2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:ギャラナイ夫 の記事一覧

できる夫で「罪と罰」 第4話

2011.09.17 (Sat.)
550 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 21:59:59 ID:O9LO9OzM

┌───────────────────────────┐
│  ユキの財布を拾ったときに、既にひそかな確信があった。    │
└───────────────────────────┘


          _________________
         /,ィァ=+=+=+=+==+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=ミ、
.         / rタ,,r=================ミ、
        |,{タfr   + +       *+         *     }}
        |,タ {{  *       * +         *     }}
        |,タ {{                   *   *+    }}
        |,タ {{          +            *      *}}
        |,タ {{ *  +   *              *        }}
       ./〉タ {{  +                    *          +}}
      〈/ゝ、_{{    +   +   **     *   +*  .}}
          ゙ー=================' '

.
551 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 22:00:30 ID:O9LO9OzM

┌────────────────────────────────────┐
│  どういう理由かは分からないが、その財布の中には、                     │
│                                                      │
│  一介の女子高生が持っているにはあまりにも不自然な額のお金が入っていた。    │
└────────────────────────────────────┘

                       \\        /f゙ヘt、`-、_
      ヽ、;;;、\               \〉     /f~´  i゙;;'、';;t、`'‐ 、
        ` ー ゝ                     \(z、   ``ツr;;';;ゞz;;`'‐ 、
       __,.   ---───‐‐‐┐             `'‐、ゞ、_ '´ `゙゙ ゞネ'゙‐ヾミー 、_
       \´、`゙`ゞヾミ''ゞ~^`ji:|                `゙'-、ゞ 、     _,ノ;//
         `-- ─ー‐‐─‐--=!                     `゙''-、ゞrt.;.ォ//
     _                                       ゙、/
      /{
    / 代                                                 ,
   《ミ 、 ハ                                              /|
    ヽ:i; }                                            , ‐'゙ /
      ソ                                        _,.. ‐´fじ''´
                                                ノ_,. -''´
                                                 ´
                                                  __ ノ′
                                             ´ ̄ ̄ ̄
                                                    /\

┌─────────────────────────────┐
│  これには何か理由がある。その理由に興味を持った僕は       │
│                                           │
│  ユキの後をつけてみて、その秘密を確かめようとしたのだった。  │
└─────────────────────────────┘
552 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 22:00:58 ID:O9LO9OzM

┌────────────────────────────────────┐
│  途中、涼宮ハルヒに見つかった時は、芽生えかけた計画の失敗を予感したが、   │
└────────────────────────────────────┘

          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /    アンタ誰?
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',




                                         ____
                                       /::::::::::::::::::\
                                     /::::-::::::::::::-:::\
                                    / ( ○ ):::::( ○ ) \
                                   |    :::::::__´___:::::::U  |    えっ?
                                   \    ::::::::::::::::::::   /
                                    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \
                                   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |

┌─────────────────────────────────────┐
│  幸いにも奴は僕の事を忘れていたらしく、僕はこのグループに近づく事が出来た。   │
└─────────────────────────────────────┘
553 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 22:01:28 ID:O9LO9OzM
 



  `¨ - 、             / ̄ ̄ ̄ ̄\          __      _,. -‐' ¨´
      | `Tー―ーヽ、    <   ……   |         (_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   \____/       (⌒ー " ,.(    ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ                     (⌒r-ー ソ     _Lj
 、    /´ \     \ \_j      / ̄ ̄ ̄ ̄\   (⌒r--,,     /ヽ
  ` ー     ⌒ー、ヽ ヽ__j´       |  ……   >  ヽ⌒_-ー´"    `¨´
              ゛'^´         \____/



┌─────────────────────────────────┐
│  そして、彼女達と話をしたり、聞いたり、交渉することによって、          │
│                                                │
│  どうしてユキがそれだけのお金を持っていたのかという理由が判明した。    │
└─────────────────────────────────┘


.
554 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 22:01:58 ID:O9LO9OzM

┌───────────────────────┐
│  僕の見込んだ通り、奴らは、金脈を掴んでいる。    │
└───────────────────────┘

                   , -―- 、 -― - 、
                   /  ,_ -―‐- _  \
              /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ
              / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',
               / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ
            /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',
              /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ
             ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ
          i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i
          | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |
          | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |    さあみんな、体を張って
          ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l
              ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/    ガンガン稼いできなさい!
          / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'
            / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_
         〈_ '  '   j  !   V ̄ ̄ V     / / } ヘ≦\
        / ヽ,、     /    i!   i!    / / /    j  ヽ
      r‐ '― / `~    ∧    i!   i!     / / /   /   }
      /   /.     ∧ ヽ    ! rtz !   ./ / /  /   /\


.
555 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 22:02:19 ID:O9LO9OzM

       .{  ∨ゝ __ ノ  ゝ __ ノ: :/| ′
            .人: :ヽ      _'_       小:/ .}'
           .<ヾ{:介        介 : '> .
        .<  . : : : : i   >-<   ノイ: : .  > .
      ./l  . : : : : : : :. :.|          |: : : : : : : : .  lヽ
      |∧: : : : : : :. :. :.∧>―――<∧: : : : : : : : : ∧|
      |/∧: : : : : : : : : :∧ : : : : : イ ヾィ: : : : : : : : : ∧/|
      j//∧: : : :. :. :. :. :.∧ : : : 」 ヽ  ヽ: : : : : :. :.∧//!
     /////\:.: :.: :.__∧: :〈     」: : : :. :./////



      i:.:.:.:.:ヾ:r: l ゞ ゚ ' ::::::::::::::::::: ゞ ゚ ' /:/イ:.:.:.:.: : :l|
      |:.:.:.:.:.:.:.ゝヘ      ,         /}:' /!:.:.:.:.:.:.:从
      /.:ィ :|:.:.:l:.:.|:.ヽ.   __    /:. :/: |:.:.: :|!:.:ト ヘ            /l. l. 、 l ヒソ :::::,::::::: ヒソ /ィ l  、
      /' ハハ:.l:|!: l:.:.:.:.:..、         イ:. :/:. :从/:ハ:.:l `\          / | l`ーヘ'、    _    /- '/  ヽ
        }ヘ|乂:.: .   ´>  < `|:.:ハ:/ /イ .}/           .r'  |/    、ヽ、     _ノ/  |   \
             ..:.:´〉           |/ 〈`:.:.:.:.... '           l   ./  ,  | ,H` ー ´トL{   ヽ     `、
          ...:.:.´:.:. :〈  - 、  , -    〉:.:.:.:.:.:.:.`ヽ          .y'´ /    l_ノ ´r'    ヽ ヽ   ヽ     |
┌───────────────────────────────────┐
│  女子高生を売春させて、そのアガリを奪う。どこにでもあるチープな商売だが、   │
│                                                    │
│  それだけに単純で、元手いらずの、誰でも出来そうなやり方だ。               │
└───────────────────────────────────┘
556 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 22:02:48 ID:O9LO9OzM

┌────────────────────────────────────┐
│  だが、このような集め方をした金は、誰かに奪われたりでもしたら            │
│                                                      │
│  泣き寝入りをするしかないだろう。                               │
│                                                      │
│  まさか警察に、他人を売ってて得た金を盗まれましたなんて言えるはずも無い。    │
└────────────────────────────────────┘
                      __ ,,, ,,, _
                   _, - '´ ̄        ` <
                  ,.イ                 `ヽ
                /.:                    \
            /:::::                      ヘ
              / .::::::                          ヘ
              /
             ,' ::::__、       _,ィェェュ、
.            i ,イ ・ヽ    ´_从爻
          { ' -≠:'                             ( ただ、奴は常識の範囲外に
        _.<~):::〈
          /  / ̄つ`_               U              住んでるような生き物だから、
.         / / // _)                         /
       { .ヘ  Y  〈     _                    /       その可能性は考慮しなくてはならないな。)
      〈 .! ヘ |  ヘ ̄ ̄ `                    /
      ヘ        `> 、                 .´{_
       }           \           _ .<  ノ \
          !、              ヘ     __,,...-<    /   `
           \               ゙¨~´ ̄::::::::::       /
          \          }:::::::::       /
            ヽ       〈           /
557 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 22:03:18 ID:O9LO9OzM
 





          ┌───────────────┐
          │  ――そして、その金があれば   │
          └───────────────┘







                    ┌───────────────────┐
                    │  僕の人生は、動き出す事が出来る――    │
                    └───────────────────┘








.
562 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/15(木) 22:05:42 ID:UHceOpqo
ああ、こいつらの金なら奪っても…
558 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 22:03:49 ID:O9LO9OzM




できる夫で

       ┏━
       ┃   ┏━┳━┳━┓     ┃               ┏━┳━┳━┓
       ┃   ┃  ┃  ┃  ┃     ┗┓   ┏━      ┃  ┃  ┃  ┃
       ┃   ┗━┻━┻━┛       ┗┓┏┛       ┗━┻━┻━┛
               ┃  ┃            ┏┻┛            ━┻━  ┃ ┃
             ━┫  ┣━        ┏┛                  ━━  ┃ ┃
             ━┫  ┣━        ┃                    ━━  ┃ ┃   ┃
             ━┫  ┣━        ┃                  ┏━━┓   ┃   ┃
               ┛  ┃          ┗━━━━━        ┗━━┛   ┛   ┃
                                                     ━┛



.

できる夫で「罪と罰」 第3話の続きです。

“できる夫で「罪と罰」 第4話”の続きを読む

スポンサーサイト



できる夫で「罪と罰」 第1話

2011.09.10 (Sat.)
1 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/01(木) 20:09:20 ID:Y3dWlOnc

          ,..¨ ̄ ̄¨丶
.         /        \
        / ―、:::::::      ヽ,
         /( ○)::::::::::::―    ..i
.        i     ::::: ( ○)     |
       \  ´           /
           \ ⌒    .__/   できる夫で
          /        \
       ┏━
       ┃   ┏━┳━┳━┓     ┃               ┏━┳━┳━┓
       ┃   ┃  ┃  ┃  ┃     ┗┓   ┏━      ┃  ┃  ┃  ┃
       ┃   ┗━┻━┻━┛       ┗┓┏┛       ┗━┻━┻━┛
               ┃  ┃            ┏┻┛            ━┻━  ┃ ┃
             ━┫  ┣━        ┏┛                  ━━  ┃ ┃
             ━┫  ┣━        ┃                    ━━  ┃ ┃   ┃
             ━┫  ┣━        ┃                  ┏━━┓   ┃   ┃
               ┛  ┃          ┗━━━━━        ┗━━┛   ┛   ┃
                                                     ━┛


                                 ・原作 ドストエフスキー 「罪と罰」
                                 ・参考 落合尚之 「罪と罰」


・この作品は、ドストエフスキー「罪と罰」を現代風にアレンジしております。
・作中、不愉快さを感じる描写があるかも知れませんが、ご容赦下さい。
・ネタバレは勘弁してください。>>1の笑顔が曇ります。
・予告はこちらになります。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313073933/553-570
2 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/01(木) 20:09:54 ID:Y3dWlOnc
21時から投下開始します。
3 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/01(木) 20:17:46 ID:FhRHccJk
期待!
4 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/01(木) 20:58:13 ID:Y3dWlOnc
それでは投下開始。

“できる夫で「罪と罰」 第1話”の続きを読む

『君ならで』

2010.07.27 (Tue.)
148 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/07/19(月) 14:09:47 ID:uXsGYvlE

      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i     連休で作ってみた短編投下するよー
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′Ji, ゙i ゙i ( ●)  (●)|ハ|     きめえ夫とギャラナイ夫のお話です。
    i⌒ヽ'(1. '''  _'  ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、(_.ノ__,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ
149 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/07/19(月) 14:11:19 ID:uXsGYvlE










                           『君ならで』









「やる夫とやらない夫は繋ぎたいようです」 後日談の後に投下された次の作品です。

“『君ならで』”の続きを読む

オプーナは1メーター3クレジットのヒーローのようです

2010.05.16 (Sun.)
799 名前:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE :2010/05/11(火) 22:54:44 ID:HDocSGCc
某作者AAばかり作っているようですが、ちゃんと執筆しています
wikiの人の新作がカナマジプリティです

投下予告
14日(金)22時~ 「死に急ぐやる夫の街」第3話
残り2シーン、さあ頑張ろう

             / ̄\
             |     |
              \_/   ↓今回のヒロイン
               |
              rf@}Y―-
          /..::.::.::ゞ=彳::.::.::.::.::.:>ー 、
       _/..::.:: ィ ^^^^^^^ト、^f´⊃   )  _
     __(   ⊂`Y  ヘ  ∥ ト、 j―ヽ __,. <ユ∠ィ

.
800 名前:どこかの名無しさん :2010/05/12(水) 00:30:51 ID:g7966qEo
待ってますよー

ヒロイン…オプ銀?

「死に急ぐやる夫の街」第2話 できる夫は死に慣れ過ぎたようですの続きです。

KYŌ 本編嘘予告宣伝 嘘予告『やる夫はコスプレで地球を救うようです』に続いて同じスレで投下された作品です。

“オプーナは1メーター3クレジットのヒーローのようです”の続きを読む

僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第八話「友達」前半

2009.09.07 (Mon.)
203 : ◆hrNRx0D0Uc [sage]:2009/09/05(土) 16:20:04.29 ID:czFPnl.o

ふとももに目覚めてしまった……フヒヒ

今夜八時半から投下を開始したいと思います
そういえば今日友人に1巻からジョジョを貸してもらって読み始めたのですがヤバイくらい面白いですね
これから投下部分の見直しをするつもりだったのに手につかない……くそっ

今日はパー速の重力はどんな感じになるのかなぁ……ちょっぴり不安だったり
204 : ◆hrNRx0D0Uc [sage]:2009/09/05(土) 20:12:08.55 ID:czFPnl.o


    ブス…  ∫ ;′ ∫  ,;′
     ブス…',. -——-゙、  ;'  ジジジ…
      ;  /      へ `>、'; ∫            すいません……!
     _;'___{.  ,>-/、/=;´イヽ;'_           投下時刻をっ……九時に延期させてください……!
    /三三j='rー、\_>、)_??, >;;〉三'`、ジジ…
   /三三└'゙ー:;‐;;‐;;'`ー;;ヾ'`"´三'三;`、         本当にっ……申し訳ない!!
   囮ヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱ囮
   囮災炎災炎炙災炒炎災灸災炭囮
   ◎┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴◎
205 : ◆hrNRx0D0Uc [sage]:2009/09/05(土) 21:01:54.33 ID:czFPnl.o
i    /    / |  \|/
|       /   \/
   /   / ,へ      _--                         (
\   /   Υ  -─  ̄                          (´~
  ヽ    -‐  ̄                            (´⌒´"
.  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐         ゝ-'´⌒´ ( (,,,,,
  /    へ、                      (´⌒''´`´   (,,,,,´(⌒ヽ
/   ゝ   ヽ    ヘ                (´~' (´( (⌒` (´⌒´
  *\  \    ヾ        ヘ            ̄ ̄`ー─── ─- - ---
  ヾ *    \     ヽ        ヘ
l   \ △     \     ヽ           ヘ
|   、     .,へ             ヽ              丶
    t     Υ  \     \       丶
.|    ヽ     .,ゝ、          \     ゝへ、
.|     \   l   l  \       \  l   l
 |    \   ` ´ /\\       ヽヽ /
 |            | / |\\         丶     /\ /\
 |      \    \|/  |  \         /  /\  \
 |       \   ヾ \ /     \       |    |   |   |
  |        \      `´         \     \   !         !
207 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/05(土) 21:03:12.58 ID:pO7MtzIo
ktkr

“僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第八話「友達」前半”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.