2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:ラプラスの魔 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫が邪眼を狩るようです 後書き & 嘘予告『やる夫が鬼角に挑むようです』

2012.04.11 (Wed.)

やる夫が邪眼を狩るようです 最終話「オシマイ」のあとに描かれた、後書きと嘘予告です。

218 名前: ◆A/FiJEA9tQ :2012/03/30(金) 20:58:46 ID:FxWPA4y6


        >- ' ´ ̄ >‐|:::::::::::::::::::::::::::イ   ノ /
     > ' ´    ,,,xxz/::::::::ト:::::::::::::::::::::::/::∨;,//
   /     /;;:'´,'´l::::::::::>弋:::::::::::::::/::::::::::i 〉
  , '        , ' / ,'  ゙x:::::::::ゝニ二ニソ::::;;::::ノ./
/     ,,,/ , '   ,   \_::::::::::::::I´∨〈`v'ヽ
   ,,,.-‐´ , '  _{_    '''''====ゝ 丶ヘ \l
_,,,, - ‐ ' ´   , '  ,イ `ヽ、       ヽ ヾl、_!       沢山の乙や感想、誠にありがとうございます。
           シ  ト-、       ,- \ \゛、
           ,'   ゞ_〉、       /〉 、`"ー  Y     このまま過去ログに送ろうとも考えたのですが、
          ィ'      `';.     'ワ"、 ̄`  " l     せっかくの機会ですのでこのスレを作った経緯や
         _ゝ      ..    / イ;ト<-    l     登場人物について少々語らせていただこうかと思います。
          _゛ニ_‐-   "゛   `´  l`   _}
          >'´::"゙ッ、  ヾ__ノ' ==キ{、   _L、    もし、質問などがありましたら、それにも答えようと思いますので
         /:::::::::::/::::| テx,,ノゝ- ,,,,,='´:::::∧__  ソ ト    どうぞよろしく。
     , - '  : : : :::/::::::| l 一` サ゛´ー〉::::::::/k_//::::\
, - ' ´  . . : : :::::::::l:::::::::l `―'´! l>-' 〉:::::ゝー...'..´::::::::::::::
ヽ  . . : : : : ::::::::::::::l:::::::::::l ,'   //  /::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::
.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::∨ ,l_/ レ-‐./:::::::::::::::::\::::::::::::::::::

“やる夫が邪眼を狩るようです 後書き & 嘘予告『やる夫が鬼角に挑むようです』”の続きを読む

スポンサーサイト

「そして彼は世界を救う」

2011.03.03 (Thu.)
328 名前: ◆qu4BrS7Cco :2011/02/21(月) 20:43:50 ID:Nw07gPQ.

          、___ ,≧ ェヘ∧,ィ
    ィヘ_     _,>   . ミ、::\ ̄\
    ゞ、:::`ヽ、>-<_ _:.:ζλ::::ヽ <二 _,
    ミλ、:::`>|`' ´   ξ〃彡:::ヽYⅣ:/
  -=>'′  |      ``ヽ、ゞ i::〉 :`ゝ、
    /     ヘ           ヽ\', :/
   /  .:./   ハ.  !  \  ヽ   ',:::| ゞ     原作有りの短編を投下します。
   l ,/:.:.|!_| |  ヽ. ト、 _゙_ 、 ',  !::l iト
   |//.:.:.:lレ_|从   ヽ__\   ヘ. |、  i!N i|    .今回、(私にしては)長いです。
   | /!:|. |ュ==、   ィヒ==ティ!  |: |弌i|   | /     原作は少年漫画なので801要素は無しでお送りします。
   レ'.|:.', 代夕   弋シノ l  !/ノ |  ル'
     iシl     、       ,l  l /i;'八ノ          _,〟____ _
      ´ ヽ   ェュ      ィ!ソ|:::::!       __水´::::::::::::::::::`´ `ヽ、
          ヽ、 _ _   ,イル'  |:::::|      /::::: ̄:::::::::::Y::::/:::,::::':::::ヽ、
       _   /ム -‐'´シ,-‐ムヘー 、    ,;´:::::::::::::::::::::::::::::レ::::::::::::::::::::ヽ
        l`ヽt-A  ノィ´      ヽ   X_,-‐-、,-‐-、,-、,-‐‐'´ ̄`'`ヽ冫、_
      }::‐::ン::::::`乂.|      ____--‐'二二二二二二二二二二二ニ`‐-┴、____
       ゝ、ハ ̄\/´{ 、   "‐-ャニニニニ二二`ラz'´ィ'´,ィ'´チニユ二二ニニニニャ-‐‐´
       X´ヘノヘノヘノ`行、 ヽ.    __L、    テ  、  ,z/
      7         .\ゞ ,ンzィ'´ x j    /  / ̄
     /          `  ヽヲルヘ_Mノラ〈   / ̄ヘ‐-z_ュ
    i!            /: : \ : : : : : \/     o |
     {         ヽ、``}ヽ: : : : ;へ : : : : :/ヽ    o/ |
     ';   、 ____z-‐`ィヘ: : : :/  ヽ: : γ: : : `:〉、/,イ
    ャ_〉ゥ'´ ̄: : : : : : : 二: : : }    \: : : : : :/
329 名前: ◆qu4BrS7Cco :2011/02/21(月) 20:44:06 ID:Nw07gPQ.









                             「そして彼は世界を救う」







「少年の恋心・青年の憂鬱」 サイドストーリー~もう一人の青年の思惑について~の後に投下された内容です。

“「そして彼は世界を救う」”の続きを読む

やる夫が力を欲するようです 第?部「番外編」 第11話「翠星石の日記」

2010.11.16 (Tue.)
994 名前:名無しのやる夫だお :2010/11/13(土) 23:52:09 ID:V2oZJjgY
1000ならこなたやる夫の初キス奪う
995 名前:名無しのやる夫だお :2010/11/13(土) 23:52:23 ID:OZagYQf2
1000ならアストララビットのガードが崩れる
996 名前:名無しのやる夫だお :2010/11/13(土) 23:53:03 ID:8EbjA1xM
>>995
インフィニティシリンダーを破らぬ限り貴様に勝ち目はない・・・

1000ならこなたヒロイン無双宣言
997 名前:名無しのやる夫だお :2010/11/13(土) 23:56:17 ID:8EbjA1xM
メイド・イン・コナタ!スレは加速する!(ry
998 名前:名無しのやる夫だお :2010/11/13(土) 23:57:11 ID:iC5qB/6A
加速するから自作自演がんばれよ。
999 名前:名無しのやる夫だお :2010/11/13(土) 23:57:43 ID:c.Ce7g0g
1000ならやる夫の処女をこなたがもらう
1000 名前:名無しのやる夫だお :2010/11/13(土) 23:58:21 ID:GTOryEPk
1000ならやる夫と翠星石の小さい頃の話
91 名前:名無しのやる夫だお :2010/11/13(土) 23:59:28 ID:8EbjA1xM
おい>>1000がどうみても自スレでID自慢してた某作者で(ry

糞www
92 名前:名無しのやる夫だお :2010/11/14(日) 00:02:32 ID:6nsAfEjw
>>91
言われて気がついた。
あらすじキャラも無理矢理取っ手やがる。
93 名前:名無しのやる夫だお :2010/11/14(日) 00:04:12 ID:p91.VdqA
乙ん
94 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/11/14(日) 00:23:26 ID:zNoCnvak
おっと、AAいじってる間に埋まってた。

前スレ1000
>1000ならやる夫と翠星石の小さい頃の話
把握しました。

明日早いので今からは無理だから、
明日以降に。

>>91
kwsk
95 名前:名無しのやる夫だお :2010/11/14(日) 00:26:27 ID:gl14sIks
>>94
みちゃかによく鍋の具にされてる人ですなw
96 名前:名無しのやる夫だお :2010/11/14(日) 00:26:38 ID:r0bHo/e6
ヒント:【空】【鍋】
98 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/11/14(日) 00:53:40 ID:zNoCnvak
>>95,96
あぁ、あの人?いぬ?ねこ?・・・の事ですね。
投下中更新したスレチェックしてったら発見しました。

さぁて、久々の翠短編のネタを考えながら
寝ます。おやすみなさいノシ
100 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/11/14(日) 23:57:47 ID:zNoCnvak


                                           !/     l! ,. -―‐-  、
                                       ,. -!|‐- r‐ ''゙´ ´  ̄`  、、`' 、-――‐_‐_,,┐
                                     r'"-― ||、, へ、、 、. _     ,べ,. ‐v'⌒'⌒L _  |
                                      ',   ヾ'、/,ヽ、 、 - ̄二r‐'_r~ユ-孑~、^ヽ } l
                                       ',   / `/ /  ` 、` ー〈 ,} __,イ ィ下} ,}ニ,^! !.
                                   .   ヽ  l. / /       `' .,,_} 「rc_>、''t¥ノノ 、!:K/
                                       丶.l '//  ,. --    └ュ,、, ィ:Fニー^!::!`_t'/
                                          !i. !           /.::::::└く{::|,、`^ .l:::!/
                ,.  ' ´  ̄ ` 丶 、                 {| |  ,. =ミ    !.::::::::::::::::{__{, Y^Y1:::!
            ,. '´             `ヽ、               ∧!,/{。:::::::::!   i.::::::::::::=::、  }川 7''
           /                \              ,,ハl.弋,ーク   {::::::::::::○:::,ハ !,.ィ'"
           /   _                 ヽ          /,ハ,_!""     ,ノ:::::::::::::::::::ノ,ヘ、 !
        /┐  _rz;`,ミ 、         ,.斗、'     '.,          {、くニ 'ゝ,    、 ,::::::::::::::::"",_',. キ},
          / ̄コtλ{;;●;;}、`    ーf'{::::::::リ}       ',         {〈´ 三彡 ,、 ,n 乙::::::::::::,/、_ >ノ、
       {」「  =┘ゝニr‐' ,     ゝ,ニ ' 、  γ7ハ,        ,.「'´  r`,,ニ/,/ーァ‐r、‐i_´Lニ、三))ノ   , - 、
       Ⅶ ,.ヘ/ 〈/   ,     ,  (////'ー'///:rソz7ヽ    r {    ,ヽリ/ ///{.ヽヽ,   ヽ,≦   /  ノ
        ∨ > >,ィ、   ゝ -   ' ///////////////ン ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         Y/ { | `フ T ¬r‐////////////////└‐ 、
        ノ\/〉`' <  | / '////////////////////,.斗       第?部  「番 外 編」
      γ´`   、\  _> '///////////////(:::::)///ヽ
     /     _,.>'_"////////////////////`´///三ソ       第11話 「翠星石の日記」
  ,. - '-----‐'コ-ェ‐┴/////////////////////////
  !」´-//¬-┘ニコ- 「//////////////////>'フ"7━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  | <,/r‐==/r '7/´/////////////////./ ̄ ̄.| i ̄ ̄ ̄ ̄`\  | ̄ ̄`\../´ ̄ ̄|  / ̄ ̄ ̄ ̄\i}
. /jヘ <=ニ彡////////////////>/ ./  /|  | |  | ̄ ̄\  |   |  i ̄\  / ̄!  ! !  / ̄ ̄\_|
. /!'^Tニ= ' "////////////////// / ./  .|  | |  |    |  |   |  |   |  |   |  | l.  \___
. /Z´///////////////////> ´  /  ∠_____|  | |  |__/  |   |  |   |  |   |  |  \      \
 l ////////////////////   ./   [アームズ] .| |       /  |  |   |  |   |  |     ̄ ̄ ̄\  !
 ∨ /////////////////   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ |  | |  | ̄`\ \  |  |   |  |   |  | ! ̄\__/  |
  ` < ////////////  ./  /         |  | |  |.    \ \ |  |   |  |   |  | \        /
      ` <///////  ――Which do ARMS obtain,the peace in the future or the nightmere in the past...?
         ` ー=='                                  『やる夫が力を欲するようです』
103 名前:名無しのやる夫だお :2010/11/14(日) 23:58:36 ID:gl14sIks
おい右上www
カナマジコワイ
104 名前:名無しのやる夫だお :2010/11/14(日) 23:58:44 ID:zEEAFUfA
突然ナンカキター
119 名前:名無しのやる夫だお :2010/11/15(月) 00:09:07 ID:FYDnld9E
投下がきてる!?

やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第2章「戦場」 第29話「復活」の後に投下された内容です。

“やる夫が力を欲するようです 第?部「番外編」 第11話「翠星石の日記」”の続きを読む

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです こぼれ話

2010.10.19 (Tue.)
388 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:31:23 ID:s0hUZWY.


>>241,294 を読んでて思いついたオマケネタを、投下します。
389 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:32:09 ID:s0hUZWY.



                     ~ 奈落にて ~




                          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


         , -─‐──‐-、
          /        ゚    \
       / ;  ゜      °  \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜
390 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:32:49 ID:s0hUZWY.


    <はい、カット。 OKー





             ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
              ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
               ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
                ヽ (::___:;;) /
                 _ ,'       ',. _
                   フヽ ヽ /  /l
                  ,' ヾゝ   ィフ ',
               | _    ' l    __L_   OK出ましたよ。 お疲れ様でした
              ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_
               '´   _ィl ー┴-'ヽ
              _, -':::/lレ'二ヽl:: !`. ‐‐-__
             ,-‐'´..::::::::/::| | .!| l .!::.|::::/:::::::: ',
         /|::::::::::::/:::::| ! !| ! l::: |::::::,-::::ヽ:: !
         | ', ::::::::::/ ::: | | ||. .l:,r:l,::'´/::::::.:ノー‐‐┐
         |  ::::::::::ヽ  | l || ./,r/::_,-‐'"   /
          ┌ン : ::::::::::`〉 l.! ll !:::/     ,-‐'"
         l´::::::::::λ::::::::!、:l. lレ !    __, イ
        ./::::::::::::/ !:::::::::.>'´   ̄ ̄   |
        !::::::::::::/  | /        丶 ヽ、
       / ::::::::::/  丿 !   --‐      ヽ,|    l
      / :::::::::: !   ゝ ! .__,  __、  ,!   ノ' 、___,/
     ,'  :::::::/  _,-‐'´   /   ,/   .,'l: !
     ,'  :::::::/./   _,-ァ"  ,-7  ., ヽイ!
    .,! !  ::::// . ,ィ'´ l /   /,、 l   .| _/|::!
    !. | : ::: !. `'´./ :::: !,′ / / ::::|   !:'´::: |:: ',
   ,' :::| :::/   ,' : ::::: !ヽ<´ :::ヽrヽ__ノ:::::: : |:::: ',




             -─‐──‐-、     乙カレー、だお
          /             \
         / ;              ヽ.
        l  U                l
        |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
     ムクッ !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
         ヽ ((ー)  (●) )::  /⌒゛`       l:
          /ヽ  (_人__)  __ ,ノ|     ,      |
          /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
            /   /    | `-,,,.|"   |___,ノ   |
        /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
     , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/ )    )
    く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
     `ー' ー´ ̄      (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 登場人物・出典の後に投下された内容です。

“やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです こぼれ話”の続きを読む

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第2幕 エピローグ

2010.10.19 (Tue.)
319 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/12(木) 22:30:11 ID:1B53h0Zg





                                          【エピローグ】






.
320 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/12(木) 22:30:51 ID:1B53h0Zg


http://www.youtube.com/watch?v=Bg2Bk4TifZQ ……③

    ♪  \      \ \     | ,,,--''''' ̄ | // _,,,,,,--┐  | /  _,,,...---
          .|| ̄ /lー|、-/l \ ┌'' ̄|   _,,,,-ゥ/i`ヽ、     |ィ-ァ| | 「 ̄   |
          .||  /,'  | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|  //  | | |      |    ♪
          .|| //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /     // |  | | |      |
    ―--,,,,,__||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |           //   |  | | |      |
    ___...||| /| | 'l |      | | |        ../     |  | | |_,,,,,--|--''''
    ====┐...|||/ | | ||     | | |               |  | | |      |
       ||  ||/ .| | '!.      | | |                |  | | |      |
       ||  ||  | |        | | |                |  | | |      |
    ――||―||  | |    ♪  | | |                |..―|ー| |-,,,,,__  |_,,,,
       ||  ||  | |        | | |                |  | | |--''''' ̄|'''''--
       ||  ||  | |        | | |          ♪    |  | | |‐-,,,,____|
       ||  ロ(()==|         | | |              \|  | | |      |`''--
       ||  ||  | |     / | | |                |\..| | |      |
       ||  ||  | |/  /  ..| | |              \|  |\ |,,,,....---|----
       ||  ||  |/  /     | | |                |\..|  \  ___|,,,,,,,,,,





         ,-、   ♪         _
       ;. | r、、          / l
         l l::::.、 、        /.:: /
       ;. | l::::::::、 }r -‐-、 / .::: /
         ヾ 、:::i /lト ---'|/ .:::::./ ;
           ', V/::」===l ::: /
.  ♪     > >  ゝ‐----' '< <
.        メ /_ u    ゚ 。 、ヾ
        メ '    __ノ}ll{ヽ、___ l i
       / ,'o゚<くミヽ、 ,"/ミli゚。
        i {   `ー''    ゞ' ,' ,'
       \\  ~~~ 人  ~~〉_ i i       ♪
          > \'/ __ ×く ノノ
       ノ メ/  ⌒ヽ゚ "'"´ヽヾ 。
        / ,_ \ \/\ \
        と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第2幕 最終話の続きです。

“やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第2幕 エピローグ”の続きを読む

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第2幕 最終話

2010.10.19 (Tue.)
184 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/10(火) 01:10:32 ID:dFQn3szI
八割~九割がた出来ましたので、投下予告を出しておきます。

ストーリー展開および長さを考慮して前・後編の二回に分けますので、11日(水)、12日(木)の
二日、両日共に22時半頃から開始します。

なお、今回は残酷描写があることを、あらかじめお断りしておきます。ご注意下さい。
186 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/11(水) 22:18:43 ID:yH3ub0d2



             と こ ろ 変 わ っ て ・ ・ ・ ・ ・ ・



                      ●

                      ●

                      ●


.
187 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/11(水) 22:19:24 ID:yH3ub0d2

   ,;r────ーュ  ; |l| \`l::.  |  ;γ´     'ヽ     γ´       'ヽ        :,
  ,, || ̄ ̄|| ̄ ̄||   :|l|,、 .:i |::.   | :; || ̄ ̄|| ̄ ̄||    || ̄ ̄|| ̄ ̄||     ;,.:'
,;:.: " ||    ||//  || ~;:|l| \i |::.   |  ||    ||//  ||  ,";; ||    || // || ,'  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
;   .,;||==||==||  . |ヽ,//'i |::.   | ;: ||==||==|| .;:,   ||==||==||    /.lニニニΨニニニl.ヘ
   ;;||  //||    || ;  | :_ \i |::.   | '' || // ||    ||    ||//  ||    ||  .;:' ,|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ;:,.
 ,  '{ニニニニニニ} ";; |´ヽ\レ::...  |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'| ;.  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|   :||___||___|| ;:
    : ::::::::::::::::::::::::::::   |\,/´i:\ ::: |:   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ;:    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .:'',.; || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄||
____________________________|  | ̄| :::::\|_________________||___||___||__
_,|__|__|__|____|\|_|::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄||::::
,__|__|__|__|___|::::::::  \  :..|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||___||___||::::
_,|__|__|__|____|::::::::::::::::::::\|_________________||_______,||::::
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::  :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
,三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三/三
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::  :: :: ::  :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
,=================================================================================
ニニニニニニニニニフ       ∠ニニニニニニニニニフ       ∠ニニニニニニニニニフ



    ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              ___
            く/二二,'ヽ>
             ((ハイ))|l| ≡=-
             从゚д゚iリ|l|
            ⊂l_介_|)|ヘ  ≡=-
            ≦ノヽノ`ヘ.≧
            ミ<二二二>ミ ≡=-
188 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/11(水) 22:19:55 ID:yH3ub0d2

             __,、--‐-、_
           ,.ィ':´:l  ※  l  `ヽ、
         /: : : : :l     l!.    \ ピタッ
        ./: : :i: : : l  ※  l!      ヽ
        i!: : : l: : : l    .l l!      ヽ
.        i!: :l: :.l!:l: : l ※  l‐-、_      丶
.        i!.l:.ト、:.l:l:.l: :l    l: : : :. ̄`ー―-、ゝ
.        i! ヽ!ヽ!:l:.ll:.:l .※ l: : : : : : : : : :|
        i! `l`ヽ!:l: l:l   l: : : : : : : : :.:l
.          ゝ i!l/:l .※. /: :l: : : : :.: : :l
            \i!i!l   l: :l:.:l: : : : : : : l
              `/ ※ l: :.l: :l: : : : : : :.l
              /   /、: :l: :l: : : : :l: : l
           ,ィ./ ※ /ゝ‐、ヽ: : l: : : l: :.l
          ,ィク/  /::::`~`ー、!: :.l: : : l: :.l
         《!./ ※./::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: :.l!
          ゞ!   /:::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: : l
        〃!.ゝイ:::::::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: :.:l!
        〃.l  l:::::::::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: : :l




                  , -‐-、
             _, - '´ ̄`ヽ、_ヽ
           r‐ '´≠¬⌒⌒`¬≠ `ー、_
            |:.: 〆*  米   * ヽ、:.:|
           y'´≠¬⌒ ̄`¬≠、 ヽ} ∧    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          〈〆 /      ヽ  ヽヾ:*}ハ:.ヽ
          / / /  ノ イi  八  }.:.:{:}.:!:l:..ハ
          l i! {-ォ/∠j l ヌ--ヽ、/:.;{:}ヘ!:.!:. ハ  やる夫が見つからねーです。 どこに行ったんですかね……
           `ヽイヘ rt;ァ/〃'tォェァ/ イ:}〃ヾ、: ハ
            _}、:.ゝ  '_   フ7: :}´:.:.:.:f}:.  ハー-、   ____
               f :.:{: :>ー <´:.:.{: :} /  :.f:}:.  ヽ::._Y´ーヽ─ ーヽヽ
         厄 ̄! ;.:{:*:}《_介、_》 {:*}/:.  :!「::::...  ヽ...:::::::ヽヽ ̄ヽ ヽ\
        〃´/ ゝ{; -┴ 、j__ヽ彳ィ′  :.!ハヽ、:::::... \二`ヽ:\ ヽ ヽ \
       /〈  {_ 〃ム_))、 :.:.  .:.く´ハ:.:.:.. :〈:.人:::::ヽ、ー- >ー ! ハヽ ヽ:\.:l
       〈.:.:ヾ:.{ミ` ̄キー/⌒ ̄¨フ/ヽヽ:.:. 〉´/`ヽ::::::`ー、_.::/  l / j ..:::〉!
       \r‐ハ ー‐ネ_{ _//   《ノー'´\_:.:.:.:ヽ:::::::::::::::::/...: / .......::::://
       厂7´ ヽ | |`ヽ|┌‐'´    ,ィ也.:.:.:.:.:.:.:.:.`iヽーヽ::::_/:::::/ ::::::::ノ:::〃
       / /!   Lヽヽー|│   /`¨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /`丶\_/.:::::::/::::::/
     厂 ノ〈〈:.  ヽ┬ ゝj_j_, イ:.:.:  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /:.:.:.:.:.:\ `!_∠-ー'´

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第2幕 第5話の続きです。

“やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第2幕 最終話”の続きを読む

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第2幕 第5話

2010.10.19 (Tue.)
73 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/07/29(木) 19:38:19 ID:h3cyB8QY


それでは始めます。
74 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/07/29(木) 19:38:56 ID:h3cyB8QY



             と こ ろ 変 わ っ て ・ ・ ・ ・ ・ ・



                      ●

                      ●

                      ●


.
75 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/07/29(木) 19:39:37 ID:h3cyB8QY

::::::::::::: ::. :. .: :  -‐-  :. .:.: ...: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.....: .. : ,r'´.     `ヽ: .. ......:..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             ::::::::::::::::
:::::::.:: .: ..: :' ..:.       ゙: :... ...:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ウー … ワンワンワン…  ::::::::::
::::::::::::.: ..: :. ::..       .: :. .:.::......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             ::::::::::::::::
::::::.......: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :.. :. :...::::: :::: :::::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::::: :::: ::
::::::.::::. ::.. :..:. :` ー- ‐ ''":: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :   :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
:::::::::::::::::......       .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''''''    ....:::::::::::::::::::       ....::::::::::::: :::::::::::::: ::::::::::::::
::::::::::: :: :::          :::::::::::::::: ::::::::: :::     .....::::::::::::::::::::::::'           ::::: :::: ::: :::::: ::::: ::::
::::: :::: :::                       ..:::::::::::::: ::'' :::''                :::::: :::: :::::::::::::
_  __       _                    ::'                       ..:: :.... ..
 :l.  | ̄ |        | ̄ |   _      , ---,  __.   _   , ‐┐       __  ._    ... ...:
 :l  ,|   |        |   | //|  ___ . | ̄| |  | | |   | ̄|| ::| ̄ | .       | | 、\ ̄|
 :| | ̄ ̄l.. ...:::.. ... | ̄ ̄l | ̄| l/ _ /| |  | |_ | |_|::.:.:..:| ,──┐ _|...:::::... ...: :.| | :| ̄|  |  _
 :l::l  ̄ ̄ l::::::::::::::::|_| ̄ |_||  l | ̄ ̄| | |_|/ |l二二l::::l二| ̄ ̄ |  |_::::::::::::::::: |_| :|  l 二l::::|\
 :|:::::: ̄ ̄ , ,, __. ̄_|  l |    | |二二l_/l:::::::::::: :   |     |_|_|    _l\|_|、:::::::: |  | ̄
 .|::  ,,...,,  /  ,/l_.ノl ̄l |    | |___l/::::::::::   _|     | ̄ l:::   |\ \ | ̄ |:::::::::|  |
/:::  _ ::::::| ̄ ̄| :| .| l::::::::|    | |__::::::::::_:::: ,,.,,,, / |     l─┘|    \\  ̄ \:::|  |
.   / _/l |    | :| .l/l::::, |__| /|/|_|_||    |_, |___|┐二l .   _,,., \l二二二ll\_|
   | ̄ |  l:: |    | :| ̄l /l二二二l//  /||    ::::|  ̄ ̄ ̄ |:::::::::  ,,,..,       ::| |:::::|  | ̄
w,, |   |  l:: |    | :l::::/| ̄ ̄ ̄ ̄l/| ||//     / ̄|_____| ̄|::           :|_|\\. _
   |   |  l:: |    | :|__l二二二二二二 |_|l/   ''"' ,| ̄|────| ̄|┐            \ \| |─
 /|__| /.|__|//l::::::::::::::::::::::::::::::::::::      / |_|____|_|│ ,,wv.,.        \.|_| ̄
_,l: ̄ ̄ ̄,l 二二二二l/ |─, ┐:::::::::::::::  ,,iiv,,  /    ____   :|                ̄
.| ̄ ̄,,/l二二二二二l// :l |::::::::::           | ̄ ̄|____| ̄ ̄|      ,,iw,,    ...:::::::::
_ ̄ ̄| |:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |:| :l_|::::              ̄ ̄        ̄ ̄           .....::::::::::::::::
_    |_|,|_| ̄ ̄ ̄l,l_,|_|,|/    ,,ww,,v,,      ''"'          ''"     ...........:::::::::::::::::::::::::::
:::::.....   / ̄ ̄ ̄/                           ....................:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第2幕 第4話の続きです。

“やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第2幕 第5話”の続きを読む

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第2幕 第4話

2010.10.15 (Fri.)
927 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/07/19(月) 21:49:10 ID:LivYGPxU



                      ジリッ…………


     ヽ、;;;ソ;;;;;;;;;;;;;;i!                           :::::::((ノ,ノ/ヽ ヽ、
      ヽ;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;i                           :::::::::::`:´:/  `ヽ、二`─- 、__
       ソ{i!‐-___〕                          ~~~/        ̄``-、二 `─ - 、_ _
      ノ::::{..:::::::::::く                           ~ ̄ ̄/          ヽ    ̄──二二
      `--`ヽ:::::::::::ヽ.                             /           \
          `‐----'                             ./ヽ            ヽ
                                         \::::::::゙`::-...、_,............
                                             ̄`` -、:_::::::::::::::::::::`::::─-ー-ー-─--─
                                                 ̄` ─-==、:::::::::::::::::::::::::::::::;;::-─-、;;::-:
         ,-、              _
       ;. | r、、          / l
         l l::::.、 、        /.:: /
       ;. | l::::::::、 }r -‐-、 / .::: /
         ヾ 、:::i /lト ---'|/ .:::::./ ;
           ', V/::」===l ::: /
.         > >  ゝ‐----' '< <
.        メ /_ u    ゚ 。 、ヾ
        メ '      u   ; l i
       / .,'    ___ノ}l|l{ヽ、___i゚。                               |     | |    |
        i {o゚<く一ヽ、 ,"/一li゚。                               |     | |    |
       \\  ~~~ 人  ~~〉_ i                             |       | |    |
          > \'/ __ ×く<                             |     | .|     |
       ノ メ/  ⌒ヽ゚ "'"´ヽヾ 。                            |     | .|    |
        / ,_ \ \/\ \                            | ,     .|  |    |
        と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;                          ノ_____,ゝ ソ ___ゝ
                                              _ノ゙ ̄⌒^⌒}  .{ ⌒^⌒}
                                             'ニ===⊂⊃=} {=⊂⊃=}
928 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/07/19(月) 21:49:58 ID:LivYGPxU


                                _,
                               「|「|_ |_|_|
                        /´'二   _|
                             ̄  |」| |  「| []
                              |_|  |」 「|
                                  |/
                                     j  |:l     !:: :.,    :l:::l
                                      j  l」_r―┐|__ l.  ::|::::l
                                    /j  l| 〒テ 「   |  :::|:::::!
                                     /   /l /|| l lハ   l  :::|:::::|
                                   ,/\ / l {_ハ_| lメ〈  l .:::|/l
                                   \./ーl l乂l l∨〈  lー/   |
         ,-、              _             .{_l l乂l l V ハ |‐/ /
       ;. | r、、          / l               .j l乂l l  ∨:l l /'´
         l l::::.、 、        /.:: /               l l乂l l   lヽl l
       ;. | l::::::::、 }r -‐-、 / .::: /                .l l乂l l  lく l l
         ヾ 、:::i /lト ---'|/ .:::::./ ;                 l l乂l l  l∠| l
           ', V/::」===l ::: /                   l l乂l l  l∠l ハ
.         > >  ゝ‐----' '< <.                   l j乂/ / / ヘ _/
.        メ /_ u    ゚ 。 、ヾ                  | 乂 lー'   / :|
        メ '    __ノ}ll{ヽ、___ l i                  l    { __/ _」
       / ,'o゚<くミヽ、 ,"/ミli゚。.                  |    〈 ̄ ̄
        i {   `ー''    ゞ' ,' ,'                  l   ノ}
       \\  ~~~ 人  ~~〉_ i i                 ゞ==='イ
          > \'/ __ ×く ノノ
       ノ メ/  ⌒ヽ゚ "'"´ヽヾ 。
        / ,_ \ \/\ \
        と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;





                   ..-‐  ¨ ≧ァオ¨_ミ:x.__
             ,ィニjァ='ィ     ⌒´辷彡ス `Y
           r:ヘ.Yツ / /   i l i ヽ  ` ヾ) i |
           トi ,ィ/ ′ i l l l | | l .ハ  ((  | !
                | jヘトN i  | | ィ7从┼l‐-i!  }` !リ
                レ′ l  Vアフ彡ィ/ j」⊥j、! イ  ハ、
           /   八 くヾrjYtリ  ´ヒ:z:ノ;7 /   Y ヽi
             /   /  ヽ卜辷r" :  "" { ! ハ    ト-ミ: ____
           √ァ’ /   トミ Ⅵ(  ‐.‐  人ヾ {  , マ≧ レ==ミ`ヽ
          /〃 /イ ャ‐ミxヾ:`へ、_ ..√てハ>"{  ヽノノ     ヽ\
       人{/ /  }   }rリ)  r' `’ ) _/   `ヽУく       )/
  .-一=彡 ハ /r‐ "  ,ィ Yヽ辷彡= _厂Y `う     レ/ \   ー=彡
ィ´   ̄   /ヾく  |  =彡  リ_ / > < 1| {:_  /イ\  丶
 /   /  /\-ィ    「ぇ≧z\_/ィミУ { 〃´  /ヽ   \
/    〃   ′  Y      | " ヾ ̄  ̄ /_  }.:′   /   }     ヽ
    .ィ   i {   Lk、   !         ¨_ノ /=ミ    〉/⌒ヾ    ハ
 / {     ヾ:、  r'¨ ` rァヘ:、   ヽ  しぅ〃 : ヾ ∧     }l   /
く  八     ヽ/   /ソi } ` :.、  }  ソイ}    }  i   〃 /

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第2幕 第3話の続きです。

“やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第2幕 第4話”の続きを読む

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第2幕 第3話

2010.10.15 (Fri.)
823 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/07/05(月) 22:10:07 ID:6u/AzZfY



             と こ ろ 変 わ っ て ・ ・ ・ ・ ・ ・



                      ●

                      ●

                      ●



:|  |:::l  r:、 \:ヽ__: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /          . . : : :
:|  |:::l  |::|  、\:::::::: ̄}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;        . . . : : : : : : :
:|  |:::l  |::|  |:l   \::::::::\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|       . . . : : : : : : : : : : :
、  'ー'  |::|  |:l f:i   \::::::::ヽ : : : : : エ: : : : : : : : : : : : : : : : .、        . : : : : : : : :
`ヽ     `   l:j |:|  ト   \::::::}: : : : :、」L : : : : : : : : : : : : : : : : \    . . : : : : : : : : : : : :
>' ト..、\   ヾ  |:|   \::.、 : : : |::::| : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` ー- -‐. ´: : : : : : : :
r:、 |::::|   \.     |:|     `i、: : : :}べヘ  ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
|::| |::::|  |ヽ  \  ゙   ト   ト、,/△ | Y |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
l::|_r::シ:⌒ヾ:| |:l `     |:|   :!  !    l ヾ、:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
_`''ー'::_:::::::::}| l」   ` ヽ    |  |   |   |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    "'-::L  /::^ヽl::i  _ `ヽ,::|  |ー:::::: ト,, _!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  |`::、    :ヾl::::::::::}::| |:|    |  |:::::::::::|:::::::::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  |::::::| f:ヘ   `ヾ:::ト、!:ィ^7:ヽ::|  |:::::::::::|:::::::::|: : : : : : : : : : : :  コツコツコツ…… : : : : : :
  |::::::| |::::|  r:.、   : ` Y::::::::}:|\| ̄ ̄|` ヾ:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  |::::::| |::::|  |::::| ト,    `ヾ';」- `i  |  ::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  |::::::| |::::|  |::::| |:|  f:: ..、|:   |  |  ::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  |::::::| |::::|  |::::| |:|  |::| |:::|:|:   |  |  ::|: : : : : : : __ .. -――――-- .. _
  |::::::| |::::|  |::::| |:|  |::| |:::|:|:   |  |  ::|. . . . . . 「
  L::::| |::::|  |::::| |:|  |::| |:::|:|:   |  |  ::|      |
   `::└-,   |::::| |:|  |::| |:::|:|:_ |  |  ::|      {     ,,.. -―-、、
‐-, ___      `゙  ┘ !::!l|:::|:|: Τ、}  !   ::|      |    /:::::/´   ヽ
:::::::',: : : ̄:":'':-.. __   `::-、!:!: | |  |  ::|      {    |:::/        }
:::::::::',: : : : : : : : : :',   ̄ "ー- 、|''ー+,,.」  :|  ::|      |    |::|        |
--::::::〉: : : : : : : : : ',      ヾー- .._j  }  ::|      |    |::|        |
__:/、_____:/i       :}-ュ  |  |  ::|      |    |::|        |

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第2幕 第2話の続きです。

“やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第2幕 第3話”の続きを読む

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第2幕 第1話

2010.10.15 (Fri.)
601 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/06/18(金) 22:28:08 ID:nhQnmdJ6

.        __
        ヾ ヽ      _
        ヾ ヽ /´ ̄   `ヽ
         ヽ V, -─'ー─ ーヽ___                 【 前回までのあらすじ】
         >  \--─/ _` ノ
          V (●)  ( ● )\                 スペインの、その名も高き大公 やる夫(ドン・ジョヴァンニ)は、希代の放蕩者。
         /:.   (__人__,)   ヽ                   今宵も、かねてから目をつけていた やらない夫(騎士長)の娘、真紅
         /::::...          |                (ドンナ・アンナ)に夜這いをかけるが大騒ぎになってしまい、はずみで
         |::::::::::....        /       ィァ、           やらない夫を殺してしまう。
         ヽ:::::::::::::::....,,,ィ-イ ̄´|_      //           
          / ;;ィ"フ´/  (;/\,,\ヽ`` //             からくも逃れた やる夫は道中 とある貴婦人を見かけ、性懲りもなしに口説こうと
        /ヾイ´〉Y /    ,i人 .ヽ ゝ=ャィト 、_        するが、その相手は妻の翠星石(ドンナ・エルヴィーラ)だった。翠星石を煙に
        /(ヽノ   / ,,/,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;〈X,,;;""ヽ,ヽ  `ヽ、      巻いて逃げ、その先で雪華綺晶(ツェルリーナ)とdo夫(マゼット)の結婚式に
.     /  ヾ( ,,,;;;(( ノノ"    ;ヘ,,〈_, ,ノ  `"    \\   出くわす。
     /    〈イ 〉""(ヽ  ,;;;/ ̄ ̄\〉//   ヽ     _\\ 
    /   ! Y/   ゞヽ ,ノ      >/      ヽ   ./   ヽ \ すかさず雪華綺晶を落としにかかるが、翠星石に見つかり不発に終わる。
    |    l ,〈______;;λイ\   ,,,;;;;;;;;ゞ‐┐       |       ヽ | おまけに翠星石との騒ぎから、真紅とその婚約者 やってられっか夫
.   !   |   ∨  ;;;;;;;ソi⌒ ゝ‐""  ;;;;;;;;;;〈      ,ノ      ;V (ドン・オッターヴィオ)に、やらない夫殺害がバレそうになる。
     ヽ  l:  └r,;;;イ'"">   〉;;;>∠ー`く,,-―‐'´
     \ヽ''"´,,ゝ-ゝへ〈,,,,,,,,,,};;;;   """"\           それでも懲りずに雪華綺晶を落とすためにパーティーを開くが、会場に
    ,,,,;;;;;;;;;;;;;(::::::;;;;:::::;;;;;」;;;;;;;;;(;;___       ___);;;;;         乗り込んできた翠星石らの目の前で馬脚を現し、皆から責めを一身に受ける
   """"""""'''''''':::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''''"" ̄            ハメになってしまった……


                                                                                モゲろ
602 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/06/18(金) 22:28:53 ID:nhQnmdJ6

∥ ∥ ∥ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ∥ ∥ ∥
∥\/∥                                                               ∥\/∥
∥ ∥ ∥                                                              ∥ ∥ ∥
∥\/∥                                                               ∥\/∥
∥ ∥ ∥                  【 やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 】             ∥ ∥ ∥
∥\/∥                                                         ∥\/∥
∥ ∥ ∥                     ( 『 ドン・ジョヴァンニ 』 )                    ∥ ∥ ∥
∥\/∥                                                         ∥\/∥
∥ ∥ ∥                                                         ∥ ∥ ∥
∥\/∥                                                         ∥\/∥
∥ ∥ ∥                         第  二  幕                        ∥ ∥ ∥
∥\/∥                                                         ∥\/∥
∥ ∥ ∥                                                         ∥\/∥
∥\/∥                                                         ∥\/∥
∥ ∥ ∥                                                         ∥ ∥ ∥
 \_/________________________________________\_/
    /|                                                          |\
   ./ .|                                                          |  \
  ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧ \
 ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_
  _∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧∧_∧∧_∧∧_∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 幕間(解説)の続きです。

“やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第2幕 第1話”の続きを読む

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 幕間(解説)

2010.10.13 (Wed.)
546 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/06/17(木) 22:34:59 ID:BJ47AYLk

では、始めます。


今回は幕間として、

※ドンナ・アンナとドンナ・エルヴィーラ、どちらがプリマ・ドンナか?

                     及び

     女性歌手3役のアリアと役について


 を考察してみます。(基本的に◆c4bqdXp7mwの独断です)
547 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/06/17(木) 22:35:50 ID:BJ47AYLk


           ~楽屋にて~


       .                   :          |
                                    |
 :                                |
       .                   :          |
                                    |
 :                                |
      、―――、                    |
        | i―――                      |
        | ||  ̄ ̄'||                     |      |\
     __| ||.___||      .           .    |      |  \
_ く/',二二ヽ>――|l_____________| . ..  |   \
    |l |ノノイハ))llllliii |                 .      \   |      |
    |l |リ゚ ー゚ノl|                            \  |      |
.  .ノlつ|⌒l⌒| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        .   \ ̄ ̄ ̄ | |      |
   (、⌒)⌒)\______\             \  ̄ ̄\|     O|
      ̄  ̄    |_|      |_|               \    \     |
                                   \    \   |
        .ィ/~~~' 、
     、_/ /  ̄`ヽ}
   〃∩@ i(从_从))
   ⊂⌒||ヽ|| ゚ -゚ノ| ||
     `ヽっ/⌒/⌒/c

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第1幕 第5話の後に投下された、解説パートです。

“やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 幕間(解説)”の続きを読む

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第1幕 第5話

2010.10.13 (Wed.)
396 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/06/05(土) 22:33:16 ID:CNqXUQqs

        _Ω___
       /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
       |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___
     /( ◎)三(◎)\
   n/::⌒Y__人__Y⌒::\    雪華綺晶! いや、きらきー!!
  y |     |r┬-|     |⌒)
  l \_   `ー'ォ     //   do夫はお前が……
   \            ̄ /
     \         /
      >      <                                 __,_r trフォ_ァ' // _
     〃    (::)っ_   ヽ                                  ゝ__ ゝー' ノ、((___)j
     ヽ  <  `‐' >  )                             /_j ト、 `^ 77'ヾ \ ̄ ヾ\  \
      と__)   (__)                             , '   r- ヘ \//ヽ. \ \  \\
                                          /  ヽゝ \ (_'ー_,ァ   ヽ, \    ''  !
                                               '     \ト 、 \ヽ!ハ ヾ, |. !  ヽ
                                           / ,.   l   ヽ|\\ \ヽ\ \,!    \
                                          ,'′.|   |\., |\\, イ | . ヽ \     ヽ
                                       , ┤  |   | ヽ\|∧/!|,ハ_|ヽ|_| | \      !
                                      l l´|  |   | \\!! '\j/ー 、`' ヽ!    !     |
                                    __ ゝ=|  l   ヽ\`|!ヾ!/ハ ・ | / !   、
.                人前です。自重して下さいね  ヽ | |ヾ | \ ,.=、ヽヾリヾ" `ー ', イ  |   | 、\
                                     l 、_ゝ! ヽ  | |ヽ |!\ヽ   `     |   | \\
                                     ヾ `ーヽ \ ! !,_-_-、         |   |  !\\
                                      |ヽ \ \V´r( _,ハ, l   .        |  |,_ l\
                                      \ \ ゙ーゝ_ゞ__ノ_ノ_`    /  |  .|    ^7  ,
                                         \. \ ヾ`ー!ハヾ、_)  '     |  ,  /、__!  /
                                           \,   !   ハ\._    _ ' !/ イ__  ' ,
                                            \ l \   ヽ\ ̄|!>/ / _,..--ォ/ //
                                           | V  ヽ    ヽ'´ _/ / {´t''ニニ/
                                            ヽ |   |!   /ハ .'  /! ゝ_―/ ./ /
                                              /、'   |!  l/  {   | |∠´__ , /ノ
                                            ハ   |!  l   ヽ | ! </ ./ \
                                   (   ー──'  \  ヾ  \   \"\ ' /\


       __Ω___
      /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
      |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___
    /    _ノ  ヽ、_ \
   /   o゚((◎)) ((◎))゚o
   |  ::: ⌒Y__人__Y⌒ :|  はい……
   \      `⌒´  /
   /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
   と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第1幕 第4話の続きです。

“やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第1幕 第5話”の続きを読む

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第1幕 第4話

2010.10.13 (Wed.)
287 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/05/25(火) 22:47:51 ID:IsLiluMw

       ____  /!
     /:::     \  て
   /::::::::::     \ ゝ
  /::::::::::         \
  |:::::::::::::::         |
  \::::::::::::::       /
  /:::::::::         く
  |::::::::::::       |\ \
  |::::::::::::::      | \  ̄)

      ____ ソォッ
    /  ⌒ 三 ^\≡
   /  ( @) 三(@)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /≡





.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::! : : : : ハ::ヽ    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,' : : r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト、   /!./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: :::::::i    |:
      /:::::ハ.ト 、 ! | ┬─‐i\、/l/┬─'┬ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;::ノ|    !:           / ̄ ̄\
      ヽ|l ',ヽ \l. l |::::::::::|  ′  l:::::::::::| ヽ  ,ハr'^,-ヘ'::::::::}::!|   .!          _ _    \
.        |    ト、l / |::::::::::l     l:::::::::::| l  | .|/j〈ィ'>》_ノ"i:l !   |:          ゜ ゜      |
      |    l l|.l   `ー '      `ー‐'  l  ! .|:.ヾ ニフ   i::l |   |:        (__人__) @  |   ・・・・・・・・・・・
        |   / / l ',                  | l| |/      ヽ| |l    !        (      .u  |
.      |  / / | ; 、      -       _ ,l l ! !          |.!   |.        {          |
      l|  /,イ _...l l:.:.:`.:.ー‐ - ;‐=ィ.:.:´:.:.:.,' .,':| |          | !   !        ⊂ ヽ∩     く
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |         | '、_ \ /  )
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !         |  |_\  “ ./
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |         ヽ、 __\_/

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第1幕 第3話の続きです。

“やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第1幕 第4話”の続きを読む

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第1幕 第3話

2010.10.13 (Wed.)
187 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/05/13(木) 01:51:01 ID:9IrLpEZ6
ドンナ・アンナとドンナ・エルヴィーラのプリマ論争の話を作成してましたが、ツェルリーナも含めた
アリアまで話が伸びてしまいました。
つまり、まだ出てきてない、ネタバレ的な展開になりそうなので、プリマ論争については第一幕が
終了してからの「幕間話」という形でやります。
188 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/05/17(月) 19:39:21 ID:9pVOUqts


それでは続けます。
189 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/05/17(月) 19:40:06 ID:9pVOUqts

         /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\
       /: : :             \
     /: : : :            \
    /: : : : : :               \
   / : : : : : : :.:.:.:.:  _        _   \
  |:::: : : : : : : : :.:.::.:.:´⌒\,, ;、、、/⌒`   l      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  |:: : : : : : : : :.:::::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:: |
  |:: : :: : : : : : : : : : :´"''",       "''"´  l
  \ :.: : : : : : : : . . . . (    j    )  /      さてと……
    \:::: : : : : : ::.:.:.:.:.:.`ー-‐'´`ー-‐'′/
      ̄`゙'ー、:;:;:;:;:;:;:;_:_: : : : : : : :イ
..    「::::::::::::::::::.:`丶._      l.. /r:::::ト ._.
   丿::::::::::::::.:::.:::::.::.::.::.::`::......、  / ,,\:::|:::::..\
..  /.:::::::::::::::::::::::::::.::::.::::.::.::.::.::.::.|: ̄::\:::/.::::::::::::::
 /.:::::::::::::::::::::::::::...::::::...:::::.::.::.::.ヘ{⌒ ト、:\:::::::::::
 !:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::..:::..:::: <厶 Vj:} \:::::::
                                                 ビクゥッ    x⌒、--――--- ,⌒x
                                                 _     ハ@ ̄       `@ハ
                                                 \     |, '  ∧ ∧ ハ 、  ヽ
                                                 <     | {_{`V ∨ V リ| l │ |
                                                 /     |!小lノ.   `ヽ 从 |、 |
                                                        ||l|  @   ○  |  |ノ |
                                                         | |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j . | |
.                                                       | | /⌒i,、 __, イ _ ||.  |
.                                                        |  /  /^^薔^^^. へ.  |
                                                       |  |  l ヾ∨      | |

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第1幕 第2話の続きです。

“やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第1幕 第3話”の続きを読む

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第1幕 第2話

2010.10.13 (Wed.)
94 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/05/11(火) 22:30:22 ID:S9/A29KE


酉を変えてますが >>1 です。

それでは続けます。
95 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/05/11(火) 22:31:38 ID:S9/A29KE


                     ●

                     ●

                     ●



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.:::::.:: . '⌒)i :::::.::::::::::::.:::::::::::::.:..::::::::::::::::::::::..:::.::::::::::::::. '⌒)i :::::.:::::::.:::::.:::.::::::::
::..:::.. ,、 ^|| :::.:::::::.::::::::::.::::::.::::.:.::::..::.::::.:..:::.:.:::..:......... .   ^|| :::.::::::::.:.:::::::.:::::::::
:.:...      ||.::.:.::.::::::.::::.::.:..::::::::...:.:.::.:.:.:::.:.:.:...:.:.:..:.......    ||.::::.:::::..::.::::::..:::::.....
...    ‐ || ─┐.:. ... ::.:... ... .:: :... .... . .. .  ...      ||..: .: :.. : .. :: .:. . .
⌒ゝ' , ー 、||.  ‐┴┐ .. . .  .    . . . .  .       || .. . . .. . . . .
:::`⌒ヽ.:::::.||.::ヽ⌒)、||i. 。.        . 。  .ィ.~⌒ヽr..、 ||
:::::::::::::)、::..||.::::::ゝ .::)l_|______|__ソ..::::) ..:::::::::)|| ヘ ̄ヘ ̄
:::::::::::::::::::::.||.::::::::)::ノ _  _, -───- 、_  _ ̄__ー- 、_||  ̄ ̄.,_
..´⌒............|| . : r_r'. └'  _  .  -  _  . `┘  `ヽ,;, ...||~.`",ー-、,_
____.!!_/._____ ___ _____.\_!!_______
⌒Y⌒Y⌒||⌒Y⌒Y⌒Y⌒. く:::::::::::::::::::> Y⌒Y⌒Y⌒||⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
. _,;| :) l.ノ ||.  |   |   |    |::::::::::::::::::)  .|   l.  ||.\|   |   |   |
'_|__l._||._|__|__|__  |::::::::::::::::::| ._|__|__l._||._|`__.|__|__|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .ノ::::::::::::::::::|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.                ≦::::::::::::::::≧
                ミく::::::::::::::::〉ミ
96 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/05/11(火) 22:32:32 ID:S9/A29KE

                              ___
                            / ⌒  ⌒\
                           / (○)  (○) \
                         /   ///(__人__)/// \    あそこだ お!
                         |   u.   `Y⌒y'´    |
                          \      ゛ーij′   ,/    暗くって よく分からんが……
       ゙i:::゙i ゙i..   | .|::::::,'         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     美人っぽい お
       ゙i:::゙i ゙i..  | |:::::,'          / rー'ゝ       〆ヽ
        ゙i::.゙i ゙i _| |:::,'          /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
        ゙i::゙i. V _ 1!,r'          .| ヽ〆        |´ |
         ンJ  (,___ 」,'
       ,r'´      V `゛
     ,r'      ' , !
     ミ        ィ、' !
     ' ┼‐-  .,  ゛`  ,'     本当におられましたか……
     '' 十‐-  .,`ィ    ゙i
     、  .,   `!、    〉    相変わらず 女性に対する嗅覚は、素晴らしい限りですね
   '´::::::::::::::: ト、  _ンー`
..,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈 ,ィシ´
::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第1幕 第1話の続きです。

“やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第1幕 第2話”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。