2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:古手梨花 の記事一覧

やる夫が力を欲するようです 第3部「進化編」 第1章「猟犬」 第4話「包囲」

2012.12.30 (Sun.)
425 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2012/09/01(土) 21:02:25 ID:DFGFa2vg0


                    , yi __,ノ- .i    ,∧
                    / 7./:⌒i _,テi_,ォ二ヘ.i   > '"  ̄  ` - 、
                  <::==7 7:i._7∧ノ _,ィj::::ノi 彡ヘ          ヽ
                      <:、.i y'" ̄ ̄フ\__yコィ ̄``ヽ7::.         ヘ
                     iノ'"XXx/   y.jヾ´__,ンij_,,-7::::: 、         i
                /XXx/       7'∧-‐'"!::::7::〃、_\     ,-  i
               /XXx'" ,, ,     〃 Zハ ,、__,ィ´弋zンゝヽv ,ィチッ¨i .7
             /XXx  /       y'i 彡フ¨ i....:::i .Zフ¨´    ゝ= イ ./
            /XX'"  '      fソ -=/__, -f:::::/> 、 y--'、__,  , イ
           /XX'"         ノ  /   ヽj/:',', ヽ::::: ̄¨`,<━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        __/XX"_ノ'      ,  ヽ7、 /.ソ   ::::::.  ヽ:、__  .i:j i > 、
    ,.-‐'":イ//       ,≠    >'フ'"i .',   ::i::..   ヽ=='   ヘ ハ  第3部 「進化編」  第1章 「 猟 犬 」
   ∨::::::> /   y       ,>´=- .y..,i i...........::7:.           ヤヘ
    .∨/ /   〃!     ,>'フj.....::::::__、::77:::,..---:        -=   i:::ヽ     第4話   「 包 囲 」
     ///7           // ソイ ̄  ヽイ¨∧:::::::::.       i、     i:::::.. >
   ////∧,,,,www ,,   /___, イ          ヽ:::::::.       ヽ::::::.   ',_ソi━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  /////////////7  ./               ∨::::.            ヤ !
  .i///////x、////7 //                 〉::'               ヘ ヽ
  .iテモ'"   >、.///                 7::.                 ヘ  |
          / ̄ ̄.| i ̄ ̄ ̄ ̄`\  | ̄ ̄`\../´ ̄ ̄|  / ̄ ̄ ̄ ̄\ !
         /  /|  | |  | ̄ ̄\  |   |  i ̄\  / ̄!  ! !  / ̄ ̄\_|i
        / ./  .|  | |  |    |  |   |  | 7:::|  |   |  | l.  \___ ヤ
      ./  ∠_____|  | |  |__/  |   |  | 7::::.|  |   |  |  \      \ヽ、_
....  /   [アームズ] .| |       /  |  |二::::|  |   |  |     ̄ ̄ ̄\  !==イ
....../  / ̄ ̄ ̄ ̄ |  | |  | ̄`\ \  |  |∨i...|  |   |  | ! ̄\__/  |_i-‐ヾ
/  /         |  | |  |.    \ \ |  | i__ノ.|  |   |  | \        /  ',ヒ!
―Which do ARMS obtain,the peace in the future or the nightmare in the past...? >i
『やる夫が力を欲するようです』          /__//         :::i|   j  ..:   ヘ
462 名前:名無しのやる夫だお :2012/09/01(土) 21:19:19 ID:D4PvdcV.0
はじまってた!KMP!

やる夫が力を欲するようです 第3部「進化編」 第1章「猟犬」 第3話「番犬」(とおまけ「雛苺と金糸雀で学ぶ、暑夏を乗り切る食べ物」)の続きです。

“やる夫が力を欲するようです 第3部「進化編」 第1章「猟犬」 第4話「包囲」”の続きを読む

スポンサーサイト



やる実はやらない子を呼ぶ 予告編

2012.02.29 (Wed.)
268 名前:名無しのやる夫さん :09/06/07 00:52:10 ID:J48+UInq



――僕たちは世界に呪われている


269 名前:名無しのやる夫さん :09/06/07 00:52:35 ID:J48+UInq



――だから僕たちは世界を呪うんだ


“やる実はやらない子を呼ぶ 予告編”の続きを読む

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第二七話「決意と行為」 後編

2011.10.13 (Thu.)

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第二七話「決意と行為」 前半の続きです。

469 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/10/08(土) 22:58:34 ID:YHzJDBgI



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
| |>| |  |゙l゙l゙l    .\\   \__//               |  |              \\__/
| |<| |  |.゙l゙l゙l      \\   \   \               |  |               /   /   /
| |>| |  |. ゙l゙l゙l       \\    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   //
| |<| |  | ゙l゙l゙l       . \\ ──────────────────────────  //
| |>| |  |  ゙l゙l゙l        ..|  | | ̄ ̄ヽ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"' ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄/ ̄ ̄| |
| |<| |  |  ゙l゙l゙l        |  | |、\  \/ミニ==;;;,__       |  |      __,;;;=ニ彡\/  /,;'| |
| |>| |  |   ゙l゙l゙l       ..|  | |l|\\  \    ゙゙゙ニ=;;;,__   __| .l_  __,;;;ニ゙゙゙    /  //.|l| |
| |<| |  |   ゙l゙l゙l       |  | | l| \\  \      .ニニ=| .| .l |=ニニ     . /  //  |l | |
| |>| |  |    ゙l゙l゙l      ..|  | | .l|   \\  \___,,;;=ニ  .~.l l~  ニ=;;,,___/  //   |l | |
| |<| |  |   . ゙l゙l゙l      .|  | | l|    \\  \ |゙゙     l ..l    ゙゙| /  .//    |l ...| |
| |>| |  |    .゙l゙l゙l      .|  | |  l|     \\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!-!' ̄ ̄ ̄ ̄  //    . |l .....| |
| |<| |  |    . ゙l゙l゙l     .|  | |  ..l|     .| |.|ヽ ̄ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,;' ̄/.|.| |      |l  . . | |
| |>| |  |     ゙l゙l゙l     |  | |  ..l|    . | |.|\\ \______/ // |.| |     |l  .....| |
| |<| |  |     .゙l゙l゙l     .|  | |  .. l|    .| |.|  \゙; =========== .;"/ . .|.| |     |l    | |
| |>| |  |      .゙l゙l゙l    .|  | |    l|   .....| |.|   ||          || . . . |.| |    |l    ..| |
| |<| |  |      ゙l゙l゙l   .. |  | |     l|  .....| |.|   ||          || . . . |.| |    |l    ....| |
| |>| |  |      .゙l゙l゙l    .|  | |     l|  ...| |.|   ||          || . . . |.| |   |l     ..| |
| |<| |  |        ゙l゙l゙l   |  | |     . l| ... | |.|   ||          ||  ......|.| |   |l     ....| |
| |>| |  |       .゙l゙l゙l   .|  | |      l|  ..| |.|   ||          || .......|.| |  |l     ......| |
| |<| |  |       . ゙l゙l゙l  .|  | |       l| ..| |.|  /,;          ヽ\.....|.| |  |l     . . . | |
| |>| |  |        ゙l゙l゙l  |  | |    ,,--'' ̄| |.|//           . \\|.| | ̄''--,,,    . . | |
| |<| |  |         ゙l゙l゙l  |  | |─'''' ̄,,--'' ̄| |.|/              . \|.| | ̄''--,,, ̄''''─‐.| |
| |>| |  |        ,,,,,,---|  | |─''''' ̄.|| ||//                   \\|| ||  ̄''''─‐.| |
| |<| |  |──''''''' ̄ ̄,,,,,,,---|  | | || || ||//                      \\|| || ||   | |
| |>| |  |──''''''' ̄ ̄ ||  || .|  | | || ||,//                         \\,||.. || ...| |
| |<| |  |   |.| . |.|  ||  || .|  | | ||/./                            \,\|| . | |
| |>| |  |   |.| . |.|  ||  || .|  | |/ /                                \,.\.| |
| |<| |  |   |.| . |.|  ||  || .|  | | /                                  . \ | |
| |>| |  |   |.| . |.|  ||  ||///                                      \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

“やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第二七話「決意と行為」 後編”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第18話

2010.06.25 (Fri.)
658 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/06/12(土) 14:55:43 ID:oHX8jyEc


        ,∠-…ー/:.:.:.:./イ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::: ::::: :::::::::: :::::::: : : : : :
      /.:} ,. '´,'.:.:.:.:/:.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : :
.   _, '.:.:__ァ' .::::::::::::.:./:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : :
  '´.ィ¨¨アく. //!:.:.:./:.:.:.|」_.' ',:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.::::::::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : :
  ´/.:.:/'.:.:.:.ヽイ /|:.:.:.:!:.:.:|从l`ヽ、 :.:.:| 、:.:.:.:.::::::::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : :
  /.:., ' /:.:.:.:.::.:厶.'.:|:.:.:.ム:.:.|,、ィテぅぇ、\::::::::::::::! \:.::::::::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : :
  :.:,.' ムヤ7.:.::::::::::|:.:.:.l ヘ:. いh.  |::::::::::::::::::::::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : :
  // /.:/.:./.:.:.:.:.:l:.:.:.|:、 ヽ:、’-‐':::::::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : :
  '  /|:.:.:.::::::::::::::, ';l:.:.:|.:`ヽ-',      ':::::::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : :
  ‐'  |:.:,. l' |:.:./ /ヘ.:.:.v:.:.:.:.:.:ゝ ._  ::::::::::::::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : :
      ∨.. -‐|:/ヽーヘ:.:',‐' ´  l 〕---‐' ´:::::::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : :        
         ..:: /    /              ::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : :
       ..:: //     /  /  ::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : :   ヽ    ヽ.::.::ヽ ::..     望みは現実になる次回の投下は
      ..:: /.::.::′    ′ /    /   /    ',   ヽ l    l    l.::.::.::.ヽ ::     「6/13(日)お昼時」を予定しております。
      .:: /.::.::.:.|    l  l   ∧           l  、 ||    l    |.::.::.:< ::
     :: |.::.::.::.:|    |  lヽ {_ム- (   (   | }ハ┤|_   |    |.::.::.::.::| ::
     :: |.::.::.::.:|    |  | )ノ  Vハ\  ヽ ノノ ノノノ )7メ、|    |.::.::.::.::| ::
     :: |.::.::.::.:...、  |\イ ィ爪抔不   \ ( 不孑丐ミx ハ   ノ.::.::.::.:.| ::    
     .:: 、:.::.::.:.::ヽ /l  | L :::::::::」      ) ノ  L ::::::::」 }/ |  /.::.::.::.::.ノ ::
      .:: \.::.::.::.:l∨{  (                  /  l|  /.::.::.::/ ::    
       :: |\.::.:| 人  \ """      :       """ /  ノ|/|.::.:/| :::
       :: l  \|   >---r-    、     ,    -r-< ノ  j/  | ::    
        .:: ノ     /   ノl  \      ̄     /  l        | ::
     ..:: /   /  /   ,' !   >   __    个 、 l  l   l 八 ::..
    ..:: /      /   /  | _ノ /(         )| \l  l        \ ::..
  ::             /  「   {..:..\.      //   }\    、   ヽ ::
  /           7  八   ヽ ..:..:\   /.:./   ′ 丶   ヽ
659 名前:名無しのやる夫だお :2010/06/12(土) 16:08:49 ID:XdS8JDxQ
マッテルヨー

やる夫之書 : やる夫と危険な住民たち 外伝その3「心のありか」後編(と設定資料その1 ほか)の後に投下された内容です。

“やる夫と危険な住民たち 第18話”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第17話 その4

2010.05.12 (Wed.)

やる夫と危険な住民たち 第17話 その3の続きです。

“やる夫と危険な住民たち 第17話 その4”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第17話 その3

2010.05.04 (Tue.)
186 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/03(月) 20:47:38 ID:gXZD2jM2


あらすじ兼今回のキーワード




【横紋会】
腕立区に存在する組織。最高責任者はプッチ。
構成員は300人ないし200人ほど。
3年前に前会長が失踪してからは表立った活動はせず、
一種の地下組織化している。




【取引(思惑)】


シロッコは…………
横紋会と政達を衝突させ、抗争を起こす。
その抗争から住民を危険から守るという大義名分をつくり、警察を動かす。
そして捕まえた構成員を片っ端から地下王国へ強制送還させるのが目的。


プッチは…………
抗争を起こし、プッチにとって邪魔である
「政達」「ルリ」「無能な部下」の三つを一斉に排除させるのが目的。
もちろんプッチ本人の個人的な感情も含まれている。




【空条承太郎】
暇荘が誇る宇宙人トリオの内の1人。
ある特別な目的のために地球に来たらしい。
彼の強さを今の状況で表すなら…


はにゅーん>【森羅万象の壁】>承太郎≧オプーナ≧ベジータ>【地球生命の壁】>イエヤス>【生物の壁】>阿部さん>

【変態の壁】>ドラ>ケンシロウ>相良>ドアラ>【強者の壁】>以下 

という感じ。



【前会長】
「静かに暮らしたい」という理由で家族と組を捨てて失踪。
生きているのかも死んでいるのかも分からない。



【ルリ】
プッチの思惑に乗り、横紋会を捨て地下王国へ旅立った。
今回の出番は終了だが、その内再登場とかあると思います。

やる夫と危険な住民たち 第17話 その2(と番外編)の続きです。

“やる夫と危険な住民たち 第17話 その3”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第17話 その2

2010.03.31 (Wed.)
1 名前: ◆Pqc4e4Eun2 :2010/03/20(土) 00:28:39 ID:eXcj9cOY


          【やる夫と危険な住民たち 中盤戦 参】

                ,. -─=ニ_ー- 、
               / ヽ ヽ.   _≧、マ>_
               /  l ! l ! }ヽ ((._ィ个、_)).            /!      _,. - ァ   ,ィ
              / /   j l j L.j  !   i | ヽ ヽ          /リ    /;;//  _//
           /i !   /ィ´ |/,.ィ |  〃| l ヽ ヽ     // ,イ /;;/ル'^ '´-‐ニ7
            / | い  / ノ,ィ(ぅノ !  / ヽ! j  }  ゙,    /.;.;/ /.;レ'.;.;//.;.;.;-─-ニ-'
          i | l トト、i{   ー'′/ ,1   / /  .゙, /.;.;/.;レ'/.;.;.;.;.;.;.;_,..;--─‐‐‐一'ニ=-
           l ハ ヽく,.ィr,、    ∠ '´ j  /1/i l 、 ゙, .;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;--──‐‐‐z... 二ニ ー- 、_
           \ヽヽヽヾ  _/,. -‐-、.. /-ト/ | l  ,.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ニ_二ニ==---`ヽ
      ,. -‐‐‐--‐‐''"メ T ヽ_>/..::::::::::..\...i l l l l ゛.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\_
     /,. -‐‐‐---‐‐'''" _,. '"_,. イ.:::::::::::::::::::..\:..l:.,,-‐''~).;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;_,.=- ニー- 、_
   //      ,. -‐''"_,. '"薔}ヽ::::::::::::::::::;: -‐'" ,. ''"l l.;.;.;.;.;.;_,..ニ二._ー-=.z─-=ニ ̄``ー   ̄ ̄
   /       /,. -‐''" /..:::::゙,::::;: -‐''"   / l  l l─弋´ \`ヽ
         //     /.::::::::::::/__  __    {  l  l l      \i
         /        !::::_;; -''~   ̄     \ l  l  l
前スレ  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263992444/l50
                 ゙、::::::::/  /.::::l  l l \  \l  l
                   ゙、::/  /.::::::l  l  l  \__,,l  l
<スペシャルサンクス>   ト、゙ー' .::::::::!  !  l    i  !
                       {、 ヾ:::::::::/゙''''"  j  l   |  l
・やる夫之書様 http://yaruobook.blog66.fc2.com/ ソ /
                  ノ'''~~.フ  / / / / /             / ̄ ̄ ̄\
・ヌーそく様.   http://gnusoku.blog41.fc2.com/  /            / ノ    ヽ \
               /..::::::::::::::::::-‐'"_;;:: -‐'" ._,,. '"             /   (●)  (●)  \
・やるよみ-Yaruyomi様 http://www.yaruyomi.com/            |      __´ _     |
             /_;;::::::-‐'''"  _,,.......-‐''"....::::::::::::::::..\           \        ̄    /
        _,,.. --‐'''" __,,,......-‐''''"....;;;;;;;;::: :::::::;;; ┃:::::::.;;;;;.\      ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   ,. -‐''"_,. -‐''7 ̄....::::::::::;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::━╋━::::::::;:::.,\       \ ヽ  /       \ ヽ /
5 名前: ◆Pqc4e4Eun2 :2010/03/20(土) 00:50:17 ID:eXcj9cOY

どーも、おはこんばんちわ。
最近涙線が緩い、耳かきをなくした>>1でございます。

さっきまでとあるゲームをしていて、久しぶりに涙がちょちょぎれました。
いやぁ~、ハッピーエンドよりもベターエンド・バッドエンドの方が心に残りますね。なんかチュキーンってなります。
だからってハッピーエンドが嫌いなわけでもありませんが……
つーことで、この「危険な住民たち」はどうなるか。ってのは最終回までのお楽しみです。
10 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/03/27(土) 17:08:50 ID:poEhCPsg



                                _,..、-..――..-...、,,_
                                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.
                               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>¬─<ヘ:}
                               ,'.:.:.:.:.:.:> " ´_.,、:<:´: ̄`:ヽ、
                                {、∠....、:<´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:ヽ
                              ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧ノ
                                   ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / ソ
                              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. イノ 〈
 Zの鼓動が聞こえそうな次回の投下予定日は/:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. K}  /
                    「3/29(月)」でございます:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ ノ /
           {                          `ヽ:.:.:.i:|:.:.:.:.|:.|!:ソ; /
              i j                        .:..:{{ ̄` :<イー ′
            从、                            ,':.ノ: : : : : : :>:.、
          ミ≧   从                    /: : : : : : : : : : : :/
             ヾゞ    {{ヘ、     ,> "´``ヾ、、       { ̄ ̄ ̄`"ー=¬′
          ノ     :/ヾゞ  У       ヾ、      ヾ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、rェュ、
            ト、     :/  ``"´            ミ        |,.:./ ̄ ̄ ̄ ̄´ー‐<Kヾ、
            トト    :/                   ミ        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノノ:.:`ヽ
         ヾミ   :i                ミ        彡:::::::::::::::::::::::::::::::: //:.:.:.:.:.:.:.:',
            `ミ≧.:!γ      {      `ヽ  }     ,彳,::::::::::::::::::::::::::::::::::://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
               `ヾヘ r- 。、  |  _,.rー。─ 、 | /⌒V 彡 ノ.:::::::::::::::::::::::::::::://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                  い ヽ _ ゝ, ヾく  ヽー 彡   リ /:} }/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ
              V!     i         .: レヘノ ノイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ { {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
                `ヽ    |        .:  ,__,.イ/.l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧
               ∧  L.,、-     .:  / | 彡:::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::jヽヘヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧
                  ハ  ー= 一  : /:  jイji圭圭圭圭圭圭  /.
             _..,、r≦圭i、   `'"     / .: / /圭圭圭圭圭圭Ⅳ /
       __..,ィ/7圭圭圭圭7ヘ、      /   : / /圭圭圭圭圭圭Ⅳ /
/7。゚/7´   / /圭圭圭圭7 /ハー---‐::´   : / /圭圭圭圭圭圭Ⅳ /
:/。゚/:/    :/ /圭圭圭圭/ /  ∨      : / /圭圭圭圭圭圭Ⅳ /
 ̄ ̄     :/ /圭圭圭圭/ /ー 、     _;/ /圭圭圭圭圭圭Ⅳ /
11 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/27(土) 17:11:53 ID:6.2TURgQ
まってまーす
12 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/28(日) 10:48:58 ID:kWYs13z6
見てるよ・・・
13 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/28(日) 12:28:40 ID:85qXC.PQ
了解!
15 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/03/29(月) 21:01:25 ID:uhZv.QfU


<前回のあらすじ>



.〃ィ/|  ./.!ト,   .,イ / /イ |  /  |∧ | ハ ト, ト、 }ヽ  ト、! ハ、<⌒ヾ
/ ./ | / リ ',  / |/ ´  l  /  リ レ′ ' | .| ` .ハ |.  、ヾト.、Y
    ∨   ヽ/      //         レ′  ハ. !  ヽ.\レ′
--,                '´         ,/,  ,  レ′ .ハ、 ∨
`/  ,ィ, ,    ,,,、_i ,   /   ,、  i _,ィ,/ ,イ//!    .ト、 .ハヽハ
. {// . |/{ / /γヾ !  V .∧i / ヽ .l'´_フイ_7イ¨7./,  / / ヽ..| ヾ
_厶イ  i.|/{ ,/{ ゞ:叭 ! i ハ|/. ヾ{  \、 ヾ、==ャ、/// ,イ ,イ  .ハ !
--―ァ  l |. |′∨'´λ、Ⅵ             `¨ ,イ/イ/イ    リ
  /,,..ミヾ、  , ヽ `ーヾ'、           /イ´.ヘ
≦イ:`ー-ミ_</ / \__   `              ∨           …………いや、もう一回前回の読めよ
 .{:::::::::::::::::::`ー-ミ</ `                   r‐、、ィ
γ`:::::::::::::::::::::::::::::`ーミ丶、            __,∨ ヽ
_ゝ:::ニ二ニ ー-:::::::、:::::`ミ、ー 、        ´ー; ヽ ヽ
'´:::::::::::::::::: ̄`::ー-::::`::::::::::::> 、'<.      /´ /ヽ ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::、::::::::::::::::>:、ー 、   / /!  l  ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::、:::::::::::/イミ,‐-:'.,〈  ,l      \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::才/::::::>>/ ', ′      \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:/イ _,ハ  ' 、        ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\(_ ヽ   丶       ハ
::::::::::::::::::;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  >ヽ、            }
:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ.    `丶、           ',
:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ      > 、      .i

前回 : やる夫と危険な住民たち 第17話 その1(とスレ埋め)の続きです。

“やる夫と危険な住民たち 第17話 その2”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第17話 その1

2010.03.18 (Thu.)
733 名前: ◆Pqc4e4Eun2 :2010/03/13(土) 18:19:13 ID:zeeeVa6k

                (;:::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノ⌒ーァ_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                   ノ::::::::::::::::::::::::_;}`´   ..:::::(_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                {:::::::::::、:_,ィー'"      ,::::::::::`ゝ、::::::::::::::::_:::::::::::::::(
                 `~ヾ、::ヽ.   !   /_,....   _}::::::::::f´:r‐:ヽ:::::::::::::)
                   ゙`ー} ヽ | /;;'";;;;;;;;;;y'´ ̄::ヽ:::::}::l::'"::::}:::::::::丿
                     、‐ュ、 、{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::::::ヘ:;|::{ヘ:::ノ::::::ノ
            r 、   r‐、      _人_;;;;;;;r'"ゝ、    ノ::.::::::::::::::::::::::}ノ:/:::::::::)
        r 、   {ー\   lーヘ     `Y´;;;;;;;| .:::::::`::'"  ..::::::::::|:::::::::::;::く::::::::::::}  
       {ーヘ  ` :. \ '.. '.      \ィ{ ::::::):::.. _ ,,, 、.::.:::l:::::::::::|::::::ヾ、:ノ  
       '、 ヽ  ヽ -} } ..:}       ヾー,,'  `_,ィ  .: ./..:::.:::/:::::::::::::
       ヽ  ヽ. } .:|. ′.:|        ヾ ヘ-─'"   .:/.::.::/..::.:::::::::::::::::、
    f`ヽ   `. ,oュ |  :V .: .::|,            丶"´    ..:::/  ./::::::::::::::,. '" ̄'.
     \ :\ y′ `  ;::.::::::::}          `、      /   /:::::,.. '"    /\
      \ :\  、 }:::.:::::::::|           `ー t'"   _,. '"      ,. '":::::::::\
        }    .:!.:}.::.:::::::::}               /   ヽ_/ヽ.       /::::::::::::::::::::::
        |    .:丶.:.:::::::::′          |ノ\_|\_ノ.::\    /::::::::::::::::::::::/
        |   ..: :: .:::.:::::::/          /| /.::.::.::.::.::.::>'" ヽ/:::::::::::::::::::::::::/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    (_{ヽ‐、rzノ{__,             ____             , -‐―‐-、__
    _,>ヽノぃ   /´ ム           /      \           /       、 `ヽ、
    _フ / ,ハヽ、 、   ノ         /         \        /  / / / ヽ丶 \/
    Z |/{トN、ミリ_l ミ>        /   (○) (○)  \       l  / _j___{___ム_>=イ
     ノ'{l 〒 〒ノィトr'´       |   (トェェェェェェェェイ)   |      | |'´! ---  -- l. | |
      、 _'_  /N{、        \  \ェェェェェ/  /       | l |"   _  ル| |
       ヽ ‐‐ 'l‐、_        |          |       | l |ト _  _ イ ノ| |
     /::|l、 「/ /  \      ||        / |        | |/⌒<.o>ヽ | |
     l:::::::|l / /      |      ||       ト||        | .〈_〉_/∧ヽ_)〉 |ノ
 
              次回投下は
               「3/15(月)21:00」を予定しております

やる夫と危険な住民たち 第16話の続きです。

“やる夫と危険な住民たち 第17話 その1”の続きを読む

やる夫がホグホグワーツな体験をするようです 第十三章「やる夫は魔法を勉強するようです」

2009.10.03 (Sat.)
420 : ◆QT13NwuuBw [saga]:2009/10/01(木) 19:09:17.57 ID:t5TVKOco
        ∩___∩
. \     | ノ      ヽ
   \  /  ●   ● |  うっかり車に跳ねられたクマー!!
     \|    ( _●_)  ミ
      彡、   |∪| ,/..   今夜十時より第十三章投下予定クマ!!
       ヽ   ヽ丿/  /⌒|
       / \__ノ゙_/  /  =====
      〈          _ノ  ====
       \ \_    \
        \___)     \   ======   (´⌒
           \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
             \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ
421 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/01(木) 19:17:02.02 ID:srSuzR.o
把握
422 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/01(木) 19:18:21.98 ID:dWulMvYo
体大事にね
425 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/01(木) 20:13:20.38 ID:tIndQk.0
大丈夫か
426 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/01(木) 20:40:16.42 ID:hFcGbiYo
大丈夫なのか
427 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/01(木) 21:30:22.11 ID:tIndQk.0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org207929.jpg
ジニーの「早く良くなってねカード」を読んで昔作ったものが出てきた
この機を逃したら二度と日の目を見ない気がするからあえて張ってみる
428 : ◆QT13NwuuBw [saga]:2009/10/01(木) 22:05:32.31 ID:t5TVKOco
        ∩___∩
        | ノ      ヽ
       /  ●   ● |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |    ( _●_)  ミ < お待たせしたクマ
      彡、   |∪|  、`   \_______
       (ぃ9. ヽノ ../
       ./       /、
      /      ∧_二つ    n_____n
      /      /       ノ '     ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /       \      i  ●  ●l、 < お待たせしたクマ
    ./    /~\  .\    ,メ、. (__●.) ヾ   \_______
    /    /   >   )     (ぃ9 .U '
  /   ノ    /  /    ./     .∧つ   ○_○
 ./   /     /  ./     ./     .\   (・(エ)・) クマ-
../ .  /     (  ヽ、     / /⌒~~> .)   ゚(  )-
(_ _)      \_ _つ  (_)    .\__つ  / >
※投下します、投下間隔は50秒程度で



       __,  -ー-  、__
       (_,'       ',_)
       l ●   ● l  >>421-426
       i  (_ ● _)   i  怪我はまぁ・・・・・全身湿布人間になるくらいで済んだクマ。
       ノ         ',  大丈夫クマ
      /,, -ー 、  , -‐ 、  >>427
     (   , -‐ '"     )  フルーツ盛り合わせのお盆どこやったクマ? うるさいクマ
      `;ー" ` ー- -ー;'"
      l          l
      |          |
      i          i
      ',     i!     ,'
       ',    i!     ,'
       ',    i!    ,'
        ',   i!   ,'
       (_⌒,,,,ノヽ,,,,⌒)

“やる夫がホグホグワーツな体験をするようです 第十三章「やる夫は魔法を勉強するようです」”の続きを読む

やる夫がホグホグワーツな体験をするようです 第十二章「やる夫は興味を持たれるようです」

2009.09.24 (Thu.)
208 : ◆QT13NwuuBw [saga]:2009/09/22(火) 21:46:32.52 ID:E65/Tkwo
   ∩___∩
   |ノ ⌒  ⌒ヽ 
  /  ●   ● |  なんか結構良いところまで書けたから
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄ヽ
/ __  ヽノ   Y ̄)  |
(___)       Y_ノ
     \      |
      |  /\ \
      | /    )  )
      ∪    (  \
            \_)

       ∩___∩
       |ノ ⌒  ⌒ヽ 
      /  ●   ● | 11時くらいから投下するクマ!
      |    ( _●_)  ミ
    /彡、   |∪|  ミ
   (  (/     ヽノ_  |
    ヽ/     (___ノ
     |      /
   / /\  |
   (  (    ヽ |
  /  )    ∪
  (_/


    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /  今回でやっともう一つのホグワーツに追いつけそうクマ!
   |    ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    /
  /    ヽノ   /´
209 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 21:55:37.33 ID:UNDsjjwo
了解〜
210 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 21:56:34.31 ID:exsz9KEo
把握
212 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:20:45.75 ID:t7NTzZ2o
よしこい
213 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:47:26.00 ID:NJBX6dMo
あとちょっとだな
214 : ◆QT13NwuuBw [saga]:2009/09/22(火) 23:03:07.42 ID:E65/Tkwo
        ∩___∩
        | ノ      ヽ
       /  ●   ● |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |    ( _●_)  ミ < お待たせしたクマ
      彡、   |∪|  、`   \_______
       (ぃ9. ヽノ ../
       ./       /、
      /      ∧_二つ    n_____n
      /      /       ノ '     ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /       \      i  ●  ●l、 < お待たせしたクマ
    ./    /~\  .\    ,メ、. (__●.) ヾ   \_______
    /    /   >   )     (ぃ9 .U '
  /   ノ    /  /    ./     .∧つ   ○_○
 ./   /     /  ./     ./     .\   (・(エ)・) クマ-
../ .  /     (  ヽ、     / /⌒~~> .)   ゚(  )-
(_ _)      \_ _つ  (_)    .\__つ  / >
※投下します、投下間隔は50秒程度で




やる夫がホグホグワーツな体験をするようです

   第十二章 やる夫は興味を持たれるようです
216 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 23:04:44.95 ID:exsz9KEo
ktkr

“やる夫がホグホグワーツな体験をするようです 第十二章「やる夫は興味を持たれるようです」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.