2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:坂田銀時 の記事一覧

僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第七話「シンエンヲノゾク」 前半

2009.08.08 (Sat.)
763 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/08/07(金) 19:09:51.06 ID:q6qxwDUo

      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \  すいません……
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \ 二回連続で申し訳ないのですが
  |     (__人__)    | 投下を今夜10:00に延期します
  \     ` ⌒´     /  本当に申し訳ありません……

764 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/08/07(金) 20:35:24.27 ID:..BM0nw0
その間に中二っぽいBGMでも探してくるか
765 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/08/07(金) 22:01:07.79 ID:q6qxwDUo
                      遅れてしまいすいません
   ../ ̄\     ./ ̄\
  . |  ・ .|、‐''''''''‐、|  ・ .|     エンドレスエイトおわったああああああああああ!!
   、\:::::/     .\:::::/、     そんな喜びと共に投下を開始したいと思います
 .  '::::::: ̄        . ̄::::::::'、
  ;':::::::             ::::::',                     ト ラ ウ マ
  , ::::               ::::::,  なお、このスレではあなたの中二病的思い出を呼び起こし
 ;:::      / ̄ ̄\     :::::;   
 ;        ̄ ̄ ̄       :.;  布団に顔をつっこんでぎゃーと叫びたくなる可能性があります
. ;                   .;
 ;         ,,,ノ゜,.        ;  あときらきーとばらしーのAAを同一人物として使用しています
. ,'       ;;''::::::::;;;:::'; ,, .     .;
/     \ .;::::::゜:::::゜::::;/ ,,     ;  それではよろしければ御覧下さい
    \_ つ;:(---):::;し''      ;
         '、;;;;;;;;;;;;;;,'       ;
766 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/08/07(金) 22:02:24.51 ID:q6qxwDUo


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     僕と世界と中二病
          ───やる夫が守りたいものはたった一つです───
                         第七話
                      「シンエンヲノゾク」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第七話「シンエンヲノゾク」 前半”の続きを読む

僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第五話「寺へ……」後編

2009.07.28 (Tue.)
231 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/07/26(日) 21:52:58.89 ID:70bIWEgo

_____________/     |    ヽゞ;;;;ノ/丿ヾゞ;;;;ゞゞゞ
||;;|  ||;;|  ||;;|  ||;;|_______|\   ::::'|    ノソゝヾヽノ;;;;ソゝヾヽ ゝヾヽノ;;;;
||;;|  ||;;|  ||;;|  ||;;|_______|\\  ::::'|  ゝゞヾヽ;;ヾ;;;;ヾヽ;;ソゝヾヽノ;; ヾ ソゝ
||;;|  ||;;|  ||;;|  ||;;|_______|\\\ ::::'|  ノノ;;;;ソゝヾ;;;;ヽヽヾ;;;;ヾ ;;;;;;;;;ヽノ
||;;|__,,,,||;;|__,,,,||;;|__,,,,||;;|_______|\\l\\ ___   ヽヽヾ;;;;ヾ ヽヽヾヾ ソゝヾヽノ;;
________;l;_____;l;___..:|\| ̄ ̄ ̄__,,|      | ̄ ̄\ヾヽ;;ヽゝヾヽノ;;;;
________;l;_____;l;___..:|\|    ,/;;;;;|________,,,| ..::;;;|''''|ソゝヾヽノ;;ゝヾヽ
________;l;_____;l;___..:|\|   / ;;;;|       ..::;,i, | l;;;::;lliiソヽヾ ソゝヾ
/ |               ̄" ̄"/  ;;;|________./ ;;|ヽi::i;;;ill| i:;;ill| i:;;il|
   |                  ,/   _;;|_____/  : |ヾ::i;;;;ill| i:;;ill| i:;;il|
   |                 /   _|______/   | |::i;;;illぃ ;;;ill| i:;;il|
   |                 /   _|______/ _____,|_,,|;;::;llil;ソ;i:;;iソ(;;;));;)
   |                 ||  __|_______|| l|入速出 ||;""ミ;;;;;)(;;;));;;;);)/
   |                 ||__|________|| l|     ||;;;;(;;;;;;;;;));;;';))'/
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::............     ||| ______ ____||_ ̄||_||;;(;;;((::::ゞ;;;;;/
              "゛''''''"゛'''"゛''''''"゛'''"゛''''''"゛'''"゛''''''"゛'''"゛''''''"゛'''"゛'


────────────────────────────────────
                          /.:.:.:.:.::::::::::::::::::厶=-‐-.、_
                            /.:.:.:.:.:.::::::::::::::::/.:::::::::::::::::| ハ
                        /.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::/.:::::::::::::::::::jこ jリ
                          /.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::/.:::::::::::::::::ィヨ  {{
                       l.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::..<´ |主  }ト、
                           \.:.:.:.:.:::::::::::::::::/   \'「 `ヽノリ.::',
                          ` ー一'´ ̄      ヽー彡'.::::::\
                                      `ヽ.:.::::::::::::丶
                                          ∨.:::::::::::ハ
                                         ∨/.:::::::::::}
           銀さーん!                            V.::::::::::::::ヽ
                                          〈.:::::::::::::::::::}
                                             Y.::::::::::::::入
                                          ` ー=≦∨〉
                                            }主}`ヽ/  タタタッ
                                             j主j_ ,ノ|
                                               /ー‐ヘ.ノ
                                           {ー‐彡'
232 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/07/26(日) 21:54:05.26 ID:70bIWEgo
             -、 、  ノj/丿   ノ)
           (ー 、_) Y´ //⌒'ー' ∠ ,___ 、 ヽ
            ヽ、            <,_,ノ)_,
       (ー‐ ' ´ ̄                 / /
        >‐ 、                       \
       /                 ヽ    ヽ)丿
     /⌒7                  l     く __/
      _ノ     }  }       |l|l|l|  l   __ノ
    ー'‐一  !    / / // /   __/| | l|l|リ l|l|   < _,
      `フ  ノ////ノ/ イ l////`|メ l|リ l l|リ  、_ ノ
      (rォ / ' /⌒Y { {/ ヽ{/ ,ニ,ニ/ l リ /ハ リ  ヽし
      /い! j に! !l ハ(  ´ `''┴  ノイ//-、! j トヽ〈
        ソィ八 つ l!{           ノ'イテミノ/丿 )ソ   ん、やる夫か
         乙ィ \ ヾ           ` {「ト(
         ノイ l| l「|          ‐__,ノ 从{       どうしたんだ?
        /| ∥|! ヽ        -=||   ̄ ̄|
          リ |しレ   丶、     'ー||      |
        F== ‐_- ,,_   `  、    ||    _|
        |       ̄ `ー_、_  ヽ、_,/||_/   \
      / ̄´"''-..,,_     ` `ー/- .,,__/  ∠`ーく
   _,. ‐'´ ̄ ̄´"''-       //  ̄〉{  /  --、)
 /                  //   /,ハ  }   K }
/                  ヽヽ //   !     し′

                                           ____
                                         /      \
                                        /─    ─  \
                                      / (●)  (●)   \
            家まで送って行きますお!          |    (__人__)      |
                                      \   ⊂ ヽ∩     <
            ……それにちょっと外を歩いて         |  |  '、_ \ /  )
            頭を冷やしたいお                 |  |__\  “  /
                                        \ ___\_/




 _ /(/レ—イ
 ゝソ     Z
 γ       厶イ
∠ ̄ 从γヽハ/ミ く
/ィ        レ
レ|   ノ/ ハi ハ く  ……そうか
ノノ从 /イ∠_|| /_L小フ
勾 ヘ人( ィfラリノrラ从ノ じゃ、頼む
て(^、リ`   i  氷l
 リハjヘ   ′  /
/| \ \ ̄ ̄/\_
 丶 \ `ーイ > >
  丶_ \ |//

“僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第五話「寺へ……」後編”の続きを読む

僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第五話「寺へ……」 前編

2009.07.26 (Sun.)
90 : ◆hrNRx0D0Uc [sage]:2009/07/24(金) 02:15:48.92 ID://QJzr6o
24日(金)昼12:00から五話の一部を投下予定です

五話全てを投下しきるわけではなく大体100レスくらいになると思います

くそッ……カノッサ機関の奴等め……
夜に予定を入れさせるとは……ッ
俺を……試そうというのか……?



ということで予定との兼ね合いでこんな時間になってしまいました……
すいません

もしお時間がありましたら御覧下さい
91 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/24(金) 04:47:03.48 ID:s5n/ykoo
くそっ、そんな時間に投下とは…
リアルに立ち会えなくさせる、組織の陰謀に違いないっ
92 : ◆hrNRx0D0Uc [sage]:2009/07/24(金) 12:01:06.48 ID://QJzr6o

       ノ λ     )   このスレは中二だったりするかもしれないです
     ソ)人ノ 从:. ソ)ノ )  むず痒くなったらラナケイン、い〜い薬です!(使ったことないけど)
    ( V        (ソ  あときらきーとばらしーのAAを同一人物として使用しています
   (ノ  _,,..,,,,_      (      
   )   / ,' 3  `ヽーっ   ,ゞ フッ……上記の事を踏まえた上でこのスレを読むと言うのだな?
 ノ ソ  l   ⊃ ⌒_つ  ( ノ なるほど、それが君の選択か……ラ・ヨダソウ・スティアーナ
   (   `'ー---‐'''''"    )  何?このテンプレがうざい?……そんな事は百も承知だ……ククク



次スレからはこれをスレのテンプレとして貼ることにして
毎話毎話貼るのはよそうと思います
93 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/07/24(金) 12:01:57.18 ID://QJzr6o
__—_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐— ̄ ̄—‐—— ___ ̄ ̄———  ___—— ̄ ̄___ ̄—==
—— ̄ ̄___ ̄—===━___ ̄—  ————    ==  ̄—— ̄ ̄___ ̄—===━
__—_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐—   ————    ==  ̄ ̄ ̄  ——_—— ̄___ ̄—
__—_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐— ̄ ̄—‐—— ___ ̄ ̄———  ___—— ̄ ̄___ ̄—==
        |ヾ /               :.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.|/.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.!:.:.:.:|
       i <               :.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.:.:|:.:.:.|
       i ヾ             .:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|.:.:.|
         i               .:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:..:i.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|.:.:.:|  「………………」
       丶   -─        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.!
        丶   ~        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.人.:.:∥.:.:.:.:.∥.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.i.:.:.:.!
          ヽ          .:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.V:.|.:.:.:.:.:.i:.i.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.i:.:.:.:.、
            、       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.i__i.:.:.:.:.:.:.i.:.i.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:ト.:.:.:.:、
            \ _  ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__,.:.:-‐.:┤:.:.:.:|;;;;i:.:.:.:.:.:.:.i.:.i.:.:.:.:.:i:.:.:.:.i  ̄
               l.:.:.:.:下 ̄`i.:.:.:.┌'''::::::::::;;;;;;;;;;i.:.:.:.|;;;;;ヽ.:.:.:.:.:.:.、.\.:.:.i.:.:.:.:.:、
              !.:.:.:.:.:| \λ:.:.:.:|::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;i.:.:.:|;;;;;;;;\.:.:.:.:.:.\\:.i.:.:.:.:.:.i
               、.:.:<;; ̄;;;;;;i .:.|:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;__,.-;へ.:.:.:.:.:.:ヽ∨.:.:.:.:.:.i
__—_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐—   ————    ==  ̄ ̄ ̄  ——_—— ̄__ ̄___ ̄—=
 ̄___ ̄—===━___ ̄— ==  ̄ ̄ ̄  ——_——__—_____ ̄ ̄ ___—==
 ___—===—___   ————    ==  ̄ ̄ ̄  ——_—— ̄ ̄—‐—  ̄ ̄—‐—— _
 ̄ ̄—‐—— ___ ̄ ̄———  ___ =—   ̄ ̄___ ̄—===━___  ————   
 ————    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  —— __——_━ ̄ ̄  ——_—— ̄___ ̄—=

“僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第五話「寺へ……」 前編”の続きを読む

僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第四話「見えてしまった現実」

2009.07.21 (Tue.)
705 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/07/20(月) 07:44:36.39 ID:TedjRN2o
唐突にですが朝八時投下開始です
午後から予定があるためこんな時間になってしまいました
すいません


もしかしたら投下途中で時間が来てしまった場合
途中で投下をやめて帰ってきてから
再び投下をするかもしれません
706 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/07/20(月) 07:47:24.77 ID:TedjRN2o
                rへ __  __
くヽ  l^ i         /: : : : : : : : Y: :ヽ
. \\l  l.       /: :./ l: :.lヽ: : :ヽ: : :ヽ
   \\l       //: :/ノ  l: :ト、ヽ: : :',: : :. ',
    \\     / l: :/ ○ 丶l ○ l: : :ハ: : : :',     あと、今日の投下内容は
       \\ _/: :l: :l@┌‐┐ @ l: :/: :l: : : :.',
        \/:::::::\ヽl.\ |   !   /:// l: : : :..i
         {::::::::::::::::: `T7└‐┴‐<    l: : : :. l   ミク好きにはきついかもしれません
           `r──‐┼-/l/l// _ヽ  l: : : : : l
         /: : : : : : | /:/: l: : : :Y:::::::l  l: : : : : :.l
        ,': : : : : :./ /: /: : : : l:::::::::l.  l: : : : : : l  不快な思いをさせてしまう可能性があります
          i: : : : : く/レへ: : : : l::::::::::',. !: : : : : : l
.         l: : : : : : :\:::::::::::ヽ イ:::::::::::::〉 l: : : : : : : l
        l: : : : : : : : :ト、:::::::::::::::>tjtjtjノ l: : : : : : : :l      申し訳ありません
        ',: : : : : : : :/├‐┤|─ '"|   l: : : : : : : :l
        ヽ: : : : / .l:::::::| l:::::::::::l   ',: : : : : : :,'
          \:/    l:::::::l |::::::::::l   ヽ:: : : : /
707 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/07/20(月) 07:57:13.87 ID:TedjRN2o
┌─────────────────────────────────────────────┐
│    / ̄ ̄ ヽ,                                                       .│
│   /        ',     ●このスレについての注意点●                              │
│   .l  {0} /¨`ヽ}0},                                                     ..│
│  .l     ヽ._.ノ  ',    ①作者と内容が中二病なのでむず痒くなる恐れ有り、キンカン塗ってください   .│
│  リし   `ー'′  ',),    そういえば切り傷にキンカンをぬるとめっちゃ痛いですよね             │
│ /しし        ::::i ))                                                  .....│
│ ししん       ::::|ん) ②きらきーとばらしーのAAを同一人物として使用しています             ....│
│  し/i    、  ::::/U/                                                  ......│
│    \_   _) ::/    それでは投下を開始したいと思います、お暇でしたら御覧下さい            │
│      ヽニノ'´                                                       ....│
└─────────────────────────────────────────────┘

“僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第四話「見えてしまった現実」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.