2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:羽衣狐 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです 第24話「Storm」

2012.05.20 (Sun.)
96 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/05/11(金) 21:01:15 ID:H5Rd2Dwg0

                                              /
                                       丸都▼ (,
                                 龍城○ ○棘城  ,/´
 ○敦煌                盛楽○          、--、  _    (´
       ○酒泉               平城○     ノ  / /  ̄|   `ヽ
.                   、´ `~ ̄`)   薊○ ,,_ノ   `′  (_,、  `ヽ
.            ○姑臧   ノ○朔方/     (_  ,‐-っ,     く   `|
                   ノ     く晋陽 中山 /`‐´ /´     )  /
                 く´~     (    鄴○/    /       レ´
            ,ッ-、__ノ~´  ○安定 .)   _,,ノ´     く,,_
―-、__-‐‐、 ̄`ヽ、 `ヽ,. ○天水 北地▲´‐~´~○洛陽. ○彭城
       `ヽ,  ´‐‐―`      ◎長安 ■華陰  .広陵◇ `>
        `ヽ, ○武都                  寿春◇ .ノ~~~ ̄>
          |.      ○漢中  _,,-―、, ○襄陽 ,ノ´◆建康し、_
          |          _ノ    `ヽ、ノ~~`‐´   会稽◇ |
          |,       _/~                   ノ´
     成都○ |,    ,,ノ~. ◇巴東      ◇江陵       ノ
           ´| _  |                       |
            ~ `~                       ノ
                                     ノ
       ◇晋寧                        ノ´
                          番禺◇,、_ - ‐´
                            _,, -´
                      / ̄( /´
                    _/    `´
○前秦支配主要都市☆後燕支配主要都市△後秦支配主要都市
□西燕支配主要都市◇東晋支配主要都市▼高句麗支配都市

※前回までの「やる夫五胡十六国」
384年4月、慕容泓が都督陝西諸軍事・大将軍・雍州牧・済北王を自称する(西燕建国)。
また姚萇が慕容泓の討伐を命じられたが大敗し、苻堅の怒りを恐れて渭北に逃走した。
逃走先で羌族の盟主となり、大将軍・大単于・万年秦王を称した(後秦建国)。
97 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/05/11(金) 21:01:33 ID:H5Rd2Dwg0

【前回までの主な出来事】

338年 苻堅が生まれる
351年 前秦建国
354年 桓温率いる東晋・西府軍が前秦に侵攻するがなんとか撃破
.      苻堅の父である苻雄が死去
355年 苻健が死去。苻生が皇帝に即位
357年 苻堅らが苻生を殺害して第3代皇帝に即位
367年 前燕の名宰相にして五胡十六国屈指の名将である慕容恪が病死
369年 東晋の桓温が前燕に侵攻したが、慕容垂と前秦軍で桓温を破る。
.      慕容評との確執で慕容垂が前秦に亡命。
.      前燕が前秦との約束を破った為、前秦は洛陽に出兵。翌年、洛陽を占領。
370年 王猛による慕容垂謀殺未遂。
.      潞川の戦いで前秦軍が圧勝。前燕軍は壊滅状態になり、その年に前燕滅亡。
371年 前秦が仇池を滅ぼす
.      桓温は司馬奕を廃して、司馬昱を擁立。
372年 司馬昱崩御、司馬曜即位。
373年 桓温が九錫を求めたが、謝安・王坦之が引き延ばしているうちに桓温が病没。
.      前秦が東晋の蜀地方を占領。
374年 蜀地方で張育らが反乱を起こしたが鄧羌と楊安が鎮圧
375年 王猛が死去。後任の宰相には苻融が就任。
376年 前秦が前涼を滅ぼす。張天錫は帰義侯に封ぜられた。
.      劉衛辰が救援を求めたため、前秦は代に出兵。代を滅ぼし、前秦が華北を統一した。
377年 謝玄が北府軍の総帥、桓沖が西府軍の総帥に就任
379年 苻丕が襄陽を陥落させ、守将の朱序を捕らえた。また道安を長安に連れ帰った。
.      前秦は彭城・淮陰・旴眙を占領したが、謝玄に敗れて淮陰・旴眙を奪回された。
382年 苻堅が東晋進攻を朝廷で議論。群臣は東晋進攻に反対だったが、苻堅は無視。
383年 呂光が兵を率いて西域征討に赴いた。
.      桓沖が兵十万を率いて襄陽を攻めたが、慕容垂が援軍に赴き、追い払った。
.      苻堅が征晋の詔勅を下し、兵卒六十余万、騎兵二十七万を率いて長安を出発した。
.      淝水の戦いで前秦は大敗を喫し、総崩れになった。また朱序・張天錫は東晋に帰順した。
384年 慕容垂が燕王と称し、後燕建国。鄴を攻めた。
.      西府軍総帥・桓沖が死去。
.      慕容泓が都督陝西諸軍事・大将軍・雍州牧・済北王と称し、西燕建国。
.      慕容泓討伐に失敗した姚萇が逃走先で、大将軍・大単于・万年秦王と称し、後秦建国。
98 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/05/11(金) 21:01:50 ID:H5Rd2Dwg0

【主な登場人物】

○前秦
苻堅(ふけん)          やる夫
                         前秦の第3代皇帝。
張夫人(ちょうふじん)      古河渚(CLANNAD)
                         苻堅の妾。
苻丕(ふひ)             ちゅるオプ
                         苻堅の庶長子。現在鄴で慕容垂と交戦中。
権翼(けんよく)           蒼星石(Rozen Maiden)
                         姚襄の元臣下で、前秦では主に内政を担当。


○後燕
慕容垂(ぼようすい)         ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール(ゼロの使い魔)
                         後燕の創建者で当代屈指の名将。


○後秦
姚萇(ようちょう)         キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)
                         前秦の将軍で羌族の酋長。


○西燕
慕容泓(ぼようこう)         シン・アスカ(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)
                         西燕の創建者で慕容暐の弟で慕容沖の兄。
慕容沖(ぼようちゅう)      渡良瀬準(はぴねす!)
                         慕容暐、慕容泓の弟。鮮卑慕容部出身。


○東晋
謝安(しゃあん)             小泉ジュンイチロー(ムダヅモ無き改革)
                         東晋の政治家。40歳までニート。
司馬曜(しばよう)         ゆの(ひだまりスケッチ)
                         東晋の第9代皇帝。孝武帝。
謝玄(しゃげん)         沙英(ひだまりスケッチ)
                         東晋の将軍で北府軍総帥。謝安の甥。
99 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/05/11(金) 21:02:10 ID:H5Rd2Dwg0

;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..‐:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;. ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..‐´:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐′.;.;.;.;.;.;|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..r‐'´:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐'´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..-―‐ ''''ゝ、、:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.__,,,,......--'".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
`゙ ''‐--............-‐'''´ ...:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.: ̄ ゙̄^''''''|-――‐ ''"``''‐‐---......,,___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : ''‐......__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_....----'` ̄''ー 、,,i_.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..
- 、,,_: : : : : : : : : : : : : : i: : .. `"''''ー-|-......,,_|_____,,.i.|..-‐'' ̄" i        |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   `iー-i---―――‐''"                    |       i
                |    l   |       |                     i
                                            l
   i        |    i                    i
        l                 |   l                       l
                     |            l            |
        、、     l       i                    |
  |  ┼┼   ──┐  ─┐          ─┐      l               |
        │    │    │    ─┐    │      ─┐
              │          │             │      l
    i             l            i                      i
                                   |
         |           i            |              |
             i                       i           i
                          i      |          l
                                                |
           l      |           l|      |                   i
                     i         i

                 「やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです」

                            第24話 「Storm」

やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです 第23話「さあ、旅に出よう」の続きです。

“やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです 第24話「Storm」”の続きを読む

FC2 Management

やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです 第23話「さあ、旅に出よう」

2012.04.30 (Mon.)
1 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/04/27(金) 20:59:42 ID:L/AdcxuU0

┌────────────────── 、  r───── .、           r――――┐
│┌───────────────── 〈   |─────‐/         `───┐ノ
││                          <  i        〈  /\     〉    /
││                             〉  }       /  \ /    〈    /
││                            《  \     /    }/      \/      ィ
││                             》   \∧/     /、              / |
││          _ , - ´ ̄ ` ー 、       {       ∧/W  \          〉、/||
││            >, / / 、  ヽ\.     .ゞ、    rイ   __  >       /  ||
││.          /ィ /  ,     ヽ   ! ヽ.    ./   〈  <      >\     、イ    ||
││          / ,/ , {  ヽ  }, l、 l  }     {     \     _  /      >    .||
││         ノィ{ l,从{,トヽ },イェz、ソ},イ      ヽ/  /ゝ. ` </ヘ  /        \.   ||
││            } l iヽ代rト ソ弋シ ハ',} ヽ..   ../ /  ` \    ヽ/         \/\ |
││.          ,ィ,イ ヾ ヽ`´ '   / /__\_..〈 〈 ( > )  〉  .入            /{!  `
││       / /,.-‐ヽ. >、`_´ィソ イ;::::,::::::ヽ 、)..〉 \    /  ノ  \    ヽ ̄ ^ヽノ   ゝ、
││.       {, ィ ,{::、::::::}  ヽ'「`/ ,/:::;ィ:::::::::;ィ、<   \∧/ / _ ノ >    .〉 r< ヽ`j /    ィ
││        メ ,ィ':::::::ヽ:| / }「,ソ , ⌒´ソ::::::::::::. /        \_ j /     〈  lヌ´  ./ 〈  / |
││      _ィ/  `ヽ::::ノ イ,ノ:::〈_,ィ //::::::::::::::::W\/ヽ  ∧/\ ∨∧M  ∧.\     / /||
││   , -´と二ィ ´/7ァヽ 、ヽ:::::人::/ /イ:::::::::::::::::::>    \/.    , .\/ ./ W  \ ∨\/ <  .||
││. / / ィ  イ / /7} ) ヽ/ィ,Y ヽヽ:::::::::::::::::                     V  ー ^ 、.  \.|/
││ . } ` イ::::ヽ__   // ´ , }ノイ {ヽ \`ー';::::/                  /   |   入ノ 、 ∨/
││. 〉 ,i_,イ:::::::::::::ー.ー..'ーァ-‐'ム'|`ー、‐ァー-´::,'                     、 ,    |       \/.|
││.  /:::/:::::::::::::::::::::::/`   |   〈:;ィ´` {                  ∧    .,'       ││
││゙,.イ:::;イ:::::::::::::::::;:ィ´{    ̄ / ー ´ ヾ 、_....!                〈.∧   /        ││
││ ::::/:::::::::<7777{   ヽ    イ       ヽー゙l                     ,'  ゞ __/       ││
││:ィ::::::::l:::::::}//ィ/ハ.      ,イヽ  /  /:::゙i                !              ││
││.::::::::::::!:::::く/////ヽ-―<///ハ    ,イハ:: l                 {            ││
│└────────────────────────────────────┘│
└──────────────────────────────────────┘

                 ~やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです~
    三国志の後の時代、五胡十六国時代に、「他民族との融和」という理想主義を掲げ、
    中国統一を目指した前秦の君主である苻堅が主人公です。
914 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/04/27(金) 21:02:35 ID:L/AdcxuU0
                                              /
                                       丸都▼ (,
                                 龍城○ ○棘城  ,/´
 ○敦煌                盛楽○          、--、  _    (´
       ○酒泉               平城○     ノ  / /  ̄|   `ヽ
.                   、´ `~ ̄`)   薊○ ,,_ノ   `′  (_,、  `ヽ
.            ○姑臧   ノ○朔方/ ○晋陽  (_  ,‐-っ,     く   `|
                   ノ      く        /`‐´ /´     )  /
                 く´~     (    鄴○/    /       レ´
            ,ッ-、__ノ~´  ○安定 .)   _,,ノ´     く,,_
―-、__-‐‐、 ̄`ヽ、 `ヽ,  ○天水    ´‐~´~○洛陽. ○彭城
       `ヽ,  ´‐‐―`      ◎長安.         広陵◇ `>
        `ヽ, ○武都                  寿春◇ .ノ~~~ ̄>
          |.      ○漢中  _,,-―、, ○襄陽 ,ノ´◆建康し、_
          |          _ノ    `ヽ、ノ~~`‐´   会稽◇ |
          |,       _/~                   ノ´
     成都○ |,    ,,ノ~. ◇巴東      ◇江陵       ノ
           ´| _  |                       |
            ~ `~                       ノ
                                     ノ
       ◇晋寧                        ノ´
                          番禺◇,、_ - ‐´
                            _,, -´
                      / ̄( /´
                    _/    `´
○前秦支配主要都市☆後燕支配主要都市◇東晋支配主要都市
▼高句麗支配都市

※前回までの「やる夫五胡十六国」
384年1月、慕容垂が燕王と称し、鄴を攻めた。
915 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/04/27(金) 21:02:59 ID:L/AdcxuU0

【前回までの主な出来事】

338年 苻堅が生まれる
351年 前秦建国
354年 桓温率いる東晋・西府軍が前秦に侵攻するがなんとか撃破
.      苻堅の父である苻雄が死去
355年 苻健が死去。苻生が皇帝に即位
357年 苻堅らが苻生を殺害して第3代皇帝に即位
367年 前燕の名宰相にして五胡十六国屈指の名将である慕容恪が病死
369年 東晋の桓温が前燕に侵攻したが、慕容垂と前秦軍で桓温を破る。
.      慕容評との確執で慕容垂が前秦に亡命。
.      前燕が前秦との約束を破った為、前秦は洛陽に出兵。翌年、洛陽を占領。
370年 王猛による慕容垂謀殺未遂。
.      潞川の戦いで前秦軍が圧勝。前燕軍は壊滅状態になり、その年に前燕滅亡。
371年 前秦が仇池を滅ぼす
.      桓温は司馬奕を廃して、司馬昱を擁立。
372年 司馬昱崩御、司馬曜即位。
373年 桓温が九錫を求めたが、謝安・王坦之が引き延ばしているうちに桓温が病没。
.      前秦が東晋の蜀地方を占領。
374年 蜀地方で張育らが反乱を起こしたが鄧羌と楊安が鎮圧
375年 王猛が死去。後任の宰相には苻融が就任。
376年 前秦が前涼を滅ぼす。張天錫は帰義侯に封ぜられた。
.      劉衛辰が救援を求めたため、前秦は代に出兵。代を滅ぼし、前秦が華北を統一した。
377年 謝玄が北府軍の総帥、桓沖が西府軍の総帥に就任
379年 苻丕が襄陽を陥落させ、守将の朱序を捕らえた。また道安を長安に連れ帰った。
.      前秦は彭城・淮陰・旴眙を占領したが、謝玄に敗れて淮陰・旴眙を奪回された。
382年 苻堅が東晋進攻を朝廷で議論。群臣は東晋進攻に反対だったが、苻堅は無視。
383年 呂光が兵を率いて西域征討に赴いた。
.      桓沖が兵十万を率いて襄陽を攻めたが、慕容垂が援軍に赴き、追い払った。
.      苻堅が征晋の詔勅を下し、兵卒六十余万、騎兵二十七万を率いて長安を出発した。
.      淝水の戦いで前秦は大敗を喫し、総崩れになった。また朱序・張天錫は東晋に帰順した。
384年 慕容垂が燕王と称し、後燕建国。鄴を攻めた。
.      西府軍総帥・桓沖が死去。
87 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/05/06(日) 11:51:13 ID:aN8NsRoE0

【主な登場人物】

○前秦
苻堅(ふけん)          やる夫
                         前秦の第3代皇帝。
張夫人(ちょうふじん)      古河渚(CLANNAD)
                         苻堅の妾。
苻丕(ふひ)             ちゅるオプ
                         苻堅の庶長子。現在鄴で慕容垂と交戦中。
権翼(けんよく)           蒼星石(Rozen Maiden)
                         姚襄の元臣下で、前秦では主に内政を担当。
姚萇(ようちょう)         キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)
                         前秦の将軍で羌族の酋長。


○後燕
慕容垂(ぼようすい)         ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール(ゼロの使い魔)
                         後燕の創建者で当代屈指の名将。


○東晋
謝安(しゃあん)             小泉ジュンイチロー(ムダヅモ無き改革)
                         東晋の政治家。40歳までニート。
司馬曜(しばよう)         ゆの(ひだまりスケッチ)
                         東晋の第9代皇帝。孝武帝。
謝玄(しゃげん)         沙英(ひだまりスケッチ)
                         東晋の将軍で北府軍総帥。謝安の甥。
917 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/04/27(金) 21:03:44 ID:L/AdcxuU0

                      _______   \.           , -‐……‐‐‐-  _
             _,. -‐_ 三 -‐===、:`丶、 i\.       _/            ` ー 、
         _,,.. =≠‐_,,.゙´-‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!::::L     ´          ,  /        丶
           _ .ィ´:::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::ト、lヽ:::::::::::::`丿         //     |      \
        ,...::´:フイ::::/レ::::/Ⅳ::::lハ:::::::::::::::ヽへi:::::::: /            /´    /| ∧  i     、
       /::/v:::/l:::ヘl:::::lヘl::::::lヘⅣ:::::::::::::::::::::::::::::´         l        ,  V '、 l    i、\
     _/;:.ィイレⅣ/:::::::::::l::::!:::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::i           /  |      /   \ ヽl、 !  | `丶
  ー ''゙"´ /:::::!ヘ{:レ::{:::::::::!:::l::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::゙|     ¦ /  ´| ,     ′    ヽ l l  ;
       /:::::::::i::::、::::ヽ:::::::、:!:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::: |      j / l ∧ l     i    `}トヽVj  /
        /:/::::::::!::::::、::::V >、iミ、:::::l:::::::::::::::::::::::::::|:::::: |      i,'  ‘、{ Ⅵ    |    ヽソ /lハ/
.      //l::::::::::|:::::::::、:::Vi匆 》!::::;::::::::::::::::::::::::::::ト::::: '. /   /  / ヽー 、 ! Ⅳu       ∨
     〃 ;:::::::i::、:::::::::::、ヽり/ |::/l:::::::::::::::::::::::::l:lノ::::::゙V 、        〉┐iハ l         ヽ
    /   ‘:::::::ヽ:\:::::ノヽ:、  i//:::::::::::::::::::::::::;lノ:::::::::::_x゙ヽ      / /  !  ∨         ノ
        ゙;::::::::::ヽ/   `\ /:::/::イ:::::;::::::::ハ x≦≫  |     /!/           _ r
.         、::::::::::ゝ _    '// /::::/|:::::/ イ.     l∧_  斗…‐‐ 、       ‘¨¨ン
         ヽ:::::::::/ '、_,,..、´   /:/<l:::/  /{   「 ̄ ̄  ´ ̄ ̄>  、  丶、    f
.           \:/   └、    /´_  !∧ 」 'z.....|/ /    /       \__ノ
           `   /l   . イ \ l'ヽヽ ¬ l Lイ      〈         \  !ー-廴_
              丶 `¨´     丶 ヽ\`l/ !       \     、    「`丶¬ `l
                   \       ノヽノ\゙f   、      ヽ    `    |  l  l ト、


                 「やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです」

                          第23話 「さあ、旅に出よう」

やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです 第22話「さよなら、今までありがとうございました」の続きです。

“やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです 第23話「さあ、旅に出よう」”の続きを読む

やる夫が正史を書くようです 第二十三回 前編

2012.04.28 (Sat.)
57 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2010/09/19(日) 14:31:22.44 ID:3tZIpw.o

               /             \
          /   !   |  |  !  |  ヘ   ヽ
         /     .!   |  | 斗  l     ' ',   ハ
 .        /  |  |  | .´| ヽ  ヘ.   | l   ハ    .「やる夫が正史を書くようです」第二十三回前編。
 .         |   |  |  | .Yf アぅミ Y   | l   l ハ
 .         |   |  ∧  V弋fタ  ヽ|  / V  | |    今回からはあまり知られていない
 .         |  l.∧ ヽ ヽ |   `   l}ィ坏 '  /  |    魏の後期のお話になるんだ。
           V V \ ヽ \       マt7./   ,′   
           V V  \\ ヾ  r 、_ ´  イ   /     .「司馬懿が曹爽を倒して魏の実権を握った」
          ヽ ヽ   { ヾ   ゝ‐ '   /  /      その過程を中心に話を進めていくよ
         , -―- ≧ _\ ヽ .       ィ   /       
      //: : : : : :.-―― ヾ> ‐ < / /        
      /: : : : : : : : : : : : :/ ̄ ヽ .ィ }イ'´                          ,. -ォ大、-、 _
     /: : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : ',                 .          / ´iV//| ハVハヽヽ
                                                // i.:.i ` |i |! |` |! :i ',:ヘ
                                      .         | i |斗ニ―-ニ‐-|:. i:}
                                               ハ:.:. k七i`  ´亡ハイ /イ
                                      .         l (ハ、ゝ  __'_  /イィ:.|
  三国志関連の書籍だとスルーされがちな時代だけど、           l :i `ー'、  `ー ´  ./,ノ |
  改めて調べると色々と発見もあったりするのよね。             l :i i  i:ゝ、    イ:.i :i |
                                      .        l :i i  i:.:.:.|  ̄ |:.i:.:.i:. :i i
  後、いつもどおり、>>1は投下中に読者のレスに反応しないわ。   .  l :i :i  i:./     `ヽr- _ i
                                             l :i :i_ - ´_ 、   -‐ ´:i|   ヽ
  前口上はこのあたりにして、そろそろ始めましょうか?         /://     ` ´    ,r| .i  }
                                            //.{  Y     :i  _,.rrvく_.Y  ハ
                                           // /ト、ェrv‐r-rv:{ィくv ´ ̄ `i:  i ',
                                           /  / i :{´ ̄ ̄` Y ´     i: /i
                                          ノ :/  ハ :',           /: ハ:.i  ',、
                                         / :/  /:ハ :',         イ:. ハ:.ト、   \

やる夫が正史を書くようです 第二十二回 後編(と番外編「手紙について」)の続きです。

58 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2010/09/19(日) 14:32:11.17 ID:3tZIpw.o
【紀元238年12月 魏首都 洛陽】


   .∥                            ∧          _____| .::|─Λ
   .∥                       Λ   /| |n_n_n     ∧  n_n_n_n_| .::|⌒| :|へ
   .∧                      i.  | i'´ ̄`i∨  . ::|ニニニニニニ|...    ∨  .| :| ̄|
  ∧ヘ                 Λ | |'´.:∧| |  . . ::| ロ ロ ロ ロ .|::: .   .:.:|_n_n_n_n_n
  ΔVΔ                    | :|ヘ| | / n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n . :::|     ..:|
  ||:||:||:||            n_n_n_n_n_n_n_n_|::.: .               . :.:::|_n_n_n_n_n_n_n_n_n_
_||:||:||:||            |::.:. .        |::.:.n.    n    n   .n.:.:::|       / ̄
  |===ト、  │       |:: . . `=f==f===|::.:. .. i | i             . :.:::|  n   ,∠___
\\|_| \n_∥_n_n    |:: []__|_|__.|::.:. .. l!ヘl!  「|  「|   ____|____.|] [] [] [] [
]士ェェェェェ| ∥::ロ:ロ|___、 |::.|X⌒X⌒X⌒X|::::.::. |曰||  .|.|'⌒|.|  /_n_n_n_.n , .|========
 | /Λ /Λ:| //\ :::|─‐ヘ.∧二二二二二二二二|TT|  :|:|   |:|  .| :|ロ|: |ロ|: |ロ|: / |工工工工
 | || ||. || ||::| _./__.,>:| ゚_゚::゚::| |_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l.|.|_l.|-──────────|ェェェェェェェェ
 | ||_||. ||_||::| | 「| 「|| .∠∧┴/_n_n_n_n_n_n__/ l] l] l] l] l] l] l] l] l]|┴r┴r┴r┴r
]士ェェェェェ] | l」 l」|ヘ、| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_n_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ∠二二ヽl=|====| ̄|::| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ | ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_
 | ||:::::::Λ::| l: | 「| 「 ∧      ∧      .∧      ∧      .∧      ∧
┬┬┬| :|┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :|┬┬┬┬‐
∧∧/`| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ|
./⌒ヽ :| ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ |
二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二
_l'__;l__ l>┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬
__;l__l/´,>┴─┴‐─┴‐─┴‐─┴─┴─‐┴‐─┴─┴─‐┴─‐┴─┴─‐┴─‐┴


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        景初二年十二月一日、明帝曹叡は崩御した。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .当時の景初暦で言えば、景初三年の正月早々世を去った事になる
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
59 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2010/09/19(日) 14:33:34.63 ID:3tZIpw.o

   ,. ‐ ''"´ ̄ ¨゙''ー、
>'′         `心‐、
○: : : : : : : : : : : : : : :: : :ヽ
; ; ; ; ; |: |: ::λ: :|..|..|.............}ミヾ
: : |/|/|/|/ |/|// }/}_彡ミヾソ                              _
: : |  ◯     ◯' .|: : :ヽ::}                                 .  ´_`ヽ_.-─-、
: : !  :::::::     :::::::: {:: ::/|/                              /.  ´ : : : `ヽ_.-─-、\
:::!入.  rv- ..__   }: ::{ ′                        // : : : : : : : : : : : : : :. :.\\
ヾヾゝ、_.!   /  ,ノ                               //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ハ
゙`゙゙゙゙>‐≧=<‐'"´                                f/ : : : : : : : : : /: : /iハ : ヽ : : : : : ヽi
 /:::::::\ィ=|:::::::\                            /: : : : : : /: : :./i: :/`‐'ヘ : :ト、 : :ヽ: :∧
// ̄ミヾ\|:::::::/|                              /: : /: : : / : //:./    \i V: : i:/ : i
                                      i: : /: : : //_ムイ    _.L_ V´:l : : |
 魏 皇帝 曹芳                            l: /i: : ∠r' ̄ ̄`     ´ ̄ ̄`ヽ: | : : |
                                      `i: l/i ィT弐ハ     ィ弐ヾ゙Y´ i:ハ: イ
                             .          |∧ヽi弋_{zrソ       弋z.ソノ  il ノ/|
                             .          |: : ヽ{                   r':. : :.|
                             .          |: : : ハ       '      ∧: :. :.|
                             .          |: : : i: :.\    ---    /: :.i: :. :.|
                             .          |: : : |: : : : :>、      . <:. : : :.|: : : |
                             .          |: |:.:.|: : : r'‐{¨> .- .<¨Y}ハ: :. :.|: :.|:.|
                             .          |: |:.:.|: : / Y/////////Y  \: |:. :|:.|
                             .           l:.:l.:._l__〈 /`ト、____ノi\  V: : 乃
                                     r‐´' ̄   V  l/////////.|  \/ ̄ ̄`ヽ、

                                           魏 皇太后 郭太后

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        その日のうちに皇太子の曹芳が皇帝に即位、郭皇后が太后となった。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .同時に大赦が行われている
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
60 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2010/09/19(日) 14:36:03.53 ID:3tZIpw.o

           ,  -── - 、
       , - ´          `‐、
  -‐ ' ´                  ヽ
    /   i    \          ',
   / /    l i    ヽ         i 
  ,' ,'   l il li    ヽ', - 、   _  l
  i l   ,イ l ', ! ', ト   ',i「ヽ ',  l::r-ヽ l            / /-ーl
  l li    i l l,. -ァ ',! ',  ',lヽl l  L\ \         , -/   l -ー l
  l ll   l /ト..イ ', ト、 l  /    \  \ , - 、 , -'´  /   l -‐ ' ',
   ',l ', i ',  l:::::!    l ヽ l-'´    _ ノ\/ -‐ '´         ',-‐ '´ ` ‐-r  私が大将軍の曹爽である!!
   ', ヽ!ノ  ソ Zz   !  l',ヽ/プ´   ̄/  /            ヽ、/_, -'´
    ' ,/ l   , - 、 l  l /:::/,'     /  /                /
    /  ',  く     )l  l:::::::/ i   /              , -─‐ '
    ,'  / ` ‐ 、     l ,'::::::/  l             , -‐ ' ´ 
    i ,'      `ア´l /::::::;'   ',     ,  -‐ ' ´ 
    l ,'     /::::ノ::::::::::i    ` ‐ 、 イ

            魏 大将軍 曹爽            .━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                   ,イ! ト ヽ.:.:|: : : :|..: : : : :| : :ト.ヽ : : : : : : : : .∧!ヽ:ヽ. : : : : : :l : :
                                   ::| |::ヽ V : : :│  : : :l、 : :l \i : : : : : : :. l__lj__j ハ : : : /l
                                   ::| |: ::j  ヽ: :.:l\_:_:j__ヽl..__ \  : : : :ィ リ Y: .ヘ : : ,
                                   ::|  / /\ゝ´ \: :l ー\    \ : :/     l :/|  /
                                   ::|   /: :.|  \!  ゝ\   ヽ    ゝ/ ___,.ィ /:/ ! /
                                   :: : 丁| : : :.ヽ.     _____`.,        ` ̄´ /  ..イイ
                                   ::.: : |│、  : :\ ´´  ̄ ´             //..: : :|
                                   :: : : ゝ\:ゝ、. . :\              /   イ  ..: : : |
                                   ::ヽ: : : \\l `ー‐`          _     イ   .: : : : |
                                   :: : \: : : \\            ̄     /│ : : : : : |

                                           魏 太尉 司馬懿(字:仲達)
                                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      曹叡の遺言どおりに大将軍の曹爽と太尉の司馬懿が政治の補佐を行う。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .両者とも都督中外諸軍事・録尚書事を兼任、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .各々三千人の兵を統率し、交代で殿中に控える事が決められた。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/          これが皇帝曹芳の治世の体制となる
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
61 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2010/09/19(日) 14:37:10.85 ID:3tZIpw.o



     //    //   / ∧/ ||  |    |斗─-<,_  ! ヽ l  | ! ',
     //    l //   ,斗- ┼ー||  |    | !    l} ` ト、 || ,' ∧. l
     / | l  |/ l /  ll   |   ||  |   / |__l|___|L. / / / ', l
    ,′l |  | イ   ||__ヽ_レ'  ̄ ̄´,. -─ー   ` / / ∧  l l
.、  /  ハ ヘ   ', ヽ__/ - ── 、      ,ィ千天卞ミ >/ ∠、l  l l
 ヽ/ ./ ∧ \ \  l,ィ扞弌ミト、        ┴ゞ'ー'  //ヽ} 〉 l  l l   .皇帝陛下からの
  \/ /  \ \ ∨厶⊥ゞ'┴                 ´ ,'Y´ノハ. l  l l   ありがたい詔勅を読み上げるわよ
    \  //{\{ \ゝ          i            /´ ,イヾ, l  l l
´:: ̄::`ヽ\厶ヾ `ゝハ                        //| |  | l  l ',
::::::::::::::::::::\>、__\\∧       ー- -ー '゙     / ̄\l | l  l  ヽ
:::::::::::::::::::::::::::´::/ ` ーヘ                 ,. ′    ヽ | |  ',   \
::::::::::::::::::::::::::/       ` 、                /       \ !  \   \
::::::::::::::::::::/         ∧ > 、       ,.イ>            \    ヽ,   \
::::::::::::::/           /  \  `ミューィ≦´//          〈:\ _ \
::::::::/             〈.    \ _ヽ/__,/ /            }:::::ヽ::::::: ̄:::::

                 魏 中書令 孫資

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        曹芳の治世の始まりに際して、彼の下した詔勅が読み上げられた。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .ただし、八歳の皇帝が詔勅を書けるとは思えず、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .おそらく中書省の劉放か孫資が代わりに書いたのだろう
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
62 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/19(日) 14:38:57.51 ID:3tZIpw.o

                                                        _,. -─‐- .._  
                                                     ,. ´´ ̄,>>ニヘへゝ.._    
                                                   // /./// /l lヘ. \`   
                                                      / /  /<,.イ / / ! l ヘ l 、 ヽ   
                                                  / l , l {.__,厶/ {  |│l |l l ハ   
  朕はつまらぬ人間でありながら大業を継承し、                  / イ_{ |リV /ノ` ゝノ 」_j. 川  }   
  孤独で訴えかける相手がいない。                       /  / ヘ! r‐==、     `メリ  イ   
                                                /  ,ハ           ,! ‐=ミ //ノ'′    
  大将軍と太尉は臨終のご命令を謹んで承り、               /  ,/ /`ヽ.    ._       /イ「   
  朕の身を両側から補佐し、               .          /   / / ,ハ、    `¨´   ノ l |  
  司徒、司空らは百官を統率して社稷を安んじている。         /  / / / /イ{、丶     ,. ´l| _ -ヘ   
                                              /⌒ゝ'‐-一/  |'ゝjハrゝ-ァ´\-,ニ‐  ̄ `\    
  卿大夫共々、汝らの心に鞭打ち、朕の意向に沿うように     , イ:.::.::.::.::.::.::.:/   l、v  ̄j「、,ゝ、/ \:.::.::.::.::.::.\ 
                                        ./ ノ.::.::.::.::.::.::.:/    l ^^'1| _リ >′   \:.::.::.::.::.::.
                                       //´.::.::.::.::.::.:.:::/      ヘ\ |:| /        }:.::.::.::.::.::.
                                      /f´.::::::::::::::::::::::/      ヘ. ヽ/       /}:.::.::.::.::.::.
                                     ,/ ノ.::::::::::::::::::::::::ゝ--─‐一¬ヘ-'──‐--っ//\:.::.::.::.::
63 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/19(日) 14:39:44.90 ID:3tZIpw.o



                                                  __
                                                 .x<       ̄ >ユ 、
                                              ,ィ     / /    / | | ∧ \
                                                / /〃 /  / / / .| | l ハ '.  \
                                            {ハl l / /| / /   | | | U |   \
                                               }从|/ `∨ /   Ll ゝ‐'',      ハ
                                            _ ノfミx |从/ / ,′   }     ハ
   現在建造中の宮殿の工事は遺詔により中止とする。         {    ル' ゞ  }イ /    /ハ     |
                                               '.        / /   /  ハ.      |
   官庁所属の六十歳以上の奴婢は、解放して平民とする         }       /イ , イ  イ   '..    |
                                            〈         ∠ ィ   Vl !   '.    |
                                             l        {__ /  |   '..     |
                                             `  ̄ ヽ   厂V´l     |     '.     |
                                           __,.r‐/ ̄ ̄` ー‐ ┴―― 、   '..    !
                                   r/ 7´{¨7´   _.ニ/              \   '..   |
                                  /   " {  __厂 ヽ.ノ                 }   '..   |
                          _,. - ――┴――― '      、 \                 ,′  '..  |
                                       `丶、  \                /     '.. |
                                        _____                 ,∧       ∧
                                 .>に´  r' ∨   `丶、    、____/∧ ヽ      ∧

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      また、こうも言っている。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       宮殿造営中止に関しては曹叡の遺命とあるが、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       おそらく、司馬懿、劉放、孫資の間で協議されたと思われる。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/          生前の曹叡の行動を思えば、彼が宮殿造営を中止するのは考えにくい
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
64 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/19(日) 14:40:55.51 ID:3tZIpw.o

      /ミミ、 ̄「「「¨リリ゙777
.     /:==≡ジ ̄ ̄ ̄"\
.    i:三三三/    ,.、_ `ニニゝ、
     l===シ     '^'''‐-゙ニ7' /
.     !三三ニ└- 、   ===t ,,/               よくも三公である我らに断わりもなく……
.   l===r'ニヾミ|   `ニニ   \
   l:三三三| {こ|ミ|.   __,ノ r __  ヽ             取次役風情が偉そうに……
.   |=== | に|ミ|. /r'ニ.‐- 、.__ラ
  │三三三:ヽニlシ / に二二ニZ
   |===シ´ :|           __ノ
__/|三三/   :|         | ←しばらく前に司徒に転任
/::::::!ニ/       `ー- 、..____,ノ`ー-                         ______/  \┴ー-く/´\
::::::::K             ,イ:::::::|::::::                       / .//     ` ̄ ̄´    \
                                         ./   / /     ./:      |    ヽ
      魏 司徒 衛瑧                          /     |/      |:..|: |: |: ∧: l:   ヽ
                                         |    :|       :|斗 /‐/|: / |-〈:   |:. ',
                                         |    :|       :|.:/x示ミ|/   示:|: ∧: |
                                         |    :|       :l'〈 r'::::}|    r'i| レ':|∨
                                         |    :|       :|  Vzソ   V} {:  !
                                         |   .:ハ     :|  ー    , ー |  |
   先帝は特定の側近ばかり重用していましたからね       .|    ヘハ     |'' ''      。 ''/:. |
                                        ノ      .:∧   ∧、       /:.:  |
                                       /. イ::.   ヾ.__∨   |_   ァー' |.:.  /
                                         .レ|:.     \\  |::::::ヽ/>、   |.: /
                                          ゝ、::    ∨ ヽ|\::::|∧ \ |/
                                         /_,\.:.   |   >‐V/ー<  >、

                                              魏 文官 蒋済

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .事は全て宮殿の中での協議で決められた
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       曹叡の死からこの詔勅が下されるまで、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       大部分の群臣は事態の推移を把握していなかった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/          地位では司馬懿と同格である
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          司徒衛瑧、司空崔林も同様だっただろう
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
65 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/19(日) 14:41:39.60 ID:3tZIpw.o

      ,'   ,'  l l  l li li l', ヽ    l     l
        i    l  l li lil l l l l.',  ト、   l   \ iト、
        l.l  l  l l l il l ',l', ヽ、lヽ、l ヽ l .l    // \
      l l  l  li「Tイヽ ',l', イプT-ァ、l lヽ  /イ',  ヽ
       l l  l',  ', l:::::l   ',  l::::::::l  l',l l ノ/  l ',  ヽ      .太尉。
        ', トヽ l ',ー'    └ー' ,イ ',!'´    l. ',   ',     
       / ヽ.l ヽl ト、 丶   〃 ,イ_,l l      ', ヽ   ',     皆の視線が突き刺さって痛いのだが……
     /  / 丶 l l ` ‐、._., -'´ l l l       ヽ \ ',
    /  /     l l  , ┴- 、   Ll /ー- 、     \  i
    / /      ,-l lrー  ̄ゝ ヽ 「ノl    ヽ     ヽ. l
   ,.イ       /  ヽ /「 ̄   ',、r-r‐T"「´l ̄l 
  / /     rT7「 ̄l ̄l 「 ィ    ',l_,、-‐ー-- 、._l     . / /  /::/  /    ヽ       }      l    |  i  l
 / /      l-‐'"´l ̄ ̄ └ ',   入ノ      l     |./  /: 1   L       ` ヽ   |        l     i  l  l
                                    /  /:/ .!   「 " ` ミ 、    \ i       /     / /   |
                                    ! /ツ  ト、   !     ヾ    l     /     / /   .i
                                   ./   ,  } ヽ i             l   .-- 、_./ /    l
                                   ヽ  {  / l \ヽ             j /_  ´   ヽ / /  /
   上に立つ者の宿命ですわね。               /  l }ヽ `   ヽ〉            `ヽ  ー ´ /  /
                                   . i  i l         _     ヽ      ソ  _. /  /
   この国の行く末は大将軍にかかっておりますわ。   il   !. l  ヽ        ソ`}ィ.、 '      /7 ´   /
                                    }  / ト...  \ト、   ⊥ヘリ     _ イ./   /
   何かあれば私めがおりますゆえ、            ハ   l::::::::`:ー.、{_ ヽf .イ }-- ァ /ソl_入 ィ /
   お役に立てる事であれば、お力添え致しましょう    リ{   .l::::::::::::: ´  _二ヽ}  ! ´ f イ .,! .l ´
                                    ヽ !  .{:::::::/  f }  l /  〃 リ / / .}  i
                                   、 l   l:::/   " - 1 }  /  / ´ ./ .i  !
                                   .l }   /      /       /  /   ヽ
66 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/19(日) 14:42:42.30 ID:3tZIpw.o


          /                          ',
          ,'/   ,'   / ,イ i                 i
            i !    ,'  ,' //,'l l l              l
         l l   i  ,i /,イi l li l i ',       i     l
         l l    ! il ,.イ,' l! l l l li ',  ',     l       ! ,ィ
          l li  l  l!rr-、! ', l ',! ',   ',   i. l   ', !/ l
          li',  l  ll!.ト.イ   ヽ! ',  ',ヽ、i ', l l    i,イ/ ̄l
           ! ',   l il Lリ    ̄「`てー 、!', i l l`ヽ //ト   ノ     太尉にそう言ってもらえると心強い。
              ヽ ', ! l,,      ';:::::ヽ-プト、リ ノ /,.イ  lヽーく
           / 入ヽ ', ヽ    ` ー-- ' ,' /、_ /  l  l \ \    私は太尉を父のように思っている
         / / ,' /  \ 、__    "".,' /     l  l  \ \
        / /   i,イ    \ __   / ノ l      l  l   ヽ
      //     l !         l/ ̄ ̄ ` ‐、   l  l
    // /       !         /, ┴ 、   ヽ \   l  l
  /    /                    l/    \     〉  ',  !
/  / /               , イ      ',i l  ',l   ヽ  ',
  /  /               「:/l       l l   l    ` ‐ 、
,イ  /                /  l       lノ   l       ヾ 、


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \        当初曹爽は、司馬懿が高齢であり名声功績も上であった事から、
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      常に彼に父のように仕え、決して独断で事を進めようとはしなかった。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       対する司馬懿も、曹爽が曹家の一族である事から、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .いつも彼を立てたと伝えられている。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/          この良好な関係が長く続けば、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          これから始まる魏の混乱は避けられたのかもしれない
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
67 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/19(日) 14:43:31.45 ID:3tZIpw.o
【紀元270年冬 晋首都 洛陽】

― 陳寿の家 ―

             |ハ : |: :ハ     ,      / : : 从: ハ
             { ハ: |i: : :ト、           ノイ: : ハ/}' }
                  ノイハ: 人    ‘`     人:/:イ
                  人: :{ハ:. .       . .:ハ} /}′
                `ヾ  _i .>-<. i_ ノ′       .しかし、双頭の蛇は互いに喰らいあい、
                 . :´ : l       l : `: .        両雄は並び立たずという。
               . .:´: : : : :K ___ ヾ: : : : :`:. .                                        
               /{:. :. :. :. :. :. :.:|/    \|:. :. :. :. : : : : }Y  このような体制が破綻するのは必然だったのだろう
           l∧:. :. :. :. :. :. :|  ___  |:. :. :. : : : : :./::l
             l:::∧:. :. : : : : : |/    \|:. :. :. :. :. :.:/:::::l
              /!:::::∧:. :. :. :. :. :.      .:. :. :. :. :. :./::::::::l
  n n―‐ 、 _/:::::::::::∧:. :. :. :. :. :.     . :. :. : : : : /::::::::::ハ _>――‐ ァ
{ヽ} lノ !7  ィ`ーァ:ヽ\::::::::.:. :. :. :. :. :. fォY . :. :. :. :. :. :::::::/::イ _ YY´}/ レァ
ヽヽ{. {ヽ _    /::::::}:::::::Y:::::\: :. :. :. :. 从ハ . :. :. :. :/::::::/:::::{::::|   ィ ノ ノ イ ノ
    `ゝ ‐ァ:⌒::::::::/::::::::::::::::::::::\:.:. :.: :.  . :. :. :/::::::::::::::::::人::ヽ..ィ::7´ ̄ ̄´
        {:::::ゝ:::::'::::::::::::::|:::::::::::::::::ヽ : : :. . :.:.:ィ:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::´:::}
        ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i`ヽ∨.:´  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ

“やる夫が正史を書くようです 第二十三回 前編”の続きを読む

やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです 第22話「さよなら、今までありがとうございました」

2012.03.05 (Mon.)
655 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/02/21(火) 20:56:08 ID:42Y3JYQ.
第22話「さよなら、今までありがとうございました」は2月24日(金)21:00から投下します。
総レス数が200近くなりそうなので前編と後編に分割して投下します。


ヒロイン板のカープとやらない子スレがとても面白かった。
スレを見てマツダスタジアムのグッズショップのオープンの日に行ってみた事を思いだした。

なお、グッズショップで何も買わずにマツダスタジアムを立ち去った模様。
656 名前:安価スレ作者ちょっと屋上来いお :2012/02/21(火) 21:44:58 ID:8NTxT0aM
何その不吉な予感しかしないタイトル・・・・
657 名前:安価スレ作者ちょっと屋上来いお :2012/02/22(水) 01:08:32 ID:fQ3Nvk2Y
永川はなあ・・・ 永川はなあ・・・
658 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/02/24(金) 21:00:37 ID:hfWWO1nw
これから22話の前編を投下開始します。本日は100レス弱ぐらいです。

>>657
去年の6者連続三振は何だったんだろう?
659 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/02/24(金) 21:01:22 ID:hfWWO1nw

                                              /
                                       丸都▼ (,
                                 龍城○ ○棘城  ,/´
 ○敦煌                盛楽○          、--、  _    (´
       ○酒泉               平城○     ノ  / /  ̄|   `ヽ
.                   、´ `~ ̄`)   薊○ ,,_ノ   `′  (_,、  `ヽ
.            ○姑臧   ノ○朔方/ ○晋陽  (_  ,‐-っ,     く   `|
                   ノ      く        /`‐´ /´     )  /
                 く´~     (    鄴○/    /       レ´
            ,ッ-、__ノ~´  ○安定 .)   _,,ノ´     く,,_
―-、__-‐‐、 ̄`ヽ、 `ヽ,  ○天水    ´‐~´~○洛陽. ○彭城
       `ヽ,  ´‐‐―`      ◎長安.         広陵◇ `>
        `ヽ, ○武都                  寿春◇ .ノ~~~ ̄>
          |.      ○漢中  _,,-―、, ○襄陽 ,ノ´◆建康し、_
          |          _ノ    `ヽ、ノ~~`‐´   会稽◇ |
          |,       _/~                   ノ´
     成都○ |,    ,,ノ~. ◇巴東      ◇江陵       ノ
           ´| _  |                       |
            ~ `~                       ノ
                                     ノ
       ◇晋寧                        ノ´
                          番禺◇,、_ - ‐´
                            _,, -´
                      / ̄( /´
                    _/    `´
◎○前秦支配主要都市◆◇東晋支配主要都市▼高句麗支配都市

※前回までの「やる夫五胡十六国」
なんじゃこりゃぁあ!!!
660 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/02/24(金) 21:01:48 ID:hfWWO1nw

【前回までの主な出来事】

338年 苻堅が生まれる
351年 前秦建国
354年 桓温率いる東晋・西府軍が前秦に侵攻するがなんとか撃破
.      苻堅の父である苻雄が死去
355年 苻健が死去。苻生が皇帝に即位
357年 苻堅らが苻生を殺害して第3代皇帝に即位
367年 前燕の名宰相にして五胡十六国屈指の名将である慕容恪が病死
369年 東晋の桓温が前燕に侵攻したが、慕容垂と前秦軍で桓温を破る。
.      慕容評との確執で慕容垂が前秦に亡命。
.      前燕が前秦との約束を破った為、前秦は洛陽に出兵。翌年、洛陽を占領。
370年 王猛による慕容垂謀殺未遂。
.      潞川の戦いで前秦軍が圧勝。前燕軍は壊滅状態になり、その年に前燕滅亡。
371年 前秦が仇池を滅ぼす
.      桓温は司馬奕を廃して、司馬昱を擁立。
372年 司馬昱崩御、司馬曜即位。
373年 桓温が九錫を求めたが、謝安・王坦之が引き延ばしているうちに桓温が病没。
.      前秦が東晋の蜀地方を占領。
374年 蜀地方で張育らが反乱を起こしたが鄧羌と楊安が鎮圧
375年 王猛が死去。後任の宰相には苻融が就任。
376年 前秦が前涼を滅ぼす。張天錫は帰義侯に封ぜられた。
.      劉衛辰が救援を求めたため、前秦は代に出兵。代を滅ぼし、前秦が華北を統一した。
377年 謝玄が北府軍の総帥、桓沖が西府軍の総帥に就任
379年 苻丕が襄陽を陥落させ、守将の朱序を捕らえた。また道安を長安に連れ帰った。
.      前秦は彭城・淮陰・旴眙を占領したが、謝玄に敗れて淮陰・旴眙を奪回された。
382年 苻堅が東晋進攻を朝廷で議論。群臣は東晋進攻に反対だったが、苻堅は無視。
383年 呂光が兵を率いて西域征討に赴いた。
.      桓沖が兵十万を率いて襄陽を攻めたが、慕容垂が援軍に赴き、追い払った。
.      苻堅が征晋の詔勅を下し、兵卒六十余万、騎兵二十七万を率いて長安を出発した。
.      淝水の戦いで前秦は大敗を喫し、総崩れになった。また朱序・張天錫は東晋に帰順した。
661 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/02/24(金) 21:02:10 ID:hfWWO1nw

【主な登場人物】

○前秦
苻堅(ふけん)          やる夫
                         前秦の第3代皇帝。
苻融(ふゆう)             オプーナ
                         苻堅の異母弟で前秦の宰相。
張夫人(ちょうふじん)      古河渚(CLANNAD)
                         苻堅の妾。
権翼(けんよく)           蒼星石(Rozen Maiden)
                         姚襄の元臣下で、前秦では主に内政を担当。
姚萇(ようちょう)         キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)
                         前秦の将軍で羌族の酋長。
慕容垂(ぼようすい)         ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール(ゼロの使い魔)
                         前燕から亡命した名将。


○東晋
謝安(しゃあん)             小泉ジュンイチロー(ムダヅモ無き改革)
                         東晋の政治家。40歳までニート。
司馬曜(しばよう)         ゆの(ひだまりスケッチ)
                         東晋の第9代皇帝。孝武帝。
謝玄(しゃげん)         沙英(ひだまりスケッチ)
                         東晋の将軍で北府軍総帥。謝安の甥。
桓沖(かんちゅう)          早乙女アルト(マクロスF)
                         東晋の将軍で西府軍総帥。桓温の弟。
662 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/02/24(金) 21:02:31 ID:hfWWO1nw

                      __
                    "´      ` 、
                /    !       ヽ
                /     !     !    キ
              /   /   |    |   ! !i
              |从. Tナ <ハ  ! _,.!斗‐ ! | i
              ∧ !、|圷テfト |ノリ「rセT!Vリ  ! |              _____
              / / !ハ 弋:rリ    弋:rリ /  / ヘ.         /           ヽ
             //  !ハ. ::::   、   ::::/  /::.. \.     /               \
           /  ....::i. へ、  ‐-   , イ  /:!:::::.   \  /                   \
          / ..:::::://  ::|>_、. _ < /  /:::ヽ:::::::..   \                     ヽ
.        /  ::::::://   .::」_r|`>v<´_/  {__  \:::::::. . ヽ                      i
        | :::::::://   ::::::/::::\(☆)/:.、  \::ヽ \::::::::  )                  |
        |:::::::::./   :::::::/::::::::::::::) (::::::::::::∨   \! ::::::::):::: /                  |
        ! !::::/  :::::::::/::::::::::::::/i| |i\:::::::.ヘ   ヽ:::::/  /                    /
        V| {   ::::::::::|::::::::/   || ||  \::::::|:::   ∨  /.\  ,, -===ニニニニ====-、_/
        / \  :::::\::/     ` ´   ヽノ:::::   |  (...  ソ´:::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
          ::::::!!\.  :::::\     i     /::::   /:::.   \_〉:/       |i     \/_
         :::::::::川.|ハ   :::::丶   |:  /:::::  / |:::::::::   }゙::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |`ヽ,
         ::::::// |ノ    ::::::ヽ |:. /::::::::  (― |::::::::::  / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |:::::::|


                「やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです」

               第22話 「さよなら、今までありがとうございました」

やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです 第21話「淝水の戦い」(とおまけ「王猛先生のなんでも講座(仮)」 「慕容垂ができるまで」ほか第21話EX「グラフティー」)の続きです。

“やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです 第22話「さよなら、今までありがとうございました」”の続きを読む

嘘予告『ハクの兄貴達は絶対王者のようです』

2012.01.18 (Wed.)

やる夫は匣の中身を知りたいようです 第十弐話の後に投下された埋めネタです。

902 名前: ◆13cN0Pr0fI :2012/01/09(月) 21:52:24 ID:vtEYWVsQ




                      ミィzzzzz-ミ、_
                    ,.イ州リ'Ⅶiトミl.li ミヽ
                    ,州lリ仁ⅦハⅦ.ilil!
            ィ====ト、     〃トli|.l.fリ   fiハ.l,州l    ,イ==彳ミ、
           / .|__| `i   / .!.lil  、'__ ` ,リトミミ   / .|ィ―‐ト、_|
            |/.::ィ―ミ >,!       `ト、V/_.,.イイ! `   レ'.::,ィ仁ニl::>!   『埋め予告行きます』
         ヽ-〕ィ=イ´         r≦`´‐チ┐       `ヽ|´,У,.、
           ,〕.チ彳   ,r==チ}///////ハ=-、_      /|' ,}´ .}    『空気が完全に本編とは違う、
           l/了_〔  _ ノl'/////,O'////////´l!     トレ'ゝ、/
           | /"二! ,ハ//!///////////,ト/〈//|    ,ィァト,}",ィY.    シリアスクラッシュな内容になってるので気を付けて』
         /.し'イ =|イ//ハ/,|////o//////,|lミ///ハ  /,〈 l_ ゝ、/
         V,;;;;;ハィ//////,イ////////////!ミ////,レ//∧ ..::::|`
            }//////// l'//////////// V///,!/////7フ'
          弋////  ,ル'///o'//////.  V//,|'////´
             ̄    /////////////    ヽ//_'/
                  r'////////////,〉        ̄
               ///////,O/////〈
                〉/////////////,ハ
970 名前: ◆13cN0Pr0fI :2012/01/10(火) 13:54:37 ID:DB28Al4Q

                                         ┌───┐、
 ̄ ̄ ̄|'''''―,,,,_                                |      |  \
======|'''''―,,,,_.|''''―,、                  | ̄ ̄ ̄| ,,‐'''| ̄ ̄ ̄|\
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|. ,、,、| \                 ||~MG/||  |      |  \
======|'''''―,,,,_.|('lフ`|!!llii|         , ‐― 、     .|| ̄~ / .| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_\ |、
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|,((())|゛ヾ|        .| /()().|     .|| /  .| |┌───┐| | |
======|'''''―,,,,_.|('jコ`|!!llii|     __,|   '..|       ,| |   ,/|..|゜人,,+ヽ.。|..|_| |
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|(nn、|゛ヾ|    |  .|''⌒゛''|     .|| | ,//|..|(・ -・<ノゝ|..| | ヾ|
======|'''''―,,,,_.|つ ノ|!!llii|    「 ̄''''|::::::::::::|_       || |// .|└───┘|_| |
ゞ,;;ゞ ;; ll ll ll ll ii ii|と_ノ|゛ヾ|    l/ ̄|::::::::::::| ̄|'i  l~|| |/ ,;;ー''|+++++| | |
ゞゞ ;ヾゞ '''―,,,,_.|「愛 |!!llii|  .// ̄|::| ̄|::| ̄|'|~| ゞヾ; ゞ-''.,;;ー''|_____|_| ヾ|
;ゞ ゞヾ ;ゞゞ l ll ii ii|;;;;|ヽ|゛ヾ|/l//|iiii|::|2c|::|  |'| ,,ヾ;;ゞゞ ゞ .,;;ー''|;;G;;从∧_/| | |
,,ヾヾ ;;ゞヾ.二ニ二| ̄、 |!!llii|/l/  |iiii|::|..H|::|  |' ゞゞ ;;;ヾゞ; ゞ   |;;;; i'()(∀‘.:;;;|_| |
; ヾ ;;ゞ;ゞヾ |_|::::::::i|フ.'''.|゛ヾ| , ;;ゞヾ;ゞ |::|_|::| ゞ;; ゞゞ ゞヾ;;ゞ /|从)),、∩∩.:;;| | ヾ|
;ゞヾ ヾ ゞ . ;ア,,ミ《 ,|;;;;;、;;|!!llii| ヾ ゞ ゞヾ|::=-= ,,ゞ;;ヾゞ ゞ;ヾ ゞゞ、 /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_| |
ゞゞ ;ヾゞ .二ニ二| ̄~'l.゛ヾ| ゞゞ;;ヾ; ゞゞ === ゞゞ ゞ ;;ゞゞlilノ"/  |二二二二二| | |
;ゞゞ ;;ゞゞ.  ̄ ̄ ̄|___|!!llii| '',、,、iノ   ,、,、,、,、  ヾlil,'' ゛|i|'  ,,iil|| | ______________ |_| ヾ|
''|iil|iノ i~~~~~~~i  .|___|~'ヾ|  ( )   (jコ )、*)   ,、,、   |i|f!!;;''  |.l______________||
..|ii|i| |l~~~~~~l|  .|  ||~'ヽ|   ∧_∧(  )⊂)  ( ゚) ,、,、∧_∧ ||      || ,、,、
──-、 ================  ( ´Д` )uu uu   (  ) (  (   ,,)  ,、,、,、,、 ('jコ')
□ □ 'ー、――――――‐ ‐  (    )      uu   (    )  ミフ' (フ' ) < )
◎ー◎-''               | | |           γヽ ノ、  ミ,,,,(_)oメ,
                       (_人_)          し 'ヽ_)
971 名前: ◆13cN0Pr0fI :2012/01/10(火) 13:55:06 ID:DB28Al4Q

              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
          二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
      i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
      l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_ r 、        いーじゃんか。
      l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ) (ヽ、`\
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/\ \ \     別に減るものじゃないし。
.     l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ   \ \ \_
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/ r--‐-、>、    `ヽ
        \|\!\  ′          ∨   ` ‐-、 ``       `、
         ヾ ヾ 、    ー ´    ,   ヽ、    -\         `、   キラッ☆
          _, r ´:`  、      , ′ 、   |  !:.:ヽ : ヽ         ヽ
       _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.....` ー <´    ヽ  |  |::.:.:ヽ: : ヘ       `、
    _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.| .ヽ   -、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、  _______i_
   /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  | ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,, ..---┴‐,
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.l ゙'   !   !  ヘ/|:.:.:.:.:.:\/::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
  l:.:.:.:.:.::i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!   ヘ__/    |:.:.:.:.:.:.:./!:::::::::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:l
  /:.:.:.:.:.:.: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.|    / ヽ    i:.:.:.:.:.:.:/ ヘ::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ





         / ニYニヽ
 r、r.rヽ  / (0)(―)ヽ
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、.|    ちょっとお茶行こうって言っただけっていうwwwww
|_,|_,|_,|_,|. (^ i ヽ__ ノ .l |
| )   ヽノ |  ` ⌒´  /
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
  /
972 名前: ◆13cN0Pr0fI :2012/01/10(火) 13:55:40 ID:DB28Al4Q

          ..  ---   、
       .  ´         ヽ
     /              \
   /    /              ヽ
  /     /   .i i   .|       │
  ,'    ,' /.. \|、 |i    l/ |      ',、\
  l   i  イ´  / l .! |  .,'|  .l  .|   l │
  |  .l  .|  ./  l/ l  / l ./ ヽ l   |  l    で、でも私、
_.', r |  l./三三 |ノ  三三 ! / l  ,'ヽ |
!::::::ヽ| l  | 、、、       、、、|〈 | /        これから友達と約束が・・・
ヽ::::::::ヽ.|  l            U  / l 'i
 ヽ ̄ .l  |._   r ―--、  .  ' |  |
  l /:|  l.:/l   ― <i´   l  l
 〈::|:::::::/l  |'| ヽ   |,、\:!ヽ   |  |
  \:/.::|  l へ\ l' .ヽ l::/   l  l





.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : :!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: :|.: : : | V
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |./ヽ: : |      いい事考えた!
  <:: |. 小{              レ{:.| ヽ:|
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ .V       その友達も一緒に行けばいいんじゃないかな!
      \_!   ☆          !
        ヽ     !ー―‐r   /
      ___,r| \  `ー―'  /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |
973 名前: ◆13cN0Pr0fI :2012/01/10(火) 13:56:11 ID:DB28Al4Q

              /ニYニヽ
       .     /( ゚ )( ゚ )ヽヘ
           /::::⌒`´⌒:::: \\
          /^| ,-)___(-、| }     天才的発想すぎるっていうwwwww
          |: | l   |-┬-|  l | |
           ゝ\   `ー'´ _/イ       地元じゃ相手にされないからナンパに来た男とは思えないっていうwwwww
            \;"ヽ::... ∠ ヽ \
          γ⌒:|:: .}"    ⌒\ \
           |  ;/ /    ,ィヘ. \ ヽ                     てめえ一言余計だぞ>
          | / /    ノ   \___ノ
          | " /    /
           ゝ__ノ    /
           /.     ..f





                         ___
                           ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
                       _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
                         j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.            _       /::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            | |.        i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
            | |       |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l
            | |.      、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
        ,-〈`ヽJ |       フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!     ま、まあ、とにかくこれで問題解決!
.       /´⊂´ ̄ヽ |    ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl
.      ヽ_弋 入 ` }         j、八i  ´  j〉   爪i            何なら、俺たちが奢っても―――
       / /    /            jヽ、  t_ア .ィ
       | {    /          __//| ヽ __// |\
       ヽ    _丶      ,---゛:::::/::::| 〈    / .|::::\゙''ー-::、_
       |_,..-´ /::}    /::::i:::::::::/:::::::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,
      ,zi_,..-´:::::::|    |::::/::::∠:::::/::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::}
      |。|::::::::::::::::::|  /:::::|:::::::/:::::::::|   |_/   .|―ー<::::::::::::::::::::|::::i
      |::::|::::::::::::::::::.|/:::::::::::::|:::::|:::::::::::.|    |;;|    |::::::::::::::::/::::::::::::::::::|::::|
.      |。|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::|::::::::::::|   |;:;;|    |:::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::.i
       |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::|:::::|::::::::::|  .|;;:::|    |:::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::}
.       |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::|::::.|::::::::i   |;:;;;|     .|:::::::::::/``゜ ̄|::/:::::::::::::.}
       |::::::::::::::::::::::::::ゝ:::::::::::|:::::.|:::::.|   |;:;:;:;:|    |::::::::://Yヽ:::::|::|:::::::|:::::::::!

“嘘予告『ハクの兄貴達は絶対王者のようです』”の続きを読む

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十七話 補足

2011.12.10 (Sat.)

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十七話 後編 3の後に投下された、第17話の補足編です。

812 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/12/07(水) 18:38:31 ID:pOo0OF3c

レスで言うと>>618->>619の間の出来事……


【基地祭の帰り・皆と別れて・黒子と二人で皆を待ってる間……】


          ェェ、
           ll         .........::::........
           ll   .............::::::::::::::::::::____________::::::::::::::::::........
,,,,_,,,_,,,..;iiii!ii!i!ii!iii!i!...ll...:::::::::::::::::::::::::::::::::::∠∠∠∠/\:::::::::::/
::::::::/i:lTTTTl lニ二l三三三三三三l∠∠∠∠/__ \ 「 ̄
::::::,':,'i ̄ ̄ ̄\i  i、 !ミミミミミミミl|三| l [ [  |::::::::::::::::|  | 「
:::;:::;::|:      \| |゙.lミミ|-iミミミl|三|~""''' ‐- ...,,__---'''''''''''
::;:::;::|.:         ::ヽ_i 、ミ|: |ミミミl|三|、         ~""''' ‐- ...,,_
:;:::;::| :      : : ::::::::::ゞ-|!|: |ミミミl|三|____、:::::::...
;:::;::| .:     ::::::::::::::::::::::\ミミミl|三|"'- 、:::::::::::::::...
:::;::| :       : :::::::::::::::::::::\l|三|xxxl "'- 、:::::::::::::::...
::;::| .:                 .:.:.\lxxxlxx"'- 、:::::::::::::::...
:;::|  :                   .:.:.\:lxxxx:lxxx"'- 、:::::::::::::::...
:::|  .:                       :.:.\xxlxxxxxxlxxx
::|  ..:                       .:.::\xxxxx:lxxx
:|   :                         .:.:.\xxlxxx
|   .:                          :.:.:\xx


            / ̄ ̄ ̄\
           /        \
          /    ─   ─ ヽ     (基地祭……楽しかったけど、マジで疲れたお)
          |    (ー)  (一) |
          \  ∩(__人/777/
          /  (丶_//// \
813 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/12/07(水) 18:38:47 ID:pOo0OF3c


    ..      ____
         / ―  -\
    .  . /  (●)  (●)
      /     (__人__) \     (音楽隊の演奏上手かったし、聴けてよかったけど……)
      |  u    ` ⌒´   |
    .  \           /
    .   ノ         \
     /´            ヽ                                 -:-:-:-  .
                                              {ア´: : : :_:_:_: : : : :\  __
                                             / : : /: :/⌒^!: : : : : : ∨;;{
                                          /:/ : | i|:|_:{   _i:i_j_: :}: : :{_,;;)
                                        ノi/|:i: :|爪{㍉  |爪{从 : : }'く
                                      zzzz… .{/: {从{{ ー    一  |: 从,ノヽ
                                       /: : :八_{⊂⊃、_,、_, ⊂⊃|/ ): }: : }
                                          {:./⌒ヽ人          ,イ:/⌒l
            ___                        、:\ / ヽ> _  _  </}/  /: i
           /::::::::::::::: \                       {ヽ/   ,//:.ゝ八_///>、__ ∧:.|
         /::::::::::::::::::::::::::::\                       ):.`ヽ.  { {:.:.:.|.|oi//:..{:.{.  ,/: :|
        /::::::::::::::::::::::::::::::   \     (それより告白とπタッチのインパクトがスゴすぎて……)
       .|:::::::::::::::::::::::::::(ー) .  |
        \    (__人__) .  /
814 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/12/07(水) 18:39:04 ID:pOo0OF3c

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。【超ピュアな回想】 ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
.\j\!:厶 \\\\ {    \\从: : 、
  \i': :人             〈:∨>< ̄ミ 、 〉
.l_   ∨: :/:>J    r_ヽ   ∠(,>ヘ.  ヽ  ヽ.\..   _    _n..,n_          .n      . r‐ 、
.{ \) i`'^マ 、_}≧;  . __ . イ)⌒V〔   \  ∨         l |  n└i rっ_)<⌒ ー- ''^> ./厶__    ._|j⌒
... っ |   i  丈j    _/   |\ ∧ {.          L.ユ U  U    `⌒ ー''´ └''^ー┘ (_丿
. :  |   |    `'¬ッ弋,     |    厶 V
. __ __}  ∨   /i {I {\   厶   ___\}.          : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
.  i  , '´  \_xく\j   !V^7´          く.       : :                      : : .
.  i_,厶   ;     \、\ j_j ; {/           \..     : : あんな素敵柔らかさを持つモノ  .: : .
 , '´            \ 、〈i↓v'      、_; } ,  ヽ   : : やる夫は他に知らないお……   : : .
. '              ,ゝ、 i/1      { ∨ {   ヾ   : :                      : : .
               iV 、{ ,    、 } }、 }'V  }.   : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :
                  い V     У ,ハ,メ丨 ;
                   ∧ \___j/ ,〈_/ 〈  ′
                ,ハ    ´ / ´ / ,ハ/
。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。




 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

“やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十七話 補足”の続きを読む

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十七話 後編 3

2011.11.19 (Sat.)

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十七話 後編 2の続きです。

471 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/11/10(木) 23:54:06 ID:AHQChuPc

【いい加減終わりたい基地祭編・最終章】

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ─────‐二二二二───----___________
.T.┬─‐┬───┬............................____ ̄ ̄ ̄:::::::::::───────‐___ ̄ ̄────
││:::::::...|      | ::::::::::::: :|  | ::::::::::::: |  |::: ̄ ̄ ̄!.  ┌───┐         i ̄ ̄──┬─
││:::::::...|      | ::::::::::... .|  | ::::::::::... |  |:::::::::::.. .. |   |:::::::::::::::.....|         |:::::::::::::::::::....|
││:::::::...|      | ::::::::..... .|  | ::::::::..... |  |::::::::::.. ... |   |::::::::::::........|         |:::::::::::::::::......|
    ̄ ̄ .       └──‐┘ !_:::...... |  |::::::::... .... |   |::::::::::..........|         |:::::::::::::::........|
:.: :.: . . . . . . . . . . .             ̄ ̄   ̄───   .!_____|         |____..   |
_:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.: . . . . . . . .                                ̄ ̄
: .  ̄ ̄Λ_Λ──______:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:.i ̄ ̄i:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
:::::::::: /:彡ミ゛ヽ;)ー、::::::::: Λ_Λ. .  ̄ ̄ ̄ ̄─‐. ⊂ニニ⊃ ______:. :.:. :.:. :.:. :.: Λ_Λ:.: :.: :. :. :.
::::::.../ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i:::::....(-д-::: )ー、::::::.......    ( ゚д゚ )ー、  Λ_Λ:: .. . ̄ ̄ ̄─(-д-::: )ー、::..
::. . / :::/;;:   ヽ ヽ ::l::: . /i ;:      :::i:::.::::::..... .  /i ;:      ::. i /:彡ミ゛ヽ;)ー、:::::::... .  /i ;:      :::i::..
: . (_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l: . (:: ;;__/ :::./ |:::::......   (:: ;;__/ :::./::/ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i::::.... .  (:: ;;__/ :::./ |:: .
    i⌒\)i⌒\ /:: .. / ____/ :|:::::::::.... . .  / ____/::/ :::/;;:   ヽ ヽ ::l:::::......  / ____/ :|::..
    | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ: . i⌒i_ノ :i⌒\ /::::::...... .   i⌒i_ノ :i⌒\(_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l::::...  i⌒i_ノ :i⌒\ /::..
    | :::|  | :::|:::: .... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::::::... ..   | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ i⌒\)i⌒\ /:::::::.... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::...
   (___/  (___/::.....  | :::|  | :::|:::::..... .     | :::|  | :::|:: .  | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::.... . | :::|  | :::|:::: ::...
                (___/  (___/:::.... .. .. .     (___/  (___/:: : | :::|  | :::|:::::::.... .  (___/  (___/:::.... ..
                                      (___/  (___/:::.....



                    ____
                  /      \
                 /ノ   ヽ__   \
               / (●) (●)    \     (あのジジイに何となく納得させられたけど……)
               |    (__人__)   U   |
                \.   `⌒ ´      /     (よく考えると、マイナスじゃないってのと脈ありには
               / !::::         ヘ       天と地ほどの差があるんじゃないかお?)
               ゝ_|::::       ヘ  ハ
                 |::::          \/
                 |::::        |
                 ヘ::::: /       i
          キュム キュム  \: |     /
                   ヘ\_/|
                   \_/
472 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/11/10(木) 23:54:48 ID:AHQChuPc

         __,:_: ´: : ̄ ̄ ̄: : : . 、
         _{:_:_: : : : :`ヽ、: : : : : 、: : : :.`ヽ、 /77.            /\
         /: : ヽ、: : : : :、: : : : : : : :':,: : : : : :Y//// /}.        /  /
       /: : : l: :、: : : : : :',: : : : : : : 、: : : : : :.}///イ///- 、.     \/ />
      /: : :/: |: : :\: : : : ',: : : :l: :、: :',: : : : : }//ト、-'__: : : `ヽ.     </
     ,イ: : :/: l:.',: : : :.l\: : :∨,:-ト´ト、: ',: : : //ー'///ン: : : : :       ┌─┐
.  _/ !: :.,': : :,: ヽ: : :|  ヽ: :.} ヘ:| |:.!ヽ:!: : :>、//´: \: : :.     └─┘
 {//////!: :{: : : ',: :_l:_:_|   l从! リィチ心ァ:l: :|-、∨: :ト、: : \: :
  >:-、/}|: :|: 、: :r',:.:|VI{  / リ  弋z(ソ l从!_ } l、: :| ',: : : :',
/: : : _//ハ:{l',:lヽ: :IV,ィテ心               }ノ / l: :!  },: : : i    あっ、やる夫さん!
: : :/ ./`ー:IV!:{:\:} { 弋(ソ  ,         r‐'´ ,: :| / }: : :.|
: :/  /: : : :,イ lリ: : {、_ヽ        _     /   /: /´  l: : : |    お帰りなさいませ!
:/  /: : :/ ,': :l: :l ヽニハ     v´ ソ  ,..く   /: イ    !: : :.|
'  /: :/  /: :.|:人: :|  > ._    / |_ ,イ: :.:|   |: : /
 /: :/    /: /:/  、:.ヽ    ,-- }  ̄ ,' _,|   ヽ|: : :|   /: :/
,/: :/   /: /イ   \:`,_r'´  ヽ.   /     V: : !_/:/
: /    /: /'    ,イ´|:..:.|     ー、'      ト、:_:∨: {`ヽ
'´    /: /    / ∨!:..:lヽ  / | ヽ    /:..:..:./: :/   ',




            ,.....-―- ...._
         _/: : : : :': : : _: : : `ヽ、
     _  /: : : : : :-、: : : : : ヽ: : : : : ハ、  r7、
    {//V: : /: : U: : : :}: : : : 、: :',: : : : }//ヽ'//}_
   /{//:イ: /: :/: : : : ハ!: : : : }: : |: : : :V/,∧:`ヽ: \
.  /: ://イl: イ: : |: : : :./ }: :l: :.リ: : ト,: :}: ///,∧: : :.ヽ: ヽ
 /: : ー//.!: {: : :|_l_:{   !: |,../--/ l:.リ:{///}//!、: : : ',: :':,
〃: :{: :.{'-l|: :!: l: {从IV   VIl/从/ l:/l: :/: ト-': : ト,: : : :,: :}
|:{: : |: /: :|:从lヾ!:ィ斥心    ´斥心ヾ!l/-ミ!: :|: :.| ',: : :.}:.:|
|:.!: :.|:{: : :|,: :ヽ,ハ 弋z(ソ     弋z(ソ リ' ニ }:l: |: :.| }: : :!: |    だいぶ時間がかかりましたが、
|: ',: :|:|: :.ハ: :,:ゞ,l ""  '     ""  -',イ:.!: V:.| |: : :|:/    何かございました?
|:∧: |i: :j  l: :l: 八 u   、  ,     /¨´ハ:.:,: :∨ ! : /イ
|: : ト、:V:|  }: :|/ ` 、         , く/: :{ |:.',: :', /: /l: |    もちろん詮索するつもりはありませんが
':,: :| ヽ:.:|  |:,ノ     >r ‐<|_  {: : | |: l、: V: :./ l: |    よろしければお聞かせ願いたいのですけど……
 ヽ:.、 }:.! /:'    ____./` ー '´ ヽ_ヽ:.{ |: | ヽ': /、 ヽ: :、
  \:|: :}イ:{  ,.{´:..:..:..:{  /.| {  /:..`ヽ、.!:_! /: :{: :':, ゝ: \
     !: |ヽ: V ,|:.l:..:..:..:|Y´ / V´//:..:..:..:../:./,{: : | ヽ: 、 ー、: :ヽ  グイグイ





                         ___
                        /     \
              iニーヽ    /─  ─   \
             iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \      いや~、
               ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |     あったというか何というか……
                   ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
                     '、_ \       )
                       \ \ / /|
                        |\ ヽ /  |
473 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/11/10(木) 23:55:47 ID:AHQChuPc

   /: : : : : : : : /:///\l: :l: : : l: : :/: : :イ: : :.l: : :/ ハ: : : :}: : :,、 ヽ: : ',  っ
   ,': : : : : : : :,イ: :{////∧:|: : :.|: :.ト、{:l: :|: : : |: :/  }: : : |: : |/!: :}: : :l
  イ: : : : : : :/: : : :∨/_/: |: : :{ル'-rュ`ヽ、:.:.|: {    | : : |: : l/|: :l: :l: {  っ
  ,|: : : : : :,イ: : : : : l:_:_: :',: :{',: :| '  ん心ヽ从ル'   斗: |: :/ハ!: :!: lヾ!
 /.:|: : : : :/ {: : : : : :}- 、{从:l VI  弋z(ソ     ,ィ心ヽ:/!:///!:/:.,ハ
./: :.|: : : : {  ,: : : : : :|、 ∨、ヾj            弋(ソ /l////リ/: : :':,
{: : :.!: : : : |  ',: : : : : !、ー 、    """      、    /:/://///}: : : : .
l: : : ',: : : :.:.  }: : : : 人: :ー,、 U           "",: : :{///´: : : : : ,     あったんですのっ!?
|: : : :ヽ: : : :、 !: : :./  ヽ,:/ 、       ,. - 、     /: : : : :./l: : : : : : : :.
',: : : : :.\: : V_:_:./   ´,/   \.    、  ∨    ,イ: : : : :/  ,: : : : : : : :.    どどどどういう出来事がっ!?
 、: : : :{ \: : : : :` ̄ ̄:`ヽ、  ヽ、       イ !: : : :/   ヽ: : : : : : :.,
  ,.-―― -`ヽ、_: : : : : : : :/    ,ュ 、 __. . : ´:./  !: : : {      ':,: : : : : : ,
/ 、:..`ヽ:..,.. - ''"´ ̄ ̄: : :./ \、__/ソ、  |: : : : /  |: : :.:|     ∨: : : : :}
  ヽ/: :, ....-―― ''' ´    / }  !  ',: : : {   、: :.:.',      }: : : :.:.|
  /: :./:..',:..:..:..:..:..:..\    /   | /`ヽ 、: : !    \: :.ヽグイグイグイッ!





                                  _____
                                /ノ  \. \
                            /(  ゚) ( ゚)  \
               (⌒(⌒(⌒ヽ     / ∪(__人__)     \    あ、いや、ちょっと話をしただけだお。
                \ ヽ ヽ  (⌒)  |    `⌒ (⌒(⌒(⌒ヽ|
                 ヽ:::::::::::    |.  \       ヽ ヽ ヽ  |   (それとπタッチ……)
                   ヽ   (  ヽ /       (⌒):::::::::::  |
                    \     V         !      |
                                  ヽ     ノ





                          ____
                         /      \
                       /─    ─  \        そうそう!
                      / (⌒)  (⌒)   \
                      |    (__人__)  U   |      種島先輩が黒子さんの応援に感謝してたお。
                      \   ⊂ ヽ∩     <      何って言ったんだお?
                       |  |  '、_ \ /  )
                       |  |__\  “  /      (秘技!はなしそらし!だお)
                        \ ___\_/
474 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/11/10(木) 23:57:02 ID:AHQChuPc

     _,、_  / {,. .- ´ ̄< ̄:.:.`ヽ、{;;ヽ、/;;;L....  __
   /:{;;;;;ヽ, -:.:.:.:.:.:.:.:.:、´:.:.:.:.:.:、:u:..:、;;;;;;;}:.`ヽ . (/⌒))
   /:.:.:/;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.',:.:.:.{;イ;;;;ヽ:.:.:ヽ....〔l´ .   ((⌒))
.  /:.:.:.ー/:.:.:.:.:.U:.:/:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.l:.:.:l:.:.:.:ム=-`、:.:.:.:. O...   〃
  l/:.:.:.:/:.:...l.......:.:.:l:.:.:.:./ l:.:.:.l:.:.:l:.:.:l:.:.:::.:.:l:l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.     o
  |:.:.:.:.:l:.:l:.:.l:.l:.:.:.:.,l--、!  |:.:./l´ハヽ'!:./:.:.:l:l∨:.:.:.:',:.:.:',
  l:.:.:.:.ム:.l:.:.:',、:.´!、!ヽ:.ゝ l:/ '´ l/ l/!:.:.:l/:l ',:.:.:.:.:l:.:.:.l   そっ、そうでしたの……?
  |:.:.:.:./!::ヽ、ミ` ,.r=-、    r==、 //',:.:! l:.:.:.:.ハ:.:.:l
  |:.:.:.ハ:.:.:.:l'.∧     ,       c ノ:/ .!:.:./ l:.:.|   アレがアレしてお役に立ててよかったですわオホホホホ……
  |:.:./ l:.:.:.:l:.、.ム"""  ,.. - , """, -:':.::/ l:./   !:.l
  |:.:l   l:.:.ハ:.:.:.ハU  ∨  ノ  ,.イ /:.:./ /:/   /:/    (ワタクシは何故、仮想ライバルに塩を送るような真似を……?
  |:.:l  ヽ:.! ',:.:.:!`≧-、   ,. ュ ´   ',:.:l /:/ /:./     ホント何をしたのやら……?)
  ',:.:.、   l:.,..-―- ‐/`ヽ`´/ `,ー―-、 {:.{ /:.:./
  ヽ:.:\./l  ',: : : : ヽ/lolヽ  /: : : /  ヽ\ヽ:.:l





             ____
           /      \
          /  ─    ─\     (結局答えてくれないのかお?)
        /    (●)  (●) \
        |  U  (__人__)   |     (……後で原村さんにでも聞いてみるかお)
        \     ` ⌒´   ,/
        ノ      ー‐   \





                    ━┓
                    ┏┛
                    ・
             ____   _____
            /      \/        \       ‐-、
      、-‐   /⌒   ⌒        ⌒   ⌒\   ___,ノ-、
    、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ   って、あれ?
    !、,___ l  (__人__)           (__人__)   |
         \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /          そういや他のみんなはどうしたんだお?
          /                       ヽ

“やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十七話 後編 3”の続きを読む

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十七話 後編 1

2011.10.04 (Tue.)

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十七話 前編(と埋めネタ「吹奏楽やってる子は、」一周年支援絵&埋めネタ「ミクねーちゃんとデート(?)」)の続きです。

109 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/09/19(月) 23:09:13 ID:yF2NYsMo

【自衛隊基地祭当日・最寄り駅にて…】

                                              _____
                                               《巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛
                                            《Y ̄┃  ̄ ┃  ̄ ┃ ::::::::
                         l゚                     《/ ̄ ̄__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::
.   ,,,,,_                  : : _ l |,,_                 《/:| _,i゙,`:、         |ヽ
     `゙~''''''''''''''''''''''''''''''''"'~~~~~~゙゚~゙~[!!![]゚: `~~゙゙゙゚゙"''''─'''''''''''''─'''"'    :|´ ̄`ヽ、`、`、`、`、`:.、  ____
                r二二二二二二| |┏━━━━━━━━┓二二二二二二二二二二二二二二二二
   ^^     r:-━─┷―━─━─━─┨ 伊和久礼 駅    ┃━─━─━─━─━─━─━─━─
           ┗━━━━━━┯┯━━,,┗━━━━━━━━┛~━━━━━━━━━━┯┯━━━━
            _            |i !|,,r.:: | |    | |ヽ[          ]_____|::| | |: : : : : : :|     | |
.    '“゚゚''ェ   : : `~゚''n,     .,、|! i|ー´; | |    | |.l|'''''''''''''''''''''''l'''''''''''''''''|::| |━━━━ヽ     | |
  ;,:; ;:;;;::: ヾ; ;. ;: ;、 ,:、。 ;、:、;:;:、:;|! i| ;、 ,:| |    | |.l|''''''''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::| | キップ売場||:::::::::::| |:::::::::
;,:; ;:;;: ;:: : ; 彡;: ;、 ,:、:`;:、 :;、;::、:;: |i !|、:、:;:| |    | |.l|   ________    ....|::| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|    | |
:.;,:; ;:;:;: ;;: 彡───┬──- - 、|! i|-、:: | |    | |.l|  :[: : : : ; ]      |::| |  | ○● | |    | |
:: 〃;~,,,rー" / / / / /| / / / / /::|i !|:/.| .| |    | |.l|-─┼--┼─-─-:|::| |  | [][][]; | |    | |
:;、;":r彡/ / / / / / / | / / / / /::|! i|:/:| .| |:::┏┯┳┯┯┳┯┓ ───|::| |_|┌─┐| |    | |
.゙_ / / / / / / / / / | / / / / /::甘|:/:| .| |r'┣┷╋┷┷╋┷┫∧_∧ l::|   ~~~~~~~~ ̄ ̄ .| | ̄ ̄
. ゚㍉...../ / / / / / / | / / / / /::茶|:/:lrkw:ヽ           ( ´∀`)|::|─────―──| |─
,l」」_l_ハ..~```'ヘx, 、 : / |  .,,,,,,xr''' "li !|'`゙''''゚゚''''″ ハハ         [ヾ   i)`'冖冖冖冖冖冖冖冖| |─
゚ ヮ゚人.:: ;〃'::〃:;:::;;:←l''´     /三llヽ      ( ´ー)        人 ヽノ   HAHAHA!
_水7つ.;〃'::〃:;  ;;:;:;: ゙ヒ    彡  ゚ヮ゚)n    [i  i)       (__(__(__)
/j」> ;:;:〃;,:; ;:;:;,:; ;:;,,,,,x    [|   イソ     (/ヾ)  ∠ヽ_'ヽ
 ヒ!                ,ノ  /, |           从´∀`)
  ____∧∧       ヾ_)__)          [i ⊃  )  ウカレタバカガイヤガル
~' ____(,,゚Д゚)                       / ノ /
  UU    U U                       (__/(_)



                               ___
                            __ '´   `ヽ_
                           rl><}.レノノハ))〉}
                           )イ八(l ´ー`ノィ{
                          ,( ( 〉iく}ヘV!}! ))、 ♪~ヨルノコンビニデ~♪
                             (J_/_l,|J
                                 〈_/_」
110 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/09/19(月) 23:10:09 ID:yF2NYsMo

            ,.....-―- ...._
         _/: : : : :': : : _: : : `ヽ、
     _  /: : : : : :-、: : : : : ヽ: : : : : ハ、  r7、
    {//V: : /: : : : : : :}: : : : 、: :',: : : : }//ヽ'//}_
   /{//:イ: /: :/: : : : ハ!: : : : }: : |: : : :V/,∧:`ヽ: \
.  /: ://イl: イ: : |: : : :./ }: :l: :.リ: : ト,: :}: ///,∧: : :.ヽ: ヽ
 /: : ー//.!: {: : :|_l_:{   !: |,../--/ l:.リ:{///}//!、: : : ',: :':,
〃: :{: :.{'-l|: :!: l: {从IV   VIl/从/ l:/l: :/: ト-': : ト,: : : :,: :}
|:{: : |: /: :|:从lヾ!:ィ          ヾ!l/-ミ!: :|: :.| ',: : :.}:.:|    ヒトリフフンフ~♪
|:.!: :.|:{: : :|,: :ヽ,ハ ィ≡ミ     ィ≡ミ リ' ニ }:l: |: :.| }: : :!: |
|: ',: :|:|: :.ハ: :,:ゞ,| xxx  '     xxx   ,-',イ:.!: V:.| |: : :|:/       (今日はやる夫さん(とその他吹奏楽部の皆さん)でお出かけ!)
|:∧: |i: :j  l: :l: 八     、  ,     /¨´ハ:.:,: :∨ ! : /イ
|: : ト、:V:|  }: :|/ ` 、         , く/: :{ |:.',: :', /: /l: |       (楽しみですわ~♪)
':,: :| ヽ:.:|  |:,ノ     >r ‐<|_  {: : | |: l、: V: :./ l: |
 ヽ:.、 }:.! /:'    ____./` ー '´ ヽ_ヽ:.{ |: | ヽ': /、 ヽ: :、
  \:|: :}イ:{  ,.{´:..:..:..:{  /.| {  /:..`ヽ、.!:_! /: :{: :':, ゝ: \
     !: |ヽ: V ,|:.l:..:..:..:|Y´ / V´//:..:..:..:../:./,{: : | ヽ: 、 ー、: :ヽ
   /: イ`!.V {:..:l:..:..:..|:| {   //:..:..:..l:../:./ |: :∧ `ヾ,  `ヽ:}
  /: :,ハ:.|/   V:..:..:..:.!:! ,' /,:':..:..:..:..∨:/   ':,: : :、  ,.リ   ノソ
  {: :/ ノ/,'   ,':..:..:..:..',:.、/,.:':..:..:..:..:..:..∨   `ヽ: ∨:/__   ゝ,
  |: { / !   {:..:..:..:..:..ヽ:/:..:..:..:..:..:..:..:..:!    ', `ヽ:}ヽ、:}  ´





            ∧
        /: : (__;) :ト、::::::::/: :!: : : : ヽ: : : : :.、: : : : : : : : : : :ヽ
      /: : : : : :./: : l:::::V≦: : :l: : : : : : : : : :.', 丶: : : : : : : : : ハ
.     /:/: : : : :/: : :リ:::::::V: : : :ヘ: : :ヽ: : :ヽ: : ',  ヽ:斗: : : : : : l
     /:/: : : : : : : : : l ─‐ヘ: : : : ヘ斗-\‐: \ヾ  l:.:リVト:..l: :l:リ
.    ,': :l: : : : : : :l: : : |: : : : :ヘ: / ヽ\ヾ\  丶 j:/  iV:l:.リl!
   l: : l: : : : : : :l: : : |: : _: : !\ヽ          、_, l: :.l/!
    |: : l: : : : : : :.V: : :V   V   ____,..ィ     ` ̄ l: : : |       (……ただ、いくら楽しみとはいえ待ち合わせ時刻の
    |: : l: : : : : : : :ヽ: : ヘ /`!    ̄ ̄´       ヽ   !: : :.ハ        1時間も前に来るのはやり過ぎでしたの)
   l: : l: : : : : : : : : \: :ヽ- 、i  U xxxx          ハ: : : ヘ
.    V: V: : : :ヽ: : : : : :\: / ー、       ー─ '   イ: : : :.ト: ヘ     (30分経っても、誰もいらっしゃらないですし……)
     V:.V: : : : :\: : : : : \   >          /: |: : l: : l \ヽ
     V: :ヽ: : : : : \: : : : : 丶    ≧ ー─-く: :l: :.|: : l、: :l  V!   (まぁ、その時間で心の準備が出来ると思えばいいんですの)
     l: : V\: : : : : `丶: : : :ヽ>、__.ィV: : : : : : : ∧: l: : | \ヘ、 ''
     |: : :l   >、: : : : : : :ヽ: : :ハ  ,Mヘト、: : : /   V: : :ヘ  Vハ
     l: : リ/  > 、: : : : :V: : l / l l l lハ<    ヽ:\:ヽ リj
111 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/09/19(月) 23:10:51 ID:yF2NYsMo

                                         _,,,......,
                        . -=ニ¨¨¨¨¨ニ=- . {¨ヽ__,. -‐┐: : : :.ヽ  っ
                     . : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.` (.〈=一 /: : : : : :.:.',
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\\  〈:_:_:_:_: : : : i
.               c   ,: : : : : : :.:/ : : /: : :./:/:ハハ : : :', : : ', .:ヽ.ノ: : :.{ \.:.:|  っ
               /: : : , ヘ.: |: : :/: : :./:/:/ヾ"}}i: : }i: : :}: : :ii\: : }  }: :|   っつ
          __________r‐r‐<, ヘ.} |: :.:|: : : :|:.|:.i   リ|: /ハ: :.:|: : :||  ∨|  |: :|
       {\___=‐-{__{ ア二ニ\: :|ヽ:.:.:|∧{    ,}/⌒|: :ノ: : :||/ ̄: |  .'|: :|
      {\ヽノ /ハ\} r  |斗 ヤナヽ     ,斗r/}: : 八.:.: :/| /:.:| /
      (\ヽ}/}/}: :‘.}し/   |ハ} ぅ=、       んハ 》 !: /ハ: : :.:{//: :.:/
      (二アノ (  |: : :.{ (   | ,イ{/し!`      V_ソ  |//|∧: : |/: :.:/
      ‘,¨¨ヽ }V: : :.:iヘ     {{! 乂_ツ       ¨´,,, . j:.:∧: ∨:./    (そうですわ!やる夫さんがいらっしゃる前に、
     c λ   / /|: : :.:|:∧    ,  ¨¨´     ヽ   }./: : :.:〉: :∨     身だしなみを整えておかなくてはっ……!)
       /    / /i |: : :.:|:{:∧   ′ ""゙         人: :.:.:/∧: :.\
.      /    / /丿|: : :.:∨ ∧    ,          ' `   i: : : / {: {\ : :\   / ̄ヽ
     ,     /{/´{: 人: : : :.\∧   ′≧ュ、、 ____/  .{:.:.:/   \ヽ.\: : ¨¨´ ノ⌒)ノ
          / /: : 乂: :.\: : : :.\    ,    ,レヘ、   人:乂__,,ノ)\\`ーーノ}  ´
.         / /: :./   \: }\: : : : :、    'r‐<     > ´ ̄ ̄`く    \___,彡'
 /    / {: : :{     }:|:/∧: : : }ヘ.   ゚ 、 \,.∠.,,__-‐=ニ    ゚,
./    /\ノ‐-==ニ∠人/ ∧: : | ∧    \∠   \      ',
{         }\ \  \: 丿:ノ: }:.:.八{∧      ̄\    \
 .,_       \ \ \ 人乂__,彡'  ||i:∧         \          :|
   `     .,_ }  \ \   |/  |||:|  、____,,,...   -=)   /  :|
       i\  |   \       |||:|  // \   ′ ィ"\   :!
       |: : |ヽ!     \:∨     \Χ/   _____\厶イ |   ヽ ,     __      ,⊆ 乙      __      ,⊆ 乙
       |: : | }__,,,..  -=ニ/      Y    {{╋}}    \\  /     l |  n   `7⊂′     l |  n   `7⊂′  O O O
      ヽ:.:\      {               ゞ-''       \\」}       L.ユ U   .`‐┘       L.ユ U   .`‐┘
.          ⌒\      ‘,                   /¨¨リ
112 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/19(月) 23:11:33 ID:8tIVCnIM
黒子かわいい!

“やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十七話 後編 1”の続きを読む

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 一周年支援絵&埋めネタ「ミクねーちゃんとデート(?)」

2011.09.17 (Sat.)
17 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/13(火) 19:53:16 ID:GNIdpkF6
久々に1スレ目みてみたら、11日で連載1周年だったんだな
おめでとうございます。これからも頑張ってね
18 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/13(火) 20:03:40 ID:jgjKOuXw
お、マジで? おめでとー!これからも楽しみにしてます!
19 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/13(火) 21:01:27 ID:t9dw06ME
うお、ほんとだ、なぜかこの春くらいに始まった感覚でいたw
おめでとうございます!
20 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/13(火) 21:12:13 ID:0HpDmza2
一周年お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!
21 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/13(火) 21:26:47 ID:8q6lRuic
        @@
       @@@
       ヾ/ノノ
        |l~/ <オメー!
  (・∀・)つll/
22 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/13(火) 22:07:27 ID:DDCwYD1E
おめでとう・・・おめでとう・・・一周年おめでとう・・・!
23 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/13(火) 23:11:43 ID:waRPAVe6
あばば…携帯からでトリ付いてませんが1です。すみませんちょっと帰りが遅くなってしまってるので12時10分から投下に変更させていただきます。
24 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/09/14(水) 00:14:27 ID:UEeC2p52
大変お待たせしましてすみません!

再三の変更になりますが、ちょっと時間厳しいのでミクさんの埋めネタだけの投下とさせてください。

それでは始めます!

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十七話 前編(と埋めネタ「吹奏楽やってる子は、」)の続きです。

25 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/09/14(水) 00:15:03 ID:UEeC2p52

【夕方・やる夫家近辺】

                                        /:::::::::::::::::,.;ゝ.
                                       /:::::::_,.-‐''~ ,、人
                              __        /:,.;‐''~ ,.ィ‐'~   |~`―-
                         ,.、   / \~~~``ー--ゥ'~ ,.;;-‐''~~ |, :-|   |
                        ミ彡 /::::::::`>  ,.-''~.‐'~~-‐''~~.| .|  |    |
工___                       ミミ|彡ム-''~~ーv'~ ~:::::;;;::   i-‐i |~~|  |   |
\===|                 ミ-‐''~:::::_,.ィ''~~|~  ~~`|~   |T | |~I.|  |   |
  \==|======i__          ミ>,-|~~`i'~I |   |     |   | | |_,.+‐ !┴!―--'
   \=|======|==|┴‐┐┐从 ,-、v-'~ 十''' |-‐'''~~~|| ,..  -‐''~~ ̄ ,,.;'~`i~`~`‐-,
 ||`i'~~`'~~'~~ミ―┼(`)‐i ̄~i→;;;;;/ ノヽ|~l ミ|'~::::::::::::__.|l'~      ;'`'`゜  ;;;    `i  _
 |r'~     ミ |. |ゝ-'| |~l~`1;;;;;;;;;;;;;L!;;|,,,,.i'~''1~T~~   ̄|__,,,.....r-‐ミ ;; ;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;::| ̄
,;'~       ~~~`iー‐、二―--‐'~~コ:::::::::j.  | |     |エエエエ |:::::::ミ  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
           ヽー-'     ヽ. ヽ、_,,人_j      |エエエエ |::::::::|ヾ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
            / /       \     ゝ'~_三~ト-、エエ |::::::::| 冫;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              / /          \    = ̄  '`‐-'‐-、j-、...__(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    /~~`ー'~~```` /           `ー、               ヽ;;;;;;;;;_.........
   ム        (              ` ヽ、

                     ____
                 /     \
               /  ―  ― \     はぁ~部活終えて家に帰ってきて
              /   (●) (●) \    でっていうを散歩に連れていってやろうとしたら
              |     (__人__)    |   ついでにミクねーちゃん家に回覧板回すよう頼まれるとはついてないお~。
              \_    `⌒´  _/    でもいいお!明日は休みだしやる夫はへこたれへん。
             /         ヽ
            /  /        |
            \  \        |\           /ニYニヽ
             (JJJ)       |JJ)    .     /( ゚ )( ゚ )ヽヘ
                ヽ       |           /::::⌒`´⌒:::: \\
                 /\  \/           /^| ,-)___(-、| }
                く  /  /            |: | l   |-┬-|  l | |    ででっ?
                (_/ヽ_⌒)           ゝ\   `ー'´ _/イ
                                   \;"ヽ::... ∠ ヽ \
                                 γ⌒:|:: .}"    ⌒\ \
                                  |  ;/ /    ,ィヘ. \ ヽ
                                  | / /    ノ   \___ノ
                                  | " /    /
26 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/14(水) 00:15:10 ID:jiqkMVRg
はじまた!!
27 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/09/14(水) 00:15:53 ID:UEeC2p52

          ____
        /_ノ  ヽ\
       / ( ●) (●)、     いやいや、おめーを責めてるわけじゃねーお。
     /::::::::⌒(__人__)⌒\
     |      |r┬-|    |    悪いのは暇なくせに動かねぇ父ちゃんだお。
     \       `ー'´  /
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
   \ ヽ  /         ヽ /
     \_,,ノ      |、_ノ





              /ニYニヽ
             /(0)(0 ) ヽ
            /⌒`´⌒   \
           |      (- 、 |     でっ?
            ト-―――-` l  !
            ヽ `⌒´    / /、
             `コー   /,ノ:::ゝ、





        ____
       /_ノ   ヽ_\
     /( ●)( ●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   それなら何でわざわざ説明口調で喋ったかって?
    |     (  (      |
    \     `ー'      /   それにはまぁ深い事情があるんだお。




                        __
             _____       (/⌒))
          -‐=亠≪X≫xヽ     〔l´
       /: : : : : : : : : : : ` <K》、:.    O
      /: : : : :i{ : : : : : ハ : : : :》Kハ
      ,′: : : :圦: : : : ノ⌒: : /{i⌒ヽレ'゚⌒oヽ 三
     {: : : : : |⌒\r' ●レi: :{廴_八γ⌒): d  ≡  きゅ~?
     人 : :\{ ●   ⊂⊃: :厂 }: : ー‐' : :ノ
    /.: :/\八⊂⊃ rュ   レ: : :厶: : -―く  ≡
    .{: :cレ⌒7ゞ≧=‐-‐=≦: : {i : : : : :`ヽ : : : フ
   八: :c`Y´: :レ: :_厶-ヘ:_:入:_廴∞c7: : :}一'  三
     ` ー{: :。: c`ヽ         ̄廴/
        ` ー ⌒

“やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 一周年支援絵&埋めネタ「ミクねーちゃんとデート(?)」”の続きを読む

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十六話 後編2

2011.08.23 (Tue.)
[やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 支援絵]

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十六話 後編1の続きです。

451 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/08/16(火) 23:06:08 ID:OuvH2InE

      ●┃┃
        ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
      ●┃┃


【数日後……】

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::( ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::::::::::::::::::::::
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
    _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
             | ̄| ̄|        | ̄| ̄|   |     |======= |  |    |i:|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |        |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |  |        |  | 【ヴィップ市立ニュー速高等学校】
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
 ______|_|/          |_|__________________
452 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/08/16(火) 23:06:36 ID:OuvH2InE

【昼休憩・やる夫1-A組へと移動中……】


                          \.      |
________   ________.    | ̄ ̄| |
| //. .:; ||      ||   |   |.  |.  |  |   |    | |. l二| ̄ ̄|| ̄ ̄|
|.//   .||      ||   |   |.  |.  |  |   |__| |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |.  |/  ./.    |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |/ .__     __   |l   . ||    |
|     ||      ||   |   | /  /__\   /__\|    ||    |
|     ||      ||   |  /   .||´・ω・`| |  / |´・ω・`|| \  ||.   ]|
|      〔i|      ||   |,/    ../  ̄ ̄  、ヽ//  ̄ ⊂二) . \||    |
|     ||   // ||       / .└二⊃   |∪ |   ,、  |   ..\  |
|     ||.  //./      /     ヽ⊃ー/ノ   ヽノ ヽ〆       .\,|
|     || . /      /                             \
|     ||/     /
|    ./ '       /         ____
|   /        /         /      \
|,/        /          /─    ─  \
        /          / (●) (●)    \
      /           |    (__人__)       |
    /             \.   `⌒ ´      /
.  /              / !::::         ヘ
./               ゝ_|::::       ヘ  ハ
                   |::::          \/
                   |::::        |                             r‐┐
                   ヘ::::: /       i            / ̄ ̄ ̄\     /\   |  |
            キュム キュム  \: |     /             │ おっ    >   \  \ |_|
                     ヘ\_/|               \___/   <\ \/
                      \_/                          \>
453 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/08/16(火) 23:07:37 ID:OuvH2InE

     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |   ( ●)(●)
   . |     (__人__). rm、    よう、やる夫。
    |     ` ⌒´ノr川 ||
   .  |         },.!  ノ'    こんなところで何してんだ?
   .  ヽ        r / .|
     ヽ     ノノ ノ
      /     / ./
      |      /
      |    i´




                 ___
       、       /      \      おぉ、ちょうどいいとこに。
      -     /⌒   ⌒   \
       ′ /(● ) (● )   ヽ    今おめーに会いに
         | ⌒(__人__)⌒      |    1-A行くとこだったんだお。
         \   `⌒ ´     /
          /             \





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     俺に会いに?
   |      (__人__)
.   |        ノ     なんだ、体操服でも忘れて借りに来たのか?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /





               ___
             /      \
            /⌒   ⌒   \    まさか。
          /(● ) (● )   ヽ
          | ⌒(__人__)⌒      |   おめーの汗臭い体操服なんかいらねぇお。
          \   `⌒ ´     /
           /             \

“やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十六話 後編2”の続きを読む

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十六話 中編

2011.08.06 (Sat.)
894 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/07/18(月) 23:56:21 ID:YfIiEPbA

こんばんは、帰ってきて一時間もあれば埋めネタ余裕で完成するよ!
……と甘い見通しを持っていた1です。

すみません、出来なかったです……
しかしせっかくこの時間に家にいるので、埋まらない量だけでも投下して、
次回の負担を軽減させていただきます。

では、またまた微妙な量の上に遅くなってますが投下を開始。
895 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/07/18(月) 23:57:30 ID:YfIiEPbA

【10月中旬・決意を胸に一年生だけの部活動スタート・1日目】

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::( ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::::::::::::::::::::::
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
    _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
             | ̄| ̄|        | ̄| ̄|   |     |======= |  |    |i:|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |        |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |  |        |  | 【ヴィップ市立ニュー速高等学校】
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
 ______|_|/          |_|__________________
                                           __        __
                                         〃´  `ヽ    〃´  `ヽ
                                        ,ィiミ{イ_i!_i!_リ   ! ,イノ゙)"ヽ〉
                                        l!jヾ(!(/)‐゚ノ!   リイ(!.´ー`ノ
                                        jル/{三三}    jルiテリ芥リ、  キリキリアルキナサイ
                                      .    く=」:=`ー~~(ソヨ__|Ejく)
                                          し' ヽ_)     し'J
                                                 .
                                  ベンキョウッテソンナニダイジナノカナ…?
897 名前:名無しのやる夫だお :2011/07/18(月) 23:59:03 ID:1CuxNhSo
もっさんwwww

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十六話 前編(と番外編「グースカ ハルトマンさん」)の続きです。

“やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十六話 中編”の続きを読む

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十六話 前編

2011.07.30 (Sat.)
754 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/07/10(日) 23:45:50 ID:5qUYUovw

【10月初旬】

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::( ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::::::::::::::::::::::
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i:::::::::::::::::::::::: __
    _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::_,i゙,`:、
    _____|  |.|_________|      |::::::::::::::::´ ̄`ヽ、`、`、`、`、`:.、::::::::
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
    _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
             | ̄| ̄|        | ̄| ̄|   |     |======= |  |    |i:|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |        |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |  |        |  | 【ヴィップ市立ニュー速高等学校】
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
 ______|_|/          |_|__________________
755 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/07/10(日) 23:46:28 ID:5qUYUovw

【第二音楽室・新生ニュー速高校吹奏楽部始動!】
     ,     ___  __   __    __    __   __  __
    / | |  | |l##l|  |{{i示i}|  |jlf.チN|  |jl苧li|  |b5.5l|  |{l,=i}}| |l└l|
 //f | |  |   ̄   |ィ>ラ'<|  |Aニィ>|  |ィ{iijト|  |,ヘニ<|  |ィラヘ| ` ̄´
'./  | | |  |         ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄    ̄ ̄
    | | |  r,====r, ===============.、====.、
   .:.: | | |  || __  || ココニブナイルール                ||       ||
 .:.:.:.:.:.| | |  || |≡l≡|  ||                           ||       ||
.:.:.:.:.:.:. | | |  || |≡l≡|  || カイテミヨウカトオモッタケド          ||       ||
:.:.:.:.: / | |  ||  ̄ ̄  ||                            ||       ||
.:.://| | |  ||       |l メンドイノデヤメタヨ   ┌ ─‐┐┌rr┐ ||       ||
' /.:.:. | | |  ./´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)j====l ┌┐ l ===/´ ̄ ̄ ̄ ̄
'.:.:.:.:./, ' l/______ ,.-‐_ ニニ´r 1        ̄fl ̄     |´ ̄  ̄ ̄  ̄
:.://   lー──‐─‐一 '´         l. f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
'./  ,∠!           ..-┬ ‐┬′ |                         |
  /,|______ ィ┬…'     丁゙|    |  ……ってなとこかな。       |
./, イー‐ヽ_ ノ| | | !│        |│   |   部内ルールはこんだけ。   .|
/  TlニlT│| | | |七!        l_|   _乂_____________ ノ
    ∪ ∪│| rf1]        ‘‐’
756 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/07/10(日) 23:47:14 ID:5qUYUovw


               -─ -
           ,. '´: : : : : : : : : : :.`丶
          /: : : : : : : : : : : : :ヾ: : : :\
        /: : : : : : : :j: : : : : : : : : : : : : :.ヾ
.        ': : :/: : : : /∧: : : : : : :ト、: : : : : :.\
         l/: /: : : : /  ヽ: : : : :/リlヽ: : : : ヘー`
        イ/l: : : :/´  ̄ `\: :/─ 、ハ: : : ∧!   あ、言い忘れたけど部内でも部外でも
      /l: :リ: : :/  __  ノン __  〉: リj !   恋愛は自由だぞー。
        |: レV:.:ヘ ´  ̄`     ̄ `/: :/ '
        |:ヘ‐〉、: :\:::::    ' :::: l: : :ハ     部活の練習しっかりやってて
        l: : :.l: : : l `   l` ー‐ァ   ハ: : :.}    ちゃんと実力もあるって奴に限るけどな。
.         ,': : :∧: : :ゝ  丶_ノ  イ レl: /     ________
       /: : :/: :\: __rト> -<: : :l   '     /          /  アト、アタシニホウコクスルコト。
        /: : r'`ー< ヘ  \__j≧ー、__ __   /          /
      ,.':/: /    ヘ  \ /r::::ト、Y ヘ   l  V            __/
    /:/: :,'      ヘ__ 、ヽY::ヘ .l  〉   ! ,'       __>、ヽ
     /: : j       _/ィ-──‐ァ '´__ ヽ/       ゙、ー‐ 、`リ
.    /: : ::リ     ヘ ./    ㍍, ̄ l  ./  /        ゝニ ヽ /
   /,'l: : :,'     レ/     ヽ   V´    /          /` /
   /,' |: :.{    / l    _}´   !   /        _ /__,イl!
   l! l: :/   /   .i / ̄      l     ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ l      l
    / >'´l    ヘ       人      ノ \    V'   /




         __  ◎
         | | r、    ,⊆.己   __  ◎
         |_| \>   `フ_厂   | | r、    ,⊆.己
                      |_| \>   `フ_厂  ○ ○ ○



                 ____
               /      \
              / ─    ─ \
            /  (● )  (● )\  (恋愛自由化なんてその恩恵を受けない人間にとって
            |      (__人__)     |   何の意味があるのだろうか。
            \     `⌒´    ,/   それよりも機会の平等性を図るべきじゃないかお?)
            /     ー‐    \  ヒソヒソダオ…



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |   ( ●)(●)
   . |    (__人__)   (経済評論家に意見を求めるみたいに俺に聞かれても……
     | U   ` ⌒´ノ    副部長になったルルーシュに言ってみたら?
   .  |         }    多分鼻で笑われるだろうけど)
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ    ヒソヒソダロ
      .>    <
      |     |
      |     |
758 名前:名無しのやる夫だお :2011/07/10(日) 23:48:25 ID:p3j5LIpU
報告は伝統化すると思う
760 名前:名無しのやる夫だお :2011/07/10(日) 23:48:52 ID:LetJxzi6
機会の平等性・・・? やる夫もげろ

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十五話 後編(と支援絵&メッセージ性のあるおまけ)の続きです。

“やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十六話 前編”の続きを読む

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十五話 後編

2011.07.12 (Tue.)
341 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/06/30(木) 23:33:04 ID:k3cHtaz2

【引き続きカラオケ店・通路に連れ出た初春&黒子】

                           /;::::
                       ___. /|;;;;;::::
                     _/|'''" ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ll__________/
                   /|::::::|   | |      |::::::::        | |
                  ./l__|::::::|   | |      |──────┐| |
              _ ,'| ̄|_..il_.|::::::|   | |      |:         |::| |
               |::::|  |_..il_.|::::::|   | |      |:         |::| |
               |::::|  |_..il_.|::::::|   | |      |:         |::| |
               |::::|  | il"|::::::|   | |      |:         |::| |
              _,,|::::| |゛`ー|::::::|   | |      |:         |::| |
               \|_,,|   :|::::::|   | |      |:         |::| |
                  \  |::::::|   | |      |:::: : ..       |::| |
                   \|::::::|   | |      |:::: : ..       |::| |
                   :::::::|::::::|   | |______.|:::: : ..       |;;|,,_|
                   ::::::::\,|______.|_|______.|::::::: ::. .................:::ヽ|,,_|\
                                             \
          .......-二( ̄`YYこYヽ
        /::::::人__)人__ノ(__ヽ_ヽ へ
          /:::::::<にこにへノ::::::::\:::\_)
       /::::::::::にヘ_)::::/::::::::::::::::::::ヽ:::ヽ
        |:::::::::::::|:::::::::::/:::::::::::::::::|::::::::,::::::l
        |:::::/:::/|::::::::::|:/:::::::::::::/::::::/:}::|::!
       }::/::/ヽ!::::::::::!LlL/_」/l/::/::/:/::|
       イ:::{ {ノ |::::::::::|ィ芯ヽ  `≦/://j|
       _ノ:l::::ゝヘ!:::::::|:|Vツ   /刈::/ '
         八::_/トヽ::::|     , 八:/    ……という訳で、あれはわたしのでっち上げです。
       ,/ :/   \!   ー-,イ/l/
   __, :´: : : : \   `ト- <}\      非常に残念なことに、白井さんが入速出くんに
  /==ミ: : : : : : : :.\  _|'; : : : |_ハ      変態的な行為を目撃されるという笑劇的な悲劇はなかったんですよ。
  {   \: : : : : : : : く: :ヽ: : :/}  |
  |     \: : : : : : : :\ }: /ハ .{
  ト=====彳トミ===ニニニ|/ /彡!|
  |==r-、===| \二ニ=へ!イ{=彳!
  L}=ゝィ===L       ヽ==イ---L
342 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/06/30(木) 23:33:33 ID:k3cHtaz2

              `ヽ\ __    _
              /: : : : : : : : :`く∨  /_,      ━┓
                _{∨ : : : {: : : : : : : : :ヽ  >: :\    ┏┛
            _厶/:/: |ノ∧: : |\ト、: : : ∨\: : :ヽ   ・
            ":\|イ: :.i_,'ヽ \|  -‐ヽ: : ト: : :ヽ: : :.、
         / : : /:|:i: /|c●    ●っ}/リ人: : :'、: :ヽ   …… はい?
          ,′ :/: :八{:从 ⊃ 、_,、_,⊂⊃ノ   }: : :}\ : \
.       {: : /{ : { \:.{ ヘ       ノ  ノ: :.ノ   〉: ノ   どういうことですの?
        '、{八: ∨ >:〉 `ー,-_--、´   〈:<   く:<
        _>〉、\{_ (:(. _//゙ゝ八/゙//`、_ \〉   ):)
           \乙  { {:.:||.|oi//:..{.{ヒ;_ }       `´




            /ミ〃 r‐∧__  O `} (   0 ゙i\
          /_r‐‐、⌒r⊂o く __r‐'爪_>r 、_ノミハ
       /r‐{__ o '⌒)し'`YV厶イ、jヽ_八 ト(¨ oつ
        |/ /  / ヽイ } ト、j:::::::::::::::::::::::::::`¨:::Vマ>
        |7心ィヘ.__ノ Γ´:::::::::: ト:::::i:::::::、::::::::::::::\{
        i>xムイ / ト/:::::::/゙! :: | |:::|ヽ:::::| :: |::::::ヽ::ヽ
       弋沙':Vレ゙レ' :::i::::|=|:: ::| |:::| j:: j::_:」::::|:::‘,`;j
        }::i:::|:::::|i:::::::::|:::」、L::イ j::ノ y尓ヾ|i:::ト、:::}
       イ/::::|:::::|i ::::::;jイテ芥゙'     iうソ/'|i:::| ヾ
         厶イ:、:::ヽ::::{`弋(ソ     `¨  |i:::|  ですから、さっきのCDはわたしが捏造したものです。
         ´ス\:::::::\、、、、    丶 、、、从リ
          ´¨ 从iヽ;:::「`         ,  /    本当は何も無かったんですよ。
         __,,,xzャ≦三>、     `   /
        //⌒V//////i `  ‐-<
     ///  、 V////,ハ    `Y/\
343 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/06/30(木) 23:34:32 ID:k3cHtaz2

              | ,. : ´: : : : : : : : : : : : : : : : \
           ,. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
             /: : : :/ : : : / : /v: : : : : : : : u: : : :V^Y
         ,.: : :.: :.i: :_:/_i: :/^^Y:.i: : : i: : : : :U :/  j/⌒)
        ノイ.:.: :.i:|´Ⅵ: |{:.|  |_:|_: : :| : : : : : :{ ,. -―く
         .:.:|{: : :从x=ミ八{  j/}: :`メ、: : !|: :八/ ー‐、:.:ヽ
           i: 八 : |〃ん心    =≠ミ }: 八: : :{   /: : : :.
           |{ : : Ⅵc V:(ソ     ん:::心j/: : : : :,ゝ-く : : : :.:i
        八 : : i  `      V(ンo" }ノ-、:/: : : :| |: : : :.|
       /: :∧ : :. ""   ′      ゚._jく } |: : : :| |.: : : :|   ……本当に?
.     /: :./  Ⅵ: 、        """   t_ン/ !:.: :.:.| : : : : :.、
     / : : /  /: |: :ヘ  `       イ`¨´   |: : : :|/: : :∧: :\
.    / : : /   /: /:.:| :{    _   < ノ^i      、: : :|: : :/  }: :i: :\
   {: : :/   / :/.: :.|: :.}   /:ノ}__,.  ´  ト、     ): : |: :/  ,: :.ト、 : : :.





  \ ヽ乂 O ノ 乂__ノ乂___人八ノ丁ゝ--'ー O ノヽ
  ⌒ヽ_〈   、__)人ノ-(人/:.:∨:.:.:.:.:.:乂ノ\)__人ノー'
 γ__ゝ 。入_ノ:.!ハノ:  /       !       ヽヽ  ;
   i:.(人)Y ハ|:/:.: /./:.:.:.: |:.:.l:.:.:.:.:|:.:l:.:.:|ヽ:.:.:.:.:.:. i:.i:.:.:.:.:;
    i :(   )lノ.:. :ii:.:. |:.|:.:|:|:.:.|.:.:|!:. !:!|:.:|:.: l:. |:.:.:.:.:.:.:|:.|:.:.:l: ;
    i |( ):´:.:i:.:.:.:.:|i:.:. |:.!:.:|:|:.:.|.:.:|!.: !:!|:.:|.:._!__|___!:.:.: |:.|:.:.:|: |
    | |::::i:.:.:.:i:. :.:.:|i:.:._L|=T厂「.:.|.:.ノ:|L l´_| L;,;l丶:.|:.|:.:.:|:.:!
    | |::::i:.:.:.:i:. :.:.:|l_´jL|=―  ̄  ̄   __z,,__ `丶!_!: リ:.:!
   !.|::ノ:.:.:.:.i: .:.:.:i _zア⌒`丶       イ⌒:.`ヽ ,';ノノ j/
  _,、:':/:.:.:.:. i: .:.:.:i.〃{::ら:::}          らノ:} }}`i::::::ト、
   ̄ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:iヽ つ:::ノ         ゝ-'_,、 l::::人
  /:.:ノ人\ヽ :.:\ `¨¨´     、    "" !リ
   ̄  ´  \ ヽ\ヽ """        '        八
        }:.}: ̄:ヽ         ___,         ……わたしが嘘をついてるようにに見えますか?
          ;.:ハ:::::::::丶.     ` ̄ .....     .イ
         ノ'  }.:.:リ::::::〕  、        .イ::;′
            ノ'|:/}:::::ノ}   `    <!:::::|/
            ノ' ノ//         !:\




               _ _ _ _
            ,.ィ:´: : : : :∠_: : : : `: :..、  _
         r:、 ∠、: : : : : : : : :´: : : : : : : :.:ヽ{:レ::7
        ノ:{:j:::::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..ヘ:::::{_
         ,ゞク:、:7 : : : : : : : :.ハyハ: : : : : : : : : : :V:_}:ヽ
     /: : ゞr:/ : : : :i: : :..| :′  ; :..:|: : i: : : :l: ハ::〉: : ヽ
.    ,.:': : : :/: :ヾ: :l: : :.|_:|:.;ハ:i    l: : |、:..|: : l: l: : l'.: : : : :ヘ
   /: : : : /: l: :.l : | ;ハ从i/`リ   }:/リ }/l: : |: l:.从ト、: : : :∧
.  /: : : : /: : |: :从{/y"斧ミx    ィ斧fxj;ハ{:/:.l: : | : : : : : :.
  .: : : : :,..: :..:|: : /ヾ ゛弋:う'      弋:う ' /从/: :八 : : : : : :
  |: : : : i: : : :|: : ゝ        ,     ,_ノ i: :.l: : :.ヽl: : : : :i
  |: : : : |: : : :|: : : :`¨ヽ             /  | : |: : : :..| : : : ;′  ええ、それはもう。
  ヽ: : : | : : 人: : : : :i へ    ⌒   /  ,ノ: 人: : : 八:..:/
.    ヽ:八: /   ヽ: : :|    i>   r<   /: : /  ヽ:/:..:/:ヽ
.   /:.ヽ: ヽ   Y: |   /`i    lヽ、  ,: :..:/    /: /ヽ: : :ハ
. 〃: / ヽ: ヽ  j:.ノ_r '   `ーr ´  ヽ、{: : :{   ,:..:.′ ヽ: :.i

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十五話 中編の続きです。

“やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十五話 後編”の続きを読む

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十四話 後編 2

2011.06.18 (Sat.)
444 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/06/03(金) 00:05:33 ID:EJjTDM.k

【14話後編の後編】

______________________
  ロ   ◇     ロ   ◇     ロ   ◇     ロ
 (( ))  ◇     (( ))  ◇     (( ))  ◇     (( ))
  ロ  ◇      ロ  ◇      ロ  ◇      ロ
     ◇        ◇        ◇
      \  \           | |__//::::.         /  /    /
.         \  \         ̄          /_/  ̄ ̄ ̄\
         ||   \              /::::::::::::::::::::::::::     \
         || |\. \.           /  |::::::::::::::::::::::         \
         || | |.\, \____/l二l |::::::::::::::::::         /
         || | |  ||  |      |  |:::|  |::::::::::::::         /
         || | |  ||  || ̄|   .|  |:::|  |::::::::::::         /...:
.          ̄ ̄    ̄ ̄   !l  |   .|  |:::|  |:::::::::      /...::::
                /.  ̄ ̄ ̄ \ l:::|  |::::::::      /...:::::::
   _           /           ヽ:|  |::::::     | |:::::
   /|         /                \|::     | |:::::       __
     |         /                  ̄ ̄ ̄ ̄| |:::     ___|
     |.      /      ____                | |:    ___|\ ヽ
     |   /     /⌒  ⌒\                ヽ|__|\ ヽ
               /( ●)  (●)\
          /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)
          |     |r┬-|     | ノ
         __\      `ー'´     //    お~……
       (⌒               |_,,,ノ
          ""''''''ヽ_         |
            |           |
            |         |
            i      ̄\ ./
             \_     |/
             _ノ \___)
             (    _/
             |_ノ''
445 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/06/03(金) 00:06:00 ID:EJjTDM.k


        ,.━、,.━、||‐,.━、,.━、        ,.━、,.━、||‐,.━、,.━、
.          { (⌒} (⌒}||{ (⌒} (⌒.          { (⌒} (⌒}||{ (⌒} (⌒}
        `━'`'━'. ||.`━'`'━'′       `━'`'━'. ||.`━'`'━'′

________   ________.    | ̄ ̄| |
| //. .:; ||      ||   |   |.  |.  |  |   |    | |. l二| ̄ ̄|| ̄ ̄|
|.//   .||      ||   |   |.  |.  |  |   |__| |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |.  |/  ./.    |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |/    /       \.  |l   . ||    |
|     ||      ||   |   | /    /   /(o)    \|    ||    |
|     ||      ||   |  /    /    / ,/      \  ||.   ]|
|      〔i|      ||   |,/    /     /   |        \||    |
|     ||   // ||       /     (( (__ノ         \  |
|     ||.  //./      /                          \,|
|     || . /      /                             \
|     ||/     /   ∧,,∧  ∧,,∧           .___
|    ./ '       /  ∧ (´・ω・) (´・ω・) ∧,∧     /    /|
|   /        /  ( ´・ω) U) ( つと ノ( ´・ω)     | ̄ ̄ ̄|  |
|,/        /    | U (  ´・) (  ´・) と ノ      |      |  |
        /      u-u (l    ) (   ノu-u      |___|/     ____
      /           `u-u'. `u-u'                    / ;;;;;;;;;;;; /|
    /                                        | ̄ ̄ ̄|;;|
.  /                                       ∧,,/|;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|∧
./                                        (´・ω|;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|・`) ∧,,∧
                                      ∧,,∧ l  つ ;;;;;;;;;;;;;|と_ ノ(ω・` )
                                     ( ´・ω∧,,∧|;;;;;;;;;;;;;;;;|;;∧,,∧ とノ
                                      | U (  ´・) ̄ ̄ ̄(・`  )u-u
                                      `u-u(l    )     (    )
                      .|~!~l~~|~i|               `u-u'      `u-u'
                      .| | i ill|
       ロ日ロ□ロ          |___|
    __ |´・ω・`|__    __|´・ω・`|_
   /     ̄♀ ̄   \  / _,    ̄⊂二二)
   |  i          ヽ、_ヽl |        |
   └二二⊃         l ∪  |          |
     |   ,、___,    ノ    |    ,、   |  υ_⌒_ゝ
     ヽ_二コ/   /     ヽ  / \  /   (Å) ヽ
   _____/__/´     __ヽノ____`´    UUυυ~
446 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/06/03(金) 00:06:30 ID:EJjTDM.k

         マヘ        |: :l|                   |! :|           //l!
          マヘ       |: :l|                   |! :|          //: :.||
             マヘ.       |: :l|                   |! :|         ///|: :||
            マ/::ニニニ|: :ll ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ |! :lニニニニニニ ///: :| |l/
            l 「 ̄ ̄.| l|                  |:: ::|     .|! :l      ///: : : : .!/./´
            | |    | l|                  |:: ::|     .|! :|   ,// .|l : : : :.//´
            | |    | l|                  |:: ::|     .|! :l ,///| ||: : //:´:!
            | |    | l|_____________| : ///: :| |l//'´|:::::|!
     __     | |    |_ィ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::::://: : : : .|//   . |:::::|!
      // !\     | |     ./:/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l |: :!!: : : : //,    |:::|!
.     //::::|::::!:\  .| |    /:/ || : : : : : : : : : : : :|  |: : : : : : : : : : : : |.l: :|l: : //  ,ィ    |:::::|!
    //!|::::|: :l::|::;:\ └―./:/ l l| : : : : : : : : : : : :|  |: : : : : : : : : : : : |.|: :|l//  /!:!    |:::::|!
.   //::::|::::|:ィ==========/:/ l l l|______|_|______| !//  /. : !:!    |:::::|!
  //!|::::|: :/三三三三三/:/,l l l l|______________l/  /. : /|:|   |:::::|!
. //::::|::::|:/三三三三三/:/.l l l l/! __________     .!  ,.イ. : /: : :!:!    |:::::|!
//!|::::|:: /三三三三三/:/ l l l l/::| |              ||    .  |  |::|/..: : : ::|:|   |:::::|!
/::::|::::!:/ニニニニニ /:/ l l l l/: ::| ||……キタレプエタンカー! .||      |  |::| . : : : : : !:!    |:::::|!
::l: :|:::l/ニニニニニ /:/ l l l l/ : : | ||                 ||     |  |::|.:: : : : : ::|:|   |:::::|!
::l: :l::/ニニニニニ /:/ l l l l/:: : :::| ||トクベツゲストニ、       ||     |  |::| : : : : /}:!    |:::::|!
::|: :/二二二二二/:/ l l l l/:: : : :::| ||ノーマン・アボットセンシュヲ…||     |  |::|.:: :://|:|   |:::::|!
::|:/二二二二二[_].l l l l/:: : : : :::| ||                 ||     |  |::|://.: ::|:|   |:::::|!
::/二二二二二 : | | l l l/::: : : : : ::| ||                ||     |  |:{ / : : : ::!:!    |:::::|!
/二二二二二二:| | l l/:: : : : : : ::[二二二二二二二二二二二二二二]  |::|:: : : : : :::|:|   |:::::|!
二二二二二二 | | l/:: : : : : : : :::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::l :|  |::|:: : : : : :::|:|   |:::::|!
二二二二二二 | |/:: : : : : : : : :::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::|: ::l: |  |::|:: : : : : :::|:|   |:::::|!

          ____
         /⌒  ⌒\
       /( ●)  (●)\
      /   (__人__)   \
      |              |  ああやって準備してるの見ると、
      /     ∩ノ ⊃  /   文化祭気分が盛り上がってくるお~。
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |   (なんの準備してるのか全然わかんないけど)
       |\ /___ /
       |          ノ
       ヽ   y    /
        \ /     /

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十四話 後編 1の続きです。

“やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十四話 後編 2”の続きを読む

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十四話 後編 1

2011.06.18 (Sat.)
298 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/05/29(日) 23:05:48 ID:EJjTDM.k

【文化祭まであと2日……】

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::( ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::::::::::::::::::::::
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ        キンコーンカーン.....
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
    _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
             | ̄| ̄|        | ̄| ̄|   |     |======= |  |    |i:|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |        |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |  |        |  | 【ヴィップ市立ニュー速高等学校】
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
 ______|_|/          |_|__________________
      ,、,、
    <(( ゚)゚) - ,
    <Y⌒ヽ_' )  ,.. -‐‐-,.、
    「人, __\    レノ_l.ノ_l }xi、
            从・ヮ・ィ(()ト,
           _て己;:。∞_人、

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十四話 中編の続きです。

299 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/05/29(日) 23:06:48 ID:EJjTDM.k

【第二音楽室・部活終了前の連絡中……】

     ,     ___  __   __    __    __   __  __
    / | |  | |l##l|  |{{i示i}|  |jlf.チN|  |jl苧li|  |b5.5l|  |{l,=i}}| |l└l|
 //f | |  |   ̄   |ィ>ラ'<|  |Aニィ>|  |ィ{iijト|  |,ヘニ<|  |ィラヘ| ` ̄´
'./  | | |  |         ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄    ̄ ̄
    | | |  r,====r, ===============.、====.、
   .:.: | | |  || __  || ジブンノスレヲミナオスツモリデ          ||       ||
 .:.:.:.:.:.| | |  || |≡l≡|  ||                       ||       ||
.:.:.:.:.:.:. | | |  || |≡l≡|  || マトメサイトミテタラ                   ||       ||
:.:.:.:.: / | |  ||  ̄ ̄  ||                       ||       ||
.:.://| | |  ||       |l イツノマニカヨソサマノスレヲヨンデタヨ┐┌rr┐ ||       ||
' /.:.:. | | |  ./´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)j====l ┌┐ l ===/´ ̄ ̄ ̄ ̄
'.:.:.:.:./, ' l/______ ,.-‐_ ニニ´r 1        ̄fl ̄     |´ ̄  ̄ ̄  ̄
:.://   lー──‐─‐一 '´         l.ニニニニニ F! ニニニニ.|
'./  ,∠!           ..-┬ ‐┬′         ||       | i i i i i i
  /,|______ ィ┬…'     丁゙|            _||_      レ~~~~~
./, イー‐ヽ_ ノ| | | !│        |│         ‘─‐’       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/  TlニlT│| | | |七!        l_|   イ゙i        ,ィ
    ∪ ∪│| rf1]        ‘‐’  / i| _ ,. ,_   ,/ {
                       / , |´: : : : : `: <, リ
                     /レ' ´:/: : : ,,、: : :ヽ
                    /: : : ::/: : : / |:ハ: : : ',
                    {: : : //: ://  |:i 'ヘ: : :i
                    !: :/イ: :ム'-―- リ -‐十:リ
                    ',: ':ム7 ,ィ示、  ' ,ィ-、リ/
                     ', イムハ弋り '   ヒリ'イ   みんなも知っての通り、
                     ∨、'_           リ
                      ',: :.ヘ 、  ー ‐ /    明日の授業は午前中だけで、
                      i: :rム:ミ=`ii ィ       午後からは文化祭の準備に入るわ。
                      レ!`. リ≧、rリハ
                      /. . ./、 冊 )|ヨ)
                      ム. . イ:::::`//. .ri
                      ヽ//. .ゝ、.|. .ムヘ
                       /. へ_iー'.| トハ

“やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十四話 後編 1”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。