2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:カイオウ の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<エピローグ> ―王昭君伝―

2013.12.14 (Sat.)
76 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:16:20 ID:7Dj.GLoI0



     燭怪事件と孫建の死の翌年に、強弩将軍・王駿が西域で戦死。

     新王朝の幹部で、ガチの戦で死亡したのは彼が初。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ,i   / ゙! /!_,,、/_,,,、、、---‐;;='"  _,レ'゙/゙ / !
    /|  j゙  .V'.レシ'"´   _,、-=ニイ‐‐''".,/、‐'゙  /
   j .|  ,j // |'゙    ./゙  //  ‐‐''"´   .ノ.,ノ./
   .j |  i i/ i |,    ゙   ./ /       ,、=‐'゙ /
 i, i, i, v'゙i,/ .| .,i,      / ./           ./
 .|゙i,.>,ヽ,\|/‐'Y'゙ .゙i,     .|  ,|           ./.,ィ      俺の死は馬援ルートの番外編で
  | i, .ヽ,\,j゙ ./,,i_ノ゙゙'v;ジi, _,レ'゙リ、,_        ./,/;'|
 、 .i, ヽ、,\j゙ ',r''i;'i,./゙i゙ .リ |゙゙フ ./  `゙゙ヽ、    ‐'"'シ/./     取りあげられてるが、
  .ヽ;、 ヽ, ゙"''| /i''ヾ,_>, Y'゙_/;;;i∠--u_  .i-'-、、、r‐';、-'゙∠、
  ヽ;゙ヽ、゙;-、| .i ゙'(~)j'゙`ヾ;'ー',ニ=ニ゙`ヾ! ./゙、、、、-‐'"_/゙       こんな最初の1番はイヤだ……。
  ゙ヽ、,_  i u i,-‐'ラ゙ .`iヾ‐i,,,(~),二ジ j、,、、、--ジ´  ,、ジ
    | ̄フi, .) ヾ、   \   ,./ /゙、,゙ヽ,、‐'_,,、‐'/
    |//V゙ .i`゙''ヽ, u,、‐''"゙/ ,ノi,、,,__゙ー-----_/
   / /゙ ,ィ》,  '-、 ノ  //  ,./゙ヽ.ヾヽ,゙ヽニニニ、,,_
   /././//'゙i, .゙'  ,、-i=-‐''´ ,>, ヽ、゙'‐'---、、,,_  二ヽ,
  ./ /;/,/゙/ .j゙''''"゙´,、‐'゙´ ,、‐'゙  .゙'ラ―--‐‐'"´‐''" ̄ ̄ヾ
  i ./゙,/i,、i、_  ,r‐'"  /''゙  _,,、-‐'゙    ./´     _,,、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   もはや新王朝の落日は日に日に濃くなってきた。

   エピローグに入る前に、再び本編で触れられなかった史実の小エピソードを

   取りあげていこうと思う。

.

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<後編> ―高獲伝―の続きです。

77 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:17:44 ID:7Dj.GLoI0



━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻

      番外編 「燭怪」 エピローグ ―王昭君伝― 

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻


―――天鳳三年(西暦16年)、10月。


  [ 太学の寄宿舎 ]           _/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
                         \                                  /
          ___            < ライトニング・バトル・マスター!             >
          |__:|_|           <                            >
 ニニニニニニニニニニ|   | |ニニニ∧       < また新たな怪異ネタが見つかったぞ!   .>
/_________.|__レ___/ ∧       /                                  \
___________/   ∧       ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
__________/ _ ∧ニニニニニニニニニ/^\ニニニニニニl
___________/  |_|_| ∧____/  _  \____\
__________/   |_|_|  ゝ_____|_|_|_|_|____\
_________/    ̄   \_____________\
     __    :::|||    _   | ̄                   .| ̄
 エ エ::|:|_|_|:|エ :エ|||    |_|_| ェェ| ____       ____     :|
  エ::: |:|_|_|:| エ |||    |_|_|   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
.       ̄ ̄   ::|||ェェ   ̄   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
78 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:21:18 ID:7Dj.GLoI0

          _ {.へ__  ___         )        { { {
         ,...:ァ:::::::::::::::::::::::`:..< ┐               '、 ヽ∩
      ,.:´:::::/::::::::/::::/:::::::::::::::::\              __ }  ∨
   /:::::::::::::::::::::/::::人:::::::::::ヽ:::::::ヽ               //∧ヘ   !   宮廷内の朱雀門が一日中
   /:::::::::::::/:::::::://::/ ヽ::::!:::∧::::::::ヽ        /////∧ ヽ ノ
  /::::::::::::::;::::::::/:/レ≧z_ V:::Aレ:::::::ヽヽ      ,<////////∨     ひとりでに怪音を発してたらしい!!
  j:::::::::::::::i::::::::レ「r{  ̄', 川 fハ〉!::::::ハ     <////////////>
  ィ::::/::::::rj:::::::〈 { L  ┘ }____じ {:::ヽ:\ ////////////> ´
 ハ:::::::/::/::/::::ハ/―  ̄  ' `ヾ::} }:>////////////
  ハ::::::::/::/::::::〈    _  rァ....┴<////////////          さっそく宮廷に侵入して
   \ハ:::ハ::::::::>:77///7/////////////////
      ∠彡/////////////////////> ´              ジャイアン
      //////////////////////// ´               音響妖怪 を退治と行こうじゃないか!
     /////////////////////// r{ヽ r、

                 【高獲】

             字は敬公。豫州 汝南の人。

           謎の太学生。やる夫とは同い年。
.
79 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:22:07 ID:7Dj.GLoI0


 [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]
  ||               ||               ||
  ||               ||               ||
  ||               ||               ||
  ||               ||               ||
  ||               ||               ||    ……単に建てつけ悪いだけじゃないかお?
  ||               ||               ||
  ||====================||===================||
  ||            / ̄ ̄ ̄ \           ||    つーか、
  ||          /::::::::::::::::    \     ,~~, ||
  ||         /::::::::::::::::       \  (:#:#:#{. ||    やる夫は燭怪事件でもう懲りたから
  ||         |::::::::::::::::::::::::         |  /⌒)#}.||
  ||         \::::::::::::::::        / /  /#/ .||    暇な日は部屋の掃除と洗濯に当てるお。
  ||          | :::::::::::::::      ̄ ̄ / ̄´.  ||
 [ニ二二二二二二 |  :::::::::::::       |--‐‐'ニニニニニ]
            |  ::::::::::     |.  キュッキュッ      寮暮らしは自由な半面、家事は自己責任だし。

            【劉秀 やる夫】

          太学生。長安留学3年目。

.
80 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:23:25 ID:7Dj.GLoI0

        /    ,..::´::::::::::::::::::::::::::::`::...、   _
      (  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::\/ \
       ∨::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽイ
.        /::::::::/::::::i::::::::::::j:::::::::::::::::::::';:::::::::::l::}
      /::::::::/:::/:::{::::::::::::}:::::::';:::::::::::::i:::::::::::}::}
     ,彳::::::/:::/-、i:::::::::::ハ:::∧:::::::::::j::::::::::j:::}      夢多き学生のくせに、生々しい事言うね。
    ノ !::i::::i::::ハ―ヘ::::V 二ヾ、:!::::::::::;::::::::::/::ヽ
      V:::::i:::ハ!`i !\{ ィテfト;:::::::::ハ:::::〃::::}             ピッキング
      ハ::::::ゝ-┘j,    込ソ j::::::::j ,イ:://:::::::}     宮廷内を 鬼門遁甲 で突き進み、
          {::::::ゝ ̄ , ̄` ー-、 /::::::/::://:::::ノノ
        V:::\         ィ:::::/._ 彡‐"      謎を解き明かすのは少年少女のロマンじゃない?
      /`\{ー> ^_  イ:/rT } }┐
.      /   ヽ  ヽ  \ /  り    ノ;\
.      /     ヽ  /⌒ヾ:⌒Y    イ;/  }
     {     ヽ/: : : : :∨: : {   イ j;'  j      ついでにお宝探しも燃えるよ。
     ヽ     (: : : : : : /∧: j三ヨ〃   ∧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \       宮廷への不法侵入と、窃盗は処刑の上、連座までつくお。
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) U  |     マジ洒落になんないからやめとけお。
    \    (__人__) .  /
     /    _,__,__,_    ヽ
  (( ヽ、二)〉ヾヾヾ(⌒ニノ ))    勝手にやっても、やる夫は止めたからおー。
         ij´`´u 。
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.      |       .|
.        |      |
       |_____|
81 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:27:14 ID:7Dj.GLoI0

            /   /:ヽ: : : : : : : : : :`Y⌒i
            /  /: : ;ィ≠‐: ‐. 、: : : : ::}/ヽ
              /: : :/: : /: : : : 、: :\: : : : :v:∧
           /: : :/:/: : : i: : :} : v: : V: : }:ハ: : i
            /: : /:/:: : : ::|: : :iv: :V: : V: i: :}V:}
           ノ: : :; ::{: : : : ::i: : :i: V: }: : ::}: i!: i .}:}     一人で遊ぶのはつまんないよー。
           }: : : : r、 /i: ri: : :{: : ヽi!: : i`i::/ j: :i
           iハfヘ{ {〈 {: { i: : :{_\{゙i: ::j /{ , : :}
            ,ィ`トヽ` ` V: { ≠'!: :i!'^` /:/}:!    じゃあ、掃除手伝うから
             ;ニニ ≧、__  / V ̄ ‐j: :/7.、ムィ .リ
              {ニニニ/ニニム>号 ィ }/ニiニニヽ、     その後で冒険の旅に出かけよう。
          .iニニ/ニニニ ムr厶r‐ くニニi!ニニニニヽ
          fニ ,ィニニニニニ/ヽ_/、   ヽ7ニニニニニ.}
         j/ニニニニニ/‐' }{    /ニニニニニ/
         /ニニニニニニ/、  jj 、   /ニニニニニ/



           __ ィ≦ニニニニニニニニニニニニ./ニf    ‐-、
           / /=ミrf= /=ミji}、` <ニニニニ iニ /   __,ナ‐、
       ./__./__ /ニ{ /  /i{ `ト }} マニマニ{ニ,      ___,ノ
      /- '´./  /.ハム} ̄ }}}` {___}}`トマ.ム`¨´
       //≦./ニミ./__.マi=='ニミ、}  }}`! マ.}        まず、桶の水を足しておくね。
     /7´ ._/ --f }<ニ}  }} `f==}}i、i⌒マ!
     ; イ´__j_ jニ!\_jr T「ヽj! ̄ }}}ト==i!          ハイリヒヴァッサー
    {_jr'´ 廴ノ、 _ヽ  } , -- 、j f― }}}-v-ヘ        邪悪なる聖水放出!!
    レー' i     乂T k‐⌒>{{_ }}} v__ヘ
    `く |         }!   乂_j{ ̄ 7__}-ヘ
     ´i!ィ≦ニニニ≧ 、ハ  __  ̄ }  r┘ ジョボボボボ…
        マニニニニニニニ}‐ マニニニニニニ≧}⌒`
       マニニニニニニi!   マニニニニニニニ!
82 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:27:54 ID:7Dj.GLoI0

          ___
        /      \
       / ―‐    ― \       え……お前、今どこから
     /  ( ○)   (○) \
    | U    (_人__)   |     水出したお……。
     \      ` ⌒ '   /
     〃⌒k          \
     |    \         | |
     |  \  \        | |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ___/     \
                 ..:: :: :: :: :: ::ノ>、__.xヘ_ ¦
              .::: ::/ :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ:`く__〉i|
             /:: ::/ :: ::/ :: :/: :: :: :: :: :: :: \リ    私はちゃんと後世の列伝でも
               /:: :: :: :: i/ :: :/::./: :: :: ; }:: :: ::∨
            /:: ::. ::i:: : |::..イ⌒|:: :: ::/イ::│ :: |
              厶イ::/´|:: :i|/__|/ 小:: :/:=|::八 :i::|     「雨を降らすことができる」能力があると
             |八_,|:: :i|__ノ__V气。イ:: :/|::|
               V7|:: :i| ""   ' \У: 厶レ 〉    書かれてるのさ!
               人:从  ( フ  /:: / |/ / /)
            /  ̄ \:>ァrー=≦|:: 八/ _//
               /       V⌒{)⌒\|∧Y つ'二}    鬼神を使役して、ちょっとスッキリしただけだよ。
           /|,      \| /}     〉_l人 `'ーノ
             {_j         ∨ノ  _/|_,,| {` T゙
83 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:30:45 ID:7Dj.GLoI0


            / ̄ ̄ ̄\
          /     l|l|l| \     ……お前の降らす雨は黄色でアンモニア臭が
         /  ─   \   ヽ
         |  (●)  (●)   |   すんのかお……。
         \  (__人__)   __,/
         /  ` ⌒´    |
        / y         / |     殴られたく無けりゃ桶の水、ちゃんと井戸から
        / / |ξξξ/ /  |
   (⌒,,)~~~~~(⌒,,)   .|     汲み直して来いお。
   /            /     |
  ./            /     |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ちなみに朱雀門の怪異事件は、王莽におもねる官僚達が

   新しい人材を増やさせるための予兆として利用し。

   正体は謎のまま、お蔵入りした。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<エピローグ> ―王昭君伝―”の続きを読む

スポンサーサイト

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭肜伝― 第8話。

2011.09.03 (Sat.)
798 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/11/10(水) 19:29:04 ID:tCD8yzMs

   予定より、少し早く仕上がったので本日20:00から投下します。

               _,.。。。
           __,。oQソフ'^及。、
         _,rタ'"⌒ノcノ nヘo伐、
        /f% /⌒Yく__c廴Uノo〈心
.       / r%⌒X__厶‐冖  ̄|ヽしノ}乃
     ,' f}ハ_ノ/// |   | l ∨刈
      i ,8トィ | / //| │ ハ| | Viリ
      !| }l/ l l|/ メ、∨l/斗l1 l l
.     |l //| il lrr=≦ミ ∨ ,zt‐ァリ    後宮の話もいつかやりたい
.      | ヽ.l l| l代lリ    ヒjリ ノ |
     l | | | l| | ゙"""    ,""~/ |     ものだな。
      l | | | l| |l|\  r‐ 、 ィ l| |
.     l_,.ィ´:| l| l |  i`: ‐(/二ヽ il |
.   /`Vヽ::l l| l |ュ_ノ::l:::l V⌒ | l |
  /    V:::l l| l |::::::::::l:::| ∨  l li|     1の資料は「後宮小説」と「お嬢様と私」
  ,'    ハ::l l| l |::::::::::l:::ト、 ヽ Vl|
. i    |ノ::::l l| l |::::::::::{:::llハ ハ V      くらいしか手元に無いが。
  |!    l::::::::l l l|:::::::::/:/l ∧|li  '.
  ll    !:::::::::l l l !:::::::::i::l | l| ハl|   V
  li!   l、ヽ::::l | l|::::::::/:/ l l| //l   〉
  |l!  l| V:::::ヽ l|::::::::|:{ /jリ/ \_/
799 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/11/10(水) 20:00:30 ID:O3l1MZ/o


では投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


              __ _ _
           ,r'"´        \
          /     〈±〉     ヽ 
            |   , -──‐‐- 、  | 
             ! ,r'´.:.::::::::::::::::::.::.:.:.:\ !
          レ'.:.::::r'"´ ̄ ̄ ̄`ヾ、:::.:.!
          |;r'"´-‐`ヽ  ,/´-ー-、`^i 
          !jィ〔´(◯)`二´(◯)`ト、|
         ハレ' ゙ー='゙´.:;! ' `゙=‐'゙^レj、 
         l ト、'..,   / .::;j,_  `ヽ ノイ !
         ! リj i    ^"^    l^iイソ 
         ヾU ',  ''ー==‐''´ ,! |ノi
       _ _」^i  ',  `ニ二"´ ,' ,! ト、_ _     
   ,r'"´.:.:.:.:.::::::| ゙、  Y´     `) /  |:::::::::.:.:.``ヽ
   ,!.:.:.:.:::::::::::::::::j  \,ゝ‐---‐ '゙,イ  」::::::::::.:.:.:.:.:.:! 
   |/\.:.:.:.:::::::::| ̄ ̄`¨`ヾ`二´イ"´ ̄ i:::::::::::::::::/|
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
         ,  ―‐ 、__             O
        /:::::::::::::::::::::::::::::\         o
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::ヽ
.     |:::::l:::::::::::::::::::l::|:::::::::::::ヽ::::::::::l      今回は無恤パパのターンからスタートさ!
.     |:::::|:::|::::::::::::::l::|` ミ::::\|::::::::::|
.     N:::|:::|::::l::::::::;l:|     l:/ }:::|       高句麗は大帝国なんだ!
      l:::|:::|::::|:;|::/|l  ●  l' /::::|   ,}
      ヽ|:::|::::|:l|:|、_,、_, ⊂⊃rf´:::::::`.=ツ
    /⌒ヽヽ:l/l:| ゝ._)  」/⌒i::、三ア
    \ / ∨>   __ ィj/  /
.      〈: : : : :ィ: : : : : :/ ヘ._ ∧
      \: : :`: :、: :/: : : : : : :ノ

      『美人薄命』 ―祭肜伝― 第8話。
800 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/11/10(水) 20:01:09 ID:O3l1MZ/o


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『燭怪』=当時の食生活
などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭肜伝― 第7話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭肜伝― 第8話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編3

2011.08.17 (Wed.)
332 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/26(木) 19:34:15 ID:.73v5VCU

後漢初頭の資料探してたら写真資料をまとめたサイトを発見。

ttp://www.cpcjapan.com/china/history/syouzou/syouzou.html

今まで、やる夫と司馬炎って写真資料だと同じ柄の着物着てるんでぱっと見、
違いが分からなかったんですが、これを参照にようやく見分けがつきました。


        ┏━┳┳━┓
          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
        |    /       ブーンしてるのが 司馬炎
         ( ヽノ
         ノ>ノ
     三  レレ
ttp://www.cpcjapan.com/china/history/syouzou/photo4/shibaen001.html
http://www.cpcjapan.com/china/history/syouzou/photo4/shibaen001.html



    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ  
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/   女の子走りポーズなのがやる夫
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
ttp://www.cpcjapan.com/china/history/syouzou/photo2/koubutei004.html
http://www.cpcjapan.com/china/history/syouzou/photo2/koubutei004.html


ああ長年の謎が溶けた瞬間。
333 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/27(金) 17:42:18 ID:tE7IgFTI

では投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集です。

 「朱勃・馬援の話」の8回目。




                ー==ー-、
                  イ⌒ミV´ ミヽ        ペットに服着せてる奴って何なの?歩きにくそうだろ。
                      j  {辷}
                     イ⌒ヽY
                       ム{  人〉   ト、
                 ===弋辷二二j >=====.∧============────
                     V    j. レ'  ー=ニ三ミミヘイ ヽ
                     Y  ̄ ̄ヽ  ニミソ''¨::::::::::::::::::L  ヘ
                        人__>''弋ヽミX´:::::::::::::::::::::Y:::::\ヘ      俺はいいんだよ、重騎兵だから。
                 _>-─┬ { ̄ ̄ \  〉ノ::::(::::::::::::::::::::::人::::::::::\〉
           /       |::::|___ }<)ヽ、__ヽ、::::::::::::/  `ヽ、φ::ハ
             ,イ       |:::::::::::::::::::::::(  |::::/  `弋ー-、,{、________,へ∨
        /メ|彡ニニニニ彡'::::::::::::::::::::::::::|. |::.{ヽ、         |
        /イノ弋::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__ム>  ¨'''ー- 、__,j
        ,イ//   \::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::`::::<___    |
    .,,;;彡//     \::::::::::::::::./ ヽ、:::::::::::::: ィ弋:::::::::::ヽ::` ̄´ ̄:`)
 ー=彡彡彡メ       j:::::::::::::/   `¨¨¨¨´  \::::::::弋¨¨¨7::::/
   ` ̄          人.:::::::く            ∧ー-ミ:::::jrーy'::::/
                    \:::::::\、___    ∠___〉__>''´ |  〉ノ
                     \:::::::ヽ<⌒7             ¨´
                     Y⌒ヽ`¨
                      ` ̄
534 名前:名無しのやる夫だお :2010/08/27(金) 20:28:50 ID:EGlNAkqk
>>333

> ペットに服着せてる奴って何なの?歩きにくそうだろ。

冬なんかは寒いので着せる必要があるそうです。寒さに弱い犬は。
例えば、犬小屋の置き方にしても室内と野外では寿命違うよ。

とマジレス。
334 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/27(金) 17:43:05 ID:tE7IgFTI

時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『燭怪』=当時の食生活
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とか、多大にありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様「客星 帝座を犯す」 
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html

漢代の市 様
http://kutugen.blog57.fc2.com/

「客星 帝座を犯す」ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-96.html
「眉が晴れる」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html
「眉が晴れる」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-98.html
虎を描いて成らず、反って狗に似る。ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-99.html

「塞翁(さいおう)が馬」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-100.html
「塞翁(さいおう)が馬」中編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-102.html
「塞翁(さいおう)が馬」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-103.html
「塞翁(さいおう)が馬」激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-104.html
「塞翁(さいおう)が馬」超激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-105.html
番外編1 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-107.html
「塞翁(さいおう)が馬」匈奴、烏桓編2 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-108.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編2の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編3”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編1

2011.08.16 (Tue.)
586 名前:名無しのやる夫だお :2010/08/01(日) 03:55:22 ID:lkToSTeQ
あとついでに>>1氏につっこんでおくと、任貴は名目上やる夫の部下だけど本来部下じゃないよ。
越スイ太守に何故か任じられてるけど本来は少数民族の王。

『華陽国志』を読むと実は本当に叛乱していたかも微妙だったりするけど。
潔白なところを漢の中央集権にとって邪魔だから、他の叛乱で兵を動かすついでに襲撃して潰した臭がするんだよねアレ。
596 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/06(金) 21:58:42 ID:g3Wr.OtY
明日の夜、投下します。


次に馬援に関わる烏桓と匈奴が、後漢書の馬援伝と続・中国任侠伝だと

物凄~い簡略にしか書かれてなかったんですが、
改めて調べなおしたら当時の情勢書くだけで1話分埋まってしまいました。

本編でさらりとやってたやる夫の異民族対策の時が、馬援と烏桓、匈奴の
初接触だったので。うーむ、もっと先と思ってましたが。

次回の副題は「烏桓、匈奴編1」になります。
たぶんこのスレ以外で異民族取り上げるのはないと思いますので、いっそ
とことんやりましょう。

万里の長城らしいAAや、異民族地図が無かったので少々改造に手間取りましたが。


*注、次回から資料では異民族の大物がこの戦いに出たとか、発言したという記載が
    無い部分でもその種族の代弁者として登場させます。

    西羌族のように、あまり今後に影響ない種族なら凡庸キャラでいいんですが、
    烏桓、匈奴はかなり影響力あるので(当時の最強タッグという…)

    凡庸キャラに種族の裏事情話させるのも変な感じがしますので。
597 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/06(金) 22:05:31 ID:g3Wr.OtY

>>586
情報ありがとうございます。 華陽国志は資料に無かったので、確認しておきます。
次回は出番の無いワカメですが、その視点でいくと

劉尚は呉漢の次の汚れ役にと、やる夫に考えられていたとも解釈できますね。


                    __,r一v勹vーz, __
               ,r~┐ /   /       /´   \
           く⌒V i r'゙/    ,>'⌒'⌒'<,     !
            )   乙,_「'ー‐'_〈し'´ ̄ ̄`ヽ,_)  _   し'⌒ヽ、
            )  />--ー└' <二二> / \/ \―z,.  jl
             >::´:::::::::::::::::::::::::::::::::`':< ∧ __、  | ̄´  l|
        , - く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`' < ̄ ̄〉 ^|┬'⌒L」!
         /⌒(_,. !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::   \ 〈_//___
      〈、_ ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::   ...     i.  ̄/ 、  \
       冫― ':::::::::::::/:::::::i::::::::::::::::::::::|:::::l:::::::::::. i:::::!〉 〈 _,, n.  \
       ' .::::::/:::::::::::/::::::::::l:::l|::i::::::::::::::|:::::|::::::::::::.. !::::!  `¬|_|」〉 r‐|l
      i::i :::i :::::l|:::l:::i::::::/|::l|l:::l:::::::::::::|:::::|::::::::::::::.!:::j く´ ̄\、/  l//
      l::i .::::l :::::l:|/l:::l:::::! |::|! l::l、::::::::::|:::::|::::::::::::::i:::ハ `7  // _, //
      |∧::::|.:::::_l|‐l、ll:::|-|/_‐|‐l:i:::::::::l::::|::::::::::::::!:::トl__/ ,_ ,ニ / //   私たち烏桓は匈奴の肉奴隷。
      |! ヽ:l ̄ハ'代:i ヽ! ´{i:::`卞、::::::::!:::l::::::::::::::i:::|/\ // |//
         'i::::{:::}`フ   `' ‐''゙!::!\:::i:/::::::l:::::::l:::|__//「 ̄//       自由意志などありはせんの
           i:ヽ!:ヽ.\      i::j:::/ヾ:!::::::::|::::::l::::| ̄ 〈 ! //       じゃからな。
          |::l|:::::::\`¨゙´   l/:::'::::/}!::::::::!:::::l::i::!   }_/´
          l::l|::::::::::l|i\_ ,.ィ'´/:/::::/|:l::::::::::l:::::|::l::l
.            リ|:::::::::lハ!::::l:::::| /:/::::/,_j:|::::::::::l:::::l:::l::l
       , - 、 !:::::::::! i!:::::l:::「Y:/::::/「i |:|::l:::::::l:::::!:::i::l   __
     /'⌒ヽ \::::::| l:ト、Vl//:::/ 。 ゚ |:!::l:::::::!::::!::::i::D /, -r ヽ
    /      j/⌒i:::::| ヾ、 Y:/:::/-   |: ::!::::::i::::i::::::!::i l'   `1
    !         /::: |   //'"´ ̄   !i:::! :::::!:::!::::::!i::!\ _ ,ノノ
      \_   /:::::::|   /   。   _ l.!:::! :i:::!::!::::::i !:i   ̄´
     /⌒i}‐'゚  i:::::::j /      〔_j) !:::::l、 !::i:l:::::::レ'´  ̄ `ヽ、
     ヽ-'゜   ,':::::,〃 。         l::::::l:ヽ:::i|::::/ )      \
       O   /://  ゜           。 !::::::l::::::::l!/ /          !ヽ

次回からの新人:郝旦(かくたん)烏桓族の大人(たいじん:部族長)。配役「封神演義」竜吉公主
598 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/07(土) 20:45:51 ID:Oiur2yhE


では投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集。

 「朱勃・馬援の話」の6回目。

 
            _ -‐ゝ ` `ー ̄` 、lヽl、_
           -=、ニ           ≦_          匈奴の話とくらぁ天下統一後、
           >´             ヽ彡
          /_ィ'  l /   ヽ 、   、  ≦´        辺境で気張ってた俺の出番っと。
          _∠  l l、 、  ヽlヽヽ ヾ  イ`、
           `≦ `l ト、ミ≧ M メ\ ヾ、:≦´
            /入iヾtァ‐ /イγヽ::::::::ヽ┐        ……しかしまー、日がな草原を
            ! <_     ´ l/(^ノ, ,y/::::l        ボケーッと見張りしてるか、
            l ゝ--     厂lv/:::::::::::ヽ-‐ 、
             ! `!_  -‐, ':´::::::::::::::::/ _ -‐\   匈奴と戦うしかやることねー職場だと……。
             l  _ _ ノ\\::::::::::::::::/ /      ` 、
            /  / ハ:::::ヽ ヾ::::::::::/ /        \
            ノ   ' /:::::\:::ト .l l:::::/ /     /      ヽ     
          /     /、:::::::::ヾ', .l l:::/ /  l  /       ヽ
         /      /::::ヽ:::::::::ヾ l l:/ /  l /
       /       /::::::::ヽ:::::::::ヾl./  '    ! l          l   
      γ       ./:::::::,--ヽ:::::::::::l  l    l.l          l   
      l       ./::/´   ヽ:::::::l  l.    l'           ハ   
       、     ノ´     _ _ヽ:::l._l    l          / l
       ` _ , ' ´    _, ' ´/::::::::::::::: ̄ ̄ `l         /  l

                  王覇、やる夫の部下。 現在、幽州上谷郡太守
599 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/07(土) 20:46:49 ID:Oiur2yhE

:.:.::::::.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:. :. _,,.ィ~'⌒゙'''" .:::: .. . ..........:;:;:.:.,,... ___,,、,r'''´ ̄ .. . . .::. . .: :. ~゛'''‐ 、.,,
´~ ̄~~"^´ ̄~゙^´: . :: : .:.::;:.,...:;:;:.:.,,...-─-~'⌒ ̄` '~- .,,. .: ;. : . :: : .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: .:.:..:.:
.:.:. :. :. :. :. :. :. : :: . : . :. : :: . _:_ . ;;:. :: . : .  . . .. .::.. . .:.::..:..::..::..::..::. :゛'''゙⌒'~、.,,_ .: .:.:::.:.:.:.::..:.:.::
.:.:.:.::.:.:.:. :. ,,. r‐'''"~'⌒゙'''" .:: . . . .: :. :: :. ::.:.:.:.:..:.:: .__,,..、 -─- .,_,,..,,,_ .;:.,...:;:;:.`^゙~ ̄"゙''ー
.、 -─- ;:_;;::,,,_`^゙~ ̄`. . .: :. ::-__,,.....,,,_.._,..r-'''" .   ... ...:: ..: ..: .::. ::.::.:..:.:.:.:.: .. . -='、⌒゙'''
  . . .::..:.:.::.:___,,..、二 =-─- . . .::. . .:;:.,.. .._,,,.....,,____,,..、 -─- .,_~`"゙''ー- 、 .: .:.:.:.::.:.:.:.
___,,、,r'''´─-~'_,,.....,,,_,,. r‐'''"~_,,..,,,_ .;:.,...:;:;:.  .....:..:. . ...`゛'''- 、..,_::_,,,.....::::... .゛'''゙⌒'~
:.:..:.:.:.:.:.:.::.:`゙'_,ニ=- ... __... .                 ......   ...  ... . _,,._:.,...:;:;:,,..,,,_ .
、 -ー''゙゛´~  ...  ... .                          .... ...... . ...  ... .  ... ...
 ...  ... .                  ひゅーるるー……
       .i^i
      .  i:. !             ,ヘ                   ,、
 .  ,、  |:. |             i:. !                     i. i               /7
    .|.|. .. |:.| /7      /> ,、i:. i     「!      ,     |. |   .、 「!   ,ヘ/ /
--<\,l .:|;.. |././‐l|ー「レ'./ー∥|;. |ー─i-|- |:|クー─---i|‐レーー|;:.|-/7∥ー|:レ〉─〉::./─
   \`ヽ|;:.../ ムィ>/.:<´ . .   , |::...マ;:/〉  ^´`        ト、_/:..У/ク  ┴ ,ィ ./:../
... . ... \.;i:.. .::/ ^´⌒` ,ィ  .〈V:::.. レ'/          ー- 、,,_>,__,/ー──./ レ'::. ムク
.:.::.:.:.:.:.:. /;il;::::::...ヽ、,,._.  |.|  ^´`^´`´  . . .. . :. :. :. :..:. :. :. .,.  ,   `''- 、,/::........:::::く_,,..::.
.;:;.;:;::...シ',:'"⌒``ヾ(⌒\/ レ':〉...:::;;;;;:::.....             ._,.-''  /   ''''""´.:.^"⌒`⌒`` :.:
;:-一''' ..:.:/. ..:.:.  ..::、,, `''''''゙^           .,.  ,. . .... ... : .: .: :.:. :. :. :...:.::.::.:;:;.: .: :.:. :;:;.: .:
:,.;:.,.:;:;:/./:.:.::.:.,:. \ .::.:: `''- 、 :.:.:. :. :. :.. .::;.. :. :.,...: :;:;.: .: :. ::. :;:.:. ::;.: .: :.:. :. :::.,,... :. .::;:.,..:.:.:.:::
:.::.:.:.:.: .: :.:. :. :.:. :. :. :.\.:.::.:. :. :. :.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ::;:;.: .: :.:. : :. :. : .: : :.:. :;:;.: .: :.:. ::. ::
600 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/07(土) 20:47:44 ID:Oiur2yhE

             <_ _,-‐/
/!   ,-‐, __         / ノ!
〃l./ ' ´ /, -‐'フ      ̄' ´/
      l/  '-‐' ´ ̄>  ‐'一'/
  /./ / ノ , '´    \ 、 、ヽ´
-'_,=彡/l__/! /!/ /\、 !l/ ‐'、
:::::: -‐y::::〃! l:/::〃:ィ:::::::::!/l 、ト、ヽ    少しは手ぇ抜いて、
:::/(⌒l//::/::/:::l::/l:〃、'1:,::'::ヽ__ヽ ヽl
:::ヽ ( l:/∧:l/ヾ!l/ド, l':/::ノ、ヽ ヽl     官位は低くても都でキャバクラ通いできる
::ハ ´ リ::/ `l_.ノ(.   ソ// ヽl/      方が良かったってーの!
イ/ 7 ヾ!   '⌒  '一'<
.l'.  '.  `     .ヘ-ノ
.         /  ̄
         /            やっぱあれか!薄氷渡らせたの怒ってたか?ねぇ?やる夫陛下!
, -‐'´<ヽ、   _ゝ           こんな流罪みたいな職場ありえねーっての!
::::::::::::::ヽヽ 、_/
:::::::::::::::::::ヽヽ             っていうか、部下も囚人や変人だらけなんすけどー!
-―一---┘ヽ
┬' ´ ̄ ̄  ̄


        〃⌒⌒ヽ
  -=≡  ノ ルルリノ〉 φ⌒) ζυ゚・ ~・。
 -=≡ /  リ*゚∀゚)φξ。・゚・    ζ
-=≡  "〃,,/    つヽフ ))    ゚
 -=≡   ( ⌒)  王覇さま!王覇さま! 私はいつでもウエルカムよ!
  -=≡  c し'
601 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/07(土) 20:48:32 ID:Oiur2yhE


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・板=武器、兵法
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とか、多大にありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様「客星 帝座を犯す」 
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
漢代の市 様
http://kutugen.blog57.fc2.com/
「客星 帝座を犯す」ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-96.html
「眉が晴れる」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html
後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-98.html
虎を描いて成らず、反って狗に似る。ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-99.html

「塞翁(さいおう)が馬」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-100.html
「塞翁(さいおう)が馬」中編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-102.html
「塞翁(さいおう)が馬」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-103.html
「塞翁(さいおう)が馬」激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-104.html
「塞翁(さいおう)が馬」超激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-105.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」超激闘編の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編1”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。