2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:井之頭五郎 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「後漢初頭の軍事制度」 ―趙憙伝―

2011.10.22 (Sat.)
164 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/01/27(木) 17:50:32 ID:zHfLt5CY

                    ___ ........... _
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
               /::::::::、丶ヽ\\ヽ、、::::::ノ\
.               /:::::::::-=≠ミYミミY7、、Y/::::::/
              / :::::::::::/::イ /    ||  `"´Ⅵ\
.             /イ :::: イ::::彡| |__  ||、     Ⅵハ       本日20:00から
                イ :::::/⌒Y |ー=゙㍉>|| :> ,ィzー从  ',
                从::{⌒Yミ、| l    ||´ 〈`゚"´}ハ:!  ',      番外編として
               |//∧て、  | l、   |i   ∨ / |l  i 
                { Ⅳ:: `ーヘ | li   |i   ___\  !!   |      「後漢初頭の軍事制度」
                Ⅵ::::::/ ハ | l:i   _|i__,、 /  |!  |
                ∨:::i|  ヘ 八. ´ |! ー゛/   ノ   ノ       を検証する短編を投下する。
               八ノi|   \   !   ′      
           「 ̄ ̄ ̄ ̄ミ . \    ,′
.             |::::::::::::::::::::::::::::::::\ ー<____   
        __ ノ ̄ ̄ミ 、:::::::::::::: / ハ:::::::::::::::::|
  --==  ̄ :::::::::::::::::彡'´ ̄ ̄ミ、〈、 {`ヽ:::::::::::::::|
  __ ... -==ニ二 ̄:::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄|__彡ヽ::::::::j、___         その後、別スレの
  . .:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ==::|圭圭h::::::::::::::::::::}、
  . .:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|圭圭从::::::::::::: /、ヽ、_    「やる実 後宮の女史~」(18禁)の
  . .:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::: \:::::::::::::::::|圭圭圭!::::::::::::,::::::`ー--ヘ
  . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::ヽ:::::::::::: \:::::::::::|圭圭圭!:::::::::/::::::::::::::::::::::∧  方も本編を投下予定だな。

                 趙憙(ちょうき)

              字は伯陽。荊州南陽郡宛の人。

              官職は衛尉(えいい・宮廷の警備長官)。
167 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/01/27(木) 20:16:23 ID:QGlB3yS2


やや遅れてすいません。投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


      番外編 「後漢初頭の軍事制度」 ―趙憙伝―


―――永平十年(西暦67年)。

        班超、何かの事件に連座して蘭台令史をクビになる。
        史実での詳細は不明。


              _、,,、,,_
             、ィ=彡ミミヽ、
             〈,巛ハヾヘミr、
           _丿ソ/リlヘヾヽy〉          ・・・・・・。
            フノりノノll.iノソノ》,
        __彡リ)));ノノハ//リ'ヽ__
      /´;;;;;;;;::::..《" 〉巛l 《lリノハ::::::;;;;;;;:::\
     /;;;;;;;;;;;;;;;,,,:::::::` ':::::ヾソノヽ:::::::::;;;::;;;;;;;;;;;;ヽ.
     l;;r-=レ;;;;;;;;::::::::::::::::::::::'::::::::::::::::::;;;;;;;;;:;;;_:::l
    i__,_/;;;;;;;;;;;:::::::::::::/;;:ヽ:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;l___`i
    / / l;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::: ::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/` , \
   .//〉  l、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ::  〉  l
   |   _ノヽ,ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノヽ j  /
  (   _ノ,イ 〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ゝ-  ヽノ)
   ヽ-"   │(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j /´ j`  /
   ヽ    │ `);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ l /  ノ

              班超

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第6話。の後に投下された番外編です。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「後漢初頭の軍事制度」 ―趙憙伝―”の続きを読む

スポンサーサイト

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第2話。

2011.09.28 (Wed.)
86 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/01/07(金) 20:12:14 ID:SBp67SeY


このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第2話 ―班超伝― 



                         _.. -‐- .._       王莽は、
                         ,ヘ'ヽ.  /イヘ
                             ,i  Y ⌒Y   ト.     友人としては面白いヤツだったな……。
                           イ|ニ=|!  l!ヽ ,l !
                          从ヽ/ゞ-<_ .イ从
                          i>‐<!`                       おっと! 漢王朝のため、
                      _..、-‐<  ̄ ̄ >‐-, .._
                      ,ィ ´  \:::: \ /.::::/  `ヽ      / ̄ ̄`}ー‐-、  王莽はマジキチだったと
                     〈      \::::::::::::/     /l、    ,/ ,イ`ー{_/ ̄ ´
                  人ヽ.     〉::::::〈      ′, \イ ヾ  /           書き直さなくては……。
                   /  ` Y   /::::/ヽ:\    .//   ヽ、. Y
                   /    /|   /::::/  \:\ ,イL_     |!」
                 〈    イ〉l  ,/::::/      ヽ::ヽ.厂`ヽ..__ /´
                 L..._ イ .ト、/::::/       ヽ:l!   ` ̄
    「三三三三三三三三三三三三〉::::::::`ー―--― '´:::|三三三三三三三三三三三三三]
   `T::Tニ二二二二二二二二二./.:::/`ー―――‐ ' ´l::!ニニニニニニニニニニニニT::T´
      | |__________/.::::/             |:l___」 l___ー一'___」 | |
      | |            _.. -‐'-=/           |:!     | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..| | |
      | |         i´::::::::::::::::::|           |:l     | |___ー一'___」 | |
87 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/01/07(金) 20:13:05 ID:SBp67SeY


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『燭怪』=当時の食生活
などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第1話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第2話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭肜伝― 第8話。

2011.09.03 (Sat.)
798 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/11/10(水) 19:29:04 ID:tCD8yzMs

   予定より、少し早く仕上がったので本日20:00から投下します。

               _,.。。。
           __,。oQソフ'^及。、
         _,rタ'"⌒ノcノ nヘo伐、
        /f% /⌒Yく__c廴Uノo〈心
.       / r%⌒X__厶‐冖  ̄|ヽしノ}乃
     ,' f}ハ_ノ/// |   | l ∨刈
      i ,8トィ | / //| │ ハ| | Viリ
      !| }l/ l l|/ メ、∨l/斗l1 l l
.     |l //| il lrr=≦ミ ∨ ,zt‐ァリ    後宮の話もいつかやりたい
.      | ヽ.l l| l代lリ    ヒjリ ノ |
     l | | | l| | ゙"""    ,""~/ |     ものだな。
      l | | | l| |l|\  r‐ 、 ィ l| |
.     l_,.ィ´:| l| l |  i`: ‐(/二ヽ il |
.   /`Vヽ::l l| l |ュ_ノ::l:::l V⌒ | l |
  /    V:::l l| l |::::::::::l:::| ∨  l li|     1の資料は「後宮小説」と「お嬢様と私」
  ,'    ハ::l l| l |::::::::::l:::ト、 ヽ Vl|
. i    |ノ::::l l| l |::::::::::{:::llハ ハ V      くらいしか手元に無いが。
  |!    l::::::::l l l|:::::::::/:/l ∧|li  '.
  ll    !:::::::::l l l !:::::::::i::l | l| ハl|   V
  li!   l、ヽ::::l | l|::::::::/:/ l l| //l   〉
  |l!  l| V:::::ヽ l|::::::::|:{ /jリ/ \_/
799 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/11/10(水) 20:00:30 ID:O3l1MZ/o


では投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


              __ _ _
           ,r'"´        \
          /     〈±〉     ヽ 
            |   , -──‐‐- 、  | 
             ! ,r'´.:.::::::::::::::::::.::.:.:.:\ !
          レ'.:.::::r'"´ ̄ ̄ ̄`ヾ、:::.:.!
          |;r'"´-‐`ヽ  ,/´-ー-、`^i 
          !jィ〔´(◯)`二´(◯)`ト、|
         ハレ' ゙ー='゙´.:;! ' `゙=‐'゙^レj、 
         l ト、'..,   / .::;j,_  `ヽ ノイ !
         ! リj i    ^"^    l^iイソ 
         ヾU ',  ''ー==‐''´ ,! |ノi
       _ _」^i  ',  `ニ二"´ ,' ,! ト、_ _     
   ,r'"´.:.:.:.:.::::::| ゙、  Y´     `) /  |:::::::::.:.:.``ヽ
   ,!.:.:.:.:::::::::::::::::j  \,ゝ‐---‐ '゙,イ  」::::::::::.:.:.:.:.:.:! 
   |/\.:.:.:.:::::::::| ̄ ̄`¨`ヾ`二´イ"´ ̄ i:::::::::::::::::/|
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
         ,  ―‐ 、__             O
        /:::::::::::::::::::::::::::::\         o
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::ヽ
.     |:::::l:::::::::::::::::::l::|:::::::::::::ヽ::::::::::l      今回は無恤パパのターンからスタートさ!
.     |:::::|:::|::::::::::::::l::|` ミ::::\|::::::::::|
.     N:::|:::|::::l::::::::;l:|     l:/ }:::|       高句麗は大帝国なんだ!
      l:::|:::|::::|:;|::/|l  ●  l' /::::|   ,}
      ヽ|:::|::::|:l|:|、_,、_, ⊂⊃rf´:::::::`.=ツ
    /⌒ヽヽ:l/l:| ゝ._)  」/⌒i::、三ア
    \ / ∨>   __ ィj/  /
.      〈: : : : :ィ: : : : : :/ ヘ._ ∧
      \: : :`: :、: :/: : : : : : :ノ

      『美人薄命』 ―祭肜伝― 第8話。
800 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/11/10(水) 20:01:09 ID:O3l1MZ/o


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『燭怪』=当時の食生活
などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭肜伝― 第7話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭肜伝― 第8話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第6話。

2011.08.27 (Sat.)
256 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/10/23(土) 20:19:12 ID:PsQkkevc


では時間ですので投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


                   ,.r--‐'" ̄ ̄\
                 /
                i'
                |   ,r―‐'" ̄ ゙̄ー‐t_   今回から我ら高句麗が起つのだ!!
                | ,.:-'" ̄>tァーj=t--rーt‐''
                |,.-‐'ニ二_r‐!ミt__jlr=:!f゙ij
                ト'べ  (:.__ >=r'..._゙トテ                   マイナーな後漢初頭と違い、この時代
                ト、fj;   / ,___ーi'
                 j ヽイ   i .j゙ー―;7/             __,r‐、_   韓流ドラマ&漫画じゃ高句麗が主役だ!
              __,i  ヾ、  ! ゙ー==="!             「  ,.r  ヽ、
             |  .,!ー-r'ゝーFーヾ   ̄.j            ;┴-f  ,.r ヽ\
             |.;.;.;.;.;.;.;|.;.;.;.;「 ゙̄ー≧r=i" ̄i          (__j、__i' / ._ |   邪悪なやる夫の野望を
       ___,...┴.;.;.;.;.;,t、_!.;.;.;.;.;.;l.|.;.;|l.;.;.;.;|          └-、 ! ゙ーi .r' 、 .!
    ,r‐<__      ̄\  l.        Yri" ゙̄!ヽ―-、_       ゙ーiヽ ゙ー'  i .|    打ち砕くのだ!!
   ,/.;.;.;.;.;.;.; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.;.;.;|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;!l.!,.;.;.;.;l_/ ̄ ̄\ヽ、_       L ヽ-- j !
   /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;、.;.;.;.;.;ii" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;゙ー!.; ̄i     「 (! ゙̄ヽ_j┴、
 /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ.;.;.;.;.ll.;.;○.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;,ト.;.;.;.;i    |  \_   ,j/|



      『美人薄命』―祭遵、祭肜伝― 第6話。
257 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/10/23(土) 20:20:00 ID:PsQkkevc


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『燭怪』=当時の食生活
などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第5話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第6話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」完結編

2011.08.21 (Sun.)
808 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/09/09(木) 02:00:53 ID:xh/f778s

金曜18:00から投下します。

馬援のラストエピソード回収してったら、章帝時代にまで届きました。
また長くなりますが、許されたし。

              /               \
              , '          .       : .ヽ
                /         . : :  . :  . :   : : :',
           ,'    /   . : : / : . / : : i : : .  : : : ',
            i.   〃:.  / :\/: : :/l: : :/l: : : : : .: : : : i
           r=、ヾ.li: : : /: :/l: : > 、./|: :/ :l: : :! :! : : : : : l
         / /く` li. : :/ r‐─- 、/\/: /!: :/:/: : :! : :l: !
        / /∧:Y li: :/ /l:::::.......:ハ l/:./ l :/:/: /:/: : :!.,'    お家問題がゴタゴタしだす。
          / //  V:.li:/./ ヽ:::::::/   l/ _.!/:/: /:/ : :.//
       / //    ヽl: イ    `'゛      /::/ 〉:/:/: : :/:/
.      / //     l l.ト、       〈:://レ'l:/: :.,.イ/
     / //       l. |l \  _   ゝ  / |/: / l/       本作りが大好きと言えば、
.    / //      .l リ   ` r --  イi l、/、
    / //   ,、 - '"`く     l li | li  l l lヽ:. ヽ         私の出番しかあるまい。
.   / //   r"       \   {`‐=くli ..!l l ヽ:.. ヽ
  // /'    l  ̄ - ._   ヽ     }〈Y└リ、  ヽ:.  ヽ
. // /     l      i     ̄ V¨  i    ヽ   \: ヽ
. // /      i   ..._   l        〉''"¨ヽ人    ヽ ヽ
// /        ',   ‐ .._ l         l    ヽ \   ヽ ヽ
/ .,'        ヽ    '' ‐- ..    ノ    i  ヽ   ヽ ゛,
. i         l.ヽ       i    /     l i  ヽ   ゛, ',

        劉炟(りゅうたつ)明帝の五子、のちの章帝。
809 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/09/10(金) 18:10:26 ID:xAwEp8do


では投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集です。

 「朱勃・馬援の話」の10回目。


                   ,ll、      'l,
                ,,,,,.,,,《゙,レ : 、 ,,,il: : 'l,,lii,
               ll!!illllll广,llllliil,,,,lll!゙,,,,,,,lllllli
               .lliiillll,゙l!llilllllllllllillllllll,illllllllllll
               .lllll,ill~l,゙ll,l「゙,illllllllll!l゙~,llllll!゙     五渓蛮は蚩尤の末裔というだけで
               .'゙ :lll" ゙llll゙|lllllllllll!° ”゚lll
               ,〟llli,,,illlレu,゙llllll!ll,,,,ii,, |ll  ,e    終わらない。
              .「lli,ll、゙lll゙'l,,l'''゚,illlll「lllllllll|ll_,i',,l!
              .l;'!lllll,;;;'!l;;ll,l,;;lllllll゚;,lllllll゙,l゙゙゙;,ill
              .l;;;llllllL;;゙i,lll゙l;llll!l゙iilllllll`l;;;;,illl
               l;;;lllll.'k;;llll lllll゙゙l;'lllll!` l;;;,ill!′   武神の末裔との戦いに望む者、馬援。
               'l;;lllll,,,l,,;'lll!lllll",|;lllll,,,, l;;,llll
               .ヒlllll.ll゙lll°.゙゜ ゚”゙llllll l;,llll:     神の怒りに滅びし運命…。
               llllll ]l,lll:     lllllll`lllll
               llllll .l;'lll,     l゙llll..l,lll
               lllll" ヒlll、    】lll"l.lll
               '|lll .'l.ll|    《lll ,l;ll
               .llll  .《ll    ,lll「.ll,!
                |ll  'll|    lll`.ll゙
                .『  .ll|    .lll: .『
                   .lll    .:ll
                   .lll,    lll
                  ,lll゙l:    !!
810 名前:名無しのやる夫だお :2010/09/10(金) 18:10:57 ID:nwNLj6y6
キター
811 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/09/10(金) 18:11:55 ID:xAwEp8do


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『燭怪』=当時の食生活
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とか、多大にありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様「客星 帝座を犯す」 
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html

漢代の市 様
http://kutugen.blog57.fc2.com/

「客星 帝座を犯す」ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-96.html
「眉が晴れる」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html
「眉が晴れる」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-98.html
虎を描いて成らず、反って狗に似る。ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-99.html

「塞翁(さいおう)が馬」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-100.html
「塞翁(さいおう)が馬」中編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-102.html
「塞翁(さいおう)が馬」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-103.html
「塞翁(さいおう)が馬」激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-104.html
「塞翁(さいおう)が馬」超激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-105.html
「塞翁(さいおう)が馬」匈奴、烏桓編1 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-106.html
番外編1 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-107.html
「塞翁(さいおう)が馬」匈奴、烏桓編2 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-108.html
「塞翁(さいおう)が馬」匈奴、烏桓編3 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-109.html
「塞翁(さいおう)が馬」五渓蛮編

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」五渓蛮編

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」完結編”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」五渓蛮編

2011.08.21 (Sun.)
331 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/26(木) 19:07:06 ID:.73v5VCU

明日の金曜、夜に投下します。

         ,.':: ::/:: /: /:: :: :|::.!',:: , :: :: ::.; ::.; :: : ヽ
         /:: ::/:: /: イ!:: :: i:|!::l.,>弋 :: l:: :|:: :: ::.',
          /:: ::/:: ::l_!:l_!l:: :: i!l/xr.=.ミ、:: !::.:l:: :: :: :!
          !:: ,イ:: i:: !l,!-i_ミ、:: !l.|イ |j:::::゙ト.>|:: :!:: :: :: |
          |:::|i|!:: !::< ij:::il`ヾ!i!  ヒ''ノ  !:: :!_ :: ::.:!
        !::!|ハ::.k:::! ヒ''ノ ,.   ::::::::  ,':: ::! ヽ::.::!
        l/  ヽ!l:ハ ::::::::          ,':: :: l.ノ :: :l   馬援ルートの匈奴、烏桓編は
               ,|::ヘ、   ´`     ,':: :: _:!::_:: : :!
           /:レ' :,i>. 、      イ:: , '   `ヽ!   これで終わりよ。
       , -、 /:: :: :/,|:: :: :: :: 7::!  .,':: /     ヽ
     _r ヽv ∨:: :: /::/!:: :: :: :: ::.:|  ;::./       '!
      (二丶  ヽ:: :イ::,',ゝ-i:::i- '  ;::.;        |!
   /, -.、     ∨.!::レ'.  |:::| ,x.‐_‐!:,       ,   .;!
   `.´   >、   ヽ,/   ノ::/  -l:,'     /   ノ!   斜め上の決着を迎えるけどね・・・・。
        /:: ヽ、   ` ‐ '/    へ!'      /::.. ../:::!
     イハ:: :/ .`ゝ、    ´ - _ヘ/     /: : ::/::.:::l
         ∨./ , へ、      ` '-     /: : ::/:: :: ::!
       / ´     .ヽ、            /: : ::/:: :: :: :!
       ,'      ,イ:: :'i丶、       ./ : : :/:: :: :: ::.l
       !    /l::i!: : :'i: : :丶.、   ./: : : :,':: :: :: :: : !
       ', _ ,, イ  !:::!: : : 'i : : : : : :`'i-.'. : : :〈:: :: :: :: :: :!
            ,'::. !: : :.,i : : : : : : :'i,: : : : : :.'i,:: :: :: :: ::l
           ,'::..ノ.: : :,i': : : : : : : .'i, : : : : : :.'i,:: :: :: :: !
           ,':::./: : : ,i': : :ij: : : : : .'i, : : : : : : 'i,:: :: :: ::!
             /::./: : : :/: : : : : : : : : : .'i, : : : : : : .'i,:: :: ::.!
         /:::/: : : :/: : : : : : : : : : : : .'i,,: : : : : : .'i,:: :: ::!
           /:::/: : : :/: : : _,,..-..―.:''.:´:´: :´: :´:`:'' ‐',:: :: l
        /:::/:: :_;;ノ-.:''.:´: : : : : : : : : : : : : : :_; :- ‐ ',:: :::l
         /:::イ.::'': : : : : : : : : : : : : : : : : : :_ -''       ',:: ::!
      /::/::l;;,;,;,; : : : : : : : : : : : : : : : :/        ',:: l
       /::/:::,'    ̄ヽ、: : : : : : : : : ::,:'             ',::.!
.     /::/:: ,'      \: : : : : : : /           ',::!
    /::/:: ::;         ヾ:-'i,-: ;.'            ',:l
    /::/:: :: !         \:'i,:.:!                 ',!
   /::/:: :: :!             ,ゝ-.!             ',
   /::/:: :: ::l           i:: :: ::!                  ',
.  /::/:: :: :: :!           !:: :: ::l              ',

莫(ま)、匈奴の王族。配役:シャナ(灼眼のシャナ)

のちの丘浮尤鞮単于(きゅうふゆうていぜんう)
606 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/09/03(金) 17:59:56 ID:sV8c/Qmg


ではでは投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集です。


 「朱勃・馬援の話」の9回目。


               /  厶-―――――――、 \ ⌒
               /   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| /
            /     |_, - :ァ: TT: :¨¨T: : ―'<
           /    /: : :/: !:/ !ハ: : !Vい: !: ::>
           /   彳: : :/ T ナー匕 Vト、_レ:┌―――――――┐
           !  <:イ: :/ r  ⌒`    '⌒V: |              |
           |     |: :|  ヽ  ヒリ      ヒ} 〉.|  出演終了の  |
           ',     |: :!   ` ー    , ー‐ ! |    お知らせ   |
           !     !: ',             !: r―-、      r―ヘ
           !     |>:ヘ    / ̄ ア’  人/ 二ニ>     (二 }
          /     |rヘ:.ヽ 、 こ_ ノ ,∠.: :/   つ      (二.,}
          |     / ̄ヽ: \` ーr<   >'   ノ            |
          |/    ,/    \:.ヽ__/ヽ/ \___/  あと2回     |
         /   /      \ヘ ーiイ:::::::::::::::::\            |
        /   / |         V}V \:::::::::::::::::::\_______|
      /    /: : ハ|        ∨   \::::::::::::::::/ \:::::::::::::::/
    /    〃:: : : : : :ハ    / ̄Y      \::_/    \::/
   /    //: : : : : : : : :!   /           /       /
  /|   / /: : : : : : : : ::∧            /!      /
../::::\/ / /: 〃: : : : :/: : ハ           /  |\    /
/:::/   / /: //: : : ://.: : い         , イ:| ハ \_ノ
∨ \  / / / /: : //: : : :/ V     , イ:::::|::|  ハ、
607 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/09/03(金) 18:02:02 ID:sV8c/Qmg


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『燭怪』=当時の食生活
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とか、多大にありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様「客星 帝座を犯す」 
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

「客星 帝座を犯す」ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-96.html
「眉が晴れる」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html
「眉が晴れる」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-98.html
虎を描いて成らず、反って狗に似る。ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-99.html

「塞翁(さいおう)が馬」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-100.html
「塞翁(さいおう)が馬」中編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-102.html
「塞翁(さいおう)が馬」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-103.html
「塞翁(さいおう)が馬」激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-104.html
「塞翁(さいおう)が馬」超激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-105.html
番外編1 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-107.html
「塞翁(さいおう)が馬」匈奴、烏桓編2 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-108.html
「塞翁(さいおう)が馬」匈奴、烏桓編3 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-109.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編3の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」五渓蛮編”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編3

2011.08.17 (Wed.)
332 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/26(木) 19:34:15 ID:.73v5VCU

後漢初頭の資料探してたら写真資料をまとめたサイトを発見。

ttp://www.cpcjapan.com/china/history/syouzou/syouzou.html

今まで、やる夫と司馬炎って写真資料だと同じ柄の着物着てるんでぱっと見、
違いが分からなかったんですが、これを参照にようやく見分けがつきました。


        ┏━┳┳━┓
          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
        |    /       ブーンしてるのが 司馬炎
         ( ヽノ
         ノ>ノ
     三  レレ
ttp://www.cpcjapan.com/china/history/syouzou/photo4/shibaen001.html
http://www.cpcjapan.com/china/history/syouzou/photo4/shibaen001.html



    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ  
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/   女の子走りポーズなのがやる夫
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
ttp://www.cpcjapan.com/china/history/syouzou/photo2/koubutei004.html
http://www.cpcjapan.com/china/history/syouzou/photo2/koubutei004.html


ああ長年の謎が溶けた瞬間。
333 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/27(金) 17:42:18 ID:tE7IgFTI

では投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集です。

 「朱勃・馬援の話」の8回目。




                ー==ー-、
                  イ⌒ミV´ ミヽ        ペットに服着せてる奴って何なの?歩きにくそうだろ。
                      j  {辷}
                     イ⌒ヽY
                       ム{  人〉   ト、
                 ===弋辷二二j >=====.∧============────
                     V    j. レ'  ー=ニ三ミミヘイ ヽ
                     Y  ̄ ̄ヽ  ニミソ''¨::::::::::::::::::L  ヘ
                        人__>''弋ヽミX´:::::::::::::::::::::Y:::::\ヘ      俺はいいんだよ、重騎兵だから。
                 _>-─┬ { ̄ ̄ \  〉ノ::::(::::::::::::::::::::::人::::::::::\〉
           /       |::::|___ }<)ヽ、__ヽ、::::::::::::/  `ヽ、φ::ハ
             ,イ       |:::::::::::::::::::::::(  |::::/  `弋ー-、,{、________,へ∨
        /メ|彡ニニニニ彡'::::::::::::::::::::::::::|. |::.{ヽ、         |
        /イノ弋::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__ム>  ¨'''ー- 、__,j
        ,イ//   \::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::`::::<___    |
    .,,;;彡//     \::::::::::::::::./ ヽ、:::::::::::::: ィ弋:::::::::::ヽ::` ̄´ ̄:`)
 ー=彡彡彡メ       j:::::::::::::/   `¨¨¨¨´  \::::::::弋¨¨¨7::::/
   ` ̄          人.:::::::く            ∧ー-ミ:::::jrーy'::::/
                    \:::::::\、___    ∠___〉__>''´ |  〉ノ
                     \:::::::ヽ<⌒7             ¨´
                     Y⌒ヽ`¨
                      ` ̄
534 名前:名無しのやる夫だお :2010/08/27(金) 20:28:50 ID:EGlNAkqk
>>333

> ペットに服着せてる奴って何なの?歩きにくそうだろ。

冬なんかは寒いので着せる必要があるそうです。寒さに弱い犬は。
例えば、犬小屋の置き方にしても室内と野外では寿命違うよ。

とマジレス。
334 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/27(金) 17:43:05 ID:tE7IgFTI

時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『燭怪』=当時の食生活
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とか、多大にありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様「客星 帝座を犯す」 
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html

漢代の市 様
http://kutugen.blog57.fc2.com/

「客星 帝座を犯す」ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-96.html
「眉が晴れる」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html
「眉が晴れる」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-98.html
虎を描いて成らず、反って狗に似る。ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-99.html

「塞翁(さいおう)が馬」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-100.html
「塞翁(さいおう)が馬」中編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-102.html
「塞翁(さいおう)が馬」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-103.html
「塞翁(さいおう)が馬」激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-104.html
「塞翁(さいおう)が馬」超激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-105.html
番外編1 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-107.html
「塞翁(さいおう)が馬」匈奴、烏桓編2 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-108.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編2の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編3”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編2

2011.08.16 (Tue.)
56 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/20(金) 17:29:03 ID:TrFgsiAQ

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集です。

 「朱勃・馬援の話」の7回目。


                       祭肜お姉さま。 高句麗の動きを探ってきましたー。


                         ,,------- ミ
                          ヽ , ,   ヽ        __ミ、 --- 、
                         、― 七_二_,,-t-----,,_ /  ヽヽ /_
                         'x, _`/ /   ヽ  ''t-、, _,-ニメ--、'
                        // メ--人 八   イ ハ l ヽ'      ヽ
      , ´ ̄ ̄ ̄ 丶、,.'⌒ヽ      l l ヽ__,,,' ハ/ .ヽ/ レ.`イ  l ',__ ,-''
    ./         ヽ⌒ヽ.          l | '''' ヽフ  '''' ト、  l l  ノノ >
   /       i /从从)            l l          l lヽ,'/ヽ   ヽ
   |       | |  .lリ             ヽ ヽ        ノノ//    ̄
   |      (`l l   |               ヽl`-、,,__,,-''イ/-、   、ヽ
   l      |`l l.   |                 (ヽ/v' (  >    `-、
   |      L_ll,n_,ノ                  | l`'゚ヽ| |       ヽ
   !      |`) 口                   [ニ]   [ニ]       _ノ
   !  |   !lト、゙リ                    し   し`τ-----''J
   !! !,! .ノ从リ l `´
    ヾH|´´´   |
     ιl    !   お疲れ様。
      ´゙゙i゙゙l゙゙゙i゙゙l゙`   報告はティータイム中に聞きます。
       .ヒ!. ヒ!.
57 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/20(金) 17:30:01 ID:TrFgsiAQ

時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『燭怪』=当時の食生活
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とか、多大にありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様「客星 帝座を犯す」 
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

「客星 帝座を犯す」ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-96.html
「眉が晴れる」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html
「眉が晴れる」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-98.html
虎を描いて成らず、反って狗に似る。ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-99.html

「塞翁(さいおう)が馬」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-100.html
「塞翁(さいおう)が馬」中編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-102.html
「塞翁(さいおう)が馬」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-103.html
「塞翁(さいおう)が馬」激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-104.html
「塞翁(さいおう)が馬」超激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-105.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編1(と番外編1)の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編2”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編1

2011.08.16 (Tue.)
841 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/14(土) 14:05:38 ID:MXVASeEI

当時の牛馬の事情はなかなか興味深い話ですね。

私も独自に調べてましたら、1話分番外編ができる程になりましたので
今回はそれを投下します。


作中の前日談という位置づけになりますし、
一発屋人物が多いので、今回はキャスト表はまとめてません。
842 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/14(土) 14:07:53 ID:MXVASeEI



    「 やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編1 」




      .,  -  ´ \
    r ´、        `ー―、      こんにちはー。
.   /- - `_|、 /|   //i ,  ヽ
   { | 、__/i`} iヽ イ/─イ_ , 入
   | i  |i.コメ-. }ll./H─.T| / ―/    作中での呼び名に困って便宜上、
   レ{   |{::|i:::}`i ./ イ::T:T|イ  /
   { .」 .|{:::::ソ i/  {:::!:}/i i /、     謚(おくりな)を仮名にしてる馬援の娘です。
.   i 、{ | `´     `´u } リ./ 
 <  ヽ |ヽ、  _   ノイ./|´
  > _Y. r`- ̄< ´  i/、>    生前からやる夫陛下を 光武帝と呼ぶのと
   ̄  レ 人 ノi::i | `ヽ/ |_.>    同じくらいアレですが……
     /´  >::T::リ \ `i  
.    /   フ::介T-ー,ニ、> 
   /    ` / ヽ ヽiっ

       馬明徳(仮名)
843 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/14(土) 14:09:14 ID:MXVASeEI


              _,. -‐ ''"´ ̄ ̄ ̄ ̄\_
                /:.  ...:.:.:  ..:.:.:.-‐ '''"´ ̄`¨¬- 、
             /;:' ..:::::::::..:::;:::'             `ヽ,
              ,':;' ...:::::::::::::;イ:.  .....::-ァ‐-、:::::/::.     .,:'
            i';' .:::::::::::::;:':/:. ..:::::::/.::::::::;Χ':;:'::  ...:.:,:ィ
              i,'..:::::::::::::';;;;l .::::::::/_,;;;;__'´ /:':::..:.:.:.:./〈、
           i!.::::::::::/^ヾl .::::::://´ '゙ ,ハ /':::::.:.:.>'゙;';';',. ヾ:、   陛下が主役の本筋の朱祐(しゅゆう)さんや、
     ト 、   | .:::::::〈 へ|:::∠ イ i} __/ }'::::. / ,ミ!;';' ;';' /
      ゙、 `丶、_| .:::::::::゙! く, | ::::::!  \〈.  /::/,ィ. /;'/;';',';';' /    漢楚時代の虞美人さん達のような
      `、:::... ..`:::::;:;:;:\__!.::::l U       '"  |ソr';'/;';'イ;';';/      仕様と思ってください
        _ゝ::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;| :l ::!.     i     )〈/';/,';';/
    <. .:.:.::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i′ :l l\     \__   ノ'" ,/;:'
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

         ∩____∩
        /        ヽ|
       / ●    ●  |     プハー
       |///( _●_ )/// ミ  暑い日はハチミツ原液イッキ飲みに限るクマ
      彡、,,  |∪|   /
       /__ ヽノ || ̄ ̄||      で、本来は朱祜(しゅこ)が正規の呼び名クマー。ただ外字で「祜」が
     (___u)  ||'゚。 o ||ヽ 
        |      ||_。_0_;||__)     表現できないブラウザもあるから字の「祐」クマー。
                |___.| 

    *やる夫スレ作成ソフト、(´д`)Editにも非対応なので。登場回数が多いと手間かかって大変。

やる夫之書 : やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編1の後に投下された番外編です。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編1”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編1

2011.08.16 (Tue.)
586 名前:名無しのやる夫だお :2010/08/01(日) 03:55:22 ID:lkToSTeQ
あとついでに>>1氏につっこんでおくと、任貴は名目上やる夫の部下だけど本来部下じゃないよ。
越スイ太守に何故か任じられてるけど本来は少数民族の王。

『華陽国志』を読むと実は本当に叛乱していたかも微妙だったりするけど。
潔白なところを漢の中央集権にとって邪魔だから、他の叛乱で兵を動かすついでに襲撃して潰した臭がするんだよねアレ。
596 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/06(金) 21:58:42 ID:g3Wr.OtY
明日の夜、投下します。


次に馬援に関わる烏桓と匈奴が、後漢書の馬援伝と続・中国任侠伝だと

物凄~い簡略にしか書かれてなかったんですが、
改めて調べなおしたら当時の情勢書くだけで1話分埋まってしまいました。

本編でさらりとやってたやる夫の異民族対策の時が、馬援と烏桓、匈奴の
初接触だったので。うーむ、もっと先と思ってましたが。

次回の副題は「烏桓、匈奴編1」になります。
たぶんこのスレ以外で異民族取り上げるのはないと思いますので、いっそ
とことんやりましょう。

万里の長城らしいAAや、異民族地図が無かったので少々改造に手間取りましたが。


*注、次回から資料では異民族の大物がこの戦いに出たとか、発言したという記載が
    無い部分でもその種族の代弁者として登場させます。

    西羌族のように、あまり今後に影響ない種族なら凡庸キャラでいいんですが、
    烏桓、匈奴はかなり影響力あるので(当時の最強タッグという…)

    凡庸キャラに種族の裏事情話させるのも変な感じがしますので。
597 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/06(金) 22:05:31 ID:g3Wr.OtY

>>586
情報ありがとうございます。 華陽国志は資料に無かったので、確認しておきます。
次回は出番の無いワカメですが、その視点でいくと

劉尚は呉漢の次の汚れ役にと、やる夫に考えられていたとも解釈できますね。


                    __,r一v勹vーz, __
               ,r~┐ /   /       /´   \
           く⌒V i r'゙/    ,>'⌒'⌒'<,     !
            )   乙,_「'ー‐'_〈し'´ ̄ ̄`ヽ,_)  _   し'⌒ヽ、
            )  />--ー└' <二二> / \/ \―z,.  jl
             >::´:::::::::::::::::::::::::::::::::`':< ∧ __、  | ̄´  l|
        , - く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`' < ̄ ̄〉 ^|┬'⌒L」!
         /⌒(_,. !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::   \ 〈_//___
      〈、_ ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::   ...     i.  ̄/ 、  \
       冫― ':::::::::::::/:::::::i::::::::::::::::::::::|:::::l:::::::::::. i:::::!〉 〈 _,, n.  \
       ' .::::::/:::::::::::/::::::::::l:::l|::i::::::::::::::|:::::|::::::::::::.. !::::!  `¬|_|」〉 r‐|l
      i::i :::i :::::l|:::l:::i::::::/|::l|l:::l:::::::::::::|:::::|::::::::::::::.!:::j く´ ̄\、/  l//
      l::i .::::l :::::l:|/l:::l:::::! |::|! l::l、::::::::::|:::::|::::::::::::::i:::ハ `7  // _, //
      |∧::::|.:::::_l|‐l、ll:::|-|/_‐|‐l:i:::::::::l::::|::::::::::::::!:::トl__/ ,_ ,ニ / //   私たち烏桓は匈奴の肉奴隷。
      |! ヽ:l ̄ハ'代:i ヽ! ´{i:::`卞、::::::::!:::l::::::::::::::i:::|/\ // |//
         'i::::{:::}`フ   `' ‐''゙!::!\:::i:/::::::l:::::::l:::|__//「 ̄//       自由意志などありはせんの
           i:ヽ!:ヽ.\      i::j:::/ヾ:!::::::::|::::::l::::| ̄ 〈 ! //       じゃからな。
          |::l|:::::::\`¨゙´   l/:::'::::/}!::::::::!:::::l::i::!   }_/´
          l::l|::::::::::l|i\_ ,.ィ'´/:/::::/|:l::::::::::l:::::|::l::l
.            リ|:::::::::lハ!::::l:::::| /:/::::/,_j:|::::::::::l:::::l:::l::l
       , - 、 !:::::::::! i!:::::l:::「Y:/::::/「i |:|::l:::::::l:::::!:::i::l   __
     /'⌒ヽ \::::::| l:ト、Vl//:::/ 。 ゚ |:!::l:::::::!::::!::::i::D /, -r ヽ
    /      j/⌒i:::::| ヾ、 Y:/:::/-   |: ::!::::::i::::i::::::!::i l'   `1
    !         /::: |   //'"´ ̄   !i:::! :::::!:::!::::::!i::!\ _ ,ノノ
      \_   /:::::::|   /   。   _ l.!:::! :i:::!::!::::::i !:i   ̄´
     /⌒i}‐'゚  i:::::::j /      〔_j) !:::::l、 !::i:l:::::::レ'´  ̄ `ヽ、
     ヽ-'゜   ,':::::,〃 。         l::::::l:ヽ:::i|::::/ )      \
       O   /://  ゜           。 !::::::l::::::::l!/ /          !ヽ

次回からの新人:郝旦(かくたん)烏桓族の大人(たいじん:部族長)。配役「封神演義」竜吉公主
598 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/07(土) 20:45:51 ID:Oiur2yhE


では投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集。

 「朱勃・馬援の話」の6回目。

 
            _ -‐ゝ ` `ー ̄` 、lヽl、_
           -=、ニ           ≦_          匈奴の話とくらぁ天下統一後、
           >´             ヽ彡
          /_ィ'  l /   ヽ 、   、  ≦´        辺境で気張ってた俺の出番っと。
          _∠  l l、 、  ヽlヽヽ ヾ  イ`、
           `≦ `l ト、ミ≧ M メ\ ヾ、:≦´
            /入iヾtァ‐ /イγヽ::::::::ヽ┐        ……しかしまー、日がな草原を
            ! <_     ´ l/(^ノ, ,y/::::l        ボケーッと見張りしてるか、
            l ゝ--     厂lv/:::::::::::ヽ-‐ 、
             ! `!_  -‐, ':´::::::::::::::::/ _ -‐\   匈奴と戦うしかやることねー職場だと……。
             l  _ _ ノ\\::::::::::::::::/ /      ` 、
            /  / ハ:::::ヽ ヾ::::::::::/ /        \
            ノ   ' /:::::\:::ト .l l:::::/ /     /      ヽ     
          /     /、:::::::::ヾ', .l l:::/ /  l  /       ヽ
         /      /::::ヽ:::::::::ヾ l l:/ /  l /
       /       /::::::::ヽ:::::::::ヾl./  '    ! l          l   
      γ       ./:::::::,--ヽ:::::::::::l  l    l.l          l   
      l       ./::/´   ヽ:::::::l  l.    l'           ハ   
       、     ノ´     _ _ヽ:::l._l    l          / l
       ` _ , ' ´    _, ' ´/::::::::::::::: ̄ ̄ `l         /  l

                  王覇、やる夫の部下。 現在、幽州上谷郡太守
599 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/07(土) 20:46:49 ID:Oiur2yhE

:.:.::::::.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:. :. _,,.ィ~'⌒゙'''" .:::: .. . ..........:;:;:.:.,,... ___,,、,r'''´ ̄ .. . . .::. . .: :. ~゛'''‐ 、.,,
´~ ̄~~"^´ ̄~゙^´: . :: : .:.::;:.,...:;:;:.:.,,...-─-~'⌒ ̄` '~- .,,. .: ;. : . :: : .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: .:.:..:.:
.:.:. :. :. :. :. :. :. : :: . : . :. : :: . _:_ . ;;:. :: . : .  . . .. .::.. . .:.::..:..::..::..::..::. :゛'''゙⌒'~、.,,_ .: .:.:::.:.:.:.::..:.:.::
.:.:.:.::.:.:.:. :. ,,. r‐'''"~'⌒゙'''" .:: . . . .: :. :: :. ::.:.:.:.:..:.:: .__,,..、 -─- .,_,,..,,,_ .;:.,...:;:;:.`^゙~ ̄"゙''ー
.、 -─- ;:_;;::,,,_`^゙~ ̄`. . .: :. ::-__,,.....,,,_.._,..r-'''" .   ... ...:: ..: ..: .::. ::.::.:..:.:.:.:.: .. . -='、⌒゙'''
  . . .::..:.:.::.:___,,..、二 =-─- . . .::. . .:;:.,.. .._,,,.....,,____,,..、 -─- .,_~`"゙''ー- 、 .: .:.:.:.::.:.:.:.
___,,、,r'''´─-~'_,,.....,,,_,,. r‐'''"~_,,..,,,_ .;:.,...:;:;:.  .....:..:. . ...`゛'''- 、..,_::_,,,.....::::... .゛'''゙⌒'~
:.:..:.:.:.:.:.:.::.:`゙'_,ニ=- ... __... .                 ......   ...  ... . _,,._:.,...:;:;:,,..,,,_ .
、 -ー''゙゛´~  ...  ... .                          .... ...... . ...  ... .  ... ...
 ...  ... .                  ひゅーるるー……
       .i^i
      .  i:. !             ,ヘ                   ,、
 .  ,、  |:. |             i:. !                     i. i               /7
    .|.|. .. |:.| /7      /> ,、i:. i     「!      ,     |. |   .、 「!   ,ヘ/ /
--<\,l .:|;.. |././‐l|ー「レ'./ー∥|;. |ー─i-|- |:|クー─---i|‐レーー|;:.|-/7∥ー|:レ〉─〉::./─
   \`ヽ|;:.../ ムィ>/.:<´ . .   , |::...マ;:/〉  ^´`        ト、_/:..У/ク  ┴ ,ィ ./:../
... . ... \.;i:.. .::/ ^´⌒` ,ィ  .〈V:::.. レ'/          ー- 、,,_>,__,/ー──./ レ'::. ムク
.:.::.:.:.:.:.:. /;il;::::::...ヽ、,,._.  |.|  ^´`^´`´  . . .. . :. :. :. :..:. :. :. .,.  ,   `''- 、,/::........:::::く_,,..::.
.;:;.;:;::...シ',:'"⌒``ヾ(⌒\/ レ':〉...:::;;;;;:::.....             ._,.-''  /   ''''""´.:.^"⌒`⌒`` :.:
;:-一''' ..:.:/. ..:.:.  ..::、,, `''''''゙^           .,.  ,. . .... ... : .: .: :.:. :. :. :...:.::.::.:;:;.: .: :.:. :;:;.: .:
:,.;:.,.:;:;:/./:.:.::.:.,:. \ .::.:: `''- 、 :.:.:. :. :. :.. .::;.. :. :.,...: :;:;.: .: :. ::. :;:.:. ::;.: .: :.:. :. :::.,,... :. .::;:.,..:.:.:.:::
:.::.:.:.:.: .: :.:. :. :.:. :. :. :.\.:.::.:. :. :. :.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ::;:;.: .: :.:. : :. :. : .: : :.:. :;:;.: .: :.:. ::. ::
600 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/07(土) 20:47:44 ID:Oiur2yhE

             <_ _,-‐/
/!   ,-‐, __         / ノ!
〃l./ ' ´ /, -‐'フ      ̄' ´/
      l/  '-‐' ´ ̄>  ‐'一'/
  /./ / ノ , '´    \ 、 、ヽ´
-'_,=彡/l__/! /!/ /\、 !l/ ‐'、
:::::: -‐y::::〃! l:/::〃:ィ:::::::::!/l 、ト、ヽ    少しは手ぇ抜いて、
:::/(⌒l//::/::/:::l::/l:〃、'1:,::'::ヽ__ヽ ヽl
:::ヽ ( l:/∧:l/ヾ!l/ド, l':/::ノ、ヽ ヽl     官位は低くても都でキャバクラ通いできる
::ハ ´ リ::/ `l_.ノ(.   ソ// ヽl/      方が良かったってーの!
イ/ 7 ヾ!   '⌒  '一'<
.l'.  '.  `     .ヘ-ノ
.         /  ̄
         /            やっぱあれか!薄氷渡らせたの怒ってたか?ねぇ?やる夫陛下!
, -‐'´<ヽ、   _ゝ           こんな流罪みたいな職場ありえねーっての!
::::::::::::::ヽヽ 、_/
:::::::::::::::::::ヽヽ             っていうか、部下も囚人や変人だらけなんすけどー!
-―一---┘ヽ
┬' ´ ̄ ̄  ̄


        〃⌒⌒ヽ
  -=≡  ノ ルルリノ〉 φ⌒) ζυ゚・ ~・。
 -=≡ /  リ*゚∀゚)φξ。・゚・    ζ
-=≡  "〃,,/    つヽフ ))    ゚
 -=≡   ( ⌒)  王覇さま!王覇さま! 私はいつでもウエルカムよ!
  -=≡  c し'
601 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/07(土) 20:48:32 ID:Oiur2yhE


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・板=武器、兵法
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とか、多大にありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様「客星 帝座を犯す」 
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
漢代の市 様
http://kutugen.blog57.fc2.com/
「客星 帝座を犯す」ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-96.html
「眉が晴れる」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html
後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-98.html
虎を描いて成らず、反って狗に似る。ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-99.html

「塞翁(さいおう)が馬」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-100.html
「塞翁(さいおう)が馬」中編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-102.html
「塞翁(さいおう)が馬」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-103.html
「塞翁(さいおう)が馬」激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-104.html
「塞翁(さいおう)が馬」超激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-105.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」超激闘編の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編1”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」超激闘編

2011.08.10 (Wed.)
330 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/07/31(土) 14:34:21 ID:XkP44FT2


では時間なので投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集です。

 「朱勃・馬援の話」の5回目。

                      ____
                            `丶
                 /            \
                    く            ノ   ヽ
                 〉 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     l     私、朱勃の影の薄が薄いって言うけど
                   | |    _____|    |
                  |,厶ア{∧ 丶\ \}\  │     この頃もちゃんと ばえんさんストーキング
                 │|/f^r芯\ィr芯ヾVヘ  「  ∧     は続けてるんだよ。
                │ l|〉 V::}   V:::} } ヽ小、
                    ヽ八            .ィ |´ \ ヽ
              _}三ミヽ | |>   -  -=≦/:厶.  \ \
              |.:.:.:.:. \\|: Ⅳ)/{匸斗-=ニ三三}    \}      軍事機密から、西羌族との戦いで矢に
             |.:.:.:.:.:.:.:. \\L[// ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   \〉::\   射られた事とか、
            (_ ).:.:.:.:.:.:.:.:.: ヾーr':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(⌒ヽ \\:::::〉  
            ノ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|<>|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.( __人\}ヽ∨   一日のおはようから、おやすみまでの情報
           (__ノヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|\ ⌒⌒)    仕入れてうっとりしたり。
               、 _.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|∨`ー冖
                __   > 、.:.:.|.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.___|
           __{∧/ニ二\_:|.:.:.レ-‐<\    \_
         /  ∧/ハ´ ̄\   ̄´  __ \\    ヽ\_
            ⌒ー=≪}//}_\       {/∧/\ 二二ニニ〉__>、`丶、    ちなみに今つけてるのが、未来日記…もとい、
              じヘ、 \       xヘ//ハ>、    \ て:イ\   \   ばえんさん日記なんだよ。
                    ̄`ー─<__ ∧//}/`ー─'^こ>‐┴'⌒\__>
                          ̄`ー'                ̄
331 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/07/31(土) 14:36:59 ID:XkP44FT2


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とか、多大にありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様「客星 帝座を犯す」 
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
漢代の市 様
http://kutugen.blog57.fc2.com/
「客星 帝座を犯す」ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-96.html
「眉が晴れる」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html
後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-98.html
虎を描いて成らず、反って狗に似る。ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-99.html

「塞翁(さいおう)が馬」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-100.html
「塞翁(さいおう)が馬」中編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-102.html
「塞翁(さいおう)が馬」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-103.html
「塞翁(さいおう)が馬」激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-104.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」激闘編の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」超激闘編”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」激闘編

2011.08.10 (Wed.)
105 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/07/23(金) 12:44:37 ID:aZPIr0Lw
 南蛮戦以外ほとんど知られてないものの、
 異民族戦をかなり頑張ってる馬援と、彼を慕う朱勃のお話。 4回目。 

                   :::.',  ',:::..              ::l l::ll::     ::/:..
                    ::::',  ',:_,,... _         :::l l:l i:::..  ..::/::..
                     ..::::',ィシ'"´,.、       ...::ノ/i l::::../´::..                     ト、
                     //--‐'"\>‐-∧__,. ,.-ァ/:::l i:/:..                        iハ
  \、_..              //´ .:::\  j`ヽ:::.__l/ i ,.-‐< ̄`ヽ、.____             _,,.. -‐.、     l l ',
   .:丶 \::..        ,.ィ イ       .:::ヽ_/  // __/  / /:r-`ゝ::::::::::::::::::\_     /       \   l l i
    .:::\ \::.. r-、._,,. ィ´⌒ヽ__.. --─ '"ヾ. / l /ノ   / .:ll:`゙y'⌒ヽ:::::::::::::::::::\`丶 /ヽ.  i       ヽ  l l l
        .::\ \l_r┬- ..,,_   _l       }Vi r'レ'/ ,. -‐'  -‐''"   l::::::::::_;;. --─ュ'./  i   l.      \l l リ
          :::: ̄::ソ ノ、/⌒'「 l       / l ∨  i i  ,\::...   ,ィ⌒iL:::/  / ./ /   l   ヽ     __ヽi
             L/l iヽ`つ〈ノ         ヽ.\ト、 l l /:l  ヽ:::..//⌒):`:::j ./  / //    ヽ   >-‐''"´ \r-`ヽ
           lノ ヽ〉 ̄           `ヽ \∨:ハ:!  / ノ ハ.j::::/ /   l /       `/ヽ      ヽ ヽj
             `リ::.                 \ヽ:Lリ _/-‐ ニフゝ!:::::/ /   !           / / \  r‐‐ 、l. レ'
            ..::::ヽ::.                  ..:::lt、'_.二_ ‐ラ__ノリ l::::l   ヽ  i    ,.-‐ T´!_ノ._._._.:: `¨}   ) /
                .::\            .::__l/ `iTラノ´   /ノ:::ヽ   \ヽ--'"  / レ`: ̄::¨::》 /!  / i
                .:::》          ...:::/ /ヒ__,.ィ"   _,ノー─-i     l:::::   ./.:/:.  ...::// _,>' i-、ト、
               .::〃:.        ....://:::. ,,./ ` ̄:::::::::::::::/ ,.':`ー一'"::    /.:/ ...::/‐〈_,>'j、  ノ  iヽ `!
               .::ll::.       ...:::/ /::.. ,v':::::::::::::::::::::::::::/  /::::::::::::::::::  ,/:::/::' 二../:::..  / / 〉  j'′l
              .:::ヽ::   ...::/ __/::.. ノ::     ::::::/.  ,:':::::::::::::::::  / ..:::《::i l´::..   ,.-f¨_`ソ _/ ./_/
               ::::::ll:::../ ̄´ /:::..  /       .:/    {::::::::::::::::: . : {、.:::::::ヽ 〉::::..      ̄  -┴一'"  l::..
              .:::::ll::/   /:._r-'^¨::       /     i:::::::::::::......:: .:  `¨ヽ.j ノ:::::.          .::::l  ト、::.
              ..:::::lレ   ,. ‐:::¨::::::::::::    _,.. ‐ ¨         `¨゙丶、:::::::::...... /ハ_::::..            ::::i l::::〕!::.
               ..:::l </:::::::::::::::  :::::::..__/ =、 ::.                 \::::::::/ ::.   i::.             .::l ,リ/::.
               ,:;:::::l //:::::::::    ,. '"´    ..::\ ::..             `丶、:::::::.. ヽ.,_          .::/ /:´: :.
      .::;r===='ィ::r一'"::::  >'"         :::::`ヽ!:::..               \:::::...  i         .::/./:. .
    ....::/'´     /:::::::  >'"             .::::::li:::.                 ヽ::::_ノ\        ..::/ i::.. .
 `::: ̄::::::...    ,.ィ:::  ___/、 !::.              .::::ト、:..                  `ヽ  _」、     ..::/ l::..
106 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/07/23(金) 12:45:34 ID:aZPIr0Lw


このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集です。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部

などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とか、多大にありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。


以下のサイトでまとめていただいてます。

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様「客星 帝座を犯す」 
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
漢代の市 様
http://kutugen.blog57.fc2.com/
「客星 帝座を犯す」ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-96.html
「眉が晴れる」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html
後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-98.html
虎を描いて成らず、反って狗に似る。ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-99.html

「塞翁(さいおう)が馬」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-100.html
「塞翁(さいおう)が馬」中編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-102.html
111 名前:名無しのやる夫だお :2010/07/23(金) 12:49:17 ID:nxrQK.Xg
見てるよ見てる

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」後編の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」激闘編”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」後編

2011.08.10 (Wed.)
924 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/07/17(土) 13:44:26 ID:Uh5kEkx2

                                ;'"';             ;'"';    では間もなく投下します。
           _,.._                     'ヾ:、  _,,;:---:;,,_  ,::',:'''"
  ,.., ,__         i+/"''7ヽ                  ヾ/::::::.:__:::::::ヽ/
  '-'-:;==;'"";""':;"7ヾ;;;l;;;;|"'-;,_    __┏━┓─:;,_. i+l ./":/ ̄.|.|::::ヾ、::::ヽ
      .|;;;;ヾ;;;ヘ/;;,ヾ:-l;;;l;"''-;;"'-:,∩"─---─'''"ヾ.;'''!┼|::/:::::::::;:-!!-:;::::ヾ::::ヽ、    と、その前に馬援の兄弟で馬況は出して、馬余、馬員を
      ヽ;;;;>-ヽ!'';;iヾ-::;,_;;;;;;;;;;;"/;"''';;;;;;''''"/ ̄ ̄/ \.!.lo.l==ll  ̄ ll==|o:::| \   スルーした件ですが、
      (\(;;;;;;O;;ノ   "''-:;,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   ./;;;;;;;;;;;;;;;ヾヾ::::::::"i.i":::::::;:':::::/・・ )
      /_---/;>、    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\_|.|__;:-':::/ /   「朱勃は小器速成なのだ。その智はたかが知れている。
      /;;;;;;; ̄ ̄;;;;;;;\--:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"'--;:,,_,,:-i"|--イ.!   結局はお前に従って学ぶようになるだろう。心配するな」
     i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>ノ"''-v--------┴───'""ヽヾ;;;∧/<--フ┴-;ノ;ノ
     ヾ;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;/                  ,.8oく//゚-''""''-く-;,, く    などなど、結構発言の残ってる人物や、方望兄弟のように
         /\;;;;;;//;;;;;!-:;,,_______,;:-::,_,,;::-──ノ"//''-\ヾ:::::::::::::ヾ"'ヽ、  目的がハッキリ見える人は
       .|;;。;;;\;;;;;;;;;;;;\─---------((__))-::''""" ̄ /;;;;;;|::::ヘヾ:::::::::::::::\;;)
    ,.,,_   "'--''"'--'-:;,__,\,..,________,,,,;:::---/;;;;;;;;;;ヾ;;/ .>ヾ-'''" ̄"'\  キャラがつかみ易いのでAA当てはめるのも楽ですが、
    "''"'':==i"/_       ( ) .);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;::--/;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;( ///"~ ̄~~"ヾ:,
       ~c_i-::,,_''=::;─-:::::;;,!=,,___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!、   /.::;_;;;;;;;;;;;i:::::,ノヽ/_. ,;:-'" ̄ ̄"ヽ
           "'-::,_"''-:,,,__"/'''''--==:::-:::;,,_(_,!┤;;;;;;;)'"  .(;;;_ く~ :::: o ':, )    人物評価だけや、役職だけ、単発行動だけしか
              ">-:;,_ ''-::;,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶''''--==:::-::,,,__ \、`、 \  ::  ヾヽ
              /-、//''-:;_ "''-:;,,_;;;;;;;;i~;;>o-o`、-:/;;;|ヾ;ヽ'''--、\ 、. \ :: o:;, ヽ   書かれてない人は配役決めにくいですね。
             //.//ミ/;;;;;"'-;_  "''-:;,__;;;;;;;;;;ヾ;;/;r-┴;;;;ヽ  "'-\ 、 \,-'''ヽ. ヽ-::;,,,__
925 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/07/17(土) 13:45:44 ID:Uh5kEkx2

                                        _,,_    _,,,,,_
                           ,-,,-,,,_,,,,-''')'~i_,r-,,,,,/oヾ>''~,,_,,ュンヽ
                      r'7ヽi_,,-''''ヽ,r_=r[ユ/-'-''~r''~ ̄ ̄ヾ/_/∧   |      私もなるべく、時代の勝ち組から外れた人や
                      ky<|レ'''ヽ,  ),ケu//二>-;'./' ̄ヽ,  i,ヽヽ ヽ=''<,
                       ヽ|.i,  レ二―//   /'i,ゝ,_,ノ  j彡ヽヽ ヽ、)     文官をカバーしたいと思いますが、
                       _,,,| ii,,/i',゚,,,,_ ゚//i~ヽ、 ゝ,,,>i―,-二>'-= -,,ヽ ヽ、    よほど今後の展開に影響ある人物じゃないと、
                     .y-'~ /.i '-'r'r~ヽ/, 'ノ _,,-''i,   _.|-,//'./     ~'>, ヽ、   どうしても漏れは出ます。
                     iソ  ii/~i/i''ゝ_,ノレ-''~_,,,,,-'''~//。 ̄。ii i'    ◎ i' i;ヽ ヽ、
                    .i,  ii| ゚.。゚.|`'i=-_''''てO)-'' ̄_.i  。 .|| i, ◎    i, ノヽヽ ヽ、  人物が増えすぎてキリがなくなりますので。
iゝ、                   >-,,_.i;。 。vn'ヽ―''''二~―''',」.。  。.i.i, i,    _,,,,-Y-''。'i,ヽヽノi
.i,, .~i-,,,_               .// ヽ~'7''-''7i,.~ ̄    r'i、'>―i-ンヾ,,,-<~ ./゚i,  () `-'        全部の網羅はコーエーさんが気の迷いで
  ''- ,,_~'''-.,,,_         .r<フ    ゚ ,Y ./',i,(フ._  ゝ,7ュ-!-'_∠=i''~''-,,   >゚   ゝ。.|        /|
     ~'''- ,,,,~'''- ,,_     ,Y^ヽ、  / // ヽ' ./,ヽ、~>'~   ヾ; ゚ 。-i, `i    ヽi、     /i i  この時代を戦略シミュレーションゲームに
         ~''''- ,,,~''-,,-<ヽヽ、 `.ノ  ヽ' ヽ/i。  ~  `iヽ。 _,,-゚'' ̄ヾ、 ヾ i, .| ._,,―T~''i.i,   / ,ノ,ノ  した時に期待したいものです。
             .~'<-/i''|<'' ̄ /7^と-<,,,_,),,_,,-'''~i,ヽヽ _,,,,―フ人ヽ_,ノ i~  _,,,ゝムi ././/
               ~'~ー^''   .iゞ-~''''^~ヽ-=''ヽ 'ii,  iノ .'-i''''―''~。 .ヾ 、  ゝ<,,―二i///


   「あと数少ない後漢初頭の資料として最近、陰麗華について書かれた『妖のある話』という本買ったんですが」
926 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/07/17(土) 13:49:18 ID:Uh5kEkx2


                              陳
lllllllllllllllllll!      ,;; .;;''      ,:,:,:,:,:  illllllllノ 舜
llllllllllllllllll!,,,,,   i  ;; i/ ;;;,,       ,,,,,,,  illlll丿 .臣
lllllllllllllll'l!iil||||||||||lゞ  ((||||||||||||||||llllllliiiiii'''  ;illllllヽ 先
lllllllllllll'l! _,,,,,ニニ,, ヽ  ``..:::  ノ^==- ..,_   illllllllノ 生
llllllllllll'l!ク',...,(‐'..;)ヽ >  .::::: ク   (`'" `i¬、 'illllllヽ :
lllllllllll'l!' `'--‐`¬' ノ   ヾ、¬‐-ニ二二.フ'' ` 'illlllノ ! !
llllllllll'l!##;; ''   ノ      `           'illlllヽ,.-、,.-
lllllllll'i!     /                   'illlllllllllllllllll
927 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/07/17(土) 13:50:17 ID:Uh5kEkx2

llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll/                          _ ,. --  、.
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll/        好     実           , ' ´       ` 、
iiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|        き    は     .   /        /::..   \
;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|        っ    ヤ         /    .:/  :/ :/i: i::ヽ \.`.、
;:;;:;;:;;:.!;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;|        す    ン        ./  :.,: : :/ :/ :/ :::/i:.i:.|"ヽ.ヽ: :ヽ ヽ.
:;:;:;:;:;:|l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|        か    デ        l  :/ ::/ :/ :/ :::/ |:i|:.| _|:.i: iヽ:ヽ i
::;::;:__O__;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::|        ?    レ        | / /: : i: i :_;.斗- //iノ´ __|:.i: i ハハi
. -|二二l' - .,;. ;. ;. ;. ;..|                     . レ |: :i :|: レi |;/__ /' / rテト/|:.ハ| リ
  |二二l     ' ‐ .,:. ヽ、_____________________________________  /  i: ハ.:| | レチ乏.    ヒュリ .レ: |
   ̄            ' - `.,: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :/ / :ヽ|: リ レ^ヒこリ     ̄`} :├ァ‐:.-...
                    ' - .,: : : : : : :/ /./ : : i: :ヽ ト、 ̄´   `  ,.イ :.i:ヽ.´ノ:./^  、
    ,ュョニ                   '  - .,/   :/ : : : i: : : ヽ}` 、   `´,.ィ'ァ | :.i: : \ノ、    `  、
    ゞ' 丿                      i|     :: : : :i: : : : :|   ` Tニ_i  ̄:ト---r‐': : : \      ` 、
____ / ⌒~~\____________  ,,,,,              !  ,,,, . :: :i : :i: : :/      __ ̄|  ̄ ̄`ー‐┴‐"‐、      \
 .{     ヽ     i. ,...t__r..,    ,pqi,_       _f_,ノ. :: i : :レく  ー‐‐-  ´   ヽ. ,         ` ー    ヽ
;  |`i   /  丶   l!.i;;;;;;;;;;;;;;i   .l_`" ,_i    k:j. ( /i_/. :: :i : /              V___________ノ
{ .} {_  {    l.   l! |,l;;;;;;;;;l.}  _,,,{l  {.i   {`'" .{ {;;;;;;;. :: i: :.|                 \|: : : /i|
.} ゝ.,L._,i'_______ノ   | {,i;;;;;;;;;;l/ (iiiilllヽ‐、}.}.   |,|  |.|;;;;;;;. :: i: :.|    `V               \:/ iハ
」__.{:;:;:;i.i.ii):;:;:;:;:;/________i. |;;;;;;;;;;; /llllllllllllllllllヽ.   l,ト-‐/イ.,_r. :: i: :.|      |         ヽ      `、i ヽ
|__ |:;:;:;:;:;:;:;:;:;/____________ {;;;;;n;;; {lllllllllllllllllllllllヽ_____.トr't |_} /_. :: i: :∧.    |   .::c::.   '     .::ヨ   ヽ.
.l、 '{:;:;:;:;;:;:;:ノ,i      _};;;;i i;;/lllllノillllllllllllllllllヽ  {,| .| l | | . :: i: :. :ハ    l     ´    }     イ      \
¬ }:;:;:;:;:;/'       `¬,,,,ノiill/iilllllllllllllllllllllllヽ '-' ,.-' j . :: i: :. :ハ     ト 、     '     _ '.:|      \
   i:;:;:;:;:;ゝ        (ll||||||||||lli`‐r-、..,,____}     ̄  . :: i: :. : ハ     i `  ̄ ´  ` T: : : : l
    `¬‐‐'         ""'''''''''''''''''`¬' `‐'       . :: i: :. : : :ハ     l           |: : : : :l

     「 賢妻でした。おわり。という扱いで、他の時代の悪女達にページ割かれすぎでした。わあぃ」
928 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/07/17(土) 14:01:50 ID:Uh5kEkx2


では本格投下をば。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集です。

 「朱勃・馬援の話」の3回目。 新スレは970までいった辺りで立てます。


         ;:;:;:;:;:;:::;:;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:           ;:;:   .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:           ;:;:;:;:;: .::::: ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:     ;:;:       .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:            ;:;:    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      ;:;:       ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:                   ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:      .;:;:;:      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:       ;:;:
;:;:;::;:;:                  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;: ;:      ;:;:         ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:    .fヮ   ;:;:;:;:
;:;:;:;:         ;:;:          ;:;:;:;:;:;:;::::::;: : ;:;:      ;:;:         ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:     .゙、.!  .;:;:;:;:;:;:
;:;:;::           ;:          ;:;:;:;:;:  ;:  ;:      .;:   : ;:;:     ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:        !.| : ;:;:;:;:;:;:;:
      .,!|      ;:;:         ;:;:;:;:          :     ;:     ;:;:;:;:;::::::;:;:          ! l : :;:;: :::::
      ,||       .;:;:         ;::                   ;:;:;:  :                | .|
      ||                                     ;:;:                丿 ゙二゙〉
   .i;;;;;;iii/.!、                                 :                 //./ .!、´
     │|ヾy                                                ゙" l、l !
      !│     n                                          〟  │l !  .,
     .!│     ,《                                          ll   │l !  .|,
 .,   .| .|.,、   .v入                                         ||    .! l ! .''.l[
 |l   .!│||    .,!.l                                            ,||    .|│ !  ゙ll
 l|゛   ! li/ !,   | l                                           ゙~''i /!′  .|│ !  .||
 l|   !│|.l′  .l l               ,               ,、              l.|    .l│ ! 、|゛
. ゙゙'-..,,, l゙ l、.!.|  、 |.l   . |         l.              |l゙              !.!  i、.,│l !-'´
    .! |.!〔,} .l! ,!l゙   .l゛     i   '|/              ‘|リ              !.!  ,.'l!,..".! l !
    l .l  .`'''㍉i!} .i │      !   .!|               !l      .y      '|  .|,|-'''″  .} ! .|
   ー |..ミ,,,,      .`゙゙"''ヽiL_ 、、l .! イ  |.! .,  |l             |,! : li    '┨ .l} L=ケ''"      .. ム┴ゞ
          ;:;:;:;:;:;:      ゙̄''┴ !=..,.!l,_i__i ゙|゛.、 Li .! ., ,  !,! .ll  l,゙,,.. テ'!“´     ;:;:;:;:;::   ._..―'''''"゛
929 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/07/17(土) 14:04:57 ID:Uh5kEkx2



    ∧,..,.                     ∧,..,.              ,..,.∧
   , ,(ili゚ -゚)    ∧∧              (゚-;:゚*)            (゚- ゚*)/|
   i:iU;:とノi   (゚-;:゚;)         ∧∧  o:;o:;)               |   と )|
 ~ノ,,,ノヽヽ   ,ヘ;:とヽ        (゚o ゚;) (:;(:;_;:つ       ∧∧    |   ,, ヽ|
   し'`J    U (;:,.つ       U:;:;;;U          (゚- ゚;)     し'`J
                      |;:;: メ:;)~ <>)))━━O━と )━
         ∧∧             し'`J           | :;メ;:)~
         (゚p ゚;:.) ∀                ∀ l、    し'`J
       /^;,/i::;)つ|       /;:)/:;)      /'l/'l | /~
      (,.:;/:;;:;|、 ▽    ~;:;; /     (:; :; ゚;)つ;:-、
        ,;:::;;:;:、        ∧∧,.,.,.,.,)          ,.,.,.,.,
   ,,,.,.,.   ∧∧∩       (:;p:;::#):;:; :; :;つ      <<:;;:*;:)∞、,.,.,
  /:;: メ:;つ (。:;:;。:;):;'        ヽつ|と:;ノ""             @(:;,.:;:,つ
  し'´                 Α                    u'`u

   ナムナム……                 
           ∧,,,,, ∧,,∧:: 
.   ∧__,,∧  c(゚Oζ;ζ∵;.': ::
   ( ´・ω・ ).  c(ζ∵(゚ O ξ;.   < やる夫軍 補給係、趙匡。 死亡確認、と
.   /ヽ○==○ζo ゚,, ~(,,っ,,っ
  /  ||_ |_:c(゚0゚i|i;;)ξ゚,,),,)~
  し' ̄(_))  ̄(_))  ̄(_))  ̄(_))
                       ガラガラ……
                       ∧∧c(゚Oζ;;;; ∧η... ;:',.,;:',.,;':,;.';:',.,;
∵三∴∵|∴三∵∴∵∴∵:(●)∴∴.(・)∵∴∴
∵∴∵|∴∵∴∵◎∴∵∴/ ○\∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
..∵∴∵∴∵∴∵∴∵/三 | 三ヽ∵●∴∵∴∵
. ∴∵∴∵∴●∴∵ | __|__ │∵∴∵∴∵∴∵        
.∵∴∵∴∵∴∵∴∵|  ===●0● │∵∴∴∵∴
.∵∴∵∴∵∴∵∴∵\___ ● ●/●●∴●∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
 ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴●∵●∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
930 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/07/17(土) 14:07:04 ID:Uh5kEkx2


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。
やる夫観察日記 様 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部

などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とか、多大にありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。


以下のサイトでまとめていただいてます。

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様「客星 帝座を犯す」 
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html

漢代の市 様
http://kutugen.blog57.fc2.com/

「客星 帝座を犯す」ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-96.html

「眉が晴れる」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html
後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-98.html

虎を描いて成らず、反って狗に似る。ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-99.html

「塞翁(さいおう)が馬」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-100.html
「塞翁(さいおう)が馬」中編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-102.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」中編の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」後編”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」中編

2011.08.10 (Wed.)
734 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/07/10(土) 14:41:10 ID:1T/rcDnU


では投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集です。

 「朱勃・馬援の話」の2回目。


                         _____
                     _ /        `\
                 _ ィァ'/7    U       ヽ                『これがッ!これがッ!これが馬援だッ!
                  /  {/'/  |  /_______、ハ
               /   j〃 /|   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| }              そいつにふれることは死を意味するッ!』
.    ________/    || /   |_________|イ__________
         `ー~―ヘ.   \ |l     ∠l斗=くj/∨レィ=从 乂
    __________ヽ_ /リ   "  ノ |{弋:ソ   弋:ソ}/`ト、}__________     ……ってほど、
              /    j ∨ {::{     厶 :|,, ー   '  ー,,∧│ノ
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::|  /|ノ|:l{\   o   ィ: :lヘ|〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   活躍しないんだよ。今回も。
.      ̄ ̄ ̄| ̄│ ̄ ̄ l゙ ̄/:|::|_/ │ |:.lトミ≧=-</ | : l  | ̄ | ̄ ̄ ̄| ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄
        |  |     | /:/|::|    |ヽ|: :|ー='l   ∨ | : |   |   |      |   |
        |  |     l./:/| |::l    |` |: :|   |.  ,'、 | : |   |   |      |   |
        |  |     ./:/'│〉:'、  ,/! |: :|   | /   / ; :|   |   |      |   |
        |  l    / /  |∧:::\/: | /:./|   |,/   /:ハ:.|. ,'|   |      |   |
        |  |   ./ {  /:::/\/l: // ハ|  〃  /:/  } }_/ |   |      |   |
        |  l   ヽ: :| ,':::/   ノ:八 {  | /  ノ'´  ノ:ノ  |   |      |   |
        |  |    ヽ∨::/  ∠イ `ヾ | ,'    ー=彡イ  |   |      |   |
        |  |     |`ト:|          | |          }   |   |      |   |
.         /|  |     | Ⅵ ∧       | |          |   |   |      |   |
        /  |  |     | |:∨xハ.       | |        !〉 |   |      |   |
     /  .|  |     | |:::∨i/\_______ノ| ト、________,/|   |   |      |   |
      {.   |  |     | \ :::::::::::::::::::::::::::| | ::::::::::::::::::: /  |   |      |   |
     ヽ   |  |     |  | \_____/| \___/'|   |   |      |   |
.         \|  |    ,/|  |     lしノノノ |   |しノノノ  |   |   |      |   |
        |  |   / :|  |         |   |  ´  |   |   |      |   |
        |  l   /:::::|  |         |   |      ノ   |   |      |   |
        |  │ l ::::::|  |         |   |  _,/     |   |      |   |
735 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/07/10(土) 14:43:00 ID:1T/rcDnU


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在の題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部
などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とか、多大にありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。


以下のサイトでまとめていただいてます。

ドリームやる夫短編集 阿修羅編「客星 帝座を犯す」 
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html

漢代の市
http://kutugen.blog57.fc2.com/

「客星 帝座を犯す」
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-96.html
「眉が晴れる」前編
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html
後編
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-98.html
虎を描いて成らず、反って狗に似る。
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-99.html
736 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/07/10(土) 14:44:05 ID:1T/rcDnU


               『 塞翁(さいおう)が馬 』―中編




                   ,,,,、                              r‐ー',!
       .l;;i′   .t'''''|  ___. | .| 冂                          r‐ー1  l゙  .l゙    
       .|/     | ‘,,,_ ,! .| .|.| .|    ,,__                   ,l゙  ,i´ l゙  l゙    
       :l゙     .} |^  .| | "'""'"  _ ヽ、ヽ        _        │ ,"  l゙ │   ,,ノン
            .ノ,,ノ   | |      .ヽヽ、~   )|      | |,,,,,.,-┐    |  ,l゙  .|,,,,,ノ    ,i'/
   .i}′        / ;;,! ..| ,!        ヽ./  ノ ノ    |>┐ | / ./    .L,,,ノ  .,r'"゙゙l  / /_..-'
   `           i";;;,/ ,/ 丿       ,,  ,,..,//       | |cノ    r'"^゙l  ヽ-'゜-";;;;;;";;;;;;;;
           l / .,,/ .,/          |"",,.-'''"        ,,|,,,,|,      ヽ-'゜  .,..r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,r
          /./  .゙l/         ~""            ,,il″   .´     .,,./ ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;_ン'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;./    .,.     _ /″           _/;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ´     
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./     ./     ,r'./     .,    ._/;;;;;;;;;;;;;;,,,./ ゛       .
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/丶;;;;;;,ン'″    ,, ;;二二r
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;;;;;;;,/゛  _,,,,,__ ,ir!'"     
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,./ _..-、., />'"゛
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡'',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''″         _..i
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー'"゛            _,,.. -ー'''''゙
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /               ,..-''゙´;;,,..、;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´             _..- ._,,./ ;;;;_,,./   .゙'''゙゙゙´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,./ ″   ._,,,,_,,,..;;ニニ!゙彡''彡-‐'"゛        
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;./ ._,, ー'''゙゙´;;;_.. ;;ニ`- ゙゙゙̄‐'"゛
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.. `-'''''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiijj⊇....--‐',゙,゙,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,..r‐ '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-‐''二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」前編・「方望さん、その後」の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」中編”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」前編・「方望さん、その後」

2011.08.10 (Wed.)
533 名前:名無しのやる夫だお :2010/07/03(土) 21:14:42 ID:XQQoOF6Q
方望って隗囂の部下だっけ?
隗囂軍団はなかなか魅力的だと思う自分
534 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/07/04(日) 14:20:11 ID:g.iWibKs

では投下します。

              ri'''''')-,, .,i\,_,,,――,,,_       r''二''i'⌒'i
               `r''>-,-||''7'-= ̄ ̄'''ヾ,、   /~へ/-i,,,ノヽ
                .` ,,ヽヽ'~ ! | _,,,_  r''i~'''ン´/ ri,,,,ノ`>,,_ヾ,
               ,ー''i'| i.i ,,-''/  ト,| .|/―,,'',-/'-/  ''ー;
               i  .>,|.|//i'~ ヽ  ib,Y,,,,_||7'7ヽソ,,,>,<,  //
               .rY^i / ∠,,,,!,_ .,i / /~ヽi^i'//'_,r―->,,i/._,,,,,,_
  _      .,ヘ、    .|/ ̄(''~ ̄~,,ノ ̄∠,,   .i_,!-/彡i_,,,,,-ー'~   ヽ
. / ヾ`''''ー―'、 .`-,, r,;.i'     ` ̄´    `レ-i./ト'-''/r'_,,,,,ノ'      ';
. l   ` ̄''''''''''''`' .r''/ ,;トi   r'''ヽ       ト-<;,∠-',/~          .ノ
. '; .r'' ~ ̄~ヽ、 ム,,_,,,i  i⌒i .i       i`'ト ソ ノ .) ._,,,,,_    _,,,,,,,ノ'
 .'.;i      r''二= ,ヽ .r'i;_ .|| | .|,   _,,,,―二,ト- ' .ノr'~   .ヽ  ̄-''´
  .' ,    .i i´ヾ)ヾ)i .)-,,,,,ノ'.,,_i;,_二―''' ̄,,-<'`T~_,i     .ト'~
   . ~''''~!,,,,,>, ゝ,,Yノ ノ_,>,'ー(bゝ),,-―''''''''(,,_>-='' ̄ ゝ,    ノ
     ,ノ77~>'-'''''~ .`´ |.'i 'i,i | .i´ _,,,_,,,_,,ム、 ヽ     .i'~
     .ゞゞゞ'       'i,'i, .'i'i .'i .i >l-l―< .'i  i._,,―_','''(,,_
               ./)ヽ,i'i,_j .i `~ ̄~`=ノ、ノ(,,r'>(r'''')',ノ
              . iフ´ `´`;`''´   _,-'´.i;i´ `T'-'^''i;
         , '~';,   .r'´    |`''ー―''''~ |  ),   ̄~'''ヾヽ
        i,!,,,,-'''~|/ゝ,    .|       |,''''''i.,i` ,―'''ヾノi'
        .` ,   .| (__,,,>-,,/ ,)       !、 r| `''ー'´ .|i;,
         . )   !、      '-,,,__,,,,-''''i;, i 'i     '`'i'';,
         . `'ー'T'       ノゝ,_    ノ-'r' ,/      .ノ i、
           _,,,,-''ー,,,,,,,―=''~ヽ,/-~''''''~   i,  `''ー--'''~ .,,イ )
        r''''~      .`,-ト .,,,,ノ        fヽ-,,,,,,,,,-―='-,,i、
         \`i,,,,,―''''' ̄            ゝ-'`,_r'~     .r'
                               └,,'     ';,
                                 `';,r'',,,―'''´

                                λワー        λワー   λワー
            λワー     λワー    λワー


このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集です。
535 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/07/04(日) 14:21:12 ID:g.iWibKs


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

題材は『後漢書』『続・中国任侠伝』『燭怪』など。
展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とか、多大にありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。


以下のサイトでまとめていただいてます。

ドリームやる夫短編集 阿修羅編「客星 帝座を犯す」 
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html

漢代の市
http://kutugen.blog57.fc2.com/

「客星 帝座を犯す」
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-96.html

「眉が晴れる」前編
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html
後編
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-98.html

虎を描いて成らず、反って狗に似る。
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-99.html
536 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/07/04(日) 14:21:42 ID:g.iWibKs


塞翁(さいおう)が馬 『淮南子』 巻十八 人間(じんかん)訓

.         /: : : : : :/:/:::::::::::::::/  ヽ  ,>'": : : : : : : : : : : : : : : .、/ノ
        /: : : : : : '::,'::::::::::::/     レ'´: : : : : : : : : : : : : '' ¨ ̄ ̄/丶
.        ': : :..: : : ,':::l::::::::: /     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : :\     あ……ありのまま 今 
        l: :.::: : : :,'::::l::::::::/     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.イ./: : : : : : :\
        |: .:: : : :.l ::::!:::::::'     ': : : : : : : : : : : : : :/: /: : :./:.ム!∠|: : : : : : :.ぃ、   起こった事を話す!
        |::::: : : : !:::::|:::::,'     ': : : : : : : : : /: ::::.イ:..イ: :.::::|::!    |: : ::|: : :|ハ ',
        |:::: : : : !::::::|::: !     |: : : : : : :`''.く」_:./ !:/ !: ::::イ:.|   |: : ::|: : :| : il::l   『親が曹操のところに出向いてる
       |:::  ::|:::::::|::::;     .∧:::!.: : : : : :|__!/>|! l: : /|.l x‐¬./: :|: : :|: !l:j
       l::: : : : !:::::: !:::|    / Ⅴl: : : :: :::レ'ち示ミ''ヽl !|≦zトx〃: :|: : :li:: ||   時に反乱起こしたら、親が曹操に
.        |: : : ::::!::::::::!:::!   ./  ハ: !: : ::::Ⅵ 辷之  `! ´ 辷ソ/イ::::./:::: :| |::l   
         ', : : : :!::::::::|:::!  ./  / Ⅵ: :. :::ト、!゛¨¨´    、`''`’ ハ|:/::|::::/ .l/    処刑されてしまった(正史)』   
          ',: : : :|::::::: !::レ'′  , '   ぃヽ: :::! \   __'   / !'´:〃/ /     
          V: : :!::::::::レ'′  /    Y''ヽ:::' 、   /   /  ノ|'|:/l:/ /
.            V: :|::::/  /      _」// ト、 ヽ、 ヽ  - ′.イ//!.//./′       演義と真逆だから
.         ∨:レ′ ∠ ___, イ |///! '7,= -ィrー<  !/.イ′'
.            冫   /      | |_  =!// |、//  //_ -―‐」//|― 、        何言ってるのか、わからないと思うが
.          /  ,イ      .| |‐'´ ̄|// | >rーi/ ̄ ̄¨|//|'7  \
          /  /        | ト、   !ー |  _| 人_    |ーレ′  \      私も何でこうなったのかわからない……。

―――人生の吉凶は簡単には定め難いもののたとえ。
541 名前:名無しのやる夫だお :2010/07/04(日) 14:27:04 ID:LorzgBas
>>536
馬超?
537 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/07/04(日) 14:23:06 ID:g.iWibKs


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<私見>    
                 ┌┐
                 /П ``、       
              _/' ̄ ̄ ̄ ̄\
            /          \     今回の資料は『伏波将軍 まかり通る』(陳舜臣先生)
           r'  ___________________  ヽ
          /  (鬱鬱鬱【〇】鬱),   ||      『墨攻』(森秀樹先生)を下敷きにさせていただきました。
          」.   , 、________________  └┐
     r--―┤ 《欟(〇))欟欟欟欟欟》  р、   ______
     /    ||  。  。    。  。    / ̄ ̄ ̄ 7'
    └-┬┬┤                λ_____ニニ-┘
      /  \||                。||__/  |   長い話ですので前フリは省略で。
      ||    ||                《     ||
      ||    || 。            。 ||`y   .||
      リ    ||    ,r'⌒ヽ      。 .|| |.   `\


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「地獄の見送り・原渉伝」の次の話です。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」前編・「方望さん、その後」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。