2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:クマー の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AAで語る中世ロシア史 第二話「タタールのくびき」

2012.05.04 (Fri.)
64 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:00:41 ID:Ay4u8TKA0
。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。


  /               \
. /     入  \ソ   }   ヽ
/     //  \/ \  |   |
l   / ///   \|,=\| .トソ   第2話ダナー
l   |// ,, =x   ′ ` j/
ト   |  〃         :.:.:.}
l  下  .:.:.:.:  -‐1   ノ           /     /   i      ヽ
l   |ゝ个 ._     ー'  イ           /      /   /|     i
l   |│.| l/ \-/ヽ           /    / ./.{./ ,<   i     /l  |
| / .│二二\  / \/ 二二┐      |   /  /  {//    ヽ   ノ |  l
|/ /\    ` ||c       ヽ      i  / i /  !/_     ヽ/  | /
| /|  |     .||      / |    /i { | | /~ ヽ、   -゛   lノ
                     / i i | ./ .:.:.:.:      ~ ̄`ヽ  /
                    /   /ヽ | {      ´   .:.:.:.:.:.`/ /
             だなー   |   / ヽ|  ヽ   {~ ―,     / /  人!
                     ヽ/ i / ヾ/i > .. ー ´    /| /! /  )
                        V       ,ト=l=| ̄丿レ ∨ /
                                _. - イ ,|、 {i`<´
                           /ヽ   ノ ヽ    /ヽ、
                          /    \/ l⌒lヽ /  |

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。




   ――――― AAで語る  中 世 ロ シ ア 史 ――――――


          \   ∩___∩   /)   /∩___∩
            \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
      ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
      | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
     /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
     |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
    彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
   / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
   ─────────< 感 い >──────────
       ./     /|  <   な >           〈⊃  }
    ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
    | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
    |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
    | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
    |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
          /        (∩∩)        \ ノ /



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          第二話… 「 タタールのくびき 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

AAで語る中世ロシア史 第一話「ルーシとキエフ大公国」の続きです。

“AAで語る中世ロシア史 第二話「タタールのくびき」”の続きを読む

スポンサーサイト

AAで語る中世ロシア史 第一話「ルーシとキエフ大公国」

2012.05.04 (Fri.)
1 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/04/30(月) 18:21:29 ID:atXC.6wQ0

・18:30頃から投下です。

・タイトルの通り中世ロシアの歴史です。

・史実ベースですが部分的に創作も含みます。

・特定の民族宗教への差別発言はご遠慮願います。

作者は投下どころかAA系のスレに書き込むのすら初めてなために
至らない点も多々あるでしょうが、よろしくお願いいたします。<(__)>
2 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/04/30(月) 18:31:05 ID:atXC.6wQ0


                                  \,'/// '      |`ヽ} |   \   ヽ   ヽ ヽ ヽ
   皆さまコンバンワ。                 ..     \/ '       |   | l\ _i」ヽ_ ハ   ',  }   ヽ
                                     i/   |   |  | l  \|  」i_/` ',  | ′  ヽ
                                     /     ! ,.斗‐ l ′  ,ィfラ゚::ヌト |   |/      \
   西洋史の中でもかなりマイナー分野ですが    .   ′l   /  l__,.     弋ゥrン  |  /      ヽ、 丶
                                    | 八    l ,.ィf゚::バ       ´::::  l/}    ′ ハ `ヽi
   「中世ロシアの歴史」をやらせて頂きます。  .....   |′ ヽ   ヘ 乂rリ            / |    /  / j! ノ
                                     \   \  ヽ ´:::: 丶  _    ∧ |   ′ / ノ
                                          }> ヘ    ヽ´_ノ   //V|  ///
   解説はオラーシャもといロシア生まれの    ....        / i   `>  _   ィ_/   VV ´
                                         | 八   |   ヽ ヽ`}iY     丶_____
   私、サーニャです。                          |人 \ |\  __>' { |    ____/    `丶
                                         ヽ \ ` >'´  __ r々ー、'‐┼‐/     '  ヽ
                                            r‐'´7 /  }___〉 \/      ′   ヽ
                                           /_ j/   / /   _____     ′    ヽ
                                          /::.::.::.ヽ /  /_,...::´::.::.:/::.\  '
           ィ ´ ̄ ̄  ̄`` 丶           .        /::.::./::.::.::.:V    /.::.::.::.::.:/.::.::.::.:::.∨
         /             \       ..        !..:::::'::::::...../_∧_ /..::.:::::::,.'::::::::::......::.::.::',
        /                   ヽ     .....        }::::::i:::::::::/ `V´/::::::::::::::!:::::::::::::::::.....::.::i/ヽ
       ,'  /    /               ヘ      .        ∧::::i::::::::l     '.::.::::::::::::i::::::::::::::::::::::..::/   \
      ,'   /   / /!      ! ハ.   ハ      .        ′i::.:i::.::.:l   /.::.::.::.::.::.::i.::.::.::.::.::.::.::.:/       \
      f  /  ∠_ /  !     / ,イ !  ハ   ......       /   |::.:i::.::.:\/.::.::.::.::.::.ヽi.::.::.::.::.::.::.:/
      |  l  / //`丶!、 l_ ..ィ__..イ ハ !  .!
      |r´| /ァ'7オト、 l  ハ  !.__ ! l V!   }
      |ハ レ'  弋;ン ゛ 丶|丶 ハ /`l.メ、 l   l
      |/ヘl        ゙ て心、 リ ./  /
      / l ヘ         弋ン ノ /   /        相方のエイラなんダナ。
  _  ./ |  l.、     ′       ,.イ/|/
/  `丶、/_ ! .丶 ` ー      ,.イ'′
 ヽ    ヽ ´、  ` - ---- ‐' /              歴史モノだけど、直球すぎるネタバレは
  ヽ  / _,-丶`丶、  l、_ l _  レ
   fr‐´    `丶、`ー--' > 、-、              控えてくれると助かるんダナ。
ヽ 〃    r 、   `_¨_ ´  ヽ、 ハ
 〉'      !:::::ン ´    `k'`l ヽ \
/       丶/ //l /メ、! ヽ ヽ /
|           / ///' 〃^V、 |ハ  Vヽ
Y       ゝ、从 ┃   ┃/ノ、 } l
.イヽ      ' 、_ゝ、   _   〉イ  ,' l
.f | ヘ         ` ー‐ ´     !  l
3 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/04/30(月) 18:32:42 ID:atXC.6wQ0

       /   /  / ィ /i    /1   、
       /  i  / ∠ム/_ |   // !   i
      ,'   | i  |/  レ  トハ/イハ.|   |    ところでサーニャ、中世ロシア史ってどのへんまでナンダ?
     ,  /^レ|  kィぅ卞z, 乂|  /ト|、 |
     ,   { rハ  |弋シ    リレイ_. | `/i |
    /   ヽr- ヘ !       辷癶,| / リ    やっぱり15世紀ぐらいまで?
    ,    |! ヘ       、  /ル
   /    ト 、 \  r‐ ァ    /
   /     |i: : :` v\  _ -‐'
  //     i |⌒: :-[  ̄
 イ     | |: :/ ̄ ̄:.ヽ、
                                       ..      人:::/ /  .!  、  ヽ ヽj::}ヽ
                                       .     / ::7 i {  jハ ! 、 ヽ  ヽ 、}
                                       .     ' イ::/ イ ハ ,イ  ! }  ヽ:::ハ  ハ ヽ
                                       .     リ{ ::{i /jノ イノ -jノヽハノヽ:}  ! ヽ \_ _,
   少し長いけど、17世紀のロマノフ朝誕生までとするわ。        ゞjハrぅテ  ´う卞ァ  jノ  ト-'ハー‐´
                                       .     / ::ト:代ソ   弋り'  ./ :::jノ! ハ }
                                       ..     {人_..ゝ `      ∠ _イ:::::jハ} ノ
   中世を脱したと言えるのはロマノフ朝からと思うので、          jノ`ト ..´`  _....:::' jノ、_:r=く ´
                                       .        ヽハ::≧r=f>  {ソ:::::,r⌒ヽ
   それが誕生するまでの期間が妥当かなぁ、と。        .          { 辷}:!ソ  _〈{::::ムノ  }
                                       .          l {!:::{` ´/´:::f'´   ,
                                       ..          ! }:::、ヽ/::::::::!   ,
                                       .           l ,'::::::ヽ::::::::::::l   ,'




   なおこの作品は、大多数になじみのない中世ロシアを    .....     {ミx        xヘ、
                                       ......     |///>‐  ̄ ` <////,'}
   とにかく分かりやすく紹介する、という動機で書いています。       |彡'         ヾ///}
                                       ......     /  __       ヾソヽ
                                       .......    .′  /}/{ ハ`   ‘, ‘.
   なので「数百年を一行で終了」とか                  .     i{  !/n ヽ{ n   !|  i|
                                       .......   八 | ∪   ∪ヽ. 八   |
   触れもせずにスルーする箇所も多々あります。              / ⊂⊃   ⊂⊃}ノ   !|
                                       ......   ハ {> _っ_  ノ /  j八
                                       ......     ヽ{ ヽ{ レ、ノ{ ノイ j//
   あくまで触りとして読んで下さいな。               ......        | |{:レ j__}
                                       ......       x.| |{:} //ハ  (⌒
                                       ......     {ミ三(_)/(_)//》_)
4 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/04/30(月) 18:34:03 ID:atXC.6wQ0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



   ――――― AAで語る  中 世 ロ シ ア 史 ――――――


          \   ∩___∩   /)   /∩___∩
            \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
      ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
      | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
     /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
     |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
    彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
   / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
   ─────────< 感 い >──────────
       ./     /|  <   な >           〈⊃  }
    ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
    | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
    |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
    | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
    |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
          /        (∩∩)        \ ノ /



   第一話… 「 ルーシとキエフ大公国 」


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
8 名前:名無しのやる夫だお :2012/04/30(月) 18:39:00 ID:3U9uSX9M0
楽しみにしてる。
そのころのロシアっていうと…異民族に色々蹂躙されている
イメージがあるなぁ(ヴァイキングやモンゴル系やら)

“AAで語る中世ロシア史 第一話「ルーシとキエフ大公国」”の続きを読む

やる夫と仲間たちの大学生活 第25話「突撃! 文化会館大ホール!!」

2012.01.01 (Sun.)
720 名前: ◆l2PxjpjAOA :2011/12/31(土) 22:00:12.10 ID:Qy7roNhYo


   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                     _______               _______
                       /       ヽ,_           _,./       ヽ
                 , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
               (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
                ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
          ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
        /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
       /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
     / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
      |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
     \,  |r┬-|    /    \   >ー"´               `゛ー<  /    ヽ        /
    ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
  / ─、 ゙Y^i            ∨        や る 夫 と        .∨             i^Y゙ r─ ゝ、
  | ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /       仲 間 た ち の       ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
  !└ー7´/            /         大 学 生 活         \             \`7ー┘!
  ト  イ:「              /                                ヽ               「:ト  イ
                     第25話『突撃! 文化会館大ホール!!』

   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

 ※この物語はハックションですので、登場する人物・団体・地名などは実在のものとそこはかとなく関係があります

やる夫と仲間たちの大学生活 第24話「サマコン直前!」の続きです。

“やる夫と仲間たちの大学生活 第25話「突撃! 文化会館大ホール!!」”の続きを読む

やる夫と仲間たちの大学生活 第24話「サマコン直前!」

2011.12.11 (Sun.)
629 名前: ◆l2PxjpjAOA :2011/12/07(水) 20:25:13.21 ID:RJMDBYVao


   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                     _______               _______
                       /       ヽ,_           _,./       ヽ
                 , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
               (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
                ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
          ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
        /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
       /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
     / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
      |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
     \,  |r┬-|    /    \   >ー"´               `゛ー<  /    ヽ        /
    ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
  / ─、 ゙Y^i            ∨        や る 夫 と        .∨             i^Y゙ r─ ゝ、
  | ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /       仲 間 た ち の       ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
  !└ー7´/            /         大 学 生 活         \             \`7ー┘!
  ト  イ:「              /                                ヽ               「:ト  イ
                          第24話『サマコン直前!』

   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

 ※この物語はハックションですので、登場する人物・団体・地名などは実在のものとそこはかとなく関係があります

やる夫と仲間たちの大学生活 第23話「そういえばこれって吹奏楽部の話だったよね」の続きです。

“やる夫と仲間たちの大学生活 第24話「サマコン直前!」”の続きを読む

やる夫と仲間たちの大学生活 第23話「そういえばこれって吹奏楽部の話だったよね」

2011.12.05 (Mon.)
530 名前: ◆l2PxjpjAOA :2011/11/28(月) 22:00:10.83 ID:ESBqR0eVo


   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                     _______               _______
                       /       ヽ,_           _,./       ヽ
                 , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
               (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
                ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
          ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
        /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
       /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
     / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
      |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
     \,  |r┬-|    /    \   >ー"´               `゛ー<  /    ヽ        /
    ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
  / ─、 ゙Y^i            ∨        や る 夫 と        .∨             i^Y゙ r─ ゝ、
  | ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /       仲 間 た ち の       ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
  !└ー7´/            /         大 学 生 活         \             \`7ー┘!
  ト  イ:「              /                                ヽ               「:ト  イ
                 第23話『そういえばこれって吹奏楽部の話だったよね』

   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

 ※この物語はハックションですので、登場する人物・団体・地名などは実在のものとそこはかとなく関係があります

やる夫と仲間たちの大学生活 第22話「転換点」の続きです。

“やる夫と仲間たちの大学生活 第23話「そういえばこれって吹奏楽部の話だったよね」”の続きを読む

やる夫と仲間たちの大学生活 第22話「転換点」

2011.11.27 (Sun.)
458 名前: ◆l2PxjpjAOA :2011/11/21(月) 21:59:58.46 ID:EfygSiuzo


   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                     _______               _______
                       /       ヽ,_           _,./       ヽ
                 , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
               (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
                ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
          ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
        /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
       /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
     / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
      |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
     \,  |r┬-|    /    \   >ー"´               `゛ー<  /    ヽ        /
    ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
  / ─、 ゙Y^i            ∨        や る 夫 と        .∨             i^Y゙ r─ ゝ、
  | ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /       仲 間 た ち の       ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
  !└ー7´/            /         大 学 生 活         \             \`7ー┘!
  ト  イ:「              /                                ヽ               「:ト  イ
                            第22話『転換点』

   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

 ※この物語はハックションですので、登場する人物・団体・地名などは実在のものとそこはかとなく関係があります

やる夫と仲間たちの大学生活 第21話「たまげたなぁ」の続きです。

“やる夫と仲間たちの大学生活 第22話「転換点」”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第6話。

2011.08.27 (Sat.)
256 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/10/23(土) 20:19:12 ID:PsQkkevc


では時間ですので投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


                   ,.r--‐'" ̄ ̄\
                 /
                i'
                |   ,r―‐'" ̄ ゙̄ー‐t_   今回から我ら高句麗が起つのだ!!
                | ,.:-'" ̄>tァーj=t--rーt‐''
                |,.-‐'ニ二_r‐!ミt__jlr=:!f゙ij
                ト'べ  (:.__ >=r'..._゙トテ                   マイナーな後漢初頭と違い、この時代
                ト、fj;   / ,___ーi'
                 j ヽイ   i .j゙ー―;7/             __,r‐、_   韓流ドラマ&漫画じゃ高句麗が主役だ!
              __,i  ヾ、  ! ゙ー==="!             「  ,.r  ヽ、
             |  .,!ー-r'ゝーFーヾ   ̄.j            ;┴-f  ,.r ヽ\
             |.;.;.;.;.;.;.;|.;.;.;.;「 ゙̄ー≧r=i" ̄i          (__j、__i' / ._ |   邪悪なやる夫の野望を
       ___,...┴.;.;.;.;.;,t、_!.;.;.;.;.;.;l.|.;.;|l.;.;.;.;|          └-、 ! ゙ーi .r' 、 .!
    ,r‐<__      ̄\  l.        Yri" ゙̄!ヽ―-、_       ゙ーiヽ ゙ー'  i .|    打ち砕くのだ!!
   ,/.;.;.;.;.;.;.; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.;.;.;|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;!l.!,.;.;.;.;l_/ ̄ ̄\ヽ、_       L ヽ-- j !
   /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;、.;.;.;.;.;ii" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;゙ー!.; ̄i     「 (! ゙̄ヽ_j┴、
 /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ.;.;.;.;.ll.;.;○.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;,ト.;.;.;.;i    |  \_   ,j/|



      『美人薄命』―祭遵、祭肜伝― 第6話。
257 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/10/23(土) 20:20:00 ID:PsQkkevc


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『燭怪』=当時の食生活
などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第5話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第6話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第5話。

2011.08.27 (Sat.)
11 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/10/16(土) 20:11:24 ID:KlnqsKaA


では投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。



                        ∧  祭   .//    ∠∧  祭    弩の中でも床子弩(しょうしど)って、
                       (´∀` )_//    //(´∀` )
                      │⊃ (、二)      //⊂    )    歴史小説や漫画でも見かけないから
                       │ /r",- 、   r ´/ヾ  | | |
                        /⌒{_ {_ _ヽ (コ// ) .(_(__)   強引に本編に出してみたわァ。
                        `ーっヽ二,,)/戸! rぐ
                          i_rヽ /lr、//,イ
                          /J´ /// .,!ヽ
〈《二,ー 、                    /∧  祭,.-,〈,,,/ ヽ 
  ヾヽ~`'ー 、              // (´∀` ) r^;    〉
   ,!ヽ    ~`'ー 、       .//  ⊂    )ノ  l、 /       でも「銀英伝」のレールキャノンほど
   `, ,!        ~` 'ー、,,,,,,//  /  | | |     ̄
     `,ヽ           ./>-`、/  .(_(__)             活躍しないけどのォ。
     ヾヽ     ,,___  // /゙|~"`メ 、
      ヾ、   〈゙t 、`ヾ/ /  |/   ` `、 、
        ヾ 、  .〉ンヽ、ヽ/  /゛       ` '、 、
        \/ /  〉r;.〉 /             ` 、 、
        //  /,〃,!/                  `  、_.、
        //  / 〈、`=ー__               _,,,,,....--`ニ__、_、
       ヾ<"~  /` ゙ ‐- 二 ─ -- - ‐ ――  ̄   _,,,,,,_   `  、_
          ヽ―"゙         ̄ ― -- ― ― ー "  ̄       ̄ "゙''ヽ、`rー-、
                                              `‐!   }`>
                                                `ー-'´

      『美人薄命』―祭遵、祭肜伝― 第5話。
12 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/10/16(土) 20:12:13 ID:KlnqsKaA


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『燭怪』=当時の食生活
などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第4話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第5話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第4話。

2011.08.26 (Fri.)
798 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/10/09(土) 20:17:10 ID:lcr9etno


では遅れましたが投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集です。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ⌒ヽ〉             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            . -―‐-  .         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         /           \         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          /   ハVV∨VVlハ. `、   ☆  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ,′ / ・    ・   ',  i         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         { i i     ワ    i  |       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          Vl ヽ           , rゥ.         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::            /\__>        ,.イ// l         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::           /,  ..:::::>‐--‐<〆/  ヽ         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::          ノイ ..:::〈 ̄{二口二}./::::..   \      :::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::           |:::::i:::〉/:| <,ノL> |::::::::::ヽ::::\_>     :::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::           |:::::l:〈〈:::j      〈::::l:::::::l\:::|       ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::            \ハ:::>'      ∨:::l:::|  iノ        :::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::               /           Vノノ              :::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::               〈           ヽ                :::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::                   `‐ァァ========ァァ'′              :::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::..............................................__(/____〈/__.........................................::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::


      『美人薄命』―祭遵、祭肜伝― 第4話。
799 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/10/09(土) 20:19:47 ID:lcr9etno


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『燭怪』=当時の食生活
などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html
800 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/09(土) 20:20:25 ID:evL9K6Y6
wktk

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第3話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第4話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第3話。

2011.08.26 (Fri.)
567 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/09/26(日) 21:06:04 ID:hg3LPhOQ
ドリームやる夫短編集 阿修羅編 さまに一部まとめてもらいました。
ありがとうございます。

「保身のための、上手い?方法」
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html
568 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/10/01(金) 18:21:46 ID:wY2DhNY6
遅れましたが、投下します。
569 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/10/01(金) 18:26:09 ID:wY2DhNY6


『美人薄命』 第3話 ―祭遵、祭肜伝― 


         /  ,_,,,,,,,,,,_   _, ‐-`‐、
         /  ,r'",, r‐‐‐-ミ, ´,.r-‐‐- .`、
       ,':  :/ ./   ,,,,,,,,,   ,,_--、 .   ハ
      i::  ,'. .:l  ,r'=-‐‐ミ、,彡‐‐ミ,l   i|!
     .!: .ノ  .i|  |          `|   .|l
     ,': / ..:/i  l           | . ヘハl
    ./:.i  .::://.,   l_,..-‐-   ー-- 、l.  ヽ`、      一応、今回。タイトルの一部が
   ,./ ヽ, :::// / , ノ-‐‐、    ,‐‐- ヽ、..ハ:.ヽ
  .〃 ./  ) l/ .:i .i.,i"___ ,,,    、__.. ,, /:〉、  ),'     回収されます。
/ .::/ -イイl、:l, :ト.‘ ̄ ̄      ̄ ̄,',イノl:: /イヘ,
'´.:://   リ、ミ_、‐ミ=ァ       }    /'::i',イイヽ、 .`、
:/.:/.   ./ .lノィ`ー`_ .、  --  , ィノl、lil-` . ハハ. ハ
..::ノ   .::/  .l::|:::::l:i.,'ヽ、`  、_ ィi:::l::l::::l iヽ:::. .l:.l::  .l
/   .::〃   ,'::l:: ,r,〈   `ヽ、. ,.ィ..l、.ll::l:::l ハヘ:::: ノ/.: /
  .::,r" __ イイ'´ l l、    /ヘ,  l.i`‐l::l  .i_!://:: /
 .:/ ̄ ̄i!       !.l、  .,〈  λ !l ノ'   ノ ̄i::: .{
i!:::l:: i!  i       i l l /ヘ 〉::〈.ヘ.|.!ノ   イ‐.:l lヽi、
:l:::l:::. i!   l       l l~  l  l  l: ,r,"´l  i  l:. .`、、


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html
570 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/10/01(金) 18:26:31 ID:wY2DhNY6


『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『燭怪』=当時の食生活
などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
http://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第2話。(と番外編「ラノベ作家の飯のタネを作った男」―劉歆伝―)の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第3話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第2話。

2011.08.25 (Thu.)
334 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/09/24(金) 18:09:45 ID:Oquy4iUc


では時間なので投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集です。


          ____
        /__.))ノヽ
        .|ミ.l _  ._ i.)  おお・・・
       (^'ミ/.´・ .〈・ リ  わしが育てた地球で
       .しi   r、_) |  わしが育てる事になる、祭遵ちゃんが蠢いとる
      +  |  `ニニ' / +
        ノ `ー―i´
   ⊂ニニ二     二ニニニニ⊃
   . ・  /    /
     ./   / .        _ ,.... -‐‐
    / //   *  ,...- ' ゙゙
  +/ //     , '´ヽ ヽ    _/
  ・| _ノ|_丿    /   j´  `'ー、_ j
           /  /`´      !ノ
        /  '!.j
       ,!'   `'





      『美人薄命』―祭遵、祭肜伝― 第2話。
335 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/09/24(金) 18:12:23 ID:Oquy4iUc


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『燭怪』=当時の食生活
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とか、多大にありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様「客星 帝座を犯す」 
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html

漢代の市 様
http://kutugen.blog57.fc2.com/

「客星 帝座を犯す」ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-96.html
「眉が晴れる」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html
「眉が晴れる」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-98.html
虎を描いて成らず、反って狗に似る。ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-99.html

「塞翁(さいおう)が馬」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-100.html
「塞翁(さいおう)が馬」中編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-102.html
「塞翁(さいおう)が馬」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-103.html
「塞翁(さいおう)が馬」激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-104.html
「塞翁(さいおう)が馬」超激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-105.html
「塞翁(さいおう)が馬」匈奴、烏桓編1 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-106.html
番外編1 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-107.html
「塞翁(さいおう)が馬」匈奴、烏桓編2 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-108.html
「塞翁(さいおう)が馬」匈奴、烏桓編3 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-109.html
「塞翁(さいおう)が馬」五渓蛮編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-110.html
「塞翁(さいおう)が馬」完結編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-112.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第1話。・―馮魴、延褒伝―の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第2話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第1話。・―馮魴、延褒伝―

2011.08.25 (Thu.)
145 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/09/17(金) 18:02:09 ID:EOjlXhLY

では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集です。

「―祭遵、祭肜伝―」 第1話と、

読みきり「―馮魴、延褒伝―」をお送りします。


       ,ィ                      __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、         , -‐、/./.- 、   馮魴、延褒伝は少し未来の話になるけど、
    / | |    ヽ   l l         ( 火◇風 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、       ノ ◇ ◇ (     今やった方が収まりがいいんですよ。
  /o O / /(((リ从  リノ)) lo ',ヽ     ( 山◇ 林 }
  \___/.  l   . ヽノ .V  ∧      `⌒/7へ‐´
 / ,イ   l  ///    ///l ~T--‐彡    /./
/ ̄ ̄l.  l    ヽ_フ  ノ'l  l:::::::::::彡ー7⌒つ、
彡:::::::::::l  ヽ       / |  l:::::::::::::ミ  {,_.イニノ
146 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/09/17(金) 18:02:53 ID:EOjlXhLY


    美人薄命 『薄命佳人詩』蘇軾

  \ヾーく:_j ,.ハ x: : j、      , '"⌒:.`´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<           
:.:..: : :ヽ、:.:.ヾ::,/.イ:´: .ゝヘ.  /. . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     史実にこだわり過ぎると
.::.::,.-‐-一'´.:/:ノ:/ :.::.:{  /:.:. . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  
.`丶、::.:.:.:.:.::.:://'´:.:.:.:.:.:.j′イ:.:.:. .:. . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',    ガチホモ系の話になるから
: . : : :ヽ::.:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /:.:.:.:.:.:..:.:. .:... :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:ト{  
´/ : :.:.::八::.:.:.:.:.:.:.:.:.:_/  'イ:.:./:.:.:.:.:.:. /;.:.:.:.:.:i:.:.:.:!:.:.';.:.:';.:.:i:.::.i    多少のキャスト演出には
/  .: :'^:.:.:.:ー-z¬´::.{    jイ:,.-、:.:l:./:.i:.:|:.:./!:.:./l:.:ハ:.:iいl:.ト{         目をつぶるんだ
:.  . :..:.::i::.::.::/⌒ラ¨`′   j.{ ヘ.Y:l.:.イ/i:./// j/  ,斗Viト:|        ____ 。
:.:.. . :..:.:厶ィ´_/     _/:{ヘ.い !ル' '"_乙二`  /tェ 小     .  '"´:.:.:.:.:.:.`丶、 
`ヽ、:..:{ノ∠ zァ_  ,  '´:.| : : ', ヽ    ``‐′  i   ,′   /.:..:.:.,.:.:.:.:.:.:... :.:.:.:.:.:\ 
  i\ル';.イ:{ヘミ`く: : : /:|: : :.、   、         _ 亅 /    ,.':.:/://:.:.:.:.:.:.:.:.:... :.:.:.:ゝ-ー-、}: :.
、 |:j/.:.:..`ーぃーリ: : ': : : !: : : :ヽ  \   、___,.´/:、   /:.:.//i./、イ:.:i;イ:.:.:.:.:.:.:.: .:`:<_::.::.::.:`ヽ
、ヽj/.:,.イ/´ヘ: \'^フ: : : : :.!:. : : : \  丶、 ー‐'/:..:..:..`ヽ//:.イ -xヘ /'|::.ト !i:.:.:!:.:.:.:.:.:. . :_;..マTtー、_
:.:.Y.::.:}:.!:v:⌒ヽく_: : : : : :i∧:.: : : : : :> r'´ノ `T:´i:..:..:..:..:..:..:..:{:/   V-、!:j|_ !|:.:li:.i:.:.:.:く´辷7リ j:ハ:
::.:´`く:.:,ハ:.いヘ ::Y:{: : : : : :l:..:';..:..: : :/ci  }ヽ:..:|:..:..:..:..:..:..:..:.. :.i{ `ーァ'´ { }' =ミ !:|l::l:.:.:!:.:.ヾ.=彳;ヘ/^ヽ
、_√`7:.:i::.\ー'ノ;ハ^ヽ : :.. :l:..:..ヽ/、:..:|  l:..:iV:..:..:..:..:..:..:,':. : :i   _ 、'  、   ヾ|::!i.::|:i:l:.:.厶ノ :.ヘ::.:
 j:.::.:.{:.:ノ::_;>辷. イ::.:ノ: :..:. l: : :..:.. : :ヽl  {:..|:..:..:..:..:..:..:../:..:.. :|  、ヾ.   `ー‐ '.川:::川::.辷.,イ⌒ぃ:.
.ヘ:.:.:.:〉<::ー<:__::./:./ :..:.. :!: : ; -、: : :l _ !:.l:..:..:..:.ヽー- ∠__:.! |`ヽ        /厶イ丁{: :/:.rァ7リ;{:
ヽ:.:`Y└- ニ:.、:. : : .`ヽ : :..:., '´   `¨´ノ!:.l :..:..:..:..:..:\     、!  >:'"¨ヽ.i^Y-‐ァァ¬.小い〆厶:
ソ:j:. :}ヘ‐-、t:.: : : : : /: :.:/     ¨ヾニ´二二二_ー-r:tゝ、___レ'::.::.::.::.:;. --\マく::.t_::.::ヘヾこ<::.::.
¨´::i:/: :ノ--‐`ー--ァ-': : :/       _,,..__,. -‐'"フ乙フ¬ァ'´/::.::.::.::.::.__ー--、 `ヽ`ー-}ヘ:.:>‐¬''::
:.::/、丿:..:..:..:.. :∨:._,.r‐'´        _, ノ′.:..:/:// ,.イ-‐:7::.::.::.::.::(.__ ̄~¨`ー 〈  /¨´:.:.::.::.:,.-‐'
フ_;.ィrー‐‐:-、 z‐'´: : |          ノ: :..:..:./   /::.:l::.::.:;'::.::.::.::.::.ヘ.._ `  ‐- r' {:. :. : : : : :/´:/
{::.ノ´:::.:::._;>'´! : : : .:..!      __,.イ!:.. :, '´  /::.::.::.::!::.:/::.::.::.::.:./::‘、_` ‐-、 ノ  ヽ_;.t___;/¨´,ィ
'|.::|-‐'"´: : : :..:.',:..:..:.c:.',_,.-‐¬"´|:.::.:.|i:/   /::.::.::.:/::.::i::.::.::.::.::/::.::.::.:::`丶、.ノ         /:r
.|.::|: :,ィ:_;,;___:,.ィ:ヘ_;,. -‐':..:..:..:..:i:..:.l:.::.:.|'   , '::.::.::./::.::.::.::.:!::.::.::.::;:.::.::.::.::::::::.:/::.ゝ'´ ̄`ー:、  rヘー'"´

―――美人は病弱であったり、数奇な運命にもてあそばれたりして、

     薄幸な者が多いということ。
147 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/09/17(金) 18:03:34 ID:EOjlXhLY


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『燭怪』=当時の食生活
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とか、多大にありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様「客星 帝座を犯す」 
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html

漢代の市 様
http://kutugen.blog57.fc2.com/

「客星 帝座を犯す」ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-96.html
「眉が晴れる」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html
「眉が晴れる」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-98.html
虎を描いて成らず、反って狗に似る。ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-99.html

「塞翁(さいおう)が馬」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-100.html
「塞翁(さいおう)が馬」中編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-102.html
「塞翁(さいおう)が馬」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-103.html
「塞翁(さいおう)が馬」激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-104.html
「塞翁(さいおう)が馬」超激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-105.html
「塞翁(さいおう)が馬」匈奴、烏桓編1 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-106.html
番外編1 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-107.html
「塞翁(さいおう)が馬」匈奴、烏桓編2 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-108.html
「塞翁(さいおう)が馬」匈奴、烏桓編3 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-109.html
「塞翁(さいおう)が馬」五渓蛮編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-110.html
「塞翁(さいおう)が馬」完結編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-112.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」完結編の次の投下です。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第1話。・―馮魴、延褒伝―”の続きを読む

やる夫と仲間たちの大学生活 第15話「新歓コンパとやらない夫の友達」

2011.08.19 (Fri.)
770 : ◆l2PxjpjAOA[saga]:2011/08/01(月) 22:00:36.76 ID:ms7fUoX4o


   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                     _______               _______
                       /       ヽ,_           _,./       ヽ
                 , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
               (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
                ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
          ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
        /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
       /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
     / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
      |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
     \,  |r┬-|    /    \   >ー"´               `゛ー<  /    ヽ        /
    ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
  / ─、 ゙Y^i            ∨        や る 夫 と        .∨             i^Y゙ r─ ゝ、
  | ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /       仲 間 た ち の       ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
  !└ー7´/            /         大 学 生 活         \             \`7ー┘!
  ト  イ:「              /                                ヽ               「:ト  イ
                     第15話『新歓コンパとやらない夫の友達』

   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

 ※この物語はハックションですので、登場する人物・団体・地名などは実在のものとそこはかとなく関係があります
771 : ◆l2PxjpjAOA[saga]:2011/08/01(月) 22:01:05.85 ID:ms7fUoX4o


.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*

                            前回のあらすじ

.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*


                          / ̄ ̄\
                         / ⌒  ⌒ \
             デーデ          | ( ●)(● ) |
           .   デーデデッデ♪   l  (__人__)  │
                         |   `⌒ ´   | ____
                            |           |/      \
                            ヽ       / ─    ─ \  ))
                     ((    ヽ    ./   (●)  (●)  \
                             /    |      (__人__)     |   デーデ
           .              /        \     `⌒´    ,/     デーデデッデ♪
           .          __/  /    ./          (
                  (( 〈__/ノ   /           \
                             /  __/  /          \  \_
                          (( 〈__/ノ         ノ.\__ ノ ))
                           \___ノ /   /⌒\ /
                             ノ  ノ )|          \
                         レ´ ^  レ.\___ノ\  l
                               ノ  ノ   ) ノ
                                レ´ ^    レ´


.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*

                  サマコンで踊ったり劇を演じたりすることになったよ

.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*

やる夫と仲間たちの大学生活 第14話「ダンス! ダンス! ダンス!」の続きです。

“やる夫と仲間たちの大学生活 第15話「新歓コンパとやらない夫の友達」”の続きを読む

やる夫と仲間たちの大学生活 第12話「前フリ回」

2011.08.19 (Fri.)
464 : ◆l2PxjpjAOA[saga]:2011/07/04(月) 22:00:30.64 ID:ehmQCJ0eo


   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                     _______               _______
                       /       ヽ,_           _,./       ヽ
                 , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
               (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
                ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
          ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
        /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
       /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
     / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
      |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
     \,  |r┬-|    /    \   >ー"´               `゛ー<  /    ヽ        /
    ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
  / ─、 ゙Y^i            ∨        や る 夫 と        .∨             i^Y゙ r─ ゝ、
  | ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /       仲 間 た ち の       ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
  !└ー7´/            /         大 学 生 活         \             \`7ー┘!
  ト  イ:「              /                                ヽ               「:ト  イ
                            第12話『前フリ回』

   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

 ※この物語はハックションですので、登場する人物・団体・地名などは実在のものとそこはかとなく関係があります
465 : ◆l2PxjpjAOA[saga]:2011/07/04(月) 22:00:58.15 ID:ehmQCJ0eo


.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*

                             前回のあらすじ

.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*


                                       ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
                            ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                             ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
                                 ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
                                   \,   l||||||||||||||||||||||||||l   /
                          ─────-- 彡   ゛ll|||||||||||||||||ll"   ミ--─
                           |    |    |\_      ゛゛Y""  ___ノ |
                           |    |    |  | ]下ミ ̄`。、_|_, 。" ̄ヲ「 [ |  |
                           |    |    |  ゝ_,. lミミ="<_,、゛=fヲ 、__ノ  |
                          _ |    |    |  | i ヽlミ|l^===^l|ヲイ  |   |
                            ̄ヽ  l   /  \\-ヾマ⌒i⌒「ソ/ // \
                              \/ノ―、,=、\`ー-゛===="‐' /     \
                               /´ /  / ̄`i、  ̄ ̄|| ̄ ̄      /
                               ノ 丿   l    | `i ---┼---------'´
                              |   〈 l   〈 〉  |
                              ゝ         ,/
                                  ___/


               ____
             /  ノ  ヽ\
            /  (○)}liil{(○)
          /     (__人__) ヽ
          |       |!!il|l|   |
          \        lェェェl /
           /         ヽ
           しヽ        ト、ノ
             |    __    |
             !___ノ´  ヽ__丿


.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*

                     バスパート最後の1人はフリーザさんでした

.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*

やる夫と仲間たちの大学生活 第11話「係」の続きです。

“やる夫と仲間たちの大学生活 第12話「前フリ回」”の続きを読む

やる夫と仲間たちの大学生活 第11話「係」

2011.08.13 (Sat.)
352 : ◆l2PxjpjAOA[sage]:2011/06/28(火) 11:15:17.97 ID:HzrQejUIo
今回のお話では安価はしない、なんて前に言ったけど……
ちょっとだけ入れようかと思います
物語を壊さない程度に
356 : ◆l2PxjpjAOA[saga]:2011/06/28(火) 22:00:07.43 ID:HzrQejUIo


   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                     _______               _______
                       /       ヽ,_           _,./       ヽ
                 , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
               (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
                ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
          ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
        /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
       /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
     / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
      |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
     \,  |r┬-|    /    \   >ー"´               `゛ー<  /    ヽ        /
    ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
  / ─、 ゙Y^i            ∨        や る 夫 と        .∨             i^Y゙ r─ ゝ、
  | ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /       仲 間 た ち の       ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
  !└ー7´/            /         大 学 生 活         \             \`7ー┘!
  ト  イ:「              /                                ヽ               「:ト  イ
                              第11話『係』

   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

 ※この物語はハックションですので、登場する人物・団体・地名などは実在のものとそこはかとなく関係があります

やる夫と仲間たちの大学生活 第10話「学食にて」の続きです。

“やる夫と仲間たちの大学生活 第11話「係」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。