2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:リリアーヌ の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<中編> ―孫建伝―

2013.12.14 (Sat.)
664 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:47:49 ID:ilYk0kDE0


では、投下します。およそ半分投下して明日に分けますのでよろしゅう。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻

           番外編 「燭怪」<中篇> ―孫建伝―

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻

           ヽ_/{ /__/{    |||
            /  {_   人    |||                            ミ「|彡
           \_< , _<   |||                         ミ|:|彡
               ||  ̄  ''⌒   |||                            ミ|:|彡
     〈〉       ||           |||                         |:|
      |⌒{_r―ァ ; ||            |||                             |:|     /L   _
,   ,, ト┐  <   ||  ,        |||                                |:|    / /  ̄/ /
,     |   ̄ ̄⌒ , ||     ,      |||                             |:|   / /   / / _
,      |   ;|;|  , ; ||         |||                           |:| / /   / / |:|\_
,,    |   |;|     ||          |||                              |:|/ /   / /  |:ト _「
     |   ;十ト ,   |,;||           |||                                / /   / /   |:|
      |   ;;|| , l || ,         |||                        _,/7_   / /   / /   |:|
    ;|     |l   | , ||        |||                        7/´   ,/ /   / /   |:|
     ;|     ;||  |  ||         |||                         //  , / /   / /,     |:|
;;  ;; |  _ || | ;|| _ _    |||                      //  , / /   / / ,,_ ; |:|
  ミ | /ートハ|| , |  ,ハ/ハー〈}   |||                        //  , / /   / //∠   |:|
    (|     || ⌒ヘ/ V ⌒人〈\三||| ⌒「ハヽ∠ ̄> ⌒>L,_ _ //  , / /   / /   <  |:|  へ_
  ̄ ̄7Уー―|| ム/\ \  \へ{ |||   / >―く //⌒ヽ\/介ミヽ,/ /   / / У⌒∠⌒ヽへ〃 >
  ̄ ̄ \_ 从乂彡 /_ァ‐ ァ ⌒>、_,||| _ <X _ 〉ミx/ 「三/ ん/  / /   / /   /    ̄У〃 //
     /  > x 林彡<〃〃 /⌒  ||| / > _「人 } }\ ̄/  ん/  / /   / /   ムヘ   ∠二二ヽ
   〃     / ⌒ > 、  \// x/ ||| / /{{⌒V ヽ ,|  У⌒んム ,/ /   / /   ノ_ > ―‐ 、

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<前編> ―劉信伝―の続きです。

665 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:49:04 ID:ilYk0kDE0


   王莽は、前漢の有力皇族・劉信らを滅ぼし。

   その勢いで、とうとう前漢の簒奪を決行した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           /     ヽ
                           |  ┳嬰┳  ||
                           |  (゚ー゚*)   ||
                            |  ψ y φ   ||
                           _| iソ ノψヾi   ||__
                    ____ / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /|_____
                __/  / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/   //   /|____
               / /    |_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄|/    //  /|
             / /       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄     // ./ /
            /  |二二二二 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二|/ / /
          /          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./             / /
       ____二二二二二|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二二二|/
        .||.|王莽|.||         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ==={==lニl=〈===    麻呂は、仮皇帝(摂政)として陛下を助けたかったのに。
       (  ゚Д゚)
       (  ̄)))~).      天命と民の切望に迫られ、
.       / _ハ__゙i
       /ニニニニi      陛下に代わり、天子にならねばならなくなったでおじゃる。


  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧                  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_
 (    )(    )(    )                   (    )(    )(    )(
_∧ ∧_∧  ∧_∧   )                  (  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧
    )(    )(    )  |
666 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:49:55 ID:ilYk0kDE0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   王莽は、平和的革命を演出するため。

   伝説時代の五帝が行ったという帝位譲渡の儀式、禅譲(ぜんじょう)を復活させ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 堯です。   |  舜です。    !   / 禹です。      \
         .|  禹に禅譲   |  |              |
 舜へ禅譲  |  しますた。  |  | 禅譲もうダサくね? !
 初めますた ./\___ __/  | 子に相続させるわ  |
__ ____./       V      \__ ______./
  |ミ,  /  `ヽ /!    ,.──、       V
  |彡/二Oニニ|ノ    /三三三!,       |!
  `,' \、、_,|/-ャ    ト `=j r=レ     /ミ !彡
T 爪| / / ̄|/´__,ャ  |`三三‐/     |`=、|,='|
/人 ヽ ミ='/|`:::::::/イ__ ト`ー く__,-,  、 _!_ /
/  `ー─'" |_,.イ、 | |/、   Y  /| | | j  /ミ`┴'彡\

 【堯(ぎょう)】   【舜(しゅん)】    【禹(う)】

        伝説時代の名君トリオ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
667 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:51:07 ID:ilYk0kDE0


   徳の無い幼帝( 赤子に徳を問う方がおかしい話だが )から、

   徳の高い自分へ帝位を譲らせる代わり。

   定安侯の位が劉嬰に与えられ、長く賓客扱いすると王莽は宣誓した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           |         ||
                            |         ||
                           _|         ||__
                    ____ / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /|_____
                __/  / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/   //   /|____
               / /    |_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄|/    //  /|
             / /       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄     // ./ /
            /  |二二二二 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二|/ / /
          /          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./             / /
       ____二二二二二|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二二二|/
        .||.|王莽|.||         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ==={==lニl=〈===
       ( TДT)       ┳嬰┳ ?
       (  ̄)))~).      (゚ー゚*)
.       / _ハ__゙i       ψ y φ
       /ニニニニi      iソ ノψヾi
            ∧
    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     | これからは孺子が麻呂に             .|
     |                            |
     | 臣下の礼を尽くさねばならぬでおじゃる。   |
     |                            |
     | おお!天命とは残酷でおじゃるなあ。    |
     ゝ___________________,ノ
668 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:52:42 ID:ilYk0kDE0


  --                 , -'"  ̄ ` 丶、  /   定   赤  孺
  ─--            /         \|    安   ち  子
               /            |    侯   ゃ  だ
  ───           i   _ _     _ _   ヽ_  と   ん  と
   ̄ ̄         | /二`     "二ヽ、 |  〉 呼  で  ?
              _|  _,ィiュミ   r_,ィiュミ  レ-| べ  は
  二二二         ヾ!   - ' r  `ヽ  ̄´  | ∧     な
  ── ___      ゙!  〃  ^ ^  ヽ   l-/  〉    く
   ま             i   { ='"三二T冫  /´_ノ/\__
   さ  二ニ    _,ィヘ  ヽ ヾ== 彳   /:::/`ー- 、
   に     _, ィ´:::::/ l\ ト、 ー一 / /::/      \
   外     /  |::::::::: ̄ ̄ ̄::`ー=彳_∠ _      ヽ
   道   /   |::::::::::::::::::::::::::::(‥):::〈_     \       l
      r'"`丶、 |:::::::::/:::/::::´:::::::::::::::::(_     ト、      |
  _/ / `ー 、 \|::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::(_      \   \

              【劉嬰(りゅうえい)】

          もと前漢の第14代皇帝。3歳。

       新たな爵位は、南の果て、交州の定安侯。
.
669 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:54:09 ID:ilYk0kDE0

               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
              ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉
              {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ     あ、はいでおじゃる……。
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l
                l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<
              ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l    ( ウゼエ。
                 l   ,.,__、   U ,:' f::/ン ノ/
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′     殺しはしないが
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
               丶、__, -―''"/,/         封地は流刑地も同然。
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
             ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、     どうせ後は、会う事もないでおじゃろう…… )
           ,∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_
     ,, - '"´ ̄/        /             /``
  ,イ´     /        /               /
  / /       /         /            /

                【王莽】

             もと前漢の仮皇帝。

            現、新王朝の真皇帝。
.
670 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:55:15 ID:ilYk0kDE0

   \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
   \                                                /
   二     /    /   /  | / ̄7l l _  / ̄7l l _|_           二
   ―   _/|  _/|    /   |  \/   ― / \/    |  ―――     ―
   二      |    |  /    |   丿   _/  /     丿           二
   //                                               \
    // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\

   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|   i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、  .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. 丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi.
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ 'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i     ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \   ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   『漢書』によると、儀式の場にいた百官は感動の涙を流したという。
.
671 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:56:05 ID:ilYk0kDE0


   感情的に言えば長年前漢に仕えてきた老臣以外に、泣く要素は無いのだが

   禅譲の形式は伝説時代から引っ張って来たもので、まだ細かい決まりが無い。


   そこで王莽は、臣下に前もって命じるかして、哭礼の儀式を加えてみたのかも知れない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
   |丶、;;; _;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,: ィ";_|
  .ト、;;;;;;` ` '' ー --- ‐ '' ";;;;;:ィ;:;!
  {;:``' 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - -'ヽ;:;:;;;{
  l;:;:;:;:;ミ  _` '' ー -‐ '"   リ;:;:l     こらこら、まだ皆が泣くタイミングではおじゃらぬ!
  |;;;;;;r゙ '´゙゛゙゛゙`ヽ  /'゙゙゙゙゛`ヽ';;;;|
 rヾ;;;;;|   r旬-、   ィ旬-、  |;;|
 |`ヽ;;;|   ` ̄´   i`─'゙   };|´)
 ヽ |::|    / r   '、  u  !:| /    変なアドリブ入ってズレただけで、
  !、 |:} し   弋r、_r-ノ    |:lノ
   `'|    ,ィ'    ヽ    /´     この後、麻呂が孺子の手を取り
    |     | ,ィ==、 `、 U/
    |   ヽ. ヽi}⌒⌒}lノ  ./       最後の宣誓をするから、その後でおじゃる!
   ./|ヽ u ヽ 弋、ェェェノノ /::/
 ,r'゙^| | \ 、 `──'´ノ/
´ ヽ{::::::|  \ヾ、   ノ'゙/::::\
672 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:56:49 ID:ilYk0kDE0


       │    ○     / ̄ /
       ├──     / ==/
       │            /     〇  〇  〇
       └──      /

  あ、リテイクだってさ。リテイクー。
                                            泣き方やめー。
       ∩      ∩        ∩       ∩         ∩
   ( ゚Д゚) |   ( ゚Д゚) |     ( ゚Д゚) |    ( ゚Д゚) |    ( ゚Д゚) |    次から本番。
   (    ノ   (     ノ    (    ノ   (     ノ    (     ノ
    |   |    |   |     |   |      |   |     |   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;」
 ├r―――┴――一 ''' ""三 ̄´::::::ヾ
 /::{  ィ'三)   (三ヽ   ,ッミ::::::::::::::::ヽ
 {:::シ ~´           `ヾ、:::::::::::::::::l
 l:::l ,. ニ 、 :.  .: ,r ニ 、   ミ:::::::::::::ム、    頼むでおじゃるよー。
 l:::! 'イでiン、 : :. ,イでiンゞ:.:.  ミ::::::::::/^い
. l::l :.`^"´ノ.:  :. ヽ`~´ノ:.:.:.  ミ:::::::イ  リl
. ヾ! ` " ´ /  ::. ` ´     ミ:::::/ム_ノ/    麻呂、噛まずに宣誓文言い終えるのに
  'i,     ,'  '^ヽ       ミ::::l 'ー' /
   'i    ヾ'ー ''"く、   U  j::::クーf′    必死なんでおじゃるからー。
   l        `ヽ     {:::リlミ:::ヽ、
   ヽヽ ,ィニニ丶、_ ゙:      "´fミ≧ゞ
     ヽ ^ヾ二´ノ´ _,ィ ,.ッ  //イぅ-、
     丶 `"   "´  ,/ ,.ィ" , -‐'",ノヽ
      `ト、 ___,, ィ"彡,r'´ , -'":.:.:.:.ヽ
       l    =ニ彡,ァ'",-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L..、、
673 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:57:37 ID:ilYk0kDE0

   \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
   \                                                /
   二     /    /   /  | / ̄7l l _  / ̄7l l _|_           二
   ―   _/|  _/|    /   |  \/   ― / \/    |  ―――     ―
   二      |    |  /    |   丿   _/  /     丿           二
   //                                               \
    // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\

   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|   i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、  .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. 丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi.
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ 'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i     ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \   ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ちなみに禅譲の完成形は、後漢から魏に政権が移行される時に行われたのが

   後世の手本になったという。


   詳細は他の三国志スレ様で解説してると思うので、当スレでは省略。
.

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<中編> ―孫建伝―”の続きを読む

スポンサーサイト

やる夫が正史を書くようです 第九回 前編

2012.03.03 (Sat.)
698 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/04/19(日) 16:19:08.81 ID:37fXDuYo
                   
                   ,. '´ ̄  `'' ー‐ 、
                 /   /     ヽ ヽ、
                /              ヽ
                /                    ヽ
                    ,'   , ,    ., 、 ヽ   i、
                    / ,' / i | i  lヾヽ ヽ  ;ゝ    「やる夫が正史を書くようです」第九回前編……
              / 〃 i  ii l |  |',ヽヽ |   i!     今回は我、袁本初がお送りする。
              /ノレ i ハ__ハ i', ヽ  i \」_ |  iリ
               `i∧! rテぐvヽ!\| マjフ i!⌒Y
                 iヽ.`ー'          i!6 /     いつもどおり、基本的に>>1は投下中反応しないし、
                  ヽ.j   i:.      ィ/      表現上の不備は笑ってスルーしてもらえると助かる。
                    \ ー ‐一 , ' :|!
                    ,.ィ|丶.,   /  |__      では始めるが、今回は見切り発車だ。期待はするなよ!!
                  /く__ i! :  ̄  ,'_,.」__フヽ
        __,.-―――‐/;:;:;8;/ :.     |8:,:,:,:,:,:,:/`‐-.,_
       i´;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ,.,:`‐-7 :    「;`ー‐‐'´ '':.;.;.;.;.;.;.;.; ̄;: ̄ ‐- 、
         |;:;:;::;;:;:;:;:;:;:;:;'''',,:;:;:;:;:;:;:;:;:/ 、  _||;:;:;:;:;:;:;;:;;::;::,.,.''':;:;:;:;:;: ;;; :;:;:;:;:;:;:;:|
       |;:;:;:;;:';;,:;:;:'''.,,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/、 ', ´ ,}|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,,.''':;:;: ;;':;:;:;:;:;:;:;;;:|

やる夫が正史を書くようです 第八回の続きです。

699 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/04/19(日) 16:20:36.39 ID:37fXDuYo
【紀元270年冬 晋首都 洛陽 陳寿の家】
~前回のお話の直後~

        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::ヽ
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::|
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::|
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::|
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::|
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/
        |  |.___゙|             ,,       |:::/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)                  
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ         ……という流れで、呂布が斬られるあたりまで話しておきました。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

700 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/04/19(日) 16:21:11.70 ID:37fXDuYo

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ     了解した。で、二人はホモだった……、と
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1    では話を続けよう。
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !    
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./      呂布が斬られた時点で中原の大半は
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ       曹操の領土になった。
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!          この時点での群雄の配置はこんな感じ……
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./          
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    違うお……
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |   陳寿は前は童貞、後ろは処女のスイーツ(笑)だお
  \     ` ⌒´     /
701 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/04/19(日) 16:21:55.74 ID:37fXDuYo
【紀元198年末の群雄】
                                       ,/´
                           公 孫 瓉    ノ
                                  /´`‐´
                         ○        (
                 黒山賊   易京       \_
                                     `|     、‐-、
                           袁 紹       ヽ_、ノ´   `~´`ゝ
                                              _ノ`´
                      ○                      /´
                     鄴                   /`‐´
             ○                           /
            洛陽                         /´
                                        (
                  ◎    曹 操            `\
                 許都                      ~|
       張 繍                                |
                                           `ヽ
          劉 表                袁 術           |、
                                              \ 
                                   孫 策
702 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/04/19(日) 16:22:26.35 ID:37fXDuYo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \               この時点で袁術の勢力は瓦解しており、
 |    ( ●)(●)             公孫瓉も袁紹によって易京に追い詰められています。     
. |     (__人__)             
  |     ` ⌒´ノ             反董卓連合以来続いた袁紹派と袁術派の争いは、
.  |         }              袁紹派の勝利という形で決着がついた観があります。
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ        \     でも、この頃になると曹操と劉表が交戦するなど、
   /    く  \        \    袁紹派と言っても実際は形骸化しています
   |     \   \         \ 
    |    |ヽ、二⌒)、          \
703 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/04/19(日) 16:23:37.52 ID:37fXDuYo
         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!     そして、年が明けるとまた一人、群雄が消えた。
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ     
       ヘ!:|         ノ!/′      一時は河北に覇を唱えた公孫瓉……
        ヾ!>ー-   -- <イリ       
         (;;;;;ソ⌒) ̄`´ ̄(⌒ヽ       彼は袁紹と一進一退の攻防を繰り返していたが、
        ヽ;;=;;/__,,、_/;;`ソ       幽州牧劉虞の殺害を境にして、幽州の名士と民の支持を失い、
         〉;;;;;;;;ソ:/A.i:l;;;;;;!′       袁紹軍の攻勢に対して劣勢となり、本拠地の易京に追い込まれた
         ノ`;;;;;;;;;;i;!___i;!;;;;;ゝ、
       (_;;;;;;;;7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;)
        ` ̄ ̄ ̄´` ̄ ̄ ̄´
704 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/04/19(日) 16:24:45.88 ID:37fXDuYo
【紀元195年 漢 冀州 易京】

┌────┐:::::::::                 :::::::::::::::::;;;;;;;;
│        │ ::::::::::,,,,,,,,,,:::::::::::::::        ;;;;;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
│  ┓ 魔 │  ::::::::::::::::::   ::::::::: :::::::::::::::   ;;;;;;;;:::::::::::;;;;
│ 易    │        |    ;;;;;;;;;  :::::::::::::
│     城 │        .|          :::::::::::::   
│ 京    │        ||  . . |     ;;;;;;;;;;::::::: 
│┗      │    |   _| |__   ||          
│        │   .|;|  /。 。ヽ  |,;|                易京は、公孫瓉が朝廷より与えられた封地を
│        │   |.;;|  ヾi||i;;,,,ノ ,-'。'-,               要塞化して本拠にした地……
└────┘   ノ ヽ  .|,l.|iii|/。。。。ヽ      
       ..||   <。。。`)イ。ヽ|ヾiiii;;;''""ノ            十重の塹壕をめぐらし、塹壕の内側に土山を築き
  .    .|;;|    |ii;;;"''(。。。。);;|ii;; ;:|     .        物見櫓を置き、十年はもつと思われる兵糧を蓄えたと
       .| ;;,|  /'~~~';;; ヾii;;:iノ. . |;; ;|              言われる。
  .    .ノ ;;ヽ_ ヾミlli;;∧;|i;;;i.|   ||;∧.||    ||      
    /。。。。\|ミ,-' '-,i;;;| ll  いノヽ   |.|         公孫瓉は難攻不落の易京に篭る事で
   /o o o o o o .Y。。。。ヽ,, ll  .|i; |。。\,-'-',_  :::::::::::::  袁紹軍の疲弊を待つつもりだった  
   ヾミi;U;;o""''∧'~ヾii;;;;:''/ii ll ..|i; .|;;;;:::::''ノ______ヽ:::::::
    |iii;;;:∧::ヾ(,,,,,,,,,)ii|.ii;;'' |ii  ll  |ii; |;;;丿iii;;;/   ;;;;;;;;
     |iii;;;| |::ヾ`|ii..|´ ii|. ヾ|ii  _,ノii;; ヽ_ii;;::/   
  /'~'\ノ::ヽ  .|i;.|  iiii .ヾii,-'~。。。。。。 `\    .|
705 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/04/19(日) 16:25:47.13 ID:37fXDuYo
                     _._.,,.、.-.ー.-..、_
                 ゝ<´:::::::::::::::::::::::::::::`ー:.、
                /::::::::/::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               //::::::/::::/\!\_\::::i:::::::::::::::::\
                /´/:.:l::::レヘ! ヽ/__\::::l::::::::::::i:::::::::}
               !l:l::l::へ ヾ `´ニfソゝ ∨::::::::l:::!::::::::l     天下のいたるところで激しい戦が続く。
                 |:::レヘ f_))       レヘソヘ::!::::::!
                 レヘハ く        |/ )ソ!:::::::!     この易京の堅固な備えに長期間対峙できる奴なんて
                   ! `        、//:::/リ     いるはずがない。
                   、  - - 、    ′|/:::/
                    ヽ    _ ´  ノ:::/        例え、それが袁紹であろうともな
                         `ー、 ´     ∨_



                      . r .‐. ―. .、 _
                        イ-‐ . . . -、_/. . .`丶、
               ー=='´.: . . . . . . . .´. .` . . .: .: .:ヽ
                 /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .ヽ.:ヽ .: ',
               // .: .: .: // l. .l. .l . :l .:ヽヽ.: ヘ .:i .: !   難攻不落の易京で篭城し、袁紹軍の疲弊を待って反撃……
                   //.!i .: .: /l | |. .ト、ト、丶.: .:ヽi: .:| :l .: |   一見消極的な戦術だが、これは意外に効果を発揮した。
              |l ||.: .:彳卞、从ヽ \\ヽ、!i.: :| :i .: |   
                   |トi.: .ト;rァx、ヽ`、ー七Tぇ、从 リ/.:.:从
                   |l Ⅵ}i`j:::リ   rセヌニx、ハ.://.:..:仆ヘ  実際に袁紹軍の勇将麹義が易京を攻撃したが、
                    |:i,,,ー'    i !:::::y'///`Y//l|    攻めあぐねた末、公孫瓉軍に敗退した。
                    |:ト、  '  ,,, `ー' /// ノ//
            |\_ /\__ |ノ \ `   ィr//、`ヽ、     以後三年間、袁紹軍は何度か易京を攻撃したが、
           ⊂ニ¬`ヽ __ゝヽ、.  `_フこブ//.. ..ヾ、ハ     戦果を得られなかった。
        __メf‐ ,r‐ー 、ー‐、_/〆⌒ヽ.. .. .. .. .. .. ..|:l..}    
       //   ゙Y.:.:.:.:.:.:.}  /´ ̄`Yハ .. .. .. .. .. ..j:ル'     しかし、袁紹みずからが易京を包囲するに及び、
      //     (.:.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:.:.:.:.:! l:l .. .. .. .. ..ノ /     状況が変化する
       | \     |.:.:.:.:.:.:j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l:|.. .. .. ..//

“やる夫が正史を書くようです 第九回 前編”の続きを読む

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 番外編「アクマなこなたのアヴァロン日記 遍歴切ない編」

2011.09.10 (Sat.)

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第二六話「さよならを言うために」 後半の後に投下された番外編です。

番外編「アクマなこなたのアヴァロン日記 仲違い解決編」で指定されたキャラクターに基づいています。

976 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/09/09(金) 21:30:02 ID:PZ3TKJkk




               ┌────────────┐
               │ 対人関係は重要です。    │
               └────────────┘
                //                   ┌─────────────────────────────┐
              〃       ,r:、             │ 上手くいっていれば良いのですが、そうでない場合が多いのは、    │
              ,⊥.-.. ..、 ..,/.::.::|_           └─────────────────────────────┘
           , .::'".::.::.:;.::.::.::.::.::.::.::.::.:l.::.::.::`_`::‐-. .、
          , ' : : : ; :.'.: :: :: :: ,! /::.::.::.l.::.::.::. : :`ヽ ̄``丶
        /  ./ノ.::.::._::_::./.:;{:;!.::.::.|:.:;.::.::.:.ヽ:. . ヽ              ┌──────────────────────┐
.         i..:..:..//::.::.::´::.::/.;7 l'.::.::.:ハ:.:|、::.::.':;.:'、、:.`.、            │ 悪魔だろーが、人間だろうが、変わりないです。    │
        l.::.:/イ:.::.::.::.:;∠/∠ ,!:.::.:/ .!个l.::.::.::';:.:、ヾ::.:',           └──────────────────────┘
          |::/:/.::.::.:;:ィ「「示芥 /::.::/ _、|ハ:l.::.::.::.';.:i. ヾ:.i.
          /:/.::.:/::|:| ト-イ! /:.:;/ ^}≧ォ!|.::.::.::.:l.:!  ゙'}         _,..''7
       /,ィ;:イ`!.::.::.!! └-'' /, '   /ー/∧::.::.::.::.:!l      _,..-'''´  /
        /' l':;.:人.!.::.::.|   /'゛  , ヾ‐゙/::.j|::.:l!::.::.l!  ,.. ''´      /     あ、私は今現在
ー、       l:/::.::::::}.::.::.l     ⊿    j.::.:l !:/ !::.:;l ´            /
  `  、  !'.::.::::::ハ.::.::l`ト 、   _ .. イ.::.:l l/ |.:/            ./       姫様のお店に居ます。
        ,'.::.:::::/:::::;l.::.:K、 乃「:::|::::::::||.::.:;!   l/               /
      /.::.:::::ム<. l::.:l \_ゝト、!::::::|l.::.:ハ                 , '
      /.::.:::/ニ、ヾミミ.l.::.i. ヽ | \:|'::./:::l             ,.'
      /::.::::/′ `丶ヾ:!::l.、 `、l   /l::./::::::!            ./
丶、   ,:.:.:::::;'      |`ヾ:トミヾ、| //!∧::::::|         ,  ´
   ..,:.:.::::::i      ヽ、 ``ヾミ、!//イ'| l.::.::|   _,..-''´
 /.゙,:.:..::::::!         ``>ヾレ <  l::.::| `ヽ、
,.'   .!.:..::::::l     |   /  〃j 、 `!|:.:|   \
977 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/09/09(金) 21:30:16 ID:PZ3TKJkk


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌───────────────────┐
│ その中でも一番大きいのが、男女関係。   │
└───────────────────┘
                      ヽ,     ヽ
      \      ヾヽ、_   ,..‐--ゝミヽ 、  jヽ
        :ヽ、,...____,.>‐-゙゙゙ ̄...:::.   "'ヾ゙ヽ/ :.l __......,_
        ヽ、‐=.,,...- ...:::: ...   .,,... .::::....  .. ヽr'ニ-‐''"''‐ 、
        ,.r'"ニr'" ,.r-‐‐-、"'''‐ 、 ...::...  .... :r'"ヽ            ヴァン! 何処へ行った!!
      __/ /i'"゙ r' .ヽヽヽ. ヽ、 ヽヽ、 ゙ヽ、... :::..  :ヽ
    ,.r'.:// /  / 、ヽ \\\ \..、 ゙''' ‐-....、  ::.. .:.ヽ           ヴァン!!
     ゙〃  :/  j゙:; ヽ '、 ヽ ヽ \ \'‐-、 .:::...ヽ、    :::...''ニ‐-‐‐
    //.  |  | l jヽ. ヽ ヽ ヽ, ヽ ヽ ヽ :::::..ヽ''‐-、__ ..:::: ''-、_
     /.:   j:  ,'l ! l ', i.ヽ __ヽ ヽ ヽ. \ ''-、 ::.ヽ   "''、ヾ、゙ヽ
     !.::  l:::  ハjl冫rr'''"゙i j''' lヽ:.\. :.ヽ''‐-、,..:::.ヽ::"''‐、::ヽ;;:-‐''゙
     i.: lj |ヽi , ヽil'"゙l/ri‐-ゞ l : j :ヽ ヽ-、''ヽヽ、:. \_  ''''ヽ、'
      i、l .j ヽiヽ,ハ. l:.| ,.'" j.:. l | 'i゙"‐- l::::.、ヽ ‐-..__ ヽ、..._゙ヽ、
      ヾ"  ゙y'  ヽ-'"゙  / :j l i l.i ゝ 丿:: ヽ   ""‐-、ヽ ヽi    ・ 幽鬼クドラク
           /ヽ、     ;/l ,..:ト l,../ ::、::::.. ..::‐--:::.、::.ヽミ.ヽ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ヽ    _     /j:,:. l   "ヘ、 ::..ヽ、ヽ ゙"'i、 !ヽ_!‐=、
           く,-'⌒ヽ    " |: |     'i'"゙':::.ゞ ,..--、__
            ∨ ̄ l    ,../: i     ,..ゝ-、,:-‐''""'''-::゙''ヽ
              lー─' _,.-‐ヽ l: !,...r-''"゙,.-''"゙゙-、:::::..
               ゙--‐''"  __,.>'ラ" ,.r‐‐''''‐
                   lヽヽ,.-‐",
┌────────────────────────┐
│ こういうのは、ホント悪魔も人間も変わりないですね。  │
└────────────────────────┘
                  ___,.-‐'"´   ,.、__     `ヽ、:::
               /"    /´`ヽ/  ゛`ー-.、::   ハ
              /     _,ノ´  ,、  ∧ 、:.、   `ヽ、 `ヽ、
          _,.-‐'"    /    /::;ヽ,/-‐} |::. \::.   \:-‐〉         売れ残りやない……
       _,.-‐'´     ..::/      .:| |'´ |   | |\::: \:ヘー-ゝ:`ヽ、       売れ残りやないんや……
     /´       ..:::::/ .|  .:  i| |  |   | |ー-V::. i::.ヘ、   }
     〈         、、 :::{  ::|  .:| :|:| |/|   レ'  ∨::. |: : ハ::   λ
     }:::      ...:::`ヽ. ::| :: | :|'レ'       ●〈::\:|:: : :|    `ヽ、:::
      {:::       -‐-`ヽ:| .::. | ::| ●       ∪ ∨:::∧: :|..     `〉:::
     `ヽ、:::         | ::: | ::| ∪         ノ::/::::∨:::::_,.-‐'" ̄ ̄
        ゝ::          :|   ヽ:|、    ‐'´ ̄_,.-‐/^^}ヘ,ー'´
         \:::       ::|,/\,/`ヽ,rヘ、_ノ'´ ̄   ` ̄:" `ヽ::       ・ 女神フォルトゥナ
          ヽ::     :::/ : : : : : :<_>-'"        ヾ:::  ゛::`ヽ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            `ヽ、::: ::〈 {: : : : : :/' .::〃
             \ :::j i: : : : :ノ  ::"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
978 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/09/09(金) 21:30:27 ID:PZ3TKJkk




                        ,x-┐____
                       /.x≦:::::::::::::≧x__
                         //.:/ ̄\ :::::::::. Y 〉
            ┌───────────────────┐
            │ その中で、一際女運の悪い方が居ます。  │
            └───────────────────┘
                          〈/〈〉'ゞ==彳::::::::|/  __
                       У  .),x-==ア´\|\\ 、
                      \ /`ヽ斗く     \ハ: Ⅵ\
                       ,x==ミx   \: Y^Y  Ⅵ: i:| i|
                   /  -‐=弌i    ∨Y'′  从.:l:| lト、
                       / ./     ,∧ / Vハ___/⌒Y:| ||::ハ
                   i /   ,x≦:::.:.Ⅵ  「¨ ̄`Y⌒Y〕、:ll:::⊥、
                j┬==个x'::::::::::::::::i_|____:「¨ ̄`Y⌒Y〕 V/〉  〉
                     } |   く∨.::::::/.::::::r‐┤:|「¨ ̄`Y⌒Y〕/∧  /.       ┌─────────────────┐
                j⊥、/ .::::::::/.:::::::/ / .:|「¨ ̄`Y⌒Y〕//∧/       │ 邪霊族は屍鬼、首無しライダー……  │
                r┴‐┐::::::::::/.:::::/ ∧ .:l「¨ ̄`Y⌒Y〕////仄〉     └─────────────────┘
               f,===ミ==≠=≦ /  Vハ ̄〈/Y⌒Y〕777//∧
                  /  /.::::::::::/マム¨¨゚´     V∧.  弋.ノ/Ⅳ7777/∧
              /  /.::::::::::/ .マ二二二二[匚]ハ.  ///7 ∨/////∧
                /! ノ.:::::::/   マム.___     V∧_厶幺  ∨/////∧
               仄/ /.:::::::::/.    /`ー-=二二[匚]////[[_]   込//////|
            /./  /`'ーツ     [ ̄ミx:::.`ヽ  ∟i|/////i:|    ∨//////|
           , /  /.::::::::/    ,'.::::::::::\二二[匚]////[[_].   ∨/////|
              j {::/ : .:/    i ::::::::::::::::::/   /三彡iミx`ヽ   ∨////|
           /ア// .:.:.::/.       /.::::::::::::::::/   ///::::::;::::::::Yi:i  r┬ァ:////ハ
.          /∨`'ー―リ....   〃.:::::_:_:_:_:人___// .::::/ .:::::::|:|:l  l:::l::{://仄/∧_
          ∧/.::::::::::::::/    //::::::/     ///;;;::::;;;/:///il||:|:| __l:::l::|//|三三三ヽヽ
.       /.:/.:::::::斗イ    |::/::::::/    /////;イ///il|||||:|:| |⊥:l::Y^Y^Y^Y^Y:|:|:|
         Y:::::::人:::::/    Y.:::::/  .:「 ̄|://////////il|||||||:|:l「`TT杙_ノ=个个个|:|:|
.         |::i斗儿∪     x≦ ̄ ̄V ./.:////Ⅷil!lllil|||||||||:|:l|__:l_圦:::::.\ \   |:|:|
       ヽ)┘       !i     〔_/.://// Ⅷil!ll|||||||||||:|:| l   :|::::il|l::\ \ノノノ
                 !|,.斗-=ニ///////  Ⅷil!ll||||||||||:|:|. \ :|::::il||li::::::厂}:jリ
                    ,.斗=个i////////   Ⅷll!ll||||||||||:|:|  |  \l||li/  厂j
                └r‐=个∨;/////    Ⅷil!ll|||||||||:|:|  人___凡___/√
                    人 .::::|::. ∨;///     Ⅷil!ll||||||||:|:|._  ̄   ̄    ̄
                / / .:::::l:::::. Ⅵ:/      ∧l:il!ll||||||||Ⅳ::〉
                 Ⅵ .:::::::|:::::::. `7       |/Ⅵl!ll|||||||||Ⅳ
                Y\::::|:::::::::.::|        `Y||l!!lll||||||||||}
979 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/09/09(金) 21:30:42 ID:PZ3TKJkk




    |┃三
    |┃.                         ィ'¨¨''{__ト-、
    |┃                       / .|   | `i `、
    |┃                      /   `i  /.O/  .|
 ガラッ.|┃                      〉 ゞ=ミ弋,|=ヲ_,rイト,
    |┃                     r'"Vゞ|_r二二三=V /
    |┃三                   | /ゞ=v、二二'V=-ハ        うーっす。
    |┃.                     .V|    `/'"≧/ソ
    |┃三                    ,∧    ,'   レ"
    |┃                rァ>'''7/ .\  ,'  ./
    |┃三            >''"'|/,,,ィく,人7弋_>-zァ'、
    |┃           r</   /": ::| \__/_,ノ:{  \_
    |┃          ./:\_r-'": ::/\    `、: : :\  /.人__
    |┃         人_ツ <⌒Y": : : : :\___∠__: : : 'Y/   ヽ、
    |┃三       /7: : : : : :| .弋_: _,,ィ''"   i |: : : /      ',
    |┃        ./ノヽ、: : : ∧  //,斤   \メ、//: : : :`ー、    ',
    |┃三     <二ミ、: `:,イ `V弋イ >'",,ィ"⌒yヘ: : : : :|__r==--ム
    |┃      ./: : : : : `v''" .〉リムイ⌒" -''"_>''" o|: : : : : ムィ   .|
    |┃     / __: : /   ト、__,,へ、  ./"´     く、: ';: : : : : |__|
    |┃    /弋ァ―f     >、ツ弋ア'ソ ス、   / `''; : : : : : : :|人




           。r く )く个〉 X  }⌒癶  \
           。イ_レ'T  ̄l ̄` <Lノ‐くh。, ヽ
          fィ´/ / / |   |  `ヽし^Y{.  ∧
           // / / |  l| | ∨\| l\l仍   ,
.          // / /l  |  l! ト、 ∨ l| | ∨l{   i
          | l |l /__l_/| ハ. | N_∨l!│  }リ  │
         l∧ |l l__l__ l/  V!'"__ヽ_Vl!|  lニヽ  |
           Nl〈ヽ ヒ込.!   ´ 迂汐 ||  |、i`〉 |
           | liハ ´  }       ||  |ノ/l  |
           | |l ',   〈          !|   |イl l  |         おや、いらっしゃい。
           | |  ハ、    _      ll!  l| |l |  |
           | li l| li\ ‘‐'       イ|  l| |l |  |
          | | l| |l li\`    < | l  l! |l |  |
      __     .| l l| |l |  lΤ´     ! l  l i|l | │
.    _l__|_,、___|_|__i! |l l  li_|     | l  !_|l |l  |
    VハVハVハVハV|__l_,.ィ7´ノ   ___ _,! l l!/ ̄> 、
.   r‐'´\--─--/l|:::::::/:::〈ヽ '_r‐‐┘:!l| |::::::/    ヽ
.   ト、ヽ |_l`ニニ´! l|:::::/ヽ:└v'´:::_:/::::| l |::::/     '.
  ∧ ー'ー'  |  / | l|/:::::ー--::::´::::-‐::::: il i:/      i
.   ヽ  } / .//l l!:::::::`:ー:::::/:::::::/:;  /〉 、|    ;
    |ー‐::7 . /::/:|l /::::::::::::ヽ;:'::::::::::/:::::,'  /:、:\|     l
    /:::::::::! ,l:::i:::li/:::::::::::::::::i:::::::::::::i:::::/ //:::::i::::「h_「h_「l7
.  ,':::::::::::| ∧::∨::::::::::::;:':::::l:::::::::::::l::/ //::::::::;::::ト.-----f
980 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/09/09(金) 21:30:59 ID:PZ3TKJkk




     ,,ィ,rへ、,,斤ア⌒`ヽ、
    /.//  ./  /     >
   ./ 厂7  .|  儿  ,,.rイ {_
  〈 匕.|  .r个く,人/,,..ィ".., .|
   .\〈ルイ,zァ r=ァ厂 ''"  .!
    弋二≦=彳_,,ィト、__ /          悲しみを忘れる酒……
      Y`ー二斗< ト、三三ヨ
      ト'´   `ーyへ>' ム、ト、        ガロンでくれ。
      ハ     .,ム .弋_  マムミヽ、
       .\,,..ィ升>-、: :\ 斤⌒ヾミx、
         _.ト--''ア  マ: : :寸fo   `ヽ、
 、_    ,,ィ'ムi,y7ハ __ム: : :|  `ー、   `、
  ト,ム__,,∠,,ィ´,.::' 〈ム 厂   〉: :ト、  厂 ̄ ̄|'7
  .Vハ/ レ' .|;;'   Y'{ハ_,,ィ"Y: :| `ー〈,,.r-ァ  .i |
  .VVy'"ム'┴へ,,_∧レ'´,,;;'".カ;:ハ、: : : : ::〈___|リ
   .}く_    .(__,ノ;;''"  ,rキ,〉、: :`ー、_..>―┴i
   片i  `、   ./ T`r-く´ ツ-<⌒`ヽ|: ::ム斗―〈
  {件><Yヨ-〈  { ∧__.ア   .ト、_!; : : : 辷ニ={
   Y"i  '; {  .ハ リ / `ー、 .ノ  .ハ: : : : : : : :|



                        _,。coo。,_
                    ,. -。%Tホcィ介c癶。
                   /rfタTY{_「_jL弍_Zfソノ心。
                   . / rfレ'kじ'´ /      `<}ハ。
                   / f仏イ' / ,  /  l| 、\寸
                   /  レ'  /  // ./  /ヽ, ヽ ヘ
                    /  i   /   ./ー / ./ー' ∨ ハ        待て、また何があったんだ?
               ,{  i  .i   / - j/  -   ∨ ,リ
                i  .i   ! / ̄ ̄`     ´ ̄ ̄ i i
                  l.   i  ! /!            | l __ , -―- 、
               |  .l  .Ⅳ | ∪         i .l / !     __,r‐、
                i   i.  l i |     rvー―┐   / | l {  !     / ノ 〈
                 |   |  .! ', |\   ` ̄ ̄´ ,.イ .| l |  \  ,.-ノ./  /
.               l.  .i  .i ヾ  i`_ー‐─‐‐、'  |  .l/ .>、  Υノ   /
             l   l   !,ィ≦`i:.:.:.:L   ,r'≧r 、l.  {__:.!  !;.-'  /
             l   ! /`ヾ:.:.:.:.i.:.:.:.:.ヘ  」:.:.i:.:ハ ヘ   i\ |  .;.イ
             l   /     }:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.i:.:.:.',ノ>_ _/:.:.:.ヽ//
             l   ムクヘへ/:.:.r''"i"'ヾ;.:..:.:.r''"i"'':∨:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./
.                 l   l:.:.:.:ヾ7:.:.:.{.:.:.:.:}.:.:.:}:.:.:.:{.:.:.:.}.:.:.:}ハ:/:.:.:.:.:.:.:.::/
               l  |:.:.:.:.:.iヘ:.:.:ヾ,:.:.!:.:.ノ:.:.:.:.ヾ,:.:!:.:,:'  〉、_,:.:.:.:ノ
               i  .i:.:.:.:.:.| j.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.i       ̄
981 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/09/09(金) 21:31:11 ID:PZ3TKJkk





                        ,x-┐____               ┌───────────────────────┐
                       /.x≦:::::::::::::≧x__         │ アイザック・クラークさん、46歳(悪魔年齢)独身。     │
                         //.:/ ̄\ :::::::::. Y 〉           └───────────────────────┘
                   //.:|.:::/   ,x=个i个ー个}
                  `〈 :| ::ト、 / .:/`Y`'ー1 }
                     \〉;j 〉:{ /   ∧i__/./           ……聞いてくれる?
                          〈/〈〉'ゞ==彳::::::::|/  __
                       У  .),x-==ア´\|\\ 、
                      \ /`ヽ斗く     \ハ: Ⅵ\
                       ,x==ミx   \: Y^Y  Ⅵ: i:| i|
                   /  -‐=弌i    ∨Y'′  从.:l:| lト、
                       / ./     ,∧ / Vハ___/⌒Y:| ||::ハ
                   i /   ,x≦:::.:.Ⅵ  「¨ ̄`Y⌒Y〕、:ll:::⊥、
                j┬==个x'::::::::::::::::i_|____:「¨ ̄`Y⌒Y〕 V/〉  〉
                     } |   く∨.::::::/.::::::r‐┤:|「¨ ̄`Y⌒Y〕/∧  /
                j⊥、/ .::::::::/.:::::::/ / .:|「¨ ̄`Y⌒Y〕//∧/
                r┴‐┐::::::::::/.:::::/ ∧ .:l「¨ ̄`Y⌒Y〕////仄〉
               f,===ミ==≠=≦ /  Vハ ̄〈/Y⌒Y〕777//∧


                      __ _,。oc0Oo、
                < ̄_,。ofラス元fフ7癶。、
             /   ,.。タ,ィY⌒ヒ__{__冗ハ 0 j心
          /   _,r%K(_斗ァ7/    ̄ ̄ト、タハ
           ,'    .%Lレ'   /   /  l|  Vリ{
.          i   _{レil   //    ,ィ´//´ |│ Ⅵ
.           l  / l l| .//   /_」._/  |│|/ ハ
         | l { 〈 | l |l /__/ 二 |/`ヽ }大ト、}ノ
         | l \| l |l ,' ャt‐テテミ   __,ヒレjノ人
         | l   | l |l,      ̄    lゞ-'/イ|
          li ; | | l |li         ', /l | |___         ここはそういう場所だ、
           |l,' ; l| |l l|          ノ/:::: ̄::::::\
           / / l| |l l|\  ` ー= ァ' / ̄ ̄ヽ:::::::::::.        遠慮はいるまい……
        / / /l| |l.l|   ヽ、   イ    /|∨:::::::∧
          / / //l|│l|  /l|  ̄ \フフ7イ  / V:::::::::∧
.         / / // .l|│l|  /ト、._  (`フ´ l /   ∨:::::::::‘,
        / / /`‐l|│l| ヘ::ヽ::\ `ヽ l  l| /     ∨:::::::::∧
.       / // ̄:\l| | lトく__}:::::';:_∧   |l l|/r‐,_  ∨:::::::::::‘,
      / / ̄`ヽ::: l| | l|、::::::::::::::ヽ:_l__ |l l|〔_/:::::::::: ̄:∨:::::::::::∧
.    ,' /     V:l| | l|:::ヽ::::::::::::::\:ヽ|l .l|〔_|:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::|
.    ,' ,'!       ∧| l l|::::::::}::::__:::::::/ヽ:\l|に!__:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.   , /│      //::! l.l|:::::/:ヽ::::::ヽi:::::::::':;::ヽV    ̄¨¨¨  二ニ´
   i /l |ll      〈/::::'. lハ:::;'::::::::';::::::ハ:::::::::::';::::}
   |'| | |.!_    ,i::::::::::Vl∧::::::::::::i::::::::}、::::::::i::リ
   |l| | 〈 jU´厂ハ:::::::::::∨∧::::::::::l::::::/::ヽ:::::j∧
982 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/09/09(金) 21:31:24 ID:PZ3TKJkk



                 ,,>'"|--|`'<,,  .',
            r―-,y">っ |_| ` 、ヽ、ム_
          ,,ィ'7 __,斤'::/`つ|  ト、  i .}ハ,V  `ー、
        / リイ/ムイ::/::::://~)___| `'┴メ、}|ト,    ト、
      ,,,斗-、 | .//{:::::::::::::::レ::/ァ .|,,... -" ,リ ゞ=-、__| \
   r--=二`ー、| V".ハ::::::::::::::::::/ー-|  ,ィ、 / `Y : : ::/ ,,'`ーへ
   |    |`ァ__}`V、-y" \:::::::/`i_。_i" /二ア|7 /: : : / /    ',        結婚詐欺にあって全財産何もかもを失った。
   |   / U_,ィ´-','    7:∧ゞ=ニニ=彳xァ.イ'": : : / /      ト、
  /二ニ/ ,ィ" 彳"_/⌒彡メ、\..二./ィ≦ /: : : : :{  ハ  ,,斗''" .ヘ
  /  /y'" ,厂´ ̄: : :,,ィ-<  \\  //./: : : : : :TT ,ィ'" ',  .\ヘ
  |ニク"  /: : : : : : :く:::::::::::ヘ  `ゞ=='イ  /: : : : : :::::ヘf"    ',   /: ハ
  レ'": :`ー': : : : : <,人`ー、:::\  i  /.r-、:::::::::::::::/セメ、  _',斗彡、: |
. /:::::::::::::::::::::::::::::/  }ミ、 : : : : ::::\_i_/:::::;' ィ'":::::::::::ヘ=、: : Vク'"',__叭
イ:::::::::::::::::::::::::/   {二>、: : :      : : : ::::::::::::::::::、::::`、', |メ、イ | )V .|          ┌──────────────┐
::::::::::::::::::::::/     }_,厂 \+ ㎞㍊㎜/`、::::::::::::::::::`、:::::\ムイ .ゝ-'' |  :|.          │ 運の無さに定評があります。    │
::::::::::::::::/      /::::\ト、ノ.\|^Y'|/> ,.∠斗――-z__コ__,',  |  i          └──────────────┘
;;;;;;;;;,ィ´      /:::::::::::::::::::::::::::::::|:::;;ィ'"ル::::::::::i :: : r-=ニ二二二ツ ,'  ',  |
          i::::::::::::::::::::::,,ィク:::;ィ":::レ"::::::::::::::i::::人           i  .i



            // //l.  l l  l  ヽ ヽ ヽ  ヽ,. il. l-}  ト、
                {{ // ll  l !  |l   i `、 i    i  l| l-}  lヽ
             y/ |l  l iヽノl|.  ト 、ヽ l    l  l| l-} .| ヽ
.                //  |l  |l l::::: l|  メ、 \`ト.、  l.  l| l-} |  i
               //|l  |l  ト、 {::: |l /;:ィ::ヽ、ヽ \  l  /,ミY  |.  |
           i/ .|l  |l. l:::ヾ: ,,ィチェテチハ `ト.、 \.| ト、ム゙}.  |   l
           /  .l| /.ト、.{:::::|l. ノ '' ''"   ',. }::::ヽ、 .ト、V_ノl   |  ,,=- 、
          ノ    Ⅵ i!:i:ヾ、ll ´     U Ⅵ::::l| \ ヽ!i l.   !/ ::::::::ヽ
              } i!:!:: ノ           リ :::l|  ト 、\!  / u  ::::::::::',
              i  ノ            .ノu ::l|   | >=≧= ,, _   :::::::::i        それは……笑えんな。
              | `ー    _____.      l|   |  |l! i. l!       :::::::ト、
              |  |l \ `ヾ二ニ≧=  ,ノl  |  |l! | l!       :: ::|l|l
              |  |l   \     l!i!´ /.:::|.  |  |l !ノl!.      : ::|l|l|
              |  |l   i ヽ.   ツ.' ...::::::::l|  |  |!. リl|l     i  : :|l|l|!
              |  |l,ィ律重重重重長圭≧::|l  |  lノl|l|l.     U.  |l|l||
              | ,ィ律重守重重才⌒´ i }.||  |  |l|l|l!!!  _,,、 r'⌒}ヾ⌒7
                   !ィ律重太.  =,,__,,=┐ { |.|l  |l  l|l|l.「7_i´ ├┤ ├ノ ./
.             ,ィ律重重重ゝ=,,_ ゛'"_,__」 .l } |l. l:l  |l|l!l、 `  ` `  '  ノ|!
              ,ィ律重重重㌢  リl|l ̄≧=-‐┘j |l  |:l  |l|l|l|>、_   _,,.イl|l|l
           ,ィ律重重重㌢  ,イl|l|l|l|l|l|l|l|l|l|TTl|l|l|. |::|  |l|l|l|l {重l重l重l重}.|l|l|
983 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/09/09(金) 21:31:42 ID:PZ3TKJkk





  __
 └Tマ丿n___  .____
  くノ  く.勹 | └Fマ丿
      くノ   `┘ な     __n_
              ___  __n_  7/,ニ,
          └ーtノ 7,仁l己 〈/r三ュ
          广ー┐ 〈ハ⊆广     の
           ̄ ̄
                      アヴァロン日記
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 --=. - 、        '⌒ヽ\
                   `ヽ,:\          }: | , ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             __,. -‐__'' ̄ ̄ ̄` /ヽ―- ..__   /: ,! |  遍歴切ない編     | '''""'- 、
              ̄,. -‐'"´: : : : : /: : : : : : : : : `ヾ-‐' `、                 ,ノ::::,.-、::::::l
             /: : :/ : : : : // : : : : : : : : : : : : \   |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::ゝ ':::::::l
 ,- 、     .    / : , ァ' : /:__//!: | : | :l: : : : : ヽ : : : ヽ      , '´`) .:::::::(  l::::::::::::::::::::::::l
 l::::: "'''- ._    /: :/ / : /: : / `/ |: :! : |: :!ヽ : : : ハ: : : : :} ,. ‐-;'´ ,. '´.:::::::::::::::`_´::::::::::::::::::::::::l
 ヽ::::l´`l:::: ":'- 、// /: : /: : /__/  |: :! : |:/⌒!:、: : : l: : : : !/! ,ノ ヽ.___ :::::::::::::(__)::::::::::::::::::::::/
  ヽ::`´::::::::(__, l :',  .l: : /|: :/!´!`ヽ !∧: |'  ヽ、: : : |/,. /::::!  ,-- 、   `) ::::::::::::::::::::::::O:::::::l
   ヽ::l´`l:::::::::::::::::l .|: /,.!:/: l r'ー'| |! !: lT'ー-、∧: :,./ !::::::\ト-- ) ̄ ̄ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::l
    ヽ`´:::::: ○:::::::! |// |': /:! ゞ-'   ∨r'ー'///  l:::::::::::::ヽ、_ノ..(__/__::::::::::::::::::::::::::, 、::: l
     \::::::::::::::::`,= ./: // ヽ、  、_,、_, ゞ'/' //   \:::::::::/ し、::::::(____):::::::::::::::::::::::l丿::::l
       ヽ:::::,-、:: .//: /-r‐'1`丶'、__,)/ /´ /      `'ノ   丶__,,..::::::, -'"ヽ::::::::::::::::::::::l
        ヽ,l ./,イ ;イ´  ! |:::::::::/,/: : :/ /     ,.. ‐ '´         l:::(___, -'::::::::::::::/冫:::l
        ,. '´: / |/ ヽ`ヽ  〉:::::// : /      ,/ : | ヽ、       ゝ::::::/ ̄`;:::::::::´:::::::l
         ヽ、__,ゝ  __,. \//:::!/,イ : /   _/: :\: :|.. {       l:::::::(_ /:::::::::::::::::::/
           ,. -‐'´: :_:_|、_ゝ:|/!::/  ,. '´ヽ }ヽ : : \! ヽ        `ー―、:::::::::::::○::::/
        /: ,. -‐ '/: : ;ゝ'´::::::ヽ/       ,!' ',: : : : :\ ヽ             r:::::::::::_::::::::/
          _,,,,..   /: : : : |::::/|:::::::|   ,. <: ̄7 !: : : : : :ハ:::::ヽ.        l::::::::::(_)::/
      , ':::::::::::::::./: : : : : <:!/:/:::ヽ::::|-‐ ':ヽ:::::::`ヾ、l: : : ヽ: : :}:::::::::丶      ノ::::::::::::::::/
       ,' ::::(_)::::./: :,.. --‐:ヽ/:::::::/ヽ|:|::::::::::ヽ::::::::::/ : : : /!: :/:::::::::::::::ヽ--==――---'"
     ∥::::::::::::::: l:/: :∠ -‐<:::::::::!:::::::::i::::::::::::ヽ、/ : : / l/::::::::::::::::::::::ヽ
      ,:::::::::::_,ノ..|: : :/     `ー|::::::::::|::::::::__,ゝ\ :/:::::::::::::::::::::/ ̄`;:::::`、
     ´ ̄   .ヽ:/        `', ̄',`ー-ヽ、 ヾ ::::r‐ァ :::::::(_ /:::::::::::::',
                      ト-':!    \-'ヽ. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                      l;:;:;:|       ヽ;:;:'、 ' :(_):::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                      〉=,|      ':,:;:ヽ.  ヽ、::::(_)::::::::::::::::::::,ノ
                     {ー'/         '、ーヘ     ´ ̄  ̄  ̄  ̄`
                     `´           ゞー'

“やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 番外編「アクマなこなたのアヴァロン日記 遍歴切ない編」”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編1

2011.08.16 (Tue.)
586 名前:名無しのやる夫だお :2010/08/01(日) 03:55:22 ID:lkToSTeQ
あとついでに>>1氏につっこんでおくと、任貴は名目上やる夫の部下だけど本来部下じゃないよ。
越スイ太守に何故か任じられてるけど本来は少数民族の王。

『華陽国志』を読むと実は本当に叛乱していたかも微妙だったりするけど。
潔白なところを漢の中央集権にとって邪魔だから、他の叛乱で兵を動かすついでに襲撃して潰した臭がするんだよねアレ。
596 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/06(金) 21:58:42 ID:g3Wr.OtY
明日の夜、投下します。


次に馬援に関わる烏桓と匈奴が、後漢書の馬援伝と続・中国任侠伝だと

物凄~い簡略にしか書かれてなかったんですが、
改めて調べなおしたら当時の情勢書くだけで1話分埋まってしまいました。

本編でさらりとやってたやる夫の異民族対策の時が、馬援と烏桓、匈奴の
初接触だったので。うーむ、もっと先と思ってましたが。

次回の副題は「烏桓、匈奴編1」になります。
たぶんこのスレ以外で異民族取り上げるのはないと思いますので、いっそ
とことんやりましょう。

万里の長城らしいAAや、異民族地図が無かったので少々改造に手間取りましたが。


*注、次回から資料では異民族の大物がこの戦いに出たとか、発言したという記載が
    無い部分でもその種族の代弁者として登場させます。

    西羌族のように、あまり今後に影響ない種族なら凡庸キャラでいいんですが、
    烏桓、匈奴はかなり影響力あるので(当時の最強タッグという…)

    凡庸キャラに種族の裏事情話させるのも変な感じがしますので。
597 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/06(金) 22:05:31 ID:g3Wr.OtY

>>586
情報ありがとうございます。 華陽国志は資料に無かったので、確認しておきます。
次回は出番の無いワカメですが、その視点でいくと

劉尚は呉漢の次の汚れ役にと、やる夫に考えられていたとも解釈できますね。


                    __,r一v勹vーz, __
               ,r~┐ /   /       /´   \
           く⌒V i r'゙/    ,>'⌒'⌒'<,     !
            )   乙,_「'ー‐'_〈し'´ ̄ ̄`ヽ,_)  _   し'⌒ヽ、
            )  />--ー└' <二二> / \/ \―z,.  jl
             >::´:::::::::::::::::::::::::::::::::`':< ∧ __、  | ̄´  l|
        , - く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`' < ̄ ̄〉 ^|┬'⌒L」!
         /⌒(_,. !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::   \ 〈_//___
      〈、_ ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::   ...     i.  ̄/ 、  \
       冫― ':::::::::::::/:::::::i::::::::::::::::::::::|:::::l:::::::::::. i:::::!〉 〈 _,, n.  \
       ' .::::::/:::::::::::/::::::::::l:::l|::i::::::::::::::|:::::|::::::::::::.. !::::!  `¬|_|」〉 r‐|l
      i::i :::i :::::l|:::l:::i::::::/|::l|l:::l:::::::::::::|:::::|::::::::::::::.!:::j く´ ̄\、/  l//
      l::i .::::l :::::l:|/l:::l:::::! |::|! l::l、::::::::::|:::::|::::::::::::::i:::ハ `7  // _, //
      |∧::::|.:::::_l|‐l、ll:::|-|/_‐|‐l:i:::::::::l::::|::::::::::::::!:::トl__/ ,_ ,ニ / //   私たち烏桓は匈奴の肉奴隷。
      |! ヽ:l ̄ハ'代:i ヽ! ´{i:::`卞、::::::::!:::l::::::::::::::i:::|/\ // |//
         'i::::{:::}`フ   `' ‐''゙!::!\:::i:/::::::l:::::::l:::|__//「 ̄//       自由意志などありはせんの
           i:ヽ!:ヽ.\      i::j:::/ヾ:!::::::::|::::::l::::| ̄ 〈 ! //       じゃからな。
          |::l|:::::::\`¨゙´   l/:::'::::/}!::::::::!:::::l::i::!   }_/´
          l::l|::::::::::l|i\_ ,.ィ'´/:/::::/|:l::::::::::l:::::|::l::l
.            リ|:::::::::lハ!::::l:::::| /:/::::/,_j:|::::::::::l:::::l:::l::l
       , - 、 !:::::::::! i!:::::l:::「Y:/::::/「i |:|::l:::::::l:::::!:::i::l   __
     /'⌒ヽ \::::::| l:ト、Vl//:::/ 。 ゚ |:!::l:::::::!::::!::::i::D /, -r ヽ
    /      j/⌒i:::::| ヾ、 Y:/:::/-   |: ::!::::::i::::i::::::!::i l'   `1
    !         /::: |   //'"´ ̄   !i:::! :::::!:::!::::::!i::!\ _ ,ノノ
      \_   /:::::::|   /   。   _ l.!:::! :i:::!::!::::::i !:i   ̄´
     /⌒i}‐'゚  i:::::::j /      〔_j) !:::::l、 !::i:l:::::::レ'´  ̄ `ヽ、
     ヽ-'゜   ,':::::,〃 。         l::::::l:ヽ:::i|::::/ )      \
       O   /://  ゜           。 !::::::l::::::::l!/ /          !ヽ

次回からの新人:郝旦(かくたん)烏桓族の大人(たいじん:部族長)。配役「封神演義」竜吉公主
598 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/07(土) 20:45:51 ID:Oiur2yhE


では投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集。

 「朱勃・馬援の話」の6回目。

 
            _ -‐ゝ ` `ー ̄` 、lヽl、_
           -=、ニ           ≦_          匈奴の話とくらぁ天下統一後、
           >´             ヽ彡
          /_ィ'  l /   ヽ 、   、  ≦´        辺境で気張ってた俺の出番っと。
          _∠  l l、 、  ヽlヽヽ ヾ  イ`、
           `≦ `l ト、ミ≧ M メ\ ヾ、:≦´
            /入iヾtァ‐ /イγヽ::::::::ヽ┐        ……しかしまー、日がな草原を
            ! <_     ´ l/(^ノ, ,y/::::l        ボケーッと見張りしてるか、
            l ゝ--     厂lv/:::::::::::ヽ-‐ 、
             ! `!_  -‐, ':´::::::::::::::::/ _ -‐\   匈奴と戦うしかやることねー職場だと……。
             l  _ _ ノ\\::::::::::::::::/ /      ` 、
            /  / ハ:::::ヽ ヾ::::::::::/ /        \
            ノ   ' /:::::\:::ト .l l:::::/ /     /      ヽ     
          /     /、:::::::::ヾ', .l l:::/ /  l  /       ヽ
         /      /::::ヽ:::::::::ヾ l l:/ /  l /
       /       /::::::::ヽ:::::::::ヾl./  '    ! l          l   
      γ       ./:::::::,--ヽ:::::::::::l  l    l.l          l   
      l       ./::/´   ヽ:::::::l  l.    l'           ハ   
       、     ノ´     _ _ヽ:::l._l    l          / l
       ` _ , ' ´    _, ' ´/::::::::::::::: ̄ ̄ `l         /  l

                  王覇、やる夫の部下。 現在、幽州上谷郡太守
599 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/07(土) 20:46:49 ID:Oiur2yhE

:.:.::::::.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:. :. _,,.ィ~'⌒゙'''" .:::: .. . ..........:;:;:.:.,,... ___,,、,r'''´ ̄ .. . . .::. . .: :. ~゛'''‐ 、.,,
´~ ̄~~"^´ ̄~゙^´: . :: : .:.::;:.,...:;:;:.:.,,...-─-~'⌒ ̄` '~- .,,. .: ;. : . :: : .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: .:.:..:.:
.:.:. :. :. :. :. :. :. : :: . : . :. : :: . _:_ . ;;:. :: . : .  . . .. .::.. . .:.::..:..::..::..::..::. :゛'''゙⌒'~、.,,_ .: .:.:::.:.:.:.::..:.:.::
.:.:.:.::.:.:.:. :. ,,. r‐'''"~'⌒゙'''" .:: . . . .: :. :: :. ::.:.:.:.:..:.:: .__,,..、 -─- .,_,,..,,,_ .;:.,...:;:;:.`^゙~ ̄"゙''ー
.、 -─- ;:_;;::,,,_`^゙~ ̄`. . .: :. ::-__,,.....,,,_.._,..r-'''" .   ... ...:: ..: ..: .::. ::.::.:..:.:.:.:.: .. . -='、⌒゙'''
  . . .::..:.:.::.:___,,..、二 =-─- . . .::. . .:;:.,.. .._,,,.....,,____,,..、 -─- .,_~`"゙''ー- 、 .: .:.:.:.::.:.:.:.
___,,、,r'''´─-~'_,,.....,,,_,,. r‐'''"~_,,..,,,_ .;:.,...:;:;:.  .....:..:. . ...`゛'''- 、..,_::_,,,.....::::... .゛'''゙⌒'~
:.:..:.:.:.:.:.:.::.:`゙'_,ニ=- ... __... .                 ......   ...  ... . _,,._:.,...:;:;:,,..,,,_ .
、 -ー''゙゛´~  ...  ... .                          .... ...... . ...  ... .  ... ...
 ...  ... .                  ひゅーるるー……
       .i^i
      .  i:. !             ,ヘ                   ,、
 .  ,、  |:. |             i:. !                     i. i               /7
    .|.|. .. |:.| /7      /> ,、i:. i     「!      ,     |. |   .、 「!   ,ヘ/ /
--<\,l .:|;.. |././‐l|ー「レ'./ー∥|;. |ー─i-|- |:|クー─---i|‐レーー|;:.|-/7∥ー|:レ〉─〉::./─
   \`ヽ|;:.../ ムィ>/.:<´ . .   , |::...マ;:/〉  ^´`        ト、_/:..У/ク  ┴ ,ィ ./:../
... . ... \.;i:.. .::/ ^´⌒` ,ィ  .〈V:::.. レ'/          ー- 、,,_>,__,/ー──./ レ'::. ムク
.:.::.:.:.:.:.:. /;il;::::::...ヽ、,,._.  |.|  ^´`^´`´  . . .. . :. :. :. :..:. :. :. .,.  ,   `''- 、,/::........:::::く_,,..::.
.;:;.;:;::...シ',:'"⌒``ヾ(⌒\/ レ':〉...:::;;;;;:::.....             ._,.-''  /   ''''""´.:.^"⌒`⌒`` :.:
;:-一''' ..:.:/. ..:.:.  ..::、,, `''''''゙^           .,.  ,. . .... ... : .: .: :.:. :. :. :...:.::.::.:;:;.: .: :.:. :;:;.: .:
:,.;:.,.:;:;:/./:.:.::.:.,:. \ .::.:: `''- 、 :.:.:. :. :. :.. .::;.. :. :.,...: :;:;.: .: :. ::. :;:.:. ::;.: .: :.:. :. :::.,,... :. .::;:.,..:.:.:.:::
:.::.:.:.:.: .: :.:. :. :.:. :. :. :.\.:.::.:. :. :. :.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ::;:;.: .: :.:. : :. :. : .: : :.:. :;:;.: .: :.:. ::. ::
600 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/07(土) 20:47:44 ID:Oiur2yhE

             <_ _,-‐/
/!   ,-‐, __         / ノ!
〃l./ ' ´ /, -‐'フ      ̄' ´/
      l/  '-‐' ´ ̄>  ‐'一'/
  /./ / ノ , '´    \ 、 、ヽ´
-'_,=彡/l__/! /!/ /\、 !l/ ‐'、
:::::: -‐y::::〃! l:/::〃:ィ:::::::::!/l 、ト、ヽ    少しは手ぇ抜いて、
:::/(⌒l//::/::/:::l::/l:〃、'1:,::'::ヽ__ヽ ヽl
:::ヽ ( l:/∧:l/ヾ!l/ド, l':/::ノ、ヽ ヽl     官位は低くても都でキャバクラ通いできる
::ハ ´ リ::/ `l_.ノ(.   ソ// ヽl/      方が良かったってーの!
イ/ 7 ヾ!   '⌒  '一'<
.l'.  '.  `     .ヘ-ノ
.         /  ̄
         /            やっぱあれか!薄氷渡らせたの怒ってたか?ねぇ?やる夫陛下!
, -‐'´<ヽ、   _ゝ           こんな流罪みたいな職場ありえねーっての!
::::::::::::::ヽヽ 、_/
:::::::::::::::::::ヽヽ             っていうか、部下も囚人や変人だらけなんすけどー!
-―一---┘ヽ
┬' ´ ̄ ̄  ̄


        〃⌒⌒ヽ
  -=≡  ノ ルルリノ〉 φ⌒) ζυ゚・ ~・。
 -=≡ /  リ*゚∀゚)φξ。・゚・    ζ
-=≡  "〃,,/    つヽフ ))    ゚
 -=≡   ( ⌒)  王覇さま!王覇さま! 私はいつでもウエルカムよ!
  -=≡  c し'
601 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/07(土) 20:48:32 ID:Oiur2yhE


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・板=武器、兵法
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とか、多大にありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様「客星 帝座を犯す」 
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
漢代の市 様
http://kutugen.blog57.fc2.com/
「客星 帝座を犯す」ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-96.html
「眉が晴れる」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html
後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-98.html
虎を描いて成らず、反って狗に似る。ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-99.html

「塞翁(さいおう)が馬」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-100.html
「塞翁(さいおう)が馬」中編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-102.html
「塞翁(さいおう)が馬」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-103.html
「塞翁(さいおう)が馬」激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-104.html
「塞翁(さいおう)が馬」超激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-105.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」超激闘編の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編1”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」中編

2011.08.10 (Wed.)
734 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/07/10(土) 14:41:10 ID:1T/rcDnU


では投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集です。

 「朱勃・馬援の話」の2回目。


                         _____
                     _ /        `\
                 _ ィァ'/7    U       ヽ                『これがッ!これがッ!これが馬援だッ!
                  /  {/'/  |  /_______、ハ
               /   j〃 /|   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| }              そいつにふれることは死を意味するッ!』
.    ________/    || /   |_________|イ__________
         `ー~―ヘ.   \ |l     ∠l斗=くj/∨レィ=从 乂
    __________ヽ_ /リ   "  ノ |{弋:ソ   弋:ソ}/`ト、}__________     ……ってほど、
              /    j ∨ {::{     厶 :|,, ー   '  ー,,∧│ノ
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::|  /|ノ|:l{\   o   ィ: :lヘ|〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   活躍しないんだよ。今回も。
.      ̄ ̄ ̄| ̄│ ̄ ̄ l゙ ̄/:|::|_/ │ |:.lトミ≧=-</ | : l  | ̄ | ̄ ̄ ̄| ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄
        |  |     | /:/|::|    |ヽ|: :|ー='l   ∨ | : |   |   |      |   |
        |  |     l./:/| |::l    |` |: :|   |.  ,'、 | : |   |   |      |   |
        |  |     ./:/'│〉:'、  ,/! |: :|   | /   / ; :|   |   |      |   |
        |  l    / /  |∧:::\/: | /:./|   |,/   /:ハ:.|. ,'|   |      |   |
        |  |   ./ {  /:::/\/l: // ハ|  〃  /:/  } }_/ |   |      |   |
        |  l   ヽ: :| ,':::/   ノ:八 {  | /  ノ'´  ノ:ノ  |   |      |   |
        |  |    ヽ∨::/  ∠イ `ヾ | ,'    ー=彡イ  |   |      |   |
        |  |     |`ト:|          | |          }   |   |      |   |
.         /|  |     | Ⅵ ∧       | |          |   |   |      |   |
        /  |  |     | |:∨xハ.       | |        !〉 |   |      |   |
     /  .|  |     | |:::∨i/\_______ノ| ト、________,/|   |   |      |   |
      {.   |  |     | \ :::::::::::::::::::::::::::| | ::::::::::::::::::: /  |   |      |   |
     ヽ   |  |     |  | \_____/| \___/'|   |   |      |   |
.         \|  |    ,/|  |     lしノノノ |   |しノノノ  |   |   |      |   |
        |  |   / :|  |         |   |  ´  |   |   |      |   |
        |  l   /:::::|  |         |   |      ノ   |   |      |   |
        |  │ l ::::::|  |         |   |  _,/     |   |      |   |
735 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/07/10(土) 14:43:00 ID:1T/rcDnU


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在の題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部
などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とか、多大にありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。


以下のサイトでまとめていただいてます。

ドリームやる夫短編集 阿修羅編「客星 帝座を犯す」 
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html

漢代の市
http://kutugen.blog57.fc2.com/

「客星 帝座を犯す」
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-96.html
「眉が晴れる」前編
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html
後編
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-98.html
虎を描いて成らず、反って狗に似る。
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-99.html
736 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/07/10(土) 14:44:05 ID:1T/rcDnU


               『 塞翁(さいおう)が馬 』―中編




                   ,,,,、                              r‐ー',!
       .l;;i′   .t'''''|  ___. | .| 冂                          r‐ー1  l゙  .l゙    
       .|/     | ‘,,,_ ,! .| .|.| .|    ,,__                   ,l゙  ,i´ l゙  l゙    
       :l゙     .} |^  .| | "'""'"  _ ヽ、ヽ        _        │ ,"  l゙ │   ,,ノン
            .ノ,,ノ   | |      .ヽヽ、~   )|      | |,,,,,.,-┐    |  ,l゙  .|,,,,,ノ    ,i'/
   .i}′        / ;;,! ..| ,!        ヽ./  ノ ノ    |>┐ | / ./    .L,,,ノ  .,r'"゙゙l  / /_..-'
   `           i";;;,/ ,/ 丿       ,,  ,,..,//       | |cノ    r'"^゙l  ヽ-'゜-";;;;;;";;;;;;;;
           l / .,,/ .,/          |"",,.-'''"        ,,|,,,,|,      ヽ-'゜  .,..r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,r
          /./  .゙l/         ~""            ,,il″   .´     .,,./ ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;_ン'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;./    .,.     _ /″           _/;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ´     
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./     ./     ,r'./     .,    ._/;;;;;;;;;;;;;;,,,./ ゛       .
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/丶;;;;;;,ン'″    ,, ;;二二r
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;;;;;;;,/゛  _,,,,,__ ,ir!'"     
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,./ _..-、., />'"゛
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡'',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''″         _..i
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー'"゛            _,,.. -ー'''''゙
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /               ,..-''゙´;;,,..、;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´             _..- ._,,./ ;;;;_,,./   .゙'''゙゙゙´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,./ ″   ._,,,,_,,,..;;ニニ!゙彡''彡-‐'"゛        
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;./ ._,, ー'''゙゙´;;;_.. ;;ニ`- ゙゙゙̄‐'"゛
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.. `-'''''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiijj⊇....--‐',゙,゙,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,..r‐ '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-‐''二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」前編・「方望さん、その後」の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」中編”の続きを読む

嘘予告『Chrono Trigger 時を駆ける守銭奴』

2011.06.15 (Wed.)

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第二三話「The Enemy Of My Enemy」 後半の後に投下された内容です。

968 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/06/12(日) 03:10:36 ID:aWFnZylY



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {_}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::__ム以__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉 ‐ァ‐r‐〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::: / /   '、 \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::.:::::: /   /    `、  \:::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::.::.::.:<___,.イ___,厶___>.::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.:::.:::.::.::.:.| |::: | |:ム___ハ | |. :::| |.::.:::.:::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::.:::.::.::.:.:.:...| |:: .| |:.: : . : ::| |. .::| | .:.::.::.:::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.:.:::.::.::. :. . | |:. .| |:. .  . .:| |. :| | .: .::.:::.:::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.::.::.:.:. : . | |:. .| |: .  . :| | .:| | . .: ::.::.:::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.:.:.: :. : . .  | |. | |.    .| | ..| | . .: ::.::.::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.::.::.:.:. : . | |. | |    | |. :| | . .: ::.::.:::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.:.:::.::.::. :. . | L..」 辷冝辷l l___」 | .: .::.:::.:::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::.:::.::.::.:.:. 厶ニニ辷_____辷ニニ弌.:.::.::.:::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.:::.:::.::.::.:.::: ||:::::::丿 八::::::::||:::::::.::.:::.:::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::.::.::.:::::||:::::〈_´_〉:::::||::::::.:::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::: \___)____(___/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::{___}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `!   i´::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ,二二二二二二.__)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|__j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八_八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::: {_______}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーーーーーーーー‐|  |―ーーー――ーー―ーーーー―‐―ー
 .....:::::.:.::.::.:::::::.. .::::: |  |:.:.::.::.::    :::::.....:::::     .:.::.::.:::::::::.::.:....
 ... ... :::..:...........  :: |  |..:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.: :::.. ......
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.
969 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/06/12(日) 03:10:55 ID:aWFnZylY



       | |
       | |
ニニニニニニニ{
        | |!
____|_|ト、
三三三i = }|                        ____
rfzrfzrく=くj::{                         }/////{
ルルル{リイ!|                     _///////\
 ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}三三三三く
        | | {三三三三三三三三三三三三三三{乂,イ|      |!  : : :.
        | | {玄!                    }文{イ  !       |!  : : : :.
        | | {rfi{                       }fマ{  |      |!  : : : : :.
        | | {セi_____________忙リ   ゞ===彡  . : : : :
====<| | {り>≦i{     __ ノノ    : : : : . . .       . . : : : : : .
        | | {爿辷之}    .// ̄ ̄      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
        | | {k八K{   //            . . . . . . . . . . . . . .            __
        | | {=彡ゞ=彡゙                                 ,,.-´   ``ヽ
        | | |i                                      ./         \
====<| | |i                                      /           ヽ
        | | |i                                     .|   .'⌒`  '⌒丶  .|    ……なあ、
        | | |i                                    / |   ( ●)  (● )  .|\
        | | |i                                  /   \  (__人__)   /  \
        | | |i                                 /    / `ー─ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/\
                                              ,\   .l |  ∧ /         / /
                                            / .\  i l  .| /        ⊂)/丶
                                       ./    .\| | ./ /       ⊆)    \
                                                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
970 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/06/12(日) 03:11:28 ID:aWFnZylY



                             ..,;'   ,;'
                           .;'゙   ,;
              __          ;'゙   、゙
            ,,.-´    ``ヽ        ';,  、'゙
          /         \      '; :;. ,;'゙
         /     __ノ  '⌒ヽ     ';゙;...;'        ……一つ、訊いても構わないかお?
         |      ( ●) ( ●)   ./'゙''''゙
       /.|        (__人__)./´二//⊃
      /  ..\         /  '‐、二ニ⊃
    /    / `ー───―/    ´ヽ〉
    \    l |  ∧   ∧    __人〉
    /\   i l  .| .i  /´  `ー'〉  \
    /   \ | . | /  | /     /    ハ




                    / ̄ ̄\
                   /       \
                     |          :|
                     |        .:|
                   |         .::|       ……良いけど?
                      |        ...::::|
                      ヽ   .......:::::/
                    ヽ.......:::::::::::/
                  _, - ''" ̄  ̄` ー、
                 ヽ_..:::-=―--:..、>
               _>'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
              斤ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
             .<:::::::::: 丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::i
              .〉:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;::::::::',
              i:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::/
             !::::::::::::::::〉 '::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'/::::::::!
971 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/06/12(日) 03:11:41 ID:aWFnZylY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             __
           ,,.-´     ̄`ヽ
         /  __ノ  `ー \
        /   ( ●)  ( ●)ヽ       君らは……いや、君は、
        |       (__人__)   |
      /.|              |\      一体何のためにこんなことを?
     / / ̄'‐、        /  \
   /  /    .7 ───一′ ヽ   .\   いや、違うな……
   \ ∧   __ノ ∧   .∧   |   ./
     /´  `ー'〉   .i   .l ..|  /  /丶
    ./     /    ヽ /  | / /    \


                              __
                              ,,.-´    ``ヽ
                         /          \
                       /    __ノ  '⌒  ヽ
                       |    ( ● )  (● ) .|       君にとって、一番大切なモノ、
                   /,〉/.|      (__人__)  |\
                  / /   .\         /  .\     それは、一体何なんだお?
                ./,二ニヽ   / `ー───ー′ヽ   .\
              _ /  ,-― 、}l   .l |  ∧   .∧   |   ./
             / |   ノーヘJ   i l  .| .i   .l ..|   / ./丶
            ./  |_,イ  {  \ | . | /  ヽ_/ .| / /   ハ
                \_/     | | /   /::::亅 |//   / |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

“嘘予告『Chrono Trigger 時を駆ける守銭奴』”の続きを読む

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 番外編「アクマなこなたのアヴァロン日記 悩ましのおやつ時」

2011.04.12 (Tue.)
168 名前:酉まで間違えるか!!  ◆DJ9upKlvS. :2011/04/07(木) 23:28:54 ID:N46N4EdI


         , -─-、
        /     \
        l彡  ミ   |  +
  + +   |  l     |  +    埋めネタ完成しますた。
   +    | r──ァ  l +     前スレ>>1000とったヒトのリク聞くよ!
   +     | l__ノ  /       37レスだから終わりまで書き込みはご遠慮下さい。
       f⌒ト、     ノf⌒ヽ   いつもいつももー、ホント有難う御座いますー。
   ̄ ̄ ̄`ー´  ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  ̄

──未登場リスト──
 ・カンギテン
 ・キンマモン
 ・アメノフトタマ
 ・ビリケン
 ・ヴィシュヌ
 ・バアル
 ・オシリス
 ・ルーグ
 ・マハーマユリ
 ・アナト
 ・ノルン
 ・ラクシュミ
 ・パラスアテナ
 ・オメテオトル
 ・ブラックマリア
 ・ディオニュソス
 ・アティス
 ・オグン
 ・シヴァ
 ・スサノオ
 ・ザオウゴンゲン
 ・カーリー
 ・ダイアナ
 ・ズェラロンズ
 ・ビシャモンテン
 ・トール
 ・フツヌシ
 ・ショウキ
 ・ティール
 ・コトシロヌシ
 ・ヒトコトヌシ
 ・パレス
 ・パチャカマク
 ・ミシャグジさま
 ・モト
 ・ゲーデ
 ・チェルノボグ
 ・ハヌマーン
 ・トラロック
 ・ナタタイシ
 ・ヴァルキリー
 ・ペリ
 ・ロイチェクタ
 ・シワンナ
 ・マルト
 ・アプサラス
 ・ヴォジャノーイ
 ・トロール
 ・レプラホーン
 ・ジャックランタン
 ・ジャックフロスト
 ・ニュクス
 ・インキュバス
 ・ワイルド・ハント
 ・ネルガル
 ・ロキ
 ・ツィツィミトル
 ・メタトロン
 ・スラオシャ
 ・サンダルフォン
 ・アールマティ
 ・アズラエル
 ・イスラフェール
 ・メルキセデク
 ・ケルプ
 ・ドミニオン
 ・ヴァーチャー
 ・パワー
 ・プリンシパリティ
 ・アークエンジェル
 ・エンジェル
 ・ムールムール
 ・ボティス
 ・ハルパス
 ・ヴリトラ
 ・グクマッツ
 ・イルルヤンカシュ
 ・セイリュウ
 ・マカラ
 ・ウロボロス
 ・ホヤウカムイ
 ・ノズチ
 ・ヤム
 ・ファフニール
 ・ムシュフシュ
 ・チョトンダ
 ・ガルーダ
 ・スザク
 ・ヤタガラス
 ・サンダーバード
 ・フェニックス
 ・タイホウ
 ・ルフ
 ・タンガタ・マヌ
 ・タクヒ
 ・ハーピー
 ・フレスベルク
 ・アンズー
 ・カマソッソ
 ・グルル
 ・オンモラキ
 ・バロン
 ・カイメイジュウ
 ・アヌビス
 ・ゲンブ
 ・スレイプニル
 ・セイギュウカイ
 ・ビャッコ
 ・アイラヴァータ
 ・ブラーク
 ・シーサー
 ・ヘケト
 ・ケルベロス
 ・アーマーン
 ・オルトロス
 ・カンフュール
 ・イナバシロウサギ
 ・オリバーくん
 ・カトブレパス
 ・カブラカン
 ・ピアレイ
 ・ゴグマゴグ
 ・ドヴェルガー
 ・ティング・カット
 ・プッツ
 ・ノッカー
 ・ヤクシャ
 ・ベルセルク
 ・ニャルモット
 ・ヨモツイクサ
 ・ランダ
 ・ボルボ
 ・アマゾーン
 ・ジャヒー
 ・グレンデル
 ・ギリメカラ
 ・ラクシャーサ
 ・ラームジェルグ
 ・イッポンダタラ
 ・サキミタマ
 ・クシミタマ
 ・ニギミタマ
 ・ヴェータラ
 ・グレイマン
 ・ガキ
 ・ウィッカーマン
 ・ガロット
 ・コスモゾンビ
 ・くびなしライダー
 ・パドロック
 ・ハオマ
 ・マヤウェル
 ・ナルキッソス
 ・オシラサマ
 ・スクーグスロー
 ・サンショウ
 ・ジュボッコ
 ・アーバンテラー
 ・あかマント
 ・カシマレイコ
 ・コウテイ
 ・ラーマ
 ・サラディン
 ・ジークフリート
 ・マサカド
 ・ロンギヌス
 ・ヨシツネ
 ・ハゲネ
 ・ラリョウオウ
169 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/04/07(木) 23:29:47 ID:N46N4EdI

           r⌒ヽ、   . , -─-、
          / \  \. /     \
         _/ / ヽ    l  彡  ミ|     逝って来まーす。
        〈__/  . |    |     l  |
             /  .  | r─‐i⌒\
            ./   / ⌒ヽ,__,ヽ  .\
        .__   r  /     |/ー、\   \
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./
         .ヽ、_./ ./  /
             ./ /
           .ノ.^/   ダッ
           |_/

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第一九話「Panic in The City.」の後に投下された内容です、番外編「アクマなこなたのアヴァロン日記 次元間首脳会議編」で指定されたキャラクターが用いられています。

“やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 番外編「アクマなこなたのアヴァロン日記 悩ましのおやつ時」”の続きを読む

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 番外編「アクマなこなたのアヴァロン日記 西遊記編」

2011.03.04 (Fri.)
236 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/03/02(水) 21:21:16 ID:c.OYvZNg

   |-─-、
   |    \
   |  ミ   |
   |l     |
   |──ァ  l
   |___ノ  /
   |___ノ
   |/
   |
   |
   |
  /
237 名前:名無しのやる夫だお :2011/03/02(水) 21:24:07 ID:IP6zhEh2
ぉ?
238 名前:名無しのやる夫だお :2011/03/02(水) 21:24:55 ID:oer9gp6g
む?
239 名前:名無しのやる夫だお :2011/03/02(水) 21:25:14 ID:x1IoQvyg
向こうでクルクル!?
240 名前:名無しのやる夫だお :2011/03/02(水) 21:25:39 ID:xUHOn.CQ
ら?
241 名前:名無しのやる夫だお :2011/03/02(水) 21:27:26 ID:26YW0iBc
い?
242 名前:名無しのやる夫だお :2011/03/02(水) 21:27:28 ID:oer9gp6g
早く投下しろー! 間に合わなくなってもしらんぞー!
243 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/03/02(水) 21:27:37 ID:c.OYvZNg



  埋めネタ投下しようと思うんだけど、
   残りレス数が41、投下予定が39なんだ!

    なのでちょっと趣向を変えてみよう。
                                   , -─-、
                                  /     \
    (.`ヽ(`> 、                        l彡  ミ   |  + +
     `'<`ゝr'フ\                  + + . |  l     |  +
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)             .    +   | r──ァ  l +
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                  +  | l__ノ  /
       \_  、__,.イ\                    ゝ____ノ|
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、    .|
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト !;!\ (  ./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l .i;i   `7ー.、‐'´ |\-、

┌──────────────────────────────────┐
│                                                  │
│  ・ 現段階でアイキャッチ(あくまぜんしょ)に登場していない悪魔であること。     │
│                                                  │
│  ・ 「ソウルハッカーズ」に登場する悪魔であること。                   │
│                                                  │
│  ・ 悪魔の名前で書き込んでください。                            │
│                                                  │
│  ・ ボス悪魔はご遠慮ください。                              │
│                                                  │
│  ・ 今回登場する悪魔も遠慮してね。                          │
│                                                  │
└──────────────────────────────────┘

                               _ -, -──‐-、
                , -─-、          / /: : : : : : : : : \.      前スレの>>1000とったヤツの
               /     \       /  ' ___: : : : : : : : : ヽ       指定する悪魔で次考えるよ。
               l  彡  ミ |  +  /   /:::::::::::::, '´ ゙̄ヽ: : : : : '.
         + +   |     l  |  ,  '´    |::::::::::::::{:::::::::::::::}: : : : : :|
           +   |  r──r‐'了        |:::::::::::::: 、::::::::::ノ: : : : : :|      前スレで>>1000とったら、
             +  |  l__,|::::::|        ∨:::::::: '´ ̄: : : : : : : :/       ゆっくり考えて、こっちのスレで
               ヽ___ヘ_::::\__    \'´ : : : : : : : : : : /         好きな悪魔を書き込んでくれ!
                )     ヽ  >ヘ  ̄¨''¬ー- 、 _____, '´
               /        / .二\                      そんじゃ、埋めてきまーす。
              /        /  -‐、∨
              |        {   ィヽソ|

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第一五話「悪魔な決断、悪魔の決意」の続きに投下された、埋めネタです。

今回登場するキャラクターは番外編「アクマなこなたのアヴァロン日記 激突に芽生えた日のそれから」の最後に指定されたものです。

“やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 番外編「アクマなこなたのアヴァロン日記 西遊記編」”の続きを読む

やる夫は箱入りの魔王さまのようです 第十二話

2011.02.05 (Sat.)
750 名前: ◆hrPgATdXSI :2011/02/05(土) 00:34:28 ID:ASG5Ma/6
.
《 第十二話 》


 |::|__[]_____[]_____[]_____[]____
 |::|________________________    
 |::|;;;;;;;;;:::::::::::::...:''''' """ """""
 |::|             ___________        ..,,,__,,,..  
 |::|            |  |    | ∥    |        \ /
 |::|            |  |    | ∥    |         []
 |::|            |  |    | ∥    |
 |::|            |  |    | ∥    |
 |:O=O ______  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__/□/l        l_____________
::|二二/'´⌒´´⌒´⌒/|
   /        //J
 /        //
 l⌒´⌒´⌒´⌒'l/
 L-----J



                   _,-─-、_
.              _r'´:. :. :. :. :. ヽ
            ノ:. :. :. :. :. :. :. :. }
.            f:./ ̄ ̄`丶:. :.ノ
          へ_ノイ i| i| i| |! |! く_r┐
          7j::r'イ レiト!  |r'T j} k'´     半日丸々捜したけれど呪殺者には遭遇しなかったのだわ
.        /イ::{ ル'┯┯リレ'┯┯lリヘ
       //{::f !|  l:::/    |::/ |!::イ '.
.      // 7|i人     _   ノff┤ :,
       f {  | |i | >-- -イ|  リ Vハ
.     /レ{  | K´  }:::::::::::::::Y くヽ 川
.      i/イ r'_≦ /:. 孑::::了}   〉 〉 イ|
.       { l{   ̄ヾV:. :. :.  ̄:. :.i < く  !j
      V|   ___ノ 〉:. :. :. :. :. :. 〉 _)ノ イ
2

やる夫は箱入りの魔王さまのようです 第十一話の続きです。

“やる夫は箱入りの魔王さまのようです 第十二話”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。