2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:川添珠姫 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫が正史を書くようです 第十七回 後編

2012.03.16 (Fri.)
674 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/01/11(月) 21:22:23.44 ID:NNSub8Qo

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/                  「やる夫が正史を書くようです」第十七回後編だ。
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、                   このスレの>>1は投下中、レスに応じる事はない。
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))                   
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、        .苦情は受け付けん。では始めるぞ
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、   
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ
675 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/11(月) 21:24:42.82 ID:Cx0JmUo0
キター

やる夫が正史を書くようです 第十七回 中編の続きです。

676 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/01/11(月) 21:24:45.78 ID:NNSub8Qo
【紀元228年2月 魏 雍州 祁山】

                _.. - .._ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : :
              _.. - ,ニ-冖 ⌒ 冖-ニ - _  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : :
          / ノ´,. .‐.: : : ̄: :、:‐. 、`ヽ \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : :
       /   //: :./: : : : : : :l: : : :.\ヽ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::
       <  ヽ/: : : :/: : : : : : /: :.l: : :、: : :ヽ/   >.::::::::: ヽ\: : :.\:ll! l!::._:: -=ァ:::.:::___:::::
         丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', /_:::::::.|:.:.:.:.l:.:.:\:.::.::.:l! l!‐ _..=-‐ 二ィ /::::
         l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|!:::::::::::::::lハ:.l:.:.l:.l:.:、ヽ:.::.l! ‐ ´_..-  ̄/イ└ォ:::
        ,l:l: : : :仆.、ヽト\ヽ〃 ソ仆}: l: :|::!l:::::::::::::::/|イ:.|:.::.__ノ7´ ,ィ L = 二イ:{_.イ /:::
        l:.|:|: : : :{:{{:l{:外zイ八ドイ{:l{:刈ノ://: l:::::::::::::::::::r^'´_ィ l! ー'  r=‐ 二イ=、j∠ィ:::
       l: :Nヽ: : :ヽニ斗彳  ̄ =`ミ゙く///: : :.l::::::::::::::ヽ  V イ ,.-┐ イ⌒!/  /:7_,7:::
        l: : /il ヽ、ヽヽ , ィ、__'__ ヘ、 / '// ̄`ヽ!:::::::::::::::lヘ r:7' /r=l!`l!:.l! 〃 /__:.{(::::::
        l: /   il  li、``〈 Vーーl/}! /' li:.   ヽ::::::::::::::{:::.`l! ハ! l! |:l! l!=‐  ̄_..ィ:::::::
       l:/    il   li `丶、ヽ-- ,' ィ .il  li::.    ヽ:::::::::::::ヽV! l!:.≧= ´ _ ァi::7´ }::.:::.::::::
.      ./     il.※.li    ,.ィ`不ヽ、 il.※.li::::::..   ヽ:::::::::ー-l! l‐´  _,.-::.´l! |/ /  , ‐┐
   //     .:il  li   // //'{l:l ヾ、il  li\::::::...   l、:::::::::::::l! _ ..イ }::__::.l! l! !_.::/  /:
 / l/    ..::::il  li  ヽヽ//l>ィll:l__,ノイ   li:::::::丶、:::::::...l \ トl! /::.::ノ ´ /_..! ´_.ィ::/  / -
..|:  l:::.  ..:::::::::il.※.li   `イl:l. {.l:「´ il.※.li:\:::::::. `` ┘ -イ l!/ _  l´/ _..=‐´ァ::./  //
..l::  l::::::_:::-:':´il  li    {l:l,><{ l:l   il  li\_l\::::.     :j_イ_ イ:;| |::.7__ ..ィく_:/ // /:
,l:::.  ̄   ::::::il  li、,.、,、,、{.l:ト、イ.l:l、,、,il  li::::::::l:::::ヽ::.    |;/;,::::;:| |:::.:::.:::Ljァ' {__/::./ /::::
,.-l::::::::::::::::::::/il.※.li、,、,、,、,、l:l::::::::{_l:l,、,、il. ※.li、::::::::l:::::::........ :;,;::.::::::::.::∨;;::.:::.:::.:::7⌒i::.〈__/:::::::

蜀 丞相 諸葛亮(字:孔明)

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       残念ながら嘘ではない。これは現実である。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    .  蜀軍は本格的に魏軍と交戦するに及び、緒戦から敗北してしまった
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
677 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/01/11(月) 21:26:16.89 ID:NNSub8Qo

                                             列柳城
                                              ×        【安定郡】
                                             ∧∧
          \\                                  ×街亭
           ││                                     ∧∧∧
           ││                  ∧∧∧∧∧    ○略陽 ∧∧∧
           \\                           【略陽郡】∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
            ││                   ∧∧∧    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
            ││○狄道            【南安郡】                     
            ││      ▲鳥鼠山_____    ○豲道       ∧∧∧∧    陳倉
            ││           ______ \___________________________________ ∧∧∧∧  ○
            ││            ○.\__________________________________ \______________________________________
             \\          襄武        ○    ○  \_______________________________________
_____________________     \\      【隴西郡】        冀    上邽   
_____________________~\_______/./                    【天水郡】∧∧∧∧    ∧∧∧∧
    ○    ~\________/     ∧∧∧∧∧∧∧   祁山∧∧∧∧∧∧∧∧∧    ∧∧∧∧∧ 箕谷
   洮陽           ∧∧∧∧∧∧         ▲    ∧∧∧∧∧∧ × ∧∧∧  ∧∧    
             ∧∧∧∧               .    //  ∧∧   散関 ∧∧∧∧∧ ×∧∧
           ∧∧∧∧        ∧∧∧∧∧      | |    下弁     ∧∧∧∧∧∧斜谷 ∧
  ____________________________________________         ∧∧∧∧//    ○ ∧○   ∧∧∧∧     ∧∧
  ____________________________________________\  ∧∧∧∧∧∧   | |        河地  ∧∧∧∧(褒斜道)∧∧
     ○                \\            | | ○武都  ∧∧(故道)∧∧∧    ∧∧∧
    沓中   ∧∧∧∧∧∧∧    \\ ∧∧∧∧∧   \\  ∧∧         ∧∧       ∧∧
                         \\          ..\\       ∧∧  ∧沔陽∧  ∧∧  
                    ○陰平   \\         . |  ̄ ̄\ .∧∧∧×   ◎_____________________
                       ___________| |___  ∧∧∧∧ ~~ ̄ ̄\\    陽平関 ______________________


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      そもそも諸葛亮は西進して来る魏軍に対し、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       箕谷を攻撃して来た曹真の軍を趙雲と鄧芝に防がせていた。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      一方、迂回路を取って隴西地方を目指していた張郃と郭淮の軍には、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .街亭に馬謖と王平、列柳城に高詳を派遣し守備を固めた。
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          あえて決戦に打って出る事はせず、防御に徹する構えを取ったわけだ
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
678 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/01/11(月) 21:27:22.79 ID:NNSub8Qo

    /.:.:.         \
    /:,:.:.:  /   ヽ    \
   /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     彼は箕谷・街亭・列柳城の要害で魏軍を防ぐつもりだったのだろう。
   ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ      
      `ヘ:ゝ   _     小/        そして、魏の援軍が蜀軍の防戦に根を上げて撤退すれば、
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        隴西以西と涼州は蜀の領土となる、と。
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_        .
  /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ        しかし、この思惑は完全に外れた
  /  | l:l   l     l   l::l l       
  l  ヽハ    l    l  //  |

                                               ____
                                             /      \
                                            /   _ノ ヽ、_.\
                                          /    (一)  (一) \
           馬謖……                         |       (__人__)    |
                                          /     ∩ノ ⊃  /
                                          (  \ / _ノ |  |
                                          .\ “  /__|  |
                                            \ /___ /
680 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/01/11(月) 21:30:55.90 ID:NNSub8Qo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)                  .以前から疑問に思っていたのですが……
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ                   何故諸葛亮は百戦錬磨の張郃相手に、
.  |         }                   これが初陣の馬謖をぶつけたのでしょう?
.  ヽ        }            
   ヽ     ノ        \   
   /    く  \        \  
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



                                                      ____
                                                    /     \
                                             .    /       \
  完璧人間に見られがちな丞相もただの人間なんだお。            / /) ノ '  ヽ、 \
                                               | / .イ '=・=  =・= u|
  贔屓にしてる人間に手柄を立てさせたかったとしか思えんお。          /,'才.ミ) (__人__) /
  後、この時点では張郃を軽く見てた気もするし……            .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
                                              /\ ヽ          ヽ
                                         
681 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/01/11(月) 21:33:15.35 ID:NNSub8Qo
【紀元215年11月 漢 益州 巴西郡】

            ,. -‐ 、‐--、 -- ─ 、‐ -、
           _ ,..-‐|   ヾ  ヽ    ヽ  ヽ.         あ
        ,.'/ , |     |、   Y     ト,、  l         ぅ
      // .::/  | |  ゝト_--- |-  ハ |三\!        あ
      イ ::/   j,.∧  ィ r:::ヾ|ヘ  |Y三三ヽ        ぅ
       l ::|  | イ|!r::i \ | ト _rO |! ,' ,ノ三三: )      あ   戦が終わったら、
       ゞ.::|  | cハ7   ` ` ´ //人! 三三::/    ヽ  ぅ   配下が十人くらいしか残っていないのです。
        `Yゝル         /jィ :::: )三::/ヽ   l ! ・
         |三ゞ小ゝ    _   '´ | \.,'三.イヽ :: \ _,ノ:! ・
        r_、 |三// /ゝ、 ´ _/ニz..∨  j/ヽ::::: \:: ゝ,.′・   僕の長い戦歴でも、
    (>    ゞミ\'  l `:フl´   ヽ\ ヾ:::: \::: \:::: ヽ.    ここまでやられた事はありませんよ?
      /j    /`'`   i|:::/ |    ∨ヽ__..-r::::\::: ` 、 ゙ヽ
            / /| /  jレ'  /ヽ.  ,.-‐ '´: : : :..:|\:::::\:::::ヽ  l
         / / l′ レ′ /   V: : : : : : : : __:| ::::ハ::::::: ヾ::|  l
          / / l   /   {i|   /: : : : ,、: : : L...| ::::| |::::::  ハ リ
       / /  ,′ '     |   <: : : < ィ : : :. : :| ::::| | :::::::::i V
         l !   i ハ    \  V`r- '' : : : イ、_リ_j :::::::/

曹操軍 将軍 張郃

────────────────────────────────────────────────

                        
      ____              確かに張郃は名将だお。
    /_ノ   ヽ_\            
   /( ●) ( ●)\           でも、ここまでの対蜀戦に限れば、あんまりいい所がないんだお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\          張飛将軍と戦ってボロ負けしたのなんかいい例だお。
 |        ̄      |         
 \               /         張郃にすれば、慣れない地形で戦わされたのが大きいと思うけど、
                        逆に丞相にしてみれば、この一戦のイメージが大きかったのではないか、と

────────────────────────────────────────────────
682 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/01/11(月) 21:35:05.24 ID:NNSub8Qo
【紀元219年1月 漢 益州 定軍山】


              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
 ! ト 〈  ''::;              ´            /      夏侯淵さえ死ねば、状況は好転するでしょうな
 、ヽ`ー 、.l !                        __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、          ´ '‐=ニニニニ二チ./ ,:.:.:.,i  '',,                 _,. 一…ー- ._
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、        ._     l' /:.:.:.l|  ,,''              ,.r ´   __   \
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、  / /:.:.::.:.i| ,,''              /    / '´___`丶、. ヽ
                                        .     /  ,. /  '´     `丶ヘ  ヘ
劉備軍 文官 法正                                /  ,./ f / ,ィ' |        ! | |
                                        .    ' <,/|  | l| / | l|    |  |  | N
                                            | /7 |  | 」 / | l|\  |、 |_ | |'|
     どうかしら?                               | | | l|  | ハト、_ヽ!  \l. x1| | / |
                                            | L|(|  | |'亡'ナ`    千t十! ル | |
     一番の大物を手に入れなきゃ……                  | l.| Ll|  N      、  ̄ |'|1 !
     あーあ、こんな事でどうするのよ                   . | l.l  ヽ !\    ,.-、   .イ / イ/
                                            ヽハ、| \ゝ|` 、   ̄_. ´/ へ'._′
                                            /{ | N、 !  l!   `¨´| レ′|.|.ト、
                                              |.| | ヽ|  l|>──<l     |.|.||
漢 左将軍 劉備(字:玄徳)

────────────────────────────────────────────────

                        
      ____              
    /_ノ   ヽ_\             『魏略』によると、漢中攻防戦で夏侯淵が斬られた後に、
   /( ●) ( ●)\           劉備様はこう言って張郃を評価したらしいお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\         
 |        ̄      |         ただし、この話は魏延の長安強襲ネタと同じで
 \               /         魏側から蜀の人間の会話を記している点、信憑性が怪しいお
                        
                        
────────────────────────────────────────────────
683 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/01/11(月) 21:37:26.73 ID:NNSub8Qo
【紀元200年頃 漢 冀州 鄴】

                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/         あれ? 張郃じゃない?
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨           あなたと一緒に戦えるのは心強いわね!
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ              ,. -‐ ¨ ̄ ̄ ̄` ー- 、
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }      .      /_               \
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '          /´     /      \ \  `ヽ,
                                        /  / / ./  /   |    ヽ 'v-、 '.
                                       f  〃  {  |〃   j | |   i  ヘ:.:.ヽ|
                                       | .//  ム---l、|    / ,| |   |   !.:.:.:ハ
                                       |/.:{   ´{ ー-ヽ| / //ナイ、  /   |:.:.:.:.:|
                                        |:.:l\  廴 __∨イ´     |/}X     j:.:.:.:.:j
     お互い昔の事は水に流すのですよ             ∨\ 下、´ ̄`     ==、 }   /:.:.:.:/
                                     .       ヾミ≧   '    _,/   /:.:.:.:/
                                            ハ \   ` ̄  _≧- /イ/:.:,.イ
                                          /  \ド> . _ ..>イ |イ/  |
                                     .      f    〃 /|   __,/ ∨イ||  |
                                           ル┬一 T´ ><´   / ̄ > 、|
                                         /  :|   /.:.;小:.:.:\ /  /   ヽ

────────────────────────────────────────────────

                        
      ____              ただ、こんな発言が出る理由がまるっきりないわけでもないんだお。
    /_ノ   ヽ_\            
   /( ●) ( ●)\           元々劉備様は公孫瓉陣営にいて、
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\          当初は袁紹配下にいた張郃の戦いぶりを見知っていた可能性が高いお。
 |        ̄      |         
 \               /         それと官渡の戦いの頃には、
                        両方とも袁紹の下にいたんだから面識はあったと思うんだお

────────────────────────────────────────────────
684 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/01/11(月) 21:39:54.73 ID:NNSub8Qo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ               子午谷云々の話と同じく、本当らしいウソと?
.  |         }               
.  ヽ        }                確かに劉備が張郃を警戒しているのなら、
   ヽ     ノ        \       そういった類の話が劉備から諸葛亮に伝わってもおかしくないはず
   /    く  \        \
   |     \   \         \    あるいは劉備の馬謖関係の遺言同様、諸葛亮がこれを無視したとか……
    |    |ヽ、二⌒)、          \


                                                 ____
                                                /      \
  当時の蜀に張郃の真の実力を知っている人間がいたかどうか……    / ⌒  ⌒   \
                                            ./  (ー) (ー) /^ヽ
  じゃなければ、丞相が弟同然に可愛がってた馬謖を           |   (__人__)( /   〉|
  わざわざ派遣するとは思えないんだお                   \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
                                          ―――――――― \ _ _ _ )
685 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/01/11(月) 21:41:28.48 ID:NNSub8Qo

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|       つまり、今までの経過とあなたの話を総合すると……
    | ./´ニト━・' .l       
    | .l _ニソ    }          .①隴西地方に進軍して来る魏軍は勝たなくても防ぎ切れれば良い。
     /ヽ、_ノ    /          ②蜀側の視点から見て、この時点での張郃は名将とは言い難い。
    __/  /    ノ__          ③①と②を考慮すれば、実戦経験のない馬謖でもなんとかなりそうだ。
  / /  /       `ヽ.        ④せっかくだし、馬謖に手柄を立てさせてやろう。
  /´  ./       ,.  ヽ.      
  ト、_,/.       |、  ヽ   なんだか戦で負ける典型的なテンプレみたいですね
   |         |/  /   

                                                  ___
                                                /   ヽ、_ \
                                               /(● ) (● ) \
                                             /:::⌒(__人__)⌒::::: \
    はっきり断言できるのは、丞相の人選ミスという点だお        |  l^l^lnー'´       |
                                             \ヽ   L        /
                                                ゝ  ノ
                                              /   /

    /.:.:.         \
    /:,:.:.:  /   ヽ    \
   /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     
   ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ      
      `ヘ:ゝ   _     小/        それでは、街亭の戦いがどのように推移したのかを見ていこう
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_        .
  /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ       
  /  | l:l   l     l   l::l l       
  l  ヽハ    l    l  //  |

“やる夫が正史を書くようです 第十七回 後編”の続きを読む

スポンサーサイト

やる夫が正史を書くようです 第十七回 前編

2012.03.16 (Fri.)
138 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/12/24(木) 21:34:17.33 ID:qSVpsK6o

           ' | :/ : :./: : :./: : : /: : : : : /: : :.Y   ヽ
             /' |: :..:/ : : /: : : / : : : : :/: : : : :/|   |
            ′ |:/_ ..-‐──=┬=───- _ |   |
         |    l/ | ∧ i! /:1 ∧  |、    \!    |
         |/  丿  |十T丁/N V  |/|丁弋|+|  、__ゝ   !
         | -=イ| | V =Ⅵ!ミ     j/.__ヽト ゝ||! \  ¦
         |   |ヘ 从|'{[:r:ィ示`     不r:示フヾi从 トゝ !     蜀の蒋琬だよ!
         |   |从ハ ' く辷ル       k辷ツイ '’| |:Ⅴ  |
         |  ∧:| |ヘ                     | |:.|     |     「やる夫が正史を書くようです」第十七回前編。
           /|  !:.:.:| |: ヘ r=、、    ′    ,,.‐, .| |:.|     |
        /   i!:.: | |:.:.:i ヽ ヽ .._    _.. ,〃' /.:| |:.|    ハ     今回からは『三国志』中盤の山場、北伐だね!
      / i!   i! .: | |:.:.:i!: ヘ}  |     ̄    i  {.:. | |:.|:!  / ヽ   .クライマックスじゃないんだよ?
       .′:.:i!   i! .: | |.:.:.i!:.:ir|  |>、 _,..、イ|  !.:. | |:.|:!       丶   三国時代は後五十年あるんだし
     /   .:.i!  ∧:.:.| |:.:.:|レヘ.!  !ー------ ´.!  ! : | |:.: !       ヽ
     .′  :.:i!  /:. !:. | |:.:/:::::: |  | __    ___ j  {V ! !、:.!      ヽ.   !
   /      /:.:.: !:. | |∧::::::リ /   ヽ--/  \ V' | |:::ヽ      \ |
   .'      /:.:.: z==| |  ヽ/ ´_.. -―〈__:〉ー-..、  〉.| トヾ::ヽ        \
   !      !イ イ  | |   }    _.. --{:.{, -- 、   | | | :.:./\!       ヽ.

やる夫が正史を書くようです 第十六回と(番外編「三国時代の経済事情」)の続きです。

139 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/12/24(木) 21:35:53.95 ID:qSVpsK6o
【紀元226年5月 魏首都 洛陽】

   .∥                            ∧          _____| .::|─Λ
   .∥                       Λ   /| |n_n_n     ∧  n_n_n_n_| .::|⌒| :|へ
   .∧                      i.  | i'´ ̄`i∨  . ::|ニニニニニニ|...    ∨  .| :| ̄|
  ∧ヘ                 Λ | |'´.:∧| |  . . ::| ロ ロ ロ ロ .|::: .   .:.:|_n_n_n_n_n
  ΔVΔ                    | :|ヘ| | / n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n . :::|     ..:|
  ||:||:||:||            n_n_n_n_n_n_n_n_|::.: .               . :.:::|_n_n_n_n_n_n_n_n_n_
_||:||:||:||            |::.:. .        |::.:.n.    n    n   .n.:.:::|       / ̄
  |===ト、  │       |:: . . `=f==f===|::.:. .. i | i             . :.:::|  n   ,∠___
\\|_| \n_∥_n_n    |:: []__|_|__.|::.:. .. l!ヘl!  「|  「|   ____|____.|] [] [] [] [
]士ェェェェェ| ∥::ロ:ロ|___、 |::.|X⌒X⌒X⌒X|::::.::. |曰||  .|.|'⌒|.|  /_n_n_n_.n , .|========
 | /Λ /Λ:| //\ :::|─‐ヘ.∧二二二二二二二二|TT|  :|:|   |:|  .| :|ロ|: |ロ|: |ロ|: / |工工工工
 | || ||. || ||::| _./__.,>:| ゚_゚::゚::| |_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l.|.|_l.|-──────────|ェェェェェェェェ
 | ||_||. ||_||::| | 「| 「|| .∠∧┴/_n_n_n_n_n_n__/ l] l] l] l] l] l] l] l] l]|┴r┴r┴r┴r
]士ェェェェェ] | l」 l」|ヘ、| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_n_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ∠二二ヽl=|====| ̄|::| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ | ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_
 | ||:::::::Λ::| l: | 「| 「 ∧      ∧      .∧      ∧      .∧      ∧
┬┬┬| :|┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :|┬┬┬┬‐
∧∧/`| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ|
./⌒ヽ :| ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ |
二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二
_l'__;l__ l>┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬
__;l__l/´,>┴─┴‐─┴‐─┴‐─┴─┴─‐┴‐─┴─┴─‐┴─‐┴─┴─‐┴─‐┴

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \    .   
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      魏の皇帝曹丕の死は、あまりにも突然に訪れた。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        風邪をこじらせて肺炎になったのが原因と言われている。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   .   
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .後事を託す事のできる時間があったのが、せめてもの幸いだった
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
140 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/12/24(木) 21:38:57.16 ID:qSVpsK6o

              ,. '"´ ̄ ̄`丶、
             /          \
          /´` 、 /         ヽ
            ,'    r Ⅵl     \ ヽ    ',
.           i     | l∨|  ! ',  ヽ ヽ    ,
         l     | |`´||',  、  ',  ',   !
         | l   l| ', '、ヽ \,.イ´丁 |     この四人を謗る人がいても
         | | -l‐|―-ゝ\ヽ、イ \\} ,,.|     絶対に疑ったりしないように?
         |  l   ' j___,,.`゙\`====彡' l',
          l  l ‐'"「 ̄ ̄´  、    , ,  l ',     私が信頼してるんだから間違いないわよ?
           l  '  ' l         __,.   //  l ',
.          l ,' ,'  , \    ̄    /' '  l  ヽ
         l / /  ,' l l`i丶、 _,. く:∨    l  __ \
.         l/ ,'   / ノ ! r! r‐''´.:.:.:.:/,' '  ,'/.:.:.\ \                          人      }\
.         / /   // ノ/⌒'、.:.:.:.:.:./ '/  ,'′.:.:.:.:.:. \ ヽ         /\    _ ________ ___/  \ _ /  }
       , ,' ,'   ' /`Y′   \/ , '  /:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ヽ        {  ヽ,. '´       \_ /´  `ヽく、
      ,' /l i  ,':´/.:.厂`i‐r''ア //   /.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:', .:.:.:ヽ ヽ       ,>/          /{     ∨
                                         / /   ,.  /∨l  i  \ ヽ、     !
魏 皇帝 曹丕(字:子桓)                         \_,l   i  !  |´ ̄|   l、  |`ー',     |
                                           l l  i{  |_ノ!   |\ハ ,ハ ∧     |
                                           | ', |i<「ヽ|    !ノ ̄∨ ̄}/ ¨l     !
                                           | ヽ!ト====     ====='′   !   l
    (ある意味、筋金入りのお墨付きね……)             l   i l               l     !
                                           ',  l八              ,rr‐|    ,'
                                           ヽ !  >.、_ ⊂⊃  _,. < !l |   ,'l
                                              |  l i / `T===''´i    `ヽ.l   ! !
                                              |  l i {   ` ╋ ´      l   ! |
魏 皇太子 曹叡(字:元仲)

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       彼は死に際して曹叡を太子とし、その補佐を四人の重臣に託している。
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }    .  上軍大将軍曹真、鎮軍大将軍陳羣、征東大将軍曹休、撫軍大将軍司馬懿、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       一族の重鎮が二人、曹丕の腹心が二人という顔ぶれとなる。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/      .   こうして曹丕は世を去る。享年四十歳、諡号は文帝。
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       .   生前の彼の望みどおり薄葬で葬られた
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
141 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/12/24(木) 21:41:07.31 ID:qSVpsK6o

     ____
   /     \
  /  ─    ─\      なんとも評価にこまる皇帝だったお。
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |    .しかし、何故に文帝?
\     ` ⌒´   ,/
                                                       / ̄ ̄\
                                                     /  _ノ ,ヽ\
                                                     |   ( ●)(●)
                                               . \    |     (__人__)
                                                 \  .|     ` ⌒ノ
   彼は建前上、『漢の皇帝から帝位を譲られた有徳の聖天子』ですからね。  . \ ヽ       }
                                                     .\_,ゝ     ノ
   治世期間こそ七年という短さですが、魏の初代皇帝であり、              /, r、    く
   そのために変な諡号を贈るわけにはいかないんです。                / 〈  \    i
                                                   . ヽ、 .ヽ   \ i..|
   国政に取り組み、治世も安定していましたし、                       .て_)   \ノ
   それらを鑑みれば無難な線ではないでしょうか?                           .\
                                                              \
                                                                \
142 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/12/24(木) 21:43:00.92 ID:qSVpsK6o
【紀元226年6月 魏首都 洛陽】

                    _
             _厶-‐ ¨ ̄  }-、
               /      __,.ィT7⌒ト、    __
          /|   ∨イ´/:/:::!:イ:::!::!::rミY´:::::::/
          マ∧  -}:!-|-|、|::::「~|:::|::|::::} ||!==く、
            /   /}:|ハ!Vリ|::||! T:丁!::/ リ|`ヽ/l|
             /  / ,.イ:!|ヾ== V ヽィ示iY /イ、::::_|_|!
          ′   / ノ::!|    ,  ヒzソハ.__  `Y \_
         i     }::ド==、` ー-    /l|1`iン′   `丶、
         |     ハ::!::|\}}___ ,. イ7j !:::|`ヽ-一     `丶、
         |   l |::|::::ヘ 〃_`≧ト;/|::|:| {:::{ _`≧ニ.._   }
         l   _,!'´ヾト、:::`ヽ!.|   `丁ヾ ̄/´   /     /
         |`Y´    ヽi::::}:::} ニ== {  ``==、  ヽ _,. '´
         ,ハ. |      |::/:/l |   ヘ  /   __}} -‐'´     
        / /| |   |   ,!:i:/. }_!     !イT::丁 //        最初にやる事は決まってるわね
      /   !::|    '.   {:::ド=-     |:|ヾ:、::マ/、
       /   |:::| l   ヽ.  ヾニ=-     /:j }}ヘ:{{ヾ:!
      \   〉::! !     ` ー ニ ーァi:|/ // /ハ! リ
            |イハ '.     \ ` ー--〈::| |:| |:|
           '. i       ` ー--ハ! ヾ リ
             | |        _/ ∧
            l |        ̄ ̄  // ヽ、
                l.|        --一'´/    ヽ
              !|           /      ヽ
                l.|    \         /:\
           〈T丶、    \__      /:\::::::ヽ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       曹叡は床に届くほどの長い髪、天姿秀出と呼ばれる優れた容姿を持ち、
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      侵しがたいほどの威厳を持っていたと伝えられている。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      皇帝となった彼が真っ先に手をつけたのは、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      実母の甄夫人の名誉回復であり、彼女に文昭皇后の諡号を追贈している。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         しかし、彼はこの時まだ二十一歳。
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          宮中で育てられたため、多くの群臣が彼の人物像を掴みかねていた
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
143 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/12/24(木) 21:45:40.59 ID:qSVpsK6o

    ___/_:_:.:.:.:.:.∠_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:_:_:.:.:.:>- 、/:.:.:.:.:.\___
   ヽ::::::::::、_::>:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<´::::::::、:::):.:.:.:.:.:.:ヽ::::/
    \::::::::/.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\::::::::Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨
       >' .:.:.:.:.:.:.:.:.y、:.∧:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:`ーァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: }
.      /::,':. .:.:.:.:.://:./ーv-、! :.:.:|:.:.:.| :.:.:.:.:|∨|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ト、
     /::::|:.| :.|:.:.//:./:|   |;イ:.:}:.:.:||:.:.:.:|/::::::| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::>
       ̄ォ_|:.∧:.|从:{ト|   リ }:/|:./ }:.;ノ}::::::::| .: :|:.:.:.i:.:.:f'´
        |:.:乂、{:.|テ示ミ、  /,ィ/テホ≧, /イ:::::| . |:.:.:.|:.:.:|
        |:.:.|:.ヽヘ{、代::{       ト、爿 // ',刃 :.:.:|:.:.:.|:.:.:|     私、女は胸じゃないって思うのよ?
        |:.:.|:.:.|:Ⅵ  ̄       ̄´   冫ノ/:. |:.:.:.|.:.:l|
        |.:.:|:.:.|:.:∧   〈        ,、_/:.:l:.: |:.:.:.|:.:.リ
        |:.:.}:.:.|:.:|:.:丶  r‐ 、     イ:.l:l:.:.:.:.!:.:.|:.:.:.|:.:.|
        |:.:j:.:.:|:.:|:.:.:.:.:\ `      < |_:|:|:.:.:/:.:.:|:.:.:.|:.:.|
        |:/ :.:.|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:>ェ-‐ ´___ノ }|:.:/:.:.:.:|:.:.:.|:.::|、               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:.:.:.:.|:.:|:.:.:.:.:.:.:.|⌒YYャ'´     {:./:.:.:.:/:.:.:.}:.:.|:ハ             /::::::::::::::::i:::l::::::::l==i:::::::::::::::::::::::::',
.      / : :.:.:.|:.:|:.:_>‐ ' /__} }        /:.:./:.:.:.:/:.:.|:.:.l          ,':/:::::::::;':::::l:::li:::::::l´`` l::i::::::l:::::::::::::::i
                                             .i:;':::::::l:::i::::::l:::l l::::::l / l::l::::::l:::::::::::::::l
                                           l::i::::::::l:::l::::::li:::l ';::::l, ーTヽ:l::::::l へ::::::::l
                                           l::l::::::::l::::l:::::l ';::! ,イ::li:::l l::l::::::l ) l:::::::l
                                             l:l';::::::l:::::l:,ィ'l ',!   L::ノ ,!イ::::::l ,'::::ヽ',
                                              ';!';:::::l::::::l ト!   // ハ. l:::::::lノ:ヽ:::::::ヽ
       そこは共感するものがあるわね                  ',ヽ、:';::::l,,´      u l::::::l::::';:::::\::::\
                                             /:/:ヽ:::ヽ  く つ  ,.イ:::/─i:';:::::::::` ‐、\
                                            /:/::::::/::::;'` ー-- イ l:/  l/` ‐- ァ-、:`
                                           /ノ::::::/::::::i:::::::l::::::::::::r` ノ  /    /::::::::',\
魏 文官 劉曄

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        そんな折、曹叡は侍中の劉曄とだけ謁見し、一日中彼と語り合った。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       この時、曹叡の人となりを知りたがる群臣が
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       二人の会話を立ち聞きしたという
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
144 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/12/24(木) 21:49:15.39 ID:qSVpsK6o


.        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
      ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : :/:/:=ュ: : : : : : : : : : :i
       !:i: : : : : : : : : : : : : : : : : /:/〃/イ:i: : : : : : : : : :l
     l:l : : : : ;' : : : l: : : : : : : :/:;' ` -:イ:l : i : : : : : : :l
      !:l: : : : :l: : : : l: :i: : : : : /;':i__ l:l: : l : : : : : : l       秦の始皇帝や前漢の武帝の類ね。
     l:l: : : : l: : : : l: :l: : :.i: :/イ:l _  l:l: : :l: : : : : : :!
       !:l : : : l: : : :il: :l!: : :レ',.イ!てー 、! : : l: :i: : : : l    .   資質は少し及ばないけれど
        '; : : : :l: : ',:l:l:!l ';: : :!  ';:::..,,.. ./l: : : lヽ:l: : : : !
      `、: : : l: : i:ト!',! ':,: :l  ゝ::リ:ノ/l: i : ! ノ l: : i: :l
        ヽ: : ',: :l',    ヽ!    ̄ノ l: l: :l: : l: l: : '; l
         ` ‐:ゝ!\  、     /l: l: ;': : : l: l: : :'.! 
         ,イ: : i: : : :` 、 _, '´ ノ, - 、: : l: '; : : l           〉、 ー― ― ' " ̄   ―- - 、_    .ヽ
         ,' l: : :li: : : : : '; :: : : l  /    ヽ: :l: ' : : l          ,!_::丶-....、_                ` ー 、 ヽ
                                        //:7ヲ<:::::::::::::>―-- 、            `ーヽ!
                                 .       /:././:/:/./ / 7 <::::::::::::>..、 ̄                〉
                                       / .杉|/V / / / . /|>i<::::::::::::>..、          /
                                       ,'.:./イ.∧|:/ / /:×ヽ l:.:.リ  |:><::::::::::::>..、     /
                                       !/|:.:} :レ / / /"ラミ:|レ l:. l  l .リlr<::::::::::::>.、/
                                        y,. '"    γrfij ト,ヒ ∧ / ./ .|!  .:ir<:::::::::/
  いずれにせよ、先帝よりは仕えやすいでしょうね    .     ハ     、辷_メ'" V ! ∨ / リ  ::l  >t'
                                        l            l:.:.∨i:   /i  .リ:.:     V
                                         ヽ、         / //.|: /丿 ./ ::.    V
                                         ヽ  ̄       ./ ∧こ| /イ ./   :.:.    V
                                         ハ           ./ ,.'/:/:.:|/.,  /.:.:  :.:.:.    V
                                          ゝ .... _ _ ... // /:/:.:.,. '  /:.:.:.:  :.:.:.:.     V
                                             i  : : :/i   ./ /,. ' /:.:..:.:.:.  :.:.:.:.:    V
魏 文官 陳羣

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      謁見を終えた劉曄は、曹叡に関してこう評している
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
145 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/12/24(木) 21:50:18.87 ID:qSVpsK6o

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \        秦の始皇帝に漢の武帝……
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /         暴君のにおいがするのは気のせいかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |                          
  \ /___ /                           
                                               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                                              /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
                                             /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
                                       .    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
                                       .    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   それは追々述べるとして、                      ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
   曹叡の即位は魏・蜀・呉のバランスに影響を与えた。         |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
                                            1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
   これまで魏は呉に対して積極的な攻勢に出ていたが、          ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
   曹叡の即位以降は攻守逆転し、                 .      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
   今度は呉が積極的に魏を攻撃するようになる。               ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
                                                 ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
                                                  ,r'^,!       「ヽ、'´
   その証拠に、孫権がさっそく行動を起こした                 _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
                                           _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
                                          r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
                                         / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ

“やる夫が正史を書くようです 第十七回 前編”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第23話。

2011.12.05 (Mon.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/06/23(木) 01:02:32 ID:emcSLQl6

                    / ,/  / /|/   / /   |/   ヽ
                      /  / /     / /    |      ヽ、
                      .| / | |    / /|   ィ|       ヽ
                      .レ'/ } ,!   /'´, | _ / |/ /       ヽ
                ,. ---、   ヽ| /|  / __,/| ,X_| ,/    ,     l
          /`ー_‐' ´     ヽ  >/ |  /|フ==`ヾ|  ,X    /     |
          /    ̄`ヽ、     | /|  /lヾ( ,r//リ |`//| \ /      .|
          |  __    ヽ  i  |ヽ ,|  /リ ゞ,.,-'´ '´/ |  /      ト、      私が…
         ,|r-'´      |  |,ノ  V /          .| /| i  /   / `>
        / /        |  .r'´ヽ  ヾ  _        ´、 ,|/ヽ /   ィ /      怖い義母上に天下を譲る
       / /        /  |  .|  |  ヾ 、  '  ,r‐/'Yリ )|/  /  / .|ノr'       
      / /      |  /_,.,.r'´   レ'´_>、     ヾr‐'´,.イ| ,イ  ∧  |        最高の皇帝で。
    ,/'´        | /    ,.r'´,.r`ヽ,/  `ヽ 、 ___ ,r '´ /// | /  ヽ |リ 
_,.. -イ           |/ ̄`ヽ7/ ,}´    ヽ   }  |   / |/  |/ .|  /         漢王朝を滅ぼす最悪の皇帝にもなれるって、
  /            |'  /∧,<|      >  |  レ| ./| /|  /l| | /          
 /             | r'´ /  / |    /    ヽ  .| / レ' | / ,| .レ'          こんなの絶対おかしいよ……。
/   ,...  _         /  V/ ト-r'´    _____ヽ !'     '´
_,.rA‐'‐‐`´‐ヽ-、    /      ヽ |イ ,. --     /
--'´ ̄ ̄ ̄ `ヽ`ヽ7 ,/  ,r' ̄ ̄ ̄'´ヽ、  /    /    【 和帝・劉肇 】
          \\| r'         `Y    /

17 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/07/09(土) 20:11:00 ID:Ih.EAGvs
投下します。今回エログロ系の逸話なので注意。
18 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/07/09(土) 20:14:40 ID:Ih.EAGvs


このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第23話 ―班超伝― 

                        /圭圭圭圭圭 ',
               ,.. -― 圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|
,..... - ――――――'´圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 |
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭L           ようやく賢婦人と儒者に絶賛の
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭, -―、圭ニヽ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭{ , -、 ヽ圭圭、       ボク・竇氏の本領さ。
`ヽ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭、 ー'  ノ圭圭ヽ
  `ヽ、圭圭圭圭圭圭圭圭- 、圭圭圭圭圭圭圭圭圭ー '´/l圭圭圭',     
     \圭圭圭圭圭 / , - 、 ヽ圭圭圭圭圭圭圭圭圭/,'圭圭圭,.}
       ゝ圭圭圭圭{  ':,__ノ ノ圭圭圭圭圭圭圭圭//圭圭圭∨
       /圭圭圭圭圭、___,ノ圭圭圭圭圭圭-―' /圭圭圭圭/\            _, -―   呂后はライバルの四肢を
      /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭, - '´  ,./圭圭圭圭ニ/圭圭、       , ´ , -―
ヽ    /圭圭圭圭圭圭`: 、-―― '''"´_,... - '"´圭圭圭圭圭/、圭圭_\    ,/ ´       切断して始末したから
ヽ`ヽ、 /圭圭 l´ 、圭圭圭圭圭三三圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭, '   ヽ圭圭_\ //
  `ヽ/圭圭圭!  ゝ、圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/     、圭圭圭`ヽ、           批判された。
   /圭圭圭/    `ヽ、圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭{、        ヽ圭圭圭圭圭`ー----    
  /圭圭圭/ヽ       ` ー- --,圭圭圭圭圭圭圭圭ニ',       ゝ、圭圭圭圭圭圭圭圭
/圭圭圭/ ヽヽ           l圭圭圭圭圭圭圭圭圭',       / /、圭圭圭圭圭圭圭     ボクはそんなヘマしないで、
/圭圭圭 ,/    ヽヽ,         l圭圭圭圭圭圭圭圭圭_',      , /  \圭圭圭圭圭ニ/
圭圭圭/      ヽ ',          /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭、     , ,   \圭圭圭ニ/     破壊してやるよ。 アハハハw
19 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/07/09(土) 20:15:45 ID:Ih.EAGvs


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第22話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第23話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第22話。

2011.12.05 (Mon.)
744 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/06/22(水) 21:30:39 ID:jsxGyFpw


カタルシスというより、絶賛泥沼展開ですが
投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第22話 ―班超伝― 


            ___
        , ':: ::´:: :: :: :: ::`:: ヽ 、
    __ /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :\
    </:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ヽ__       やるお、おじさまにはことわられたけど。
    /::/:: :/:: :://::/:: :: :: :: :: :: :: :: :: /口;_;;_;|
    |:/:: :/:: ::/_/::|:: :: :: /::ハ: ::|:: :: <;;;イ;;|\
    |:: :: :|:: :/ /|:i:|:: :: :/|::l-l::、|:: :: :: :: |;;;|;;;;;|
    ヽ:: |::/ Tj T.|:: :/ _|/_.|/|:/:: :: :: :i;;;」;;;;」      いつか、かならず
     l:ヾl/i |:::::| |::/  |j::::::T/:: :: :/、:: ::: |
     |:: ::/ ,,` ´ |/  ヽ::::ノ/:: :: /ソ l:/|/        西域のたたかいを、おわらせてください。
     |ハ:: ヽ 、      ,, /:: : /:イ|/
       ハ::| `  ―――/:: ::/イ
       / ヽ   / |   /::/  l:ヽ
      /  ヽ__/┼|  /    l:::l           班超だんなさま……。
     /    |::::ヽ-.ヽイ     l |:::|
     /    l::::::::::::/      /イ::::|
    /     l::::::::/      /:::::::::|
    |      l::::::/      /:::::::::::::|
    |      |;;;/     /::::::::::::::::l
   /,|_ヽ__//      /;;;;:::::::::::::::l_::.
  /:::::::l___l:::f\   /::::::::::::::::::::ノ ヽ-、::...
  |::::::::l    ∨\ヽ/::::::::::::::::::/::ヽ___ノ::::..
  \::::ヽー‐‐'、   丿:::::::::::::::/::::::::;;;;;l:::...
     ̄ ヽ、::::::`:::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝイ:::...
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丶ー'::::::.....
745 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/06/22(水) 21:32:01 ID:jsxGyFpw


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第21話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第22話。”の続きを読む

やる夫と仲間たちの大学生活 第22話「転換点」

2011.11.27 (Sun.)
458 名前: ◆l2PxjpjAOA :2011/11/21(月) 21:59:58.46 ID:EfygSiuzo


   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                     _______               _______
                       /       ヽ,_           _,./       ヽ
                 , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
               (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
                ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
          ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
        /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
       /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
     / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
      |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
     \,  |r┬-|    /    \   >ー"´               `゛ー<  /    ヽ        /
    ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
  / ─、 ゙Y^i            ∨        や る 夫 と        .∨             i^Y゙ r─ ゝ、
  | ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /       仲 間 た ち の       ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
  !└ー7´/            /         大 学 生 活         \             \`7ー┘!
  ト  イ:「              /                                ヽ               「:ト  イ
                            第22話『転換点』

   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

 ※この物語はハックションですので、登場する人物・団体・地名などは実在のものとそこはかとなく関係があります

やる夫と仲間たちの大学生活 第21話「たまげたなぁ」の続きです。

“やる夫と仲間たちの大学生活 第22話「転換点」”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第18話。

2011.11.25 (Fri.)
602 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 17:36:45 ID:Rqzn75aU
本日20:00ころ投下します。

後漢時代の名族袁氏の始祖、袁安がチョイ役で登場。

ノ〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〃彡イ;;;ィ;;;;;;;;;;;;f | レ';;フtl;;;l` ヽヽ、ヽヽミ;;;ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;
;;;;,,r''"^^`''ヾ、;;;;;イ彡ノlil^l;;;;;;il;;;lミr;;:ヘヽ ゙i l''   ゝ=>、ヽミ、;;;ミ;;;;;;;;;;;;;;;;    今回オヤジの方は戦争は無しッッ!
;;;ミ  何  ゙il,;;;;;;;/l;;;l l;;ィ;;ハ:;;l `´ ゙ハ l l' ,,.r''"´ ̄,ニー, ヾ));;;ミミ;ゝ;;;;;f
;≡      ≡;;;/,,ノl;/,ノ lリ ヾ゙i   リ ゝ/ 'f    (:::ノミ   l;;;;;;巛)リノ;;; ヤ  その間オヤジとオフクロは
;≡  を  .≡f==ナナ''メ、  ゙il,   /  / 丶- ''"´    /;;;;;;;川シ;;;;;;  ッ
;;;;ミ  !?  ,ツ;;リ /リ   ,..ゝ、 リ    /          /;;イ;;;;ll;;彡;;r'" て
;;;;;;ゞ===''";;;;;l ノ ,.r''"`''ゝ、. ll   ノ         ,,.ノ'"ノノ;;/r〃"  
ン"フ''彡彡;;;;;丶  イ   (:::ノi /         ー一''"´ ''"彡シ fr'″   .る
,,r''";;;;三テ='''フハ  ゝ- '"´ l          、,,__,,,..ィシ´  li′     さ
ゝ=,;''"^^`ヾ‐'"rニ;ヽ    ,,ノ           ` ̄´              :
;;;;f´ セ  ヾ三ヲ;;;ィ゙i.    f    ,..、                        :
;;;ミ  ッ  彡;;r''"ノ;ヽ  丶-‐、 ' "′                 ノ  :
;;≡  ク  三;f三彡ハ     、_,.       .           /  ッ
;;〃、 ス  ,シ;;r''"フ彡;;;;ヽ      、,_,,:r-、、__,,.、          /  ッ
;;;;;;ゞ、Wンツ";;L,,ノ;;;;;〃;;;;;ヽ、   ノ ,,.:ィ"^ ,r           ,ノ

              班勇(はんゆう)、字は宜僚。

       班超の子。三男?このスレでは今回生まれにするよ。
603 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 17:38:48 ID:APZ0ofAU
了解

袁安って光武帝で出てきたっけ?
604 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 18:16:44 ID:Rqzn75aU

第五十九章「孝廉」と、最終章「光武帝」に登場してます。
今回は少し、その辺のおさらいになりますね。
605 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:08:01 ID:RUK4dIik


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第18話 ―班超伝― 

            /          \         /            ',
           /    ダ    果   ヽ       /    行   朝     i
          l      ル    て    i     i      く   堂     l
          l      い    し     l      l     の   に     l
             l        な    な    l        l    は            !
           ',      :    く    / -‐ '"´     ',    :        /
            ヽ           /  /      ヽ、        /、
              `  ー----ーへく   /          ` ‐i/ -‐ ' ´  ヽ
                         ヽ /                      ',
                         ,'   /  /  / ,イi  l            i
                           i   ,'  /  / /l li  l   l   l    l
                             l   i  ,イ / // ll l  li   l   l    l
                         l  l イr-、 /  ll l  l l  l   l    l   後漢が誇る名君である私の
                          l  l l lトiイ   l ', l ',  l   l ヽ、l__
                           ', l l lLリ   イて二r 、l  ト、 /.イ   優雅な政策を
                           ヽ ',l l,,       L三ソノl  ,' ノ/l  l
                            / l l\ _   イZz ,へへニ '´  l  l   見せる時が来たようだな。
                           / /l l  \ ____くュ   \   l  l 
                          / /  ヽl , イ:::l_ ノ:; └ヽ   \  l  l
                         // , ィr '´ /::::::::::/     `‐-, - ゝ、l  l
                       // /:l l   /二プ     / /l二二二ト、  l
                      /  / /:::::l l   l  /      / /::く::::::::::::::::::::〉 l
606 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:09:29 ID:RUK4dIik


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第17話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第18話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第16話。

2011.11.20 (Sun.)
3 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/25(月) 12:28:40 ID:Hm6Ws7Yk

本日20:00ごろ投下します。

       / イ     l 〃    /           !        、   l  ∨:/     ヽ
        ///       | i     〃     / /           ヽ  |   ∨       '.
     /´  l       | |     /   !  / ∧    i {           l  |   ',        |
         ||      | |__ i | __./|_/ 厶ィ    |∧、     、 |  |    、      |
         ||      Ⅵヽ|  |  ∧| 八|  |   |  |\:i    } |  |   ト、{      |   まどマギの結末。スレで
         |∧     i〈〈{ (ハ  |/  |/ _.l   、  |   、 |ト、__ /1|  |   |l \    | 
        / ‘,   从ヽ\l| {l x=テ笊圷ミ  \ |   ヽ| \/ハlリ  l、   |   \ /人   AA配役してる人物とかなり被っちゃったね…。
         /   、 / 人 ト、| i{   ヒ乏ツ      ヽ|  アテ≧x/ |  |) } ハ     //  
             ∨>'"´ ̄| |ト、 / l /ヽ        V込り ヾ |   j乂/ ∧    ∧{     1も驚いてるけど。
                /      ハ 个<\            / l/ヽ 小 ///イ   l   / ヽ、
             /    ヽ Ⅵヘ \        ′          / | /イヽ、   |  ∧
           {        '. ∨ハ  > 、 ‐ -     _.. イ  |八l  }  |/    
            /       Y>┴──-.、エエ二ア二二、/:/ ァ'´     ト、          救われない人はそのまんまなので
         /        〈::::::::::::::::::::::::::::}::::Y´::::::::::::::::::::\/         〉
         \           、::::::::::::::::::::::::::::介、:::::::::::::::::::::::/         /          歴史モノとして勘弁してね。

                 劉肇(りゅうちょう)、のちの和帝。

          永平十八年(西暦75年)、九月頃現在、受精卵あたり。
6 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/25(月) 19:55:19 ID:Hm6Ws7Yk


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第16話 ―班超伝― 


             /|  /|  /|
        /! ///|///|///,|
       /| |.|//// .///  /// |/|
      /| | | .! ! ! ///  ///   .!,.ィ
     /! | | | ! l l //ヽ.///   / |
.     /|.|./\! | l l /    ヽ/  ///!
.    il |/   `'-‐'´      ヽ/// .|
    l||/        ,,. -─‐  ヽ./   .|    疏勒王、兜題だが……っ。
.   l/ ̄`ヽ    r'"´      / ___.!
.   =====、--,:=======〒:f‐、─‐l
   !:::::::::..  / ̄l::::::::::::::::..  ノ |;;|-、}  ̄l
    `iー--:/    `ー----‐'´ │!-、! ニ!
      l  /  __ )    u   |;l‐' !.─l       史書を見る限り、
      ! ゙-‐           ,.lト‐'   l
.     l ─────   / 'ヽ三三!       俺「普通」に治めてただけなんだよな……。
       !、 ___     /   ヽ,.‐'´\
       ヽ  ̄ ̄   /    , ‐'´;;;;;;;;;;;;;;;\    疏勒をちゃんと発展させてるし……。
        ヽ、   ./  .,.‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::ゝ、
         ヽ/|   /;;;;;;;;;;;;: -‐''"´ ̄',',',',','
               |/;;;;;;; ‐'"´,',',',',',',',',',',',',',',','  こうなると真の侵略者はどちらかな? 漢王朝……っ!
           /;;;;;:‐'´',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',
7 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/25(月) 19:56:36 ID:Hm6Ws7Yk


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫之書 : やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第15話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第16話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第15話。

2011.11.20 (Sun.)
740 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/18(月) 21:01:03 ID:TPiqvlpo


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第15話 ―班超伝― 

                     .   ⌒ヾ.、l ||」」」///
                .          ヾ.、r,| | ノ'ヽヽ| | ). ノi
           .          ___ Y ノ---、| |//ノ}ノ _
      .             ,. '´ ̄人_ノ人{ (フTiヽ}//_ノヽ´_人_ ̄` .、
                 . /: `Y´`Y´  へ.ヽヘ'´}ノ{{/‐ニヽ`Y´ `Y´`Y\      イマノ私ニ
          .     /::人_人__人_人 ゝ、l ||} }ノ∠_ }/_人_人__人__ヘ
     .            |::.`Y´ `Y´`Y´ `Y 'ヘヽ|ノノ}/⌒、}´ `Y´ `Y´ `Y´ ::|     キョウフシンナド ナイ!
     .         |::__人_人__人_人.__∧|| |/人__人_人___人___人__::|
              |:::`Y´ `Y´ `Y´ `Y´ `:|」」`Y´ `Y´ `Y´ `Y´ `Y´:::|
         /|     l::_人_人__人_人_,ノ‐‐ヽ、_人_人___人_人::/   |\
        / /|      V::/´ `Y´`Y´ `Y´ r二 ̄ニi `Y´ `Y´ `Y´ `::/    |ヽ ヽ
       | / |:     \、__人__人_人Y=ミr三Y=ヽ.人_人_人__:/     |  ヽヽ 
       | |  L       \Y´ `Y´ `Y´{{0}{{iO}{{0ノ::Y´ `Y´ `Y/     _|   | |
      | |   /        \ 人  ノi:::ヾt`tt'tY:::::::i|、__人__/      ヽ    | |
      | |   |    ,-‐‐‐‐‐‐`ヾ<{ |://ヽニノ>‐<ノヽ./ ‐‐‐‐‐‐、   |    | |
      | |   |    ヽ ̄~‐‐ 、  `',‐- ノ、 ̄ ̄,´ゝ-‐~´   ,.-‐~ ̄ノ  |   | |
       | |   |     ヽ  (ソヽ/""  ~~^ ^~~  ゛゛゛ヽヽ/ヾ| /   .|    | |
       | |   |      / ,--、|         |       | ,‐‐、 〈    ,|    | |
        | |   |    _/ /===))ゝ____,...-‐↑‐-、.._____ノ)(===ヽ `‐;;、 l   | |
        | |  _|  ∠ヽ  |=l/ .|二=/´_..|__丶:=二|  ゝ=ノ /==ヽ |_  | |
         |__|__| ∠=:::::) /´|    |==|~  |  ̄|:==|   | ゝ ゝ===ヽ |__|__|
        /二二>==´ ノ 丿    ゝ=:|~ ̄l| ̄~~|::::=ノ    ゝ `‐`==<二二::ヽ
       ( /{ミ三∀__/ (____,.......-‐|_/ゝ__..|....._ノ\_|‐-........____) `ゝ∀三彡} | )
        \__|:::|二,         _/   /   `l    ゝ        `,二|:::|__ノ
           ~∨~´       ,..-‐'´ヽ_/  ,⊥  \___/ `‐、_         `~∨~
741 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/18(月) 21:02:52 ID:TPiqvlpo


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第14話。(と番外編「やる実、後宮の女史 健全出張版」)の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第15話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第12話。

2011.11.12 (Sat.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/03/10(木) 20:47:30 ID:ov2sxlA.


                        ┏────────┓
                         |    l     ヽ 廾   |
                         |  ー人一  丶中  |
                         |  ノ  ヽ、  ,ノ 夫  |
                        ┗────────┛
                           / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、
                          /  ___  ヽ
                   /漢\     |  ii 秀 iiii    ||   /漢\
                   (゚Д゚ )    |  《´∀` 》)  ||   (゚Д゚ )
                     (VVV )   こψ y φl, )  ||    (VVV )
                      |VVV,|  _| iソ ノψヾi   ||__ |VVV|
                    し⌒J/ / ノイヽ、φヽ、 /  /|し⌒J_
                __/  / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/   //   /|____
               / /    |_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄|/    //  /|
             / /       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄     // ./ /
            /  |二二二二 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二|/ / /
          /          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./             / /
          |ニ二二二二二二|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二二二|/
               ∧鄧∧ /∧耿∧ :.:.:.:.:.:.:./
              (   ´):.:.::(   ´).:.:.:.:./
               (     ):.:.:(     ).:.:/
                (_○__):.:.:.:(_○__)/

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

10スレ目
931 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/03/10(木) 19:57:23 ID:ov2sxlA.

やる夫光武帝様の、新作支援動画も投下来てましたね。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm13823314

では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第12話 ―班超伝― 




             ____
        r= _=RX⌒7ァ    \
       >:/ /7ヽヽ:/:フ/⌒7 ヽ }
      rく:∧ ∨/|ミ彡    / //
      >≫ ≫マ:ハ     / :://
.      ム=z/(())ー ´   /  :/'′
     /:::::/ゞ彡}     /   /
.    /:::::/: /   /   /
   /::. / /   /   /
  {: / /   /   /
. 八 、(ト <ゝゝ/
    ヽ三辷彡 ´
932 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/03/10(木) 19:59:08 ID:ov2sxlA.


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第11話。(と番外編「明妃曲」 ―北匈奴伝―)の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第12話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第11話。

2011.11.04 (Fri.)
458 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/27(日) 20:04:32 ID:myLYYlcw


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第11話 ―班超伝― 

                    _______
                     / |  |  |  |  |/|
                   /   |  |  |  |/|  |
              ⊆ン゙ 、- ''"| ̄| ゙''| <.|  |  |
               /||'      |  |  | ||  |  |
            / ;´ ||  ,, -O‐O-O 、O .O .O
           | ̄| ,,||;; ニ -‐ '''""゙゙"''' 、| _
           |  l'',;|リ/"''=、,,.  ,,=''゙ヽ
   __,------ |  i^||ミ. く"o.フ. =〈くoフ | 
  /|| || || || ||// O .(ゝ||ミ.  ´≡"   |゛≡ ! 
/|| || || || || // //| ||彡   __‐'_   ,ミ
|| || || || || // // |  ||`彡,  〈__/ ,ミ| 
|| || , '⌒`// // /| .||^Y^)"'' 、,,,,,,,,,,,〃゙、||      俗に弱小勢力で気軽に片付けられてるが
|| || |((=々// // /       /  || || ̄ |
|| || ヽ _// // /     /  __|| || ≡≡|       俺の鄯善国は、
ヾ、|| || // // /    /  / || ||     |
┃┃ // // /   /  /   || ||≡≡≡|       西域の中では6分の一の支配者だ!
┃┃// // /  /  /    || ||       |
 | // // /∩ ( , -、(     || || ≡≡≡|
 |// // 〈/ L// |     || ∩  , -、-、
|// //|ー′   ,二⊃|  \/ ||/ l、///
|/ // |_    ,二⊃|   /ー-′   __二⊃      ……三国の蜀より、少しマシぐらい。
| //  |\ ̄ ̄\ヽ、 |  /__    `,二⊃
//|  レ' \____丶' ノ /   /  ̄ ̄ ̄   |
  \       ,`~ヽ   /  \      |
   \____//ヽ、___ノ /   )
459 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/27(日) 20:05:40 ID:myLYYlcw


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第10話。(と番外編「諸国王たちの茶会」 ―劉蒼伝―)の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第11話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第10話。

2011.11.04 (Fri.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/11(金) 22:58:20 ID:gqnfsbuQ

               ∧            _,,,.. -―''''''''^ ̄ ̄                        ̄ ̄ ̄
                ! .|         _,, ー'''"゛      _,,,,.... --―¬'''''゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´.l   ._,,.. -ー'''''''^ ̄
               l゙ !  ._..-‐',゙ンー''' ̄ ̄ ̄ ̄´                             ! .'{____
               lー'゙‐'彡‐''"                                      !       ̄ ̄ ̄
            l''〉 .l                                        l  _ --一──
              ! !  .!                                           l ! --- ___
           ! l  !      ______,.ヘ                               |
           / |  !     ´ ̄丁 〉_,r 、 ̄´                              ! .iー--'''''^゙ ̄ ̄
           ! .l゙ │     厂lΤ 厂| lΤ´〉                              l .!____
             ! .l  l       | | | || | | |                              l
             i!-′ !      | | | || | | |       _ - 、                 l.   __>-ー‐
          i!__  .l      | | | || | | |     ,/, ´ ̄`ヾ、-、_             | /゙´
          ! .l゙  !      | |/ノ | | | |  、 _//      `ヽ.`ヽ、            ! .!ー¬  ̄ ̄ ̄
         l |  l       | 「    \」 |  ヾ _ノ          `ヽ、` - 、_         l
            l゙ .!  !       | |      | |                  ` ー 、」        l  .___>-ー
         l゙ .l  !       | |____________| |                              l. |
           l │ /        `¨ ̄ ̄ ̄ ̄¨´                              │ ゙゙ ̄ ̄ ̄
        l l  !                                                  !
        .l l゛ .!                                             │ _>-―
        l │  !                                              l |
          ! .l  .!                          _、                     ! ` ̄ ̄ ̄
       ! .,!  |              _,,,,.. -―ー'''''''''^゙゙ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄"'''''''''''''''''''"″
       ,{__|   !_ --―ー'''''''"゙´                                           __
       |                  _,,,.. -―――¬'''''¬―--  _________ ------ー'''"゛
      .!__      ___ -ー'''''^゙´
      l .i ̄ ̄ ̄ ̄
        l .l

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。
42 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/21(月) 17:48:31 ID:HtUZBPf6

本日20:00頃投下します。

北匈奴について【仏教】歴史系やる夫避難所【イスラム】スレさまにて
『匈奴「帝国」』とか、『大月氏 中央アジアに謎の民族を尋ねて』とかのいい資料を教えていただいたので。

呼衍王の几帳面さの理由と、北匈奴の単于庭の場所がおおよそ判明しました。
異民族情報は資料が少なくて、かなり難儀してましたが。これでだいぶ楽になりますわ~。

三三三三三三三三三三三ヨ|
三三三三三三三三三三三ヨ|
三三三三三三三三三三三ヨ|
三三三三三三三三三三三ヨ|
                   jニニニェ、_ 7`ヽ__
__________,...ェi三三三三ヨ /! ,¨ ̄ヤ     私の好きなことは善を行なう事。
三三三三三三三三三三三三三三三ヨ_,/_i | i_/ i!
三三三三三三三三三三三三三テサ卞、 ヤ,j-'  iハ
::/~ヽ/    ●       ● i!       ヘ、_, 、__, iヨi,
:i,              i,    !        7三i   /三i!
::ヽ、            イ   i          7三ニニ三三ヨ!     困ってる人を救うのは当然のことです。
ニニニニ=、             |三≧=、   i三三三三三ヨ!
三三三三!             !三三三7  ヘ三三三三三i',    漢の皇族としてはね。
三三三三!   `‐‐‐ '   j三三ヨi/     \三三三三iヤ
三三三三! 、       , イ三三il7       气三三三ハ
三三三三!-、 >、__ イ::::::ヽ三三≧、       ヤ三三三ヤ
三三三三≧、::::>--. /::::::┐三三ヨi!        .ヤ三三三ヤ
三三三三三三≧:::/.7:::::::::::|三三三ヘ_         ヤ三三三ヤ

   劉蒼(りゅうそう)、やる夫の六子。東平憲王。
43 名前:名無しのやる夫だお :2011/02/21(月) 18:04:34 ID:nLQtyRYU
> 呼衍王の几帳面さの理由

やっぱ理由あったのかw
44 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/21(月) 20:11:01 ID:PIcc20/g


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第10話 ―班超伝― 

      (( {{    ((ノ/_/^   _ _ _ _
        >≧─‐‐'< 《   /:::::::::::::::::::::::::::::|
       /-=ニ二¨`丶 八>':::::::::,> - ─‐ ー'-- 、
   ー=='=今‐=フ⌒ヽ   \((/            Yへ
      /-= く    .r‐、  / /  /       }  \
  __..斗七´ ̄ ̄`  .{{ ∨ /    /  /   /   //   ヽ
   フ...:::/___/     {{  } / ,′  :/     /   /:ハ    :
 /´^フ7....::/   /´ ̄ヽノ} .i   |  __ //  /  __.| |   i
     i.:/} /  {{    〉/i  l   .:|´ ̄/^ l /   '⌒| ノ   :八
     /  l人__j乂___ンl} }i  l   } j :/x= j/    - / }  ′ \
           . x<_}レ八 ' .   |j,ィfう圷       fラか / /
            く 丶 \((.ヽ ヽ |込ぅシ       ヒツ //./\     今回は少し、
            \ \.\ー\ ゝ 、、、、      、、, j/   ノ
        / ̄`ヽ `ヽ ヽ. \`へ\       ′  ィ  // ノ:     北匈奴よりのお話になります。
       く __ `ヽ \ノ ソ   ノ>‐‐> 、  ` ´ ィ   ..イ / }
       .   `ヽ   \彡'/    \ーz ト-、>‐彡: :j/..:: ノ
   >=--───彡ヽ  ソ ´  ̄     }トr<7斗‐┐}=彡   /  
.  / /_... ---──r‐<        /  }  }}____j ゝ==イ/  __
  { /´         {{_ ..---─   / ___ レ'ヘヽY`ヽ\  乂こ´ヽ `ヽ
  |{         ∠_  ̄` ___/´ ̄     \\ \\    ̄)  ノ
  乂___ノ     _/   `ヽ__/..:          ヽ_\ `¨、_/ _彡'
          .ヘ    /  }               il  ヽ   ̄ ̄
       _/   \ /    |            }}   }
     _/     _/        〉─-.、         ノ    /  
   /     /.        }─‐、 >.. ____ /  /
  /     /            ト 、  ヽ:.:.:.]]:.:.:.:.:>r-‐'
45 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/21(月) 20:12:05 ID:PIcc20/g


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第9話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第10話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第9話。

2011.10.24 (Mon.)
741 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/11(金) 13:10:16 ID:IOrDPdMw


 「   ̄ ̄ ̄`ヽ
 |:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.│
 |;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;│              本日20:00頃投下予定だろ。
 |;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
 |;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;│
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /   今回、戦争パートなし。
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../ 
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /     古代中国の結婚風俗や宦官について掘り下げるので、
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./ 
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /       1の他スレ「やる実、後宮の女史」(18禁)と一部クロスオーバー
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |        するだろ。



      ______
      r〃〃〃 f7⌒ろ)
      l∥∥∥ ||   f灯
      |∥∥∥ ||   | |
      |儿儿儿._」∟⊥厶
     〔__o____o_≦ト、 
   / /" `ヽ ヽ    \
 //, '/     ヽハ 、  ヽ ヽ     こっちではモロだし描写しないけど。
 〃 {_{  ― u リ| l     l :i|
 レ!小l) ( ¬) 从|、 ノ 、 i|
   ( 、,、_,⊂⊃  |ノ\ リ |ノ
   ヽ、     j /レ j ,/       チャンピオンレッドくらいには、エロパートが
     ヘ,、 __,イ  -‐/イ
        --ヽ`ー'::::::\       続くお。注意だお。
     厂´ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ.
    /.   |:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
743 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/11(金) 20:00:30 ID:gqnfsbuQ


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第9話 ―班超伝― 

              |     `丶、‐┐ ,. ‐''"´   !
                ,ノ      `ヽ.「`Y /        ',
            /   ,. ‐''ニニ''‐、_} } | _,.. -──-、_」
           /ヽ 〈    ̄  /l ̄`ヽ、       /
        ,. -、__rく   ハ 〉   _/、__八フ ヘフヽ    {
       / /    `>、 V_,. ‐''/      ̄、 ⌒ \__ノ
     { {{    / |___,.イ /   /     |   、 ヽゝ
    ↓ ,ゞ-‐¬′  /   l l   |      |   l |  l
    !Y!         |  l | | | _|     i |   | | |ト、      班昭おかーさんの子では、
   ヾ、{ ',      ! レH|T「 ||`l|   | ナlヽ/ ! l/ ヽ、
   r彡ヘ ヽ        ト、 トN>}キヽハ、 _ノ{≠リ/ / /  //    曹成おにーちゃんしか、
   |!   L\\_  _ノ 个 { iひ。1     な`! 〉ク/-‐'" /
   lし   ヒ_二ニ い'ー┴ァヽ.'ソ     ヽ'ソ /ご===ニ´      名前が残ってないけど。
        ,ニ=フ''⌒ヽちフズ """ _、   ' ""ノ_二く-‐'''´
       /≧>    乙.\ヽ/´ `ニ´`ヾ〔=ニ之≫
       { 〈〈__,ノ   ≪_,ノ/n∟、/  ヽ ,..」((´〈〈__))
         ヽ.  ̄       )‐、/゙r''づ、ヽ__/(^ヽ∨   ̄    
    _,.. -─〈/ 丶、 /} _l  '"r'う___ (^i〉 !         当てはまるAAが無いから
  /, -‐''ア /      フ_{イ|′  _/ / {´ `_ノ   
 ヽ〈 ///´ヽ、 ─/´ |{   /| } !   / i            娘の私が出演なの。
  } l/ .//    ヽ     Nヽ′ ! T| _,ノ j 
  L/'/     ヽ     Nヽ / | N   /
744 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/11(金) 20:01:23 ID:gqnfsbuQ


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活


中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第8話。の続きです。

ちょっとエッチなシーンが続きます、閲覧にはご注意ください。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第9話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第8話。

2011.10.24 (Mon.)
481 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/07(月) 18:10:26 ID:jY8fBh8E


           ∧         ∧
.         l l          l l
.         l l          l l
.         l l          l l        /〉
.         l l         ! !      // 
.         ! ',        ,′       //
.           ', ヽ、,. ―― 、/  ′    //
           ヽ、/ / l ヽ ヽ/     //     今回遅れましたが
           ,∠二二二二二ゝ、    //
          / / ニ ゚、_j_, ゚ ニ ヽ\、//       明日の20:00ころ投下するニャン☆
         く___〈          厶ィ7/ヽ
          > ______,  '´ /〈/
            く <l `‐(i)-´  /
.           `゙l        /_
              l  __  /
.            〈/    〈/

         優留(ゆる)、北匈奴の二代目単于。

匈奴の単于史上最弱の人。



あとニコ動に本筋の、凄い支援動画がアップされたようです。

やる夫が光武帝になるようです 第一章「南陽豪族」
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm13417007

やる夫が光武帝になるようです 第二章「王莽失政」
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm13474518
482 名前:作者書き込みのないスレッド下から落とすお :2011/02/07(月) 18:24:13 ID:xbnTDpRo
ゆるいw
484 名前:作者書き込みのないスレッド下から落とすお :2011/02/07(月) 20:43:57 ID:rYj2wdJs
名前の響きからしてダメだこの君主w
485 名前:作者書き込みのないスレッド下から落とすお :2011/02/07(月) 20:47:23 ID:CXddCTuA
ユルールだったらもう少しタフそうな印象があったのにww

って、AAなさ杉!w
486 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/08(火) 20:05:26 ID:69Lj.uVI


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第8話 ―班超伝― 

            f⌒ミ`ニキ'"三三ミミヽヽ`il))メナ彡ナシノノフイく,ノ三ノr=ヽ'
           ー=、 ゙ゝ'彡≫三≡ミ゙i`i l l lノ,r'リノッシノ彡ノノシ/F三ノニト
          ´~ゝ-ゝ<リ彡ノノ三ミミミfi l lゝi ノノノノニ彡三彡彡jノヨ'ノ巛ミ>'"二ヽ
          ^`ー三くj〃彡三≡ヾ.ゝt t )l ン"´ ゙ヽ、iミ彡ノシ人ミ三彡ニ=-
            、,:r''7ヘ又彡シ,r/'"~`゙゙゙`'二ニ:;、_,,.,.,  `゙゙ヾミミ三彡ブ>∈ニ
          ,'ニキ王彡彡彡;,fノ -=,=< l /,∠(_,.,.,、  ゙iミ彡彡三ノ∠ニ_
        、_,r=''7ヽ≡彡三彡'" '''"~,r''') `' ゙i  f‐-:,ニィ=、ヽ トミミミ三≫にニニ、ヽ
       =〃ーヽヽfrミ三f'f ,,r;;ニ彡'´ `ヽ,  ノ  ノ.'・'´ ̄  i,ミ三ヽフ<7、,.r--=、   班超 SAGA
       `ー=''"~`ヾミ》彡/'イ (:ノZニr・ゞ   i f   `"_,,二ニヽ┤ミミY人ノリへ,,.=、 
           ,,ノ-r'彡〃:┤ ,,..,.  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`''"´   ようやく始まるぜ!
         ,r''>=‐ナ〃フノノ:゙i'',r'',.=‐,'".ノ(_rゝ_ノ'" ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、
       `~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=''" _,.,.,.,.,.,.,.:ィ",.,-、=、,フ   イ ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ
        ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ、tヽ /,r‐―一 '"_,.,.,、ノノ^iフ′ l`ヾミr十=、``ヽ、)
           '"~フフr/ノミヽソ l'  ゙i〈〈(ヽノ'ー''"^´   ~`ヲ^i ,ノ :,ヾ''ー--==:、
            ニf‐ナ''チ,r=ゝノ、  ゙い''^',,.ィrー'='ーメ/ ,' ,/′':,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
           ( ,r''サ;;;;;;;;;;;,ィ 、.゙ヽ、゙tヾ、ー=''"゙゙~´,ノ ,' /   :  ノ,ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\,,_
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/人 ':, `ヽ、 `゙゙゙゙´~´ ̄    /   ,:' /   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙゙`'''ヽ、,,
         ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t ''"゙t  ゙;, `ヽ.        /  ,:'  /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ,.:ィ'''"~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝノ\ ゙ヽ  ヽ、    _ノ  ,'   '^,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ,:r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノヽ、、、  ヾ `''''''"´/  ,' ,.:ィ ''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    ヽ   /   r''"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
487 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/08(火) 20:06:22 ID:69Lj.uVI


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活


中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第7話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第8話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第7話。

2011.10.24 (Mon.)
231 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/01/30(日) 21:46:45 ID:vAA0BSz2


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第7話 ―班超伝― 

               ,.,.,.,.,.,.,.,.                            //
              ソミミミミミミミY                        //
             ミミミ>」TT`Yヘ                       //
            __//ミ^j  壬 }  ((                      //
        /    ヾi Yj    _〉   ))                  //
      /  /     |! _ へ、 ´}¨¨~~                   //
     , '   | 三ニ i!´ヽ、  ̄                  //
      / .:.:  |  ニ三!    >、                     //
    / ,;.; . L___..」  /  ヽ                //   結局、治世での
   , ,.,.;:;:   ;;|   iヽヘ    `¬ー _       //
  /.:.:.:.:   .;.r┤   L  `ヽ..         ̄ 7⌒ヽ/      武官昇進基準が分らんから。
  /^.:.:   .ーf! i    `ヽ  `ー ― ――ヘrf^ヽJ´
  i~~ 、__」  L__   _`ヽ ___    //ゝ'´
  |r――‐- .. こー;:´.:. ̄.:.:.:.:.:. ̄ヽ、  `ヽ//       武侠小説風に進めるしかねーわなー。
 irヾ_ _ ..........` ヽ、.:. .: .:. : .: .: .: .: ::〉、 ヽ/
 |i Y`ー== __ ).:.:.:.:.:.:.:/.:.:./:/ L__ソ
 || |: : : : : : : : : : / ゚〉r====v____..イリ             …と、思う甘英(かんえい)だった。
i ヽ!: : : : : : : : ::/ /;;`ヽ__:::ヽ__../、
」   |ヾ======/=メ; ; ; /; ; ; ̄ ̄ヽ \  
   L: : : : : :/    ̄ヽ; ; ; ; ; ; ; ;:}   ヽ
     ̄ ̄       `  ̄ ̄´    \
232 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/01/30(日) 21:49:43 ID:vAA0BSz2


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活


中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第6話。(と番外編「後漢初頭の軍事制度」 ―趙憙伝―)の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第7話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第5話。

2011.10.22 (Sat.)
709 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/01/17(月) 20:01:13 ID:EFzO4tx.


とりあえず時間できたので、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第5話 ―班超伝― 

     , -―‐ァ-、
    イ イ三/三 \
  〃.イ三三三\三ハ 、         今回は創作部分が多いので、
  ∨:::::ィオ7大テ、:\ノ::ヽ
   y'::///:/ハ;レL._\:\::ハ        注意と、戎は忠告します。
   /∨从Lレ "弋.ノ  シ-、トハ、
   {^!:V.ヒ),      アノト:\ 
    ゛∨!   , ..    F::!::!::ハノ
     !::ヘ    ィ,..ト、ハl::lノ           __
     从、!::`T/´r=ニ\'          ̄ ̄ ̄`、、
       lヘ;ハ //    ヽ     ,  --- 、    〃
        ノ杉::::lll   ヽ|   ,イ::::::レ:::::::::::::\__..〃
       イ〃二)、!'    、|. /イ_:/::/:;イ:,::::::::下
      /イ:::::::::::::::|   _ヽイ:::r'ィレ::ル'__」/:::::,::::,::ハ
      イ::::::::::::::::::::!_ ノ --リ:::::ハ`'レV 妙`レ://!::::l
     {:l:::::::::::::::::::::レ -イ   レイ::i::l、     ィェVハノ
      Y:、::\:::::::::`ニハ   Vノv. 、.  、 _ ' ¨.レ'/
      ハ:::::::::::`:::-::::::ハ | , ィ ̄ )、 >...イノ        史実じゃ、戎は、戎は、
       !:::::::::::::::::::::::::::::リ/  / !!丶
     r':::::::::::::::::::::::::::>'   / .! 〃\ `i           ・于闃国から亡命。
     ト::::,------:,イ  ./l  l/o o ̄j、
     レ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   <.:! .!  !o  o /.:l          ・守節侯に封じられた。
    /.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:l.\  ヽj  l  o   /.:: !
    /.:.:.l:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:\.  \. !o    o j、
.  /.:.:.:.:!.l:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:l.:.\  \ヽo o / ハ         のみの、出オチ人物だからねー。
  l.:.:./!`ーl―――--ト.:./ノ   , j ヽ    o !
  `(__!.  !        !:イ(n ,、 ryノo  o  ハ
710 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/01/17(月) 20:02:47 ID:EFzO4tx.


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』井上 靖・著=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『西域をゆく』井上 靖・著、司馬 遼太郎・著 『燭怪』=当時の食生活
などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第4話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第5話。”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。