2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:キュゥべえ の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AAで語る中世ロシア史 第12話「イヴァン4世…クルプスキーの裏切り」

2013.09.10 (Tue.)
832 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/09/16(日) 22:00:30 ID:RkbVc.eQ0


         __  ----  __
       /          \
      /               \
      |        /|        ヽ  _,
      |       /:::::|     ∧      |
      \   /:::::::::::|     /::::::|     |     _,_   ─   _
        \/:::::::::::::::::|    /::::::::|     |   /        ' ̄ ` 、
         /:::::\::::::::|_   /:::::::::::::|     |  /                、
        /::::,  ' \   ` ' 、:::::::::::|     |  /  / ,  ,i  ,  、 ,    !  ,
        ,! '  , ,i!|  \    \:::::::|    | /  / / // !  ! ! |、 i    ! }
       /   / /i!|    |    、' ,::|     |'/ / | /i!` !  !i /-ヽi    ! |
      /,  // i! !i    |、i 、   !ヽ|   /|   | | / i!   ! /|/  i!|   i、! |
      { i i  イ/_i!  i! 、  / i!、 i   | |    i!| , i ト| i!   /、/、  !レi  i!ハリ,    第12話デス
      i!| | /!|  ! ̄-!\/ - !_! |、- | |    ` | ト |! |` ┃     ┃ / !  /レ' 、 !
     /i!||、 !| ==  / \ ! i! ! / /!      | !`!ヽ!:::        :::∠/ '/  !ヽ!
    /  i iV`|////  /  == /! !/i!       | !  、` 、 _ --__  , /  /i  ! `
   //   ' / 、u   _) //// /リ' /        |\ | !、ヽ! , レ!イ > /!!  / ノ/ ハ}
   //    /  `  、_ ` _  ノ i |          |  ` ` / |{=}ヘ/-i! ! /レ ' !/ i!
  ! i !   /   /=レ>_<`=、   / .|          |    / <|+|/ /|
  i! !   ∧  / /_ |。 _ハ  /  |          |   /  !>'  / /
   ! ',  | |/  、| |。, ソ ヽ /  |            | /=、/  / | ||
    ヽ と 、  / <! |。 | !',  ',! /i!            ( )' ! 、 / /--、!
     \!\`//o/j-、!-,人_ />、i!             _し`へ/Vイ-゚-!|
   _ _   /ト-' /| |!_||_! `- ' ̄            ,':,:'::::::::::\ ノ  ̄ノ|
   >  ヽ、 ヽ_` -' | |_! >               ',::;:::::',===!======7!
    ヽ、:::::::::::ソ!--''---,-'                 ',::;:::::',\ \ /、 !
       ̄  !  !  !                   ',:;:::::', \/\ヾ!  |^=========^|
         !  !  !                     ',:;:::', /\  \  |\ _ _ /|
         !  ! !                       ヒし'   \_\ |  501   |

.
833 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/09/16(日) 22:01:11 ID:RkbVc.eQ0


               ┏―――――――――――┓
☆*+―+*☆*+―+*☆*+   AAで語る 中世ロシア史  *☆*+―+*☆*+―+*☆
               ┗―――――――――――┛


            \   ∩___∩   /)   /∩___∩
              \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
        ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
        | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
       /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
       |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
      彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
     / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
     ─────────< 感 い >──────────
        ./     /|  <   な >           〈⊃  }
      ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
      | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
      |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
      | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
      |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
            /        (∩∩)        \ ノ /


☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆



          〇_〇
         (。・(エ)・。)
        ┏∪━━∪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 第12話… 「 イヴァン4世…クルプスキーの裏切り 」
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                            〇_〇
                                           (・(エ)・。`)
                                           ∪  ∪
                                            しー-J


まとめブログ様 やる夫之書
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-81.html

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

AAで語る中世ロシア史 第11話「イヴァン4世…リヴォニア戦争」の続きです。

“AAで語る中世ロシア史 第12話「イヴァン4世…クルプスキーの裏切り」”の続きを読む

スポンサーサイト

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第43話。

2012.08.05 (Sun.)
129 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/07/20(金) 22:37:46 ID:a7Lz1M.s0

明日の20:00頃、投下します。

皇太后派が一気に退場するついでに、各一族の末路やその後にも触れるため
話の合間合間で時間が飛びます。

その辺、ちと注意。

あと竇憲の死亡時期が、一番最期にくるのは仕様です。
(でも資料まんまの6月だと、それはそれで色々矛盾も出て来るので)



                __    っ    ../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            }`n´{.  ヽ´{  っ  < じ、任尚の裏切り者~!
             心イi!i!i!i!iリゝ    ∧ \__________
            ノ人(l;゚д゚ノヾ    | i|
          ┏┳┳┳┳┳┳┓  州               . ,、
          ┃┃┃┃┃┃┃┃ ..∥/\           _〈 i、        ∧.
          ┃┃┃┃┃┃┃┃ .∥_,,漢_\         _、シ从ヾ、      | i|.
          ┃┃┃┃┃┃┃┃ ∥ ´д`)     _  _,,シ:'「|ヽ.・ヽヽ     州,
         ┌┸┸,>:' ´l`゙'ヽ.┸┸┐ ○     ,) /⌒  ̄||    |.|_ へ.、。_)   ..∥ ..
  /漢\   .|三三/ \ ..|.. /ヽ三三三三ニニニニニニニニ0ニコ        ∥. 漢\
 ( ´Д`)  .└─...l__ x __i─┘∥レ ( 彡 ヽ  ノ ̄丶\/  /漢\  ∥ ・д・)
 (    )       !  /.|.\  ,!  ,!        /| |     } j\   ・д) ○    ,)
 | |  |  ( (   \ _..|.._ /_ /        《_,ヒ}    《_,/_ ○     ) ∥人  Y
 (__)_)             ∧  ガラガラ        ∧       人  Y  ∥レ (_)
                    | i|               | i|      レ (_)
                   州               州
                   ∥/\          ∥/\
                  ...∥_,,漢_\        ..∥_,,漢_\
                  ..∥ ´д`)        ∥ ´Д`)
                   ○     ,)        ○     ,)
130 名前:名無しのやる夫だお :2012/07/20(金) 22:51:42 ID:PXbbgyIA0
wktk
131 名前:名無しのやる夫だお :2012/07/20(金) 23:34:15 ID:OqgCakRg0
思えば長かったような短かったような……
132 名前:名無しのやる夫だお :2012/07/21(土) 00:17:39 ID:rU4f.9Eg0
>>129
これ誰??
133 名前:名無しのやる夫だお :2012/07/21(土) 00:25:10 ID:65ogSdJU0
>>132
原村和のAAがあたってたコウ家の蹂躙好きのアレでしょ。
134 名前:名無しのやる夫だお :2012/07/21(土) 00:35:55 ID:rU4f.9Eg0
ああ、あのだじぇだじぇ言ってた子の弟
135 名前:名無しのやる夫だお :2012/07/21(土) 08:55:01 ID:JhYE1HYA0
やっと滅びるのか……QBの死に様はどこを検索しても見つからんから楽しみにしてるぞい!
136 名前:名無しのやる夫だお :2012/07/21(土) 09:05:18 ID:ZaYvTnMg0
八時か……間に合わなさそう……しかし途中からなら間に合うはず!
137 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/07/21(土) 19:55:23 ID:VJ1QJ3UU0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第43話 ―班超伝、和帝紀―

                          ___//⌒
                   ____  ´     `  、
                    {/               -‐…ァ
                    '′ ⌒′ /{〃⌒    ヽ//
                   /   |八{  /}},八\      〈
                ′ 抖=ミ{ ′抖≠ミ
                  i/{ }} いソV   いソ /  /  }   \          肇めは目先の勝利と引き換えに
                  | i} }{   ′    / ′ /   ハ 〕iト \
                    八/ 、ー ー一 ⌒7 ,.:′, / } !           最大のミスも犯したww
                     }  _\     「\ __,ノ{/.  |  .
          -‐…‐-ミ/   \ ` T   |   }}  .′ !|   \
          / . -‐‐-ミ/     ⌒〉 |.   !  八==ミ,  |    \
         ( ( r -ミ   /   /′ V/  ノ/ /⌒ ヽ       ‐=ミ丶    さぁて後世の史家どもは
          r‐-ミ`ヽ\    / ′ {{i  /         } 丶     丶′i}
          \`ヽ\} V^i,// /   {{/  / ,′     ′  \     / /    ヤツを何て評すかな♪
         と⌒丶     V,,/        ′      ,/ /(_____彡'′/、
       /  丶      〕ト、        {i/    V (________彡'   \
          o    \__  / |   ‐- ..,_j′    〉         }
       /   O  o   {У /       ヽ`ヽ  /         ′        }
‐-ミ   ,′∧  /{  / T' ′              /          /           ′
    丶 {i /   ./ \ {  ー‐‐-ミ         /         / ゚ O ο  /
      乂   ∨     >、..,,__     ‐-  ..,,__ _/、         /         /
             /   ⌒\ヽ       /  \ …‐-ミ/_ イ       /
       \  r          ー=ミ ( __∧     }ト    丶 :|   ,/ ,.:′
138 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/07/21(土) 19:56:08 ID:VJ1QJ3UU0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第42話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第43話。”の続きを読む

AAで語る中世ロシア史 第9話「イヴァン4世…全ロシア人のツァーリ」

2012.08.05 (Sun.)
258 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/07/21(土) 21:00:11 ID:v1iIe6tc0


                | ヽ::::::丶、 _
                |: ::::\>"´ `ヽ ̄゛  、    __
              lヽ. l: ::,∠.           ‐`‐く::::://
              {_`r':.:.:./              ヽ':::/
         _.. -‐..ニ=‐=彡/゙!‐'/               V-┐
       !-‐'´, -‐ '7′/./ ′ /, -, / /ト、 //      l: :.:|
           </ .ノ . ' /`i┐./.ィ、/l /| l 〉'イ.!  ‐=ニ.ト、<
          .r‐<´./ -/ノ.ノ´//l./`ト、 l.lノ'l/| l/! ,!l   !、 \、    皆さん!
         /丶、::::/   二´_ ∧ .|_l'_ l ´l| ' -┼レ-!   .|ヾ.、_|::l
       /    `く._     _ヽ、トl⌒゙ヽ   ィ'テ!ヽ イ  ,!ト.  └!    いよいよ最後の決戦です!
.      ∧      ̄`フl ̄ `ー|      , じ' /' l/lノ lハ:〉
      ./  ` ‐-  .,ィ从ト、   l、   /' ー┐  ノ  l ./l |
     /        ./  斗-`ミヽト|> 丶._.ィ⌒ヽ/l/l/ リ
    ./      ∠ - ´  \  ` 丶 `〒´、;;;;;;;〉´!r:二L          大貴族シュイスキー家は、大公イヴァン4世が
   ./       ./       、  、  .ノ、〈`/フ,ヘ.l |__|
  .′              \\i   丶/く: :/^7| | .ハ| .!        子供なのをいいことに国政を牛耳って好き放題です!
  L...__        ‐-   _\\      く ,ヘ´l/:∧! |
        ̄¨¨  ―--  ..._    , '^丶、`、: ヽ V∧:┴.、
               . -―.、  \,// : : : : : :丶i : :.ハ:V∧::::::ヽ      後ろ盾もなく家来もいない子供のイヴァン4世は
            . ':.:/´     ∨ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : ! V∧ ̄|
          /:.:./       ∨:::::::::::::::::::::::l :く.〉:| V∧  |      どう立ち向かうのでしょうか!?
.          |.:.:.′          | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l : : : ;!、 `、」 '!
           !:.:.!         !/ : : : : /: \/| !     |___
         `、:\. _     // : : : : : : : : :l : : :l⊥_    | : :_: -‐ヽ
.          /≧<;_:_:` ̄`フ: : : : : : : : : : : : :l : ::∧:_:_:_>‐ '"⌒丶::::`、
       ,...::‐''¨;_;___;_:_: ∠:_ : : : : : : : : : : : : l : : ::∧/`、       \|
    /'´i´ ̄:.:-‐: : : : : /: .; \/: : : : : : :∠ヽ: : : : 〉- ._ヽ         .!
   /:::/ .!: : : : : : : : : /: : : /.: :\ : : : / /: : :ヽ: :∧: 丶`: - .._
  ./:::/  `i :/: : : /: : :./: : : :/ `ー'´ : :/: : :./: `ヽ: \: : \: : |
259 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/07/21(土) 21:00:48 ID:v1iIe6tc0


      .                       .        /     /' |     |{  l|       ゚,
      .                       .          ′    .イ       八 lト、      ,
                                   ,  .′ / |  八 ,/  |ヽ} \       i
      .                              ノイ   厶ノ-‐  ∨ ,斗 リ‐- ヽ   |  |
      .                               |   /  x≠ミ / \,ノ x≠ミ、 ゚,   l|  |
  ついに堪忍袋の緒も切れて                  |  ハ 〃 fてハ       fてハ 刈 , 八
                                    八 | {   V:ツ      V:ツ ″j/rく } |
  シュイスキー家を撲殺すると決めたイヴァン4世!      Ⅵ 、 : , , ,   ,    , , ,   , ):::} 人 |
                                       .゚.` .             /__/
                                 .      i 人   「ノ ̄ }    .イ'  |   |
  ガンバレ!                        .   | ̄ ̄ ̄ ̄|>  ヽ  ノ   .イ:、|   |   |
                                   | :::::::::::::::::: | ,. }≧=‐< /: : :`ト |   |
  今日のお前は無駄にツイているゾ!           | Chariot: |_, ノ: o:ヽ_,. :'": : : : : :|  `  . |
                                   | :::::::::::::::::: |: :| o: :/ ||:} o.: : : : : ∧    \
                                   | :::::::::::::::::: |: :| :o/ : ||:、: : : o : / : :`  . __ノ^ヽ
                                   |:::_::::::::::::::: |: :|/ : : || :\:o:.:./: : :/ : : : : : : : : : :
                                   |/ `¬:::::::|: : .: : : :.:|| : : : ー': : :/ : : : /: : : : : :
      .                              / , へ |::::: |: :.: : .: : :||O.: : :. : :.:/ : : : / : : : : : : :
      .                       .       / /  ,Уヽj : : : : : : ||.: :.: : :.: :/ : : : / : : : : : : : :
      .                             {    /  /^Y : : : : : ||: :r――-ミ: : ′ : : : : : : :
      .                              \      | : : : : : :|| : ー―一 : : i: : : : : : : : : :
260 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/07/21(土) 21:01:27 ID:v1iIe6tc0


                                      .  ////////,|
                             {≧x  .  ´  ⌒ヾ//////|`
                             ∨ソ´        `ヾ///|_ \
                            /⌒       |{      ` <⌒  \
                            .′  ′ i   八           ヽ
                              i    | i { /ヽ  ‘,        ‘,     \
                            }|  | | | 乂 ̄`\ ‘,             `   __
                .             八 i l ト、{   `   ーヘ                  <⌒
    内ゲバ武闘伝、              ノイ Ⅵハ|    ゝ≠=-    i   i|     !        \‘,
                             八ト、 ,ノ    , , , ,    |   八    |{       i  )′
    モスクワ粛清ファイト!          ヽ|              厶イУ}ヽ  八      |{
                .              从   r‐‐ 、      ゞ /   )′    |{ 八
                               ト  レ′ }      .: f´          八′
    ツァーリの未来へ             .  }ハ `¨´    . . : : : : ト、   i } ト、   /   )
                              ノ j/ ー=≦  , ´  ̄ } \{ ハ{ )/
                           r―<⌒V   { ∨      |   `  /
     Ready ―― Gooooooooooooo !!!   /⌒ヽ‐、\ ト, /y′  , ´ ー=ミ
                            / 介ー' し'リ|フ{__/      ‘,
                         入___人      |::::}∨ソ          }
                        /   ,xく \__ノ⌒Y    /      /
                         /  ////:::{       ノ    /      /
                .        /  /////:::::/「 ̄ ̄  |i   /      /
                        '   {////::::://|i      |{ /      /
                      i   Y//ノL;'//|i      Ⅳ′     .′
                      |   j/,{::Y///,'|i     Y        /
261 名前:名無しのやる夫だお :2012/07/21(土) 21:01:35 ID:vzUC1fCs0
ヒャッハー撲殺だー!
269 名前:名無しのやる夫だお :2012/07/21(土) 21:06:29 ID:6e31wMqE0
サーニャ生き生きし過ぎだろうw
262 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/07/21(土) 21:01:59 ID:v1iIe6tc0

                     ┏―――――――――――┓
☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+   AAで語る 中世ロシア史  *☆*+―+*☆*+―+*☆―+*☆*+―+*☆*+
                     ┗―――――――――――┛


                        |      ,  -―- 、        /    、             /
         少しアタマ    .    |   /⌒Y /  、   ヘ ヽ     ./  ⌒ヽノ           / ___
  ヽl   ,、 l/   冷やそうか…   |. ,イ  /l i!_/iハ!Tトi、 N. |   / f⌒´_ ̄_`ヽ`!      /. '/^^^゙ヾ、
  〃"ナ'⌒ ~´ヘヘ^         .  | i/! i /! | l/r=、 r=、i/.!ハ!.  /  ゝl (.:)  (.:) Y     /  | { ,ノハ))〉)`
  // ,ハノノソヽソハ           .  |  iハi! レ‐ト、''┌┐''ノレj.i! i! / /_木ニ _゙., 三ナ‐-  /   从|.゚ ー゚ノリ
 ハ  ヾl.゚ ヮ゚ノ!. ノ   )) 卩__ .  |  i! i! l  ‐、ノ)ー<_  i! i! / ┌――――┐f`ヽ/   ┌――――┐
o===┌――――┐=[]コ[i(●==> |  i! i! .`ト.イy 〉-、:i、i. i! i/  | 獄 死  | l/     | 獄 死  |
   | 病 死  | ))  |ノ ̄ ̄    |   i!   |`ー ' ̄ ::::::}|   /   └――――┘/       └――――┘
   └――――┘             |    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧      l   , /          .(^_)_^)
―――――――――――――‐―┴―<  粛清 しかない   >――――――――――――――――‐
       トv'Z -‐z__ノ!_           <  予感!!!!   >           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . ,.'ニ.V _,-─ ,==、、く`           ∨∨∨∨∨∨∨∨∨            /:::::_,_、:::::::>‐-、::::::::::::::::::::::
  ,. /ァ'┴' ゞ !,.-`ニヽ、トl、:. ,      /   /::/.┬".)  l \          /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::
.rュ. .:{_ '' ヾ 、_カ-‐'¨ ̄フヽ`'|:::  ,.、    /   _iゞ/イ。_ノ    _r'''、  \        l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::
、  ,ェr┌――――┐  ミ ∧!::: .´    /   / ニ-''^\¨   ∠.} l   \       |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \::::
  ゞ' | 獄 死  | " _/ノf::::  ~ /   |l、ヾ⌒-|  u  r_ノノ "    \     |Y     l|         ヽ
.r_;.   └――――┘ニ、 メノ::: ` ;.. /   ┌――――┐ i、ニイ        \  |ノ〆    l|       ー-  |
   _  ::\,!ィ'TV =ー-、_メ::::  r、 /     | 獄 死  |,ノ ,. \、'       \/| /      l|       ー-  |
    . ;.   :ゞLレ':: \ `ー’,ィァト.::  / .     └――――┘ノ/ , | Z        \ / r   」{,        ヽ  |


☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆



          〇_〇
         (。・(エ)・。)
        ┏∪━━∪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                第9話… 「 イヴァン4世…全ロシア人のツァーリ 」
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                          〇_〇
                                         (・(エ)・。`)
                                         ∪  ∪
                                          しー-J


まとめブログ様 やる夫之書
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-81.html

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

AAで語る中世ロシア史 第8話「エレナ・グリンスカヤとイヴァン4世」の続きです。

“AAで語る中世ロシア史 第9話「イヴァン4世…全ロシア人のツァーリ」”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第39話。

2012.05.15 (Tue.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/05/06(日) 21:48:46 ID:LwqODsK60

      /  \   / /       ///   ,イ i     \   \ <,___ ハ    `ヽ
,,,_  /      ` 7 ./    /  ./ / /   / .| |       ',   \_/  }
    ̄|へ      / /    ./   /| / ./   /  .| |        ',  __`ニ=--ノ-
    /_ `>、   / ./,イ ,_ /  ./  .|' ./   ./  .| |\     ,..',  \      ̄ ̄ ̄./
     _,.  ’ー-' ∥./  `><,_  ∨    ,'   .|.|  _,><´  ',   \       /
--‐''"´  /:::::::::| /.|! {   .,'  |/ _z≧<!  /!.!   _,.>≦z_、   ',\',  _ \   ,../
     /::::::::::::::l/ /| l   l /ん::::(_`ミ! {  ||   .彡ん::::(_\   \   \  ̄ゝ--'
_,>'´::::::::::::::::::/ ./  '.、  {/ .l::|  |::! \!  ゞ、    l::!  .|::| ゙i,\_ `<_.\ト : : : : : :
:::::::::::::::::::::::::::::::/ ./    .\ ', .|:弋 ノ:::!         .代 .ノ:::!  ゙ ./   ̄ ̄ {\\::`丶、: : : :
:::::::::::::::::::::::::/{       |゙ヾ、乂);;;;;;;/          .込;;;;;;リ   /\\   ',  ヽ',:::::::::::`ヽ:
::::::::::::::::::/  代       \                     /  ',`ヾ、、 ',  从⌒゙ヽ,∠
:::::::::::/    {| \\<,_   >==--     l〉          /   '、,; |i 、、)iリ,._,⌒ヾ, |!
::::/      ヾ、  >\ `i丶、\__                    /ム    \ ヽミミ川彡;';、人 l!/
´              : : :>。`ヽ, | ̄    ⊂⊃       ,.'  \  .从~彡|'光'|ミミ ,〉 k   
            . . : : : : : : : : :>゙i。,           ,..<  ,.斗-‐ γ゙    ハロハ/ 〈,k_ノ    
        . . . .: : : : : : : : : : : : : : : } : > .,   ,. . <斗―l⌒´     (    ハ.,_,ノ~r::::::::::::::::::
  . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,:斗ミー〝― 彡|    |./      )'‐-‐'l   γ´⌒゙ヽ、
-‐¬冖¨¨¨¨/´ ̄`丶、, 斗<´ ノ-‐ ¨  |  ̄ ̄ ̄    〈´/    ,、-ー''(    |!~、,il      ゝ、
:::::::::::::::::::::::::/          `ヽ、   ¬       r‐''゙/   γ    |!   〈   ヽ ミ、    丿
                                   ゝ (     |  ノ  _,,,..、,,ゝ、 _,.イ  /
                                 \'´  γ゙ヽ.,_  ) ゙|! ̄    ̄~゙il γ⌒ヽ`(/
                                 Σ    ゝ.,__゙゙'k{  ヾ /      !、,___丿 て
                                         > ゝ-ー'゙ <
このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

20スレ目
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/05/06(日) 21:54:46 ID:LwqODsK60

   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     スレタイに、やる夫いるけど
  ∴   /  ─    ─\ ∴
    /    (ー)  (ー) \       現行の話はひ孫の和帝世代だから
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /      とうの昔に死んでるお。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277130967/
2スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279345668/
3スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1281771909/
4スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284121213/
5スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1286635708/
6スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1289398866/
7スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293885649/
8スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1295782093/
9スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297432700/
10スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1299757650/
11スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1303700393/
12スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1305724527/
13スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1308758552/
14スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1312726798/
15スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1316264808/
16スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1318944811/
17スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1323689806/
18スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1326730785/
19スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1332332520/

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第38話。(と番外編「一鍼即差」 ―郭玉伝―

863 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/05/05(土) 23:42:34 ID:hZCnV3kc0

明日20:00ころ投下します。
GWの半分がお仕事で消えてました。多くもらった人は分けて下さいな。

                              ..  -┐
                              /,..   -┴┐
             rヘ  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ     /
         /  ヽ イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     , ‐-= .,_
            {     、  . ´.: : : : : : : :. :. :.{\      / : : : : : : `ヽ
       _,..⊥..,_   〕 ´ : : : : : : : : : : : `ヽ’,   ,.イ `ヽ: : : :``丶、
        く     ⌒フ: : : : : : : : : : ,ハ.: : : :. :.Vハ     }   ): : : : ‘,
         \   / : : : : : : : : : , } : :レi弋冖ヽ ヾ、_,ノ / : : `ヽ: :}
            〕ト、,′.: : : :. :. :. :./ j: :/ jハ,从,ハ,j ヽ ∨   : : :.\\
        / _,.. i: : :.!: : :.i ,//jノ!/  ,x行芥ア'リ: : ',人  j,1: :i: :メ、\
.      / / : : | /i |: : :.Ⅸ /  '    '辷ソ / : : リ: : \/ |: :'}/  `      今回の元服イベント後、
      / / ; イ: :|  l : : 从 xi行ハ        勹': :,: : : : : :\/
        ' / |i: : |!  '.: :、: :父 'ヾソ 丶  _   ,仏イ.: : : : : :. :. :.、         一部人物のAAが変わります。
      i i'  |ト、 |    刈\i: :≧=‐  く  ノ  ,仆; j: : :.、: : : : \ \
.      ‘'{  ‘, \  /: :, : :∧父o。.,_   _,. :仆='^i_‐-ミ, 、: : :.\ \
-‐…‐-=  ..,,_   -=≦: :/勹{     )}  ̄辷彡个 、  (   Ⅵ,_: : : :\ \    
          _,..⊇: :.;_/  |.{    ⌒ヽ.,_   レ'{⌒ソ      ̄ ``丶、\
-‐…=ニ⇒'´         `        i  )}`   iY          -=ミY
      _∧         、   、     Y⌒ヽ、,jリ            (:::::::::::
   f :::::::::⌒}             '.   }        ∧   、        i:::::::厂
.   ゝ:::::::::,八            '  ;         ∨    :.        j::: (ハ
   人 :::::::::::` ー- 、       :i           ;    }   r‐-‐彡: : j:リ
  /.: : :しヘ, :::::::::::::リ   /  :j: ハ          ノ    /⌒´ 、:::::::r=彡'
/.: : :/: : 人 :::::::::(   ノ⌒' く廴彡         ′  ,イ:::::::::__ハ _ノ
864 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/05(土) 23:43:21 ID:w81dUoI.0
元服するとAAが変わるのかあ
どのくらい変わるんだろ?w
865 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/05(土) 23:44:46 ID:u3xypiAY0
色が白になるのか黒になるのか楽しみだ
868 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/05/06(日) 19:54:39 ID:Kih6fT/E0

投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第39話 ―班超伝、和帝紀―

///.;/.;.;.;.;.;/.;.;.;/| ∧..;.;.;l.;.;.;l〉,.;.;.;.;j.  `ヽ、| `ヽ、.;.;.;.;|.;.;.;.;ヽ
l /〃.;.;.;/.;.;l.;.;.;A、リ / l /,〉 .レ|.;.;.;,r‐'_,ニニ| lニ=ァ .}.;.;.;/.;.;.;.;.;.;
 .|l |.;.;.;/!.;.;.;.;.;.;リ\ <  // (_|.リ l /./´ `ー-‐リ/´ / /ヽ.;.;.;.;.;|
  ヽ! / .l.;.;ト、.ヽr'彡r,\′ 〃 /イ `ー― ''7´ __ノイ   }.;.;.;.; l
   l l  ヽト `ー Y  `ー ,}! /  ′     ノ       /.;.;.;.;,/ヽ
   ヾ、  ヽ、 ,ノ`ー‐'´ i                 /.;.;.;,/
    `    .7 i.   ノ三           ー==彡 '´  /_
       _ノ,ィ/ l. i´  `ヽ                /´       戦いてェ~~。
      ̄ ̄ /.;.;, l ゝ-、 '´'
        .l ./ .l   (_ノ   _____、          /
         l/l. ∧  (` t‐'´ ,、_,.-‐' ̄´ i           /       俺もオヤジのように、
         | / 〉,  `V` ̄      /j          /
        ー―'' ´ ヽ  l.  _,.. ェ>'´        //        弱きを助け、強きをくじくためになッ!
              ヽ iゝ┴‐''´ /       /´ ,'
               ヽ ゝ--‐‐'       ,/    .i
                ヽ         /     l  /
                 ヽ       /       l / /
                  ヽ、__,,. <´ ̄ ̄丁`i 、 |'  /
                             |  l リ ,/
869 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/05/06(日) 19:55:48 ID:Kih6fT/E0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第39話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「一鍼即差」 ―郭玉伝―

2012.04.23 (Mon.)

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第38話。のあとに投下された、番外編です。

721 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/04/22(日) 22:33:27 ID:fVhJrqVY0


    番外編 「 一鍼即差 」 ―郭玉伝― 



―――竇憲が大将軍となり、まだ派閥争いに終止符が打たれていない

    本編の時期ごろ。



                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ   < うーん、どうしよう。
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l   
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl  
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ  
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥ 
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
722 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/04/22(日) 22:33:55 ID:fVhJrqVY0

      
    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
    __ΜУ      `ヽΜト、
  /   |/          く  \         今まで、鄭衆にお願いして
 イ   /イ  / 斗  廴_ \ }  ト\
  |     | | | 仏|/\| 斥\|||  !         人材探しをして貰ってたけど……
  И /从||/ r'}   r'}`ヽ||ヲ\|
   レ′   |ゝ.   _   . イリ   リ         一人での調査じゃあ効率上がらないなあ……。
      / ̄ _|〕Fⅴ7〔|_ ̄ヽ
      {  \ィ介、 /   }
      \  〈〃||∨〉 /
          〕  |   |  〔          __
匸二二二二二二二二二二二二ニニニ〔__〕
          ハ  丶 ノ  イ        |  |
       / 〉=ニヽ Fミxく           |  |
       |ー| mn7m、ハ          |  |
       K〃  Y´  ヽ ヘ        [冂

          劉肇

      後漢、四代皇帝。
723 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/04/22(日) 22:34:50 ID:fVhJrqVY0

    ヘ、  ,.≧⇒'゙´           ヽ、 {    ヽリ /⌒ヽ
   〈  ヽ  ー=彡'´   /       \〉、  イ´ ̄〉  \
    ヽ /ヽ /     ′   /  ;.   ヾ   人 /     \
    /  _У    /    /  .゙ ;  ヾヽイ>'゙´Y   /    \    ……そうだ!
  < ̄ ̄   /  ,:  ′ /,  /  / j   i У  /  /  | ヽ⌒ヽ
   /\__/ 〃  /  ///|  / | ハ   从  /  イ    |  i
  ′// / / j  |‐''7フ  | 〃 √「¨''メ< ̄}/〃    |ヽ |     西域との交易や、
 // //〃/{ ! | | /x=、 }/   ,ヶ==ミx、 `/、 / ;     |_,ハ|
   // |/ ヘ  ∧Y r'_ソ}     r'゙_ソ バ /〈 |! /   /   j!     蔡倫さんの発明品の売買で
     / /{  ∨ ハ  ゞ‐'      ゞ‐-'   /νハ{   〃
    ノイ     / 八 """"   '   """/  /_,.イ / ヽ /          少しお金が増えて来たから
           / //>    `   ´  / /   j/  У
.          / /    r―-≧=‐=≦ //>‐=ミ、              調査する人を増やしてみようっと。
.        /   ,.-┴<二>―r 、/ヾ´ 〆  ',
          /   〃 /tニニヽ、} } ∨
         /    〃, {_r┐ゝゝ'ゝ' /    八
         (´     トイ |  |   //         ヽ、
        \    ヾ辷|  !   勹    ,. -‐   )
           仁ニユ/イゝ= }_,.。匕ヽ____,..。- ゙´
            /    / ゞ-/― '´ヽノ――-く
724 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/04/22(日) 22:35:26 ID:fVhJrqVY0

   l:::::l::::::::::::/,.-/////////-―――- _/////!:::::::l:::::::::l
   |::::|:::::::::::,//////:::::::l:::::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::ヽ|::::::::l::::::::|
   |::::|:::::::::::|///:::::l:::::::::|::::::::::::::ハ:::::::|::l::::,:::::::::l::::::::|:::::::,
   |::::|:::::::::::|,イ:::l::::イ::::::/l::,:::::::::::l  ,::::||:|,:::l,::::::::|::::::::|:::::l                 え?
    ,:::!:::::::::::!::::::ハ:::l l::::::l |:::l::::::::::|  、::lリ 、::,ヽ:::|::::::::|゙l::,:\
    冫:::::::::::|::::/ l:::| |:::::| l::ハ ::::::リ 、_リ_,..ヽ:jヽl::::::::::,!:!::::::\
   /:::|:::::::::::|::/ -リ-ヾ::l‐リ' l::::::/    __,..., |::::::::::,/::::::::::::\            それって私が頼りないって事?
  ,/:, -l::::::::::::イ _,...ニ`   |/   ,イ  _,.ハ l::::::::::':, ̄:.:`ヽ、',
 /イ:.:.:.:.,:::::::::::l 下-、_ハ          弋_,.(つ'  ',:::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.\           そ、そんなぁ……
/ :.:.:.:.:.:',::::::::::l 弋っ>'     ,       リ  ∧:::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:__`ヽ、
-、:.:.:.:.:.:.:.:l::::::::::ト、  i|               /,.イ:.:.:l::::::::::!:.:.:.:/  ヽ:.:`!}
  \:.:.:.:.:.:.,:::::::::l:.,>',。 _    r_―っ _,. イ´//:.:.:.:.l:::::::::|./     \/
   \:.:.:.:l:::::::::|:.:.,/////`,vr ―--<-――'、:.:.:.:.:.!::::::::|
     ヽ:.:|:::::::::|:.,.- ''"´ ̄ ̄T⌒T´     {:.:.:.:./!::::::::|

                  鄭衆

              皇帝・劉肇の腹心。 

      宦官。 鉤盾令(宮廷の池や庭、遊観の管理をする)。
725 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/04/22(日) 22:36:37 ID:fVhJrqVY0

                >/|l/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : |:|`ヾ、 ;>=ミ、
               /イ: :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |:| : : / : : : : : : `ヽ
             /´ 厶イ : : : : : / : | : : : : : : : : : : : : |:| : /: : \: : : : : : 丶
                ー≠=, : : , -≠ミ, |: : : : / : : : : : : : |:|∨: : : : : ヽ : : : : : : \
               /: :〃 :/ ,イ:/ |: : : /ハ=-ミ: : : : レ/: : : : : : : : : : : : : : iト-ヽ
            厶イ:/ ム' ,,x=ミ l: : /   V: : ト、: : }ハ: : : : : : : : : i : : : : i|        そんな事ないよ。
               从/ }〃r'刈 八 i   =ミ: {ヽ : : : ハ: : : : : : : : : : : : : i|
                , ヘj/   l:| Vリ   ヽ    r:心 ∨ /: |: : : : : : : : i : : :i: i|
             /  ' \ l:|            Vハ Ⅳ: 八 : : : i: : : ハ: : :ハ |        今まで調べて貰った情報に
          /     `从、   ′        |: :/一ヽ: : ハ: / |: / j/
            /、       /,厶、   r::ュ      .イ|:/     ∨ j/   i/          すっごく助けてもらったし。
         7、 \    /´   > 、__ ... ,r彡jハ、
          /  Vv.≧=-<   r―'≠、 ヽr一'´ /  />..、_                だから今度は、私が鄭衆の負担を減らしたいの。
.         /    `~/~´  i::::::::::ヽ:::'ー'ヘ、∠_   //     `ヽ
        /       /   ヽ、ハ、:::::::::::{::::{:、:::::::::::`ヽ″     、 \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
            /.:::::::::/.:::::::/-‐=ニニニ=‐-.._::::::::::.
         /.:::::::::/.::::::::::/ニニニニニニニ=ミ:::::
          .'.:::::::::/.::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::`.....‐=ニ}::::
        |:::::::::::{:::::::::::::{-ァ.──-/}:::::::::::::::::.刈::::      あ/// 私ってば早とちりを……。
        |:::::::::::|::::r 、:::|/}/|::::::/ :::::::::::ミメ}::::|::::
        |::::: f´|::::|〈 Vf 笊芥ミ  /:/.::::/ リ:::::::::
        |:::::::ヽ|,ノ} } レ个 ┴ / ム斤テミ |::::::::      私なんて使い潰すぐらいの
        |::::::::::〈 〈  { {///////// ゞ‐ く/}::::::::
        |::::::::::::}   | |u     ////// K:::::/      扱いでいいのに。
        |::::::::::く     ヽ (⌒^ ァ    ノ:::::/
        |:::::::::::/ヽ    ト、   ...  -r≦::::::::/
        }r‐rく 厂 ̄ ̄iト、__/>ァ::::|::::(^⌒i
      / \ヽノ      〉 }〈::::::i|:::::ゝ- '
     /    く\     /| ノ >、 |:::::::::::|__
    /     / ヽ\ _ /:i| { /  ̄}厂|::::| \
726 名前:名無しのやる夫だお :2012/04/22(日) 22:37:05 ID:auWvak0.0
現実見ろww
727 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/04/22(日) 22:38:32 ID:fVhJrqVY0

             /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
            /.:::::::::/.:::::::/-‐=ニニニ=‐-.._::::::::::.
         /.:::::::::/.::::::::::/ニニニニニニニ=ミ:::::
          .'.:::::::::/.::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::`.....‐=ニ}::::
        |:::::::::::{:::::::::::::{-ァ.──-/}:::::::::::::::::.刈::::      貴方が足を舐めろと言えば舐めるし……。
        |:::::::::::|::::r 、:::|/}/|::::::/ :::::::::::ミメ}::::|::::
        |::::: f´|::::|〈 Vf 笊芥ミ  /:/.::::/ リ:::::::::
        |:::::::ヽ|,ノ} } レ个 ┴ / ム斤テミ |::::::::      明月(尻)を舐めろというなら
        |::::::::::〈 〈  { {///////// ゞ‐ く/}::::::::
        |::::::::::::}   | |u   ┃////// K:::::/      膝まづいて、ペロペロするし。
        |::::::::::く     ヽ (⌒^ ァ    ノ:::::/
        |:::::::::::/ヽ    ト、   ...  -r≦::::::::/
        }r‐rく 厂 ̄ ̄iト、__/>ァ::::|::::(^⌒i        もっと凄い事だって……ハァハァ
      / \ヽノ      〉 }〈::::::i|:::::ゝ- '
     /    く\     /| ノ >、 |:::::::::::|__
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          |彡⌒i }                :.  \| |ニ=‐
          |    | |                   ':,  ノ/、
          |    | |            U     '</  '
          |、   | |   |   /|   |、   _   \\  :.
          |、\ ,j j  ,斗 '"/¨「`  | \´  |`  |ヘ⌒`  ,      あの……喜んでいいのか
          |{\ノノ// l / 八   |   \  !   | ハ::ヽ l
          |l\.  l / |/    \ |  ァミx、|\ |::..::|、:lハ|      反応に困るんだけど。
          |    |/  ,ィ:テ"   `   {::::ハ l} ,'::ヘ}::::::|ハ|
          |、   | 〃:::ハ       {r'゚ノ  !:l:::ト、::::’
          |`ヘ   | 《 Vr' :ノ       `´  |::|::| ゙/          近くに陰氏がいるとケンカの元だから
          |ー ヘ. !   ` ´        丶 ```ノ::|::|
          |   rⅥ、  ````       .ィ::从!゙|            そういう話はほどほどにね?
          |  ノ⌒ヽ、≧- .._   ´’ . <‐-レ゙
          |."\   `ー- ,,_/_ァ'ヘ     ハ
          |`ヾ:、\      |/  〉-‐.、   |
          |   Ⅵ    _,, 斗-r'":::::::::::} j |
          |   ||,...::'"::::::::::::ノ--、,,斗-;:リ /八
          |ヽ 〈:::::::::::::::/  `ヽ廴,,, |:|〈   ハ
728 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/04/22(日) 22:39:49 ID:fVhJrqVY0


        ,......:::::´ ̄ ̄ ̄::::::`ヽ、
      ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::,.. - //7//7/∧::::::::::::.,
.   /::/:::, 7//7/ - '´ ̄ ̄`ヽl:::::::::l::::::.
   ,:::::l// - '´::::::::::::::::l::::::::l:::::::::|::::::::|:::::::,        む。
    l:::::|´:::::l:::::::l:::::::::::::::!::::::リ:ト、 :|::::::::|::::::::l
    |::: |::l:::::l:::l:::l、:::::::::::リ-七リ´ヽ|::::::::| ,:::l
    |:::::|:::,::-l-l- ヽ:::::::/ィ ≦云ア,:::::::::l/::::::|       妬けちゃうわね、
   ',::::l:::ヽ下ト示、ヽ:/ 弋z(ソ .::::::::,::::::::::l
    、:ト、::\∨(j ,     xx ,:::::::::,:::::::::::|       小娘をそんなに気遣うなんて。
     \:\::トxx   _    ,.ィ:::::,::/:::::::::::::.
      `|::::|::`>:::...-__.<//:::/:/:::::::::::::::::.
      /|::::|::::::::, <l/!/!//::::イ/ 、:::::::::::::::::.      陛下はみんなの陛下なのだから
       /:::゙,:::!:::::ハ//,天.l//:://:.:.:/\::::::::::::.
      ,:::::l::{レ:::/ ∨l/l l/l::/:.:./   /´二`ヽ、    一人の尻に敷かれるのもどうかと思うけど。
     ,:::::::レ:::::/  { V !ヽ:.:./l::\   ヽ、ヽ_ゝ'、ヽ
     /:::::/:::::/  冫  | `´ /::::::::\  \`ヽ二ソ

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「一鍼即差」 ―郭玉伝―”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第37話。

2012.03.29 (Thu.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/03/21(水) 21:22:00 ID:4A6k6xOk

                                              ∧_ 
                                          __/ L ̄ `
                                      、- ´   。. `ヾ 、  
                                __   }`ィr〉。 __,     ,) 
                                 \`¨¨´/ ./{ `´   ノレ´ 
                                  >//  i./V\___///// 
                                 `¨¨¨i  {.///////////〃 
               :;  ゙,                       l  ゝ= 、.///////弋/
            }V/ ./,゛ = ゛                         (b´.  ヽノ//////////
            }/{ //   ./´                  |}:..    V//////////
           VV/l    //                    :/,::゚::0:::Ol///////////
           V./{.   //′                       |/::::::::::::::::!//////////
           V∧__//l                     |´`ヽ/V///////////
.             V.////]                      |//////////////////
.            V.///{   r 、     _             ′/////////////////
.           |iノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ         /.///////////////////
          イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ        /.///////////////////
.         }>=- ._/-=/. _└={       ,ゝ          /./////////////////////
         」{    /_  ′ ¨Z_.:l       トヽ    \\ | l i 川 | l i川//,.//////
        〃}ー-=.:′ , i    .:∧     :|リ′  三                三,./////
          /   , :ト、 :! |      レ∧ :i   |     二 君は未来永劫   二//////
.         /′ / ,:ヾ   !     :/i 〉:!   .;      三 報われない     三//////
.      ′/}:∧|. ` ー==…‐<ノ} /l /     二             二,/////
       ノ/ /′ } /__ ノ /´.  `ヽ }′\____三 なぜ無駄な努力を 三//////
      ′     //丁 ̄ /,    ∧,////////二             二//////
          }、/ ,    L __  { ` ー―-//三 繰り返すんだい? 三//////

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

19スレ目
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/03/21(水) 21:23:13 ID:4A6k6xOk

   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     スレタイに、やる夫いるけど
  ∴   /  ─    ─\ ∴
    /    (ー)  (ー) \       現行の話はひ孫の和帝世代だから
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /      とうの昔に死んでるお。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277130967/
2スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279345668/
3スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1281771909/
4スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284121213/
5スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1286635708/
6スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1289398866/
7スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293885649/
8スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1295782093/
9スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297432700/
10スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1299757650/
11スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1303700393/
12スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1305724527/
13スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1308758552/
14スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1312726798/
15スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1316264808/
16スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1318944811/
17スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1323689806/
18スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1326730785/

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第36話。(と番外編「燕然山の恥」―李広利伝―)の続きです。

917 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を :2012/03/18(日) 10:43:39 ID:.MIPb5.Y
今のところ後宮スレで出番決まってる人、何人いたっけ?
918 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/03/21(水) 21:35:00 ID:4A6k6xOk
本日投下します。

埋まり次第、次スレに移動。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1332332520/


後宮スレで出番決まってる人、

確定は、最初の紹介編に出た人ですね。

 ただし、真紅のAAを当てた香妃(ホージャ)に関しては
「やる夫は蒼穹のスバルを掴むようです」スレ様で細かく取りあげてたので
こちらではナシです。



|\        |\                       __       植物園に行ったのを見たのだわ。
〉二((二二二二二〉二((二二二二二二>         /r': : :└、
|/        |/                   / r┘: : : : : :乙    急いだ方がいいのだわ。
        |\              r‐z- 、, イ ' { ̄`丶、: : : : 〕
   ii!二二二〉二((二二二二二二>  に/r' / / /」'  l  l \: 」         IIIIII
        |/              | 〈 '|  l'  ノ_l l|   |  lY 二二二I二I三三二二二[   あそこに鶏を放つのは
                            l |ヽfこ} イ |ィf トム ノ  jl|     ┃│├─┘
        l二lニニニlニニニ=|=<|> l l|  ゞヘ 〈!|ゞ'′ {:Nレリ'        ̄           危険なのだわ……!
                       / ,!  ヽヽ| l!  - , ノl|                ____
ニニニ========l=lニニニl          l /    「r:l |ヽ-r <:l iヽ  i! ̄ ̄( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (( (()
     ______________ri  /r‐- 、!ノ='` /:l !ムヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~
    i!i!゚]l}=====fll||||||||||||ll|」コ――――┘/ rゝ、ソ:个 、j .厶 ィ′
____ ̄ ̄ ̄  ̄~ ̄ ^     / /|l {__   ヽソ|: ヽ_ゝ {ソ ̄}============.||=====|=
O O O / ̄/ ̄---------------------------r──r┐ _ く'-、ノ=============.||=====|=


                          香妃(ホージャ)

                       第8回に出てた人。




また竇氏に関しても、このスレのみです。彼女を悲劇のヒロインにした
小説や漫画もありますが。

理由を差し引いても、あまりにも人を殺し過ぎですし。このスレでのgdgdを後宮スレでやっても
1自身が面白くないからです。
919 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を :2012/03/21(水) 21:36:54 ID:z8QCgRVU
投下キター!
920 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/03/21(水) 21:39:57 ID:4A6k6xOk

投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第37話 ―班超伝、和帝紀― 

      l:..  / . : : : : : :/ l: : :.l.:|! : :.l: : :ヽ: :.',: : : :V:    :,ノ:..  |
      |:.. /  , : : : : : : / : |:jl: :|.:|| : :.ト、: : :ト、:ハ:.:.: :j!:   く/⌒  ,ノ
     〉: ,′ /: : / l: : /|:__:|:||: :|小、孑代汁仆|l|:. :||:   .:j|:.   〈
     く:. i  /: :.:,':.厶rj´|l : |从.:| ヽ \| ∨从|l|:. :|L _/⌒ヽ /
      |:. | :,'j: :.:.j|:.:||: :l 八_」_ \    ィf乏[うメ、|: :从: :/  ヽ.-r'
     L l :l | l: :|| 八,ィ圻圷、         {ト _jハ.}}:∧|:.:.:|    } ',
.      Ⅵ,| |:.从 { {{゙ {ト、_jハ        弋jy沙 /  i: :.:レi⌒jレ'´〉
       / 八::{:.:\  Vj沙′          ,,,,、   i: : :.:.:|:.:|:.:.|
        厶__/ \:.|ハ  ,,,、     '             ,′:.:.:.:|:.:|:.:.l      今回は、
          | :.:.:l:.:ヽ',              /7 / : : l .:l:.:.l
          |   ::l:.:.l八        r_ヽ     .イ/ /: : : ,′l.:. l      私の活躍回ですね。
          |  ::l:.:.l:.:.:{丶.           ,.イ|'/ / : : :/ : :.l:.:.:l
          |  ::|:.:.|:.:.:ヽ:.:.:.:> .、_,. <  / / : :./ :.:.: :l:.:.:l
          |  ::|:.:.ト、:.:.:.:\:.:.:.ヽ}   _,../ / : :./ |:.:.:.: :l:.:.:l       明帝時代から少しづつ
.       /´}   :|:.:lト、\:. : :\__」 _/  . ′..: :.:.:.∧ |:.:.:.:.:.l:.:.:l
      ,x‐く ̄∨ .:|:.:l| \,_,>'"´   /  :.:.:.:.:.:, ′\: :.:.:.l:.:.:l      登場してましたが、あれから
  ,. ‐く \ ヽ ∨:|:.:ll.   / /  /  : : :.:.:;/ ̄\ ヽ:.:.|: :.l
. 厶ヘ、ヽ     ∨: l| / /  /  : :.:.:.;.'′    ヽ. ∨:.:.:l      ちょっと進化した私をお見せしましょう☆
     l        l : :ll/ /   , ′ :.:.:,.'′          ハ:.:',:.l
     |        l : ://  / /   :,.ィ゛/ ̄ ̄ ̄\   .:|:.:.i:.:.l
     l      ,′j厶ィ´ / / :/ /           ヽ  .::i:.:.:l:.:.l
921 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/03/21(水) 21:40:36 ID:4A6k6xOk


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第37話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第36話。

2012.02.20 (Mon.)
394 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/02/16(木) 20:15:34 ID:VWaXPFLc
このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第36話 ―班超伝、和帝紀― 

               /'´        |  !     \r 、
           /´ ̄} /      _,. ─┴-'゙L _    / ,ヘ
           ∧ {//   ,. '´  _,. -──- 、 ` 、/ / |
            / ` 、 ` Y´ ,.> '´        ,、` 、弋  |
            \      >'´7    __ _ zヘ 夂___ \\!
           7 -y ´/ `    -── 、`' ,  ゙'´   \}
              / / /      卞trッ、        - 、   |! /!\
            .// /  r 、       二`   ,.イ -‐ 、\ jド<__) !    後宮で男が宮女を暴行~?
          7 /   /7                l::! 弋tッ、 ,イ`ー- _/ 
          / /   ,  ヽ                ':!     /ト、_/
         ./ /  /{_ト、_!  U           , j    /7|
        / /  /  'ー! ヘ      ,.:       /   ハ i !         なんの冗談よ。
          / /   ,     !  、     `ー:-:‐:-::y   /ノ i !
.         / /    !    !   \      ー  イ}iユ  i !         暴室(後宮の牢獄)でするならともかく。
        / /    j-─-┘、   \       / '/  i !
.       / /    j      `ヽ、  \    , イ   !   i !
    / j    /           \  \_,イ7/   '!   i !  
  /'  /     ./  ── -  __  \    /─ - 、 !   !1
395 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/02/16(木) 20:16:15 ID:VWaXPFLc


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
396 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで! :2012/02/16(木) 20:17:17 ID:hzbGkAiE
え、投下!? やったー!

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第35話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第36話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第35話。

2012.01.28 (Sat.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/17(火) 01:19:45 ID:g1sGrMRE


            _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ                 ∫ 巛 从 ∬ ∬从  彡
          {::イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ::::'..             ~∫三仆川川川巛巛巛巛巛彡彡~
            \:::>'"           \/:::::::::::〉‐- 、    (    〉三彡ミミ刈//ノイ{{//川ヘミ川|彡ヲ刈三ヾー'
         ー=彡   /         ハ |::::::::::::|:::::/     >ャッv彡三彡ミミゞゞ{{{ヘ{≧ミミ刈}〃川彡彡}!}三≧≠⌒
       < ̄/ / / / ,ィ /   |  | } 〉::::::::::|,Xニニ7    {!  >ミミ三三≧ミミ>ミミミミ川川彡彡彡三彡≦三ミミ≧xイ_,r
.         ム/イ  ,/ /⌒/ }/⌒ヽ}  } | |:::::::::::廴_\ノ   _ `y∧/彡≧ミミ/     ゛ヾリ〃´    "シ≦ミ≦三≧ミ<
.           /| /| ァ=ミ/  /ァ=ミ,ハ/ ,'人::::::ノ::::::;>‐- /,≧x=>ミ三三彡゛                "彡ミ≧彡三ミト-
          〃|/ |小r'リ   r'/ 心// / 廴_::::::::::::ノ\   ,ム三ミX三三≧イ   _, -=一'{      .r=- 、   }三ツ彡彳´ ゛ミ、
          { /,.イⅥ `゚ ,    V (ン// /}/} /|⌒jハ |'⌒ヽ {;'´ ̄7>ミ三彡彡! ,r'´ ̄ ヽミミ 、  l   川√ ゛>ヽ ソ三≦ミミ、  ゞ、_ノ
          ∨  | ,人  v:::.,  ノイ /ノ' ノ' | ∧jノ\   ,!_,〃,f彡三彡彳 ヽ、ニ二 _ヾミミッ | r彡"_ 二ニ ヶ  レ⌒)ミミミゝ
        ____|/〃 > _ .. <ノイニニ7  |/   :,  ` ,f"ヽ_//〃ァ7ハ 八   >- ィハY 、l Y ≦ -イ   },ノ/三ミシ彡≠、
       /´ ̄ ̄ ̄/ /  //、{二¨ノ  〃⌒ヽ,    ′{、_ム彡"ヘ//彡"三ハ_ノ ゝ、    _ノ  l l  ヽ、     ノf_/三ミミツ
     (_(    / '  // (::ノ ⌒ ,//     '    ,x三ミ=-=彡≦三彡f {  )ヽ /   ,   、  \ ,r´ イハミミⅦ!{    _ノ
            /  ノ  〃7x ゚ ,x=≠/     }       ,r≧三彡7/彡ヲ   ゝ {  〉    ゝ--<    ハ  ,ノ  Vルミリゞ=≦、
.         /   廴__,{::{{ }Y「 {{ ノ     八    _,ル′  //彳彡イ    ∧.(   ノ二 ー' 二ヽ   {ノ ノ     トミ三≠≦ミミッ'⌒
         (;      <ノ入{{ i。|  {{x\     _,ノ       ,イ/彡イ川i!     ヽ入 ̄`ー. ̄.一' ̄ / /     ドミ三三ミミ≦、
               ⌒{ヘ{ i| {{廴__`ー-<〆\ノ\   ノ ル1{ リ彡!       ヾ   ,r'  ̄ `ヽ  〃         |ミ三ミミ≦、__ ヾ!
            ノ\∧ ヽ! i彡{{,,/ ⌒7¨(_/⌒}ソ\  _,ム斗イ  八       ,ハ {     } /        厂`ヾー-<⌒ヽ
           /⌒,〈 ノi   ∨i  /   / x‐(:::)  〈-=.//////// /  ヽ       ゝ ー  一 7        ハ   〉/////>、
          x─\//ノ|   |゚ i ,′  //   `}\人<///////// ノ   ハ                    /  ゝ ./////////∧

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

18スレ目
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/17(火) 01:20:40 ID:g1sGrMRE


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     スレタイに、やる夫いるけど
  ∴   /  ─    ─\ ∴
    /    (ー)  (ー) \       現行の話はひ孫の和帝世代だから
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /      とうの昔に死んでるお。
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/17(火) 01:33:57 ID:g1sGrMRE

    |     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>―――‐...、
    |     l.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.: ̄ ̄.:\\
    ’,    |.:.:.:.:./.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.ヽ
      、   '..:.r'゙.:..:.,/.:.:/..:.:.:./!.:.:.:.:.:.!.:.:.:i
      i    '..!:.:.:!.:.!/l/|.:./  |.:.:.:.:i.:|.:.:.:.:\
      ’    i|:.:.:|:/    レ゙  :!ハ∧|.:.:.:.i⌒
       |    'γぅ、、 〃⌒ヽ   _⌒ ;!:!.:/|
        /|  ./ :|ir':{|}Y '''    , '⌒V从{リ         投下の方は、
     / !/   ゞ='、i.:|  / ̄ マ ''' ハ
     /_/     ヽ 八!  、_ ノ / :|!
     、        i/' ̄!>r―<   jl            西域の媚薬や兵站の解説に凝ったり、
     ヽ       | iヽ i  匕 ̄〕_  〃
      i\     .; :| i \_//ヽ ̄ ヽ   r― 、      お正月疲れで作業中、ウトウトして目が覚めたら
      |.:.:.}    i :|. 、|く,ィn r' i |ヽ |ヽ .rK⌒ヽ
      |.:.:.:.、   , :|. . .\l」.L!_|: | ! | し(⌒ i     朝!というキンクリ攻撃を受けてるから
      ノ.:.:.:.:.}     :!, . . . . . . . .、. . .\ ! { (⌒ ノ
    ./.:.:.:.:.:.:.:.、 ノ  /. . . . . . . . . .i . . . . ヽ ゝ イ      もう少しかかります。 …ごめんね。
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}  {. . . . . . . . . . .|. . . . . .} {  :|

                刀娘(仮名)

         飛駝商隊、頭目の娘。甘英の新妻。

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第34話。の続きです。

4 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 06:28:25 ID:JMUbjdcA
>西域の媚薬や兵站の解説に凝ったり
何それwktkして待ってる
5 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 18:28:56 ID:AFEtwAq.
死後2千年以上たっても基地外を量産し続ける孔子さんぱねえっす
6 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 18:54:20 ID:WGYGcxa6
孔子の子孫の人数が200万人ってどういう事・・・・・・
中国お得意の家系図改竄?
8 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 19:51:50 ID:zhTl9.M.
>>6
2千年以上前の人物で子孫も割と保護されてたから、そんだけ増えても違和感ないわ。
改竄してるやつらはだいぶいそうだけどw
9 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 21:36:17 ID:G7FkXSHc
箔つけるために有名人の子孫なのるのはどこの国でもあるし。
家系図改竄は他人事じゃあないような…

まあ、それでも200万は多すぎだよなw
11 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 22:12:04 ID:rf0xRYO6
>>9
孔子の死から現在まで約2400年とする。
その間、孔氏の男性は平均して1.2人の男の子を成人・結婚・子作りまで育て上げるとしよう。
(男女1:1とすると、子供が2.4人という勘定なので、極めてコンサバな数字だと思う)
子作りは平均して30歳頃までに行ったと仮定すると、2012年現在の孔子の男系子孫の数は

  (2400 / 30)
1.2        = 2,160,228

おお、だいたい合ってるじゃないか!
なお、これは男子の数だけなので、孔姓の人間は実際にはこの倍、400万人いてもおかしくないことになる。
12 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 22:31:49 ID:4thULp12
でも孔子の人柄や教えを守ってる、真の「子孫」はいるのかねぇ
13 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 22:34:58 ID:rf0xRYO6
漢末期の孔融なんて真性DQNだしねえ……
14 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 22:39:57 ID:AFEtwAq.
>>12
酒飲みながら大言壮語してる奴なんてどこにでもいくらでもいるじゃん
15 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 22:40:26 ID:4thULp12
何度も言われてるけど、儒学って政治体制や経済・社会体制の規範に位置付けられてから一気に
悪影響が出てきたと思う。個人や家族の倫理・道徳なら非常にいいこと言ってんだが……
16 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/18(水) 03:20:55 ID:97dWR.Gk
まあ儒教に限らず国教化した宗教って多くは腐るよね
近世までのキリスト教とか、近い時代だと共産主義は思想から宗教化したって意味で
儒教に近い経緯を辿ってるように思う
19 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/19(木) 23:47:07 ID:F4VkSO7o
漢の高祖が叔孫通を頼ったのは悪いこととは思わんがな。
日本文化史に与えた影響とか考えたら儒教否定されてもはなはだ困る。
いまや日本人のモラルの一部でもあるのだから。

儒教もツールなのであくまで運用次第。
解釈にはもちろん幅があるし、時代に合わせて変化する。
29 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/20(金) 22:03:12 ID:wcLakFIY
豚切って、車騎将軍(武官の第4位)としばしばあるんだけど、
上に大将軍と驃騎将軍のほかに何があるのか思いつかない
30 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/20(金) 22:06:15 ID:FDk130/2
漢では三番目じゃなかったっけ、車騎将軍って…
4位が衛将軍で
31 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/20(金) 22:08:04 ID:88d69GPc
大司馬(大尉)を一番として数えているとか?
32 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/20(金) 22:15:24 ID:UQi5WaVw
ぐぐった。

大将軍、驃騎将軍、車騎将軍に続いて、第四位は衛将軍らしい。
スレの内容からするに、三公の大尉を武官の最上位とみなしているのでは?
33 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/20(金) 22:21:57 ID:IsMozK86
大尉は常置の軍事の最高官、「~将軍」は本来軍事行動を行う時に設置される一時的な官職だったんじゃなかったっけ?
34 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/20(金) 22:49:11 ID:qtGntumk
>29
車騎を第四位にしている人は大司馬を間に入れているんだと思う
・大将軍
・大司馬←ココ注目、大尉に置き換わったり復活したり別扱いだったry
・驃騎将軍
・車騎将軍

>32
大将軍は三公より上だよ
49 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/22(日) 16:36:00 ID:h2G3tBYA

   本日20:00頃、投下します。


>儒教
儒学自体は人間の本質をえぐる面白い学問ですね。

作中ではかなり要約し、抜き出してますので。時代や、人物ごとの解釈の違いを調べるのも
面白いかも知れません。

      r ‐、                 良い子の諸君!
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  「勝てば官軍」「負けるが勝ち」
    (⌒`    ⌒・    ¨,、,,ト.-イ/,、 l  「一石二鳥」「二兎を追う者一兎も得ず」
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  諺や四字熟語などこんなものだ!
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  昔の人もなんかそれっぽい事言ってみただけだぞ!
   |  irー-、 ー ,} |    /     i   あまり信用しすぎないようにな!
   | /   `X´ ヽ    /   入  |


>将軍位
大将軍の偉さは、時代ごとに流動してます。

前漢~後漢初頭までは大将軍は太傅のつぎで、三公(太尉、いわゆる光武帝時代の大司馬含む)の下です。

スレ内では、この先の事件により。一時的に三公の上になり。
その後、また戻りますが。
のちに跋扈将軍・梁冀が大将軍になると、大将軍の官属が三公の倍に。
つまり、また上になり三国時代まで続きます。

この辺は、ややこしくなるのでスレ内では簡単に○位という表現にしてました。
50 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/22(日) 20:00:48 ID:h2G3tBYA
投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第35話 ―班超伝、和帝紀― 

         /::::::::::i∧ V/∧:::::::::i:::i:::::::ヽ:ヾ:._
    \ ___/ ::::::::::|:::|>''`´ ̄ヽ:::::|:::|::i::::::::::::ト、:ヽ
     ` T7 / ::|::::::|!∧    ∠|二lニト:|::|:::::i::|彡、!
      /:/|:::::|::::::|〆ゝ、   ナ示ミ/:::ト::::|::|:|:|
      ,/ :l:::i:|::i:::|: ,ィ=ミ    に ハ ∨::レキ'::|:ト.
      ′ VvV!:::V{にハ    ゞ- ' /:::i::V::::|:|:::.            涼州の慰撫には
         /::∧:∧ゞ:ソ ‘       !:::/:::::\!:!:::::.、
      __//:/:ヾ∧   、__,    V〉::\:::::ヾ、::::ヽ          過去の成功例を参考に♪
    ,/:T フ:::/ ::::::i:人        / |::\ :::::::::!ー:、::::.
  /: : :/:::://!::::i :::|:i:::::> 、_  / / ::!:::::::ヾヽ::ハ:::::\:::::::..
 // : /:;イ::::ゝ-=:_!::⊥_::::ノ     ∧::::ヽ::::::::::レ::::!\__:::::::::::::::...     さあ、私・鄧訓の本領発揮よ!
 {:i  /::/ !::/    ヽ:::::ヽ、__ヽ   i ヽ‐:..、:::::::::::::::::::::\  ̄ \:::\
 \ {::::i:::l/     i::::::::i \ `  . -、j_ 〉 :::! ̄ ヽ :::::::::::::ー:::.、 ヽ::::ヽ
    〉、| /        !::::::::!   \    / / l:::::!   ハ:::::::::::::::::::::::二ニ=ミ.、_
  .//l::::i     ヽ| !::::::::!     ヽ / / ,!::::l   /  !::\ ::::::::::::::::::::: \:T \
  7/!::V:|  :.   l_.」:=-┴====l./===‐ 、! i./  .ノ〉::::::: ̄ ̄ :::::::\ ::\   ヾ:.、
  i:ト!:i::::|   、 |1 ´.,ォェ、   ▽ __,ォェ、 `v  ./ |:::::::::::::::::::::::::`ヽ:::\ ::\ |i:::ヽ
  |:| |:::::::!    ∨|  f込tンっ   ⊆f込tネ  Y / :!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::!::::!
  |:| :\::! \   | <7___/ ゚^^^゚-<  ̄ フー.、!───:::--::ミ 、 :::::::::::::::∨/:|
  '\:i: :i|  ヽ   | <_/!  ̄ ̄ ̄ ̄乙女ゲー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ !-──- 、::::::::::: /:::::/
   'l\_〉  ___.!, rっ |_______________|二ニ= =ミ::::::∠::〆
    |ノ: :! ` ´ / ̄_/ ニ⊃ ┐               _   / _____  ノ::i::|:::/::!
  -‐-.、_| / /  ´  ´二´.イ               rヽヽ∠ヽ 〈< ̄ ̄iY::/:|/:/:::ノ
89 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/22(日) 20:42:32 ID:.VvtVi2s
>>50
乙女ゲーで慰撫なさるのですかw
51 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/22(日) 20:01:33 ID:h2G3tBYA


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第35話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第34話。

2012.01.19 (Thu.)
556 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/09(月) 14:49:28 ID:20.L4rWs

本日20:00ころ、投下します。

今回、西域の班超たちの出番はなしです (´・ω・) 。



あと正月休み中に短編作ってました。
「―エジプト人は、ネコが好き好き☆伝説― ペルシウムの会戦」

スレ本編(あと後宮スレ)で、最後のヤマ越える前にソウルジェムが真っ黒に
なりそうだったので。
ぬこ萌え話を作りたくなったんじゃよー…。

まとめサイト様

やる夫短編集 地獄編
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-4554.html
嗚呼! やる夫道
ttp://gokumonan.blog87.fc2.com/blog-entry-1398.html
やる夫スター
ttp://yaruostar.blog.fc2.com/blog-entry-933.html
557 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/09(月) 18:48:31 ID:G/ke/Nfc
主人公(笑)になるのはよくあることとはいえ・・・和帝と比べちゃ仕方ないね!
558 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/09(月) 20:09:26 ID:PwnCTzvQ
ここの>>1のぬこ萌え話とか色々な意味で超期待待機
559 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/09(月) 20:09:59 ID:M8zPh8LY
ん?
560 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/09(月) 20:27:50 ID:7gUvntGE


遅れましたが投下します。 今回から、敵味方の入れ替え激しいかも。


このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第34話 ―班超伝、和帝紀― 

.            /        ハ       ヽ   ヽ ヽ    ヽ   ',
            ′ /  / /  '.       '.  '  '     ',   ',
         i //  / /_ -‐-       i   } ! }    '   :i
.           レ’′ / /´   \    | ⌒ト.、! |   ', ! l
.         /  {   ' /    - 、 \   !\ 」  l` j  } ' ! リ   、
        /   '.  V x≦卞、    \ {  ンzミ j∨  ハ '.乂   三__|__
            /八 {小::::::::ハ      ` ハ::::::ム '. /  /ヽゝヘ  口 |
      {   / / rト。 V^ ソj_         {r 、::;: リ j/  ∧   ',  ‐┬‐
.      '. , 〈 (| ` " ̄     ,       ` - " 〃} / ':.    } │田│
.       ヽ{   ` ‐!、 ハ///           ///∨ //   i  /   ̄ ̄
          \   >      ` ー        -イ    ノ /  、 マ
     クスッ   )       >‐v‐ ~- っ_  -‐<     //    了 用
.         -=彡ソ    「ミ=/ r―<´上ミ、        ( {     '"`ー‐
.          _r'___   _rj  / '´, --、 ヽ ̄〔           \     ,
       /     ̄{:::::{ ≧{   ⌒ヽ ヽj _ノ` x‐r-  _    ヽ   レ |
       ,′     r '": : : : '.  「ヽ ! j´: : ミ/::/     ヽ   ;    ノ
        /      '.: : : -=ヘ    し`i=-: : : : : >    ハ  /
.       ′   'ミx \: : : : : i    八: : : : : /     /  ∨
561 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/09(月) 20:31:08 ID:7gUvntGE

・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第33話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第34話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第33話。

2011.12.31 (Sat.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/12/12(月) 20:36:46 ID:oiozupeU

                            ヽ 丶
     「\    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ |  }
     |  \  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ  |  /
    ヘ、  ,.≧⇒'゙´           ヽ、 {    ヽリ /⌒ヽ
   〈  ヽ  ー=彡'´   /       \〉、  イ´ ̄〉  \
    ヽ /ヽ /     ′   /  ;.   ヾ   人 /     \
    /  _У    /    /  .゙ ;  ヾヽイ>'゙´Y   /    \
  < ̄ ̄   /  ,:  ′ /,  /  / j   i У  /  /  | ヽ⌒ヽ
   /\__/ 〃  /  ///|  / | ハ   从  /  イ    |  i
  ′// / / j  |‐''7フ  | 〃 √「¨''メ< ̄}/〃    |ヽ |
 // //〃/{ ! | | /x=、 }/   ,ヶ==ミx、 `/、 / ;     |_,ハ|
   // |/ ヘ  ∧Y r'_ソ}     r'゙_ソ バ /〈 |! /   /   j!
     / /{  ∨ ハ  ゞ‐'      ゞ‐-'   /νハ{   〃
    ノイ     / 八 """"   '   """/  /_,.イ / ヽ /        後漢4代皇帝、和帝のターン
           / //>    `   ´  / /   j/  У
.          / /    r―-≧=‐=≦ //>‐=ミ、            はじまりだよ!
.        /   ,.-┴<二>―r 、/ヾ´ 〆  ',
          /   〃 /tニニヽ、} } ∨
         /    〃, {_r┐ゝゝ'ゝ' /    八
         (´     トイ |  |   //         ヽ、
        \    ヾ辷|  !   勹    ,. -‐   )
           仁ニユ/イゝ= }_,.。匕ヽ____,..。- ゙´
            /    / ゞ-/― '´ヽノ――-く
         ~⌒7-‐'゙´{_/イゝ.._}~7⌒ゝr~}


このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

17スレ目
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/12/12(月) 20:40:00 ID:oiozupeU


1スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277130967/
2スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279345668/
3スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1281771909/
4スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284121213/
5スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1286635708/
6スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1289398866/
7スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293885649/
8スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1295782093/
9スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297432700/
10スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1299757650/
11スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1303700393/
12スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1305724527/
13スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1308758552/
14スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1312726798/
15スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1316264808/
16スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1318944811/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 名前:クリスマスに短編祭りだお! :2011/12/12(月) 20:50:51 ID:ggam19tE
>>1乙
「早くしてくれ、間に合わなくなってもしらんぞ…」
4 名前:クリスマスに短編祭りだお! :2011/12/12(月) 20:51:54 ID:3WgHH3wM
立乙

まだ始まってないじゃないですかー

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第32話。(と番外編「湯王の相」―鄧皇后紀―)の続きです。

225 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/12/24(土) 21:02:51 ID:JRewVzok


遅れましたが投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第33話 ―班超伝、和帝紀― 

                   /:::::::::/:::::::::/::::::/:::::/::::::i::::::::::::..
                  /:::::::::/::/:::::::/::::メ、::://:::::/::::/::::i:::.
                  /::::::::::::,r⌒i:::::::::,レ_´__/`゙/:::::/:::/::::::;'::::i
                 /:::::::::::::::::ハ  i:::::::::'、ら::::}`ヽ/::/::/j::::::/:::::l
                /:::::::::::::::::::/:::::ゞ;|::::::::! `¨´  /´//‐-:::/:::::::!
              /::::::::::::::::::::::/}:::::::::::|::::::::!         r芋ミi:::'::::::::;      泣き虫皇帝の
          ./:;ィ::::::::::::::::::::/ノ::::::::::::|:::::::|   _  '   ヾ:ソ::::::::::::/
         .///:::::::::::::::::> ´ ̄ `ヽ乂:::|     `    /:::::::::::/      17年戦争、
      // /:::::::::::::r'´ 7´ ̄ `ヽ. `ヽ::ヽ       .。イ:::::::::::/
     //  ,:::::::::::::::::!  {        \ヽ::ヽ=-=≦::/ /::::::::::/        開戦よ!!
     /   ,.::::::::::::::::::::i.  iリ,   __   \'::::.,`ー-/__.!::::::/
        .,.'::::::::::::::::::::::l   }      `゙ 、} ハ::::.¨ヾ: : : : : ̄ ''ー-,
      ./::::::::::::::::::::::::ハ._/         |/  ';::::,\V、: : : : : : : : {
      ./:::::::::::::::::::::::::::::::/        ,.ィf三≧!::::}、 `: :\ ̄ ̄ '' ー- ..,,_
     :::::;ィ:::::::::::::::::::::::/     __ ,ィム::/::::::::/::/ ヽ: : : :.ト、 ̄ ̄ '' ー、- ., ̄ ー- ..,,
     //:::::::::::::::::/   ィ=-‐ '',.r::/:;r:::⌒:y:::ノ     ',: :;'  \    `ヽ `ミー- ..,,: : ヽ
      ./::::::::::::::∠ ,.ィ'"´ ,'.   /ム:/:/:::::::::i::;'      ∨    V:、     ヽ: \  `ヽ: :',
     /:::::::::::::::::::::/: : : :/ i. //::/:/::::::::::;':/             }: \:    \:.\  .}: :.}
      ,::::::::::::::::::::::`ー- :/.、 l_ 〉:::/::/:::::::::::::;            iー- ..\    マ: :ハ ヽ:ノ
      ::::::::::::::::::::::::::::::::V 、 ヽ/:::〈:::i:::::::r i:::ハ  _ノ          i    ̄      マ: ハ
      :::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ/:::::::::}:::::::::j/::;'  }ィ彡 ‐-         l            i: : }
      :::::::::::::::::::::::::::::::::::{::`ハ:::::::/ ̄ `:V  ノ           |            j;,ノ
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ/::}/;'.⌒ヽ:::::j /             i
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::;j::::乂__.ノ//                i
226 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/12/24(土) 21:03:29 ID:JRewVzok


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫之書 様
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第33話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「湯王の相」―鄧皇后紀―

2011.12.29 (Thu.)
943 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/12/12(月) 20:09:02 ID:oiozupeU


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。



        番外編 「湯王の相」 ―鄧皇后紀―


      これはまだ、やる夫が在命していた

―――建武中二年(西暦57年)頃の、とある日。



                 ∫ι________/丁了        < ジャイアン!死んじいやん。
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ     < 鄧禹……洒落にならない洒落は
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ     やめてくれお……。
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l   
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl   
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ  
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥ 
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第32話。の後に投下された番外編です。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「湯王の相」―鄧皇后紀―”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第32話。

2011.12.29 (Thu.)
627 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/23(水) 20:44:10 ID:/XkCkXYU


本日間もなく投下します。


やる夫スレ用AA作成依頼スレでa様に更衣小夜 (BLOOD-C)のAAを
作成して貰いました。ありがとうございます。

竇憲一派の郭挙(かくきょ)は、和帝と一派の
最終決戦に登場する人なので。
            ┌i
    r┬ーnnnn─┤|┬──────────────ミ、
    `ーーUUUとr‐┤|┴───────────────
       |   r'  └   -───-
       |   |  ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
        |   |/:::::::::::::::::::::::::::::::-─:::::::::::::::..
        |   |::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::、
        |   |::::::::::::::::/:::::::::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
       i   ’::::/:::::/::::::/j从::}:::::::::ハ::::::::::::::::::
       ∧  _V::::::/:::::/芋ミ  jノj/ ⌒ヽ::::::::::::::i      守ります!
      ;:::::冫´ , V⌒:::/{::U::}     =芋ミi:::|::::::::::|
      |/ /  V:::/ 辷ノ ノ⌒Y {::J:::}゙l:::|::::::::::|
      《 /    {:::{`ー--‐'  ' l 辷ノ |::.|::::::::::|     特に他にすることもないので守っておきます!
      \.      |:::l\  .r‐‐ァ `ー--ゥ'::::i::::::::::|
       x\   ∧::::::::> .ー‐ _,...ノ/:::/::::::::::l|
 _  -‐‐<メメ/\/  \{ />rヘ:::::::::::::/:::/::::::::::::リ
´:::::::::::::::::::::`ヽ   |::    \《○》:::〉`=ァ ∠ニz--‐'
:::::::::::::::::::::::::::::’  |::、    冫゚゚゚/  メく     Vハ
::::::::::::::::::::::::::::::i  |:: >‐/  ト、     /ヽ   〉 ゝ‐-ミ
::::::::::::::::::::::::::: ノ  人/ 〈   j 〉ー=ァ  ::jj  〃:::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::/ //`ニ=ヘ / /  ∧  ::{{  {:::::::::::::::::::::::::


629 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/23(水) 20:52:05 ID:/XkCkXYU


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第32話 ―班超伝、和帝紀― 


                ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
              「 ̄ ∵「 ̄ ̄ヽ: : : : : : : : : ヽ: : :丶∴
              ヽ ー「]´ー  / / : , : : l : l : ト、 : : :\
          ___ く/: : {   イ: : :l: : :|: :l :} /}: :| Ⅳ、: Ⅳ
        \ ,ィ : : : / \ l : : |: : :|: :}イ/ 从{ ,ィハ{;イ′
         イ:/: : ; :/   }`: : :|: : :|: :|ィ升、   弋l ′     わたし…徳が薄くて、
           }/: : /:イ    { : : 「}: : :|: :|乂ツ   ` ''〉
           {: : /: ム「ヽ__」ゝ: :`ハ: :l: :| ''''   ー ' /{      何の取り柄も無いけど。
         }: /{Ⅳ    、-=ーハ:ヽ:ヽ.__/l/
          lイ/        〉_/ヽ二 Ⅳ ヽ \. ′
             _ , '´/ \ _ 「:ハ }, ヽ        悲しんでいる人がいたら
             ∠´ __/ `\ ヽ    ~ r「、} 〉
            ∨´ }    ハ ヾ,rーv「ィ´} ィ、        何とかして救いたい。希望を与えてあげたい。
                /     }ィ^マ、  }・} ト_ム>
                  〈 ` ー.   ヾ  マ、 }・} /^ |~
         _ ___ヽv._, ィ /  〉} / /´  .l        そんな皇帝になれたら
      r´ 〉〉     〈ム」ム,ゞ>   ム'/./}   /
     「^r' ´       /   /    ム/.//   ./`ー-.、      夢が全て叶っちゃうんです。
.     //     }~ヽ |    l    ム' / '  ,/  〈 〈
  <.ィ     __ 〉 、ヽ|    |    ム,イ/}、/∨{ィ   ヽ\
630 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/23(水) 20:52:45 ID:/XkCkXYU


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫之書 様
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第31話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第32話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第31話。

2011.12.29 (Thu.)
327 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/14(月) 20:44:47 ID:VSfz44iU


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第31話 ―班超伝― 

/     /  r‐' _,、/⌒`ヽ、-、  `ー、 l  ! )  /ヽ | ノハヽ
     /-'ヽ┴/´, -― 、    ヽ`ー―-、_ヽ`ヽ (_ ハノ )ノ // ノ/
   ,.. -'  ,  、/    >‐ 、  } )二ニ ,>-、\{ | ヽ /ノ / ゝ
 _,   /   )'    ヽ   `ト ノ_,,. -‐_」〔r〉'^~yW、 / ,/ノ/
,;''   /    |      }   )、/r 〔 r=、'ニミfj{/〃L_/_/ ゝ
'   /  ィ   人 _,. -'ー-<八V ィ `i,`fz)トヾミUツ_7-{⌒´
.,:' /,,../   ノ  {  〃_     \_} r‐- |,f℡、~(ノ/ノ`  \ノ
_/` ーィ‐'´    l    `=     }{ = ヾジ”「ヾ´
    /、 } \ 人       `ヾハr=ヽ}  ヽレ }       後漢は、三代皇帝「以降」から段々と腐敗~?
    | ( ヽ ノ ー フ`‐ 、    ) ノ〉Yミ ヽ} 、   ノリ
   ノ ) (  l ⌒L_  `ーァ(´ ̄ `ヾィ" `,  l |
  / , 'r ) 〉⌒ヽノr'   ̄)(´ \    ノ i   l ノ }       わが西羌族には、三代目こそ
{{ツ l ( ( 人  〉、 、_./ `ヽノ_ン' ̄´| , '、、 ! ,' ノ
::..`ヾ、 乂 `  /´ `ー- メ、_ノ/     l   ノノ }        悪の元凶!
O:::::..ヾ、、 `ソ` 、_  ノ ノ/、      \,ノ < `ヽ, __,、
:::::::::::......`゛'==、、,_  ̄ン=、ノツ        l´   ;  |; /
::::::::::::::0.::::::::rー-ゞ=〃´_::::{         |   ,:' =、」:: {    愚儒どもの慣れ合いにはヘドが出るッ!
::::::::::::::::::::::::::l|:    ̄ :|!()、       ヽ  .' r ' ヘ:. {
ヾ、::::::::::::::::::..`ー-r----r‐'.:::::ヘ        \' 〃  ハ }
:::::.ヾ、、:::::::::::::::::l|`ー-‐ヘ;::::::: ノo\       };'  ,' l |


          /⌒\
         / i⌒i \
       / ト、 ∨ .イ \
      ./  このスレには\
     /ヽ 暴力シーンや 7\
   ./- グロテスクな表現が -\
  /  ∠ 含まれています。 =- \
  (      7 へ 、 , へ \    )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
328 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/14(月) 20:48:20 ID:VSfz44iU


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫之書 様
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第30話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第31話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第28話。

2011.12.23 (Fri.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/09/17(土) 22:06:48 ID:KOdNEC6Y

    〈 大月氏 {    ,-―' ̄`ヽ    莎車          _, -―、
     ヽ     `ー‐、'    無雷`ー-、   于闃     , -―'      ヽ
 \   ノ         \ 難兜     `ー-、__, -――'          `ー
  ヽー'           {`'ー
   _〉【 クシャーナ朝 】〉
   }            /              西羌
  ヽ     ガンダーラ
    `ー-,      ○ |
    /~         ノ
   /           `i
   /   ★   /    ヽ,        _, -―、
   /  タクシラ/       !,    -―'      ヽ
  /       /‐‐ー-、__, -――'          `ー < インダス川
  /       /         ヽ
 /       /         ‐‐-; , , , , , , , ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  無念だお……。
 \__,-、   /    マトゥーラ        イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ 
    )   /      ○        /    /         \
     (_  /               /   /     \ , , /  \    大月氏(クシャーナ)の近衛兵が、
     ヽ__              /    |      (ー)  (ー)  |
     ,-、-、ヽ           /      \  u.   (__人__) ,/     全裸っ娘と分かっていれば
    ,、`--' /          /        ノ     ` ⌒´  \
    ヽ ̄ ̄  !-~`-_,-‐‐-、/‐-、-‐‐-、  /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ    何としても西域に行って雌雄を決していたのにッ!
     \   i~ゝ          \   \|    l  ( l / / / l  j

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

15スレ目
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/09/17(土) 22:11:48 ID:KOdNEC6Y

                  ∧      ∧
               / ̄ ̄\  / ̄ ̄\
               .∧マニ=    マ三ミ    マ.             ,.。c癸o。、
          / ̄ ̄\三Ξ.   }三ミ      .}         ,ィfCY}_U_{ Y癶。
.          `マ       マ ̄`  ,ム         ,从.         }iィ7´ // |l`l トl{
.          ∧. ///  }___/  \__,ィilΤl|「\.     / // // /jハlヽl ハ
.      / ̄ ̄\f//   .ム∨    聿 ∨ l|│l||.  マ.    | li 7ァz/ jレ斗 | |l|      それは血が騒ぐのう、わが夫よ。
.     `マ       マ__/        圭   {       }     ,l l|fTtぅ / ,ィテラl| |l|
     {   // ,   .}V 聿      圭  ,ム      ム     { | l|   i    | | |
    ∧ /// /   ム  圭       圭.    \__,ィil\    l l| lト、  --‐  ,イl |│     ならば私も供をしたかったな。
  / ̄ ̄\{l___/     圭     圭    ,il|{マ ∨│l |  マ  .| l| l| l\__, イ|│ | l|__
`マ       マ´        芋.    干   ,i|{ {       }.  j l| l|/{__  __ノ::| |/  ヽ
 {   //,  .}          干     T   ,il|{ ム      ,ム , <| l|:i::::ヘ._ /:::::l| l|:!    ‘,
, ム ∧///  ,ム}li、       T       ,i|{  /\_l_|l/ ./   | l:::i::::::::\::::::::l| l|:l __   ‘,__
/ ̄ ̄\ /  `}li、            ,il´ マ      リj  /  _ j/:´/`ヽ:i::/:ハ.l|::ヽ∧rufくノ
      マ´   `}li、                   {       fメ、 /V/:::::i::::::::i:、::::::::::jヽ::/ くf´::::∧
  // /,  }      `}li、           ,il{ム.    /:::ヽ}ュ'/ |l、:::::l::::::ノ:::ヽ::::/:::::∧ l |∨::::∧
.  | | l  ,ム|li,     `}li、          ,il{マ  \|_/:::::::/// ∧!::ヽ:}::´::ニ二:ノ:::::::i } l | ‘;::::::∧
\∧l l{/   `|li,、   l              {   /:::::::/ // / |∨ニヽ:::‐=:::/:::::::::| ノ | |  V:::::∧
  ̄ ̄\     `|li,、              ,<:::::::/  // / l |,」___::::::::::/:::::::::::|___」 L... }_:::::::∧
      マ                     ,<::::::::::>'く    // /|l l〈//7ヽ::「 ̄:: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
      }|||llliii++       r‐---<:::::::::::> ‘    マ  | i | |l |{f`ーく_fn,ノ------┬┬r一……ニ´
  |l |l i ム         /`ヽ.__  }>' {         }  |ハ.∧!ヽ{h}/::::::{h}:::::::::::::::::/∨/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/09/17(土) 22:13:09 ID:KOdNEC6Y

  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.: ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:. ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ     私も……。 まず、やる夫から倒す。
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」 ',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|                       , - i…、
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ                   _, -‐'´ _, -'=、ハ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′                 _/ _, -‐ '´ _/_ /',. ',
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ                 /_∧:=、 -‐' ´/  ;ヘ ', ヘ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′                  ゝ__/_,ノ ) ,'   , ヘ '., ヘ
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、                  //   ̄ _,,.. '  ,   ;   ヘ ヽヘ
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧               ∠‐'´_, -‐' ´ _, - ':;  ̄`ハ   ヘ ヽヘ,
            /′ /三ミ 、///     ヽ           _, イ  / _, - '´   ,    ; ヘ,   ヘ, V
         / .′ /   `y ´      ヘ.     _. _, -‐'´ |l-‐イ‐'´     _, -'´ ̄ `i、 ヘ,   ヘ;'
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ , -, イ>f´|      ヽj ./   _, -'ニ´- '7二¬ハ  ヘ   ;
          /  .|  |  /      ,.'´   ヒj/77i-イ   、、   _, -‐ オ ‐_'´- ´    ,    7  ヘ.  ',  ;
       ,.'   l  | ./    /      { l | 〈´\  ヽ >' ´    |‐'´        _,_   ;'    ヘ   V
.       /    '、  ! /    .イ   _, =‐'´ハヽ\_、__,>' ´      f     _, -‐'´ /    ̄l\,   ヘ, ;
     /       \l/ ィ´ ./- '´ _, ;=ニヽ 丶___/      f _, - '´    /    l  ヽ    V
   _, ‐ニ>、 ヘ  / _ヽ_, -'  _, -‐ '  / 丶三三三/     , =' '         /     l   ヽ.  ;
. _ :-' /_./__|ヽV-‐f´ 〈_, -‐i   !  /       ノ     /      _,. -‐ '‐- ,._.  !     ヽ ;
/_, -'´i 「'‐ '´ _,. ゝ- ' !l /    !         /     :/ _,  - ' ´......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
! ! ', ヘ |_, -  / / /  |.l/    ゝ       /      ir´,  , - '´          :::::::::::::::::::::::::::::

1スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277130967/l50
2スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279345668/l50
3スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1281771909/
4スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284121213/
5スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1286635708/
6スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1289398866/l50
7スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293885649/
5 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/09/17(土) 22:15:12 ID:KOdNEC6Y


  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
     /  ─    ─\
   /    (一)  (一) \   じょ、冗談だおー…。
   |  U    (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ    / )ヽ   く    では次から、前スレからの続きだお。
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ

8スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1295782093/
9スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297432700/
10スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1299757650/
11スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1303700393/
12スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1305724527/
13スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1308758552/
14スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1312726798/l50

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第27話。の続きです。

809 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/09/17(土) 19:29:27 ID:KOdNEC6Y


本日20:00ころ、投下します。

裸が文化の国が出ますので、注意。 鬱展開なのは今回も相変わらず。

                /⌒ヽ     /⌒ .
             ,ー.i    i    ,′  .i
            /  .|    |    |   .|
            |   .!    {    !    |
        ⌒   }   !    i    }   .|
        ′ ) ′   |    i   }    .i
        i   | {    }  _ゝ.,ー── 、{_      /⌒7
        }   j .i  _, ー⌒まだ  ひな た  `ヽ、  /   /
       i    >´´ は か_/`ヽ. /    、 ヾヽ |/  {
       !  /  C/`ヽ"" r`ヽ. ) ´......   .. ヽ |)/   .′
        〉/5´ ( /● _●  | ::::::  ___,ー、 ソ/     !
       // ::   `~!⊃、人 , ソ  rーー─⌒`ヽ     |
       .{ノ .:     ` ーー   {ノノ´  , - _´      /
       | |゙::         _ ─-(/  /   `ヽ   /
       | !   _   /´    ノ } /         /
       |   , r_二Z、:::........::::::::::イ)ノ         /
       .{  r/  ノ⌒\;;;;ー─ ´          /
       \ ({  イ:::     \:::::/        /
         `ーハ::::                /
810 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/17(土) 19:41:35 ID:gNxLqz02

全裸待機開始!
歴史系が被ったかー…
811 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/17(土) 19:41:51 ID:gNxLqz02
と思ったらもう一つのは明日だったw
812 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/17(土) 19:45:58 ID:54Ln584g
お、今日か
813 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/09/17(土) 20:07:08 ID:KOdNEC6Y

投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第28話 ―班超伝― 


                        ` ̄\ ヾ`ヽ
                             ヽ ヾ::::::ゞヽ、
                              `ヽ ヾ:::::ヽ\
                                `) |::::::::::ヽ\
                                 | |::::::::::::ヽヽ
                                  │|::::::::::::ヾ ヽ      むーん。
                                  │|:::::::::::::::ヾヽ
                                  ノ ソ::::::::::::::::ヾヽ
                                 ノ ノ:::::::::::::::::::ゞゝ     裸が文化のクシャーナへ、
                                丿 月:::::::::::::::::::》 )
                               / 月::::::::::::::::::::::) |      ようこそ♪
                               |  |:::::::::::::::::::::::::ソ |
                            __/ 〆( ):::::::::::::::ア丿
                           \ <:::::::::::::::::::::::::::::::アノ
                            <ノ::::::::::::::::::::::::::::ソ ノ
             _,              ノ二ニク::::::::::::::::ソ ノ        インドは後に
            \ヽ____々-~ノ::::::::::::::::::::::::::ア ノ
              `\ヾ=======:::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ |         性の指南書『カーマ・スートラ』を
                 \ヾ::::::::::::::::::::彡彡ゞゞ:::::::::::| 「ヾ,,, 
  》》                ~~~ー---ー~~~~"|:::::::::::ゞノノ)∥\,,,      生むだけあって、中原の民より
  ミミ               ,,,,...-〆"  / /:|/::::::::ノゞ〆|:::|::,,   \,,,,
  [::::ゝ            「     ,,...⊿ /:::::::/~|;;:::::::::| |:::||::::ゞ,,,   \,,, 解放的だよ。
  「|=|:::ゝ           | || ,,..彳:::::://:::/=| |:| |/|:::::::::::::| |:::::::::ゞ,,,   ヽ..,
::(~):::::::::ヾヽ         | |::| |::::::::::::〈〈::::::| |:||:/《 〈:::::::::::::| |::::::::::::::::》 丿\、
 | ゞ::::::::::〉〉         | |:::| ゞ::::::::ゝゞ::::||( 》 |::ソ:::::::::::::ノ|::::::::::::::::/ /::::ゝ.,,,,二~)
814 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/17(土) 20:07:28 ID:gNxLqz02
怖い…怖すぎる
815 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/09/17(土) 20:07:52 ID:KOdNEC6Y


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫之書 様
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第28話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第27話。

2011.12.11 (Sun.)
517 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/09/03(土) 21:59:07 ID:TBJ4zX5M
このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第27話 ―班超伝― 

                             ____
                          , -'            ``ヽ、
                        , イ     , ィ三ヨハ、:::::::::::::::` 、
                      /        メ圭彡=ミ圭',::::::::::::::::ヽ、
                     ∠        _圭双; 0 ,j圭i!:::::::::::::::::::::ヽ
                    〃       ヘ .',...::::::圭ミョ彡彳¨  ...,-、::::::::ヘ,
                      / 7彡圭圭、 .ハ ヘ::::::::::::〃,, ≠;  ::::::ヽ='   :ハ
                  7 ::圭彡=ミ圭〉 :', ヽ="、::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;::::::::oハ
                   i i! :圭,' 0 ,j豕  7_ i;:::>、 ヽ,:::::::::::::...  7::::::)    i
                      iヽ ヤミテ彡'".::i i:illlヤヽ":::::::::>'";;;;-メ,  ,,  ≠ .i
                       i〃ヽ フ  :::::::::::::ヽ::::::::::::::::イ, -'" j-'";;;:i  ,-、  ,Oi
                       |  7〃.:::::::::::::::::::::::::,.ィ'">i'",,ノ='"ヽ¨`i7   。   7
                      ', .,'  0::::::::::::::::::イ;-ヽ, ノヽ,,,,-'"三彡'"        :7
                       ',  o :::::::::::::┌ヽ,,,ノヘ,,イ彡彳 ̄     ◯    7
                   ヘ   (::::::):::::::::ヾ⌒ヽイ∠ o     -==     /
                    \ ...:::::::::::::::::::::ゝイ:::::::::.....         °  /
                     ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::'"   〈〉     〃
                       丶、::::::::::::::::::::::....°  o    o ,/
                           >、::::::::::::::.....       ,x<
                                `''ー-------‐'"´
518 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/09/03(土) 22:01:06 ID:TBJ4zX5M


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫之書 様
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/
521 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/03(土) 22:03:56 ID:kdXER1Mo
キター

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第26話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第27話。”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。