2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:小鳥遊六花 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<エピローグ> ―王昭君伝―

2013.12.14 (Sat.)
76 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:16:20 ID:7Dj.GLoI0



     燭怪事件と孫建の死の翌年に、強弩将軍・王駿が西域で戦死。

     新王朝の幹部で、ガチの戦で死亡したのは彼が初。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ,i   / ゙! /!_,,、/_,,,、、、---‐;;='"  _,レ'゙/゙ / !
    /|  j゙  .V'.レシ'"´   _,、-=ニイ‐‐''".,/、‐'゙  /
   j .|  ,j // |'゙    ./゙  //  ‐‐''"´   .ノ.,ノ./
   .j |  i i/ i |,    ゙   ./ /       ,、=‐'゙ /
 i, i, i, v'゙i,/ .| .,i,      / ./           ./
 .|゙i,.>,ヽ,\|/‐'Y'゙ .゙i,     .|  ,|           ./.,ィ      俺の死は馬援ルートの番外編で
  | i, .ヽ,\,j゙ ./,,i_ノ゙゙'v;ジi, _,レ'゙リ、,_        ./,/;'|
 、 .i, ヽ、,\j゙ ',r''i;'i,./゙i゙ .リ |゙゙フ ./  `゙゙ヽ、    ‐'"'シ/./     取りあげられてるが、
  .ヽ;、 ヽ, ゙"''| /i''ヾ,_>, Y'゙_/;;;i∠--u_  .i-'-、、、r‐';、-'゙∠、
  ヽ;゙ヽ、゙;-、| .i ゙'(~)j'゙`ヾ;'ー',ニ=ニ゙`ヾ! ./゙、、、、-‐'"_/゙       こんな最初の1番はイヤだ……。
  ゙ヽ、,_  i u i,-‐'ラ゙ .`iヾ‐i,,,(~),二ジ j、,、、、--ジ´  ,、ジ
    | ̄フi, .) ヾ、   \   ,./ /゙、,゙ヽ,、‐'_,,、‐'/
    |//V゙ .i`゙''ヽ, u,、‐''"゙/ ,ノi,、,,__゙ー-----_/
   / /゙ ,ィ》,  '-、 ノ  //  ,./゙ヽ.ヾヽ,゙ヽニニニ、,,_
   /././//'゙i, .゙'  ,、-i=-‐''´ ,>, ヽ、゙'‐'---、、,,_  二ヽ,
  ./ /;/,/゙/ .j゙''''"゙´,、‐'゙´ ,、‐'゙  .゙'ラ―--‐‐'"´‐''" ̄ ̄ヾ
  i ./゙,/i,、i、_  ,r‐'"  /''゙  _,,、-‐'゙    ./´     _,,、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   もはや新王朝の落日は日に日に濃くなってきた。

   エピローグに入る前に、再び本編で触れられなかった史実の小エピソードを

   取りあげていこうと思う。

.

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<後編> ―高獲伝―の続きです。

77 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:17:44 ID:7Dj.GLoI0



━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻

      番外編 「燭怪」 エピローグ ―王昭君伝― 

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻


―――天鳳三年(西暦16年)、10月。


  [ 太学の寄宿舎 ]           _/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
                         \                                  /
          ___            < ライトニング・バトル・マスター!             >
          |__:|_|           <                            >
 ニニニニニニニニニニ|   | |ニニニ∧       < また新たな怪異ネタが見つかったぞ!   .>
/_________.|__レ___/ ∧       /                                  \
___________/   ∧       ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
__________/ _ ∧ニニニニニニニニニ/^\ニニニニニニl
___________/  |_|_| ∧____/  _  \____\
__________/   |_|_|  ゝ_____|_|_|_|_|____\
_________/    ̄   \_____________\
     __    :::|||    _   | ̄                   .| ̄
 エ エ::|:|_|_|:|エ :エ|||    |_|_| ェェ| ____       ____     :|
  エ::: |:|_|_|:| エ |||    |_|_|   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
.       ̄ ̄   ::|||ェェ   ̄   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
78 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:21:18 ID:7Dj.GLoI0

          _ {.へ__  ___         )        { { {
         ,...:ァ:::::::::::::::::::::::`:..< ┐               '、 ヽ∩
      ,.:´:::::/::::::::/::::/:::::::::::::::::\              __ }  ∨
   /:::::::::::::::::::::/::::人:::::::::::ヽ:::::::ヽ               //∧ヘ   !   宮廷内の朱雀門が一日中
   /:::::::::::::/:::::::://::/ ヽ::::!:::∧::::::::ヽ        /////∧ ヽ ノ
  /::::::::::::::;::::::::/:/レ≧z_ V:::Aレ:::::::ヽヽ      ,<////////∨     ひとりでに怪音を発してたらしい!!
  j:::::::::::::::i::::::::レ「r{  ̄', 川 fハ〉!::::::ハ     <////////////>
  ィ::::/::::::rj:::::::〈 { L  ┘ }____じ {:::ヽ:\ ////////////> ´
 ハ:::::::/::/::/::::ハ/―  ̄  ' `ヾ::} }:>////////////
  ハ::::::::/::/::::::〈    _  rァ....┴<////////////          さっそく宮廷に侵入して
   \ハ:::ハ::::::::>:77///7/////////////////
      ∠彡/////////////////////> ´              ジャイアン
      //////////////////////// ´               音響妖怪 を退治と行こうじゃないか!
     /////////////////////// r{ヽ r、

                 【高獲】

             字は敬公。豫州 汝南の人。

           謎の太学生。やる夫とは同い年。
.
79 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:22:07 ID:7Dj.GLoI0


 [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]
  ||               ||               ||
  ||               ||               ||
  ||               ||               ||
  ||               ||               ||
  ||               ||               ||    ……単に建てつけ悪いだけじゃないかお?
  ||               ||               ||
  ||====================||===================||
  ||            / ̄ ̄ ̄ \           ||    つーか、
  ||          /::::::::::::::::    \     ,~~, ||
  ||         /::::::::::::::::       \  (:#:#:#{. ||    やる夫は燭怪事件でもう懲りたから
  ||         |::::::::::::::::::::::::         |  /⌒)#}.||
  ||         \::::::::::::::::        / /  /#/ .||    暇な日は部屋の掃除と洗濯に当てるお。
  ||          | :::::::::::::::      ̄ ̄ / ̄´.  ||
 [ニ二二二二二二 |  :::::::::::::       |--‐‐'ニニニニニ]
            |  ::::::::::     |.  キュッキュッ      寮暮らしは自由な半面、家事は自己責任だし。

            【劉秀 やる夫】

          太学生。長安留学3年目。

.
80 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:23:25 ID:7Dj.GLoI0

        /    ,..::´::::::::::::::::::::::::::::`::...、   _
      (  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::\/ \
       ∨::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽイ
.        /::::::::/::::::i::::::::::::j:::::::::::::::::::::';:::::::::::l::}
      /::::::::/:::/:::{::::::::::::}:::::::';:::::::::::::i:::::::::::}::}
     ,彳::::::/:::/-、i:::::::::::ハ:::∧:::::::::::j::::::::::j:::}      夢多き学生のくせに、生々しい事言うね。
    ノ !::i::::i::::ハ―ヘ::::V 二ヾ、:!::::::::::;::::::::::/::ヽ
      V:::::i:::ハ!`i !\{ ィテfト;:::::::::ハ:::::〃::::}             ピッキング
      ハ::::::ゝ-┘j,    込ソ j::::::::j ,イ:://:::::::}     宮廷内を 鬼門遁甲 で突き進み、
          {::::::ゝ ̄ , ̄` ー-、 /::::::/::://:::::ノノ
        V:::\         ィ:::::/._ 彡‐"      謎を解き明かすのは少年少女のロマンじゃない?
      /`\{ー> ^_  イ:/rT } }┐
.      /   ヽ  ヽ  \ /  り    ノ;\
.      /     ヽ  /⌒ヾ:⌒Y    イ;/  }
     {     ヽ/: : : : :∨: : {   イ j;'  j      ついでにお宝探しも燃えるよ。
     ヽ     (: : : : : : /∧: j三ヨ〃   ∧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \       宮廷への不法侵入と、窃盗は処刑の上、連座までつくお。
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) U  |     マジ洒落になんないからやめとけお。
    \    (__人__) .  /
     /    _,__,__,_    ヽ
  (( ヽ、二)〉ヾヾヾ(⌒ニノ ))    勝手にやっても、やる夫は止めたからおー。
         ij´`´u 。
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.      |       .|
.        |      |
       |_____|
81 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:27:14 ID:7Dj.GLoI0

            /   /:ヽ: : : : : : : : : :`Y⌒i
            /  /: : ;ィ≠‐: ‐. 、: : : : ::}/ヽ
              /: : :/: : /: : : : 、: :\: : : : :v:∧
           /: : :/:/: : : i: : :} : v: : V: : }:ハ: : i
            /: : /:/:: : : ::|: : :iv: :V: : V: i: :}V:}
           ノ: : :; ::{: : : : ::i: : :i: V: }: : ::}: i!: i .}:}     一人で遊ぶのはつまんないよー。
           }: : : : r、 /i: ri: : :{: : ヽi!: : i`i::/ j: :i
           iハfヘ{ {〈 {: { i: : :{_\{゙i: ::j /{ , : :}
            ,ィ`トヽ` ` V: { ≠'!: :i!'^` /:/}:!    じゃあ、掃除手伝うから
             ;ニニ ≧、__  / V ̄ ‐j: :/7.、ムィ .リ
              {ニニニ/ニニム>号 ィ }/ニiニニヽ、     その後で冒険の旅に出かけよう。
          .iニニ/ニニニ ムr厶r‐ くニニi!ニニニニヽ
          fニ ,ィニニニニニ/ヽ_/、   ヽ7ニニニニニ.}
         j/ニニニニニ/‐' }{    /ニニニニニ/
         /ニニニニニニ/、  jj 、   /ニニニニニ/



           __ ィ≦ニニニニニニニニニニニニ./ニf    ‐-、
           / /=ミrf= /=ミji}、` <ニニニニ iニ /   __,ナ‐、
       ./__./__ /ニ{ /  /i{ `ト }} マニマニ{ニ,      ___,ノ
      /- '´./  /.ハム} ̄ }}}` {___}}`トマ.ム`¨´
       //≦./ニミ./__.マi=='ニミ、}  }}`! マ.}        まず、桶の水を足しておくね。
     /7´ ._/ --f }<ニ}  }} `f==}}i、i⌒マ!
     ; イ´__j_ jニ!\_jr T「ヽj! ̄ }}}ト==i!          ハイリヒヴァッサー
    {_jr'´ 廴ノ、 _ヽ  } , -- 、j f― }}}-v-ヘ        邪悪なる聖水放出!!
    レー' i     乂T k‐⌒>{{_ }}} v__ヘ
    `く |         }!   乂_j{ ̄ 7__}-ヘ
     ´i!ィ≦ニニニ≧ 、ハ  __  ̄ }  r┘ ジョボボボボ…
        マニニニニニニニ}‐ マニニニニニニ≧}⌒`
       マニニニニニニi!   マニニニニニニニ!
82 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:27:54 ID:7Dj.GLoI0

          ___
        /      \
       / ―‐    ― \       え……お前、今どこから
     /  ( ○)   (○) \
    | U    (_人__)   |     水出したお……。
     \      ` ⌒ '   /
     〃⌒k          \
     |    \         | |
     |  \  \        | |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ___/     \
                 ..:: :: :: :: :: ::ノ>、__.xヘ_ ¦
              .::: ::/ :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ:`く__〉i|
             /:: ::/ :: ::/ :: :/: :: :: :: :: :: :: \リ    私はちゃんと後世の列伝でも
               /:: :: :: :: i/ :: :/::./: :: :: ; }:: :: ::∨
            /:: ::. ::i:: : |::..イ⌒|:: :: ::/イ::│ :: |
              厶イ::/´|:: :i|/__|/ 小:: :/:=|::八 :i::|     「雨を降らすことができる」能力があると
             |八_,|:: :i|__ノ__V气。イ:: :/|::|
               V7|:: :i| ""   ' \У: 厶レ 〉    書かれてるのさ!
               人:从  ( フ  /:: / |/ / /)
            /  ̄ \:>ァrー=≦|:: 八/ _//
               /       V⌒{)⌒\|∧Y つ'二}    鬼神を使役して、ちょっとスッキリしただけだよ。
           /|,      \| /}     〉_l人 `'ーノ
             {_j         ∨ノ  _/|_,,| {` T゙
83 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:30:45 ID:7Dj.GLoI0


            / ̄ ̄ ̄\
          /     l|l|l| \     ……お前の降らす雨は黄色でアンモニア臭が
         /  ─   \   ヽ
         |  (●)  (●)   |   すんのかお……。
         \  (__人__)   __,/
         /  ` ⌒´    |
        / y         / |     殴られたく無けりゃ桶の水、ちゃんと井戸から
        / / |ξξξ/ /  |
   (⌒,,)~~~~~(⌒,,)   .|     汲み直して来いお。
   /            /     |
  ./            /     |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ちなみに朱雀門の怪異事件は、王莽におもねる官僚達が

   新しい人材を増やさせるための予兆として利用し。

   正体は謎のまま、お蔵入りした。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<エピローグ> ―王昭君伝―”の続きを読む

スポンサーサイト

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<後編> ―高獲伝―

2013.12.14 (Sat.)
774 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 21:13:19 ID:ilYk0kDE0



━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻

           番外編 「燭怪」<後篇>  ―高獲伝―

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻

                      ー―''⌒ヽ
                         -┴―-  ___
                    {ー'´: : : : : : : : : : :{ }`>    話の途中だが、こっから
                    / : : /: : |:..:.、|: : i: :ヾ⌒:,
                 ー=彡:.: イ: : : |: : :.|: : |: : : |: : |    小説原作の創作パートだ。
                   >{:/-{:、: 厶: :..|: : |: : : |: : |
           ,:⌒i___       /::「 ̄|リーヘ::|: : |_: :: |: : | ニ=-
            {  ___}      |::::{_,| 艾亥|: : | }:::::|: : |       ニ=-
           ゝ.ノ      ゞ:ヘ  `¨¨¨¨|: :/ィ{ノヾ:ノ⌒ヽ        ニ=- γ...ヽ  放火事件は史実に無いので
                ,,  ̄`/i:≧号‐≦{イ:i:i:ハ ´: : : : `¨¨`丶、         ゝ_,.イ
             ,, ´ ̄ ̄/、:/¨¨¨`yi:i:i:i:i:i:i:i:iム: :ヾ(: : : : : : ` 丶 、   |   |  悪しからず。
          __/´ ̄ `ヽ  ー'   ヽ/、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム: : : : : : :⌒⌒ : :..ヽ  |   |
     ,, --- ´ /: : : (⌒__): : :` 丶、  (ヽ__> ´  ̄ `ヾ}: : : : : : : : : : : ノ   |   |
   / ) : :(゚ω゚)/: : ,、_,、 : : : : : : : : __:\     \    \: : : : : : ( : : : : / ヽ .|   |
 .::'゜ー'゜ : : : : 、 : :..(゚ω゚) : : : :,、_,、(___ ヽ:\       ̄ ̄ `ヾ: : : : } : :../  -‐  |   |
 |: :r~y : : 、ノ ): : : : : : : : : : :(゚ω゚): : : : : : : :ー―――  ____  \ ̄ ̄~~        _|   |
 |: :ー‐′: : :_´__ : : : :_,ノ ):_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_(⌒): : : (゚ω゚): ノ ) : }    {       -‐        |
 {⌒ヽ: : : : :ゝ _): : : : ´: : : _,ノ ): : : : :,、_,、 : : : : : : : : ,、_,、: : }   }:-‐       ニ=- |   |
 `「ヽ::}⌒ヽ : : : : : : : : :r~ 、: : : : : : :(゚ω゚): : (⌒): : (゚ω゚)イ}__ ノ ニ=-        |   |
.  |   |ー‐::::::⌒ヽ:_:_: : :`⌒´: : : : : : : : : : : : : : : : :_:,,'"⌒::::/=-               |__|
.  |__|   `ー~ :::}⌒ゝ:_:_:_:_: :(⌒) ノ ): : :_:_:_,ノ:::{:::::::ノ―′
            ー―ヘ:::::::::}¨¨¨i¨¨¨¨¨{:::::::j{::ノ⌒

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<中編> ―孫建伝―の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<後編> ―高獲伝―”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。