2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:アントン・フェルナー の記事一覧

やる夫で学ぶ世界の指揮者 第1部 コンサート指揮者編 第6回「聖者、ライバル~イタリア指揮者編」

2010.10.12 (Tue.)
626 名前: ◆hNKMGYDBgg :2010/02/20(土) 12:16:55 ID:prT0wAgY
すいません、連絡忘れてた
今日の夜に『イタリア人指揮者編』投下できると思います
少なくともカルロ・マリア・ジュリーニ編だけは確実に投下します
628 名前: ◆hNKMGYDBgg :2010/02/20(土) 21:17:49 ID:prT0wAgY
それじゃはじめ

『聖者、ライバル~イタリア指揮者編』




               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __    イタリアといえばオペラの国だ
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ    オペラといえば歌だ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ




              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |     というわけでイタリア人指揮者の特徴は『歌』
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



                             ____
                           /⌒  ⌒\ ホジホジ
                          /( ●)  (●)\   は? 鼻歌でも歌うのかお?
                        /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
                        |    mj |ー'´     |
                        \  〈__ノ       /
                           ノ  ノ
629 名前: ◆hNKMGYDBgg :2010/02/20(土) 21:19:13 ID:prT0wAgY
       _,、---、、、,,,,_
     ,-''"  -三ミ、ヽ、`ヽ、
   /〃        ヽ,> \
  / イ/  ,,  ,,ニ-─-v-ニ、ヽヽ.
  // ,彳  l| ,/        `い゙!
  | l l リ , l.|´          | N       それはグレン・グールドだ
  |l   ノ! l l....,,,_        ゙| l|
  |l   / リ.|  -ェテュ=、' ,rtチミ`}ノ|
  |l   ,l 1 |    "´  ゙!`´ f゙1|
  |レ |. l ,ハ|ヽ       !  | , l|
  |i゙ i1 l| | l|      ー:::ァ'  ,! | l|
  |l リ |l|l  lト、    ∠ニニニ;、/ l l|
  ゙!l     ヾ,\    `二´ /  ,リ
  `ー-、,、__、_ゞ, \     / ,ィ ソ       ヴェルディ レクイエムより「怒りの日」
    ,〃''ー-ニミ-、,`''ー--''{ノ チ''゙        http://www.youtube.com/watch?v=D4M6VAYVWq8
    //     ``>ミ''''T'ソi           カルロ・マリア・ジュリーニ指揮フィルハーモニア管弦楽団
ー'''" ̄``''ー、,,_ '-'⌒い |.| イ、
       `''-、`ー-ノ,イ | !  {`''-、,,_



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |    おお歌ってるお
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
                               . __
                              ./::::::. \
                              /::::::ヽ;;:   \
                            . (:::::(::::冫    |
                            . (:人;;;) .    |
                            r‐-;::::::. .     |
                            (三)):::::.. .   |
                            >::::ノ:::::::::.    /
                           /::: / ヽ;:::::::::   /      いや、それがいいたいんじゃないだろ
                           /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
                          (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
                             . |\::::::::::::;;:1
                             . |:::::\;;/:::|

やる夫で学ぶ世界の指揮者 第1部 コンサート指揮者編 第5回「フリッツライナー 他」(と番外編「交響曲の歴史(成立~モーツァルト後期)とCD購入の参考コラムその2」

“やる夫で学ぶ世界の指揮者 第1部 コンサート指揮者編 第6回「聖者、ライバル~イタリア指揮者編」”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫で学ぶ世界の指揮者 第1部 コンサート指揮者編 第3回「『帝王』の時代」

2010.09.20 (Mon.)
207 名前: ◆hNKMGYDBgg :2010/01/30(土) 06:10:36 ID:FPSWVgyQ
次回は水曜ごろに投下ということで
213 名前: ◆hNKMGYDBgg :2010/02/03(水) 21:20:39 ID:AW1hZtJg
20世紀に活躍した人間の中で、最も優れた人物を一人挙げよ、といわれたら誰になるだろう?


それはたぶん人によって違う

アーネスト・ヘミングウェイかもしれないしアルバート・アインシュタインかもしれない
マリア・カラスかもしれないしポール・デルヴォーかも知れない
ジャン・シベリウスやドミートリイ・ショスタコーヴィチにもその資格は十分にあろう
ジョージ・ウォーカー・ブッシュを選ぶ人や池田大作を選ぶ人だっているかもしれない

しかし、もしもそれが10人に広がったら、ヘルベルト・フォン・カラヤンはその中に欠かすことのできない人物なのではあるまいか


                                               / ̄ ``ヽ、_  ,..、
    ヘルベルト・フォン・カラヤン                         /    / 彡豸  \
     Herbert von Karajan(1908~1989)                ,z¬"`ヽ ノ     彡 〃/〃 ゙!
                                         彡  ヽ  }/_,..ィ   //〃 / │
                                          イ i {/ ̄´   / / //' ′  ト、
                                          ヾ i -‐     L彡._  '′_  ミ,バ
                                            |     _    } / ゙!ミ|
                                           イ」ヽ=三"_     `′:.. |ミ.|
                                            7  ` ’´      '´ /| !
                                            /  ヽ       `‐' l/′
                                       ,. -―一'>f" ′、       /゙ヽ__
                                     /  / // 〉‐--ヽ      //::::// ヽ
                                   ,.イ   / //::::::::`!"    / /::::::/- '   ̄\
                                  / /   / /::::::::::::::::::`ー='‐ '´::::::/           }
214 名前: ◆hNKMGYDBgg :2010/02/03(水) 21:21:01 ID:AW1hZtJg
       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\      やる夫ですら知ってる名前だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /                   / ̄ ̄\
                                  /ノ  ヽ、_  \
                         だろうな   . ( ●)( ●)   |
                                  |(人__)       |
                                  | ⌒ ´      |
                                 .  |        |
                                 .  ヽ      /
                                   ヽ     /
                                    .>    <
                                    |     |
                                    |     |

┌───────────────────────────┐
│あえて言おう、この男が「プロの音楽家」という概念を作った   ..│
└───────────────────────────┘

やる夫で学ぶ世界の指揮者 第1部 コンサート指揮者編 第2回「『神様』と『独裁者』」(と番外編 「クラシック初心者が聞くのには、親しみやすい『序曲』がおすすめ」)の続きです。

“やる夫で学ぶ世界の指揮者 第1部 コンサート指揮者編 第3回「『帝王』の時代」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.