2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:夜神総一郎 の記事一覧

やる夫が正史を書くようです 番外編「手紙について」

2012.04.24 (Tue.)
811 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/08/29(日) 00:57:10.20 ID:43jLEsIo

::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::  
|    ≫'"´  \ヽ-、〉:|  
|/\/ ̄     --Ⅵー|     
|:::::l ::|/_ ̄`  ´ ̄ |:::|::|
|:::::|:::斤::::卞   'T::::カ|:::|::|
|::'^|:::| ヒcソ    ヒrリ ::::i):|
|::ゝi: i│       /:::i:::| 
| :::::i:::::ト   -  イ:::::i::::|       さて、次回の番外編の告知をしていなかったが、
|:::::::i:::::|::::/`L._爪::::/::::/::::|       次の土曜日までには投下に漕ぎ着けたいと考えている。
| ::::::|:::::iヘ/{_}\/'7:::/、:::| 
|:::/|:::::|/ /「ト、 Ⅵ:::i ハ::|       .テーマは「手紙について」、下の御仁の得意分野と言える
|::|丶|:::::|/| |。| |∨|:::|/ l |

                                              ,'      ; .l l l !ill !i  i:/ メ、l::::::::
                                              ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::
                                              ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                                             ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                                           ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                                            li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                                              i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
  僕ほどの能書家の手にかかれば、                   l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
  手紙の偽造など朝飯前さ                           !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
                                            ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
                                             ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
                        、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
                           `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
                                       '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                                        __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
                                 `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
                                i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
                                   l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
                                 '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
                                   i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/

やる夫が正史を書くようです 第二十二回 後編のあとに投下された、番外編です。

854 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/05(日) 11:26:04.21 ID:i2ouMuoo
【某年某月某日 晋首都 洛陽 】

― 陳寿の家 ―

        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::ヽ
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::| 
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::| 
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::| 
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::| 
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/  
        |  |.___゙|             ,,       |:::/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        l::::::::::::::::::: ̄::::::ー.../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ   
                                        ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:: ニ'::::l
                                        ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `ヽ:::::::l
                                         \::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:、  ';::::::|
                                           ,ン、:::::::::::::::::::::`:-..._:::::::::::::::::::::::/::::::\  ';:::|
                                            / | |`ト 、_:::::::::::::::::::::`:::ー-......__/::::::::::::::\ヾl
     三国時代は文学自覚の時代と呼ばれる。            l ト ト. ト、ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                           `ハ_|ヾ 弋弍f'ー、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     今回は文学自覚の時代のひとつの側面を紹介しよう      '´く.   'ーイ l j、7ァt、__:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                             rヽ 、 lー'-'ノ_ノ∠Lゝト弋ー--  :::_:ノ
                                             ヘ ヽ--j..-<}::::::::::::〈.`
                                              ,レ-'⌒:、   ヽ:::::::::::ヽ- 、
                                       ,. -‐、    ヽニ.:::::;r‐ '´ l::::::::::::::::::::ヘ
                                     ,r'::::.,.-'   r'´ ::::ヽ   __'Jノヽ::::::::::::::::::ハ
                                     /:::::/    |   l::: ` ヽ、_ ヽ_,l:::::::::::::::::::::l
                                  .   | :::|      |   lヽ、__,. 、 ';::::::::::::::::::::::::::::::l.、
855 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/05(日) 11:26:48.16 ID:i2ouMuoo

       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \        作者の中途半端な知識による
   /  (ー) (ー) /^ヽ       「やる夫が正史を書くようです」番外編の始まり始まりだお。
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ     先の話作りに苦戦してるからって番外編に逃げるのは良くないと思うお
―――――――― \ _ _ _ )

                                                    / ̄ ̄\
                                                  /   _ノ  \
                                                  |    ( ー)(ー)
                                                 . |     (__人__)
    まあ、それに関しては弁解の余地はありませんが……     .         |     ` ⌒´ノ
                                                 .  |       nl^l^l
    この番外編は、本編で語りきれない話を紹介するのが目的です       .  ヽ      |   ノ
                                                    ヽ    ヽ く
                                                    /     ヽ \
856 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/05(日) 11:27:32.75 ID:i2ouMuoo

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\      で、今回は何の話だお?
  |    。`,⌒゚:j´     |
  \γ⌒/■)'    _ /
   ( ^ノ ̄       ヽ
                                                     . __
                                                    ./::::::. \
                                                    /::::::ヽ;;:   \
                                                  . (:::::(::::冫    |
    以前の番外編では、                                 . (:人;;;) .    |
    「軍事力」「貨幣」の話をしました。                          r‐-;::::::. .     |
                                                  (三)):::::.. .   |
    今回の番外編では                                  >::::ノ:::::::::.    /
    三国時代を象徴する「名士」か「屯田」の話をしようかと思いましたが、   /::: / ヽ;:::::::::   /
    今後のネタバレを多分に含みそうなのでやめました             /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
                                                 (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
                                                   . |\::::::::::::;;:1
                                                   . |:::::\;;/:::|
857 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/05(日) 11:28:55.48 ID:i2ouMuoo

.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /
      |   ` ⌒´ リ  ヒ   
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ      そこで急場しのぎのネタとして、「手紙」の話をしようと思います
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|

                                                    ___
                                               /      \
                                              /ノ  \   u \ !?
      手紙?                                  / (●)  (●)    \
                                             |   (__人__)    u.   |
      これまたえらく地味なテーマだお                  \ u.` ⌒´       /
                                            ノ            \
                                          /´               ヽ
858 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/05(日) 11:29:29.30 ID:i2ouMuoo

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ          不思議に思った事はありませんか?
       |         } \
     /ヽ       }  \       『三国志』を注意深く見ていると、
   /   ヽ、____ノ     )      .●●が××に手紙を送ったという話が多く出てきます。
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)       魏、蜀、呉、三国問わずにです
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)
                                                   ____
                                                 /      \
       ふむふむ。                                  ./─    ─  \
                                              / (●)  (●)   \
       そういや結構多い気がするお。                    |    (__人__)      |
                                              \   ⊂ ヽ∩     <
       『三国志』の著者としては、                        .|  |  '、_ \ /  )
       ああいうのをまとめるのは面倒で面倒で……             .|  |__\  “  /
                                                \ ___\_/
859 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/05(日) 11:31:09.28 ID:i2ouMuoo

   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |::::::     (● ) )
. |:::::::::::   (__人)
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .    ここで質問です。
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .       何故三国時代に手紙のやりとりが盛んになったと思います?
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´
                                                     ____
                                                   /      \
                                                  / ─    ─ \
                                                /   (●)  (●)  \
                                                |      (__人__)     |
              紙の発明でおk?                        \    ` ⌒´    ,/
                                                 /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                                                /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                                               /    / r─--⊃、  |
                                               | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
860 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/05(日) 11:31:38.45 ID:i2ouMuoo


              / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
            .( ●)( ●)  ..| / |
            (__人__)     .|./   /
             i⌒ ´ .r-、  |/  /       理解が早くて助かります。
             {     ヽ, ',. .,/ :/',
             .ヽ   .|  l_/_, -‐、',        それではさっそく、
              .ヽ . |   / , --'i|       .手紙が流行するきっかけを作った
              /   {  V , --ヘ       紙の発明について述べていきましょう
              |   ヽ  L| r= |

“やる夫が正史を書くようです 番外編「手紙について」”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫が正史を書くようです 番外編「三国時代の経済事情」

2012.03.12 (Mon.)
16 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/12/05(土) 16:00:49.26 ID:XFMBAeMo

__,, -‐'"                          \_
____________                  ~"'ー、_
::::::::::::::::::::::::::::::::/ l  |  |  ∧ヽ、_                    ~"'ー、_
:::::::::::::::::::::::::::::::|./l ∧ ヘ ̄|~"T.ト、\__                    ~
"'‐、::::::::::::::::::::::|.lヽ | l\ l/i ̄ヘ l ヽ lヽ`イ ̄lヘ,Tト-、_
   ~''-、:::::::::::::::` ヘl ` |ヽpノl `  ``  pノl /ヘ! ∧ T-、_  _,,,, -―‐'"
        ~''ー―''"~'| |  l __ ̄    ,    ̄〃l /| ヽl   ̄
            ヽlヽ_>'::::ヽ    __   ‐'!:::''<レ
                く"~:::::::::::::|、_   '  _//:::::::::::::::~>  .   読者の皆様は三国時代の経済事情に  
              ヽ:::::::::::::::ヽ!、T'ー-‐"|/l'/:::::::::::::::::/  .   興味はおありだろうか?
                  ヽ:::::::::::::::∀    ト/::::::::::::::/        
                __> -、_\  /_/::::::::ヒ'_     今回の番外編は視点を変え、
              /::::::::::::~"::::|:::::::::`l-‐r'":::::|:::-':::::::::::::'-    .三国時代の経済事情について見ていこう
            /   :::::::::::::::::::~"フ"/Tヘヘ''"~::::::::::::::::::  ヽ
17 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/12/05(土) 16:02:35.60 ID:XFMBAeMo

                        _...._
                     _,.-':::::::::::::`ヽ、
                   ,..-':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     __         /:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::ヘ
     l::::::::::::::::::: ̄::::::ー.../::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ::ニ'::::l
      ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `ヽ:::::::l
       \::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:、  ';::::::|
         ,ン、:::::::::::::::::::::`:-..._:::::::::::::::::::::::/::::::\ ';:::|
          / | |`ト 、_:::::::::::::::::::::`:::ー-......__/::::::::::::::\ヾl
         l ト ト. ト、ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         `ハ_|ヾ 弋弍f'ー、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          '´く.   'ーイ l j、7ァt、__:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           rヽ 、 lー'-'ノ_ノ∠Lゝト弋ー--  :::_:ノ   .  陳寿という歴史家は、
           ヘ ヽ--j..-<}::::::::::::〈.`               当時の経済事情を『三国志』に書かなかった。
            ,レ-'⌒:、   ヽ:::::::::::ヽ- 、
     ,. -‐、    ヽニ.:::::;r‐ '´ l::::::::::::::::::::ヘ        .    『三国志』に先行する史書、『史記』と『漢書』には、
   ,r'::::.,.-'   r'´ ::::ヽ   __'Jノヽ::::::::::::::::::ハ            それぞれ『貨殖列伝』『貨殖伝』という、
   /:::::/    |   l::: ` ヽ、_ ヽ_,l:::::::::::::::::::::l          . 該当する箇所があるにも関わらずである。
.   | :::|      |   lヽ、__,. 、 ';::::::::::::::::::::::::::::::l.、         
.  | |     |   |:::::::::::::::ヽ. l::::::::::::::::::::::::::::::|:ヽ
   l.  l    ヽl. ..|::::/::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::|::::l.          いや、書かなかったと言うより、
    ヽ ヽ.__ ノ | ::|:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      .   書けなかったと言った方が良いのかもしれない。
    ` ー- 一 ヘ |::::ー-、.._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|ヽ
           7ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::|:::ヽ
          /::|::|:ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|::::::ヽ      それだけ三国時代は混乱した時代だった
           /::::::|:::|:::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|:::::::::ヽ
       /::::::::::{:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|:::::::::::`

やる夫が正史を書くようです 第十六回の後に投下された番外編です。

18 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/12/05(土) 16:03:33.06 ID:XFMBAeMo
【某年某月 晋首都 洛陽 陳寿の家】


        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::ヽ
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::|
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::|
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::|
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::|
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/
        |  |.___゙|             ,,       |:::/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    / ̄ ̄\                   ____     
   /   _ノ  \              /      \    
   |    ( ●)(●)           /─    ─  \       
.   |     (__人__)           / (●) (●)    \   ……というわけで番外編だお。
   |     ` ⌒´ノ            |   (__人__)       |     
.   |         } ∫∬       \   `⌒´     _/   でも、三国時代の経済事情なんて、
    ヽ        }  i.⌒i       ノ           \    何を話せばいいんだお?
     ヽ     ノ   kニ l   (⌒二              | 
     /    く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ´     |  | 
     |  ヽ、二/   〈〉        〈〉 ヽ     |  |      うーん。考えてみたら『三国志』の登場人物で
.     |     /        〈〉        ヽ     |  |      屯田で食糧増産に貢献した人はいても、
     |     /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ     |  |      経済面で活躍した人はあまりいないんですよね
     ヽ、_ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐ゞー(⌒ ノ 
19 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/12/05(土) 16:04:50.93 ID:XFMBAeMo

                        ,.        /
                   /,.. .:-ニ''"__ _    /
               〃ン::::::::::::::三ニ=::::::.:::` _ ,'.
               (l!i´::二ニ=-:;;;;:::..-.:::::::::::__l
              ,-'从ミへ:::::ヾ::::::.,ヽ::::::::::::::、l
              /::'!::::::、、::::、::ヾ:::ヽヽ:::::::::::::::::l
            /:::.!l/::::::ヾ::::::、:::::ヽヾ.:\:::::ヽ::l   国家の急務は『農業』と『軍事』です。
              ,'i!:::::.:i.!:lャ,:::::::..ヽ、\::::::::\:::ヽ:::l
            ,' l!i:l::!!:ヾ.i-ャ.::::、::::::::._ヽ、:::::::ヽ:::::l.   軍兵が強ければ戦争には勝ちますが、
          _,ヘ!_l. !y::|::l!lrt:ッミ\:ヾ rt:ッテ、:::::::::   農業こそ勝利の基本ですからね
        ,-=ニ-ミヘハ:::::::l `''''"_`_`ヽ`'''" l:::ヽ::::',
        ン ニ 二`ヽ;=、!ハl!y''~´   ~`ヽ  !:::::/i!、',
     _..ィf´ 、 `'''‐ニ'ヽ..ッ'ゥ、       l /リl::レlヽヽ,
  _.-ニ/  `'フ´~`ヽ..X´``''''ヲ, r'''~''ッ ..〆 / ,liソ | ,.ァiヽ、
‐ニ‐'八-、_...:::::n⌒`!~ ヾ' 、.  ヾ、`'''ャ''''~´ / // ,ン´  ヽ、ヽ、_____
´ .l / ヽ >::::!ソ/ \\ |ヽ'i   ヽヽ、_゛_,,...-zン. - '''´~``''ー- ...,,;__ _ _,
  ヽ 、 \__ン ̄~`'''''- .., l    ゛ ー-ー'´ /,' ,:-‐''  、'‐- .,.  ,.\//
    >._/         ; ヤ !       ',  /、 /    ! ヽ  `く:: ヽ、
   _,.::;;;;/       |  'i::i      ', 〈', l i  ,'  ,'  ト    ヽ, ヤ
‐-‐'' ~ ア ヽ       l.、 ヾ     ,  i_jy' ,' ./   l ',    ', iノ !`
     〈 i  \      !ヽ \     l ,  / | i ./    l ',    ',|、 l
     ヽ!   ' ,   li  'i\ .liヽ  l '. / | ,' /    l  ,   | >
.       |:',   \  ',i  ', ヽ |、ヽ l.  ヽl | レ     l /',   'lメ、
      |:::',    ゝ  i ', l  ' ,', \l   |! |!|      l / i    l ヽ

魏 将軍 鄧艾

────────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ( ;;;;(       .  例えば、魏の鄧艾はこんな言葉を残しています。
 |    ( ─)(─  ) ;;;;)         
 |      (__人__) /;;/         
 .|        ノ l;;,´           この発言に代表されるように、乱世は食料面と軍事面が優先され、
  |     ∩ ノ)━・'           経済関係の事柄は後回しにされがちです。
/    / _ノ´             
(.  \ / ./   │            曹操も真っ先に食糧問題に着手し、屯田制を布いており、
\  “ /___|  |             逆に経済面、とりわけ貨幣の問題に着手するのは後年の事になります
  \/ ___ /
────────────────────────────────────────────────
20 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/12/05(土) 16:07:28.31 ID:XFMBAeMo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \           そのため、三国時代初期の経済状況は破綻状態、
 |    ( ー)(ー)          とりわけお金、貨幣に対する信頼性はガタガタに落ちていました。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ         .早い話、当時流通していた漢王朝の貨幣では、
.  |       nl^l^l        まともに買い物ができなかったんです。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く          .発行元の漢王朝が衰退して、まともな貨幣を発行できずに貨幣価値自体も暴落。
   /     ヽ \        お金で兵糧を取引する事すら難しかったようですね


                                                     ____
                                                    /      \
                                                   / ⌒  ⌒   \
  KO●Iの『三国志』シリーズだと当たり前のようにお金⇔兵糧だけど、    /  (ー) (ー) /^ヽ
  それが無理だと物々交換でもするのかお?                    |   (__人__)( /   〉|
                                                \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
                                              ―――――――― \ _ _ _ )
21 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/12/05(土) 16:08:22.74 ID:XFMBAeMo

                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!     それに近いですね。
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/       まず、何故そんな状態に陥ったのかを説明していきましょう
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/            
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''

“やる夫が正史を書くようです 番外編「三国時代の経済事情」”の続きを読む

やる夫が正史を書くようです 第十三回

2012.03.07 (Wed.)
726 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/07/19(日) 15:58:06.56 ID:e.sdOPso

           __           
         ,r'7-'´ ̄ ̄''‐-、     
.        ,rf,r',,r'´  ̄ `  _,,,,`、   
       ,<,fミ,f  ,r' ./, ' ,  ヽ`、 
       ヽ,!ミ,f ,f_,∠/,/./l i i .`、i  
       <! i_,,,.i--‐‐''''''''ヾl ,!.l  i.!     「やる夫が正史を書くようです」第十三回ですね。
.        V!ーi''ーi';;';'',,;'::,;'':`iレl ./l,!  
        l, .l`7  ̄!;':::;'_:;';';!,!レ       いつもどおり、基本的に>>1は投下中反応しないのと、
.  l''''''''ii''''ー-.、! ト`7 -L::/_r、;!!        表現上の不備は嘲笑ってスルーしてもらえるとありがたいです。
.  !::::::::ll:::::::::::::`、 !ゝゝ-,_‐'´i,  l     
 l::::::::::l:l:::::::::::::::ヾ''''‐-.ii,!,__ ヽ !     
 l:::::::::::l:l::::::::::::::::`、 ,r'''´  `ヾ,!
 l::::;r‐‐i'i''''''''''‐-:;;;ii、      `ヽ                    夏侯元譲がお送りしました
.  !:;!::::::::ヾヾ::::::::';::/ `ヽ、     !   
.  ヾ_:::::;;;r'´ ̄ヾ;/    l ` .、  .,!   
    `'i、  ̄ ̄ ̄i,`7  .!  `ーi' l  
    ,!!、 ̄ ̄ ̄'i,`7  i    l .l,  

やる夫が正史を書くようです 第十二回の続きです。

727 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/07/19(日) 15:59:06.65 ID:e.sdOPso
【紀元270年冬 晋首都 洛陽 陳寿の家】

~前回のお話の数日後~

        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::ヽ
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::|
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::|
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::|
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::|
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/
        |  |.___゙|             ,,       |:::/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
728 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/07/19(日) 16:00:03.61 ID:e.sdOPso
【紀元215年8月頃 漢】                               /`ー´
                                              /
~合肥の戦い終了時~                               (,
                                            ,/´
                                   、--、  _    (´
                                  ノ  / /  ̄|   `ヽ
                   、´ `~ ̄`)       ,,_ノ   `′  (_,、  `ヽ
                   ノ     /       (_  ,‐-っ,     く   `|
                   ノ    く        /`‐´ /´     )  /
                 く´~     (      /    /       レ´
            ,ッ-、__ノ~´       )   _,,ノ´     く,,_
―-、__-‐‐、 ̄`ヽ、 `ヽ,           ´‐~´~         \
       `ヽ,  ´‐‐―`    曹操          《張遼》  `>
        `ヽ,                        ノ~~~ ̄>
          |       張魯  _,,-―、,(関羽)  ,ノ´     し、_
          |          _ノ    `ヽ、ノ~~`‐´  孫権   |
          |, 劉備   _/~        【魯粛】       ノ´
           |,    ,,ノ~                      ノ
           ´| _  |                       |
            ~ `~                       ノ
                                     ノ
                                   ノ´
                        【歩隲】   ,、_ - ‐´
                            _,, -´
                      / ̄( /´
                    _/    `´
                    /
───────────────────────────────────────────────
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     この一年はいろいろあったけど、
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     とりあえず揚州が一段落して、残りは漢中だお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────────────

“やる夫が正史を書くようです 第十三回”の続きを読む

やる夫が邪眼を狩るようです 第26話「コウカイ」

2011.09.17 (Sat.)
509 名前: ◆A/FiJEA9tQ :2011/09/14(水) 21:51:41 ID:.2S61VDc

     ‐_ .., -         ((i!;;;;;;;;;;;\ii - 、        .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;::          :::;;;;:::;;;;;;;;::::::::::::
  ./ ´/      ,,     ((i!;;;;;;;;;;;;;ヾソ  \  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;:::             :;;;;;::::::::::::::::::
/  / //   /   /    ((i!;;;;;;;;;;;;;;;;!))   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;::              ::::;;;;;::::::::::::::::
:::::::::/  / /   /    // / / ゞi!;;;;;;;;;;;;;;;;!)).  \::::::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;         バサッ    ;;;;;;:::::;;;;;;;:::::
  ! 〆! / /   _ .,ノ/ /  / /`j!;;;;;;;;;;;;;;;;;;!))   ヽ.::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;:;;;;;;     ⌒⌒       :;;;;;;;;;;;;;;::::::::
  レ。 j/! /∠_∠-'-/-/、.,/ ,ィ   ((!;;;;;;;;;;;;;;;;;!))    `.:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;::              :;;;;::::::::
.    .! !/ソ",,-, r-∠< メ//   _ゞj;;-;;;;;ノU.     !  |.:::::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::::;;;:            :;;;;::::::::::::::
.    ,..   '   ,/;/_. "´ ´  /   r ';;r-'' /r!;fヾ 、  | │.:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;:::        ;;;;:::::::::::::::::::::::
   i       ̄ ‐    /   ヾヽ /;;/ !;;| ヾ;;、  |  |  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::
         :::::::::::::::./    /ハ;;'_;/.  !;;|、__ノ;;! .   |   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :.ト、    _, -‐ ´_,  イ..::/  ` !;|  !;;ゞ--'  \. |  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    !        ̄     /" !   /;i!   !;.;;;;;;;;_;;;;;_;;;;;;_;;;;;;;;;;;       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    |             / /  //;!i.  .::::/      \;;;;;;;;;;;;;;  ._ ,..-─:::::::::::::::
    .j      __  イ/ /  / j;;;||::;;;;;./          ゙ヾ;;;;;;;;;;;;
     ` < _´     // /   / ,!;;.::::/  ─    ─    \;;;;;;;;;;;
         ` -.   / / / /!;;.::;;;.i   <二>  <二>     };;;;,,,,,;;;;;;
            ∧ / /    ∧ ` ::;;;;::...──(__人__)──/;;;;;::;;;;;.;;;;  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         / r-/〆  /;;;;;;ヽ, |.;;;:,チ''゛''::'' `⌒ ´'::''''' ゙゙Y;;;;:;;;;;;;;
        /  //´  /;;;;;;;;;;  ::;;;;y'´    , `::::::::'     `{;;;;;::;;;         『やる夫が邪眼を狩るようです』
      / _ イ    /;;;;; /;;;;;;;;;.::;;;.(,    ″        '(;;;::;;
    ∠ - /  ‐ ´j!;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;;;:`,ll'-、 \     ll  |:::;;;;;;;          第26話 『 コ ウ カ イ 』
        ∠ -   _,,((/;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.::::|   ゙;,_ ,:      ゙、 i;;;;,,,,,;;;;;
          f/ ((/;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:::::i   ::::           .'-、;;;;;;;;;;;;;;; ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           / ((;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;ハ  i:::::     ....::::''   `'<;;;;;;;;;;;;;;;;
                         ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′   .,};;;;;;;;;;;;;;;;
                       _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllllllllll

やる夫が邪眼を狩るようです 第25話「バクハツ」の続きです。

“やる夫が邪眼を狩るようです 第26話「コウカイ」”の続きを読む

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第二一話「Repulusion!」

2011.05.04 (Wed.)
1 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/04/30(土) 23:02:08 ID:nbz8PiGE


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━┯━━━━
                                                ┏━━━━━┿━━━━┓│
    「 やる夫はハッカー兼サマナーのようです 」                      ┃ ┳━┓   └────╂┘
                                                ┃ ┃  ┃EVIL         ┃
         ──電子と心の檻と澱──                         ┃ ┻┳┻┫           ┃
                                                ┃   ┗━┓UMMONER ┃
                                                ┃   ┣━┛           ┃
         ┌──────────────────┐           ┗━━━━━━━━━━┛
         │   .このスレを開かれたあなたに……   │
     ┌─┴──────────────────┴─────────┐
     │ ・ 原作はアトラス発売「デビルサマナー・ソウルハッカーズ」です。    .│
     │                                          ......│
     │ ・ 基本的にストーリーは原作に沿って展開します。             │
     │                                          ......│
     │ ・ ただし、悪魔の存在に関してはその限りではありません。      ..│
     │                                          ......│      , ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     │ ・ 多分に独自解釈を入れております。                   .│      |  11スレ目    |
     │                                           .、 -‐   ‐- , `、           ,ノ
     │ ・ あと、>>1のPCの知識はかなりお粗末です。                /:: : : : : : : : : : :\  ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
     │  PCの知識に関するツッコミだけは、勘弁してください。        /: : : : : : : : : : : : : : ヽ
     └─────────────────────────── /:○: : : : : : : : : : : : : : ヽ
                                          /⌒ヽ / : : : : : : : :○ : : : : : : :,/
                                          | : : : | /i´'‐-,_ : : : : : : : : /⌒ヽ
                                          | : : : | :`'‐-,__`'‐-,: : : : / : : : :|
                                          | : : : | : : : : : : `‐-` : : / : : : :/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/04/30(土) 23:02:24 ID:nbz8PiGE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・ 01スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1286786333/
 ・ 02スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1288441800/
 ・ 03スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1290427522/
 ・ 04スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1292062309/
 ・ 05スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1294218619/
 ・ 06スレ目 ; ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1296046862/
 ・ 07スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297684557/
 ・ 08スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298893259/
 ・ 09スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1300531287/
 ・ 10スレ目 : http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1301922710/

 ・  纏め様 : やる夫の暇つぶし 様  合いの手はここぞ! シンプルかつスタイリッシュなまとめ様です。
             やる夫之書 様      合いの手は基本全収録、雰囲気ワイワイなまとめ様です。
          有難う御座います!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          _
                    _,,.-= ̄: : : : : :`>..、
                _,.xニ´: :/ : : : : : : : : : : : : : :.\
             _.-'",.イ: : : /: : : :/.: : 〃 : :.,.i : : : : : : ヽ       今までのお話はこちらから!
          ,.'"  ./: : : : :./ : : :./: :./,',': : :/.,':i: : : : : : :ハヽ
        ,.'   ,.イ: : : : : :./: : : _/.__/,','j : / メ、.! :i : :,': : ; :} ヽ     ‐- 、  出番が無いのです!
       ,.゙    .〈 : : /: : : :,' : : : ;':;x爻、<.ノ /,r-、,' : ;' : : l.ハ ゙;       i゙:、
.      ;'      .ヽ:,' : : : :.! : : : ;イ. r':::d   r'~::Y},' : : ;': :.ハ_.!|_        |: |
           _ !| :'、: l :./: :,イ、; `¨´  '  ゝ-'./ : : ;'):ヽ: :乂! `i.    ノ: |
      _ .‐ ''' ´   ` '' ―,イ: ,イ-‐人  i'. ̄ヘ .,イ:_:_:./'¨゙ヽ:.゙:ー-.\}_,, イ: :ノ
.     r''´  ,r'' ´ ̄ ¨ ''‐ ./:.,イ   〃> ー- ’イ ,゙  ヘ  | : :`: 、: : : : :-=ニ ._
    L才ノ       ,イ: />.、  || 、  ¨/: :, /  ,ィ ヽ_Y⌒i : : ` : 、―--.、―`-、
           /゙ニイ_./  .}从ハ`ヽ!l  .∠ _/i´_.ノ   .|  .ハ: : : : :_:_`ミ:x ヽ  ゙i
         /イ ̄ ´    ./ ´ ヽ '、 .`/乂           | .,' ヽ、-、―-、`''ミx
                /     ',  /: :,'`¨¨¨ヽ     .し' .l  | ヘ.       } ゙ヽ
                   /        ', ./: :,'      ̄ ̄ヽ,..イ  」  〉      |
              ,'         ./: :,'l    , :' , '  l_,,.才´ |. ,゙       l
              l       .,': :.,' !    - '        し    才
                   l       {_:_」 ',、     、  ‐-  _     ,.イ
                 ',            ',` ‐    ` ‐  _     /
                  ',           ',              /
               ゝ ._         '、              ,'
                  `,    , -‐-x ヽ          ノ
                   ゝ--'"',    ヘ 、     x―‐'"
                           ',    l`''-..__,,.<
                            ',   .!   リ
                            i   .ト- ’
8 名前:名無しのやる夫だお :2011/04/30(土) 23:12:41 ID:iz39lsn.
乙です、……出てたっけ?
9 名前:名無しのやる夫だお :2011/04/30(土) 23:29:21 ID:sqldj8h2
たしか次元の子供回復させてたよ!
571 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/04/30(土) 20:59:29 ID:nbz8PiGE

                           _ ______
                      ´.: : : : : : : : : : :`        今回はギリ300いった感じ。感覚あいたらちと修正さ、勘弁ね。
                       l: : : : : : : : : : : : :i
                    i: : :○ : : : ○: :.|         そんで遅くなってゴメンね、めっちゃ心苦しい。
                        |: : : : : : : : : : : |
                     j: : : -===- : :.i          でも今回難産だったんだ、
               r―--┐     i: : : : : : : : : : : :l           今回のボス、動かし辛くて難儀してねぇ。
              i: : : : : ',      ゝ : : : : : : : : :t´          ま、そんなのはいいやね。
                ',: : : : : i  , f: : : : : : : : : : : : : :ヽ
                \: : : :y: : : :Υ: : : : : : : : : : :y: : '..,       そんじゃ、今日は陰陽師に頼もうか?
                ',_: :: :/  i: : : : : : : : : : : :l丶 : : :ヽ     レッツゴー! 陰陽師!
                     ̄   l: : : : : : : : : : : .i  \ : : :丶
572 名前:名無しのやる夫だお :2011/04/30(土) 21:02:47 ID:80axBfY2
ヒャッハー!! 楽しみにまってましたよ猿渡さん!
573 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/04/30(土) 21:03:22 ID:nbz8PiGE






                                      ┌─┬─────
                                            |  |\
                                            |  |  \
        ━━━━━━━━━━━━━━━            |  |   \__
        │  ARE YOU READY?    .│            |  |    |
        ━━━━━━━━━━━━━━━            |  |    |
                                            |  |    |
                                            |  |    |
                                            |  |    |
                                            |  |    |
                                            |  |    |
                                            |  |    |
                                            |  |    |__
                                            |  |   /
                                            |  | /
                                      └┴┴┬───
                                     ,.p_.       r|
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(:::::::) ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.
574 名前:名無しのやる夫だお :2011/04/30(土) 21:03:36 ID:80axBfY2
イェアー!
577 名前:名無しのやる夫だお :2011/04/30(土) 21:04:24 ID:yUlpm0nk
イエー!

>>572
なにゆえミストさんなんだよw
575 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/04/30(土) 21:03:47 ID:nbz8PiGE



   i二 二h__fニニh____f三ヨ_i二二二!
   | i|  | |      ̄              | |   ||
   |二 二 j´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i二二ソ                          ┌────────┐
     | | |                    | i |                             │                │
     | | |                    | i |                             │ ・ System.    │
   _| | |           i            | i |                             │ ・ Internet    │
    | |三i} |        |.|           | i |                             │ ・ Sound.       │
    | |三i} |____,、_|!.|_,.ヘ、_,、___| i |                             │ ・ Program.    │
    `ー|汀!                      | i |    =二二二二二二二二=             │ ・ Controll .     │
     |  !                     ! fニミ______||  第 二一 話  ||.             │ ・ Time      │
   |三 ] |                    | にソ   ||         =二二二二二二二二二二二=_ Language.    │
   `ー汀} !                      | i |    =三三三三三三 ||     Repulusion!      || Dustbox    │
   i二二ハ                    |三三ハ                ||     △             || Unknown..   │
   | |  | !二二二二二二}===!ニニ 丁f三干 i|                =三三三┃三三三三三三三=..Demon.     │
   | |__j |─────┐i|__|ニニニ} i|  | リ                    ┃          │ ・ Secret.     │
   └──           └――┘  に三三シ                  ┃          │                │
                                   ┏━━━━━━━━┻━━━━━┿━┓            │
                                   ┃                      └─╂──────┘
                                   ┃   .このファイルを開きますか?    ┃
                                   ┃                    ┌──╂──────┐
                                   ┗━━━━━━━━━━━━━┿━━┛            │
                                                         │ ● YES  ・ NO  │
                         ┌─────────────────────┼────┐        │
                           ||            Now Loading……          └────┼────┘
                           ||    / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ          ||
                           ||    |,66%,|■■■■■■■■■□□□□□□ │|       ||
                           ||    \_二二二二二二二二二二二二二二二二.ノ.         ||
                         └──────────────────────────┘

.
.
576 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/04/30(土) 21:04:18 ID:nbz8PiGE

.






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  ┌──────────────────────┐
                  │.   やる夫はハッカー兼サマナーのようです……    │
                  │         ──電子と心の檻と澱──         │
                  └──────────────────────┘



                              悪魔らしくいきましょう……




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第二〇話「過去の色、それぞれ」の続きです。

“やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第二一話「Repulusion!」”の続きを読む

金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です シーズン2 第1話「冷凍死」 Aパート

2010.06.19 (Sat.)
1 名前:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE :2010/06/18(金) 21:57:25 ID:VIYRHgGg

┃| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ......|  |        , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
┃|__       ___| ......|  |  _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
┃    \    \    ......|  | /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
┃    /      \     .|  | !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
┃  /   /\   \   .|  | 亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'
┃ /   /   \   | .....|  |  ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l
┃ |  /      \  |   |金|  | : l .:.,'           ̄└ヘ|__」へハ/j/:|
┃ |/         \| .....|糸|  ∨ : l:.l         / ,夫==<l|〈ヘ∨.: .::l
┃            /|   .|雀|   V: ::.{.  _ ,     〃!ハ:::::::::} ヾ j |.: ;':/
┃            / ..|  .|.と|    ヽ: :ヘ  ,三..       弋Z:ソ  |! /.://
┃           /   | .....|や|     \ム{ハ::::::ハ      .:.:.:.:.:  /:´.:.' イ
┃ ____/   /   .|る.|       入 ゞソ  、:.       /.: :/ .: 」
┃ |             /    |夫|       {.: ハ .:.::   r_、   /ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ
┃ |             \    |は|       |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
┃  ̄ ̄ ̄ ̄\   \   .|犯|       ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :/.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\
┃           \    |   |罪|       /  〈:`:.ー:/ /}{ヽ.\ヽV〉. : .:.イ/: : :             \
┃             \  |   |を.|      ,'   〈ヽ:r'/イ \\` Y: , :'./: : : :            \
┃     ___    \|.._  |防|     /´   : .ヽj ' 〈 V /ヘ  ゝr/: : : : : :               \
┃  /      \    | | |.ぐ|     {    : :.rヘ  ', /´ ヽ / : : : : : : :.:.:.:.:  _        _   \
┃/  / ̄ ̄\. \. | | |様|    「`ー-、__ ノ しヘ._ ムフ /f |:::: : : : : : : : :.:.::.:.:´⌒\,, ;、、、/⌒`   l
┃|   |       |   | | | |で.|    l └' / ん1    ノー '  }|:: : : : : : : : :.:::::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:: |
┃|   |       |   | | | |す.|     ゝ / /  └‐-、ノ}   〈 |:: : :: : : : : : : : : : :´"''",       "''"´  l
┃\  \__/. / .| | |シ.|    l / j    . : :/-、_ ‐¬ヘ\ :.: : : : : : : : . . . . (    j    )  /
┃  \      /    | | ||.|                     \:::: : : : : : ::.:.:.:.:.:.`ー-‐'´`ー-‐'′/
┃     ̄ ̄ ̄      | | |ズ.|                    /´ ̄ ̄`゙'ー、:;:;:;:;:;:;:;_:_: : : : : : : :イ
┃Kanaria and       ̄ .|ン.|                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽノ
┃Yaruo are          |2 |                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽ、       ___,...、
┃Obstruction of Crime   |  |                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:`ヽ   ,( .,.-‐' ,\


            このスレは御覧のスポンサー様によるまとめでお送りしています

                 ・本編 <やる夫之書>様
                     ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

                 ・予告&嘘予告 <やるトラ!>様
                     ttp://yarutra.blog72.fc2.com/

                 ・前スレ
                     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1261064573/



.

オプーナは1メーター3クレジットのヒーローのようです」・『金糸雀はマッド・サイエンティストのようです(ただし仮免)』予告編に続いて投下された作品、金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です 第3話「天才 vs 天才」 Bパート(と劇場版予告編)の続きの作品です。

“金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です シーズン2 第1話「冷凍死」 Aパート”の続きを読む

金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です 第1話「見えない爆弾」

2009.12.19 (Sat.)
1:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2009/12/18(金) 00:42:53 ID:UWZ4FZdA

┌───────────────────────────┐
│┌─────────────────────────┐│
││         │/                         ││
││         │\anaria and                       ││
││                                      ││
││            \/                      ││
││            . │aruo are                 ││
││                                      ││
││                / ̄ヽ                      ││
││                 ヽ_/bstruction of Crime        ││
││                                      ││
││             金糸雀とやる夫が               ││
││              犯罪を防ぐ様です            ││
││                                      ││
││           12月18日 21時〜 Start          ││
│└─────────────────────────┘│
│                  o o o o o                  │
└────────┬─────────┬────────┘
              ┌─┴─────────┴─┐
              └─────────────┘

・このスレはたかしげ宙原作、皆川亮二作画「KYO」を元にしたAAスレです
・現在全3話を予定しております
・カナブン多めにするつもりです

・なお予告編は「やるトラ!」様に掲載されております。感謝です
http://yarutra.blog72.fc2.com/blog-entry-716.html#more

・「やる夫が力を欲するようです」の作者であらせられます
 ジャバ夫師匠こと◆A/FiJEA9tQ氏にも感謝の意をささげます。

それでは開始までしばしお待ちください
2:どこかの名無しさん:2009/12/18(金) 00:53:21 ID:xP4esHwM
お〜!!ついに立てましたか!!
スレ立て乙!!やっつけでスマソ。



    ┃                |  ┃                        /.:: ̄ ̄ ̄ ̄ .\
    ┃| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ......|  ┃                       /: : :            \
    ┃|__       ___| ......|  ┃                      /: : : :           \
    ┃    \    \    ......|  ┃                    /: : : : : :              \
    ┃    /      \     .|  ┃         ,. : ' ´: ̄`: : .、 / : : : : : : :.:.:.:.:_         _   \
    ┃  /   /\   \   .|  ┃ヽ      / : : : : :_ : : : : \: : : : : : :.:.::.:.:´⌒\,, ;、、、/⌒`    l
    ┃ /   /   \   | .....|  ┃:::::`ヽ、 r(: 、二: ̄: ---=、ヽ : : :ヽ : : : : :.:::::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:: |
    ┃ |  /      \  |   |..金┃_, ‐、::::ハ: }` ¨ ´x ' "´   `Vヽ : ハ ‐ '─ _: : ´"''"       "''"´  l
    ┃ |/         \| .....|..糸┃:::::::::::レ'レ/ ,     ,.z、   V: :ヽ: ハ:::::::::::::::::::::`‐ _  j    )  /
    ┃             /|  .|..雀┃:::::::::::| Ⅵ/ _  ,r ' '佗;)〉=ゝヽ ', :|:::::::::::::::::::::::::::::::`‐、`ー-‐'′/
    ┃            / ..|  .| と ┃:::::::::/  ゙ヘ,f'心;"ヽ-‐ ' ´   ^リ:l:l j 、_::::::::::::::::::::::::::::`‐: : :イ
    ┃           /   | .....|..や┃:::::V    キ、ィ'´ヽ _,.. ィ    rイ j l/:::::::::::`‐-、_:::::::::::::::::::::::::::>
    ┃ ____/   /   .|. る┃::::〈    | l、   '´     ノ f:/ ':::::::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::::::::::::/
    ┃ |           /      |..夫┃::::::::}_r─_ノ_L ヽ、    ,   γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::: _/_
    ┃ |           \      |..は┃::::::´:::f´ニヽヽV: :_≧:f´     { rr-、 }::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ,. --ヽ、
    ┃  ̄ ̄ ̄ ̄\   \   .|..犯┃:::::::::/ {ゝ'ヒ^_>‐:'く:):!     ,ゝ'`ヾ l 、:::::::::::::/::::::::::::::::::V(已)ソヽ
    ┃           \    |   |..罪┃::::::::l   v' z┴;、: :}ヽ r‐ ' λ;x-_、}.| \:::::/::::::::::::::::::::::::f"ノ::::::::::::ヽ
    ┃             \  |   | を.┃::::::::{   γ´〈: : r'" 、_ _, イィ'Y:´: } |   ハ:::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::|
    ┃     ___    \|.._  |..防┃、_l   l、 rゝイ ` ー‐ ' ' ト<'_ノ     ',::::::::::::::::::fγ ヽ::::::::::::::/
    ┃  /      \    | | |...ぐ┃  l   | | _))l  :.   .: l( r ' 、      ',:::-‐‐‐ノ├'^ ',:::::::::/
    ┃/  / ̄ ̄\. \. | | |..様┃ _l   ハ て, !   :.   : l r'  /  イ  ハ:::::::::::::{ Y´__ !:/
    ┃|   |       |   | | | |. で┃::::::,|   / }ノl !    :.  : |ゝ /、〈 /    イ::::::::::ノ ゝ- ノ`‐-、
    ┃|   |       |   | | | |. す┃::::/.l /  ハ l. |  \ :.  :. l  / ハ  l 〃 ュィ '   ッ ':::::::::::::}
    ┃\  \__/. / .| | |  ┃ 〈ー`´  / } .V:.   \  :. ! /  ヾ  ! / /  ,'   /::::::::::::::::/
──┨  \      /    | | |  ┠────────────────────────────
    ┃     ̄ ̄ ̄      | | |  ┃
    ┃Kanaria and       ̄. |  ┃
    ┃Yaruo are          |  ┃
──┨Obstruction of Crime  ..|  ┠────────────────────────────
3:どこかの名無しさん:2009/12/18(金) 00:55:37 ID:tK0PgmRY
このスレは全国13名のピチカー党員に見守られます
4:どこかの名無しさん:2009/12/18(金) 00:59:23 ID:/elTH.rc
そして全国100万人のカナリアンにも見守られています
5:どこかの名無しさん:2009/12/18(金) 01:02:03 ID:pDi7QT3I
そのうち9割は生気がありません
6:どこかの名無しさん:2009/12/18(金) 01:03:30 ID:tK0PgmRY
性気はあります
7:どこかの名無しさん:2009/12/18(金) 03:15:46 ID:OhPPi5bg
支援が音速過ぎるだろw
原作全然知らないけど、予告が面白そうだったんで期待してみる!
8:どこかの名無しさん:2009/12/18(金) 04:48:23 ID:3AvXcPxg
流れがヒデェーwww
9:ジャバリア ◆dGn1S5hSDU:2009/12/18(金) 06:51:14 ID:UWZ4FZdA
起きたら予想以上に反応あってびっくり

>2
ジャバ夫師匠、すばらしいAAをありがとうございます!
 ホント、師匠のいる方に足向けて寝れません

  でも何処にいるかわからないので、
   今夜からは↓この格好で寝ます

                |
                |
                ノ、__
               ,r"ヾ;;;、   コレナラ ドコデモ ダイジョウブ
              /キi# !'`
             /#_|#!
            .└ri|ii|-r'
              ,!li|lk,ノ!
              !l|!l|l|li!|
             ,!l|l!|i|i!|i|
             `┬r[ヤ
              l_)ヽ_)

皆様のご期待に添えられるよう頑張りますm(_._)m
10:どこかの名無しさん:2009/12/18(金) 09:22:06 ID:OU95jVAw
>>9
逝ってしまうwww
11:どこかの名無しさん:2009/12/18(金) 16:00:32 ID:oPtqhLzM
おお〜wKYOネタきたかww
連載じゃなくても、読み切りで定期的に出してほしい作品だったな
12:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2009/12/18(金) 21:00:12 ID:UWZ4FZdA
      /}
     _ !l ,.- 、
    //|| ̄ `ヽ⌒',
  / /  ヘ入ヽ  ∨   全国13万人のカナリアンの方々、本日はご来場ありがとうございます
  !|  //ー, \, }    ナビゲーターのジャバリアかちら
  l  .// ①  ① {
   \(⌒リ"(_人_)ノ 
    {こ.フ>、ー,.イ    皆様のご期待に添えられるよう、頑張りたいと思いますかちら
   〈二}/  ∞Y_〉      それでは開幕!
    └ 〉  ハ〈┘
       /     ヘ
13:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2009/12/18(金) 21:00:48 ID:UWZ4FZdA

┌───────────────────────────┐
│┌─────────────────────────┐│
││         │/                         ││
││         │\anaria and                       ││
││                                      ││
││            \/                      ││
││            . │aruo are                 ││
││                                      ││
││                / ̄ヽ                      ││
││                 ヽ_/bstruction of Crime        ││
││                                      ││
││             金糸雀とやる夫が               ││
││              犯罪を防ぐ様です            ││
││                                      ││
││          Case.1 「見えない爆弾」事件             ││
│└─────────────────────────┘│
│                  o o o o o                  │
└────────┬─────────┬────────┘
              ┌─┴─────────┴─┐
              └─────────────┘

“金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です 第1話「見えない爆弾」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.