2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:平沢唯 の記事一覧

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第三話

2010.09.18 (Sat.)
252 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2010/09/17(金) 19:35:19 ID:EzuX2KjM
今夜23時30分頃投下予定です
曖昧ですみません…10分ぐらいはずれるかもしませんが
よろしければ今夜もお付き合いくださいませ
253 名前:名無しのやる夫だお :2010/09/17(金) 19:49:04 ID:q2PmO5vc
>>252

余計なことを聞いてすみませんでした。

今後も投下楽しみにしています。
254 名前:名無しのやる夫だお :2010/09/17(金) 20:51:42 ID:XMdD/1w.
もうくるのか、楽しみ
255 名前:名無しのやる夫だお :2010/09/17(金) 21:26:18 ID:ibJbb9Go
おっしゃこい

当方元BlSaxなのであららぎくんに注目だw
256 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2010/09/17(金) 23:35:55 ID:EzuX2KjM
遅れました!すみません

五分後の23時40分から投下始めます
257 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2010/09/17(金) 23:40:28 ID:EzuX2KjM


【土曜日 千嘉工野山】
                                            \
 .-. ,,_..__.._,,,,、                     ,,-'''″           `゙'-、
.............    ヽ._.、     ,,,,,,、             /                 ヽ
            `゙゙゙゙゙~゙゙´;;;;;;;;;;;;;;;.;;...    '"´.´                       ヽ
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;....;;                                  "''''ー、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;.;;;;;;....;;                                          ゙'-、
.....;;;;;;;     ;;;;;                                           ヽ、
              ;;..;       ,,,,,,,,,,./ --.                             l_
        ;.;;;;;;.;;;;       `'ー--‐"                                   `i
;;;;;;.;;;...       ;:      ,            / ;..;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;......;;;..;;;;;;.;                 ,ノ
;;;;.;,;-ぃ丶                           `'┐                  ;;;           ノ
"´     ;;;;;;;;;;;:;:        ;;;;               |                 ;;;;;;;      ノ
;.;;..;;;;;;;;.;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;...;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;;;_,,,、.,..-─- ,,、            ;;;;;         |
;;.;;;;;;;;;..;;;;;;;;;;..;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;._./ ゙_.. -'′ .-、  ` ̄¬―ーー-..、   ;;;;;;;       l,,、
;;;;;;;;;;;;,、_;;;;;;.,∠__―-'゛`゙'''゙゙';;ii..r''''''"´      `'‐            ̄ ̄´゙゙'''ー ,,.    `''、
_-‐´  ´      _.. -‐'''''"´               ハ、                    `'-、,   ヽ、
       ._,,.. -'''″         /  .、 ,      ゙>.゛   ......;;;....;;;;;;;;;..l,      .-、  .`'''ー .i_
  ._.. -‐'"              l│;;;;;.! .ゝ              ;.;;;;;;\      .\     .\. `'-,,,
'''"゛          `゙゙゙゙゙゙.l、   .″ヽ,;; l.      ..    '、     ...;.;;;;\      .゛      `'-、 .`゙"'ー-
     ,,            ;;;i′       .;;ゝ     ./    '、  ヽ         ;.; \             `''-、゙ヘ.
    /   ,i′、    .;;./                / .....;;  .′ ヽ          ;.;ヽ,
;. ./   : ′     ;./                   ゙ .;;;;;;;;;:        ,..,        ゙′     .、、
                                   ;:;;;;;;;    .、   ;;.l             ;;;゙''-、    、.
   ....,l゙                  !             ;.;;;:    \  ;: l       '-.     ..、;;;;;゙'-、,   ゙ヘ
 ...;;../   :     /       .../       /          ..  ./  .; l,           ヽ¬ .  \;;;;;.;.;;゙''‐
..;;;;../    .l   ./       .│     : ,ノ゙;;;;;          /   ゛  |.;;;;;.! `                 \;;;;;;;;;;;.;..
;;;;;;;   i  l  ″     ;;;./     / ;;;;;;;;;    .,i'  /      l.;;;;;;     ;.;゙'-、         ゙'∴;;: 、
;;;;;;;:   .|  ゝ         ;;;;;;゛     .゙;;;;;;;;;;;;;;:   /   /       l;;;;;;〟     ...;.;;; \     : .,,、  : ゙'‐  `
;;;;;   /       ,..-'゙;;;;;;..  ._..-''' ...;;;;;;;;;;;;;;;;:  /  ./       .,!;;;;;│       ;;;;;;;`'‐.    ..`''- ,,、
258 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2010/09/17(金) 23:42:08 ID:EzuX2KjM


     / ̄ ̄ ̄\        皆さん、今やる夫は
   / ─    ─ \
  /  <○>  <○>  \     学校のオリエンテーリングで千嘉工野山に来ていますお
  |    (__人__)    |
  \     `⌒J´   /     なんで本来休みの日にやる夫はこんな山登ってるんだお?
  /              \
                    中学時代、帰宅部のエースだったやる夫にはキツイお…





     〃.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    .〃.:.:.:.:.:.:.′ .:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     (誰に向かって話しかけているんだ……)
   _〃.:.:.:.:.:.:.′.:.:.:.:.:.:.:..:′ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
―´/.:.:.:.:.:.:.:.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
  /.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..′ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..′.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、              しかし、同感だ…
. /.:イ.:.:.:./|.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:/7.:.: /.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:}.:.:../.:.:.:.:.:.}.:.:.:.:.′ゝ⌒:.、
. |/}.:.:.:.:ヘ  |.:.:.:.:.:.:.:.′.:.:.:.:.:..′}:/7.:.:}.:.:.:.:.:.:.:../|.:.:.:.:.:./.:.:..′.:.:.:./.:{.:.:.′´: : _: : \_____  何が悲しくて高校生にもなって
..j' .|.:.:.:.:.:.マ|.:.:.:.:.:.:..|.:.:.:.:.:.:.:/=//、_}.:./.:.:./.:.:.:/ .}.:.:.:.:./.:.:.:/.:.:.:.:../.:.:|.:.:{.: : /: : : : : : : : : : : : : : :
  |.:.:.:.:.:.:}|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:/-// >:/.:.:./ }.:./ , '.:.:/./}.:ソ.:.:.:.:.:.′.:ハ:.:|/: : : : : : : : : : : : : : : : : :_ 団体で山登りなんてするんだ……
  |ハ.:.:.:.:..|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:仆 '、u/:/}.:.:/ イ./'/.:.:ィ.:.:.//./_}.:.:.:.:/.:.:/ } .1: : : : : : : : : _ ― 二 ―
  ヽ}.:小 .:',:ト、:.:.:.|.:.:.:代芝ソ外z |.:イ/.:/ /.:∠}.:./´}ム '.:.:.:.:.′/ // : : ― 二 ―  ̄: : : : : : :
  _ノ  ハ ヽ{ :.:.{.:.:.{  ¨¨¨` U.|ハ.:./ /.:/ォタ丞ア.:.:.′.:./.:.; ′´: // ̄: : : : : : : : : : : : : : : :
   ハ  ハ u.|.:.:.:ト:.:{      u }/彡イ `^¨´.:.:.:/.:.:.:./.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : :
    ハヽ_ ヽヘ ハvハ    U   ´ .{ U/}.:.:.:/.:.:.:./.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : :
    V  T ‐‐マ ト ヾ  rェ、__  ‐_' イ: : /.:.:/.:.:.イ.:/ー――――――――――――     親睦を深めさせたいなら、教室で
ハ   /   |   vハヽ  ー‐ '_ -‐´: : : : :/.:.:/.///
. ハ /    .|   } vハ ` ー ´: : : : : : : :/ハ// ./´                         トランプでもやらせとけっ……
  ∨    1  /  ヾ./ ./: : : : : : : :/ _ノ      ハアッ…ハア…
 /      |  .′ //i /: : : : : : /





                    まったくだお……
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \      まだ知り合ってせいぜい二週間ぐらいしか
   /  (○)  (○)  \
   | \  (__人__)  / |     たってない仲の生徒たちで山登って親睦深まるわけ無いお……
   \ |   `⌒J´  | /
   /              \    その上、班決めはフリーとか鬼畜だお、

                    ぼっちを意図的に作り出そうとでも思ってるのかお
259 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2010/09/17(金) 23:43:04 ID:EzuX2KjM

  ガシャン、ウィーガシャン!
               _,,,、-ー'''7 ̄ \
              /  ......../     \     <先行者くんは軽々登ってってるお……
              / ____,   ! ((_))   ヽ
 三            ! !三!:i   ! `´r、((_))
              i !三!:!   !   | ヽ`´ !    >お前が何であいつを班に入れたのか
       _  __  / 7ゝ!三i;j  |   !__〉〉 |     いまだにわからないんだが……
      〃}>) )`'ー/_/:ゝ=ソ-ーヽ  ─ 、  !
     〃 / / /     7)i | 〕二(( \_  /
     テ'′/ /    /:/:i |二二二7ヘ>r、     <担任が押し付けてきたんだお……
     ヽ_.ノノ    / /´¨γゝへi i|>r、示> 、    「入速出に一番なついてるから」って…
       7´`''-、__ノノ....:::::{(0)ンi i|に)//| |>≧ァ
三     /   /´|ヾ三≡=ゝソ〃;i i|ソ//;;| |))7 /
     /    :/  | |ヘ|i1!| ∨i!| ̄;i i|]/∧;;| |´/ /     ゆーざーあかうんと、やる夫、認識しました
     /    :/   .| |:::|i1!| ∨i| ;;i iレ∧;;;;| |:/ ∧
                                  >懐いてるのか、あれ……?




      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
  , ':.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.: /.:.:.:./:.:.:.|:.l .:.:.:.:.:.| .:.:.: .:.:.:.: .:.:.:,
  }:.:.:. l.:.:|: :.:.:. :./.: .:./:.:.: .l|:.|:. :.:. :.:.:l :. |:.:.| .:.: .:. :.:|
  |. i:. |:.:.l: :.:. :./. :./.:. ./ l:.l:.:. : .:. :| :.:l :.:l: .:. .:.ト:.:l
  l. |:. |:.:.|. .:./l :./ :/ /  ',ヽ:.: .:. l :.,'.:.,':.:. :.:.l |:l    ……話を吹奏楽部に戻すぞ
  |. l: .l:.:.|:. :.,' .| :./ /:./   ヽヽ.:.:.,':.:/:./7、.:.:l:.| l:|
  l.:.|:.:.|:.:.|:.:.ト、|:.,':././∠=-‐'弋´∨.:/:.,':./} }:.:|.| ヽ、   
  ,:.:ト.:.l.:.:.l:.:|㍉l:.:/:/〃彡z辷テミフ./:./:./)/.l:.|l|
  /´|:l:.:|:.:.l:.:.,ゞ'}:/:イ    ` ̄ ̄7/:/./_ノl:.:.l|:l       それでファゴットの練習教室入ってからどうなったんだ?
   ',{ヽヽ:ヽ∧' / |     U ///:/ l:.:.l:|ソ |i
    ヽ\\ヽリ\ヽ、 _     /´/ r‐フ)
        ヾ __.>-‐、ニ‐ U∠///{
        /  <ヽ \イ-‐r/./ / ヽ
       /   \ \´/フ ,'. / .///>、
       /   \ \ノ- '   |彡////: : `‐--- 、_
, -‐ー: : :/   \ ヽノ彡   |////: : : : : : : : : : : : : : ̄
: : : : : : : /     \ノ(:::) l|  l///: : : : : : : : : : : : : : : : : :




      ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n      それが……
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第二話後編の続きです。

“やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第三話”の続きを読む

僕と世界と中二病 ───やる夫は雪華綺晶の悲しみを知るようです─── 第十三話前半「邂逅、束の間の夢」

2009.11.09 (Mon.)
621: ◆hrNRx0D0Uc:2009/11/07(土) 21:02:40 ID:rmMyHqkU
__—_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐—   ————    ==  ̄ ̄ ̄  ——_—— ̄___ ̄—
 ̄___ ̄—===━___ ̄— ==  ̄ ̄ ̄  ——_——__—_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐—
 ___—===—___   ————    ==  ̄ ̄ ̄  ——_—— ̄ ̄—‐—— ___
 ̄ ̄—‐—— ___ ̄ ̄———  ___ =—   ̄ ̄___ ̄—===━___ ̄—
 ————    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  —— __——_━ ̄ ̄  ——_—— ̄___ ̄—=
              ∩_
             〈〈〈 ヽ
             〈⊃  }
       ____   |   |
     /_) (_\  !   !   
   /【●】| |【●】 \.!   !   ヤルナを時の澱みへと追放しろ!!
  /    ._| |_,     |  /
  |     \/     /    その女は大罪人だ!!
  \     -==-     /
  / __      /       
  (___)    /





        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
    //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |
     l从  | == \l ==,ルリ   お願いします、少しだけ待ってください
    ノハ小  l | | 、_,、_,| |、.l,/
      //ヽ.ゝ| |n{_ _」n |,イi    この子を生ませてください!!
      |!〃lヽ>l ^)ー(^|_ リ
        γ::::lヽlムレl:::ヽ
         l:::::,l::::|∞|::::!::::l
         ヽ::::;ノ  ゝ;:::ノ
         ノ   ,   , 八
       /   /  ハ   ヽ
622: ◆hrNRx0D0Uc:2009/11/07(土) 21:02:59 ID:rmMyHqkU


       ____
     /_) (_\
   / 【●】| |【●】 \  そんな言い逃れが通じるとでも……
  /    ._| |_,     \
  |     \/      |
  \     -==-      /


                                         ,. ´    _ _≧x、  ヽ
                                       / ⌒ ⌒    \ /ヘヽV」∠ヽ.   \ \
                                      /  .       \   \   マミ=∨}  }  厂`
                               .        / //   ,     |   ヽ   '.  / Vハ`ヽへ\\}
                                    / //  ./l  |  ! |  ヽ,  i   i / / || |Ⅵリ  厂`
                               .      /〃:!  ハ||  l\|lヘ |  | | l   |/ /  ,リソハi  、 \
                                   |l| | l_l!__||ノ || |l 、||\| | l   | /  /:|∨} }  厂`
                                   |l| | N| lハ || リ l厂下}T | | i  ./ l/j} j! ト、
                                    v{ Nf卞オヘl|  ___リ| l| | ト、 / j/ j!  レ
           私からもお願いします            |ヘ {xx ̄    ´  ヒう勿ハリ' .ハ } ハ /V⌒ヽ
                                    | ∧ヘ::::::::        xxxx/ /ノノ / レ'
           私が姉さんの子を育てますから!!  //  v \  t,  :::::::::// ////
                               .    //   }!  }` ー‐r一 7/ /  //|
                                  〃_r≦二ヽ.jリ} .//   〃リ/〃//| |
                                  |! .リ  ァヘ. }7|//   /' //l |! /厶| |
                                  | /{   ィ }イ j〃ヽ   _,/イ-|从{{廴≫x--、
                                  r{.∧_〈.ノ/ .//    /   〃 Yリ´ /  {
                                  } \// {{ ∧/イ、\       〃 〃/ヽ   '、
                                 ノ     ̄ /f 〃/o〉二二二.≫イ    }    }
                                 {      / .{\{ {o/⌒}}'⌒V´ }__,≧ー〜一〈
                                 {     ハ {\.ンf、__,〃_/ '´   _,.----、〉
                                 ヽ    // 入イハ〉、__{     /
623: ◆hrNRx0D0Uc:2009/11/07(土) 21:03:14 ID:rmMyHqkU

                  ____
                   .. /_) (_\.
                   ../ 【●】| |【●】 \   ……だが、聖樹の巫女であるお前は夫を持てない
                  ../    ._| |_,     \
                  || u   \/       |  一人で育てていかなくてはいけないんだぞ
                  ..\     -==-      /
                  /    :::::::::::::::::::    \
                /                 \  〈〈〈 ヽ
                               (〈⊃  } }


                                                    _   _,
                                                  ___,> Y´'ー-、
                                                 _>z二_ ___`ー≧__
                                                 >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                               /        ヽ `Y′之>
                                            .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                              l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                       構いません!!              |ハ |o゚⌒  ⌒゚o / / ,/レ′
                       ですから赤ちゃんの命だけでも……    `|   ヽ    「)'/|/
                                                 ヽ、_  —  _,.ィT/
                                                   l 7Eニ::ィ1│
                                                   'イ/ヽ::::`l┘
                                                   i´ ̄ `|::::|

        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |
     l从  | (●)\l(●),ルリ  できない子……
    ノハ小  l  ゜ (__人__)..l,/
      //ヽゝ゚     ,イi
        |!〃lヽ>;:.,、ー_.<ヘリ
          γ:::::::::::ム:::::::ヽ
        /::::::イ:::/∞ヾ:.ト::::\
       ,イ::::イ゙~"    ゙~l 、ィ`ュ
      ゝ、ン"ノ   ,   , 八 ゝイ
          /   /  ハ  ヽ
624: ◆hrNRx0D0Uc:2009/11/07(土) 21:03:32 ID:rmMyHqkU

  ./ ∧
  ./ /∧         _  _,
 / .//∧     ___,> Y´'ー-、 、
  ////∧ ___>z二_ ___`ー≧__      /  _
  .////∧__ 三>┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <     ///
  //////∧二/        ヽ `Y′之>._/イ: ト、
 .///////∧/  ,  l、 、 , 、 |  ヽ } <:: :./ /: | /
  ///////∧l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |/ /: : :l´
 .////////∧ハ|三◎三三◎三/ / ,/レ'  ./: : : :.l   お許し下さらないのなら
 /////////∧.`|!!!!!!r‐-v、!!!!!「)'/|/|| |/  /: : : /
  /////////∧「ヽ、_ .lililil| _,.ィT/ | /  /: : :r'´
 .∨/////// ∧了: :7× / _ノ  \ /  /: : :ノ    私は巫女であることを止めます!!
  \///////∧ `フ: : :.Y_ノ ̄ヽ  | /: : :./ 
    \//////∧〈__,r'´   ノ  /: : : : r'       
     \ ////∧_/、    / _ イ: : : : : :l -
  ト、   \////|‐、: . :レ '´   .ト、: : : : l
  | ` 、   \//,イ l/        ヽ: :./
 、 l   ` 、  \/イ  ヾ  ノ     Y ) )



       ____
     /_) (_\
   / 【●】| |【●】 \  ……自らの神性を捨てるつもりか
  /    ._| |_,     \
  |     \/      |
  \     -==-      /
625: ◆hrNRx0D0Uc:2009/11/07(土) 21:03:47 ID:rmMyHqkU

                                                 _   _,
                                              ___,> Y´'ー-、
                                             _>z二_ ___`ー≧__
                                             >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                            /        ヽ `Y′之>
                                       .    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                           l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                           |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′  
                                             `|   ヽ    「)'/|/
                             ……私は本気です     ヽ、_ へ _,.ィT/
                                   .       .    /|| ̄ || 丶
                                   .           / .,_|L_,」|__,  ',
                                   .            |  !     i  |
                                                i └ 、 , -┘ |
                                              ゝ-— ' ー— '
                                              /  ^`   ヘ
                                                /         \



        _____
       /_) (_\
      / 【●】| |【●】 \
    /    ._| |_,     \
    |     \/      |  …………
    \     -==-      /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
626: ◆hrNRx0D0Uc:2009/11/07(土) 21:04:06 ID:rmMyHqkU

             _____     _
     /`ヽ   /..:.____..:.\  /:..:.ヽ /´ ̄:ヽ
    /::..:.:..:..ヽ  l:.:.:/_) (_\..:..:..::..:..:..:./:..:..:..:..:..:..:.i     ……いいだろう
   く:..:..::l:..:..:....:. / / 【─】| |【─】 \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l
   \:.:l:..:..:..:..:./    ._| |_,     \:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、だが、その子ども、いやヤルナの子孫達は
     ヽl:..:..:..:.:.|     \/      |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄
      l:..:i,,:..:..\     -==-      /.::V:..:..:../       永遠に聖樹の守人として生きていかねばならん
       V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ
       \::.!(      , '    )ノ-:':/          ヤルナの罪を購う為に
          `ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'
            |         |:_:>



           _   _,
        ___,> Y´'ー-、
       _>z二_ ___`ー≧__
       >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
      /        ヽ `Y′之>
      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
     l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ   ありがとうございます!!
     ,ヘ, |(>) (<) / / ,/ /
     '、 `|゚  r -- 、゚。「)'/|/ /
        \ヽ、ヽ、__,ノ _,.ィT/=/
       < l 7Eニ::ィ1    〉
        ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
          i´ ̄ `ヽ::|
         j|       <
        /    ヽ  \
627:名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 21:04:41 ID:f0D.LEko
いきなりはじまたw
628: ◆hrNRx0D0Uc:2009/11/07(土) 21:05:28 ID:rmMyHqkU

         ____
       /_) (_\
      / 【●】| |【●】 \ ……いくら姉妹同然で育ったとはいえ
    /    ._| |_,     \ 
     |     \/      |  そこまでするとはな……
    \     -==-      /  
     /´:::/ヘ;;;/∨::\::::::::`ヽ  ヤルナよ、できない子に感謝せよ
     i:::,::>:::i/;;;;i /:::::::く:::::::,::::::ヘ
    {:::i::ヽ::i;;;;;;;/:::::/::::::::i:::::::::}





        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |   はい!ありがとうございます!!
     l从  | == \l ==イルリ
    ノハ小  l | |  、_,、_, | | .l,/  ううっ……
      //ヽ.ゝ |  .{_ _} | ,イi
        |!〃lヽ>l ^)ー, <ヘリ l ^)
__—_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐—   ————    ==  ̄ ̄ ̄  ——_—— ̄___ ̄—
 ̄___ ̄—===━___ ̄— ==  ̄ ̄ ̄  ——_——__—_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐—
 ___—===—___   ————    ==  ̄ ̄ ̄  ——_—— ̄ ̄—‐—— ___
 ̄ ̄—‐—— ___ ̄ ̄———  ___ =—   ̄ ̄___ ̄—===━___ ̄—
 ————    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  —— __——_━ ̄ ̄  ——_—— ̄___ ̄—=
__—_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐—   ————    ==  ̄ ̄ ̄  ——_—— ̄___ ̄—
 ̄___ ̄—===━___ ̄— ==  ̄ ̄ ̄  ——_——__—_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐—
 ___—===—___   ————    ==  ̄ ̄ ̄  ——_—— ̄ ̄—‐—— ___
 ̄ ̄—‐—— ___ ̄ ̄———  ___ =—   ̄ ̄___ ̄—===━___ ̄—
 ————    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  —— __——_━ ̄ ̄  ——_—— ̄___ ̄—=
629: ◆hrNRx0D0Uc:2009/11/07(土) 21:05:44 ID:rmMyHqkU
    /: : : : : : :`丶`、::.    ___
 ,_ , :´/:{: : : : : : :ヽ : ヽ::.__ |    .|___
| | ∨{:/ノ\}\ト ; :|: :│、:..   ..| [], _ .|: [ニ]:::::
| | i: :ハ U   U∨:.|):.:||::..   :ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
| | |:.从" r┐ /: :リ: :N ,l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::
| |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::  <んん……
| ,'        :::::...⑬..::ll::::
| |         :::::::... . .:::|l::::
| |         ::::....  ..:::|l::::
| |             |l::::
| |             |l::::
| |   ''"´         |l::::






            ( ( :_:_(:_( : (  ヽ、
          {ゝ.:´: : : : : : :\ゝーノハイ
          /: : : 〃: : : : : : : ∨: :ノノ
            /: : : : /| : : : : |: : : : |: : (⌒
        //:./: :/人{: |: : |∧: : |: : : }
.        人|: {: :/丁ハノ: :ノ ̄V:.|: : 八  ここ……は?
.          |: ∨、==   == |:ノ :l : : \
            ∨: : }"" '   "" |: : :l :ゝーく
         /:/: :人  △   u ノ : /: : }: :ハ
        {∧: : : :> _, イ/: :∧: ://
          \ハV  >‐//< ̄`ヽ
               /    ヽ    ',
                  /       ||   l
              {_/    ||   |
              {`     ノ′   |
              ノ  /   /  ⑬ |
630: ◆hrNRx0D0Uc:2009/11/07(土) 21:06:34 ID:rmMyHqkU

               ',.::::::! !    / /.:::/
               ',:::::| |   / /:::/
                ',:::| |_/ /.::/
                 ヽ!「 _ V ./::/
                 ',」 ___,)  レく
                "´ V      `ヽ
                   ! , '      ヽ
                 ! ' ,.ィ        ミ
                  ',  `"  ,.  -‐┼ '   フフ……おはようございます姫君
                  /    ィ´,.  -‐十 ''
                  〈    ノ´   ,.  、
                  `ーく_   ,.イ     、_
                 ,.;'" ,'  i`y'´        ̄ `''=:、
                // ,'-:、 |-‐フー-=ニ    ,.;-'"  ヽ
              _,.-',`-i"`i ,' .`i.,.:'/   ./ ,.-, /        i
            ,r'  i-、!"'、r-'"i゙ ./   //,.:'-"       |
           ,:' / r''l__ri"r| i"'、|./   r-"-く_        .i
          /__,,,!__| |  i" 7 /.i  ,!゙-ニ_''‐、'`:、..      /
.       _,.-:;'r'゙,.',:-'  `''—:'-'-'---!-',r‐-,,,`‐:、)‐'     ,,:'
      / -'、_,'/             ` —`゙´-     _,:',:'
       /    i                     ,.-'".,:'
.     /     |                   /  ,:'
     ヽ     `''‐‐-、_              /  /
      ヽ  _,,.-r‐‐''"´「`''''ー-:、____,.:'゙   /
            |     |     |        /







              _,  -——-
           , .:´: : : : : : : : : : : : : : : `
          /: : :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : ::.\
         /: : : /: : : : : :/: : : ,、: : : : : : : : : : : \
       /: : : : /: : : : : :.:./ \、/\: : : : : : ヽ : : : :.`ヽ
      ,.′ : : /: : : : : ::.:/ \、/  ヽ: : :,' : : i| : : : :、: : \
      i: : : : :.|: : : : : ヽ.′: :./ `丶、}:.:/、: : .i| : : :.ヽ\: : ヽ
      }: ::| : :i|: : : : : : :|: :./     i::,' ',: : i|、._:.: : |: : :ヽ: ::',
     ,′ l: : i|: : : : : : :レ'  ,ィf示ミ レ'  i人|´ヽ:.:. | : :.i:.∧:.l
     i.: : :人: i|: : : : : : : :ヽ 〃lir'::i}:;:;:;:;:;:;:;:;:;x=ミ |:.:.:|.: ::.|:| i::|
     ,′´:. : ヽ|: : : : : : : : :::. 弋゙゚リ:;:;:;:;:;:;:;:;:;ir'l }}∧ノ:\.|:.ヽレ'
     }: : : : : : /: : : : : : : : : ::.ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヒリ '/.:.: : : : : : :.|  ……!!
    /: : : : : /.l.: : : : : : : : : : : .',       '  ハ.:〈 \ : : :|
  ∠ : : : : :/:.:.|: : : : : : : : : : : : :',        .:.:.:.:..:ヽ ヽ.:.|
   / : : : / : :.i:.: : : : : : : : : : :l: :l  r=_7 u  八:.:.:.:.:.:.\ ∨
, -—∨ヽ_/\| : : : :ヾ: : : : : :l : |       イ:.:.:..ヽ.:.:.:.:.:.{
 ̄ `ヽ    ヽ|/\: :/ヽ{\.:.:i : |     <:.:.:.:.:{\.i、 :.:.:.:|
     ' ,    ' , . ∨  \ ヽ|V´ ≧:´、:.::i`ヽ:.:.:.\ `ヽ |
      i    ヽ    /}/..//、_\{ ヽ:|   ` ̄
      |      } /\爪.\|::::::h、
      |`ヽ     ヽ /,、|| \.|::::::| { ヽ
      {          {{ ||{|| }}i:::::l |  }
      }  i         `=i.|`T' |:::::|/ 〈
     : ,′,'         }| |i .|f  ̄ ヽ
     V/         ij, ij /__ ̄` ',
     /              〉__ ヽ  }
      | ⑬            ヽ ヽ  ノ
631: ◆hrNRx0D0Uc:2009/11/07(土) 21:06:45 ID:rmMyHqkU

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     僕と世界と中二病
          ───やる夫は雪華綺晶の悲しみを知るようです───
                       第十三話前半

                     「邂逅、束の間の夢」
                        
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“僕と世界と中二病 ───やる夫は雪華綺晶の悲しみを知るようです─── 第十三話前半「邂逅、束の間の夢」”の続きを読む

僕と世界と中二病 ───やる夫は雪華綺晶の悲しみを知るようです─── 第十二話「レゾン・デートル」

2009.11.05 (Thu.)
430: ◆hrNRx0D0Uc:2009/11/02(月) 23:39:08 ID:RnNQwOqk

明日、午後九時に第十三話を投下します


1が「うおおおおお!書くぞー!!」という気持ちが取り戻せたのは読んでくださった皆様方のお陰だと思います
お騒がせして申し訳ありませんでした&本当にありがとうございました!
10月完結は無理でしたが、なんとか11月以内には完結できるよう頑張ります!
431:名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 23:52:05 ID:bwwKitDM
おお帰って来たか待ってたよ!!!楽しみにしてます
432:名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 23:57:09 ID:EH8z9yIY
お早いお帰りで何より
待ってます
433:名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 00:01:25 ID:nVp9v52I
お帰りなさい〜
434:名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 00:02:46 ID:rlzzakdA
ずっと・・・ずっと待ってました!!

お帰りなさい!!
435:名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 00:06:43 ID:uw2hrZ42
お帰りー
436:名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 00:11:45 ID:.rNLwCjM
おや、オカエリナサイ
437:名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 00:11:49 ID:QEloIU4U
復帰ktkr!!!!!
待ってたぜ!
438:名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 02:28:01 ID:bifqYSOk
イィィィィヤッホォォォォォォォォォォウウ!!
439:名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 02:41:59 ID:Q3HnteB6
お帰りなさい!待ってたよ!
440:名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 09:33:40 ID:vGYGW20c
イヤッホホウッ一やああぁっっふぃいいいいぃいいぃぃぃいx!!!!

“僕と世界と中二病 ───やる夫は雪華綺晶の悲しみを知るようです─── 第十二話「レゾン・デートル」”の続きを読む

僕と世界と中二病 ───やる夫は変わり始めたようです─── 第十一話「救済者の愛に関する問答、誰が為に天使は唄う」後編

2009.10.21 (Wed.)
292: ◆d/HsvWhnUk:2009/10/19(月) 05:58:43 ID:r4AFuQU.
投下を延期してしまい申し訳ありませんでした
ただいまより投下開始いたします

……で安価の事をすっかり失念していたのですが
次回予告後に安価をする際にもう一度1が安価についての
説明レスを投下するのでそのすぐ下のレスの番号によって
次の話でだれとの話になるか、決定します

①澪 ②律 ③むぎ ④梓 ⑤もしくは安価と関係ないレスが来た場合 ビューティー田村となります

こんな時間帯なので見ている方はいないかもしれませんが、もしいらしたら
安価レスしていただけると有り難いです

それでは投下を開始します
293: ◆hrNRx0D0Uc:2009/10/19(月) 05:59:56 ID:r4AFuQU.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     僕と世界と中二病
            ───やる夫は変わり始めたようです───
                         第十一話
               メシア
             「救済者の愛に関する問答、誰が為に天使は唄う」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“僕と世界と中二病 ───やる夫は変わり始めたようです─── 第十一話「救済者の愛に関する問答、誰が為に天使は唄う」後編”の続きを読む

僕と世界と中二病 ───やる夫は変わり始めたようです─── 第十一話「救済者の愛に関する問答、誰が為に天使は唄う」前編

2009.10.20 (Tue.)
132: ◆hrNRx0D0Uc:2009/10/14(水) 05:03:00 ID:OP8975tY

  おはようございます
  次の投下についてですが金曜の夜10時くらいに投下の予定です
  お時間がありましたら御覧下さい

  あとスレ自体とは全く関係ないのですが自分の二つ名を作ってくれるサイトに感動したので貼ってみる

  二つ名メーカー  http://pha22.net/name2/
          

         ホ-ンデッドメビウス
  1の二つ名は 空笑亡霊でした   あんまり強くなさそうですね
133: ◆hrNRx0D0Uc:2009/10/14(水) 05:15:03 ID:OP8975tY
予言メーカーの出来に驚きました
いい感じに腕が疼いてきますね

15日〜21日                22日〜末日
時計の針は進み続ける         誰も来ない寂れた場所で
繁殖した蔦が絡み付くだろう      あなたは記憶を失ってしまうだろう
不運は過去を悔やみ続ける      知識は颯爽と歩くだろう
(数字は少しずつ伸びて行く)      完璧であることは必ずしも良いことではない

今月末の1にはただならぬ事が起こりそうです

最近スレの中二病分が不足している気がするのですが次から始まる展開で
中二病分とか邪気眼分とかたっぷり補給したいなぁと考えていますw

それでは長々と失礼しました
何事もなければまた金曜日に
134:名無しのやる夫だお:2009/10/14(水) 08:21:58 ID:16oYwqH.

         ハウリングインフェルノ
俺の二つ名は 共 鳴 無 惨  だったw
なんか音系の能力でもあるのかね
135:名無しのやる夫だお:2009/10/14(水) 08:45:24 ID:ADmn/57M

              サマーアポカリプス
        俺なんか 虚 構 廃 墟 だったぜw、うっはw俺の中の妄想エター乙www
136:名無しのやる夫だお:2009/10/14(水) 12:55:12 ID:jcT/P9Do
俺は空白思念(アストラル・プレジャー)だった
ようするに俺が普段何も考えてないと言いたいのか、まあその通りなんですけどね
137:名無しのやる夫だお:2009/10/14(水) 13:12:45 ID:LnzaN.ho
>ホ-ンデッドメビウス
…いや、ルビは単機で負け寸前の状況をひっくり返すエースみたいだ
138:名無しのやる夫だお:2009/10/14(水) 14:21:55 ID:Yrg2u1kI
      デモンナイトメア
   俺は 黒の嗜虐 だったぜwwww
   ちょっとかっこいいかもって思ってんだぜwww
139:名無しのやる夫だお:2009/10/14(水) 16:38:31 ID:5RqiBITo
躯形解放(オーバードライブカオス)って何を解放してるんだ俺は・・・orz
140:名無しのやる夫だお:2009/10/14(水) 22:11:55 ID:RRDry/AE
平面原理(ファンダメンタルサーフィス)
禁書とか出てきそうな
141:名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:51:47 ID:dRJPJYf6
禁呪協会(ナイトメアプロトコル)って何や……
個人名じゃなくて団体名じゃないか
142:名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 03:24:09 ID:DSsXkS/g
NM 1.2 Hello
NM 1.2 OK
NM 1.2 GET nightmare://example.com/share/chu2

こんなんだったりして
143:名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 03:32:42 ID:m0NnJV7A
地獄絵図(リリース)
なんていうかすごい微妙な気持ちだ
144:名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 22:48:19 ID:K.RfIff6
禁断憎悪-アシッドビースト
厨二くさい単語を並べた感がヤバイw
145:名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 23:42:07 ID:4LQ2U.cU
忌避実験(ランダムクーデター)だった
悪い結果しかないパルプンテみたいだw
146: ◆hrNRx0D0Uc:2009/10/16(金) 17:20:59 ID:f3vIkVSk
ここは能力者だらけのインターネッツですね!

今夜10:00に投下開始です
サブタイトルを案内所に載せてしまった事に少しばかり公開している1でしたー
本当になんか恥ずかしくて変な汗でてきた
147: ◆hrNRx0D0Uc:2009/10/16(金) 17:24:19 ID:f3vIkVSk
>サブタイトルを案内所に載せてしまった事に少しばかり公開している1でしたー

サブタイトルを案内所に載せてしまった事を少しばかり後悔している1でしたーorz

今回のサブタイトルをつけるときに色んな曲名とかも見てみたのですが
カトリック系?の宗教的な音楽の曲名とかもいい感じに邪気が溢れてるなぁと感動しましたw

“僕と世界と中二病 ───やる夫は変わり始めたようです─── 第十一話「救済者の愛に関する問答、誰が為に天使は唄う」前編”の続きを読む

僕と世界と中二病 ───やる夫は変わり始めたようです─── 第十話「朝陽が昇るまで」後編

2009.10.06 (Tue.)
1: ◆hrNRx0D0Uc:2009/10/06(火) 07:34:30 ID:OvPRcw7I

 \ ハ,__,.、\\  \ x ´ \  ヽ  \
ヽ //´~ ̄`ヽj 丶 \/ヽ\  \  ヽ  \
 Y:/ 丶 \ \\ ヽ/\   ,ィt  ヽ   \  \
  l:lヽ __ \ \\ \ ヽ,ィ勿ト、ヽ ヽ  \  ヽ
  レ'乏二ミミト、\ \ヽ ィ冬z亥ヾ  \ \  \   ヽ
::Y //r卅ヾ ヽハ ヽ 丶   `    ト、 丶 ヽ  \  ヽ      ───全てはお母様の為に───
`l j l lリl リ リ l lヽ ヾ         | ヽ. \ \   \ ヽ
 ! V戈ニ少ン リ           ハ 丶 ヽ \ \  \ ヽ
 ゝ、匁辷k彡''      _      /ト、 \ \ \ \  \ヽ
V  ヽヽ `Y:!      ___ ノ   ,.'__ン /ヽ \ \ \ \  \
. ヽ   \>l:}、           イ'´  /   \ \ \ \ \
  \  \ゞ= '≧ ─ -- < ̄l   辷=、  \ \ \ \ \
ヽ\ \  \弋,.イ ̄`ー' V'  !_   r'\  \ \ ヽ  ヽ
. \\ \  \7ヾ  ヽ l    丶 |   \  \ \ヽ  ヽ
 \ ヽ ヽ ヾ   { ハ   V      /ー'     ヽ   ヽ  ヽ ヽ


ここはオリジナルのやる夫スレ
「僕と世界と中二病  ──やる夫は変わり始めたようです──」のその4です

過去スレはこちら

その1http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1247227731/
その2http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1248092093/
その3http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1250096406/

次スレは900を過ぎたあたりで頃合いを見計らって1が立てていきます
2: ◆hrNRx0D0Uc:2009/10/06(火) 07:35:34 ID:OvPRcw7I
まとめてくださっているサイト様です
本当にありがとうございます!

AAまとめブログ様
http://blog.livedoor.jp/aamatome/

やる夫之書様
http://yaruobook.blog66.fc2.com/
3: ◆hrNRx0D0Uc:2009/10/06(火) 07:35:54 ID:OvPRcw7I

【中二病総合スレッド まとめ  〜まとめサイト作る俺カコイイ〜】
http://www.geocities.jp/sittodesuka/index.htm
中二病 (アンサイクロペディア)
http://ansaikuropedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E4%BA%8C%E7%97%85
邪気眼 (アンサイクロペディア)
http://ansaikuropedia.org/wiki/%E9%82%AA%E6%B0%97%E7%9C%BC
高二病 (アンサイクロペディア)
http://ansaikuropedia.org/wiki/%E9%AB%98%E4%BA%8C%E7%97%85


1は上記のサイト、邪気眼のガイドライン等を参考に
話を作っています
4: ◆hrNRx0D0Uc:2009/10/06(火) 07:36:10 ID:OvPRcw7I

   __,, ,... ,_   ヽ       i_,,.. /
  ヾミ ミ ミ`、        f!~ヨ〉>     ※このスレはやたらと中二病だったりします
    ,'´ミ、ミ、ミ`、      /ノミ、`
     ^,'_ ゙ミ _`ヽ、 _,,,,,_ ,ノ, ミ、`       恥ずかしい呪文、セリフ、シチュエ-ション
       ^,'_彳, , / ;' 3 `ヽハ` /     色々な要因が貴方の意識の奥に潜む
     ‐-   ノノと    .jつ    -‐     トラウマ
    ─     八从 ノ⌒丿リ   ̄     黒のページを開いてしまうかもしれません
    _  -‐     ),ノ ./   ‐-
           /ノ/           むず痒い気持ちになったら体にとろろでも
        / ( ( (    \       塗りたくってください
           \ヽ\,、
             `ー ‐'          実際に塗ると多分もの凄く痒いです
896 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/10/06(火) 11:55:41.02 ID:R1PQiTwo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     僕と世界と中二病
            ───やる夫は変わり始めたようです───
                      第十話後編
                     「朝陽が昇るまで」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“僕と世界と中二病 ───やる夫は変わり始めたようです─── 第十話「朝陽が昇るまで」後編”の続きを読む

僕と世界と中二病 ───やる夫は変わり始めたようです─── 第九話「父帰る」後半

2009.09.20 (Sun.)
647 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/09/19(土) 19:20:29.82 ID:5fM0w6Io
             -———‐-
          . :´==/: : : : : \: : : \
            / /: :/{: :{: : : : : :ヽ: : : :',
        /: :{=/ノ{: : |\}X: : : '.: : : :}  投下が終わったら中二病らしくキャラと作者の対談で「うぎゃあああああ」って感じに
          {: :人{ 、 \| 、 ヽ: j: : : :i
         |/: :ハ ●    ● ∧/ ト: : |  むず痒くなろうとか考えてたんですが臼井義人のニュースでそんな気持ちが
        |: :j: ⊂||、_,、_, ||⊃ : |ノ: :|
         {八: ゝ|| ゝ._)||/: : :.:|: ;} } 吹っ飛んでしまいました……
         \{\{ >ァr‐七{: : /リ:/|/
           // {メ^く_/∨`ヽ    いや、まだ確定した訳じゃないんですけどね……
             /' 〈 /:∧∨ 〉  }




              / ̄\
              |    │
              \_/
             -— |——‐-
          . :´==/: : : : : \: : : \
            / /: :/{: :{: : : : : :ヽ: : : :',
        /: :{=/\{: : |\}X: : : '.: : : :}   投下は九時からの予定です
          {: :人{ 、 \| 、 ヽ: j: : : :i
         |/: :ハ<●>::::::<●>∧/ ト: : |
        |: :j: ⊂ (__人__)⊂⊃ : |ノ: :|  よろしければ御覧下さい
         {八: ゝ_ ` ⌒´   /: : :.:|: ;} }
         \{\{ >ァr‐七{: : /リ:/|/
           // {メ^く_/∨`ヽ
             /' 〈 /:∧∨ 〉  }
648 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/19(土) 19:44:25.12 ID:nyaJ.YYo
ああ・・・そうだよな
きっとまだ彼は生きてるさ・・・生きてるはずだ
649 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/09/19(土) 21:00:30.47 ID:5fM0w6Io

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     僕と世界と中二病
            ───やる夫は変わり始めたようです───
                         第九話
                        「父帰る」後半
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“僕と世界と中二病 ───やる夫は変わり始めたようです─── 第九話「父帰る」後半”の続きを読む

僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第八話「友達」前半

2009.09.07 (Mon.)
203 : ◆hrNRx0D0Uc [sage]:2009/09/05(土) 16:20:04.29 ID:czFPnl.o

ふとももに目覚めてしまった……フヒヒ

今夜八時半から投下を開始したいと思います
そういえば今日友人に1巻からジョジョを貸してもらって読み始めたのですがヤバイくらい面白いですね
これから投下部分の見直しをするつもりだったのに手につかない……くそっ

今日はパー速の重力はどんな感じになるのかなぁ……ちょっぴり不安だったり
204 : ◆hrNRx0D0Uc [sage]:2009/09/05(土) 20:12:08.55 ID:czFPnl.o


    ブス…  ∫ ;′ ∫  ,;′
     ブス…',. -——-゙、  ;'  ジジジ…
      ;  /      へ `>、'; ∫            すいません……!
     _;'___{.  ,>-/、/=;´イヽ;'_           投下時刻をっ……九時に延期させてください……!
    /三三j='rー、\_>、)_??, >;;〉三'`、ジジ…
   /三三└'゙ー:;‐;;‐;;'`ー;;ヾ'`"´三'三;`、         本当にっ……申し訳ない!!
   囮ヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱ囮
   囮災炎災炎炙災炒炎災灸災炭囮
   ◎┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴◎
205 : ◆hrNRx0D0Uc [sage]:2009/09/05(土) 21:01:54.33 ID:czFPnl.o
i    /    / |  \|/
|       /   \/
   /   / ,へ      _--                         (
\   /   Υ  -─  ̄                          (´~
  ヽ    -‐  ̄                            (´⌒´"
.  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐         ゝ-'´⌒´ ( (,,,,,
  /    へ、                      (´⌒''´`´   (,,,,,´(⌒ヽ
/   ゝ   ヽ    ヘ                (´~' (´( (⌒` (´⌒´
  *\  \    ヾ        ヘ            ̄ ̄`ー─── ─- - ---
  ヾ *    \     ヽ        ヘ
l   \ △     \     ヽ           ヘ
|   、     .,へ             ヽ              丶
    t     Υ  \     \       丶
.|    ヽ     .,ゝ、          \     ゝへ、
.|     \   l   l  \       \  l   l
 |    \   ` ´ /\\       ヽヽ /
 |            | / |\\         丶     /\ /\
 |      \    \|/  |  \         /  /\  \
 |       \   ヾ \ /     \       |    |   |   |
  |        \      `´         \     \   !         !
207 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/05(土) 21:03:12.58 ID:pO7MtzIo
ktkr

“僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第八話「友達」前半”の続きを読む

僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第七話「シンエンヲノゾク」後半

2009.08.21 (Fri.)
937 : ◆hrNRx0D0Uc[saga]:2009/08/16(日) 19:30:44.99 ID:c7oKXWMo
                -────-    、
            . : ´: : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :\
.           /: /: : :/|: : : :|: : : : : : : l : : : : ヽ
         /: : / \/ |: : : :|、 : : : : : |: : : : : :ヽ
       /: : : :/ \/ __ノ|: : :.|∧ ゝ:_:_:_: : |: : : : : : : : .
        /:/: :.{: : :/   八: : |  ヽ \: : : | : : :|: : : : : :i  あらかた書きためていたものが何故か
      {:/: :/: :|: :/ /⌒ヽ  \|  /⌒ヽヽ:.:|: : : }: : :} : : | 強制終了のせいなのか消えてしまいました……
.      /: :/ : 八/ /   }     /   } 〉|: :/: : /: : .〈   
     /: :/: : : : / {_   ノ     {_   ノ∧人:/: : /: : : :∧
      | :/: : : : /   しノ ////// しし'/: : : : :/ :/ヽ: : : : | 今夜の投下は少し書きながら投下していくためとんでもなく
      |/: : : : :.{       r-〜く     /: : : : :/:./ ノ : : |: :| 時間がかかる可能性があります
      |: : : :/ :丶    |/  ',   /: : : : :/: /Y: : : : :|: :|
      | : : ∧: : : \    {/   }  /: : : : :/: /: :|: : : : ハノ
     \/  \: : : :>─r ァ t─ァ/: : : /: /: :/: :ノ/
          \:_:_|.:.:.:/./厶ヾ" /|_/|_:/:.:ヽ/     時間的に厳しいかもしれないと言う方は投下が終わってから
         /YYY.:.:.:.:./.:ィ7ト、V.: /YYヽ.:.:.:.:.:.}      まとめて読んだ方がいいかもしれません
        /\ /.:.:.:.:く〃 // }}'.:.:.{  /∨.:.:./       どうしてこうなった……どうしてこうなった……
.       /:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.{{i // ノノ.:.:. ∨.:.:.:.:}.:.:/
938 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/08/16(日) 19:36:13.26 ID:mLC5Rico
1つ聞くが、時間がかかるとは9時間や10時間かかるのかな?某スレでの投下に耐え切った俺に、多少時間が架かろうと問題はない。
939 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/08/16(日) 19:39:52.05 ID:jbSQxNwo
とりあえず、落ち着いてゆっくりやったほうがいいよ!
940 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/08/16(日) 19:44:00.03 ID:lFASdjEo
なんという不幸、落ち着いて頑張って下さい。
941 : ◆hrNRx0D0Uc[saga]:2009/08/16(日) 19:44:33.81 ID:c7oKXWMo
とりあえず今必死に書きまくっています……おおおorz
十時間……はかからないと思いますが
結構深夜までかかってしまうかも
というか十時間ってすごいな!


ゆっくり落ち着いてミスをしないように気をつけつつなるべく早い時間で終わらせられるよう頑張る

こまめな上書き保存の大切さを知りました……
942 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/08/16(日) 19:46:40.81 ID:6/iKjBgo
気にすんな!ケツ出しながら突き……付き合うぜ!
943 : ◆hrNRx0D0Uc[saga]:2009/08/16(日) 20:00:12.72 ID:c7oKXWMo
             ,. -‐…‐‐-  ..
              ,.::´:::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ
         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`、 今回はほとんど即興に近い形となるため
        / .::::::::::::::::,!:::::::::::::::::::::::,::::::::::::... ', ありえない遅さになる予定です
       ,:::::::::::::::::::/ !:::::::::::::::::::::!i:::::::::::::::::...', お時間に余裕のない方は後で一気に読むことを
       .i:::::::::::::i|:/ ̄!:i:::::::::::::/|:戊:::i!:::::::::::: i お勧めします  すいません
       .!::::::::::::!|' ___ lハ:::::::/ リ__ ',|i::::::::::::::|  
.     ,ノ.::::::::::::iィrテ心、 `、:| ィチ心xj !::::::::::: i  それと今日はコミケ三日目でしたね
     ⌒!::;ri:::::iゞ {`ー'} n_,h {`ー'}》|::::::::,:::iト、 行った方はお疲れ様でした
       ムヘ |ヘ:h `¨´ } r‐┐{ `¨´ ,ん!::/|、:{
        ム、_ゞ二ニニソ '' ヽニニ二ノ_j/,イ `ヽ 1も行こうかと思ったんですが
           |:`、   、_ _,.     /:::ハ|
          ノ::::ヘ、        ,. イ:::::{    前日飲み会があって二日酔いになってしまい止めました
        ´ ̄|/i人|` ..__.. イ人:|\rヽ
           /fヽ、   /i、 `      キャベジン二本も飲んだのに……うぷっ
        _ ..ィ´..::i   `Y´  i:...`丶.. 
   ,.......:::::::::::::::::|::::::::| /`¨´ヽ  |::::::::.......`丶   それでは投下を始めます

“僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第七話「シンエンヲノゾク」後半”の続きを読む

僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第七話「シンエンヲノゾク」 前半

2009.08.08 (Sat.)
763 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/08/07(金) 19:09:51.06 ID:q6qxwDUo

      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \  すいません……
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \ 二回連続で申し訳ないのですが
  |     (__人__)    | 投下を今夜10:00に延期します
  \     ` ⌒´     /  本当に申し訳ありません……

764 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/08/07(金) 20:35:24.27 ID:..BM0nw0
その間に中二っぽいBGMでも探してくるか
765 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/08/07(金) 22:01:07.79 ID:q6qxwDUo
                      遅れてしまいすいません
   ../ ̄\     ./ ̄\
  . |  ・ .|、‐''''''''‐、|  ・ .|     エンドレスエイトおわったああああああああああ!!
   、\:::::/     .\:::::/、     そんな喜びと共に投下を開始したいと思います
 .  '::::::: ̄        . ̄::::::::'、
  ;':::::::             ::::::',                     ト ラ ウ マ
  , ::::               ::::::,  なお、このスレではあなたの中二病的思い出を呼び起こし
 ;:::      / ̄ ̄\     :::::;   
 ;        ̄ ̄ ̄       :.;  布団に顔をつっこんでぎゃーと叫びたくなる可能性があります
. ;                   .;
 ;         ,,,ノ゜,.        ;  あときらきーとばらしーのAAを同一人物として使用しています
. ,'       ;;''::::::::;;;:::'; ,, .     .;
/     \ .;::::::゜:::::゜::::;/ ,,     ;  それではよろしければ御覧下さい
    \_ つ;:(---):::;し''      ;
         '、;;;;;;;;;;;;;;,'       ;
766 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/08/07(金) 22:02:24.51 ID:q6qxwDUo


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     僕と世界と中二病
          ───やる夫が守りたいものはたった一つです───
                         第七話
                      「シンエンヲノゾク」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第七話「シンエンヲノゾク」 前半”の続きを読む

僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第六話「クヤシサマキシマム」 後半

2009.08.06 (Thu.)
633 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/08/04(火) 19:30:56.41 ID:9aNkwcko
           , -、
.           f、_ )
.         , '´  ヽ
         { _  )
    ⌒>'"¨`": : :`゛ヽァイ_ノ
  /7〃´/: /: : : :./: : :l: :とニくヽ、   すいません、投下時刻が一時間ほどずれてしまいそうです
 〈 ツ///: : : : : /: :.!:.:|: : V / / 〉
ニ二彡: /: : : : : : イ: : :| _|: : f    /)  投下予定時刻は夜九時からになりそうです
二:.:_: : :/: : l: : : :/l: : : :〈 ヽ┘   /
__<z∠--'^\: :トレ,>‐`'‐- 、  {   ほんとにすいません
::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::\-=ュ_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: Y::::::::}
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::|::::::ol
:::::::::::::::::::::::::::::::::/::/::::::::::::::::::::::::|::::::o|
634 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/04(火) 19:48:33.03 ID:fVXxorko
黒装束に身を包みながら夜闇に潜む忍者スタイルで待ってます
635 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/04(火) 20:34:56.97 ID:1QZNCYwo
>>634
そこは、全裸で待機すべきだろ
636 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/04(火) 20:53:11.81 ID:2mBXM0.0
全裸だけじゃ厨二じゃないっ!!

ここは全裸で素振りをしながら待ってはどうか
きっとチンの振れ具合にバッティングの真髄が隠されているぞ
637 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/08/04(火) 21:00:13.45 ID:9aNkwcko
             ,. ''" ..::::::::::::::::::::... `丶、
          , '´  ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......` 、
         f  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヽ
         ', ..::::::::::::::::::;::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ゙、
            } :::::::::;:::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...)
          ,!:-‐:':::::::::::_;;::::::::::::r=ヽ::::::::::::__:::::::::::::::::::/
         /:::::::-‐:''":::::__::::::::{  リ:::::/. ・ヽ;::::::::::/  VIPに乱立するクソスレを眺めては夏を感じる今日この頃
       ←----‐‐‐''''テ_=‐、:::ヽ="::::/。゚/¨i 。i::::::::/
     _..`Y:_: : : l: : :/,イトリヽ`!ヽ;:::::::::i 。i._ノ。.ノ::::/   皆さんいかがお過ごしでしょうか?
    f´    ̄ ¨\: : : l.ヾ、ヲ .' l: : ト、:::\。 /::::/
   _ノ_.. -─-.、   ゙、: ll N; `  ∨:l ,ィtュヽ、_::::::::l     このスレではあなたの中二的な何かを刺激し
  f/    _r\  ',l       <i;ツ ,): : : :}>
  lハ   /:ヽゝ::::',  ',.  _   ! N /:l: : l:.l       痒くなる可能性があります。対策としてとろろでも肌にぬりましょう
.  ', ∧ /:::::  ヾ', ∨ ∧   `ヽ    // l:./ノ  
.  ∨ /:::::::    ヾ; ∨.∧....... -‐, ¨´/  リ        あときらきーばらしーのAAを同一人物として使ってます
   ∨::::::::     ヾ∨∧:::ヽ//:/
   /::::::::::       ∨∧./-‐"-)            それでは投下を開始します
.  /:::::::::::::        ∨ /  /
 /::::::::::::::::        ∨i ̄¨ といいつつ今回はやる夫ときらきーの出番が……
638 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/08/04(火) 21:02:09.14 ID:9aNkwcko

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     僕と世界と中二病
          ───やる夫が守りたいものはたった一つです───
                       第六話
                   「クヤシサマキシマム」後半
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
639 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/08/04(火) 21:04:45.99 ID:9aNkwcko
          ` 、______/   | |            /
            . :;|        / . . | |              /
           、|        _/ .    | |          /
             ||         |     | |            /
             ||_______________|     | |         /
            ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、       | |______/
           ;≡≡≡≡≡≡_      | |        |
          ,;三三三三三三三、    i i:         |
   : :     ;三三三三三三三三;_゙.   `| ̄|        |
  : :      ,ニニニニニニニニニニニニニニニ、゙   : |  |____|
  ::     ,ニニニニニニニニニニニ、゙ .  |  |        \
  :    ,─‐─────────‐‐、゙ : |  |______\
    , 二二二二二二二二二二二二二L |  |三三三三三三三ヨュ
    |                       | |  |ΞΞΞΞΞΞΞΞ三ヨュ
:. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄、|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
/                                                \

“僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第六話「クヤシサマキシマム」 後半”の続きを読む

僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第六話「クヤシサマキシマム」 前半

2009.08.02 (Sun.)
486 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/08/01(土) 19:50:51.13 ID:3h.ZpSgo
      、ゞヾ'""''ソ;μ,、、
    ,ヾ  ,' 3     彡、          最近暑いですね、冷やし荒巻をどうぞ
   ;ミ           ミ、
  ,彡             ミ,、     なお、このスレでは貴方の中二病的な何かを刺激し
 ,、 ヽ        ヾ`〜ヽノ ,     むず痒くなる可能性があります
 、   `〜ヽ   ,〜 ' 、、、、 、
  、     ヽノ         ,    / > かゆい傷口には塩を塗り込むといいでしょう
 、                 ,  //  ※とっても痛いです
 、           、、、    ,//
_、、、、. __ , , , ,,,,,    //  あときらきーとばらしーのAAを同一人物として扱っています
|     ∑ヽ |\ _   ̄ ̄ ̄ ̄|  
\  〈二二ヽ| |//      /   なんか行数が余ってしまったので最近思うことを一言…
 \    / / | |\\     /
  \ // | |  \\  /   いつまで続くんだよエンドレスエイトォォォォォォォォォ!!
   \ ̄ </    ̄ /
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       それでは八時になりましたら投下を開始します
487 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/01(土) 19:58:07.31 ID:Kb.OtEko
待機待機。
488 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/08/01(土) 20:00:06.90 ID:3h.ZpSgo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     僕と世界と中二病
          ───やる夫が守りたいものはたった一つです───
                         第六話
                     「クヤシサマキシマム」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第六話「クヤシサマキシマム」 前半”の続きを読む

僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第五話「寺へ……」後編

2009.07.28 (Tue.)
231 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/07/26(日) 21:52:58.89 ID:70bIWEgo

_____________/     |    ヽゞ;;;;ノ/丿ヾゞ;;;;ゞゞゞ
||;;|  ||;;|  ||;;|  ||;;|_______|\   ::::'|    ノソゝヾヽノ;;;;ソゝヾヽ ゝヾヽノ;;;;
||;;|  ||;;|  ||;;|  ||;;|_______|\\  ::::'|  ゝゞヾヽ;;ヾ;;;;ヾヽ;;ソゝヾヽノ;; ヾ ソゝ
||;;|  ||;;|  ||;;|  ||;;|_______|\\\ ::::'|  ノノ;;;;ソゝヾ;;;;ヽヽヾ;;;;ヾ ;;;;;;;;;ヽノ
||;;|__,,,,||;;|__,,,,||;;|__,,,,||;;|_______|\\l\\ ___   ヽヽヾ;;;;ヾ ヽヽヾヾ ソゝヾヽノ;;
________;l;_____;l;___..:|\| ̄ ̄ ̄__,,|      | ̄ ̄\ヾヽ;;ヽゝヾヽノ;;;;
________;l;_____;l;___..:|\|    ,/;;;;;|________,,,| ..::;;;|''''|ソゝヾヽノ;;ゝヾヽ
________;l;_____;l;___..:|\|   / ;;;;|       ..::;,i, | l;;;::;lliiソヽヾ ソゝヾ
/ |               ̄" ̄"/  ;;;|________./ ;;|ヽi::i;;;ill| i:;;ill| i:;;il|
   |                  ,/   _;;|_____/  : |ヾ::i;;;;ill| i:;;ill| i:;;il|
   |                 /   _|______/   | |::i;;;illぃ ;;;ill| i:;;il|
   |                 /   _|______/ _____,|_,,|;;::;llil;ソ;i:;;iソ(;;;));;)
   |                 ||  __|_______|| l|入速出 ||;""ミ;;;;;)(;;;));;;;);)/
   |                 ||__|________|| l|     ||;;;;(;;;;;;;;;));;;';))'/
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::............     ||| ______ ____||_ ̄||_||;;(;;;((::::ゞ;;;;;/
              "゛''''''"゛'''"゛''''''"゛'''"゛''''''"゛'''"゛''''''"゛'''"゛''''''"゛'''"゛'


────────────────────────────────────
                          /.:.:.:.:.::::::::::::::::::厶=-‐-.、_
                            /.:.:.:.:.:.::::::::::::::::/.:::::::::::::::::| ハ
                        /.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::/.:::::::::::::::::::jこ jリ
                          /.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::/.:::::::::::::::::ィヨ  {{
                       l.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::..<´ |主  }ト、
                           \.:.:.:.:.:::::::::::::::::/   \'「 `ヽノリ.::',
                          ` ー一'´ ̄      ヽー彡'.::::::\
                                      `ヽ.:.::::::::::::丶
                                          ∨.:::::::::::ハ
                                         ∨/.:::::::::::}
           銀さーん!                            V.::::::::::::::ヽ
                                          〈.:::::::::::::::::::}
                                             Y.::::::::::::::入
                                          ` ー=≦∨〉
                                            }主}`ヽ/  タタタッ
                                             j主j_ ,ノ|
                                               /ー‐ヘ.ノ
                                           {ー‐彡'
232 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/07/26(日) 21:54:05.26 ID:70bIWEgo
             -、 、  ノj/丿   ノ)
           (ー 、_) Y´ //⌒'ー' ∠ ,___ 、 ヽ
            ヽ、            <,_,ノ)_,
       (ー‐ ' ´ ̄                 / /
        >‐ 、                       \
       /                 ヽ    ヽ)丿
     /⌒7                  l     く __/
      _ノ     }  }       |l|l|l|  l   __ノ
    ー'‐一  !    / / // /   __/| | l|l|リ l|l|   < _,
      `フ  ノ////ノ/ イ l////`|メ l|リ l l|リ  、_ ノ
      (rォ / ' /⌒Y { {/ ヽ{/ ,ニ,ニ/ l リ /ハ リ  ヽし
      /い! j に! !l ハ(  ´ `''┴  ノイ//-、! j トヽ〈
        ソィ八 つ l!{           ノ'イテミノ/丿 )ソ   ん、やる夫か
         乙ィ \ ヾ           ` {「ト(
         ノイ l| l「|          ‐__,ノ 从{       どうしたんだ?
        /| ∥|! ヽ        -=||   ̄ ̄|
          リ |しレ   丶、     'ー||      |
        F== ‐_- ,,_   `  、    ||    _|
        |       ̄ `ー_、_  ヽ、_,/||_/   \
      / ̄´"''-..,,_     ` `ー/- .,,__/  ∠`ーく
   _,. ‐'´ ̄ ̄´"''-       //  ̄〉{  /  --、)
 /                  //   /,ハ  }   K }
/                  ヽヽ //   !     し′

                                           ____
                                         /      \
                                        /─    ─  \
                                      / (●)  (●)   \
            家まで送って行きますお!          |    (__人__)      |
                                      \   ⊂ ヽ∩     <
            ……それにちょっと外を歩いて         |  |  '、_ \ /  )
            頭を冷やしたいお                 |  |__\  “  /
                                        \ ___\_/




 _ /(/レ—イ
 ゝソ     Z
 γ       厶イ
∠ ̄ 从γヽハ/ミ く
/ィ        レ
レ|   ノ/ ハi ハ く  ……そうか
ノノ从 /イ∠_|| /_L小フ
勾 ヘ人( ィfラリノrラ从ノ じゃ、頼む
て(^、リ`   i  氷l
 リハjヘ   ′  /
/| \ \ ̄ ̄/\_
 丶 \ `ーイ > >
  丶_ \ |//

“僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第五話「寺へ……」後編”の続きを読む

僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第五話「寺へ……」 前編

2009.07.26 (Sun.)
90 : ◆hrNRx0D0Uc [sage]:2009/07/24(金) 02:15:48.92 ID://QJzr6o
24日(金)昼12:00から五話の一部を投下予定です

五話全てを投下しきるわけではなく大体100レスくらいになると思います

くそッ……カノッサ機関の奴等め……
夜に予定を入れさせるとは……ッ
俺を……試そうというのか……?



ということで予定との兼ね合いでこんな時間になってしまいました……
すいません

もしお時間がありましたら御覧下さい
91 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/24(金) 04:47:03.48 ID:s5n/ykoo
くそっ、そんな時間に投下とは…
リアルに立ち会えなくさせる、組織の陰謀に違いないっ
92 : ◆hrNRx0D0Uc [sage]:2009/07/24(金) 12:01:06.48 ID://QJzr6o

       ノ λ     )   このスレは中二だったりするかもしれないです
     ソ)人ノ 从:. ソ)ノ )  むず痒くなったらラナケイン、い〜い薬です!(使ったことないけど)
    ( V        (ソ  あときらきーとばらしーのAAを同一人物として使用しています
   (ノ  _,,..,,,,_      (      
   )   / ,' 3  `ヽーっ   ,ゞ フッ……上記の事を踏まえた上でこのスレを読むと言うのだな?
 ノ ソ  l   ⊃ ⌒_つ  ( ノ なるほど、それが君の選択か……ラ・ヨダソウ・スティアーナ
   (   `'ー---‐'''''"    )  何?このテンプレがうざい?……そんな事は百も承知だ……ククク



次スレからはこれをスレのテンプレとして貼ることにして
毎話毎話貼るのはよそうと思います
93 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/07/24(金) 12:01:57.18 ID://QJzr6o
__—_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐— ̄ ̄—‐—— ___ ̄ ̄———  ___—— ̄ ̄___ ̄—==
—— ̄ ̄___ ̄—===━___ ̄—  ————    ==  ̄—— ̄ ̄___ ̄—===━
__—_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐—   ————    ==  ̄ ̄ ̄  ——_—— ̄___ ̄—
__—_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐— ̄ ̄—‐—— ___ ̄ ̄———  ___—— ̄ ̄___ ̄—==
        |ヾ /               :.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.|/.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.!:.:.:.:|
       i <               :.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.:.:|:.:.:.|
       i ヾ             .:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|.:.:.|
         i               .:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:..:i.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|.:.:.:|  「………………」
       丶   -─        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.!
        丶   ~        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.人.:.:∥.:.:.:.:.∥.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.i.:.:.:.!
          ヽ          .:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.V:.|.:.:.:.:.:.i:.i.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.i:.:.:.:.、
            、       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.i__i.:.:.:.:.:.:.i.:.i.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:ト.:.:.:.:、
            \ _  ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__,.:.:-‐.:┤:.:.:.:|;;;;i:.:.:.:.:.:.:.i.:.i.:.:.:.:.:i:.:.:.:.i  ̄
               l.:.:.:.:下 ̄`i.:.:.:.┌'''::::::::::;;;;;;;;;;i.:.:.:.|;;;;;ヽ.:.:.:.:.:.:.、.\.:.:.i.:.:.:.:.:、
              !.:.:.:.:.:| \λ:.:.:.:|::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;i.:.:.:|;;;;;;;;\.:.:.:.:.:.\\:.i.:.:.:.:.:.i
               、.:.:<;; ̄;;;;;;i .:.|:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;__,.-;へ.:.:.:.:.:.:ヽ∨.:.:.:.:.:.i
__—_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐—   ————    ==  ̄ ̄ ̄  ——_—— ̄__ ̄___ ̄—=
 ̄___ ̄—===━___ ̄— ==  ̄ ̄ ̄  ——_——__—_____ ̄ ̄ ___—==
 ___—===—___   ————    ==  ̄ ̄ ̄  ——_—— ̄ ̄—‐—  ̄ ̄—‐—— _
 ̄ ̄—‐—— ___ ̄ ̄———  ___ =—   ̄ ̄___ ̄—===━___  ————   
 ————    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  —— __——_━ ̄ ̄  ——_—— ̄___ ̄—=

“僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第五話「寺へ……」 前編”の続きを読む

僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第四話「見えてしまった現実」

2009.07.21 (Tue.)
705 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/07/20(月) 07:44:36.39 ID:TedjRN2o
唐突にですが朝八時投下開始です
午後から予定があるためこんな時間になってしまいました
すいません


もしかしたら投下途中で時間が来てしまった場合
途中で投下をやめて帰ってきてから
再び投下をするかもしれません
706 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/07/20(月) 07:47:24.77 ID:TedjRN2o
                rへ __  __
くヽ  l^ i         /: : : : : : : : Y: :ヽ
. \\l  l.       /: :./ l: :.lヽ: : :ヽ: : :ヽ
   \\l       //: :/ノ  l: :ト、ヽ: : :',: : :. ',
    \\     / l: :/ ○ 丶l ○ l: : :ハ: : : :',     あと、今日の投下内容は
       \\ _/: :l: :l@┌‐┐ @ l: :/: :l: : : :.',
        \/:::::::\ヽl.\ |   !   /:// l: : : :..i
         {::::::::::::::::: `T7└‐┴‐<    l: : : :. l   ミク好きにはきついかもしれません
           `r──‐┼-/l/l// _ヽ  l: : : : : l
         /: : : : : : | /:/: l: : : :Y:::::::l  l: : : : : :.l
        ,': : : : : :./ /: /: : : : l:::::::::l.  l: : : : : : l  不快な思いをさせてしまう可能性があります
          i: : : : : く/レへ: : : : l::::::::::',. !: : : : : : l
.         l: : : : : : :\:::::::::::ヽ イ:::::::::::::〉 l: : : : : : : l
        l: : : : : : : : :ト、:::::::::::::::>tjtjtjノ l: : : : : : : :l      申し訳ありません
        ',: : : : : : : :/├‐┤|─ '"|   l: : : : : : : :l
        ヽ: : : : / .l:::::::| l:::::::::::l   ',: : : : : : :,'
          \:/    l:::::::l |::::::::::l   ヽ:: : : : /
707 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/07/20(月) 07:57:13.87 ID:TedjRN2o
┌─────────────────────────────────────────────┐
│    / ̄ ̄ ヽ,                                                       .│
│   /        ',     ●このスレについての注意点●                              │
│   .l  {0} /¨`ヽ}0},                                                     ..│
│  .l     ヽ._.ノ  ',    ①作者と内容が中二病なのでむず痒くなる恐れ有り、キンカン塗ってください   .│
│  リし   `ー'′  ',),    そういえば切り傷にキンカンをぬるとめっちゃ痛いですよね             │
│ /しし        ::::i ))                                                  .....│
│ ししん       ::::|ん) ②きらきーとばらしーのAAを同一人物として使用しています             ....│
│  し/i    、  ::::/U/                                                  ......│
│    \_   _) ::/    それでは投下を開始したいと思います、お暇でしたら御覧下さい            │
│      ヽニノ'´                                                       ....│
└─────────────────────────────────────────────┘

“僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第四話「見えてしまった現実」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.