2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:シャナ の記事一覧

やる夫が正史を書くようです 第十一回

2012.03.07 (Wed.)
62 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/06/14(日) 21:01:29.36 ID:7v257B6o
            / ̄ ̄ヽ
           / /  / ______
           |  `- ', ‐ ´: : : : : : : : ヽ、
            ̄フ: : : : : :⌒ヽ;: : : : : : ヽ
           /: : : : : : : : : : : l: : : : : : :ハ
         //: : : /:l: : :::|: : : : : :l: : : : : : : :i
       / /: :/::|l: :|;: :::l1: : ;, -‐::|: : : : : : :|
      /   l |: :l::ト.」::lヽ: :l,'X、_:_:_;::l: : : : : : ::l     「やる夫が正史を書くようです」第十一回。
      /   | リ lヽ|__ヽ ヽヽ,>'!:::;;::ヽ: : : : : : ::l
     l    l //lヽ!{::ヽ  ヽl '、__:/ :::::|)::::: : l
     |    // ||ヽi`-'      l ::::/::|::::::||:l     いつもどおり、基本的に>>1は投下中反応しない。
     |    // || | ヽ、 ー‐'  / :::/::/|:: ::ll l     表現上の不備は嘲笑ってスルー。
     し  // _」l-‐ ヽ`_r -┐'/ ::∧」 |:: : !| |
        //_/ l! 丿  ヽr ┴/::/  'ヽ 、_| ||
        /z、l ヾ/ \>ヽ l⌒/::/  / , -个ヽ、    ということでよろしく!
      // l`ヽ へ _/⊂二!}/:::// ∠   \ ',
      // ヽ l\/ヽ⊂二'/:::/ ̄ 7´     ヽ、.i
      //   }ヽ、_ ,⊂ヾ/:∧ ヽ/     / /__l
    //   /  /フ : : )// i /、_: : : : : : {|
    i:l  /  _/'´,    〃l  ヽ \ヽ ヽ-‐、/∧
    l|  /   7t /   // |ヽ  \/ ̄ヽ-┘|:::: : l
    ll  l   //ヽl  /  || l   \  /   l:::|l: :|
    {l  ヽ-‐  ///l亜l  ∥ ヽ    /|   l::::ハ: :l
    リ     //|:|     リ/ ヽ、___/||  /:::/ |:::|

やる夫が正史を書くようです 第十回 後編の続きです。

63 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/06/14(日) 21:01:51.52 ID:7v257B6o
【紀元270年冬 晋首都 洛陽 陳寿の家】
~前回のお話の数日後~

        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::ヽ
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::|
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::|
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::|
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::|
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/
        |  |.___゙|             ,,       |:::/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
64 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/06/14(日) 21:02:38.05 ID:7v257B6o

               _.,.----..、._
            .,.-.'´: : : : : : : : : : :,`: :、
          ,.-'´: : :.,':.,:.': : : : :`: : 、:.、: : :\
        /:,: :,: : : :`': : : : : : : : : : ヽ:ヽ: : :.ヽ
       ., '://: i: : 、: : : : : : :.、: : : : : ヽ:ヽ: : :ヽ
      /: /:/: : : :l: : :.i: : 、: : : : :',ヽ: : i: : l: :l: : : :ヽ
     ./: /:/: : : : :.l: : :.ト、: ヽ: : : :.l: ',: :.l: : l: :l: : : : :l     今回は語る事が多いから劉備の出番はない。
     /: :/:.l: : : : : : l、: : ヽ\:ヽ: : :l_:.l、-l: ┼:.l: : :.、:.l
    ./: :./: :l: : : :i: : :lヽ: :.ヽ: :.l‐l.-':!l:ハ:ハ: l: : l,‐、: ヾ、    それでは始めよう
   /: : /: : l: :i: :.l: : :l ._ヽ ヽ: :l´l ./.!'_ .lハ:l‐,/.l }: :l`ヽ
  ./,ヘ:./: : :ハ: l、_ハ‐: l´  `ヽ/ .l:/.'´,ィ'´:`:'Y: :.l /: ,:l
  '´ .〉: : : l lく.ヾ、.\l_‐、 .'  '   .l::::::::::ll: : !': :l' '
    ./: : : :l: :l:ヽ_ゝ//:::::ヾ      ゝ -.'l: i:.l/ヾ
   ./: : : : l: : l:ゝヽ` .ヽ: : _l        l: l:./
   l: : : : :.l: :.,:.l: l`ーヽ . ̄    `    .,!:.l/
    l: i:i: : :l、/l ,ヘ',ヽ: : ヽ_     ' ´ /l:/'、‐- 、._, -、_
    l: l l: : :l ' l/ . ヽ`\,、┌ フ  -- '  /': :,': ,: : : l  ヽ              ____
   ヽl`ヽ l .'   .`  ` `/ .i_: : : : ': , ' , ': : : l   l           / .u   \
    ` .゛!       ._/: : : `゛` ‐: : 、': : :  ' ,'   .l           ((○)) ((○))
                                     /⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
                                     | / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
                                     | :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
                                     |     ノ    | |  |    \  /  )  /
                                     ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /
65 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/06/14(日) 21:03:07.26 ID:7v257B6o
【紀元210年春 漢 冀州 鄴】

_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_l二二二ln_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
:.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | || | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
森森森森森森森森п森::::::....∧Ali;'i゙i゙l'i,::;...;;.;;ii:i;;:ili、_,i斤il]il] ,,,,,__i;;ii:i;;ir=ュ;;;;;;;;,,,,,,............n........
ヮ,'l㌍l、l゚i: :.lA゙ill#「ll!l;l㌶ni|』┌==┬─ii┐.,,'#ll,』 |.lll,,т㍑i゙i゙lェli;'ュョョョ゙ill#‐「ll!l;li+;;ii: ;rヘ∧凸;;;;;;
田┐工ユE∧ヰA┌─≡─!杢卦士⊂ニ⊃;:::┌┐;;;;;;;:::,,,,,ロ卅ユ鬥H出Tエニ斤彳∟凵Ξ|田
=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-i]__森森森森_トロロロi|::rーilil==┬≡┐| ̄|─r‐┬||irr-、v冖v"|l巫]||斤
、_|il]il]_三rー| ̄ ̄|─r‐┬|iΠп/____/|  |、__\| ̄冂ПーГ┬┬ヱ ̄|─r‐┬|Π
/三三三| ̄≡≡ ̄|/二三   〉====Π/  ゙.ヘ_===_\_ |FF|ニ|i ̄ ̄i| /⌒\ /二三
/二二 /∧ ̄∧\ 「 ̄ ̄ ̄/「 ̄ ̄二二|j  ゙、_三__|  i|三三三三|i |二二! 三\
__,,.‐',. ‐'i| 田|「| | 田,. イ___/´|    |  il   |\ __] Πпr―.、=ニ二>、|| 田 |
ェェェ=‐´ 田|/二ニ,ハ_,.-_‐=_二l  |__|  '|___|   |l二ニ‐- 、 ,,_丶、` ‐ 、_,,...> ___
≡≡===> ,. - ‐''´‐ '' "´i i i i i i i| /             \ |l i l i l i`''ー-.、`、‐-、|皿皿|丶、_
ニ―-┐γ´  r''´i i| i| i_l⊥l,.-‐''´       ::'' i ''::     `''‐-.l l_i l| i| il|`ヽ、`゙ヽ、  .vi==
_,,... -┤ゝ、_゙丶i,''"´        \  .:'  :i:  ':.  /         `ヽl| il| i|ノ   )、 |! ロ
  r┐:|-‐''´/|_ `ー-ァ―ァ、 _   |圭圭圭圭圭|   _   ._,,...-‐''´  _,.イj:::丶| l^
」 .i__| :|_,,/n |  / / / ||       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ヽ  ._,,..-‐<´-‐||:::::::::ヽ!
    :| | / ヽ|/∧’/ / i||    /         \       |丶\ \ | | | 川 ノ::::::::::::::ヽ
-‐  /|| ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄||\
  /川||_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_||川
/川 /                                                  \
66 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/06/14(日) 21:04:14.26 ID:7v257B6o

     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´     ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ   これからは渭水の岸で釣りをしている老人や
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬   兄嫁と密通した者でも構わない。
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:  
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
      ヽ|l ',ヽ \ !,イ `` ト  '′   ,イ"´ lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:   身分の低い者でも構わないから、
.        |   ト、ト.`弋..ン        弋..ン ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:,   どしどし人材を推挙しなさい。
      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:  
       |   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    !
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   ! .  才能のみが推挙の基準なのだわ
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |
67 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/06/14(日) 21:05:43.39 ID:7v257B6o

                   . r .‐. ―. .、 _
                     イ-‐ . . . -、_/. . .`丶、
            ー=='´.: . . . . . . . .´. .` . . .: .: .:ヽ
              /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .ヽ.:ヽ .: ',
            // .: .: .: // l. .l. .l . :l .:ヽヽ.: ヘ .:i .: !
               //.!i .: .: /l | |. .ト、ト、丶.: .:ヽi: .:| :l .: |    南征も終わり鄴に帰還した曹操は、ひとつの布告を出した。
           |l ||.: .:彳卞、从ヽ \\ヽ、!i.: :| :i .: |
                |トi.: .ト;rァx、ヽ`、ー七Tぇ、从 リ/.:.:从    『求賢令』とも『唯才令』言われる布告。
                |l Ⅵ}i`j:::リ   rセヌニx、ハ.://.:..:仆ヘ
                 |:i,,,ー'    i !:::::y'///`Y//l|
                 |:ト、  '  ,,, `ー' /// ノ//      本来、人材登用には才能の他に人格・品行・容貌も
         |\_ /\__ |ノ \ `   ィr//、`ヽ、      考慮されていた。
        ⊂ニ¬`ヽ __ゝヽ、.  `_フこブ//.. ..ヾ、ハ      
     __メf‐ ,r‐ー 、ー‐、_/〆⌒ヽ.. .. .. .. .. .. ..|:l..}      しかし、曹操はその登用基準を才能のみとする事で
    //   ゙Y.:.:.:.:.:.:.}  /´ ̄`Yハ .. .. .. .. .. ..j:ル'      広く人材を集めようとした
   //     (.:.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:.:.:.:.:! l:l .. .. .. .. ..ノ /
   | \     |.:.:.:.:.:.:j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l:|.. .. .. ..//
   | ヽ \    !.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.| l:|__/ イ  /〉
  │ 丶,.ヘ  l:.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.| `ー'゙/.:/ //
69 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/06/14(日) 21:06:26.15 ID:7v257B6o

      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\        
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)   容姿を気にしないなんて素晴らしい布告だお!
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ   
(  <|  |   |r┬(    / / ))  日頃白饅頭と差別を受ける陳寿も無難に採用されるおー
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)    
               / /     

        ___(⌒ヽ
       /⌒  ⌒⊂_ ヽ
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、
  \ \    )┬-|   / /> ) )) 曹操のこういう所は好きだおー
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /
  \ \ /          /
    ヽ_ ノ       │


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \     おっ……?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \
70 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/06/14(日) 21:07:20.18 ID:7v257B6o

        / ̄ ̄\
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \       どうしました?
.      |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \
.       |::::::::::::::    } |     (__人__)    |    昔、蜀で杜預さんたちと会った時の事を思い出したお
.       ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

“やる夫が正史を書くようです 第十一回”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫が正史を書くようです 第十回 前編

2012.03.05 (Mon.)
424 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/05/15(金) 21:28:46.78 ID:brwkeOko
【お知らせ】

              __  , -―===--===‐- 、  __
              く必}廴__     _,    _ .. ≧f必}ア三ニ=
          -=ニ三竺勹    ̄ ̄    「   `ヽ ヽメ≧≒=-
         ,イ必ナ /    ,,  / ;   |       、 Y^ヾ\
        厶斗/  /   〃  l|  !   |    、   ', l  ヾ ヽ.
            〃/  /     ||  l| i|  | ! |!  :   |¦   ヽ ヽ
        〃/  / ! ! ヽ、l|  l| }i|  | |∥ ! i :  j  !    〉 }
         〃/  ,′| | ¦`ヽ、 jjハ||  ! }i|| |¦i i :   ハ     /
        {L{..__,′ { { {_j_j_L≧xl|{ j}、ji|| ||| | }l ,′ . / /    九割方作ってみました。
.        `¬7メ、、 \ 云=弌 从メ≪卅ナナノノ从ハ   ∨/
          ,′}ハ i  i l}{戈::::!:::}    ヽ≧≪j乂i| |ハ  / /     
          ,′ノノ }i  i 从   ̄   、   `~フノ| i| ¦  y /ハ.    
         ,'/ / i  l/j l|ヽ、   、_,   ナ| i| i  / / ハ
         / / i| i  i¦l| j}>。、     ィァ| i| ¦ { { / ハ.    これから手直ししても
        //  __」..⊥.i.=fjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfj=.i: i _ ≧ニニミ、   二回分の尺が取れそうなので、
     /〃,'   ハ     |                |ノ´    / )メ   今回も前後編に分けるつもりです。
     `≒=、 { ヽ、 _ | 過去最大の       . |  -‐ f´}//∧  
        ,'\\    ) |   カオスの予感が…… | _/ _// ハ  投下時間は日曜昼か夕方で……
        ,′ ヽ ヽ r‐┴、             ./´ヽ  _// / ハ  
       ,′   ノノノ (` ー、 ヽ  すごく不安  / /ヽ }  {{_  ハ  (※時刻未定)
.       ′ // r'ー-、 ゝ',           (_./ /  |彡≒、`ヽ/ ∧
.    ,′//    〉- ..__`゙)           ゝ-´__ -' }=ヘ. 〉 } / ∧
425 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/05/15(金) 22:13:52.42 ID:Nw/mdMMo
楽しみにしてマース
426 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/05/15(金) 23:45:04.04 ID:lSxvvEMo
楽しみに待ってます
427 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/05/17(日) 14:08:24.11 ID:w5IaztAo

          /: : : : : : : : /: : : : : : : : /: ::;: . | i : :. : : : : : :. : : : :. :ヽ
          ,: : : : : : : : :/: : : : : : : : / .::/ :;: :!:|: ::: : .:: : . . :} : :: : :::. ぃ
         ′: : : : : : :,': : : : : : : : ,'i.:::〃/i::∧! :i:: .::::: : : /: :::i. ..::i:. i ',   「やる夫が正史を書くようです」第十回でありんす。
        i / : : : : : : i: : : : : : : : :i |i/7イ‐|;'-!i i|:.:::i:: .: :,'i:: :::;|:.::::j::: i: i
        l/: : : : : : : :l: : : : : : : : :l _j,」込_j_ 从「|ハ:l::i: / |: .:/j:.:::;'::::. !|:|.    今回は前後編で赤壁じゃな。
       ; : : : : : : : :|: : : : : : : :lヘ{んn.い`ヾト、 jリル′!::/ ,':::/::::: ;' |:|
        /: : : : : : : : :/!: :: : : : : : :|  マ辷ン        ,.斗¬:;イ::::// l:l   断っておくが魏の面々の出番はあまりない。
      / :/: : : :/ :/:::|: ::: : : : :.:|   `冖      /チjスy'^///   リ   赤壁を魏の立場から見てもつまらぬ。
    / ; ' .: : : ; '.::/:::::::!: ::. : : : :. l           {tン〃::::::: l ′ /
   /.:/ .::::: /.:::/::::::::::|: :::. : : : :|          〉^/:::::::::: :!  /  
  / :/ .::::∠ -‐ '"¨´ ̄| : ::. : : :::..l._          '´ /:::::::::::: :!.        この戦の重要性は劉備と孫権にこそ、
 / ::;' - '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.;. :'´_;.! ::::. : : ::.:l_:`丶、   iT冖. /:!:::::::::!: :i        あったのではないかのう?
{/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;. ':; '´::._.!: : :::. . .:::::l`丶、::\ !;.!:.i| !::i::::::::::!: :!     
丨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:/::,. '´:..:', : ::::. : ::::::i丶、::\.::!:i:.:,:||l::::::::::i: :l
  !:.:.:.:.;.:.:.'/:/::./:..:..:..:..:..ヽ : ::::. : ::::i:..:..:\::.:l:.!:.:.;ト、:!:::.... :l: :|
428 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/05/17(日) 14:09:02.02 ID:w5IaztAo

   、i、_        、!、
   `i.ヽ,`ヽ、    |.,ヘ\
    .| ; ヘ: : `ヽ__j .; ヘ: :ヽ
    .|; ,,>':'´: : : : : | ;  ヘ: : :ヽヽ、
    ,!"´: : : : : : : : : ヽ、. ヘ: : : : ヽヽ、
  ./: : : : :/: : : : : : : : : :\ ヘ: : : : : i: :ヽ
 /::/: : : ,〃: : : : : : : :ヽ: : : :ヽi : : : : : : : :ヽ
./i :{ : : :/ll.|: :i : : : :| : : :l : : : : : i : : : : : : : : i
〃: i 、: ハ:ハ: i、: : : l: : : :|: : : : : : i : : : : : : : : i.       それでは始めるとしよう。
i! ! : !ヽ!! ! `-ヽ从A , : ||: : : : : : :i : : : : : : : :|
  .ヽλヽ   、   `!ル'| : : : : : : :|: : : : : : : :|       いつもどおり、基本的に>>1は投下中反応せぬ。
   }'}‐=i   .j,,,___,,` j : : : : i : : :| : : : : : : l       表現上の不備は嘲笑ってスルー。
    j::| <     ̄´  | : : : : l : : | : : : : : :/
    i:::! `,._        |: : : : :l : : |: : : : : :/        お約束というやつじゃな。
   i::::::`i、\7¬フ   |: : : : l : :/: : :/ : /
   i::::::::|;;;ヽ、 __,,,.-‐¬ : : : /: :/:/ : i : /
    !:::::::|;;;;;l;;;;;;;;;}  / : : : /: イ: :| : i :/|          あーあー、どこかにわっちのご主人様はおらぬかのう?
   /`ヽ、i;;;;l;;;;;;;;;;}.ノ : : /_'_l : :l__L/_|
   '-、  ヽ;l;;;;;;/ : /  ̄___ ̄``丶、``‐、
    / `ヽ、 } {/ _,-‐'" __ ̄`ヽ、  `\ !、
  ./ .丶__i j/ /   /´   ̄ ̄``ヽ、  `、
  |   { || ̄`ll-i '"           `ヽ、 ,}
  |   `7}ーi--|!_!                l `
  |   /i i  ハ l              |
  | / i  l  l .| .|                  |

やる夫が正史を書くようです 第九回 後編(と番外編「三顧の礼」)の続きです。

429 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/05/17(日) 14:09:40.22 ID:w5IaztAo
【紀元270年冬 晋首都 洛陽 陳寿の家】
~前回のお話の数日後~

        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::ヽ
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::|
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::|
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::|
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::|
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/
        |  |.___゙|             ,,       |:::/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
430 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/05/17(日) 14:10:20.05 ID:w5IaztAo
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     しかし、軽く魏の歴史を聞くためとは言え、思わぬ長期戦になったお。
./     ∩ノ ⊃  /     
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       まあ、これも蜀の歴史を書く勉強の一環、
  \ /___ /       話も聞いてて勉強になるし、悪い気はしないお


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)             学ぶ姿勢は大事にしてください。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ             でも長いと言ってますが、
.  |         }              赤壁が終わって、ようやく半分くらいですよ?
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ        \     まだ魏も建国されていませんし
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
431 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/05/17(日) 14:11:23.56 ID:w5IaztAo

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ    そういう事……
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1   ただ、後漢末の乱世も曹操が河北と中原を平定した事で
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !   最悪な状況は脱したと言える。
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./   
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ     このままいけば、曹操が天下平定を成し遂げるのではないか?
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /      というくらいに……
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./         彼はその実績に物を言わせ、『丞相』に就任する。
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/          
           ,r'^,!       「ヽ、'´           本来、丞相は漢王朝の正式な官職ではない。
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._         袁家の滅亡と並び、当時の人々の耳目を驚かせた事だろう
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._     
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ

“やる夫が正史を書くようです 第十回 前編”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭肜伝― 第10話。

2011.09.09 (Fri.)
208 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/12/04(土) 10:40:49 ID:g3hP7h/U


    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二二二∞∞∞∞ 二二二二二二イ ∵
  ∵ ::|二二二二二二二二二二二二二二|  ∵∵
 ∵∵ / 、.:::::::::::/::/ヽヘ:::::::}:::::|::::::::::::::::::::::}   ∵
. ∵ :: /`丶{、_メ._/   \{_..」:::|_.... -ー_.´イ   ∵
     i:::::::.i:::://      [...-}::::i-ー:::::|::::::::::|
      i::::::::{:/∠.._       ト┤i:::::::::::}:::::::::}      本日20:00に投下する。
     {:::::::レ  _   ̄ ̄ ̄¨t.}::|:::::::::::i:::::::::i  
     i:::::::::{.Tー-   ニ二 ___}::|:::::::::rヽ:::::}
.     {:::::::::} { |:::|    { |::::} i }::i:::::::::i , }::.i      主人公がチートなため、
     i:::::::::|ヽ゚ソ    辷´ソノ:i:::::::::r´/::::} 
     .{:::::::ヽ   ´     ´}::i::::::::ト´::::::{       強力なライバル不足だったこのルートも
.      {:::::::::`>-ー、  _... イ::|:::::::i::::|:::::::|
.      i:::::::{/ --ー「Ti/ ./::i:::::::| }::i:::::::|       あと2~3話で完結する予定。
.       i::::::{  ヘ、}ノヘ /_::i:::::::i ヽ:::::::{
       i:::::i  へノ}::::{::ヽ |:::::::i  ヽ:::::{
209 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/12/04(土) 10:41:50 ID:g3hP7h/U


             メ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
             ル:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ル
           フ:::l::::::::l::::l:::::::::::::::l:l::l:l::ll::l:l::l:l:::}
           ゝ从厂ヽ/;"゙ヾ;;;ソ乂乂从从乂::l
           寸´_ヾ、_____〃_ ノ:l      ……今の所。
           l l´  `ミ、__,,  __,,彡"    Yヽ
           l 6|   ー====z   ===‐´  l l
            ヽ_                lソ       敵対勢力は北匈奴と
             l     、   }      /l
                ハ       ` ´     /         俺ら烏桓の若手だけだからな。
             .イl     -─--   / │、
             / || l  \       /   | ' ,  
      _、-'' ` ,〃 l    丶、____ ,/    |ヾ ':,ト、_
__=-‐´. 〃i i {{ ,'                }}  ':,、  ` 、.,
210 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/12/04(土) 10:43:02 ID:g3hP7h/U


              _,.イ~           `ー、             /:::  〈
             /                   \            〉::::  〉
            /                   \        /::::  /
.             /                        ヽ        /:: /
.          /      !     |  |   |        'i,       /ミミ/
          |       |ヘ     :|  |__ム、_/  i     |     /ミミ/     とはいえ……争いの種は尽きない物。
            {    ヽ |_ハ    :ノて~レ' レ'   :/      !    /:: / 
           | 人  ''て丁ヽ :/ ,-=テ云示`ヽ/ / .. :: : }   /::  |
         |  \ ,ィテ示 ∨    辷 少 | / /  :: :: ::/   /:: /
         ∨ \〈 K_;ソ r-‐く、  ~  _,イ / :: :: /  ./ミミ/        「銀英伝」でいうならヤンの死後の、
          ヽ \ \  _ノ、   `ー─''"/// :: ::∨ /::  /
            ヘヽ < ̄         / ,.イj :: //  Y:: /          9,10巻のような展開と……
             \, 〉、   ー       //  :/|/  /:: l 
               ∨> 、.      ,.イ |  ::/ /  ./:: /           思っていただければいい。それでは
                 ヽ__>‐ '" _,,.ィ<ー‐ゝ、 ./:: /
                /:::/`T ̄ _,. <:::: ::: ::::ヘ/:: /             開演までしばしのご猶予を……。
            _,.イ⌒:::: ://^ヽ /:::: ::: :: :: :: '"/:: /

             滇吾(てんご)、西羌族の豪(首領・ごう)。
211 名前:名無しのやる夫だお :2010/12/04(土) 11:14:49 ID:Thj8h8qA
お待ちしておりまーす
212 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/12/04(土) 20:35:26 ID:rW9pKv1s


遅れましたが、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


      『美人薄命』 ―祭肜伝― 第10話。
                                      ,.=- 、
                                        / //:∧
                                    〈 《/ //》
                /,    /心、                ∨Yー'/
            /∧‐=ニ´=ゞ-'ミヽ.∧            /∨ ̄
            /:ー:'´: : :/: : : :`ヾ¬ミ            /.:/
          ,i : { : i: :_:/」_: : : : :ト、: : : : `ヽ       /.:/
        . -‐'八 : : ト、.;_」{ :` : ノ ^}、:}i : : : :}      /.:/
      /. : : : : l :ヽゝY{_,ハ`ヽ( ,ニムイリ : : :リ     /⊆ヽ'
     /( : : : : : : l: : : :\ゞ゚'′  ん} 〉厶ィノ'     ' {_ヽ. }
      )ヘ : l : : :l : : : : : ヾ゛__ '`゚',,「{: :く      V.:::〉/|
       V|: : :八 : : : : : .∨_У  八: : : ヽ.     /.::/' /      西羌族の滇岸、行きます!
      _人: (‐-\: }: : :}   ,.<: : :ヽ: :ハ   /.::/`/
      \:::::::`ヽ:::::::)ハ: :ノ≧´; :∠); i}: :/    ,/(_/  !
.       Y/.:::::::::::::::}'\(0_{::::∠刈:/     《_V|   !
       /.:::::::::::::::::::/`Y7::::;;(::::::::::`ー=┐    |  ',      私の活躍、見せてあげましょう。
.        {::::::::::::::::::::::/ 三、j |:::込)::\::::.`ヽ:`ー-ミ,|   ',
.       〈::::::::::::::::::::::{ ー、jソ .「 ̄ ̄`ヾ´ ̄`ヽ:::::::/{    、
       }:::::::::::::::::::::\_ )ノ l        l }:::/ 、    }
       }:::::::::::::::::::/ゝ-, '   l        / /:/‐-     /
213 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/12/04(土) 20:36:55 ID:rW9pKv1s


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『燭怪』=当時の食生活
などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭肜伝― 第9話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭肜伝― 第10話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭肜伝― 第9話。

2011.09.09 (Fri.)
15 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/11/20(土) 20:26:32 ID:iJb9lZ5.

やや遅れましたが投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


      『美人薄命』 ―祭肜伝― 第9話。

       //  /  /  l | |   ヽ \
        / /  ////, !   l | | | ヽ 、ヽ. \
      / {  | | l l.| |   l | | l || | | l.  ハ
     ./  | l | l |ハ| lハ   | | |_」 | | | l N
    /   ハ l ルlチ幵弐 ト l リシ武| | | | ト l
   ./    ト.  ∨仏:::| リノ' ィ'}ll | | | | ||
   / /    kヘ ヽゞ ┘  __'└ 'リ | | |ノ. l|
  ./ / /  l `ヽ. ヽ   ( ノ  .イ ノ /ハリ ノ      前漢~唐までの高句麗戦で、
 / / /  / _∨\ ',`r 、_. イ / // ノ|
./ / /,イ⌒ヽヽ ヽ  ヾーv'トー-<^ヽ./ !       特殊な終結を迎えたのは、
′/ '/:リ    ハヾ __,>x __,」ノ__||∨ \|
. //: :  . . ' .ハ ト、 . . . に}>‐――- .._ヽ
//: : : . . . '. ヘ Y. . .ノ'´'´        \      ボクの戦いだけなんだ!
': : . . .  .  . .}レ/イ/ / /        ヽ  ヽ
 . : : : :  . . . .l   ,イ./ / i | | l   | l| l i.  ト、
、_ :ニ : : : : : . .ノ / :| l  |  l | | |   ト | | l.  | ト、
  `i: :ニ.:=r‐'フ:ゝ./  ! l  !  lィ代   仁.メl、 | | ヽ
  }.  . . ハ: : :`:/  ハハ '´ィチ幵 ヽl / }'::::Yリ N  ∧
.  l. . . .l: : : :/     :V}、 、マ::::1  ′ にソ/! l | ヽ. ∧
 |. .  `ヽ }   f   ヽ\ ヾ."´  r ,′ / /リ、    }
  ヽ、_     !     /´、ヾ\>、,、__,.イ/__/ー-ヽ   |
  / .  ̄ ー|    ノイヽl ト l } f!′/^Xヾヽ トl | トヾ、 |
 ./ . . . . . |  /∨: : . ’.Yl   { .}  | Nノ人 ヽ|
16 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/11/20(土) 20:28:13 ID:iJb9lZ5.


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『燭怪』=当時の食生活
などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭肜伝― 第8話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭肜伝― 第9話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」五渓蛮編

2011.08.21 (Sun.)
331 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/26(木) 19:07:06 ID:.73v5VCU

明日の金曜、夜に投下します。

         ,.':: ::/:: /: /:: :: :|::.!',:: , :: :: ::.; ::.; :: : ヽ
         /:: ::/:: /: イ!:: :: i:|!::l.,>弋 :: l:: :|:: :: ::.',
          /:: ::/:: ::l_!:l_!l:: :: i!l/xr.=.ミ、:: !::.:l:: :: :: :!
          !:: ,イ:: i:: !l,!-i_ミ、:: !l.|イ |j:::::゙ト.>|:: :!:: :: :: |
          |:::|i|!:: !::< ij:::il`ヾ!i!  ヒ''ノ  !:: :!_ :: ::.:!
        !::!|ハ::.k:::! ヒ''ノ ,.   ::::::::  ,':: ::! ヽ::.::!
        l/  ヽ!l:ハ ::::::::          ,':: :: l.ノ :: :l   馬援ルートの匈奴、烏桓編は
               ,|::ヘ、   ´`     ,':: :: _:!::_:: : :!
           /:レ' :,i>. 、      イ:: , '   `ヽ!   これで終わりよ。
       , -、 /:: :: :/,|:: :: :: :: 7::!  .,':: /     ヽ
     _r ヽv ∨:: :: /::/!:: :: :: :: ::.:|  ;::./       '!
      (二丶  ヽ:: :イ::,',ゝ-i:::i- '  ;::.;        |!
   /, -.、     ∨.!::レ'.  |:::| ,x.‐_‐!:,       ,   .;!
   `.´   >、   ヽ,/   ノ::/  -l:,'     /   ノ!   斜め上の決着を迎えるけどね・・・・。
        /:: ヽ、   ` ‐ '/    へ!'      /::.. ../:::!
     イハ:: :/ .`ゝ、    ´ - _ヘ/     /: : ::/::.:::l
         ∨./ , へ、      ` '-     /: : ::/:: :: ::!
       / ´     .ヽ、            /: : ::/:: :: :: :!
       ,'      ,イ:: :'i丶、       ./ : : :/:: :: :: ::.l
       !    /l::i!: : :'i: : :丶.、   ./: : : :,':: :: :: :: : !
       ', _ ,, イ  !:::!: : : 'i : : : : : :`'i-.'. : : :〈:: :: :: :: :: :!
            ,'::. !: : :.,i : : : : : : :'i,: : : : : :.'i,:: :: :: :: ::l
           ,'::..ノ.: : :,i': : : : : : : .'i, : : : : : :.'i,:: :: :: :: !
           ,':::./: : : ,i': : :ij: : : : : .'i, : : : : : : 'i,:: :: :: ::!
             /::./: : : :/: : : : : : : : : : .'i, : : : : : : .'i,:: :: ::.!
         /:::/: : : :/: : : : : : : : : : : : .'i,,: : : : : : .'i,:: :: ::!
           /:::/: : : :/: : : _,,..-..―.:''.:´:´: :´: :´:`:'' ‐',:: :: l
        /:::/:: :_;;ノ-.:''.:´: : : : : : : : : : : : : : :_; :- ‐ ',:: :::l
         /:::イ.::'': : : : : : : : : : : : : : : : : : :_ -''       ',:: ::!
      /::/::l;;,;,;,; : : : : : : : : : : : : : : : :/        ',:: l
       /::/:::,'    ̄ヽ、: : : : : : : : : ::,:'             ',::.!
.     /::/:: ,'      \: : : : : : : /           ',::!
    /::/:: ::;         ヾ:-'i,-: ;.'            ',:l
    /::/:: :: !         \:'i,:.:!                 ',!
   /::/:: :: :!             ,ゝ-.!             ',
   /::/:: :: ::l           i:: :: ::!                  ',
.  /::/:: :: :: :!           !:: :: ::l              ',

莫(ま)、匈奴の王族。配役:シャナ(灼眼のシャナ)

のちの丘浮尤鞮単于(きゅうふゆうていぜんう)
606 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/09/03(金) 17:59:56 ID:sV8c/Qmg


ではでは投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集です。


 「朱勃・馬援の話」の9回目。


               /  厶-―――――――、 \ ⌒
               /   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| /
            /     |_, - :ァ: TT: :¨¨T: : ―'<
           /    /: : :/: !:/ !ハ: : !Vい: !: ::>
           /   彳: : :/ T ナー匕 Vト、_レ:┌―――――――┐
           !  <:イ: :/ r  ⌒`    '⌒V: |              |
           |     |: :|  ヽ  ヒリ      ヒ} 〉.|  出演終了の  |
           ',     |: :!   ` ー    , ー‐ ! |    お知らせ   |
           !     !: ',             !: r―-、      r―ヘ
           !     |>:ヘ    / ̄ ア’  人/ 二ニ>     (二 }
          /     |rヘ:.ヽ 、 こ_ ノ ,∠.: :/   つ      (二.,}
          |     / ̄ヽ: \` ーr<   >'   ノ            |
          |/    ,/    \:.ヽ__/ヽ/ \___/  あと2回     |
         /   /      \ヘ ーiイ:::::::::::::::::\            |
        /   / |         V}V \:::::::::::::::::::\_______|
      /    /: : ハ|        ∨   \::::::::::::::::/ \:::::::::::::::/
    /    〃:: : : : : :ハ    / ̄Y      \::_/    \::/
   /    //: : : : : : : : :!   /           /       /
  /|   / /: : : : : : : : ::∧            /!      /
../::::\/ / /: 〃: : : : :/: : ハ           /  |\    /
/:::/   / /: //: : : ://.: : い         , イ:| ハ \_ノ
∨ \  / / / /: : //: : : :/ V     , イ:::::|::|  ハ、
607 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/09/03(金) 18:02:02 ID:sV8c/Qmg


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『燭怪』=当時の食生活
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とか、多大にありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様「客星 帝座を犯す」 
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

「客星 帝座を犯す」ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-96.html
「眉が晴れる」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html
「眉が晴れる」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-98.html
虎を描いて成らず、反って狗に似る。ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-99.html

「塞翁(さいおう)が馬」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-100.html
「塞翁(さいおう)が馬」中編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-102.html
「塞翁(さいおう)が馬」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-103.html
「塞翁(さいおう)が馬」激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-104.html
「塞翁(さいおう)が馬」超激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-105.html
番外編1 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-107.html
「塞翁(さいおう)が馬」匈奴、烏桓編2 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-108.html
「塞翁(さいおう)が馬」匈奴、烏桓編3 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-109.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編3の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」五渓蛮編”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編3

2011.08.17 (Wed.)
332 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/26(木) 19:34:15 ID:.73v5VCU

後漢初頭の資料探してたら写真資料をまとめたサイトを発見。

ttp://www.cpcjapan.com/china/history/syouzou/syouzou.html

今まで、やる夫と司馬炎って写真資料だと同じ柄の着物着てるんでぱっと見、
違いが分からなかったんですが、これを参照にようやく見分けがつきました。


        ┏━┳┳━┓
          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
        |    /       ブーンしてるのが 司馬炎
         ( ヽノ
         ノ>ノ
     三  レレ
ttp://www.cpcjapan.com/china/history/syouzou/photo4/shibaen001.html
http://www.cpcjapan.com/china/history/syouzou/photo4/shibaen001.html



    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ  
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/   女の子走りポーズなのがやる夫
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
ttp://www.cpcjapan.com/china/history/syouzou/photo2/koubutei004.html
http://www.cpcjapan.com/china/history/syouzou/photo2/koubutei004.html


ああ長年の謎が溶けた瞬間。
333 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/27(金) 17:42:18 ID:tE7IgFTI

では投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集です。

 「朱勃・馬援の話」の8回目。




                ー==ー-、
                  イ⌒ミV´ ミヽ        ペットに服着せてる奴って何なの?歩きにくそうだろ。
                      j  {辷}
                     イ⌒ヽY
                       ム{  人〉   ト、
                 ===弋辷二二j >=====.∧============────
                     V    j. レ'  ー=ニ三ミミヘイ ヽ
                     Y  ̄ ̄ヽ  ニミソ''¨::::::::::::::::::L  ヘ
                        人__>''弋ヽミX´:::::::::::::::::::::Y:::::\ヘ      俺はいいんだよ、重騎兵だから。
                 _>-─┬ { ̄ ̄ \  〉ノ::::(::::::::::::::::::::::人::::::::::\〉
           /       |::::|___ }<)ヽ、__ヽ、::::::::::::/  `ヽ、φ::ハ
             ,イ       |:::::::::::::::::::::::(  |::::/  `弋ー-、,{、________,へ∨
        /メ|彡ニニニニ彡'::::::::::::::::::::::::::|. |::.{ヽ、         |
        /イノ弋::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__ム>  ¨'''ー- 、__,j
        ,イ//   \::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::`::::<___    |
    .,,;;彡//     \::::::::::::::::./ ヽ、:::::::::::::: ィ弋:::::::::::ヽ::` ̄´ ̄:`)
 ー=彡彡彡メ       j:::::::::::::/   `¨¨¨¨´  \::::::::弋¨¨¨7::::/
   ` ̄          人.:::::::く            ∧ー-ミ:::::jrーy'::::/
                    \:::::::\、___    ∠___〉__>''´ |  〉ノ
                     \:::::::ヽ<⌒7             ¨´
                     Y⌒ヽ`¨
                      ` ̄
534 名前:名無しのやる夫だお :2010/08/27(金) 20:28:50 ID:EGlNAkqk
>>333

> ペットに服着せてる奴って何なの?歩きにくそうだろ。

冬なんかは寒いので着せる必要があるそうです。寒さに弱い犬は。
例えば、犬小屋の置き方にしても室内と野外では寿命違うよ。

とマジレス。
334 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/27(金) 17:43:05 ID:tE7IgFTI

時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『燭怪』=当時の食生活
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とか、多大にありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様「客星 帝座を犯す」 
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html

漢代の市 様
http://kutugen.blog57.fc2.com/

「客星 帝座を犯す」ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-96.html
「眉が晴れる」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html
「眉が晴れる」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-98.html
虎を描いて成らず、反って狗に似る。ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-99.html

「塞翁(さいおう)が馬」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-100.html
「塞翁(さいおう)が馬」中編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-102.html
「塞翁(さいおう)が馬」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-103.html
「塞翁(さいおう)が馬」激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-104.html
「塞翁(さいおう)が馬」超激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-105.html
番外編1 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-107.html
「塞翁(さいおう)が馬」匈奴、烏桓編2 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-108.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編2の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編3”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.