2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:ハマーン・カーン の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第40話。

2012.06.04 (Mon.)
183 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/05/31(木) 19:34:22 ID:sDnFmZUU0

お待たせしました。
本日20時ころ投下します。

                 ,,.r'''''''ー'''''''ヽ,
                  /          ヽ  ,,.〟ー''''''''''''''''''''''''ー-、,,
                  /''""""''ヽ.,    ゙i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    ゙''-、,
               i  ___-、 ゙ヽ,  ,i,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,     ゙ヽ,
                r'"     ~''ー-r''ー'" ゙iー''",,..〟-ー'''''';;;;;;;;;;;,,,,     ヽ,
             i          ゝ,  ノ,. '";;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,, ゙''-、, ゙'-、,
             ヽ ,,..〟-ァ'''"""""゙''";;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ, ヽ,;;;;;;;;;;;;,,, ヽ,ヽ  ゙'-、,,
              ゙"   /  ;;;;;;;;;;;  i;;;;;;i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i i iヽ;;;;;;;;;;;;,,  ヽi       ゙''ー-、,,_
                /  ,i ;;;;;;;;;;;;;;  i;;;;;i;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;   i'''""""'ヽ;;;;;;;,,, i"         'i
              /   i;;;;;;;;;;;;;;;;; /iヽ iヽ,......〟''''ー'''"r'''i'ヽ,ヽ,ニ i'''';;;;;;;;;;;,,,,       i   和帝紀と班超伝だけで
            ,,.-'"   ;;;;;i  ;;;;;;;;;i" ,,r'i'''''i''ヽ         i;:,,,,i; .i !- /;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,, ;;;;;;;;;;;;;;;/
           /    ,,;;;;;;;;;;ヽ,,  ,,......'''ii ii、,,,i;;: i.         i. ''''' ,!  /人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    スレ作ると早いんだけど、
           /   ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙''";;;ヽ,.  ヽ,'''''ノ       ゙''''"   iヘ, i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,!
             i  ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iヽ,ヽ,  ,,"..    〟    ̄   .i ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i" 
          ヽ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ. ゙ー、      ,,..  ---;    ./-'"゙''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
              ゙''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>-....ヽ,      !.    /    /::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;/        色んな人の伝に分散された逸話も
             \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::\    \,,,,,,/   ,.-i":::::::::::::::::::::::::〉'''"
               \;;;;;;;;;;;;;;/ :::::::::::::::::::::::ヾ''ー-、.,,,,,,,,.. -'" ,. i::/:::::::::::::::::/ヽ           回収してると、時間かかっちゃうの。
                ゙'''-、.,,,,ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ''-、.,    ,//i:/:::::::::::::/  i,,,,,,,
                      i`ヽ,:::::::::::::::::::::;ヽヽ, ゙゙''''''''''" / i:i::::::::/   ./  ゙゙''-、,,
                     i   ゙'''-、:::::::::::::ヽ,ヽ,     ./:'":i:::/     i::::゙'-、;;;;;  ゙ヽ,    ……ごめんね。
184 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/31(木) 19:43:09 ID:UgIbwo1A0
きたか!
185 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/31(木) 19:58:15 ID:8UyRvMJ20
wktk
186 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/05/31(木) 20:03:05 ID:sDnFmZUU0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第40話 ―班超伝、和帝紀―

           /           \ |   ´       ´ ̄ ̄`ヽ  、
          く      \\   )| )      / : .       \\
.            )____ \\丿(    / : .        .  .
                )   / ⌒>'(☆)-‐=======ミ、          :. :.
            ⌒/   /  :´           \          :.  :.
                 ⌒ヽ/′〃                         ヽ  \
                 /. : {{i :  { {  〃  } }  }: : : .         \\\
                 /  . : {| { :{ { ::{  .::丿丿ノi Y^ : . .        \\j
            ー=彡    . : 乂\\\乂Yxtえア | : K } : .           } 丿
           /         . : `弌えハ         | : |, / : .         ,′      わが亀茲国の前に
            ⌒ヽ           . : |∧ ノ       从リ/: : } : .      /
               \/      . : |i ∧ `、___,     イ }:/: .     /          とうとう立ちふさがるか
              〈      :/  :从__i:\  ー   /\//: .   /
                \  :/}|    . : :ii \_/   __)≧===彡             班超!
                \//'|    . : :||   .:|  /   //´ ̄ ̄`ヽ
                     \_____jj\/丿/   //        \
                       __,xく ̄ ̄    //                  長かったな……ここまで。
                      / ⌒// .:.:.:.:)     //:/            |
                  /:::::::/:{\.:.:.:{`¨¨¨´/:/              |
                    / ⌒/ :〉.:.:.:.:.}  /:.:./               /
                /:::::::/ ./.:.:.:.:.:/  /:.:.:.:〈   /            /
187 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/05/31(木) 20:03:36 ID:sDnFmZUU0



・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第39話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第40話。”の続きを読む

スポンサーサイト

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第39話。

2012.05.15 (Tue.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/05/06(日) 21:48:46 ID:LwqODsK60

      /  \   / /       ///   ,イ i     \   \ <,___ ハ    `ヽ
,,,_  /      ` 7 ./    /  ./ / /   / .| |       ',   \_/  }
    ̄|へ      / /    ./   /| / ./   /  .| |        ',  __`ニ=--ノ-
    /_ `>、   / ./,イ ,_ /  ./  .|' ./   ./  .| |\     ,..',  \      ̄ ̄ ̄./
     _,.  ’ー-' ∥./  `><,_  ∨    ,'   .|.|  _,><´  ',   \       /
--‐''"´  /:::::::::| /.|! {   .,'  |/ _z≧<!  /!.!   _,.>≦z_、   ',\',  _ \   ,../
     /::::::::::::::l/ /| l   l /ん::::(_`ミ! {  ||   .彡ん::::(_\   \   \  ̄ゝ--'
_,>'´::::::::::::::::::/ ./  '.、  {/ .l::|  |::! \!  ゞ、    l::!  .|::| ゙i,\_ `<_.\ト : : : : : :
:::::::::::::::::::::::::::::::/ ./    .\ ', .|:弋 ノ:::!         .代 .ノ:::!  ゙ ./   ̄ ̄ {\\::`丶、: : : :
:::::::::::::::::::::::::/{       |゙ヾ、乂);;;;;;;/          .込;;;;;;リ   /\\   ',  ヽ',:::::::::::`ヽ:
::::::::::::::::::/  代       \                     /  ',`ヾ、、 ',  从⌒゙ヽ,∠
:::::::::::/    {| \\<,_   >==--     l〉          /   '、,; |i 、、)iリ,._,⌒ヾ, |!
::::/      ヾ、  >\ `i丶、\__                    /ム    \ ヽミミ川彡;';、人 l!/
´              : : :>。`ヽ, | ̄    ⊂⊃       ,.'  \  .从~彡|'光'|ミミ ,〉 k   
            . . : : : : : : : : :>゙i。,           ,..<  ,.斗-‐ γ゙    ハロハ/ 〈,k_ノ    
        . . . .: : : : : : : : : : : : : : : } : > .,   ,. . <斗―l⌒´     (    ハ.,_,ノ~r::::::::::::::::::
  . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,:斗ミー〝― 彡|    |./      )'‐-‐'l   γ´⌒゙ヽ、
-‐¬冖¨¨¨¨/´ ̄`丶、, 斗<´ ノ-‐ ¨  |  ̄ ̄ ̄    〈´/    ,、-ー''(    |!~、,il      ゝ、
:::::::::::::::::::::::::/          `ヽ、   ¬       r‐''゙/   γ    |!   〈   ヽ ミ、    丿
                                   ゝ (     |  ノ  _,,,..、,,ゝ、 _,.イ  /
                                 \'´  γ゙ヽ.,_  ) ゙|! ̄    ̄~゙il γ⌒ヽ`(/
                                 Σ    ゝ.,__゙゙'k{  ヾ /      !、,___丿 て
                                         > ゝ-ー'゙ <
このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

20スレ目
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/05/06(日) 21:54:46 ID:LwqODsK60

   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     スレタイに、やる夫いるけど
  ∴   /  ─    ─\ ∴
    /    (ー)  (ー) \       現行の話はひ孫の和帝世代だから
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /      とうの昔に死んでるお。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277130967/
2スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279345668/
3スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1281771909/
4スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284121213/
5スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1286635708/
6スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1289398866/
7スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293885649/
8スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1295782093/
9スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297432700/
10スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1299757650/
11スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1303700393/
12スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1305724527/
13スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1308758552/
14スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1312726798/
15スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1316264808/
16スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1318944811/
17スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1323689806/
18スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1326730785/
19スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1332332520/

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第38話。(と番外編「一鍼即差」 ―郭玉伝―

863 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/05/05(土) 23:42:34 ID:hZCnV3kc0

明日20:00ころ投下します。
GWの半分がお仕事で消えてました。多くもらった人は分けて下さいな。

                              ..  -┐
                              /,..   -┴┐
             rヘ  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ     /
         /  ヽ イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     , ‐-= .,_
            {     、  . ´.: : : : : : : :. :. :.{\      / : : : : : : `ヽ
       _,..⊥..,_   〕 ´ : : : : : : : : : : : `ヽ’,   ,.イ `ヽ: : : :``丶、
        く     ⌒フ: : : : : : : : : : ,ハ.: : : :. :.Vハ     }   ): : : : ‘,
         \   / : : : : : : : : : , } : :レi弋冖ヽ ヾ、_,ノ / : : `ヽ: :}
            〕ト、,′.: : : :. :. :. :./ j: :/ jハ,从,ハ,j ヽ ∨   : : :.\\
        / _,.. i: : :.!: : :.i ,//jノ!/  ,x行芥ア'リ: : ',人  j,1: :i: :メ、\
.      / / : : | /i |: : :.Ⅸ /  '    '辷ソ / : : リ: : \/ |: :'}/  `      今回の元服イベント後、
      / / ; イ: :|  l : : 从 xi行ハ        勹': :,: : : : : :\/
        ' / |i: : |!  '.: :、: :父 'ヾソ 丶  _   ,仏イ.: : : : : :. :. :.、         一部人物のAAが変わります。
      i i'  |ト、 |    刈\i: :≧=‐  く  ノ  ,仆; j: : :.、: : : : \ \
.      ‘'{  ‘, \  /: :, : :∧父o。.,_   _,. :仆='^i_‐-ミ, 、: : :.\ \
-‐…‐-=  ..,,_   -=≦: :/勹{     )}  ̄辷彡个 、  (   Ⅵ,_: : : :\ \    
          _,..⊇: :.;_/  |.{    ⌒ヽ.,_   レ'{⌒ソ      ̄ ``丶、\
-‐…=ニ⇒'´         `        i  )}`   iY          -=ミY
      _∧         、   、     Y⌒ヽ、,jリ            (:::::::::::
   f :::::::::⌒}             '.   }        ∧   、        i:::::::厂
.   ゝ:::::::::,八            '  ;         ∨    :.        j::: (ハ
   人 :::::::::::` ー- 、       :i           ;    }   r‐-‐彡: : j:リ
  /.: : :しヘ, :::::::::::::リ   /  :j: ハ          ノ    /⌒´ 、:::::::r=彡'
/.: : :/: : 人 :::::::::(   ノ⌒' く廴彡         ′  ,イ:::::::::__ハ _ノ
864 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/05(土) 23:43:21 ID:w81dUoI.0
元服するとAAが変わるのかあ
どのくらい変わるんだろ?w
865 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/05(土) 23:44:46 ID:u3xypiAY0
色が白になるのか黒になるのか楽しみだ
868 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/05/06(日) 19:54:39 ID:Kih6fT/E0

投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第39話 ―班超伝、和帝紀―

///.;/.;.;.;.;.;/.;.;.;/| ∧..;.;.;l.;.;.;l〉,.;.;.;.;j.  `ヽ、| `ヽ、.;.;.;.;|.;.;.;.;ヽ
l /〃.;.;.;/.;.;l.;.;.;A、リ / l /,〉 .レ|.;.;.;,r‐'_,ニニ| lニ=ァ .}.;.;.;/.;.;.;.;.;.;
 .|l |.;.;.;/!.;.;.;.;.;.;リ\ <  // (_|.リ l /./´ `ー-‐リ/´ / /ヽ.;.;.;.;.;|
  ヽ! / .l.;.;ト、.ヽr'彡r,\′ 〃 /イ `ー― ''7´ __ノイ   }.;.;.;.; l
   l l  ヽト `ー Y  `ー ,}! /  ′     ノ       /.;.;.;.;,/ヽ
   ヾ、  ヽ、 ,ノ`ー‐'´ i                 /.;.;.;,/
    `    .7 i.   ノ三           ー==彡 '´  /_
       _ノ,ィ/ l. i´  `ヽ                /´       戦いてェ~~。
      ̄ ̄ /.;.;, l ゝ-、 '´'
        .l ./ .l   (_ノ   _____、          /
         l/l. ∧  (` t‐'´ ,、_,.-‐' ̄´ i           /       俺もオヤジのように、
         | / 〉,  `V` ̄      /j          /
        ー―'' ´ ヽ  l.  _,.. ェ>'´        //        弱きを助け、強きをくじくためになッ!
              ヽ iゝ┴‐''´ /       /´ ,'
               ヽ ゝ--‐‐'       ,/    .i
                ヽ         /     l  /
                 ヽ       /       l / /
                  ヽ、__,,. <´ ̄ ̄丁`i 、 |'  /
                             |  l リ ,/
869 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/05/06(日) 19:55:48 ID:Kih6fT/E0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第39話。”の続きを読む

やる夫が正史を書くようです 第八回

2012.03.03 (Sat.)
411 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/04/05(日) 16:32:59.11 ID:mfZf28oo
     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴'  }|トi  }
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、            「やる夫が正史を書くようです」第八回だ。
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ           呂布軍はネタに走るなどと言っておきながら、
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_         色々詰め込み過ぎた結果、俺の活躍は少ないんだ。
    /           i ヽ \       本当にすまない。
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }     それと今回は少しばかり、アレな表現が出る箇所がある。
   i   ヽ    j   ノ   |   } l     一応注意してくれ。
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |     いつもどおり、基本的に>>1は投下中反応しない。
   { |     } |      l    |     表現上の不備は、俺が発見した分>>1を掘っておくから
   ヽ |     i  | \    l    /|     それで勘弁してくれ
    { |     l   |     |   / |

416 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/05(日) 16:36:51.51 ID:Gh7kPCko
来た来たww

>>411
では我々が突っ込んだ回数だけ>>1が突っ込まれると

やる夫が正史を書くようです 第七回の続きです。

412 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/04/05(日) 16:33:32.69 ID:mfZf28oo
【紀元270年冬 晋首都 洛陽 陳寿の家】
~前回のお話から数日後~

        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::ヽ
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::|
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::|
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::|
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::|
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/
        |  |.___゙|             ,,       |:::/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
413 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/04/05(日) 16:34:18.08 ID:mfZf28oo
        _     -―-    _
      , ', -、ヽ'´       `'´, -、ヽ
      ! {  /             ゙   } i              
        ヽ`ー,'   ●  _  ●  ゙ー'ノ   クマ━━♪
         ` !     , '´ ▼ ヽ   l"                所用のため、遅刻します
         / `ヽ   i   人   i   ノ ヽ
        ヽ./  `==ァ'⌒ヽ==' ヽ/              
          ヽ,     {(^)   }    〈
          !     ヽ!l__,ノ     ゙                                YUKI.N
            l                i
                            / ̄ ̄\
           ____           /   ヽ_   \    
         /     \        (●)(●)    |     
        /  ─    ─\       (__人__)      |      というメールが来たお……
      /    (●)  (●) \      ヽ`⌒´      |      今日続き話すとか言ってたのに……
      |       (__人__)   .|      .{         |     
.       \     `⌒´  ./  _________ ノ
      ノ            \ /          / ⌒l     仕方ないですね。
    /´                /          / |  |     今回は私の常識的な解説でつなぎましょう
    |               /          /  |  |     
__(_______ 二二⌒)    /          /__.|  |_______
                \/          /   (U ⊃

414 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/04/05(日) 16:34:58.56 ID:mfZf28oo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)            まず前回終了時、
  |     ` ⌒´ノ            曹操が青州兵を獲得した頃(紀元192年末)の状況です
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
415 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/04/05(日) 16:36:06.76 ID:mfZf28oo
【紀元192年末の群雄】
                                       ,/´
                           公 孫 瓉    ノ
                    (劉 虞)        /´`‐´
                                  (
                  《黒山賊》          \_
                                     `|     、‐-、
                       袁 紹           ヽ_、ノ´   `~´`ゝ
                                              _ノ`´
                                             /´
                      (曹 操)              /`‐´
  旧董卓派     ◎                           /
            洛陽                         /´
                                        (
                 袁 術                   `\
                                《陶 謙》     ~|
                                           |
                                          `ヽ
           劉 表                             |、
                                              \ 
( )内は袁紹派
《 》内は袁術・公孫瓉派
417 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/04/05(日) 16:37:01.18 ID:mfZf28oo
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      孫堅と董卓が消されて、旧董卓派がいるお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /       あとは黒山賊……、
(  \ / _ノ |  |        前回も出てきたけど黒山賊って何かお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)            まず、旧董卓派に関してです。一応彼らは皇帝を擁しています。
. |     (__人__)           
  |     ` ⌒´ノ            しかし、内紛や涼州の馬騰・韓遂との戦いで手一杯…… 
.  |         }             以後数年間はそんな状態です。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \    話の本筋から外れるので、これ以上は突っ込みません
   /    く  \        \  
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

“やる夫が正史を書くようです 第八回”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第36話。

2012.02.20 (Mon.)
394 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/02/16(木) 20:15:34 ID:VWaXPFLc
このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第36話 ―班超伝、和帝紀― 

               /'´        |  !     \r 、
           /´ ̄} /      _,. ─┴-'゙L _    / ,ヘ
           ∧ {//   ,. '´  _,. -──- 、 ` 、/ / |
            / ` 、 ` Y´ ,.> '´        ,、` 、弋  |
            \      >'´7    __ _ zヘ 夂___ \\!
           7 -y ´/ `    -── 、`' ,  ゙'´   \}
              / / /      卞trッ、        - 、   |! /!\
            .// /  r 、       二`   ,.イ -‐ 、\ jド<__) !    後宮で男が宮女を暴行~?
          7 /   /7                l::! 弋tッ、 ,イ`ー- _/ 
          / /   ,  ヽ                ':!     /ト、_/
         ./ /  /{_ト、_!  U           , j    /7|
        / /  /  'ー! ヘ      ,.:       /   ハ i !         なんの冗談よ。
          / /   ,     !  、     `ー:-:‐:-::y   /ノ i !
.         / /    !    !   \      ー  イ}iユ  i !         暴室(後宮の牢獄)でするならともかく。
        / /    j-─-┘、   \       / '/  i !
.       / /    j      `ヽ、  \    , イ   !   i !
    / j    /           \  \_,イ7/   '!   i !  
  /'  /     ./  ── -  __  \    /─ - 、 !   !1
395 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/02/16(木) 20:16:15 ID:VWaXPFLc


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
396 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで! :2012/02/16(木) 20:17:17 ID:hzbGkAiE
え、投下!? やったー!

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第35話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第36話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第35話。

2012.01.28 (Sat.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/17(火) 01:19:45 ID:g1sGrMRE


            _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ                 ∫ 巛 从 ∬ ∬从  彡
          {::イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ::::'..             ~∫三仆川川川巛巛巛巛巛彡彡~
            \:::>'"           \/:::::::::::〉‐- 、    (    〉三彡ミミ刈//ノイ{{//川ヘミ川|彡ヲ刈三ヾー'
         ー=彡   /         ハ |::::::::::::|:::::/     >ャッv彡三彡ミミゞゞ{{{ヘ{≧ミミ刈}〃川彡彡}!}三≧≠⌒
       < ̄/ / / / ,ィ /   |  | } 〉::::::::::|,Xニニ7    {!  >ミミ三三≧ミミ>ミミミミ川川彡彡彡三彡≦三ミミ≧xイ_,r
.         ム/イ  ,/ /⌒/ }/⌒ヽ}  } | |:::::::::::廴_\ノ   _ `y∧/彡≧ミミ/     ゛ヾリ〃´    "シ≦ミ≦三≧ミ<
.           /| /| ァ=ミ/  /ァ=ミ,ハ/ ,'人::::::ノ::::::;>‐- /,≧x=>ミ三三彡゛                "彡ミ≧彡三ミト-
          〃|/ |小r'リ   r'/ 心// / 廴_::::::::::::ノ\   ,ム三ミX三三≧イ   _, -=一'{      .r=- 、   }三ツ彡彳´ ゛ミ、
          { /,.イⅥ `゚ ,    V (ン// /}/} /|⌒jハ |'⌒ヽ {;'´ ̄7>ミ三彡彡! ,r'´ ̄ ヽミミ 、  l   川√ ゛>ヽ ソ三≦ミミ、  ゞ、_ノ
          ∨  | ,人  v:::.,  ノイ /ノ' ノ' | ∧jノ\   ,!_,〃,f彡三彡彳 ヽ、ニ二 _ヾミミッ | r彡"_ 二ニ ヶ  レ⌒)ミミミゝ
        ____|/〃 > _ .. <ノイニニ7  |/   :,  ` ,f"ヽ_//〃ァ7ハ 八   >- ィハY 、l Y ≦ -イ   },ノ/三ミシ彡≠、
       /´ ̄ ̄ ̄/ /  //、{二¨ノ  〃⌒ヽ,    ′{、_ム彡"ヘ//彡"三ハ_ノ ゝ、    _ノ  l l  ヽ、     ノf_/三ミミツ
     (_(    / '  // (::ノ ⌒ ,//     '    ,x三ミ=-=彡≦三彡f {  )ヽ /   ,   、  \ ,r´ イハミミⅦ!{    _ノ
            /  ノ  〃7x ゚ ,x=≠/     }       ,r≧三彡7/彡ヲ   ゝ {  〉    ゝ--<    ハ  ,ノ  Vルミリゞ=≦、
.         /   廴__,{::{{ }Y「 {{ ノ     八    _,ル′  //彳彡イ    ∧.(   ノ二 ー' 二ヽ   {ノ ノ     トミ三≠≦ミミッ'⌒
         (;      <ノ入{{ i。|  {{x\     _,ノ       ,イ/彡イ川i!     ヽ入 ̄`ー. ̄.一' ̄ / /     ドミ三三ミミ≦、
               ⌒{ヘ{ i| {{廴__`ー-<〆\ノ\   ノ ル1{ リ彡!       ヾ   ,r'  ̄ `ヽ  〃         |ミ三ミミ≦、__ ヾ!
            ノ\∧ ヽ! i彡{{,,/ ⌒7¨(_/⌒}ソ\  _,ム斗イ  八       ,ハ {     } /        厂`ヾー-<⌒ヽ
           /⌒,〈 ノi   ∨i  /   / x‐(:::)  〈-=.//////// /  ヽ       ゝ ー  一 7        ハ   〉/////>、
          x─\//ノ|   |゚ i ,′  //   `}\人<///////// ノ   ハ                    /  ゝ ./////////∧

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

18スレ目
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/17(火) 01:20:40 ID:g1sGrMRE


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     スレタイに、やる夫いるけど
  ∴   /  ─    ─\ ∴
    /    (ー)  (ー) \       現行の話はひ孫の和帝世代だから
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /      とうの昔に死んでるお。
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/17(火) 01:33:57 ID:g1sGrMRE

    |     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>―――‐...、
    |     l.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.: ̄ ̄.:\\
    ’,    |.:.:.:.:./.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.ヽ
      、   '..:.r'゙.:..:.,/.:.:/..:.:.:./!.:.:.:.:.:.!.:.:.:i
      i    '..!:.:.:!.:.!/l/|.:./  |.:.:.:.:i.:|.:.:.:.:\
      ’    i|:.:.:|:/    レ゙  :!ハ∧|.:.:.:.i⌒
       |    'γぅ、、 〃⌒ヽ   _⌒ ;!:!.:/|
        /|  ./ :|ir':{|}Y '''    , '⌒V从{リ         投下の方は、
     / !/   ゞ='、i.:|  / ̄ マ ''' ハ
     /_/     ヽ 八!  、_ ノ / :|!
     、        i/' ̄!>r―<   jl            西域の媚薬や兵站の解説に凝ったり、
     ヽ       | iヽ i  匕 ̄〕_  〃
      i\     .; :| i \_//ヽ ̄ ヽ   r― 、      お正月疲れで作業中、ウトウトして目が覚めたら
      |.:.:.}    i :|. 、|く,ィn r' i |ヽ |ヽ .rK⌒ヽ
      |.:.:.:.、   , :|. . .\l」.L!_|: | ! | し(⌒ i     朝!というキンクリ攻撃を受けてるから
      ノ.:.:.:.:.}     :!, . . . . . . . .、. . .\ ! { (⌒ ノ
    ./.:.:.:.:.:.:.:.、 ノ  /. . . . . . . . . .i . . . . ヽ ゝ イ      もう少しかかります。 …ごめんね。
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}  {. . . . . . . . . . .|. . . . . .} {  :|

                刀娘(仮名)

         飛駝商隊、頭目の娘。甘英の新妻。

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第34話。の続きです。

4 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 06:28:25 ID:JMUbjdcA
>西域の媚薬や兵站の解説に凝ったり
何それwktkして待ってる
5 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 18:28:56 ID:AFEtwAq.
死後2千年以上たっても基地外を量産し続ける孔子さんぱねえっす
6 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 18:54:20 ID:WGYGcxa6
孔子の子孫の人数が200万人ってどういう事・・・・・・
中国お得意の家系図改竄?
8 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 19:51:50 ID:zhTl9.M.
>>6
2千年以上前の人物で子孫も割と保護されてたから、そんだけ増えても違和感ないわ。
改竄してるやつらはだいぶいそうだけどw
9 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 21:36:17 ID:G7FkXSHc
箔つけるために有名人の子孫なのるのはどこの国でもあるし。
家系図改竄は他人事じゃあないような…

まあ、それでも200万は多すぎだよなw
11 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 22:12:04 ID:rf0xRYO6
>>9
孔子の死から現在まで約2400年とする。
その間、孔氏の男性は平均して1.2人の男の子を成人・結婚・子作りまで育て上げるとしよう。
(男女1:1とすると、子供が2.4人という勘定なので、極めてコンサバな数字だと思う)
子作りは平均して30歳頃までに行ったと仮定すると、2012年現在の孔子の男系子孫の数は

  (2400 / 30)
1.2        = 2,160,228

おお、だいたい合ってるじゃないか!
なお、これは男子の数だけなので、孔姓の人間は実際にはこの倍、400万人いてもおかしくないことになる。
12 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 22:31:49 ID:4thULp12
でも孔子の人柄や教えを守ってる、真の「子孫」はいるのかねぇ
13 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 22:34:58 ID:rf0xRYO6
漢末期の孔融なんて真性DQNだしねえ……
14 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 22:39:57 ID:AFEtwAq.
>>12
酒飲みながら大言壮語してる奴なんてどこにでもいくらでもいるじゃん
15 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/17(火) 22:40:26 ID:4thULp12
何度も言われてるけど、儒学って政治体制や経済・社会体制の規範に位置付けられてから一気に
悪影響が出てきたと思う。個人や家族の倫理・道徳なら非常にいいこと言ってんだが……
16 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/18(水) 03:20:55 ID:97dWR.Gk
まあ儒教に限らず国教化した宗教って多くは腐るよね
近世までのキリスト教とか、近い時代だと共産主義は思想から宗教化したって意味で
儒教に近い経緯を辿ってるように思う
19 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/19(木) 23:47:07 ID:F4VkSO7o
漢の高祖が叔孫通を頼ったのは悪いこととは思わんがな。
日本文化史に与えた影響とか考えたら儒教否定されてもはなはだ困る。
いまや日本人のモラルの一部でもあるのだから。

儒教もツールなのであくまで運用次第。
解釈にはもちろん幅があるし、時代に合わせて変化する。
29 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/20(金) 22:03:12 ID:wcLakFIY
豚切って、車騎将軍(武官の第4位)としばしばあるんだけど、
上に大将軍と驃騎将軍のほかに何があるのか思いつかない
30 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/20(金) 22:06:15 ID:FDk130/2
漢では三番目じゃなかったっけ、車騎将軍って…
4位が衛将軍で
31 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/20(金) 22:08:04 ID:88d69GPc
大司馬(大尉)を一番として数えているとか?
32 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/20(金) 22:15:24 ID:UQi5WaVw
ぐぐった。

大将軍、驃騎将軍、車騎将軍に続いて、第四位は衛将軍らしい。
スレの内容からするに、三公の大尉を武官の最上位とみなしているのでは?
33 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/20(金) 22:21:57 ID:IsMozK86
大尉は常置の軍事の最高官、「~将軍」は本来軍事行動を行う時に設置される一時的な官職だったんじゃなかったっけ?
34 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/20(金) 22:49:11 ID:qtGntumk
>29
車騎を第四位にしている人は大司馬を間に入れているんだと思う
・大将軍
・大司馬←ココ注目、大尉に置き換わったり復活したり別扱いだったry
・驃騎将軍
・車騎将軍

>32
大将軍は三公より上だよ
49 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/22(日) 16:36:00 ID:h2G3tBYA

   本日20:00頃、投下します。


>儒教
儒学自体は人間の本質をえぐる面白い学問ですね。

作中ではかなり要約し、抜き出してますので。時代や、人物ごとの解釈の違いを調べるのも
面白いかも知れません。

      r ‐、                 良い子の諸君!
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  「勝てば官軍」「負けるが勝ち」
    (⌒`    ⌒・    ¨,、,,ト.-イ/,、 l  「一石二鳥」「二兎を追う者一兎も得ず」
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  諺や四字熟語などこんなものだ!
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  昔の人もなんかそれっぽい事言ってみただけだぞ!
   |  irー-、 ー ,} |    /     i   あまり信用しすぎないようにな!
   | /   `X´ ヽ    /   入  |


>将軍位
大将軍の偉さは、時代ごとに流動してます。

前漢~後漢初頭までは大将軍は太傅のつぎで、三公(太尉、いわゆる光武帝時代の大司馬含む)の下です。

スレ内では、この先の事件により。一時的に三公の上になり。
その後、また戻りますが。
のちに跋扈将軍・梁冀が大将軍になると、大将軍の官属が三公の倍に。
つまり、また上になり三国時代まで続きます。

この辺は、ややこしくなるのでスレ内では簡単に○位という表現にしてました。
50 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/22(日) 20:00:48 ID:h2G3tBYA
投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第35話 ―班超伝、和帝紀― 

         /::::::::::i∧ V/∧:::::::::i:::i:::::::ヽ:ヾ:._
    \ ___/ ::::::::::|:::|>''`´ ̄ヽ:::::|:::|::i::::::::::::ト、:ヽ
     ` T7 / ::|::::::|!∧    ∠|二lニト:|::|:::::i::|彡、!
      /:/|:::::|::::::|〆ゝ、   ナ示ミ/:::ト::::|::|:|:|
      ,/ :l:::i:|::i:::|: ,ィ=ミ    に ハ ∨::レキ'::|:ト.
      ′ VvV!:::V{にハ    ゞ- ' /:::i::V::::|:|:::.            涼州の慰撫には
         /::∧:∧ゞ:ソ ‘       !:::/:::::\!:!:::::.、
      __//:/:ヾ∧   、__,    V〉::\:::::ヾ、::::ヽ          過去の成功例を参考に♪
    ,/:T フ:::/ ::::::i:人        / |::\ :::::::::!ー:、::::.
  /: : :/:::://!::::i :::|:i:::::> 、_  / / ::!:::::::ヾヽ::ハ:::::\:::::::..
 // : /:;イ::::ゝ-=:_!::⊥_::::ノ     ∧::::ヽ::::::::::レ::::!\__:::::::::::::::...     さあ、私・鄧訓の本領発揮よ!
 {:i  /::/ !::/    ヽ:::::ヽ、__ヽ   i ヽ‐:..、:::::::::::::::::::::\  ̄ \:::\
 \ {::::i:::l/     i::::::::i \ `  . -、j_ 〉 :::! ̄ ヽ :::::::::::::ー:::.、 ヽ::::ヽ
    〉、| /        !::::::::!   \    / / l:::::!   ハ:::::::::::::::::::::::二ニ=ミ.、_
  .//l::::i     ヽ| !::::::::!     ヽ / / ,!::::l   /  !::\ ::::::::::::::::::::: \:T \
  7/!::V:|  :.   l_.」:=-┴====l./===‐ 、! i./  .ノ〉::::::: ̄ ̄ :::::::\ ::\   ヾ:.、
  i:ト!:i::::|   、 |1 ´.,ォェ、   ▽ __,ォェ、 `v  ./ |:::::::::::::::::::::::::`ヽ:::\ ::\ |i:::ヽ
  |:| |:::::::!    ∨|  f込tンっ   ⊆f込tネ  Y / :!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::!::::!
  |:| :\::! \   | <7___/ ゚^^^゚-<  ̄ フー.、!───:::--::ミ 、 :::::::::::::::∨/:|
  '\:i: :i|  ヽ   | <_/!  ̄ ̄ ̄ ̄乙女ゲー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ !-──- 、::::::::::: /:::::/
   'l\_〉  ___.!, rっ |_______________|二ニ= =ミ::::::∠::〆
    |ノ: :! ` ´ / ̄_/ ニ⊃ ┐               _   / _____  ノ::i::|:::/::!
  -‐-.、_| / /  ´  ´二´.イ               rヽヽ∠ヽ 〈< ̄ ̄iY::/:|/:/:::ノ
89 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/22(日) 20:42:32 ID:.VvtVi2s
>>50
乙女ゲーで慰撫なさるのですかw
51 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/22(日) 20:01:33 ID:h2G3tBYA


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第35話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第30話。

2011.12.29 (Thu.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/10/18(火) 22:33:31 ID:WCtKidSk

       / // 〉/ 乂{lハXVノ' /
     / /,イ〃,仏彡ムノ代込 (〃⌒㍉
    〃,Yl〈 jll|イリ/ルイl{)イハヽヽハ{             ー=ミ
    〈トyl:〉ハ从巛({l::::V彡イlリ从,)Y=ニ二ニ=、__    >r─=㍉、
    乂从》代㍉ハ{::.l:::)l{::lj从仆リノニニニニニニニ、ヽ、_彡| {ー─   }
   } 込ハ从ヽミ代ヽ}|j小リハ≦イニニニニニニニニニヽY  .しー─   l   jl         最近、影が薄いが
  v代Yハ小}}}川ハ从小ソ´ ト彡<ニニニニニニニニニニ}}   ハニニ 彡′ /リ
   ヽ㍉ミ巛代爪巛ル'  ハ Vニニニニニニ=‐弋/ノ__彡イ     彡′        メインの班超伝の主役は俺だッッ!
    代>ミ辷=斗     /レ'イミ、 ニニニニニニ===ヽ
   _込キテ三壬毛 rー去\> ,ハ リ|ニニニニニニニ==',
      `ヽミ≧=-弋  (( z彡イ 代ニニニニニニニ='l      _
      /ニニニニニニニ=>ー- __ノニニニニニニニニニ/    /   `ヽー- 、
    /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ\ニニニニイ    ./      \ \ー 、__
   /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽー==}   く  ⌒Y    ヽ  ヽ ヽヽ
    {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニノ====)    ヽ               ',
   ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}==}  /⌒ ー-イ            ',
   ニニニニニニニニニ>彡ニ>'''<ニニニ(ニニ=lニ=|  |         .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j
   ニニニニニニニニ/〃    ヽ...:.:.:... `ヽニニニ|ニ=|   |           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
   ニニニニニニニV /     ):.:.:.:彡 ´ ̄ ̄`≧ミ、人 __        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
   ニニニニニニ∨/:::...   <:.:.:.:.Y         ヽ  )       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
    ─=ニニ/ /    ..::..:.   代           二ノ     .:.:.:.:.:.:.:.:/
        `V {   ......:.:                       .:.:.:.:.:.:.:/
         {l |:.:.:.:.:.:.:.:.:.   弋____              .:.:.:.:.:.:.:/

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

16スレ目
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/10/18(火) 22:34:18 ID:WCtKidSk

          {/: :/: :/:::::::::::::::::/: : : : : / : : : : : : : : : : : : : . \:::::::::::::::/
         /: : : : : : /:::::::::::::::::::{ : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :\ \:::::::::!
       /: : /: : : ∧:::::::::::::::::/: : : : /:/: : : : :/ : : : /: : :i: : : :i: ヽ  \::}
     イ : : : /: : : /:::::\:::::::::/: : :|: : :/:_: : //: : :/∧ : |: : : |: : :} 、  >  ___
   ∠: :/: : :/: { : : /::::::::::| \:/: :|: :|: :イj´: :.//: : ://  }: :| ⌒iヽ : : . 丶  /     \
      /: : :/ : |: : /::::::::::::|: |: : : : !: :!// j:/  {: : //   !: :| : : !: : : : : : ! ヽ/ そ そ お
.    /: : :/: : :|: :/::::::::::::::|y: : : : :|: :|/ ィチ云ヽ|ノ     jハノ__V : : : :}: : |\| う  う .前
    /:| : /: : : :|:/:::::::::::::::::|r |: :i : |: :l/ /iilllliii}       イill| ヾハ: :/: : :ト、  な 思 が
    {人∧: : : :|:\r-、::::::::|:(|: :| : |: :| {illlliiiill!       {ill|}  ∧/: : :|ヽ ん う
       | : : /: : : :Γ ̄`、.|: :| : |: :|  ゙==''"         弋ノ /: |::\: :.}'つ だ ん
       V |: : : :リ: : :∧: |ハ| :|:.l ヘヘヘヘヘ      ’ヘヘヘ/: /|_ イヽト:ゝ ろ な   /   え?
            i: : :/ V  V  ヽ |: :.ト     、-―-,    / :/: : : :|    ゝ う  ら /
           |/      /^メ、: |   ー  `~ "_ , イ |: :/|∧: :/  /       く     和帝紀じゃないの?
                /:::::::::::ヽ!´"'':ー-....._ ̄ {/  V |V   V  i  で  お   |
                /:::::::r/⌒\:::::::::::::::〉                 |  は 前  |    実質、もう。
                  {:::::/      \≧"ヽ              |  な .ん  |
                  /          \  ト、              \   中 ./
1スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277130967/l50
2スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279345668/l50
3スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1281771909/
4スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284121213/
5スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1286635708/
6スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1289398866/l50
7スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293885649/
3 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/10/18(火) 22:35:09 ID:WCtKidSk

         ,.. -y=====┐.、
       /:::::::/      ヽ:\
      /:::::::::ノ   ̄ ̄ ̄ \::ヽ
      /__/      ∞    \',
     [___________]
     |:::::::::l::::::::/-/_|///,' |::/|:::i;:::::::|     と、まあ登場人物が多いので。
     |::::,/|:::::::::l:/,__!_-`/ レ-rA::::|::|
     l:::i、 |::::::r' {,J/`:::::::::::z-r.l:::|::!     なるべく前の回から読み進めるのを
     /::::::::i:::::::|  `´::::::::::::::::じ' /::lレ'
    /:::::::::::l:::::|ト、   、__ '  ノ:::/      お勧めするわ。
    /:::r -、_|l:::||ヽ、ヽ、 __ ,.. イ::::/
  . /::/     、:|ゝ、` ̄7:::L、/:::/
  /::/   r'´ヾ{ ̄ヽ--t->イ:::/
  /::/    ヽ ヽ  ヲ, {` /:::,イ
8スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1295782093/
9スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297432700/
10スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1299757650/
11スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1303700393/
12スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1305724527/
13スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1308758552/
14スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1312726798/
15スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1316264808/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 名前:yournet全面規制に入るお :2011/10/18(火) 22:48:14 ID:1vmvfzlc
乙ー
え?班昭伝と竇憲伝と章帝紀のちゃんぽんかとw

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第29話。(と番外編「朝廷の怪異」―寿光侯伝―)の続きです。

993 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/10/29(土) 22:29:33 ID:N8ON9XNw


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第30話 ―班超伝― 

      |  |            ノ   /
      ∨ ヘ、_, --―;―- 、/  /
      ヽ //   /    く  /
        / l     i′   ` イ .
    .  _,レ┴─‐┴- 、_   ,」  ̄ `' ー-.、
    . //`ー―――一'^ー、´ ヘ |      ヽ、      ボクの活躍回!
     // ノ    `ヽ ι  .L_ヘ,      ',
     ,l .| ・   ・  ∪ |   ヘ          ',
    ∠.人ニ 、_,i、_, ニ    ├‐ ''゙´ヘ     ,  ',     と思ったけど、そんな事には
      ,' \,_        _人___ノ     /   ',
     i  !   iヘ  ̄ヾ レ'"´  l`ー    ト、   i   なりそうにないニャーン……。
     !  l    l `ヽ、 ',、    l      l ヾ l 
     !  ヽ  /     ̄ヘ\___!      l   l
     ,'   _,./        `>-、_」    l  l   lヽ
    i /  /       ,,. ''´  ヽ!   l  l     i
    !     ',     ,. '´      i!   l  !     l
     ! l    l   /;, .       l     l     l l⌒ヽ.
     l l    !  /;, , . ,      /     i !     l !   l
    l l    !  /;:. ;:.        /     /      /  ノ
    l    l /;,. .        /      /      l ム/´
    ',   l /         ,ィ′ /  /; .;, .    //
     !=-  !|     _ _,.//  /  /; ..; .    //
    /   ヘヾ、   ,. '  /     /;. ,  .    //
    /    、'、`ー─'_,. -'´   /;. , ;;. .    //
    //! i^! !i ト-,.ィ´7     /|       /,ノ′
   U ! l l l ', l  }イ/ / / ,.-'´ ヾヽ    //
     U U U   /ノノ_/     `ー─'″
994 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/10/29(土) 22:35:29 ID:N8ON9XNw


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫之書 様
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第30話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第20話。

2011.11.25 (Fri.)
130 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/29(日) 21:01:43 ID:WO2h9mTQ
このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第20話 ―班超伝― 

                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  蛮
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   族
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  は
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;   そして謎の白い液体の
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、  正体とは?
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ
    ,.r'´,ィ'l、   _ィ;;、   、,.ミミ'´ ,;:'´ハ   '´  ,j ,r'  }ミ,r;}ゞ‐'─l:::.i  ,jl
131 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/29(日) 21:02:48 ID:WO2h9mTQ


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第19話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第20話。”の続きを読む

やる夫は箱入りの魔王さまのようです 第十七話

2011.08.13 (Sat.)
415 名前: ◆hrPgATdXSI :2011/08/12(金) 06:00:59 ID:jhOr/j6.
.
《 第十七話 》

::::|    .       |    \: : : : :\ \/ /: : : : : :./ .|:|   |      |::|   \: : : : ::\\/
::::|   |      .|   |:  \: : :/∨ /:\ : : : /   |:|   |      |::|     \: : :/ ∨ /
::::|   ∧      :|   |::|:... ∨   |  |: : : \/      |:|   |      |::|   l   ∨    |  |:
::::|─ | :| ‐──┘  └─‐. |   |  |: : : : : | ───┘   └────┘  └‐ |    |  |:   ザワ
::::|   |_:|             |   |  |: : : : : |                           |    |  |:
::::| ̄ | :|  ̄ ̄ ̄|   「:| ̄ |   |_ |: : : : : |  ̄ ̄ ̄「|   | ̄ ̄ ̄ ̄「:|   | ̄ |    | _|:      ザワ…
::::|   | :|       |   |::|   |-‐'''"|  |゙ :‐-.::;|       |:|   |        |::|   |   |-‐''' ゙゙|  |`
::::|   | :|       |   |::|   |   |  |: : : : : |       |:|   |        |::|   |   |    |  |:
::::|   | :|       |   |::|   |   |  |: : : : : |       |:|   |        |::|   |   |    |  |:
::::|   | :ト、          |     |   |  |: : : :        |:           |            |:



                                           ___
                                  _,,,,,,,,,_     {n_}
                      ,,,x-─''''''''''''''''ー-─く,,,,:..:.:::..;~゙''',二区い}つ       「 ふむ… 」
                     ,z'~:; 彡;:. : .::.;'':::.. ,,:.:;''..:.,~ミt、:::;;t~   {こ} __
                   ,,,イ~ .;:`メ:;;...,'',:::..:::,:..;::::..;:. __,,,,,;;;;,二ュ,,,,,,,,,,__{n_}_
                 ン~;: ,,:' ,,,:::,':,;'::゙;;';;:...:::.'';::.,;:: ,r'~ `". ;:... .::::;;,;::,:'.:,,,;;;}い,}二)
   __,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__      A彡ノ,''. :: ' ;,:.::, :::,Zx,,:::';;`,:;  ,::,;..゙:: ';: ..;;::..,;:: ::;r''~,,__ 込}
  i<___>!    ∧,、{米ミ,,:.: ;:;.`::.;,'':...::'';''::,,ノヤ; 炎';;,.:. ::::,:.. :.;;:...;;;;/Y,,, i巛),
;;;;;;;;k,,;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-'|__ノYて){ミ;爻i;;;.::;`:.:;;:.;;r‐'''~ ,,;ジ::,: ::,;; "::,,::';;;;;;;ッぎテ~..';;;ア(')}心ュ,,___________
..:. .|: ;::.. ; :::l:::.:|  メヾW个`=ベ-ェ、,,;.:{;,,. ;=~~'''ュ,,,;,_:::.:,':...::,;===''~.:::;;;ソViYY)K)Ei゙ヾ,、 .. :.. :::...:  :  ..:....
. .: .|: L::. j ::|;;:::|.  .いYソヽ/A(Yい)V台、>-、,,,,. ,:::,:..,;;~ヱ;;;,,,:::::.、、=X〆()のr、iミ}Tノル/゙j   .. :    ::..
 :. . {・;;;;.::,,;;..;;.....}   i`ヾ、、i^rひMべTノ のl'*=z=爻m≡'∧ひ,六俎ミどヾ)メ2ノハ)=ィ",ノ  _,,,-‐'''"tュ~r-ミニ'‐-、,,,
..:. ::.人,;;__;;;ソ;;;..:_ `-、`ヾ、ッニ士t),;豆ZY)亘ミメX)rYt川广}ハir、tわ&YO,,=-'~,,-''~  i'  (,_ 々(コ/´ ::;}J  ,; .゙i
 . ; .`''''':; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;,::. .~`-=,二二二二二二二二二二二二二二二二二二,=-''~ ...... .. .`-、,,_   `゙'"~  __,,,-´
                                                              ̄~~~~~~~ ̄:
416 名前: ◆hrPgATdXSI :2011/08/12(金) 06:01:16 ID:jhOr/j6.
    /    ハ |  、                            |
    /     | | |   ヽ
   |    いl ヽ,l\_ \   \
    | /     ト'  __ , --`ー `ー、 __ゝ  l l
   |!   ,-=、__f´::::::::::::::::::::::::::::::: : )  ノノ
    l   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`r‐イ    /                 矢張り凍っているよりは
    ヽヽ|:::::::::::厂ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/ {      ト、
     \!::::::::/   \:::::::::::::::::::::::/   ヽ     | \                凍っていない方が断然快適だな
        l::::/       ヽ---一 '   、_ノノ   ト、 ハ l
       ヾヽ、_ -          、_フ′/ / _/ヽ!
            ', __             ヽ_∠ノ /  ヒ´ノ
            ', ,-―‐--               /`l
            ', --     ____    /  ヽ、
           l      | r――- ニニニニニヽ
              l        | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ノ |
   r,――‐ ´ ̄ヽ__ ‐┤l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::―‐/ ハ
    {{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   l ||:::::::::::::┌────‐┐ヽ! ヽ、
   ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ   l  | |::::::::::::: |=<>ニ<>ニ<>=|::::::::::::ノ  ,



                                ___
                       . : :´ ̄ . : : : : ̄`: : . 、
                         /   . . . . : : : : : : :.:.:.:.:.:\
                   /  . . . : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.: : .、
                    , ′ . . . : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:. : :、
                 /  . . : : : : : : : : : : : : : : : : : ┛┗:.: : : '.
                   / . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : :┓┏:.: : : : '.
                     /  . . : : i、: :、乂: : : :{: : : j!: :.ノ: :!:l:.:.:.: : : : :'.    当たり前だ!!
              / . . : : : :从乂:>、`ソ ゝ:ノノイ__ノイノ:.:. : : : : '.
              // . : : : : :,小 弋¨えゞ、 /,ィえ¨才 从:.:.:.: : : : : :'.
              // . . : :/ . いヘ         :     ムノ:.:.:.:. : : : : :'.
.           // . . . : ://  . : : |:.ヘ      、;     / N:.:.:.:.:.:.:. : : : :.',
           ヽ . . : : // . . : : : :Niハ     , - 、    /:.:.|:.:.:.:.:. i!.:.:. : . . :.'.、
             \. //:/ . : : : : :|:.:.: \  `二´  イW/:.:.:.:.:.:.:|!:.: : : : . . .:ゝ
              ヾ.:/   . :i : : :i|:.:.:.:.:.:|  、 _ イ!.:.:.: |i:.:|i:.:.:.:.:|!i:.:.: : : /
               ` <. i|: : :.i|:.:.:.:.:.:|      |.:.:.:.:|i:.:|i:.:.:.:.:|!::> "
                     ` <:_i|!_:.:.j      / |:.:.:.:.|i:.i|i> "´
                 ___......,,,,r≦≠=′   / い≦<,,,____
              ,イ//////////ハ、、        __ .... ∠////////ハ、_
               ///////////////ハ 、、  __ ノ  _ .イ/////////////ハ
           ////////////////////≧==≦//////////////////ハ
             //////////////////////////////////////////////∧

やる夫は箱入りの魔王さまのようです 第十六話 のちょっと後の続きです。

“やる夫は箱入りの魔王さまのようです 第十七話”の続きを読む

やる夫は箱入りの魔王さまのようです 第十話

2010.12.18 (Sat.)
344 名前:*クリスマスイベント企画 企画スレにて計画中* :2010/12/17(金) 02:08:39 ID:hEhTVMOU
今日も投下あるかなー?
345 名前: ◆hrPgATdXSI :2010/12/17(金) 05:16:02 ID:JBzvMFTs
  ∧_∧
 (´・ω・)
.c(,_uuノ  



   ∧,,∧
   ( ・ω・) <…ごふんご
 .c(,_uuノ
346 名前:*クリスマスイベント企画 企画スレにて計画中* :2010/12/17(金) 05:17:05 ID:13lgEgs.
おー、頑張るなぁ
347 名前: ◆hrPgATdXSI :2010/12/17(金) 05:20:11 ID:JBzvMFTs
.
《 第十話 》

              .... ..;;:::,,  :::::: i. ; ;;|  |.::.:::,||:::
           ::::: ::::;':::..:::: ::.'';:::.:.::::;; |  |.::.:::,||:        ..:::...
          i.  ::;':::::::::::::: ヽ.:.:.::.:: |  |.::.:::,||:      ..::  ::::..
        :  . : /. : . :   \ ; |  |.::.:::,||:      :: () :::
      。   .::/.          \|  |.::.:::,||:::       l~l     、;
 ;     I,,  .::::/            |:\.|:.::::;;||       , | .|:::
  :      .::::/             .|.. :: |::::::::::|...     . ム一:::
       ...:::/              ......`\|::::::::::|:: ~゙''-..    :::::::::::::  :.';:
     ...:::::/                  `'――\::  ~"-、
    ....::::::/ .             ,,   .     \::    "-
   ::::::::/ ,,                     ,  \
    ;:; ;: ; ;; ;,';:;: ;: : ;: ;;; ';、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.::;:; .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.:
   ';、;: :. ';、;: :. .:. :. :.: .:. . ';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :.. :.::;:;. :. :.: .:. . . :.、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . .
   ''';、;: :. .:. :. :.: .:. , 、;: :.  .:. :;:;:.  :.: .:. . . :: . : .:. . . :.';、;:  .';、;: :. .:. :. :.: .:.




           | |==============| |
           | |                       .| |
           | |                   | |  「 うふっ、うふふふふふふ 」
           | |                      .| |
           | |______/ ̄  ̄ヽ___| |
         / ̄ーユ¨‐‐- 、_   (____ノ    /| |
       _/      ` ヽ__  `-         /  | |
___ /          `ヽー、}       /  /| |_____
    ノ                  ヽ__  `ヽ. /  /  ||
  /                       ノ|  /
/                        / |/
|      .|         |        .| | |
|        |     .|   .|         |_ |/
| |     |     |へ  |   |  ノ| ||/
|_|___ノ|___|  \|__|_ノ |_|
348 名前: ◆hrPgATdXSI :2010/12/17(金) 05:20:39 ID:JBzvMFTs
.
        _     -―-    _
      , ', -、ヽ'´       `'´, -、ヽ
      ! {  /             ゙   } i     「 あはっ、あはははははは 」
        ヽ`ー,'   ●  _  ●  ゙ー'ノ
         ` !     , '´ ▼ ヽ   l"
         / `ヽ   i   人   i   ノ ヽ
        ヽ./  `==ァ'⌒ヽ==' ヽ/
          ヽ,     {(^)   }    〈
          !     ヽ!l__,ノ     ゙
            l                i



    |    |.: : : :八i      ,   |i   | 八ー彡ノ}::::::::::::::::::::::::::::::::::.
    |    |.: : : : : : :>x ̄   |i   |/::::::`ー:'爪x::::::::::::::::::::::::::::::::{
    |    | : : : : : : : : ,::::::::ー::'::|i   |、:::::::::::::i|::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |    |: : : : : : : : :{ .::::::::::::::|i   |\、 ::::::i|::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |    |: : : : : : : : :| .::::::::::::::|i    廴ノ\:v:|:::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
    |    |: : : : : : : :/::::::::::::::::::|i   |/小;:::`::'::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::{
    |    | : : : : : : {::::::::::::::::::::|i   |//∧::::::::::::::::::'::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |    |: .: .: .:i: :i| :::::::::::::::::::|i   |///ハ::::::::::::::::::/::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    | i |.: : : :|: :i| :::::::::::::::::::|{   |////ト、 :::::::::::':::/::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
    | | |.: : : :|: :i|:::::::::::::::::::::, i  |////|/}:::::::::::::':::/::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
    | | |: : : ∧ i| ::::::::::::::::::::Ⅵ、 |////|/{二三三三三::ヘ:_:::::::::::::::::::::::::::::::/::∧
    ∧ハ  |i.: .: :| i八:::::::::::::::::::::::::::l\!rー…く^ヾ:,二三三三三三≧x:::::::::::::::::::':::/::∧
.     { \{l.: .: :| |  }::::::::::::::::::::::::| {     〉:::}}:::::::::二三三三三三\:::::::::::::::':::/:::::
.        \.:{ { j ::::::::::::::::::::::::ノ      _厶=ミ:、:::::::二三三二:::::::::::::::\::::::::::::':::/::
          ` /:::::::::::::::::::::::/    /     ヾ}}::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{\:::::::::'::::
.             }:::::::::::::::::::::::::/   /         V::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::;入 \:::::::::
           r:ヘ:::::::::::::::::::::::/  ,/          V::::::::::::::::::::::x-―=くx:厂\廴::::
           |::::::\::::::::::::::/ /:′ ,        }x:::::::::> ´: : : : : : : : `ヽ:. : :\
        _ .ノ::::::::::::::::::::::ノ/: : j  ,′ :.    .:  :トv-‐'┴……―-tx : : : : '.: : : :.}
          }:::::::::::::::::::::::/ }.: : :/{  /   :.   .'  У         {爪; : : : : ',: : :i「
.      /:::::::::::::::::::::/   _」: :,イrj ,′         /          `て}: : : : ハ:. :i|
349 名前: ◆hrPgATdXSI :2010/12/17(金) 05:21:02 ID:JBzvMFTs
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

           rv、     ,   ´ ̄ `Y彡   `ヽ、' , / Ⅵ{
            」Yヘ   ∠  ─‐-ミ|{彡´ ̄  ̄`\/   /∠ィ
           ヽ ヽ \/ -=   二ミ八二 ─  二ニミL.ィ≦二、
        ∠二≧、厶-  _  彡''″ ` ー  =一''´ 〈丶 ` く
.         <_/ /〉´ ̄     ,′ハ ', ' ヽ  ヽ  ',  \ \
          / / /   / ′ i i|  | | i| l   ',   i  l    \ \
      / /   '   '  l | | i|  | | i| l i ||i |l l    \ ヽ.
.    / /    |  i |  i| | | i|  ト、j j| l i ||| || il     ヽ iヽ
   / /      .|  i |  i| | |_!|ノj' `ト、_l ⊥⊥Ll !| il         j 〉
  〈 Y       .l   i |_ 斗匕仁リ  "{ ,ィ≠ミ、Y , ,i l      / /
.  、 ヽ        .l ト、i |lヾノ _.    ヽ Yr㏍}り } / /i| l.     / /
    ヽ \     l l \ ハ. ァ==''"     ヽニニイ'! イ l| .l.    / /
      ヽ \     l  li  `'ヘ          ,、       | l  li l.   / /
       ヽ \  l  il   l\.      _´_    /| l  l i  l  / /
       }  〉 l   i l    l f>     ‐   イフ :_|l  l i  l〈 〈
        / / !  _i__l    l__)ゝ-、. `_ー ´厂: : :ノ:l  l:-┴- 、l ヽ.\
.       / / .l /: : : : l   l〈:::::::::: : ̄ア ̄; :-‐': :l  l: : : : : : :\}/}
      / /  ,イ: : : : : : : :l  l:`ー'⌒): `ヽ_ノ: : : : l  l: : : : : : : : / /
    / /  /: : : : : : : : : : l   l: : : : : :>'´: : : : : l  l: : : : : : : :/ /!



.          __   ____           __
          | |=/―  ―\======| |
          | |/ ─   ─  \        | |
          | |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |         | |  
       _rーー‐‐- 、_       / ̄ヽ___| |
     __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ  /'| |
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、. / .,| |
 ノ                    `ヽ/|  /| |
/                      ) |/  |_|
                      / |  |
                    /   |/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
350 名前: ◆hrPgATdXSI :2010/12/17(金) 05:21:50 ID:JBzvMFTs
.
                               _,,、、.,_
                           _、‐`      ´'‐,_
                          、`           .´ ,
                         ,′            ',   「 さっきは怖いユメ見せちゃってごめんね 」
                          !                !
                         '.            ,'
                           ^、           _`
                           ´-._    _,、‐'`
                          。/ l /l´∧'lヘ lヘ。
                         / ノ/。l l.。.l l 。乂ハ
                        ´¨¨ヽ/ノ=l  l=ヽlノ` ゝ
                           l/  .V  .ヽ



.     |     |_/_;ヽ ヾト、:.:.|ト、/´\:.:| | |
     | |   l.|:.:.:.:`:.\ \ヾ!!:.|   \| |
     | |   | i |:.:.:.:.:.:.:.:.\ \:.:.|    ,>|
      | |  || |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽゝ|   _,ハ|   でもでもぜーんぶ
      |,ハ  |! |. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} }}:.└‐'´:.|:.:.:|
      || |  |l.| lヽ:.\:.:.:.:.:.ノイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:{   アナタの為なんだよ
     || | /|,ハ.| |:.:.:.:\:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:ヽ
.      |! ヽ| | ||∨|:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:}__:.:.:.:.:/:.:.:.:.:l
        _. -- 、ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:|:.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:|
     rf ̄ _, イ:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'^L:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:|~\
     〉レ'´   ,入:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:|´ ̄¨7z.、 _
   _,ノ'´    _/   ヽ_\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:〉  「 _)   `   、
  r「     /     / `「 \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ,人  | }        ヽ
  }|     /    ,/   .|   ヽ、ー--:.:.:.:.;人:.:.;> | フ             !
 ヽ,ヽ  _/     |    |  `ー`=- 、-イ:.:.:.∨\ | }          l
  ヽ厶'   _,  |    ヽ          \「 ̄ヽ. \ _ __ __.  '
   {.|    ̄     ヽ    \     _,/,ユ  ,ニヽ.\
   '(\   _     |       ` ‐ 、_r{ _r┘ \> .ヽ,>┘
    └、ヽ/,ノ `^ー-- 、 _ ー一 /_」       \
    ,/'´  { '^ーO―O--r┴―ー '‐ '--- ―― - 、 \
   ,〃    ヽ         {               ヽ ヽ
  //      ) ___      |_                  ¦
 l ,′    ,厂`´    ̄ ー- '^ ‐ - .._             /
 l.{    /                    ̄  ‐-------‐ '
  ` ー '
351 名前: ◆hrPgATdXSI :2010/12/17(金) 05:22:14 ID:JBzvMFTs



                                        .  - ‐‐ ‐ -  .
                                     .  ´          丶
                                 r‐‐‐ '             ヽ ヽ
                                 l                   ヽ ヽ
                                  /     i!          、   ',   ',   だから早く目覚めて
                                '    .トv'|     l i  、 ヽ   ',  ',
                               |    |  !     ! l ___ヽ li     !   ', イ リ ヤ の 可 愛 い 魔 王 様
                               |    |  \ 、  ',´「  _j` li     !   i
                               | l  ´ 「 ̄__N \  Vィrテ〒 ミ.、  i    i
                               | l   rァテ〒テく \.l八cr';;:::j.ノ   |    !
                               | l    Y八c;:::j |     ` = =='!    |    l
                               | l   il ` == ='      /////|   |.     i
                               | l   ll////   '         |   |.    l
                               レ'´`ー |ハ     ー‐'    /.|   |.\  |
                               /  \ハ !> .       / _./!    |  \.l
                              i     ヽ!   |l > -- く´ ̄  |   |     ヽ
                              |      ヽ  .|l //´ ̄ Yハ  ./|   |     |
                              |       ヽ. レ' }    Vハ// !    |     !
                              ト.        ヽ  レ'⌒V レ'   !    |     ,'
                              リハ        \!   〈    |  l l|    ./
                              リ.ハ         ヽ  i \   |  l リ    /
                              レ'  ',         l  |  \ !  .イ   , '
                               {    ',         ヽ j    / レ' リ  /
                              ノ    ',         ヽ~'´ /   ,'  /
                             〈     ',          \    /  ,'
                              〉     ヽ          ヽ  /   l

やる夫は箱入りの魔王さまのようです 第九話(と突発番外編 脱・マスコット宣言)の続きです。

“やる夫は箱入りの魔王さまのようです 第十話”の続きを読む

宇宙の運び屋、やる夫一家! 第三話「誰にだって過去はあるらしいです」

2010.10.28 (Thu.)
1 名前:筋肉団 ◆XksB4AwhxU :2010/10/26(火) 21:42:10 ID:M7r4LeH.
宇宙の運び屋、やる夫一家! その2!


     ノ    ./:::ヽ、               l
   r''"´    〈::::::::::`丶、__,,,.. -ォ   、   \
   l    /´ヾl「 ̄ ̄`Τ´   ,'    \   ヽ
  ノ    ノ::.r'7^゙、     l:   ,'\ l:....:. ヽ:.....:./
. /    ゙y´ :{  ヽ    /ヽ   ∟...}イ |:::::λ:l::::::j
. 〈       {l N-‐''゙   〈  〉    ヽl::::/リノ::: (
  ヽ!:     リ、|  ,.-‐-、. `Y:| ィ'" ̄ヽリノ /:::::::: i
   |l:    / ヽ_イ......._ノ   |:l ヾー┬''゙  /:::::::::: |
   |l   ∧  ``T´     |!   _,」   〈:::::::::::: ',             ぷるぷる!
.   }!.   { l',     ゙r──‐┬'"´ レ''"`7!::::: :: ヽ
  ノ::.  l ドf ̄`ヽl ,_,. ===-、,   。 ,'::|!::    \           ぼくわるいくるーぜじゃないよ!
 (:.:::::}    ト-゙、    {l::r'"`:i:'"`lリ  ゚ ノ::::'、:      ',
.  ヽ::l:    !:::::::ヽ    ヾ、__,〃   ,イ::::::::\   ト、ii
 /:::|:: | l:::::::::::::::::_、  `二二´  /::::::::::::::::〈`   | リ
./::::::::|:: |{ |:::::::::::::::::::::::\    ,ィ'゙:::::::::::::::::::::::ヽ   ,','
.{_|:::::::l:::. ヾ`ー'::::::::::::::ノ   `''''''''i゙   \:::::::::::::::::_ノ /
  `>::ヽト、 `ー、::::::_..ノ _/ ∧ l ヽ` 、___ノ::f´:::::::'- 、
  (:::::::::::::`ヽ l{::::(  (/ /l .l ∧  iヽ、`、::::`ー!  :::::::::、_)
  `ヽ;:;: -''"|ノ::::::::) l l 〉' 人ヽ l   ) ヽ.:.:.:.:..::   、|
           し'l  V 入 V  l  / /
            L_/ / )l  / (__/
             し'  L|  l
                 ヽ、_)





:::::::::::::::::::i::::::∧:|_,ゝ::::::::|:::::::::::::::}:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::::::::::|::::|ニ!::|‐‐ヽ:::::ト、::::::::::::|::ヽ::::::::::::::::\:::::::::::::\
:::::::::::::::i:::::ト:::ィヾ≡ニ、ヾ:i`}:::::::::::ト:::::!:::::::::\:::::::ト、::::::::::::\
:::::::::::::::|::::::|彳    .ヾ ! ',::::::リニj:::|::::::::::::::\::::ヘ ``ヽ、:::::ヽ             ┏━━━━━━━━━┓
::::::::::::::::!::::::i 、,_    _,   i::::;!r=、}::!:::::::::::::::::ヘ:::::ヘ   `ヾ、            ..┃仲間にしますか?  ...┃
:::::::::::::::::t::::ヽ||i!ll` ̄´    |:/ヾ、j:;/:::、:::::::::::::::ハ、::ハ     `            .┗━━━━━━━━━┛
::ト::::::::::::::ヽ:::ヽ          ' .:::.   `):::\、::::::::ハヾハ       
::i ヽ:::::::::::::::ト、ヽ J            ,ィ::::::::::ヘヽ:::::::i ヾ!                   .┏━━━━┓
、ヽ ヽ:::::::::::ヘ ヾ 、         __,,._ ハ:::ト、::::ヘ ヽ:::|  ヽ                  ...┃→はい.. ┃
‐ゞ、ニ\:::::::ヘ `ヽ、 U   '"‐ -'´'::::i::| ヽ::ヘ ヾ                     ┃ はい .. ┃
j ヾ、 t \:::::ヘ        `゙゙' /::::::|ヾ  ヾ、                       ┃ はい .. ┃
'   ` ヽ、\:ヘ           i':::::::::| ヽ                          ┃ はい  ┃
_____`` ヾ、..,_         j`ヽ、:::|                          ..┃ はい  ┃
       `` ''' ‐─`--、..,,__,.ノ   ヾ:!                         ....┃ はい  ┃
                 ``'' ‐‐-`..,,__                        ┗━━━━┛
                         `i
3 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/26(火) 21:46:35 ID:nNuYfE5k
スレ立て乙
これは酷い選択肢だwww
4 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/26(火) 21:47:01 ID:B6I25bZI
スレ立て乙
>>1
選択がひとつしかねぇ
6 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/26(火) 21:48:17 ID:cM54l0Xo
クルーゼ、それ選択肢やない、強制や
7 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/26(火) 21:48:48 ID:5eDCrHr.
キラ、イ㌔wwww
787 名前:筋肉団 ◆XksB4AwhxU :2010/10/26(火) 20:00:52 ID:M7r4LeH.

.      /'         ヽ   ヽ
      / / /             ヽヽ ヽ
    i i l ,イ l  | | |、ヽ/ハ!.  |
     | | |,ィ /リト ト、|ィハ弋|=X|  |     祝! スーパーロボット大戦第二期放送開始!!
     | | | |レ'トヾヽ| `リ斗ヽ l  ||  ,'
    l l トj ●     ● ノ イ| /      あれはいいおっぱいアニメやな! OPといいEDといい!
.     l. ヽゝ⊃  、_,、_,   ⊂⊃!/ /
.  /⌒ヽ .lヽ、   ゝ._)   イ /⌒i
.  \ /::::::: ヽ>,、  __,  イリ/  /
    /:::::/   ヾ:::|三/:ヘ  、__∧
    `ヽ<     ヾ∨:/  ヾ:::彡'



                        __(............
               (、.... . - ´:.:.:.:.`ヽ:.:.:.`ヽノ)
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡′       そんなにおっぱいか! そんなにおっぱいがええのんか!
             /:/:.:.:.:.:.:.:.:イ:.:.:/:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
   .        {/:.:/:.:.:./:.:/ {:.:.ハ:.:.ト、`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. }       私は別におっぱいがないわけじゃない! 周りが異常なだけなんだよぅー!
           |:./ |:.{.:{:./一∨ ∨ー∨V`Y:.j:|:.:乂        うわーん!
           |八从Ⅵ ´ ̄`   \´ ̄。 Ⅳ乂リ
             ′ 八::::| :::::::     :::::::  }::::/::ミ=ー
            -=彡从人  ⊂ニニ⊃  /::/从リ
            ノ八乂个 . _____ . イj/⌒Y
                    /   厶、     ... -く{  |     ←敵側のオウカがEDにいるにも係わらずEDどころかOPにすら影も形もない人。
           /⌒ヾく  〈::::::::`エ´::::::::::::/|  |      出るはずなのに。おっぱいの差か。ラトやシャイン王女もいるのにね!




       ,、r=>:.`ヽト、
   __,.、<:.:.:..:.:.:.:ノヽ:.:.:ノ:ヽ、   
    >〃:.::./:.:ヘVイ:.:ヘ:.:`ヽ\   
   /イ:./:.:.:八|ヾイ.:.:ヾ:.ヽ:リ::::ゝ   (あにめ……俺がでる事こそ視聴率を跳ね上げる根本的解決なのに……)
  //:.:/:.i!:.:|:.リ  `ヽ .:.ト:.:::::ヾ\ゝ
 /( !| ノ=-    -== \j:;イ:.ハヽ
   `! ,.--、    ,---、 イ:j_;ソ::::::iゝ
    ,i.i ●_i    !_● _! リ':.:/イ       さー、うちゅーのはこびややるおいっかはーじまーるよー。
    .l|  ̄ ノ     ̄  イイ/
    !  l,_        ,__/!        あ、あとこんかいはしりあすらしいよ。
    i   ======    /〉;;/
    ヽ        / ルi!、
    //`ー───' .//lllll\
 _/llllll!、      / /|||||||||
'||||||||||||||l \_ /ニ ̄  ./|||||||||||
||||||||||||||||i, く;;;;;;;;;;|\ ./|||||||||||||  ←アニメどころかOGシリーズにもいつ参戦できるかわからない人。
|||||||||||||||||! 〉;;;;;;/  ー/||||||||||||||   (三作目でようやくRまで。あと、D、J、Wの三作が前に詰まってる。そもそもOGシリーズに参戦できる
                     かどうかすら……おっと、誰か来たようだ)

宇宙の運び屋、やる夫一家! 第二話「ご飯が、なんかやばいです」の続きです。

“宇宙の運び屋、やる夫一家! 第三話「誰にだって過去はあるらしいです」”の続きを読む

やる夫は箱入りの魔王さまのようです 第五話

2010.09.23 (Thu.)
395 名前: ◆hrPgATdXSI :2010/09/19(日) 06:00:23 ID:SAb52jwY
.
《 第五話 》

:..:..:..:..:..:..:..:..:..:|ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!|:..:..:..:..,(;;ハ:..:..:.Vヾ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ノ'ヘ.:..:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:..:..:..:..:..:..:..:..:..(ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!:|ゞv'.:..:..:..:..:..,,‐ゞy;;'ゞ<.:..:..:..:..:..:..ゞ>:..、..:..:..:..|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;:;;;:;k!:;;:;:;::;;:;:;:;:j!;:;:;;:;|:;ゝ、7-ー<ヾ:'(゙':ヾ:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:.〆、,,;">-、|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;:;;:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;::;i:;:k;;:;|‐>、;ヽ、:;;:y':/;;-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.バ:.:.:.:.:.:.`‐|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;;:;;:;:;;:::;:;:::;:;:;!::;:;:;;:;:;;;|:.:.:.:.ヽ:::;:;:::/:;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:.~^:.:>ー|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;;::;:;:;:;;:::;:;:::;:;;:i!;:;:;:;:;;:;:|.:.:.:.:.:.,!i!;;:;:;y':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(;!:;:;:;:;;:;j!;:;;:::;:;:::;:;;:;l::;;::;:|:.:.:.:.:.:.l;;:;;;:;:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:;:;:;:;:;:!:::;:;::;:;:;j:;;:;:|;:;:;:;):;:;:;:;:;:|;;i:;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;:;:;;;:;:j:;;::;:;:;:;;::;:;:;i:li:;;::|;:;:;:;:;:;:|;;::;!i!;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;;;:;;;:;:k:;;:;:;::;;:;;::;:;:j:;:;;::l:;:;:;:;:;(i!;:;:;;:;|::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:i!:;:;;:;:;;;:;:(;:!;;::;:;:;::;:;:;:;:|:;:;ik/;;:;:;:;;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:i!:;:;;;:;:;;:;:;;:::;:;::;:;;:y::;;:;:ヽノ;;;:;ハ、;vvヾヘw:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;:ヾ:;:::;:;:;:ヾ;:;:;:;:;;`ー-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,ノ;;:;;:;:;;:::;:;:::;;:;;:;:;;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;、:;:;:;:;;:;:;;::ヽ:;::;:;:;;:;:;;:;::;:;;:;:;:;:;`ー-、___~"''"^'"''゙` _,-‐'´;;:;;:;:;;:::;:;ノ:::;;:;::;:;:ヽ;;:;:;;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:_ノ;;:;;;:;;;:;:;:;ヽ、;:;;;:;:;;:::;`ー-、;:ζ:;`ー-、;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:`ー-、;;_______,-‐'´;;:;:;;:;;:;:;;:;::;ヾ;:;;
;;;;;;,,-‐'´;;:;;;ノ;:;:/:;;:;;^ー-、:;:;:;:;:;:;:;:;:`ー-、:;:;;:;:;:;~:^";:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;`゙';;:;==;;;;:;;‐、__,,''~"'~
!ソ;ハj|W "" Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.vw,.vW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,.vw ,,,,,.., ,vv
"~'"'"~  ~""~'"'"  ~~""~'"'" '"'"~~""~'"'"      ~ "'''~"''""'''~"''"  "'~"''"''~"''"
396 名前: ◆hrPgATdXSI :2010/09/19(日) 06:00:44 ID:SAb52jwY



                                                |{  ,-'"
                                                |i /  ,
                                       /       |/ ,/ _
                                  ニ三ミY)           |{/ /7//
                                      __>彡ノ/            /-'
                                ///'/              /
                              ////
                    /          ///' ´       、/
                  ___/            ///          z〒ラ     o
              __>//∧         ,///"       //^       /
    ∥ ,          フ//∧リ      .///        //        /
   /レ'´         //// /     イ//        ,//
    {L / イ    ,イ///       ' /.Z        ,//
      /フ/_  ////       //         / ̄
      一' ̄   イ/イ´       ,/ "         /
           //イ       /
          ,//'
.          ,'/
397 名前: ◆hrPgATdXSI :2010/09/19(日) 06:01:14 ID:SAb52jwY
.
   o
    ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
"`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r                                 /77
   〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}        「 ギ ャ ッ !! 」      y――ー┐
  ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ                             ̄  ̄/ /  
  (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、                                  /_/   {ー―一ヽ            /77
  "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/                         /77       ///    `  ̄ / /       y――ー┐
    (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)                    y――ー┐                 /メ 、       ̄  ̄/ /  
            ヾ;;;;;;;;;;;;/; \                  ̄  ̄/ /                /  \〉        /_/   {ー―一ヽ
            ´  /;:ノ 。  。                   /_/   {ー―一ヽ                     ///    `  ̄ / /         __、
                ()                      ///    `  ̄ / /                               /メ 、 ロロ/7 /'フ././
                                                /メ 、                            /  \〉 ,/ // //
                                              /  \〉                                    ◯ ◯




                        / /  _
                         ,r'" ̄`ヽ、/7/
                         ,゙::::::::::::::::::::ヽ    γ' 、                「 ……くすくすくす 」
                         !::::::::::::::::::::::::゙_,r''_"ノ 彡
                       ヾ::::::::::::::::::::::::}  ~  ̄
                        ノ:::::::::::::::::::::::l/                   
                     /:::::::::::::::::::::::/
              ,.(WY'rn'}_/:::::::::::::::::::::::::::'、 ,/⌒',
            ,.ィ''"ヽヽ ノ',フ:::::::::::::::::::::::::::::r',/:::::::::〈
           rィ7',3 } }}ネ',)::::::::::::::::::::::::::::::'´:::/}::::|
   __,,..-ュ,,..、.-―'`r)ゝン_,ィ_ム'´;:::::::::::::/!:::::::::::::/f`":::/
r=彡,.._,,〕コ--‐''" ̄ ` ̄`´/`゙'z,.-‐'´ ヽ、:;;;/ └‐-'
` ̄`´            /'"フ-、,/
          _,..、-'゙⌒ヽ,っ'´
        r'ニ‐´r', _/'´
         `<ィ_,/
.
398 名前: ◆hrPgATdXSI :2010/09/19(日) 06:01:38 ID:SAb52jwY
            ,  =≠勹又 ミ= ..、
          , イ/´:::::::::{_{、_)_) !:::::::`ヾ 、
        / //_:::::::::::::´:::::::::`´::::::::::::::::ヾ、
      , イ⌒V∟´ , ´⌒i 丁 ド=ミ、:::::::::::}ハ
.    /  {{_ノ/'´}} i i  i  | i. i  i  ヾ 、::ノ川
  /  /,7/ { 〃.i i  |  | i. i .! i .!    : }i|
_ ´ ./.ノ//} ド_ノi! | l | | .i ノi .! i i| i i  :i :i|、
,//  //{::{イj :!!┼ミ;!| l!|| .i ハi .! i i| i i  , .:i|!\、        痛かったぁ?
/,  ´ {:{.イ:|ハ. i|仟;_;iミ、i.ハ i.|-|┼i/j_i }, / イi|| ヽヽ
/.//!:!_乂八 { ゝ-く` 川, ≠≦, i`/ / /:!.i||.  i|ヾ 、      これに懲りたらこの村にはもう近付いちゃ駄目よぉ
/./.ノ|:|{小_V/ト、       ゝ、ソ∨ , イ !.| i||ヽ j| L}
/. : : /L!/////ハ    __′      //ハ i.| i|| _乂        この村はこわいこわい勇者様の生まれた場所なんだから
'´ /////////// i.ト、  `ー`  -=彳´/ / .|.!.| i|| _ | } ≠彡 ,    
≠三ミ、//  /イ ||ii 厶、__ .. - イ// /!_j__|.!.| ,イ彡'´三三彡    薄汚い手でちょっかいをかけると酷い目に遭ってしまうの
三三 イ´::::`\ ノ||ii广 ノ Y´ ̄〃/イ´:::::::::::`ヽ´三三三ニ=
彡'´ /::::::::::::::::::∨||i{|:::::::::/|:::::ノ /, ´ ̄ ̄`ヽ、_`ヽ、三=ミ
/__ノ::::::::::::::::::::::::::{| i|ヾ/イ j//{ ノ         ̄ ̄丁`
´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ //  /     、    _, - 、__ノ       「 そう、貴方の国の王様に伝えておきなさぁい? 」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /      ` ̄ i:::::::::::ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/            |:::::/
\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ         j   ハ:::j
  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::/  /   /   ノ  /__ノ′
  ∧:::::::::::::::::::::::::::/  /   ノ  , /   , ' }
 ./ ∧::::::::::::::::::::::{__ノ   / / {  /〈`′
   / }::::::::::::::::::::::::/  _ イ   {   7  )′
  ./  {::::::::::::::::::::::ゝイ::::::{_ /ハ.  八`´


.
   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─   
.

やる夫は箱入りの魔王さまのようです 第四話の続きです。

“やる夫は箱入りの魔王さまのようです 第五話”の続きを読む

黄昏探偵できる夫氏は奇妙な事件に巻き込まれ静岡を目指しました。 第五話「ニンゲンの条件」

2010.03.21 (Sun.)
133 名前:静岡  ◆MYhGttGAL6 :2010/02/14(日) 19:55:48 ID:R2OUMrFk

予定通り投下いきまーす。
ちょいとギリギリなので、レス返信は投下後で、スイマセン!

あと、ID:6FOEbcXs殿有難うでゴザイマス。

                                  /⌒\
                                / i⌒i \
                               / ト、 ∨ .イ \
                             ./  このスレには\
                            /ヽ 暴力シーンや 7\
                           ./- グロテスクな表現が -\
                          /  ∠ 含まれています。 =- \
                         (      7 へ 、 , へ \    )
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ※ 投下間隔が開いたときは、
   修正中と考えてくだされ。



                           今回はライト感覚ほぼ無しだぜ。

                                        ∧_∧
                               ∧_∧  (´<_`  )
                              ( ´ ゝ`)  /   ⌒i
                             //E| ̄|¬    | |    まったくここの>>1は……
                            ( ' /~`-/ ̄ ̄ ̄ ̄/ |
                           __ |   /  FMV  / .| .|____
                               \./____/ (u ⊃
                                           ζ
                                          [ ̄]つ

黄昏探偵できる夫氏は奇妙な事件に巻き込まれ静岡を目指しました。 第四話「うつつとこころのうず」(と埋めネタ)の続きです。

“黄昏探偵できる夫氏は奇妙な事件に巻き込まれ静岡を目指しました。 第五話「ニンゲンの条件」”の続きを読む

やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです 第11話「浅き夢見じ、酔ひもせず」

2009.12.09 (Wed.)
15 : ◆FR9UnusIQc [saga]:2009/11/27(金) 21:58:53.10 ID:9QORbZUo

                                              /
                                       丸都▼ (,
                                 龍城○ ○棘城  ,/´
 △敦煌                盛楽■          、--、  _    (´
       △酒泉               平城□     ノ  / /  ̄|   `ヽ
.                   、´ `~ ̄`)   薊○ ,,_ノ   `′  (_,、  `ヽ
.            ▲姑臧   ノ統万城/ ○晋陽  (_  ,‐-っ,     く   `|
                   ノ   く        /`‐´ /´     )  /
                 く´~     (    鄴○/    /       レ´
            ,ッ-、__ノ~´  ○安定 .)   _,,ノ´     く,,_
—-、__-‐‐、 ̄`ヽ、 `ヽ,  ○天水    ´‐〜´~○洛陽. ◇彭城
       `ヽ,  ´‐‐—`      ◎長安             `>
        `ヽ, ×武都                   .ノ~~~ ̄>
          |.      ◇漢中  _,,-—、, ◇襄陽 ,ノ´◆建康し、_
          |          _ノ    `ヽ、ノ~~`‐´   会稽◇ |
          |,       _/~                   ノ´
     成都◇ |,    ,,ノ~          ◇江陵       ノ
           ´| _  |                       |
            ~ `~                       ノ
                                     ノ
       ◇晋寧                        ノ´
                          番禺◇,、_ - ‐´
                            _,, -´
                      / ̄( /´
                    _/    `´
◎○前秦支配主要都市◆◇東晋支配主要都市▲△前涼支配主要都市
■□代支配主要都市×仇池支配都市▼高句麗支配都市

※前回までの「やる夫五胡十六国」
東晋の桓温が帝位の簒奪を狙ったが、謝安達の時間稼ぎにより桓温の命が先に尽きた。
あと直接的な話の流れは第9話EX「賞罰」の続きとなります。
16 : ◆FR9UnusIQc [saga]:2009/11/27(金) 21:59:46.94 ID:9QORbZUo

【前回までの主な出来事】
338年 苻堅が生まれる
351年 前秦建国
354年 桓温率いる東晋・西府軍が前秦に侵攻するがなんとか撃破
.      苻堅の父である苻雄が死去
355年 苻健が死去。苻生が皇帝に即位
357年 苻堅らが苻生を殺害して第3代皇帝に即位
367年 前燕の名宰相にして五胡十六国屈指の名将である慕容恪が病死
369年 東晋の桓温が前燕に侵攻したが、慕容垂と前秦軍で桓温を破る。
.      慕容評との確執で慕容垂が前秦に亡命。
.      前燕が前秦との約束を破った為、前秦は洛陽に出兵。翌年、洛陽を占領。
370年 王猛による慕容垂謀殺未遂。
.      潞川の戦いで前秦軍が圧勝。前燕軍は壊滅状態になった。
.      前燕滅亡
371年 桓温は司馬奕を廃して、司馬昱を擁立。
372年 司馬昱崩御、司馬曜即位。
373年 桓温が九錫を求めたが、謝安・王坦之が引き延ばしているうちに桓温が病没。


【主な登場人物】
前秦
☆苻堅(ふけん):やる夫
☆王猛(おうもう):やらない夫
☆苻融(ふゆう):オプーナ
☆鄧羌(とうきょう):ゴットゥーザ様(らき☆すた)
☆楊安(ようあん):クワトロ・バジーナ(機動戦士Ζガンダム)
☆権翼(けんよく):蒼星石(Rozen Maiden)
☆姚萇(ようちょう):キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)
☆慕容垂(ぼようすい):ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール(ゼロの使い魔)

東晋
☆謝安(しゃあん):小泉ジュンイチロー(ムダヅモ無き改革)
☆司馬曜(しばよう):ゆの(ひだまりスケッチ)
☆桓沖(かんちゅう):早乙女アルト(マクロスF)
17 : ◆FR9UnusIQc [saga]:2009/11/27(金) 22:00:39.65 ID:9QORbZUo

==========================================
       パチパチ             ,'     
ゝ.;:_:_;:;:_:_;:;:_;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:||(:';:;:;:;:                .::... .   . .':::;:, .:.
ミゝ、___/\二`>、;:_:___',;:;:;:;:)); :_=----......__   ..:.:λ:: ::'; ::,)、::.:;.:,:;.:
ゝミミミ / /\\  ̄7 \——};:;:;:/(;: :—三,ィ=‐--,,,..三三,kニ 人ノ从:.ソ)ノ ):.: .;,.'
彡彡/ /lll;lll;ll;\ \i\  ,' ノし': :ヽ;:;:;:-,-,-,-,-,-,-,-,-,n  ィ'  (ソヘ (::.:.:'.,; :. .
彡/ /ll;ll;ll;ll;ll;ll;ll;\ \ ((,イ: :  :: :V);:  ,',',',',',',',',',','7,','_ 人      て:;;':. パチパチ
/ /l;;l;l;l;l;l;,'    ;l\ \ゝ: :   : :(ノ};:  \,',',',',',',','|,人)ヾ; 从      (::..
;/;;;;;;;;;;;;;;;(:';:;:;:;:  ;;;;;;;;;\|ヽ: :: :  : :: :/; ;',',','\,','_ノ  _人  (,_ ソハ   ,ゞ.:.
:_:_;:__',;:;:;:;:));:;:;:;:__;:;:_:;| ゝ;:;;::;从;ノ;:__:__ヾ从 (⌒    ゙ /⌒    (: :.
_;:;:_——};:;:;:/(;:;:;:;:—_;:;:_:_;:┴;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   _;:;:_:_;:;:_:     .    火:.::ノ  ):::...
_;:;:_:_;,' ノし': :ヽ;:;:;: :_;:;:_:_;:;:_:_;:;|; ||三三ミ|_;;:_;:;:_:_;人     .,;,.,    `ヘ/
_;:;:_((,イ: :  :: :V);: _;:;:_:_;:;:_:_;:;|; ||_三三|_;;:_;_,ノ     .,.,;   ;,,.,    (  _
_;:;:_ゝ: :   : :(ノ};: :::_;:;:_:_;:;:_:;:;:|; ||三二t|_:`ヘ(   从;:  .;       ;,   ∨(
_;:;:_|ヽ: :: :  : :: :/;:;:;_:_;:;:_:_;:;:_;:|; ||[三:   _)    ,;        ;,   从
_;:;:_| ゝ;:;;::;从;ノ;:;:;:;:;:;:_:_;:;:_:_;:;:|; || 三二|⌒ヽ   .;:          :;,   ノ_イ
_;:;:_┴;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   / ̄/ ̄ ̄`!;;;;;;;;;;;;;;|__人ノ,   ;:           ;;   /
_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:__|  i;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;/;|_;ヽ   ;        .,ノl火)   'ヘ,
_;:;:/ ̄ ̄ ̄/l:_;:;:_:_;:;,ィ´⌒i;;;;;;;;;;;;;|;;/,.,火_)i_从   ;:           ;;   火/(_
_;/_;:;;_;;:;;:;_/__:_;:;:_:_;:_|ミ_ ノ..{   {    ._ノLノl    ;       l(    ;   ヾ.,_从
             ` ┴—┴——`     、从_                 ゞ_人_
                     "゙"''`ー;、从_ノ(_.,;:.)ヘ    )L从_;:,火,.;:ー'"゙⌒

────────────────────────────────────────
           『これはいったいどういうことだ! 父上は無事なのか!』
────────────────────────────────────────

==========================================
18 : ◆FR9UnusIQc [saga]:2009/11/27(金) 22:01:36.22 ID:9QORbZUo

==========================================
        _,,,,___
      /     ` 、
      /          ヽ
    /             l
    l   , -'" ~ ヽ,   |
    l , ノ‐ェ .._,..ェ'ヘ、 l
   ノ .,イ‐ ィ'・> 'l <・>`Tトヽ、     残念ですが父上である楊國様は…。
  /ノ l'~l  "  .|    |〈 `ーァ
  ヽ、 ヽ l   、_,    lノ  ノ
   `ーヽi 、  -‐‐ ,/ー''"
       ,} \ ___ ノ|                                   ,イ    │
      |`二ー-ェ-‐'"|                                //      |:!
       | ヽヨニ|ニミノ|、_                            //,. -/r‐- 、| !
 _,..-'''" "'''-、._|_,..-'  "'''- .                       /,/ ./ |  _」 ト、
                                        /.\`/  |二...-┘ ヽ
                                 .        i   ,.>、;/ー- 、    l
                                        ! ?.._;'____\   |
                                       ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.
                     ……………。           /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、
                                     \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ
                                       `‐、jヽ ヾニニゝ   ゙イ" }_,,. ‐''´
                                          `´\  ー   / ,ィ_}
                                 .          |_ `ー ''´ _」'
                                         _,.| ~||「  ̄ 人|、._
                                   ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、
                                 . ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ

==========================================
19 : ◆FR9UnusIQc [saga]:2009/11/27(金) 22:02:44.18 ID:9QORbZUo

==========================================
        _,,,,___
      /     ` 、
      /          ヽ
    /             l
    l   , -'" ~ ヽ,   |
    l , ノ‐ェ .._,..ェ'ヘ、 l       マスクを私に渡して前秦に亡命してください。
   ノ .,イ‐ ィ'・> 'l <・>`Tトヽ、     あとは私が何とかします。
  /ノ l'~l  "  .|    |〈 `ーァ
  ヽ、 ヽ l   、_,    lノ  ノ
   `ーヽi 、  -‐‐ ,/ー''"                                  /       i、
       ,} \ ___ ノ|                                   /!       iヘ
      |`二ー-ェ-‐'"|                                 / i   _,,、、,,_  l ヘ
       | ヽヨニ|ニミノ|、_                                 / レ ´ ∧  `ヘi: ヘ
 _,..-'''" "'''-、._|_,..-'  "'''- .                        〈 : \,,/ ヘ_,,/ : 〉
                                             /\ ` 、 ,'   ',,  "/ ',
                                          /   \_/i   iヘ_/  : ',
                                            l    /〈ヘ /〉\  :  i
                                         |  /   ヘ | /   \i:  l
                                         i ノノ>-、,,_ ∨ _、-ーヘヽ、 i
                                         / /<  ̄ ヽ>''</ ̄ >\\i
                        ……すまない。        //!  `ー- ' /i\`ー ´  |\\
                                      //   `┬---く ノ  ヽ- -┬'′ `\
                                     / ´     )ヘ          ノソ     \
                                    \      ゝト  ´  ̄ `  イ)       )
                                      \     イ \  `  / i_     _、/
                                        `'ー、,,.___|(::ミ=≧≦?彡L__.,,、-''"
                                          _iミ 三ヘ || レ三 イ、

==========================================
20 : ◆FR9UnusIQc [saga]:2009/11/27(金) 22:03:46.87 ID:9QORbZUo

     /                   _      `,
      !                    `ヽ     l
     /                       !      !
    /     /  /                 、l , -     ',
   l     l   !,ィ               ノ'       ',
   ヽ     !  !l!             , , ノ        /
    ヽ    ト、 ヽ  ! /, _,.-_ ,ノノ ,ィノl'ヽ/,       ,'
   ,...ノ'   | ヘーヽヽl(/ l'´ ≧ミ、_ ,ノ' ! リ! l       ト!_
 r'´イノ    ヽ リ   r'`    ヽヾ歹、=、ヽ ,_リ=、  l  ノ l `
 !( ゞ,.     ´r、 r'       ̄` ヽ  /ゞクイノ /ノ ノノ
 }ヽ、`` ー- _i´, ノ'.lヘゝ          /  /ー '´_, '´    ……うたた寝か。つまらない夢を見てしまった。
 l   ̄` ー- 、`ヽ、l,_        _   l  / ,(´         気分直しに酒でも飲むか。
 !        ` ー-、ヽ       ヾ=-' ,.', ィ、丶、
_,ゝ          _レ'-—- ..,'' —=- ,イ(   `ヽ\
           `iーrヘ ̄`ヽ、` ー, - '一ー- 、   ヽ.ヽ
                l lー-ヽ _, -`´ , --‐_レ‐- `)  /?、
                | | ヽ./ r=ー'—‐'´-、  ̄ `ヽ///ニ,
              ! ト.ノ   , —---=、_ヽ l / \ ヽ
            ヽ〉′      , - 、 `i.| !/   〃,.、!
               /        '   ヽ_!!l'    ヽ'へ\
            /              `ヽ      ヽヽ
            楊安(ようあん)
    前秦の将軍。もともとは仇池の王族だが、
    お家騒動に巻き込まれ前秦に亡命。
21 : ◆FR9UnusIQc [saga]:2009/11/27(金) 22:04:39.00 ID:9QORbZUo

        / /,. -—‐ ''' ー-``_- 、 ヽ.         │            ,r‐—‐-、
       l //      ,. -  `ヽヽ. ',       .│          /      \
       i l/         /r= 、    ヽ_j.         │         /   ,ィ       ヽ
       /  r'"7/´ー'´   \    ',       │        i'   _.j_,j,rj_j,:、_ 、 l
         !  ィ   ! l       ヽ、   ',       │        iト、._j'ji !! ァ-、 !j !;l! トヽ,
       l  /l  `ヽ    _,__-‐ !'    ! .       │         ( .`t.!!/ _!.ヽ='イi ,'  )
       l  l l‐┬--、  , ィ--‐'  l'´l.   l .       │         ヽヽ,j   ,--、  j r ィ~\
       |  ゝ',´  ̄        |リi   |     .│          )ヽヽ. ゙=' /l  )ーi l
       | !ヽ ヘ    _ ,.     /.7i |  l      │          ゙t j `ー‐'  」  iト-'~i !
       ',l l l`ーヽ  、`__,.   /|´ 〃 i l.       │          l  フ┬┬i'~二'iノ二ソノ
        ヽヽヽ  |ヽ   ''  / !ィ' / ノ        │          liブ ,i i !└┘!__//_
     __,,ゝヽ_ー'r、 `,ー-‐_,. -,'- 1ノ- '´ヽ     │       _,.:ヴー、j__j__jr-‐‐'''ー----`エー、_
==========================================│     _/ /   i' i' i'        /  \ ヽ
           _.,..、:-:─:-..、、            │    / ト-'"   ,i' i' i'       /    ヽ. )
           /:::::::::::::::::::::::::.:::`:ヽ.          │    i'  l!     !  ! !       j ,il   ,.r'~ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、.         │   ,ト、 l     !  ! ,!       / i  / i  ノ
      ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.         │   ! ヽ,!     ! ! ゙i      ,i  レ'   ヽ ヽ
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',.         │  ( j  '!     ! !  !       j   ,「  ,.:='',T゙イ
.      /::::::::::::::::::::::ヘノ!::::|::::::!::::::|:::!:::}:::i:::::}      .│    エー-i、    j ,!  i!     l  /∧,/  ヽ. !
    /:::::::::::::::::::::::::::厂 ≧rx|::::::j:/:イ:ノノ:イ        │   .i!    \   ! !  !      ! ,i i ヽ   \!
   /:::::::::i:::::::::{こj::::i 弋ニセゞ、イイfアイ::::::\     │   .i     k'   ! !  i.     j j i'  !    ヽ.
 /:::::::::::::i!:::::::::じイ::::|      {  /::::ヽ::::::\     │   !    ,ネ、  j 十==)j   ,ノ ! j   \    )
 \:;イ::::::i!|::::::::: ゝj:::::!       ゝ /:::::!:.::ヽ:::::::::>.   │   ノj __, ,八  く__」_,.='子‐-ァ、」 //     ゙v'__!
    '<::il:|:::::::::::::;:!::::j    -─ , ′::::!::::::::ト/.    │  //   ,!  ] ̄く  く ̄ ̄~「「>'^Y      / ____)
     ヽi;;;;;;;;;;;;;j'"´ \    /::::|::::::>'"´      │ _凡、_  _ノ j_,.-‐'t‐‐'ナーt‐‐「j  l      レ'"    i
  ,.、rーへへ/´;;\      トニ´__"´         .│l/~`ーニニj /   ,!ー十'"`T"~~^TT゙i     l     l


                 「やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです」

                     第11話 「浅き夢見じ、酔ひもせず」

“やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです 第11話「浅き夢見じ、酔ひもせず」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。