2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:利根川幸雄 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫が正史を書くようです 第二十二回 中編

2012.04.23 (Mon.)
117 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/08/01(日) 21:45:37.50 ID:gG/Wx1Qo

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ/レ'7/彡ィ:::::::::::::::::/'::/
::::_ゝヽ`' \!从,ヘト、l、l\ィ、::::::::::ィ_ル'´/'´´ ´      .>:::::::::::::::::/
:::::>               `´               Z::::::::::::::::ニヽ、
::::::::三                              ζ:::::::::::::::::ヽ⌒
:::::::三            、                 >:::::::::::::::::::ト、ヽ
:::::::7            ヽ::、             __ \:::::::::::::::::ヽ `\
:::, '   .__ _       ヽ::l    /      -‐' ´ ̄   l::::::/⌒i`-ゝ
〈.    ̄  ̄``‐-、‐- 、_ _ ヽ!   / _, -‐ /        l::::,' ∧ !
::',           >‐ 、_ゝ、   /_ -ニ_´   _ イ    l::::l/:::::l !
:::',     ``‐-----‐‐' ´:::::::::l   ``ト::丶 ̄´        l::/r、:::/ l 「やる夫が正史を書くようです」第二十二回中編だ。
」::',.         -ニ::::/\:::l      ̄          l//ヽ  /
rヽ:',           ´   ヽ!                l ヽノ /   最初に言っておくが
::’',::l                               l '´ ,.'    >>1は投下中、レスに応じる事はない。
、\ヽ                              ,'   /
ヽ  ',                               ,'_ イ     後、最低限のマナーってのは守ってくれよな
. !ヽ _            <丶:::::::ィフ     _    ./:::::l
イ:::::::::l ヽ       ,、    ` - '´  __, ゝ/ l l   .イ::::::;ト、
:l:::::::::::l. ヽ       ``  -- ― 一 ´  ./!  ゝ、 ./::イ::∧l::::\
:l/7´ヽ!   \       、-----― ―ァ .l:lヽ   ヽ/!::/:::::::::::::::\
::/  ヽ!    >ェ-――--ァ_::::::::::::::::/ィ:::::::リ:::l   l  l \:::::::::::::::::::\
:ヽ  \   〈__/::::::::::::::::::/   ``´'‐- :::::::l:::::l   レ   ヽ::::::::::::::::::::>、
:::::ゝ、  `  、`‐-ァ‐-::::_``:‐- 、   ー-、`  、_  !   λ:::::::::::::::::/  ヽ
:;:::/ヽ\    `7´ /7:::::‐-―─ ─一         ヽ //.ヽ::::::::::::::/ /:ヽ l、

やる夫が正史を書くようです 第二十二回 前編の続きです。

118 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/08/01(日) 21:46:51.79 ID:gG/Wx1Qo
【紀元237年6月 魏 幽州 襄平】

       /:;ィ::::::::::::i\\\\\,.////     i::::::>、ヘ;;// __  i
  ___ i:::i l::::::::::::lヽヽヽヾ○゙    ,.○   _.. ィ´  ) ) / } ,!
  ∨.___ o77''‐- ..!,,_     \  /  _..<   _ // ^_=ニ i
  ヽ;ヽ、_\! {       `゙> 、 ゙V∨ / _.. -‐==‐-Y /_ノ ノ
    !. r‐- 、\\ _,,.. -‐- ..,,_   `i.l!!'," /,. ニ‐ ミ  l:::|l  二-、 !
    ヽ ヽ-‐" .>「r::', ̄_,,...ニ、>、!';;l i// == `/ i//;'´‐--.' /
      ', ', ̄¨>。',',::::i'´ ==_..ゝ.八 ol ゙丶、 ̄¨゙"_//r─‐┐ i、
      ヽ¨"r‐‐-、∧:i`ーニ¨=イ..-‐ヽノ‐‐=ニ‐ ̄‐- ..,,__`ニ二,ノ、 ゙i
        ト,ヽ._/__,,.`¨ ̄/.//´   l    ヽ.._‐'"ヘヽ! ',i,-、 !.l          蝶・サイコー!!!
       ';:゙i ヽ¨___ノ /_//.   ヽドヘ     "/!i`> 、 oヽ、"/
        ';::\__,..イ"ケ¨,,<`.___,,.. -゙"‐─‐ ''"´`i i::::::::::ヽ ト、\
        ';:::',ヽl  /', \ ,、 r-‐…'' ¨ ̄レ!/l ,'::::::::/_,入ヽヽ ',
 .         ';::'/ i'、:::::::゙、 ',ヽ! `         l .,'::::://  `ヽ、  ',
 .        i / ! i,.へ、:::::゙、∧  ,._  ,. --トy .,'::://!      \.',
         ,' l/./    \.、::゙、ヽ' レ! `Y  lヽi .,'/ / l
          i /      \ヽ \ !   l  lノ/ / l
          レ        l \  ゙.l   l   l,.  /  l
                 /l   \`',     l /  .l \
               /  l    ゙ヽ',   i´   l   \

燕 燕王 公孫淵

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       ここで少々、遼東の公孫氏について紹介しておく必要があるだろう
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
119 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/08/01(日) 21:48:22.77 ID:gG/Wx1Qo

                                                 /
                                              /`ー´
                                              /
                                             (,
                                  【遼東郡】    ,/´
                                   、--、  _    (´
                                  ノ  / /  ̄|   `ヽ
                   、´ `~ ̄`)       ,,_ノ   `′  (_,、  `ヽ
                   ノ     /       (_  ,‐-っ,      く   `|
                   ノ    く        /`‐´ /´      )  /
                 く´~     (      /    /        レ´
            ,ッ-、__ノ~´       )   _,,ノ´    く,,_
―-、__-‐‐、 ̄`ヽ、 `ヽ,           ´‐~´~            \
       `ヽ,  ´‐‐―`                            `>
        `ヽ,                        ノ~~~ ̄>
          |            _,,-―、,       ,ノ´      し、_
          |          _ノ    `ヽ、ノ~~`‐´        |
          |,       _/~                       ノ´
           |,    ,,ノ~                      ノ
           ´| _  |                       |
            ~ `~                       ノ
                                     ノ
                                   ノ´
                               ,、_ - ‐´
                            _,, -´
                      / ̄( /´
                    _/    `´
                    /


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .彼らは遼東郡を中心とする魏の東北辺境一帯を支配していた。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       この東北辺境は魏の直接支配が及ばない地域であり、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .同地を支配していた公孫氏は形式上魏に服属していたが、
    `ヘ:ゝ    .'    小/          一種の独立国家と呼んでも過言ではなかった
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
120 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/08/01(日) 21:49:39.47 ID:gG/Wx1Qo
【紀元189年頃 漢首都 洛陽】

              _,,,,,__
       ,.r;:ニ´--―--、,``丶、
        /;'´ノ/  /(__, `'ヽ、;::`ヽ、
      〃 ((  /'´ ̄ ̄   メ \ミ::::ヽ、
    〃  _,ノ人ヽ、,,__      I  _/ミ::::::::ヽ
r-、   〈'''ニ´、゙i};=ヨ´ _`'''ー-、゛  ';ヾ::::::::::::::ヽ
) }   } 、-n才''、,`ーミ''-ニnニゝ  ';:::::::::::::::::::::',
.ヽ(  Lィr'ナフ:  '`ト+-i、....,_ ,    ';:::::::::::::::i::::i     流言で刺史を罷免されたら敵わんな。
、i f、_ ,'   '、_,、       ' `'ヽi、,   }::::::::::::::l::::|
.ノノ }}ヽ、;;;;___-_;;;;;__、._     'ヽ、ハ:::::::::__:l::::|     徐栄の所でも行って取り成してもらうか。
‐'/ノ ノ}}\「_」___/`ヽ、     ' ソ:::}/1}:l::::l
``ー-ェ∠´_|__」__」`'ーf->、    ,!/_-'´,':l::::l     あいつ、董卓の部下になって羽振り良さそうだしな
   ト-、____  ̄ ̄ ̄`゙   l;!(´ ノ ,':::l:::|
   r'i  /  i⌒ヽ ゙̄         ,'-'`_,ノ::::::l:::l
:、.  フl               ,.ノ-<-l::::::::::::::';
:::`''ァ:::l            ,. ‐"::     ヽ::`ヽ::::::::ヽ
:::::/:/:;〉、        , -".: .: . ヽー―--':::::::::::::::::::
:::::;}:::/   ̄```"'' '' "´.: .: .: ./   `ヽ、_::::::::::::::::::::::
´//!'    ヾ   :.: .: .: .: .: /  _, -;ニ´::::::::::::::::::::::::

漢 元冀州刺史 公孫度

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      この独立国家を創り上げたのは、公孫淵の祖父公孫度である。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       彼は遼東郡の出身、父は玄菟郡の官吏であり、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       当時の玄菟郡太守に見込まれ援助を受け、学問に励んだという。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/          そのおかげか冀州刺史まで昇進するものの、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          流言によって罷免されてしまう
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
121 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/08/01(日) 21:52:21.83 ID:gG/Wx1Qo

-┘:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ru:::;、::;;_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',';:::ヽ、```''ー- 、;_::::::::::::::::::::::::      
::::::::::::::::::::::::::::::::;、-''´ _`''‐-=、.,,,,__  ,ノ l```,フ'''i::::       相国。
:::::::::::::::::::::::::::::::',    ヾ``マ_ァ‐、゛" f''゙rtァ'/i:::::::_      
:::::::::::::::::::::__::::::::',      ゙"'''''''''ニ´`  |ヾ""゙ ,':r'"       先の冀州刺史だった公孫度を
:::::::::::::::::f゙r-`ヽ;::',              |   i::l         遼東郡太守に推挙したい。
:::::::::::::::::'、ー rヽ ';:',          ,-、_レ  ,ィ:l1       
ー、;rZ:::::::\ヽ」__';:'、..;''′ヽ、 _,,、- ,..._,.,‐、/,'!/         腕は立つ。辺境の太守に相応しい男だ
  ,、‐':::::::::::/ヽ、_';:/    ヾ;ジ,.-''""``ヽ ,'l/     
-´::::::::::::::::;'     ヾ;..、      '"゙;゙;`  ,:/、::``'‐                             _____
:::::::::::::::::::::l       ヾ;':..、     ;:;  ,''/ ,'⌒ヽ=                    ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
:::::::::::::::::::::l        `ヾ;':..、__,ノ:L/l/ >-//                 /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
::::::::::::::::::::'、          `''ー=:;_シ'゙ !| (__| |                 //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
                                            /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
          漢 将軍 徐栄                         'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
                                           {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
                                            ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{
     分かりました。                               ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!
                                           ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
     あなたの推挙なら間違いないでしょう             イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
                                         ::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
                                         :::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
                                         ::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\

                                               漢 相国 董卓

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      野に下る事になった公孫度だったが、彼は運がよかった。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       おりしも漢王朝は董卓が実権を握り、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       その董卓の部下には公孫度と同郡出身の徐栄がいた。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/          この徐栄、同郡出身の誼か、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          公孫度を遼東郡の太守にするよう董卓に働きかけた
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
122 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/08/01(日) 21:53:38.12 ID:gG/Wx1Qo
【紀元190年頃 漢 幽州 襄平】

; ;w;-'z-‐'´: : : : : : : : :ヽ: : : :.lllll'l!:ζl  : |; ; ; ; ;::::::::::::::;:;:;::;:;:;:;:;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;
‐''""´: : : : : : : : : : : : : : : : ::::lllll/,:::)lll  :.|; ; .; ; :::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;
'": : : : : : : : : : : : : :': :::\:、::::lllllll/ζl{ :ノ; ; ; ; ;.:::::::::;:-‐'''''''‐-、:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;
: :_,ニ^: : : : : : : :.:.:ヽ:.;.:::i゙:`::lllllζilll´  : ; ; ; ; ;::::::'´:::::::;:;:;l.:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
,ニ''": : : : : : : : : : : : :::゙l:l:::l:::/-lll},.::lll  ,: --,--=_‐:''"':':;:;゙;:シ─=--;;;、;;;;;;;;;
: : : : : : : : : : : : :::::ヽ::::::|l::::λr.、、llilll   'ニ--e─-,.、ヽ`:;:':/';:;´r─‐e--::、;;;    つーわけで今日からは、
: : : : : : : : :.:.::::::::::::::::::::::::::/lll  nヽlll  : ;` ̄ ̄ニ‐''"::::;l:;:l;:;:;`゙ー- ̄ ̄´;;;;;;    俺が遼東の太守様だ。
: : : : : : :..:ヽ: :::、_::::::::::::/lリィll 'l:;:l v__,__,__,__;_::;:::::;:_,__,.,ィH、__;_;__;:;:;:;:;:;;:;;;;;;;;;
: : : ; '_二::`:::`‐::::::;;.-'llll/7lllll、l;:j .l ' :' ;' ;'; ;'::::.': ': :': :|:;|: :' ;' ; '; ; ':::':::':::::::    分かったな?
: : : : ':.:.::::::::::::;-'',7llllllllll1::ツァll∧.ヾr|    : : ;:;:': : : : : : :|:|: : ; ; ; ; ; ; ; :::::::::::
: : :.':::::::::::::::::;;/.zllllllll/'フ/'lll! i' λ_,l  ,_  : : : : : : : _: |;|: :_; ; ; ; ; ; ; ;::::::、::
: :': .:::::::::::M/./,'1lllilllllilll/l/ `''''" |  .' ‐、-.-_..,,,,,___`ー'´__,,,,,..;_;_-‐ラ::`
:.::::::::::::::::i|∧ .il/ |lllllヘlllll! l|     ,'、    ``:.ーニ二二二二二ニ-::':´::::::::::
.::::::::::∧/.l l l!  llll' .lllN |    、ヾ, \    `゙ '':.─:-:-:-::─''::"´:;:;:;:;:;:::::
::::::;ヘ:'、`', l ゙l  lll jll| l   、ミ、    \   : : : ; ;::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:::/;;;            /ニYニヽ
:;::/ .lヽ l i ヾ  l! jリ     ゙ミヾ゙       \  : : : ; ; ; :::::::::::::::;:;:;::::/;;;;;;;;;          /( ゚ )( ゚ )ヽ
                                                  /::::⌒`´⌒::::\ 
                                                  | ,-)___(-、|
         ふざけんなっていう!!                          | l   |-┬-|  l |
                                                   \   `ー'´   /l!| !
         玄菟郡の小役人の倅なんかに従えるかっていう!!        ./        \ |i
                                                /       ヽ !l ヽi
                                                (   丶- 、    しE |そ
                                                 `ー、_ノ   ∑ l、E ノ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      こうして公孫度は遼東郡の太守となった。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .しかし遼東郡の官民は、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       公孫度をただの成りあがり者と見て彼を軽視していた。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/          これを見た公孫度は、とんでもない行動に出た
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
123 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/08/01(日) 21:56:51.78 ID:gG/Wx1Qo


 . \\
   ,. \\从/
.     そ   て
     ゝ,    そ
     "`/'^r  \
        .    \\
.            \\
                \\
                 \\キンッ
                  \\
                   ..\\
                    \\从/
                     そ   て
                     ゝ,    そ
                       "`/'^r .\
                             \\
                             \\
                             \\
                                  \\

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      これより前、襄平県の県令だった公孫昭は、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .公孫度の子を召し出して伍長を務めさせていた。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       この一件を知った公孫度は着任するなり公孫昭を処刑。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/          また、遼東郡の名家の出だった田韶らは
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          以前から彼に冷淡な態度をとっていたため、これまた処刑されてしまう
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
124 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/08/01(日) 21:58:02.06 ID:gG/Wx1Qo

    /.:.:.         \
    /:,:.:.:  /   ヽ    \
   /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     田韶らの処刑は法律によって行われたが、
   ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ      これによって絶滅された家は百余家に及んだという。
      `ヘ:ゝ   _     小/       
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        .恐怖の粛清劇に、遼東郡の人々が震え上がったのは言うまでもない
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      
  /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     
  /  | l:l   l     l   l::l l   
  l  ヽハ    l    l  //  |                               ____
                                              /      \ ( ;;;;(
                                             /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
        着任早々メチャクチャじゃねーか。              /    (─)  (─ /;;/
                                           |       (__人__) l;;,´|
        よくこんな奴の下で遼東がまとまったもんだお        /      ∩ ノ)━・'/
                                           (  \ / _ノ´.|  |
                                           .\  "  /__|  |
                                             \ /___ /
125 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/08/01(日) 22:00:09.61 ID:gG/Wx1Qo
【紀元190年頃 漢 幽州 襄平】

: : ,,.. .;: ;: : :''"´     . : ; ´                       }   !!!  形  三         \
::::::::::::::;: ´      . : :;: '                        /     砂 ハ 日バ      /
::::::::::; ′   . -‐   _∧ ニ二二ξ                    ∠      丘 ン 月ル     /
::::::: ′  /  <´ Д)                      . ォ    /}                     {
::::::′  :/ 夫余  f´                  ,. イi:i:′ /i:/      “             \_
::: ;   {       \__,.ィ'手           |i:i:i:i:i:′/i:i:i:/x-‐=≠=- .    . - 、_x-‐=≠
:::::;   ゝ―一 ´\____ /              |:i:i:i:i:′灯i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i/:i:i::\/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
:::: '.     r匁.:.:.: : ;   r つ                |i:i洲  !i:i:i:i:i:i:;’:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
:::::::'..    ./ ./ .:.: : : :. :/ /               {:i 洲  {:i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
:::::::: ':..  | i . -‐- .、/ /       r つ     r⌒>Ⅶ:i:{  逑:i:i:i:|:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
. : .:::::::':.... | /    ノ ,/       /./      !  l . V小. Ⅶi:i:i:|:i:i:/:i:i::i:i:i:i:i:ノ‘ー‐'´ー―ァi:i:i:i:i:i:i:i
. : . : .:.::::.:.i 高句麗 _ノ :':..    ./ /       |  | ; ∨:i;ヽ V:i:i:i:i:iハi:i:i:i:ij'¨´       ミッ:i:i:i:i:j:i:
. : . : : . : :(。Д。; ). : : : :':..   |  |∧_∧  }  l :   V:i:i:ヽVi:i:i:i{:i:i:i:i:.:j   , -‐- 、   ヾ r;' :}
:、  . : : . :∨ ̄∨   . . : : : :..., {  (#   )/ /     ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iノ   / : : : : ハ   .〆ン´
 :、   . : : . : :::::::.:.:..、    . : : :.|        /      \':,i:i:i:i:i:i:i:i:く   {ノ‐-ミ__/ .rー': イ斧歪
   :、    . : : . : :::::::.:.:...,     人 烏丸 ノ: ..,, _     _,..凌寸圭7≦、   ト-, __/ / と´ }欠¨¨
      、    . : : . : ::::::::.::.:.:......, .` ー一 ´ . :.:: .: :: : :.:. :: :. : : :::::: ;`廷圭圦  人rェ,.ィ_ぅ :/ン´7沁.
       `  .    . : : . : ::::::::::::::.:.::‐- .....,,, _ . : : : ::. . ., , . ; :; : : ::::;`寸主垈、.{´¨ヘ;}-こノ-ミ主7i圦
        / ` : .  : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::;;;`守7逍f、       `'守7圦
     :/ / .:| `   : .  : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::;;;;;;;;:∨三逍t、       `寸
    (__/   * |  .l   `    :.;  : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::;;;;;;;;: :Ⅵ7三逍t、       `
             人_/     . / /` ¨ ''  ‐-  .; : : : : : : : : : : : : ::::::;;;;;_::;; ;Ⅶj三三逍t.、__    _

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \        何故このような振る舞いを行う公孫度が遼東の主でいられるのか?
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .答えは、彼が優れた軍事能力の持ち主だったからだ。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       彼は着任するや東は高句麗、西は烏丸を討伐し、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .その威勢を東北辺境に轟かせた。
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          辺境の太守に必要な才能を彼は確かに持っていた
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
126 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/08/01(日) 22:01:14.03 ID:gG/Wx1Qo

       ,、{ /   ´ ,∠_ "´ ̄ ̄ ̄     `ゞ
       l ヾ{     __`ニ=‐   ,. -<_⌒ ヽ
       ゝ      、 _zー‐ z"´    `ヽ ',
       l / l  、、 ヾ,ヽ   ,ゝ  rr、_    ゝ
       lイ  ,',  l'、`>ェ-、  f /5ヾ、ヽ  /`    俺はほとぼりを冷ましに、
        ヽ/、トト、 'r'_',´_,.    ゙{ l /   ゙, } {      遼東へ来たんだが、あんたは?
          ヽrj ヾ ヾ´     l ',ヽ、 r;ノ/ ヽ 
             l/ ::::::.. ,:' ゙;,    ,j 'ー/オ′ト,ノ 
          / ::::::::: '′ ゙'、   _f_,.=ニハ_j  {   
          ` ‐;_   ,.  ゙r=''ア';´f'" 〃ヘfュ  
            T_ ̄    'r'"r'   〃'"´ 〈          ,.r ',. r ''´:::::::::::::::::::::::::::::::::., ' ‐、::`ヽ、
             l     r'ジ__,.-'´〃  _ノ`1       /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::ヽ、`ヽ、::ヽ、
             `ー;rr='‐ ''´   〃_,.-''   _>、     ./::::/::::::::::::::::::i:::::i::、::::::ヽ:::::::::::ヽ、:::`ヽ::',
            _,,.-‐ァf',     _〃    _-;'-''´\    ./.:..../. .:/ .../.:l .:.l ..:.l:.ヽ ....:ヽ....  .: ヽ. .:.ヽ.l
        _,. -‐''´ _,,..〃 ゞ!   ,. '´/   ,.‐<´     ヽ  /.::::イ:... .:l..... lト:::l:::::ト::::::ト::ヽ、::::::',:::::::::::::::',:::::::::l
                                  . |://.l:::::::::|:::::il__l::l l:::l ヽ::l ,.>r‐''':::l::ヽ:::::::::::l::::::::l
                太史慈               |:/ .|::::::::::l::::il、ミュ、ヽl  -'ヤ;ハ'7ヽ::l::::ヽ:::::::::l:l:::::l
                                  . レ .|::::::::l::l::il `´ i. ヽ  ` "   〉:::::::::',::::::::l l::::|
                                     |::::::l::::ヽi'i. /    ヽ、 / ゝ''ニ l:::l::::::l l::|
                                     .|:::::ll:::::::.!:'、`ヽ__    X  ./li::::::ll:::l::::| レ
     拙者は働きたくないでござる                l::::l ',:::::::::l ヽ、 ‐ ` ./ '/ .|i:::/::〉::::::l `:' ‐ 、_
                                      ヽl ヽ:::::l  ヽ  '  ,. '   .|i//rl::::l -‐- .,,_::`'
                                          ヽ::l   ヽ-ィ      ,.. !-l:::レ-::::ヽ::`ヽ、`
                                           ヽ    i  ,.r ' ´ r ''' .|::::::|'‐ュ::::`ヽ:::`
                                                   !r',.r ' ´    |l:l:::| l:::',.. :.:ヽ::

                                                漢 隠士 管寧

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      この結果、遼東郡は異民族の脅威が薄れ、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .中原から遠い地にあるため中原の戦乱とも無縁でいられた。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       一応は平和となった遼東郡には、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .中原の戦乱を避けたい人々が多く流入するようになる。
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          その中には、後に孫策配下となる太史慈、名士の管寧や邴原がいた
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
128 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 22:03:12.37 ID:K12qibko
え、太史慈こんなド田舎にいたのか!
127 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/08/01(日) 22:02:50.13 ID:gG/Wx1Qo
【紀元190年代 漢 幽州 襄平】

    i/,- ヽ/,==o-.y,rリ=ぐ、ヽニ-ニ', n_、>-。_` - ,_
   l>、`‐ ' ノアりシ>->≡~====-'≡-`_(lyv@r,>=、、\,- 、
   >//n ン゚=' ".:o´:.:o:.:.:.°:.:.°:.:o:.:.:.o:.:.::。`:.:‐-..'=ヒヽ、-.' )
  /://y,/':.:。:.:°:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.°:.o`\、oヾ、
. ///(X/:.:。:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,..-===、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.°ヾζヾ
,/://,8',/:.。:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,,;;;;;;;/i」_,..ィ^,、 l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:°、ξヽ
:.//互,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;;;;;;;li:l,+`^`;ヾ'ミ」:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:oヾ、S、、
//bB'/.:P:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;;;;;;;;;;inj ,r===、l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.o:.lYb !、
.r゙Y,/l.:o:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,、_s-'ー~ァ:::O!、 "⌒ l{w_,,.i_,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.lY{.!、
.ニヲ':i:.:.:.:.:.:._,=-'ー'^     ンィ'l' l:.:.ヽ..、....ノ:;ミ゙r   二゙_=,_:.:.:.P:.l.lヾ、!、
.シ'j:j:.:o:-=' -ェ-=     , .lw'、`ー+-rへ‐;ィ:~、.i,.,  ´"==、‐ミ_o:.l:lゞ8k、
_,d.レ‐彡  ,彡''     liiYヘ`ヾミY  l  'l' 、l、 ヽNl,、 ,    ミ  ゙‐-!!旦(;l、
;/;;;;;/  '彡     ノ':.:  `、、ミ |  l , .| l ヽ .ll'::゙l:、Ni      _ ´゙^$l、_
;;;;;;;;;彡   ',.    i,N::____\、l  l l ' | , | l  ::::ヾ、  l ,   `≡=,.` '´‐='=;、
;;;;;;;ろ        リ:: ..l;;i . -‐'N、 il l,  ||.j j___  :ヾヾ、゛;::     ゙゙̄==、 ``=、
;/        /V;;...--ど    \ | l ll/ / `.':l` ‐-i::'、:`'l゙~、 ,、    `    `=
'´ _,..      ,/';'"::' ̄ ̄.l;l` ‐ 、   .ヽ l l l ./   ,`>'''==l::::|.:.:.:.:.ヾヾミミニ、-=.'r、、__   `
. 彡'      , i':::::::     l;l    ` -、ヽ ' l /  ,/l;l     l::l.:.:'   :`.:.:.:.:`:.:.:.゙i:`:.:.:.`:.:'
彳,     N゙':::::     _l;;l___   ` n、' //   l;l     リ:.        -─' '  ̄ '
フ;;      V;!;:--‐ニニ---、;;r------ニニ;;ニ''‐ニニニ:';;‐:--...、_K            / ,-
,'z     ,l''i;':´        l;;l       l;l| O     .l;l    ̄`l;;;;\          / , '
/      ,l゙::l;l       l;;l         ll|        l;l     l;;;;;;;;;\       / /
.j , .    i |::::l;l       l;;l       ll|        l;l    l;;;;;;;;;;;;;;\      l l

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \        こうした成果に自信を持った公孫度は、
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      海を越えた青州沿岸の東萊郡を攻略し、同地に営州刺史を設置。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       みずからは遼東侯・平州牧を自称し、自立の姿勢を示すとともに、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       漢の高祖・世祖の霊廟を建設し、皇帝のみに許される儀式を執り行う。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/          袁術のように帝位僭称こそしなかったが、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          内心は皇帝のつもりだったのだろう
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

“やる夫が正史を書くようです 第二十二回 中編”の続きを読む

スポンサーサイト

やる夫は女嫌いの料理人のようです 第25話

2011.12.31 (Sat.)

やる夫は女嫌いの料理人のようです 第24話の続きです。

ちょっとエッチな描写があるかもしれません。

77 名前: ◆XksB4AwhxU :2011/12/29(木) 21:02:05 ID:59uSaSh6


 ....::.:|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::::: : : : :
 ....::.:|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::: : :: : ::
 ....::.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :《》: :《》: : : : : : : : : : : : : : : :
 ....::.:|                                       《》 《》
 .....;::|                         ,.、t''T叮了丁丁Ti¬-、      《》 《》
 .....;::|                       ,.<ヽ>‐ ´ || ̄|| ̄||`^''く,r`>、    《》 《》
 .....;::|                     .,心>イ'__||_||_||_||_||__ヾk,. ヘ   《》 《》
 .....:::|   ;; : . .    , ;..      ム,.//' ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||;V‐''',   《》 《》
 .....;::|                    |ニ:!;{_||_||_||_||_||_||_||_,lYニl   《》 .《》
 .....;::|        ;::. .        ├'"!´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|''r┤   《》  《》
 .....:::|                     |-ー||]|_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》.  《》
 .....:::|                     |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|   《》  《》
 .....:::|               ` ;   |-ー|_,||_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》   《》┨
 .....:;:|. `  .  .         .,     |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||[|ー-|   《》  《》
 ..::::::|              . ; '  |-ー|_,||_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》.  《》
 .....;/|    `;        .  _, ,..-‐|-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|   《》  《》
 .....:l i.      .,  ;.. . ._ "__,|..-‐'|-ー||]|_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》 .《》
 .....;:lノ. ; '  _,,..-ー.'"l_. ._ l,..-‐; |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|   《》 《》
78 名前: ◆XksB4AwhxU :2011/12/29(木) 21:02:59 ID:59uSaSh6


     / ̄ ̄ ̄ ̄\
     | はぁ…… .|
     \____/
...    ∧           .'!           |        .l         /
      ∧       lj   .'!         |         .|         /
.        Ⅹ        |         .|      u  .!       lj/
        \ u     _.l        '!       '! _,,....,_ .,!     / ̄ ̄ ̄ ̄\
           ∧ ,x< ̄   >x、               / _,.zz。., \    | はぁ…… .|
            ∨ .,/´ ̄.`|\.∧           ∧./ ,   ̄¨¨¨ ー< \____/
.        > '´! i/u    |  ∨.i.    `ヽ, ./   ,!.∨ ', !    ..! /   〉'<,
      /   _,.!イ     .'!|  .} └i      ハ   i┘ .{  .',.'.,    \!  ,' ∨ .\
   ./lj.>'´        .ノ!  ..ノ  |ニz._,,,+zzf|  人_ ゙.,ゝ-',x. ''´ ,,/  ,}    .\
   /  ..|  \ノ  ./. ,.イ.∨.イ r‐┘.`㍉=¨| ̄└―ゝ,  ̄ '!, 〈_,.x.・'´  ,,イ  〉x,
.  /.  ../\  \/ ̄ ̄ ̄ ̄\´   u     |!       `¨''.¨ゝ, 〈_,.x..,''" _,. </゙ .`!
 /    〈  ̄ヽ__| はぁ…… .|         |l          u  '!,   (,x.''´ ,/ /
           \____/
79 名前: ◆XksB4AwhxU :2011/12/29(木) 21:03:40 ID:59uSaSh6



           , -‐ァ
        /  fア                  , ‐ァァ1
        _{、 V⌒ヽ- 、_           / / イ|
       /´こスへ.   \ 丶 `> 、     / // //
      /{/´⌒メヘ \丶 \ \  \-―/ /_/ , //
     / |/´´,厶ハ  |  l  ヽ  l l  |\/ /   / f/    ああ、T-elos様!!
     ,' /ハ / ___Vハ |\|ヽ   ヘ   l  l∨ / ,  /     どうかこの哀れな【燭台】に火を……!!
     | /{:| ムf´ , `ヽ斗ャヤ´}\ | l |  V // /l
    |ル八 〔」 -‐ _ |V  /ヘヘ}|l リ  ∨1xイ/
    レノイく.__ゝ' __,ノ〉》/yメィrセレ| /   }厶こ>、__
     l / l´`ゞこ彡イン´ ヘt::ノリ //  /i  /|_廴._ \
     |,/|  ヽ\lハt::〉´ /l/l/ /イ/ / l l///   _  ̄\
     / l  ∧,小、/l/ }    /,. イ  ,  ム壬三ゝ/ :\_/
     /  l {/_l |:::ゝ `-一  └ノ / /: : : : :/ ,   : ', `丶
   /,'  /ハノ'´ゝ廴::::> 、 __ . ィ´///: : : : / /i| l  : l :: : :
  //j   //     / \__/ -‐'_ . イーヵヘ' /jリ! l  : l :: : :
  リ  ヘ. !’     / f/ _! { ィ≦´  / `ヽj| ∨レリ ,   : l ::
  {/ /丶|        |/ |/ \レi   /   l! : Vシ /   , l :: : :
  Ⅳ/      r 、_」レ^|     |/   ┌―| : ヒ{_l   rタ/:: : : :
  レ’      ,し≫、  \   |ヘ、 r┘ / :.   `丶 v/::: : : :
       /〈/_/´ ̄`ヾl  _l ヾl  /  i     ∨:::: : : :
      {//___/_  - 、_ Vレ ヘ、i \l  xイ三二メ、 |:::: : : :
    /キ /'´   `> 、/ l| r⌒メ、}←| //  l___V \: : :
   r/  /{/         /  人 ゝ__ノ |_ヽ〈{  / i  `ヽ  ヽ/
  l〈!  l l       /   /  \_/、  ̄`ヾ- ´ ヽ  \ /
  ヽ\ ゝ \  /ー 、 /   / 》  i\ー--ハ   ',   /
    \_`¨`ーj7′  /、   / /  |_」 >イ: :V   ',  /
    / 厂丁{:匕-‐/  \./ /  |ノ ィヘ}: : :V   . /
    |/`ー1し'   /     / /   り /ノ /: : : : V   /
80 名前:名無しのやる夫だお :2011/12/29(木) 21:03:57 ID:bkxUVTUQ
1レス目⇒あれ?俺開くスレ間違えたっけ?
2レス目⇒ああ、合ってた
81 名前: ◆XksB4AwhxU :2011/12/29(木) 21:04:19 ID:59uSaSh6



                        , -=- 、
                           ヽ ヽ
                           _ }  `>
                     _,、 .- 千,ィ,/ /、
                    ,-=´/ ,' /_-ー -、 ヽ
                 / ̄ ゙̄ヽf_  / ,' ,' i | ィ ̄ \ i \
     /\         ∨ ,_    `ミ{ ,' ,' ! ト'、  _ノ_y, ハ ヽ
.    |i l fヘ      ヽ〈 `丶、`{ i_」士ミト、 ` ´   /リ ハ }
    l.i l |::::ヘ    /ヽ、 ヾ`(_)`ヾ゙、_,| マ_卞 `=≦壬l l| l ノ   ………
     |.i l |:::::::ヘ /  ヽノノ\゙、.  ヽ、      , 弋メ | .|レ´
.     |.i l |:::::::::::r〈´`ヽ .} ,'  ,'>、.ーァ      '   /ーヽ'
..   |.i l |:::::::::::| ,ヘ  } |,'  ,' ,' i::: ヘ.   ̄.` ∠_」
.     |.i l |..::::::: |i ヘ ノ. .|.  ,' ,',ーf.l::::',.丶__ イ||Yム
.    |.i l |..::::::::|.|  i ヽ | __' . _ ト 、|:::::|/ ̄',__i l |:ム
     }.i_l_|.:./ |.|  l } {.   ` / \ |-> -=-、,| l::::|  /⌒l
    r' ヽヽ_ |.|  lY 〈..   /   //`ー>、二ノ`ー一ーソ、 i }
    〉  `ー、ヽゝ、ノ,  〉 、 { rー-,-_、_,-'"(:ヽヽ´二_ ノ"',.| .l/`l
   (  _  ノノ、` `"}//  ノ、>、ゝ` ヽ、:::\\:::`丶、 } .| .::::}.|
   ゝィ `ー´::::::::ヽ / //人 」..\ゝ、   ヽ::::::\',/ :`丶,.::::.} |
  / ::::::::::::::::::::::ノノ-´~〉´/ {. ', r`ヽ`丶、_ヽ --ミ :...:::::::::::.V  |
 .〈 ::::::::::::: `ー<´ / ,' |/  /,. ',{   \ /     ;`\:::::::::::::l  |
  \::::::::::::::::::::ヽ/ ,' !_.  / .',  ヽ、   〈     , '   |::::::::::ノ /
    \ ::::::::::::::: ヽ   `丶、ヽ' ,  ヽ、  ヽ- イ ` 、 _/:::::/ /
     ヽ ::::::::::::::::` 、  ,'  ヽ ゝ、 ヽ`ーゝ、   Y.|/ リ /
       `ヽ :::::::::::::\ ;    ヽ:::\  ヽ ::::::.ヽ  //l//____
       /  ,` 、:::::::::::`ヽ、   } :::::: ゝ-´:::::::::::.`y /:::{/´:::::::::゙|
        /  ,'  ,' \ :::::::::::}, /-、::::::::::::::::( \:::l |::::::ノl::::::::::::::::i}
       /  ,'  ,' /:::::ゝ;;::::!   丶:::::::::::(  ̄\|  ̄).{:::::::::::::::/}
      ,'  .,'  ;__./:::;ヘ:::::::::|     ヽ::::::::ゝ--=_/ [:::)`{::::::::::::/ |
     .i  ' /::::::`ヽク,l::::::|      ,へ:::::ゝ-=__   __):::',::::::::/ .|
      .i  ,'/ ┴ミ::::::::\ノ ,/´_ミム`、_\( ..::::/ .:: ,;):::::}::::/ .::|
      |   j::::{  λ:::::::::\ { 《 ,》 |::::\\::::i ノ /):::::i::ノ..::|ヘ
     |  |::-ゝ / i/⌒`l:::l/ヘ二< ',::::::::ノ ノ  //マ::::レ..::::}, ヘ
    .i   .{ ,/⌒\ (  ノ:::l   ヽヽヾ:::{ {  ノ ノ:リ |ゝ/::::::::| ',, ヘ
    |   |,/::::,∟.,:::::\^:::::::::::lヘ  | | l::::ヘミ二イ   | |ム::::::/ ム , ム
    i ! .|::::/ , 、 ' ,:::::ハ:::::::::》 ゝヽ./:::::::::::/    | lム::::l   ム ム
     l   { !  (  ) レ二ミ' ,'::::/ヘ ミ};_:;__ イ      |丿ム:::},  ム ム
     | { iヽ   ̄   {i  } .):::::::::::i } ':::'       ー=i::!l  ∥ .ム
    j  i ! ',ノ ∠二ミヽ_ーイノi:::::::::::::リ、 '      ,ノ-ミ,, ,リ l.   |  ∥
    |  |  ∧/   \___  「 |:::::::::::::l ',        i { `i }、, l  l |  .∥
    |  l i ハ      |  l彡:::/ ̄リ ヘ     /ヘ ー'ソ}::. l  | |  ∥
    ! l i l λ     / /::::::::/  | i ヘ    /  ∠三r‐=ャ,l   l |   |
    l∥ l  | ∨、   ノ ノ::::::::∧  リ, l l ヘ   /  / ̄ ̄{ リ } l    |   |
    ∥ l  | ∨\ / /:::::::∧ ヘ | | | ヘ/  /    ∧ ヘリ l   | |   l
82 名前: ◆XksB4AwhxU :2011/12/29(木) 21:05:22 ID:59uSaSh6



           , -‐ァ
        /  fア                  , ‐ァァ1
        _{、 V⌒ヽ- 、_           / / イ|
       /´こスへ.   \ 丶 `> 、     / // //
      /{/´⌒メヘ \丶 \ \  \-―/ /_/ , //    お願い、焦らさないで……!!
     / |/´´,厶ハ  |  l  ヽ  l l  |\/ /   / f/
     ,' /ハ / ___Vハ |\|ヽ   ヘ   l  l∨ / ,  /      私の……
     | /{:| ムf´ , `ヽ斗ャヤ´}\ | l |  V // /l        私の【尻】に火を……!!
    |ル八 〔」 -‐ _ |V  /ヘヘ}|l リ  ∨1xイ/
    レノイく.__ゝ' __,ノ〉》/yメィ__  | /   }厶こ>、__
     l / l´`ゞこ彡イン´ィニニミ //  /i  /|_廴._ \
     |,/|  ヽ\zニ ´ XXX/イ/ / l l///   _  ̄\
     / l  ∧,小XX }     /,. イ  ,  ム壬三ゝ/ :\_/
     /  l {/_l |:::ゝ ` r‐; └ノ / /: : : : :/ ,   : ', `丶
   /,'  /ハノ'´ゝ廴::::> ¨_  ィ´///: : : : / /i| l  : l :: : :
  //j   //     / \__/ -‐'_ . イーヵヘ' /jリ! l  : l :: : :
  リ  ヘ. !’     / f/ _! { ィ≦´  / `ヽj| ∨レリ ,   : l :: : :



                          , ィ
                    / /
                       〈   {r⌒ヽ
                  , --ヘ、〈 ̄` ー- 、
                   / /⌒ヽ1 ヽ     \    -一ァ
                    / /'⌒ヽ. !   lヽ   /   -ォ /
                イ l ((  }l  /| 〕  / /--ォ //
                / /  {ゝ_ / |l/ィ1|  /イ´ {_//     ……燃えない
             /   |/l ゝ-'  / 伝テ イ_ /  /
              l     ヽl \ノ   /l/レク」  イ        豚奴隷共を鞭で打ち据えても
              .  -‐'´ ̄ ̄ ̄`二ア  / {/l|    |         乳首に鈴をつけても、性器に針を刺しても―――
       ,  ´      -、  ̄ __ `ヽー//_jl    |             _
      /     /     \.〉 `ー'{/イ厂_j」  |   /´ヽ   イ´|  【蓑虫責め】も【肛門責め】も【蝋燭責め】も
   ./ ___ . ィ´≠ーァ---―r==rケ⌒勺/\\ー―-、/  __ |/  ,  /   【顔面騎乗】も【人間便器】も―――
   ゝ、      Y (  {   _」ノ>{_{ソー‐r=、 |    / / /   / /
ー―― >----- 、} ∧ ヽrく/く 〔_/ノ   厶_) ノ_」  /厂/}    / /    まるで足りない……
__        {f-、ヘ {し'   Y´   / /ィ勹ハ /  レ' /   / /
           ゝ=込㍉{  /´i`丶└ '´ /-、ハリ  /  /l  / /
               八 {  人   `} イゝイ} 川 {こ イ ソ∨
               /`TTf   `¨¨ア´ /(_ソ し' /㌦ゝイ
                /    }人 j  ,しイ/  /l  }个ーく Y´   -、
                /      {f⌒ Y ´  ノ{/  イ l  V\_丿 /  |
          /      ノヘ{___廴 ィj {_/ /   l   }   し'    ,'
          /         f{__」j__,ル'  /{ー― 、|   /    /
83 名前: ◆XksB4AwhxU :2011/12/29(木) 21:06:18 ID:59uSaSh6



                  ,イ
               / し
              _j}ノ\
          _, イー〉  li\
         / rf´} /  ,:j  卜
           / ん{ソ/   // l  l \
        l /ィァナ}  // 〃 l   l
        |r-‐' ij }/ // //  /ーく|      ―――丹生速出やる夫
         l_  / /ノレノ|/ )ーァ\
        ノ ` レチ└--‐ >' /ヘ.ノ )   あの豚野郎に会ってから、変だ
        > ニニ二二  イ´}乃( ̄
        ` ̄〕-―-、f⌒ヽ   \ 〕
          ノト、_  }    \   丶. ___ . -―――- 、
       /⌒シ_/ /ーf^ ~´⌒ヽ ヽ/ヘ   ` ー- 、イ  , -―┴- 、
      」ーr7フー‐ァ|      V/ / |       ` ー---=ニ.二つ).._
   ,.ィf⌒ヽ二>、イ \ -、   / /l  |\ ー--       ´   __  `丶
   /! `ヽrーr-、  \ ノ ヽ.\ /V / | ` ー-= ニ二´_ -‐ァ'´ ヽ  `ヽ |
   !:|   l\ \9\ノ\  V ∨、|」_r‐z}           `ヽ  /   |   丿ノ
   ゝ. __」.ノ ト===く   ∧ ∨ノ (_   )              )/  / -=彡'
      | \/⌒リ  / /ー'廴_厶 \ li    | _ ... -‐≠´  /
      `i 〈__/刀>┴―r--rく⌒ヽハ  |  つ   /  /
       V´ ///(_゚ 。,イ  l l  |` \ \ つ  | イ
      r-}__」/\__ト-く《  / /   /―-|  |  |  」ノ
      l/ _,  \___/二二≧∠--┬┘  |  :
      し' } ハ.  〔{  └┴‐<  〉ヘ/   /  .
          {ノト`ー'厂〉      `/ /   ∨_
         ヽ Υ/}      __ / /}
          V / ( ,  (_ Yイ_八
             └ト、 ヽ| / j_,ノー一'^}
            l ` ーl {_/      ノ
              l   l         /{
            ヽ   l    _ ∠/|
                  ヽ. l_ _,ノr=、Y_ /
                 | ( r=、ー'r=リ{
84 名前: ◆XksB4AwhxU :2011/12/29(木) 21:07:07 ID:59uSaSh6



                 |     ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄.┌──────────────────┐
                 |    ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ │やる夫は女嫌いの料理人のようです   ....│
─────┐     |   ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄└──────────────────┘
便局  〒  |     |  @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@
─────┘     |      |                    ┌─────────┐
                 |      |    ┌──┬──┐  │  酒 処  『男道』   |    【第25話】
__             |      |    │    │    │  └─────────┘
    |           |      |    │    │    │    :========:.:========:  ┏┓
    |           |      |    │    │    │    |i.     l||i.     l|  (三三)
    |     | ̄ ̄ ̄|  |      |    │    │    │    |i.     l||i.     l| .(三三三)  
    |     | =::= |  |      |    └──┴──┘    |i_____l||i_____l| .(三三三)
    |     | [二] |  |    /|                     |┬┬┬┬||┬┬┬┬|  (三三)
    |     |___|  |  /  |                     |┼┼┼┼||┼┼┼┼|  ┗┛
__|____|,,|___|/    |____________________|┼┼┼┼||┼┼┼┼|____

“やる夫は女嫌いの料理人のようです 第25話”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第14話。

2011.11.12 (Sat.)
426 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/07(木) 15:31:48 ID:608fFugk
  本日20:00ごろ、投下します。


             /\        ,へ、
           /::::|\\___//い         被災地の親類に会いにいったら、
              /:::::::| ,ゝ::::::::::::::::::::::::\| |
           /::::::::::|/::/三三三三三ヽ::ヽ        祖母と叔母の一人が無事じゃありませんでした…。
         /:::::::::::::::::::|::::i::::::::::::::::::/|:::::ヽ:::::\
          i:::::::::::::::::::::|::丁厂|:::::::/「T:::::::ヽ:::::::i
           |:::::::::::|:::::::::|ヽ|八 |::::/ iハ::::从::ト、:|     しかも、親類の家以外の周囲は壊滅。町中泥だらけ。
           |:::::::::::|:::::::::「「  ̄「レ' 「 ̄「/::::/ iノ
(⌒ヽ.     |:::::::::::|:::::::::圦 丿  丶ノ |/         道路中にも壊れた車や船が散乱して置き去りという状態。
 ヽ:::::l    人:::::::::|:::::::::|⊃      ⊂ヽ
  |::::|   /:::::::::::::::|:::::::::|≧ェ _ ^_ . イ| 
  |::::|   /:::::::::::::::::|从::::!:::::├┬ュ:::::::::|::|:         今回はそれを見た後に書いた話なので、暗いのはご勘弁を。
  |::::|   / :::::::::::::::::::::/ヽ|ヽ  ̄A ̄フ\!::::|
  ゝ::ヽ /:::::::::::::::::::::::く  ハ/ ∨ /::::|
427 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/07(木) 19:47:16 ID:mL861l.2


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第14話 ―班超伝― 

                  \           __
 --───‐=ミ       \    ..: ´: : : : : :.`ヽ       漢王朝は自分達のことしか
    //::|    ` 、      \ <: : : : : : : : : : : : :ヽ     
     || |:::|        \.     ー=彡/: :,イ : : : : : : : : : : ',    考えてない!
     || |:::|        `}    /: :{:/ |/ :}: : }: : : : : : :}⌒\
    || |:::|           ',    厶イハ _ヽ}: ハ/_」: : :|/:/}   \────=彡
    || |::/}           \    }/} : | {リ|/ fン} }/:/f):/.:/             ,
   ∠二/            \.  厶イト.  ′ `´/:/イ{/.:/                /
      | | |                 ヽ ____\`_,. イ彡イ/                /
      | | |                   /}ノrマ⌒\⌒ー──=彡        /
      | | |            _ハハハ./:.: /⌒ヽ}r、_ 丶 _             /
     | | |          `> {廴/{.:.:.:.:./⌒ヾ}┐_\__>r──=彡
      | | |            ̄    ゝ─{.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ \__ノヽ
      | | |                 ,ィ/  //\.:.:.:.,.イ    \/`\         だから抹殺するしかないの!
      | | |               {厂   //   `¨´/、\    \: : \
      | | |            {{乂_/{弋     ハ}}:.:.\、    \: : ヽ┐    私が……
      | | |            {{.:.:/.:{ ̄\\ __ ノ}\:.:.:.',}     と"´へ
    ~~~~~             〈∨.:.:.:.|: : : : `¨ア¨マ¨´: : }ト、:}}、    } r、 ヽ\  正義の匈奴王、左鹿蠡王が!
                  〈\:.∧: : : : :∧.:.:.:.:\/.:.:.:\}     └′\}jjj
                     \{、. :`¨T´.:.:.',.:.:.:.:.:.:\.:./ノ
                      | `¨ア¨⌒ーヘ二二イ〈´
                      |_/      {\__ノノ}
                    ノ⌒}      \_彡' \
                  /_/         \   \
428 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/07(木) 19:47:50 ID:mL861l.2


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第13話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第14話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第13話。

2011.11.12 (Sat.)
159 名前:地震なんかに負けるなお! :2011/03/16(水) 00:30:54 ID:8UgE/w0Y
竇固のキャラが下品で素敵なのに、もう出番が……
どうでもいいけど、後漢書馬援伝だと梁松と竇固がマブダチっぽくて違和感ががが
168 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/03/29(火) 00:09:33 ID:7KV8sfEw
>>159

            ⊂二二二二二⊃

               ,. -‐- 、_
          /⌒´       `==、_
          /⌒             \
       」      _==彡'丿ヾミ__   !
      /   __,ノ            `气   ヽ   
      {   _ノ                   廴 }  
       〉  }                { 〈    本編では、もう死んでる俺だけど
     (  丿                  〈 } 
     /ハヽイ     く\      _     },ム   マブダチの竇固の活躍はこれからだぜ!
     〈に! V     /\\_〕し'´, ┘    Vィ} 
     ハY        T・フ`ー'└ィ・ァ__   _ ∨
    {  し'         ̄ , "´、'´     \}!     楽しみにしてくれよな!
  //  /         ノ-、__,」、_,    O }\
イ| {  |       _/,___,.ィ「 !      八 `ヽ、     __r‐
 |\ | ∩    { { \}{辿ヒツ丿     /  | _,>-一' ,二 \ \-┐
| |  \\\)        `;¨´。(0     /}  〔n ..⊂⊃..:::‘=’" ハ ∨
!    \ \ O               _/ノ    し┬┐;;;;;⊂⊃_;;;;_,}L__}
 !       \      \___,ノ   ノ'´} j |/    ̄`ー==rr┬三/L}′
 !     \__       く\   /   ∟-┘   /' 「〔l {'ニ| ノ ノ
  l         \ ̄ニ==‐--\\´          //,厶{ {_,{ j'´ /
  !   ヽ    \       / ̄ ̄`\__       {{ __ノ_,ノ,;;人
       \  ノ    /  _仁´\_r〉}       〉 ..,;''',,;''''/''..;\
         /    /;i   __ ̄\\      {  ==彡..:,;''',,;''',;\

               梁松
169 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/03/29(火) 00:10:35 ID:7KV8sfEw


                        , ィ' ⌒二ニニヽ
                      _. /彡三三三三:ミヽ
                     /=ミ 彡ニ二-_-二ニミ.ハ
                   i|三r'"゙⌒ ̄ ̄⌒⌒ミ.乃                おいおい、俺らマブダチっつーより、
                    i彡| ニ⌒ ニ ニ ⌒= |ミ:|! 
                     rv_| イ,、__,.)v r,___ .)レv                親が共に涼州の隗囂(かいごう)に
                      )|! Y" ̄ミi冖k' ⌒ミYi(
                    ( { ヽ、  / :ト、  / ! )____________  _       一時仕えてたから
                    ___,..ィヘ    ̄r' ,::トy ̄ / ハ´ ̄ ̄      ̄T ハ 
            ._____, ィ== "  ̄ / ハヽ ノ,`__-_^_ ┐r/ :\         :|  |i  
        .r/ Τ       :/   .∧`ヽ `ミニ⌒´// |   \       |  ||   幼なじみって間柄だろーよ。
         i|  :|         :/    Y. \ヽ _____ _ _ノ  |  /      :| ::||____ 
         l|  :|         \    |  .>ー_-_‐´入  |  '====┐    :|  :レ刀i
         l|  :|     _____ ≫  | /ヽ 乍__,lレ ' \|      |    ::レ/ イ 《____ __ 
         /ハ :|    | ̄       | ヽ   V ̄ V  ,ノ|       |    :|/ / ソ  ゙゙゙゙̄`V  
       ./ヘ   |     |        |     /_ , '::ハ   |       |____  :|レ / , ィ   └ヵ

                          竇固
170 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/03/29(火) 00:11:51 ID:7KV8sfEw

  __ __ (○)   , ィニ三三ニヽ.       / / /
 / / | |     _.r' 彡,彡三三三 ミヽ     / / / 
./_/  |_|     .///r ー-ー一一--vハ      / / /
.   __.     i=彡|   - ~ー   iミ|     / / /     お前がチンポみてーな死にざま晒してから
.   | |      |=彡|  ,、⌒´` ,~´,、!ミ|       / /  
.   |_|     >v:シ__r=~=┼┼ ~Yハ     / /      梁家とは疎遠になってるようだから、
          (n_|' ̄lシ".. ソl ド `゙ノ:レ       ./   
┌‐┐ , ヘ   .いi !  ` ー,ィ  _ ̄ :|           
  ̄//   .人_!ヽ  / ^ヽ- ヘ   l         / 
  く/   ._λ ∧   i `ニ二ニ' !  リ入         /     まあ……
       _/へヽ::::\           / r rーv 、   
     /⌒ヽ-\ヽ:: _>  ____ イ r ´ 々 ゝヽヽ 、       それ以上でも、以下でもねぇわな。
  /∠    |i\ ヽ:::::ヽこ!__.rヘ_/ i   : : ::::::::::/ `>.
 / " ̄ ゙`ヽ |i \ \   ̄  ̄ /  : : :::::::::/  /   | 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      ⊂二二二二二⊃

                       ,.ィ≦ミ三≧ミ、_
                     ,.ィ≦三ミ=彡三ミヾヽ、
                     冫弐≧ミ三彡ミ三ミ彡三ミ、     ひでーな。
                   ,.彳彡'´         ̄`ヾ三ミ、
                  ,ゞ彡'          U `ミニ}}     死人にムチ打つなよー竇固ー。
                  {〃               `ミ}
                   {リ    ≦=ミ、ノ 、_,.-=≦、   `ミ!
                 rvミ     ‐ 、´    ,.- `´    }iL    梁家も少しは気に掛けてくれよー。
                  |r、ミ    弋・フ   弋・フ      ミr、ヽ
                 !ヽミ /´  `ー ' ノ小 `ー '  `ヽ ミ!} }
       __      〃〉';;         }`,,,,´{         ;ハノノ
     /   ヽ     {{ .{ ;;      /,.ィニミヽ        ; |´
     {  バ   \    八 '';;    o 冫┴、 `ァ        ,; 八
  /  ̄ヽ リ  厂_,. イ {  ヽ ';;,,  _ /〉-,ノ Y })       ,;' /  / 〉- 、
  |  バ  _/  / / \  \ // / / 〉}  j>  ,,;''  //  / `ー 、
171 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/03/29(火) 00:12:32 ID:7KV8sfEw

                                     __
                              -‐ニ ┤
                       _  -‐ ´ /   }
                 __ /´        `ヽ、  j
             _ -‐二 ─ァ         (:.r:.) ヽノ
            く  ̄   /   (:.r:.)          ヽ\ 
                  \  / /         、_,    } ヽ         じゃあ、可愛い可愛いボクが
                   ヽ/   {       ー´       ノ  ヽ 
               /   ハ               イ    ヽ       梁家を盛り上げてあげる。
               ,′   | ゝ           / l     ヽ_┐
          _    l    ├─`ー ┬-    l´   l     ヽ //
         \ヽミヽ/     !     l        !    l     /ヘ
   /⌒     ヽ\〃ミヽ、 j     ,'      l\  ∧_ // ゚ \
  /  (       `ノ    \、    l       \/レ-< 、 ゚、_ _ )    だから僕を応援して
 /   \     /o      ノヽ\  ハ  i     ヾ、:..ヽ \゚`ヽ、  \
 {    r‐` ̄ / o  o / `ー┘ { {  |       `"ヽ `ヽ、_)`ー--'    この国の皇后にしてよww
 、    ゝ-/   /  /         ! 丶 {          ヽ
  \    'ー─/__ /       / l  ∨    /       }
    \     ´      _ -‐ ´    l  {   ∧       ノ
     ` ー─--  -─ ´       ((l,  H   ト、ゝ─ ´ /
                        〉 ハ / (r  , '´
                       ゝノ/ ノ   ̄'
                              ̄

                    竇氏(とうし)、竇憲の妹。
173 名前:地震なんかに負けるなお! :2011/03/29(火) 00:13:27 ID:sRiXUjsY
最悪なのが来たw
172 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/03/29(火) 00:13:15 ID:7KV8sfEw


           ⊂二二二二二⊃
               ,. -‐- 、_
          /⌒´       `==、_
          /⌒             \
       」      _==彡'丿ヾミ__   !
      /   __,ノ            `气   ヽ   
      {   _ノ                   廴 }  
       〉  }                { 〈    任せろ!
     (  丿                  〈 } 
     /ハヽイ     く\      _     },ム 
     〈に! V     /\\_〕し'´, ┘    Vィ} 
     ハY        T・フ`ー'└ィ・ァ__   _ ∨   あの世からばっちり応援してやるぜ!
    {  し'         ̄ , "´、'´     \}!
  //  /         ノ-、__,」、_,    O }\
イ| {  |       _/,___,.ィ「 !      八 `ヽ、     __r‐
 |\ | ∩    { { \}{辿ヒツ丿     /  | _,>-一' ,二 \ \-┐
| |  \\\)        `;¨´。(0     /}  〔n ..⊂⊃..:::‘=’" ハ ∨
!    \ \ O               _/ノ    し┬┐;;;;;⊂⊃_;;;;_,}L__}
 !       \      \___,ノ   ノ'´} j |/    ̄`ー==rr┬三/L}′
 !     \__       く\   /   ∟-┘   /' 「〔l {'ニ| ノ ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.  __                  _
/  _`ヽ                  ∧\
  /  `ヽ              i___〉、.\_  /ヽ
. /                  / /:::::::::::::::::::`ヽ i
 i                    /  /:::::::::::●:::::::::::::::.    ならきっと願いは叶う。
 l              _  /  /::::::::::::::::::::::,   ●}
  `ヽ          (  ̄ `ヽ、 .∧::::::::::::::::::::::`⌒′/
    丶         > ´  .У \::::::::::::::::::::::::/{__   梁家は必ず。また注目の的になると思うよ(笑)
::.          _,.- ".    .厶〉./::::::::::┬= T  ∨ )
:::::.    i   と´_   ・ .∠ -‐´::::::::::::  !. (__ -‐__ ´
::::::::.    `ー== _と_,ィ ./         |  |  ̄  ',
174 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/03/29(火) 00:14:05 ID:7KV8sfEw


                        , ィ' ⌒二ニニヽ
                      _. /彡三三三U:ミヽ
                     /=ミ 彡ニ二-_-二ニミ.ハ
                   i|三r'"゙⌒ ̄ ̄⌒⌒ミ.乃                あー……
                    i彡| ニ⌒ ニ ニ ⌒= |ミ:|! 
                     rv_| イ,、__,.)v r,___ .)レv                竇氏は竇憲と双璧をなす
                      )|! Y" ̄ミi冖k' ⌒ミYi(
                    ( { ヽ、  / :ト、  / ! )____________  _       DQNだが……
                    ___,..ィヘ    ̄r' ,::トy ̄ / ハ´ ̄ ̄      ̄T ハ 
            ._____, ィ== "  ̄ / ハヽ ノ,`__-_^_ ┐r/ :\        :|  |i   いいのか?
        .r/ Τ       :/   .∧`ヽ `ミニ⌒´// |   \       |  ||
         i|  :|         :/    Y. \ヽ _____ _ _ノ  |  /      :| ::||____ 
         l|  :|         \    |  .>ー_-_‐´入  |  '====┐    :|  :レ刀i      にしても、ホント俺の一族って
         l|  :|     _____ ≫  | /ヽ 乍__,lレ ' \|      |    ::レ/ イ 《____ __ 
         /ハ :|    | ̄       | ヽ   V ̄ V  ,ノ|       |    :|/ / ソ  ゙゙゙゙̄`V  ロクなヤツいねぇな……。
       ./ヘ   |     |        |     /_ , '::ハ   |       |____  :|レ / , ィ   └ヵ

        ~おわり~
175 名前:地震なんかに負けるなお! :2011/03/29(火) 00:15:29 ID:Wgxrt.QQ
こっちも楽しみにしてます!
176 名前:地震なんかに負けるなお! :2011/03/29(火) 01:55:36 ID:cIsycnbg
竇氏はAAだけでとんでもない人ってのがわかるなw
それにしても竇固って、ほんと一族にロクなのが居なくて大変そうだ…
177 名前:地震なんかに負けるなお! :2011/03/29(火) 06:30:52 ID:0PbnuP/Q
クズを濃縮したようなのしかいない一族なのかよw
187 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/01(金) 17:14:04 ID:0JxDCSM6


  本日20:00頃、投下します。

  史書じゃあっさり終わる于闃国戦と、車師国戦(第一次)を、もっさり掘り下げ。

         //././ .ノ: : ::./: : :/: :./: :/: : :./: : :/: : : : .: : : : : : : : : ::γ´ ̄`ヽ._____
.         ′ / / / : : .:/: : : ./: : : : /: : : /: : :/: : : : : .ハ: : : :}: :.} .\!   . リミ_    ヽ
          / / /: : :::/:/: : : : : / ./: : : /: : :i {: : |: : :/ .リ : : ||: :!: : : :ヾ、___ノミ: :¨`:'.., 
       ,.._/ / /: :i: : { {:: : :|: :: :|: :||: : /|: : :.||||: : |: : | ||: :: :||: :|: :: ::|: : : : ',: : ::` 、: : :ヽ
     /゙゙\ .`i ' ./!: :.!: :.| |: :: :Ⅸ .|| 小: :{ {: :: :|Ⅸ: :|: :├ ソ─ソミ/i: :: :リ: : : ::.リヾ: : : ヽ: : : :'.,
 .   /ヽ, ) / { |.: :|: :::! !丶 弋.八ヾヽ :|.!: :: |.|..\|\| |: :/ //|: :./}: : : : }.}}.: : : : :',: : : : '.,   今回ようやく
    イ  { /_.// 弋_,.ィ-‐,イ‐v‐-、:::.ゝ. Ⅵ \_| '.    ィ=乂=/.' !::/:/: : : : :|リリ.: : : : ::}: : : : ::}
.  _{  ゙丶イ′  _, .-‐ィ(    ),.r===ミ      /:::::::心  j//: ::|: : :/ノ.}: : : : : :}: : : : : }   耿秉さんも活躍だじぇー!
. /∨.      ノ´    |.ヽ  /.! :::::::::::        iィ::::::c:リ冫/、: : !./´ ./: : : : :;/: : : : :/
 ヘ、_>‐-- ィ ´     /|: ::∨: :{.! :::::::::        ヽ二.ノ. /./: : : }: :.:|: /: : : : ;/: : : : :./    モブ扱い長かったけど。
 、:::::──:/      . {{: :{: : ::人     ________ :::::::::: /./: : : : : : ノ/: : : :/|: : : ./
. ー─-一ヘ.         ヾ::l\: :{ .\   V   `´/ :::::::: /ノ: :: :,.: :: :/.彡イ´ /::./
  /  ./         `  ..\∧リ\   ` - ‐ .′   / //  `´¨`ヽ__ //   
     イ  ,. 、イ ̄ ̄「|| ̄¨`゙`ヽ ._「Ν>, . _ ,, . -<  /.,'  ._/  ,    `´
     / ̄¨.    ∨   |.||::::::::::::::::::::::.|  ´`ヘレ'7 ̄ ̄ ̄ ̄¨`/  !/  /   , `ヽ      4月バカネタじゃー無いじょ。
   /     i   |   |.||::::::::::::::::::::::.|´ヽ ,./`/       .{   /  /  /   }
   }        !  .|.||::::::::::::::::::::::.|/介ヽ_/        ∧  !  /  /    ヘ          
  /       \ .\ |\ .::::::::::::::::::レイ..| ∨          .\ | ./  .ノ  ./`` ‐ -  、
 . /        \ ⅵ::::.\:::::::::::::.∧  .i/            `ゝ`ーヘィ´        丶,
               \::::::\:::::::::::::\/                  \         /
                        ./                            /
                       /                            /
                      ./                            /
188 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/01(金) 20:03:53 ID:.ci6tREk


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第13話 ―班超伝― 

                   ヽ.   /
             _≦\ ノ二ニ=-
           フ´           ≧
          /:        |    ミ=-
          _/´        }    ヽ.
            ≦ 〃        /    \           西域の2番手は、
.          -=彡  /    /      ト、
             イ i||} / } / / ノ/ i|} }  ゝ          俺の于闃国が相手だにゃー。
.           ,.....∧i|ハ/i`ト/_//_ム从/´{|人≧x
       xく::::::::::八ノi:::::::::::::}=f::::::::::::jイ八::::::::::::::ヽ
..    /:::::::::::::::::::::::| ハー ´} }ー ィ |:::::::::::|:::i:::::::i|
      i::::::≧x::::::::::::::{ . ヽr、 { | r、イ }:::::::::::|:::|::::::::}
.     :::::::::::::::ヽ.:::::::r 、、{ i」 !{_ ノヽ/:::::::::::::Y::::::::::       俺は……西域をまとめ切れなかったが。
.     ∨::/:::::::::::\::}. ー _ ー   〃:::::::::::::::|:::::::::::i
       ∨::/:::::::::::::::ヽヽ.     ノ 〈:::::::::::::::人::::::::::ヽ     漢王朝はどうかにゃ。
      ∨:::::::::::::::::::∧|/:}   iヽ |::::::::::::/:::::ヽ::::::::::.
       \:::::::::::::/:::::}ヽ}    {::::ヽ.:::::::::∧::::/:::::::::::::.
.        ::ヽ:::::::::::::::|:::::\__.ノイ:::::::::/ ∨:::::::::::::::::.
         ',:::\::::::::/ミ=-::::::::::「 {:-=彡   ヽ::::::::::::::::i|
           }::::::ヽ:::{:::::::::::::::::::::} ∨:::::i    \:_::::::::::.
           }::::::::::\:::::::::::::::::::ノ  }::::::::ヽ.   ノ ̄::`::::_
189 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/01(金) 20:04:35 ID:.ci6tREk


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第12話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第13話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第10話。

2011.11.04 (Fri.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/11(金) 22:58:20 ID:gqnfsbuQ

               ∧            _,,,.. -―''''''''^ ̄ ̄                        ̄ ̄ ̄
                ! .|         _,, ー'''"゛      _,,,,.... --―¬'''''゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´.l   ._,,.. -ー'''''''^ ̄
               l゙ !  ._..-‐',゙ンー''' ̄ ̄ ̄ ̄´                             ! .'{____
               lー'゙‐'彡‐''"                                      !       ̄ ̄ ̄
            l''〉 .l                                        l  _ --一──
              ! !  .!                                           l ! --- ___
           ! l  !      ______,.ヘ                               |
           / |  !     ´ ̄丁 〉_,r 、 ̄´                              ! .iー--'''''^゙ ̄ ̄
           ! .l゙ │     厂lΤ 厂| lΤ´〉                              l .!____
             ! .l  l       | | | || | | |                              l
             i!-′ !      | | | || | | |       _ - 、                 l.   __>-ー‐
          i!__  .l      | | | || | | |     ,/, ´ ̄`ヾ、-、_             | /゙´
          ! .l゙  !      | |/ノ | | | |  、 _//      `ヽ.`ヽ、            ! .!ー¬  ̄ ̄ ̄
         l |  l       | 「    \」 |  ヾ _ノ          `ヽ、` - 、_         l
            l゙ .!  !       | |      | |                  ` ー 、」        l  .___>-ー
         l゙ .l  !       | |____________| |                              l. |
           l │ /        `¨ ̄ ̄ ̄ ̄¨´                              │ ゙゙ ̄ ̄ ̄
        l l  !                                                  !
        .l l゛ .!                                             │ _>-―
        l │  !                                              l |
          ! .l  .!                          _、                     ! ` ̄ ̄ ̄
       ! .,!  |              _,,,,.. -―ー'''''''''^゙゙ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄"'''''''''''''''''''"″
       ,{__|   !_ --―ー'''''''"゙´                                           __
       |                  _,,,.. -―――¬'''''¬―--  _________ ------ー'''"゛
      .!__      ___ -ー'''''^゙´
      l .i ̄ ̄ ̄ ̄
        l .l

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。
42 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/21(月) 17:48:31 ID:HtUZBPf6

本日20:00頃投下します。

北匈奴について【仏教】歴史系やる夫避難所【イスラム】スレさまにて
『匈奴「帝国」』とか、『大月氏 中央アジアに謎の民族を尋ねて』とかのいい資料を教えていただいたので。

呼衍王の几帳面さの理由と、北匈奴の単于庭の場所がおおよそ判明しました。
異民族情報は資料が少なくて、かなり難儀してましたが。これでだいぶ楽になりますわ~。

三三三三三三三三三三三ヨ|
三三三三三三三三三三三ヨ|
三三三三三三三三三三三ヨ|
三三三三三三三三三三三ヨ|
                   jニニニェ、_ 7`ヽ__
__________,...ェi三三三三ヨ /! ,¨ ̄ヤ     私の好きなことは善を行なう事。
三三三三三三三三三三三三三三三ヨ_,/_i | i_/ i!
三三三三三三三三三三三三三テサ卞、 ヤ,j-'  iハ
::/~ヽ/    ●       ● i!       ヘ、_, 、__, iヨi,
:i,              i,    !        7三i   /三i!
::ヽ、            イ   i          7三ニニ三三ヨ!     困ってる人を救うのは当然のことです。
ニニニニ=、             |三≧=、   i三三三三三ヨ!
三三三三!             !三三三7  ヘ三三三三三i',    漢の皇族としてはね。
三三三三!   `‐‐‐ '   j三三ヨi/     \三三三三iヤ
三三三三! 、       , イ三三il7       气三三三ハ
三三三三!-、 >、__ イ::::::ヽ三三≧、       ヤ三三三ヤ
三三三三≧、::::>--. /::::::┐三三ヨi!        .ヤ三三三ヤ
三三三三三三≧:::/.7:::::::::::|三三三ヘ_         ヤ三三三ヤ

   劉蒼(りゅうそう)、やる夫の六子。東平憲王。
43 名前:名無しのやる夫だお :2011/02/21(月) 18:04:34 ID:nLQtyRYU
> 呼衍王の几帳面さの理由

やっぱ理由あったのかw
44 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/21(月) 20:11:01 ID:PIcc20/g


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第10話 ―班超伝― 

      (( {{    ((ノ/_/^   _ _ _ _
        >≧─‐‐'< 《   /:::::::::::::::::::::::::::::|
       /-=ニ二¨`丶 八>':::::::::,> - ─‐ ー'-- 、
   ー=='=今‐=フ⌒ヽ   \((/            Yへ
      /-= く    .r‐、  / /  /       }  \
  __..斗七´ ̄ ̄`  .{{ ∨ /    /  /   /   //   ヽ
   フ...:::/___/     {{  } / ,′  :/     /   /:ハ    :
 /´^フ7....::/   /´ ̄ヽノ} .i   |  __ //  /  __.| |   i
     i.:/} /  {{    〉/i  l   .:|´ ̄/^ l /   '⌒| ノ   :八
     /  l人__j乂___ンl} }i  l   } j :/x= j/    - / }  ′ \
           . x<_}レ八 ' .   |j,ィfう圷       fラか / /
            く 丶 \((.ヽ ヽ |込ぅシ       ヒツ //./\     今回は少し、
            \ \.\ー\ ゝ 、、、、      、、, j/   ノ
        / ̄`ヽ `ヽ ヽ. \`へ\       ′  ィ  // ノ:     北匈奴よりのお話になります。
       く __ `ヽ \ノ ソ   ノ>‐‐> 、  ` ´ ィ   ..イ / }
       .   `ヽ   \彡'/    \ーz ト-、>‐彡: :j/..:: ノ
   >=--───彡ヽ  ソ ´  ̄     }トr<7斗‐┐}=彡   /  
.  / /_... ---──r‐<        /  }  }}____j ゝ==イ/  __
  { /´         {{_ ..---─   / ___ レ'ヘヽY`ヽ\  乂こ´ヽ `ヽ
  |{         ∠_  ̄` ___/´ ̄     \\ \\    ̄)  ノ
  乂___ノ     _/   `ヽ__/..:          ヽ_\ `¨、_/ _彡'
          .ヘ    /  }               il  ヽ   ̄ ̄
       _/   \ /    |            }}   }
     _/     _/        〉─-.、         ノ    /  
   /     /.        }─‐、 >.. ____ /  /
  /     /            ト 、  ヽ:.:.:.]]:.:.:.:.:>r-‐'
45 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/21(月) 20:12:05 ID:PIcc20/g


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第9話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第10話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第8話。

2011.10.24 (Mon.)
481 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/07(月) 18:10:26 ID:jY8fBh8E


           ∧         ∧
.         l l          l l
.         l l          l l
.         l l          l l        /〉
.         l l         ! !      // 
.         ! ',        ,′       //
.           ', ヽ、,. ―― 、/  ′    //
           ヽ、/ / l ヽ ヽ/     //     今回遅れましたが
           ,∠二二二二二ゝ、    //
          / / ニ ゚、_j_, ゚ ニ ヽ\、//       明日の20:00ころ投下するニャン☆
         く___〈          厶ィ7/ヽ
          > ______,  '´ /〈/
            く <l `‐(i)-´  /
.           `゙l        /_
              l  __  /
.            〈/    〈/

         優留(ゆる)、北匈奴の二代目単于。

匈奴の単于史上最弱の人。



あとニコ動に本筋の、凄い支援動画がアップされたようです。

やる夫が光武帝になるようです 第一章「南陽豪族」
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm13417007

やる夫が光武帝になるようです 第二章「王莽失政」
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm13474518
482 名前:作者書き込みのないスレッド下から落とすお :2011/02/07(月) 18:24:13 ID:xbnTDpRo
ゆるいw
484 名前:作者書き込みのないスレッド下から落とすお :2011/02/07(月) 20:43:57 ID:rYj2wdJs
名前の響きからしてダメだこの君主w
485 名前:作者書き込みのないスレッド下から落とすお :2011/02/07(月) 20:47:23 ID:CXddCTuA
ユルールだったらもう少しタフそうな印象があったのにww

って、AAなさ杉!w
486 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/08(火) 20:05:26 ID:69Lj.uVI


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第8話 ―班超伝― 

            f⌒ミ`ニキ'"三三ミミヽヽ`il))メナ彡ナシノノフイく,ノ三ノr=ヽ'
           ー=、 ゙ゝ'彡≫三≡ミ゙i`i l l lノ,r'リノッシノ彡ノノシ/F三ノニト
          ´~ゝ-ゝ<リ彡ノノ三ミミミfi l lゝi ノノノノニ彡三彡彡jノヨ'ノ巛ミ>'"二ヽ
          ^`ー三くj〃彡三≡ヾ.ゝt t )l ン"´ ゙ヽ、iミ彡ノシ人ミ三彡ニ=-
            、,:r''7ヘ又彡シ,r/'"~`゙゙゙`'二ニ:;、_,,.,.,  `゙゙ヾミミ三彡ブ>∈ニ
          ,'ニキ王彡彡彡;,fノ -=,=< l /,∠(_,.,.,、  ゙iミ彡彡三ノ∠ニ_
        、_,r=''7ヽ≡彡三彡'" '''"~,r''') `' ゙i  f‐-:,ニィ=、ヽ トミミミ三≫にニニ、ヽ
       =〃ーヽヽfrミ三f'f ,,r;;ニ彡'´ `ヽ,  ノ  ノ.'・'´ ̄  i,ミ三ヽフ<7、,.r--=、   班超 SAGA
       `ー=''"~`ヾミ》彡/'イ (:ノZニr・ゞ   i f   `"_,,二ニヽ┤ミミY人ノリへ,,.=、 
           ,,ノ-r'彡〃:┤ ,,..,.  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`''"´   ようやく始まるぜ!
         ,r''>=‐ナ〃フノノ:゙i'',r'',.=‐,'".ノ(_rゝ_ノ'" ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、
       `~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=''" _,.,.,.,.,.,.,.:ィ",.,-、=、,フ   イ ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ
        ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ、tヽ /,r‐―一 '"_,.,.,、ノノ^iフ′ l`ヾミr十=、``ヽ、)
           '"~フフr/ノミヽソ l'  ゙i〈〈(ヽノ'ー''"^´   ~`ヲ^i ,ノ :,ヾ''ー--==:、
            ニf‐ナ''チ,r=ゝノ、  ゙い''^',,.ィrー'='ーメ/ ,' ,/′':,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
           ( ,r''サ;;;;;;;;;;;,ィ 、.゙ヽ、゙tヾ、ー=''"゙゙~´,ノ ,' /   :  ノ,ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\,,_
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/人 ':, `ヽ、 `゙゙゙゙´~´ ̄    /   ,:' /   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙゙`'''ヽ、,,
         ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t ''"゙t  ゙;, `ヽ.        /  ,:'  /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ,.:ィ'''"~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝノ\ ゙ヽ  ヽ、    _ノ  ,'   '^,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ,:r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノヽ、、、  ヾ `''''''"´/  ,' ,.:ィ ''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    ヽ   /   r''"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
487 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/08(火) 20:06:22 ID:69Lj.uVI


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活


中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第7話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第8話。”の続きを読む

やる夫は女嫌いの料理人のようです 第10話

2011.10.18 (Tue.)
16 名前: ◆XksB4AwhxU :2011/10/09(日) 12:02:06 ID:RqhPMFYI


    | ̄ ̄| ̄ ̄|        |i      | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|   ,r=======y     |i
    | // |  //|        |i      |  //  |    |   (⌒) |:::::| (⌒)     |i
    |__|__|        |i      |___|__ii   ̄::::|:.:..|  ̄       |i
_____________|i____________|::.|_____|i_____________
二[二二]二二二二二二二二二[二二]二二二二二二二二二[ニ |:::..| 二二二二二二二二二二[二二]二二二二二
/  / : : :: : : : : : : : : : : : :/  / : : :: : : : : : : : : : : : : / :;;;;|::...| : : : : : : : : : : : : : : : : : : /  / : : : : : : : : : : :
   /i================i /   /i================i /    /.|:::..|=================i/   /i============
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄|:::..| | ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |⌒,|  ̄|
 .(二二().きの好い擬古屋 |  |    | {TABACCO} | (二二() |::::.| |    | (二二()&ギコベーカリー(゚Д゚,)】_|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .|  |    |_______..|         |:::::| |    | ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:|::.::|
         ∩_∩     |  |    || _____,..| |      .|::...| |    | ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:.|
'~⊃。Д。)⊃ 魚__|    |  |    || |ロ_ロ_ロ_ロ_ロ| | |         |:::..| |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ ====== ̄:| ̄ ̄:| ̄:|
|____|_, ( ・∀・)∩ .  |  |    || |o o o o o | | |         |::.:.| |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||::::::: //:|.. ̄ ̄:| ̄ ̄:|
 <・二<  \ ||_||`ノ ∧∧ .|    || |ロ_ロ_ロ_ロ_ロ| | |         |:::..| |    |⌒j⌒j⌒j⌒j⌒||:[open]|/ ̄ ̄ ̄ ̄`|
<・二____ \_(. .(*  ,):|    || |o o o o o | | |         |:::..| |    | //      .||:: //..::::||手作りパン ||
 .  '|  |     |  ̄|_) ,U-、|).|    || |: ̄ ̄:Θ-'| | |         |::...| |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||://:: ..:||&ケーキの店||
_____. |三| . 〒 .|  _|______|XXX|'~______|| {二二二} | | |,___________|:::..|_,,|___,,|__________________,,||_________|_~ ̄|冂| ̄`||
   |_|___|     . じ'`J    .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        |:::::|  iニニニi二二二二二二二i    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____| |_____________________|:::::|__|  | i____|:::::::| i _______


.     l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l
    l   , '⌒゙'''ー-----‐ ''⌒ヽ、  |
    |  /::    ` ー--‐ '´   ヽ、 |
     | ./::    ` ー----‐ ''´   ヽ│   ………
     | レー- 、.._        _,,. -‐.、.| |
     | | ̄``''‐ .二ll   ll二 -‐''" ̄| |
    r‐、|:: ===。=~   l=。=== | r‐、
.   |l^|.|:: ` ー--‐1::   l ー--‐ ´ |.|、l l
    !l._||:::  ` ー-‐l:::    lー-‐ '   ||ノ,リ
   ヽ.|!: / , 一' l:::    l ー 、ヽ. |!ノ
    / | /   └‐^ー^‐┘   .ヽ. | ヽ.
   / │.!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | |  ヽ.
‐'''~|.  | |      ー─‐       |   |~`ー-
.   !   ト 、 ,.. -─rr─‐rr‐┬- 、, イ.   |
  |.   |r''´        __  ̄,ノ /|   |
  |    l ''  ,r=ニ二「~|    ̄./ .|.    |
  |.   |  ⌒   " | !~`'''‐-,、  .|     |
17 名前: ◆XksB4AwhxU :2011/10/09(日) 12:02:44 ID:RqhPMFYI



       _____
   riff7//////〃〃∠ヽ   /
   レ"⌒''ー''"´  `ヾニ三|   ─
    l  ニ_ー‐'_ニ   |ニ三|   \
.   レヘ\ ̄、/,へ  }ニ三!
    } ==,=> _=,==  |r=、 |
.    | 二/    二´   |.6.| |\
    |  |_, -` ヽ   k‐':ニ|  |`''ー-
_, -‐''| l⊂ニニ⊃ l   | \│ :|
     ヽ!  ---  l , ‐'  /|  |
     /` r、-‐ ' ´   /  :|.  |
     /   | \  ./    |   |
18 名前: ◆XksB4AwhxU :2011/10/09(日) 12:03:42 ID:RqhPMFYI



                 |     ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄.┌──────────────────┐
                 |    ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ │やる夫は女嫌いの料理人のようです   ....│
─────┐     |   ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄└──────────────────┘
便局  〒  |     |  @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@
─────┘     |      |                    ┌─────────┐
                 |      |    ┌──┬──┐  │  酒 処  『男道』   |    【第10話】
__             |      |    │    │    │  └─────────┘
    |           |      |    │    │    │    :========:.:========:  ┏┓
    |           |      |    │    │    │    |i.     l||i.     l|  (三三)
    |     | ̄ ̄ ̄|  |      |    │    │    │    |i.     l||i.     l| .(三三三)  
    |     | =::= |  |      |    └──┴──┘    |i_____l||i_____l| .(三三三)
    |     | [二] |  |    /|                     |┬┬┬┬||┬┬┬┬|  (三三)
    |     |___|  |  /  |                     |┼┼┼┼||┼┼┼┼|  ┗┛
__|____|,,|___|/    |____________________|┼┼┼┼||┼┼┼┼|____

やる夫は女嫌いの料理人のようです 第9話の続きです。

“やる夫は女嫌いの料理人のようです 第10話”の続きを読む

やる夫と仲間たちの大学生活 第1話「入学!」

2011.08.06 (Sat.)
1 : ◆l2PxjpjAOA[saga]:2011/03/31(木) 23:34:12.03 ID:YetXh81go

やる夫が大学に入学し、そこで出会った仲間たちと日々を過ごしていくお話
数日中に投下開始予定――或いは今すぐにでも?

ただし、>>1は絶賛被災者生活中なので、無事に最後まで投下できるかは不明です(仕事の絡みとかで)

それでは今しばらくお待ちくださいませ


                  ト、‐- 、              , - ―.ォ
                       |: \  \         / /: : :.|
                      l: : : ヽ  `   ̄ ̄  ´  /: : : : /
                  ': : /              \: : /
                     У ,               `く      僕と契約して
                     / /                 ヘ ヽ       この物語を読んでよ!
                 / /  γ::o,      γ::o,  ハ  ヽ
              ,、  /  i   ヽ::ノ        ヽ::ノ  .i  ヘ‐- 、__
              ヽ\,    、      、 _  ,      /   ヘイ/,> ,
                 ヾ_」   /\.      `´` ´     /ヘ   /イ     >、
              / ヾ,.、 λ  `ー‐ァ----  r一 '   入/"   i\       \
         __ /    `>く}ヘ    /     ヘ   /厶へ     \__   ヽ
     , -‐" =      /  `´    i       | /      \        =二ァ 
      ̄フ二__二, _・ /           j       l'        `ー-`、_三――"   ’
          /  ̄          /   |  /   ヽ、            ̄     /
  , -、     /             / 、|  | ,    ├‐- 、                 |
  ({      ./                |  ヘ |.i  /  |   `              丿
  ヾー--‐' ´           ,> ' ̄ ̄|  ハ l.| {  .j                /
   `ー-  ___ > '       ヽ  i | |  ノ   人                /

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)[sage]:2011/03/31(木) 23:37:54.16 ID:vyFZFtPEo
契約はせん
物語は読む
4 : ◆l2PxjpjAOA[saga]:2011/04/01(金) 00:09:39.21 ID:+4pf3R+3o

4月投下開始予定です、と言っていました
そして4月になりました

さあ――


           奇蹟のカーニバル

          開     幕     だ
        n:       ___      n:
        ||    / __ \    .|| 
        ||    | |(゚)  (゚)| |    ||
       f「| |^ト    ヽ  ̄ ̄ ̄ /   「| |^|`|
       |: ::  ! }      ̄□ ̄     | !  : ::}
       ヽ  ,イ  / ̄ ̄ハ ̄ ̄\  ヽ  ,イ

5 : ◆l2PxjpjAOA[saga]:2011/04/01(金) 00:11:08.19 ID:+4pf3R+3o


   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                     _______               _______
                       /       ヽ,_           _,./       ヽ
                 , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
               (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
                ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
          ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
        /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
       /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
     / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
      |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
     \,  |r┬-|    /    \   >ー"´               `゛ー<  /    ヽ        /
    ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
  / ─、 ゙Y^i            ∨        や る 夫 と        .∨             i^Y゙ r─ ゝ、
  | ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /       仲 間 た ち の       ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
  !└ー7´/            /         大 学 生 活         \             \`7ー┘!
  ト  イ:「              /                                ヽ               「:ト  イ
                             第1話『入学!』

   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

 ※この物語はハックションですので、登場する人物・団体・地名などは実在のものとそこはかとなく関係があります

“やる夫と仲間たちの大学生活 第1話「入学!」”の続きを読む

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第二二話「睡から覚めて」

2011.05.19 (Thu.)
120 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/05/15(日) 22:04:27 ID:yfG5Zw5s
 えーと、>>1です。
すんません、遅くなってて。
現在月曜日に投下できるように頑張って作ってます。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1304254829/

 あと、こんなスレ書いてたりして御免なさい。

 150レス出来てるんで、多分間に合うと思います。
重ね重ねすまんです。
121 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/15(日) 23:26:14 ID:BRLnBC7I
これくらい遅くなっても全然かまわないよー。
あんまり無理はしないでね。
122 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/15(日) 23:27:37 ID:Je9kaGYg
まってるぜ!
123 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/15(日) 23:49:54 ID:2Fj6FXoo
まってまーす

…しかし>>120は趣味丸出しなスレだな
それでも話題についていける人が集まるんだからやる夫スレって凄い
124 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/15(日) 23:55:54 ID:wiN9zvfU
いや、正直全くついていけなかったよ?
ほへーとかふーんとか言いながら曲聞いて読んでただけ
125 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/16(月) 00:02:27 ID:nDAcbseQ
そりゃ10人中10人全員が共通の趣味持ってるなんて事は稀だろうね
126 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/16(月) 10:24:26 ID:Vn4p5Rwo
よし、ジャンヌダルクたんと遊んでくる
127 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/05/16(月) 15:37:39 ID:SAh/bHCc
 あ、時間書いておくの忘れた。

本日の21時位から開始です、宜しくどうぞ。



>>123 すまん、書きたかったんや、書きたかったんや!!
129 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/16(月) 17:23:09 ID:Pn5qHhLg
>>120
面白かったw乙です
128 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/16(月) 15:44:32 ID:SdRTsHcc
待ちかねたぞ!ガンダム!
130 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/16(月) 18:14:55 ID:Va57i8dc
ヒャッハー
132 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/05/16(月) 21:01:37 ID:SAh/bHCc
                           _ ______
                      ´.: : : : : : : : : : :`
                       l: : : : : : : : : : : : :i      大急ぎでカレー食ってきた。
                    i: : :○ : : : ○: :.|       水っぽくて甘いカレーが好物さ。
                        |: : : : : : : : : : : |        今回食ったのは辛くてどろっとしてるヤツだけど。
                     j: : : -===- : :.i
               r―--┐     i: : : : : : : : : : : :l        今回投下数は約220かな、
              i: : : : : ',      ゝ : : : : : : : : :t´        遅くなった割には多くなくて御免ね、
                ',: : : : : i  , f: : : : : : : : : : : : : :ヽ
                \: : : :y: : : :Υ: : : : : : : : : : :y: : '..,     そんじゃ、3分後くらいには準備すませてスタートだ。
                ',_: :: :/  i: : : : : : : : : : : :l丶 : : :ヽ
                     ̄   l: : : : : : : : : : : .i  \ : : :丶
133 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/16(月) 21:03:16 ID:Va57i8dc
ひゃっはー
135 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/16(月) 21:04:53 ID:vYiXMvPA
>水っぽくて甘いカレー
私とは相容れないようだな……。
134 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/05/16(月) 21:04:44 ID:SAh/bHCc






                                      ┌─┬─────
                                            |  |\
                                            |  |  \
        ━━━━━━━━━━━━━━━            |  |   \__
        │  ARE YOU READY?    .│            |  |    |
        ━━━━━━━━━━━━━━━            |  |    |
                                            |  |    |
                                            |  |    |
                                            |  |    |
                                            |  |    |
                                            |  |    |
                                            |  |    |
                                            |  |    |__
                                            |  |   /
                                            |  | /
                                      └┴┴┬───
                                     ,.p_.       r|
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(:::::::) ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.
136 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/16(月) 21:04:54 ID:Va57i8dc
イェアー!
137 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/05/16(月) 21:05:27 ID:SAh/bHCc



   i二 二h__fニニh____f三ヨ_i二二二!
   | i|  | |      ̄              | |   ||
   |二 二 j´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i二二ソ                          ┌────────┐
     | | |                    | i |                             │                │
     | | |                    | i |                             │ ・ System.    │
   _| | |           i            | i |                             │ ・ Internet    │
    | |三i} |        |.|           | i |                             │ ・ Sound.       │
    | |三i} |____,、_|!.|_,.ヘ、_,、___| i |                             │ ・ Program.    │
    `ー|汀!                      | i |    =二二二二二二二二=             │ ・ Controll .     │
     |  !                     ! fニミ______||  第 二二 話  ||.             │ ・ Time      │
   |三 ] |                    | にソ   ||         =二二二二二二二二二二二=_ Language.    │
   `ー汀} !                      | i |    =三三三三三三 ||   睡から覚めて      || Dustbox    │
   i二二ハ                    |三三ハ                ||     △             || Unknown..   │
   | |  | !二二二二二二}===!ニニ 丁f三干 i|                =三三三┃三三三三三三三=..Demon.     │
   | |__j |─────┐i|__|ニニニ} i|  | リ                    ┃          │ ・ Secret.     │
   └──           └――┘  に三三シ                  ┃          │                │
                                   ┏━━━━━━━━┻━━━━━┿━┓            │
                                   ┃                      └─╂──────┘
                                   ┃   .このファイルを開きますか?    ┃
                                   ┃                    ┌──╂──────┐
                                   ┗━━━━━━━━━━━━━┿━━┛            │
                                                         │ ● YES  ・ NO  │
                         ┌─────────────────────┼────┐        │
                           ||            Now Loading……          └────┼────┘
                           ||    / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ          ||
                           ||    |,67%,|■■■■■■■■■□□□□□□ │|       ||
                           ||    \_二二二二二二二二二二二二二二二二.ノ.         ||
                         └──────────────────────────┘

.
.
138 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/05/16(月) 21:06:04 ID:SAh/bHCc







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  ┌──────────────────────┐
                  │.   やる夫はハッカー兼サマナーのようです……    │
                  │         ──電子と心の檻と澱──         │
                  └──────────────────────┘



                              ヒトと悪魔の違いとは如何に?




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.
140 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/16(月) 21:06:40 ID:Va57i8dc
人の悪意は悪魔を凌駕する

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第二一話「Repulusion!」(と番外編「アクマなこなたのアヴァロン日記 お悩み相談編」)の続きです。

“やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第二二話「睡から覚めて」”の続きを読む

やる夫で学ぶ自由死刑 ──あるいは、奇跡の11日間── 第5日目「誘拐作法・上級 ──あるいは、再び金糸雀──」

2011.02.07 (Mon.)
659 名前: ◆XksB4AwhxU :2011/02/05(土) 23:33:05 ID:/A7VcMIs

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /\
      /         / ,※,,,,_ヽ
    /_    ___/ ※ヽω・,,ヽ それで投下開始します
   / ※i二二'  ※ ヽ  )  ,. イ
  (   i,    ', 、 .※ ヽノ二´ ノ
   ''ー‐'ー―‐" `'ー-‐"
660 名前: ◆XksB4AwhxU :2011/02/05(土) 23:33:46 ID:/A7VcMIs


    __ノ⌒ーー'⌒ヽ
      ̄ ̄ヽ: : : : : : : :)                      _ノ⌒ヽ
         ` ̄ ̄ ̄                     ___ノ⌒: : : : : :_::_:_:)           ノゞ
                                ̄  ̄ `ー'^⌒ ̄       ,ヘ, ノゞ  彡:::ミ  ,i!
                                             彡::彡:::ミノゞ::::::ミ 彡ミ
                   ___________               彡::彡::::彡:::ミ ノゞ彡ヾゞ
               l! ̄| ̄/ ̄ [ ̄ ̄フー┬-、  ̄ ̄`ー─-、       |i| |i彡::::::彡:::ミ..ゞゞゞ
                  \/∨ \/ \∧__/ / `┬-、       `ー、_,,.,.,,.,ノlゝ,|i|! |l!彡::::::ノゞソゞ
.               ノー '⌒∨\/ヽ_/ / \/\/L_ \            `""゙''''`ソlト、_,|i彡::彡ミミ
      ──=ニ_´    ._ \∧/| |/!__/_/|_/`Y^\             `"'''ソlト、|彡ミミ
              ̄""´     ∨ /∨ /  | \」  | ̄ |__∧                   `"'''ソlト、 ノ!
                         ∨ \!/\/|,/\/\/__/ ∧                `"''从从
                     \_/\/| /\,/\∧_」\l  \               ソ;ヾ;::;ゞ
_______________ゝ,,,,,l  ∨  |    ∨  / __,r' ,,,,,,,,,,    .   ..    {彡;:彡
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` ̄`‐┬'` ̄ ̄ `ー ' ̄ .........    ''''''''''''  ,,,,,,,,,,,,,   ゞ彡
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _ノ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : ┌────────────────┐ .  ........           . ........
: : : : : : : : : : : : : : : : : : │   やる夫で学ぶ自由死刑.        │ .  . ........   . .. ....  .   .......
: : : : : : : : : : : : : : : : : : │                       .│............  . .  ..
: : : : : : : : : : : : : : : : : : │.――あるいは、奇跡の11日間―――..│  ..  . .........       . ... ......
: : : : : : : : : : : : : : : : : : └────────────────┘.. .   ....   ..   .    ..  ....
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ   ..... .  ....     .........
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〉     ......   ........... .   . .  .. .......  .....
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :(  .       .  ..    .       ..   .
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`⌒ヽ      ....   .    ..  ....... ......
661 名前: ◆XksB4AwhxU :2011/02/05(土) 23:34:34 ID:/A7VcMIs



                        ┌────────────┐
                        │第5日目 誘拐作法・上級  .│
                            ――あるいは、再び金糸雀――
                        └────────────┘
                                  _
                                  ((tュ))
                           _  ,, ‐,,==―=‐,- 、、_
                          l´ l`,)),/ 1   ■  ヽ( `\
                         ゝ-‐、 / 2      ■ ' ヽ  ヽ
                         / ,- '_l 3         ■ l l  l
                         ヽ / ノ、4         ■ ,/ :!  l
                          〈  l´ ノ 、、5_ 6 7 _,/ .::/   l
                           `ヽ ヽ:.,,_ 二二;;;;;:::.''    ヽ
                             , ''¨´ ̄‘―‐'  ̄`¨ 、   \
                               l'、::::....        ..:;ノ -―‐- 、
                             ヽ ,''_---  ---_'',ノ―:::::::――-、
                                    ̄g ̄ ̄ l,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                  g    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                    g     、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
662 名前:作者書き込みのないスレッド下から落とすお :2011/02/05(土) 23:35:01 ID:KhyjE71o
ktkr!
669 名前:作者書き込みのないスレッド下から落とすお :2011/02/05(土) 23:38:54 ID:K/e0kBlo
wktk

やる夫で学ぶ自由死刑 ──あるいは、奇跡の11日間── 第4日目「誘拐作法・初級 ──あるいは、金糸雀──」の続きです。

“やる夫で学ぶ自由死刑 ──あるいは、奇跡の11日間── 第5日目「誘拐作法・上級 ──あるいは、再び金糸雀──」”の続きを読む

やる夫は静岡を目指しました。 第5点「やる夫は果てしなく落ち続ける様です」

2010.04.17 (Sat.)
304 :1 ◆MYhGttGAL6 :09/05/23 01:44:52 ID:NBouTwvm

    ∧_∧
    ( ´_ゝ`)オープンゲェェェェット!
   /__\
   ((_))((_))   ∧_∧
    Y  Y   (´<_` ;)  逃げるな     投下予定数は255、容量は400オーバーです! 馬鹿です! 自重しろ!
    ||   ||   /   ⌒i
   __∧__        | |            カオス度合いは多分この回が一番きついのではないか、と思います。
⊂ニ_. □ / ̄ ̄ ̄ ̄/ | 
    /.   /  FMV  / .|. |__          それでは、投下時はよろしくお願いします。
   ̄ ̄\/____/. (u ⊃


(トリテストも兼ねてます。)
305 :名無しのやる夫さん:09/05/23 01:56:35 ID:7Inf/OWK
>>304
今日の午前4時位から貼れば糞軽いと思うんだ。
てか400kbって確実に次スレコースじゃないかwww
306 :名無しのやる夫さん:09/05/23 10:45:48 ID:tT55lGn8
事前に次スレ立てといてから投下が無難かな?
307 :名無しのやる夫さん:09/05/23 14:10:40 ID:4C9TvubM
さて、そろそろ投下か。
全裸で頭に三角帽子かぶって待機だな。
308 :1 ◆MYhGttGAL6 :09/05/23 21:55:29 ID:NBouTwvm
          ∧_∧
    ∧_∧  (<_`   )                「やる夫は静岡を目指しました」
   (  ´_ゝ) /   ⌒i
   /   \     | |                第5点投下そろそろ始めます。
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |               次スレ立てたり、(>>306氏、どうも!)色々したりで、22:30~よりなので
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____         よろしくです。
    \/____/ (u ⊃             >>305氏 わたしがしんでしまいます。 >>307 すいません、約8時間遅れです。

309 :名無しのやる夫さん:09/05/23 22:00:02 ID:1jWv6Gt5
こいやぁ!
310 :1 ◆MYhGttGAL6 :09/05/23 22:31:03 ID:NBouTwvm
スチャ      OK。
  ∧、            ∧_∧  
/⌒ヽ\  ∧_∧  (´<_`  )   誤爆に気を憑けつつ、投下開始だ。
|( ● )| i\( ´_ゝ`)  /   ⌒i
\_ノ ^i |ハ    \     | |
 |_|,-''iつl/  / ̄ ̄ ̄ ̄/ | |
  [__|_|/〉 ._/  FMV  /_ | .|____
   [ニニ〉\/____/  (u ⊃
   └―'
311 :1 ◆MYhGttGAL6 :09/05/23 22:31:31 ID:NBouTwvm
         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |     ……
      \           /
        /         \
312 :1 ◆MYhGttGAL6 :09/05/23 22:31:50 ID:NBouTwvm
          。                             ゚
      .:. :.: .:., :,, "''';,;;;、:::::...:.:.:,;, :. :. .. . :, :.: . ;. :. :. :. . . . .   "''‐、_, ;, ;,, , , ;,, : .: .:.:.: ...:: .:. . : . . .
  . .. , ;:,; ,.;,:;,,..:..: .:. :.: . .: .:."'''',;'. :.";,.. :. :. , . .:. . : "'';:,.,.,._ . .   . . . . . : ::. ;,: , ;. :;.: ,;:,   "''.:  . .
       "';,. :.: .: .:.::.:. . . ,'. :. :. .. :. :... :' . .. .  : . :. . ."'';:,.; : .: .:. .: .:. . .:; .,: . ,: '    .: .:,.;:'  .
 . :. : .:..::::::.: :.  . :.: . .. .. . :. :.: .. . . "'';:,..  . . . . "゙‐ : :. :. . . . : .: .: :  :. :. :. :. :.:. : .: . . :. :.. . . . .
   ` ,,,. ,., ' ,. . :. .: .   . . :.: ...   : .: .. . . ."';,_,  .  .  . : . :. . ,.,.,... . . : ..      :. :.:. :.
'""''''';:;:;,., ::,. .:: -‐-  :. ...::: ..::.. ::...':::::......"""''''''"""''''   :. .. .  : . :. .. :..:.:..:::.: .: .:.::.:. . . .: .: .: . ..
::::::::.....: .. : ,r'´.     `ヽ: .. ......:..:.:::::::::.:.:.: .: .:: ...:;'. :. :. .. .  : .:. :. .. . :, :.: . ;.::.., . . . .: .: .: . .. . . .: .:
:::::::.:: .: ..: :' ..:.       ゙;:::.:.:.: .: .:: ...:;'. :. :. .. .  : . :. .. :..:.:..::::::::::::.., . . . .: .: .: . ..    ...::::::
::::::::::::.: ..: :. ::..       .: .: .. :  ;, .: .. .  ...: ::: .. .::::. : :: :::::... ..... :. :.: .:. . . :. . . :.. : . . .: .:. :. .. :. :.: .
::::::.......: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :.. :. :......:::::::..:.: :.: ::.';:,:,.: :,,; , ,; ;'...:..:. :. .... . :;,; ,;.:. .,:; ;,:;; .:. , ,,...: .:. :. .. :. :.: .
::::::.::::. ::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... ... 9i6 .: .. :  ;, .: .. .::::.:.:.: .: .:: ...:: :: :::::... ..... :. :.: .:. . . :. . . :.. : . .
";,..:::.:.:::.:.;,.,.;, ;. :. :,: .: . ;. :. . .;.(. .."''';:;:,.,.,.._,    . :.: . :.: .:. :. :. .: .     : . :. :.: .:. :. :.. .
.:. :.: .:., :,, "''';,;;;、:::::...:.:.:,;, :. :. .. ). :, :.: . ;. :. :. :. . . . .   "'' , ;, ;,, , , ;,, : .: .:.:.: ...:: .:. . : . . .
.. , ;:,; ,.;,:;,,..:..: .:. :.: . .: .:."'''',;'. :.";,.. :. :. , . .:. . : "'';:,.,.,._ . .   . . . . . : :'";,: , ;. :;.: ,;:,   "''.:  .
           ....,,_,,,...;:;::''""''''"'.:.:.:.: .: .:: ...:
,.,;:;:;:;:;'''"""""" """"""''''';:;:;,.,_,.  ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""::::.:.:.: .: .:: ...:
";;;,.. :::;,;'"';,,.;. :. :;.; :.:. .:;. ... .:.:.: .: .:: ...:;'. :. :. .. .  : . :. .. :..:.:..::::::::::::.., . . . .: .: .: . .. . . .: .:. :. . . .. .
             ゙゙"''゙;:,...::::::.:. :.: ::,;..:.:.. .:. :. . . :.: .: . .. .:.:.: .: .: :::; .: .:. .    .:. :. :. . ..
313 :1 ◆MYhGttGAL6 :09/05/23 22:32:12 ID:NBouTwvm


                 ____
                /      \
              /─    ─  \
             / (─)  (─)   \    ……月。
             |    (__人__)      |
             \   ⊂ ヽ∩     <     そんなに時間がたってたのかお?
              |  |  '、_ \ /  )
              |  |__\  “  /
               \ ___\_/



                「第5点やる夫は果てしなく落ち続ける様です」

やる夫は静岡を目指しました。 第四節「やる夫が不思議な空間を彷徨うようです」の続きです。

“やる夫は静岡を目指しました。 第5点「やる夫は果てしなく落ち続ける様です」”の続きを読む

やる夫はストーカーの罪をきせられるようです 第五話「修学旅行 後編」

2010.04.09 (Fri.)
897 名前:ドドメ ◆9D2S2UYwXM :2010/04/08(木) 00:00:44 ID:hhQV.H7Q

           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         ',::::::::::::_:::_::::_:::_::_::_::_::::::::::::::::/
          }::::; イ ,イ ∧ /、\\::::::/
           Y  |/__|ノ_j∧l_乂ハ,| Y
          /l  :|杙ぅリ ′ 7zリフ|  |  これより投下を開始する
          ( |  :l       i     ,!  |
         ,什  l、   _ '     /;|  |
        ハ |   |ミト、    `  イノ| |
         }、 }1  :|卞、> = <{/  | |
        ',V||  |ヘ::::: ̄丁 ̄:|\ | |
          〉,ハ   | }:::::::::::i:::::::::{  }|  |
   ___,/::/ |  :| ;::::::::::::i::::::::::Ⅵj  l|
  ∧     /:::/ |  :| /:::::::::、_i_ノ::::::V  , |、___
  |:::ヽ  /:::/{ 八 :ト、 :::::::::::::i:::::::::ノイ ,'|\ ヽ
  |:::::::\/:::/ j/ i\乂::::::::::::::i:::::::::::/ノ j:::\}_}
  |:/::::::::廴{:::;l   ト、ヽ:::::::::::::::::',::::/彡 ノ\::::ヽ:::|
  ノ::::::::::::}:::::/人ヽ\`:::::::::::::::::::i:::::://ノ::::::::\::}::|
 {::::::::::::::::l:::/':::::::ヾ、:::::::::::::::::::::::::i::::'::::::::::::::::::::::::ヽ::!
898 名前:ドドメ ◆9D2S2UYwXM :2010/04/08(木) 00:01:26 ID:hhQV.H7Q



                                        _
                                      /: : : : : `ヽ
                                    ,ヘ/⌒レへ/Vヽ
                                    /- ': : ̄ ̄: ̄` <}
                                 , :'´ : : : : : : : : : : : : : : .\
                                / : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                              / : :/ : : / : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
                             , ' : : : : : :.〈 : : : : : : : : : : : : : : :}: : : ヽ
                            ,.'  : : : : : :.:.ハ i : : : : : : : : ! : : : : : : : : ヽ
                           , '  : : : : : : :.:.! ヘ: i : : : : : : :!:.! : : !: : : : : : :ヽ
                         , '  : : : : : : :.:.:.!   ヘ i : : : : : :.|、!、 : | : : : : : : :.ヽ
                        / ,.イ .: : : .i 、:ト| ̄`ヽ',|\: : : .:.LL|: リ: :.} : : : : : ヽ
                       ´ ̄  | .:| .:.:ト!ヽ      !  ¨`ー! l .|/| :/: : : : : : : ヽ
                           i .:ハ :.:l  z==ミ     '____ !イ: : :./、: :.ト、:ヽ
                           l . ′! :.:|            ´  ̄`` |: :.:/)|: : | ヽ',
                           | ,′ \:A         ;        l: :/イ| !: :.;  .ヽ
                           l:′ i : :.:ヘ               /: ,':.:.:.i !: ;′
                              i : :.:.:.:ヽ   `  '    .イ/:.|:.:.:|.|/
                              ,'i : :.:.i:.:.:.|ヘ       , <:.:.i:.:i: |:.:.:|
                             /:,' : :. ix==!  丶  ´ {__:.:.:.:!:.:! |:.:..!i
                            / ,: : :/ |/        ト、} \:.:| .!:.:.!:i
                           / ,>' !   !            !  ト 、!:.:!.:i
                      _,  -  '    l   !  ヽ       !   !  ` ー- 、
                     /             l     !ー-、  /,、-‐' !   !       `¨´i
                       ヽ.        l    l         l    |       /  |
                             容疑者その⑦ 戦場ヶ原ひたぎ

     やる夫の班のメンバーの一人。
     人を弄って遊ぶのが好きだが、世話焼きなのでクラス内でもそこそこ信頼されている
     最近の玩具はやる夫とキョン子で、二人で遊ぶのが好き
     ただ本質はDQNなので、多少自己中心的なことがある
899 名前:ドドメ ◆9D2S2UYwXM :2010/04/08(木) 00:02:08 ID:hhQV.H7Q




                            /    `‐-、_
                          /:.        :.`:‐-、_
                           /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
                 _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.       ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヽ   ヽ
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   ヽ
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.           :.:.:.  :.:.:.:  ヽ   ヽ
li:i:i:やる夫はストーカーの罪をきせられるようですヽ:.:.:.:          :.:.:.:.:  :.:.:.:.:.  ヽ   ヽ
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.        :.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:..  ヽ   ヽ
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:          ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
. li:i:i:il      第五話            ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:       /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 li:i:i:il     「修学旅行 後編」   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.    ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:  ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三‐-'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄
    .`´ ̄




.

やる夫はストーカーの罪をきせられるようです 第四話「修学旅行 前編」の続きです。

“やる夫はストーカーの罪をきせられるようです 第五話「修学旅行 後編」”の続きを読む

やる夫はストーカーの罪をきせられるようです 第四話「修学旅行 前編」

2010.04.02 (Fri.)
764 名前:ドドメ ◆9D2S2UYwXM :2010/03/29(月) 17:43:14 ID:f6AbqNYs

作者です 容疑者の一人の結婚式に行っていて少し鬱ってました
友達と飲み会行って復活したので……次回は今週中に投下出来ると思います

心配をかけてすいませんでした
765 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/29(月) 17:44:11 ID:Iq/XRhGg
生存報告乙
766 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/29(月) 17:53:26 ID:R75R24Pw
>>764
乙、事件はまだ解決してないのか
767 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/29(月) 17:59:50 ID:FiLJ66fY
>>1は容疑者だと疑っているが、向こうは結婚式に呼ぶくらい表面上は仲良いのか
768 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/29(月) 18:35:02 ID:0qM3vj02
元容疑者ってことでねぇの?
取り敢えず帰ってきてくれてよかった
770 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/30(火) 13:43:12 ID:FYDCj9NQ
そういえば冒頭で「両親」という表記があったから
父親も生きているけれど、容疑者には含まれてないのな
775 名前:ドドメ ◆9D2S2UYwXM :2010/03/31(水) 19:27:57 ID:FzyIMRhs


           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         ',::::::::::::_:::_::::_:::_::_::_::_::::::::::::::::/
          }::::; イ ,イ ∧ /、\\::::::/
           Y  |/__|ノ_j∧l_乂ハ,| Y
          /l  :|杙ぅリ ′ 7zリフ|  | 元容疑者の結婚式に呼ばれて落ち込んで、
          ( |  :l       i     ,!  | Cross daysをやって落ち込んで、アッチむいて恋とエヴォリミットの
         ,什  l、   _ '     /;|  | 体験版をやって元気になった>>1が頑張るらしい
        ハ |   |ミト、    `  イノ| |
         }、 }1  :|卞、> = <{/  | |
        ',V||  |ヘ::::: ̄丁 ̄:|\ | |
          〉,ハ   | }:::::::::::i:::::::::{  }|  |
   ___,/::/ |  :| ;::::::::::::i::::::::::Ⅵj  l|
  ∧     /:::/ |  :| /:::::::::、_i_ノ::::::V  , |、___
  |:::ヽ  /:::/{ 八 :ト、 :::::::::::::i:::::::::ノイ ,'|\ ヽ
  |:::::::\/:::/ j/ i\乂::::::::::::::i:::::::::::/ノ j:::\}_}
  |:/::::::::廴{:::;l   ト、ヽ:::::::::::::::::',::::/彡 ノ\::::ヽ:::|




                                         }
   、                                    ,:′
   ヽ                                    _,、く
     ヽ                             _, ‐''´   ヽ
   _ッ''"⌒ヾ                         _, ‐''´          ,
,、 '"       )、              _,   -‐''" /    }         }
;;       リ⌒7''ー-----‐ ''" ̄l         /   }  八  lヽ    リ
;;;,,     ,,,;;;/  /          ノ|       ′ ハ /-‐ヘ. | ハ l/
  '''''''"  イ          / |        l  // _,,.ィf''゙ヽ { /  そんなわけで次回、第四話「修学旅行 前編」は
    _,,.  ''{  /       /  / |       │./ 弋´ V}   ∨   明日の12時から開始できるように頑張らせる
'''''"´    ノ\{            /ィ|      |/            ヽ
    /\、 \_彡     {  |       |            /   ちなみに作者の発言にあった容疑者は、
、,,,;;;;/)、  \  `ー-辷_____人,_|       │          ;、   元容疑者 紛らわしい言い方ですまない
 //  \  \/   \    |       |           イ .l
. /      `ーァヘ      丶、  |      |           /  l,
         /   丶     丶|      ト .      _」ノ  〉
  /     /\    `丶、    |      | ハ 「~ ¬ ´   /
. /    ,´/   \       丶、|      |~´ }  /      八
     ' /      \      |  |      |  丿 /    /  }
    , ' /          \     |  |     |/     /    |
    /             \  、| │    |∧    /      |
/ /             \ |  i|    ├┴-‐ '′     |
776 名前:名無しのやる夫だお :2010/04/01(木) 00:27:40 ID:crh1Un..
把握。
777 名前:嘘つきのやる夫だお :2010/04/01(木) 03:59:46 ID:FYJ.vDkM
容疑が晴れた、ってことかな?
ともかく了解しました
778 名前:嘘つきのやる夫だお :2010/04/01(木) 12:13:41 ID:b5PfQMTk
12時過ぎたぞ
779 名前:嘘つきのやる夫だお :2010/04/01(木) 12:56:49 ID:S7beBvCc
夜の12時だろ?
780 名前:ドドメ ◆9D2S2UYwXM :2010/04/01(木) 20:53:23 ID:b7x/QO6c


            }::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:'
            i::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:{
            l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|
            ;::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:i
            |::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{
            |::.::.::.::.::.::.::._:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_::.::.::.::.:}
           }r‐ァ―‐ T ハ /! /   /、   ト、   ;`ー、ノ
          ,:'| ,|    | /__//_.! ∧ | \j_V|  |
        /ゞ|/|    |/__j/__ j/、 \ l イ二ヽ__レ|   |  今宵の0時であっている
         /ミ,八{|    小弋;ir'ノヾ   ヽ '弋zi;ソノ|   |  紛らわしい事をしてすまない
      ,イ ミミ|    |        l         ,|   |
       川    |    |        |      /'|   |
        }ヾミュ,_,、|    |         ′      /、,|   |
       ノイィ、彡ミ|    l\       __    .イ::....|   |
        ノ  /|    |人丶   ´ ー    /ノ::: . |   |
      ハ// /|    |:::::::\> .  ..イ/::\::::.|   |、___
 ー=ニ二 ̄´ .ィ〈 | ::   |:::::::::::::`::ー‐¨r‐:´:::::::::::∧ |   |::.::.:',    \
     ノ  /:::::::::| ::   |ヽ::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::/::.:' |   l::.::.: ',    \
    / /\::::::::::| ::   | }:::::::::::::::::::::::|:::::::::::/::.::.::.|   |::.::.::.:',      ヽ
   //    \:::::l ::   | ヾミ、:::::::::::::-|r:::‐:'::::.::.::.::. |   |::.::.::.::.',       }




           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         ',::::::::::::_:::_::::_:::_::_::_::_::::::::::::::::/
          }::::; イ ,イ ∧ /、\\::::::/
           Y  |/__|ノ_j∧l_乂ハ,| Y
          /l  :|杙ぅリ ′ 7zリフ|  | ところで>>1が世界樹の迷宮Ⅲに夢中で
          ( |  :l       i     ,!  | 少しも本編が書けていないと知ったら怒るだろうか?
         ,什  l、   _ '     /;|  |
        ハ |   |ミト、    `  イノ| |
         }、 }1  :|卞、> = <{/  | | …………嘘だが
        ',V||  |ヘ::::: ̄丁 ̄:|\ | |
          〉,ハ   | }:::::::::::i:::::::::{  }|  |
   ___,/::/ |  :| ;::::::::::::i::::::::::Ⅵj  l|
  ∧     /:::/ |  :| /:::::::::、_i_ノ::::::V  , |、___
  |:::ヽ  /:::/{ 八 :ト、 :::::::::::::i:::::::::ノイ ,'|\ ヽ
  |:::::::\/:::/ j/ i\乂::::::::::::::i:::::::::::/ノ j:::\}_}
  |:/::::::::廴{:::;l   ト、ヽ:::::::::::::::::',::::/彡 ノ\::::ヽ:::|
  ノ::::::::::::}:::::/人ヽ\`:::::::::::::::::::i:::::://ノ::::::::\::}::|
 {::::::::::::::::l:::/':::::::ヾ、:::::::::::::::::::::::::i::::'::::::::::::::::::::::::ヽ::!
781 名前:嘘つきのやる夫だお :2010/04/01(木) 21:41:00 ID:eqWjAnTA
大丈夫、俺もだ!
………嘘だが
782 名前:嘘つきのやる夫だお :2010/04/01(木) 22:24:15 ID:mI3ihEDg
「嘘ですが」で嘘同盟員の銀髪執事を思い出した
783 名前:ドドメ ◆9D2S2UYwXM :2010/04/02(金) 00:01:37 ID:M3U3LlYk


          .':..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:\
           |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:}
           |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..'
          _|:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:..:..:..:..:..:..:/
        ,イ7_|:  |/jイ、| ,.⌒iー、:./
        /{i:iハ^|:  |艾テュj/ } /ヘ {'
       /{ ゞ 八|:  | `¨゙   /イ及j人 これより投下を開始する
        /}i乂从/|:  |      冫 /|  投下数はいつも通り80ほど
     廴厶イ,入|:  |   ...__  /|  では始める
       / `卞l|:  ト.、    ィ   |
       //  /i:i:|:  |i:i:i`i:i:く |  |
      _/'  __/i:i:i:i|:  ト、i:i:i:i:i})|  |
   ー彡?´_  ̄|:  {  }i:i:i:|{_」  |
    /:::.    \八:  ヽ Li;i;/_:|   |
     |::::::..     ヽト、  ト、    }リ : |
     |:::::::..     从\ム   0 乂 ; ノ}
     |:::::::::::...   }::::  `    /イノ ,
    |:::::::::::::    )::          く く
     ヽ::::::::::::::.   }:::          } !
     }:::::::::::   {:::::::::....      ノ ノ
877 名前:ドドメ ◆9D2S2UYwXM :2010/04/02(金) 01:30:12 ID:M3U3LlYk







                               /..:..:..:. ´..:..:..:..:..:..:..:.`丶、..:..:..:..:.`丶、
                             /..:/...:..:..:../..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:\..:..:..:..:..:..:.\
                 .             /..:..:/..:..:..:..:. /..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ヽ..:..:..:..:..:..:...ヽ
                            /..:. /.:..:..:..:..:. :..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.:.:,
                           /..:. ,..:..:..:..:..:..: ;...:..:..:..:..:..:..:..:..:.} .:..:..:j.:.. ',..:..:..:..:..:..:..:..',
                           /..:..:.i..:..:..:..:..:..:..{...:..:..:..:..:..:..:..:..リ .:..:..,'..:..: i..:..:..:..:..:..:..:..:|
                          /.:..:..:.i.:i..:. {:..:..: ハ..:..:..:..:イ..:..:../} ..:..:/::}..:..:|..:..:..:..:..:..:..:.. |
                          ,′..:..:.l.:|..:_」:..:..:.|ハ :..: | |..:..:/ 」:..:.厶ハ..:...|..:..:..:..:..:..:..:..:.|
                 .          ゙ .:..:..:.l八..:.{ \:「` \::| |:../'´ |/ノ ノ|/|..:..: .:..:..:..: |.. '、
                 .         ノイ  :..:...:..:|r‐ァ弌トミ. ヽ |/  ィ弋ア'フトvリ..:..:.}.:..:..:..: |..:..:、
                          | ..:.ハ.:..: ハ 弋゚:::::リ        ゞ゚:::::ノ丿..:..: ,゙.:..:..:..:..|..:..:ト、
                         │ ..:{:.ヽ:..:、`  "´            ¨´ ´/..:..:/...:..:..:..:.リ..:..:| \
                 .          |:∧..:.:..\:ヽ       ,:           /.../..:..:..:/ :/..:.ハ:|
                          |  ',:..:..'.:..\     丶       //..:..:..:/..:/|.:/ リ
                            \:..'.:.∧                //..:..:./..:/. j/
                 .              \ト、..丶、    ´ `      イ..:./..::イ   /
                                 \| ` ._      _,  ´//|___人
                                  _  -‐个ー ´_,,....  -┴──‐ト、
                                 | : :| ̄|l: |   j「: : :|: : : : : : : : : : :│::〉
                                 | : :| :0|l_」  l} 0 :|: : : : : : : : : : :.」:..::\
                                /ー-リ: :」{   l| : : |-‐==: :~ ̄ : : `丶_〉
                            -‐''" : : : /}: : }}   l| : : {: :\: : : : : : : : : : : : :`丶、
                               容疑者その⑥ 蘇芳・パブリチェンコ


    キョン子、美琴とよく一緒にいるクラスメイト。
    二人のキャラの強さの前にかなり地味な立ち位置で、存在自体が認知されにくい。
    やる夫とキョン子と同じグループにおり、やる夫をそれなりに信頼しているらしい。
    ただ、キョン子のことを妹みたいなものだと思っているらしく、色々と甲斐甲斐しく世話を焼きたがる
787 名前:嘘つきのやる夫だお :2010/04/02(金) 00:04:39 ID:W7VO.v6E
>一緒に良く一緒にいるクラスメイト。

!?
785 名前:ドドメ ◆9D2S2UYwXM :2010/04/02(金) 00:02:48 ID:M3U3LlYk



                            /    `‐-、_
                          /:.        :.`:‐-、_
                           /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
                 _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.       ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヽ   ヽ
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   ヽ
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.           :.:.:.  :.:.:.:  ヽ   ヽ
li:i:i:やる夫はストーカーの罪をきせられるようですヽ:.:.:.:          :.:.:.:.:  :.:.:.:.:.  ヽ   ヽ
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.        :.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:..  ヽ   ヽ
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:          ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
. li:i:i:il      第四話            ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:       /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 li:i:i:il     「修学旅行 前編」   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.    ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:  ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三‐-'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄
    .`´ ̄




.

やる夫はストーカーの罪をきせられるようです 番外①「やらかいは虎に出会ったようです」の続きです。

“やる夫はストーカーの罪をきせられるようです 第四話「修学旅行 前編」”の続きを読む

乙女戦隊ローゼンファイブ 第8話「見えざる敵、彼方にありて」

2010.03.08 (Mon.)
251 名前: ◆ROZENeM7oU :2009/10/28(水) 00:33:47 ID:yv3giuRo
■特別思いつき企画  成田さんに利根川の台詞を言ってもらおう


───────  ─────  ───────── ── ─ ────── ───    ────
───        ─   ─ ───────     ─── ─  ─   ──  ─ ──    ─   ──

                 /ヽ   /\         _
    /|\ | ヽ       〈三ヽ /三/|        / !    /!ヽ
    | l  ヽ |  ヽ      !\   / _|      /  |   ,' /  !  
    | ヘ   !   ヽ    ( )){ }( ))     ,'   !_/ /  j  
    ',  ヽ |    l      トイ`|i|⌒ Y=}     !    ', /   /  
     ',  ヽ!?   l      { ヽ || r‐'リ -i    !  ? !     /    金はな……命より重いんだっ……!
     ヽ    ?  !     | ミ )!!= 彡-ノ_   l  ? !   ,.'     
     \   ? |   ,.-ノ / ! ト、トく   `メ、_',  = / /
       \ ? !  /てノしイ_人人ノ、    ヽ  /       
        \― |/ヽ ,イ- 、ヽ /   イ´ ̄ ̄ヽ_/
          \ ヽ/  l  ヽi / ̄`!
             ̄     〉―く ァ―‐‐j

───    ─    ─   ─ ───────     ─── ─  ─   ──   ──    ─   ─ 
───── ─── ── ─ ────────────────‐‐‐‐─── ──── ─── ────


        (ヽ、00  ?
      ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
       ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
      ( ⊂ニニ   / /⌒) )             (ヽ、00  ?
       `ー――'′ し?  (ノ           ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
                               ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
                 /^ヽ               ( ⊂ニニ   / /⌒) )
                ,ィ :   ',           `ー――'′ し?  (ノ
               (ノ :  () l  
               l :   / |     Fuck You
               イi :  ,ヘ、 |  
            |lll|、/ l }.:  ト、/⌒i   ぶち殺すぞ……!ゴミめら……!
            { ) ,l.}.:  l-/ /、l
             ヽ_ノ" }ヨ.:__{ニ_ム }
           , - 、 ノ、 三__`ノ
         _ /___`'- .V /⌒ヽ_______      (ヽ、00  ?
        (二旦__  ̄二) 、    ノ /     //    ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
     / | |ー---- =-イi、 ⌒)ー'"/     //       ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
   / ̄ |_|  Ll  |_| |_|`''' " /     //       ( ⊂ニニ   / /⌒) )
  /___________/___ //         `ー――'′ し?  (ノ
 ー---------------------------------


やばいです、すんげー恐ろしいです、まさに世界を恐怖に陥れる怪人です。
もちろん利根川役になりきってるのであって、成田さんはとても良い人なので、誤解せぬよう。

果たして利根川の正体は!?
それは本編で明らかに!!


寝る前に何やってるんだ……
252 名前:どこかの名無しさん :2009/10/28(水) 00:39:35 ID:JTC899Ew
そーいやローゼンファンクラブは水銀党、ピチカー党、翠星会、蒼星会、雪華綺省、薔薇水省とあるが
不人気とうにゅーのファンクラブはなんて呼んだらいいんだ?
253 名前:どこかの名無しさん :2009/10/28(水) 00:43:25 ID:H5SCptYc
真党紅と・・・あれ?うにゅー連合だっけ?
雛は忘れちゃったw
254 名前:どこかの名無しさん :2009/10/28(水) 00:56:55 ID:rYhkYjYw
利根川成田さんきたwww
255 名前:どこかの名無しさん :2009/10/28(水) 01:11:42 ID:CYaUyI6o
>>251
夢にでてきそうwww
256 名前:どこかの名無しさん :2009/10/28(水) 01:13:09 ID:ORYRUvgs
真紅は真党紅、雛苺はうにゅー連合で合ってるよ
257 名前:どこかの名無しさん :2009/10/28(水) 03:15:17 ID:uFuxQ6vc
カナかわいいよ
カナがいると幸せ
258 名前:どこかの名無しさん :2009/10/29(木) 18:44:11 ID:EhaC/RCc
今日なのね。ワクワク
259 名前: ◆ROZENeM7oU :2009/10/29(木) 20:45:38 ID:O/Q5ywLU

           ___
        , -'´―;―- 、:.`-、
       /:.:.:.:.:.//   :\:.:.:';
     /}_:.:.:{. ―    : : |:.:.:|        ローゼンファイブの内容を本気にしちゃダメだからね
      | ト 、\:.:.:>    . : : |:.:.:|:',___    
     {| く´ ̄:/    . : : : 〈水〉___」    もう夜遅いからチビッコのみんなは明日読んでね
   〈人.  ̄   . . : : : : : : :个ト--- '―i                   ジェントルメン
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :', \__」   リアルタイムで読めるのは大きなお友達だけよ♪
    l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ':, : \l_   
    |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト、_:|_  ̄
   /:!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ: : : :〈 ̄
   l:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : :ヘ
   !:l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : ヘ
  ~マスコットキャラ ペンギントウ~


というわけで21時15分から開始させていただきます。
260 名前:どこかの名無しさん :2009/10/29(木) 20:47:13 ID:5K4KRyGo
了解であります
261 名前:どこかの名無しさん :2009/10/29(木) 20:47:19 ID:6PFxeIKU
イエッサー
262 名前:どこかの名無しさん :2009/10/29(木) 20:50:26 ID:RqeBQqEM
ラジャー
263 名前:どこかの名無しさん :2009/10/29(木) 20:51:55 ID:VyDOGDkY
ブラジャー
264 名前: ◆ROZENeM7oU :2009/10/29(木) 21:15:28 ID:O/Q5ywLU
では始まります
265 名前: ◆ROZENeM7oU :2009/10/29(木) 21:15:42 ID:O/Q5ywLU

    r‐、__      ○
⌒`‐く   ヽ-‐-、_    ゜
    丶r-f⌒ヽ、 ヽ____
ー、  _r'  !  iく__/  `ヽ. o         
  `「ゝ、__   ! `! ノ  )              第8話
  ヽ! ヽ) `Yヽ  (ヽ、_?
r、_ゝノ ヽ__i/_ノ  rハ /____`ヽ      ~見えざる敵、彼方にありて~
`) `ヽ、\__,r'__く` _ノ´   `ヾ.j
 \  `゙'ー-‐' 」/⌒r'⌒´)
\_ `二ニ=--‐く_r‐‐'´「  ノ

乙女戦隊ローゼンファイブ 支援絵・支援AA・おまけ第8話予告)の続きです。

“乙女戦隊ローゼンファイブ 第8話「見えざる敵、彼方にありて」”の続きを読む

金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です 第2話「振動」 Bパート

2010.01.21 (Thu.)
262:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/01/15(金) 00:32:40 ID:gWRZd5zc
現在進行中の某スレより


      /}
     _ !l ,.- 、
    //|| ̄ `ヽ⌒',
  / /  ヘ入ヽ  ∨
  !|  //ー, \, }
  l  .// ①  ①{
   \(⌒リ"(__人__)   久しぶりの登場。同じく10位タイ(2票)の
    {こ.フ>、ー,.イ    ジャバリアかちら。
   〈二}/  ∞Y_〉
    └ 〉  ハ〈┘
       /     ヘ

一発ネタのキャラに2票もいただけるなんて……感謝かちら!
263:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/01/16(土) 00:10:54 ID:2i6ispZc
作成が進みだし何とかなりそうな予感がしてまいりました
追い込むために投下予告、1/17(日)の19時から投下したいかと思います

それとジャバ夫師匠、声援ありがとうございます
あれでやる気出ました
264:どこかの名無しさん:2010/01/16(土) 00:15:23 ID:Sa1hnRBk
265:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/01/17(日) 18:59:53 ID:Udqye63I
.        __r〈 人ノゝ'`  \ー、  j`ゝクし冫ヽ \
     r‐{_ノ-'f_  ─==->ァ爻フ ̄   ~ヘ\ ヽ-、
.    rf フノァ )       /'勹/\ ̄ー --弋 ヘ   Yヽ
    〉 ノ て ラ     /   //{  \     Y )-く'.〈  唐突に風邪ひいて鼻水じゅるじゅるの
    〉 )  く う   /     ク_j___rへヘ    リ 从 j ノ   ジャバリアしゃんかちら!
      Z 乙  しYーt     /{ \ Y_≦_へ_  Y ムイ
     て_Zr、 /辷i个チ _/ /`ー\〈<}《Yヌ{>_〉rチf´
       └ァ V、  `ゝしY_/ ヽ   >⊆/ハてノ-fノ┘    長らくお待たせしたかちら
          て_ノr'ーz_,、从イ<①>   <①> 〈ノく7j. r'´      Bパート、今から始まるかちら!
         ~ーイ-、_,、∧ ''' (__人__)'''  ムノfチfチ、Z_
             ろ三>,  {  }   イ三{ _人ム
             〈r‐くfチ ≧ーt=/  〈fノス }チ ト、    あと師匠のところでジャバリアに投下してくれた方
             <廴人〉   》TT《   、 ,、  夂 _ノノ     本当にありがとうかちら!!
                イf /ム/し-=(f乂ノ-、__ ̄r‐x__厂r┘
.               { レ/ ̄し-イ:.:.:.:.:.:`ーヽ二 ̄:.)X´
            `‐´   〉ヘ:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:rt‐'
                 ̄ム.:.:.:.:.:ゝ-、:.:.:.:.f‐ク´
                  ゝへiへ/{ ー'ト-ト、
                    ヒーソ .   ヒーリ
                      ̄     ̄

“金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です 第2話「振動」 Bパート”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。