2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:愚地克巳 の記事一覧

やる夫が正史を書くようです 第二回

2012.03.01 (Thu.)
230 :1◇1dvW4pwo [sage]:2009/01/11(日) 08:53:51.01 ID:pTC51JUo

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   
          |     (__人__)         このスレはやる夫(陳寿)が『三国志』を書くのを生暖かく見守るスレです。
             |     ` ⌒´ノ      
              |         }        基本的に>>1は投下中は反応しません。  
              ヽ        }              
            ヽ、.,__ __ノ         作者の知識不足等で、何か問題点があるかも知れません。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、        笑ってスルーしてもらえれば幸いです。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_     
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、   こんなクオリティ(笑)レベルのスレですので、力を入れずに鑑賞されることを
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!   おすすめします。
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|   
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::                          それでは投下を開始します。


やる夫が正史を書くようです 第一回の続きです。

231 :1◇1dvW4pwo [sage]:2009/01/11(日) 08:54:36.79 ID:pTC51JUo




                             ―姜維、はやくこっちへ来るですぅ―




                         ―待ってください、丞相、まだ僕にはやることが…―




232 :1◇1dvW4pwo [sage]:2009/01/11(日) 08:55:22.58 ID:pTC51JUo
【紀元228年 蜀首都 成都】

            , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
        ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',        今日はおまえを陛下に紹介する大事な日なのですぅ。
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、         肝心の主役がいないと話にならねぇから、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄       早く準備するですぅ
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |
::/    /(\ _ ノ)ヽ___、._丿「 /勹     l: : : :|
{ /三\ /  ヽ几_厂|/し、__兀r '"  ヽ   | : . : |

233 :1◇1dvW4pwo [sage]:2009/01/11(日) 08:57:31.48 ID:pTC51JUo

                r==‐-、
              〉-‐ー-ミヽ __  _ _
           , ィ''"  ̄ ̄`ヽ}「 「´~~``i
           /,  ヽ,′_.-‐'´⌒L`ヽ\|
         /.:./:::.:.:./.:.::::.:.:.:.   .:.:::.\ 〉〉
          /:;:/l::.:.:./:./.:/.:/  .:.:.:.:.:::::::V/
        l.:.|:|::|:.:.:.|_/_/_/ , イ.:::/:::/l.:.::::',
        |.::l:|::|::::::|ゞ=、// /、/.::/./.:.:,:::|
        ト、.:l::|::::::| 辷シ    rミ:/:/.:.::/:/
           `ト、::.:.', ' ' '  、 tシノノ::::/l/
       __   ヽ:::ト、 rっ _ノl:::/l/
       /   `ヽ_|:::厂丁l::/l::::l/^ヽ              しかし、涼州の田舎者の僕にこんな服似合いませんよ…
     /:::.:.       |/_入二|:/    .\
     〈:::::.:.:.   .::::lrr-‐ー‐ー- ┐ ..:.:::.ヽ    __       丞相、楽しんでやってませんか?
     `い-─-、;:: イ1}o´ ̄ ̄o }1}.:.:::::::/  /.::::.ヽ
      7'´~``く::::::}1}      }1}'~~`く_/ /⌒ヽ}
      〈:.:.   .::〉::::}1Lo  __o」jリ  / _⊥   ヽ
        〉  .:く::::.:.:辷ニニ-ーー ニソ .イ ,rく7イ^J |ノ/
     〈::: . .:.:.::ハ,.-一'   .:.::::Ll/ /ィrソく. J/
      1´ `「 ノ.:´.:7"´「__只_]__ノ/trソ__ノ ``ヽ
      i    レ.:.:.:.:.;′  /l |   /rtソ_ノ、     |
       i    |.:.:.:.:.:.;' _/ィソ1」 イrソ__ノ     `ヽヽ
     /′   |.:.:.:.:.;'/ィソ , ィィ ィrソ_ノ   、     〉
    ./,′   !.::::イィソ , ィ'^Y⌒7ニノノL.    \   〈
   /,′   |.イ_,′_ , イ_; ⊥_ノ '    ``丶、  \ ヽ
   んL」ヒ」L」爪__ ノY_ノ       i       `ヽ   i}
  /.:.:::|  ヽ:イ i |  |ノ    ̄`¨` ー─- 、     \ノ}
 ./.:.ィイ| l J  ,' |__ノ            .:.:.::::.ヽ_  ,.-─く
.:〈ィイノノ:ヽL`っ{_ノ::.:.:.      .:.:.:.::::::::::::::ノ」 V   / ̄\
 ノノノ_ノ ,'  `ヽ::::.:.:.:..   .:.:.::::::::::::::::::ィソ -─ V / ̄ ヽ
 7_ノ  _,′_,.-‐' ´ ̄ \.:.::::::, -‐┬‐┬-- 、   V  / ̄ヽ
 ⌒⌒]/⌒>┬┬r‐┬''7"´| |  |  |   ' ヽ l /    /
  // .:.:.::/′ l l |  | |   | |  |  |   |   l/` ー‐ '
 .:::/.:::::/-┴ ┴┴┴‐--'-、.」__|_|  |  _|_/
 :/.::/                    ̄ ̄
  ̄

234 :1◇1dvW4pwo [sage]:2009/01/11(日) 08:58:04.35 ID:pTC51JUo

            r ―――――-- 、
        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
       //__, ィ―――、――、   \ヽ、
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ! そんなことねぇですぅ… 涼州最高の人材に対する礼儀ですぅ
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !      (馬良、馬謖、この孔明の補佐役はいじり倒されるのが宿命ですぅ!)
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!      おまえは蜀を背負う身、国のため、民のために頑張るのですぅ
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ

235 :1◇1dvW4pwo [sage]:2009/01/11(日) 08:58:43.48 ID:pTC51JUo
.
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |          おまえが姜維か!
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|          
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V          いきなり孔明の下なんて大変だろうが、無理せずに頑張れよ!
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /             
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!

236 :1◇1dvW4pwo [sage]:2009/01/11(日) 08:59:31.77 ID:pTC51JUo
                              _ _
                r‐<二二ニヽ-─-ィ´-─‐〈
                 Y´ ̄  ̄``ヽ:.::::.:.,r'´  ̄ ``}
                     入 -‐ ニ二ニミ「``1二ニ二ニヽ
               /.:.:.`Y´    ,.ィ.::::ト.、    ,j|
                ,′ , .:.:::lL __ ,.イ:1:::::::|::.:`ー-‐'^K:ヽ
                  i.:.::::i  .:.:.:.::::::::::l.:|::::::::|::!:.::::ヽ::.ヽ:.:.::!
                  |.:.:::|.:|.:.::::::l/.::/〃:ト、://.:.:::::::::|::::::|::|:|
                  |.:::::|::|::i:.::/.::/.:」⊥:::/`ヾ:.ー-::|::::::|::|:|
                 ト、::|:::|:|:/.::::仁l:/|::/   `二ニ,'::::::l://     ははっ!
                `ト、::k:::::::iヾニテ`   rテ'/::::/
                   `ヽl::::::`、 ' ' '  ′' 'イ:::/
               _r‐<ト<´\:::::lヽ、 _二 イ:「l:/^ヽ        (この人が皇帝か… なんか不安だな…)
           _/.    `L1   ヽ| ` Y´ .:.:.:.:lノ  .::.\
            〈:.:.;':.      L1ト、_ _人 _ _/|:.:... ..:.:::::i:|
         r‐」.:i::::::.:.:.:.:. .:.:.;:イ厂ニ二ニ二ニY^!::::::.:.:.::::::::」
         人_ `ト、:::::::.:.:.:.ノ.:fj j7´o   o,{j 7ニ7ーr‐彡〈
         {   `ー-'エェイ::::.:.:{j 7      ,{j 7ハ ー- -‐〈
         ノ    ,r レ'^1::::.:.{j 7 o.:.::::.:.o:{j 7_/     /
         〉    ノノ (⌒1::::.:.{_仁ニー‐一' ノ::::|\.,r─‐ {
        / i  ィ´  ノ:::ノー-:``二ニ只ニ二 .::人 .リ i `、\
     /   l   |レ'´.:.:.:.:::::::::::〔 にニ介ニコ 〕.:.::ヽ|  i  `、\
     ,/     |  /.:.:.::.::::::::::::::::::::::::`フハト¨´.:.:.:::::::::|  1.   `、 ヽ
    / _,r‐‐┴ 1.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::/Yi iilト、.:.:::::::::::::L, ィ^エ^Yト、 |
  ,.イ彡r-イ⌒Yノ.:.:.::::::::::::::::::::::::;:ィ´ 「.:.:.:} \.:.:.::::::::::::::`7 7´ Vハ1
 _ノんフヽ>J‐ノノ´.:.::::::::::::::::.;.ィ´ (^Y'′ `)   \.:.::::::::::::::`ー 彡V〈
 .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ィ"´,r‐一'〃     `Y)   `ヽ、.:.:.::::::::::::::::::::.\
 ニ ー----‐ '''7 7<´ んイ    |     1`ーェュノ ``rー- 、::::::::::::.:.\
  ̄ ``y'と´ノ´ ̄`ん´ー- 、_   」      1 ィ^ヽ  ̄ \  厂 ̄`Y´ヽ
 _      ``と´      ,r'´ ̄ ``ヽ -‐'´ ̄``ヽ   `フ^`ー -‐ナ は
  `) _    ,ノ `ー-、_ ,r'    1    ト 、 ,  ノ~´  `ヽ __ノ   ノ
     L_∠         ̄``ヽ ん_,rーュ_, ィ´ ̄    `ヽ _ノ´ ヽノ´
         ヽ     〃´   1     |    `ヽ  , ィん    ,r'´
 ``┴-、    〃´ ̄`ナ宀ー-、_ ノ      」   ,rー'¨´1   \ ノ
     ヽ _ノ_   〃     んーナ´ ̄`7一'    |   ノノ
          `ー- 、     i  /      |      ⊥_ノ´
              `ー‐rェェr─-、_⊥___ノ´
                ``L _人_-ノ7
                  に二|    |
                   l  にニニ二!
                   [二 1    |
                  l  に ニ二!
237 :1◇1dvW4pwo [sage]:2009/01/11(日) 09:00:07.92 ID:pTC51JUo
                                _ ___
                    r'ニこエこヽ -─-ィr'´  ̄``1
                    「     ``ヽ.:.:.:〃      〉
                   /.:V´~~~~゙゙` ミY¨`Y´ ~~~~~`',
                 / . : : レ'´ ~~´  .」__丿、`¨¨~~~`1
                    / . : : : 「   ,.ィr'´: : : : : :`ー==〈:、
                 l: : : : : : L_,.ィソ´. : : : :.〃. : : .: .: .:..:. :ヽ
                 l:.:.i: : : : : :.{.:;.:.:.:;.:/:.:.l.:〃.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :. ',
                !: :l:.:i.:.:.:.:.:.l/.:.://:/i.:l/:〈.:.:.:.:.::.i:. :. i.:.:.i.:.:.:i
                     }:.l.:.l.:.:.:.:./.:._//,.イイ ト、|\ー-|:.:.: l.:.:.}:./:}
                    ハ:l.:.|.:..|/.:.:イイl/∠∧|  _>ァァ:.:.l:./:/ リ
                   ヽ|.:..|.:.::.{ ヽ辷ソノ`  ィ込ソノ.:V/l/ /
                        ヽ:ト、:.:.',      '  ,.イ./:/
                 _,rェく  \ヽ     ‐  イ_.」.:/
              ,. '´  `ヽヽ   ヽ}  `フ´   i l/ `ヽ
             /      ヽヽ     `Y´    i/     ヽ
              !        `ヽ\ ,. イ人ヽ _,. イ      j       (でも、この蜀を支えていくしか僕の道はない…)
            ,.イ」: : : : . . . . . ,.イにニニニニ~~ ニニ77 、  .:,.イ}
          人 L: : : : : : :_: :ノ ,f1{ O   O,f1{ `エエェイノ }       (僕を拾って側においてくれた丞相のためにも)
         _」  `ヽヽ --イ   ,f1{      ,f1{ L     ノ
        「      `フハ   ,f1{      ,f1{ /     ヽ
          〉 :  :  「 「~7  ,f1{ o    o,f1{ ハト、      ,.イ
        / :′  __ノ  ) {   ゝ ニニこここン V  `Y´ ̄`}
        ./ :′  /i  ,. ´   `` 「 r-‐介ー- `く人  1    ',
      /    / .レ'´       LL. イハト、__ノノ  \|     ヽ
      ./      リ . : : :        ///ハ ij.      |      \
     / ' ′    {. : : : :        /// 「 L」      L _ィ⌒Y⌒Y`ヽ
    ん'~~ くここソ         _/ `Y⌒Yヽ      ¨`T 7 ``ヽ1
   く _ イ「 いい ノ.       ,. イ`ヽ _ノ  (  ト、      し'_ノノハ ノ
   ノん ``フ´ ̄       ,. イ ヽ _ノ      )  ト、       :. `く
  ノん         ,. イ`ヽ _ノ   :     ヽ ノ  \      :.  \
ノ⌒ヽ7フフフー イ イ`ヽ _ノ      :       : ``ヽ)`ヽ
    ⌒Y⌒Y´      ゝ‐- ヽ   :.      :   ``ヽ \

“やる夫が正史を書くようです 第二回”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第32話。

2011.12.29 (Thu.)
627 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/23(水) 20:44:10 ID:/XkCkXYU


本日間もなく投下します。


やる夫スレ用AA作成依頼スレでa様に更衣小夜 (BLOOD-C)のAAを
作成して貰いました。ありがとうございます。

竇憲一派の郭挙(かくきょ)は、和帝と一派の
最終決戦に登場する人なので。
            ┌i
    r┬ーnnnn─┤|┬──────────────ミ、
    `ーーUUUとr‐┤|┴───────────────
       |   r'  └   -───-
       |   |  ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
        |   |/:::::::::::::::::::::::::::::::-─:::::::::::::::..
        |   |::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::、
        |   |::::::::::::::::/:::::::::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
       i   ’::::/:::::/::::::/j从::}:::::::::ハ::::::::::::::::::
       ∧  _V::::::/:::::/芋ミ  jノj/ ⌒ヽ::::::::::::::i      守ります!
      ;:::::冫´ , V⌒:::/{::U::}     =芋ミi:::|::::::::::|
      |/ /  V:::/ 辷ノ ノ⌒Y {::J:::}゙l:::|::::::::::|
      《 /    {:::{`ー--‐'  ' l 辷ノ |::.|::::::::::|     特に他にすることもないので守っておきます!
      \.      |:::l\  .r‐‐ァ `ー--ゥ'::::i::::::::::|
       x\   ∧::::::::> .ー‐ _,...ノ/:::/::::::::::l|
 _  -‐‐<メメ/\/  \{ />rヘ:::::::::::::/:::/::::::::::::リ
´:::::::::::::::::::::`ヽ   |::    \《○》:::〉`=ァ ∠ニz--‐'
:::::::::::::::::::::::::::::’  |::、    冫゚゚゚/  メく     Vハ
::::::::::::::::::::::::::::::i  |:: >‐/  ト、     /ヽ   〉 ゝ‐-ミ
::::::::::::::::::::::::::: ノ  人/ 〈   j 〉ー=ァ  ::jj  〃:::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::/ //`ニ=ヘ / /  ∧  ::{{  {:::::::::::::::::::::::::


629 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/23(水) 20:52:05 ID:/XkCkXYU


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第32話 ―班超伝、和帝紀― 


                ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
              「 ̄ ∵「 ̄ ̄ヽ: : : : : : : : : ヽ: : :丶∴
              ヽ ー「]´ー  / / : , : : l : l : ト、 : : :\
          ___ く/: : {   イ: : :l: : :|: :l :} /}: :| Ⅳ、: Ⅳ
        \ ,ィ : : : / \ l : : |: : :|: :}イ/ 从{ ,ィハ{;イ′
         イ:/: : ; :/   }`: : :|: : :|: :|ィ升、   弋l ′     わたし…徳が薄くて、
           }/: : /:イ    { : : 「}: : :|: :|乂ツ   ` ''〉
           {: : /: ム「ヽ__」ゝ: :`ハ: :l: :| ''''   ー ' /{      何の取り柄も無いけど。
         }: /{Ⅳ    、-=ーハ:ヽ:ヽ.__/l/
          lイ/        〉_/ヽ二 Ⅳ ヽ \. ′
             _ , '´/ \ _ 「:ハ }, ヽ        悲しんでいる人がいたら
             ∠´ __/ `\ ヽ    ~ r「、} 〉
            ∨´ }    ハ ヾ,rーv「ィ´} ィ、        何とかして救いたい。希望を与えてあげたい。
                /     }ィ^マ、  }・} ト_ム>
                  〈 ` ー.   ヾ  マ、 }・} /^ |~
         _ ___ヽv._, ィ /  〉} / /´  .l        そんな皇帝になれたら
      r´ 〉〉     〈ム」ム,ゞ>   ム'/./}   /
     「^r' ´       /   /    ム/.//   ./`ー-.、      夢が全て叶っちゃうんです。
.     //     }~ヽ |    l    ム' / '  ,/  〈 〈
  <.ィ     __ 〉 、ヽ|    |    ム,イ/}、/∨{ィ   ヽ\
630 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/23(水) 20:52:45 ID:/XkCkXYU


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫之書 様
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第31話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第32話。”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.