2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:キバヤシ の記事一覧

やる夫が正史を書くようです 第二十四回 前編

2012.05.04 (Fri.)
717 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/11/07(日) 21:43:09.37 ID:080N8zQo

             _ -―-、
           , -――‐ヾ、―‐-、
         /,イ  ̄ ̄ ̄ }) ̄ ̄ヽ
        / /  /\  / ,へ、  \
          / /  /. . . . ー''―'. . . .ヽ、 ヽ
       l /  / . . /. . . . . . . .ヽ. . ヾヽ ',
       ||  ,'. .. ./i. .i .| ,ヘ. . . .l. . . lヾゝ|
       l」  |: . : .!フニ!ミi;/ !ァ;ニ_}. . . |: ::| l
       ヽ  |. . : <ト'  !`  'ト' .!〉. . |:.i:.|ノ      「やる夫が正史を書くようです」第二十四回前編です。
          \l. . . .lゝ- '  ,  `-'j , , レり
             ∧. . lu"  r‐ァ  "イ//人        .このスレの作者は投下中にレスを返しません。
         /l: :ヽト、>、 __ ,イ/ノイ::}、〉
             レVV': :゛:|ー┐┌|: : }リV        .後、投下内容に関するネタバレ発言はご遠慮下さい
           r‐'´\: :|\ 二ノvV⌒)ー、
         /`ー--_リ'⌒7rjヘi⌒ヽ/ _)
         / ̄ ̄ ̄\__/´ ○〉 V  ̄  |
         ,'    \ くr┴'⌒::V´\.   |
          /、0 ___/V::::::::::::::::::|―^0r―‐|
        {  V   // ̄\:::::::::ヽヘ/ _イi
       ヽ___イ7 /     ヽ::::イ_,イ  l ',
        /||  /||\       ノ´__| /   ハi.|

やる夫が正史を書くようです 第二十三回 後編の続きです。

718 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/11/07(日) 21:44:47.86 ID:080N8zQo
【紀元270年冬 晋首都 洛陽 】

― 陳寿の家 ―

        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::| 
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::| 
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::| 
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::| 
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/
        |  |.___゙|             ,,       |:::/   
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     
719 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/11/07(日) 21:45:43.36 ID:080N8zQo

          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{       .前回は司馬懿を軸として、
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ      皇帝曹芳の治世の序盤、芍陂・樊城の役を中心に述べた。
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,      .今回は魏の政冶の実権を握っていた曹爽を中心に話を進める。
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/
       r=<    V三|:::::::::| |/:/      .曹爽転落の軌跡・序章とでも名付けようか?
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|

                                                   ____
                                                  /      \
                                                 / ⌒  ⌒   \
 逆に言えば、どうやって司馬懿がクーデターにこぎつけるか、かお?     /  (ー) (ー) /^ヽ
                                              |   (__人__)( /   〉|
                                              \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
                                            ―――――――― \ _ _ _ )
720 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/11/07(日) 21:46:53.48 ID:080N8zQo
【紀元239年1月 魏首都 洛陽】


   .∥                            ∧          _____| .::|─Λ
   .∥                       Λ   /| |n_n_n     ∧  n_n_n_n_| .::|⌒| :|へ
   .∧                      i.  | i'´ ̄`i∨  . ::|ニニニニニニ|...    ∨  .| :| ̄|
  ∧ヘ                 Λ | |'´.:∧| |  . . ::| ロ ロ ロ ロ .|::: .   .:.:|_n_n_n_n_n
  ΔVΔ                    | :|ヘ| | / n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n . :::|     ..:|
  ||:||:||:||            n_n_n_n_n_n_n_n_|::.: .               . :.:::|_n_n_n_n_n_n_n_n_n_
_||:||:||:||            |::.:. .        |::.:.n.    n    n   .n.:.:::|       / ̄
  |===ト、  │       |:: . . `=f==f===|::.:. .. i | i             . :.:::|  n   ,∠___
\\|_| \n_∥_n_n    |:: []__|_|__.|::.:. .. l!ヘl!  「|  「|   ____|____.|] [] [] [] [
]士ェェェェェ| ∥::ロ:ロ|___、 |::.|X⌒X⌒X⌒X|::::.::. |曰||  .|.|'⌒|.|  /_n_n_n_.n , .|========
 | /Λ /Λ:| //\ :::|─‐ヘ.∧二二二二二二二二|TT|  :|:|   |:|  .| :|ロ|: |ロ|: |ロ|: / |工工工工
 | || ||. || ||::| _./__.,>:| ゚_゚::゚::| |_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l.|.|_l.|-──────────|ェェェェェェェェ
 | ||_||. ||_||::| | 「| 「|| .∠∧┴/_n_n_n_n_n_n__/ l] l] l] l] l] l] l] l] l]|┴r┴r┴r┴r
]士ェェェェェ] | l」 l」|ヘ、| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_n_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ∠二二ヽl=|====| ̄|::| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ | ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_
 | ||:::::::Λ::| l: | 「| 「 ∧      ∧      .∧      ∧      .∧      ∧
┬┬┬| :|┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :|┬┬┬┬‐
∧∧/`| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ|
./⌒ヽ :| ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ |
二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二
_l'__;l__ l>┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬
__;l__l/´,>┴─┴‐─┴‐─┴‐─┴─┴─‐┴‐─┴─┴─‐┴─‐┴─┴─‐┴─‐┴


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .話は少々遡る。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .景初三年一月、司馬懿が太傅に祭り上げられた結果、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .曹爽が魏の政冶の実権を握る事となった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .言い換えれば、曹爽自身が政務を行わなければならなくなったわけだ
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
721 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/07(日) 21:47:05.99 ID:CYe5GaEo
お、はじまた
722 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/11/07(日) 21:47:44.52 ID:080N8zQo

            i.   〃:.  / :\/: : :/l: : :/l: : : : : .: : : : i
           r=、ヾ.li: : : /: :/l: : > 、./|: :/ :l: : :! :! : : : : : l
         / /く` li. : :/ r‐─- 、/\/: /!: :/:/: : :! : :l: !    丁謐よ。
        / /∧:Y li: :/ /l:::::.......:ハ l/:./ l :/:/: /:/: : :!.,'
          / //  V:.li:/./ ヽ:::::::/   l/ _.!/:/: /:/ : :.//     お前の言ったとおりに太尉を太傅にしたが、
       / //    ヽl: イ    `'゛      /::/ 〉:/:/: : :/:/     これからどうするのだ?
.      / //     l l.ト、       〈:://レ'l:/: :.,.イ/
     / //       l. |l \  _   ゝ  / |/: / l/      .私は政務を執った経験などまるでないが……
.    / //      .l リ   ` r --  イi l、/、
    / //   ,、 - '"`く     l li | li  l l lヽ:. ヽ
.   / //   r"       \   {`‐=くli ..!l l ヽ:.. ヽ
  // /'    l  ̄ - ._   ヽ     }〈Y└リ、  ヽ:.  ヽ       -―‐- 、
. // /     l      i     ̄ V¨  i    ヽ   \: ヽ           \ ______  -――― 、
                                       __、   / _  --- 、 __ \     |
              魏 大将軍 曹爽                .\ / {, ィー<ヽ-=、\ !  /丶J
                                          )'゙!  | ゝ-゚ノ⌒l・-、)T´ |/
                                         \l |  lー/⌒!  ⌒lーイ /}
                                          \ー」 ー1  lー' / /ノ/
                                              十=二_l  |_二=-‐ '
     (こっちとしては願ったり叶ったりなんだけど)              l  | |ハ _ノl //
                                        r-、_ /ハ l l_j__」'/
                                       /  l  | | ハ V⌒∨/_ -、
                                          l  l ∨ ヘ\//  /  |
                                        -‐|   l \_/ー'l  /  /
                                         イ   \   / /  イ

                                          魏 文官 丁謐

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        .とはいえ、彼の政冶経験は皆無であり、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .彼一人で国政を差配するのはどう考えても無理があった
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        どうしても補佐役の類が必要になってくる
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
723 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/11/07(日) 21:48:46.76 ID:080N8zQo


      |         | , -―┴-  _
      |         {/   f二)    `  、
\    /}        《__ j __)       \
 └、   ハ          /   |_/ ̄ ̄\        〉ー――-  、
   l   ハ        / /´}    ,. ┐  \   /         `丶、
    V   ハ     } / ̄`!    /     /   {             )
      V   . -一 ´ /   ⌒ト、__/    \_   -一  ´ ̄
     V/       , ┐   |   /  /´ ̄`ヽ  /
     (_____/ j___」   /   ゝ __ ノ /    大将軍のお知り合いに声をかけてみてはどうかしら?
       \ |レク   ,       く  __    /
        く、__ l{__  -‐  ̄\_/ ̄       きっと力になってくれると思うわよ?
         / /  \     \   /__
          / /  / \_,ノ / / | ̄>\
       {__/___/-一 ´   /〈  レ´   /  -――┐
          |       / | }/   /  /    |
          |     /l    \   /   /    /


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        .この種の補佐役には、気心の知れた者を据えるのが常である。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .頭がダメでも補佐役が賢明で優良であれば、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        組織はそれなりに機能するだろう
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
724 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/11/07(日) 21:50:17.22 ID:080N8zQo

                                                      ___
                                                    /      \
             蜀なんかはいい例だお。                      /⌒   ⌒   \
                                                /(● ) (● )   ヽ
             劉禅様が100%バカだとは言わんけど           | ⌒(__人__)⌒      |
                                                \   `⌒ ´     /
                                                    /             \
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ        問題は、その補佐役にまともな人間がいなかった点ですね
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \
                                                /.:.:.         \
                                                 /:,:.:.:  /   ヽ    \
                                               /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
                                               /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
                                             /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l } 
                                              N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
     ここからしばらく、曹爽の下に集った人材の略歴を紹介する       ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  
                                                  `ヘ:ゝ   _     小/
                                                    ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    
                                                _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    
                                              /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ   
                                              /  | l:l   l     l   l::l l   
                                              l  ヽハ    l    l  //  |
725 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/11/07(日) 21:51:43.22 ID:080N8zQo

        ./  ./        i ヾーヽ
       /  /  /  /,ィ ,イ  |  l \「`
       l  l ./ l -ァサ.l メ/  ./ /  l ヽ
       .l  .lイ { l< ア::ヽ / /7メ  | l、 l
      ./  .{ |  ll .込:」 ' ´ ァハ〉 ./ l .ハ |
      /    |  |ゝ     〈:ン / / ./ }'        蜀や呉に関する記述は自信ありませんけど、
     ./     l  ト   、_ ' /' .,//l /           国内の事なら調べはついているのです
    /.-‐-...、  rヘ. h \__ <| //'//
   .r" ̄:ヽ::_ >‐-ヘll  {7i_ .-.|/__ /'
  / {::::::::::::::::{: : : : : : :ヽr.イ: : :/': : l
/  .Ⅷ::::ヘ:::::ヽ: : :/ オ下 ̄ヽ : {
    Ⅷ:::::ヘ:::::{:/::/: | ll|: \__};イ              ,――――――――― ァ
     |::::::::::ヘ:::'.イ: : : : |.v|: : : :∨:l              //               /
     |:::::::::::::ヘ::ア: : : : :|::::|: : : : ヽ::〉            //               /
     .Ⅷ:::::::::::ヘ`⌒廴l:::::|/´|:>':::::l                //            /
     .iⅧ:::::::::::ヘ::::::::::::o/::::/|::::::::::l    _ ―-、-、_//            /
      l::Ⅷ:::::::::´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::アア ´  ___ヾヾヽ//            /
        l::Ⅶ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ノ__z ニ_U_U_〈/________/
      l:::Ⅶ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/ ノ ノl______ノ________ノ
――――┴‐` ̄ ̄ ̄ `ヽ、:::::::::/タr'´

        魏 文官 魚豢

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        .なお、曹爽側近の面々については、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .『魏略』の著者魚豢が詳細な記述を残してくれている。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        .同時代の人々が曹爽一派をどう見ていたかが分かるかもしれない
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

“やる夫が正史を書くようです 第二十四回 前編”の続きを読む

スポンサーサイト



金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です シーズン2 第1話「冷凍死」 Bパート

2010.07.04 (Sun.)
58 名前:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE :2010/06/28(月) 23:19:22 ID:AkF68ts.

「やる夫がドリームプロジェクト」様、完結おめでとうございます
「やる夫之書」様でしか読んでいなかったけど、最後は本当に感動的でした
タチコマが特に・゚・(ノД`;)・゚・




      /}
     _ !l ,.- 、         さて自スレ
    //|| ̄ `ヽ⌒',
  / /  ヘ入ヽ  ∨        どうにか完成したかちら
  !|  //ー, \, }
  l  .// ①  ① {         明日一回見直すので
   \(⌒リ"(_人_)ノ
    {こ.フ>、ー,.イ           投下は明後日30日、夜9時からにさせていただきます
   〈二}/  ∞Y_〉
    └ 〉  ハ〈┘
       /     ヘ


  結構反響あってビックリ、読んでくださった皆さんの期待を
    いい意味で裏切れるように頑張りたいです
59 名前:どこかの名無しさん :2010/06/28(月) 23:23:11 ID:nEgfo5R2
60 名前:どこかの名無しさん :2010/06/29(火) 02:33:59 ID:ifQvMh16
61 名前:どこかの名無しさん :2010/06/29(火) 02:55:26 ID:kZj7J3OE
62 名前:どこかの名無しさん :2010/06/29(火) 03:09:31 ID:iBiK4w6o
63 名前:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE :2010/06/30(水) 20:59:39 ID:BqLA8mBQ
さてっと、始めますよ~

……悪魔笛……笛を吹くお師匠様が浮かんだw
64 名前:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE :2010/06/30(水) 20:59:53 ID:BqLA8mBQ


  NヽN`              `゙、
.、Nヾミ                i
 ヾミミ、       _,.ィイ八、     !         今回の事件、もし殺人なら……
  ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_
     {F|! '、辷゙iニ{´'_辷,゙ ゙!r'-r,^、i          一番動機がありそうなのは
      l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/
      `!  ̄ヽ '   ̄~´  ,'.,ィ'            この男だな
       i.   --一 、   ,' |
        ヽ、 `二ニ´  ./  ト、
       ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
    _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、




┌────────────────────────┐
│┌──────────────────────┐│
││        _. -─- 、r': : ̄: ;Z.._           ....││
││         ,>: : : : : : : : : : : : : : :<           ││
││.      ∠: : : : : : : : ;、: : : : : : : : : : :ゝ          ││
││.      イ : : : : : : ; : ハ: :i: : : : : : : : :ヽ          .││
││      l: : : : ; : /j:ノ  ヽ|ヽト;、 : : : : : |         .││
││.       | : : r'レヘ.\,  ,/,.へト、: : :|          ││
││      r'ニiT::::ニ。=:iー─f。=:ニ::::Tiニヽ        ...││
││     ._」.f ||.ト:::ニ=:〈.  ::〉=ニ::::イ||-j }_,         .││
││    ミ: :ヽコ|.トニ_  〈    ::〉  _ニィ.|レ': :彡       ││
││  _/`:ミ: : : :|.l ト、_‐-`ニニ´-‐_,ィl |.| : : 彡"ヽ_      ││
││T.「..l::::::l:::` -:_」 l トく.エエエエ.ンィl l l_; イ::::l::::|..「T     ││
││.|..|..l.ヽ:::ヽ::::::::::l ヽ`<エエエエ>'ノ j::::::l:::::l:::/l..|..|     .││
││.|..|..|..|..ト、:\ヽ:::ト _`¨.二二¨"´,. イ:::::/:/;イ..|..|..|     .││
││.|..|..|..|..l./ヽ::::::\ヽ..__>‐-‐<__..ノ::/:::::;イヽ..|..|..|    .││
││.|..|..|..|./..l..|..`‐、::::-ニ:l:::::f:::::l:::::l‐:ニ::::::::/.l..|..|ヽ,.l..|    .││
││.|..|..|..|>l..|..|..|..|` ー-|:::::|::::::|:::::|-‐ ''´|.|..|..|..|.<..|..|    .││
│└──────────────────────┘│
└────────────────────────┘




          /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
          /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!      兵頭和也……オーナーの息子だが評判悪く
         /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
         !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i        経営陣からは後継者として見られていない、か
          i、:!:|:、N ゞヽゝ\ヾゝ :::>、ヽi:、|!:|:l
            ト、::!ハ弋心ヾ ` ヾィ赱ハj |::/lj:::!リ           後継者を指名する前に、父親を殺す
              ヾ、          リイ:|リ
              リヽ  _ `´ _  /イ:::i               ……ありうるな
            /i"ト:l゙ 、  `二´ ./:::::, |::!
          /.:::::::::::::::::: ヽ、 _,. ':::::::::::::::::.\
    ,  -‐¬'´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.` ー-  、
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\



.
65 名前:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE :2010/06/30(水) 21:00:45 ID:BqLA8mBQ


  NヽN`              `゙、
.、Nヾミ                i
 ヾミミ、       _,.ィイ八、     !
  ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_       しかし、事件当日には完璧なアリバイがあります
     {F|!  ̄ ゙iニ{'´   ゙̄!r'-r,^、i
      l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/
      `!  ̄ヽ '   ̄~´u ,'.,ィ'
       i.u  ___     ,' |
        ヽ、 ´ -- ``   ./  ト、
       ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
    _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、




               _____
             ,∠_ ̄`ヽ::::\ヽ``ヽ-、
            /:::::::::``ヽ、 \::ヽ.゙、:::::リ ト、___
            /'"´"ヾ、::;:、ゞ-‐-、ヾ::/ノ::::仄`ヽ
          i'"´ ̄ヽ/7′     ̄"`ヾ:'::「\
            l::::::,.-‐-{ |!  __       {:::/         いや、何らかのトリックを使った筈だ
          |,∠_ /     ヽ\__,w、_/|彳
           { r ヾ|==Y´ ̄`ヽ::::::;:‐┴'、
          } '      |    /⌒|   /
           /\__   ヽ、 `‐-‐'   ト-イ          トリックの解明は金糸雀君にまかせて
       ,.-┴-、/ `i   ヽ     、  {  /
      /::::::::::::::::`ヽ」.    ,. ,.__ゞ__,.-;. {            我々はこいつの容疑を固めるぞ
    /::::::::::::::::::::::::::::\   ' `ー‐‐‐'" /
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       /
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\‐-r--‐'′
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\L___



.
66 名前:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE :2010/06/30(水) 21:01:30 ID:BqLA8mBQ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃                |  |        , '      ,  ´  -ヘ  ( f´ ̄`ヽ└z
┃| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ......|  |       /      /     __ -ヘ  しヘ、  rfY代ト、
┃|__       ___| ......|  |      /     /   ,  ´/   \  〔_Y三!ハゞ=仆 、
┃    \    \    ......|  |      ′   /    / . /        `ヽ ヽく⌒`≒ミi川
┃    /      \     .|  |     i     /  / // ___        \tヘ    ∧ノ
┃  /   /\   \   .|  |     |.    / / ,イ ,/'´   `ヽ       Ⅵ、___/ソ
┃ /   /   \   | .....|  |     |:::.   {∠_ ノ / ハ>=ミ、         ___  Y辷灯
┃ |  /      \  |   |金|     l::::. / '^ヽ X_ iY^Y )1} i}           ヽ}/ /イ
┃ |/         \| .....|糸|     ',:::::〈  / 〃  |,ゝ込cク       ィ≠ミ、_ /彡'ノ
┃            /|   .|雀|      、:::ヽ ヽ{{   !、 ̄ `        Art' ハ.イ ̄´   第1話
┃            / ..|  .|.と|      ヽ:::::::`ーヘ/  \          ゞ゚イ 厶=.、
┃           /   | .....|や|        \::::/ /    >/ ̄、ァ      '廴__}}      「冷凍死」Bパート
┃ ____/   /   .|る.|         ゙{  '    /:ノ_`ー‐'′    人_  八_
┃ |             /    |夫|        / ̄ ー、/:∠ヽ ヽr‐r rっ≦___  冫 ,ハ、_____
┃ |             \    |は|       /      Y´ ̄`∧ ' __⊥`ー=≧′           __`Y
┃  ̄ ̄ ̄ ̄\   \   .|犯|      /⌒ヽ,      .,,;-―――――-;;,,┐冫        〃´ 小
┃           \    |   |罪|      |   {    /            \ィ  ノー一ァ '′  i |:.',
┃             \  |   |を.|     | l     ヽ                 \  _/    ¦!:::.、
┃     ___    \|.._  |防|      \   ヽ          __._ノ   _〉¨´       l ::::::.ヽ
┃  /      \    | | |.ぐ|       `}ヽ.   \       `i |;;;:::| i  〈{::} 〉            :::::::: \
┃/  / ̄ ̄\. \. | | |様|   _,. -―‐く`      ヽ        ⌒゙''''''´" ヽ\           ::::::   冫、
┃|   |       |   | | | |で.|  {′    i ヽ    }ヽ_      (,,__,,ノ!_ノ .|、              //ヽ
┃|   |       |   | | | |す.|   `ーァ= <  ,} 、  ハ!_        ̄ ̄ ̄  /入_`ー  .____  -''´イ r‐┘
┃\  \__/. / .| | |シ.|    {   { ̄ヽ  _> ´ r‐_)          /了⌒< ー──…'´ ト、ノ
┃  \      /    | | |||    ヽr―― '´ ̄   /´   > .  `ニ´ ,.メヘ、    ` <入__八ノ
┃     ̄ ̄ ̄      | | |ズ|    /.{      __.. イ ,ハ\  \  ` ー‐ ´/\、 ヽ廴> 、     ` く
┃                ̄ . |ン.|     .| ヽ. -‐ ¨´   ノ}\| > 、 ヽ    ∧ ヾi、 l. |ヽ二> 、,_  丶
┃Kanaria and         .|2 |    }  ハ     ,/ ∧ヽ\ .ヽ ヽ   /  l  }il! } |
┃Yaruo are          |  |    ハ  ヽー、―--- '´ノノ ト、 ヽ          ,iリ/-{
┃Obstruction of Crime  ..|  |   {    \\ _/イ .|ヽ.ヽ ヽ    l   ///ト、ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です シーズン2 第1話「冷凍死」 Aパートの続きです。

“金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です シーズン2 第1話「冷凍死」 Bパート”の続きを読む

金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です シーズン2 第1話「冷凍死」 Aパート

2010.06.19 (Sat.)
1 名前:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE :2010/06/18(金) 21:57:25 ID:VIYRHgGg

┃| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ......|  |        , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
┃|__       ___| ......|  |  _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
┃    \    \    ......|  | /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
┃    /      \     .|  | !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
┃  /   /\   \   .|  | 亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'
┃ /   /   \   | .....|  |  ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l
┃ |  /      \  |   |金|  | : l .:.,'           ̄└ヘ|__」へハ/j/:|
┃ |/         \| .....|糸|  ∨ : l:.l         / ,夫==<l|〈ヘ∨.: .::l
┃            /|   .|雀|   V: ::.{.  _ ,     〃!ハ:::::::::} ヾ j |.: ;':/
┃            / ..|  .|.と|    ヽ: :ヘ  ,三..       弋Z:ソ  |! /.://
┃           /   | .....|や|     \ム{ハ::::::ハ      .:.:.:.:.:  /:´.:.' イ
┃ ____/   /   .|る.|       入 ゞソ  、:.       /.: :/ .: 」
┃ |             /    |夫|       {.: ハ .:.::   r_、   /ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ
┃ |             \    |は|       |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
┃  ̄ ̄ ̄ ̄\   \   .|犯|       ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :/.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\
┃           \    |   |罪|       /  〈:`:.ー:/ /}{ヽ.\ヽV〉. : .:.イ/: : :             \
┃             \  |   |を.|      ,'   〈ヽ:r'/イ \\` Y: , :'./: : : :            \
┃     ___    \|.._  |防|     /´   : .ヽj ' 〈 V /ヘ  ゝr/: : : : : :               \
┃  /      \    | | |.ぐ|     {    : :.rヘ  ', /´ ヽ / : : : : : : :.:.:.:.:  _        _   \
┃/  / ̄ ̄\. \. | | |様|    「`ー-、__ ノ しヘ._ ムフ /f |:::: : : : : : : : :.:.::.:.:´⌒\,, ;、、、/⌒`   l
┃|   |       |   | | | |で.|    l └' / ん1    ノー '  }|:: : : : : : : : :.:::::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:: |
┃|   |       |   | | | |す.|     ゝ / /  └‐-、ノ}   〈 |:: : :: : : : : : : : : : :´"''",       "''"´  l
┃\  \__/. / .| | |シ.|    l / j    . : :/-、_ ‐¬ヘ\ :.: : : : : : : : . . . . (    j    )  /
┃  \      /    | | ||.|                     \:::: : : : : : ::.:.:.:.:.:.`ー-‐'´`ー-‐'′/
┃     ̄ ̄ ̄      | | |ズ.|                    /´ ̄ ̄`゙'ー、:;:;:;:;:;:;:;_:_: : : : : : : :イ
┃Kanaria and       ̄ .|ン.|                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽノ
┃Yaruo are          |2 |                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽ、       ___,...、
┃Obstruction of Crime   |  |                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:`ヽ   ,( .,.-‐' ,\


            このスレは御覧のスポンサー様によるまとめでお送りしています

                 ・本編 <やる夫之書>様
                     ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

                 ・予告&嘘予告 <やるトラ!>様
                     ttp://yarutra.blog72.fc2.com/

                 ・前スレ
                     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1261064573/



.

オプーナは1メーター3クレジットのヒーローのようです」・『金糸雀はマッド・サイエンティストのようです(ただし仮免)』予告編に続いて投下された作品、金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です 第3話「天才 vs 天才」 Bパート(と劇場版予告編)の続きの作品です。

“金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です シーズン2 第1話「冷凍死」 Aパート”の続きを読む

劇場版『金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です 「逆襲のやらない夫」』予告編

2010.03.08 (Mon.)

金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です 第3話「天才 vs 天才」 Bパートの後に投下された内容です。

“劇場版『金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です 「逆襲のやらない夫」』予告編”の続きを読む

金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です 第3話「天才 vs 天才」 Aパート

2010.02.11 (Thu.)
371:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/02/08(月) 22:53:54 ID:X5vim02s
   「今日のジャバリアさん」

       -——-  、
      , ヽ  \ \ ヽ
       / /ヘ 、 , _‐_-、, -_-、
     ,. /  ヘ  { l , rー┐、!}
     | l´`  \ く 人_人 >
     l l<①> <①> | |l |/!    (明日顧客が来て、この物件はそれで終わり
      {!| (__人__)    lL!L!.ノ}       ……この分ならまた週末書き溜めできるかちら)
      Yヽ"      " .ノ{_.」
      「二} r— 、/ ̄」ー{_}
      〔二!└‐ イl ̄ l  {._」
     ,ィ/`i {._/_|_.ノ r-、}ト、
    //!_ ,イ  / |   L   Y}ハ


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ 上司 ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   やぁやぁジャバリア君
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   今の仕事終わったら韓国に行ってくれないか?
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   「2/11出発」で「一カ月」ほど
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


      /}
     _ !l ,.- 、
    //|| ̄ `ヽ⌒',
  / /  ヘ入ヽ  ∨
  !|  //ー, \, }    ……Pardon?
  l  .//<①> <①}
   \(⌒リ (__人_)ノ
    {こ.フ>、ー,.イ
   〈二}/  ∞Y_〉
    └ 〉  ハ〈┘
       /     ヘ


ってなわけで、急遽行くことになりました_| ̄|○
とりあえず10日までにAパートだけでも頑張ってみます
楽しみにしてくれている方、本当に申し訳ないです


>354
亀レスですが……うん、2話作ってるときまではその人だったんだ
今は変わってしまったんですよ
372:どこかの名無しさん:2010/02/08(月) 23:27:32 ID:EmtqPBF2
み、三日後ですか・・・お体に気をつけてがんばって下さい
373:どこかの名無しさん:2010/02/09(火) 00:25:51 ID:.kSeZ.0.
な、なんだってー!!!(AAry

お疲れ様です、待ってますよー
374:どこかの名無しさん:2010/02/09(火) 01:52:59 ID:3EbWAS4I
韓国に行くならA・B型肝炎の予防接種はやっておいた方がいいですよ
375:どこかの名無しさん:2010/02/09(火) 02:35:31 ID:2n8U.7mI
なんでそんな風俗行くの前提みたいな
376:どこかの名無しさん:2010/02/09(火) 03:33:44 ID:3EbWAS4I
A型は食べ物で感染する。食べ残しを使い回しすることが常態化している韓国では……
B型は血液などで感染だけど一カ月もあっちにいるなら何かで入院とかあるかもしれない
予防しとくに越したことはない
377:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/02/09(火) 06:29:30 ID:MB8sVR1o
>376
いやぁ、去年は1回しか行かなかったけど、一昨年はトータル半年くらいいたから……
今までいた感じでは使い回ししている感じはしなかったです
正直、中国も韓国もネットネタほど酷くはなかったですよ

事 実 の 部 分 も あ っ た け ど な
378:どこかの名無しさん:2010/02/09(火) 18:02:42 ID:g5N/GXXk
「やる夫で学ぶ中韓の真実」スレを立てるフラグ乙
379:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/02/09(火) 23:07:08 ID:MB8sVR1o
とりあえず前半完成、何とかなるもんですね
……えぇ、夏休みの宿題はいつも30日から始めていました

では明日(10日)の夜10時から投下したいと思います
間に合えば後半も……さすがに無理っぽいけど


>378
「ジャバリアで学ぶ偽100元札」ならネタはあります(ぉ
真面目な話、次回作の要望なんてあるんですかねぇ?

ご要望の方は”教授”の正体予想と面白かった嘘予告を書いてください
当たったら参考にいたします

例:地丹 できる夫と金糸雀の「第六大陸」
380:どこかの名無しさん:2010/02/09(火) 23:08:44 ID:w8U8iiZw
381:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/02/10(水) 22:00:20 ID:r0i3ZpXI
┌───────────────────────────┐
│┌─────────────────────────┐│
││                                      ││
││     この番組はご覧のスポンサー様による          .││
││               まとめでお送りいたします       ││
││                                      ││
││  ・本編                                  ││
││   <やる夫之書>様                         ││
││      http://yaruobook.blog66.fc2.com/          ││
││                                      ││
││  ・予告&嘘予告                          ││
││   <やるトラ!>様                            ││
││      http://yarutra.blog72.fc2.com/               ││
││                                      ││
││                               cv 高山 み○み││
│└─────────────────────────┘│
│                  o o o o o                  │
└────────┬─────────┬────────┘
              ┌─┴─────────┴─┐
              └─────────────┘
382:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/02/10(水) 22:01:19 ID:r0i3ZpXI

 ┌──────────────────────┐
 │┌────────────────────┐│
 ││                                  ││    パー速・デ・やらない夫
 ││                                  ││     日系アメリカ人で数々の裏組織との繋がりが
 ││             / ̄ ̄\             ││      噂されている危ない奴だ
 ││           /   _ノ  \            ││
 ││           |    ( ●)(●)        ││
 ││           |     (__人__)           .││
 ││            |     ` ⌒´ノ         .││
 ││            |         }         ││
 ││            ヽ        }            ││
 ││             ヽ、.,__ __ノ           .││
 ││    _, 、 -— ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、          .││
 ││   /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_        ││
 ││  丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、    ││
 ││  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!     ││
 ││ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|   .││
 ││ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::
    ││
 │└────────────────────┘│
 └──────────────────────┘


              /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
              (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、      以前、日本にいた時は
              .l `'^'´ ..: :.: :. }::::::::::::::::::i        敵対組織の人間を素手で5人殺したという噂もある
              ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
              !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|     ……証拠は全く上がらなかったがな
              .ソ   ```  :.:.: ソ,iノノ:::: |
              ヽ,-     .:..:.:シ_,イ、::::::l
                  i==-  .:..:.:イ   ヾヘ.
                 , ゝ...:.  _,.ィ  i ,.ィ´  ヽ.──────────┐ 、
                , ´  ゙'ーイシ″/   /:.:.:.l:.:.`:.:.....///////////////}||ll\
            ,..'´    \ ヽ,.イ   /:.:.:.:.:.: l .:.:.:.:.:.:.:.:` ー- 、///////:}||ll|ll|}
          /     ノト_,ノ┘.∧  /、:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.ヽ///// }||ll|ll|}


                _,. -—- 、
              ,.「^ 、     `ヽ
                ハ  ヽ \ ,ィ⌒ー⌒ト、         、
.           ,.--/ / ::∧、 〔 {  {薔}、ヽi        ',
           /   | i ::/  `ヽ、\/,ヘに!/ス_, -- 、   .:.:.}
         {   i ゞ!::/ _ノ  、_ーLrー/ノl    ヽ. :.:.:/     本当に危ない人ね
          ヽ._>仁ニ! ==   ==`ヾト ヽ     }.:.:.:/
    __ --ニニヾく ! ヽ! ""  i   ""_, -ソ、 .|    |:.:./
 ≦"´_    ` シ‐i.入  こ二 r‐「,.—'⌒ー’ } __,ノノ
 -ァ、フヘ`ヽ    /   テ´ ` ー‐ノ}==-、__  .:.:.:ヾ´
// i 〈 「ヽノヽ./       _//^ー^ー'`ヾ \.:.:.:.:ヽ
`ヘノ__}-^ーv'′      < と.{ i / / / >'1、.:.:.:.:.:>
                `ー' ヽ廴{_ノノー-〉.}斗'´
                        `^ー' `´
383:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/02/10(水) 22:02:06 ID:r0i3ZpXI

            , — 、
          /  、ヽ`ヽ
      ,-‐,‐'"   .ハ ヾ ,J      ,. 、. ,. -‐ 、
     / ヽ    .ノ`ー'~ \   ,iヘ、=;=、"'.;^ 、\
   /    Y''T ̄       \-' ” ` ミニ彳 、`;.キ `i
 /      `y        ヘ⌒`ヽ、  ,ヽ ミ ヽリ 、」_, ノノ ,
 /      `y        ヘ⌒`ヽ、  ,ヽ ミ ヽリ 、」_, ノノ ,
'       ,/         r'",,..    ̄ ' `‐- 'イ  ー-彡' .
      ノ        ヽ、,,_,!::::::::::::::..、   ,  ヾ_ ミ三  彡ノ        
プロフェッサー
     /         `≡- \::::::::::::::::::::::" 、 ^ ,) 、_ ___彡     そして”教授”か……
    /          `ミ.ニ =ヽ::::::::::::::   /'^" ミ、 ー-'ノ
    ,/            ミ= 彡 |:::::::::::   !ヾ\` 、ミ = 彡       
人種性別一切が不明、大金と引き換えに
   ∫     ,/^`ー、_ `ーヒ´|(;; ' 〃 |ヘヾ\ ミ三='"         完全犯罪の方法を教える謎の犯罪者……
  . ' \ヘー' ̄       `ヽ.  `i !:  /  /^ 、ミ = -'"  _
/ /      ,       i< ̄l     /ヘ /":>'"^ー'" ̄  `ヽ
  ,             ,./: ,\ヽ_ _,,./´/,.;Y::/       '  (
 .     /     ,/: : ;ィ'`、_`  ,/〃´:/           `、
 :     '     /: : :/ ヘン!!!!!!7'",〃´: /             ヽ
   :  /    ./: : :/   /丗,ァ'" ,/: : :/        /       \
    /    /: : :/:   /iili/´   /: : :./    :    '        ヘ
   ,   /: : ::/::   ,/iiii/    /: : : :/        i       〃 ヽ
  j´  /: : : :/::   ,/iiii/    /: : : :/    :               `ヽ
 ノ  /: : : : :/::::   /iiiiii/  , ' /: : : : ;           (           `ー、
  /: : : : ::/::::: :  ./iiiiii/   _,-‐"~ ̄ ̄`i          ヾ            ヽ
 /: : : : : /:::::   ./iiiiiii/  _.ノ       | _                   ,   "`ヽ、
/: : : : : /:::::   /iiiiiii/  /         |(  ̄`、_    ,〜-''"" ``ヽ~`ヽ       \
: : : : : /:::::   /iiiiiiii/  /  _,, --—'"~ ̄ ̄~`)   ~`ー-‐ヘ   :    \  `ヽ     \
: : : : j::::::   /iiiiiiii/ ,; ‐'"   __      ,- " ,ゞ        ヽ   :     、        i
: : : :j::::::   /iiiiiiiii// , ゥヮフ  / ̄`""''"~ ̄         _!     :
: : : i:::::::   /iiiiiiiiiiと_,,,.. -—''''"((`ー— … '' '   ノノ/"~~|~:::::|


     ※画像は一般的な教授のイメージです
384:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/02/10(水) 22:02:50 ID:r0i3ZpXI

            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::     そんな奴らが手を組むとは……
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::      ろくでもない事になりそうだな
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !


               ,.'´  ,rー≧~~~`ヽ
         <´: : : : : : :{ (⌒~'⌒ヽ.ム
.           ,へ : : : : : :{ レ‐{薔}ニ].}
         l: : :i`゙ー- 、_ゝ、,く_l::!、∨ノ
         '; : :! __  `゙=‐l::lハ:;〉
.            '; :ハ,.-r.、`  ´ゞ' 7/)ヽ   えぇ、いったいどんな犯罪を起こすつもりなのかしら
           〃八. ゞ'   ,   /'⌒ヽ
             ゙ '⌒ヽ、rvy.、_ィ_ |=シ
           ヾ,-‐{y′ ´r‐'ヽ. ラ-、
           ∧ラ ヽ、 ヽ.、-.!、  ヽ
          .ハ └' r'7   { ヾ;j .!   ハ
          i    {. ヽ バYヾ!|    }
          :、  ノ ヽ∨. ', }、. |    〈-┐
             >介1   ヽヽ l.}v',.>   ハニ.、
           `1/<    ゙iゝ}´     ,}、}}
          //- {`て ̄ ̄´    ,. へlj`
           `  >、 ヽ      /    \
            /ヽj_!、,、\_ _ ,人      \
385:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/02/10(水) 22:03:15 ID:r0i3ZpXI
    ┃                |  ┃                        /.:: ̄ ̄ ̄ ̄ .\
    ┃| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ......|  ┃                       /: : :            \
    ┃|__       ___| ......|  ┃                      /: : : :           \
    ┃    \    \    ......|  ┃                    /: : : : : :              \
    ┃    /      \     .|  ┃         ,. : ' ´: ̄`: : .、 / : : : : : : :.:.:.:.:_         _   \
    ┃  /   /\   \   .|  ┃ヽ      / : : : : :_ : : : : \: : : : : : :.:.::.:.:´⌒\,, ;、、、/⌒`    l
    ┃ /   /   \   | .....|  ┃:::::`ヽ、 r(: 、二: ̄: ---=、ヽ : : :ヽ : : : : :.:::::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:: |
    ┃ |  /      \  |   |..金┃_, ‐、::::ハ: }` ¨ ´x ' "´   `Vヽ : ハ ‐ '─ _: : ´"''"       "''"´  l
    ┃ |/         \| .....|..糸┃:::::::::::レ'レ/ ,     ,.z、   V: :ヽ: ハ:::::::::::::::::::::`‐ _  j    )  /
    ┃             /|  .|..雀┃:::::::::::| Ⅵ/ _  ,r ' '佗;)〉=ゝヽ ', :|:::::::::::::::::::::::::::::::`‐、`ー-‐'′/
    ┃            / ..|  .| と ┃:::::::::/  ゙ヘ,f'心;"ヽ-‐ ' ´   ^リ:l:l j 、_::::::::::::::::::::::::::::`‐: : :イ
    ┃           /   | .....|..や┃:::::V    キ、ィ'´ヽ _,.. ィ    rイ j l/:::::::::::`‐-、_:::::::::::::::::::::::::::>
    ┃ ____/   /   .|. る┃::::〈    | l、   '´     ノ f:/ ':::::::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::::::::::::/
    ┃ |           /      |..夫┃::::::::}_r─_ノ_L ヽ、    ,   γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::: _/_
    ┃ |           \      |..は┃::::::´:::f´ニヽヽV: :_≧:f´     { rr-、 }::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ,. --ヽ、
    ┃  ̄ ̄ ̄ ̄\   \   .|..犯┃:::::::::/ {ゝ'ヒ^_>‐:'く:):!     ,ゝ'`ヾ l 、:::::::::::::/::::::::::::::::::V(已)ソヽ
    ┃           \    |   |..罪┃::::::::l   v' z┴;、: :}ヽ r‐ ' λ;x-_、}.| \:::::/::::::::::::::::::::::::f"ノ::::::::::::ヽ
    ┃             \  |   | を.┃::::::::{   γ´〈: : r'" 、_ _, イィ'Y:´: } |   ハ:::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::|
    ┃     ___    \|.._  |..防┃、_l   l、 rゝイ ` ー‐ ' ' ト<'_ノ     ',::::::::::::::::::fγ ヽ::::::::::::::/
    ┃  /      \    | | |...ぐ┃  l   | | _))l  :.   .: l( r ' 、      ',:::-‐‐‐ノ├'^ ',:::::::::/
    ┃/  / ̄ ̄\. \. | | |..様┃ _l   ハ て, !   :.   : l r'  /  イ  ハ:::::::::::::{ Y´__ !:/
    ┃|   |       |   | | | |. で┃::::::,|   / }ノl !    :.  : |ゝ /、〈 /    イ::::::::::ノ ゝ- ノ`‐-、
    ┃|   |       |   | | | |. す┃::::/.l /  ハ l. |  \ :.  :. l  / ハ  l 〃 ュィ '   ッ ':::::::::::::}
    ┃\  \__/. / .| | |  ┃ 〈ー`´  / } .V:.   \  :. ! /  ヾ  ! / /  ,'   /::::::::::::::::/
──┨  \      /    | | |  ┠────────────────────────────
    ┃     ̄ ̄ ̄      | | |  ┃
    ┃Kanaria and       ̄. |  ┃              第3話 「天才 vs 天才」
    ┃Yaruo are          |  ┃
──┨Obstruction of Crime  ..|  ┠────────────────────────────

金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です 第2話「振動」 Bパートの続きです。

“金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です 第3話「天才 vs 天才」 Aパート”の続きを読む

金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です 第2話「振動」 Aパート

2010.01.02 (Sat.)
189:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/01/02(土) 02:20:30 ID:Hs3NmIMY
あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃                |  |          _,   -—— -  、/` '´廴_
┃| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ......|  |        , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
┃|__       ___| ......|  |  _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
┃    \    \    ......|  | /, - 、\: : : : : : 」  r-—fヒハヘjハ  」/ {
┃    /      \     .|  | !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
┃  /   /\   \   .|  | 亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'
┃ /   /   \   | .....|  |  ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l
┃ |  /      \  |   |金|  | : l .:.,'           ̄└ヘ|__」へハ/j/:|
┃ |/         \| .....|糸|  ∨ : l:.l         / ,夫==<l|〈ヘ∨.: .::l
┃            /|   .|雀|   V: ::.{.  _ ,     〃!ハ:::::::::} ヾ j |.: ;':/
┃            / ..|  .|.と|    ヽ: :ヘ  ,三..       弋Z:ソ  |! /.://
┃           /   | .....|や|     \ム{ハ::::::ハ      .:.:.:.:.:  /:´.:.' イ
┃ ____/   /   .|る.|       入 ゞソ  、:.       /.: :/ .: 」
┃ |             /    |夫|       {.: ハ .:.::   r_、   /ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ
┃ |             \    |は|       |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
┃  ̄ ̄ ̄ ̄\   \   .|犯|       ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :/.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\
┃           \    |   |罪|       /  〈:`:.ー:/ /}{ヽ.\ヽV〉. : .:.イ/: : :             \
┃             \  |   |を.|      ,'   〈ヽ:r'/イ \\` Y: , :'./: : : :            \
┃     ___    \|.._  |防|     /´   : .ヽj ' 〈 V /ヘ  ゝr/: : : : : :               \
┃  /      \    | | |.ぐ|     {    : :.rヘ  ', /´ ヽ / : : : : : : :.:.:.:.:  _        _   \
┃/  / ̄ ̄\. \. | | |様|    「`ー-、__ ノ しヘ._ ムフ /f |:::: : : : : : : : :.:.::.:.:´⌒\,, ;、、、/⌒`   l
┃|   |       |   | | | |で.|    l └' / ん1    ノー '  }|:: : : : : : : : :.:::::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:: |
┃|   |       |   | | | |す|     .ゝ / /  └‐-、ノ}   〈 |:: : :: : : : : : : : : : :´"''",       "''"´  l
┃\  \__/. / .| | |  |    l / j    . : :/-、_ ‐¬ヘ\ :.: : : : : : : : . . . . (    j    )  /
┃  \      /    | | |  |                     \:::: : : : : : ::.:.:.:.:.:.`ー-‐'´`ー-‐'′/
┃     ̄ ̄ ̄      | | |  |                    /´ ̄ ̄`゙'ー、:;:;:;:;:;:;:;_:_: : : : : : : :イ
┃                ̄ . |  |                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽノ
┃Kanaria and         .|  |                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽ、       ___,...、
┃Yaruo are          |  |                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:`ヽ   ,( .,.-‐' ,\
┃Obstruction of Crime  ..|  |                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:イ::::`lヽ:ヽ,r" \,.ィ" ,. .ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第2話Aパート+αを1/2 朝10時より投下いたします
宜しければご覧ください。
190:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/01/02(土) 10:00:18 ID:Hs3NmIMY
     |
     |    あけましておめでとうございます。
    ノ、__   案内所で自スレと案内所のアドレスを間違えて張ったジャバリアさんです。
   ,r"ヾ;;;、
  /キi# !'`  ここまで色々やらかすと、作者のAA、
 /#_|#! ←これでいいんじゃないかって思い始めました。
.└ri|ii|-r'
  ,!li|lk,ノ!   本日は前半のみの投下です。
  !l|!l|l|li!|   49レス、投下間隔は45秒予定です。本日も宜しくお願いいたします。
 ,!l|l!|i|i!|i|
 `┬r[ヤ
  l_)ヽ_)
191:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/01/02(土) 10:01:07 ID:Hs3NmIMY
               ∠こ二フヽ二フr<::.::.::.::.::.::.::.:く)`ヽ
              /ー'′       `¬ヘヽ、::.::.::.::.::く)_\
            , ´                 `ーヘ、::.::.:::\} ヽ
          /      , ′            L入::.::.:::__YZ `、
           , ′,  ,  ,  /     ;   |  l  i l    >'´ィ介、`ヽハ
.         // ′/ / ,′    /   ,イ ,′ l ,′/::::/ 川ト、 ヽ::\
        /,' ,′.′.′/,'     /   / l ′ //  \:く  //!h::ヽ ノ:::ノ
          l ′i  l  i  l |   /  ,イ / /  /,′ ,′ヽ∨/ !| lヽ::r‐' !
       八 l  |  | ハ{   / / ノ/_/__/_  /    7′l:||!::| |  はぁ……風の音がうるさくて
          ヽト、 、 ト二ヽ /レ'   ̄二ニ∠」_ノ /   ,′ / ! ハ:::、 |    ちっとも眠れやしないわぁ
          ` `7ヽ弋なY      '^ぃf{ノ} 彳 /  / /  /:/ ! l ::Ⅵ
            ,' ノ ハ ゞ ' ,        ̄´ /   イ ,′ /:::l ハ |::::∨
          /{ { ′ゝ 〈          _彡 / //  └く!| | |::.::」| 
     、     /ハ ヽ、 \   _ __    ー— '´7 //   i   | l `了  
     ヾミ≧x \/ /ンーヘ、` ニ`       '′//   l   ハ  /// /
         `ヾミニ∨ '    `> 、 _  -‐ _ _ イ/:l     !  ,′∨厶∠
       ー==≠二7,′   /\ レ'了」斤く:::ノ/::::l    ,′/ ノ三彡'′
       _ 二..:.::::.:..;′   /ミ///7| l:ヽ\::.::.:j   / /彡仁三三
    ` ̄  _.:::   .::.     /ヽ{ く/ / //! |::::l |::.:/  ,' 厶-—v'⌒ ̄
192:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/01/02(土) 10:01:55 ID:Hs3NmIMY
         | 「7::.:/::.::;ィこィ′         、  \  ヽ `ーヘ7ト、\
         | {::/::_;ィニノ /   ,        `、  ヽ   `、  |::l|:::lN
         rrヘvr'7    l   |,     、 l|   、 `、  l ∨::l|:::||:|
        //,1「 ̄     | |   l| |      l lト、 l  、 | l|:::||:::l|:|
       {〈// l }  ,   , |¦| | | | ,     } | l  ト、 | |  l |ヾニニノ  あの工事が始まってからずっと……
       ∨/ //l ,′  l | ¦ l | | l     l l| |  ! | l l  l | ∥l:::|
      ∨〈_//| | l|    | |  | ∥l | |    l/ l| |_厶モ十7| ,' l| |:::|
      /777 l| | l|  , l| | l| ハl | l    |ー彳,ィf禾ざ了 l/  l| |:::|
     / //| j l| l| l  l|ハ | |__」斗弋  | / 〃`‐=く_) 〃  l| ヽj
     凵〔 |lト l | |  |レヘイ ,ィ行テヽ\ j         〃   l  | |
      ヽ |∥Nハ ヽ `ヽ <ヾ>'´    、     〃l    | l| |
         lノ| l |//\ \ヘ、 ゚゙"     ..:}       l| |  /イ| 〃l
         }〃 { |l| `ヽ//ヽ、      _, -┐   l| l  // }レ1/
         厶 ハ l|  |├ヘ:::> 、   └‐=´ / |l |// /7′
         、 ∨ハ l|   リ_l/::.::r1::>::rーr-‐'´   |l l///



               /´〉,、     | ̄|rヘ
         l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
          二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
          /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                        (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                      `ー-、__,|    `"
           ___ /:,、-=u'U`'`'`'`U'U'u、::::::::::::::::\m ヽ
          //ー=//`'´ / / / l l  U‐l、::::::::::::::ヽn. /l
          |.l -=/`'`′/ l  l / | | .| l | l `-U、:::::::::ヽnl , l
          `'////  / | .|/ | | .| | | | ll l |Uヽ::::::::l:l , l     ホント、あんなビル壊れちゃえばいいのに
        /〆=///  / / | .|l  | || | | | | | | | | ⊂l::::::l | , !
        /_,-/ l l  l l | ,| l | || | | | |/ | | | |/゛``l::l'.|, l
         ̄ //|.| | | | | | .|| l | .| || | | | | | |ヾ==/l=l.!
         //| | | | .|ヽ、.| | |.| |.| .l || | | | | ||,=-//. |:| l
        // //,l l l |__|-|`‐| | l || l_⊥⊥-|‐| //_ />::ll´`、      ?何かしら、この音
        / //ハl l .| rーt-、l l |  l _,.,,,/__/`〆/ //|lゞ、l|
        ./// ハヽヽ `ー'′     ヾ : ./`/ ./ / l||l |`l'
        '/ .l/ /ヽ/ヽl、         ´ ̄`´// / / | /|:l | /
        ー||ノ ././ハ`    `     """// / /| |/ |::|/
        ==||ヽノノ /| ヽ、   -‐(     ./ / // | l | |
        :::::::ー`-、// / /丶_      , ‐'´ /  |/ ./:| | ∧
        :::::/┌-'/ l / / l /  ゝ、, -='´::::::// / :| | | |/ .ヽ
193:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/01/02(土) 10:02:50 ID:Hs3NmIMY
        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                 (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                               `ー-、__,|    `"
                    ,,-''ヽ、
                 ,, -''"    \
               _,-'"        \
             . /.\          .\
             /\ \          .\
           . //\\ .\          \      「……え゛……う゛ぞ……」
            /. \/\.\ .\         . \
          . //\ \/  \  \         ..\
          /. \/\  /\ \  \         ..\
         . //\ \/  \/\ \  \         ..\
         / .\/\  /\  \/  .\  \          \
        .//\ .\/  \/\   /\ \ .\          \
       / .\/\  /\ \/   \/\ \ \        //
      .//\ .\/  \/\  /\  \/  \ \     /:::/
     ../ .\/\  /\ .\/  \/\    /\ .\ \ /:::::::/
     //\ .\/ . \/\   /\ \/    \/\ .\/::::::::::::/
    ./ \/\  /\ \/   \/\   /\ .\/ /::::::::::::::::/
    //\ .\/  \/\  /\  \/   \/\  /::::::::::::::::/
  . / \/\   /\. \/  \/\   /\  \/ /::::::::::::::::/
  //\ \/   \/\  /\ \/   \/\  /:::::::::::::::::/
  / \/\   /\. \/  \/\  /\  \/ /:::::::::::::::::/
. //\ .\/   \/\  /\ \/  \/\   /:::::::::::::::::/
/ \/\   /\ .\/  \/\  /\ \/  /:::::::::::::::::/
   (⌒ヽ、_,ノ⌒Y´ ⌒) ノ''"⌒ヽ,_ノ⌒ゝ'⌒ヘノ⌒)  /
:::(⌒::::::::::::(⌒ヽー゙ ....::(  ..::....... __人.....::::::::::::::::::::.⌒)、
:::_ノ⌒ヽ::::`Y⌒ヽ;;:::::"':::::::::::::::::::::::::::::(::⌒::⌒::)::::::::::::::::::`⌒)⌒つ
(´   ....:::.....:::::::::::::Y"´⌒ゝ、ノ⌒)::::::::::::::::,ノ⌒:::ヘ:::::::::::く::⌒´:::`)::::::`)
::::::::::::::::::::::::::::::ヽ....  γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::(⌒)::::::::彡⌒::::ミ::`)::::::::`):::::::::`つ、 ,,,,,
:::::::::::::人::::::::::::::::`Y´::::::::::::::::::::r'⌒⌒Y´::::⌒::`ヽ、:::::人:::::::(´`)::::::ィ´:::::⌒:::::`゙:::::`)
194:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/01/02(土) 10:03:37 ID:Hs3NmIMY
//l::| |::\ l| | |                |         |   | \
/: |::| |::ト、∨| | || | |  |    l   | l| |   j l  | |::ト\
:/ |::| |::| |::|∥| |人 |_j_| 斗    卜 ⊥」|_|   / ′ | |::| ヾ:l
  |::| |::| |::|八 、 | ̄ヽ_| l     |  厶八 厂/ /   | |::|__j::|
ニィ トごノ  \ヽ|〆 二、ヽ |   /l イ 二 `ヾイ/    | トr—'
 |::| |::|     |〃 { 0}  \  /   | 0}  }ト、     | |::|     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 |::| |::| ヽ    |ヾ         ヽ/       リ//   /||::|
 レ′|::| | \  、ヾ三 ̄         ̄三‐'//   / l、レ′    /
__/  ヾ  |   \ \        |        / /   , \  //
-、\   |    |  ̄              ∠ イ     / /{__/∠
_\\l\l     | 、         -- 、     / |    / 厶≦三三
三≧ト __|   | \     ´ ̄     /   ,   /∠二三三二
ニ二三三三l    |  | `  、      イ   /   /三三三三二ニ
三三三三三l   l   |::::::::::::>  <:::::::|   /   /二三三三三三
ニ二三三三ニl   l/:::::://|::| |::ト\::\_/   厶 -—<三三三
ア´::/ ̄ ̄>ヘ  l\:::: ヾ 二イ| ト ニノ:::: /  /::::::::::::/__\三二
::::: /  /::::::::|\ l \::::::::::::|:| |:|::::::::::::/ / | ::::::::/::::::::::::::::::ヽ三



                                    __
                                    /|: : :.:::|
     『ひょっとして……これ                  l   | : : : :|
       わたしのせい……なの?』          |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
195:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/01/02(土) 10:04:23 ID:Hs3NmIMY
    ┃                |  ┃                        /.:: ̄ ̄ ̄ ̄ .\
    ┃| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ......|  ┃                       /: : :            \
    ┃|__       ___| ......|  ┃                      /: : : :           \
    ┃    \    \    ......|  ┃                    /: : : : : :              \
    ┃    /      \     .|  ┃         ,. : ' ´: ̄`: : .、 / : : : : : : :.:.:.:.:_         _   \
    ┃  /   /\   \   .|  ┃ヽ      / : : : : :_ : : : : \: : : : : : :.:.::.:.:´⌒\,, ;、、、/⌒`    l
    ┃ /   /   \   | .....|  ┃:::::`ヽ、 r(: 、二: ̄: ---=、ヽ : : :ヽ : : : : :.:::::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:: |
    ┃ |  /      \  |   |..金┃_, ‐、::::ハ: }` ¨ ´x ' "´   `Vヽ : ハ ‐ '─ _: : ´"''"       "''"´  l
    ┃ |/         \| .....|..糸┃:::::::::::レ'レ/ ,     ,.z、   V: :ヽ: ハ:::::::::::::::::::::`‐ _  j    )  /
    ┃             /|  .|..雀┃:::::::::::| Ⅵ/ _  ,r ' '佗;)〉=ゝヽ ', :|:::::::::::::::::::::::::::::::`‐、`ー-‐'′/
    ┃            / ..|  .| と ┃:::::::::/  ゙ヘ,f'心;"ヽ-‐ ' ´   ^リ:l:l j 、_::::::::::::::::::::::::::::`‐: : :イ
    ┃           /   | .....|..や┃:::::V    キ、ィ'´ヽ _,.. ィ    rイ j l/:::::::::::`‐-、_:::::::::::::::::::::::::::>
    ┃ ____/   /   .|. る┃::::〈    | l、   '´     ノ f:/ ':::::::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::::::::::::/
    ┃ |           /      |..夫┃::::::::}_r─_ノ_L ヽ、    ,   γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::: _/_
    ┃ |           \      |..は┃::::::´:::f´ニヽヽV: :_≧:f´     { rr-、 }::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ,. --ヽ、
    ┃  ̄ ̄ ̄ ̄\   \   .|..犯┃:::::::::/ {ゝ'ヒ^_>‐:'く:):!     ,ゝ'`ヾ l 、:::::::::::::/::::::::::::::::::V(已)ソヽ
    ┃           \    |   |..罪┃::::::::l   v' z┴;、: :}ヽ r‐ ' λ;x-_、}.| \:::::/::::::::::::::::::::::::f"ノ::::::::::::ヽ
    ┃             \  |   | を.┃::::::::{   γ´〈: : r'" 、_ _, イィ'Y:´: } |   ハ:::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::|
    ┃     ___    \|.._  |..防┃、_l   l、 rゝイ ` ー‐ ' ' ト<'_ノ     ',::::::::::::::::::fγ ヽ::::::::::::::/
    ┃  /      \    | | |...ぐ┃  l   | | _))l  :.   .: l( r ' 、      ',:::-‐‐‐ノ├'^ ',:::::::::/
    ┃/  / ̄ ̄\. \. | | |..様┃ _l   ハ て, !   :.   : l r'  /  イ  ハ:::::::::::::{ Y´__ !:/
    ┃|   |       |   | | | |. で┃::::::,|   / }ノl !    :.  : |ゝ /、〈 /    イ::::::::::ノ ゝ- ノ`‐-、
    ┃|   |       |   | | | |. す┃::::/.l /  ハ l. |  \ :.  :. l  / ハ  l 〃 ュィ '   ッ ':::::::::::::}
    ┃\  \__/. / .| | |  ┃ 〈ー`´  / } .V:.   \  :. ! /  ヾ  ! / /  ,'   /::::::::::::::::/
──┨  \      /    | | |  ┠────────────────────────────
    ┃     ̄ ̄ ̄      | | |  ┃
    ┃Kanaria and       ̄. |  ┃         第2話 「 振 動 」
    ┃Yaruo are          |  ┃
──┨Obstruction of Crime  ..|  ┠────────────────────────────

“金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です 第2話「振動」 Aパート”の続きを読む

金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です 第1話「見えない爆弾」

2009.12.19 (Sat.)
1:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2009/12/18(金) 00:42:53 ID:UWZ4FZdA

┌───────────────────────────┐
│┌─────────────────────────┐│
││         │/                         ││
││         │\anaria and                       ││
││                                      ││
││            \/                      ││
││            . │aruo are                 ││
││                                      ││
││                / ̄ヽ                      ││
││                 ヽ_/bstruction of Crime        ││
││                                      ││
││             金糸雀とやる夫が               ││
││              犯罪を防ぐ様です            ││
││                                      ││
││           12月18日 21時〜 Start          ││
│└─────────────────────────┘│
│                  o o o o o                  │
└────────┬─────────┬────────┘
              ┌─┴─────────┴─┐
              └─────────────┘

・このスレはたかしげ宙原作、皆川亮二作画「KYO」を元にしたAAスレです
・現在全3話を予定しております
・カナブン多めにするつもりです

・なお予告編は「やるトラ!」様に掲載されております。感謝です
http://yarutra.blog72.fc2.com/blog-entry-716.html#more

・「やる夫が力を欲するようです」の作者であらせられます
 ジャバ夫師匠こと◆A/FiJEA9tQ氏にも感謝の意をささげます。

それでは開始までしばしお待ちください
2:どこかの名無しさん:2009/12/18(金) 00:53:21 ID:xP4esHwM
お〜!!ついに立てましたか!!
スレ立て乙!!やっつけでスマソ。



    ┃                |  ┃                        /.:: ̄ ̄ ̄ ̄ .\
    ┃| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ......|  ┃                       /: : :            \
    ┃|__       ___| ......|  ┃                      /: : : :           \
    ┃    \    \    ......|  ┃                    /: : : : : :              \
    ┃    /      \     .|  ┃         ,. : ' ´: ̄`: : .、 / : : : : : : :.:.:.:.:_         _   \
    ┃  /   /\   \   .|  ┃ヽ      / : : : : :_ : : : : \: : : : : : :.:.::.:.:´⌒\,, ;、、、/⌒`    l
    ┃ /   /   \   | .....|  ┃:::::`ヽ、 r(: 、二: ̄: ---=、ヽ : : :ヽ : : : : :.:::::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:: |
    ┃ |  /      \  |   |..金┃_, ‐、::::ハ: }` ¨ ´x ' "´   `Vヽ : ハ ‐ '─ _: : ´"''"       "''"´  l
    ┃ |/         \| .....|..糸┃:::::::::::レ'レ/ ,     ,.z、   V: :ヽ: ハ:::::::::::::::::::::`‐ _  j    )  /
    ┃             /|  .|..雀┃:::::::::::| Ⅵ/ _  ,r ' '佗;)〉=ゝヽ ', :|:::::::::::::::::::::::::::::::`‐、`ー-‐'′/
    ┃            / ..|  .| と ┃:::::::::/  ゙ヘ,f'心;"ヽ-‐ ' ´   ^リ:l:l j 、_::::::::::::::::::::::::::::`‐: : :イ
    ┃           /   | .....|..や┃:::::V    キ、ィ'´ヽ _,.. ィ    rイ j l/:::::::::::`‐-、_:::::::::::::::::::::::::::>
    ┃ ____/   /   .|. る┃::::〈    | l、   '´     ノ f:/ ':::::::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::::::::::::/
    ┃ |           /      |..夫┃::::::::}_r─_ノ_L ヽ、    ,   γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::: _/_
    ┃ |           \      |..は┃::::::´:::f´ニヽヽV: :_≧:f´     { rr-、 }::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ,. --ヽ、
    ┃  ̄ ̄ ̄ ̄\   \   .|..犯┃:::::::::/ {ゝ'ヒ^_>‐:'く:):!     ,ゝ'`ヾ l 、:::::::::::::/::::::::::::::::::V(已)ソヽ
    ┃           \    |   |..罪┃::::::::l   v' z┴;、: :}ヽ r‐ ' λ;x-_、}.| \:::::/::::::::::::::::::::::::f"ノ::::::::::::ヽ
    ┃             \  |   | を.┃::::::::{   γ´〈: : r'" 、_ _, イィ'Y:´: } |   ハ:::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::|
    ┃     ___    \|.._  |..防┃、_l   l、 rゝイ ` ー‐ ' ' ト<'_ノ     ',::::::::::::::::::fγ ヽ::::::::::::::/
    ┃  /      \    | | |...ぐ┃  l   | | _))l  :.   .: l( r ' 、      ',:::-‐‐‐ノ├'^ ',:::::::::/
    ┃/  / ̄ ̄\. \. | | |..様┃ _l   ハ て, !   :.   : l r'  /  イ  ハ:::::::::::::{ Y´__ !:/
    ┃|   |       |   | | | |. で┃::::::,|   / }ノl !    :.  : |ゝ /、〈 /    イ::::::::::ノ ゝ- ノ`‐-、
    ┃|   |       |   | | | |. す┃::::/.l /  ハ l. |  \ :.  :. l  / ハ  l 〃 ュィ '   ッ ':::::::::::::}
    ┃\  \__/. / .| | |  ┃ 〈ー`´  / } .V:.   \  :. ! /  ヾ  ! / /  ,'   /::::::::::::::::/
──┨  \      /    | | |  ┠────────────────────────────
    ┃     ̄ ̄ ̄      | | |  ┃
    ┃Kanaria and       ̄. |  ┃
    ┃Yaruo are          |  ┃
──┨Obstruction of Crime  ..|  ┠────────────────────────────
3:どこかの名無しさん:2009/12/18(金) 00:55:37 ID:tK0PgmRY
このスレは全国13名のピチカー党員に見守られます
4:どこかの名無しさん:2009/12/18(金) 00:59:23 ID:/elTH.rc
そして全国100万人のカナリアンにも見守られています
5:どこかの名無しさん:2009/12/18(金) 01:02:03 ID:pDi7QT3I
そのうち9割は生気がありません
6:どこかの名無しさん:2009/12/18(金) 01:03:30 ID:tK0PgmRY
性気はあります
7:どこかの名無しさん:2009/12/18(金) 03:15:46 ID:OhPPi5bg
支援が音速過ぎるだろw
原作全然知らないけど、予告が面白そうだったんで期待してみる!
8:どこかの名無しさん:2009/12/18(金) 04:48:23 ID:3AvXcPxg
流れがヒデェーwww
9:ジャバリア ◆dGn1S5hSDU:2009/12/18(金) 06:51:14 ID:UWZ4FZdA
起きたら予想以上に反応あってびっくり

>2
ジャバ夫師匠、すばらしいAAをありがとうございます!
 ホント、師匠のいる方に足向けて寝れません

  でも何処にいるかわからないので、
   今夜からは↓この格好で寝ます

                |
                |
                ノ、__
               ,r"ヾ;;;、   コレナラ ドコデモ ダイジョウブ
              /キi# !'`
             /#_|#!
            .└ri|ii|-r'
              ,!li|lk,ノ!
              !l|!l|l|li!|
             ,!l|l!|i|i!|i|
             `┬r[ヤ
              l_)ヽ_)

皆様のご期待に添えられるよう頑張りますm(_._)m
10:どこかの名無しさん:2009/12/18(金) 09:22:06 ID:OU95jVAw
>>9
逝ってしまうwww
11:どこかの名無しさん:2009/12/18(金) 16:00:32 ID:oPtqhLzM
おお〜wKYOネタきたかww
連載じゃなくても、読み切りで定期的に出してほしい作品だったな
12:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2009/12/18(金) 21:00:12 ID:UWZ4FZdA
      /}
     _ !l ,.- 、
    //|| ̄ `ヽ⌒',
  / /  ヘ入ヽ  ∨   全国13万人のカナリアンの方々、本日はご来場ありがとうございます
  !|  //ー, \, }    ナビゲーターのジャバリアかちら
  l  .// ①  ① {
   \(⌒リ"(_人_)ノ 
    {こ.フ>、ー,.イ    皆様のご期待に添えられるよう、頑張りたいと思いますかちら
   〈二}/  ∞Y_〉      それでは開幕!
    └ 〉  ハ〈┘
       /     ヘ
13:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2009/12/18(金) 21:00:48 ID:UWZ4FZdA

┌───────────────────────────┐
│┌─────────────────────────┐│
││         │/                         ││
││         │\anaria and                       ││
││                                      ││
││            \/                      ││
││            . │aruo are                 ││
││                                      ││
││                / ̄ヽ                      ││
││                 ヽ_/bstruction of Crime        ││
││                                      ││
││             金糸雀とやる夫が               ││
││              犯罪を防ぐ様です            ││
││                                      ││
││          Case.1 「見えない爆弾」事件             ││
│└─────────────────────────┘│
│                  o o o o o                  │
└────────┬─────────┬────────┘
              ┌─┴─────────┴─┐
              └─────────────┘

“金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です 第1話「見えない爆弾」”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第4話 前編

2009.09.21 (Mon.)
510:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/09/20(日) 21:04:33 ID:ScIICa92
せっかくの大型連休なのに、家にいるおまいらに敬意を表しつつ投下します
あと分かりやすいようコテハン付けます
511:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/09/20(日) 21:05:27 ID:ScIICa92


≪この世には、目には見えない闇の住人たちがいる≫
512:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/09/20(日) 21:06:11 ID:ScIICa92

<〜深夜〜  暇荘2階  トイレ>

                        /.||
        ______________ /  ||
       |\     ,....,     /|    ||
       |.  \__________________/  .|    ||
       |   |         |    |    ||
       |   |         |    |    ||
       |   |         |    |    ||
       |   |         |    |    ||
       |   |   ,.-- 、  |    |    ||
       |--‐‐|--/   ヽ.--|‐‐--|    ||
       |::: __:::|::::{.     }:::::|: :: ::: |  ()=.||)
       |::◎_)|:: _ゝ、  ノ_:::::|: :: ::: |     ||
       |::: :: : |:(二二二二)j|: :: ::: |     ||
       |::: :: : |__\    /.__|: :: ::: |     ||
       |::: ::/  i'"   `'i  \: :::|     ||
       |/      ̄ ̄     \|   .||
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ ...||
                        \.||

“やる夫と危険な住民たち 第4話 前編”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第2話 前編

2009.09.15 (Tue.)
126: ◆Pqc4e4Eun2:2009/09/11(金) 20:01:34 ID:IEcMMBak
投下しまーす
127: ◆Pqc4e4Eun2:2009/09/11(金) 20:03:08 ID:IEcMMBak
<暇荘>

    |   __              __
    |  f_f]  .<二二>       f_f]  .<二二>
    |  .___ ____       .___ ____
    |  「|「|「|「| || __ .||        「|「|「|「| || __ .||
    |  |」|」|」|」゙[| |_| ||        |」|」|」|」゙[| |_| ||
   ./|    ̄ ̄~ || __ |]||          ̄ ̄~ || __ |]||
  //|        [| |=| ||              [| |=| ||
  //________            ________
  TTTTTTTTTTTTTTT\           l.TTTTTTTTTTTTTTTTT
 . | | | | | | | | | | | | | | | | i\____ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
 .「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | | | i\     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\、| | | i\    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |

“やる夫と危険な住民たち 第2話 前編”の続きを読む

やる夫で読む旧約聖書「マカビー書 第一章」

2009.06.25 (Thu.)
302 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/03/23 19:16:53 ID:2+Kb5vV6
早く出来たので、前倒ししてやります。

番組の内容を変更してマカビー書をお送りします。

このまとめは、あんそくさんで途中まで纏められていた「やる夫で読む旧約聖書」を引き継いでいます。以前の作品は以下からご覧ください。

“やる夫で読む旧約聖書「マカビー書 第一章」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.