2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:中野梓 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫と仲間たちの大学生活 第26話「邂逅」

2013.09.11 (Wed.)
862 名前: ◆l2PxjpjAOA :2012/08/16(木) 23:45:00.98 ID:RWF30frio


   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                     _______               _______
                       /       ヽ,_           _,./       ヽ
                 , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
               (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
                ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
          ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
        /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
       /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
     / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
      |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
     \,  |r┬-|    /    \   >ー"´               `゛ー<  /    ヽ        /
    ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
  / ─、 ゙Y^i            ∨        や る 夫 と        .∨             i^Y゙ r─ ゝ、
  | ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /       仲 間 た ち の       ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
  !└ー7´/            /         大 学 生 活         \             \`7ー┘!
  ト  イ:「              /                                ヽ               「:ト  イ
                             第26話『邂逅』

   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

 ※この物語はハックションですので、登場する人物・団体・地名などは実在のものとそこはかとなく関係があります

やる夫と仲間たちの大学生活 第25話「突撃! 文化会館大ホール!!」の続きです。

>>935以降を追記しています。

“やる夫と仲間たちの大学生活 第26話「邂逅」”の続きを読む

スポンサーサイト

やる夫が正史を書くようです 第十五回 中編

2012.03.09 (Fri.)
104 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/10/12(月) 21:00:35.76 ID:SeE/U9co

                   /,二
         -───-  _ /
     .  ´             ヽ    i
   /               ',     l       「やる夫が正史を書くようです」第十五回中編だ。
.   /                   }    |
  /ィ     ,  . : : : :/:, : : . : : :、   |
  / ,   , . ! . : :_:/_ム:ムイ: : :! : : ヽ、_j       始めに断っておくが今回の内容は、
  l :{   . :l: :从l、: /l/iひ小 : : !}: : : :__j       「やる夫が正史を書くようです」第五回と重複する部分が多い。
  |八 \lVにムV   ヾソ|: : :lハ/  |       正確には第五回後半の内容に+αと言った所だな。
    l、: :ト、 ヾソ ,      |/l/ /    |       
    | \|:ハ    _  /   i  i┐|      
    |/lイ 、`マた¬≦}     {  | | |       後、話の内容が以前と違う箇所もある。
.      |/V\{  \ {\__人 } }|       リメイクと言うのか? 今流行っているんだろう? 
            ヽ  トi`マ´  \ `Lj |
             ゙ー{_{_厶     \_   |
               ヽ\_      ̄|       とにかく楽しんでもらえれば幸いだ!
                  `ー==━┘
107 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/12(月) 21:06:44.64 ID:KhN9ex6o
お、始まった!

やる夫が正史を書くようです 第十五回 前編の続きです。

105 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/10/12(月) 21:02:26.62 ID:SeE/U9co
【紀元221年夏 漢 益州 成都】
                                 .... . .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::/./
                            ...::.'::....::':..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,/
\                       ....::.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: // //
\\                     `~ー'--..、__,-..、_,   _  _    .//, ,' ., .´ ,/
.、 .\\                             ~`" ゙''´ `''-,//,/'/  /  ,/
 \, \\_,__,__,__,__,__,__,_ro。                        .'i,` -、_/,,;../.:::: /
  、\ ,\\ニ/ニ/ニ/ニ/ミ'i/ヽーk         _ ,,‐,_ _,、_ _  /゙`‐ 、 ~``-:..、_/  /
 .\\\::\\ 'ニ/ニ/、,'/、::ll\l、,,,,,zvvv、__,,.... .:......::::......'::nr-/ロii/,-'',-",-l~`` ‐ 、::_`-、_´
\ '\\r`'',^´:'ニ/ニ/、,'/l'/`'、、::\;;ゞー、ri=令iーュ/互.iョi;;;_,,,三/,-",-'',-"-| || |:| |:| |:`-:、_`-、
  \`r''^´/ :/ニ/ニ/、,'///, -|´'ェ ̄/、>/尺ニ∧::品:::,ノ:::::,/  ~`'‐、_<」,-" :| || |:| |:| |:| |:| ゙ -
,,_r''^´llli||'´.::/ニ/ニ/、,'/-´''llレl|エエ/||ヽロl:::二}_」l但iく;;;,,:<"K",Kミ、i|l|`''‐ 、-'| ||\_|:| |:| |:| |:| |
llllllllllllli||.:::/ニ/ニ/、,'/.lレllレll_,l|,,エ/=||=|`、ミ平平'不、.「}{::|"I''i/,,|_i_,_|l|:l:l:l:l |`:| || ll|.\:::|_|:| |:| |
llllllllllllli||ー^ー'^ーo、/! lレllレllレl|エ/_,-''"|´八:l:::l:::, -<´.|ilヽ|lヽ,|l::::llilll゙|lト、l:l::|ミ:| || ll|7ヽ\ .| |:| |
|i、、il||||||i||:::_||_:::::|| | llレll「~ llレl| ̄lvzN'_|ノ::::l`:::|く,_ ,` |il::::|llll:|:::::::::::_|l、 \l:|ミ:| || ll|7ヽ\\ .| |
llヽ、lllllll||_:::||::::: || | llレll、__,'lレl|_llll'''"ll´ll:::::li|::::::: lX,,::-''卷」lllll|ll::::::::`|l、k`''  | || ll|7ヽ\\\.!
llll`、、llll||:::_||:::::_|| | llレllレllレlレl|_ヽlllll::::::|:::::::i:::::: \l_:::「ヽヽlll|llllllllll|l、llt、k | || ll|7ヽ\\\
lllllllヽ、ll||─、:_:: || | llレllレllレl_/lヽl´ .l::::::::::::::   .. :::::l:::::ヽヽll/ミ_rくllt,lltll`ー| || ll|7ヽ\\\
lll llllll`、'' /l_:::_|| | llレllレll/l/llノ`ー',,`::::::::    . . :::´~゙`-''il三il|'' \lltllt_!_| || ll|7ヽ\\\
llllll/`J l__|_,|| | llレll,イ/ ,/::::::::::::::         :::::::::::_;;;_l三ii|:::.. . \|\\ _l|7ヽ\\\
ll/ ./、_/_/|_,||_| lll/, ' l/''::::::::::                :::::il三__|、_,-_、 |::::::`-、`- 、.\\\
'" /,:::/_:::、l_|l二lニ|/l//`:::::::                   .''、っ:::::く_」,/|li::::.. ::~゙-、`- 、、\
/_l'レ'-<_〉:|::::二l|/,/`:::::::::..                     "'_,,ィニ´入_|\li:::..  ..:゙`- 、ヽ


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \      . 
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー .    
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ    .   こうして劉備は東征、夷陵の戦いに向けて突き進んでいく。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  .    
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   .   .ところが劉備の意図に対して、かなりの数の配下が反対に回っていた
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    .   
    `ヘ:ゝ    .'    小/        . 
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
106 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/10/12(月) 21:04:23.95 ID:SeE/U9co

    ‐- 、   _ -‐':::::/   , -‐  ´ ̄ ̄ ̄  ̄`` ‐- _ \::::::::\`ヽ‐‐─‐‐‐、
   i  〈`ヽ卜 /:::::::/  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::ヽ_\::::::::ヽi⌒ 〉   i
   i   ー- ∟/:::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::`ヽ::::::::、ヽー、,   ノ
   { _ - <´ / ;:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:::::::::::::::::::\:::::::::::::::\::::::::::::;; ヽ  \/
   >    / ;;:;:/.::::::::::::/::::::|::::i::::::::::::::l::::i::::::::::::::::::::::::\::::ヽ:::::::::::::::::::;;i i\__、\
  λ 冫  /  /    /.......l.....{............'......:'....\...................ヽ  ヽ     |  |     〉
 /  〉/   {  l  .:::::::::::|::::::∧:::::l::::::::::::::'::::::ヾ::::::\:::::::::::::::ヽ:::::::::|:::::::::.....| ;;l   ∧ミ、
 | / \__/l ...:l:::::::::::::::::|:::::/ レ:::: ト::::::::::::::'::::::ヽ::::::::::\::::::::::: ヘ::::::::|::::::::::::::}::;; ト,  /::::ヽ |
  {::::::/ /::::l::::::|::::::::\::::|::::/  l.:.ハ:::::::::::::,::::::::\::::::::::\:::::::::ヘ, ー´ ̄::::::|::::::ハ~~\::::ハl
  {::::/ /:::::::l::::::|::::::::::::::\::l   l:::l ヽ::::::::::,::::ハ::ヽ、::::::::::::\/ヘ::::|:::::::::::l::::::::::|   l:::::}
  |::〈 /:::::::::l::::::|::::::::::::::::∧l\  l:::'  \:::::::::::ヘ\ \::::/"::::} ヘ::|:::::::::l::::::::::::|  入:}   ぐぬぬぬ……
  |::::ヽ:::::::::::::l:::::|::::::::::::::/ リ  \,_::i_,、 \:::::::::ヘ ヽ乂 :::::::::::}   〉|::::::::l:::::::::::::レ´:::::::|
  l::::∧::::::::::::::l.:| ヽ::::::::i 彡毛三≡ッル     \`ー ィ ≦三毛リミョノ::::::::/:::::::::::::::::::::ハ::::::|
  l:::ハ::::::::::::::::|::::'::\::::i <"弋__案ツゝ      \::::〈弋__案八ィリ::::::::::/:::::::::::::i::::::::/ i:::|   
  ツノ ヘ::::::::::::::::|::::::::::\li  、 乂彡"        ヽ゛ ≦彡 〟/::::/::::::::::::::i:::::::/  i:|
  リ  \::::::´~|::::::::::::::\   ;;; ;;;;           ;;;; ;;;;   //;;;;::::::::::::,ーi::::::/    il   
     / ̄/  l:::::::::::::::.::|ヽ、        .:i         / /;;::::::::::::::::/   `ヽ リ .  
    i   l  l::::::::::::::::::ト _                    /;;::::::::::::::::/      /
    i   l  从::::::::::::::::::::ゝ_    ⊂=ー....´⊃    ≦/::::::∧:::::::/     /|
    人   l  /ヾ::::::::::::::::::::ヽ> ,,, _  、、 _   <  /:::::::/ 乂/        }
   /  \ l    乂 ::::人::::::ヽ    ≧≦       ノ::::::/   リ        l

蜀 皇帝 劉備(字:玄徳)
108 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/10/12(月) 21:07:00.95 ID:SeE/U9co

   ∩____∩
   | ノ ノ   \ヽ   東征なんて労力の無駄だクマー
   /  ●   ● |
   ミ   ( _●_) ミ
  -(___.)─(__)─
                                //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
                               /イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
                               ` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|
                                 L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l
                                 |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                                 {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!
  うるさい!!!                    /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l
                               ./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l
  牢屋に入って頭冷やしてきなさい!!     ...':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l
                               / | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!
                               ! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
                               | ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
                               イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
                                      ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´
109 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/10/12(月) 21:07:58.46 ID:SeE/U9co
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ○   ○ |         ガ──ン!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )                                         ,  -‐―‐ 、
 ∪    (  \                                       /,  -―‐-、\
       \_)                                       // ,.  -――‐\\
                               .              // /::::::::::::::}、ヽ :::: ヽ._>
                                         / _」 /:::::::::::_:/ ヽ}___」_,
                               .           ∠__`ト辻:::::::'´_/   ノ◯' !
                                           / ::| |l{ ̄ ̄‐◯      }i
                                             / ::: | |lト、         ̄Z /l|
                                         /:::::::::| |l|__ヽ、       ´ /| l|
                                           / :::::::::,i |l| <l ` ー―一 '^!、| l|
                                       / ::::::/ ! ll| <|  | ̄ >ロ<_}|>| l|
                                         / :::/   | |l| <|   ̄ ,イト、 |>| l|\
110 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/10/12(月) 21:09:26.93 ID:SeE/U9co

           /         \      \
         /            ヽ       ヽ
        /              `´ ー-、_ ヽ、`、
        .i    / /          ヘ      ヽ!
        l    | l        /   ハ   \  ` 、
        |   i .| .|  /   /  / / \   `、 }    あくまでも敵は魏です。
        |   l | |  /   /  ,イ ,r    ` ーァ _ノ
        .|  |  ヽl.| / _, r"   //   、__,,,,jイ     あちらとは手を結んで魏と戦うべきかと?
        |  |  尺゙ー、   _, r '´ _/  , -_,,rァ、/ |
     _, ィ-ソ  |  ,-、 ̄i´"´ _, -‐´_    ,似ソ / i ハ
    ,'   /  |  i r|リ  i /,,ィ≠ェ `   ヾ''" ,' | ヽ
    i  /   |  iヽlミヽ,. i 什弐´   丶  /  |   }
     i     j|  l `ーィゥゝ `"´   _ ,  /   '、 j
    /    _ノ i  ヽ 、 l `ー 、 _   ,.イ]       メ、
   {   ,-´ 、_i    `ー、_   l ̄ j、  \      )
   ヽ  !  _,r< \      `ーx-、 ' ヽ  ヽi   ノ、_                /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
    ヽ、 ヽl,>-、 \ \    \  ヽ---'´l   }  i´ ヽヽ             r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
      i | .{    \\ ト     ヽ、 }ー―",l  /   、ゝ | |ヽ,           /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
                                              〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
蜀軍将軍 趙雲(字:子龍)                              ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
                                               i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!
                                               |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|
                                                |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|
     じゃあ従軍しなくていいわ!!                      . |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|
                                               l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
                                               | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
                                               ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
                                               ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
                                                } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
                                                |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
                                                !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
                                                |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|
111 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/10/12(月) 21:10:55.83 ID:SeE/U9co

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /人  ヽ   \
         //, '//  \ヽハ  、  ヽ
         〃中ノ     ヽ_|中│ |
        (イ| | ノ    `ヽ│|、|  i|         意外に頑固なのよね。陛下は……
          ヽレ| ==   == レノ )i│
            )ヘ∪ 、_,、_, ∪j  ( ,(
         (  /⌒l,、 __, イァト |/ \
.          ) /  /::|三/:://  ヽ   )
         (  |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,|  (                            ,  -‐―‐ 、
                                                    /,  -―‐-、\
                                                    // ,.  -――‐\\
                                  .              // /::::::::::::::}、ヽ :::: ヽ._>
                                            / _」 /:::::::::::_:/ ヽ}___」_,
                                  .           ∠__`ト辻:::::::'´_/   ノ◯' !
                                              / ::| |l{ ̄ ̄‐◯      }i
                                                / ::: | |lト、         ̄Z /l|
                                            /:::::::::| |l|__ヽ、       ´ /| l|
                                              / :::::::::,i |l| <l ` ー―一 '^!、| l|
                                          / ::::::/ ! ll| <|  | ̄ >ロ<_}|>| l|
                                            / :::/   | |l| <|   ̄ ,イト、 |>| l|\
112 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/10/12(月) 21:12:30.86 ID:SeE/U9co

 i゙ /:/ .i:::::l::::::::::/l:::::/ |::ト;:::::::::::::::::::::::::l:::::.ヽ:::::::::::::::::l::::::l::::::::l`ヽ、.  \
 |./.:.:/   .l:::::|::::;;;;_i |:::/  |::|.ヾ、::::::::::::::::::::ト;:::::|ヽ:::::::_;;ィ|!:::::l::::::::l   l:ヽ、 /
 ゙ー,ァ゙   |:::::|:::::::::l`l'''ト、 |::l ヽ`''、:::::::::::::l.ヽ;::l_,,>f´::::::|i;:: |::::::::|   |;;;;j.,/
  /(._   l::::::l::::::::::l l:|. `'ヾi、  \ \::::::::;lィ'i´!  i:::::::::| |::|::::::::::l  { ヽ、
. / /`iヽ,|::::::::|::::::::| __l|____ヽ,\  \ ヽ:/::レl;|__,l:::::::| .|;l:::::::::::| ,イiヽ, .〉
/ ./:::l |:|:::::::::|i::::::Ki゙f::::iiii::''Tミ     ヽ `夊T'''iiiii::li;::|>i}!:::::::::::l}イ |:l:::i∨
ヽ. {::|:| |::|::::::::::ト、:::| ゙わ::;;;;::リ         わ::::::::;;ハリ./|:::::|::::::l::|  |:!:::!     孔明、あなたの意見は?
 `|::|:| |:::l::::::::::l::|ヽ{. ゞ=''"'         ゙ゞ=='彳   |::::l::::::l::::l  |:|:::l
  |:::|l:| |_;;;l::::::::l::l, ゙ヽ         l            l::::l:::::;il__:|/l|::::|     まさか天下三分の言い出しっぺが
  |::l .゙i'-{ |l;::::::::l::l、                     ,イ:::!:::::,!.l .|~i、|.|:::l     反対するような事はないわよねぇ?
  .|:l. レ゙l::::l l;::::::::l:|.ヽ                 ./リ::/::::/ l:::l .|. V::リ
  ヾ/  l:::l l;::::::::l|.  \        ´ `      / /::/::::/ .|::i゙ l  |:/
   i.  |:::l トi;::::::'l.   `i、          ,,ィ゙   /::;':::::/ l::l l .j
   .l   !:::| l ヽ;:::i     l,,__`''ー 、 __ ,, '''´ _l   /;:イ::::/  l:リ / /
    ヽ   !:::l | ヽ;:l     | `''ー、   ,,ィ''´l   /' /:/  /:'./ /                 -‐―‐ 、
                                                      /,  -―‐-、\
                                                      // ,.  -――‐\\
                                    .              // /::::::::::::::}、ヽ :::: ヽ._>
                                              / _」 /:::::::::::_:/ ヽ}___」_,
                                    .           ∠__`ト辻:::::::'´_/   ノ◯' !
                                                / ::| |l{ ̄ ̄‐◯      }i
                                                  / ::: | |lト、        ̄Z /l|
                                              /:::::::::| |l|__ヽ、        ./| l|
                                                / :::::::::,i |l| <l ` ー―一 '^!、| l|
                                            / ::::::/ ! ll| <|  | ̄ >ロ<_}|>| l|
                                              / :::/   | |l| <|   ̄ ,イト、 |>| l|\
113 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/10/12(月) 21:14:04.61 ID:SeE/U9co

                                                     .. - ─……‐-. .、
                                                ,. '"´ . : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
                                                    ,.'´. : : : : : : ,.: : : : : : : : : : : :ヽ
                                               /. :./: : :/:/: : /:l: : : |: :l:l: : : : : :.!
                                              , イ: :〃l: : :/:/: : /: :|: : : |: :|:|: :|: :i: : ::`ヽ
                                               |: 〃 l: :/:/_L/1 : |: : /|: :|:|: :|: :|: : :.:.:.::.';
     劉備の東征……                               .|/ Ⅳl:/l/ {  |: /|: /. |: :|:|: :|: :|: : l: :.l:!
                                               { ∧Ⅵィ行ミヽ|/ .|/ ̄「/メ、/: /: : l: :.l:!
     趙雲ですらはっきりと反対の姿勢を示したが、               ,′: :l 辷ソ    ニ二_l/l: /: : ./: :.l: l
     意外にも諸葛亮は沈黙を貫いた。                     . l: l: : l   ,    〒テテミV/: : /: :./l: {
                                                 l/l: : ト、       辷ソノ: : :,.イ: : /l人{
                                                 l: : l/ ヽ `     〃: ∠ノl/
     はっきりとした意思表示を避けた感がある                   \|   >r‐r‐ < ィ´l/l/
                                                      l:/ ,. -─┴┐
                                                   . ∠二二ヽ    !
                                                  ,. イ. : : : : :.ヽ. ヽ    ヽ
                                               ,. ィ77.イ. : : : : : : :.', !     `、
                                             ∠∠//.:.:l. : : : : : :.:.:.:l |      ハ
                                              |:l i.ll:/.:.:.::j. : : : : : :.:.:.:.l |     j:{
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     ここで丞相が劉備様を止めてくれれば、
./     ∩ノ ⊃  /      夷陵の悪夢はなかったかもしれんお。
(  \ / _ノ |  |       
.\ “  /__|  |       知力100の丞相らしくないお
  \ /___ /
114 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/10/12(月) 21:15:45.45 ID:SeE/U9co

                                                     . r .‐. ―. .、 _
                                                       イ-‐ . . . -、_/. . .`丶、
                                              ー=='´.: . . . . . . . .´. .` . . .: .: .:ヽ
                                                /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .ヽ.:ヽ .: ',
                                              // .: .: .: // l. .l. .l . :l .:ヽヽ.: ヘ .:i .: !
                                                  //.!i .: .: /l | |. .ト、ト、丶.: .:ヽi: .:| :l .: |
  何故、彼はこんなどっちつかずの態度を示したのか?          |l ||.: .:彳卞、从ヽ \\ヽ、!i.: :| :i .: |
                                                  |トi.: .ト;rァx、ヽ`、ー七Tぇ、从 リ/.:.:从
                                                  |l Ⅵ}i`j:::リ   rセヌニx、ハ.://.:..:仆ヘ
  少し考えてみよう                                     |:i,,,ー'    i !:::::y'///`Y//l|
                                                   |:ト、  '  ,,, `ー' /// ノ//
                                           |\_ /\__ |ノ \ `   ィr//、`ヽ、
                                          ⊂ニ¬`ヽ __ゝヽ、.  `_フこブ//.. ..ヾ、ハ
                                       __メf‐ ,r‐ー 、ー‐、_/〆⌒ヽ.. .. .. .. .. .. ..|:l..}
                                      //   ゙Y.:.:.:.:.:.:.}  /´ ̄`Yハ .. .. .. .. .. ..j:ル'

“やる夫が正史を書くようです 第十五回 中編”の続きを読む

やる夫と仲間たちの大学生活 第22話「転換点」

2011.11.27 (Sun.)
458 名前: ◆l2PxjpjAOA :2011/11/21(月) 21:59:58.46 ID:EfygSiuzo


   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                     _______               _______
                       /       ヽ,_           _,./       ヽ
                 , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
               (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
                ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
          ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
        /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
       /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
     / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
      |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
     \,  |r┬-|    /    \   >ー"´               `゛ー<  /    ヽ        /
    ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
  / ─、 ゙Y^i            ∨        や る 夫 と        .∨             i^Y゙ r─ ゝ、
  | ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /       仲 間 た ち の       ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
  !└ー7´/            /         大 学 生 活         \             \`7ー┘!
  ト  イ:「              /                                ヽ               「:ト  イ
                            第22話『転換点』

   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

 ※この物語はハックションですので、登場する人物・団体・地名などは実在のものとそこはかとなく関係があります

やる夫と仲間たちの大学生活 第21話「たまげたなぁ」の続きです。

“やる夫と仲間たちの大学生活 第22話「転換点」”の続きを読む

やる夫と仲間たちの大学生活 第21話「たまげたなぁ」

2011.11.18 (Fri.)
372 名前: ◆l2PxjpjAOA :2011/11/07(月) 22:00:06.91 ID:NuWR2ZUdo


   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                     _______               _______
                       /       ヽ,_           _,./       ヽ
                 , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
               (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
                ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
          ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
        /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
       /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
     / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
      |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
     \,  |r┬-|    /    \   >ー"´               `゛ー<  /    ヽ        /
    ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
  / ─、 ゙Y^i            ∨        や る 夫 と        .∨             i^Y゙ r─ ゝ、
  | ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /       仲 間 た ち の       ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
  !└ー7´/            /         大 学 生 活         \             \`7ー┘!
  ト  イ:「              /                                ヽ               「:ト  イ
                           第21話『たまげたなぁ』

   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

 ※この物語はハックションですので、登場する人物・団体・地名などは実在のものとそこはかとなく関係があります

やる夫と仲間たちの大学生活 第20話「準さんの謎を追え」の続きです。

“やる夫と仲間たちの大学生活 第21話「たまげたなぁ」”の続きを読む

やる夫と仲間たちの大学生活 第20話「準さんの謎を追え」

2011.10.22 (Sat.)
300 名前: ◆l2PxjpjAOA :2011/10/15(土) 22:39:03.54 ID:hsKwo9Uro


   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                     _______               _______
                       /       ヽ,_           _,./       ヽ
                 , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
               (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
                ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
          ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
        /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
       /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
     / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
      |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
     \,  |r┬-|    /    \   >ー"´               `゛ー<  /    ヽ        /
    ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
  / ─、 ゙Y^i            ∨        や る 夫 と        .∨             i^Y゙ r─ ゝ、
  | ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /       仲 間 た ち の       ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
  !└ー7´/            /         大 学 生 活         \             \`7ー┘!
  ト  イ:「              /                                ヽ               「:ト  イ
                         第20話『準さんの謎を追え』

   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

 ※この物語はハックションですので、登場する人物・団体・地名などは実在のものとそこはかとなく関係があります

やる夫と仲間たちの大学生活 第19話「あずにゃんが踏んだモノ」の続きです。

“やる夫と仲間たちの大学生活 第20話「準さんの謎を追え」”の続きを読む

やる夫と仲間たちの大学生活 第19話「あずにゃんが踏んだモノ」

2011.09.24 (Sat.)
225 名前: ◆l2PxjpjAOA :2011/09/12(月) 21:30:05.90 ID:GGISy1Cwo
本日投下の第19話は、いつもよりも短いです
10時より開始します
226 名前: ◆l2PxjpjAOA :2011/09/12(月) 22:00:24.78 ID:GGISy1Cwo


   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                     _______               _______
                       /       ヽ,_           _,./       ヽ
                 , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
               (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
                ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
          ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
        /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
       /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
     / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
      |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
     \,  |r┬-|    /    \   >ー"´               `゛ー<  /    ヽ        /
    ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
  / ─、 ゙Y^i            ∨        や る 夫 と        .∨             i^Y゙ r─ ゝ、
  | ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /       仲 間 た ち の       ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
  !└ー7´/            /         大 学 生 活         \             \`7ー┘!
  ト  イ:「              /                                ヽ               「:ト  イ
                       第19話『あずにゃんが踏んだモノ』

   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

 ※この物語はハックションですので、登場する人物・団体・地名などは実在のものとそこはかとなく関係があります

やる夫と仲間たちの大学生活 第18話「吹奏楽はブルジョワな世界です」の続きです。

“やる夫と仲間たちの大学生活 第19話「あずにゃんが踏んだモノ」”の続きを読む

やる夫と仲間たちの大学生活 第8話「記憶探しの旅」

2011.08.13 (Sat.)
60 : ◆l2PxjpjAOA[saga]:2011/05/23(月) 21:59:56.34 ID:dEJqevd1o


   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                     _______               _______
                       /       ヽ,_           _,./       ヽ
                 , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
               (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
                ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
          ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
        /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
       /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
     / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
      |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
     \,  |r┬-|    /    \   >ー"´               `゛ー<  /    ヽ        /
    ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
  / ─、 ゙Y^i            ∨        や る 夫 と        .∨             i^Y゙ r─ ゝ、
  | ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /       仲 間 た ち の       ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
  !└ー7´/            /         大 学 生 活         \             \`7ー┘!
  ト  イ:「              /                                ヽ               「:ト  イ
                           第8話『記憶探しの旅』

   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

 ※この物語はハックションですので、登場する人物・団体・地名などは実在のものとそこはかとなく関係があります
66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(高知県)[sage]:2011/05/23(月) 22:02:46.12 ID:fBPP5aCuo
よっしゃ、全裸になった。準備はいつでもできてるぜ!

やる夫と仲間たちの大学生活 第7話「仲良くなろう(後編)」の続きです。

“やる夫と仲間たちの大学生活 第8話「記憶探しの旅」”の続きを読む

やる夫と仲間たちの大学生活 第3話「勢いで」

2011.08.06 (Sat.)
317 : ◆l2PxjpjAOA[saga]:2011/04/11(月) 22:00:03.45 ID:O25fsRnLo


    第3話の投下の前に、ボクからみんなへ1つだけお願いだ

    物語中でリンクを張っている動画サイトの吹奏楽曲やクラシック音楽を聴くときは、
    【ヘッドホンかイヤホン】をして、【奏者の息遣いまで聴こえるくらいの音量設定】で
    聴くようにしてもらいたいんだ

    ダイナミクス(音の強弱)は音楽の表現要素として非常に重要なものだからね
    動画内の演奏空間のどんな小さな音も聞き漏らさないようにして欲しいし、
    大きな音は脳味噌が痺れるくらいの爆音で聴いて欲しい

    普段からこういう音楽を聴いている人には改めて言うことでもなかったかもね


    さ、それじゃあボクと契約して第3話を読んでよ
  \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

              ', ';:.:.:.:.:.\                         /.:.:.:.:.:;' ,'
              ', ';:.:.:.:. /                        \ .:.:.:.:;' ,'
,           ´ ̄∨.:.:/                        \:.:.∨ ̄`   、
             / .:                            :. \
           . ; '  /                            ':   丶: .
         . : /   ;     , .::;;;;::. 、              , .::;;;;::. 、     ;   ヽ: .
        .:.:.:/   i:   イ .;'⌒しハ             イ .;'⌒しハ   .:i    ':.:.:.
        :.:/    :|:.   人:ヽ...ノ.:ノ                人:ヽ...ノ.:ノ   .:|:     ':.:
        /    :.|:.     `''ー ´              `''ー ´    :|.:     '
             .:.:.|;:                                 .:;|.:.:.
            .:.:.:.ll:.                                  .:ll.:.:.:.
           .:.:.:.:八: .                               . :八:.:.:.:.
           .:.:.:./.:.:..\: .         'ー‐'^'ー‐'          . :/.:.:.ヽ:.:.:.:.
          .:.:.:/.:.:.:.:.:.:. \ : : . .                      . . : : / .:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.
318 : ◆l2PxjpjAOA[saga]:2011/04/11(月) 22:00:33.58 ID:O25fsRnLo


   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                     _______               _______
                       /       ヽ,_           _,./       ヽ
                 , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
               (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
                ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
          ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
        /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
       /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
     / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
      |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
     \,  |r┬-|    /    \   >ー"´               `゛ー<  /    ヽ        /
    ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
  / ─、 ゙Y^i            ∨        や る 夫 と        .∨             i^Y゙ r─ ゝ、
  | ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /       仲 間 た ち の       ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
  !└ー7´/            /         大 学 生 活         \             \`7ー┘!
  ト  イ:「              /                                ヽ               「:ト  イ
                             第3話『勢いで』

   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

 ※この物語はハックションですので、登場する人物・団体・地名などは実在のものとそこはかとなく関係があります

やる夫と仲間たちの大学生活 第2話「出会い」の続きです。

“やる夫と仲間たちの大学生活 第3話「勢いで」”の続きを読む

【埋めネタ】蒼星夫はオーケストラの打楽器が気になるようです【学ぶ】 番外編 ボレロとGOSICK

2011.05.09 (Mon.)
930 名前:芽留子 ◆RWwEbHEhig :2011/05/07(土) 00:06:44 ID:AXvGu0N.
では続きを投下します
931 名前:芽留子 ◆RWwEbHEhig :2011/05/07(土) 00:07:11 ID:AXvGu0N.

           . ´: : : : : : : : ` .
         /: : : : : : : : : : : : : : : \
        , : : : : : : /: : : : : |、: : : : : : : ,
         / : : : : : /{: : : : : : ! ∨ : : : : ∧
       ′: : : : :,::∧: : : : : |-‐∨: : : : : :.
       : : : : : :/|/ ’: : : : :!   、: : : : :Y: ,
       r|: : :i :/ !   ヽ: : リ   ∨: : : !: ∧
        |:|: : :!/,x≦ミ、 八:/,x≦ミ、∨: : : : : i
       !:|: :小《 弋う   '  弋う 》 ! : : |: : :|
       ! ! : :!:i  ,,    :   ,,   }: : : !: :|
       } |: : |:::.      ,、     /| : : |: :|
       ∨ : |:小      {:::}    /| : :|: : :
          }: : |::::::| >、       ,<  |: : :リ: : |       
        !: : !::ハ| /\ ー ´{_    !/レ |: : |
      <⌒ー‐イ∧  ヽ / } ∨ヽ=―-、!
     /. . . . . . . . }. .∧〃爪  /. .| . . . . . . . :.     【埋めネタ】蒼星夫はオーケストラの打楽器が気になるようです【学ぶ】
      i . . . . . . . .〈 . . /// |ヾ / . .{. . . . . . . . .}
      | . . . . . . .i . 〉 .{ {/_ハ_}_}. . .〉 .i. . . . . . .!     【>>1000行くまでやるで】【不定期】
     ! . . . . . . .|. .∨∨ ´∧ . . 〈 . .| . . . . . .|
     ,. . . . . . .!. . /⌒ヽ{ 〉、/. . !. . ./. . .,      番外編 「ボレロとGOSICK」
       } . . . . . . |. / . . . . . ∨. .∨. . .|. ./. . . .|
      ! . . . . . . !/. . . . . 。/ . . . ヽ . /. . . . .|
       |. . . . . . ./. . . . . 。/゚. . . . . .∨. . . . . .〈       http://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-entry-763.html
      ,. . . . ./. . . . . . .∧.゚. . . . . .∧ . . . . . .}       ここでまとめていただいております
        〉. . . ./. . . . . . . '::::i . . . . . . . . ,. . . ./       やる夫之書さま・・・
      { . . . . . . . . . . . {::::::| . . . . . . . . . . . ./        いつもすまねえだ…感謝…! 圧倒的感謝…っ!
      ヽ . . . . . . . . . ./::::∧. . . . . . . . . . ./!
      ∧ . . . . . . /::::::○:::、 . . . . . . /. |
      |. .\ . . /. . . . . . . . .\. . ./. . . {
      |. . . .`.´ . . . . . . . . . . . . `.´. . . . . ハ
      |. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ,

【埋めネタ】蒼星夫はオーケストラの打楽器が気になるようです【学ぶ】 番外編 カルメンと魔法少女の続きです。

“【埋めネタ】蒼星夫はオーケストラの打楽器が気になるようです【学ぶ】 番外編 ボレロとGOSICK”の続きを読む

【埋めネタ】蒼星夫はオーケストラの打楽器が気になるようです【学ぶ】 番外編 カルメンと魔法少女

2011.05.09 (Mon.)
904 名前:芽留子 ◆RWwEbHEhig :2011/05/06(金) 23:30:50 ID:.U68u9Gk
こんばんはー

埋めネタをこれから投下してみます! よかったら見て下さいね
905 名前:芽留子 ◆RWwEbHEhig :2011/05/06(金) 23:31:30 ID:.U68u9Gk

.            ,....::'::::::::::::::::::::::`:::::...、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__
       _/::::::/:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ:ヽ
     /:/::::::/:::::::/:::::::':::::::::::::::::::::::ヽ:::::::i:::::::::::::!::::ヽ
     ':::::;'::::::/:::::::/::::从|:::::::::::::::|::::::::::i:::::::|:::::::::::::}::::::::'.
    /::::::i:::::::':::::::::!::::/ !::!:::::::::::::::!::::|:::::!::::::|::::::ヽ:::|:::::::::|
.   / :::::::|::::::|:::::::::|::/'´!::|:::::::::::::::|::::ハ:::|`l::j:::::::::}:::|::::::::::i  【埋めネタ】蒼星夫はオーケストラの打楽器が気になるようです【学ぶ】
  / :::::: 人::::|:::::::::|/ 人|\::::::::::!/ レ' |:ハ::::::::|:人::::::::|
  ,:::::::::::::ハ::::|:::::::::|ィ圻ミxヽヽ:::::/  xrjテjx|:::::::j::ハ::::::::i  【>>1000行くまでやるで】【不定期】
  |::::::::::;'  i::::|:::::::::! 弋:r':リ   ∨  {::r'::ソ´|:::::/::| |:::::::::!
  |:::::::::;  |::人ハ从  `~´      `~´ 从ノ!:::! |:ハ:::::'.     番外編 「カルメンと魔法少女」
  |:::::::::|  ハ::::::::::::i!  ´´´  丶   ´´´ /::::::|::j  !| |::::::!
  |:::::::::|    !::!::::::::|゙、          ィ:::::::::!/  ソ l::::::j
  |::::::::;'   |::|:::::::j. >.,、  `´  ._ィ´ |:::::::::|i    |::::::|    http://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-entry-763.html
  |:::::::!  _|::|:::::::i__ノ´! ! >-< ! |\|:::::::::||_   |::::::|    ここでまとめていただいております
  |::::::| /´: :.人!:::::::|: : : :| 人     人j:.: :|::::::::人:.:.`ヽ|::::::|     やる夫之書さま・・・いつもすまねえだ
  |::::::|.':.: : : : : \从: : : :!  \/   |: :.从/: : : : : : ';::::::!     感謝…! 圧倒的感謝…っ!
  |::::::|{:.: : : : : : : : :|: : : :ヘ. /~\ .ノ: : : |: : : : : : : : : i:::::|      
  |::::::||: : : :l: : : : : :|: : : : :∨∧||∧∨: : : :.!: : : : l: : : :.:.|:::::!

【埋めネタ】蒼星夫はオーケストラの打楽器が気になるようです【学ぶ】 番外編 第九とエヴァについて考えてみる 後編の次に投下された内容です。

“【埋めネタ】蒼星夫はオーケストラの打楽器が気になるようです【学ぶ】 番外編 カルメンと魔法少女”の続きを読む

やる夫とこなたの小話 番外編「ホロの『人間研究レポート』」

2011.02.19 (Sat.)
1 名前: ◆Qj467Lt3/E :2011/01/25(火) 18:52:14 ID:FTht5Uos


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .....      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| 現在纏めてくださっているサイト様         .      | このスレは横幅は800dot未満の読者に冷たい仕様だろ .|
| 「やる夫観察日記」様                .      | それと、空白ユニコードも使ってるだろ、気をつけるだろ  |
| 「yaruyomi」様                     .      | 俺、だろだろ言い過ぎだろ……常識的に考えて……    |
| 「やる夫之書」様                 ......      ヽ______  _________________ノ
\                            ..                     V
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
┌─────────────────┐ .....            /    ;;;;;;;;;;ヽ
│ /ィ/: : : : : : : :/::l: : : : l: ::l : ::ヘ:ヘ    │ .....           /      ;;;;;;;;;;;;;、
│   /: /: :/: : : :/._/!:l: : : !、: !: : : : ハ ハ     │ .....           | ノ   \  ;;;;;;;;;;|
│  / イ: : :/: :/イ::/ l l: : : !: !:ト: ヽ::l: l : l   │ .....           |( ●) (●) ;;;;;;;;;l
│  /: l: : : :l : : / l/  l !: : :l ',l ヽ: : :!::l: :!    │ .....           | (__人__)  ;;;;;;;;il
│ r: /l: : : :l:: :/rt‐‐┐{!、: :l r‐‐tト: : l::l::l   │ .....            | ` ⌒´ ; ;;;;;;;.;;;;;ヽ
│ l:/ !: : : l: :f、 .ト__ j  ヽl ト__ j ヽ: l::l:j   │ .....            !      ;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、
│ !'  !: ∧!::!: !.丶-'     丶‐' ∧::!ハ     │ .....             \    ;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_
│    ヽ:l !/: 丶゛゛  'ー'ー'  ゛゛ ィ: l:l::!     │ .....         /)     ̄ ̄;l; ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
│     ゛ l!: : l: : `.ノ〉‐- ‐ ´: :/: :l!: !    │ .....    _   / :/      |;;;; /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、
│      ll: : ヽ:l:/,イ、   ヽ:::V: : /l: :l     │ .....   ノヾ `‐-" l    , -‐"i  /;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
│      l: 、: : v  ^`i―/:::::ノ: :/ 、: :!      │ .....   ノヽ      |  /  .ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
│      !/:ヽ: l   ノイ /:::::/: :/:イヽl    │ .....   l      ,  :l / ,    ;/       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
└─────────────────┘ .....   (      ヽノ .i i;    ;l     ,,    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
┌────────────┐        ......   ヽ、      \l/_,-‐ 、:;|     :;\,,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
│      ____        │        ......    ヽ、i      \i;;;;;:));|    ;;;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/
│    /      \       │        ......      \      \´);;|    ;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;
│   / ─    ─ \   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│ /   (●)  (●)  \< 前スレ
│ |      (__人__)     | | ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276621126/
│ \     `⌒´    ,/  \_____________________________________
│ /     ー‐    \   │
└────────────┘
961 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/22(土) 08:52:38 ID:JbZBzxQc
1周年おめでとう
962 名前: ◆Qj467Lt3/E :2011/01/22(土) 18:23:18 ID:xRYlH6h2
もう一年経ったのか……

一年も付き合ってくれてありがとう
963 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/22(土) 19:38:45 ID:qrD962Mo
こっちも良い作品に出会えて感謝です
964 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/22(土) 20:12:01 ID:ipOOaGQw
ああ、そうだとも
一年といわず二年でも三年でも付き合うさ
965 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/22(土) 20:37:42 ID:xrkZDvc6
一周年だったのか
おめでたう
966 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/22(土) 20:39:04 ID:XXFzRJiM
一周年おめでとう
これからも楽しみしてますぜ
967 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/22(土) 21:26:29 ID:wzvOnF1E
もう一年も経ったのか。おめでとう。来年もおめでとうと言いたい!
968 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/22(土) 21:27:41 ID:B3a6EOa.
おめでとう

おめでとう

おめでとう




カイジでもエヴァでもどっちでもいいや
969 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/22(土) 21:31:32 ID:wHSAwKH2
一周年おめでとう!
コンゴトモヨロシク
970 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/22(土) 21:42:18 ID:FMldwTUU
一周年おめでとう。
あんたバカァアーノルド坊やは人気者!>>1さんはお通の応援してくれてる時、輝いているよ、キャラ立ってるよ!
971 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/22(土) 22:08:06 ID:aBfC1HWI
そろそろ次スレを
972 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/23(日) 01:07:06 ID:DL.n..Rg
一周年おめでとう。
973 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/24(月) 20:40:01 ID:YOzevChQ
一周年おめでとう。
カワイイこなたをありがとう。

そして>>961
gj!
975 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/29(土) 05:06:44 ID:a8NW7wBI
一周年おめ
短編スレの頃から見てたから
一年前はスレ立ってて嬉しかった

やる夫とこなたの小話 第二十四話「ホロさんと愉快な仲間達」の後に投下された内容です。

“やる夫とこなたの小話 番外編「ホロの『人間研究レポート』」”の続きを読む

【埋めネタ】蒼星夫はオーケストラの打楽器が気になるようです【学ぶ】 番外編 第九とエヴァについて考えてみる 後編

2011.01.31 (Mon.)
760 名前:芽留子 ◆RWwEbHEhig :2011/01/28(金) 21:39:42 ID:XmJSpnWU
こんばんはー
第九の後編を10時から投下してみますよ
761 名前:芽留子 ◆RWwEbHEhig :2011/01/28(金) 21:42:07 ID:XmJSpnWU
♪定刻までこちらのBGMをお楽しみください♪



\\     今  日  か  ら  一  番  た  く  ま  し  い  の  だ   //
  \\  お  待  た  せ  し  ま  し  た  す  ご  い  奴       //
   \\ 今  日  か  ら  一  番  か  っ  こ  い  い  の  だ//
     \\     バ   リ   バ   リ   最   強   NO.1      //
      .∧_∧    .∧_∧    .∧_∧    .∧_∧    .∧_∧    .∧_∧
      ( ゚ω゚ )   ( ゚ω゚ )   ( ゚ω゚ )   ( ゚ω゚ )   ( ゚ω゚ )   ( ゚ω゚ )
      C□⊂.)    C□⊂.)    C□⊂)    C□⊂.)    C□⊂)    C□⊂)
   .∧_∧    .∧_∧    .∧_∧    .∧_∧    .∧_∧    .∧_∧    .∧_∧
   ( ゚ω゚ )   ( ゚ω゚ )   ( ゚ω゚ )   ( ゚ω゚ )   ( ゚ω゚ )   ( ゚ω゚ )   ( ゚ω゚ )
   C□⊂.)    C□⊂.)    C□⊂)    C□⊂.)    C□⊂)    C□⊂)    C□ l丶l丶 
   /   |    /   |    /   |    /   |    /   |    /   |    /  (   ) やめて!
  ( / ̄∪   ( / ̄∪   ( / ̄∪   ( / ̄∪   ( / ̄∪   ( / ̄∪   ( / ̄と、 i
                                                      しーJ
地獄先生ぬ~べ~ OP 
http://www.youtube.com/watch?v=vZqiIIhI1NQ
(サビの部分に第九の歓喜の歌のメロディが使われている)
762 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/28(金) 21:50:19 ID:6KIECywM
バーリーバーリー最強ナンバーワンwwww
763 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/28(金) 22:00:34 ID:GyPs9ldE
大人になるまで、サビの部分が第九のメロディと気がつかなかったなあ…
764 名前:芽留子 ◆RWwEbHEhig :2011/01/28(金) 22:01:20 ID:XmJSpnWU

.            ,....::'::::::::::::::::::::::`:::::...、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__
       _/::::::/:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ:ヽ
     /:/::::::/:::::::/:::::::':::::::::::::::::::::::ヽ:::::::i:::::::::::::!::::ヽ
     ':::::;'::::::/:::::::/::::从|:::::::::::::::|::::::::::i:::::::|:::::::::::::}::::::::'.
    /::::::i:::::::':::::::::!::::/ !::!:::::::::::::::!::::|:::::!::::::|::::::ヽ:::|:::::::::|
.   / :::::::|::::::|:::::::::|::/'´!::|:::::::::::::::|::::ハ:::|`l::j:::::::::}:::|::::::::::i  【埋めネタ】蒼星夫はオーケストラの打楽器が気になるようです【学ぶ】
  / :::::: 人::::|:::::::::|/ 人|\::::::::::!/ レ' |:ハ::::::::|:人::::::::|
  ,:::::::::::::ハ::::|:::::::::|ィ圻ミxヽヽ:::::/  xrjテjx|:::::::j::ハ::::::::i  【>>1000行くまでやるで】【不定期】
  |::::::::::;'  i::::|:::::::::! 弋:r':リ   ∨  {::r'::ソ´|:::::/::| |:::::::::!
  |:::::::::;  |::人ハ从  `~´      `~´ 从ノ!:::! |:ハ:::::'.   番外編 第九とエヴァについて考えてみる 後編
  |:::::::::|  ハ::::::::::::i!  ´´´  丶   ´´´ /::::::|::j  !| |::::::!
  |:::::::::|    !::!::::::::|゙、          ィ:::::::::!/  ソ l::::::j
  |::::::::;'   |::|:::::::j. >.,、  `´  ._ィ´ |:::::::::|i    |::::::|    http://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-entry-763.html
  |:::::::!  _|::|:::::::i__ノ´! ! >-< ! |\|:::::::::||_   |::::::|    ここでまとめていただいております
  |::::::| /´: :.人!:::::::|: : : :| 人     人j:.: :|::::::::人:.:.`ヽ|::::::|     やる夫之書さま・・・
  |::::::|.':.: : : : : \从: : : :!  \/   |: :.从/: : : : : : ';::::::!    いつもすまねえだ…ありがてえ…ありがてえ
  |::::::|{:.: : : : : : : : :|: : : :ヘ. /~\ .ノ: : : |: : : : : : : : : i:::::|      
  |::::::||: : : :l: : : : : :|: : : : :∨∧||∧∨: : : :.!: : : : l: : : :.:.|:::::!

【埋めネタ】蒼星夫はオーケストラの打楽器が気になるようです【学ぶ】 番外編 第九とエヴァについて考えてみる 前編の続きです。

“【埋めネタ】蒼星夫はオーケストラの打楽器が気になるようです【学ぶ】 番外編 第九とエヴァについて考えてみる 後編”の続きを読む

【埋めネタ】蒼星夫はオーケストラの打楽器が気になるようです【学ぶ】 番外編 第九とエヴァについて考えてみる 前編

2010.12.31 (Fri.)
969 名前:芽留子 ◆RWwEbHEhig :2010/12/30(木) 21:38:09 ID:xDtOkELM
こんばんはー 寒い!

ちょっと埋めネタを投下します
970 名前:芽留子 ◆RWwEbHEhig :2010/12/30(木) 21:39:02 ID:xDtOkELM
         __
        ',`ヽ `:::‐-.. _ - - ,
        ',:::::::::::ヽ, -‐ :: :: :: :: :: :ヽ、__
         !:::::::/:: :: :: ::/:: ::\:: :ヽ:::::::` ‐- ,
         ヽ,.' :: :: :: :: / :: :: :: :: :ヽ,: ヽ--──っ>
          / :: :: :: :/´!:: :: :: i::i :: :::i:: ::',:::::::::::/´
         ':: l::| :: :/ |:: :: :: ::|:|', :: :|:: ::|__:/´
        /:: ::|:|:: :/ ̄'|:i,:: :: ::iリ-',:: l :: :| ::|:: |
       ,' :: イリ:: :iX=-、ヽ:: /  V'i :: :! :,!:: |
       , :: ::/'| :: :| 辷ノ  `/ イ'テヽ|:: ::_/|:: :|         【埋めネタ】蒼星夫はオーケストラの打楽器が気になるようです【学ぶ】
        /:: ::/ | :: :|        弋ノ !:: :_i_' |:: :!
      ,' :: ,  .!:: ::l 、   _'_    ,'r, :| | i r.,:::',         【>>1000行くまでやるで】【不定期】
     , ::, -─- ヽリ_-ヽ, `_´, /,'::l .',! ! ! | | ::'
      ,: /   |   \ ヽ,v,-‐ ヽ/-, ', ` ' ` .|,:: :!          番外編 第九とエヴァについて考えてみる
     i::|   |    i  /小,i ./i/'\`ヽ  .|.' 、' ,
    l: :|   l    ', i/i.||i.V./   ヽ,   /\', :: ,
     |: :l i  ', |     l i| ||.|.i |.     | `  ', .\: ヽ     http://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-entry-763.html
.     !::,' i   '|     l Jハ'J.!    |.  i   ヽ, ヽ,: ',     ここでまとめていただいております
   /::/ l    .l     Y|`'|Y      l、 ',   ヽ,.-\',   やる夫之書さま・・・
.   /::/ i    |     L! L!       | ヽ !   `ヽノ ',
.  /: / .`── '!      i         ,' .ヽ∧    |', :::i      いつもすまねえだ…ありがてえ…ありがてえ
 ,:: /     | ',      ',.      i    ̄ヽ     | ':: :i    
..':::,'       .l ./       ヽ      |     ヽ、_ノ i:: l
! ::i         Y             |           l:: |
|:::l         l              ヽ、          .|:: |
l:::i      / -‐ ´        `‐-  \        l:: l
|::|     /                  /        |:::|
|::i     ヽ、       __      / |          l:::|
|::|     | ` ‐- __    ` - -‐ ´ _ノ,        |::|
リ.      /`- _      ̄ ̄ ̄ ´ _ -´  ',       i::|
972 名前:名無しのやる夫だお :2010/12/30(木) 21:39:47 ID:I0w0MG.c
おっ久々だな

【埋めネタ】蒼星夫はオーケストラの打楽器が気になるようです【学ぶ】 その3 打楽器 各種Ⅱ(トライアングル)の続きです。

“【埋めネタ】蒼星夫はオーケストラの打楽器が気になるようです【学ぶ】 番外編 第九とエヴァについて考えてみる 前編”の続きを読む

【埋めネタ】蒼星夫はオーケストラの打楽器が気になるようです【学ぶ】 その3 打楽器 各種Ⅱ(トライアングル)

2010.10.20 (Wed.)
976 名前:芽留子 ◆RWwEbHEhig :2010/10/16(土) 23:56:31 ID:BKLub1HY
さて
埋めネタを投下しつつ、埋葬します
977 名前:芽留子 ◆RWwEbHEhig :2010/10/16(土) 23:57:11 ID:BKLub1HY
            /::::::::/:::::::::::|:::::::::::::::::::::\
           / /.:::::/:/:::::::::::!::|:::::::::::::::::::::::l
          '::/:::::::: 从:::::::::::::i:::!∨::::::::::ヽ:::|⌒',
          l::::|.::::::/_!| V::::::/''!厂∨:::::::::|::::::::::::l
          ∨!::::::!´ヽ V:::l 冫xrュ∨::::::!:::ハ::::::l
         ∧:!:::::| .ィテc ∨  ´辷ノ》:::::::lV/ !:::::l
          !:::::l|:::ハ `ヽ┘      /:::::::::レ !/l::::::!  【埋めネタ】蒼星夫はオーケストラの打楽器が気になるようです【学ぶ】
         |::::::!!::::ハ      , /|::::::::/ ! l:::::l
         |:::::/!:::::::!ヽ、  `´   ィ:::::/  |  !::::|   【>>1000行くまでやるで】  【不定期】
         |::::ハト、::| `:l`. ァ- < l/::::ム-┴ 、!::::!
         |:::l イ¬j‐介"´  _ x彳、〈     V::|     打楽器 各種Ⅱ
         ! / x―-+.|_. x≦- 、  `     Ⅵ
         |///////////////\        !!
         リl/////////////////∧ l      !゙、 http://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-entry-763.html
    -―-、 / |/// ̄ ̄\////////∧ |    | \
  /     〈 l//      ヽ////////l∧     l   続きです。やる夫之書さま・・・
-/        ∨ !        ∨//////‐┴‐- 、 !       `ヽ- 、
/         Ⅵ           ∨////: :: :: :: :: :: : `丶、      ノ:::::}いつもすまねえだ…ありがたやありがたや
         l       l   ∨//: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : `丶ニ -‐'´
          |       |:   ∨': :: :: :: :: :: :: :: :: : :: :: :: : :\
      /  l          !:   !: :: :: :: :: :: :: _ ノ: :: :: :: :: :: :',
     ,'――‐l         ├‐―┴――. .. ."´  : :: :: :: :: :: :: :'
    /: :: :: :: :|       |: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::: :/

【埋めネタ】蒼星夫はオーケストラの打楽器が気になるようです【学ぶ】 番外編 名曲喫茶へ行ってみよう 後編の続きです。

以前の楽器紹介は【埋めネタ】蒼星夫はオーケストラの打楽器が気になるようです【学ぶ】 その3 打楽器 各種Ⅰです。

“【埋めネタ】蒼星夫はオーケストラの打楽器が気になるようです【学ぶ】 その3 打楽器 各種Ⅱ(トライアングル)”の続きを読む

【埋めネタ】蒼星夫はオーケストラの打楽器が気になるようです【学ぶ】 番外編 名曲喫茶へ行ってみよう 後編

2010.10.03 (Sun.)
399 名前:芽留子 ◆RWwEbHEhig :2010/09/27(月) 22:16:58 ID:4v/dcriY
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::ヽ:::::: \  |///////|///
          /:::::::::::::::::::::::|::::|!::::::::::::::|::::::::: !:::::::::::i_ |///////!!///
            /::::::::/:::::::/::::::::l:::ハ:::::::::::::!::::::::::|:::::::::/::::::ヽ//|////|l///
        /::::::::/:::::::/:::::::::/l:|  ∨:::::::|::::::::: ! ::::: l:::::::::::l//|////!!///
        イ::::::::/:::::::/:::::::::/ィ':厂 ̄Ⅳ ::!::::::::::|::::::: |::::::::: |//////|////
       / !:::: /::::: /T:/:::/|/ , x=z、∨::/::::::|_::: /!::::::::: !//////////
     /   V ,′:∧; !」/  / 'チi└i リ|:/::::::: h∨ !:::::::::::!/////|!////  【埋めネタ】蒼星夫はオーケストラの打楽器が気になるようです【学ぶ】 
        ィ|::::/ ∧《fぅ、    ヽ-′/:::::::::::レ/::: |:::::::::::|/////|!////
      /彡|:/:::::::ハ ヾ′     /:::::/::::/「::/|:::::::::::l/////|!////
     /::::::::::::!:::::::::!::::ハ  '     /:::::/::::/ !/  !::::::::://////!!////  【>>1000行ったら終わりや】
     /::::::::::::::::::::::斗/ ヽ  <フ  /:::::/ ∠.... |!   !/:::://////イ!////
    /::::::::::ム-‐'´/″  `丶、 /:::::/::/ ̄ ̄ ヽ j :: ///////|!/////
   /::::::::::/  /    ___Z::: 彡'  ̄ ̄ ̄7´ :::///////イ!/////  番外編 名曲喫茶へ行ってみよう  後編
  /::::::::: /       /  ヽ`丶、 `丶、     〃/::////////|!―-<
〃::::::: /        /    \ `ヽ、 \ /:/: ///////////////
/l::::::::::/        /      ∧   ヽ ./ /::://////////////// http://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-entry-763.html
! |::::::::,'      /       ∧   レ'´/::::: //////////ー―--、
| |:::::::!      /           l //::::::::::://////////ー―--、 の続きです。やる夫之書さま・・・いつもすまねえだ…ありがたやありがたや

続きです。こちらこそ面白い作品をまとめさせていただき、まことにありがたや。

複数のスレ(の埋めネタ)に跨がって掲載されているので、以下の記事のカテゴリを独立させました。

“【埋めネタ】蒼星夫はオーケストラの打楽器が気になるようです【学ぶ】 番外編 名曲喫茶へ行ってみよう 後編”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。