2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:リューク の記事一覧

やる夫が正史を書くようです 第二回

2012.03.01 (Thu.)
230 :1◇1dvW4pwo [sage]:2009/01/11(日) 08:53:51.01 ID:pTC51JUo

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   
          |     (__人__)         このスレはやる夫(陳寿)が『三国志』を書くのを生暖かく見守るスレです。
             |     ` ⌒´ノ      
              |         }        基本的に>>1は投下中は反応しません。  
              ヽ        }              
            ヽ、.,__ __ノ         作者の知識不足等で、何か問題点があるかも知れません。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、        笑ってスルーしてもらえれば幸いです。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_     
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、   こんなクオリティ(笑)レベルのスレですので、力を入れずに鑑賞されることを
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!   おすすめします。
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|   
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::                          それでは投下を開始します。


やる夫が正史を書くようです 第一回の続きです。

231 :1◇1dvW4pwo [sage]:2009/01/11(日) 08:54:36.79 ID:pTC51JUo




                             ―姜維、はやくこっちへ来るですぅ―




                         ―待ってください、丞相、まだ僕にはやることが…―




232 :1◇1dvW4pwo [sage]:2009/01/11(日) 08:55:22.58 ID:pTC51JUo
【紀元228年 蜀首都 成都】

            , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
        ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',        今日はおまえを陛下に紹介する大事な日なのですぅ。
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、         肝心の主役がいないと話にならねぇから、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄       早く準備するですぅ
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |
::/    /(\ _ ノ)ヽ___、._丿「 /勹     l: : : :|
{ /三\ /  ヽ几_厂|/し、__兀r '"  ヽ   | : . : |

233 :1◇1dvW4pwo [sage]:2009/01/11(日) 08:57:31.48 ID:pTC51JUo

                r==‐-、
              〉-‐ー-ミヽ __  _ _
           , ィ''"  ̄ ̄`ヽ}「 「´~~``i
           /,  ヽ,′_.-‐'´⌒L`ヽ\|
         /.:./:::.:.:./.:.::::.:.:.:.   .:.:::.\ 〉〉
          /:;:/l::.:.:./:./.:/.:/  .:.:.:.:.:::::::V/
        l.:.|:|::|:.:.:.|_/_/_/ , イ.:::/:::/l.:.::::',
        |.::l:|::|::::::|ゞ=、// /、/.::/./.:.:,:::|
        ト、.:l::|::::::| 辷シ    rミ:/:/.:.::/:/
           `ト、::.:.', ' ' '  、 tシノノ::::/l/
       __   ヽ:::ト、 rっ _ノl:::/l/
       /   `ヽ_|:::厂丁l::/l::::l/^ヽ              しかし、涼州の田舎者の僕にこんな服似合いませんよ…
     /:::.:.       |/_入二|:/    .\
     〈:::::.:.:.   .::::lrr-‐ー‐ー- ┐ ..:.:::.ヽ    __       丞相、楽しんでやってませんか?
     `い-─-、;:: イ1}o´ ̄ ̄o }1}.:.:::::::/  /.::::.ヽ
      7'´~``く::::::}1}      }1}'~~`く_/ /⌒ヽ}
      〈:.:.   .::〉::::}1Lo  __o」jリ  / _⊥   ヽ
        〉  .:く::::.:.:辷ニニ-ーー ニソ .イ ,rく7イ^J |ノ/
     〈::: . .:.:.::ハ,.-一'   .:.::::Ll/ /ィrソく. J/
      1´ `「 ノ.:´.:7"´「__只_]__ノ/trソ__ノ ``ヽ
      i    レ.:.:.:.:.;′  /l |   /rtソ_ノ、     |
       i    |.:.:.:.:.:.;' _/ィソ1」 イrソ__ノ     `ヽヽ
     /′   |.:.:.:.:.;'/ィソ , ィィ ィrソ_ノ   、     〉
    ./,′   !.::::イィソ , ィ'^Y⌒7ニノノL.    \   〈
   /,′   |.イ_,′_ , イ_; ⊥_ノ '    ``丶、  \ ヽ
   んL」ヒ」L」爪__ ノY_ノ       i       `ヽ   i}
  /.:.:::|  ヽ:イ i |  |ノ    ̄`¨` ー─- 、     \ノ}
 ./.:.ィイ| l J  ,' |__ノ            .:.:.::::.ヽ_  ,.-─く
.:〈ィイノノ:ヽL`っ{_ノ::.:.:.      .:.:.:.::::::::::::::ノ」 V   / ̄\
 ノノノ_ノ ,'  `ヽ::::.:.:.:..   .:.:.::::::::::::::::::ィソ -─ V / ̄ ヽ
 7_ノ  _,′_,.-‐' ´ ̄ \.:.::::::, -‐┬‐┬-- 、   V  / ̄ヽ
 ⌒⌒]/⌒>┬┬r‐┬''7"´| |  |  |   ' ヽ l /    /
  // .:.:.::/′ l l |  | |   | |  |  |   |   l/` ー‐ '
 .:::/.:::::/-┴ ┴┴┴‐--'-、.」__|_|  |  _|_/
 :/.::/                    ̄ ̄
  ̄

234 :1◇1dvW4pwo [sage]:2009/01/11(日) 08:58:04.35 ID:pTC51JUo

            r ―――――-- 、
        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
       //__, ィ―――、――、   \ヽ、
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ! そんなことねぇですぅ… 涼州最高の人材に対する礼儀ですぅ
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !      (馬良、馬謖、この孔明の補佐役はいじり倒されるのが宿命ですぅ!)
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!      おまえは蜀を背負う身、国のため、民のために頑張るのですぅ
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ

235 :1◇1dvW4pwo [sage]:2009/01/11(日) 08:58:43.48 ID:pTC51JUo
.
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |          おまえが姜維か!
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|          
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V          いきなり孔明の下なんて大変だろうが、無理せずに頑張れよ!
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /             
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!

236 :1◇1dvW4pwo [sage]:2009/01/11(日) 08:59:31.77 ID:pTC51JUo
                              _ _
                r‐<二二ニヽ-─-ィ´-─‐〈
                 Y´ ̄  ̄``ヽ:.::::.:.,r'´  ̄ ``}
                     入 -‐ ニ二ニミ「``1二ニ二ニヽ
               /.:.:.`Y´    ,.ィ.::::ト.、    ,j|
                ,′ , .:.:::lL __ ,.イ:1:::::::|::.:`ー-‐'^K:ヽ
                  i.:.::::i  .:.:.:.::::::::::l.:|::::::::|::!:.::::ヽ::.ヽ:.:.::!
                  |.:.:::|.:|.:.::::::l/.::/〃:ト、://.:.:::::::::|::::::|::|:|
                  |.:::::|::|::i:.::/.::/.:」⊥:::/`ヾ:.ー-::|::::::|::|:|
                 ト、::|:::|:|:/.::::仁l:/|::/   `二ニ,'::::::l://     ははっ!
                `ト、::k:::::::iヾニテ`   rテ'/::::/
                   `ヽl::::::`、 ' ' '  ′' 'イ:::/
               _r‐<ト<´\:::::lヽ、 _二 イ:「l:/^ヽ        (この人が皇帝か… なんか不安だな…)
           _/.    `L1   ヽ| ` Y´ .:.:.:.:lノ  .::.\
            〈:.:.;':.      L1ト、_ _人 _ _/|:.:... ..:.:::::i:|
         r‐」.:i::::::.:.:.:.:. .:.:.;:イ厂ニ二ニ二ニY^!::::::.:.:.::::::::」
         人_ `ト、:::::::.:.:.:.ノ.:fj j7´o   o,{j 7ニ7ーr‐彡〈
         {   `ー-'エェイ::::.:.:{j 7      ,{j 7ハ ー- -‐〈
         ノ    ,r レ'^1::::.:.{j 7 o.:.::::.:.o:{j 7_/     /
         〉    ノノ (⌒1::::.:.{_仁ニー‐一' ノ::::|\.,r─‐ {
        / i  ィ´  ノ:::ノー-:``二ニ只ニ二 .::人 .リ i `、\
     /   l   |レ'´.:.:.:.:::::::::::〔 にニ介ニコ 〕.:.::ヽ|  i  `、\
     ,/     |  /.:.:.::.::::::::::::::::::::::::`フハト¨´.:.:.:::::::::|  1.   `、 ヽ
    / _,r‐‐┴ 1.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::/Yi iilト、.:.:::::::::::::L, ィ^エ^Yト、 |
  ,.イ彡r-イ⌒Yノ.:.:.::::::::::::::::::::::::;:ィ´ 「.:.:.:} \.:.:.::::::::::::::`7 7´ Vハ1
 _ノんフヽ>J‐ノノ´.:.::::::::::::::::.;.ィ´ (^Y'′ `)   \.:.::::::::::::::`ー 彡V〈
 .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ィ"´,r‐一'〃     `Y)   `ヽ、.:.:.::::::::::::::::::::.\
 ニ ー----‐ '''7 7<´ んイ    |     1`ーェュノ ``rー- 、::::::::::::.:.\
  ̄ ``y'と´ノ´ ̄`ん´ー- 、_   」      1 ィ^ヽ  ̄ \  厂 ̄`Y´ヽ
 _      ``と´      ,r'´ ̄ ``ヽ -‐'´ ̄``ヽ   `フ^`ー -‐ナ は
  `) _    ,ノ `ー-、_ ,r'    1    ト 、 ,  ノ~´  `ヽ __ノ   ノ
     L_∠         ̄``ヽ ん_,rーュ_, ィ´ ̄    `ヽ _ノ´ ヽノ´
         ヽ     〃´   1     |    `ヽ  , ィん    ,r'´
 ``┴-、    〃´ ̄`ナ宀ー-、_ ノ      」   ,rー'¨´1   \ ノ
     ヽ _ノ_   〃     んーナ´ ̄`7一'    |   ノノ
          `ー- 、     i  /      |      ⊥_ノ´
              `ー‐rェェr─-、_⊥___ノ´
                ``L _人_-ノ7
                  に二|    |
                   l  にニニ二!
                   [二 1    |
                  l  に ニ二!
237 :1◇1dvW4pwo [sage]:2009/01/11(日) 09:00:07.92 ID:pTC51JUo
                                _ ___
                    r'ニこエこヽ -─-ィr'´  ̄``1
                    「     ``ヽ.:.:.:〃      〉
                   /.:V´~~~~゙゙` ミY¨`Y´ ~~~~~`',
                 / . : : レ'´ ~~´  .」__丿、`¨¨~~~`1
                    / . : : : 「   ,.ィr'´: : : : : :`ー==〈:、
                 l: : : : : : L_,.ィソ´. : : : :.〃. : : .: .: .:..:. :ヽ
                 l:.:.i: : : : : :.{.:;.:.:.:;.:/:.:.l.:〃.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :. ',
                !: :l:.:i.:.:.:.:.:.l/.:.://:/i.:l/:〈.:.:.:.:.::.i:. :. i.:.:.i.:.:.:i
                     }:.l.:.l.:.:.:.:./.:._//,.イイ ト、|\ー-|:.:.: l.:.:.}:./:}
                    ハ:l.:.|.:..|/.:.:イイl/∠∧|  _>ァァ:.:.l:./:/ リ
                   ヽ|.:..|.:.::.{ ヽ辷ソノ`  ィ込ソノ.:V/l/ /
                        ヽ:ト、:.:.',      '  ,.イ./:/
                 _,rェく  \ヽ     ‐  イ_.」.:/
              ,. '´  `ヽヽ   ヽ}  `フ´   i l/ `ヽ
             /      ヽヽ     `Y´    i/     ヽ
              !        `ヽ\ ,. イ人ヽ _,. イ      j       (でも、この蜀を支えていくしか僕の道はない…)
            ,.イ」: : : : . . . . . ,.イにニニニニ~~ ニニ77 、  .:,.イ}
          人 L: : : : : : :_: :ノ ,f1{ O   O,f1{ `エエェイノ }       (僕を拾って側においてくれた丞相のためにも)
         _」  `ヽヽ --イ   ,f1{      ,f1{ L     ノ
        「      `フハ   ,f1{      ,f1{ /     ヽ
          〉 :  :  「 「~7  ,f1{ o    o,f1{ ハト、      ,.イ
        / :′  __ノ  ) {   ゝ ニニこここン V  `Y´ ̄`}
        ./ :′  /i  ,. ´   `` 「 r-‐介ー- `く人  1    ',
      /    / .レ'´       LL. イハト、__ノノ  \|     ヽ
      ./      リ . : : :        ///ハ ij.      |      \
     / ' ′    {. : : : :        /// 「 L」      L _ィ⌒Y⌒Y`ヽ
    ん'~~ くここソ         _/ `Y⌒Yヽ      ¨`T 7 ``ヽ1
   く _ イ「 いい ノ.       ,. イ`ヽ _ノ  (  ト、      し'_ノノハ ノ
   ノん ``フ´ ̄       ,. イ ヽ _ノ      )  ト、       :. `く
  ノん         ,. イ`ヽ _ノ   :     ヽ ノ  \      :.  \
ノ⌒ヽ7フフフー イ イ`ヽ _ノ      :       : ``ヽ)`ヽ
    ⌒Y⌒Y´      ゝ‐- ヽ   :.      :   ``ヽ \

“やる夫が正史を書くようです 第二回”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第16章「焔の厄災再び」

2010.03.25 (Thu.)
1 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/17(金) 22:01:27.83 ID:4iwng7wo

         ,へ.    * ,.  '7
        _|  ヽr‐-/  /
      ,. ´ ヽ.  l__i::::,. へ
    /    , >_.!-レニ=、 \    人
   /     |'/   ヽ __   ヽ.  `Y´
   l      | ,. /| /iヽl `  l  ヘ
  人.     レ"/ |/ | |\  |   ',     タイトルの通り、
  `Y´ l    |. /  |   l , ', |  N
   |  | |  {/ il′    l| Ⅳ、 |      『やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション』の5スレ目です。
   |  ト、.l  |  l|      l! ハ | ヽ.|
   |ハ Y l  l     _'  ノ  l  リ
     ヽNヽ. ト、_   V, イハ / _  *
       /::::ヾ. 〈  ̄    l/ |i:`i
   人  l:::::::::::へム       |i:_:i|
   `Y´  |:::::::::::::::::::::',   _ ,-ァ^!_ ハ
.      |::::::::::::/ ̄i`¨´::::`i / イ }
.      |:::::::::/:::::::::::|::::::::::::/=へ _/
       }:::::::{:::::::::::::ゞェ='::´::::::::::}´
       |::::::ハ::::::::::::::::}:::::::::::::/
       |:::::::::ヽ::::::::::::::::::::/
11 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/17(金) 22:44:11.42 ID:GaOJ4bwo
>聖剣3
>>6に「前回と同様の形で」と書いていたので前々スレを見に行ったら
こんな事を書いていたから期待するしかないじゃないかッ!


977 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/03/30(月) 21:21:11.05 ID:qylSZLEo
実は本当に投下しようと思ってたのはワイルドアームズ2じゃなくて聖剣3で
クレアはホークアイで出す気だった。

でも、投下の前日くらいにカブリを調べてたらあったから聖剣3やめた。
神獣戦まで書き溜めたんだけどなッ!
12 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/17(金) 22:48:54.05 ID:4iwng7wo
なんてコナタイッ!
あ、あれだ、気が向いたらな…ッ!
15 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/19(日) 17:37:14.94 ID:JkymZQIo
次回は火曜日の夜8時から投下します。


  __,冖__ ,、  __冖__   /:::://:: : : i    _,.-:─': ̄:.:/ |ヘ:: :`ー-、-、__ヽ、: :.. .\
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /:: : : : :| /::. : : : : : : :/  | ∨: : . . .i. . . . .`ヽ... . .\
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /:: : : : : :|/ . . . . : :/: : :/   | ∨:: : : :|,: : : : : : :ヘ: : . ..\
  __,冖__ ,、   ,へ    /::::::,ィ: : . .|::: . . . . /.. . ./    |  ∨:: ;/|::: : : : :、: :、:\:__:.::\
 `,-. -、'ヽ'   く <´   .7_i//:: : : : |:: : \/:: : :/     |    }/:/∨::: : : :|:: : :|: :ヘ  ̄`\
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /::: : : : : |:: : :/'|\:/     |  ,/}:.:/ ,∨ : : : |:: : :|: : ハ
   n     「 |      /:::: : : : : :|:: :/ |: :/\,〃 ノ   ,レ'/" ∨: : : ト、: :j: : : :|     じゃあ今から会社に怒られに行ってきます。
   ll     || .,ヘ   /::::o:: : : : : |;/__j:/___       _,/ ___∨: : |:::}:/: : : : |
   ll     ヽ二ノ__  {:::::::::: : : : : |'    ´ /"        ̄ ̄ Ο,ハ: : :|::´:.: : : : :|
   l|         _| ゙っ  ̄フ:: : :o :|     /                〈 }\|:O|\: : :|
   |l        (,・_,゙>  /:::::: : : : :|  ○ ,.-─-、__  __     },ノ:::::::: : :|  \:|
   ll     __,冖__ ,、  >:::、::::::: : : :|    /       ̄´ `ヽ、 ノ:::::o::: : : |    `
   l|     `,-. -、'ヽ'  \:::\::0:: :|   {             },.イ::::::::|::: : : :| ○
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー:::: : ト::::: :|、   \.            ,.ィ'::∧::::::::|\::: :|
   ll     __,冖__ ,、 |:::::::: : : |‐\:|::::`ー-->‐=ニニ=-‐<::/|:/  \::|  \:|
 n. n. n   `,-. -、'ヽ' iヾ、::/\:|   `    ,r'"⌒Y´`l   j^Y´ ̄`ヽ、 `    `
 |!  |!  |!  ヽ_'_ノ)_ノ   { /    \   i 〈    ̄`Y    ヽ〈´  ̄   ,}`ヽ、
 o  o  o            l./         \ | {  ~ ̄ ,}      `廴 ̄ ,ィ' 〃 ハ
16 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 17:39:31.14 ID:kI/MJqMo
一体ナニやったんだよwwwwww
18 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 17:57:48.10 ID:cXTrgqoo
なにがあったwwwwww
19 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/19(日) 23:03:23.00 ID:JkymZQIo
            > 、 ,ノ Υ __ ,/
        , . : ´: / ≧ー┴^ー 、ヽ`丶、
        / : : : : {/´ : : : : }}: : : : \ : : \
      /: : : : : :l :| : : : : j: : :小: :ヽ: : : : : : : :\
.      / : :│: : :| :| : : : /|: :/ | ヘヽト. : : ヽ: :} : : ヽ、
   /{ : :│: : :l :l : : 厶イ/ j   ',:}ヘ: : : :∨: :'\ ヘ
. /   l: : : :| : : :Ⅴ :7  ,/ /   ヽ、ヽ、: :l : : :', ヽ}
イ    |: : : :l : : : {/  ―      --   ∨:} : : : ',     フフフ、いずれ教える時も来よう…。
      ヘ: : : | : : : l ,ィ三三    三ミx、ハ/ : { : : :,    
  ≠=ー-ヽ{: l : : : :∨´       ,      { }: : |ヽ:│    気晴らしにいいモン食ってきたから
        |: | : : : : |: :: :.   .ィー-r   .: : }ノ: : :l Ⅵ     きっと今日は書き溜めが進むさ!
        |: l:l : : : :l: :: :.   {  /   .::丿: : : :′j/     進むさ!
ヽ、     Ⅵ:h.: : :|≧r 、  ー' , r:≦´Λ : /
  ヽ     ヽ{\ :l ,」   7^ヽ、Ⅳ j/ } /
   ヽ ヽ、/ヽ.:∧{ヽ、   >ー `ァーvj/
     \ {.:.:.:.:/ , \ ー '´  ,/⌒.:.:/{
20 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 23:04:45.99 ID:NwpsP1Eo
セクハラか
21 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/19(日) 23:07:43.44 ID:JkymZQIo
>>20
ちょwwwwおまwwww

ぼっちだからありえない…
22 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 23:11:36.15 ID:axY3zYIo
WA2を好きな奴がぼっちとかとんでもない会社だな。

そいつらには昭和特撮分が足りない。
23 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 23:12:58.80 ID:5M.hWGIo
>>21
ひーとーりじゃなーいよー
24 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 23:13:25.37 ID:NwpsP1Eo
便所飯か。切ないな
25 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/19(日) 23:18:20.34 ID:JkymZQIo
>>22
ライダーのアマゾン大好きなんだけどな…
>>23
どーんーなーときでもー
>>24
俺は便所では飯は食えんッ!
36 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/21(火) 19:12:23.22 ID:p2i5eQ.o
         ,へ.    * ,.  '7
        _|  ヽr‐-/  /
      ,. ´ ヽ.  l__i::::,. へ
    /    , >_.!-レニ=、 \    人
   /     |'/   ヽ __   ヽ.  `Y´
   l      | ,. /| /iヽl `  l  ヘ
  人.     レ"/ |/ | |\  |   ',
  `Y´ l    |. /  |   l , ', |  N   予定通りあと50分後くらいに始めます。
   |  | |  {/ il′    l| Ⅳ、 |
   |  ト、.l  |  l|      l! ハ | ヽ.|   よろしくお願いします。
   |ハ Y l  l   (__人__) ノ  l  リ
     ヽNヽ. ト、_  ´ー-'´イハ / _  *
       /::::ヾ. 〈  ̄    l/ |i:`i
   人  l:::::::::::へム       |i:_:i|
   `Y´  |:::::::::::::::::::::',   _ ,-ァ^!_ ハ
.      |::::::::::::/ ̄i`¨´::::`i / イ }
.      |:::::::::/:::::::::::|::::::::::::/=へ _/
       }:::::::{:::::::::::::ゞェ='::´::::::::::}´
       |::::::ハ::::::::::::::::}:::::::::::::/
       |:::::::::ヽ::::::::::::::::::::/
37 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/21(火) 19:22:29.12 ID:LskLlBco
顔wwwwwwwwww
はあく
38 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/21(火) 19:27:30.83 ID:uV2cSeso
遂に本性を現し始めたか……

了解
39 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/21(火) 19:28:49.32 ID:z57d4Vco
ラジャー
40 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/21(火) 19:43:16.41 ID:q1kvcCso
了解した!

その時間にアクセスしようww
41 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/21(火) 19:46:34.41 ID:s7QDD2Eo
しかし盛り上がりすぎてバニシングバスターするのであった
42 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/21(火) 19:47:11.19 ID:IlsHCxco
だめええ
頭がアカシックリライターしちゃうよおお
43 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/21(火) 20:00:13.91 ID:p2i5eQ.o
                          |ヽ/|_
            __/`ヽ,rュ,ィ'`ヽ、_    \   /
          ,ィ´::〈  /: : ,::\_|: :`ヽ、  |__>
          /: :: : : ::∨: : j: ::l:i、 : : : :ヽ:: :\
        j: ::/: : : :|: : :/|: :j | `ヽ、:: : :\:: :\
        |: :|: : : : :|:`メ、|::/ j _,ノ|/|: : : :|:: : :|`
         |: :|: ::: : : |/  ´     ´ |:/\|::.::λ   じゃあ始めるおッ!おッ!
        |: :|: ::: : : |( ●)   (●){):::::::::|\|
           |: :|::、::: : :| 、、       、、 〉:::::::::|
         ∨|::ヽ: : :|、  (__人__) ィ::::::::::::::|
             \|\:|:`>-‐τ´|/|:/∨\:|
             /77ァ  |-‐| \,vヘヘ、
           /三三~{  | |   }:三三ヽ
          〈´ ̄ ̄~/\∨/〈      〉
          /    ヽ  `´  j    }

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第15章「桂言葉は忠実に任務を遂行する」の続きです。

“やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第16章「焔の厄災再び」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.