2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:ソーニャ の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第53話。

2013.12.16 (Mon.)
235 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/21(木) 22:57:56 ID:KDkoDK4I0


明日の20:00ころ、投下します。 班超伝、和帝紀は、あと2話か3話で完結予定。

和帝以降の後漢ダイジェストは、このスレを畳むのに
丁度いい所まで投下するはず。


       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
     イ二二二二∞∞∞∞ 二二二二イ
         三三三三三三三三三
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙:,
      /: : :U : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゙i,
     ,!: : : : : : ::,!: : : :i: : ゙i,: : : ヽ: : : ハ: : : : : : i
     ,!: : : : : : : :i: : ,!: ,i: : ::゙i,: : : :゙i,: : : :゙i: : : : : :i    ん……ゴホ、ゴホッ。
    .,!: : :i: : : : ::l , __!.|i,: : : i,ヽ:__:゙i,:i: : :|: : : : : |
    ,!|: : :|: : : jk'"´,!/ .l.゙i,: : :|゙i´ヽ:``ト、:|: : : : ::|
    ,!.!: : i,: : ゙,|!|/_,,;;,, ゙i, ヽ::| ゙iz,,,_、! l、::|: : : : ::|    班超が去った後の西域は
    / |: i: :i,: :/,xゔ允  ヽ.ヽ! | ら劣X i,|: ::i: : :|
     .|:i:i,: :∨.゙.弋;;;り       込;;リ ゙|l||: :,!: : i|    私・和帝の手腕ミスですぐ乱れたとか言われるけど
     .|:|: i,: ::l, 、 、 、 、   ,   、 、 、 、 ,!: ,!|: ::|゙i,
     ,!,!,: i,: : i,、            ,.|: :,!:| : |. i,
     |,!:i,: ゙i,: :i,:|:> .,  ` ´   <:|:|,!:/: ,!: :|    ほぼ近い時期に死んじゃう私のせいに、
    ,! |::i,: :゙i,: i,∠`≧ |` ‐ ´|`<ζ!,!/!::,!:: :i|
    .′|!:゙i,: ::i,ヾ、l´)_ _‐、  -‐ニ_ζ! /¨,!/:、|:,!.i    されても困るんだよね……。
      !〉゙゙i,:i,i, ` !  了|乙_)⌒!´ / ,!'  ハ
     /  ゙i,!`   γ¨フi,`ヽ、       ゙i
    _/  ゙i,      ゝ=イ |゙i,_ノ        i,
236 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/22(金) 18:46:49 ID:h0UoXfWI0


長めになった分、前倒しで投下します。
あと今回、班超の出番は次回予告のみです。


このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第53話 ―班超伝、和帝紀―



          _  -──-  _
      ゞ二 ̄ ,へ       `
   ___/     i         \_____
  |:::/ //   / .l   i        マT.__/
   /,ィ/ '  /  /l   l、   l   ヽ /ト:::\
  く::::/i  l  /ト、/ l   l ヽ,ィ.ト、  i ヽ小 ヽ:::ヽ     綏は、勉強はできても。
   | i | l l /__l/_`¨V  l¨´_ヽ_l__ヽ  //^^iハ/
  //|小ハ./{「¨l≧ミ ヽ | イ下刃¨}|刈jソ  l |      少し世間知らずね。
  , , lリ l从 ヽ弋'ソ      弋ソ j ムソ   |∩
   /   l人 ''    '      '' ル'′   ,イ jh、
 i Vi      V> . _ ‐一'_,.  <ソ     { ' 〈ノノ
 | l !       ,r一く「i不 乃ー‐‐..、   ./\_/     仕方ない。
 | l.l     /::i:::::〉::レ1 lV:::/:::::::./:::ハ  /:::::\}
 | |i   /::::::::|::〈::::|/ l/::::〉:::::/:::::::::::7::::::::o/      私がオトメの常識を教えてあげるわ。
 | li  /:::::::::::::ム:::∨|  |::::/:::::{::::::::::::/::::::::o/|
 | l /::::_:::_/〉:::::∨ ./::/::::::::::\二ニ_:::::::/l |
 | ! \:::::::::::ヽ.j::::::::::V/:::::::::::::::/      ̄ !.!
 l l    \:::::,rリ::::o::::::::::::o::::::::::〈        l.|
 l.l     ヽ{.ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉      l.|
 |l      /::::::::o:::::::::::::o:::::::::::::ハ      l|
 |l       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ.     l|
237 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/22(金) 18:47:39 ID:h0UoXfWI0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第52話。(と番外編「燭怪」<前編> ―劉信伝―<中編> ―孫建伝―<後編> ―高獲伝―<エピローグ> ―王昭君伝―番外編「わる夫が、塚本先生版「光武帝」の主役、力子都になるようです。」 ―力子都伝―)の続きです。

238 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/22(金) 18:49:09 ID:h0UoXfWI0

              ⌒'ー─: : |  /                     ‘,.:/
                _ノ: : : :八/ /  /         ,/|  l          V
              ̄ ̄厂 ̄⌒¨/   /     /// |  |   |     |     r‐      ☆これまでのあらすじ☆
              / : :    イ    /-/─-/   |  |   | |  |     }: :
              ⌒\: : : : :|/ | ://斗=ミ.    |:. 八‐-ミ. |:.  |/  |:
───-    ....... ___廴__/ /i/'〃ん/ハ     ∨ x=ミ、\:../  |::.八_     お久しぶりの登場の
           ̄ ̄   ───‐〃.::::::::|  Vしソ         んrv;ヾ ∨  |/: :
                    i ::::::|::{  :::::::       {::rjノリ i}/  / :|: : :       劉肇です。
                  /| :::/|::|\      `     :::::::´ /  / 八: : .
                  / 八/ :乂::::::::...   ` ー     ー=彡 / /:  V⌒
─────────‐=彡. : : : : : : : :::::::::::::::> .. ___   -/  / /: : . ‘,     後漢王朝に訪れた
  ─-  .... __      ,. -=ニ  ̄ ̄〉ー─ヘ ` ー--/:::: : :ムィノ}/:\: :
          ̄ ̄ ̄ '"    . :     ) _ r 「{  ̄ ̄{::::::: : : : :´  |   \       西域大乱と、外戚勢力の台頭は
         __/         /    (\\ヽ\   \:::... : : : |    \
───‐=二厂/        / /    :(\ `  ` }    厂⌒\  |              長い戦いの果てに鎮圧され
       ノ廴{⌒\/. : /  /   / \     |⌒⌒     ゚:,八
. . . . : : :<_    (  /    /,, '"     ヽ.   { 0    . :   i   :、
__: : : : :\`ヽ、__⌒\ ≠⌒     ,x‐=ニ}ノ   ‘, .::/     ,  \        天下は平穏を取り戻しました。
   ̄ ̄ ̄⌒廴_::::::/⌒<___/ . : /: )   |    ゚,..::/     ‘,     \
      ─=彡⌒//    / . : :./: : 廴_ノノ |  |, ∨     |:   ,      \
 ̄ ̄ ̄ ̄      i      / / / : : : : : :〃 ∧ | \|      |:   ′
              |     /{/〈_/        |/ |∨   廴__  |     i::...
_____   `ー '".:::/            |    ∨\ノ乙___|\:::::...
        ̄ ̄ ニ=- _ノ\            |    ‘:, /⌒廴  (|     ::::..

                      【劉肇】

                 後漢王朝、4代目皇帝。

                    章帝の4子。
.
239 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/22(金) 18:50:13 ID:h0UoXfWI0

           >゜, : : : /: :|: : :/:,!: : : :∧: : : :|゙i,: : : :ヾi,ゝ、__,,.. 斗  |
         /;:/:/: : : ::/|::_」∟∟!: : :/:.:/∟L」_|: : : : :|: l, '.,.\\: : : \∠     けれど太平に乾杯なんて
       /,.ィ'゙:,!/|: : : :/''|´ |: /|ヘ: :∧::ハ::|: : ハ: `丶、,!: l゙i,. ', \\: : : 丶
      ///: :,!,!::|: : ::,!: ::lヾ,斗ェz.|::,! ∨ _zェz_}:,|: : : :,!: ::!:゙i  '、 \`丶、.,     遊んではいられないの。
     ./:/ /: : : !!|::',: : ,!: : |/ .r'!f|` ゙i{  ゙'´.んf|心,|: : :∧: :L::l       \: :
     {::{ /: : : : |!ヾ.゙i,: {、: λ {以|     .{廾以,オ: :/: l: ハ∨!      _
  {゙、.,_,.斗/: : : ::/|,! |.゙ヾ、\:l, ゚ー.’      L_:::ツ .リ:/: : |l/ .}::|    /\
  乂__,.斗: /: : :,! ,! .|  ! ,!|ヾ〃〃 '     〃〃,!/!: : :,!_,.イ: : l   /\       西域の班超は老齢で
     /: :,!: : ::{ヾ!  !  |.八            ゙ /: : /二¨¨7: ゙i,  ∧: ゙i,`
     {: ::l!: : : ゙i, |  |  /: : :/> .,  ´`'   ,..:/: : /  ``ヽ,: :|\!: ::゙i,: :゙i,     引退したいそうだから
      ゙i,:゙i,\: i,ヾ  l_,.!: : :/ /_/≧ 。、 :: ´ _/:/: /      |: :l: :\: : \
       ゞ、, ,ゝヽ乂.∨: :/ /  、_ ヤ゙ィ个''''/'",!:/       ト=ニヽ_\: :     後任を探さなきゃいけないし。
       // `` ,ゝ!{!: {/   、.\ノζ``彡ヲ/,      ,. ト、__|__:\
     /::/__,,..∠=┴-'゙    、 \)乙, _γ/'  ,!    x/} __∫U_
    /: : / ¨ ‐- . .‐''  {    _\)o ∩ o 0 ,!        ¨ ‐、 リ ̄_



   / / . :/. : : :}: : : : : : {  :../. : : : : .∨ ハ
.  |  /.: : :;: :il : :|: : }: :}: : iヽ :i: : : : : : : .∨ }
.   | ,′ : :{: :|l : :|ー┼-z' ハi}  : : :. :. :. :. :.} f                     関係がこじれたままの
  {__:! / i斗イl : :|jィ=≠V㍉{  |: : :.:. : : : : | }
  | | l: :|: :灯ハ: :|'′{ し'}' |ー┤: : : : : : : :K          ___        西羌族への対策に、
  | レ|: : : :} Vリ、{   ゞ-‐' |: : |: : :. : : :. : :ト. . 二二二二......_
  レ'il |: :|: :{           |: : | : : l!: :}!: : ;‐- `ー-          ̄`ヽ        国内外の貧富の差の改善とか
.  | |l |: :| 八  c      | i ハ: : l|: :ハ: :ハ‐-  ヽ、 : : : ‐-. .
.   j,从{: :{{ ヽ\ ,、       /,' ハ∧ l|イ: :},' }: : :.`ヽ \‐- : : :.`ヽ、         まだまだ、やらなきゃいけないことは
     jハ: .V . :/ | | ̄ },ィ=/イ/`ヽ∧{ヘ: :′.:.: : : : : .\ \   `ヽ、 \
     }∧ ', /. :,| |_: : }/{ '   V\\: : : : : : : : : . ヽ、\    \:        沢山です。
    /;′ヽ{|f´  { ヽ/         \ \ヽ、: : .ヾ 、 : : : ::. ヽ
. /  i:. : :,/|ハ    }  }          \ ヽ}\ : . \ヽ : : !  }
'´    '|: : ,' | ∧   イ゙y'             `ー-、 \: : :.\\|  |ヽ
   / |: :,'  | {/ i  Vニ=ミx  , - 、__ノ⌒ー'{: : : .ヽ : : :. |  |: : :.
. .:/   : :{   ! { l  ヽ\ `ヽ`ー' ,x-、__ノ^ヽ_ノ: : : : : : : . V  /.: : :i
./   |: :l   レ| :.   :. \/`T´ } : : : : : : : : : : : : : : }∠.__/. : : :l| '
240 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/22(金) 18:51:04 ID:h0UoXfWI0


              ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
             イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
                 { {  二二二二二二{ }   |
                 ′‘,./ ´        ヽ./  ノ      けれど皆のために尽くしたくて
                  {   }′        ヽ   V´  \
             r\_′ /    {ヽ}、 | !|    `⌒    皇帝になった私には
             /,  i   |i /|/\{ ー‐|Ⅵ |、    i
               /イ  ノ|   |X´__   x=ミ!:ノ   Ⅳ     充実の日々だけどね。
             ー=≦ |∧ |〃⌒ 、   .::: | | /!|
              / }/∨i|:込::.  v フ イ j/}/j/|/
           〈  ノ:\  Ⅵ__,. __T爪 { i / {         ……私の寿命が尽きるのは、あと少し、
               `7: : :く     \==彡` トミ
                `⌒ー}   __/ /\  ヽ  ,       それまで頑張っちゃうよ☆
                  `^T´ {  \:/   i   ′

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第53話。”の続きを読む

スポンサーサイト

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第37話。

2012.03.29 (Thu.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/03/21(水) 21:22:00 ID:4A6k6xOk

                                              ∧_ 
                                          __/ L ̄ `
                                      、- ´   。. `ヾ 、  
                                __   }`ィr〉。 __,     ,) 
                                 \`¨¨´/ ./{ `´   ノレ´ 
                                  >//  i./V\___///// 
                                 `¨¨¨i  {.///////////〃 
               :;  ゙,                       l  ゝ= 、.///////弋/
            }V/ ./,゛ = ゛                         (b´.  ヽノ//////////
            }/{ //   ./´                  |}:..    V//////////
           VV/l    //                    :/,::゚::0:::Ol///////////
           V./{.   //′                       |/::::::::::::::::!//////////
           V∧__//l                     |´`ヽ/V///////////
.             V.////]                      |//////////////////
.            V.///{   r 、     _             ′/////////////////
.           |iノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ         /.///////////////////
          イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ        /.///////////////////
.         }>=- ._/-=/. _└={       ,ゝ          /./////////////////////
         」{    /_  ′ ¨Z_.:l       トヽ    \\ | l i 川 | l i川//,.//////
        〃}ー-=.:′ , i    .:∧     :|リ′  三                三,./////
          /   , :ト、 :! |      レ∧ :i   |     二 君は未来永劫   二//////
.         /′ / ,:ヾ   !     :/i 〉:!   .;      三 報われない     三//////
.      ′/}:∧|. ` ー==…‐<ノ} /l /     二             二,/////
       ノ/ /′ } /__ ノ /´.  `ヽ }′\____三 なぜ無駄な努力を 三//////
      ′     //丁 ̄ /,    ∧,////////二             二//////
          }、/ ,    L __  { ` ー―-//三 繰り返すんだい? 三//////

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

19スレ目
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/03/21(水) 21:23:13 ID:4A6k6xOk

   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     スレタイに、やる夫いるけど
  ∴   /  ─    ─\ ∴
    /    (ー)  (ー) \       現行の話はひ孫の和帝世代だから
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /      とうの昔に死んでるお。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277130967/
2スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279345668/
3スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1281771909/
4スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284121213/
5スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1286635708/
6スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1289398866/
7スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293885649/
8スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1295782093/
9スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297432700/
10スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1299757650/
11スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1303700393/
12スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1305724527/
13スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1308758552/
14スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1312726798/
15スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1316264808/
16スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1318944811/
17スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1323689806/
18スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1326730785/

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第36話。(と番外編「燕然山の恥」―李広利伝―)の続きです。

917 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を :2012/03/18(日) 10:43:39 ID:.MIPb5.Y
今のところ後宮スレで出番決まってる人、何人いたっけ?
918 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/03/21(水) 21:35:00 ID:4A6k6xOk
本日投下します。

埋まり次第、次スレに移動。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1332332520/


後宮スレで出番決まってる人、

確定は、最初の紹介編に出た人ですね。

 ただし、真紅のAAを当てた香妃(ホージャ)に関しては
「やる夫は蒼穹のスバルを掴むようです」スレ様で細かく取りあげてたので
こちらではナシです。



|\        |\                       __       植物園に行ったのを見たのだわ。
〉二((二二二二二〉二((二二二二二二>         /r': : :└、
|/        |/                   / r┘: : : : : :乙    急いだ方がいいのだわ。
        |\              r‐z- 、, イ ' { ̄`丶、: : : : 〕
   ii!二二二〉二((二二二二二二>  に/r' / / /」'  l  l \: 」         IIIIII
        |/              | 〈 '|  l'  ノ_l l|   |  lY 二二二I二I三三二二二[   あそこに鶏を放つのは
                            l |ヽfこ} イ |ィf トム ノ  jl|     ┃│├─┘
        l二lニニニlニニニ=|=<|> l l|  ゞヘ 〈!|ゞ'′ {:Nレリ'        ̄           危険なのだわ……!
                       / ,!  ヽヽ| l!  - , ノl|                ____
ニニニ========l=lニニニl          l /    「r:l |ヽ-r <:l iヽ  i! ̄ ̄( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (( (()
     ______________ri  /r‐- 、!ノ='` /:l !ムヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~
    i!i!゚]l}=====fll||||||||||||ll|」コ――――┘/ rゝ、ソ:个 、j .厶 ィ′
____ ̄ ̄ ̄  ̄~ ̄ ^     / /|l {__   ヽソ|: ヽ_ゝ {ソ ̄}============.||=====|=
O O O / ̄/ ̄---------------------------r──r┐ _ く'-、ノ=============.||=====|=


                          香妃(ホージャ)

                       第8回に出てた人。




また竇氏に関しても、このスレのみです。彼女を悲劇のヒロインにした
小説や漫画もありますが。

理由を差し引いても、あまりにも人を殺し過ぎですし。このスレでのgdgdを後宮スレでやっても
1自身が面白くないからです。
919 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を :2012/03/21(水) 21:36:54 ID:z8QCgRVU
投下キター!
920 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/03/21(水) 21:39:57 ID:4A6k6xOk

投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第37話 ―班超伝、和帝紀― 

      l:..  / . : : : : : :/ l: : :.l.:|! : :.l: : :ヽ: :.',: : : :V:    :,ノ:..  |
      |:.. /  , : : : : : : / : |:jl: :|.:|| : :.ト、: : :ト、:ハ:.:.: :j!:   く/⌒  ,ノ
     〉: ,′ /: : / l: : /|:__:|:||: :|小、孑代汁仆|l|:. :||:   .:j|:.   〈
     く:. i  /: :.:,':.厶rj´|l : |从.:| ヽ \| ∨从|l|:. :|L _/⌒ヽ /
      |:. | :,'j: :.:.j|:.:||: :l 八_」_ \    ィf乏[うメ、|: :从: :/  ヽ.-r'
     L l :l | l: :|| 八,ィ圻圷、         {ト _jハ.}}:∧|:.:.:|    } ',
.      Ⅵ,| |:.从 { {{゙ {ト、_jハ        弋jy沙 /  i: :.:レi⌒jレ'´〉
       / 八::{:.:\  Vj沙′          ,,,,、   i: : :.:.:|:.:|:.:.|
        厶__/ \:.|ハ  ,,,、     '             ,′:.:.:.:|:.:|:.:.l      今回は、
          | :.:.:l:.:ヽ',              /7 / : : l .:l:.:.l
          |   ::l:.:.l八        r_ヽ     .イ/ /: : : ,′l.:. l      私の活躍回ですね。
          |  ::l:.:.l:.:.:{丶.           ,.イ|'/ / : : :/ : :.l:.:.:l
          |  ::|:.:.|:.:.:ヽ:.:.:.:> .、_,. <  / / : :./ :.:.: :l:.:.:l
          |  ::|:.:.ト、:.:.:.:\:.:.:.ヽ}   _,../ / : :./ |:.:.:.: :l:.:.:l       明帝時代から少しづつ
.       /´}   :|:.:lト、\:. : :\__」 _/  . ′..: :.:.:.∧ |:.:.:.:.:.l:.:.:l
      ,x‐く ̄∨ .:|:.:l| \,_,>'"´   /  :.:.:.:.:.:, ′\: :.:.:.l:.:.:l      登場してましたが、あれから
  ,. ‐く \ ヽ ∨:|:.:ll.   / /  /  : : :.:.:;/ ̄\ ヽ:.:.|: :.l
. 厶ヘ、ヽ     ∨: l| / /  /  : :.:.:.;.'′    ヽ. ∨:.:.:l      ちょっと進化した私をお見せしましょう☆
     l        l : :ll/ /   , ′ :.:.:,.'′          ハ:.:',:.l
     |        l : ://  / /   :,.ィ゛/ ̄ ̄ ̄\   .:|:.:.i:.:.l
     l      ,′j厶ィ´ / / :/ /           ヽ  .::i:.:.:l:.:.l
921 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/03/21(水) 21:40:36 ID:4A6k6xOk


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第37話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第35話。

2012.01.28 (Sat.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/17(火) 01:19:45 ID:g1sGrMRE


            _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ                 ∫ 巛 从 ∬ ∬从  彡
          {::イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ::::'..             ~∫三仆川川川巛巛巛巛巛彡彡~
            \:::>'"           \/:::::::::::〉‐- 、    (    〉三彡ミミ刈//ノイ{{//川ヘミ川|彡ヲ刈三ヾー'
         ー=彡   /         ハ |::::::::::::|:::::/     >ャッv彡三彡ミミゞゞ{{{ヘ{≧ミミ刈}〃川彡彡}!}三≧≠⌒
       < ̄/ / / / ,ィ /   |  | } 〉::::::::::|,Xニニ7    {!  >ミミ三三≧ミミ>ミミミミ川川彡彡彡三彡≦三ミミ≧xイ_,r
.         ム/イ  ,/ /⌒/ }/⌒ヽ}  } | |:::::::::::廴_\ノ   _ `y∧/彡≧ミミ/     ゛ヾリ〃´    "シ≦ミ≦三≧ミ<
.           /| /| ァ=ミ/  /ァ=ミ,ハ/ ,'人::::::ノ::::::;>‐- /,≧x=>ミ三三彡゛                "彡ミ≧彡三ミト-
          〃|/ |小r'リ   r'/ 心// / 廴_::::::::::::ノ\   ,ム三ミX三三≧イ   _, -=一'{      .r=- 、   }三ツ彡彳´ ゛ミ、
          { /,.イⅥ `゚ ,    V (ン// /}/} /|⌒jハ |'⌒ヽ {;'´ ̄7>ミ三彡彡! ,r'´ ̄ ヽミミ 、  l   川√ ゛>ヽ ソ三≦ミミ、  ゞ、_ノ
          ∨  | ,人  v:::.,  ノイ /ノ' ノ' | ∧jノ\   ,!_,〃,f彡三彡彳 ヽ、ニ二 _ヾミミッ | r彡"_ 二ニ ヶ  レ⌒)ミミミゝ
        ____|/〃 > _ .. <ノイニニ7  |/   :,  ` ,f"ヽ_//〃ァ7ハ 八   >- ィハY 、l Y ≦ -イ   },ノ/三ミシ彡≠、
       /´ ̄ ̄ ̄/ /  //、{二¨ノ  〃⌒ヽ,    ′{、_ム彡"ヘ//彡"三ハ_ノ ゝ、    _ノ  l l  ヽ、     ノf_/三ミミツ
     (_(    / '  // (::ノ ⌒ ,//     '    ,x三ミ=-=彡≦三彡f {  )ヽ /   ,   、  \ ,r´ イハミミⅦ!{    _ノ
            /  ノ  〃7x ゚ ,x=≠/     }       ,r≧三彡7/彡ヲ   ゝ {  〉    ゝ--<    ハ  ,ノ  Vルミリゞ=≦、
.         /   廴__,{::{{ }Y「 {{ ノ     八    _,ル′  //彳彡イ    ∧.(   ノ二 ー' 二ヽ   {ノ ノ     トミ三≠≦ミミッ'⌒
         (;      <ノ入{{ i。|  {{x\     _,ノ       ,イ/彡イ川i!     ヽ入 ̄`ー. ̄.一' ̄ / /     ドミ三三ミミ≦、
               ⌒{ヘ{ i| {{廴__`ー-<〆\ノ\   ノ ル1{ リ彡!       ヾ   ,r'  ̄ `ヽ  〃         |ミ三ミミ≦、__ ヾ!
            ノ\∧ ヽ! i彡{{,,/ ⌒7¨(_/⌒}ソ\  _,ム斗イ  八       ,ハ {     } /        厂`ヾー-<⌒ヽ
           /⌒,〈 ノi   ∨i  /   / x‐(:::)  〈-=.//////// /  ヽ       ゝ ー  一 7        ハ   〉/////>、
          x─\//ノ|   |゚ i ,′  //   `}\人<///////// ノ   ハ                    /  ゝ ./////////∧

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

18スレ目
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/17(火) 01:20:40 ID:g1sGrMRE


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     スレタイに、やる夫いるけど
  ∴   /  ─    ─\ ∴
    /    (ー)  (ー) \       現行の話はひ孫の和帝世代だから
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /      とうの昔に死んでるお。
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/17(火) 01:33:57 ID:g1sGrMRE

    |     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>―――‐...、
    |     l.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.: ̄ ̄.:\\
    ’,    |.:.:.:.:./.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.ヽ
      、   '..:.r'゙.:..:.,/.:.:/..:.:.:./!.:.:.:.:.:.!.:.:.:i
      i    '..!:.:.:!.:.!/l/|.:./  |.:.:.:.:i.:|.:.:.:.:\
      ’    i|:.:.:|:/    レ゙  :!ハ∧|.:.:.:.i⌒
       |    'γぅ、、 〃⌒ヽ   _⌒ ;!:!.:/|
        /|  ./ :|ir':{|}Y '''    , '⌒V从{リ         投下の方は、
     / !/   ゞ='、i.:|  / ̄ マ ''' ハ
     /_/     ヽ 八!  、_ ノ / :|!
     、        i/' ̄!>r―<   jl            西域の媚薬や兵站の解説に凝ったり、
     ヽ       | iヽ i  匕 ̄〕_  〃
      i\     .; :| i \_//ヽ ̄ ヽ   r― 、      お正月疲れで作業中、ウトウトして目が覚めたら
      |.:.:.}    i :|. 、|く,ィn r' i |ヽ |ヽ .rK⌒ヽ
      |.:.:.:.、   , :|. . .\l」.L!_|: | ! | し(⌒ i     朝!というキンクリ攻撃を受けてるから
      ノ.:.:.:.:.}     :!, . . . . . . . .、. . .\ ! { (⌒ ノ
    ./.:.:.:.:.:.:.:.、 ノ  /. . . . . . . . . .i . . . . ヽ ゝ イ      もう少しかかります。 …ごめんね。
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}  {. . . . . . . . . . .|. . . . . .} {  :|

                刀娘(仮名)

         飛駝商隊、頭目の娘。甘英の新妻。

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第34話。の続きです。

4 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 06:28:25 ID:JMUbjdcA
>西域の媚薬や兵站の解説に凝ったり
何それwktkして待ってる
5 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 18:28:56 ID:AFEtwAq.
死後2千年以上たっても基地外を量産し続ける孔子さんぱねえっす
6 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 18:54:20 ID:WGYGcxa6
孔子の子孫の人数が200万人ってどういう事・・・・・・
中国お得意の家系図改竄?
8 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 19:51:50 ID:zhTl9.M.
>>6
2千年以上前の人物で子孫も割と保護されてたから、そんだけ増えても違和感ないわ。
改竄してるやつらはだいぶいそうだけどw
9 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 21:36:17 ID:G7FkXSHc
箔つけるために有名人の子孫なのるのはどこの国でもあるし。
家系図改竄は他人事じゃあないような…

まあ、それでも200万は多すぎだよなw
11 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 22:12:04 ID:rf0xRYO6
>>9
孔子の死から現在まで約2400年とする。
その間、孔氏の男性は平均して1.2人の男の子を成人・結婚・子作りまで育て上げるとしよう。
(男女1:1とすると、子供が2.4人という勘定なので、極めてコンサバな数字だと思う)
子作りは平均して30歳頃までに行ったと仮定すると、2012年現在の孔子の男系子孫の数は

  (2400 / 30)
1.2        = 2,160,228

おお、だいたい合ってるじゃないか!
なお、これは男子の数だけなので、孔姓の人間は実際にはこの倍、400万人いてもおかしくないことになる。
12 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 22:31:49 ID:4thULp12
でも孔子の人柄や教えを守ってる、真の「子孫」はいるのかねぇ
13 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 22:34:58 ID:rf0xRYO6
漢末期の孔融なんて真性DQNだしねえ……
14 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 22:39:57 ID:AFEtwAq.
>>12
酒飲みながら大言壮語してる奴なんてどこにでもいくらでもいるじゃん
15 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 22:40:26 ID:4thULp12
何度も言われてるけど、儒学って政治体制や経済・社会体制の規範に位置付けられてから一気に
悪影響が出てきたと思う。個人や家族の倫理・道徳なら非常にいいこと言ってんだが……
16 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/18(水) 03:20:55 ID:97dWR.Gk
まあ儒教に限らず国教化した宗教って多くは腐るよね
近世までのキリスト教とか、近い時代だと共産主義は思想から宗教化したって意味で
儒教に近い経緯を辿ってるように思う
19 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/19(木) 23:47:07 ID:F4VkSO7o
漢の高祖が叔孫通を頼ったのは悪いこととは思わんがな。
日本文化史に与えた影響とか考えたら儒教否定されてもはなはだ困る。
いまや日本人のモラルの一部でもあるのだから。

儒教もツールなのであくまで運用次第。
解釈にはもちろん幅があるし、時代に合わせて変化する。
29 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/20(金) 22:03:12 ID:wcLakFIY
豚切って、車騎将軍(武官の第4位)としばしばあるんだけど、
上に大将軍と驃騎将軍のほかに何があるのか思いつかない
30 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/20(金) 22:06:15 ID:FDk130/2
漢では三番目じゃなかったっけ、車騎将軍って…
4位が衛将軍で
31 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/20(金) 22:08:04 ID:88d69GPc
大司馬(大尉)を一番として数えているとか?
32 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/20(金) 22:15:24 ID:UQi5WaVw
ぐぐった。

大将軍、驃騎将軍、車騎将軍に続いて、第四位は衛将軍らしい。
スレの内容からするに、三公の大尉を武官の最上位とみなしているのでは?
33 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/20(金) 22:21:57 ID:IsMozK86
大尉は常置の軍事の最高官、「~将軍」は本来軍事行動を行う時に設置される一時的な官職だったんじゃなかったっけ?
34 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/20(金) 22:49:11 ID:qtGntumk
>29
車騎を第四位にしている人は大司馬を間に入れているんだと思う
・大将軍
・大司馬←ココ注目、大尉に置き換わったり復活したり別扱いだったry
・驃騎将軍
・車騎将軍

>32
大将軍は三公より上だよ
49 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/22(日) 16:36:00 ID:h2G3tBYA

   本日20:00頃、投下します。


>儒教
儒学自体は人間の本質をえぐる面白い学問ですね。

作中ではかなり要約し、抜き出してますので。時代や、人物ごとの解釈の違いを調べるのも
面白いかも知れません。

      r ‐、                 良い子の諸君!
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  「勝てば官軍」「負けるが勝ち」
    (⌒`    ⌒・    ¨,、,,ト.-イ/,、 l  「一石二鳥」「二兎を追う者一兎も得ず」
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  諺や四字熟語などこんなものだ!
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  昔の人もなんかそれっぽい事言ってみただけだぞ!
   |  irー-、 ー ,} |    /     i   あまり信用しすぎないようにな!
   | /   `X´ ヽ    /   入  |


>将軍位
大将軍の偉さは、時代ごとに流動してます。

前漢~後漢初頭までは大将軍は太傅のつぎで、三公(太尉、いわゆる光武帝時代の大司馬含む)の下です。

スレ内では、この先の事件により。一時的に三公の上になり。
その後、また戻りますが。
のちに跋扈将軍・梁冀が大将軍になると、大将軍の官属が三公の倍に。
つまり、また上になり三国時代まで続きます。

この辺は、ややこしくなるのでスレ内では簡単に○位という表現にしてました。
50 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/22(日) 20:00:48 ID:h2G3tBYA
投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第35話 ―班超伝、和帝紀― 

         /::::::::::i∧ V/∧:::::::::i:::i:::::::ヽ:ヾ:._
    \ ___/ ::::::::::|:::|>''`´ ̄ヽ:::::|:::|::i::::::::::::ト、:ヽ
     ` T7 / ::|::::::|!∧    ∠|二lニト:|::|:::::i::|彡、!
      /:/|:::::|::::::|〆ゝ、   ナ示ミ/:::ト::::|::|:|:|
      ,/ :l:::i:|::i:::|: ,ィ=ミ    に ハ ∨::レキ'::|:ト.
      ′ VvV!:::V{にハ    ゞ- ' /:::i::V::::|:|:::.            涼州の慰撫には
         /::∧:∧ゞ:ソ ‘       !:::/:::::\!:!:::::.、
      __//:/:ヾ∧   、__,    V〉::\:::::ヾ、::::ヽ          過去の成功例を参考に♪
    ,/:T フ:::/ ::::::i:人        / |::\ :::::::::!ー:、::::.
  /: : :/:::://!::::i :::|:i:::::> 、_  / / ::!:::::::ヾヽ::ハ:::::\:::::::..
 // : /:;イ::::ゝ-=:_!::⊥_::::ノ     ∧::::ヽ::::::::::レ::::!\__:::::::::::::::...     さあ、私・鄧訓の本領発揮よ!
 {:i  /::/ !::/    ヽ:::::ヽ、__ヽ   i ヽ‐:..、:::::::::::::::::::::\  ̄ \:::\
 \ {::::i:::l/     i::::::::i \ `  . -、j_ 〉 :::! ̄ ヽ :::::::::::::ー:::.、 ヽ::::ヽ
    〉、| /        !::::::::!   \    / / l:::::!   ハ:::::::::::::::::::::::二ニ=ミ.、_
  .//l::::i     ヽ| !::::::::!     ヽ / / ,!::::l   /  !::\ ::::::::::::::::::::: \:T \
  7/!::V:|  :.   l_.」:=-┴====l./===‐ 、! i./  .ノ〉::::::: ̄ ̄ :::::::\ ::\   ヾ:.、
  i:ト!:i::::|   、 |1 ´.,ォェ、   ▽ __,ォェ、 `v  ./ |:::::::::::::::::::::::::`ヽ:::\ ::\ |i:::ヽ
  |:| |:::::::!    ∨|  f込tンっ   ⊆f込tネ  Y / :!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::!::::!
  |:| :\::! \   | <7___/ ゚^^^゚-<  ̄ フー.、!───:::--::ミ 、 :::::::::::::::∨/:|
  '\:i: :i|  ヽ   | <_/!  ̄ ̄ ̄ ̄乙女ゲー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ !-──- 、::::::::::: /:::::/
   'l\_〉  ___.!, rっ |_______________|二ニ= =ミ::::::∠::〆
    |ノ: :! ` ´ / ̄_/ ニ⊃ ┐               _   / _____  ノ::i::|:::/::!
  -‐-.、_| / /  ´  ´二´.イ               rヽヽ∠ヽ 〈< ̄ ̄iY::/:|/:/:::ノ
89 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/22(日) 20:42:32 ID:.VvtVi2s
>>50
乙女ゲーで慰撫なさるのですかw
51 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/22(日) 20:01:33 ID:h2G3tBYA


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第35話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「湯王の相」―鄧皇后紀―

2011.12.29 (Thu.)
943 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/12/12(月) 20:09:02 ID:oiozupeU


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。



        番外編 「湯王の相」 ―鄧皇后紀―


      これはまだ、やる夫が在命していた

―――建武中二年(西暦57年)頃の、とある日。



                 ∫ι________/丁了        < ジャイアン!死んじいやん。
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ     < 鄧禹……洒落にならない洒落は
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ     やめてくれお……。
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l   
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl   
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ  
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥ 
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第32話。の後に投下された番外編です。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「湯王の相」―鄧皇后紀―”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。