2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:ギャル夫 の記事一覧

できる夫で「罪と罰」 第4話

2011.09.17 (Sat.)
550 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 21:59:59 ID:O9LO9OzM

┌───────────────────────────┐
│  ユキの財布を拾ったときに、既にひそかな確信があった。    │
└───────────────────────────┘


          _________________
         /,ィァ=+=+=+=+==+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=ミ、
.         / rタ,,r=================ミ、
        |,{タfr   + +       *+         *     }}
        |,タ {{  *       * +         *     }}
        |,タ {{                   *   *+    }}
        |,タ {{          +            *      *}}
        |,タ {{ *  +   *              *        }}
       ./〉タ {{  +                    *          +}}
      〈/ゝ、_{{    +   +   **     *   +*  .}}
          ゙ー=================' '

.
551 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 22:00:30 ID:O9LO9OzM

┌────────────────────────────────────┐
│  どういう理由かは分からないが、その財布の中には、                     │
│                                                      │
│  一介の女子高生が持っているにはあまりにも不自然な額のお金が入っていた。    │
└────────────────────────────────────┘

                       \\        /f゙ヘt、`-、_
      ヽ、;;;、\               \〉     /f~´  i゙;;'、';;t、`'‐ 、
        ` ー ゝ                     \(z、   ``ツr;;';;ゞz;;`'‐ 、
       __,.   ---───‐‐‐┐             `'‐、ゞ、_ '´ `゙゙ ゞネ'゙‐ヾミー 、_
       \´、`゙`ゞヾミ''ゞ~^`ji:|                `゙'-、ゞ 、     _,ノ;//
         `-- ─ー‐‐─‐--=!                     `゙''-、ゞrt.;.ォ//
     _                                       ゙、/
      /{
    / 代                                                 ,
   《ミ 、 ハ                                              /|
    ヽ:i; }                                            , ‐'゙ /
      ソ                                        _,.. ‐´fじ''´
                                                ノ_,. -''´
                                                 ´
                                                  __ ノ′
                                             ´ ̄ ̄ ̄
                                                    /\

┌─────────────────────────────┐
│  これには何か理由がある。その理由に興味を持った僕は       │
│                                           │
│  ユキの後をつけてみて、その秘密を確かめようとしたのだった。  │
└─────────────────────────────┘
552 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 22:00:58 ID:O9LO9OzM

┌────────────────────────────────────┐
│  途中、涼宮ハルヒに見つかった時は、芽生えかけた計画の失敗を予感したが、   │
└────────────────────────────────────┘

          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /    アンタ誰?
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',




                                         ____
                                       /::::::::::::::::::\
                                     /::::-::::::::::::-:::\
                                    / ( ○ ):::::( ○ ) \
                                   |    :::::::__´___:::::::U  |    えっ?
                                   \    ::::::::::::::::::::   /
                                    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \
                                   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |

┌─────────────────────────────────────┐
│  幸いにも奴は僕の事を忘れていたらしく、僕はこのグループに近づく事が出来た。   │
└─────────────────────────────────────┘
553 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 22:01:28 ID:O9LO9OzM
 



  `¨ - 、             / ̄ ̄ ̄ ̄\          __      _,. -‐' ¨´
      | `Tー―ーヽ、    <   ……   |         (_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   \____/       (⌒ー " ,.(    ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ                     (⌒r-ー ソ     _Lj
 、    /´ \     \ \_j      / ̄ ̄ ̄ ̄\   (⌒r--,,     /ヽ
  ` ー     ⌒ー、ヽ ヽ__j´       |  ……   >  ヽ⌒_-ー´"    `¨´
              ゛'^´         \____/



┌─────────────────────────────────┐
│  そして、彼女達と話をしたり、聞いたり、交渉することによって、          │
│                                                │
│  どうしてユキがそれだけのお金を持っていたのかという理由が判明した。    │
└─────────────────────────────────┘


.
554 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 22:01:58 ID:O9LO9OzM

┌───────────────────────┐
│  僕の見込んだ通り、奴らは、金脈を掴んでいる。    │
└───────────────────────┘

                   , -―- 、 -― - 、
                   /  ,_ -―‐- _  \
              /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ
              / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',
               / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ
            /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',
              /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ
             ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ
          i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i
          | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |
          | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |    さあみんな、体を張って
          ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l
              ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/    ガンガン稼いできなさい!
          / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'
            / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_
         〈_ '  '   j  !   V ̄ ̄ V     / / } ヘ≦\
        / ヽ,、     /    i!   i!    / / /    j  ヽ
      r‐ '― / `~    ∧    i!   i!     / / /   /   }
      /   /.     ∧ ヽ    ! rtz !   ./ / /  /   /\


.
555 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 22:02:19 ID:O9LO9OzM

       .{  ∨ゝ __ ノ  ゝ __ ノ: :/| ′
            .人: :ヽ      _'_       小:/ .}'
           .<ヾ{:介        介 : '> .
        .<  . : : : : i   >-<   ノイ: : .  > .
      ./l  . : : : : : : :. :.|          |: : : : : : : : .  lヽ
      |∧: : : : : : :. :. :.∧>―――<∧: : : : : : : : : ∧|
      |/∧: : : : : : : : : :∧ : : : : : イ ヾィ: : : : : : : : : ∧/|
      j//∧: : : :. :. :. :. :.∧ : : : 」 ヽ  ヽ: : : : : :. :.∧//!
     /////\:.: :.: :.__∧: :〈     」: : : :. :./////



      i:.:.:.:.:ヾ:r: l ゞ ゚ ' ::::::::::::::::::: ゞ ゚ ' /:/イ:.:.:.:.: : :l|
      |:.:.:.:.:.:.:.ゝヘ      ,         /}:' /!:.:.:.:.:.:.:从
      /.:ィ :|:.:.:l:.:.|:.ヽ.   __    /:. :/: |:.:.: :|!:.:ト ヘ            /l. l. 、 l ヒソ :::::,::::::: ヒソ /ィ l  、
      /' ハハ:.l:|!: l:.:.:.:.:..、         イ:. :/:. :从/:ハ:.:l `\          / | l`ーヘ'、    _    /- '/  ヽ
        }ヘ|乂:.: .   ´>  < `|:.:ハ:/ /イ .}/           .r'  |/    、ヽ、     _ノ/  |   \
             ..:.:´〉           |/ 〈`:.:.:.:.... '           l   ./  ,  | ,H` ー ´トL{   ヽ     `、
          ...:.:.´:.:. :〈  - 、  , -    〉:.:.:.:.:.:.:.`ヽ          .y'´ /    l_ノ ´r'    ヽ ヽ   ヽ     |
┌───────────────────────────────────┐
│  女子高生を売春させて、そのアガリを奪う。どこにでもあるチープな商売だが、   │
│                                                    │
│  それだけに単純で、元手いらずの、誰でも出来そうなやり方だ。               │
└───────────────────────────────────┘
556 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 22:02:48 ID:O9LO9OzM

┌────────────────────────────────────┐
│  だが、このような集め方をした金は、誰かに奪われたりでもしたら            │
│                                                      │
│  泣き寝入りをするしかないだろう。                               │
│                                                      │
│  まさか警察に、他人を売ってて得た金を盗まれましたなんて言えるはずも無い。    │
└────────────────────────────────────┘
                      __ ,,, ,,, _
                   _, - '´ ̄        ` <
                  ,.イ                 `ヽ
                /.:                    \
            /:::::                      ヘ
              / .::::::                          ヘ
              /
             ,' ::::__、       _,ィェェュ、
.            i ,イ ・ヽ    ´_从爻
          { ' -≠:'                             ( ただ、奴は常識の範囲外に
        _.<~):::〈
          /  / ̄つ`_               U              住んでるような生き物だから、
.         / / // _)                         /
       { .ヘ  Y  〈     _                    /       その可能性は考慮しなくてはならないな。)
      〈 .! ヘ |  ヘ ̄ ̄ `                    /
      ヘ        `> 、                 .´{_
       }           \           _ .<  ノ \
          !、              ヘ     __,,...-<    /   `
           \               ゙¨~´ ̄::::::::::       /
          \          }:::::::::       /
            ヽ       〈           /
557 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 22:03:18 ID:O9LO9OzM
 





          ┌───────────────┐
          │  ――そして、その金があれば   │
          └───────────────┘







                    ┌───────────────────┐
                    │  僕の人生は、動き出す事が出来る――    │
                    └───────────────────┘








.
562 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/15(木) 22:05:42 ID:UHceOpqo
ああ、こいつらの金なら奪っても…
558 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 22:03:49 ID:O9LO9OzM




できる夫で

       ┏━
       ┃   ┏━┳━┳━┓     ┃               ┏━┳━┳━┓
       ┃   ┃  ┃  ┃  ┃     ┗┓   ┏━      ┃  ┃  ┃  ┃
       ┃   ┗━┻━┻━┛       ┗┓┏┛       ┗━┻━┻━┛
               ┃  ┃            ┏┻┛            ━┻━  ┃ ┃
             ━┫  ┣━        ┏┛                  ━━  ┃ ┃
             ━┫  ┣━        ┃                    ━━  ┃ ┃   ┃
             ━┫  ┣━        ┃                  ┏━━┓   ┃   ┃
               ┛  ┃          ┗━━━━━        ┗━━┛   ┛   ┃
                                                     ━┛



.

できる夫で「罪と罰」 第3話の続きです。

“できる夫で「罪と罰」 第4話”の続きを読む

スポンサーサイト



できる夫で「罪と罰」 第1話

2011.09.10 (Sat.)
1 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/01(木) 20:09:20 ID:Y3dWlOnc

          ,..¨ ̄ ̄¨丶
.         /        \
        / ―、:::::::      ヽ,
         /( ○)::::::::::::―    ..i
.        i     ::::: ( ○)     |
       \  ´           /
           \ ⌒    .__/   できる夫で
          /        \
       ┏━
       ┃   ┏━┳━┳━┓     ┃               ┏━┳━┳━┓
       ┃   ┃  ┃  ┃  ┃     ┗┓   ┏━      ┃  ┃  ┃  ┃
       ┃   ┗━┻━┻━┛       ┗┓┏┛       ┗━┻━┻━┛
               ┃  ┃            ┏┻┛            ━┻━  ┃ ┃
             ━┫  ┣━        ┏┛                  ━━  ┃ ┃
             ━┫  ┣━        ┃                    ━━  ┃ ┃   ┃
             ━┫  ┣━        ┃                  ┏━━┓   ┃   ┃
               ┛  ┃          ┗━━━━━        ┗━━┛   ┛   ┃
                                                     ━┛


                                 ・原作 ドストエフスキー 「罪と罰」
                                 ・参考 落合尚之 「罪と罰」


・この作品は、ドストエフスキー「罪と罰」を現代風にアレンジしております。
・作中、不愉快さを感じる描写があるかも知れませんが、ご容赦下さい。
・ネタバレは勘弁してください。>>1の笑顔が曇ります。
・予告はこちらになります。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313073933/553-570
2 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/01(木) 20:09:54 ID:Y3dWlOnc
21時から投下開始します。
3 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/01(木) 20:17:46 ID:FhRHccJk
期待!
4 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/01(木) 20:58:13 ID:Y3dWlOnc
それでは投下開始。

“できる夫で「罪と罰」 第1話”の続きを読む

小ネタ⑩「ウソとホンネ」

2011.06.01 (Wed.)
974 名前: ◆qu4BrS7Cco :2011/05/20(金) 23:13:51 ID:j/qMZ8H6

      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |    埋めも兼ねて、ちょっとした小ネタ投下するよ!
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
     `|    ヽ   「)'/|/       キル夫×ギャル夫です。
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   _(,,)    始まるよ   (,,)_
  /  |             .|  \
/    |_________|   \
975 名前: ◆qu4BrS7Cco :2011/05/20(金) 23:15:02 ID:j/qMZ8H6



                     ┌───────────────┐
                     │   小ネタ⑩ 「ウソとホンネ」     │
                     └───────────────┘

「その、たった一言だけが」の後に投下された内容です。

“小ネタ⑩「ウソとホンネ」”の続きを読む

「落」

2011.05.07 (Sat.)
626 名前: ◆qu4BrS7Cco :2011/04/20(水) 21:30:49 ID:bSx.PcTk

          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之' ⌒ ヽ
.    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<つ イ    さて、>>623のキル夫とギャル夫の話が完成したので投下します。
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |て_!,
    |ハ |(●) (●) / / ,/レ′'   /    .キル夫さんマジ天使。
      `|.xx ヽ  xxx 「)'/|//  /  i
      ヽ、_  ―  _,.ィT/   /   l
      , < ̄ヾヲ´  ̄  <´ 丶 ノノ
    ./ -ヽ |  `  ( ̄`ヽl ̄  )ノ ノ
    {  /⌒i ,r―て__ ィノ   ,彡
      ヽi__i  ノ)/    \ ヾ ̄
        ̄ /      ヽ ヽ
627 名前: ◆qu4BrS7Cco :2011/04/20(水) 21:31:08 ID:bSx.PcTk









                               「落」








「それもまた上等」の後に投下された内容です。

“「落」”の続きを読む

ドラゴンクエスト 精霊ばらしー伝説 第一話「収穫祭」

2011.02.15 (Tue.)
1 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/01/09(日) 20:58:32 ID:.4difS/6

     :.:.:::.:::.:::.::.::(
  ..       :::.:::.::.::ヽ
  :::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ
  .:.:.:.:.:.:....      ::::.:::.:::.::(´
  ::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、__-‐ 、
  :::::::::::::::::::::::::::....        :::::::::::.:::.:::.ノ
  :::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(   ,.-
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.:` ̄: : :
      :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::....
        _ __:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....     ━━天はミトラ神をはじめとする
  :::.. :::..   `ヽ、`\:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
  ::::.. :::::::..    `ー、 ヽ,_:.:.:.:.:.:.:.:::::::::...  ━━威き神々の住まいである
  ::::::.. :::::::::..      ,>  └―‐‐ 、:.::::::::::...
  ::::::::.. :::::::::::..   '‐、 「´ ̄"''ー、 \:.:::::::::..:..
  :::::::::::.. ::::::::::::..    `′     `゛` :.::.:.:..━━このことは永遠に変わりがない
  ::::::::::::::.. :::::::::::::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:::....
     , ⌒ヽ:::::::::::::::..      . .. ...::.:::    ____ .:::...
  丶''′  / :::::::::::::::::..         __┌‐ー'´,--‐'"´ :.:.:.::....
      (   :::::::::::::::::::....     r'´_,.-‐-、''ー、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....
       `‐' ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.. ,ィ'´''"´    レ'"´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
         丿:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..        : : : : : : : : : : : : : : .
         ヽ___ノ´ ̄ ̄`ー、         : : : : : : : : : : : : : : .
                   ):::..        : . : : : : : : : : .
                  /:::::.:.::..
                 (_::::..:.:.:.::..
               :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..
                 : : : : :::.. :::: : : : :..
2 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/01/09(日) 20:59:04 ID:.4difS/6


━━地上には、素朴にして愚昧なるひとびとがあった



                     ━━木の実や貝を拾い、獣の皮をまとい、
                     ━━細々と単調で短い生涯を営んでいるばかりであった





                                         ,、、
                                        ,/ !゙':、
                                        .,! ,; i ':、
                                       ,、゙ ..;::....; .. 'i:、
     __,,__                              ,.::' ..,.::;;.,...! ..;;i~"'- 、
ニ';-'"~:::..:.:.`''ー-、__,,,、-‐- ..,,__                 ,! ..:;:.,..  ;  '  ,.::.:. "'-、
 .... ~""'''ー- ...,,___::.:...  :::..:.:.:::...~""''""´`'t---─-─一´`''´..,::.:;;::::...  j   `ー- -  ゙':.,''ー ...,,__   ..,,_,,__
  .::.. .::. ..:.   ;;,,   ̄ ̄~~""'' - 、..::;.:..:...  `:,、 .:.:;;.::.:.:... ..:::,:,::,.  ,::...i,  .:;:,.... .::.:.:..:..  ゙':, 、,;;;, ~""''' :::...  ̄
   ::::::   .::...   ;,,,,;;  ;;   ;;:.   ~"'-、 ::::::;;.::.:;..:.:.:.....  .:. ......:::;.::.:.... / `"'' ー- 、,    ..::.. ` ヽ  .,;;:. -  :::::.. _,
 、,_ ;;;;;ー;;  |!、 :.. ;;;;;ノ ;;:  ,;;  '';;. ,,  ゙"'-、  :.:.:...:.;:.:.::.:..... ,::. ,、- ´ 、,...::... ,_ `  .;:. ;.:...  __,,..、、.-''"~~,::
   ~""''~  `;;;ヽ     ';;:::/'' , ;;,   ..;;  ;"'''- .._, 、,,.....、,__     ,.:-‐‐''"~,:;;;.~~"''' ー一''''""~,,:::;;;;;;;;:.;;;;;';;;;;:.;;;
,,. ,、,_..,,. ,、_,..,,. ,、,..,,. ,_、,..,,. ,、_,..,,. ,_,..,,. ,、,_..,,. ,_.,,. ,、,..,_ ,. ..,, ,,..,. ,_、,..,,.;":ニ' -'´, ,,:.;;;;;;;';';:.;;;;;;';;;;;;';;;;;;;;;';;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;';':.';';;;;;;';;;;;
  ~  ~  ~    ~  ~    ~  ~     ~" ゙″"~ ~ ~ ゙ "" " ゙ ~~ ''';;ー::‐-;:--;;-! ::;:;;;:;:::;:;;;:;::.::;:;;;:;:::;:;;;:;:;;;:;:;
3 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/01/09(日) 20:59:17 ID:.4difS/6

            _ィ'⌒゙''ー-、,,_
     _,,. r‐'''"~         ̄`''ヽ、,,___
     :::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. : :: . : . :. .,,.r-~''´ ̄   .. .. ..   ..:    . ...  ...
                               ..   . ...  ...    ..:        . ..
     ━━いずれの王家も誕生しておらぬ時代  .,,,_.. ..                _,,. -ー'''
                               "´      .. . ..     -='、'゙´:.::.:.:.:.:.:.:..:.:
     ...  ...                                         ~`"゙''ー- 、
     . :;:;'r-=´へ  .. ... .. ..   . ... ...    ..::   .         ,ヘ
     / / '::... `:.\、                         ,ハ';'ヽ、. .. ..   ..:    . .
     .::"/::..`._ ;'".へ'´`yヽ√´\,ヘヘ,、 :.     ,ヘ       ノハil;:ヽゝ . : .:,ハ. .. ..   .. : :
      "`''''''ー――-´--------- ,....へ.,.,.,,,,,,,.. ハ';'ヽ、  __,.,,, ノ'ノ,'ハハ,ゝ..... ,フ;:,'ゝ------‐―
        . : ..: .:. 、,、w..:、,、、,、w:.、,、v、,、v、;. ノハil;:ヽゝ    ノノ;:'ヘ;;ハバゝ, フ.:;ilゞ,ハ.:.....:.,ヘ..::::
     ,、,、,、wリ゙W゛jリwj从リj"W゙リwリ゙W゛j;yノw''" ノ'ノ,'ハハ,ゝ ハ 彡゙;:.'ハヾゞ';'ヽヘ;;ハバゝ;>.:,ハ';'ヽ、
      从;: `:、リ゙W゛jリw''、`'.、,:`:,,‐'゛' ~    彡;:'ヘ;;ハバ ノハヽ、,ツノノ;:'ハ;;:. ノハil;:ヽゝ ノハil;:ヽゝ
     `wリ゙W゛jリwj从リj`'.、-='´  _,ywj从リWv,ハヾ                           
     .wj从リj`'.、 ,:,-‐'゛,,vw-‐W゛w从 W:;,',:从シ ━━後の栄光なるアリアハンは雑草生い茂る荒地であり
      ̄~^ ̄^ ̄ ̄~`^゙'、,゛jリw :;.:".:;.:'"゙:.:゙,;`彡ハ                           
     '' ゚   ;~ ,;    ww:,、v、从リjwv,:.:.、;..:...: ;:    ━━訪うものとてない、最果ての辺境であった――
                `゙''、::wj,、,、,、从リj":::",:.:.、;:...                         
       ~' ',;   ''"'     、,,'.、゛jリwj从リ、从:'"゙:.:゙,:;、`ノ;:'ヘ;; ノノ;:'ヘ;;ハバゝ ハハl;:.'ilゞヾベ .:;
     ~              ``'‐;.:".:;.:'"゙:jリw",:.:.、;:...: ノハハ 彡゙;:.'ハヾゞ;;:. ,ハ';'ヽ、 .:;>ヘ:..::ハ::
          ~' '  ,;''        ~'ー:;.:;;wリ゙、从リj"::.:;.:'lilベ: フ フ,ツノノ;:'ハ;;:.ノハil;:ヽゝ li>ノハハ
                ~'   '      ``リ゙ jリwj从jr、'^  シハノシ;:,';:, ノノハハl;:.'ilゞヾノvノ;:,l'
     ~         '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、:w从jリ 彡ハハノ;;:, フノ;:,'ハノハハレ;;:ノノハハ
        ~' ',;''                     `゙'':::..wj 彡ヾ;:ノハハレ;:,.'ilヾ ノノハハノノ;:'ヘ;;ハハ
4 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/01/09(日) 20:59:31 ID:.4difS/6

:::::::::...\    :::|   ` |                 / : : : : : : : : : : : : : : : ://  .|  ./ . |      
::::::::::: ::...\   :| 「 г|                   / : : : : : : : : : : : : : : ://    :|/    |      
:::::::::::::::::::::::| :::|   ` |             /| ̄ ̄:|/ : : : : :__ : : : : ://     :|      |      
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| :::| 「 г|            / | 「 「 |: : : : :/ \__\//       |      |      
ТТТТ | :::|   ` |             |  |    .| : : :./  .|   |/   _    |      |      
⊥⊥⊥⊥ | :::| .∧、.|             |  | 「 「/: : : :| r‐、|   |   ./|\ \.   |      |     
      .::| :::| .|::.|| |           /|  |  /: : :/| |.:::| |   |  / .|  \. \ |      |      
  __     | :::| :|:::|| |      /...:::| .:| ./: //:| |::::| |   |  / :|   \ `|      |      
 l⌒l゙l  .:| :::|.i┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__| .∧ ./\   /` |    .|      
 |  |:|   ::| :::                                           -‐:| ̄ ̄   
 |  |:|   ::|  |━━そしてまた、天と地の間に、                      |     
 |  |:|   ::| :                                               |     
 |ェェ|:|   ::| : ━━かつて両者を橋渡しするもうひとつの世界が存在していた    |     
 ` ̄  .:::| :                                               |     
______;;| :::| 「 「 |─────────、.|:::  |  .::|   |       . : : : |___|__   
_____| :::|    :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |\/./\[二二:l二二]             |  .......:::}:::::::::::  
      :| :::|    :|      n ∩ |   | ..:| /:/::: |   |   |            | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄   
  _.   .:| :::| 「 「 |        Ll . |   | :::| | |::::: |   |   |            |      |      
 l⌒l゙l  .:| :::|    :|            |   | :| | |::::: |   |   |            |      |      
 |  |:|   ::| :::|    :|      n ∩ |   |. | L|;;::: |   |   |            |      |      
 |  |:|   ::| :::|г .「:|:    └ . Ll :|   | :|   `.|''‐- ..l____;|            |      |      
 |  |:|   ::| :::| L   |            |   |. |    |   |   |            |      |      
 |ェェ|:|   ::| :::|    :|::.. ~゛'' ‐- ...,,_.:|   |: |:\.  |   |   |            |~゛'‐- ,::|__   
 ` ̄  .:::| :::|    .|         \.:|: |、  \ |   |   |            |      |      
      :| :::|    :|                ̄ \   |   |   |            |      |      
      :| :::|    :|                     \|   |   |            |      |      
      ..:::::| :::|  ./〕                     〔\  .|   |            |      |      
──── |____|/./                       \.\l____:|            |      |      
____〔___;;|/                        \:|__〕──────:|      |      
                                                 |      |      
                                                 |      |      
                                                 |      |
5 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/01/09(日) 20:59:49 ID:.4difS/6

              ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..   ::::::::::::::::::::::::::::::::::);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;            
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ⌒ヽ;;;;;ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:....    :.:.:::.:::.:::.::.::(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;          
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,:.:-‐:::':::::::::::::....       :::.:::.::.::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐、;;;;;;;;;;;;;;):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(   ::::::::::::::::::::::::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:. ̄´:.:.:.(;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.)    :::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:....      ::::.:::.:::.::(´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   
  /⌒''''´: :.:.:.:.   :.:.:.`'''''´ :.:.:.:.r'⌒ー-:.':..     :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、;;;;;;:::::-‐ 、;;;;;;;;;;;;  
  .  : : : :.:.:.:.   :.:.:.      :ノ                              :::.:::.::.:::.:::.:::.:ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;
   . .  : : :,:,:.   :,:,:.       ━━天なる神々に育まれし精霊や妖精たちの国     ::.::.::.:(;;;;;;;;;;;;:::-  
   : . : : : : :.:.   :.:.:.                                            :.:` ̄: : : :
  : . . : : : : : :.   :.:.:.    ━━その国は『イデーン』と呼ばれた――:              : : : . 
  .  : . : : : : : :.   :.:.:.                                    ...          : 
      . : : : : : :.   :.:.:.         : : : : :::.. :::: : : : :..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....         
   .   . . : : :.   :.:.:.       _,,..、-‐‐ー- ..,,            : : : : : : : : : : : : : : .       
    :  . : : : _,,. -ー 、_,,..、-‐''"´..:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、         : . : : : : : : : : .      
       _,,,,....:::''"´...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``::.. ....-ー- ....    .  :  . .   .    
    _,,...,,_      """'' ‐ - ''''' """"´´      ``""''''  `:.... "´   ``               
  "´::::::::::::::``::...,,                                   _,,,,             
  :::::::::::::::::::::::::::::::::``        ,,....-:::::-....,,               .....-:::"::::::::::::`::....
6 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/01/09(日) 21:00:09 ID:.4difS/6

やる夫板Ⅱでは初めてスレ立てさせていただきます。


原作は、以下の通りです。

久美沙織  『ドラゴンクエスト 精霊ルビス伝説』(小説)
阿部ゆたか 『ドラゴンクエスト 精霊ルビス伝説』(漫画)


たしょうは改変や改悪があります。原作ファンの方はご注意ください。

15~20話程度で終わります。合間に、設定を補うような投下を少々行うこともあります。

本日、21時半スタートです。よろしくお願いたします。
7 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/09(日) 21:29:06 ID:26ycTqYA
小説版ルビス伝説、図書館で借りてよく読んでましたよー
期待
57 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/09(日) 21:54:41 ID:Tdccbrsc
おお懐かしい
久美さんのDQノベライズは面白かった
63 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/09(日) 21:57:05 ID:ohZ1Y9GA
内容なんとなく覚えてるなあw
見たのずっと前なんだけど
DQ小説は久美さんが一番好きだ
109 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/09(日) 22:18:55 ID:bM2QHQ9c
久美沙織のヤツだったっけか。
ドラクエⅤ小説は最高だったなぁ
8 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/01/09(日) 21:30:21 ID:.4difS/6
時間ですし始めます。初回は登場キャラ多めですが、モブですので流してご覧くださいませ。
9 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/01/09(日) 21:30:55 ID:.4difS/6



        /\ー―、_                                        _/|>7~~>
       <   >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、,―-、  ___           __ __ __ ,― ̄)/ ̄ _    / /
        \∠/ヽ ヽ~\ヽヽ D ) | _ |/|~ ┌__ll' ̄'l「| |~| l' ̄'l| || ||   // /7__//~//\)/ /
          ヽ  ヽ ヽ ヽヽ、  ´、| || | | | (~l| .∩|| `' | |∩|| ∥ || l二(_´ ̄)、ヽ///  |\/
           ヽ  ヽ ヽ_」 ヽ、 |~| || '' | | U || U || |.、 | |U|l、  || l二',-:ニ/ / / メ,/   |
           ヽ/ヽ    _/ヽ | |__||__|~|__| `―-.^゙,ニフl.ニl、ロ b ∠、二'L_/(__/ | / /\|
           <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'   `―``―、__ノ|/   /
            ヽ∠― ̄                                  \_/
       
       
                        ━━ 精霊ばらしー伝説 ━━



                               第一話  「収穫祭」







.

“ドラゴンクエスト 精霊ばらしー伝説 第一話「収穫祭」”の続きを読む

『そんなあなたに』

2010.12.27 (Mon.)
781 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/12/23(木) 10:06:39 ID:eF2WfE0U

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<   さて、続けて久しぶりにキル夫×ギャル夫ネタ投下します。
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′   今回短いですが甘いですw
     `|.xx ヽ  xxx 「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘
782 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/12/23(木) 10:06:56 ID:eF2WfE0U







                           「そんなあなたに」







小ネタ⑦-3「お花コンビとブラコンコンビ続続編的な何か ~ブラコン・シスコンよ永遠なれ~」の後に投下された内容です。

“『そんなあなたに』”の続きを読む

やる夫のファイナルファンタジータクティクスアドバンス 第1話「雪降る校庭」

2010.09.08 (Wed.)
1 名前:名無しのやる夫だお :2010/09/03(金) 23:49:03 ID:i5.0RIPM
0時から投下を始めます。


GBA用ソフト「ファイナルファンタジータクティクスアドバンス」と
ラジオドラマ版の「ファイナルファンタジータクティクスアドバンス」を参考にしています。
2 名前:名無しのやる夫だお :2010/09/03(金) 23:57:59 ID:.FaFhRn6
期待
7 名前:名無しのやる夫だお :2010/09/04(土) 00:04:01 ID:8hOX87q2
FFTAスレとは期待せざるを得ない
3 名前:芽留子 ◆RWwEbHEhig :2010/09/04(土) 00:01:02 ID:FEfLIb5A
投下します
4 名前:芽留子 ◆RWwEbHEhig :2010/09/04(土) 00:02:14 ID:FEfLIb5A

やる夫のファイナルファンタジータクティクスアドバンス

第1話「雪降る校庭」


   o                  。            o
 ;;',   。      。  †   。      。 o
 ,;,;;;「i      o       i"'i       。           。
 ;;;),,;;\   _   。   l l    。          o    l
 ヾ,,)ヾ)\|:::::|    ,,-"l ,;\        io  | 。    /";;;--,,_
 ,,;;ゞ::;;;)┴\,|'-_   | ヘ,: l:::::| 。   ,ヘ /ヽ  i ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ヾ);"ヾ),;"┴\;;;;,ヘ-,,| l,l|: l:::::|    。|,,l'";,,日::ヽ/\`l;, 田 田:::
 );;;ヾ)ヾ")┬┴\::::::::''、ソ-、:::::|,    /,,-'',,:. ::\/:日_ゝ ::. .. :;
 ;;))ヾ",__,,;;┬┴\/;ヽ,-ヽ.∧二\l,,ム\、,,--'',,,,_;;'| 田 田 ::
 ;;ヾ::::,,////ヽ;;,,;.:┬|/|:::ヽ:::::lΠl,,(;;;, /  ",, |::::::/ノノ、ノ""''''--,,,,_
 ヾ);;)/////ヾ\ ┴|/|'、:::lγヽ(ヾ(;;,,ゞ ,,, |:::/ノノ、入入入入入/::
 |Vvvwi,iir、;^;;|┴┬|/|ii|:::l |:::::|;;,,(ヾ,,::) ;;,,) |/ノ、ノ、入入入入/┴::
 r'i"i,,i-i,ii| |==|┬┴|/|ii|:::l |:::::|(ヾ;;;ヾ),;ヾ:;;ヾ)"''-,,_ノ、入入/┴┬::
 r'i"i,,i-i,ii|_|==|┴┬|/""''''''---;;;;;;lトli (ヾ;;(::) ;;,,  "''-_/┴┬┴::
 r'i"i,,i-i/i,==|;;;,,-''"      ,,、 ⌒ヽl;;:; ;;::.  ";;. ,|┴┬┴┬::
 r'i"i-i'l:::::i';;;;;/             ノヘヽ γ"'; . . : |┬┴┬┴::
 /iツ"i:::::l/  "⌒"'"⌒     ,,   ~ ヽ l   | 、 ,;;|┴┬┴┬::
 : : l/./                     ⌒" ヽl   |:. ...|┬┴┬┴::
 ::::::/,;ゝ           ''"''         ,, ヽ |;,.; ,|┴┬┴┬::
 /ヽ'      "''         '''""''     ヽl  .: |┬┴┬┴::
                ,,,_            \ ,:|┴┬┴┬::

┌─────────────────────────┐
│ここは、イヴァリース州のとある田舎町……          .│
│                                   .....│
│クリスマスを目前に控えたある日、物語は始まります。    .│
└─────────────────────────┘
5 名前:芽留子 ◆RWwEbHEhig :2010/09/04(土) 00:02:49 ID:FEfLIb5A
::゚:::::::::::::::::::::::::::゚。::::o:::::::::::::::*:::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::*:::
::゚:::::::::::::::::::::::::::゚。::::o:::::::::::::::*:::*:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*○::::::::::::::::::::
。::::o:::::::::::::::*:::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::*:::::::::
o ::::::: 。::○::::。゚::::::::::::::○::::。゚:::::::::::::::::::::。::::::::::::::o::::::::::::::::::
TTTTT◯TTTTTTTTTTT。TTTToTTTTTTTTiヽ、:::○::::。゚:::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄。 | ̄|lo ̄ ̄o ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄O\:::::::::::::o:::::::。゚:
::o冂゚::冂冂::|::::゚||:::冂冂::::。::冂::::◯冂o:冂冂::::::|o::\:::::::::::::::::::::。
二○二二二|o::|l二二二二。二二二二二二二o!:::::::::::|::::::::::::::。::::
冂冂:::冂冂O :::||:::冂冂::::冂冂::::冂冂o:冂冂:::: |:::::::::::|:::::◯::::::o:
二二二二二l:::: |l二二o二二二二二二二二。二!:::::::::::|:::::::::::::::::o
冂冂:::冂冂○ ::||:::冂冂。::冂冂o::冂冂:::冂冂::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::
二二二◯二|:::::O二二二二二二。二二二二二!:::::::::::|○::::::::::。::
冂ο:::冂冂。l::。||:::冂冂::::冂冂::::冂冂::::冂O:::::::|:::::: o|:::::::。:::::::*
O二二二二○::o二二0二二o二二。二二二.。0:: ○:|:::::。::::::○
┌──────────────────┐
│あしたから、待ちに待った冬休み・・・   ....│
└──────────────────┘
            ┌────────────────────────┐
            │ニュー速小学校の児童たちは、早くもおおはしゃぎです….│
            └────────────────────────┘

“やる夫のファイナルファンタジータクティクスアドバンス 第1話「雪降る校庭」”の続きを読む

「君の存在」

2010.06.15 (Tue.)
138 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/06/11(金) 22:17:22 ID:Q5sgSWaK
          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>
 .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<     唐突ですが短編投下します。
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    ,ヘ,ハ|(●) (● ) / / ,/レ′    今回はキル夫×ギャル夫です。
    '、 ` |   ヽ    「)'/|/
    \ヽ、_  ロ  _,.ィT/        …書きたいネタありすぎて時間がいくらあっても足りない ボスケテ
       < .l 7Eニ::ィ1│
        ゝ'イ/ヽ::::`l┘
         i´ ̄ `|::::|
139 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/06/11(金) 22:18:17 ID:Q5sgSWaK








                        『君の存在』






「きみと一緒に」の次の作品です。

“「君の存在」”の続きを読む

オプーナは1メーター3クレジットのヒーローのようです

2010.05.16 (Sun.)
799 名前:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE :2010/05/11(火) 22:54:44 ID:HDocSGCc
某作者AAばかり作っているようですが、ちゃんと執筆しています
wikiの人の新作がカナマジプリティです

投下予告
14日(金)22時~ 「死に急ぐやる夫の街」第3話
残り2シーン、さあ頑張ろう

             / ̄\
             |     |
              \_/   ↓今回のヒロイン
               |
              rf@}Y―-
          /..::.::.::ゞ=彳::.::.::.::.::.:>ー 、
       _/..::.:: ィ ^^^^^^^ト、^f´⊃   )  _
     __(   ⊂`Y  ヘ  ∥ ト、 j―ヽ __,. <ユ∠ィ

.
800 名前:どこかの名無しさん :2010/05/12(水) 00:30:51 ID:g7966qEo
待ってますよー

ヒロイン…オプ銀?

「死に急ぐやる夫の街」第2話 できる夫は死に慣れ過ぎたようですの続きです。

KYŌ 本編嘘予告宣伝 嘘予告『やる夫はコスプレで地球を救うようです』に続いて同じスレで投下された作品です。

“オプーナは1メーター3クレジットのヒーローのようです”の続きを読む

「だから、傍にいる」

2010.05.11 (Tue.)
215 名前:風と木のやる夫 :2010/05/04(火) 18:10:41 ID:7hsq9SUx
ここまで一気に読んだ乙
ラストの余韻がいいね
216 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/05/08(土) 15:29:58 ID:2B7PDeYr

      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<  之              \
 >{/                ヽ ヽ
  | |/   |   |  ヽ  \ { ヽ
  | li l l Ⅳ斗lーハ\  |-┼ト | /   やる夫之書さんがこのスレをまとめてくれたよ!
  | Ⅳl l         \|  /|j     http://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-38.html
  | ヽ.ヽ{  ___   _  ! /
  \ \ヽ'く xx    xx レ      本当にありがとうございます!
    \ト、`匚__ f 7   ノ
    _\V  \Τ ̄|<
   V.:人.:`┬‐r``‐'.:.:.:r'レ⌒l
    >:| `ー1 ト、.:.:.:.:.:ノ L_ノ
    /.人   `ー' `ー'´ ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
217 名前:風と木のやる夫 :2010/05/08(土) 21:41:28 ID:LWJr73FH
おお、おめでとう
218 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/05/09(日) 15:13:39 ID:TsEX/LAS
            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <    >>215
       /        ヽ `Y′之>   遅くなりましたが乙ありがとうございます
.      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<    
      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))  >>217
    (( ,ヘ, |(○) (○) / / ,/ /    ありがとうございます
      '、 `|'''' r-‐‐┐''''.「)'/|/ /      予告編もまとめてもらってた観用人形だけかと思ってたら
         \ヽ、ヽ、__,ノ _,.ィT/=/      スレごとまとめられててビックリです。本当に嬉しい
        < l 7Eニ::ィ1    〉
         ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
           i´ ̄ `ヽ::|
          j|       <
         /    ヽ  \




             _   _,
       ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>  嬉しさのあまり、また短編書いちゃった!
   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ  } <
   l ,ィ { {7Tハノ T寸寸ヾ  }ノ  |  今度はキル夫とギャル夫の話です。
   |ハ| l (●)  (●) / / ,/レ
      `|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ'/|/    さー張り切って投下しちゃうぞー
   /⌒ヽヘ   ゝ._)   j /⌒i !
  \ /::::: >,、 __, イァ/  /
.    /::::::::::::::7Eニ:::{:::ヘ、__∧
   `ヽ<:::::/     /::::::::::::/

「やる夫たちは何かが変わり始めたようです」の後に投下された短編作品です。

“「だから、傍にいる」”の続きを読む

やる夫の漫画短編 「やればできる子捜査中」 第3話

2009.11.10 (Tue.)
114 ::09/11/08 20:59:41 ID:W/8MwIK3
書き溜めって難しい。全然進みませんね。

とりあえず出来た第3話、投下します。
115 :名無しのやる夫さん :09/11/08 21:00:02 ID:W/8MwIK3
              ?
      /  ̄ ̄ \                                                _
    /   ノ ヽ、\                                                  /O \
   . |    (●)(●)|                                             | °  |
   . |    (_人_)│                                             \_/
    |      ` ⌒´  |                                               /
     |            |                                            / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      ヽ           /  、                                    /          \
r—n|l\ ヽ       /    ヽ                        .         /  ⌒    ⌒     ヽ
  \\\.`  ー‐ // l     ヽ                               /   ●    ●      |
.     \        |      |                               |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |
.       \ _  __ | ._   |                                   ヽ              /
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|                             /⌒ヽ_\           / /⌒i
\      // /<  __) l -,|__) >                           \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>                     .        /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >                             `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'
      \_| |  <____ノ_(_)_ )
                       ┏
                           やればできる子捜査中!
                                            ┛
       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j                                    . -─‐- 、
      `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)                                   /        \
      リ::::::( ( ●) (●::(                                       / ̄       ̄   ヽ.
.      ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )                                 / >    <     ハ,4L_
        Y ヽ    ̄イ' y                                  :  (_ , 、 _)      ノ  /
        / 'ヘ   j ̄ヽ                                   ゝ.  `ー'    _ <  /
       /、  ヾ /    ヘ                                      >,ー一 ""   ,/
        il     Y   il                            ┌──┐ ´ /         /
        l ヾ .._  i!  .. イl                            │課長│ _ イ        |
        l j    i!    l l                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

“やる夫の漫画短編 「やればできる子捜査中」 第3話”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.