2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:アーチャー の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫が大事なカメと大事なカメを探し歩くそうです 第11話「許されぬ罪を償うのはセイバー」―後編―

2013.12.15 (Sun.)
1 名前: ◆mnIPJ08QL. :2013/11/17(日) 23:19:28 ID:zVmQLcWX
.
    ┌───┐
    │ カメオサ │
    │瓶  長│         ┌──────┐
    └───┘         │鳥山石燕 画 │              ┌───┐
.                    └──────┘              │御払済│
                                               └───┘


           rv‐-、       , "⌒ヽ
           |   |      i     i 
           |   |      .ヽ、_ノ
           |   |             o
          ,r'-、  |        -、   。  
          f三ミ〉. |       (__丿            わざわひは 吉事の
         <ヽr‐'  |  
        _,,,、 ヽ| ,ィtテハ、     O              ふくするところと 言へば
     ィ<´彡〈@,ィ'´》》》〉ミヲ         
    __>ニtt_  (((_,,ィ=‐‐,ヾ、、      
  ,ィ'´::::::::::`::>:`‐=@))イ、@ヾ `i》                       クメ
. /:::::::::,ィ'ソf:rr、::::∧::::‐-巛@ ヾ)l                    酌どもつきず
/:/;ィ::/',"//∴〈/∴ク'〉;;::ヘ》〉川 |  
:/. {:ノ ゙〈/,z、_.ィ ,_,、〈/.:〉::l@.川 |                      飲めどもかはらぬ
   ゝ∵´ゞ彡`^'ゞ'´∴〉:ノ@.ノノノ 
  ri `レ、_ゝ,、_ィ、〉",ノ<ノ巛ク /                    めでたきことを
  ,,| lィ'",r' \ァィ、x'´@ミ))ρ, /  
f'´r| |´,,___>''`i ) f´巛´ ' /                                     , "⌒ヽ
ミ{`゙゙"~`ヽク<.| (_ {@ fミ .イ                                     i     i 
,,>-、ミミヘ`i.  ゝ‐'@゚ , ミ il                        かねて知らする       .ヽ、_ノ
ィ''" lノミ〉'ヘ.l   ,@ .fミilii|i|                          カメ オサ                 
         ュ' >   |ililili|ル=-、                   瓶 長 にやと ―          -、   
         Z@ソノ 八ゞ、x三ミ爻 。                                o  (__丿
        〈,ィャ'"   ゞ='"Yfδ  o                                 。 
          ゝ、  ミ゙` ゞ@゚,゚                                       O   
            |`゙y'´ _,,ィイ し'´`夲  
            | .((( fr、 fhソ`@ヾ@
            |  Y卅ノ ノ。 っ゚ ,ィ=‐=zrミマ=-=テ-゚、 。
            |  `ヾ、_`` =-‐"ィ=ミ))∂ ))) @<´ソノ ゚             ―  夢のうちに おもひぬ。
                 `ー=πル)))シ、ノノノ^る' δo。゚








1スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1302449074/
2スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331991105/
3スレ目
ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1370173931/

○原作:百器徒然袋-雨 「瓶長」 ~薔薇十字探偵の鬱憤~ (京極夏彦)

○注意事項

・作中にいくつか、同作者作品のネタバレを含みます。 配慮してはいますが、どうかご容赦ください。
あと本作含めたネタバレの書き込みも、ご容赦願います。

・この作品はフィクションで、登場する人物や取り扱うテーマはあくまで創作上の産物です。
その他もろもろのことについても、不快に感じてもぬるく見ていただけると幸いです。
2 名前: ◆mnIPJ08QL. :2013/11/17(日) 23:20:53 ID:zVmQLcWX
>>1のその他作品(京極夏彦原作)

「やる夫がオカマのかたき討ちに巻きこまれるようです」
(原作:百器徒然袋-雨 「鳴釜」 ~薔薇十字探偵の憂鬱~)
ttp://yaruobox.blog11.fc2.com/blog-category-35.html


「やる夫が あの『夏』の出来事を 思い出すようです」
(原作:姑獲鳥の夏)
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-77.html

103 名前: ◆mnIPJ08QL. :2013/10/23(水) 23:13:43 ID:jlDifZRn
       /\
      /:入ヘ.丶、       
     .|/,-.、,-\∨/     
     /||/| |\|:\ヽ∠             
   _ / | `-', ,. ̄ 彡|:\                  ほんとうにおまたせでごめんちゃい…
   ─.|-.|ミ     U ;\ヽ,            
   /|:.| |        .|:/ヽ                  途中までで悪いけど投下しますん。
    / ; ヽ、  / ̄)/ ./\          
    \ヽ、 Y ̄  /;ヽ/:/ ,  .\  
     (   ̄   /|: /:/ |/ ..|                    それでは…
     く   / ;/ |:/:/ /    > 
      \  / ./  /    ヽ
104 名前: ◆mnIPJ08QL. :2013/10/23(水) 23:14:21 ID:jlDifZRn

        ,r'´::::::`ヽ、
         //`''",..`ヽ:゙:、
      /人,、ノ    ゙!:゙:、
      ,'::レ' ・Y・`ヽ  ゙!:゙:、
     ,':;::!   l!  ;   ゙!:゙:、  nnη 
      .,'::i::ト--',.`ー' ,,.   ゙!:゙:、 ////  
     .,'::::|::|゙` '・・` "    ゙!::゙/ ' ' ,`っ
    ,:'ヾ:::!:l            ゙!::!  /.
   ヾ、::\i、      _,.r'⌒/ ,:':::゙!             
      ,ゝ,-ー'、_,ノ⌒''":::::::::i´ ,/::::::::゙!                     投下開始ぃぃ! 
      |::´;::::::::::::::::::;::::::i::::::::|‐'i:::::::::::::ヽ
      !::;ノ:::::::::::::::::l::::::il!::::: |,/ -‐'`ヽ、゙!
    ,!´::::::::::::::::::::|::::::|!:::::::i!‐'⌒),, ノ:::゙!
    {::::::::::::::::::::::::|::::::i!::;::::l!:::::'ー''7ノ::、::}
      |:::::::::::::::::::::::l::::::::/:::::|! :::::i!|::゛:::::ソ
      i::::::::、::::::::::::!::::::::::::::ノ'::::ノl!:l!:::::;/

やる夫が大事なカメと大事なカメを探し歩くそうです 第11話「許されぬ罪を償うのはセイバー」―前編―の続きです。

“やる夫が大事なカメと大事なカメを探し歩くそうです 第11話「許されぬ罪を償うのはセイバー」―後編―”の続きを読む

スポンサーサイト

AAで語る中世ロシア史 番外編「オリガとその一族 その1」

2013.11.23 (Sat.)
336 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/10/14(月) 22:38:19 ID:1xrCCkSM0



――― 歴史のヒロインと言っても色々いる。


     美人で優しく誰に対しても悪意のない、皆に好かれる理想の女性。




               _ノ   ≫=(゚シ  ノノ    _` Y^ \
               `~-ァ ((_〃 jト=彡   '" ̄   }  ヽ、
             _   ノ {  ̄《__ノ /  /     / /{   } ハ
          <⌒ヽ\  ̄{ィ /  / /  / ⌒>''"// Y ノ  i
       ィ<^`ヽ、 `ヽ \\  Y V/^{  ir示''ミ / ⌒ヽj/  ト{
        \\ \  \ヽ Yミ彡{ 弋 代タ      芍ミ,}   j
    γ⌒ミx、\ ヽ 寸彡)jソ ̄  ヽ__ \ゝ      {シ ノ ノ ノス
     {  /⌒寸\、シ ̄  _  }ト\\      '  =彡壬/ /〉
     弋 {      ̄  / ̄⌒ヽ ̄ヘ   \ヽ ` ー  __ ノ__/  /癶
     \ゝ__   ィ"⌒     `、  \  i} `Tニス__ ヽ ニ彡" フ ノ 〉
       `   /          i   `ミ弋ノ__/  ̄ト、  ̄ __///)ヽ
          {  >o"⌒`ヽ }   l/   /{〕\ \  \ \__/ / ノ}
             弋f/'"⌒\ ∨   }  /  ∧  ヽ  ヽ  /   ー=彡_ノ
        /⌒∨-‐- 、 ヘ }  / <   /||lヘ  〉  Y/〉
         `ニ=/      V;j/イ::::::........\/ /Tl ∨/  ..:::}/
      x彡ィ''"/  ー--、/-∧ 乂::::::::::/  / == Y:::::::::::ノ〔_
   ///: :/     ヽ ノ {:{  \ `''ー〈  /ノ//} i;;;:::イ     ̄ ⌒\_,,--、
 // /:/          } 乂 / /7-\{-イ~゙! j └-、__       ハ:::::::::}>
ζ/  //           {/ : \  <メ /77 / j/ ヽ    `<     ノ:jヒつ
{/  {/    --ミ     j: : : : : ヾミ=/77彡 }:\: : : : }      `~^" ̄
   / /__二ヽ、 ヽ   ハ: : : : : : V :  ̄ : i :ハ : : \: ノ
f  ̄ ̄^ヽ:::::::::::\\    }: : : : : : :i: : : : : :l/: : : : : : \
`ーr--r'゙:::::::::::::::::::\ヽi  ノ: : : : : : :ヘ: : : : :; : : : : : : : : :ヽ
  { /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ}/: : : : : : : : ヘ: : : :!: : : : : : : : : : :〉.           ┌――――――――――――┐
  弋/⌒〉::::::::::::::::::::::γ>、 : : : : : : : : ∧ : :i : : : : : : : : /          |  アナスタシア・ロマノヴナ  |
    i  /ミFミ:::::/⌒<弋  \: : : : :__∠__|: : : : :>'"             |                  |
    ! / l  /T\  ゙、  ヽ__)-‐「__/  ̄ ̄               |  容姿 ☆☆☆           |
   j  !  }  {. l、__ヽ ヽ _ _ノl:;:;:;:;:;:/                    |  性格 ☆☆☆           |
   {_ノ   !  } i;:;:;:;ヘ  };:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:/                    |  政治 ☆ (関知せず)    |
      {_ ノ  l:;:;:;:;ヘ_ノ;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;/                    ..|  人気 ☆☆☆           |
                                            └――――――――――――┘
.
337 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/10/14(月) 22:39:03 ID:1xrCCkSM0



――― 祖国と自由…守るものの為に戦って敗れた、悲劇のヒロイン。




           /   _ェョィ‐^゙ ィi}      《
          /  _ェ''"      {i}       ム
         / __ァ^゙ ,ェ、     {i}     /゙
       / ,、ァ゙   ヾ、゙、    {i}     }}
        / ,彡      \\  ツ    ,::ゝ
        /:/゛{i}、       ゝィ::::: ̄,ェェ、,=-、
     7:/  ヾ...、ョ____ェ, ':マ::::::::::::{{  マ戓}、}}
     7/    ゙ー‐‐‐‐‐/::::人:::::::::::..\ ゙ァーヌミ=-
    7,′           i:::,'  ゙ミ三三气`.、/}
    ゙‐‐‐-、    彡-. |::i ,.-    ィ=::、 .゙y:::ノ
        \/'"   ヾ、.r‐、   弋ツ }/` 、
                ,.∧ゞ'   ,    彳三}、
              人ノニ丶...__゛  /〉彡ヾト、
               }ニ/: : : : :\Уマ人《ラノ\ゝ、
                  {≦|: : : : : : :..∨乂}}:  ̄У:{____〉
              ヒ :|: : : : : : : /\// : : : : : : : :\:、 ,.、
                ゝ: : : : : :.∨ : : : : : : ::-''"ヽ: :{:{__.):)      ┌――――――――――――――――┐
               /: : ゙∧: :_,..-'''"::::::::::::::≧-=`ー‐.く       |  マルファ・ボレツカヤ  .          |
                /: : : ::/::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄| . ̄∨::}       |                          |
            , -'",ィ彳^::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.  |    ∨        .|  容姿 ☆(そもそも孫のいる年齢)  |
       _,..-'''": : ::{i{゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ̄ /、   ‘.        |  性格 ☆☆               |
   ィ'.{::' ": : : : : : : : : ::{{、::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄  ./::∧   i: :、      .|  政治 ☆☆☆   .             |
   ヾ{: : : : : : : : : : : : {i{ |:::::::::::::::::::::::::::::::::i    ./:::::::∧   |: : \    .|  人気 ☆☆☆(ただし19世紀~)   |
   {i{{: :: : : : : : : : : : :}i} 人::::::::::::::::::::::::::::::i   /::::::::::::∧   |ミ、__≦ゝ}  └――――――――――――――――┘
    \\: : : : : : : ://  ヽ____ノ_:i  ./::::::/゙  }  | ー--''"

.
338 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/10/14(月) 22:39:49 ID:1xrCCkSM0



―――――――― そして…




            _,,-‐‐-< ̄¨''‐-,,_           ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
            ,r'´           ヽ、        ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
            /               ヽ     ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
          !   /   ,r'          ヽ    ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
         l    !  / // ./ /      、!            '''              '     ''';
           !   l   !./ i i  l     i  i !                          ,,,
         l  ,'  i  __! ! il ! il     ,! i  ! !             ,,,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
          ! ,' f¨!  l‐,-_V ト ! !  __/!_li !レ             '    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
        l ,' i`l   !ー-' ヽV ! _,/_,レ' レ′               ,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
          l ; ヽl    l      'i_//7                 '';;'       ';,    '''';;;;;''
        l ;   i    i  、____ ゝ,,;'/'!    くすくす                  ;,     '';,,,;';,,;''
         l ;   l    l     ´ ,,;/ !
       l  ;   rl    l_`ーi''_´  i   !                       ';,       ,;
       ! ;  l::i!i  :::l¨'i¨'i:l,,_ !____l_                        ''''';;;; ,,,;;;''';;'
       !_,,,,,ri'’:ll l  !l:::::l::::l::、ヾ:ヽ:::;;;_¨''ヽ、                      '''';;;;;    ,,,,;'';,
     ,r'7´:::/::;i'::l !i  ll::::::!:::ヽ:ヽ/ニ'''‐-,r‐┬`、                   ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
      /:/:::::/:::::::i:::::i`:ヽ l:::::::ヽ_,,rー='‐''',;' ,;;'';''l::::::::ヾヽ、                ,;''   ;'  ''';;;;,,,
    i-:!-:、l::::::::::!:::::;!i':::`:::::::::::!ニ二二,,,,,;' ,;'' l::¨''-、:::`:、:`、                 ,,,;;;    '''''';;,,,,
    !:::!:::::::!`:、:::!::;'::::!:::::::`:、':::;::iニニニ´--'--l__::::::::::i::::::ヽ::ヽ                 ''''';;;;,,,,,,  ''';;,
    !:::l::::::::!::::::`ヽ:::::l::::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ::::ヾヽ::!';::::::7:::::::l:::!
    !:::ヽ:::::::!::::::::::!:::::!::::::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ:::::i:::l::l::'::;::i::::::::!::l
    l;:::::ヽ:::::ヽ::::::::!:::::!::::::::::::::::l:::::::;:!:::::::::::i::::::l:::!::!:;::::'::!;:::::!::l
     l:::::::ヽ::::ヽ:::::::!::::ヽ::::::::::::::l::::::;::l:::::::::/::::://::::l:::':;::::!:':::l:::!
      `、:::'::!:::::ヽ:::::!::::::ヽ:;':::::::::!:::;'::::!::::::::!:::::!::!:::::::!:::::'::l:::::::!::l

.
339 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/10/14(月) 22:40:41 ID:1xrCCkSM0


               ┏―――――――――――┓
☆*+―+*☆*+―+*☆*+   AAで語る 中世ロシア史  *☆*+―+*☆*+―+*☆
               ┗―――――――――――┛


            \   ∩___∩   /)   /∩___∩
              \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
        ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
        | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
       /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
       |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
      彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
     / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
     ─────────< 感 い >──────────
        ./     /|  <   な >           〈⊃  }
      ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
      | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
      |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
      | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
      |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
            /        (∩∩)        \ ノ /


☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆



          〇_〇
         (。・(エ)・。)
        ┏∪━━∪━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ┃                                ┃
        ┃     番外編 … 「 オリガとその一族 その1」    ┃
        ┃                                ┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                    〇_〇
                                   (・(エ)・。`)
                                   ∪  ∪
                                    しー-J


まとめブログ様(やる夫之書)
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-81.html


.

AAで語る中世ロシア史 番外編「女市長マルファ」(と小ネタ「交易都市ノヴゴロド」)の続きです。

“AAで語る中世ロシア史 番外編「オリガとその一族 その1」”の続きを読む

やる夫が大事なカメと大事なカメを探し歩くそうです 第11話「許されぬ罪を償うのはセイバー」―前編―

2013.09.25 (Wed.)
1 名前: ◆mnIPJ08QL. :2013/06/02(日) 20:52:11 ID:GYDPNtkb
.
    ┌───┐
    │ カメオサ │
    │瓶  長│         ┌──────┐
    └───┘         │鳥山石燕 画 │              ┌───┐
.                    └──────┘              │御払済│
                                               └───┘


           rv‐-、       , "⌒ヽ
           |   |      i     i 
           |   |      .ヽ、_ノ
           |   |             o
          ,r'-、  |        -、   。  
          f三ミ〉. |       (__丿            わざわひは 吉事の
         <ヽr‐'  |  
        _,,,、 ヽ| ,ィtテハ、     O              ふくするところと 言へば
     ィ<´彡〈@,ィ'´》》》〉ミヲ         
    __>ニtt_  (((_,,ィ=‐‐,ヾ、、      
  ,ィ'´::::::::::`::>:`‐=@))イ、@ヾ `i》                       クメ
. /:::::::::,ィ'ソf:rr、::::∧::::‐-巛@ ヾ)l                    酌どもつきず
/:/;ィ::/',"//∴〈/∴ク'〉;;::ヘ》〉川 |  
:/. {:ノ ゙〈/,z、_.ィ ,_,、〈/.:〉::l@.川 |                      飲めどもかはらぬ
   ゝ∵´ゞ彡`^'ゞ'´∴〉:ノ@.ノノノ 
  ri `レ、_ゝ,、_ィ、〉",ノ<ノ巛ク /                    めでたきことを
  ,,| lィ'",r' \ァィ、x'´@ミ))ρ, /  
f'´r| |´,,___>''`i ) f´巛´ ' /                                     , "⌒ヽ
ミ{`゙゙"~`ヽク<.| (_ {@ fミ .イ                                     i     i 
,,>-、ミミヘ`i.  ゝ‐'@゚ , ミ il                        かねて知らする       .ヽ、_ノ
ィ''" lノミ〉'ヘ.l   ,@ .fミilii|i|                          カメ オサ                 
         ュ' >   |ililili|ル=-、                   瓶 長 にやと ―          -、   
         Z@ソノ 八ゞ、x三ミ爻 。                                o  (__丿
        〈,ィャ'"   ゞ='"Yfδ  o                                 。 
          ゝ、  ミ゙` ゞ@゚,゚                                       O   
            |`゙y'´ _,,ィイ し'´`夲  
            | .((( fr、 fhソ`@ヾ@
            |  Y卅ノ ノ。 っ゚ ,ィ=‐=zrミマ=-=テ-゚、 。
            |  `ヾ、_`` =-‐"ィ=ミ))∂ ))) @<´ソノ ゚             ―  夢のうちに おもひぬ。
                 `ー=πル)))シ、ノノノ^る' δo。゚








1スレ目(第1話~第6話後編)
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1302449074/
2スレ目(第6話後編~第11話前編)
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331991105/


○原作:百器徒然袋-雨 「瓶長」 ~薔薇十字探偵の鬱憤~ (京極夏彦)

○注意事項

・作中にいくつか、同作者作品のネタバレを含みます。 配慮してはいますが、どうかご容赦ください。
あと本作含めたネタバレの書き込みも、ご容赦願います。

・この作品はフィクションで、登場する人物や取り扱うテーマはあくまで創作上の産物です。
その他もろもろのことについても、不快に感じてもぬるく見ていただけると幸いです。

2 名前: ◆mnIPJ08QL. :2013/06/02(日) 21:01:12 ID:GYDPNtkb

>>1のその他作品(京極夏彦原作)

「やる夫がオカマのかたき討ちに巻きこまれるようです」
(原作:百器徒然袋-雨 「鳴釜」 ~薔薇十字探偵の憂鬱~)
ttp://yaruobox.blog11.fc2.com/blog-category-35.html


「やる夫が あの『夏』の出来事を 思い出すようです」
(原作:百器徒然袋-雨 「瓶長」 ~薔薇十字探偵の鬱憤~)
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-77.html

こちらでもどうぞよろしくお願いいたします~

やる夫が大事なカメと大事なカメを探し歩くそうです 第10話「悪だくみを思いつくのは雅澄」(と幕間「できる男の苦悩」)の続きです。

965 名前: ◆mnIPJ08QL. :2013/06/02(日) 21:22:59 ID:AustreEE0
.

 【 あれから 5日 】





  ヒ ュ ウ …


;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..‐:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;. ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..‐´:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐′.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..r‐'´:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐'´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..-―‐ ''''ゝ、、:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.__,,,,......--'".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
`゙''‐--............-‐'''´ ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ゙̄^''''''-――‐ ''"``''‐‐---......,,___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : ''‐......__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_....----'` ̄''ー、,,_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..
- 、,,_: : : : : : : : : : : : : : i: : .. `"''''ー-......,,______,,....-‐'' ̄"             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   `ー----―――‐''" 









:::::::::::::   :::::::::::::::     ::::::::::::::::::::      ::::::::::::::::   :::::::::::::::::
 ::::::::::::::       ::::::::::::::     ::::::::::::::      _______ ;ヾ; ;ヾ; ヾ;
              ::::::::::::::          ///////" ;ゞ "; ;ゞ ;" ; ;
二二二二二二二]]                 ///////" ;ゞ "ヾゞ; ;ゞ ;" "   ヒ ョ オ …
  ┌─┐   |;; |               ///////;ヾ ;"/" ; ;ヾ ;ヾ  ;
~''^'-^゙-、'~''^-^゙-、 |             ///////; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ;
:::::::::::::::::゙-:::::::::::::::゙-| ̄"-,,_          ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ"
:::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::i ̄"-,,_|               |  | ̄ヽ゛;ゞ ;" "ゝゞ ; ;; ; ゞ゛; ; ゞ ;ゞ
::;;;;;;::::__,,-''~i、;;;;;__,,'':: i,..|"-i.|             |  |ヽ丶   ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メ         【都内某所】  .
:::::::::|.レ/:::::::i |:::::::::,:,i. i"-l.|             |  |_ヽ;ゞ ;" "ゝゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ;"
,,-''ソ/::::::::::;/::::::::::;/::.. ...  |             ,,|       ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "
;;;//::::::::,-'~/::::.::,,-'|::::.. |"-i.|^-、      _,,-'~''^'-^゙-、'~゛ ヾ;\;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "ゝゞ
y /_,,-''~y /_ .-''|;; |::::.. |"-i.|:::::゙i    ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-:::::::::::::::゙-     |;l!l| |l|


.
966 名前: ◆mnIPJ08QL. :2013/06/02(日) 21:24:37 ID:AustreEE0
.

               / . /
.              /  /
 シャッ シャッ       / . / -''''^゙''''ー-.._
           , ‐'./ ,i゙.、  ..     `゙'ー ,,,
  シャッ     ,/ У ./ .|______l,,..-'゛       .`'''ー ..,,,,、
        /  , ‐‐'~´                                    ( … … … )
        !  (  !
        l ./丶、___._.ノ┬―-、.. ;;ン'
        .゙/ ./  ヽ .,,゙_''く   |''ー .._                          ( … … … )     .
        / .,/ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛
        l./    `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..
        ’                      ̄ ̄







l i !il! il!!il! i|―――――――――――――――――
!il! il!!il! i!!!|" ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛"|| ̄
!il! il!!il! il!il| : : : : : :::||::::::::::::::::::::::::::: :| |:::::::::::::::::::::::::::::::::|| 
!il! il!!il! il!i!|: : : : : : f||: : : : : : : : : : :| |: : : : : : : : : : : : || 
!il! il!!il! il!il|     ||        | |            || 
!il! il!!il! il!il| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
!il! il!!il! il!!il| ̄ ̄ ̄i|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄                 ( … … … )
!il! il!!il! il!!!|       || シャッ シャッ  | |            || 
!il! il!!il! il!!!|       ||        | |            || 
!il! il!!il! il!!!|       ||  シャッ….  | |            ||                   (ずいぶん表が
!il! il!!il! il!!!|       ||        | |            || 
!il! il!!il! il!!!|       ||        | |            ||                   暗くなったんだお)
!il! il!!il! il!!!|       ||        | |            || 
!il! il!!il! il!!!|三三三三三三三三三三三三三三三三三三







        / ̄ ̄ ̄\
       /        \    …シャッ シャッ
     /  ─   ─   ヽ
     |  (●)  (●)   |     シャッ.                         (やっぱり一雨
     \  (__人__)   __,/
     /  ` ⌒´    \                                 来そうなんだお)
   _/((┃))______i | 
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.
967 名前: ◆mnIPJ08QL. :2013/06/02(日) 21:26:13 ID:AustreEE0
.


:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;. ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐′.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐'´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;.:;.__,,,,......--'".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;              (予報が珍しく当たりそうなんだお) .
''"``''‐‐---......,,___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_....----'` ̄''ー、,,_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..                    (外に出てるみんなには
.-‐'' ̄"             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                       申し訳ないんだお…)

                     …どんより









        / ̄ ̄ ̄\
      /        \
     /   _ノ    ヽ  ヽ                          (あの事故以来 、ずーっと中の
     |   (●)  (●)  |                          仕事だけさせてもらってるからお)
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \                              (ケガはもうすっかり
   _/((┃))______i |  カリカリカリ                      良くなったんだけどお…)
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








      ::::::      ::::::::::::::::   :::::::::::::::::
        ::::::::::::::      _______ ;ヾ; ;ヾ; ヾ;
                    ///////" ;ゞ "; ;ゞ ;" ; ;
                  ///////" ;ゞ "ヾゞ; ;ゞ ;" "
            ///////;ヾ ;"/" ; ;ヾ ;ヾ  ;
  ヒ ュ ウ …    ///////; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ;                ( … … … )
            . ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ"
             |  | ̄ヽ゛;ゞ ;" "ゝゞ ; ;; ; ゞ゛; ; ゞ ;ゞ
             |  |ヽ丶   ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メ                (早く 、外の仕事に
             |  |_ヽ;ゞ ;" "ゝゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ;"
             ,,|       ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "                戻らなくちゃだお)
          _,,-'~''^'-^゙-、'~゛ ヾ;\;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "ゝゞ
        ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-:::::::::::::::゙-     |;l!l| |l|

.
968 名前: ◆mnIPJ08QL. :2013/06/02(日) 21:28:10 ID:AustreEE0
.
       ___
      /     \
    /         \
   /  u.         \ 
   |                |                          (いつまでもみんなに迷惑は
   \            /                           かけてられないんだお)
    /            く   シャッ シャッ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::|     `ヽ                        (もう 、体は大丈夫なんだからお)
   |□|:|    |::|  /  ,ノ
   |  |:|    |::|  | ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄|  |:| ̄ ̄    \  ̄ ̄
__|  |:|___ ..   )
:::::::::::|:::::|:|:::::::::::::::::)::. /







               / . /
.              /  /
 シャッ シャッ       / . / -''''^゙''''ー-.._
           , ‐'./ ,i゙.、  ..     `゙'ー ,,,
  シャッ     ,/ У ./ .|______l,,..-'゛       .`'''ー ..,,,,、
        /  , ‐‐'~´         u.                    (みんなばっかり外に出して
        !  (  ! 
        l ./丶、___._.ノ┬―-、.. ;;ン'                     雨に降られてもらうわけには
        .゙/ ./  ヽ .,,゙_''く   |''ー .._
        / .,/ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛                   いかないお…)
        l./    `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..
        ’                      ̄ ̄






          o
           ゝ ヽ-‐―r                。
        _____冫     \         o  /
        `ヽ          从    (  ヾ-r
          〈        ) 0  ソ     }  …ポタッ
           )       ノ     ゞイ"ヾ ソ
         ( ノr-´^~ r-ー⌒`    ,.、                   (はやく 、克服しなきゃだお…)
            ,,,,      _ ⌒ゝソ /
           ( 丿    (     )           ポタ…
                   ヾ    /  \
                   ´  / ノ 。  。
                       ()

“やる夫が大事なカメと大事なカメを探し歩くそうです 第11話「許されぬ罪を償うのはセイバー」―前編―”の続きを読む

やる夫が正史を書くようです 第十四回 前編

2012.03.09 (Fri.)
58 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/10(月) 21:02:40.39 ID:biuFMIEo

           /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \  
          /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
             ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l
          〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |      これより「やる夫が正史を書くようです」
          〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'      第十四回の投下を始める。
         /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´    i:::::::::, 'ニ、ヽ, 
        `´   l l ・'           ゙''..:::':::`::}..l..      今回は前編・中編・後編と分かれている。
             i´ ヽ、テ          ,:: -――‐- 、
              l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
             `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\   こういう場は慣れないのでね。
              `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
               ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/   さっそく始めようか
            ,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
            ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
           ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
          :: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
         ::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
        ,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;

やる夫が正史を書くようです 第十三回(と番外編「AAで語る世説新語」嘘予告『やる夫が高祖劉邦になるようです』)の続きです。

59 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/10(月) 21:04:01.35 ID:biuFMIEo
                                                   ....: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                        .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                              ..    .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;
                                                     ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                          、              .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                           .                .,.,,....::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;
                        ―― 天下に英雄は、私と貴方だけ ――       ..  .   .,,.::.:;:;;:.:;,;;:;;;;;;;;;;;;;;;
                                            .. ., ..  ..:.  .    ..  ,,.  .,...,,,..,,::.:;:.:,:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;
                                       ..  .   ..       ,    .. .. .,,.....;:..,,.::;..,,;:.:;.,.;:,.:;,;;;;;;;;;;;;;;;;
                                              ..  :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;..:,.:...,.,..,,.:.,:.,:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                                   .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                                :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
60 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/10(月) 21:07:23.29 ID:biuFMIEo
【紀元199年 漢首都 許都】

                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./    曹操殿、気でも狂った?
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /        私なんかより袁紹の方がよっぽど……
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
                                   { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
                                     ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
                                    (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
                                     `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
                                       ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
    確かに袁紹は英雄に近いと思うわよ。             |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
                                       .|  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
    ただ、昔から彼とは付き合いがあるから分かるけれど、  |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
    彼は心の底から信を置ける配下を持っていない。      | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |
                                       !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
    貴方の関羽や張飛、                        !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
    私の元譲や荀彧、郭嘉のようなね                ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
                                      _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
61 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/10(月) 21:09:00.29 ID:biuFMIEo
                                                   ....: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                        .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                              ..    .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;
                                                     ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                          、              .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                           .                .,.,,....::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;
                                                         ..  .   .,,.::.:;:;;:.:;,;;:;;;;;;;;;;;;;;;
                                            .. ., ..  ..:.  .    ..  ,,.  .,...,,,..,,::.:;:.:,:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;
                                       ..  .   ..       ,    .. .. .,,.....;:..,,.::;..,,;:.:;.,.;:,.:;,;;;;;;;;;;;;;;;;
                                              ..  :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;..:,.:...,.,..,,.:.,:.,:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                                   .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                                :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
62 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/10(月) 21:09:54.30 ID:biuFMIEo
【紀元217年冬 漢 益州 成都】

       / ,. - fォ   l j    |   、      ヽ、   、  l. l.  `、ヽ \. l
       r' ´ ,.ィ' |   l |   ハ   l          l.  ト   l. l、  l. ヽ--' l.
       lヽ∠/  j   | |   | 、  ト、       l   l ',   |_ l.  l  _ン   !
.       |  〈   lj   トA._ | ヽ.  ', \       l  Lx‐''ハ |  hヘ ヽヽ |
      |  /7-/ l   | | ヽ`'''ト、 \  ',. \    ,.ト'´|  l | ||  | l l. ', ヽ |
        |  / ,' ' ハ  | l. ヽ l. `ヽ、ヽ、 '、  `ヽ/ N-=リ=、|ノl   | l. l ', ',|
.       | ,' l. / l 〉.  N ,ィz弋ドヽミ` ヽk、   `イo,...、 l`レ l   |. |  | ', ',
     | l l. l  | /∧. l Y/仏'f¨ヘ. l`.        仆{__ソ,ィ|  |   「`l  |  ', 〉
      | ヽ」 l  | l l ゝ ',ヾ、'ケ、ヽイ,t|         'つニ'ゥ′ l.  l.  } 」   l´| (そう思うなら殺しとけば良かったのに)
      | |  ヽ」 | | | iヘ ヽ `乞ニ-┘    l       ̄    !  l ノl'´   l.|
     | |     | | | l、`ヽト.ヽ              ,      ,'  l ´  |    l.|
     ||   lヽヽ丶  ` ミー    ー一…… ´     ィ  ,′   !   l |
.       ||   l. ',       ヽ、.._             ,// /    /   l. l
        | |、   ', l、           `ヽ、       ,.-' / ,イ    /    j. ′
      l |ヽ  、 ヽ \           ヽ   , -' |ー、/,r'/   /   〃 /
       ', | ヽ ヽ  ヽ   ヽ、         lー ´   l ,シ^ソ  /     // /
       ゙ヘ. ヽ ヽ  _,.ゝ  〉-`ュ、     ノ      '1 |  /ー- 、_// ,/
63 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/10(月) 21:11:17.55 ID:biuFMIEo

               _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
           ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
      ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
    '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
   , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ  ……先年、曹操は漢中を平定しました。
  / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
  i i. <  ;;::::;     '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、       しかし、一気に巴蜀を手に入れず
  ! ト 〈  ''::;     , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /     夏侯淵と張郃に後を任せ北方に帰還しました。
  、ヽ`ー 、.l !    ,,  '''' ,,; ,            __/     
  :ヽ、ー゙'´ ,、  ;; ;;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,     これは曹操自身の器量が不足しているからではなく、
  "'',,  ̄ 、、ヽ     '    '             ,У、 ",,     内部に何かの不安を抱えているためでしょう
  、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,  
  "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
     "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''

劉備軍文官 法正
64 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/10(月) 21:12:21.91 ID:biuFMIEo

          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ           夏侯淵と張郃の軍才など、一国の将帥として不足もいい所です。
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{      .     軍勢を率いて討伐に赴けば、必ず勝てます。
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、       その後、兵糧を蓄積して機をうかがいます。
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\     
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー  .  最上の場合は曹操を倒し、普通でも涼州へ領土を拡大、
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..    最悪の場合でも要害を固めて持久の策を採る事が可能になります。
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.   
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::    いずれにしろ今こそが……
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::
65 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/10(月) 21:13:16.14 ID:biuFMIEo
                                            _ -‐   ̄ ̄` ‐- _
                                         , ' /彡_ _ _ `‐- 、  ̄` 、
                                       / -‐三彡= ̄  ̄``ミ、\_  `‐-、 l
                                     / / //   /      l  ヽ\   ! ヽ
                                   γ /  //  / l  /  /  l !l   ト   /  ヽ
                                    ヽ´   /l/l,、_/ / /  /  l !l!l   l ヽ、 ヽ  ヽ
                                    ヽ / / /  `ー-,、/!/__/////ト ヘ/l/ !  /  /
                                     ∧ / ィ、//l l l l__/   //∧ヽ/M,ヘl ヽ /,
                                    /  〈 _!-─十‐、/、イ!/, /彳 ̄!ヾ`> ∧ /イ
                                    `.l  l  !l  l リ l /У!  //〃 ヽ、l !〃  ヽ !
    天の与えた好機ですよ?                  〉  !  从 ! l  リ/ ! /イ,ニ==≠ミ/イ   ヽ !
                                     ∧ ヽ  l彡ニ==ミ レ '´彳.( ・ ) .l/ /、  / l
                                    /  l  l、ヽ\ゝ_ゞ゚,,'彡'   `.≧=彡//ノ  / l !
    それと法正、おめーの見立てどおりに         /λ  l 」_ヾ\. ̄  ̄  ,、     ̄ /彳/  l_ l l l
    兵糧は準備しといてやったですよ?         / 〃l  l  /ヽミゞ    、_ `_ ィ    彡/   ヽ ! ! l
                                  / // ∧ !  / //` 、  ` ‐-‐ ´  / /ト l/' / l l !
    ……二年分                      / // / Уヽ //    ` 、   _ .イ  / l フ !ヽ/  ll l
                                / // / / l  ヽ    l  `    l_ //ヽ   〈  l  l
                                / // / /¬l ノ  !   .」      l ト_ /    l  l  ヽ
                                 / l / // ̄ !  ̄ レヘ'´ !_   / l  /  ヽlノ 〉─-ヘ ゝ' 、
劉備軍文官 諸葛亮(字:孔明)
76 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/10(月) 21:28:14.51 ID:s...mVYo
孔明の顔が怖いww
66 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/10(月) 21:14:24.27 ID:biuFMIEo

  , ´,r== 、ヽ
  !くl人ノ从)ト、          ちょっ!?
  Wリ ゚д゚ノiノ
   ( つ O. __           なんなのよ? その顔は?
   と_)_) (__()、;.o:。
           ゜*・:.。
                         /"フ
                          /ン´
                    r―‐-‐'i
                    i===゚=ニヽ
                    ヾ6 ゚д゚ )     困難な要求に応えて頂き感謝しております。
                   (._,ニ=y='_),
                   i::::::,:、、::::。:i.i:lヽ   しかし、休まれては如何か?前線の事は我らにお任せください
                   l::::::l :::ヾ.、:。l.l::| ::ヽ.

67 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/10(月) 21:15:44.60 ID:biuFMIEo

        γ /  //  / l  /  /  l !l   ト   /  ヽ
         ヽ´   /l/l,、_/ / /  /  l !l!l   l ヽ、 ヽ  ヽ
         ヽ / / /  `ー-,、/!/__/////ト ヘ/l/ !  /  /
          ∧ / ィ、//l l l l__/   //∧ヽ/M,ヘl ヽ /,
         /  〈 _!-─十‐、/、イ!/, /彳 ̄!ヾ`> ∧ /イ
         `.l  l  !l  l リ l /У!  //〃 ヽ、l !〃  ヽ ! .  軍略にかけては素人同然ですし、
          〉  !  从 ! l  リ/ ! /イ,ニ==≠ミ/イ   ヽ !   言われんでもそうするですぅ
          ∧ ヽ  l彡ニ==ミ レ '´彳.( ・ ) .l/ /、  / l
         /  l  l、ヽ\ゝ_ゞ゚,,'彡'   `.≧=彡//ノ  / l !   蜀の事はなんとかしとくですよ?
.        /λ  l 」_ヾ\. ̄  ̄  ,、     ̄ /彳/  l_ l l l
       / 〃l  l  /ヽミゞ    、_ `_ ィ    彡/   ヽ ! ! l  それでは吉報を待ってるです
       / // ∧ !  / //` 、  ` ‐-‐ ´  / /ト l/' / l l !
      / // / Уヽ //    ` 、   _ .イ  / l フ !ヽ/  ll l
     / // / / l  ヽ    l  `    l_ //ヽ   〈  l  l
     / // / /¬l ノ  !   .」      l ト_ /    l  l  ヽ
      / l / // ̄ !  ̄ レヘ'´ !_   / l  /  ヽlノ 〉─-ヘ ゝ' 、
     / !   ゝl  l  </⌒    ィ彡ミ、    l  フl ヽ /        \
68 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/10(月) 21:17:54.44 ID:biuFMIEo

              _ -- 、
              入    _>
     タ        /:::/トイ::::|
    タ      /:::/:::|::::|:::::|     せっかくですから陣中見舞に饅頭でも贈ってやるです
   タ     /:::/:::;イ:::::l:::::|
   タ    /:::/:/:.!::::::l:::::l
      _∠ニフ': : : :.',::::::l:::::l
   r┬':仁二): : : : : : :Y二二)
   └ハに二Y ー-: : :_:_:_`フイ
     `}\:.)ノ: : : : : : : : :└rう
     ⌒'7辷_┬┬┬イノ))
      / // / //⌒⌒´                            // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
    ' // / // /                             / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
    // / / '                              / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
.   /                                    / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
                               .         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ : : : : : l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
                               .         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! \__: l_/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
                                      l ! : : : :/ :l ゞ ソ     ´ ≧ !::/l`/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
まあ、なんというか、孔明もよくやってくれるわね。        l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
                               .         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
あきらかに働きすぎだけど……            .         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
                                        ! 、 : l /イ!::∧ ヽ       /. : : : /くノ ノ :/:/ : : /
                                      ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
                               .       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
                                     /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
                               .   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
                               .  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
                               /(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |

69 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/10(月) 21:19:06.33 ID:biuFMIEo

           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\     ……心に期する物があるのでしょう。
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!    士は己を知る者のために死す、そういう言葉があります。
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/    そこは僕も共感する物があります
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
       _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
        八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"                /    / // /       ヽ\
         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"          .         /    // // l/         ヽ丶
        /`ヽヽ /// ,, -‐''"                      / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
                                          l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
                                          l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
                                         /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
                                 .       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
     (……そういうもんかしら?)                / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
                                        |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
                                 .     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
                                 .      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
                                 .     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
                                     /    ` \          l\  ヽ
                                 .   /     `,               ヽ \ ヽ
                                    /      l                 `, 丶
                                 .  /        ヽ ヽ                  }  
70 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/10(月) 21:19:57.27 ID:biuFMIEo
                                                    ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                        .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                              ..    .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;
                                                     ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                          、              .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                           .                .,.,,....::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;
                     ― だとしたら、私は天下一の詐欺師かもしれない ―    .. .   .,,.::.:;:;;:.:;,;;:;;;;;;;;;;;;;;;
                                            .. ., ..  ..:.  .    ..  ,,.  .,...,,,..,,::.:;:.:,:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;
                                       ..  .   ..       ,    .. .. .,,.....;:..,,.::;..,,;:.:;.,.;:,.:;,;;;;;;;;;;;;;;;;
                                              ..  :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;..:,.:...,.,..,,.:.,:.,:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                                   .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                                :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

“やる夫が正史を書くようです 第十四回 前編”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「栄光なき義人」―第五倫伝―

2011.12.23 (Fri.)
252 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/09/23(金) 11:45:57 ID:0N3fbOMM
  後宮スレも鬱展開に入るので。 口直しに第五倫伝を本日完成次第、前倒し投下します。

  ちょうど前回で第五倫も退場しましたし。

  このままだと、まどかが即位前に1のソウルジェムが真っ黒になりそうじゃよー。

                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ    ヽ ',  |     本編ではこの先、チョイ役で
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |    消されますが。
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ   師匠の前半生メイン話では
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l     私が少し活躍します。
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',

             謝夷吾(しゃいご)

     字は堯卿。会稽郡山陰の人。 第五倫の第一の弟子、風角占候(姓名判断)の使い手。

     鉅鹿郡の太守。
253 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/23(金) 12:08:40 ID:G/H7dt3o
大丈夫だ、読者(?)はみんなソウルジェム真っ黒だ
255 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/09/23(金) 16:49:56 ID:GH8Xt5sI
間もなく投下します。

予想以上に長くなったので、今から投下して途中何度か休憩入りますが。
第五倫の本編時間まで繋がるまで続きます。

見苦しい点はご容赦を。

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第28話。の後に投下された番外編です。

256 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/09/23(金) 16:52:07 ID:GH8Xt5sI


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


        番外編 「栄光なき義人」 ―第五倫伝― 前編


     本編の少し後。

     第五倫の元に、弟子の鄭弘の訃報が届けられた。



爻   _,,-‐t‐''⌒ハ、       _,,, -‐''三]
k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\        /
、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\へ、  /
ニヾ \ⅲⅲ Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\ Yy,,..
-‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_
_,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ
ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy
(⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y
 T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三
ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-~~-―へ`~~    ]、
         ━
 〓           ━〓   ー ---- 、---―

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「栄光なき義人」―第五倫伝―”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第28話。

2011.12.23 (Fri.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/09/17(土) 22:06:48 ID:KOdNEC6Y

    〈 大月氏 {    ,-―' ̄`ヽ    莎車          _, -―、
     ヽ     `ー‐、'    無雷`ー-、   于闃     , -―'      ヽ
 \   ノ         \ 難兜     `ー-、__, -――'          `ー
  ヽー'           {`'ー
   _〉【 クシャーナ朝 】〉
   }            /              西羌
  ヽ     ガンダーラ
    `ー-,      ○ |
    /~         ノ
   /           `i
   /   ★   /    ヽ,        _, -―、
   /  タクシラ/       !,    -―'      ヽ
  /       /‐‐ー-、__, -――'          `ー < インダス川
  /       /         ヽ
 /       /         ‐‐-; , , , , , , , ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  無念だお……。
 \__,-、   /    マトゥーラ        イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ 
    )   /      ○        /    /         \
     (_  /               /   /     \ , , /  \    大月氏(クシャーナ)の近衛兵が、
     ヽ__              /    |      (ー)  (ー)  |
     ,-、-、ヽ           /      \  u.   (__人__) ,/     全裸っ娘と分かっていれば
    ,、`--' /          /        ノ     ` ⌒´  \
    ヽ ̄ ̄  !-~`-_,-‐‐-、/‐-、-‐‐-、  /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ    何としても西域に行って雌雄を決していたのにッ!
     \   i~ゝ          \   \|    l  ( l / / / l  j

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

15スレ目
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/09/17(土) 22:11:48 ID:KOdNEC6Y

                  ∧      ∧
               / ̄ ̄\  / ̄ ̄\
               .∧マニ=    マ三ミ    マ.             ,.。c癸o。、
          / ̄ ̄\三Ξ.   }三ミ      .}         ,ィfCY}_U_{ Y癶。
.          `マ       マ ̄`  ,ム         ,从.         }iィ7´ // |l`l トl{
.          ∧. ///  }___/  \__,ィilΤl|「\.     / // // /jハlヽl ハ
.      / ̄ ̄\f//   .ム∨    聿 ∨ l|│l||.  マ.    | li 7ァz/ jレ斗 | |l|      それは血が騒ぐのう、わが夫よ。
.     `マ       マ__/        圭   {       }     ,l l|fTtぅ / ,ィテラl| |l|
     {   // ,   .}V 聿      圭  ,ム      ム     { | l|   i    | | |
    ∧ /// /   ム  圭       圭.    \__,ィil\    l l| lト、  --‐  ,イl |│     ならば私も供をしたかったな。
  / ̄ ̄\{l___/     圭     圭    ,il|{マ ∨│l |  マ  .| l| l| l\__, イ|│ | l|__
`マ       マ´        芋.    干   ,i|{ {       }.  j l| l|/{__  __ノ::| |/  ヽ
 {   //,  .}          干     T   ,il|{ ム      ,ム , <| l|:i::::ヘ._ /:::::l| l|:!    ‘,
, ム ∧///  ,ム}li、       T       ,i|{  /\_l_|l/ ./   | l:::i::::::::\::::::::l| l|:l __   ‘,__
/ ̄ ̄\ /  `}li、            ,il´ マ      リj  /  _ j/:´/`ヽ:i::/:ハ.l|::ヽ∧rufくノ
      マ´   `}li、                   {       fメ、 /V/:::::i::::::::i:、::::::::::jヽ::/ くf´::::∧
  // /,  }      `}li、           ,il{ム.    /:::ヽ}ュ'/ |l、:::::l::::::ノ:::ヽ::::/:::::∧ l |∨::::∧
.  | | l  ,ム|li,     `}li、          ,il{マ  \|_/:::::::/// ∧!::ヽ:}::´::ニ二:ノ:::::::i } l | ‘;::::::∧
\∧l l{/   `|li,、   l              {   /:::::::/ // / |∨ニヽ:::‐=:::/:::::::::| ノ | |  V:::::∧
  ̄ ̄\     `|li,、              ,<:::::::/  // / l |,」___::::::::::/:::::::::::|___」 L... }_:::::::∧
      マ                     ,<::::::::::>'く    // /|l l〈//7ヽ::「 ̄:: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
      }|||llliii++       r‐---<:::::::::::> ‘    マ  | i | |l |{f`ーく_fn,ノ------┬┬r一……ニ´
  |l |l i ム         /`ヽ.__  }>' {         }  |ハ.∧!ヽ{h}/::::::{h}:::::::::::::::::/∨/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/09/17(土) 22:13:09 ID:KOdNEC6Y

  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.: ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:. ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ     私も……。 まず、やる夫から倒す。
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」 ',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|                       , - i…、
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ                   _, -‐'´ _, -'=、ハ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′                 _/ _, -‐ '´ _/_ /',. ',
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ                 /_∧:=、 -‐' ´/  ;ヘ ', ヘ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′                  ゝ__/_,ノ ) ,'   , ヘ '., ヘ
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、                  //   ̄ _,,.. '  ,   ;   ヘ ヽヘ
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧               ∠‐'´_, -‐' ´ _, - ':;  ̄`ハ   ヘ ヽヘ,
            /′ /三ミ 、///     ヽ           _, イ  / _, - '´   ,    ; ヘ,   ヘ, V
         / .′ /   `y ´      ヘ.     _. _, -‐'´ |l-‐イ‐'´     _, -'´ ̄ `i、 ヘ,   ヘ;'
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ , -, イ>f´|      ヽj ./   _, -'ニ´- '7二¬ハ  ヘ   ;
          /  .|  |  /      ,.'´   ヒj/77i-イ   、、   _, -‐ オ ‐_'´- ´    ,    7  ヘ.  ',  ;
       ,.'   l  | ./    /      { l | 〈´\  ヽ >' ´    |‐'´        _,_   ;'    ヘ   V
.       /    '、  ! /    .イ   _, =‐'´ハヽ\_、__,>' ´      f     _, -‐'´ /    ̄l\,   ヘ, ;
     /       \l/ ィ´ ./- '´ _, ;=ニヽ 丶___/      f _, - '´    /    l  ヽ    V
   _, ‐ニ>、 ヘ  / _ヽ_, -'  _, -‐ '  / 丶三三三/     , =' '         /     l   ヽ.  ;
. _ :-' /_./__|ヽV-‐f´ 〈_, -‐i   !  /       ノ     /      _,. -‐ '‐- ,._.  !     ヽ ;
/_, -'´i 「'‐ '´ _,. ゝ- ' !l /    !         /     :/ _,  - ' ´......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
! ! ', ヘ |_, -  / / /  |.l/    ゝ       /      ir´,  , - '´          :::::::::::::::::::::::::::::

1スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277130967/l50
2スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279345668/l50
3スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1281771909/
4スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284121213/
5スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1286635708/
6スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1289398866/l50
7スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293885649/
5 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/09/17(土) 22:15:12 ID:KOdNEC6Y


  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
     /  ─    ─\
   /    (一)  (一) \   じょ、冗談だおー…。
   |  U    (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ    / )ヽ   く    では次から、前スレからの続きだお。
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ

8スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1295782093/
9スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297432700/
10スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1299757650/
11スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1303700393/
12スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1305724527/
13スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1308758552/
14スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1312726798/l50

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第27話。の続きです。

809 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/09/17(土) 19:29:27 ID:KOdNEC6Y


本日20:00ころ、投下します。

裸が文化の国が出ますので、注意。 鬱展開なのは今回も相変わらず。

                /⌒ヽ     /⌒ .
             ,ー.i    i    ,′  .i
            /  .|    |    |   .|
            |   .!    {    !    |
        ⌒   }   !    i    }   .|
        ′ ) ′   |    i   }    .i
        i   | {    }  _ゝ.,ー── 、{_      /⌒7
        }   j .i  _, ー⌒まだ  ひな た  `ヽ、  /   /
       i    >´´ は か_/`ヽ. /    、 ヾヽ |/  {
       !  /  C/`ヽ"" r`ヽ. ) ´......   .. ヽ |)/   .′
        〉/5´ ( /● _●  | ::::::  ___,ー、 ソ/     !
       // ::   `~!⊃、人 , ソ  rーー─⌒`ヽ     |
       .{ノ .:     ` ーー   {ノノ´  , - _´      /
       | |゙::         _ ─-(/  /   `ヽ   /
       | !   _   /´    ノ } /         /
       |   , r_二Z、:::........::::::::::イ)ノ         /
       .{  r/  ノ⌒\;;;;ー─ ´          /
       \ ({  イ:::     \:::::/        /
         `ーハ::::                /
810 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/17(土) 19:41:35 ID:gNxLqz02

全裸待機開始!
歴史系が被ったかー…
811 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/17(土) 19:41:51 ID:gNxLqz02
と思ったらもう一つのは明日だったw
812 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/17(土) 19:45:58 ID:54Ln584g
お、今日か
813 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/09/17(土) 20:07:08 ID:KOdNEC6Y

投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第28話 ―班超伝― 


                        ` ̄\ ヾ`ヽ
                             ヽ ヾ::::::ゞヽ、
                              `ヽ ヾ:::::ヽ\
                                `) |::::::::::ヽ\
                                 | |::::::::::::ヽヽ
                                  │|::::::::::::ヾ ヽ      むーん。
                                  │|:::::::::::::::ヾヽ
                                  ノ ソ::::::::::::::::ヾヽ
                                 ノ ノ:::::::::::::::::::ゞゝ     裸が文化のクシャーナへ、
                                丿 月:::::::::::::::::::》 )
                               / 月::::::::::::::::::::::) |      ようこそ♪
                               |  |:::::::::::::::::::::::::ソ |
                            __/ 〆( ):::::::::::::::ア丿
                           \ <:::::::::::::::::::::::::::::::アノ
                            <ノ::::::::::::::::::::::::::::ソ ノ
             _,              ノ二ニク::::::::::::::::ソ ノ        インドは後に
            \ヽ____々-~ノ::::::::::::::::::::::::::ア ノ
              `\ヾ=======:::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ |         性の指南書『カーマ・スートラ』を
                 \ヾ::::::::::::::::::::彡彡ゞゞ:::::::::::| 「ヾ,,, 
  》》                ~~~ー---ー~~~~"|:::::::::::ゞノノ)∥\,,,      生むだけあって、中原の民より
  ミミ               ,,,,...-〆"  / /:|/::::::::ノゞ〆|:::|::,,   \,,,,
  [::::ゝ            「     ,,...⊿ /:::::::/~|;;:::::::::| |:::||::::ゞ,,,   \,,, 解放的だよ。
  「|=|:::ゝ           | || ,,..彳:::::://:::/=| |:| |/|:::::::::::::| |:::::::::ゞ,,,   ヽ..,
::(~):::::::::ヾヽ         | |::| |::::::::::::〈〈::::::| |:||:/《 〈:::::::::::::| |::::::::::::::::》 丿\、
 | ゞ::::::::::〉〉         | |:::| ゞ::::::::ゝゞ::::||( 》 |::ソ:::::::::::::ノ|::::::::::::::::/ /::::ゝ.,,,,二~)
814 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/17(土) 20:07:28 ID:gNxLqz02
怖い…怖すぎる
815 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/09/17(土) 20:07:52 ID:KOdNEC6Y


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫之書 様
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第28話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第25話。

2011.12.10 (Sat.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/08/07(日) 23:19:58 ID:VPB7gXMw

       / ,//
      / //
    / //   |\八,∧   _ノ}/‐;-        ........-──-....
.    / //     |   /  Y´  }  /       /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   || | |     人 〈  /}〉_, ⊥∠,,"三ミ   ∧ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   || | |      \V '"        ` 、 / /:::/二二二二ハ:::::::::::::::::::::::::,   後世、
   || | |      /            /  ':::/::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::‘
   || | |     /  |  |、  \     {/ .'::/:/{:::{::ヽ::::::ヽ:::::::',::::::::::::::::::::::::,   私と陛下は悪帝、悪宦官と
   || | |    ノ / | /)ヘ、\ ヽ\   | |::|::ト、)ヘ\::\::::\:::, ::::::ヽ::::::::::‘
   |lノヘ,|     / {  Ⅳ、   \ }ヘ ∧ ,  | |::{:ィミx.、\\_..斗七|::::::::::ハ:::::::::::',   評されるでしょうね……
.   〈lノヘ,〉  .ノィ |  | x=ミ   ‐辷'T } ', 八ハ::\ゝ:ソ`   '゙v";)ソl :::::::::::|:::::::::::::.
.   〈l | 〉   八 八 ヾr':::}    ,r'ハⅥ   ,x∧|、::ヾ.  、     ``´ }ヘ ::::::::|:::::::::::::‘,
   || | |     \ \ゞ'゚    v::リ '|、  V゚`リ∧:::\ 、-、    ノ,. l::|::::::|:::::::::::::::::::.,  それでも漢王朝を救ってみせる!
   || | |      八`ヽ  `      ノ'ハ  |__rnソ\:::ヽ`__ ,, <彡 l::|::::::|::::::::::::::\::’
   |lノヘ,|       ヾ\  `'   . ィ}ノ} .j  `〈,}-`ー<///////.Ⅵ::}::|::::::::::::::::::::\
.   〈l | 〉        \` ーャ≦彡孑ー| /  _ノ´ ̄\  ∨///////j/|リ::::::\:::::::::::
   || | |       / ̄⌒¨ ̄\   `| lノ'》 ノ──  ‘, ∨///////ノ∧::::::::::\::::::
   || | |      ,ィ゙___   、  ‘ヘ  | | ノ┴──    , ∨////////∧::::::::::::::\
   |lノヘ,|     /(人 Yデy、}    },}  '"         /\ ∨//////,,ィ´':,:::::::::::::::
.   《l | 》  / ,, "`⌒廴(|r '"          ,/‐'"   ヽV斗 ''" /    ;:::::::::::
.    ⅥⅣ/ /__      ノノ|        _ ,,'" ノ       \   /    ‘ ,::::
    |  |゙ /レ´  /__  ///└────'//|   |         \/       \
.    ,|  |/    ,__ ,>"//////////////  ‘   |          /

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

14スレ目
750 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/08/07(日) 10:17:54 ID:Paba8r56

本日20:00ころ、投下します。

儒教のテキスト満載。派閥争い激化の回なので、
資料集めと要約に時間かかりましたわ。

       , - ...,イ心:::::::, '"         丶
    ー=彡  〃γ个/      /     .:!   \
    /    {{ {{::::/       /    .:::|    ゙:、
.  /         >‐/              .::::ハ  ヽ\、
─-ノ"/ / 〃 ノ:'        | ,|    .::::/  ∨   ! ',\      軍事は相変わらずグダグダだけど
   /  /  {{彡'' |   |  |/|/|   /:::/ '"⌒|,ハ|i|
         / /|   |:  ィ"|⌒ //    __j  | | リ       政治的には大きな動きのある話ね。
   l // ,ィ  ! 〃|   |::  |  八 j´    行j下 |ノ/
   |// |/ | |八,〉   八::. |,ィf下`       V少 ノ/        
   〃´ ̄ ̄ ̄\{(\   衣 ノ;少       ,,,,,  ト、       既出の班超小説では、無かった事にされた
.   }==     \\_\ \\`",,,,,     `   /j!ヽ
.   〈二二フ ミ、 .::::::ヽ/\ \      --' /// }      私がマミるイベントへの
   , -──- __>::::::ノ´{\}`⌒>- .. __/ニ"/ ,/─ 、 
.  }  ̄     \\::ノ  〉、 ̄¨¨ ''==ハ、─  /⌒ヽ !    フラグが立ったりするわ。
  {二二ニュ. \\}   '  \____,人  \" ̄    .ノ / 
         \::/   |    ̄ ̄ ̄`ミ辷=ミ:.` 、 ./"
. , -‐ ,===彡"    |   ___   `ーミ ヽ.  Y     _
八 (           | ,,,〆" ̄ ̄\       ヾ .},,xz孑"........` 、
  \ \_         Ⅴ      ∧_      Y|| 圦::::::::::::::ハ
     ̄ ̄ ̄        |          \      }廴{ 辷_''"/,ノ
                 |       /      }     ノ / ノ~\乏‐}゙
                 ∨    /     /   / /    ∧ ,ノ

                    温禺犢王

                北匈奴の王で序列4位
751 名前:祭りの詳細は企画スレッドを見るお! :2011/08/07(日) 10:20:03 ID:4dzGQ6IY
乙っす
全裸待機開始ー

> 派閥争い激化

鬱の予感…
752 名前:祭りの詳細は企画スレッドを見るお! :2011/08/07(日) 16:07:51 ID:4IPo9fc.
爽快感とか読後感の良さを期待するなw
「贖罪」の話なんだろ
753 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/08/07(日) 20:01:13 ID:VPB7gXMw


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第25話 ―班超伝― 

:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:./.          /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:メ、
.:./.:.:.:.:.:.::. /          /.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.::/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.\
/.:.:.:.:.:.:.:.:.:./           /.:.:.:/     ...:.:./.:.:.,イ.::i.:.:.:./.:.:/ヘ.:.:.:.:.:..ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:./         ,'.:.:.:.,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ーく i.:,イ.:.:./i.:./ ヽi.:.:.:.:.:.:.:.ハ
.:.:.:.:.:.:.:. /            ,イ.:.:.:.:レ.:.i.:.:.:.:.:.:.:∧/  ト、!.:.:| レ'   !.:/.:.:.:.:.:.:.}    あたしの先祖の馬家、
.:.:.:.:.:.:.:/         /.ム:.:.:.:.:i.:.:l.:.:.:.:.:.: 灯戊卞 ゝ !    ノイ.:.:.:.:.:.i.:.|
.:.:.:.:.: /          /ム.∧.:.: ri: |.:.:.:.:.:/ !トzイリ      斗-/.:.:.:.:.:.小j    ピックアップ回なんだってな!
.:.:.:.:.,′         /ム./  マ.:{ |.:!.:.:.:.イ   ` ´      =ミ//.:.:.:.:.:.:!
.:.:.:.,'          /ム./   `ト.N.:.:.:.:i          ィ  イ/.:.:.:.:.:.:ノ
.:.:. {         /ム./     |l=l!\.:|     / ーv   ハ.:.:ハ.:.:/
.:.:. i          /ム./      .|ヒ├..|圦      !:::::::/  人.:/ .レ'  / ̄\  きっと無双の大活躍するんだろう!
.:.:.:.!       ,′ ,'        |l=l|l::l|   \   ` ´ イ.:.:.:/ r‐、  i  /  \
.:.:.:.l     ./⌒ヽ        |l=l|l::l|―-  > r ≦ /.:./  ヽ、ヽゝ ! /   \
.:.:.: !    /      ㍉、  ┌┴‐|l::l|‐ 、     ̄il  く |l::l|    ハ   ゝi /   }
.:.:.: |   /        「i ヽ.i:i:├┤:i:i:i>┬┬<:i:i:|l::l|ー<⌒ ト、  ゝ!  7  i
.:.:.:. ゝ/             ! !  }:i:i:{.:.:.}:i:i:i:i:i:i:i:只i:i:i:i:i:├┤:i:i/   ゝ\   ゝイ  ノ
.:.:.:./       {(⌒)}  | |  |:i:i:|.:.:.|:i:i:i:i:i:∨ ∨i:i:i:i:{.:.:.}:i:〈     `Y` ̄ ̄ イ
754 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/08/07(日) 20:05:10 ID:VPB7gXMw


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
756 名前:祭りの詳細は企画スレッドを見るお! :2011/08/07(日) 20:07:03 ID:YgJ05XbY
おお、来てた

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第24話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第25話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第23話。

2011.12.05 (Mon.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/06/23(木) 01:02:32 ID:emcSLQl6

                    / ,/  / /|/   / /   |/   ヽ
                      /  / /     / /    |      ヽ、
                      .| / | |    / /|   ィ|       ヽ
                      .レ'/ } ,!   /'´, | _ / |/ /       ヽ
                ,. ---、   ヽ| /|  / __,/| ,X_| ,/    ,     l
          /`ー_‐' ´     ヽ  >/ |  /|フ==`ヾ|  ,X    /     |
          /    ̄`ヽ、     | /|  /lヾ( ,r//リ |`//| \ /      .|
          |  __    ヽ  i  |ヽ ,|  /リ ゞ,.,-'´ '´/ |  /      ト、      私が…
         ,|r-'´      |  |,ノ  V /          .| /| i  /   / `>
        / /        |  .r'´ヽ  ヾ  _        ´、 ,|/ヽ /   ィ /      怖い義母上に天下を譲る
       / /        /  |  .|  |  ヾ 、  '  ,r‐/'Yリ )|/  /  / .|ノr'       
      / /      |  /_,.,.r'´   レ'´_>、     ヾr‐'´,.イ| ,イ  ∧  |        最高の皇帝で。
    ,/'´        | /    ,.r'´,.r`ヽ,/  `ヽ 、 ___ ,r '´ /// | /  ヽ |リ 
_,.. -イ           |/ ̄`ヽ7/ ,}´    ヽ   }  |   / |/  |/ .|  /         漢王朝を滅ぼす最悪の皇帝にもなれるって、
  /            |'  /∧,<|      >  |  レ| ./| /|  /l| | /          
 /             | r'´ /  / |    /    ヽ  .| / レ' | / ,| .レ'          こんなの絶対おかしいよ……。
/   ,...  _         /  V/ ト-r'´    _____ヽ !'     '´
_,.rA‐'‐‐`´‐ヽ-、    /      ヽ |イ ,. --     /
--'´ ̄ ̄ ̄ `ヽ`ヽ7 ,/  ,r' ̄ ̄ ̄'´ヽ、  /    /    【 和帝・劉肇 】
          \\| r'         `Y    /

17 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/07/09(土) 20:11:00 ID:Ih.EAGvs
投下します。今回エログロ系の逸話なので注意。
18 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/07/09(土) 20:14:40 ID:Ih.EAGvs


このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第23話 ―班超伝― 

                        /圭圭圭圭圭 ',
               ,.. -― 圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|
,..... - ――――――'´圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 |
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭L           ようやく賢婦人と儒者に絶賛の
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭, -―、圭ニヽ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭{ , -、 ヽ圭圭、       ボク・竇氏の本領さ。
`ヽ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭、 ー'  ノ圭圭ヽ
  `ヽ、圭圭圭圭圭圭圭圭- 、圭圭圭圭圭圭圭圭圭ー '´/l圭圭圭',     
     \圭圭圭圭圭 / , - 、 ヽ圭圭圭圭圭圭圭圭圭/,'圭圭圭,.}
       ゝ圭圭圭圭{  ':,__ノ ノ圭圭圭圭圭圭圭圭//圭圭圭∨
       /圭圭圭圭圭、___,ノ圭圭圭圭圭圭-―' /圭圭圭圭/\            _, -―   呂后はライバルの四肢を
      /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭, - '´  ,./圭圭圭圭ニ/圭圭、       , ´ , -―
ヽ    /圭圭圭圭圭圭`: 、-―― '''"´_,... - '"´圭圭圭圭圭/、圭圭_\    ,/ ´       切断して始末したから
ヽ`ヽ、 /圭圭 l´ 、圭圭圭圭圭三三圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭, '   ヽ圭圭_\ //
  `ヽ/圭圭圭!  ゝ、圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/     、圭圭圭`ヽ、           批判された。
   /圭圭圭/    `ヽ、圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭{、        ヽ圭圭圭圭圭`ー----    
  /圭圭圭/ヽ       ` ー- --,圭圭圭圭圭圭圭圭ニ',       ゝ、圭圭圭圭圭圭圭圭
/圭圭圭/ ヽヽ           l圭圭圭圭圭圭圭圭圭',       / /、圭圭圭圭圭圭圭     ボクはそんなヘマしないで、
/圭圭圭 ,/    ヽヽ,         l圭圭圭圭圭圭圭圭圭_',      , /  \圭圭圭圭圭ニ/
圭圭圭/      ヽ ',          /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭、     , ,   \圭圭圭ニ/     破壊してやるよ。 アハハハw
19 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/07/09(土) 20:15:45 ID:Ih.EAGvs


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第22話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第23話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第22話。

2011.12.05 (Mon.)
744 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/06/22(水) 21:30:39 ID:jsxGyFpw


カタルシスというより、絶賛泥沼展開ですが
投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第22話 ―班超伝― 


            ___
        , ':: ::´:: :: :: :: ::`:: ヽ 、
    __ /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :\
    </:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ヽ__       やるお、おじさまにはことわられたけど。
    /::/:: :/:: :://::/:: :: :: :: :: :: :: :: :: /口;_;;_;|
    |:/:: :/:: ::/_/::|:: :: :: /::ハ: ::|:: :: <;;;イ;;|\
    |:: :: :|:: :/ /|:i:|:: :: :/|::l-l::、|:: :: :: :: |;;;|;;;;;|
    ヽ:: |::/ Tj T.|:: :/ _|/_.|/|:/:: :: :: :i;;;」;;;;」      いつか、かならず
     l:ヾl/i |:::::| |::/  |j::::::T/:: :: :/、:: ::: |
     |:: ::/ ,,` ´ |/  ヽ::::ノ/:: :: /ソ l:/|/        西域のたたかいを、おわらせてください。
     |ハ:: ヽ 、      ,, /:: : /:イ|/
       ハ::| `  ―――/:: ::/イ
       / ヽ   / |   /::/  l:ヽ
      /  ヽ__/┼|  /    l:::l           班超だんなさま……。
     /    |::::ヽ-.ヽイ     l |:::|
     /    l::::::::::::/      /イ::::|
    /     l::::::::/      /:::::::::|
    |      l::::::/      /:::::::::::::|
    |      |;;;/     /::::::::::::::::l
   /,|_ヽ__//      /;;;;:::::::::::::::l_::.
  /:::::::l___l:::f\   /::::::::::::::::::::ノ ヽ-、::...
  |::::::::l    ∨\ヽ/::::::::::::::::::/::ヽ___ノ::::..
  \::::ヽー‐‐'、   丿:::::::::::::::/::::::::;;;;;l:::...
     ̄ ヽ、::::::`:::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝイ:::...
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丶ー'::::::.....
745 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/06/22(水) 21:32:01 ID:jsxGyFpw


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第21話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第22話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第21話。

2011.11.25 (Fri.)
438 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/06/13(月) 21:29:16 ID:l7oo4WMM


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第21話 ―班超伝― 

            _        ∠´ : : : : `ヽ、
           r', ‐>ァ ⌒: :´ : : : \: : X,´-、ヽ
.           { レ: :/: : : : : : : : : : : : ':,: : l  } }ヽ
           /: :/: : : : : : : : | : : : : : ':,: |二ノ : :ハ
.          / : /: : : : : : |: : :| : : : : : : ':,| : : : : : : ',
         /: : :i : : : : : : l:.∧lヽ: : : : : : :|: : : : : : : :,     章帝に名君補正がつく、
          |: /l |: /、_: : : |ムヒ´V : : : :ハ| : : : : : : : ',
          |:.| |:.|/,ィぇ、\{ ´んテア: : : :/リl : : : : : : : :i    「白虎観会議」の回よ。
         V .|: : : 杙リ   弋ソノ| : ,i: : :|: : : : : : : : |
           _V\{  ゙       ノイ : : リ : : : : l: : :.:|
      _/ .r_´⌒\  ,、   / /: : :/: : : : : :|: : : |
     /〈r 、 .|' }   }` - ィ ´〉, /: : :/, ⌒ヽ: : l: : : :|   儒者には大受けしたけど
      vヽ ー' '` ´  /   ハ: : ) /: : ノ/    ',:.:| : : :リ
      ーr', '⌒ヽ   |    ィ:./ リ : ( {     ',.|: : : |   政治的には…どうかしら?
.       { {    ノ   .|  / ハ{}∠ イハ ,       }: : : :|
        l ー ´    |  //ミ、  ィ彡ヽ |       |.:.: : :|                 ___
       l ''''''''''''  | //ミ、、   ,ィ彡゙|     l l: : : : |                /゙ツ  )
.      l      | ' 〈==-    -==l     l.l: : : : :',           /ミ、/ ̄
.        l       彡, 乂彡´   `ミ,メ|     リ: : : : : :',             |  .|
        l      彡,, 乂  ,,,, 、,メ,,,ノ__    l : : : : : : ヘ         |ミ、 |
          l         }/∧X_,,メ/   `ヽ、l: : : : : : : : :ヽ.         |  .|
439 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/06/13(月) 21:30:53 ID:l7oo4WMM


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
444 名前:名無しのやる夫だお :2011/06/13(月) 21:38:24 ID:jultqq2I
お、はじまた

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第20話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第21話。”の続きを読む

アーチャーさんによる「演出論」

2010.03.10 (Wed.)
526 名前:この名無しめ! :2010/02/13(土) 13:47:50 ID:2WOQGiD.
                                    ,  ,.ィ
                        .           /l// --‐ッ______
                                  ,N       ´  <
                                  |       , ,,   そ
                                  |,゛゛' ' v '"   7  く
    演出論・・・                        | ノ     `ヽ >  ゝ
    なかなか出来る話でもないですし、.           | ●    ●  L、|
    ちょっと書いてみたくなったりします。           :,⊃ 、_,、_, ⊂⊃ ;ノN
    どうしよう。                       /⌒ヽ、.ヽ  ゝ._)    /⌒i
                              ヽノ :::::::: ≧,、 __, イァヘ、__ノゝ
                        .       ⌒ヾ † ヾ}□{テ::/†  /
                                  Y   V   \ |
527 名前:この名無しめ! :2010/02/13(土) 13:53:34 ID:0YPAg1Cg
さあ、書くんだ
528 名前:この名無しめ! :2010/02/13(土) 14:24:43 ID:VsLI6hYE
すごく興味があるんでお願いします
529 名前:この名無しめ! :2010/02/13(土) 15:21:47 ID:p4EfamcU
どうしようなんて言うな
投下した!なら言っていい
530 名前:この名無しめ! :2010/02/13(土) 16:43:53 ID:2WOQGiD.
                                     ,  ,.ィ
                                /l// --‐ッ______
                           .          ,N      ´  <
                                   |       ,,,   そ
                           .         |,゛゛' 'v '"   7  く
                           .         | ノ     `ヽ >  ゝ
  もう少ししたら投下してみますね  .         | ●   ●  L、|
  他の方の話も聞きたいですし。           :,⊃ 、_,、_, ⊂⊃ ;ノN
                               ./⌒ヽ、. ヽ  ゝ._)   /⌒i
                               ヽノ :::::::: ≧,、__, イァヘ、__ノゝ
531 名前:この名無しめ! :2010/02/13(土) 18:45:21 ID:izxu/atY
らじゃ~
532 名前:この名無しめ! :2010/02/13(土) 18:59:33 ID:2WOQGiD.

                           ,  ,.ィ
                            /l// --‐ッ______
                        ,N      ´  <
                         |       ,,,   そ
                       |,゛゛' 'v '"   7  く  っっ
                       | ノ   `ヽ  >  ゝ っ
   ではほんのちょこっとだけね。  | ●   ●  L、|
   気がついた事を少し。       :,⊃ 、_,、_, ⊂⊃ ;ノN
                           /⌒l __,  イヽ
                            /  /::::::::::::::::::::ヽ

“アーチャーさんによる「演出論」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。