2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:シャルル・ジ・ブリタニア の記事一覧

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燕然山の恥」―李広利伝―

2012.03.03 (Sat.)
705 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/02/29(水) 19:16:56 ID:93xv0Y4w
えーと、今週。竇憲と北匈奴の戦いに入る予定でしたが、その話に出てくる燕然山について
詳しく調べていたら。

前漢時代の匈奴との戦いからの解説が必要になってしまい。予告の所まで入らなくなりました。
そこで、解説部分を番外編「燕然山の恥」―李広利伝―として独立させた話を20:00頃投下します。

待ってた皆様…申し訳ないです。37話は後宮スレの方を一回挟んだ次になります。

                          \
__________,、∧,、        ', ヘ____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨`'` |_災壬从,,ノ .} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ', 弋从述少 /
            ,r、    彡,、_      /;レ   ,r、
            /;∧  从ミ `ー―'´ 从  ./;;;∧
              /;;;;;;∧  'lil弋晨ヲ^弋ミヲヽl  /;;;;;;;;∧
          /;;;;;;;;;;;∧ l'i|   ;;|、   l l} ∨;;;;;;;;;∧        俺の話に触れないと
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽi   _ __  . j/  ∨;;;;;;;;;∧
           ./;;;;;;;;;;;;;;;;;/   ハ / ー`  ./.     ∨;;;;;;;;;∧      唐突に出て来る燕然山がイミフなもんでな。
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;/      j`tlililililililイ l.     ∨;;;;;;;;;∧
         ./;;;;;;;;;;;;;;;;;/      /      ハ.      ∨;;;;;;;;;∧
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                      ノl      |       あと後漢時代はイマイチな匈奴だが。
      ./|_______lー'´゙7____l`7__lヽ__/ /._____|' ,
      .,' .|      ゙´| i_Γl r‐' ⌒Y } Y ./ /_        | ',     全盛時代の恐ろしさも語られるぜ。
       j. |     ,r'´ i--チr、} `7 /`i .l `´./ ,r、ヽ_|ヽ   .|  '、
      ,''' |     ゞ_ノ  `'   .(ノ ヾノ  ヽ/   ヽ_ノ   | ヾ .Y  
     ,'  |                                |  ';, ヽ
    .,'   .|           Y´ ̄ ̄ ̄`Y             |  ,;'  ',  
..__j__.|              |  Y ̄`Y_,.|           |    l
/ . __   /|───────┤ . | . _____──────.|t――┴―、
  / / ../;;;|              |  .| |    |            |∧  t‐‐、 ∧

           李広利(りこうり)

  前漢時代の武将。配役:長谷川泰三(マダオ)(銀魂)

        弐師将軍。西域・匈奴方面司令官。

     妹は武帝の寵妃・李夫人。兄は武帝の寵臣・李延年。
706 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/02/29(水) 19:36:27 ID:93xv0Y4w
37話用に合成で作ってた匈奴のゲルの移動形態。騎馬民族を扱ったスレ自体が少ないせいか、既存のが今まで無かったという。

マクロスのAAでお茶を濁そうと思ってたら、それすらも無かったんですよう。

                                    |\
                                    |  \
                                    |日逐\
                                    |     \
                                    | ̄ ̄ ̄ ̄O
                                  / ̄ ̄\  ..O
                                 /      \ O  
                              , -'"          "'-
                             _,..-'''"                "'''- .._.
                         l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
   ∧,,∧        /北\    ∧北l                           l
  /ο ・ ∧,,∧ ∧,,∧(・∀・#)   (Д゚ l                          l
 /   ノ./ο ・ /ο ・ ∧,,∧ )   Oニ) |                           .l.
 (o_o,イ ./   /   ノ./ο ・ )ミ .-、,_ ハと |                            l.
    ノ..(o_o,イ (o_o,イ ./   ノ lミ ,,..-‐ .(_、、,_l                            l ≡≡=
   / /~ヽ .ノ    ノ..(o_o,イ  \    ~⌒)彡 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄, ===、、____, ===、、_|
   ヽニフ|./ /~ヽ / /~ヽ .ノ    \ /北\ニニニニコ__ 〃\.| /ヾ _____〃\ | /ヾ_| ≡≡
      (.ヽニフ|_ヽニフ|./ /~ヽ ノ''''(つ(・∀・#)  、 ,/ |ヽ ||.―◎― || 、 / |ヽ|| ―◎― ||   (´⌒(´⌒;;
             (_ヽ  (.ヽニフ|_|  ヽ\と  )  `=ニ= ヾ,/ | \〃  `=ニ=ヾ,/ | \〃 (´⌒;;
      /ミ∧        (_ヽ    Y  人        `==='       `==='(´⌒(´⌒;;
     / ・ |ミ ∧北         (_) J              ∧北 ./|   ┣¨ ┣¨ ┣¨ ┣¨
     (_)' |ミ(゚Д゚,,)                      ∧,,∧ (゚Д゚ ) |. |
<三三》ミ/  キミとヽ=ゝ━━━━∝             /ο ・ )Oニ)< >○|  ≡≡=
      |‐-"キ‐(⌒)'"⌒"キミミ三≡=~         /   ノ lミl_, (ヾゝ|| |
      |Ω‐'"〈__し'〉γ   |                (o_o,イ   ヽ´|(__) ノ\|)彡 ≡≡
    (~ニL( ソ  || |( _,ノ、ゝ                 ノ    ヽ| | ̄ノl ノ      (´⌒(´⌒;;
     ヽ_7/ /ー'"⌒`ヒ`ー‐ヘ\      (´⌒(´⌒;;     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_  (´⌒;;
      / /      〈__ゝ  ヽヽ   (´⌒;;          ヽニフ|_|   (_/  ヽノ(´⌒(´⌒;;
     〈__/           〈__| (´⌒(´⌒;;            (_ヽ
707 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を :2012/02/29(水) 19:56:19 ID:v.nlPI1k
李広利がマダオ……うんまあ彼は頑張ったんじゃないかなあ
武帝の人事がなければ本人も周囲も含めて苦労が沢山減っただろうにw
708 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/02/29(水) 20:08:34 ID:93xv0Y4w


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集です。


        番外編 「 燕然山の恥 」 ―李広利伝―


―――永元元年(西暦89年)、6月。 本編と同時期。


    竇憲と耿秉が率いる遠征軍は、北匈奴の本拠・稽落山の単于庭を目がけ。

    3方向から攻める包囲網を作りながら進軍していた。

       γ´       \                          γ´ヽ `ヽ
       /i         i ヽ                        j   辷≧x∨   
      ./ .i!        i   ∨                     q     i゙ーi
      |i i!         i!  .∨      _ __                  |    .|}kj
      |i i!         i!    i       /i  /ヽ             ノヾー 彡ノ/、    
      |i i!         i! ノ! |r x    i |  i  |       ____/ i .`ヾ彡/ i___
     ーi| ,i!≦三二 、ー, 、‐ヾ |:::::i  /| ミ彡ノ .j`ヽ     ./ |::/  \   /  .iヽ>o。  
    _./ 弋 弋 て・孑 〈 辷彡 ノ .j\;/ i! ≧≠/  ヾ、   ノ  .|::´i`ヽ  ヽ _jー‐ ┘| | i! ヽ
‐=≦/ rf::::i≧=≦ ノ三》`¨¨   |  >o。.ー=彡∥   .)rf    .|:::::|  \ /    ./| | i!、,!i  
  ./  ヾ::::ヾメ  ノ三刈       |     ヾメ .∥   .γ⌒ヾメ、 ,|:::::| 、__i___ノi!| | i!i!i!i
  /   ∧:::::ヾメヾ弋__     ,〈      i!   \ /   .ヾ`゙|:::::|  ¨`゛|   `゙i!i!| |,i!i!i!ii
. /     ∧:::::辷 `ヾ㌢    /  j        i!     \____,、!:::::|≦三 |二≡=i!i| |i!i!i!i!i!
 ー=≦三三≧=彡ミ≧≠  /  /   r―-- Jヽ       ヽ  `ヾ\::::::|    .|=≦三三i| |ノ卅从\
i!,、 ミ三二彡´  \  ー=≦´/   \::::::::::::::|     .∧  少ーx´ーzx .|三三三i!j| |i⌒ヽ ヾi
i!i!i!´  ノノヽ     .\    ./ / ̄i`゙::::::::::::::::|   |     ∧f´ γ´ ゝ-zx´≧=ーo。. ノノ|   ∨ j
i!ヾ彡     \    .\  //    .|::::::::::::::::::::|   |    ∧  !    廴ヾ≧三三≧ヾー    i´
゙i! ミメ\     ゝ-    Y        |::::::::::::::::::::|   |     ∧ヾミメ_k少ー‐γ三三/´≧ーo。.
 ヾ ゞ、 .\    ==孑i!        |::::::::::::::::::::|   |      ヾミメ二彡   /;:;:;:;//>孑j三三三≧

  _n_n_00            _n_n_00           _n_n_00
 └i_n┌'            └i_n┌'           └i_n┌'
    く丿    [][]「l        く丿     [][]「l      く丿     [][]「l
          くノ                  くノ              くノ

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第36話。の後に投下された内容です。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燕然山の恥」―李広利伝―”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編1

2011.08.16 (Tue.)
841 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/14(土) 14:05:38 ID:MXVASeEI

当時の牛馬の事情はなかなか興味深い話ですね。

私も独自に調べてましたら、1話分番外編ができる程になりましたので
今回はそれを投下します。


作中の前日談という位置づけになりますし、
一発屋人物が多いので、今回はキャスト表はまとめてません。
842 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/14(土) 14:07:53 ID:MXVASeEI



    「 やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編1 」




      .,  -  ´ \
    r ´、        `ー―、      こんにちはー。
.   /- - `_|、 /|   //i ,  ヽ
   { | 、__/i`} iヽ イ/─イ_ , 入
   | i  |i.コメ-. }ll./H─.T| / ―/    作中での呼び名に困って便宜上、
   レ{   |{::|i:::}`i ./ イ::T:T|イ  /
   { .」 .|{:::::ソ i/  {:::!:}/i i /、     謚(おくりな)を仮名にしてる馬援の娘です。
.   i 、{ | `´     `´u } リ./ 
 <  ヽ |ヽ、  _   ノイ./|´
  > _Y. r`- ̄< ´  i/、>    生前からやる夫陛下を 光武帝と呼ぶのと
   ̄  レ 人 ノi::i | `ヽ/ |_.>    同じくらいアレですが……
     /´  >::T::リ \ `i  
.    /   フ::介T-ー,ニ、> 
   /    ` / ヽ ヽiっ

       馬明徳(仮名)
843 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/14(土) 14:09:14 ID:MXVASeEI


              _,. -‐ ''"´ ̄ ̄ ̄ ̄\_
                /:.  ...:.:.:  ..:.:.:.-‐ '''"´ ̄`¨¬- 、
             /;:' ..:::::::::..:::;:::'             `ヽ,
              ,':;' ...:::::::::::::;イ:.  .....::-ァ‐-、:::::/::.     .,:'
            i';' .:::::::::::::;:':/:. ..:::::::/.::::::::;Χ':;:'::  ...:.:,:ィ
              i,'..:::::::::::::';;;;l .::::::::/_,;;;;__'´ /:':::..:.:.:.:./〈、
           i!.::::::::::/^ヾl .::::::://´ '゙ ,ハ /':::::.:.:.>'゙;';';',. ヾ:、   陛下が主役の本筋の朱祐(しゅゆう)さんや、
     ト 、   | .:::::::〈 へ|:::∠ イ i} __/ }'::::. / ,ミ!;';' ;';' /
      ゙、 `丶、_| .:::::::::゙! く, | ::::::!  \〈.  /::/,ィ. /;'/;';',';';' /    漢楚時代の虞美人さん達のような
      `、:::... ..`:::::;:;:;:\__!.::::l U       '"  |ソr';'/;';'イ;';';/      仕様と思ってください
        _ゝ::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;| :l ::!.     i     )〈/';/,';';/
    <. .:.:.::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i′ :l l\     \__   ノ'" ,/;:'
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

         ∩____∩
        /        ヽ|
       / ●    ●  |     プハー
       |///( _●_ )/// ミ  暑い日はハチミツ原液イッキ飲みに限るクマ
      彡、,,  |∪|   /
       /__ ヽノ || ̄ ̄||      で、本来は朱祜(しゅこ)が正規の呼び名クマー。ただ外字で「祜」が
     (___u)  ||'゚。 o ||ヽ 
        |      ||_。_0_;||__)     表現できないブラウザもあるから字の「祐」クマー。
                |___.| 

    *やる夫スレ作成ソフト、(´д`)Editにも非対応なので。登場回数が多いと手間かかって大変。

やる夫之書 : やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編1の後に投下された番外編です。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編1”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」前編・「方望さん、その後」

2011.08.10 (Wed.)
533 名前:名無しのやる夫だお :2010/07/03(土) 21:14:42 ID:XQQoOF6Q
方望って隗囂の部下だっけ?
隗囂軍団はなかなか魅力的だと思う自分
534 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/07/04(日) 14:20:11 ID:g.iWibKs

では投下します。

              ri'''''')-,, .,i\,_,,,――,,,_       r''二''i'⌒'i
               `r''>-,-||''7'-= ̄ ̄'''ヾ,、   /~へ/-i,,,ノヽ
                .` ,,ヽヽ'~ ! | _,,,_  r''i~'''ン´/ ri,,,,ノ`>,,_ヾ,
               ,ー''i'| i.i ,,-''/  ト,| .|/―,,'',-/'-/  ''ー;
               i  .>,|.|//i'~ ヽ  ib,Y,,,,_||7'7ヽソ,,,>,<,  //
               .rY^i / ∠,,,,!,_ .,i / /~ヽi^i'//'_,r―->,,i/._,,,,,,_
  _      .,ヘ、    .|/ ̄(''~ ̄~,,ノ ̄∠,,   .i_,!-/彡i_,,,,,-ー'~   ヽ
. / ヾ`''''ー―'、 .`-,, r,;.i'     ` ̄´    `レ-i./ト'-''/r'_,,,,,ノ'      ';
. l   ` ̄''''''''''''`' .r''/ ,;トi   r'''ヽ       ト-<;,∠-',/~          .ノ
. '; .r'' ~ ̄~ヽ、 ム,,_,,,i  i⌒i .i       i`'ト ソ ノ .) ._,,,,,_    _,,,,,,,ノ'
 .'.;i      r''二= ,ヽ .r'i;_ .|| | .|,   _,,,,―二,ト- ' .ノr'~   .ヽ  ̄-''´
  .' ,    .i i´ヾ)ヾ)i .)-,,,,,ノ'.,,_i;,_二―''' ̄,,-<'`T~_,i     .ト'~
   . ~''''~!,,,,,>, ゝ,,Yノ ノ_,>,'ー(bゝ),,-―''''''''(,,_>-='' ̄ ゝ,    ノ
     ,ノ77~>'-'''''~ .`´ |.'i 'i,i | .i´ _,,,_,,,_,,ム、 ヽ     .i'~
     .ゞゞゞ'       'i,'i, .'i'i .'i .i >l-l―< .'i  i._,,―_','''(,,_
               ./)ヽ,i'i,_j .i `~ ̄~`=ノ、ノ(,,r'>(r'''')',ノ
              . iフ´ `´`;`''´   _,-'´.i;i´ `T'-'^''i;
         , '~';,   .r'´    |`''ー―''''~ |  ),   ̄~'''ヾヽ
        i,!,,,,-'''~|/ゝ,    .|       |,''''''i.,i` ,―'''ヾノi'
        .` ,   .| (__,,,>-,,/ ,)       !、 r| `''ー'´ .|i;,
         . )   !、      '-,,,__,,,,-''''i;, i 'i     '`'i'';,
         . `'ー'T'       ノゝ,_    ノ-'r' ,/      .ノ i、
           _,,,,-''ー,,,,,,,―=''~ヽ,/-~''''''~   i,  `''ー--'''~ .,,イ )
        r''''~      .`,-ト .,,,,ノ        fヽ-,,,,,,,,,-―='-,,i、
         \`i,,,,,―''''' ̄            ゝ-'`,_r'~     .r'
                               └,,'     ';,
                                 `';,r'',,,―'''´

                                λワー        λワー   λワー
            λワー     λワー    λワー


このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集です。
535 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/07/04(日) 14:21:12 ID:g.iWibKs


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

題材は『後漢書』『続・中国任侠伝』『燭怪』など。
展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とか、多大にありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。


以下のサイトでまとめていただいてます。

ドリームやる夫短編集 阿修羅編「客星 帝座を犯す」 
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html

漢代の市
http://kutugen.blog57.fc2.com/

「客星 帝座を犯す」
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-96.html

「眉が晴れる」前編
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html
後編
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-98.html

虎を描いて成らず、反って狗に似る。
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-99.html
536 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/07/04(日) 14:21:42 ID:g.iWibKs


塞翁(さいおう)が馬 『淮南子』 巻十八 人間(じんかん)訓

.         /: : : : : :/:/:::::::::::::::/  ヽ  ,>'": : : : : : : : : : : : : : : .、/ノ
        /: : : : : : '::,'::::::::::::/     レ'´: : : : : : : : : : : : : '' ¨ ̄ ̄/丶
.        ': : :..: : : ,':::l::::::::: /     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : :\     あ……ありのまま 今 
        l: :.::: : : :,'::::l::::::::/     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.イ./: : : : : : :\
        |: .:: : : :.l ::::!:::::::'     ': : : : : : : : : : : : : :/: /: : :./:.ム!∠|: : : : : : :.ぃ、   起こった事を話す!
        |::::: : : : !:::::|:::::,'     ': : : : : : : : : /: ::::.イ:..イ: :.::::|::!    |: : ::|: : :|ハ ',
        |:::: : : : !::::::|::: !     |: : : : : : :`''.く」_:./ !:/ !: ::::イ:.|   |: : ::|: : :| : il::l   『親が曹操のところに出向いてる
       |:::  ::|:::::::|::::;     .∧:::!.: : : : : :|__!/>|! l: : /|.l x‐¬./: :|: : :|: !l:j
       l::: : : : !:::::: !:::|    / Ⅴl: : : :: :::レ'ち示ミ''ヽl !|≦zトx〃: :|: : :li:: ||   時に反乱起こしたら、親が曹操に
.        |: : : ::::!::::::::!:::!   ./  ハ: !: : ::::Ⅵ 辷之  `! ´ 辷ソ/イ::::./:::: :| |::l   
         ', : : : :!::::::::|:::!  ./  / Ⅵ: :. :::ト、!゛¨¨´    、`''`’ ハ|:/::|::::/ .l/    処刑されてしまった(正史)』   
          ',: : : :|::::::: !::レ'′  , '   ぃヽ: :::! \   __'   / !'´:〃/ /     
          V: : :!::::::::レ'′  /    Y''ヽ:::' 、   /   /  ノ|'|:/l:/ /
.            V: :|::::/  /      _」// ト、 ヽ、 ヽ  - ′.イ//!.//./′       演義と真逆だから
.         ∨:レ′ ∠ ___, イ |///! '7,= -ィrー<  !/.イ′'
.            冫   /      | |_  =!// |、//  //_ -―‐」//|― 、        何言ってるのか、わからないと思うが
.          /  ,イ      .| |‐'´ ̄|// | >rーi/ ̄ ̄¨|//|'7  \
          /  /        | ト、   !ー |  _| 人_    |ーレ′  \      私も何でこうなったのかわからない……。

―――人生の吉凶は簡単には定め難いもののたとえ。
541 名前:名無しのやる夫だお :2010/07/04(日) 14:27:04 ID:LorzgBas
>>536
馬超?
537 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/07/04(日) 14:23:06 ID:g.iWibKs


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<私見>    
                 ┌┐
                 /П ``、       
              _/' ̄ ̄ ̄ ̄\
            /          \     今回の資料は『伏波将軍 まかり通る』(陳舜臣先生)
           r'  ___________________  ヽ
          /  (鬱鬱鬱【〇】鬱),   ||      『墨攻』(森秀樹先生)を下敷きにさせていただきました。
          」.   , 、________________  └┐
     r--―┤ 《欟(〇))欟欟欟欟欟》  р、   ______
     /    ||  。  。    。  。    / ̄ ̄ ̄ 7'
    └-┬┬┤                λ_____ニニ-┘
      /  \||                。||__/  |   長い話ですので前フリは省略で。
      ||    ||                《     ||
      ||    || 。            。 ||`y   .||
      リ    ||    ,r'⌒ヽ      。 .|| |.   `\


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「地獄の見送り・原渉伝」の次の話です。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」前編・「方望さん、その後」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.