2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:原村和 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第51話。

2013.10.07 (Mon.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/01(火) 23:53:31 ID:9hzCv6lg0

               ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
              イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ   
               __. ィ|l.´: : : : : : : : : : : : : : |ilー!} 、     o
               `ア.: ::|l/ : ll : : : : : : : : : : : 乂: : : : \  。
                /: : :/:/ : :八 : : ト、 : :ト、 ヽ: : |: : : : : : :\
             イ: ー=彳:'yレ  \: l `、| `、i: : |: |: :j: ::ト、: :ヽ     わりかし平和な時代だね、
              |: : : :l l:/      ヽ!     \l iレく : :l: : l⌒
              |: : : :|:i:|   --‐     ‐--  |i: :リ }: :ハ: :j       天災以外は。
              |ハ: :人:.、'''"          '''"|i 厶イ.:/ }/
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.         /__________________,\
.        /`────── ''"""" ‐- 、────────‐'、
        /      ,.' ´: : : : : : : : : : : : : ` ヽ          、 ヽ
.       /      /:;: : : _;, _-_''ニ二ニミ_、 : : :ヽ         ヽ ヽ
      _/      /: : :/´´: : : : : : : : : : :ヽ: : : :ヽ            ヽ       でも腐れ儒者にとっては逆で、
  , r'"        ./: : /: : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : :l;,,     、       ヽ
 /          |: : |: __/|: :ハ: :|ヾ: : : |__: : : : : : : :| i  ヽ  ヽ       ` -、   私たちは大悪党
 |       ,'    |: :|: : :ハ:/  ヾ| ヾ: :|ヾ: : : : : : : |: |   ヽ   ヽ        ヽ
 {           |:、:|ヾ|        ヾl  ヾ|: : : : | |:|                }  らしいけどね。
  ',         /: l:ヾ --‐‐     ‐‐--  }: : : :|: ',',               j
  ゝ、,     , ィ': : ゝ,( ' ' '        ' ' '  j、: : : l、; l、             ノ   
     ` ´  ./: : :( r,フヽ、    o      , 、''"ゞ、: : :ヽ: :ヽ,、,,_    ,〟─'''"
          ` ̄´` ̄ ̄´`' ‐-----‐‐'' ‐-‐`‐‐‐'´ ‐-`‐''  ` ̄´

         ┏                     ┓
           このスレは、漢王朝を再興させた
           光武帝と同時代に生きた、
           変り種の人々を題材にした

            長・中・短編物語集です。

          ┗                    ┛
                ~24スレ目~
.
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/01(火) 23:55:08 ID:9hzCv6lg0


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     スレタイに、やる夫いるけど
  ∴   /  ─    ─\ ∴
    /    (ー)  (ー) \       現行の話はひ孫の和帝世代だから
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /      とうの昔に死んでるお。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第50話。の続きです。

765 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/01(火) 20:06:07 ID:9hzCv6lg0


投下します。 

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第51話 ―班超伝、和帝紀―

                             ,x≦二≧x、
                           《 〈〈 ̄`〉〉 》
                           ゞ_}}__{{_〃
                       _,.  -┴――‐-く
                       ,. : ´: : : : : : : : : : : -、 : \
                   /: : : : : : :⌒`: :、: : \ : \ : \
                    / : : : : : : : i: : :\: : \: : \ : \ : \
                  /: : /: : : : : :| :| : : : : \: : \_\ : \ : ヽ
                /: : /: : : :| : :|:! : : : : : : :\:´}ヽ :` \ : \:}        うー、優しいパパすきー。
.            ,.―‐≠ : : |: : : :!: : | : 、:\ : : : :| ,x≠ミ、: :}、: : :\
          /: : : : : : : :_;ノ| : : : : ': : ;K: :{\l\: : :|  んィハ Yハ\: : : :\     怖いママきらいー。
        //´ ̄ ̄厂: : : |: : : : : :∨|,x≠ミ、   ヽ:| 弋ぅり 丿 ||:\: : : !
          |′   / : : : : ∧: : :{: :/:〃んィハ      ,         |人 : { ヽ: | }
          |    / : : : : : :/: : ',: :、: 八弋ぅり      __    | 、: ヾ:ニ}リ=′  ママが、なんで私をしかるのか
            { : : : : : /: : : :∧: : \: \       /´ V|   ハ : \:\
           ∨: : ( \: : : : :{\: : :丶: ミ=-  〈     !  ∧: : : : |: :ノ     わかんないよー??
           ( \:| : \ \: : :\ 丶: : : \    \_ ノ  /∨{\ : |ア⌒ヽー 、
      {:、___/:\ \ : : \ \ : :  ̄ \:_:≧=-     / ├{|-}∨     }  }ヽ
       \: : : : : :,ノ\ \:__ノ  \'⌒` 、: : :\ー┬‐z个t___|ア|-}{     _厶ィヘn,〉
          ̄ ̄_,ノ: \        \   \: : }しハt__}ム{ 、  ノフ ハ ̄「:{ {/ /ヽ| |
          「 ̄ ̄ ̄ ̄   /      ̄ ̄,ハノ しヘ、  \\厂´ ! 八:, V  | ト、
            ̄ ̄ ̄ノ   /   _ノ ̄厂 |    し>ー;rxt'ニニユ| ! : : :、'、 | | fふ
             / /ー=、_/_ノノ ,厶  ノ     / //{{Xヾ===x、|: : : : \\:!fふぅ,
            (_/      ヾ=彡 '’  \  /    ∨ ヾ===x、| ヾ==: : : : \ヾfふ}}
766 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/01(火) 20:07:42 ID:9hzCv6lg0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第51話。”の続きを読む

スポンサーサイト

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第43話。

2012.08.05 (Sun.)
129 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/07/20(金) 22:37:46 ID:a7Lz1M.s0

明日の20:00頃、投下します。

皇太后派が一気に退場するついでに、各一族の末路やその後にも触れるため
話の合間合間で時間が飛びます。

その辺、ちと注意。

あと竇憲の死亡時期が、一番最期にくるのは仕様です。
(でも資料まんまの6月だと、それはそれで色々矛盾も出て来るので)



                __    っ    ../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            }`n´{.  ヽ´{  っ  < じ、任尚の裏切り者~!
             心イi!i!i!i!iリゝ    ∧ \__________
            ノ人(l;゚д゚ノヾ    | i|
          ┏┳┳┳┳┳┳┓  州               . ,、
          ┃┃┃┃┃┃┃┃ ..∥/\           _〈 i、        ∧.
          ┃┃┃┃┃┃┃┃ .∥_,,漢_\         _、シ从ヾ、      | i|.
          ┃┃┃┃┃┃┃┃ ∥ ´д`)     _  _,,シ:'「|ヽ.・ヽヽ     州,
         ┌┸┸,>:' ´l`゙'ヽ.┸┸┐ ○     ,) /⌒  ̄||    |.|_ へ.、。_)   ..∥ ..
  /漢\   .|三三/ \ ..|.. /ヽ三三三三ニニニニニニニニ0ニコ        ∥. 漢\
 ( ´Д`)  .└─...l__ x __i─┘∥レ ( 彡 ヽ  ノ ̄丶\/  /漢\  ∥ ・д・)
 (    )       !  /.|.\  ,!  ,!        /| |     } j\   ・д) ○    ,)
 | |  |  ( (   \ _..|.._ /_ /        《_,ヒ}    《_,/_ ○     ) ∥人  Y
 (__)_)             ∧  ガラガラ        ∧       人  Y  ∥レ (_)
                    | i|               | i|      レ (_)
                   州               州
                   ∥/\          ∥/\
                  ...∥_,,漢_\        ..∥_,,漢_\
                  ..∥ ´д`)        ∥ ´Д`)
                   ○     ,)        ○     ,)
130 名前:名無しのやる夫だお :2012/07/20(金) 22:51:42 ID:PXbbgyIA0
wktk
131 名前:名無しのやる夫だお :2012/07/20(金) 23:34:15 ID:OqgCakRg0
思えば長かったような短かったような……
132 名前:名無しのやる夫だお :2012/07/21(土) 00:17:39 ID:rU4f.9Eg0
>>129
これ誰??
133 名前:名無しのやる夫だお :2012/07/21(土) 00:25:10 ID:65ogSdJU0
>>132
原村和のAAがあたってたコウ家の蹂躙好きのアレでしょ。
134 名前:名無しのやる夫だお :2012/07/21(土) 00:35:55 ID:rU4f.9Eg0
ああ、あのだじぇだじぇ言ってた子の弟
135 名前:名無しのやる夫だお :2012/07/21(土) 08:55:01 ID:JhYE1HYA0
やっと滅びるのか……QBの死に様はどこを検索しても見つからんから楽しみにしてるぞい!
136 名前:名無しのやる夫だお :2012/07/21(土) 09:05:18 ID:ZaYvTnMg0
八時か……間に合わなさそう……しかし途中からなら間に合うはず!
137 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/07/21(土) 19:55:23 ID:VJ1QJ3UU0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第43話 ―班超伝、和帝紀―

                          ___//⌒
                   ____  ´     `  、
                    {/               -‐…ァ
                    '′ ⌒′ /{〃⌒    ヽ//
                   /   |八{  /}},八\      〈
                ′ 抖=ミ{ ′抖≠ミ
                  i/{ }} いソV   いソ /  /  }   \          肇めは目先の勝利と引き換えに
                  | i} }{   ′    / ′ /   ハ 〕iト \
                    八/ 、ー ー一 ⌒7 ,.:′, / } !           最大のミスも犯したww
                     }  _\     「\ __,ノ{/.  |  .
          -‐…‐-ミ/   \ ` T   |   }}  .′ !|   \
          / . -‐‐-ミ/     ⌒〉 |.   !  八==ミ,  |    \
         ( ( r -ミ   /   /′ V/  ノ/ /⌒ ヽ       ‐=ミ丶    さぁて後世の史家どもは
          r‐-ミ`ヽ\    / ′ {{i  /         } 丶     丶′i}
          \`ヽ\} V^i,// /   {{/  / ,′     ′  \     / /    ヤツを何て評すかな♪
         と⌒丶     V,,/        ′      ,/ /(_____彡'′/、
       /  丶      〕ト、        {i/    V (________彡'   \
          o    \__  / |   ‐- ..,_j′    〉         }
       /   O  o   {У /       ヽ`ヽ  /         ′        }
‐-ミ   ,′∧  /{  / T' ′              /          /           ′
    丶 {i /   ./ \ {  ー‐‐-ミ         /         / ゚ O ο  /
      乂   ∨     >、..,,__     ‐-  ..,,__ _/、         /         /
             /   ⌒\ヽ       /  \ …‐-ミ/_ イ       /
       \  r          ー=ミ ( __∧     }ト    丶 :|   ,/ ,.:′
138 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/07/21(土) 19:56:08 ID:VJ1QJ3UU0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第42話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第43話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第37話。

2012.03.29 (Thu.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/03/21(水) 21:22:00 ID:4A6k6xOk

                                              ∧_ 
                                          __/ L ̄ `
                                      、- ´   。. `ヾ 、  
                                __   }`ィr〉。 __,     ,) 
                                 \`¨¨´/ ./{ `´   ノレ´ 
                                  >//  i./V\___///// 
                                 `¨¨¨i  {.///////////〃 
               :;  ゙,                       l  ゝ= 、.///////弋/
            }V/ ./,゛ = ゛                         (b´.  ヽノ//////////
            }/{ //   ./´                  |}:..    V//////////
           VV/l    //                    :/,::゚::0:::Ol///////////
           V./{.   //′                       |/::::::::::::::::!//////////
           V∧__//l                     |´`ヽ/V///////////
.             V.////]                      |//////////////////
.            V.///{   r 、     _             ′/////////////////
.           |iノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ         /.///////////////////
          イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ        /.///////////////////
.         }>=- ._/-=/. _└={       ,ゝ          /./////////////////////
         」{    /_  ′ ¨Z_.:l       トヽ    \\ | l i 川 | l i川//,.//////
        〃}ー-=.:′ , i    .:∧     :|リ′  三                三,./////
          /   , :ト、 :! |      レ∧ :i   |     二 君は未来永劫   二//////
.         /′ / ,:ヾ   !     :/i 〉:!   .;      三 報われない     三//////
.      ′/}:∧|. ` ー==…‐<ノ} /l /     二             二,/////
       ノ/ /′ } /__ ノ /´.  `ヽ }′\____三 なぜ無駄な努力を 三//////
      ′     //丁 ̄ /,    ∧,////////二             二//////
          }、/ ,    L __  { ` ー―-//三 繰り返すんだい? 三//////

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

19スレ目
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/03/21(水) 21:23:13 ID:4A6k6xOk

   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     スレタイに、やる夫いるけど
  ∴   /  ─    ─\ ∴
    /    (ー)  (ー) \       現行の話はひ孫の和帝世代だから
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /      とうの昔に死んでるお。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277130967/
2スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279345668/
3スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1281771909/
4スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284121213/
5スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1286635708/
6スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1289398866/
7スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293885649/
8スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1295782093/
9スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297432700/
10スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1299757650/
11スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1303700393/
12スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1305724527/
13スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1308758552/
14スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1312726798/
15スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1316264808/
16スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1318944811/
17スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1323689806/
18スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1326730785/

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第36話。(と番外編「燕然山の恥」―李広利伝―)の続きです。

917 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を :2012/03/18(日) 10:43:39 ID:.MIPb5.Y
今のところ後宮スレで出番決まってる人、何人いたっけ?
918 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/03/21(水) 21:35:00 ID:4A6k6xOk
本日投下します。

埋まり次第、次スレに移動。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1332332520/


後宮スレで出番決まってる人、

確定は、最初の紹介編に出た人ですね。

 ただし、真紅のAAを当てた香妃(ホージャ)に関しては
「やる夫は蒼穹のスバルを掴むようです」スレ様で細かく取りあげてたので
こちらではナシです。



|\        |\                       __       植物園に行ったのを見たのだわ。
〉二((二二二二二〉二((二二二二二二>         /r': : :└、
|/        |/                   / r┘: : : : : :乙    急いだ方がいいのだわ。
        |\              r‐z- 、, イ ' { ̄`丶、: : : : 〕
   ii!二二二〉二((二二二二二二>  に/r' / / /」'  l  l \: 」         IIIIII
        |/              | 〈 '|  l'  ノ_l l|   |  lY 二二二I二I三三二二二[   あそこに鶏を放つのは
                            l |ヽfこ} イ |ィf トム ノ  jl|     ┃│├─┘
        l二lニニニlニニニ=|=<|> l l|  ゞヘ 〈!|ゞ'′ {:Nレリ'        ̄           危険なのだわ……!
                       / ,!  ヽヽ| l!  - , ノl|                ____
ニニニ========l=lニニニl          l /    「r:l |ヽ-r <:l iヽ  i! ̄ ̄( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (( (()
     ______________ri  /r‐- 、!ノ='` /:l !ムヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~
    i!i!゚]l}=====fll||||||||||||ll|」コ――――┘/ rゝ、ソ:个 、j .厶 ィ′
____ ̄ ̄ ̄  ̄~ ̄ ^     / /|l {__   ヽソ|: ヽ_ゝ {ソ ̄}============.||=====|=
O O O / ̄/ ̄---------------------------r──r┐ _ く'-、ノ=============.||=====|=


                          香妃(ホージャ)

                       第8回に出てた人。




また竇氏に関しても、このスレのみです。彼女を悲劇のヒロインにした
小説や漫画もありますが。

理由を差し引いても、あまりにも人を殺し過ぎですし。このスレでのgdgdを後宮スレでやっても
1自身が面白くないからです。
919 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を :2012/03/21(水) 21:36:54 ID:z8QCgRVU
投下キター!
920 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/03/21(水) 21:39:57 ID:4A6k6xOk

投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第37話 ―班超伝、和帝紀― 

      l:..  / . : : : : : :/ l: : :.l.:|! : :.l: : :ヽ: :.',: : : :V:    :,ノ:..  |
      |:.. /  , : : : : : : / : |:jl: :|.:|| : :.ト、: : :ト、:ハ:.:.: :j!:   く/⌒  ,ノ
     〉: ,′ /: : / l: : /|:__:|:||: :|小、孑代汁仆|l|:. :||:   .:j|:.   〈
     く:. i  /: :.:,':.厶rj´|l : |从.:| ヽ \| ∨从|l|:. :|L _/⌒ヽ /
      |:. | :,'j: :.:.j|:.:||: :l 八_」_ \    ィf乏[うメ、|: :从: :/  ヽ.-r'
     L l :l | l: :|| 八,ィ圻圷、         {ト _jハ.}}:∧|:.:.:|    } ',
.      Ⅵ,| |:.从 { {{゙ {ト、_jハ        弋jy沙 /  i: :.:レi⌒jレ'´〉
       / 八::{:.:\  Vj沙′          ,,,,、   i: : :.:.:|:.:|:.:.|
        厶__/ \:.|ハ  ,,,、     '             ,′:.:.:.:|:.:|:.:.l      今回は、
          | :.:.:l:.:ヽ',              /7 / : : l .:l:.:.l
          |   ::l:.:.l八        r_ヽ     .イ/ /: : : ,′l.:. l      私の活躍回ですね。
          |  ::l:.:.l:.:.:{丶.           ,.イ|'/ / : : :/ : :.l:.:.:l
          |  ::|:.:.|:.:.:ヽ:.:.:.:> .、_,. <  / / : :./ :.:.: :l:.:.:l
          |  ::|:.:.ト、:.:.:.:\:.:.:.ヽ}   _,../ / : :./ |:.:.:.: :l:.:.:l       明帝時代から少しづつ
.       /´}   :|:.:lト、\:. : :\__」 _/  . ′..: :.:.:.∧ |:.:.:.:.:.l:.:.:l
      ,x‐く ̄∨ .:|:.:l| \,_,>'"´   /  :.:.:.:.:.:, ′\: :.:.:.l:.:.:l      登場してましたが、あれから
  ,. ‐く \ ヽ ∨:|:.:ll.   / /  /  : : :.:.:;/ ̄\ ヽ:.:.|: :.l
. 厶ヘ、ヽ     ∨: l| / /  /  : :.:.:.;.'′    ヽ. ∨:.:.:l      ちょっと進化した私をお見せしましょう☆
     l        l : :ll/ /   , ′ :.:.:,.'′          ハ:.:',:.l
     |        l : ://  / /   :,.ィ゛/ ̄ ̄ ̄\   .:|:.:.i:.:.l
     l      ,′j厶ィ´ / / :/ /           ヽ  .::i:.:.:l:.:.l
921 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/03/21(水) 21:40:36 ID:4A6k6xOk


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第37話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第36話。

2012.02.20 (Mon.)
394 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/02/16(木) 20:15:34 ID:VWaXPFLc
このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第36話 ―班超伝、和帝紀― 

               /'´        |  !     \r 、
           /´ ̄} /      _,. ─┴-'゙L _    / ,ヘ
           ∧ {//   ,. '´  _,. -──- 、 ` 、/ / |
            / ` 、 ` Y´ ,.> '´        ,、` 、弋  |
            \      >'´7    __ _ zヘ 夂___ \\!
           7 -y ´/ `    -── 、`' ,  ゙'´   \}
              / / /      卞trッ、        - 、   |! /!\
            .// /  r 、       二`   ,.イ -‐ 、\ jド<__) !    後宮で男が宮女を暴行~?
          7 /   /7                l::! 弋tッ、 ,イ`ー- _/ 
          / /   ,  ヽ                ':!     /ト、_/
         ./ /  /{_ト、_!  U           , j    /7|
        / /  /  'ー! ヘ      ,.:       /   ハ i !         なんの冗談よ。
          / /   ,     !  、     `ー:-:‐:-::y   /ノ i !
.         / /    !    !   \      ー  イ}iユ  i !         暴室(後宮の牢獄)でするならともかく。
        / /    j-─-┘、   \       / '/  i !
.       / /    j      `ヽ、  \    , イ   !   i !
    / j    /           \  \_,イ7/   '!   i !  
  /'  /     ./  ── -  __  \    /─ - 、 !   !1
395 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/02/16(木) 20:16:15 ID:VWaXPFLc


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
396 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで! :2012/02/16(木) 20:17:17 ID:hzbGkAiE
え、投下!? やったー!

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第35話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第36話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第34話。

2012.01.19 (Thu.)
556 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/09(月) 14:49:28 ID:20.L4rWs

本日20:00ころ、投下します。

今回、西域の班超たちの出番はなしです (´・ω・) 。



あと正月休み中に短編作ってました。
「―エジプト人は、ネコが好き好き☆伝説― ペルシウムの会戦」

スレ本編(あと後宮スレ)で、最後のヤマ越える前にソウルジェムが真っ黒に
なりそうだったので。
ぬこ萌え話を作りたくなったんじゃよー…。

まとめサイト様

やる夫短編集 地獄編
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-4554.html
嗚呼! やる夫道
ttp://gokumonan.blog87.fc2.com/blog-entry-1398.html
やる夫スター
ttp://yaruostar.blog.fc2.com/blog-entry-933.html
557 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/09(月) 18:48:31 ID:G/ke/Nfc
主人公(笑)になるのはよくあることとはいえ・・・和帝と比べちゃ仕方ないね!
558 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/09(月) 20:09:26 ID:PwnCTzvQ
ここの>>1のぬこ萌え話とか色々な意味で超期待待機
559 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/09(月) 20:09:59 ID:M8zPh8LY
ん?
560 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/09(月) 20:27:50 ID:7gUvntGE


遅れましたが投下します。 今回から、敵味方の入れ替え激しいかも。


このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第34話 ―班超伝、和帝紀― 

.            /        ハ       ヽ   ヽ ヽ    ヽ   ',
            ′ /  / /  '.       '.  '  '     ',   ',
         i //  / /_ -‐-       i   } ! }    '   :i
.           レ’′ / /´   \    | ⌒ト.、! |   ', ! l
.         /  {   ' /    - 、 \   !\ 」  l` j  } ' ! リ   、
        /   '.  V x≦卞、    \ {  ンzミ j∨  ハ '.乂   三__|__
            /八 {小::::::::ハ      ` ハ::::::ム '. /  /ヽゝヘ  口 |
      {   / / rト。 V^ ソj_         {r 、::;: リ j/  ∧   ',  ‐┬‐
.      '. , 〈 (| ` " ̄     ,       ` - " 〃} / ':.    } │田│
.       ヽ{   ` ‐!、 ハ///           ///∨ //   i  /   ̄ ̄
          \   >      ` ー        -イ    ノ /  、 マ
     クスッ   )       >‐v‐ ~- っ_  -‐<     //    了 用
.         -=彡ソ    「ミ=/ r―<´上ミ、        ( {     '"`ー‐
.          _r'___   _rj  / '´, --、 ヽ ̄〔           \     ,
       /     ̄{:::::{ ≧{   ⌒ヽ ヽj _ノ` x‐r-  _    ヽ   レ |
       ,′     r '": : : : '.  「ヽ ! j´: : ミ/::/     ヽ   ;    ノ
        /      '.: : : -=ヘ    し`i=-: : : : : >    ハ  /
.       ′   'ミx \: : : : : i    八: : : : : /     /  ∨
561 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/09(月) 20:31:08 ID:7gUvntGE

・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第33話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第34話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第32話。

2011.12.29 (Thu.)
627 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/23(水) 20:44:10 ID:/XkCkXYU


本日間もなく投下します。


やる夫スレ用AA作成依頼スレでa様に更衣小夜 (BLOOD-C)のAAを
作成して貰いました。ありがとうございます。

竇憲一派の郭挙(かくきょ)は、和帝と一派の
最終決戦に登場する人なので。
            ┌i
    r┬ーnnnn─┤|┬──────────────ミ、
    `ーーUUUとr‐┤|┴───────────────
       |   r'  └   -───-
       |   |  ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
        |   |/:::::::::::::::::::::::::::::::-─:::::::::::::::..
        |   |::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::、
        |   |::::::::::::::::/:::::::::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
       i   ’::::/:::::/::::::/j从::}:::::::::ハ::::::::::::::::::
       ∧  _V::::::/:::::/芋ミ  jノj/ ⌒ヽ::::::::::::::i      守ります!
      ;:::::冫´ , V⌒:::/{::U::}     =芋ミi:::|::::::::::|
      |/ /  V:::/ 辷ノ ノ⌒Y {::J:::}゙l:::|::::::::::|
      《 /    {:::{`ー--‐'  ' l 辷ノ |::.|::::::::::|     特に他にすることもないので守っておきます!
      \.      |:::l\  .r‐‐ァ `ー--ゥ'::::i::::::::::|
       x\   ∧::::::::> .ー‐ _,...ノ/:::/::::::::::l|
 _  -‐‐<メメ/\/  \{ />rヘ:::::::::::::/:::/::::::::::::リ
´:::::::::::::::::::::`ヽ   |::    \《○》:::〉`=ァ ∠ニz--‐'
:::::::::::::::::::::::::::::’  |::、    冫゚゚゚/  メく     Vハ
::::::::::::::::::::::::::::::i  |:: >‐/  ト、     /ヽ   〉 ゝ‐-ミ
::::::::::::::::::::::::::: ノ  人/ 〈   j 〉ー=ァ  ::jj  〃:::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::/ //`ニ=ヘ / /  ∧  ::{{  {:::::::::::::::::::::::::


629 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/23(水) 20:52:05 ID:/XkCkXYU


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第32話 ―班超伝、和帝紀― 


                ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
              「 ̄ ∵「 ̄ ̄ヽ: : : : : : : : : ヽ: : :丶∴
              ヽ ー「]´ー  / / : , : : l : l : ト、 : : :\
          ___ く/: : {   イ: : :l: : :|: :l :} /}: :| Ⅳ、: Ⅳ
        \ ,ィ : : : / \ l : : |: : :|: :}イ/ 从{ ,ィハ{;イ′
         イ:/: : ; :/   }`: : :|: : :|: :|ィ升、   弋l ′     わたし…徳が薄くて、
           }/: : /:イ    { : : 「}: : :|: :|乂ツ   ` ''〉
           {: : /: ム「ヽ__」ゝ: :`ハ: :l: :| ''''   ー ' /{      何の取り柄も無いけど。
         }: /{Ⅳ    、-=ーハ:ヽ:ヽ.__/l/
          lイ/        〉_/ヽ二 Ⅳ ヽ \. ′
             _ , '´/ \ _ 「:ハ }, ヽ        悲しんでいる人がいたら
             ∠´ __/ `\ ヽ    ~ r「、} 〉
            ∨´ }    ハ ヾ,rーv「ィ´} ィ、        何とかして救いたい。希望を与えてあげたい。
                /     }ィ^マ、  }・} ト_ム>
                  〈 ` ー.   ヾ  マ、 }・} /^ |~
         _ ___ヽv._, ィ /  〉} / /´  .l        そんな皇帝になれたら
      r´ 〉〉     〈ム」ム,ゞ>   ム'/./}   /
     「^r' ´       /   /    ム/.//   ./`ー-.、      夢が全て叶っちゃうんです。
.     //     }~ヽ |    l    ム' / '  ,/  〈 〈
  <.ィ     __ 〉 、ヽ|    |    ム,イ/}、/∨{ィ   ヽ\
630 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/23(水) 20:52:45 ID:/XkCkXYU


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫之書 様
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第31話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第32話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第15話。

2011.11.20 (Sun.)
740 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/18(月) 21:01:03 ID:TPiqvlpo


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第15話 ―班超伝― 

                     .   ⌒ヾ.、l ||」」」///
                .          ヾ.、r,| | ノ'ヽヽ| | ). ノi
           .          ___ Y ノ---、| |//ノ}ノ _
      .             ,. '´ ̄人_ノ人{ (フTiヽ}//_ノヽ´_人_ ̄` .、
                 . /: `Y´`Y´  へ.ヽヘ'´}ノ{{/‐ニヽ`Y´ `Y´`Y\      イマノ私ニ
          .     /::人_人__人_人 ゝ、l ||} }ノ∠_ }/_人_人__人__ヘ
     .            |::.`Y´ `Y´`Y´ `Y 'ヘヽ|ノノ}/⌒、}´ `Y´ `Y´ `Y´ ::|     キョウフシンナド ナイ!
     .         |::__人_人__人_人.__∧|| |/人__人_人___人___人__::|
              |:::`Y´ `Y´ `Y´ `Y´ `:|」」`Y´ `Y´ `Y´ `Y´ `Y´:::|
         /|     l::_人_人__人_人_,ノ‐‐ヽ、_人_人___人_人::/   |\
        / /|      V::/´ `Y´`Y´ `Y´ r二 ̄ニi `Y´ `Y´ `Y´ `::/    |ヽ ヽ
       | / |:     \、__人__人_人Y=ミr三Y=ヽ.人_人_人__:/     |  ヽヽ 
       | |  L       \Y´ `Y´ `Y´{{0}{{iO}{{0ノ::Y´ `Y´ `Y/     _|   | |
      | |   /        \ 人  ノi:::ヾt`tt'tY:::::::i|、__人__/      ヽ    | |
      | |   |    ,-‐‐‐‐‐‐`ヾ<{ |://ヽニノ>‐<ノヽ./ ‐‐‐‐‐‐、   |    | |
      | |   |    ヽ ̄~‐‐ 、  `',‐- ノ、 ̄ ̄,´ゝ-‐~´   ,.-‐~ ̄ノ  |   | |
       | |   |     ヽ  (ソヽ/""  ~~^ ^~~  ゛゛゛ヽヽ/ヾ| /   .|    | |
       | |   |      / ,--、|         |       | ,‐‐、 〈    ,|    | |
        | |   |    _/ /===))ゝ____,...-‐↑‐-、.._____ノ)(===ヽ `‐;;、 l   | |
        | |  _|  ∠ヽ  |=l/ .|二=/´_..|__丶:=二|  ゝ=ノ /==ヽ |_  | |
         |__|__| ∠=:::::) /´|    |==|~  |  ̄|:==|   | ゝ ゝ===ヽ |__|__|
        /二二>==´ ノ 丿    ゝ=:|~ ̄l| ̄~~|::::=ノ    ゝ `‐`==<二二::ヽ
       ( /{ミ三∀__/ (____,.......-‐|_/ゝ__..|....._ノ\_|‐-........____) `ゝ∀三彡} | )
        \__|:::|二,         _/   /   `l    ゝ        `,二|:::|__ノ
           ~∨~´       ,..-‐'´ヽ_/  ,⊥  \___/ `‐、_         `~∨~
741 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/18(月) 21:02:52 ID:TPiqvlpo


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第14話。(と番外編「やる実、後宮の女史 健全出張版」)の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第15話。”の続きを読む

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十七話 後編 2

2011.11.09 (Wed.)

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十七話 後編 1の続きです。

222 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/10/16(日) 23:57:23 ID:ExHECH5o

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::( ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::::::::::::::::::::::
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
    _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
             | ̄| ̄|        | ̄| ̄|   |     |======= |  |    |i:|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |        |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |  |        |  | 【ヴィップ市立ニュー速高等学校】
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
 ______|_|/          |_|__________________







 |   |   ____           _________   ____
 |   |  ┌───r' .|           |   テスト範囲     .||  | 保 険 .|
 |   |   | [lllll] |  |           |     p.15-p.32    ||  | 案 内 .| 0
 |   |   |       |  |    ____|ニニニニニニニニニニニニニニl_l___|__________|_____   __
.0|   |   | _     |  |  /_____:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_______/| /___/l
 |   |__|.~     |  |__||_||_||_||_|| . ::|_ィf'ハ     ィテx|:. :.|:. |||_||_||_||_|| || ゴミ .| |
 |  /   |____|/; ;。||_||_||_||_|| . :ハ弋ソ    弋ソj :. :|:. |||_||_||_||_||/|_、___.|/
 |/                      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         _          _          _         __          __
      __[__]__    __[__]_     __[__]__    __[__]__    __[__]__
    ./___________/l  ./___________/l  ./___________/l  ./___________/l  ./___________/l
     |-------|  |    |-------|  |    |-------|  |    |-------|  |    |-------|  |
        _          _         _         __           __
    __[__]__    __[__]_     __[__]__    __[__]__    __[__]__
  ./___________/l  ./___________/l  ./___________/l  ./___________/l  ./___________/l
   .|-------|  |    |-------|  |    |-------|  |    |-------|  |    |-------|  |
223 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/10/16(日) 23:57:42 ID:ExHECH5o

              /: : : : : : : : : : : : : ヽ
              ,.': : : : : : : : : :\: 、: : : : ',
                /: : : : : : : : : :l、、: ヽ:l: : : |ハ  ._、。,..,、
                |: :l: :.l、: : : : :._|斗、: :|!: : 」: .,*淼※花※'ヽ__,
               |: :ト、:ト\: : : リ,ィ=ミV: : {/ ノー‐'ー―、  V/
               |!: K テx、ヽ:/ 弋:タ'|: : :} / o     o ゝ、 )
             |:小〈マ:ソ ′     |: : 〈 ノ   ▽      | }/⌒!
                 |!:トハ.    ` _  |: :/:〈   __ノ_ゝーァ  レ'   /
             {ハ: :.∧   V ノ  |( ̄`ヽ  \  ノ   ノ   /
              乂l: :ト、:>ュ __  /|:l\   ` 、____ ,イ  /
               ヽト-{三ニ'===!ル'>、    Y|\Y  /イ ヽ-、_
              仁ト<三ミミ三三≫ / ̄ ̄ ̄ ̄ 【ウイハルちゃん】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      ,イヘ     /三三ミ三三三'ニ彡| いやぁ、こんなに間が空くと               |
___, -‐'  ゞ}    / ト-}テ=ミ_三三三三 | どんな状況だったか忘れちゃいますよねぇ    .|
マミ    ,  ヽッ  |   Ⅵ三三三|   / \___________________/
 Y  、__,o⌒У   }、  Vl三三三l ̄ ̄   ○ |     \__/_/ //
  }__/♀`,、_ノ ト、 r| ヽ |l三三三|           |      |  ̄` ー 'ー ´
   }ゝェ-'  | | X|ト、 `||三三三|           |       {
     |\
 / ̄【アルトくん】 ̄\   【久しぶりの登場 元吹奏楽部ホルンパートリーダー 六瓢 さん】
 |   だな。       |
 \_______/





                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
                  /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : 、: : : :',
               ':/: : /::/: l:./: : : : : :l: : :l: : l: : :l: :l
                 |:l: : :j: :|: :|!:!: : : : : : |: :/: : :|: : :l: :|
                  |:l: : :|: ∧|从: : : : :,イ/∧: : :|: : :l: :|
                   |:l: : :|/=ト仆、: : :/ リィ-人: :|: : :l: :|
               l: l: : :| 7うxヌヽヽ/  イう云ヽl: : :l: :|    ふっふっふ、今日はそんな二人の為に
                |: :l: : | ゙ ゞ='     ゞ=''′j: : /!: |
                  |: : l: :.|      ′      l: :/ |: :|    わたしが解説してあげちゃうぞ~!
    }>ミヽ. ____ /ム}:l:小    vー―ァ    ,: /: :|:l!:|
    1シ ≫        ≪ミノハ: l:ム    Y ̄ /   人': :.:.l:|!:|._、。,..,、_
    ヽ少          V八ヽト、:㌧、 ` =´   ィ:´//: :Y⌒*淼※花※'ヽ<ア
     /    ヽ  /     ト、ゝルミ=」-`----<」_//: : 人〃 ノー‐^ー、  }//
    _/ /⌒♀<:::>♀ー‐、|_〈三三三ニ=、三三三ニ从/r'( ノ o    o ゝ  )
 (⌒≫〈    _人_    〉≫/)、三ニ==三三>-/三 } ノ    o     `! }
 )、   ヾトV>―‐>vテ彡'   /〉三三三三三三三ニ八|   ∠^ヽ、   } く
 \    / \    / |     /三=ニ二三三ニヽ  \ム  ヽ___ノ   /´ ̄`)
   `ー、 V{   ̄  ̄ ∧ノ  /三ト、三三三>==\   `ヾ、____/    /
      } ヽ/、   ,イ/  /´三三|    ><     >、 、  `/亠Y ´  / /
     |    \ノ '   /三三ニ |―‐'    `ュ_ イ  } ヽ  {___}    ' /
          |\                       /|
      / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄\
      |  わーい、ありがとうございます!六瓢先輩!!      |
      \_______________________/
225 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/10/16(日) 23:58:08 ID:ExHECH5o


              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l;::::::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l;;;::::::::::::::::::::::::,
             ,::::::::::::::::::::::::::::::::: , -―- 、!;;;;:::::::::::::::::::::::,
           ,:::::::::::::::::::::::::, ィ:´:. :. :. :. :. l!;;;;;::::::::::::::::::::::l
           |::::::::::::::::::/!:. |!:.l:. :. :. :. :.l:|ヽ、;:::::::::::::::::::: l
           |::::::::::::/l-:.L:.|l:.lヽ:. :. :l:ノリ斗-\:::::::::::::::::l
          /:::::::/:.lノjォテミゝ ',:.:./' ィテミ、ヽ!ヽ:::::::::::::l     ……11月のある日。
            /::::::/l:. .: K.弋zリ   l:ノ  弋zリ ゝ!:.l:\:::::: l
         /::: ィ:. l:. :. l,             /:. l:.l: l\: !    三週間ぶりのお休みを迎え、ニュー速高校吹奏楽部の面々は
          //:::|:. :l:. :小      ,.      /:. :/:.!:.|:::::ヽゝ   浮かれてそれぞれ色々な予定を立てていたそうな……
        《{::::::: !:.l |:. : |ハ.    - -      /:. /:./:. |::::::::}:}
          ヽ\:ヽハ!:. : ! :. iゝ .        . イ!: /:./:. /::::/:ノ   ショッピング、デート、レジャー、勉強、自主練、
         \:ヽハ:. :.!:. :|:. : l> . _ . <l :. リ:/:./:. /:/:/    家でうだうだゴロゴロ……
           >ミヘ: :!、:ハ: /{!       l}Vレ :./!:ノ:':::彡、
         r.:´::::::::ヽヽj ‐-V、ム     /,ハjノ:::::::彡::::::::::ヽ
      _/{::::::::::::::::::::\::::::::::::::ヽ   〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ _
     /:::::::::::: ヽ::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::\/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::ヽ





                _,,. ---::::─-..,,_
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>.、
            ,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /レィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、ハ
              ,':::/:レ/::/l/i:::::::::::::::;::::::::ハ::N::::i::::;
.           .':::;'::::;'/::::::::::Vi::::::::/::::V:::::/:::::::i::::i
          ;:::;::::::i::::::::;l::::l::::::l::::/::::::::::::::::::l:::::::l::::l     そんな中、ウイハルちゃん達は
          i::i::::::l:::::/ l::::l::i:::::::::::::::::ハ::::i::::!:::::::l:::l     自衛隊の基地祭に行くことにしたんだよね。
           i:::l::::::l/''"Vヽl:::::::::/j/'¨';:::l:::l:::::::::l:::!
          i::::l::::::l ,.ィタ卞 ヽ::/ ,.ニ.._VV:::::i::::l:::l     どんなメンバーで行ってるんだっけ?
         ;:::::li::::::l.` `ー'       ヒ'_r'ヘ l::._、。,..,::l
        /::l::::l:i::::::i       ,     r-,*淼※※'フ
       i::::::l:::l:::i::::::ト、   r - ァ   Y ,r'^ ー'^ヽ ヽ
        l:::::::l::l::::i:::::l::::\  ー   ,.イ i ゚ ,・、゚ l_ノ
       丶:;_!:ヽ::i::::l:::::::::l丶. __ <:::::`{  く  > ノ __
          `}:´i:::l:`>ー---‐┴(´ ̄`丶-一'"´  ノ
         _厂:丶、!::::::::::::::::::::::::::::::::\   (t)   /
      「:: ̄::::`丶:::::`::::ー-:::;;__:::::::-‐:::::|   |\  |
/ ̄ ̄ ̄ ̄【ウイハルちゃん】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 女子は白井さん、田井中さん、琴吹さん、平沢さん、原村さん、 |
| わたし、それに種島先輩の七人ですね。                 |
| 男子は李くんとシスコンくんを抜いた一年生五人です。       |
\_________________________/
226 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/10/16(日) 23:58:24 ID:ExHECH5o


                           _,,...-‐:::::::::::‐:-..、
                         , <::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                ,.ィカ       ,.:'レ!:::::::::::/:V:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::ハ
        「ミヽ-─一' く,ノl        /:::::::レl::::l/:::::::::::::::::::|::::l::::|::ハ::/::::/:::i
       ∨  、  __,. V      ,'::i:::l::::::|::::::::::::::::::l:::::/l::::l::::l::::::::::::l:::::::|
      ノ ,-o-rァ--o、 ヽ、,.-、.  ;:/l:::l:::::l、:l::::::::::::/:/‐-V.!:::l::/::::::::l:::::::l
   r‐-< l   人.   )/ ノ!  l' Vヽ::l ヽト、:::::/jノ rtテミ、∨:::::::::::}:::::::i       ふむふむ、総勢12人か~。
   ヽ  \‐く   `フ/   /     ヽ:N. /応V     ヒzィノ.}:::::::::::/::l::::ハ
      \  V `ニニ´/  /         l:::ハ` ヒリ     `¨ /::::/::::/::::l:::ヽ:}     ぽぷらちゃん以外は、みんな一年生なんだね。
      `l  ヽ. |\... /          .l::::::',   ヽ     ,'::::/:::::/::::::}::ヽ:\      仲良しさんで、けっこーけっこー。
         / ̄【アルトくん】 ̄\  _、。,..,、ヘ.  r─ァ  ;::::;'::::::;'::::::/::;ハ::::}
         |   ですね。     |゙,*淼※※'ヽヽ、`ニ   _!::;:::::::;'一':: ̄} }:::!    だよね、アルトくん?
         \_______/   _,、__、__  `):::`:ー:::´::|/!::::;':::::::::::::::{/¨\
.         l \`'´/ U!    | r'o   o(  )_:::::::::::::::::|::/:::::::::::/::::::::::::::::ヽ
          ト、  `     /l    `V _只__  { /´ |::::::::::::::::l/:::::::/::::::::/ ̄ ̄、ヽ
        | \   / {.    ,ハ ヽ_ノ У  /:::::::::/::::::/:::::::::/ /   ⌒ヽ!
         l    `¨   v‐-ァ'´ \`ー‐ァ'ニフ   /|:‐::'":::;:::::´:::::>'" /         l
         }       /ヽ〔     ヽ. tz、}    |::-:‐:'::::::>' /  /          |
          ;       /  } 、\   ハ        }\__:/ /  | ,'   /     i
         {      /  // \\ |::::\ ヽ / __ヽ‐<´   │i  /       i
.         '.    /         ___l:::::::::::ヽ/ /ヘヽ V    _lノ'´ _       ;
           ',         ,   '  l::::::::::::<__/ `フノ /\  |  '´  \   /







              , - ‐': :´  ̄`ヽ、
            /: : : : : : : : : : : : : : \
           / : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
          /: : / : : : : : : : : : 从: : : : : : ',
          | : : !: :!: : !: : : : : 斗―、: :! : : !
          | : : |: :|: :从: : : /|/   ヾ|: : : ',
          | : : !: :ィi⌒\/  圻圷 |/: : ハ
          |: : : ∨       V少 ! : :.!∧    そういえばアルトくんは今日何してるんだい?
          ハ: : : ハ z≠ミ   __   ハ: : !: : 〉
         / ハ: : : ハ、   マ  ノ.。,..,人: : i: :/
         Vいハ.: : : :∧__∧. , *※'。 : !/
          ヽミ込: : :V _。、,_。_}{/。`^ 。、Y´
              \{(__,、___}!  ヮ  レ}_
             ⊂二>く__ノリ| `rァ‐‐'_/\
            / / ∨::::|\ハ弋}     |
            // / ̄【アルトくん】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           /   |  もちろん咲とデートっすよ!   |  おお、やるねー。このこのー。
           /   \_____________/
227 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/10/16(日) 23:58:44 ID:ExHECH5o

          .. -――-、 、 、
       ., ´' ´ ̄ ` ヽ、<.\ \
     /     ,   ヽ   \lヽ ヽ                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ,.'     /  i  ',   ',',/.i.  ',             .   l::::::::ハ_:/_ ∨ ',!-ハ;A::、:i:::::::|::|:::::::::|
   ./ .i   / .,'   .| i l   .l.lV|   l        .         lハ::::! ,ィ=ミ     ィテゥ、!::::::i::::!::::::::l
.   ,' .| | / | l    l | |   |.L'i.   |                   l`l〈弋リ     弋ソ !::::::!::::l::::::::l
   i  |l l ,' l |i | ,.l -r‐l i  l.| !'´| .l                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   |  l.|.| l―- ! l l ./.z=l==、! /./ |ll |
   l | l.l l ,l==l、 ! |// | イ::l::::〉,,' ,' l l!| l                      【???】
.   ! lヽヽ'゙ .!イ:!:ノ ヽl゙  ' -- ' | !.!、| !l. |
   ', | \' .!` ´ 、      / 丶-'  l
    ヽ | ` !、    __    , '/ /  |  | l
     ' ! |  l > 、    ,. イ=,' /  /l  l .|
      | l  |iヽ'<.>` .'r- ',. / '/ / .|  | .l
      ! |、 'l \!`'i 〉< / / /  ヽ ', |
      ヽ' ヽ.!  ` | l!、ノi  ,' ,' ,......〈  i .l
        ゙'  ` ,..-‐.rj=| .i  i'´   `ヽ | .|
          / /´//./ l |  |      l l .l

【同じく久々の登場 元吹奏楽部オーボエパートリーダー 巡音 ルカ さん】




                _,,... ...,,,_
                 ,...::´:::::::::::::::::::::>、
             ,イ:::::::U::::::::::l::::::::::i:::::ハ
            ;:::::::i::::::::::::ハ:l:::::::::::l::::::::'.
             l::l:ハト、::::/l斗l::::::i::::l:::::i:::i
              l从‐ti V ti─l:::::i::::l::::::V
 .               l:iー'  ー‐'l:::::l::::l::i::i::|
             l::', `___  .!::::!:::l/:::l:::l    ……え~、そんな訳で12人で自衛隊の基地祭に行って、
 .              l/:> _` イノ:::/_;ノ::ノ
             .、。,..,::::::::::::´:|::/:::::_二}     今は始まりの式典を見てるところなんだよね。
    l>─‐<1    . ,* ※※'。く):::::::::: ̄_::、)
   _Lo o、 l、,.、  }ノ・。 ・ ヽ )::::::;:ィ´   l
    ト-r'ーy'く /   ,小、^ __ノ`フ¨´ .l     l
   ヽl` ̄ ハノl  l ト、(t)  〈   l/   ;
     V∨   ト、 〈ヽ!:::',  ,  〉、 r'   /〉
     ',   l 〉V  l:::::'. / / ∨    /
 .    <ヽ.__/ ・》  l::::::ト、_ノ ・〉ハ   /
      \ _/ヽ. l::::::l \_/イ \ /
         ヽ      l:::::l   ヽ.      /l
228 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/10/16(日) 23:59:03 ID:ExHECH5o

                                 _
                                , : : ´ : : : : `´ :`:丶.
                              /: : : : : : : : : : : : : : : : :.\
                            /: : : :., : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                             ,′:  .' : ,' : : :  : : : : : : : l
                               l:;′: ,' ,.' / ! : : .; .! : .! :  l    そしたら、ななっ、何とっ、
                          |l : : ;' :/:./|.:/!:: : :;' ;':.:l:|:: :.l : : !    あの二人に出会ったのだっー……ってね。
                         ,!|: : ,':;/:./,,」;! |::: : ,':/;ハ:.:!:::. l : ' : :|
         ,....、  _           /.l: : :|// ..'「`i!::::::/;/__!;|';:.:.!:/: : .l    その二人の正体とは?
     _,-ァ'":.ゝ=':.`´:.丶'〉         /:.:| l: .|. ===  }/∠  ';「!;::l/: : :.:l
    マ::7 : : :/`´ \: : : :}.        ,.':,' .:|:.! .!           ¨``ヽ ∨: ;.': ;.!    次回を――
.     Y: : :/   ,. .丶ノ彡.      ,': :l: :.:l:.l:.:l             /: :/: :/{       ,、- ァ=、-、_
.       ソ‐-{  ̄ ̄/  }: : /      {: :.l:.:.:.|:.l: |:.、   、 ′     /: :/: :/: :ヽ    r'"./ ゝ' \\
     ミ:.:.:.:.ヽ 丶   ノ/´ ̄ヲ    ヽ;{ヽ.ハ;|.:|:::へ.     ̄   ,.イ: :./: :/::ヽ: :}.    {// ´`ヽ. ヽ`i
   r' ̄ `丶__ゝ、_,/`i:./: /        ` {三' lミュ、|_ヽ .  r≦/: :.:/::.:/:::.:ノ: ノ r 、 { / ー_ ヽ, ', })
   丶; :\: Vv :.  :. }ヽ'ヽ'      ,ィ'三≧ミミュ三三三三三ニ彡{;/:;':/;;/'"´  !  ヽ!. ',     ̄} }
     `ー‐i : :ヽ\/'′: :.}    e彡三三三≧ミミミ三三ニ彡彡三//- 、    ', | ヽ \__,、-' ノ
.         | : : : : : : : : : : |   / `寸三三三三三≧ミ三彡≦三ニ/三ニ}      ゝ  ヾ-ュ、_, -― '  ̄フ
          '; : : : : : : : :|: /、 ,-| ',  i |ミミミ三三三三三三三三三三三ニヽ  /   /___」      /
    、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,__人__人__人__人__人__,  ,、ィ' ´ __,
   _)   _n_,、    __n_ . .   , -─-、    r !     .  _ _   .    n __    ∩  ∩ (_
   _)  └i rヘ〉   7/,ニ,    / ∩∩|    ||      ,コ∪∟     | |└‐tノ  . ∪  ∪ (_
.   _)  (才P_)   〈/r三ュ     ゝ乂,リ丿     ヽニフ    (わ汀广´.   U につ    ○  ○ (_
    )                                                        (
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y




             ,,,.. --- ...,,
         ,. <´ >< ̄>=-,.、ヽ 、
       ./-‐ '' """" '' - ニ..,X>、 \
      /             ヽ,X\ ':,
    . /      ,l     , i    ヽKi  i
    . ,' ;   i _| |   ,.....LL._ i   ';>| .|
    ..l |   '|´./ l.l   /l/ | `!   'r-, l
    .| l    l,xr=i'|   /ィ==s, ,  r┴, |
    .l .|l   |.〈. |::::::| ヽ/ |::::::::::| ,!.li   |l l | l
    ..'|. ',  l.i  !;_::;!     l::__::ソ l ! '; .|.|.|.l |
     ' .ヽ l ! ,,,       ,,, |  .l. l┬' l
    .   ヽ.|', i`i';;_ ._ ` ´   .. / /!' /  .|
       ./ \l'''-'..,,.<二...´=ニ!/  /_  .l ':,
      // / ´/:l !i´`!,z.ニ-/  /  ヽ |. ヽ
     / / ,' /z=-ヾ! ´二.. /  /    | l   ヽ
    '  /i r‐'/ ヾ==-i''i,,!二>i  / 03 !   l  \

“やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十七話 後編 2”の続きを読む

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十七話 後編 1

2011.10.04 (Tue.)

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十七話 前編(と埋めネタ「吹奏楽やってる子は、」一周年支援絵&埋めネタ「ミクねーちゃんとデート(?)」)の続きです。

109 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/09/19(月) 23:09:13 ID:yF2NYsMo

【自衛隊基地祭当日・最寄り駅にて…】

                                              _____
                                               《巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛
                                            《Y ̄┃  ̄ ┃  ̄ ┃ ::::::::
                         l゚                     《/ ̄ ̄__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::
.   ,,,,,_                  : : _ l |,,_                 《/:| _,i゙,`:、         |ヽ
     `゙~''''''''''''''''''''''''''''''''"'~~~~~~゙゚~゙~[!!![]゚: `~~゙゙゙゚゙"''''─'''''''''''''─'''"'    :|´ ̄`ヽ、`、`、`、`、`:.、  ____
                r二二二二二二| |┏━━━━━━━━┓二二二二二二二二二二二二二二二二
   ^^     r:-━─┷―━─━─━─┨ 伊和久礼 駅    ┃━─━─━─━─━─━─━─━─
           ┗━━━━━━┯┯━━,,┗━━━━━━━━┛~━━━━━━━━━━┯┯━━━━
            _            |i !|,,r.:: | |    | |ヽ[          ]_____|::| | |: : : : : : :|     | |
.    '“゚゚''ェ   : : `~゚''n,     .,、|! i|ー´; | |    | |.l|'''''''''''''''''''''''l'''''''''''''''''|::| |━━━━ヽ     | |
  ;,:; ;:;;;::: ヾ; ;. ;: ;、 ,:、。 ;、:、;:;:、:;|! i| ;、 ,:| |    | |.l|''''''''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::| | キップ売場||:::::::::::| |:::::::::
;,:; ;:;;: ;:: : ; 彡;: ;、 ,:、:`;:、 :;、;::、:;: |i !|、:、:;:| |    | |.l|   ________    ....|::| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|    | |
:.;,:; ;:;:;: ;;: 彡───┬──- - 、|! i|-、:: | |    | |.l|  :[: : : : ; ]      |::| |  | ○● | |    | |
:: 〃;~,,,rー" / / / / /| / / / / /::|i !|:/.| .| |    | |.l|-─┼--┼─-─-:|::| |  | [][][]; | |    | |
:;、;":r彡/ / / / / / / | / / / / /::|! i|:/:| .| |:::┏┯┳┯┯┳┯┓ ───|::| |_|┌─┐| |    | |
.゙_ / / / / / / / / / | / / / / /::甘|:/:| .| |r'┣┷╋┷┷╋┷┫∧_∧ l::|   ~~~~~~~~ ̄ ̄ .| | ̄ ̄
. ゚㍉...../ / / / / / / | / / / / /::茶|:/:lrkw:ヽ           ( ´∀`)|::|─────―──| |─
,l」」_l_ハ..~```'ヘx, 、 : / |  .,,,,,,xr''' "li !|'`゙''''゚゚''''″ ハハ         [ヾ   i)`'冖冖冖冖冖冖冖冖| |─
゚ ヮ゚人.:: ;〃'::〃:;:::;;:←l''´     /三llヽ      ( ´ー)        人 ヽノ   HAHAHA!
_水7つ.;〃'::〃:;  ;;:;:;: ゙ヒ    彡  ゚ヮ゚)n    [i  i)       (__(__(__)
/j」> ;:;:〃;,:; ;:;:;,:; ;:;,,,,,x    [|   イソ     (/ヾ)  ∠ヽ_'ヽ
 ヒ!                ,ノ  /, |           从´∀`)
  ____∧∧       ヾ_)__)          [i ⊃  )  ウカレタバカガイヤガル
~' ____(,,゚Д゚)                       / ノ /
  UU    U U                       (__/(_)



                               ___
                            __ '´   `ヽ_
                           rl><}.レノノハ))〉}
                           )イ八(l ´ー`ノィ{
                          ,( ( 〉iく}ヘV!}! ))、 ♪~ヨルノコンビニデ~♪
                             (J_/_l,|J
                                 〈_/_」
110 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/09/19(月) 23:10:09 ID:yF2NYsMo

            ,.....-―- ...._
         _/: : : : :': : : _: : : `ヽ、
     _  /: : : : : :-、: : : : : ヽ: : : : : ハ、  r7、
    {//V: : /: : : : : : :}: : : : 、: :',: : : : }//ヽ'//}_
   /{//:イ: /: :/: : : : ハ!: : : : }: : |: : : :V/,∧:`ヽ: \
.  /: ://イl: イ: : |: : : :./ }: :l: :.リ: : ト,: :}: ///,∧: : :.ヽ: ヽ
 /: : ー//.!: {: : :|_l_:{   !: |,../--/ l:.リ:{///}//!、: : : ',: :':,
〃: :{: :.{'-l|: :!: l: {从IV   VIl/从/ l:/l: :/: ト-': : ト,: : : :,: :}
|:{: : |: /: :|:从lヾ!:ィ          ヾ!l/-ミ!: :|: :.| ',: : :.}:.:|    ヒトリフフンフ~♪
|:.!: :.|:{: : :|,: :ヽ,ハ ィ≡ミ     ィ≡ミ リ' ニ }:l: |: :.| }: : :!: |
|: ',: :|:|: :.ハ: :,:ゞ,| xxx  '     xxx   ,-',イ:.!: V:.| |: : :|:/       (今日はやる夫さん(とその他吹奏楽部の皆さん)でお出かけ!)
|:∧: |i: :j  l: :l: 八     、  ,     /¨´ハ:.:,: :∨ ! : /イ
|: : ト、:V:|  }: :|/ ` 、         , く/: :{ |:.',: :', /: /l: |       (楽しみですわ~♪)
':,: :| ヽ:.:|  |:,ノ     >r ‐<|_  {: : | |: l、: V: :./ l: |
 ヽ:.、 }:.! /:'    ____./` ー '´ ヽ_ヽ:.{ |: | ヽ': /、 ヽ: :、
  \:|: :}イ:{  ,.{´:..:..:..:{  /.| {  /:..`ヽ、.!:_! /: :{: :':, ゝ: \
     !: |ヽ: V ,|:.l:..:..:..:|Y´ / V´//:..:..:..:../:./,{: : | ヽ: 、 ー、: :ヽ
   /: イ`!.V {:..:l:..:..:..|:| {   //:..:..:..l:../:./ |: :∧ `ヾ,  `ヽ:}
  /: :,ハ:.|/   V:..:..:..:.!:! ,' /,:':..:..:..:..∨:/   ':,: : :、  ,.リ   ノソ
  {: :/ ノ/,'   ,':..:..:..:..',:.、/,.:':..:..:..:..:..:..∨   `ヽ: ∨:/__   ゝ,
  |: { / !   {:..:..:..:..:..ヽ:/:..:..:..:..:..:..:..:..:!    ', `ヽ:}ヽ、:}  ´





            ∧
        /: : (__;) :ト、::::::::/: :!: : : : ヽ: : : : :.、: : : : : : : : : : :ヽ
      /: : : : : :./: : l:::::V≦: : :l: : : : : : : : : :.', 丶: : : : : : : : : ハ
.     /:/: : : : :/: : :リ:::::::V: : : :ヘ: : :ヽ: : :ヽ: : ',  ヽ:斗: : : : : : l
     /:/: : : : : : : : : l ─‐ヘ: : : : ヘ斗-\‐: \ヾ  l:.:リVト:..l: :l:リ
.    ,': :l: : : : : : :l: : : |: : : : :ヘ: / ヽ\ヾ\  丶 j:/  iV:l:.リl!
   l: : l: : : : : : :l: : : |: : _: : !\ヽ          、_, l: :.l/!
    |: : l: : : : : : :.V: : :V   V   ____,..ィ     ` ̄ l: : : |       (……ただ、いくら楽しみとはいえ待ち合わせ時刻の
    |: : l: : : : : : : :ヽ: : ヘ /`!    ̄ ̄´       ヽ   !: : :.ハ        1時間も前に来るのはやり過ぎでしたの)
   l: : l: : : : : : : : : \: :ヽ- 、i  U xxxx          ハ: : : ヘ
.    V: V: : : :ヽ: : : : : :\: / ー、       ー─ '   イ: : : :.ト: ヘ     (30分経っても、誰もいらっしゃらないですし……)
     V:.V: : : : :\: : : : : \   >          /: |: : l: : l \ヽ
     V: :ヽ: : : : : \: : : : : 丶    ≧ ー─-く: :l: :.|: : l、: :l  V!   (まぁ、その時間で心の準備が出来ると思えばいいんですの)
     l: : V\: : : : : `丶: : : :ヽ>、__.ィV: : : : : : : ∧: l: : | \ヘ、 ''
     |: : :l   >、: : : : : : :ヽ: : :ハ  ,Mヘト、: : : /   V: : :ヘ  Vハ
     l: : リ/  > 、: : : : :V: : l / l l l lハ<    ヽ:\:ヽ リj
111 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/09/19(月) 23:10:51 ID:yF2NYsMo

                                         _,,,......,
                        . -=ニ¨¨¨¨¨ニ=- . {¨ヽ__,. -‐┐: : : :.ヽ  っ
                     . : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.` (.〈=一 /: : : : : :.:.',
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\\  〈:_:_:_:_: : : : i
.               c   ,: : : : : : :.:/ : : /: : :./:/:ハハ : : :', : : ', .:ヽ.ノ: : :.{ \.:.:|  っ
               /: : : , ヘ.: |: : :/: : :./:/:/ヾ"}}i: : }i: : :}: : :ii\: : }  }: :|   っつ
          __________r‐r‐<, ヘ.} |: :.:|: : : :|:.|:.i   リ|: /ハ: :.:|: : :||  ∨|  |: :|
       {\___=‐-{__{ ア二ニ\: :|ヽ:.:.:|∧{    ,}/⌒|: :ノ: : :||/ ̄: |  .'|: :|
      {\ヽノ /ハ\} r  |斗 ヤナヽ     ,斗r/}: : 八.:.: :/| /:.:| /
      (\ヽ}/}/}: :‘.}し/   |ハ} ぅ=、       んハ 》 !: /ハ: : :.:{//: :.:/
      (二アノ (  |: : :.{ (   | ,イ{/し!`      V_ソ  |//|∧: : |/: :.:/
      ‘,¨¨ヽ }V: : :.:iヘ     {{! 乂_ツ       ¨´,,, . j:.:∧: ∨:./    (そうですわ!やる夫さんがいらっしゃる前に、
     c λ   / /|: : :.:|:∧    ,  ¨¨´     ヽ   }./: : :.:〉: :∨     身だしなみを整えておかなくてはっ……!)
       /    / /i |: : :.:|:{:∧   ′ ""゙         人: :.:.:/∧: :.\
.      /    / /丿|: : :.:∨ ∧    ,          ' `   i: : : / {: {\ : :\   / ̄ヽ
     ,     /{/´{: 人: : : :.\∧   ′≧ュ、、 ____/  .{:.:.:/   \ヽ.\: : ¨¨´ ノ⌒)ノ
          / /: : 乂: :.\: : : :.\    ,    ,レヘ、   人:乂__,,ノ)\\`ーーノ}  ´
.         / /: :./   \: }\: : : : :、    'r‐<     > ´ ̄ ̄`く    \___,彡'
 /    / {: : :{     }:|:/∧: : : }ヘ.   ゚ 、 \,.∠.,,__-‐=ニ    ゚,
./    /\ノ‐-==ニ∠人/ ∧: : | ∧    \∠   \      ',
{         }\ \  \: 丿:ノ: }:.:.八{∧      ̄\    \
 .,_       \ \ \ 人乂__,彡'  ||i:∧         \          :|
   `     .,_ }  \ \   |/  |||:|  、____,,,...   -=)   /  :|
       i\  |   \       |||:|  // \   ′ ィ"\   :!
       |: : |ヽ!     \:∨     \Χ/   _____\厶イ |   ヽ ,     __      ,⊆ 乙      __      ,⊆ 乙
       |: : | }__,,,..  -=ニ/      Y    {{╋}}    \\  /     l |  n   `7⊂′     l |  n   `7⊂′  O O O
      ヽ:.:\      {               ゞ-''       \\」}       L.ユ U   .`‐┘       L.ユ U   .`‐┘
.          ⌒\      ‘,                   /¨¨リ
112 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/19(月) 23:11:33 ID:8tIVCnIM
黒子かわいい!

“やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十七話 後編 1”の続きを読む

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十六話 後編2

2011.08.23 (Tue.)
[やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 支援絵]

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十六話 後編1の続きです。

451 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/08/16(火) 23:06:08 ID:OuvH2InE

      ●┃┃
        ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
      ●┃┃


【数日後……】

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::( ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::::::::::::::::::::::
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
    _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
             | ̄| ̄|        | ̄| ̄|   |     |======= |  |    |i:|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |        |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |  |        |  | 【ヴィップ市立ニュー速高等学校】
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
 ______|_|/          |_|__________________
452 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/08/16(火) 23:06:36 ID:OuvH2InE

【昼休憩・やる夫1-A組へと移動中……】


                          \.      |
________   ________.    | ̄ ̄| |
| //. .:; ||      ||   |   |.  |.  |  |   |    | |. l二| ̄ ̄|| ̄ ̄|
|.//   .||      ||   |   |.  |.  |  |   |__| |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |.  |/  ./.    |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |/ .__     __   |l   . ||    |
|     ||      ||   |   | /  /__\   /__\|    ||    |
|     ||      ||   |  /   .||´・ω・`| |  / |´・ω・`|| \  ||.   ]|
|      〔i|      ||   |,/    ../  ̄ ̄  、ヽ//  ̄ ⊂二) . \||    |
|     ||   // ||       / .└二⊃   |∪ |   ,、  |   ..\  |
|     ||.  //./      /     ヽ⊃ー/ノ   ヽノ ヽ〆       .\,|
|     || . /      /                             \
|     ||/     /
|    ./ '       /         ____
|   /        /         /      \
|,/        /          /─    ─  \
        /          / (●) (●)    \
      /           |    (__人__)       |
    /             \.   `⌒ ´      /
.  /              / !::::         ヘ
./               ゝ_|::::       ヘ  ハ
                   |::::          \/
                   |::::        |                             r‐┐
                   ヘ::::: /       i            / ̄ ̄ ̄\     /\   |  |
            キュム キュム  \: |     /             │ おっ    >   \  \ |_|
                     ヘ\_/|               \___/   <\ \/
                      \_/                          \>
453 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/08/16(火) 23:07:37 ID:OuvH2InE

     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |   ( ●)(●)
   . |     (__人__). rm、    よう、やる夫。
    |     ` ⌒´ノr川 ||
   .  |         },.!  ノ'    こんなところで何してんだ?
   .  ヽ        r / .|
     ヽ     ノノ ノ
      /     / ./
      |      /
      |    i´




                 ___
       、       /      \      おぉ、ちょうどいいとこに。
      -     /⌒   ⌒   \
       ′ /(● ) (● )   ヽ    今おめーに会いに
         | ⌒(__人__)⌒      |    1-A行くとこだったんだお。
         \   `⌒ ´     /
          /             \





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     俺に会いに?
   |      (__人__)
.   |        ノ     なんだ、体操服でも忘れて借りに来たのか?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /





               ___
             /      \
            /⌒   ⌒   \    まさか。
          /(● ) (● )   ヽ
          | ⌒(__人__)⌒      |   おめーの汗臭い体操服なんかいらねぇお。
          \   `⌒ ´     /
           /             \

“やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十六話 後編2”の続きを読む

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十六話 後編1

2011.08.23 (Tue.)
276 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/08/09(火) 00:30:09 ID:nVbnMHh2

【折り返しの3日目 ニュー速高校】

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::( ):::::::::::::::::::::::::::_,i゙,`:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::´ ̄`ヽ、`、`、`、
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ        …ホンジツサイショノキョクハ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ     「モウヒトリボッチジャナイ」サンカラノリクエストデ
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::  トモダチヒャクニンデキルカナ……
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
    _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
             | ̄| ̄|        | ̄| ̄|   |     |======= |  |    |i:|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |        |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |  |        |  | 【ヴィップ市立ニュー速高等学校】
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
 ______|_|/          |_|__________________
284 名前:祭りの詳細は企画スレッドを見るお! :2011/08/09(火) 00:35:45 ID:Zj.rBnOk
>>276
神凪さんリクエストかw

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十六話 中編の続きです。

“やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十六話 後編1”の続きを読む

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十六話 中編

2011.08.06 (Sat.)
894 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/07/18(月) 23:56:21 ID:YfIiEPbA

こんばんは、帰ってきて一時間もあれば埋めネタ余裕で完成するよ!
……と甘い見通しを持っていた1です。

すみません、出来なかったです……
しかしせっかくこの時間に家にいるので、埋まらない量だけでも投下して、
次回の負担を軽減させていただきます。

では、またまた微妙な量の上に遅くなってますが投下を開始。
895 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/07/18(月) 23:57:30 ID:YfIiEPbA

【10月中旬・決意を胸に一年生だけの部活動スタート・1日目】

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::( ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::::::::::::::::::::::
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
    _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
             | ̄| ̄|        | ̄| ̄|   |     |======= |  |    |i:|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |        |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |  |        |  | 【ヴィップ市立ニュー速高等学校】
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
 ______|_|/          |_|__________________
                                           __        __
                                         〃´  `ヽ    〃´  `ヽ
                                        ,ィiミ{イ_i!_i!_リ   ! ,イノ゙)"ヽ〉
                                        l!jヾ(!(/)‐゚ノ!   リイ(!.´ー`ノ
                                        jル/{三三}    jルiテリ芥リ、  キリキリアルキナサイ
                                      .    く=」:=`ー~~(ソヨ__|Ejく)
                                          し' ヽ_)     し'J
                                                 .
                                  ベンキョウッテソンナニダイジナノカナ…?
897 名前:名無しのやる夫だお :2011/07/18(月) 23:59:03 ID:1CuxNhSo
もっさんwwww

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十六話 前編(と番外編「グースカ ハルトマンさん」)の続きです。

“やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十六話 中編”の続きを読む

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十三話 後編

2011.04.24 (Sun.)
673 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/04/06(水) 00:40:36 ID:Tyot.dM.

>>654より続き

【部活終了後・ルルーシュ家へ移動中……】

                                        /:::::::::::::::::,.;ゝ.
                                       /:::::::_,.-‐''~ ,、人
                              __        /:,.;‐''~ ,.ィ‐'~   |~`―-
                         ,.、   / \~~~``ー--ゥ'~ ,.;;-‐''~~ |, :-|   |
                        ミ彡 /::::::::`>  ,.-''~.‐'~~-‐''~~.| .|  |    |
工___                       ミミ|彡ム-''~~ーv'~ ~:::::;;;::   i-‐i |~~|  |   |
\===|                 ミ-‐''~:::::_,.ィ''~~|~  ~~`|~   |T | |~I.|  |   |
  \==|======i__          ミ>,-|~~`i'~I |   |     |   | | |_,.+‐ !┴!―--'
   \=|======|==|┴‐┐┐从 ,-、v-'~ 十''' |-‐'''~~~|| ,..  -‐''~~ ̄ ,,.;'~`i~`~`‐-,
 ||`i'~~`'~~'~~ミ―┼(`)‐i ̄~i→;;;;;/ ノヽ|~l ミ|'~::::::::::::__.|l'~      ;'`'`゜  ;;;    `i  _
 |r'~     ミ |. |ゝ-'| |~l~`1;;;;;;;;;;;;;L!;;|,,,,.i'~''1~T~~   ̄|__,,,.....r-‐ミ ;; ;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;::| ̄
,;'~       ~~~`iー‐、二―--‐'~~コ:::::::::j.  | |     |エエエエ |:::::::ミ  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
           ヽー-'     ヽ. ヽ、_,,人_j      |エエエエ |::::::::|ヾ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
            / /       \     ゝ'~_三~ト-、エエ |::::::::| 冫;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              / /          \    = ̄  '`‐-'‐-、j-、...__(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    /~~`ー'~~```` /           `ー、               ヽ;;;;;;;;;_.........
   ム        (              ` ヽ、



            ____
          /      \
         / ─    ─ \    ニュー速高校吹奏楽部1年の人数は17人。
       /   (●)  (●)  \   その内女子は10人。そして今いるのは7人。
       |      (__人__)     |
        \    ` ⌒´    ,/   さあ、この中に今女子は何人いるでしょう?
       /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
       /      ,⊆ニ_ヽ、  |
      /    / r─--⊃、  |
      | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)    問題として成り立ってないけど、
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    面子に女っ気ゼロなことへ不満を抱いていることはよく伝わってきただろ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

やる夫之書 : やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十三話 中編の続きです。

“やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十三話 後編”の続きを読む

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十三話 中編

2011.04.11 (Mon.)
539 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/03/30(水) 23:41:57 ID:jDU5Vfks

<<486続き

     ! !
   :++---   ●     ●     ●
     i i


     ,     ___  __   __    __    __   __  __
    / | |  | |l##l|  |{{i示i}|  |jlf.チN|  |jl苧li|  |b5.5l|  |{l,=i}}| |l└l|
 //f | |  |   ̄   |ィ>ラ'<|  |Aニィ>|  |ィ{iijト|  |,ヘニ<|  |ィラヘ| ` ̄´
'./  | | |  |         ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄    ̄ ̄
    | | |  r,====r, ===============.、====.、
   .:.: | | |  || __  || ,$ ≡≡≡≡≡≡≡≡         ||       ||
 .:.:.:.:.:.| | |  || |≡l≡|  || ≡≡≡≡≡≡≡≡≡         ||       ||
.:.:.:.:.:.:. | | |  || |≡l≡|  || ≡≡≡≡≡≡≡≡≡         ||       ||
:.:.:.:.: / | |  ||  ̄ ̄  || ≡≡≡≡≡≡≡≡≡         ||       ||
.:.://| | |  ||       |l                 ┌ ─‐┐┌rr┐ ||       ||
' /.:.:. | | |  ./´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)j====l ┌┐ l ===/´ ̄ ̄ ̄ ̄
'.:.:.:.:./, ' l/______ ,.-‐_ ニニ´r 1        ̄fl ̄     |´ ̄  ̄ ̄  ̄
:.://   lー──‐─‐一 '´         l.ニニニニニ F! ニニニニ.|
'./  ,∠!           ..-┬ ‐┬′         ||       | i i i i i i
  /,|______ ィ,..、.,__'     丁゙|            _||_      レ~~~~~
.,..、.,__         !┌‐-ニ¬    _         ‘─‐’       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
!┌‐-ニ¬    _  ゛´   / /   //    ┌┐[][]   .,i´| _,,,,-.
゛´   / /   //    //    /,イ|   ┌┘└─┐  ,-″.゙,,,,〟,l゙  ┌┐[][]   .,i´| _,,,,-.
  //    /,イ|   `‐´      |,|   └┐┌┐│ .{-'i、 | ,i´ノ  ┌┘└─┐  ,-″.゙,,,,〟,l゙
  `‐´      |,|                ││││   .| | ゚''   .└┐┌┐│ .{-'i、 | ,i´ノ
                          └┘└┘    | |      ││││   .| | ゚''
                                   ゙‐'      └┘└┘    | |
                                                   ゙‐'
                    ___
                   . : :<: : : : : : : : : :ヽ、
             ,:´ : : : ハ `ヽ: : : : : : : ハ
               /: ; : ; :/: /}: 、 : :. : : : : : : :.
            ィ: :/ / /: /イ ! ト : :', : ヽ : : : !
           /,: :/ / /: /: i! | :! } : !: : :ハ: : :.|
          //イ{ ム{-〈: : ハナナト/イ: : : :} : 〈
           `{ W弋rッ、ヽ:{弋ヒJ7 }: :}: :八: :ト、
              乂ハ`¨´ ` `¨´イ: / /: : :`>:)
              / 从: :.  ヽ    ムイ /: : :イ /   一向に収まらないね……
            _ 乂: ヽ ー-   イ: :イ : : : :{/
          ,:´: : _ : :__ノ}> . イ / ´: ム:_: : : 乂ノ_ 早乙女くん、頼むよ。
            ゝ/´ ヽー_ノノ    / : : /` ト`丶: __:`ヽ

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十三話 前編の続きです。

“やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十三話 中編”の続きを読む

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十二話 前編

2011.03.09 (Wed.)
1 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/03/06(日) 21:26:43 ID:oWo1/kGc

【だらだら】やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです【4小節目】

           _ __
       , '  ̄    `l\
     /        .l  \
   /______ l   >
   /: : : : : : : : : : : : : : :丶,/
   ^i/l/\/∨\∧: : : : l        ※注意
   /  ⌒  ⌒   |: :l): : l
   | (●) (●)  |: :l: : : l       ・このスレで出てくる説明は間違ったものである可能性が非常に高いです。
   /         |: :l: : : l         なので信じないでください。
  /          |: :l: : : l
 {   (__人_)     l: :|: : : l       ・原作から乖離していないキャラも少しはいます。何の説明も無く原作設定が出てきます。
  ヽ、        /: :\: : l
   ``ー――‐''" \/: : :l|       ・吹奏楽部の話ですが、シリアス・感動・燃え要素はありません。出来ません。
    /          | : : :\
   |          | |: :l: : ::\_  ・吹奏楽部の話ですが、楽器と演奏シーンのAA演出は、
   .|        |  | |: :l\: : : : : |   1の技術的に出来ません。基本的に皆さまの想像力に頼るスレです。イメージしてください。
   .|        し,,ノ |: :\二ニ ̄
   !、          /\: : : : :|
    ヽ、         / 、  ̄ ̄     以上を許していただける寛大な方、今後もお付き合いよろしくおねがいします。
     ヽ、  、   /ヽ.ヽ、
       |  |   |   ヽ.ヽ、
      (__(__|     ヽ、ニ三




●前スレ

・一スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284213916/

・二スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1287756202/

・三スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293458029/



まとめてくださってるサイト

・やる夫之書 様
 ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-50.html

いつもまとめてくださり、ありがとうございます。
まとめていらっしゃる他の方の作品にも、大変お世話になっております。
2 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/03/06(日) 21:36:18 ID:oWo1/kGc

【目に優しくない登場人物紹介】

●比較的頻繁に出る人達

【入速出 やる夫】:1-C組。チューバ担当。楽器は未経験。みかん農家の息子で剣道やってる人に似ているのかもしれない。
            譜面係。3スレでは意外な人相手にフラグを立てた。今後も成長と活躍にご期待下さい。

【備府出 やらない夫】:1-A組。サックス担当。経験者。先輩一筋!元中二病患者。
              でも、再発症気味。中二病患者に懐かれやすい。色々事情がある。

【李 舜生】:1-C組。トロンボーン担当。経験者。ハルビンさん一筋!時々仮面をかぶる。
        それ以外はまともな善人。黒とは呼ばれない。

【ルルーシュ・ランぺルージ】:1-C組。ソプラニーノクラリネット担当。妹一筋!だが久寿川パートリーダーに恋。
                 しかし、あえなく片思いに終わる。陽上学園出身者。まともだった。

【苦戸瑠 きめえ夫】:1-A組。パーカッション担当。特に好きな人はいない。
             見た目以外はまともな善人。癒し系。とても貴重。レク係。


●吹奏楽部一年生

【神凪 いつき】:1-A組。ファゴット担当。未経験者。百合ではない。でも部員からはそう思われてる。
          4スレではもう少し登場頻度が増える予定。

【秋山 澪】:1-A組。コントラバス担当。コントラバスは未経験。天孤先輩一筋!の百合。原村教信者第1号。
        教団亡き後も信者。何気に一番積極的な信者。唯一人の信者。

【ロラン・セアック】:1-B組。フルート担当。未経験。女装がライフワーク。それ以外はまあまとも。
           ルルーシュ、グラハムと同じ陽上学園から来た。譜面係。

【弱音 ハク】:1-B組。オーボエ担当。経験者。腹黒。よく眠る?ミクより頭が良い。

【原村 和】:1-B組。ユーフォニアム担当。未経験者。宮永さん一筋!の百合。原村教初代開祖、そして末代教祖に。

【エーリカ・ハルトマン】:1-C組。チューバ担当。1年生なのに卒業より先に成人式を迎えられる逸材。
              同級生だけど、先輩。よく解らない人。

【初春 飾利】:1-D組。ホルン担当。経験者。黒い。悪気はある。黒子と仲良し!

【白井 黒子】:1-D組。トロンボーン担当。経験者。百合とは違う、つもり。案外まとも。
         御坂美琴一筋!のはずが勘違いと初春の後押し?のおかげで、やる夫への恋心が芽生えた。

【グラハム・エーカー、またの名をミスター・ブシドー】:1-E組。サックス担当。経験者。中二病患者。
                                極めて打たれ強い。どっちの性もいける。存外、良識もある。

【琴吹 紬】:1-E組。クラリネット担当。経験者。腹黒くは無い。not百合。親の系列のお店がいっぱい。
        実は本人より系列会社の方が登場してる。

【田井中 律】:1-E組。パーカッション担当。経験者。まともな人。ゆえに吹奏楽部では苦労する。レク係。

【平沢 唯】:1-E組。トランペット担当。経験者。悪意なき悪人三号。悪気はない。考えも無い。レク係。
        笛タンカー。笛タンク県大会チャンピオンの実力を持つ。
3 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/03/06(日) 21:37:07 ID:oWo1/kGc

●吹奏楽部二年生

【四乃 番長】:2-A組。テナー・サックス担当。彼女がいる。複数いる。地味に3スレでは活躍予定。が4スレにずれ込む。

【ブリジット】:2-A組。ピッコロ担当。男の娘。でも可愛い。元やる夫のオアシス一号。譜面係。

【御坂 美琴】:2-B組。トロンボーン担当。李くんにご執心。初春、黒子と同じ中学出身。

【嘉村 令裡】:2-B組。ユーフォニアム担当。バイ。でも割とまとも。大体言う通りにして問題ない。

【祇堂 鞠也】:2-B組。フルート担当。男の娘。ポッと出ながら4スレにて活躍予定。ご期待ください。

【伊波 まひる】:2-C組。アルトクラリネット担当。男性恐怖症。この設定のせいで話に出しづらい。とても。譜面係。

【種島 ぽぷら】:2-C組。チューバ担当。ロリ巨乳。やる夫のオアシス二号。善人、ゆえに苦労。
          4スレでは少しはっちゃけた姿が見れる、はず。譜面係。

【天孤 空幻】:2-D組。コントラバス担当。秋山澪の思い人。しかし百合では無い。
         特に善人じゃないが、色々苦労。今後も苦労。

【シャーロット・E・イェーガー】:2-D組。トランペット&コルネット担当。作中ではシャーリー呼称。巨乳。
                  友人想いのいい人。4スレでは少しは活躍予定。さりげなくレク係。

【宮永 咲】:2-D組。トランペット担当。パートリーダー。早乙女アルト一筋!原村さんの思い人。
        致命的なまでに空気を読めない。悪意なき悪人二号。

【空条 承太郎】:2-D組。パーカッション担当。可愛いは正義!譜面係。地味に3スレでは活躍予定。が4スレにry)

【早乙女 アルト】:2-D組。ホルン担当。副部長。まともな人。ゆえに苦労人。ホルンパートのパシリ。
           今スレでも苦労。次期副部長にも本人の意思無視内定。

【獅子堂 秋葉】:2-E組。ソプラノクラリネット担当。神凪いつきと同じ中学出身。地味に3スレではry)

【隣立人 星白金】:2-E組。パーカッション担当。隣立人一族。全く話に関係ないが、某スレでスタンドをソバタツと呼ぶ
           素晴らしいネーミングセンスを見て1は自分のセンスの無さに涙した。

【初音 ミク】:2-F組。オーボエ担当。悪意なき悪人一号。やる夫の幼馴染。名前を忘れてたけど。頭が良くない。
        3スレでは常時本気モードで頑張った。特に意味はなかった。レク係。

【阿良々木 暦】:2-F組。バリトンサックス担当。キタローヘア。話に登場しない彼女がいる。地味に3スレではry)

【羽衣狐?仮初めの名は佐々木】:2-F組。ファゴット担当。重度の中二病患者。打たれ弱い。やらない夫とは共鳴しあう仲。
                   最近、舎弟が出来て喜んでる。登場するたびにダメな人になってる気がしないでもない。
4 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/03/06(日) 21:37:27 ID:oWo1/kGc

●吹奏楽部三年生

【C.C.】:3-A組。バスクラリネット担当。地味に3スレではry)。

【坂本 美緒】:3-A組。トランペット担当。部長。ほどほどに中二病患者。
         割とダメダメな人だが、人望はある。活躍?もした。

【ミーナ・ヴィートリンデ・ヴィルケ】:3-A組。ファゴット担当。パートリーダー。作中ではミーナ呼称。まともな人。
                     ゆえに苦労人。人望もあるし、実務もこなせる。吹奏楽部最重要人物かもしれない。

【久寿川 ささら】:3-B組。ソプラノクラリネット担当。パートリーダー。渡良瀬 準さんとお付き合い中。
           性別的には何の問題もない。

【片岡 優希】:3-B組。パーカッション担当。パートリーダー。DIOの彼女。中古では無い。
         かつてこの人を巡って争いが発生した。

【DIO】:3-B組。ユーフォニアム担当。バスパートリーダー。彼女とはまだ清いお付き合い。
     まとも。なんだかんだ後輩の面倒見もいいほう。

【伊藤 誠】:3-C組。アルトサックス担当。パートリーダー。彼女がいた。別れた。niceboatはない予定。

【十一 月、改めノーベンバー】:3-D組。バストロンボーン担当。パートリーダー。今後は基本ノーベンバーで。
                   もはや十一 月という名前設定を覚えてる人はいないと思われる。
 
【花京院 典明】:3-D組。コントラバス担当。まともな苦労人。際立った特徴がないのが特徴。
          譜面係リーダー。

【六瓢】:3-E組。ホルン担当。パートリーダー。両手に人形をはめているが、危ない人ではない。
     エセ腹話術の使い手。原作の続きが出て欲しい。

【巡音 ルカ】:3-E組。オーボエ担当。パートリーダー。譜面係。後輩に苦労させられてる人。巨乳。
         後輩に愛を持って接するが、別に百合というわけではない。

【渡良瀬 準】:3-E組。フルート担当。パートリーダー。男の娘。性癖はノーマル。
         まさかの久寿川さんとの交際。性別的には問題ない。


●その他の登場人物

【木山 春生】:吹奏楽部顧問。吹奏楽部の事以外ではイマイチな人。やる夫にある期待を抱かせたが、別に変態ではない。

【涼宮 ハルビン】:1-C組。やる夫の右隣の席の人。李くんの思い人。希少な善人。
           何気に登場回数が多い。でも2話ほどお休み。4スレではちょくちょく出る。

【ハルパゴス】:1-C組担任。4スレでは今までの倍以上のレス数登場予定。

【先行者】:1-C組。やる夫の前の席の人?。やる夫に懐いている。ルルーシュは嫌い。中に人が……。

【コスモス】:1-C組。やる夫の後ろの席の人。

【でっていう】:入速家の飼い恐竜。やる夫の癒し。

【るか】:初音家のペット。喋れる。

【山中 夢民】:吹奏楽部幽霊顧問。3スレでは出すらしなかった。
         今スレでは存在を忘れていた誰得コーナー・用語解説にて登場予定。

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十一話 後編(と余り物集)の続きです。

928 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/02/27(日) 21:51:05 ID:DfAABxU.

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::( ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::::::::::::::::::::::
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ       カナカナカナ~......
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
    _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
             | ̄| ̄|        | ̄| ̄|   |     |======= |  |    |i:|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |        |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |  |        |  | 【ヴィップ市立ニュー速高等学校】
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
 ______|_|/          |_|__________________
929 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/02/27(日) 21:51:28 ID:DfAABxU.

【県大会前日・第二音楽室にて】

     ,     ___  __   __    __    __   __  __
    / | |  | |l##l|  |{{i示i}|  |jlf.チN|  |jl苧li|  |b5.5l|  |{l,=i}}| |l└l|
 //f | |  |   ̄   |ィ>ラ'<|  |Aニィ>|  |ィ{iijト|  |,ヘニ<|  |ィラヘ| ` ̄´
'./  | | |  |         ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄    ̄ ̄
    | | |  r,====r, ===============.、====.、
   .:.: | | |  || __  ||                            ||       ||
 .:.:.:.:.:.| | |  || |≡l≡|  || サキニコトワッテオクト、            ||       ||
.:.:.:.:.:.:. | | |  || |≡l≡|  || トクニアツイテンカイハナイヨ            ||       ||
:.:.:.:.: / | |  ||  ̄ ̄  ||                            ||       ||
.:.://| | |  ||       |l                 ┌ ─‐┐┌rr┐ ||       ||
' /.:.:. | | |  ./´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)j====l ┌┐ l ===/´ ̄ ̄ ̄ ̄
'.:.:.:.:./, ' l/______ ,.-‐_ ニニ´r 1        ̄fl ̄     |´ ̄  ̄ ̄  ̄
:.://   lー──‐─‐一 '´         l.ニニニニニ F! ニニニニ.|
'./  ,∠!           ..-┬ ‐┬′         ||       | i i i i i i
  /,|______ ィ┬…'     丁゙|            _||_      レ~~~~~
./, イー‐ヽ_ ノ| | | !│        |│         ___      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/  TlニlT│| | | |七!        l_|      , - '´: : : : : : :` 'ヽ、
    ∪ ∪│| rf1]        ‘‐’    /: : : : : : : : : : : : : : :\
                        /: : : /: : : : : : : : ヽ: : : :ヽ
                        i: : : / : : : : : : : : : : : ヽ : : ヽ   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                        | : : |: : |: :ハ: : : : :ハ: :|: :| : : ||   ..| …言うべきことはもう散々言い尽くしたからね。
                        レ: : ヽ: :|| |ヽ: : : :| | ||: | : : |:|   | 今日は事務連絡だけして、さっさと終えよう。
                        /、: :|\|レ ヽ、:/ リ .リ|: : /ヽ  _乂___________________ ノ
                      ∠: :ヽ: |ヾ弋フ   イ弋フ/: /: : ヽ
                      /: : : /: :ミ`~~    `~~レ: :|: : : ヽ
                      〈 : : |: :ヽヽ、 _  △  , イ:|: /ヽ: :/
                      . \: \: :ミ,-'/`|ヾ/|~|ヽ/: :丿リ   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                       ソ|: : /:/ / | 介 |X レイ人|    . .| …それでは副部長、みんなに連絡事項を
                        レ |  |i  | | | | 〉| |       _乂_________________ ノ
                           |  |ヽ.| | | .|/ .| |
                           |  | |_ .∨ |  | |
                           |/  |. ̄ ̄|  \|
930 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/02/27(日) 21:51:48 ID:DfAABxU.

/   >/=:/‐=ニ=:/: : ∧:/|:ヽ
「 ̄: : /:./ : : : : //: :/ ⌒1:l: :.i
: : : :://: .:/: : / ./: /   |:l<ト
i: : : :l// :/:.:/‐-//、   ノ:ハ: 「:i
l: :i´,ク/:/:/f'7うハ    ,〃 |:i :| :l
!: :|〈/:/   弋ソ    _, へト:|: !リ はい。
ハ:.V:/┐           ィら7/i:ハ:|
: l: : :∨          ゞソ/ レ'   みんな、わかってると思うけど早く終わったからって
: :!: : : i 丶    丶、 ' /      今日は寄り道せずにまっすぐ家に帰ってください。
:.∧: : :ト、 \   , イ
ノ ヘ : | \/ `7|: : :{         体調管理も練習のうちよ。
ミヽ l: :|7/⌒イミ !: : |
/  }|: :l/ミr‐く j l: : ト
   l: :| くイ^ト ヘ: | |
   l: !  《  ヽヾヘ:l L




                   __,..__
           _,.r-‐¬≡三゙:::::::::..`''..、_
          /./.r:::::::::::::::.\:::::::::::::::::...丶久f:}
         /.::;/..:::i.:::::;、:::::l;:::::..ヘ::::::::::::::::::::::i} l:::1
.        /..:::::;il.::::;l..:::::;;;l::::|;;i::::::..}::::ノ;::::::;ィ'^|} |:::|
       |ハ::::;;i|.:::;;|..:::::i;;ト;:lレl∧:ソY;;;;::l:::::::::/;li l::::l
.        ! {:;;l{:∧ハ.::::lv_.二ニ=‐|;;;;i::l:::/;;;;l}l.|;:::!
         `!i{‐-_、ヘ:::}´ィr;z=ャュ |;;;;l:|´ };;;;;;l};l.li;::1
          l;;;i《屯ハ ヾゝ `¨´ " |;;;;l:| , |;;;;;ノ;;|.|l::::!   明日の朝は八時に第二音楽室へ集合して下さい。
.        l;;;l;l"  ,   `     |;;;;|:|_,ノ:ソ|;;;;l.|;i:::!
        |;;;;l;{  /          !;;;il:l |'" |;;;;l.|;;l::1  楽器搬送のトラックが八時半に到着するので、
        |;;;il人 `ヽ       ノ;;;ill:l l  |;;;;l.l;;l:::|  これに間に合わせるためにも時間厳守でお願いします。
        '" ̄¨ゝ マ三>   ,/"¨´ ト、. 1;;;l.l;;;l:::|
.            ヽ "  ,.ィ    / ヘ;;;;l.l;;;l::::!
              ` -<    /    ,/ミミゝ;:!,.
           _,=≡/ 人  /´   /ムホfヲ苑盆z、




              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \  (もちろん重い物はやる夫達男子が運ぶんですね、わかります。)
           |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \




           , . , _
    ,r ,、 ,. r ´: : : : : : : :`: : ..、   ,. ‐゙"7
    ! ,' > ヽ: : : : : : : : , : : : : : : >く ´'フ/
    },/  ヽ>: : : :/: /"'ヘ:ト: : : :ヘ ', ,〃
     ∧  /イ: : :./: /  ,ハ:ハ: : : : ヽク
    i': :',', /: ィ: : ,イ:/      ',ト、: : : : :',
    |: : : y:イ': :/」ム __     , トー,A: : トハ
    ',: : /':/´:7 i'__      -」ト、ヘル:リ',リ   その後、九時にわたし達が乗るバスが着くわ。
    ',: :!/:i: /ィてハ`     'ヒ::リ ' 〉ル| '
    ∨r´|/ '弋り     `´ ,リ '!    大会会場のVIP市文化交流会館への到着が十時十五分の予定よ。
     ',ハ, !、        '   ,'
      ∨:iー.-. 、    ー '  ,、イ       着いたら控え室に荷物だけ置いて、すぐに楽器を搬入しに行くから
        ',:'ヘ: : : :i> .,   _,.ィヘ、'ー--、    ここでもテキパキ動いてね。
      ∨ム : : ヒ 、 `〔ハ: :r_´ソヽ  \
        /. . .7.`.ヽ:.、≧ハ≧ヘ‐、`'     ヽ
     /. . ./. . . . .\`: ー-、. . '.、: ー,   !
     イ. . . . . . . . . ,_ \: :ヽゝ. .∨7\  トー,、
931 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/02/27(日) 21:52:07 ID:DfAABxU.

            イ゙i        ,ィ
              / i| _ ,. ,_   ,/ {
          / , |´: : : : : `: <, リ
         /レ' ´:/: : : ,,、: : :ヽ
        /: : : ::/: : : / |:ハ: : : ',
          {: : : //: ://  |:i 'ヘ: : :i
        !: :/イ: :ム'-―- リ -‐十:リ そこからは演奏者は楽器を持って控え室へ。
        ',: ':ム7 ,ィ示、  ' ,ィ-、リ/
        ', イムハ弋り '   ヒリ'イ  演奏に参加しない一年生は会場内で待機していてね。
         ∨、'_           リ   基本的に自由行動だけど、出来るだけ他校の演奏を聴いていてちょうだい。
         ',: :.ヘ 、  ー ‐ /
          i: :rム:ミ=`ii ィ      ……その先もいま連絡したほうがいいですか?
          レ!`. リ≧、rリハ
          /. . ./、 冊 )|ヨ)
          ム. . イ:::::`//. .ri
           ヽ//. .ゝ、.|. .ムヘ




: : : : : : : : : : : : |: : : |: : : : | | | ヽ: : : : : : : : : : : : |
: : : : : : : : : : : ハ: : : |: : : : | | :ハ  | |: : : : :: : : : \!
: : : : : : : : : : : | |: : : ハ: : : | | :| .\| :|\ |: : : : : ヘミ≧
: : : : : : : : : : : | ヽ、 ヽヽ: // /´  リ  ヽ|: : :|: : : : :|
: : : : :: : : : : |从─!ヘ|ミ ヽリ| ハ| 〈弋 ソフ/: : .|: : |: : |     いや、いいよ。ありがとう。
: : : : : : : : : |  イ弋lフ./リリ   `~~~~./: : : /: : |: : ヽ
: : : : : : : : : .! ゞ、!≠´     |     レ/ /.|: /ヽ: : \   そこから先は、また現地に行ったときに指示するから
.: : : : : : : : : ヽ         i}     //|_ノハ|: : ヽ     今伝えることはそれぐらいだね。
: : : |: : : :|\ ヽ              レ ノ: : : : : : ヽ
: : : |: : : :.\リリヽ        ____    /: : : : : : : : : |    …ああ、あと一年生には吹奏楽コンクールに行くのが
: : : |: : : : : : . ̄/ヽへ    '´ ー   /: : : : : : : : : : |    初めての子もいるだろうから、経験者の言う事をよく聞いて
: : : |: : : /: : ./ / /´`ヽ     /\___|: : : : : : /    マナーをちゃんと守るように。
: : : \/: : :/ ┌ / /ヘ__|ゝ - '´ |   | |: : : : : ノ、_
: : : : |: : : / ´ '´  `彡、i     |   | /: : : /  `
イ ̄ |: : ./      /  ~ >-vイ   .| |: : : (
   ヽ:/      /ヽ    / ⌒ \  | ヽ: ハ|
    .|/      ノ\ヽ  ./\_/\|  ヽ!
    /      ハ フヽ./  |  |   |





     /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.iヽ:.:.:.:i:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:
.    /:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.._:.斗┼:.∧:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:i:.
    i:.:.:.:.:.|i:.:.:.:._:i:.:.:.:.:.´:.:.:./_二/__∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.i:.
    |:.:.:.:.:.|i:.:.:.:.| ヽ:.:.:.:.:.:彡´廴c彡i:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:
    ∨:.:.:.:!:.:.:.:メハユヽ:.:./  ̄""´ i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:∧:.:.:.i:.:.:./:.:.:.:.:.:.i:.
    ∨:.:.:.i:.:.:.:.:.t'7 ヽ'         i:.:.:.:.:.:i:.:.:./ \:.i:.:/:.:.:.:.:.:.:.:i:
      \:.:.i:.:.:.:.ノ           |:.:.:.:./i:.:./i`´/`/:.:.:.:.:.:.:.:/::
        ヽiヽ:.:.ヽ、            !:.:.:/ j:.//|`´ ::::/:.:.:.:.:.:.:.:/::::
         \i 、   _     i/  i'/ ,::::::::::/:.:.:.:.:.イ:.:{::::::   あとは……坂本くん。
            ヘ`´ ̄         //::::::::/:.:.:.:.:/::i:.:.i::::::
              ヽ`         イ /:::::::::::/:.:.:.:.:.:i::::i.:.:∨::   部長から何かあるかい?
              ヘ    -‐コ -‐´:::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.i:::::i:.:.:.ヽ
                ̄.<:.:.:.::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:i:::∧:.::.:.
              /:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i::::::::ヽ.:.
932 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/02/27(日) 21:52:35 ID:DfAABxU.

                  _,,,..............,,,_
          , ..::::´:::::::::::::::::::::::::::::`丶、
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
.       , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.::::::::::::::::: ヘ.
       //: : :::::::::::::::::::::::i::|:::::::::',:::ヘ:::::::::::::::::: ヘ
.      //:/ :i:::::: l:::::::::::::::|::!:::::::::::i::::ハヾ:::::::::::::: ハヽ
     i:i! i:::::|:::::: |::::::::::::: | |::::::::: :|::::i:| ゞ::::::::::::::}::ヘ
     |:|::| : :!::: : |!::::::::: : |::!::.-‐…-   冫'''''V | :::i
     |:|::| :゙:|-― -、''"´ '´       / ,く` .}:! :::|
     |:!:.‐ヘ /::/ }   ノ==='"   / )丿ノ/ : ::|
         λ/ 丿         { ´ /,.':::::::::|   私も言いたいことは既に言いましたので……
        / r‐'´ 、         | /´:/::::::::::::|                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          {  ヘ    _   ,      イ/ | : :::::::::|                    │そうかい?それじゃあ…… >
          |   丶.         .    |_ . | : :::::::::|   一言だけにしておきましょう。 \__________/
              > .__,..'´  ,.┴' | | : :::::::::|
                    r<.| ,>'      | | : :::::::::|
                  __|,_,{/     ≦二≧x、、__::|                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                                   │(それでも言うんだね……) >
                                                  \__________/





             ____
           /     \
          /  ─    ─\
        /   ‐=・=‐ ‐=・= \  (絶対、一言で終わらず長くなるお……)
        |  U    (__人__)    |
        \     ` ⌒´   ,/





               . : :´:: ̄ ̄ ̄ ̄::`丶、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              .:::::::: /;:::::;::;:::::::::::::::::::::::::∧::::::::ヘ
             /::::::::://:::/'/::::::::::λ:V∧:::∧:/:ハ
         |\:// :: ||:| ::::::::: | |:::lVハ:::::∧:/:|
         |ヽ/!:!::::: ||:| ::::::::: | |:::l:|::::|::::::::|ゞ: :|
.            |ヘ::| |:|:::::::||:| ::::::::: | |:::l:|::::|::::::::|ヾ::l|
.            ∨:{ `≧ュ 、、‐─┘.斗ヒT二丁}::/
            冫| / /:/ Y´    '"i兀i}ア/-{
          {ヘ|.{/:/   ノ     弋ツ ,'|∨
           ヽ.| ヘー--‐ '          /!|/
              |. ∧     '      /‐'|  ……いよいよ明日、本番を迎えるわけだが……
              |   丶    ー 一    .イ|. |
                  >      イ::: l:|
                   ,⊥≧≦ ⊥! :: l:|
                  」   |/    |:::::l:|
          ,. -=≦/  ` 「O    ヘ≧ュ.、、 _
       r<> ' ´      |           ` ' <>┐
       |  |            /          /´ ,   |
933 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/02/27(日) 21:52:57 ID:DfAABxU.


           ,.. '' "゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙" '' .
          , "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ.
        /:::::::/:::::::::::::::,':::::::::',:::::::::::::ヘ;::::ヽ
.       /::::::::::,'::::::::::::::::,'::i::::::::::i:::::::',:::::::',/ハ
        ,: :::::::;イ:i: ::i: ::::::il:::|::::::::i:|::::::::i::::::::iヾ::::}
.       i::::::::/ |::|::::|::::::::||: |::::::::|:|!: ::::|i:::::::| ゞ::|   ミーナも言っていたように、
.       |: :::::/ |::|::::|::::::::||: |::::::::|:||:::::::||: ::::| }::|
        {:::::::i ,..====/  ‐''""゙゙゙"''‐ }:|   皆しっかり休息をとって、明日に備えるようにな。
.        ';:::::Y  /:::/ }    ,イ兀゙i"''ァ /i:|
       }- i|. /:::/   ノ    弋;;;ソ .' ,'ヘi|,   ……以上、解散!
         { {'.||〈::/ _,,,,/          }〉}|}                     _
         ヘ..,||ハ ̄       ′      ,',/||                  / )
          i:.||、ヘ      ┌―‐┐    /  ||                   / /
          |::|!::~}ヽ    ‘、   ,ノ   /  .|!              / /
          |: |:::::|  >..       .'    .|                  / iー、,_
          |:::::::::|  ┌|. > .,,.i´ ┐                  /´  ̄ヽi.|.}
          |:::::::::|  /  ̄`゙ヘ /´ ̄.|                    {   ,ヘ_}」」!
          |::::;;::.‐' 、,,_.   V _,,. > ..               i  ,ノ ̄/
     ,..‐'''"_,,..ゝ      .┌┘     !.,_`''‐.._         ,,../  __ノ
  r‐<_,..‐''´           ヘ Ο       `''‐..,iヽ、    /\/   ' /
  |  ヘ               i            ∧ ヘ    /.  \ /::\






                               ,、  _
  、、 、            |``ヽ            ,,.._/ / / /iコiコ ,..、.,__            /``' ァ
  r'' 、>.、..-‐…‐―-....|i   ハ  人       '‐-, .,ニ' ',コ  !┌‐-ニ¬         /  /
    ヽ  >''. : :xi ト、: : : : : `ヽ__i|   て       '-' / /   .゛´   / /  __ _     /  ./
    /.∨. .:.:.:,' !!  ∨ :-=ニ二ハ    〈        //         //  |_| U/〉  /_/
  /ニ/= .://  i|   ヽ__: : : : :!::.            `´          `‐´     〈/   r‐‐r
 ,'.:.:/ .:.:.::/´  {    リ: `: : :.:!:.i                                '‐-'
  i.::/! .::::/!   ヽ    ∨ハ.:.:!i:|
  |:/ ! .:.イ (◯) ,  (◯)ヽ ヽハノリ
  {′! :::i〉,,,   ___ ,,,  从ノノ    えっ
    ハ:八 u         .イ爪リ
        `}:ト...     .. ィ:{:i:!ハ,′
        ノハr‐rト、 ..ィト.、:!:ノ ,′




           .  ----  .
        .  ´: : : : : : : : : : : : `   .
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     /ー==ニ二:/: :./: :/: : : :i: :V∧V:`
    /二ニニ==-/: :./: :/: : :.:.:.|: : |V∧V ヘ    '
    ,:ー==ニ二゙;イ!: :.|: : ||: : : : ;|: : |:| : :|:|: : :.    ‐
    ';';:;::. `':</ ||_|_||: : : :/|: : |:|_|:|: : :|    ヽ
  ∧;';';';:;:;: : / ´-―‐-``/  '´ __ 7一
  i:: ∨;';';';';' | /   /:::/ }    ,.イフリ/
  |::::: Y´ ̄ヘ!‘.,/:::/  /      じ'∧
  |:::::::ヘ ( 〈 |  >∠..   ´         || なんだ、ミーナ?
  |::::::::: i:、_| ./        '   ノ|
  |::::::::: |;'|  | \       _   .   |  まだ連絡事項が残っているのか?
  |::::::::: |;'|     ハ.  .    ´  /
  |::::::::: |;'|rヘ三二',   >  ィ/L..
934 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/02/27(日) 21:53:23 ID:DfAABxU.

    !: : i:/: : : : :/:/       'ハ   ∨ヘ: : : :i:ト: :.:|: :,
    ∨イ: : : : :/:ム        'ハ    ∨',: : :ハ:ヽ: |: :;'
    >: :イ: : :7:/  ̄ `'    ',`ー―‐-、: : : :ハ!:|i:リ
    イ: /ィ: : /i'L -示、     ヽー=-、_ ヽト: : i: :リ:イ
    i:./ イ: :∧  イ心 `     ^' 仍ハ ` ム 〉:ト、i: ハ
    |ハ |:.∧ ` 乂歹         ヒ歹 ノ ハ;' ト┴. -. _
    '   '|:'、ヘ                  /' ノ'ノ===== ニ、>.、
     , ィ:!';;;iハ       i,     U  ,'_//        〃/. . . ヽ
 ,-r ≦ " |;;;;ハ::'、             ,. ハ: :.L____〃/. . . . . .   無いけど……
 {. |i´  ,ハ;;;;;;', : ヽ     r -‐、     /. .i: : 7. ̄. ̄. ̄ ./. . . . . . .
. }. トー=‐ヘ;;;;;ハ: : : i>    ̄  , ィ. ´./^v! : i. . . . . . . . /. . . . . . . .  (美緒の発言が本当に短いなんて……)
. |. iヽ. . . . . .∨;;i: : : ト ヽ.>ー<へ . /∨イ: :リ. . . . . . . /. . . . /. . .
. !. ハヘ. . . . . .∨;| : : |. >、/. ヘニニK∧ヘ/ . |: :,'. . . . . . . i. . . /. . . . .
.{. . ヘ. .∨. . . . ヽ|: : :|;ヘ.∧三/∧ヒミへ、 /.|: ;. . . . . . . .|. . '. . . . . . . .






       ,、  _
     ,,.._/ / / /iコiコ ,..、.,__
     '‐-, .,ニ' ',コ  !┌‐-ニ¬      ,、  _
      '-' / /   .゛´   / /     ,,.._/ / / /iコiコ ,..、.,__
      //         //     '‐-, .,ニ' ',コ  !┌‐-ニ¬
      `´          `‐´       '-' / /   .゛´   / / __
                         //         //  凵. 匚!
                         `´          `‐´






          ____
         /     \
       /  u   ノ  \
      /      u (●)  \   (ホントに一言で終わったお…)
      |         (__人__)|
      \    u   .` ⌒/
      ノ           \
   /´               ヽ


             ____
         /   u \
        /  \    /\
      /  し (○)  (○) \
      | ∪    (__人__)  J |   (どうしたんだお、部長……フライングフィーバー症候群でも発症したのかお……)
      \  u   `⌒´   /

“やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十二話 前編”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。