2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:アスラン・ザラ の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<エピローグ> ―王昭君伝―

2013.12.14 (Sat.)
76 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:16:20 ID:7Dj.GLoI0



     燭怪事件と孫建の死の翌年に、強弩将軍・王駿が西域で戦死。

     新王朝の幹部で、ガチの戦で死亡したのは彼が初。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ,i   / ゙! /!_,,、/_,,,、、、---‐;;='"  _,レ'゙/゙ / !
    /|  j゙  .V'.レシ'"´   _,、-=ニイ‐‐''".,/、‐'゙  /
   j .|  ,j // |'゙    ./゙  //  ‐‐''"´   .ノ.,ノ./
   .j |  i i/ i |,    ゙   ./ /       ,、=‐'゙ /
 i, i, i, v'゙i,/ .| .,i,      / ./           ./
 .|゙i,.>,ヽ,\|/‐'Y'゙ .゙i,     .|  ,|           ./.,ィ      俺の死は馬援ルートの番外編で
  | i, .ヽ,\,j゙ ./,,i_ノ゙゙'v;ジi, _,レ'゙リ、,_        ./,/;'|
 、 .i, ヽ、,\j゙ ',r''i;'i,./゙i゙ .リ |゙゙フ ./  `゙゙ヽ、    ‐'"'シ/./     取りあげられてるが、
  .ヽ;、 ヽ, ゙"''| /i''ヾ,_>, Y'゙_/;;;i∠--u_  .i-'-、、、r‐';、-'゙∠、
  ヽ;゙ヽ、゙;-、| .i ゙'(~)j'゙`ヾ;'ー',ニ=ニ゙`ヾ! ./゙、、、、-‐'"_/゙       こんな最初の1番はイヤだ……。
  ゙ヽ、,_  i u i,-‐'ラ゙ .`iヾ‐i,,,(~),二ジ j、,、、、--ジ´  ,、ジ
    | ̄フi, .) ヾ、   \   ,./ /゙、,゙ヽ,、‐'_,,、‐'/
    |//V゙ .i`゙''ヽ, u,、‐''"゙/ ,ノi,、,,__゙ー-----_/
   / /゙ ,ィ》,  '-、 ノ  //  ,./゙ヽ.ヾヽ,゙ヽニニニ、,,_
   /././//'゙i, .゙'  ,、-i=-‐''´ ,>, ヽ、゙'‐'---、、,,_  二ヽ,
  ./ /;/,/゙/ .j゙''''"゙´,、‐'゙´ ,、‐'゙  .゙'ラ―--‐‐'"´‐''" ̄ ̄ヾ
  i ./゙,/i,、i、_  ,r‐'"  /''゙  _,,、-‐'゙    ./´     _,,、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   もはや新王朝の落日は日に日に濃くなってきた。

   エピローグに入る前に、再び本編で触れられなかった史実の小エピソードを

   取りあげていこうと思う。

.

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<後編> ―高獲伝―の続きです。

77 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:17:44 ID:7Dj.GLoI0



━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻

      番外編 「燭怪」 エピローグ ―王昭君伝― 

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻


―――天鳳三年(西暦16年)、10月。


  [ 太学の寄宿舎 ]           _/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
                         \                                  /
          ___            < ライトニング・バトル・マスター!             >
          |__:|_|           <                            >
 ニニニニニニニニニニ|   | |ニニニ∧       < また新たな怪異ネタが見つかったぞ!   .>
/_________.|__レ___/ ∧       /                                  \
___________/   ∧       ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
__________/ _ ∧ニニニニニニニニニ/^\ニニニニニニl
___________/  |_|_| ∧____/  _  \____\
__________/   |_|_|  ゝ_____|_|_|_|_|____\
_________/    ̄   \_____________\
     __    :::|||    _   | ̄                   .| ̄
 エ エ::|:|_|_|:|エ :エ|||    |_|_| ェェ| ____       ____     :|
  エ::: |:|_|_|:| エ |||    |_|_|   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
.       ̄ ̄   ::|||ェェ   ̄   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
78 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:21:18 ID:7Dj.GLoI0

          _ {.へ__  ___         )        { { {
         ,...:ァ:::::::::::::::::::::::`:..< ┐               '、 ヽ∩
      ,.:´:::::/::::::::/::::/:::::::::::::::::\              __ }  ∨
   /:::::::::::::::::::::/::::人:::::::::::ヽ:::::::ヽ               //∧ヘ   !   宮廷内の朱雀門が一日中
   /:::::::::::::/:::::::://::/ ヽ::::!:::∧::::::::ヽ        /////∧ ヽ ノ
  /::::::::::::::;::::::::/:/レ≧z_ V:::Aレ:::::::ヽヽ      ,<////////∨     ひとりでに怪音を発してたらしい!!
  j:::::::::::::::i::::::::レ「r{  ̄', 川 fハ〉!::::::ハ     <////////////>
  ィ::::/::::::rj:::::::〈 { L  ┘ }____じ {:::ヽ:\ ////////////> ´
 ハ:::::::/::/::/::::ハ/―  ̄  ' `ヾ::} }:>////////////
  ハ::::::::/::/::::::〈    _  rァ....┴<////////////          さっそく宮廷に侵入して
   \ハ:::ハ::::::::>:77///7/////////////////
      ∠彡/////////////////////> ´              ジャイアン
      //////////////////////// ´               音響妖怪 を退治と行こうじゃないか!
     /////////////////////// r{ヽ r、

                 【高獲】

             字は敬公。豫州 汝南の人。

           謎の太学生。やる夫とは同い年。
.
79 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:22:07 ID:7Dj.GLoI0


 [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]
  ||               ||               ||
  ||               ||               ||
  ||               ||               ||
  ||               ||               ||
  ||               ||               ||    ……単に建てつけ悪いだけじゃないかお?
  ||               ||               ||
  ||====================||===================||
  ||            / ̄ ̄ ̄ \           ||    つーか、
  ||          /::::::::::::::::    \     ,~~, ||
  ||         /::::::::::::::::       \  (:#:#:#{. ||    やる夫は燭怪事件でもう懲りたから
  ||         |::::::::::::::::::::::::         |  /⌒)#}.||
  ||         \::::::::::::::::        / /  /#/ .||    暇な日は部屋の掃除と洗濯に当てるお。
  ||          | :::::::::::::::      ̄ ̄ / ̄´.  ||
 [ニ二二二二二二 |  :::::::::::::       |--‐‐'ニニニニニ]
            |  ::::::::::     |.  キュッキュッ      寮暮らしは自由な半面、家事は自己責任だし。

            【劉秀 やる夫】

          太学生。長安留学3年目。

.
80 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:23:25 ID:7Dj.GLoI0

        /    ,..::´::::::::::::::::::::::::::::`::...、   _
      (  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::\/ \
       ∨::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽイ
.        /::::::::/::::::i::::::::::::j:::::::::::::::::::::';:::::::::::l::}
      /::::::::/:::/:::{::::::::::::}:::::::';:::::::::::::i:::::::::::}::}
     ,彳::::::/:::/-、i:::::::::::ハ:::∧:::::::::::j::::::::::j:::}      夢多き学生のくせに、生々しい事言うね。
    ノ !::i::::i::::ハ―ヘ::::V 二ヾ、:!::::::::::;::::::::::/::ヽ
      V:::::i:::ハ!`i !\{ ィテfト;:::::::::ハ:::::〃::::}             ピッキング
      ハ::::::ゝ-┘j,    込ソ j::::::::j ,イ:://:::::::}     宮廷内を 鬼門遁甲 で突き進み、
          {::::::ゝ ̄ , ̄` ー-、 /::::::/::://:::::ノノ
        V:::\         ィ:::::/._ 彡‐"      謎を解き明かすのは少年少女のロマンじゃない?
      /`\{ー> ^_  イ:/rT } }┐
.      /   ヽ  ヽ  \ /  り    ノ;\
.      /     ヽ  /⌒ヾ:⌒Y    イ;/  }
     {     ヽ/: : : : :∨: : {   イ j;'  j      ついでにお宝探しも燃えるよ。
     ヽ     (: : : : : : /∧: j三ヨ〃   ∧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \       宮廷への不法侵入と、窃盗は処刑の上、連座までつくお。
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) U  |     マジ洒落になんないからやめとけお。
    \    (__人__) .  /
     /    _,__,__,_    ヽ
  (( ヽ、二)〉ヾヾヾ(⌒ニノ ))    勝手にやっても、やる夫は止めたからおー。
         ij´`´u 。
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.      |       .|
.        |      |
       |_____|
81 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:27:14 ID:7Dj.GLoI0

            /   /:ヽ: : : : : : : : : :`Y⌒i
            /  /: : ;ィ≠‐: ‐. 、: : : : ::}/ヽ
              /: : :/: : /: : : : 、: :\: : : : :v:∧
           /: : :/:/: : : i: : :} : v: : V: : }:ハ: : i
            /: : /:/:: : : ::|: : :iv: :V: : V: i: :}V:}
           ノ: : :; ::{: : : : ::i: : :i: V: }: : ::}: i!: i .}:}     一人で遊ぶのはつまんないよー。
           }: : : : r、 /i: ri: : :{: : ヽi!: : i`i::/ j: :i
           iハfヘ{ {〈 {: { i: : :{_\{゙i: ::j /{ , : :}
            ,ィ`トヽ` ` V: { ≠'!: :i!'^` /:/}:!    じゃあ、掃除手伝うから
             ;ニニ ≧、__  / V ̄ ‐j: :/7.、ムィ .リ
              {ニニニ/ニニム>号 ィ }/ニiニニヽ、     その後で冒険の旅に出かけよう。
          .iニニ/ニニニ ムr厶r‐ くニニi!ニニニニヽ
          fニ ,ィニニニニニ/ヽ_/、   ヽ7ニニニニニ.}
         j/ニニニニニ/‐' }{    /ニニニニニ/
         /ニニニニニニ/、  jj 、   /ニニニニニ/



           __ ィ≦ニニニニニニニニニニニニ./ニf    ‐-、
           / /=ミrf= /=ミji}、` <ニニニニ iニ /   __,ナ‐、
       ./__./__ /ニ{ /  /i{ `ト }} マニマニ{ニ,      ___,ノ
      /- '´./  /.ハム} ̄ }}}` {___}}`トマ.ム`¨´
       //≦./ニミ./__.マi=='ニミ、}  }}`! マ.}        まず、桶の水を足しておくね。
     /7´ ._/ --f }<ニ}  }} `f==}}i、i⌒マ!
     ; イ´__j_ jニ!\_jr T「ヽj! ̄ }}}ト==i!          ハイリヒヴァッサー
    {_jr'´ 廴ノ、 _ヽ  } , -- 、j f― }}}-v-ヘ        邪悪なる聖水放出!!
    レー' i     乂T k‐⌒>{{_ }}} v__ヘ
    `く |         }!   乂_j{ ̄ 7__}-ヘ
     ´i!ィ≦ニニニ≧ 、ハ  __  ̄ }  r┘ ジョボボボボ…
        マニニニニニニニ}‐ マニニニニニニ≧}⌒`
       マニニニニニニi!   マニニニニニニニ!
82 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:27:54 ID:7Dj.GLoI0

          ___
        /      \
       / ―‐    ― \       え……お前、今どこから
     /  ( ○)   (○) \
    | U    (_人__)   |     水出したお……。
     \      ` ⌒ '   /
     〃⌒k          \
     |    \         | |
     |  \  \        | |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ___/     \
                 ..:: :: :: :: :: ::ノ>、__.xヘ_ ¦
              .::: ::/ :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ:`く__〉i|
             /:: ::/ :: ::/ :: :/: :: :: :: :: :: :: \リ    私はちゃんと後世の列伝でも
               /:: :: :: :: i/ :: :/::./: :: :: ; }:: :: ::∨
            /:: ::. ::i:: : |::..イ⌒|:: :: ::/イ::│ :: |
              厶イ::/´|:: :i|/__|/ 小:: :/:=|::八 :i::|     「雨を降らすことができる」能力があると
             |八_,|:: :i|__ノ__V气。イ:: :/|::|
               V7|:: :i| ""   ' \У: 厶レ 〉    書かれてるのさ!
               人:从  ( フ  /:: / |/ / /)
            /  ̄ \:>ァrー=≦|:: 八/ _//
               /       V⌒{)⌒\|∧Y つ'二}    鬼神を使役して、ちょっとスッキリしただけだよ。
           /|,      \| /}     〉_l人 `'ーノ
             {_j         ∨ノ  _/|_,,| {` T゙
83 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:30:45 ID:7Dj.GLoI0


            / ̄ ̄ ̄\
          /     l|l|l| \     ……お前の降らす雨は黄色でアンモニア臭が
         /  ─   \   ヽ
         |  (●)  (●)   |   すんのかお……。
         \  (__人__)   __,/
         /  ` ⌒´    |
        / y         / |     殴られたく無けりゃ桶の水、ちゃんと井戸から
        / / |ξξξ/ /  |
   (⌒,,)~~~~~(⌒,,)   .|     汲み直して来いお。
   /            /     |
  ./            /     |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ちなみに朱雀門の怪異事件は、王莽におもねる官僚達が

   新しい人材を増やさせるための予兆として利用し。

   正体は謎のまま、お蔵入りした。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<エピローグ> ―王昭君伝―”の続きを読む

スポンサーサイト

やる夫が正史を書くようです おまけ「蒋琬のその後と魯粛のあの頃」

2012.04.24 (Tue.)
404 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/08/12(木) 10:45:29.29 ID:Ioh/wXAo


                                             ::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::    
                                            |    ≫'"´  \ヽ-、〉:|  
                                            |/\/ ̄     --Ⅵー|  
                                            |:::::l ::|/_ ̄`  ´ ̄ |:::|::| 
   これから諸事情で没にした前回の内容を投下します。         .|:::::|:::斤::::卞   'T::::カ|:::|::|  
                                            |::'^|:::| ヒcソ    ヒrリ ::::i):|
   よろしければお付き合いください                      |::ゝi: i│       /:::i:::|  
                                            | :::::i:::::ト   -  イ:::::i::::|  
                                            |:::::::i:::::|::::/`L._爪::::/::::/::::|  
                                            | ::::::|:::::iヘ/{_}\/'7:::/、:::| 
                                            |:::/|:::::|/ /「ト、 Ⅵ:::i ハ::| 
                                            |::|丶|:::::|/| |。| |∨|:::|/ l |

やる夫が正史を書くようです 第二十二回 中編のあとに投下された、おまけです。

405 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/08/12(木) 10:46:41.64 ID:Ioh/wXAo
【おまけ】

                                 .... . .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::/./
                            ...::.'::....::':..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,/
\                       ....::.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: // //
\\                     `~ー'--..、__,-..、_,   _  _    .//, ,' ., .´ ,/
.、 .\\                             ~`" ゙''´ `''-,//,/'/  /  ,/
 \, \\_,__,__,__,__,__,__,_ro。                        .'i,` -、_/,,;../.:::: /
  、\ ,\\ニ/ニ/ニ/ニ/ミ'i/ヽーk         _ ,,‐,_ _,、_ _  /゙`‐ 、 ~``-:..、_/  /
 .\\\::\\ 'ニ/ニ/、,'/、::ll\l、,,,,,zvvv、__,,.... .:......::::......'::nr-/ロii/,-'',-",-l~`` ‐ 、::_`-、_´
\ '\\r`'',^´:'ニ/ニ/、,'/l'/`'、、::\;;ゞー、ri=令iーュ/互.iョi;;;_,,,三/,-",-'',-"-| || |:| |:| |:`-:、_`-、
  \`r''^´/ :/ニ/ニ/、,'///, -|´'ェ ̄/、>/尺ニ∧::品:::,ノ:::::,/  ~`'‐、_<」,-" :| || |:| |:| |:| |:| ゙ -
,,_r''^´llli||'´.::/ニ/ニ/、,'/-´''llレl|エエ/||ヽロl:::二}_」l但iく;;;,,:<"K",Kミ、i|l|`''‐ 、-'| ||\_|:| |:| |:| |:| |
llllllllllllli||.:::/ニ/ニ/、,'/.lレllレll_,l|,,エ/=||=|`、ミ平平'不、.「}{::|"I''i/,,|_i_,_|l|:l:l:l:l |`:| || ll|.\:::|_|:| |:| |
llllllllllllli||ー^ー'^ーo、/! lレllレllレl|エ/_,-''"|´八:l:::l:::, -<´.|ilヽ|lヽ,|l::::llilll゙|lト、l:l::|ミ:| || ll|7ヽ\ .| |:| |
|i、、il||||||i||:::_||_:::::|| | llレll「~ llレl| ̄lvzN'_|ノ::::l`:::|く,_ ,` |il::::|llll:|:::::::::::_|l、 \l:|ミ:| || ll|7ヽ\\ .| |
llヽ、lllllll||_:::||::::: || | llレll、__,'lレl|_llll'''"ll´ll:::::li|::::::: lX,,::-''卷」lllll|ll::::::::`|l、k`''  | || ll|7ヽ\\\.!
llll`、、llll||:::_||:::::_|| | llレllレllレlレl|_ヽlllll::::::|:::::::i:::::: \l_:::「ヽヽlll|llllllllll|l、llt、k | || ll|7ヽ\\\
lllllllヽ、ll||─、:_:: || | llレllレllレl_/lヽl´ .l::::::::::::::   .. :::::l:::::ヽヽll/ミ_rくllt,lltll`ー| || ll|7ヽ\\\
lll llllll`、'' /l_:::_|| | llレllレll/l/llノ`ー',,`::::::::    . . :::´~゙`-''il三il|'' \lltllt_!_| || ll|7ヽ\\\
llllll/`J l__|_,|| | llレll,イ/ ,/::::::::::::::         :::::::::::_;;;_l三ii|:::.. . \|\\ _l|7ヽ\\\
ll/ ./、_/_/|_,||_| lll/, ' l/''::::::::::                :::::il三__|、_,-_、 |::::::`-、`- 、.\\\
'" /,:::/_:::、l_|l二lニ|/l//`:::::::                   .''、っ:::::く_」,/|li::::.. ::~゙-、`- 、、\
/_l'レ'-<_〉:|::::二l|/,/`:::::::::..                     "'_,,ィニ´入_|\li:::..  ..:゙`- 、ヽ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       諸葛亮の死後、蒋琬が大将軍・録尚諸事となり、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       蜀の実権を握った事は先に述べた
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
406 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/08/12(木) 10:48:46.97 ID:Ioh/wXAo
【紀元235年頃 蜀首都 成都】

               _. ─  ´ ̄ ̄ ̄  ー 、
              / ̄                   \
               /                     ヽ
           / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ     ',
            ,′!               |    |
.            j |   _________.」     |
          |<千 ̄_/|: :人: :|ヽ_,.斗<: : :\  |
          | ∠:/ソ _≧ュ、 \| ´_.二、∨l: : :ト_>|
          |  /!:トイfてハ     fてハV从 j     |
          | ./: :小弋_.ノ      弋_ソ´ ノ: ハ    |      姜維が丞相の後継者!?
          | l: : : |       '        |: .|ノ!    |
         / j: : l人   ┌ ─‐ 、     |: :|: ヘ.   |      .そんなふざけた幻想は私がぶち殺すんだよ!!
          / /: :/{ :lへ、 レ   ノ    イl: :|: :∧  |
           | ,': :/: | :|: : > 、  ̄ _. イrヽ|: :| : : ハ   \
          〃: /: :_! :ト'´ト、   `チ   _ノ  |: :ト-、ハ    \
         /〈 /: /ミ|:..|ヘ  \f⌒ヽ/  |リ  ミl|     |
          ! /: /l |:| \   \/   /仏   | ト、    ト、
.        | {: /⌒Vヽー-へ、 ∧  / /´/ ̄ ヽ 「 \ /  ヽ
.        ト、〈  ⌒ヽ}\  /人V   しl⌒   〉    Y    \
         ノ  ヘ   ⌒l/\\∧Y∧// l⌒   ハ   l       \
.     / //\_フ   \ ∨ /   匸__ノ |\ |       \)
     ( /  |   7     |\|/|     \ | ∨|        \

               蜀 大将軍 蒋琬

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .『三国志』『蒋琬伝』によれば、諸葛亮は劉禅に対し、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       何かあった際には蒋琬に後事を任せるよう上奏している。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .そこには、楊儀はおろか費禕の名もない
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
407 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/08/12(木) 10:50:07.81 ID:Ioh/wXAo

              ___
             /、____\
            / |::::::::::::::::::::::| 〉
         r‐'、_ノ 厶:-v、‐:v=イゝ xく)
            T⌒\ |:l '⌒  ⌒Yレく:::∧
         |::::::::/ 从" 「  フ ノ:|  }::::::〉    もちろん食べたぶんだけお仕事はしてるんだよ!
          \/  }:}>rz< }:! __j/
           /V:\_i/ V|V j丁\
            ∨レヘ:八 /::∧ {:ノ/
              /  /::∧:ヘ ∨                          _   .     _
               /  /::/  '::::. '.                    ,. '"´ ̄ .  ̄`゙ヾ´ ̄ . ̄`゙ヽ、
           /  /::/   :';:::. '、                   / .  . . .. ..:.:.:::;:;:;;;:.:..   . . .:.:;:ヽ、   
            /  /::/    ';:::. ヽ                / .  .    . ...:.:.::::;:;:;;;;,:.:.. .   . ..:.::;:;、   
             /  /::/       ';:::.  ヽ                 i       . . ...:.:..:;:;;;;;;:.:..  .. ..:.::;:;;i   
.         /{. /::/       :';:::.             ;'⌒ヾ__( .    . ..:.:.::::;:;:;;;;;;;:.:.. . . ..:.::;:;;!'⌒ヽ   
.         \ /::/        ';:ヘ.  〉           '、     .::`;  .  . ..:.::::;:;:;;;;;;;;:.:.  . . .:.::;:;;i . .::;i   
          ー─-、______j_;;j/            ;'   ..:.:.:::;ノ⌒   . ..:.:.::::::;:;:;;;;;;;;:.:.. . . ...::;:;;;!  `!   
                                  、_ ,.イ ̄ ̄(    .. ..:.:.::::;:;:;;;;;;;;:.:..    ..:.:.:;:;;i、 _;:ノ   
                                      !  .  .   . ..:.:.:::::;:;:;;;;;;;;:.:..  .. ..:.:.::;:;:;;!   
                                     '、   . . ...:.:.:.:.:::::.:;;;;;;;;:.:.. .. ..:.:.:.;:;;;/   
                                         ヽ. .. ..:.:.:.::::.:;:;:;;;;;;;;;;;;;;::.:.... .:.:.:.:::;:;:;;;〆   
                                       ヽ、::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:.'"、:;;;;;;;;;;;;;;;;;;: '   
                                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄   

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      しかし、諸葛亮の眼力の正しさはその死後に証明される。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       諸葛亮の死後、蒋琬は大将軍としてトップに立ったが、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       それに関して喜ぶ事も悲しむ事もなかったという。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/          彼は大将軍になったからといって、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          態度を変えるような真似はしなかったのだ
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

“やる夫が正史を書くようです おまけ「蒋琬のその後と魯粛のあの頃」”の続きを読む

やる夫が正史を書くようです 第十回 後編

2012.03.05 (Mon.)

やる夫が正史を書くようです 第十回 中編の続きです。

875 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/05/30(土) 16:32:50.01 ID:4ZSgSzwo
>>829からの続きです。

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )     
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |     何はともあれ、劉備様は最大の危機を脱したお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /        さあ、反撃だお!!
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
876 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/05/30(土) 16:33:43.30 ID:4ZSgSzwo

           樊城
         _______○  / /               ○ :都市・地名
       \________ \/ /                ・・・ :湿地帯
          ○\ ...|~
         襄陽 |  |漢
             |  |
             |  |
             \ \水
               \ \
                |  |
         当陽     \ \
           ○     ○\ \         _______________________
      長坂×     漢津 |  |       ../ ____________    \
                   \ \___________/ /夏口○/      \
                     |_______________/・・・・・ / /~~~~\  .\
~~~~~~~~~~\○江陵         ・・・・・・・・・・・・・・ / /    ○\
_____________  \     ×     ・・・・・・・・・・・・・・・・\ \___  鄂
      \   \   華容   ・・・・・・・・・・烏林×/^   /
        \   \_________    ・・・・・・・・・・・ _/~   /
         \      \   ・・・・・・・・ /   /~~×赤壁
          |______________  ^^\_______/~~   /~
                 \         /^^
                   \__________/^^
                 長           江 
877 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/05/30(土) 16:34:07.72 ID:4ZSgSzwo

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l    烏林を脱した曹操は、陸路江陵へ逃げた。
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ    しかし、江陵への逃避行は困難を極めた。
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '    イ孑代フ イ } /
.        Vハ  |  r';;z j       r';;zリ /}, '//       これを劉備軍が陸路で追い、孫権軍が水路で追った
        ヽ ',  |    ̄      ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _     厶 ./
             ', {.代ト、         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′

“やる夫が正史を書くようです 第十回 後編”の続きを読む

やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第2章「戦場」 第17話「幻獣」

2010.05.24 (Mon.)
120 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/22(土) 20:06:15 ID:kB1UG1ww

      ___
   |\/ ー  ー\/|
   |/ ≪①> < ①>
  /     (__人__) ヽ   そんじゃあ、久しぶりの安価!
  |      `i^^i´  |
  \ _    `⌒ /       あらすじキャラ>>124
   /       ヽ        いつもの>>125
  /          ヽ,
121 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 20:08:18 ID:LWzazevs
kskst
122 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 20:11:03 ID:1bVw7C7Q
ksk
123 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 20:13:42 ID:.AQSV1ZE
ksk
阿部さん
124 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 20:13:54 ID:.AQSV1ZE
阿部さん
125 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 20:14:15 ID:h5DoT3Ow
>>1
126 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/22(土) 20:16:47 ID:kB1UG1ww


      ___
   |\/ ー  ー\/|
   |/ ≪①> < ①>
  /     (__人__) ヽ   阿部さん押しすぎだwww
  |      `i^^i´  |   ってか、俺を選ぼうとすんなwww
  \ _    `⌒ /
   /       ヽ    そういう訳なんで「ID:h5DoT3Ow」よろしく。
  /          ヽ,
127 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 20:55:45 ID:kRoyqlug
スレがハッテンすることって
悪い話じゃないとおもいますぜw
128 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/22(土) 21:02:11 ID:kB1UG1ww
そんじゃあ行きますか。
129 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/22(土) 21:03:29 ID:kB1UG1ww


           , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
          | |,,_   _,{|      ,..、
          N| "゚'` {"゚`lリi    _,,r,'-ュヽ
 ビ リ      ト.i   ,__''_  !l  ,イ彡く,-‐' ゙i,
  __,,, :-―, /i/ l\ ー .イ|、― ´ ̄`ゝニ'ィ,〉   さぁ、前回までのあらすじだ。
,:f^三ヲ,r一''^ニ´、、_`ーァ ̄ヘ>'" ,,..,,、  /lトィヘ    約三週間ぶりの投下だからな・・・
ノ ニ、゙リ  ,..,,   ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,r/:.l:.:し′
,ィテ'J´,,..::;;゙i,     ,;,, ;;; ,,;;       ,frア:.l:.:ヾ    それじゃあイクぜ。
リ:.:.:.{'"  ,ィト.     ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:.ノ:.:.:.:
:.:l:.:.:.ヾ='":.:.:l      ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:ノ:.j:.:.:.
:.:l:.ミ:.:.∨:.:.:.:ヽ、    人__,,,;;;;;ノ/N/:/:.ィ:.:.:.
:.:ト:.トミ:.:ヽ:.:.:.:.:ト-―テ" ⌒ `ヾj ::;;;;}/:.:.:.:/:/ ヽ:.:
:.:ト、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l   ' -:十:‐' ゙l,  〃:.:.:/:.リ  ゙i:.:
:.:l:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.l   t,,__,災_,ノl  f:.リ:.:./:.j ,イ ヾ
132 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 21:04:42 ID:666pHoug
イクなw
130 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/22(土) 21:03:59 ID:kB1UG1ww

┌―――――――――――――――――――――――――──┐
|   ついに覚醒したやらない夫のARMS“騎士〔ナイト〕”・・・     │
└―――――――――――――――――――――――――──┘
                __
               /´;;;;;\\;;;\                 /´〉,、                     /´〉,、
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ;;;;;ヽ          l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/         ∧     l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ヽ_、;;;;;ヽ          二コ ,|          r--、 (/       二コ ,|
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ´::::::::ト、;;;;ヽ        /__」        _,,,ニコ〈  〈〉      /__」
           {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::ヘl;;;;;〉                  (__,,,-ー''
            ヽ;;;;;;;;;;;|;;;;/:::::::::::::::::::::::::::::};;/                  | ̄|rヘ            /~7 /)
             λ_ゞ\ゝ:::::::::::::::::::::::,/У          (^ーヵ L__」L/        /二~|/_/∠/    /^ヽ、 /〉
            イ;;;;;;;;\;;;;;;|;;§ミ三;;;§;;;|;;;;ゝ        r三'_」              / ̄ 」      ャー-、フ /´く//>
            /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;|;;§;;Ц;;;§;;;|;;;;;;;ヽ                        ~~ ̄        `ー-、__,|    `"
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;∧;;;ゝ=//;;;;∧;;;;;;;;;\                  ナ イ ト
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;∨;;;;;;;H;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;\         俺の名は“ 騎 士 ”・・・
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;; ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;|  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        L.::::厂; ;rー'ゝZi ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;|/〈X,,;;""ヽ  7/
       /  ノヾ ;;,>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ:入;;;;;;;;;;ヘ,,〈_,;;ノ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ〆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      ``ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;i::::;;;;;;;リ
         `゙`‐‐-- 、;;/ヘ:::ノ     |::::::入--‐‐‐´ゝ
           __,∠;;;;;;;;;;;;;;//      ヽ_ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
         〈、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        iニ`ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
                          ヽ、;;;;;;;;;;;゙ー‐‐'")
131 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/22(土) 21:04:21 ID:kB1UG1ww


┌―――――――――――――――――――──┐
|   それにより戦場は新たな局面を迎える。  .....│
└―――――――――――――――――――──┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ,-;='''フ-、_
             ノ    ´て、
    , ‐_-ァー‐-、/   _,. -''´
   r''"´   `ニ;ヽ.ヽ /
;;;;;;rニ-'      `゙ヽヾ
;;;;;ノ r''ヽ  ノ__    __」          ―――何故僕の腕があんな所にあるんです・・・?
;ノ_/;;;;;;;;l //;;;;l   /
゙‐';;;;;;;;;;;;`´;;;;;;;`ー、/;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''''''''''
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''''''
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       /´〉,、     | ̄|rヘ                      /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」        /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」
                (__,,,-ー''    ~~ ̄                      (__,,,-ー''    ~~ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|          r'"       <         〉        ,;='
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |      、   ヾ、       \        ィ        ,/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       ヽ   ヾ`ー;;、      ヽ __ ノ      _,イ:/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`;=- 、    ヽ   ヾ:::::ト- 、________,, -='フ:::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、  丶   \ヽiヽノ ̄i、_ _」_ _人_ イYノイ:::/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌――――――――――――――――――──┐
|    果たして、それが意味するものは・・・     │
└――――――――――――――――――──┘
133 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/22(土) 21:04:53 ID:kB1UG1ww


     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、     以上が前回までのあらすじだ。
    ヽ ‐'  /   "'ヽ     「ID:h5DoT3Ow」、あとはよろしく頼むぜ。
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |



            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|   アニキが・・・まともに
.        ヽ`⌒ ´    |    終わらせただと・・・!?
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./    いや・・・そんな訳が・・・
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ   お前は俺を何だと思ってるんだ?
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、
134 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 21:05:29 ID:666pHoug
ガチホ…いい男…
135 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 21:05:38 ID:h5DoT3Ow
では




                   ,, ''
                  r‐{!─--...、
                /:::::ヘ::::::,::'::::::\
                   〉ヾr-rik ,:::::/::::〈
               〈::::/ メ、| `「∧:::::::}
                    }┤ェァヽ ノ'"`}:::/    カナマジプリティ!!
                ヽ|   j  ⌒/ }
                   !  r===ァ /ノ r‐,
            ____   ヘ. |   /ノ __ { (
           | 来 こ| __j >=</{--、 〉-、
           | チャっ.|'´ /i{ _∧/:: {- 、 〉ー ヽ
           | っ ち.|i /ヾi!彡ヘ:: / {-、 /!}..   }
          , ヘた.に.レ { 7 / ヽ/  ¨「_〃::::::/
           / ´`}‐┬‐{ /7 /  /―ァ ゝ-:::::/
            |  ニ} i|  i!/ | / /fM | ::::::::::/
         ,|  r/ i|  !' i! / X    ノ ..::::::::/
           |ヽ /| i  |  レ' ./ ` ー ' :::::::::/
           |   ::::ヽ ', |  | ./  |    :::/
           |  ::::::::} ヘ. |  レ'    l     ..{   ←大騒ぎの谷口
          ヽ ::::::|  `i  |     |     |
           \_ノ!  |  !    l    |



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \    お前は別世界の住人だお
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
136 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 21:08:53 ID:xtlfcr9k
カナマジプリティー!!
137 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 21:09:21 ID:666pHoug
カナマジマサチューセッツ!
138 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/22(土) 21:10:45 ID:kB1UG1ww

>>135
谷口には穏便に自分のスレに戻っていただきました。
乙!!


                                      /レ1/レ'7,.
                                  l /レ":;:;:;:;:;:;:;f''"
               ,.  ' ´  ̄ ` 丶 、           l!|レ';:;:;:;:;:;:;:;:;:彡 ,.:'"
           ,. '´             `ヽ、        |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:-く __,,.       _,. ,.
          /                \      | ,.、 'ヲ;:;:;:;:;:;:;r;:''"~`~`'く   r--'" 7_,,. _,...._
          /   _                 ヽ-..,,,_ 'y'"_::/;:彡  :.:.:.:.:.:.:.:.~`ー'"  / フ'"~   )
       /┐  _rz;`,ミ 、         ,.斗、'     '.,    ̄~`: : : : : : :; : : ヽ  ヽ     ,'/ヾ   ノ
        / ̄コtλ{;;●;;}、`    ーf'{::::::::リ}       ',`ヽ.、  : : : ,: .: : : ; ; ;: ヽ ミ ヽ  ノ'  、ヾ'"く_      rヽ、
      {」「  =┘ゝニr‐' ,     ゝ,ニ ' 、  γ7ハ,━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      Ⅶ ,.ヘ/ 〈/   ,     ,  (////'ー'///:rソz7ヽ
       ∨ > >,ィ、   ゝ -   ' ///////////////ン       第2部 「邂逅編」  第2章 「 戦 場 」
        Y/ { | `フ T ¬r‐////////////////└‐ 、
       ノ\/〉`' <  | / '////////////////////,.斗'           第17話   「 幻 獣 」
     γ´`   、\  _> '///////////////(:::::)///ヽ
    /     _,.>'_"////////////////////`´///三ソ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ,. - '-----‐'コ-ェ‐┴/////////////////////////::::;;;: -'7  ,.--、〉  .::ノ    ::y        ,ィ,.r-ミ`    ゝ  ハ
 !」´-//¬-┘ニコ-「//////////////////>'フ" 7:r'"  /^!-┤  ゝ-‐‐'    :::/            `ー-、   : :;:;/
 | <,/r‐==/r '7/´/////////////////./ ̄ ̄.| i ̄ ̄ ̄ ̄`\  | ̄ ̄`\../´ ̄ ̄|  / ̄ ̄ ̄ ̄\/,>、  ~^ヽ
./jヘ <=ニ彡////////////////>/ ./  /|  | |  | ̄ ̄\  |   |  i ̄\  / ̄!  ! !  / ̄ ̄\_|~ /,r`jーゝ, |
./!'^Tニ= ' "////////////////// / ./  .|  | |  |    |  |   |  |   |  |   |  | l.  \___     .'-'"/ノ
./Z´///////////////////> ´  /  ∠_____|  | |  |__/  |   |  |   |  |   |  |  \      \
l ////////////////////   ./   [アームズ] .| |       /  |  |   |  |   |  |     ̄ ̄ ̄\  !
∨ /////////////////   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ |  | |  | ̄`\ \  |  |   |  |   |  | ! ̄\__/  |
 ` < ////////////  ./  /         |  | |  |.    \ \ |  |   |  |   |  | \        /
     ` <///////  ―Which do ARMS obtain,the peace in the future or the nightmare in the past...?
        ` ー=='                                『やる夫が力を欲するようです』

やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第2章「戦場」 第16話「騎士」(と番外編 翠星石が教える「今日は何の日?」)の続きです。

“やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第2章「戦場」 第17話「幻獣」”の続きを読む

やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第2章「戦場」 第16話「騎士」

2010.05.03 (Mon.)

前の記事の後に、支援絵を追記しています。

863 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/02(日) 20:00:29 ID:Fya168CE


       ___
      /     \
  |\/   ⌒  ⌒\/|
  |/   ≪①> <①≫\|
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i    安価出しまーす。
   ヽ、    `^^^'   /
     /     ┌─┐        あらすじキャラ>>865
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ        景気付け>>866
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ
864 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/02(日) 20:02:00 ID:OtDFgBL.
ksk
865 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/02(日) 20:02:08 ID:MuVWzRKg
ジャバ夫
866 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/02(日) 20:02:34 ID:JR0K0kes
かな
867 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/02(日) 20:26:34 ID:DVcjnkas
ブラッドレイ大総統
868 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/02(日) 20:26:55 ID:Fya168CE


        ____
      /   u \
    |\/ U ノ' ヾ \/|   俺かよ・・・了解。
   |/  ≪①> <①>\|   「ID:JR0K0kes」もよろしくな。
   | ∪    (__人__)  J |
869 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/02(日) 20:30:46 ID:34KgNeaI
いや、本来の姿と言えないか<作者によるあらすじ
870 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/02(日) 20:34:11 ID:ZaBm309I
ジャバ夫wwwww
871 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/02(日) 20:34:18 ID:OtDFgBL.
久々にカナマジプリティって言えるw
872 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/02(日) 20:52:02 ID:bYMu6R6k
心ゆくまであらすじ言えるじゃんw
待ってます
873 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/02(日) 20:52:47 ID:IvHuaE2w
バカ!かなって言ってるだけでカナリアとは言っていない!
もしかしたらみなみけの夏奈かもしれん!
874 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/02(日) 21:07:57 ID:Fya168CE


        ____
      /⌒  ⌒\
    |\/<①>  <①>\/|
   |/    (__人__)   \|   はーい、どうも~。
   |     ` ^^^^ ´     |   それじゃあ今日は俺があらすじを・・・
    \、          ,/




               _____
            _....‐::´:::::::::::::::::::::::::::::`:‐.._
           ,:::___ノ___ ̄ ̄/`ー-ァ、、::::::::`::::、
         彡:::::::::/    ≧x、 __ /   `^ ヽーミ、
        ,':::::::::::::::}    ̄   ` 、` ー- ___  j |丶
        }::::::::::::::ミ    _____   \ }   ̄`  |
       ,::::::::::::::/  -‐' 二二ニ=‐、_\  {    !
       lノミ、::/  _= _ー= ==`ヽ   ,⌒ヽイ==ニミ)
      //ヽ|:j   /  `ー -‐'   {  }三三ニ|
      /(  | /  、         冫  ト、三三|
      〈 、  ノ    ヽ     __/ _ ゝ_  ! \三|
      ヽヽ__〉     / ノ ,.=--ヽ_ -ァ  ̄)     !
       \_      //::::::::::::::::::::`:::ー'..._   ,
       /  }     //ヽ二ニ== __:::::::::}  /
       /   |     レ   `=ニニ二三{/::l/ /    はっはっは、面白そうじゃないか。
      ,    {         ___  ̄ |! /     よし、やってみよう。
     __/___ >、            ̄  / /
   /       ̄`ー―- _        ノ
   /              二ニ=- ___ /
.  /         /\   /   /  /  / }-、
876 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/02(日) 21:09:13 ID:34KgNeaI
大総統閣下www
875 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/02(日) 21:08:52 ID:Fya168CE


           _
         /O \
         |. °  |
         \_,/        ┏                               ┓
           |            レッドクロスが進行中の作戦「スナークハント」の
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /       ::::::::::::::::\      仕上げに使われる中性子爆弾だったが・・・
    /          ::::::::::::ヽ   ┗                               ┛
    | /      \   :::::::|
    |  .○ミミミミ○    ::::::|    まぁ、仮に上がって来たとしても
    ヽ⊃ 、_,、__, ⊂⊃     /    ここから先は通行不能だけどね・・・
 /⌒ヽ_\ `.ー'´       / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'




                                             |
                                          _ 人 _
                                            `Y
                    よしっ、いっちょ上がり!!        |
                                       /\
               /     _   _             「r\__} i \
              / / ̄ ̄`´:.:〉´<´    _/)     ___, ∨`ー‐┘ ノム.、
             (_ゝ/:.:/:.:.:.:.ィ:.:.:..イ.::.:.:\  ,、 /っ}     | .iヘヽ\ー 、  `ー-ミi
            i:.:/:./:.:メ、|:.:.:レVト、:ト,ん `<´     | `  ̄ ′ 、_,.ノ
             lイ/:.:,ィ=ャ|:;イ /ト:::ハ/  `∨      \ー―┐     ̄`ヽト __
            ゝ!イ.代ノ __, ̄{V、  /´         ` ̄ /'  /r―==ト ミ__ _)
           /:.::.`.ヘ:\_ 廴ノイ\:.\/            /{  //    廴_ ヽ
         /.:<二/ヾー、弌_ i|  入.:.:\           廴_ ノ      /.ノ nト、
        /:.ィr‐'´    \\:.}jY´  `ー‐ヽ                 ┌‐ ´ / }_}_}ハ        人
        ///:入   弋〈` LヽY 〉\                        ̄´   _ /ノ         `Y´
      / ´ /:/ /ー<彡Y   (´ヾ \`ー、                       `¨´
     (〈  /:.〈 /:.:.:.:..:ヽイ `ー、ゝ、ト─\.:.:\               人
    ヽゝ-ヽ:.:,Y:.:.:.:.:.:.;イ /  i | ト'     ヽ.:.:}                  `Y´
         /:.:ィ.:.:.:.:〈/、/ | | l 〉、    レ'  ┏                           ┓
          /:./ ∨://ーiニニ|ニ!ニゝ  \        WR・泉こなたと新束美沙の活躍により
          |:/ /: l/ ∧   ̄   `> /
          |   ヽ/ /.:.:.\    /ヽ/         その設置したビルをほぼ制圧される・・・
          /`7`ー─ヽ_ ノ /       ┗                           ┛
            / /       〈 L/
            /-┤         7 {
           ー┘           ー'
877 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/02(日) 21:09:19 ID:Fya168CE


           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       \
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::__,         i
         }:::::::::::::::::::::::::::::::::__ ,,             }
           }:::::::::::::::::::::::::::::'``'(;;;;;)ヾ\     \ |
           |:::::::::::::::::::::::::     ' ̄´    ..,,_=ミ、 i
         }:::::::::::::::::::::::::::::            ̄`V l
            }:::::::::::::::::::::ヽ      '´ ’/'_,.  -=ニ!   そうですよ、あなた達を餌に
         !:::::::::::::::::::::::::..          ..   _ -=ニ|   ジャバウォックをおびき出せばいいんですね。
            }:::::::::::::::::::::::::::‘ー-‐==ニ=:、__j:)-=ニl
           人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー、 `'''´   /   ┏                              ┓
           /::::... ...::::::::::::::::::::::::::::/ ̄´     /      その一方、街ではやらない夫とキース・レッドの
         / :::::::::::\::::::::::::::::::::::{        /
           ::::::::::::::\::::::::::::::::::}     ,./        戦いが始まろうとしていた・・・
               :::::::::\__:::::::::`'-‐::"/        ┗                              ┛
                「`''''''''"´:::::::;;:" 人
                        .:.::::::::;;″ /' \
                  .:.:::::::::::::i' .:/'"´
878 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/02(日) 21:09:48 ID:Fya168CE


       ⌒ 、
         ヽ  ,,,,-----,,,,,,,_
      ,ー'""`ゞ/;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,`ヽ
       ,r-'"''''''' '' ヽ'''''''''''''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;,` 、
      ,-''`ー、   /    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    ,.'"    \,/__ _   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;|
    〉`ヽ  、/;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ '、;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
   ./´` /  、ヽ;;;;;;;;;;;;;;;/.,  ``-、;;;;;;;;;;;;;;;;; ,`
   | / _,     ̄ ̄ ̄ ``ヽ,  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
   | \ 、           `、 |;;;;;/⌒ヽ/
   | ,,iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,,,  ゙ヽ|;;/、' ` )
   | ァ--------------‐'ヽ;;;,,  `、 〉 ) /|
   .| .l ー-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐、, |;;;   (_/;;|    以上が前回までのあらすじだ。
    | |;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::::::::::l'    l  ''''|    それでは「ID:JR0K0kes」、よろしく頼む。
    | |;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/    .l    |
    .| |;;,-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐`/    /    .|
    `i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ,/     |
     |   -ー''‐-       ,,-''       |
     ヽ______,,,,--‐‐''---''' ̄ ̄ ̄`i
     /Yヽ  '/                 `l
     | /| `l、 /                  ヽ



<ではさらばだ!はっはっは~!

           ___
       /      \ 
    ∧/ノ  \   u.\/|  !?
     |/<①>  <①≫   \|
     |   (__人__)    u.   |   ・・・・・・・・・だれ?
     \ u. ^^^^       /
    ノ            \



      /}
     _ !l ,.- 、
    //|| ̄ `ヽ⌒',
  / /  ヘ入ヽ  ∨
  !|  //ー, \, }
  l  .// ○  ○{
   \(⌒リ"  △"ノ  ・・・さぁ。
    {こ.フ>、ー,.イ
   〈二}/  ∞Y_〉
    └ 〉  ハ〈┘
       /     ヘ
879 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/02(日) 21:10:15 ID:bYMu6R6k
あれ、ジャバ夫・・・?
880 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/02(日) 21:10:30 ID:JR0K0kes


               ,. - ─‐- 、、
              ,.'´.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
             /.:.:.:.::::::.`、:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:\
            /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い
         /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、
          !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}
          !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ     さ~て
         V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´      今日はカナファンの人に来てもらったかしら~
          V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´       みんなもこの人と一緒にいつものやるかしら~
          V⌒                /.:.:.ノ
          ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´
        / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く
       ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉            せ~の
      /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ
       /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ
      〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉
        \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  /
         `y′ |::|  く.:::1くク7::::::< /:/  V´
         /´   |::|    `フ:くク.::::< /:/    ヽ
          |.    |::|   く.::::く7::< /:/     |
         |:    |::|     `フ7:::</:/      ノ




















          ,. ‐''"´ ̄ ̄ ``'‐.、
       .,.‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐.、
      ,.‐´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐、
     ,‐´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐、
    ,l";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'i,
   ,l";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;く ̄` `''=;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙l、
  ,,,,L;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i,  _,,,,、 ゙'''li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、
.,i",-..,.゙ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l" `  .~ヽ、 ~'=i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、
゙,l´;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ''',,,==二^'''i、 ゙' ,、  ゙゙゙'!i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
`イ;;;;;;| |;;;;;;;;;!"   ヽ,,,_  ゙゙i;;;;;;;;゙l,,  i、    `゙゙ヽ、;;;;;;|
. ;;;;i´::,l";;;;;;;i"     ゙ `'t;j.、ミ;;;;;;;;;`''゙;> ,l゙ ,,,,,,-''"ヾ |;;;!
. ,;;|`::,l;;;;;;;l"       `'''─゙''ー--''"ノ /, .ヘ_,,,..-'ヽ,ノ;;l
 '';>,l;;;;;;;;l゙          _,,,,-‐  .,,." '.ノ;;;;;;;;;;ッ-、!l;;i´
l,  /;;;;;;;;i'      _,,r‐‐''"`     |  l, ゙ミ'a .、_ッ//
. "く;;;;;;;;;|    ,,,r‐'"            .i. ,!:l::::`"''"//"
:',:::',゙ー-"  ,,r''"           ,、   ,i ,!::|::::::::::://
、゙l,::'               :--、,,,,  i::::|:::::::://
'゙;;,'、::               `ヽ;;;;;;;;>":::|::::://
゙、;;ヽ、::ヽ       jll、,,,,,,,,,,,,,,.:'',、:::::::::::::::,,ソ"      カナマジプリティ
 ゙、;;\:::\           `゙゙);;':::::::.,,∠-'
  ヽ;;;\:::゙.、     ー-=-'''-、 ``:::::/`
    \;;`ヽ;:ヽ、      , "、:::/
     \;;;"-、゙'- ,_    ノ  レ'"
‐、.      \;;;;`ー、;:~''ー、,,,__,,.ノ
  `‐、.     ヽ;;;;;;;;;゙-、l" `
    ゙‐、    \;;;;;;;;;;゙゙'-、
      ゙‐、    \;;;;;;;<"
        ‐、    ヽ;;;;;L、
          ‐、   ヽ;;;;|
゙゙"''― 、,_  : : : ::::::: ゙‐、  ヾ゙i、
      \    : : : \ : :ヾ!



え~と、ごめんなさい
881 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/02(日) 21:11:13 ID:/FJ5jRrI
カナマジプリティ!
882 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/02(日) 21:11:51 ID:34KgNeaI
カ……カナマジプリティ!
883 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/02(日) 21:14:33 ID:bYMu6R6k
はっ、はい勿論カナマジプリティでございます!
884 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/02(日) 21:16:50 ID:Fya168CE

乙!>>880それこのスレのキャラとちゃう!
それ邪眼スレのキャラやwww


                                      /レ1/レ'7,.
                                  l /レ":;:;:;:;:;:;:;f''"
               ,.  ' ´  ̄ ` 丶 、           l!|レ';:;:;:;:;:;:;:;:;:彡 ,.:'"
           ,. '´             `ヽ、        |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:-く __,,.       _,. ,.
          /                \      | ,.、 'ヲ;:;:;:;:;:;:;r;:''"~`~`'く   r--'" 7_,,. _,...._
          /   _                 ヽ-..,,,_ 'y'"_::/;:彡  :.:.:.:.:.:.:.:.~`ー'"  / フ'"~   )
       /┐  _rz;`,ミ 、         ,.斗、'     '.,    ̄~`: : : : : : :; : : ヽ  ヽ     ,'/ヾ   ノ
        / ̄コtλ{;;●;;}、`    ーf'{::::::::リ}       ',`ヽ.、  : : : ,: .: : : ; ; ;: ヽ ミ ヽ  ノ'  、ヾ'"く_      rヽ、
      {」「  =┘ゝニr‐' ,     ゝ,ニ ' 、  γ7ハ,━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      Ⅶ ,.ヘ/ 〈/   ,     ,  (////'ー'///:rソz7ヽ
       ∨ > >,ィ、   ゝ -   ' ///////////////ン       第2部 「邂逅編」  第2章 「 戦 場 」
        Y/ { | `フ T ¬r‐////////////////└‐ 、
       ノ\/〉`' <  | / '////////////////////,.斗'           第16話   「 騎 士 」
     γ´`   、\  _> '///////////////(:::::)///ヽ
    /     _,.>'_"////////////////////`´///三ソ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ,. - '-----‐'コ-ェ‐┴/////////////////////////::::;;;: -'7  ,.--、〉  .::ノ    ::y        ,ィ,.r-ミ`    ゝ  ハ
 !」´-//¬-┘ニコ-「//////////////////>'フ" 7:r'"  /^!-┤  ゝ-‐‐'    :::/            `ー-、   : :;:;/
 | <,/r‐==/r '7/´/////////////////./ ̄ ̄.| i ̄ ̄ ̄ ̄`\  | ̄ ̄`\../´ ̄ ̄|  / ̄ ̄ ̄ ̄\/,>、  ~^ヽ
./jヘ <=ニ彡////////////////>/ ./  /|  | |  | ̄ ̄\  |   |  i ̄\  / ̄!  ! !  / ̄ ̄\_|~ /,r`jーゝ, |
./!'^Tニ= ' "////////////////// / ./  .|  | |  |    |  |   |  |   |  |   |  | l.  \___     .'-'"/ノ
./Z´///////////////////> ´  /  ∠_____|  | |  |__/  |   |  |   |  |   |  |  \      \
l ////////////////////   ./   [アームズ] .| |       /  |  |   |  |   |  |     ̄ ̄ ̄\  !
∨ /////////////////   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ |  | |  | ̄`\ \  |  |   |  |   |  | ! ̄\__/  |
 ` < ////////////  ./  /         |  | |  |.    \ \ |  |   |  |   |  | \        /
     ` <///////  ―Which do ARMS obtain,the peace in the future or the nightmare in the past...?
        ` ー=='                                『やる夫が力を欲するようです』

やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第2章「戦場」 第15話「対決」の続きです。

“やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第2章「戦場」 第16話「騎士」”の続きを読む

やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第2章「戦場」 第12話「巨塔」

2010.03.14 (Sun.)
882 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/03/13(土) 17:14:53 ID:zIXLZYnc
投下予告~。
本日21時頃から!

何かあったらまた連絡するっぺよ。
883 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/13(土) 17:44:18 ID:g/tlYobw
884 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/13(土) 17:46:29 ID:x4dZVc.U
わかりますた
885 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/13(土) 18:03:12 ID:oUNV/igs
了解だべさ
期待すてんぞ
886 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/13(土) 18:50:20 ID:wuhfflrY
了解しました!
楽しみです~
887 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/03/13(土) 20:06:34 ID:zIXLZYnc


       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ  >>885
 |\/≪①> <①≫\/|   期待は捨てんなw
 |/ ::::::⌒(__人__)⌒:::::\|   そんじゃあ安価!!今日のあらすじ係も合わせて。
  |    mj |^^^´      |
  \  〈__ノ       /         >>892
888 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/13(土) 20:13:54 ID:34eaDZOA
ksk
891 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/03/13(土) 20:21:21 ID:zIXLZYnc


       ____
     /_ノ   ヽ_\
 |\/ <①> <①>\/|   あ、あらすじ係ってのは
 |/ ::::::⌒(__人__)⌒::::\|   あらすじやるキャラの安価ってことだから。
 |       ^^^      |   そこまで読者さんに丸投げはしないから安心してくれ。
 \               /    ksk
892 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/13(土) 20:26:32 ID:ib1hqF1Q
阿部さんで
893 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/03/13(土) 20:31:26 ID:zIXLZYnc


        ____
      /⌒  ⌒\
    |\/<①>  <①>\/|   ほいよ!
   |/    (__人__)   \|   そいじゃ「ID:ib1hqF1Q」号令よろしく。
   |     ` ^^^^ ´     |   阿部さんね・・・
    \、          ,/




        ____
      /    \
    |\/   ノ' ヾ \/|
   |/  ≪①> <①>\|   う~ん、これから号令やめて
   |      (__人__)   |   あらすじキャラ安価にするか・・・
   /     ∩ノ ⊃  /
.   (  \ / _ノ |  |    意見求む。
   .\ “  /__|  |;
   .  \ /___ /
894 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/13(土) 20:36:04 ID:F8Ug.6lg
号令でネタをやりたいが、挫折!

キャラ安価ならいいかと
895 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/13(土) 20:37:27 ID:bWKYweI.
俺はAA扱ったことがないから開始には参加できないし、
ジャバの開始のほうが盛り上る気がする

阿部さんは別のブブンが(ry
896 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/13(土) 20:40:16 ID:ib1hqF1Q
AA改造してまってますぜ
897 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/13(土) 20:44:55 ID:zD6PkIu6
AAいじったことない人の分、確実に間口は狭くなる
でもその分面白くなる可能性もある
どっち取るかは難しいな
899 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/03/13(土) 20:57:12 ID:zIXLZYnc


             ____
           /      \
       |\/   ノ' ヾ  \/|
       |/  ≪①>  <①≫ \|   >>895,897
        |      (__人__)     |   そんなに難しく考えなくてもいいんだけどな。凝ったものじゃなくても
        \   ` ^^^^ ´   ,/   全然OKだし。AA録とか、ここの過去スレとかから適当にAA
 r、     r、/          ヘ    コピペしてきてなんか喋らせるだけで充分なんだ。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |   元々、「AAいじりに少しでも興味を持ってもらえればいいなぁ・・・」
   ヘ lノ `'ソ             | |  って思って始めたもんだし、AAいじった事が無い人が参加してくれると
    /´  /             |. |  すごくうれしい。
    \. ィ                |  |
        |                |  |



         ____
       /    \
     |\/  ノ' ヾ  \/|
    |/ ≪①>  <①≫ \|   多分、今日の投下中に次スレにいくと思うけど、
    |     (__人__)     |   次スレでも>>3を貼ってもう少しやってみるか。
     \、  ` ^^^^ ´  ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    あと、あらすじキャラ安価は号令と別にしてやるわ。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |



       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
 |\/≪①> <①≫\/|
 |/ ::::::⌒(__人__)⌒:::::\|    長々となっちゃったけど、あと5分くらいで
  |    mj |^^^´      |    始めるぜ!今日もカーチャン無双だ。
  \  〈__ノ       /
904 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/13(土) 21:04:27 ID:bWKYweI.
AAを扱うこと自体がドキドキもんなんだぜ
そう、まるで童貞のように
906 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/13(土) 21:06:17 ID:34eaDZOA
AAを貼るのと、首の挿げ替えくらいなら慣れたが、ちょっと頑張った改変はワクワクもんなんだぜ
そう、まるで素人童貞のように
898 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/13(土) 20:51:18 ID:ib1hqF1Q
もしかして、あらすじも必要?
900 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/03/13(土) 20:58:39 ID:zIXLZYnc
>>898
あらすじは俺やるから大丈夫だよん。

もし、「ID:ib1hqF1Q」があらすじも
やりたかったら任せる。
901 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/13(土) 20:59:46 ID:ib1hqF1Q
AA改変しか考えてなかったので
あらすじはお願いします・・・
902 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/03/13(土) 21:02:04 ID:zIXLZYnc

>>901
了解。それでは始めるぜい。



     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }       さて、それじゃあ前回のあらすじだ。
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |
903 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/03/13(土) 21:04:09 ID:zIXLZYnc


                  _
                 /O \
                 | °  |
                 \_/
                  /
          人   / ̄ ̄ ̄ ̄ \
         `Y´/            \ クワッ
.         /  \    /     ヽ     ┏                                     ┓
        /   ⑪    ⑪       |       前回はレッドクロス相手に美沙ちゃんとこなたが
         |⊂⊃トェェェェェェェェイ⊂⊃  |
        ヽ  |       |     /        大活躍だったみたいだな・・・男に生まれててくれれば・・・
      /⌒ヽ_\ \ェェェェェェ/    / /⌒i
      \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./      本当に惜しい事を・・・ゲフン
       /:::::/ |_     ___ ヘ、__/    ┗                                     ┛
       `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'




     ,:'::::::::::;:'::::::::::::::::::/´~´'" ̄`ヽ:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /;ィ::::::::/:::::::::::::::::;:'           ゙i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   //!:::::::/:::::::::::::::;:/          |:::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::;
.  l' |:::::::i::::::::::::::::i.!ヘヽ.           |:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|
    |::::::|:::;::::::::::::ト!゙、,!:i        ;!::::::::::::::::::::::::;!::::::::::::::::!:
.     |:::::|;/'l::::::;:::|!"7ヾ;、  l     /:::;イ:::::::;:::::::::/|::::::::::::::ノ:
     |::::|!:::::!::::!ヽi゙、ゝニ、;、 , !    ,./::/ i:::;::/i::::::/ |:::::::::::/:::
.     |:::::::::;:ヽ;:i. ヾ、`ニ=ヾ;l r' ,//,.'_,/:/;:'-!:ノニ、;.!:::::::::/:::::   ┏                               ┓
     |:::::::::::::|ヽ、   .::::::::;! ゙'ヾス^'、'ノ=ニ;〈=ー-ノ:::::::;:'::::::::     こいつは「アスラン・ザラ」、敵の副隊長だ。
      |:::::::::::| `ヾ :::::::::/    :::::::.``:ニ=',-‐'"/::::/::::::::/:
      |::::::::::!    ::::::l      ::::::::::   /;:::':::::::::::::/:::     顔は男前なんだが・・・まぁ、うちの道場に来れば
        |:::::::;:ヽ    lヽミ、          /:ィ::::/:::::::::::::::::::
.       l::::/|:::ヽ   ,!l!゙`ー==-、     '"´ /:;/:::::::::::::::::::::i     再教育として[ピー]を[ピー]して[らめぇぇぇぇ]で・・・
       |::l !:/'i:、 {;{      |i        ,'//:::::::::::::::::/;::l   ┗                               ┛
          |:! |' | ゙、.ヽ.、_  _,.ノ''      ,.';';':::::::;ィ:::::::ノ ;:;'
               | ', ヽ、.ニ´'´   ,.. - ',.-!'/::://:::/|;;;;:|
           ヽ、!ヽ、_,,. -‐ニ''"..´-='';/:; ' //   |;;:|
            ヽゞr、'i | ,i´ ,. -'"/´;: '  ,i:/    |;:!
905 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/03/13(土) 21:05:58 ID:zIXLZYnc


      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)
     |      |r┬| .}    ちょっと待て!クソアニキ!!
     |       | | | }     全く前回のあらすじになってないじゃねーか!!
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ




  そだ  |                i,
  れが  |ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
  が   |      ,リ|}    |. }
 . い   |          ′   | }  に
  い   |∠ニ'==ァ   、==ニゞ<  や
  !!    /}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|  っ
\__/゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
 .    ヽ.ヽ        {:.    lリ
 .    }.iーi       ^ r'    ,'
      !| ヽ.   ー_ ‐-‐ァ'  /
 .   /}   \   二"  ,イ
  __/ ∥  .  ヽ、_ __/:::|\
908 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/13(土) 21:07:03 ID:XAvtRrc2
やらない夫もちゃんと穴と棒があるんだよな…ゴクリ…ッ!
909 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/03/13(土) 21:07:20 ID:zIXLZYnc


           i!i||!!
          i!i!:; :;!i!|
        !i!|i|!i    i|!i|!|i!
     i!i!i!!!||  ./ ̄ ̄\  |!i|!,,,
     i!i!;;;  / ノ  ヽ ヽ ;:;:;:;!i!|
    !|i    |  (__ )( __) |  ;;;::||i!
   !i|     |:::::::(__人__)::|  ;;;;;i|
   i      .|   |i!i!i!i!|  |   ;;i!i    よくねぇぇぇぇぇぇぇ!!!
  !!!!i      ヽ  |;;;;;;;;;|   }    !i!|
   !i!      ヽ `⌒´ ノ     !i
 i! !i     /  `⌒´  \   !i |!|i!
 !i!;;!!    (<<<)     (>>>) !i!| i|!
  i!ii!!     |、 i、   ,i  /  !i!i!
  i!!!;;;;   ヽ_/    ヽ__/  !i!|
   i!iii;;;;;   |       |  !i!




       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′   それじゃあ「ID:ib1hqF1Q」、よろしく頼むぜ!!
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !                      おい!ゴルァ!!
    |       |  \             /   |                       勝手に始め・・・>


┌――――――――――――――――――――――――――──┐
|                                         .│
|   ホントのあらすじ                            .│
|                                         .│
|      カーチャンとこなたがレッドクロスフルボッコ。         ...│
|      現在ビルの中に逃げ込んだレッドクロスを追撃中。    │
|                                         .│
└――――――――――――――――――――――――――──┘
910 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/13(土) 21:07:34 ID:ib1hqF1Q
         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |         
   _,,,, -‐''''.´ ̄  ̄ ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'‐‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__      戦場は地獄さね
.{.iヽY             `l:/ }::::、゙ヽ、    でも、ここは地獄にさせない
::ヾ,`|    ⌒    ⌒   ,lイ /;;:;:ヾ、::.\ 
,w'゙Yl    ●    ●  .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、 ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ,        ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::








                    /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
                   /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
                    /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
                   ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
                   l: : :/ノ,ィニニニ二r'´  ゞ二ニニニゝ、 ,ヾ∧    |ノV
                   !: : :|/´ ,ィ=≡'´レ   '`ヾ==-、ヾ \ヘ__ノl;」ノ
                  ゙,:l :.{      ' ´:;    ` `       くこヒ/
                  ヾ :.!       j                !::〃  
                   f⌒ハ      `ゝt''´          ハ⌒i   やらないかしら
                  / (.. ',       _,,_ __         ,゙..) \  未来ある若者のハッテンのために!
                  {! \t‐',     ィ-‐ーー-ゝ    た ノ }}
                  ヾ;、_マ ヽ      ー一      メ、__ ノ'
          ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ
        ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}
       /    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
     /    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、
     !        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \
   __ヽ             / /_{   . . . ._:_;_;;|l:::::|  │:::|  〉;;;;;. . . .  \    \
   \  ヽ           イ  |ヽ_、ィ:三≦__|::: |   |:::::| _二≧、ヽ、   /      !
    ̄ ̄ ̄`、           }、/´|''"´. . . .:;;;;〈:::::| ○ |:::::|〉;;;;;. . . . `ヽ`´ l     |
    \ ヾ;ヘ          ノ:.:.)くム_z=ニ二≦\|     !/ー=ニ二ゝ、 丿 .:l:..  〃 /
      >/`>:.\     _」:.:.f  / _//       、 _   ノヘ匕 ̄  .::{:.:../: ./
    / Z| (:.:.:.:`ヾ、   /:.:.:.:.Y/  \ ゝ、        `ヽ~二二ノ: .  . :.:l!:.: イ
911 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/13(土) 21:08:32 ID:34eaDZOA
ウホッ・・・マジプリティ・・・。
912 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/03/13(土) 21:09:25 ID:zIXLZYnc


ウホッ!これはひどいwww(いい意味で)
乙!!



                                      /レ1/レ'7,.
                                  l /レ":;:;:;:;:;:;:;f''"
               ,.  ' ´  ̄ ` 丶 、           l!|レ';:;:;:;:;:;:;:;:;:彡 ,.:'"
           ,. '´             `ヽ、        |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:-く __,,.       _,. ,.
          /                \      | ,.、 'ヲ;:;:;:;:;:;:;r;:''"~`~`'く   r--'" 7_,,. _,...._
          /   _                 ヽ-..,,,_ 'y'"_::/;:彡  :.:.:.:.:.:.:.:.~`ー'"  / フ'"~   )
       /┐  _rz;`,ミ 、         ,.斗、'     '.,    ̄~`: : : : : : :; : : ヽ  ヽ     ,'/ヾ   ノ
        / ̄コtλ{;;●;;}、`    ーf'{::::::::リ}       ',`ヽ.、  : : : ,: .: : : ; ; ;: ヽ ミ ヽ  ノ'  、ヾ'"く_      rヽ、
      {」「  =┘ゝニr‐' ,     ゝ,ニ ' 、  γ7ハ,━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      Ⅶ ,.ヘ/ 〈/   ,     ,  (////'ー'///:rソz7ヽ
       ∨ > >,ィ、   ゝ -   ' ///////////////ン       第2部 「邂逅編」  第2章 「 戦 場 」
        Y/ { | `フ T ¬r‐////////////////└‐ 、
       ノ\/〉`' <  | / '////////////////////,.斗'           第12話   「 巨 塔 」
     γ´`   、\  _> '///////////////(:::::)///ヽ
    /     _,.>'_"////////////////////`´///三ソ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ,. - '-----‐'コ-ェ‐┴/////////////////////////::::;;;: -'7  ,.--、〉  .::ノ    ::y        ,ィ,.r-ミ`    ゝ  ハ
 !」´-//¬-┘ニコ-「//////////////////>'フ" 7:r'"  /^!-┤  ゝ-‐‐'    :::/            `ー-、   : :;:;/
 | <,/r‐==/r '7/´/////////////////./ ̄ ̄.| i ̄ ̄ ̄ ̄`\  | ̄ ̄`\../´ ̄ ̄|  / ̄ ̄ ̄ ̄\/,>、  ~^ヽ
./jヘ <=ニ彡////////////////>/ ./  /|  | |  | ̄ ̄\  |   |  i ̄\  / ̄!  ! !  / ̄ ̄\_|~ /,r`jーゝ, |
./!'^Tニ= ' "////////////////// / ./  .|  | |  |    |  |   |  |   |  |   |  | l.  \___     .'-'"/ノ
./Z´///////////////////> ´  /  ∠_____|  | |  |__/  |   |  |   |  |   |  |  \      \
l ////////////////////   ./   [アームズ] .| |       /  |  |   |  |   |  |     ̄ ̄ ̄\  !
∨ /////////////////   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ |  | |  | ̄`\ \  |  |   |  |   |  | ! ̄\__/  |
 ` < ////////////  ./  /         |  | |  |.    \ \ |  |   |  |   |  | \        /
     ` <///////  ―Which do ARMS obtain,the peace in the future or the nightmare in the past...?
        ` ー=='                                『やる夫が力を欲するようです』
914 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/13(土) 21:10:57 ID:bWKYweI.
ウホッ!
の後にサブタイ巨塔か…これはなにかあるな
915 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/13(土) 21:10:58 ID:XAvtRrc2
このスレの住人に死の呪いをかけた!
NGワードは「カナマジプリティー」だ!

やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第2章「戦場」 第11話「突撃」の続きです。

“やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第2章「戦場」 第12話「巨塔」”の続きを読む

やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第2章「戦場」 第10話「勇者」

2010.02.28 (Sun.)
483 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/02/27(土) 20:06:38 ID:8RWtnPn2


      ___
   |\/ ー  ー\/|
   |/ ≪①> < ①>
  /     (__人__) ヽ   そんじゃあ、安価出すぞ。
  |      `i^^i´  |
  \ _    `⌒ /       >>486
   /       ヽ
  /          ヽ,
484 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/27(土) 20:08:27 ID:4RVB65bg
ksk
485 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/27(土) 20:09:05 ID:d.Cis.gQ
ksk
486 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/27(土) 20:10:15 ID:BSiSTMYs
ksk
487 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/27(土) 20:10:44 ID:BSiSTMYs
……あれ、俺か?
488 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/27(土) 20:11:56 ID:DgCRBXwQ
ドンマイw
489 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/27(土) 20:13:24 ID:DgCRBXwQ
ドンマイじゃねーよ貴方だったよ。マジですまん。
490 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/02/27(土) 20:21:37 ID:8RWtnPn2


                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
 |\/≪①> <①≫\/| /
 |/ :::::⌒(__人__)⌒:::::\|/   今回は埋まるの速かったな!!
  |     |^^^^|       |    嬉しい限りだ!!
  \     ` ー'´     /
  /          \    それじゃあ「ID:BSiSTMYs」よろしく!!
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ
491 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/27(土) 20:23:25 ID:BSiSTMYs
出来は保証しないけど、とりあえずがんばります
492 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/02/27(土) 21:03:04 ID:8RWtnPn2


                  _
                 /O \
                 | °  |
                 \_/
                  /
          人   / ̄ ̄ ̄ ̄ \
         `Y´/            \
.         /  \    /     ヽ
        /   ●    ●      |    やぁ、みんな!みんなのアイドル、
         |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |    ラフイング・オプーナ
        ヽ              /    “笑う開拓者”こと、美沙ママだよ!!
      /⌒ヽ_\           / /⌒i
      \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
       /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
       `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'




        __
      /O \
      | °  |
      \_,/
        \
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /         \
    __/__            ヽ
    / ) ) )   \    /  |
   .{   ⊂)   ●   ●  |   それでは前回のあらすじ・・・
   |   / ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/
  . | _____!       {_ノ    /    Here We Go !!
   |::::::::::|l三三三三三三三l
    ヽ:::::|__     __  |\
     ヽ_|    |   |  |  |:::::ヽ
493 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/02/27(土) 21:03:58 ID:8RWtnPn2


          _,-,ニ二ニ=、
        //
        /:/
          ヾ`、
        >+:‐: ´: ̄:  ̄: :`:' ̄:l.、___,/
      /: : : : /: : : : : : : : :/ : : l: : : :く‐´´
       /: : : /: : : : : : : :/: :/: : : : l: : : : 、:\
     l: : : /: : : : : : : : :/: /l: : : : ∧ l: : : :ヽ: :ヽ
     /: :/: :/: : : _,:_∠L、:::/: : : /::::l l: : : : :ヽ: : ヽ
      l: /://: : : : :/::/':::::/: : : /::::-H、: : : : : lト、: ヽ
    l://://: : : イ::::::::::::::::/: : :/:::::::::l∧: : :l: : :l `ヾ、
    l/: :l l: : : イ:l:::::::::::::::::/://:::::::::::::::l: : :ハ: : l
     l: : :l: l: :/.:l.:l:::::::::::::::::l/:':::::::::::::::::/l: : :l:N: :l
.    l: : : W/: : N        、   l::l: : lN V   ┏                            ┓
.    l: : : : :ハ: : : ト、   ―    ノlハ: :ハl       中性子爆弾の爆破阻止という重大な責任に
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´: :l l/ 
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、`Y/:l:l: : l           押しつぶされてしまいそうになるこなた・・・
    /: : :rニミミヽ: : ヾ、-─┤ `┤: : l         ┗                            ┛
   /: : / ̄\ヾヽ: : :ヾ、   l  ll: : l
  /: : /    ヽヾヽ: : lヽ  l  /l: : l
  /: : /      l \ヾ、: l ヽ  l //l: :/
 /: : :l       l ハ ヾ、l、、l  l////l
                                                      _
                                                    /O \
                                                     |. °  |
                                                    \_,/
                                                      |
                                                  / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                                                /            \
  ┏                                ┓     .     /              ヽ
    しかし元傭兵、新束美沙から“戦う理由”を聞いた           /  /      \    |
                                                |    ⌒    ⌒      |
    彼女は再び戦う事を決意したのだった・・                     ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /    
  ┗                                ┛      /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
                                           \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
                                          .   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
                                          .  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'
494 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/02/27(土) 21:04:35 ID:8RWtnPn2


                  |:.、      ,ィ´
                  |:: ::、   /:/                ___
                   、.. .\  i::|         ,..-‐: : : ̄::.:.:.:.::`ヽ
                ヽ: : \|::|,、       /:::,-‐ ´  ̄ ̄ ̄`ヽ::\
                  _>::/: :ヽ._ __ _{::/_          \::ヽ
            ,..-‐==ニ: ̄: : :/: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、         ヽ::\
.          /'´ ,.::´: : : : : : : l: ::i: : : ::|::|、:.:、:: : : : ::`:ー:-.、          ̄`
.         /  /.: : : : : : : : :/|:.:||:: : : :l::| \::ヽ:、:_::: : : : : ::`二ニ==‐-
             /: : : :::/: ::/ :/. |: |.|:: : : :|:| -‐-、::ヽ`\::: : : : :.::\
.            /: : : :::/: : ::,':.:/'´ |: | |:: : : :!j    \::\/ヽ::.::、:: : :::ヽ、
            ′: ::::/ :/:.::|::/  、|: | |:::. : ::| Zニニ==zヽ、:ヽ:::∨:ト、::: : :::ハ
         |: : :::/l :/:: :::i/z=:ニ|:.:| ∨::..::| b:::::}:::/ |'/::ヽ:|:.::|: |::.:\::. : |
          |: : :/ |/|: : :::| | b::::ト、| ∨::::| ヒzィ::/ ,'/: : :.::::/:|: |::. :|::l\:|    ┏                    ┓
         |: :::|  人: ::::| | ヒzリ     \:| ‐- " /: ;'::.::::/::.:|/:.::八:|  `      家族や仲間・・・そして、
         ヽ:::| ./: :::ヽ::ヽ、  '          ・/: /:: :::/ヽ::: : : : : :\    
            ヽ|/:: : :/:::lヽ::>  ー‐'  ̄::l    /: /: ::::/_,ノ:::: : : : : : : :\      彼女の大切な人の為にも・・・
           /:/: :/|::|:::ヽ、   ヽ´._ :ノ   ,/::;イ: :::/::::::::::::::: : : : : : : : : ヽ  ┗                    ┛
             /:/: :/ .|::|: : ::::>:..、 _ ..::;ィ::/::/{:i: :{ ̄l:_:::::::::::: : : : : : : : : : :\
.            /:;イ: ,'l  |::|l: ::::::|:l::::::::::::::〉   :/:;/ ,|:|:八    ̄`ー-、:::: : : : : : : : : :ヽ
           /:/ |:/::|  |::||: ::::::||:::::厂/'   :/'´/ |:|、: :\二二二ニ\:::: : : : : : : : : :\
.         /:/ |':.:.:|  |::|∨:;::-:r'´{/___/ /,|:| \: ::ヽ     ̄`ー-、:_::: : : : : : : ヽ、
        /:/'  |:.::.:|  |: | ∨ヽ:::\|´  / // |:|  ヽ::. :\      ,....   ̄|:::: : : : : : :\
.      /:/   |:.:.:.|  |::|/´\ \::\./ ///. |:|    \:: ::::(ノ\/:::/ \j::::: : : : : : : :
      /:/     |:.:.:.|  l:/´ ̄゛\ \::\'  ̄ ̄ヽレ'   ,(ノヽ::.: :\ \ //,>:::: : : : : : :
.     /'´     .|:.:.:.|   {    ヾ/ ̄\::\‐- /    //\. \::: :\ `く/`ヽ、:::: : : : :
495 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/02/27(土) 21:05:02 ID:8RWtnPn2


            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
         / ̄ ̄ ̄ ̄\
        /          \
       /             ヽ
       |             |
        |      ⌒    ⌒  |   以上が前回までのお話だよ!
       ヽ  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/
        ヽ       l⌒l _/
         |三三三三三 i  i l
       / ___   .|  iヽ




             _
           /O \
            |. °  |
           \_,/
             |
          /  ̄ ̄ ̄ ̄\
         /            \
      /               ヽ
      |    ノ     ヽ、 .ヽ
      |      一    ●    |   えっ・・・?
      ヽ   ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /   「誰がみんなのアイドルだ!?」だって?
        ヽ       l⌒i _/
        .l三三三三三l  l三l
        / ___   l  | ヽ
496 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/02/27(土) 21:05:21 ID:8RWtnPn2


          _
        /  \
         |.     |
        \_,/
           \
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /      . . : : : :\
.     /        . . : : : : : :ヽ     う~ん、そっかぁ。残念だけど、君がそういう風に
    /       . . : : : : : : : :|     思ってるなら仕方ないね・・・
    |        . . : : : : : : : :|
    ヽ       . . : : : : : : :/     それじゃあここはドリプ…ゲフン…「ID:BSiSTMYs」さんに任せて・・・
     \       . . : : : : : :/
      l三三三三三三三l
      |        : : : : ,:.|




                                     .  / ̄ ̄”'ヽ
                                      /.0       ',
                                     . {        }
                                      t.       /
         向こうでちょっと                     ヽ、,,,,_,,,,/
         “お話合い”しましょうか・・・      ,. --‐‐‐‐‐‐‐‐-- 、ノ
                            /             ‐、
                              /                 ヽ
    _ _                  /                      ',
.    l厶ニLト-、   チャキ            ,'    /        `ヽ、       !
.  /___  \二ー-、__              ,'   _ノ            `       !
  l〃二ーヽヽ |  `¬二._-、          .l   .r⌒゙i          r⌒゙i       |
  |{{ニーr ヘ} }} |     |    ≧Zュ     l    ゞ="        ゞ="       |
  lヾ三{_,ソノィL_   |      Til┐.    ! ,.― ―、             .,.― ―、  |
  l己( )}ニ二l|  ¨ ¬廴_   | | | ヾ!ヽ\゙ー ―'   ヽ__人__ノ   ゙ー ―'  ノ r---、
  l>==-、、  |   rrn|  ¨ ¬ヒ」7⌒ヽ . ト\       、    ヽ        `TT'´   \
  l lア⌒ヽ ぃ |   {l{_リr- 、 T了 ̄`ヽ、   》  ヾ!    ` 、__ノ          !:ハ      \__
  | {  C} } } |ー= 、___ | } } jソ-、_   }  《   /ト\               ノノ }         } \
  ヾミ辷彡ク ノ   {{ }Lクrく   〉 /〉  i \./  ≫   {\lニニコイノ /   /  !           } ハ
  ヽー─一ヘ    Vソl二ニ、`ヽ-' ∠イツリ }. / ≪    ',  |::| ン /  ≪   |          /ノ .|
    {\__三込_彡イ  { ト--r'  l|.:} リノ {   \    \二ー/   /   |        // ノ
   ヽ     }   } |ヽ-' ノ  |   リ/Y____,イ-----\   ヘ /   /_____|     =ニノ/
     `Tニ二了   イ `ニフ   |  ノ//:/  {       \  V  /       `}__/´ , イ'
     ノブ ̄`ー‐'  ̄,二ニヽ  トイ.リk::::|  ヘ  ,___ゝ、. |∠_, ------、  ト、_ /  ノ、
     ∨        l _j }  l }/イ||.:.|  .人 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:}}  イ \     \
      ヽーr----──‐=く  { /.∧ト、|  /   \__,:.:.:.:.,.:.):{:ヽ.:.:.:.:ヽ.:.:.ノ.:.}} ノ}   |\     \
497 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/27(土) 21:06:07 ID:BSiSTMYs

                                                  」ヽr‐-ゞ``viレヽ∧
                                               、-ミ' 人 `゙‐-' ''、 ´V__7
                                               __ゝ__,、-,z |二二ニ、__ヽ、ニく
                                           ,ヘ_-‐ヾ〈 (、:´ //ヾl/  _/ノ、_‐-ゝ7
                             カナマジプWRYYYYYYティ     f  へ「llノ\ヽ/';/';‐=二-7 ヾ,、l'´ヽ
                                          ( (_:::フ-ヾi :): :{/、_ ノ /rュ/ ; V lヽ|
                                            ヽっ(::レ=トゝ、」ヾ-'、` ̄,,_  ゙,  了_l、
         __      __   _      __                  / ,J i::)):::::::::::|'__ ヾ,'´´  ;   V、`,
   /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/       /´::::> ,.-.、_        __,,..、    ゝ_7、ヾ、l:::::::::::::ヽ、7   _  ;   !)」 ヽ
   〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__     ´  丶ゝ、:::::::::::::,:_-‐ニフ'   :  /::、 \`'、
    ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __  lゝ、:::::::、`‐ ̄__;;    /:: ;  V、
    V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/  ヾ、ハ:::::::`:::´;; __   /::::  ; ; ; ヾ
     V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ   liヘ::::::. ,´////>'::::::  _ -‐フ`
.       ';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/  l」`、\:.' ////:::::::;;/.....o..//
.      ';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>     ヾ:::`:::::´:::::_:/....0.......// ,'
      ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'      i:ヽ:;;;┌l「l..................//
.        V     U                             〈:::/ \/            l_:::::::::| | L....../::/
    r≠、r=ュ    ,i'     |!      ヽ.               >'´,, '/  }}ヽ=´ 7            「V-'\ヽ../:::::://
    {{  薔 }} /     /      !  ii             )  _ ,,-‐へ \ .l            [l|...o...../:::::::::://
    ヘ/介 ゞi   ///      ゙、 |i            ヽ´  ̄   }}\l .|          //'ゞ‐'´:::::::::::::::://
      ゝ、ソ    / /‐--ミ`' } ,ィチji |!
      .i / ,,-‐、 /'ツ"_>`` '" {^~ |i:: !
  .    i| i /_⌒i i! `~¨´ (::"′   ',ノl レ′  「スレを読む」 「合いの手も入れる」
   ヽ  ! .i.{  `(.'i!           ∨
   、 \.|l__ ヽ.=ノ し     .._ /´)     「両方」やらなくっちゃあならないってのが
    .>'二 二`l  :.       __-了      「やる夫スレ読者」のつらいところだな
    }_ _    -<i   :   ‐.._'´¨´ノ
    }  ‐_,,-‐,‐'_ト 、 :      ̄「
     Y´ _  ={ 'i´''^ヽ、 ...__ ノ           さあ始まるぞ!
     V´_  <_ノ)、‐''´    \
      `ヽ_, ∠/i''´`i、     `i        覚悟はいいか? カナはできてる
      ',.   ̄¨.l__)‐-' i::.     |
498 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/27(土) 21:06:44 ID:jMYJcrTg
カナマジプリティ!
499 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/27(土) 21:06:57 ID:d.Cis.gQ
カナマジプリティ!
500 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/27(土) 21:07:42 ID:DgCRBXwQ
カナマジプリティ!
501 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/27(土) 21:07:44 ID:7W3Zc5zA
カナマジプリティ!
502 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/02/27(土) 21:08:04 ID:8RWtnPn2

>>497
ご自身の投下もあるにもかかわらず、
すいません!乙です!!

カナマジプWRYYYYYYティ!!



                                      /レ1/レ'7,.
                                  l /レ":;:;:;:;:;:;:;f''"
               ,.  ' ´  ̄ ` 丶 、           l!|レ';:;:;:;:;:;:;:;:;:彡 ,.:'"
           ,. '´             `ヽ、        |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:-く __,,.       _,. ,.
          /                \      | ,.、 'ヲ;:;:;:;:;:;:;r;:''"~`~`'く   r--'" 7_,,. _,...._
          /   _                 ヽ-..,,,_ 'y'"_::/;:彡  :.:.:.:.:.:.:.:.~`ー'"  / フ'"~   )
       /┐  _rz;`,ミ 、         ,.斗、'     '.,    ̄~`: : : : : : :; : : ヽ  ヽ     ,'/ヾ   ノ
        / ̄コtλ{;;●;;}、`    ーf'{::::::::リ}       ',`ヽ.、  : : : ,: .: : : ; ; ;: ヽ ミ ヽ  ノ'  、ヾ'"く_      rヽ、
      {」「  =┘ゝニr‐' ,     ゝ,ニ ' 、  γ7ハ,━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      Ⅶ ,.ヘ/ 〈/   ,     ,  (////'ー'///:rソz7ヽ
       ∨ > >,ィ、   ゝ -   ' ///////////////ン       第2部 「邂逅編」  第2章 「 戦 場 」
        Y/ { | `フ T ¬r‐////////////////└‐ 、
       ノ\/〉`' <  | / '////////////////////,.斗'           第10話   「 勇 者 」
     γ´`   、\  _> '///////////////(:::::)///ヽ
    /     _,.>'_"////////////////////`´///三ソ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ,. - '-----‐'コ-ェ‐┴/////////////////////////::::;;;: -'7  ,.--、〉  .::ノ    ::y        ,ィ,.r-ミ`    ゝ  ハ
 !」´-//¬-┘ニコ-「//////////////////>'フ" 7:r'"  /^!-┤  ゝ-‐‐'    :::/            `ー-、   : :;:;/
 | <,/r‐==/r '7/´/////////////////./ ̄ ̄.| i ̄ ̄ ̄ ̄`\  | ̄ ̄`\../´ ̄ ̄|  / ̄ ̄ ̄ ̄\/,>、  ~^ヽ
./jヘ <=ニ彡////////////////>/ ./  /|  | |  | ̄ ̄\  |   |  i ̄\  / ̄!  ! !  / ̄ ̄\_|~ /,r`jーゝ, |
./!'^Tニ= ' "////////////////// / ./  .|  | |  |    |  |   |  |   |  |   |  | l.  \___     .'-'"/ノ
./Z´///////////////////> ´  /  ∠_____|  | |  |__/  |   |  |   |  |   |  |  \      \
l ////////////////////   ./   [アームズ] .| |       /  |  |   |  |   |  |     ̄ ̄ ̄\  !
∨ /////////////////   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ |  | |  | ̄`\ \  |  |   |  |   |  | ! ̄\__/  |
 ` < ////////////  ./  /         |  | |  |.    \ \ |  |   |  |   |  | \        /
     ` <///////  ―Which do ARMS obtain,the peace in the future or the nightmare in the past...?
        ` ー=='                                『やる夫が力を欲するようです』

やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第2章「戦場」 第9話「弱点」の続きです。

“やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第2章「戦場」 第10話「勇者」”の続きを読む

やる夫が邪眼を狩るようです 第1話「ハジマリ」

2009.07.31 (Fri.)
1:1 ◆A/FiJEA9tQ:2009/08/18(火) 16:36:50 ID:CUB9JlRo

         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃  ,.  -—‐-- 、       ☆注意事項だじょ                              ┃
   ___  ┃ /: : : : : : : : : : : :\__                                          ┃
  彡 ': : _:ミC' ://: : : : : : : : : : : ヽ}-、   ・原作は藤田和日郎先生の「邪眼は月輪に飛ぶ」だじぇ。 ┃
  /: :/: : ィ○/ / : : :!: : !: : :!: : : : : :.ハ : \                                     ┃
  !イ: : ://: ::/: ,'ィ ⌒!ヽ!|: : :i: ハ: :!: : :.!: : : | ・投下は不定期で、50レス位づつ投下していく予定だじょ。┃
   W//: : ,': : !:リxそト  |/レ⌒V: :!: |: :!: :!                                        ┃
    /: : : !: : !〈 ト!::リ      |/厶ハ/ V  それじゃあ、楽しんでって欲しいじょ!             ┃
    V!: :八: :!xx`¨    ⌒ヾ !: : :|                                        ┃
     Nハ:!ヽ|ゝ、  「  7 xx人: : |                                         ┃
         >‐:: > n/7hr<レイ|/                                             ┃
        厶ヽ:::::::Y   /::::7                                            ┃
       /! \>::.|  /:::::/|                                                ┃
       L|  ヽf^{ミニf フ! .|                                                ┃
        !  / `¨ハ. ! .|                                           ┃
        | \   /:::! / |━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
2:名無しのやる夫だお:2009/08/18(火) 16:38:10 ID:t7gly9rM
あれをやるってかい 大変そうだが頑張れw
3:名無しのやる夫だお:2009/08/18(火) 16:49:08 ID:ibW4BgAE
あれかいwww
クソ大変そうだががんばってくれ。

“やる夫が邪眼を狩るようです 第1話「ハジマリ」 ”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。