2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:ロベスピエール の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第53話。

2013.12.16 (Mon.)
235 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/21(木) 22:57:56 ID:KDkoDK4I0


明日の20:00ころ、投下します。 班超伝、和帝紀は、あと2話か3話で完結予定。

和帝以降の後漢ダイジェストは、このスレを畳むのに
丁度いい所まで投下するはず。


       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
     イ二二二二∞∞∞∞ 二二二二イ
         三三三三三三三三三
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙:,
      /: : :U : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゙i,
     ,!: : : : : : ::,!: : : :i: : ゙i,: : : ヽ: : : ハ: : : : : : i
     ,!: : : : : : : :i: : ,!: ,i: : ::゙i,: : : :゙i,: : : :゙i: : : : : :i    ん……ゴホ、ゴホッ。
    .,!: : :i: : : : ::l , __!.|i,: : : i,ヽ:__:゙i,:i: : :|: : : : : |
    ,!|: : :|: : : jk'"´,!/ .l.゙i,: : :|゙i´ヽ:``ト、:|: : : : ::|
    ,!.!: : i,: : ゙,|!|/_,,;;,, ゙i, ヽ::| ゙iz,,,_、! l、::|: : : : ::|    班超が去った後の西域は
    / |: i: :i,: :/,xゔ允  ヽ.ヽ! | ら劣X i,|: ::i: : :|
     .|:i:i,: :∨.゙.弋;;;り       込;;リ ゙|l||: :,!: : i|    私・和帝の手腕ミスですぐ乱れたとか言われるけど
     .|:|: i,: ::l, 、 、 、 、   ,   、 、 、 、 ,!: ,!|: ::|゙i,
     ,!,!,: i,: : i,、            ,.|: :,!:| : |. i,
     |,!:i,: ゙i,: :i,:|:> .,  ` ´   <:|:|,!:/: ,!: :|    ほぼ近い時期に死んじゃう私のせいに、
    ,! |::i,: :゙i,: i,∠`≧ |` ‐ ´|`<ζ!,!/!::,!:: :i|
    .′|!:゙i,: ::i,ヾ、l´)_ _‐、  -‐ニ_ζ! /¨,!/:、|:,!.i    されても困るんだよね……。
      !〉゙゙i,:i,i, ` !  了|乙_)⌒!´ / ,!'  ハ
     /  ゙i,!`   γ¨フi,`ヽ、       ゙i
    _/  ゙i,      ゝ=イ |゙i,_ノ        i,
236 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/22(金) 18:46:49 ID:h0UoXfWI0


長めになった分、前倒しで投下します。
あと今回、班超の出番は次回予告のみです。


このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第53話 ―班超伝、和帝紀―



          _  -──-  _
      ゞ二 ̄ ,へ       `
   ___/     i         \_____
  |:::/ //   / .l   i        マT.__/
   /,ィ/ '  /  /l   l、   l   ヽ /ト:::\
  く::::/i  l  /ト、/ l   l ヽ,ィ.ト、  i ヽ小 ヽ:::ヽ     綏は、勉強はできても。
   | i | l l /__l/_`¨V  l¨´_ヽ_l__ヽ  //^^iハ/
  //|小ハ./{「¨l≧ミ ヽ | イ下刃¨}|刈jソ  l |      少し世間知らずね。
  , , lリ l从 ヽ弋'ソ      弋ソ j ムソ   |∩
   /   l人 ''    '      '' ル'′   ,イ jh、
 i Vi      V> . _ ‐一'_,.  <ソ     { ' 〈ノノ
 | l !       ,r一く「i不 乃ー‐‐..、   ./\_/     仕方ない。
 | l.l     /::i:::::〉::レ1 lV:::/:::::::./:::ハ  /:::::\}
 | |i   /::::::::|::〈::::|/ l/::::〉:::::/:::::::::::7::::::::o/      私がオトメの常識を教えてあげるわ。
 | li  /:::::::::::::ム:::∨|  |::::/:::::{::::::::::::/::::::::o/|
 | l /::::_:::_/〉:::::∨ ./::/::::::::::\二ニ_:::::::/l |
 | ! \:::::::::::ヽ.j::::::::::V/:::::::::::::::/      ̄ !.!
 l l    \:::::,rリ::::o::::::::::::o::::::::::〈        l.|
 l.l     ヽ{.ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉      l.|
 |l      /::::::::o:::::::::::::o:::::::::::::ハ      l|
 |l       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ.     l|
237 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/22(金) 18:47:39 ID:h0UoXfWI0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第52話。(と番外編「燭怪」<前編> ―劉信伝―<中編> ―孫建伝―<後編> ―高獲伝―<エピローグ> ―王昭君伝―番外編「わる夫が、塚本先生版「光武帝」の主役、力子都になるようです。」 ―力子都伝―)の続きです。

238 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/22(金) 18:49:09 ID:h0UoXfWI0

              ⌒'ー─: : |  /                     ‘,.:/
                _ノ: : : :八/ /  /         ,/|  l          V
              ̄ ̄厂 ̄⌒¨/   /     /// |  |   |     |     r‐      ☆これまでのあらすじ☆
              / : :    イ    /-/─-/   |  |   | |  |     }: :
              ⌒\: : : : :|/ | ://斗=ミ.    |:. 八‐-ミ. |:.  |/  |:
───-    ....... ___廴__/ /i/'〃ん/ハ     ∨ x=ミ、\:../  |::.八_     お久しぶりの登場の
           ̄ ̄   ───‐〃.::::::::|  Vしソ         んrv;ヾ ∨  |/: :
                    i ::::::|::{  :::::::       {::rjノリ i}/  / :|: : :       劉肇です。
                  /| :::/|::|\      `     :::::::´ /  / 八: : .
                  / 八/ :乂::::::::...   ` ー     ー=彡 / /:  V⌒
─────────‐=彡. : : : : : : : :::::::::::::::> .. ___   -/  / /: : . ‘,     後漢王朝に訪れた
  ─-  .... __      ,. -=ニ  ̄ ̄〉ー─ヘ ` ー--/:::: : :ムィノ}/:\: :
          ̄ ̄ ̄ '"    . :     ) _ r 「{  ̄ ̄{::::::: : : : :´  |   \       西域大乱と、外戚勢力の台頭は
         __/         /    (\\ヽ\   \:::... : : : |    \
───‐=二厂/        / /    :(\ `  ` }    厂⌒\  |              長い戦いの果てに鎮圧され
       ノ廴{⌒\/. : /  /   / \     |⌒⌒     ゚:,八
. . . . : : :<_    (  /    /,, '"     ヽ.   { 0    . :   i   :、
__: : : : :\`ヽ、__⌒\ ≠⌒     ,x‐=ニ}ノ   ‘, .::/     ,  \        天下は平穏を取り戻しました。
   ̄ ̄ ̄⌒廴_::::::/⌒<___/ . : /: )   |    ゚,..::/     ‘,     \
      ─=彡⌒//    / . : :./: : 廴_ノノ |  |, ∨     |:   ,      \
 ̄ ̄ ̄ ̄      i      / / / : : : : : :〃 ∧ | \|      |:   ′
              |     /{/〈_/        |/ |∨   廴__  |     i::...
_____   `ー '".:::/            |    ∨\ノ乙___|\:::::...
        ̄ ̄ ニ=- _ノ\            |    ‘:, /⌒廴  (|     ::::..

                      【劉肇】

                 後漢王朝、4代目皇帝。

                    章帝の4子。
.
239 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/22(金) 18:50:13 ID:h0UoXfWI0

           >゜, : : : /: :|: : :/:,!: : : :∧: : : :|゙i,: : : :ヾi,ゝ、__,,.. 斗  |
         /;:/:/: : : ::/|::_」∟∟!: : :/:.:/∟L」_|: : : : :|: l, '.,.\\: : : \∠     けれど太平に乾杯なんて
       /,.ィ'゙:,!/|: : : :/''|´ |: /|ヘ: :∧::ハ::|: : ハ: `丶、,!: l゙i,. ', \\: : : 丶
      ///: :,!,!::|: : ::,!: ::lヾ,斗ェz.|::,! ∨ _zェz_}:,|: : : :,!: ::!:゙i  '、 \`丶、.,     遊んではいられないの。
     ./:/ /: : : !!|::',: : ,!: : |/ .r'!f|` ゙i{  ゙'´.んf|心,|: : :∧: :L::l       \: :
     {::{ /: : : : |!ヾ.゙i,: {、: λ {以|     .{廾以,オ: :/: l: ハ∨!      _
  {゙、.,_,.斗/: : : ::/|,! |.゙ヾ、\:l, ゚ー.’      L_:::ツ .リ:/: : |l/ .}::|    /\
  乂__,.斗: /: : :,! ,! .|  ! ,!|ヾ〃〃 '     〃〃,!/!: : :,!_,.イ: : l   /\       西域の班超は老齢で
     /: :,!: : ::{ヾ!  !  |.八            ゙ /: : /二¨¨7: ゙i,  ∧: ゙i,`
     {: ::l!: : : ゙i, |  |  /: : :/> .,  ´`'   ,..:/: : /  ``ヽ,: :|\!: ::゙i,: :゙i,     引退したいそうだから
      ゙i,:゙i,\: i,ヾ  l_,.!: : :/ /_/≧ 。、 :: ´ _/:/: /      |: :l: :\: : \
       ゞ、, ,ゝヽ乂.∨: :/ /  、_ ヤ゙ィ个''''/'",!:/       ト=ニヽ_\: :     後任を探さなきゃいけないし。
       // `` ,ゝ!{!: {/   、.\ノζ``彡ヲ/,      ,. ト、__|__:\
     /::/__,,..∠=┴-'゙    、 \)乙, _γ/'  ,!    x/} __∫U_
    /: : / ¨ ‐- . .‐''  {    _\)o ∩ o 0 ,!        ¨ ‐、 リ ̄_



   / / . :/. : : :}: : : : : : {  :../. : : : : .∨ ハ
.  |  /.: : :;: :il : :|: : }: :}: : iヽ :i: : : : : : : .∨ }
.   | ,′ : :{: :|l : :|ー┼-z' ハi}  : : :. :. :. :. :.} f                     関係がこじれたままの
  {__:! / i斗イl : :|jィ=≠V㍉{  |: : :.:. : : : : | }
  | | l: :|: :灯ハ: :|'′{ し'}' |ー┤: : : : : : : :K          ___        西羌族への対策に、
  | レ|: : : :} Vリ、{   ゞ-‐' |: : |: : :. : : :. : :ト. . 二二二二......_
  レ'il |: :|: :{           |: : | : : l!: :}!: : ;‐- `ー-          ̄`ヽ        国内外の貧富の差の改善とか
.  | |l |: :| 八  c      | i ハ: : l|: :ハ: :ハ‐-  ヽ、 : : : ‐-. .
.   j,从{: :{{ ヽ\ ,、       /,' ハ∧ l|イ: :},' }: : :.`ヽ \‐- : : :.`ヽ、         まだまだ、やらなきゃいけないことは
     jハ: .V . :/ | | ̄ },ィ=/イ/`ヽ∧{ヘ: :′.:.: : : : : .\ \   `ヽ、 \
     }∧ ', /. :,| |_: : }/{ '   V\\: : : : : : : : : . ヽ、\    \:        沢山です。
    /;′ヽ{|f´  { ヽ/         \ \ヽ、: : .ヾ 、 : : : ::. ヽ
. /  i:. : :,/|ハ    }  }          \ ヽ}\ : . \ヽ : : !  }
'´    '|: : ,' | ∧   イ゙y'             `ー-、 \: : :.\\|  |ヽ
   / |: :,'  | {/ i  Vニ=ミx  , - 、__ノ⌒ー'{: : : .ヽ : : :. |  |: : :.
. .:/   : :{   ! { l  ヽ\ `ヽ`ー' ,x-、__ノ^ヽ_ノ: : : : : : : . V  /.: : :i
./   |: :l   レ| :.   :. \/`T´ } : : : : : : : : : : : : : : }∠.__/. : : :l| '
240 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/22(金) 18:51:04 ID:h0UoXfWI0


              ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
             イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
                 { {  二二二二二二{ }   |
                 ′‘,./ ´        ヽ./  ノ      けれど皆のために尽くしたくて
                  {   }′        ヽ   V´  \
             r\_′ /    {ヽ}、 | !|    `⌒    皇帝になった私には
             /,  i   |i /|/\{ ー‐|Ⅵ |、    i
               /イ  ノ|   |X´__   x=ミ!:ノ   Ⅳ     充実の日々だけどね。
             ー=≦ |∧ |〃⌒ 、   .::: | | /!|
              / }/∨i|:込::.  v フ イ j/}/j/|/
           〈  ノ:\  Ⅵ__,. __T爪 { i / {         ……私の寿命が尽きるのは、あと少し、
               `7: : :く     \==彡` トミ
                `⌒ー}   __/ /\  ヽ  ,       それまで頑張っちゃうよ☆
                  `^T´ {  \:/   i   ′

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第53話。”の続きを読む

スポンサーサイト

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第52話。

2013.10.07 (Mon.)
141 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/17(木) 21:06:30 ID:amNWeXq.0


ゲリラ投下します。 

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第52話 ―班超伝、和帝紀―

             イ刈 ヾム ヾソ   / 彡 ミメ
          ,r≦ミメ \   リ / ノ/ 二三
         ζ   ミメ、 \ γ斧彡イ彡≡ `ヾミ
         |彡 ヾメ≦三ミメ刈彡气斧ゞー  ヾミ
         |彡イ三f::::  三三三    `ヾミメ⌒ヾミ
          .ノ ノ  ノ:::::.......三三........____jk ミメ ≧;,
       ζ イ γ:::i´`ヾ:::::::::`i:メク ̄`ヾj ミメ、 、メ、   今回は、やる夫で学ぶ、
         ({i´ ソ オ::::-==、 '.:::::    .....____,, ミ 廴 }}
       ヾ辷彡イ::ζ::::::..寸__乂ζ::::...`寸/} 辷彡   古代中国の結婚の形態
         |弋リ:::弋::::::::ソ`i : 弋:::::::::::ノ  }㌢ リ |
         ゝ、ヾ::::::`¨´::::::|   `¨¨´ヾ;,イノγ ノ    解説回とでも言っておこうか。
       f´ヽ 圭ヽ'.::::::::::::::廴; : ヾ;,   rγ  イ/
      ∥,r;'.圭圭 i'.:::::::::::::`寸タ    ㌢  >¨´ ヾ
       .∥.'ik '.圭}}}弋  ゞー====ー' j f rs;、`ヾk
        { {i!i!ik '.圭}}ミ '.:::::::::≧==≦三   ノ} |i!i!k  ヾ;、
   γ≦'. '.i!i!i!i '.圭}ミ '.:::::::::三´ `¨  /彡.|i!i!i! i
    ‐=≦ヽヾメi! '.圭ミ ヾ::::::ヾ廴  /  彡 |i!i!i! i
    ‐=≦ノ リi!i '.ソ>‐‐--≦≧=彡ー---ヘ.|i!i!i! ゙i
     ≦  イi!i!i/      `i〃 ζ⌒ヾ  `ヾi!i!廴ゞ
      イリルヾア}    〃⌒ヾ'.ヾ ≦≧    j ヾ㌢¨
    ||  || .イ  j     =ー  }_}ミメ    ζ \リ ||
    || イヾ;、 ヾ{       ___/ /| '.      }  カ \|
    ヾ;、  ヾ;、 >、      / リ '.     γ/ カ
142 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/17(木) 21:07:09 ID:amNWeXq.0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第51話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第52話。”の続きを読む

AAで語る中世ロシア史 第15話「イヴァン4世…オプリーチニナの終焉」

2013.09.18 (Wed.)
1 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/04/29(月) 22:43:09 ID:FpdkgETs0
・タイトルの通り中世ロシアの歴史です。
・史実ベースですが部分的に創作も含みます。
・特定の民族宗教への差別発言はご遠慮願います。

3冊目(前スレ)
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1349657808.html

2冊目
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1340522697.html

1冊目
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1335777689.html


                ,、
          , '⌒Z/:l::\                            . -=ニ二 ̄二ニ=- .
.         {  /ー┴‐-ミ                   ___   /.::::::::::__::::::::::,=、::::::::::.\   __
.         X          \                 \  ̄二ニ=、:::ー'.:::::V=ニ二 ̄/
       / : : : :  ̄「 ̄`ヽ l\                    /\ : : : : : : :〉.:::::::::::::::i: : : : : :/',
       /. : : : : : : : : |::::::::::_} L:::.\                   ;:::::::..\: : : :_」_・:::・:::::::::l: : : /.::::::::
      <: : : : ノ\: : : : :|::::/    }:::::::>              i:::::::::::::: 〉、/.:::``丶、::::}:_;〈ノ).:::::::::i
.      、<   ` ー┴'   _,  h/                !::::::::::::/.〃.::::::::::::::::::::.\    フ.:::::!
       \ :`ヽ.      /ノ ノ{                   :::::::::/_,i{::::::::::::::::::::::::::::::ハ   ヽ:::::;
        \ 〉 ,.┬::::´:::::{ .イ_ノ                ∨/'´::::::::::::::::::::::n:::::く レヘ厂`V
          X /: :|:::::::::::/./                     /:>‐----‐=彡 `¨´`ニ::=‐- ',
          ど.. へ: : :l::::::/゙´                        ´ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `
              \l/                          ` ‐=ニ二::::二ニ=‐ ´
.
2 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/04/29(月) 22:43:45 ID:FpdkgETs0


      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_人_入_人_入_从
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 本日23:00ぐらいから投下します。
          .}.|||| | ! l-'~、ミ   `)  無理やり4月に間に合わせたぜヒャッハー
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   `)
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒Y⌒W^Y⌒Y⌒
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/
3 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/04/29(月) 23:01:17 ID:FpdkgETs0


               ┏―――――――――――┓
☆*+―+*☆*+―+*☆*+   AAで語る 中世ロシア史  *☆*+―+*☆*+―+*☆
               ┗―――――――――――┛


            \   ∩___∩   /)   /∩___∩
              \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
        ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
        | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
       /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
       |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
      彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
     / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
     ─────────< 感 い >──────────
        ./     /|  <   な >           〈⊃  }
      ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
      | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
      |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
      | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
      |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
            /        (∩∩)        \ ノ /


☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆



          〇_〇
         (。・(エ)・。)
        ┏∪━━∪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                第15話… 「 イヴァン4世…オプリーチニナの終焉 」
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                      〇_〇
                                     (・(エ)・。`)
                                     ∪  ∪
                                      しー-J


.
24 名前:安価スレッドはEXへ!纏めて落とします :2013/04/29(月) 23:14:18 ID:wTat8CYo0
おおっ…復活してるヒャッハー

AAで語る中世ロシア史 第14話「イヴァン4世…ノヴゴロドの破壊」の続きです。

“AAで語る中世ロシア史 第15話「イヴァン4世…オプリーチニナの終焉」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。