2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:ロイ・マスタング の記事一覧

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第36章「涙に浮かぶ未来(後編)」

2010.04.06 (Tue.)
327 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/09(水) 23:18:51.37 ID:Vh5wIngo
tp://yaruo.my-sv.net/lucky/tsukasa/huguri.html

ついにAA録までセクハラの魔の手がwwww
328 : ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/09/09(水) 23:20:41.09 ID:.1Y9Fw2o
>>324
!!!!!!!???????????
い、いつの間に…しかもつかさの欄に新しくッ!?


                                  '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:\ ヽ:.`丶
                      .          /::::::::::::: /.: /:: イ:::::/::::::::::::::::::::::Vハ::::::::::\
                             /::::::':´:::::::/::::: /:::/ |::::ハ::::::::‐-::::::::: V∨::::::::: \
┏┓   ┏┓┏━━━┓      ┏┓     ./:::/::::::: /:,' ::::::/´/  :| ::!  ヽ::::::::::::ヽ:::::V:::::::::::::::::: ヽ
┃┃   ┃┃┗━━┓┗┓┏━┛┗━┓  ///:::://:::l::::::イl::/_  l:::|   \::::::::::::::/ :::::::: l::::::::::::',
┃┃   ┃┃      ┗┓┃┗━┓┏━┛┏━// / ::::|::/:j レxz  ヽ|  气=k.\:::: /::::::::::::::|:::::::::::::i━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┃   ┃┃        ┃┃┏━┛┗━┓┃ ./  ..,' :::::::l/ ::l匕ii}     {ii7ト,_心 ∨::::::::::::::::l:::: /:::::|                       ┃
┃┃   ┃┃      ┏┛┃┣┳┓┏━┛┗━━ i::::::::/::::::j V::リ      V込::rソ /:::::::::::::::::,'::::/::: : |━━━━━━━━━━━━━━┛
┃┗┓ ┃┃  ┏━┛┏┛┃┗┻┻━┓       |:::::/l :::::リ '"         `ヾ ″':::::::::::::::::/:::/ :::::: |
┗━┛ ┗┛  ┗━━┛  ┗━━━━┛      l::/ |::::::{.:.::: (_人__)   ::::::.:.:: i :::::::::::: /`ヽ::::::::::|
                                |,   | ::::::ヽ、          |:::/:::::::/ __ノ::::::::::|
                                      l:::::∧::::> 、        |/| :::::/:::::::::::::/ :::|
                                      ヽ:{ ∨/`ァ-r‐r‐ヘー≦千| :::/-、::::/ヽ :リ
                                      \{ `ータ l } `V´  ̄`|::/=く/   ∨
                                      人 (     _/     l/ \ ヽ
                                    /  ノ }   ーイ/        V∧
                                      /  /  .|   ,//          川lヘ

↑のAAなんてよく考えたらこのスレ見てないと分からないようなネタだぞ!
330 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/09(水) 23:34:29.72 ID:qRK9O02o
すげぇよ・・・

まさか、ナイトブレイザーに続いてふぐりまでとは・・・
331 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/09(水) 23:41:14.80 ID:yG66a1Yo
ふぐりブレイザー……
334 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/10(木) 15:37:15.44 ID:DT5SkCEo
痔ケイドが載るとは…やったね! やっつけAAを作った甲斐があったよ!

また今度阿呆なAAを作って持ってきますねー。
335 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/10(木) 20:33:23.75 ID:Dc4mwXgo
ノリノリのところ空気読まない発言するけど「ふぐりつかさ」が
「らきすた・つかさ」の項目に加えられているのは良いのだろうか。
ふぐりを知らない普通のつかさファンが見たら悪い印象持ちそうな気もするけど

>>334
渡り鳥の人乙
336 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/10(木) 20:40:08.74 ID:P39b.xko
そんなこと言ったら
薔薇乙女のネタページ見たローゼンファンなんか
卒倒しちまうだろーがwwwwww
337 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/10(木) 21:12:31.37 ID:S6kbAD2o
>>334
とりあえずあんたは10日後似備えて勉強しろww
338 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/10(木) 21:15:01.47 ID:DEAEz5Uo
そもそもやる夫AAだからなあ
339 : ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/09/10(木) 22:44:54.47 ID:BmKeUeso
       |:::::::        >>331
       | `丶、      ブレイザーにふぐりはつかないぞッ!
       | :.:.:.:.:.\      >>334
       |ヽl、:.:.:.:ぃ     あんた勉強大丈夫なのかwwwwww
       | !ハ:.:.:.:.l:.:ヽ    明日上げるmltには君のも入ってるぜ。
       | =、l:.:. ||:.:.ト!   >>335
       | !┘ト| ||:.:.|    実は俺も同じ懸念を持ってる。
       |弋ソクW∧:l    ファンの人たちには寛大な心でふぐりつかさを迎えて欲しいです。
       |._)  レ'| :| ヽ!   ドッキドキです。ちょっとしたスペクタルです
       |_ ..ィ: ll:./
       |/ |:.ル'
       |\ ´::::::
       |  ',:::::::
       |ト、 |::::::
340 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/10(木) 23:22:35.24 ID:DxJxe22o
ふぐりつかさは南鮮石なんかと同じカテゴリにつっこんだ方がいい気がしないでもないw
341 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/10(木) 23:23:52.92 ID:S6kbAD2o
なんとなくやる夫系>>1枠として新たに作ってもいいんじゃね?と思ってきた最近ww
それぞれの改変みてるとww
344 :335[sage]:2009/09/10(木) 23:54:30.12 ID:Dc4mwXgo
>>339
やばくね?と言っておいて何だけど、ふぐりAAの中にはWA2スレ表記もあるから
何か言いたいことがあるならここに来る余地有り=来ないなら許容という
多少強引な解釈もなりたつからそれほど気にしなくても良いかと

あと、このスレを閲覧している他スレ主の皆さんがふぐりAAを多用して
ふぐりの市民権を獲得してくれるはず!
345 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/11(金) 00:20:25.78 ID:PN.tMuYo
ttp://www.mangaoh.co.jp/catalog/203649/
あーべんぐ・・・
346 : ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/09/11(金) 17:29:12.28 ID:cG3ml.6o
              \     ヽ    /   /                   |
                ヽ    ¨lニ/    ?                    |
                ./ > 、_ に}_ , < : : ヽ                 |
               ./: : : : : : : :爪: : |  ̄`ヽ.!: :\              .|◯ ☆20時より投下開始。
             /: :/ : : : : 〃: 'l V:ト 、 : : !: : : ハ.            //  ☆神凪いつきは俺の嫁。
            ./:/: /: : : :.'\_|:/ |  ',:ト_/ : :| : : : ハ        //   ☆>>345 新しいアーベングのAA増えるかな!?
           /ィ.:,' /: : : l/  !'    リ ヽ.: : |: : : : |: :l         //   ☆>>344 よくよく考えれば何気にすごい宣伝だよね。
           / ,': :||: : /xぅ外     fぅメ、}: : : : !: :!.      .// .|   ☆あとすごい仮説が立とうとしているけど壮大過ぎるだろ、JK!
            l: : !∧ .〃ん: ハ      ん 小: : : | |: :l.        //  |
            l: : !: :.} ハ 辷り    弋に:フ7: : ∧!: :!     //   .|
            | :∧: :|: :}     '    ¨ ./: : //: Ⅵ     //'  |
    .       .Ⅳ V个ゝ、   (__人__)  ./: :.イ/!.:/     //   |
               ∨.:/l }> 、 .. __ .  <.:イ}/ l'.      //     .|
              ,、__... -y' (!、  'イ\_           //      |
               /ヽt――!   ヽ\_ノ l   Tー 、    ,ィ//     |
     _         /  i    |     V !ヽ!. 「i!i 下 」`i ./)'〈_.     ┌┴───────────────
   _/ ヽ、     /   l.   |    ヽ! ! L!」 !  ∨ 〃/)
  / ` >-、_)   /    l  _ ,| _,.r-ヘヽV^>_-、_ _ト、/.{  `ゝ´_)
  !   /  /ヽ ./     !   `´   / , Tト、ヽ、 ` .,.八   ⌒/
  l    '  / `7     /    ヽ/!ハ.l! `ー'     ', .〉  ,/
347 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/11(金) 17:29:56.87 ID:Tan9nW6o
348 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/11(金) 17:59:27.05 ID:/AIZKB2o
349 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/11(金) 20:01:30.94 ID:kklGNCYo
350 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/11(金) 20:04:29.51 ID:IWacXy2o
ふぐりだけ待機
351 : ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/09/11(金) 20:15:12.88 ID:cG3ml.6o
そろそろ投下開始しまぁす。
352 : ◆tFnc9LJloc[saga]:2009/09/11(金) 20:17:40.92 ID:cG3ml.6o






          第36章『涙に浮かぶ未来(後編)』





354 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/09/11(金) 20:19:20.84 ID:Tan9nW6o
お、始まったか

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第35章「涙に浮かぶ未来(前編)」の続きです。

“やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第36章「涙に浮かぶ未来(後編)」”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第20章「そんな感情」

2010.03.25 (Thu.)

毎度のお願いとなりますが、支援絵がこちらでは補足できておりません。お持ちの方がいらっしゃいましたら、是非当ブログまでご連絡ください。

715 :1 ◆tFnc9LJloc[saga]:2009/05/06(水) 23:13:21.88 ID:D2H4kwAo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   どうやら今回はデュークも動いたようだな。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|   奴は降魔儀式に関しては否定的だったからな。
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.    むしろ今回動いたのが不思議なくらいだ。
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |     
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `      じゃあ行って来る。
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
717 :1 ◆tFnc9LJloc[saga]:2009/05/06(水) 23:15:02.05 ID:D2H4kwAo

                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!   いいか、作戦通りに動くんだ。
      |         }/  .::::::::::::::::::::/    上手くやって『ARMS』を手中に落とせ。
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/     『オデッサ』に仇なす事がどれ程愚かな事か教えてやるんだ。
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|       そして、二つの町が壊滅したとなれば
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l       これほどファルガイアが恐怖に落ちる事はないだろ、jk。
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i      頼むぞ、月。
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''



                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l     ああ、任せてくれ…。
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉  
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
           i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
         i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
718 :1 ◆tFnc9LJloc[saga]:2009/05/06(水) 23:16:01.62 ID:D2H4kwAo


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー
   |      (__人__)   ふぅ…。
.   |        ノ
    |      ? ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

                /  ///    / //
              ′ ///   / //
              | r'/:::::\/ ィ /
               | |'ヘ::::/ /
              ?! へ\</´
           /  \  ヾ
           /     ヽ |!|
          /        }ヽ  〉      どうかなさいましたか、やらない夫様?
        { ̄ ̄  ‐-  `′ i
        ヾ- ――-     〉
            \       (__,.. ソ
         _r―  ー;.,.,. '´
       _/マ==|ヽ{、
    -‐ .:::.:::.::\::\└勺!       
  //.:::.:ヽヽ:::.:::.:ヽ:::.\ ゞヽ、     
 |l:::.:::.:::.:i i:::.:::.:::.:i l:::.:ヽ ヾヽト、    
 |l:::.:::.:::.:j l:::.:::.:::.::|ヽ:::.::ヘ `i! l:::ヽ  
 亅L. イ /.:::.:::.:::.\\:::.:Y i! l::.::|  
 f―::: /:::.::l:.:::.:::.:::.:::.\`:::Yi! |:V|  
 ヾ ?:::.:::.:::j.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.∧i!|/::ト 
  |   /:::.:::.:/:.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.\il!|::;ハ 
  |  i:::.:::.::∧:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::レ/!:\ヽ

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(ー)   ん?
.   |     (__人__)   …いや、ホルストで剣を交えたあの男…
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }    何故かヤツと合わせた剣の感触が手から消えないんだ…。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ
719 :1 ◆tFnc9LJloc[saga]:2009/05/06(水) 23:17:01.64 ID:D2H4kwAo

                            !    |
                       |   |
                ヽー 、         |
                 |::::::::ヽ !     ,    剣を交えた…ああ、彼ですか。
                  `ヽ、::::| '     ノ!
                   ヽ     /::,′   彼の名はニュー速・デ・やる夫…。
                         ヽ/
_____                   ゙ 、     ガーディアンブレード『アガートラーム』の
         ̄ ` `''ー-- ..、          ノ   l        宿り主ですよ、やらない夫様。
           __                |   
-── ''"´ ̄ ̄ ̄    `          ヽ  |
                /           l__,ノ
                ヽ        , ' ノ、
__               \     / /  \
     ̄ `ヽ           `" ̄ 'ヽー' \   \
ー───、  ''、               /    \   \
:::::::::::::::::::::::::ヽ  \           ,. '′       ヽ.  \




            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |
          |   (__人/,〉.|   アガートラーム…だと?
          {   ´フ´ ./._ }
          ヽ  ./,二ニソ}
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
720 :1 ◆tFnc9LJloc[saga]:2009/05/06(水) 23:18:04.17 ID:D2H4kwAo

             ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
              ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
               ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
                ヽ (::___:;;) /
                 _ ,'       ',. _     魔剣と聖剣たるガーディアンブレード…
                   フヽ ヽ /  /l
                  ,' ヾゝ   ィフ ',      引き合うにコレほどのものはありませんでしょう。
               | _    ' l    __L_
              ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_
               '´   _ィl ー┴-'ヽ
              _, -':::/lレ'二ヽl:: !`. ‐‐-__
             ,-‐'´..::::::::/::| | .!| l .!::.|::::/:::::::: ',


      / ̄ ̄\
    /     _ノ\
    |       (●)    …以前から気になっていた事がある。
.    |       (___ノ)
     |        ´ノ    貴様は何者だ、何故そんな事を知っている?
.     |         }     何故、俺にグラムザンバーを渡した?
.     ヽ        }     何を目的として俺と共に行動するんだ?
      ヽ     ノ


                /  ///    / //
              ′ ///   / //
              | r'/:::::\/ ィ /
               | |'ヘ::::/ /
              ?! へ\</´
           /  \  ヾ
           /     ヽ |!|
          /        }ヽ  〉      クク、全ては楽しいから…それでいいではありませんか。
        { ̄ ̄  ‐-  `′ i
        ヾ- ――-     〉
            \       (__,.. ソ
         _r―  ー;.,.,. '´
       _/マ==|ヽ{、
    -‐ .:::.:::.::\::\└勺!       
  //.:::.:ヽヽ:::.:::.:ヽ:::.\ ゞヽ、     
 |l:::.:::.:::.:i i:::.:::.:::.:i l:::.:ヽ ヾヽト、    
 |l:::.:::.:::.:j l:::.:::.:::.::|ヽ:::.::ヘ `i! l:::ヽ  
 亅L. イ /.:::.:::.:::.\\:::.:Y i! l::.::|  
 f―::: /:::.::l:.:::.:::.:::.:::.\`:::Yi! |:V|  
 ヾ ?:::.:::.:::j.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.∧i!|/::ト 
721 :1 ◆tFnc9LJloc[saga]:2009/05/06(水) 23:19:07.87 ID:D2H4kwAo


                            !    |
                       |   |
                ヽー 、         |
                 |::::::::ヽ !     ,
                  `ヽ、::::| '     ノ!
                   ヽ     /::,′   (…ニュー速・デ・やる夫…)
                         ヽ/
_____                   ゙ 、    (あなたとあの『女』にはお返ししなければならない)
         ̄ ` `''ー-- ..、          ノ   l     (お礼がたっぷりありますからね…。)
           __                |   
-── ''"´ ̄ ̄ ̄    `          ヽ  |
                /           l__,ノ
                ヽ        , ' ノ、
__               \     / /  \
     ̄ `ヽ           `" ̄ 'ヽー' \   \
ー───、  ''、               /    \   \
:::::::::::::::::::::::::ヽ  \           ,. '′       ヽ.  \
722 :1 ◆tFnc9LJloc[saga]:2009/05/06(水) 23:20:59.87 ID:D2H4kwAo

                               ,-‐==?‐
                     ィ=‐-、__-イ´;:;:;:;:/´
                  ,ム/;:;:;:;:、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
                 テ;:;:;:;:;:;:;:;:;:l `ー-=?三三く´
                  };:lヾ、ヽ;:;:;:;:}
                 /;:ク ,=イ;:;:;:;:{
                ノ;:、;:;:ー?ヽ;:;:〈
            第20章 『そんな感情』
               {;:;:;:;:`ヽ ヽ " 弋ァ
               l;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ、 l;:{
               ゝ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\l;:;:l
              \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ、
               ゛ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
                 ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
                  l、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ
                  \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
716 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/05/06(水) 23:13:51.00 ID:0J57Ewko
今日もこのスレとセクハラにアクセスッ!

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第19章「もう一足が辛いのです」の続きです。

“やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第20章「そんな感情」”の続きを読む

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第12章「南さんちの姉妹―前編―」

2010.03.24 (Wed.)
461 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/08(水) 22:56:44.19 ID:DSZzi.Io
眠いけど投下するよッ!
462 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/08(水) 22:58:46.17 ID:DSZzi.Io

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション

第12章『南さんちの姉妹―前編―』


      ?                  
    ( ⊂)     ____                          _
    | |.    /⌒  ⌒\                  __r 7-<´
    トニィ'  /( ●) (● ) \                  /     イ、   \       /ノ
    |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \           ,.--f--ァ , -// | ゝト ヽト _,、, イ っ)
    \  |     |r┬-|      |           {:::::ハ:::/  /ィ/   ィ,ヤ、 ∨  i || Y`´
      \\_  `ー'´    _/          .∨l 7イ / _,  ヒソ|ハトヘ  _Y ´
       ン ゝ ''''''/>ー、_              ./ 〉, ∨, 二´  , ノ´   /
      / イ( /  /   \             / / ヽニァ─、`ヶイ| / /
     /  | Y  |  / 入  \         /  { <_/    \ヽ !ノ \
     (   | :、 |  / /  ヽ、 l         !   | /   _,〈リV jハ  \
      j  | :   | / ィ    |  |         / |  |ヽ   イ、 / }、! \  \
     くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」        / /|  l  \/彡〉ー彳ノj  \ ヽ\
        ー 〕   \  〉(⌒ノ       |/ |  |    `>イソ ̄ |/!    \ |\\

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第11章「『正義』は一つじゃない」の続きです。

“やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第12章「南さんちの姉妹―前編―」”の続きを読む

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第11章「『正義』は一つじゃない」

2010.03.24 (Wed.)
321 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 19:49:27.45 ID:bRtddkso
wwkトカ
322 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 19:49:31.58 ID:XCVXwVco
ここに…アクセスすればいいのか?!
323 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/06(月) 19:58:27.14 ID:xe0jG3Eo
     j| /     `ヽ;;,,   ヽ
  / / l!        ',;    ',
  / /         |
  /   l          !    l     >>322
,.イl!    l!         /,    l!      良かったのか、ホイホイアクセスしちまって…
ゞ{l       , , ,;;;ノ、,,,           よし、さぁ来い…ッ!
r''l      ' ' ' ' ''l;;;''''''
、 |           |;;
.ヽ!   !         |;
__」   l        |ヽ
<!  ヽ      | ヽ
324 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/06(月) 20:01:56.58 ID:xe0jG3Eo

じゃあ投下始めまーす。




                             ┌──┐
            _rャォ_1二1_ー- 、       i二ニニ二i
        ♪   ,イヘ爻シ___  ¨ヽ. ヽ       i´ノノノヽ))) /l ∧
          / ,イ ̄´    ¨丶 \ ゛、.     Wリ゚ -゚ノリ 〈 |/ノ
    ♪    〆           ヽ、 ヽ. yl   ⊂)_介」つ(0o)
        /   ! i      l i  iヽ   l:::l     〈__l__〉
.         "l  ! l   i ,.'⌒ !|/ l  央l:::::l   〈_ハ_〉
ィ/~~~' 、     | .人ぃ、 l|/ ,イレ厶 l l | l:::::ト
./' ̄`ヽ}    l/ヽ. {rfヽ ノ  弋::::ノ | i ! l::::::l \
.i(从_从))ト‐- 、  レヽゞ' ,       ノ 川 l|::::::::::、  \
|| ゚ -゚ノ| |l \;;;;;;;`ヽニ,ぃ   _ ァ "r‐ ーl:::::::::::::::>   \     第11章『『正義』は一つじゃない』
iミ''介ミi〉||  \;;;;,、;;;; 。⌒ヽ ._ ?r-f‐‐┤::::::::〆 丶.   \
,ノ ハヽ、≧   ン,_'_/ヽ;;;;'ノ`、 ,| / r一'":::::::::'‐-¬、 \  \
.-tッァ-' テ ./"´メニ,ぃ7≠ ,-f‐只-ャ ヽ::::::::::::::::::::::::::卜\
        /,y´ ッリソン、 ,ィ`゙ナノメ、_,> ゙、:::::::::::::::::::::::ヽ / 丶
、   ,/ノぃィ''''"ン". ::/ // l l  , 、 _l_. -‐‐- 、::::::::::マ
_`ン´/   r‐ .:. :.. :.:/ ノ/  l l  l く_. :. :. :. :. :.` ‐y- \
;;;;;;;;;;く    ゝ l_ _,/  ´  ´ソ ヽ. f_. :. :._:._:ノ ̄l
;;;;;;;;;;;;;;`r- イ  /;;/        ノ ;l `‐-メ l    l
;;;;;;;;;;;;;;;;l   ! /;;;;ノ___,-┐   ,ォ' .:;;;l l l トfぇ__ l
;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ /;;;;;;;;;¨;;;;;;;;;;;;;) ノ'-‐'''⌒'ッィ ノ /  ` l
326 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 20:03:20.28 ID:o2rAmXco
ktkr

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第10章「『男らしく』がアブナイ」の続きです。

“やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第11章「『正義』は一つじゃない」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.