2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:成歩堂龍一 の記事一覧

やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです 第26話「自分勝手」

2013.09.12 (Thu.)
416 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/08/31(金) 21:01:06 ID:USaKD4mI0
                                              /
                                       丸都▼ (,
                                 龍城○ ○棘城  ,/´
 ○敦煌                盛楽○          、--、  _    (´
       ○酒泉               平城○     ノ  / /  ̄|   `ヽ
.                   、´ `~ ̄`)   薊○ ,,_ノ   `′  (_,、  `ヽ
.            ○姑臧   ノ○朔方/     (_  ,‐-っ,     く   `|
                   ノ     く晋陽 中山 /`‐´ /´     )  /
                 く´~     (    鄴○/    /       レ´
            ,ッ-、__ノ~´  ○安定 .)   _,,ノ´     く,,_
―-、__-‐‐、 ̄`ヽ、 `ヽ,. ○天水 北地▲´‐~´~◇洛陽. ◇彭城
       `ヽ,  ´‐‐―`      ◎長安 ■華陰  .広陵◇ `>
        `ヽ, ○武都                  寿春◇ .ノ~~~ ̄>
          |.      ○漢中  _,,-―、, ○襄陽 ,ノ´◆建康し、_
          |          _ノ    `ヽ、ノ~~`‐´   会稽◇ |
          |,       _/~                   ノ´
     成都○ |,    ,,ノ~. ◇巴東      ◇江陵       ノ
           ´| _  |                       |
            ~ `~                       ノ
                                     ノ
       ◇晋寧                        ノ´
                          番禺◇,、_ - ‐´
                            _,, -´
                      / ̄( /´
                    _/    `´
○前秦支配主要都市☆後燕支配主要都市△後秦支配主要都市
□西燕支配主要都市◇東晋支配主要都市▼高句麗支配都市

※前回までの「やる夫五胡十六国」
前秦混乱の機会に応じて、東晋は北伐を開始した。
また長安では苻堅と慕容沖が対峙した。
417 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/08/31(金) 21:01:29 ID:USaKD4mI0

【前回までの主な出来事】

338年 苻堅が生まれる
351年 前秦建国
354年 桓温率いる東晋・西府軍が前秦に侵攻するがなんとか撃破
.      苻堅の父である苻雄が死去
355年 苻健が死去。苻生が皇帝に即位
357年 苻堅らが苻生を殺害して第3代皇帝に即位
367年 前燕の名宰相にして五胡十六国屈指の名将である慕容恪が病死
369年 東晋の桓温が前燕に侵攻したが、慕容垂と前秦軍で桓温を破る。
.      慕容評との確執で慕容垂が前秦に亡命。
.      前燕が前秦との約束を破った為、前秦は洛陽に出兵。翌年、洛陽を占領。
370年 王猛による慕容垂謀殺未遂。
.      潞川の戦いで前秦軍が圧勝。前燕軍は壊滅状態になり、その年に前燕滅亡。
371年 前秦が仇池を滅ぼす
.      桓温は司馬奕を廃して、司馬昱を擁立。
372年 司馬昱崩御、司馬曜即位。
373年 桓温が九錫を求めたが、謝安・王坦之が引き延ばしているうちに桓温が病没。
.      前秦が東晋の蜀地方を占領。
374年 蜀地方で張育らが反乱を起こしたが鄧羌と楊安が鎮圧
375年 王猛が死去。後任の宰相には苻融が就任。
376年 前秦が前涼を滅ぼす。張天錫は帰義侯に封ぜられた。
.      劉衛辰が救援を求めたため、前秦は代に出兵。代を滅ぼし、前秦が華北を統一した。
377年 謝玄が北府軍の総帥、桓沖が西府軍の総帥に就任
379年 苻丕が襄陽を陥落させ、守将の朱序を捕らえた。また道安を長安に連れ帰った。
.      前秦は彭城・淮陰・旴眙を占領したが、謝玄に敗れて淮陰・旴眙を奪回された。
382年 苻堅が東晋進攻を朝廷で議論。群臣は東晋進攻に反対だったが、苻堅は無視。
383年 呂光が兵を率いて西域征討に赴いた。
.      桓沖が兵十万を率いて襄陽を攻めたが、慕容垂が援軍に赴き、追い払った。
.      苻堅が征晋の詔勅を下し、兵卒六十余万、騎兵二十七万を率いて長安を出発した。
.      淝水の戦いで前秦は大敗を喫し、総崩れになった。また朱序・張天錫は東晋に帰順した。
384年 慕容垂が燕王と称し、後燕建国。鄴を攻めた。
.      西府軍総帥・桓沖が死去。
.      慕容泓が都督陝西諸軍事・大将軍・雍州牧・済北王と称し、西燕建国。
.      慕容泓討伐に失敗した姚萇が逃走先で、大将軍・大単于・万年秦王と称し、後秦建国。
.      慕容泓が部下である高蓋に殺され、慕容沖が継いだ。
.      西域に遠征中の呂光は亀茲を破り、ほとんどの西域諸国が呂光の支配下へ入った。
418 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/08/31(金) 21:01:49 ID:USaKD4mI0

【主な登場人物】

○前秦
苻堅(ふけん)          やる夫
                         前秦の第3代皇帝。
張夫人(ちょうふじん)      古河渚(CLANNAD)
                         苻堅の妾。
苻丕(ふひ)             ちゅるオプ
                         苻堅の庶長子。現在鄴で慕容垂と交戦中。
権翼(けんよく)           蒼星石(Rozen Maiden)
                         姚襄の元臣下で、前秦では主に内政を担当。


○後燕
慕容垂(ぼようすい)         ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール(ゼロの使い魔)
                         後燕の創建者で当代屈指の名将。


○後秦
姚萇(ようちょう)         キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)
                         前秦の将軍で羌族の酋長。


○西燕
慕容沖(ぼようちゅう)      渡良瀬準(はぴねす!)
                         慕容暐、慕容泓の弟。鮮卑慕容部出身。


○東晋
謝安(しゃあん)             小泉ジュンイチロー(ムダヅモ無き改革)
                         東晋の政治家。40歳までニート。
司馬曜(しばよう)         ゆの(ひだまりスケッチ)
                         東晋の第9代皇帝。孝武帝。
謝玄(しゃげん)         沙英(ひだまりスケッチ)
                         東晋の将軍で北府軍総帥。謝安の甥。

やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです 第25話「壊れかけたおとぎの国で」の続きです。

419 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/08/31(金) 21:02:18 ID:USaKD4mI0

┌───────────┐
│ 384年9月、東晋・建康   .│
└───────────┘

              TTTTTTTTTT\
              .| | | | | | | | | | | l.\
             .「 ̄ ̄ ̄ ̄\!.| | | l.\
              || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\!.| | | l.\
              ||          | .\!.| | | l.\
              ||          |    \!.| | | l.\
              ||          |     ~\!.| | | l.\
              ||          |       .\!.| | | l.\
              ||        /|          \!.| | | l.\        ┌┬┬┐
__________  ./  |          \!.| | | l.\.     ├┼┼┤     ________
________ /| /    |             .\!.| | |゙.|    └┴┴┘   /
               |  |       |_________~\!.|゙.|________ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |  |                         \|                 |. _    _    _
               |  | 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 | |ひ| _ |ま|..._ |荘|
               |  |                                  |.  ̄ |だ|  ̄ |り|..  ̄
               |  |                                  |     ̄     ̄
               |  |                                  |
               |/                                    |
420 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/08/31(金) 21:02:36 ID:USaKD4mI0

             。o≦ ¨¨ ≧o。
              ´            `

        /      /|    }  }      ,
       /:    |   -‐ |、  ハ‐- 、     ′
       /ノi    |イヽ/ ゚。 メ }/ ハ从        384年3月には太保に就任してもらったけど、
       /\/xイ笊丐 ∨ 丐笊刈\/ ,
      ノイ:/\} 乂zリ     乂zリ/ /\ ′    今度は大都督揚・江・荊・司・豫・徐・兗・青・
        {   八.       '    ムィ  ∧{    冀・幽・并・梁、益・雍・涼十五州諸軍事に
          //从ハ≧ .,_ ` ´ _,. ≦ハ从リ `     就任してもらってもいいかな。
       ′    /ヽ -‐=‐- /ヽ\
             //         ‘,ヽ
           ´  ′  ・   ・    ', .|         ※都督諸軍事:数州の軍政を統べる長官。
          〉 {.      w      } {        事実上は刺史の上にあって一地方を統治する。
         { . 人__        __人 ',       ※太保:最高位にあたる官職で名誉職。
            } /        ´   \\
           // /',      _ /ヽ ヽ 〉
         { 从リ  }--‐  ̄    ゚。从イ
          弋________________________,ィ__メ
           /|           {ヽ
             //          \゚。
          / ′           ヽ
            / {     ,      ,      }',
          ′丶  / ̄// ̄\   /
        {    }  |  //    〈   /   }
        /   /  }  { {     {  {    ヽ      司馬曜(しばよう)
         く    巛リ   } }     巛リ     〉  東晋の第9代皇帝(孝武帝)
421 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/08/31(金) 21:03:46 ID:USaKD4mI0

             /   !  ヽ/´ ̄¨ミヽ、
            /    !、 ミ!   _    \__,.
            /    /ミヽ ミ! /,ハ  ミ  ヾミ三ニ
.    __,,. - ´ // ,/ミミミ:ヽ l ///∧    `ー=ニ
    二ニフ   /ミミヾゞヾミ V ///,ハ
 r-―‐''¨ // / 三ミミミ,,yZM州!!宀冖''ミ\
  `ス=、_ミくく 三三ミ''`        _ {ミ ` ー―‐
   \_ミ三_ゝミ、彡 !      i !  _∠_´ ヾミ 三 彡
    ーr=彡巛T { ,rェ=ェ、」 V/'宀¨ ` 「ヾ、 三彡      分かりました、謹んでお受けいたします。
       \彡ヾミミ\ `二`λ h      ノ トソミミ≧=
        >-ミ ミZニ__  ! ! :      |ミミヾミ`     (今度は諸軍事のフルコンプリートか。
            彡ミミ=' r'._,. ┘ヽ    jミミ三ー      しかし今まで太保就任以外にも色々あった)
           ノソハ   /, -―-._ 、 / Vハ「
             .ヾ彡llト ., ¨二 ̄-' !/   V`
            .`ヾ|  >、__,./ ̄¨¨ ‐r-、
             _⊥‐'´  /:.\       \
            .ノ!     /:.:.:.:.:.:.:\       |
            ///  ./ !:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ\    |
           ,','//,ハ  /   〉―ー┬'    \ //          謝安(しゃあん)
           ,','//,//| /    /:.:.:.:.:.:.|    ////   東晋の政治家。弟は謝石、甥に謝玄。


384年9月、謝安は大都督揚・江・荊・司・豫・徐・徐・青・冀・幽・并・梁、益・雍・涼十五州諸軍事に就任した。
ちなみに384年3月には太保に就任している。
422 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/08/31(金) 21:04:33 ID:USaKD4mI0

                (:::::)
                 ;;ゞ
        ヒ;;::;;::へ _  __.゙| '"
     i.L,r-'' i ̄ ̄i~~ i,:'::::/
      ト''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙  ヘヘ.        (:::::)
┴lt  ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー| ::;|_~"        (:::::)
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.へ        (:: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|,''ヽ|        (:゙|  まずは襄陽再占領の成功。   |
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~       )::.゙\______________/
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;  l        (:(  rへヒ;;;7
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|//|       rソ(' |_._|__|~''i
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''ソハrへ,,  ::',|" ___ ^|
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~| p─r;:う:|,''ヽ|'"|_._|__|~.''| (:::(
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_  ::; ヒ;;:::ヘ|'"|_._|__|~.''| )::)
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|   |_~"'l'''' iー-i-.ニL ..|'"|_._|__|~''i| ;;ゞ
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l'' ーiー-ト::;.|" ___ ^.l ;;;;;ゞ
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|"'''l -i . rll'|i"□_| ~!"l '" ̄ヽ
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|\~"    '_"|"'l': ri'"|ソハrへ|〈::::::::/ノ
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|^ l ̄;:;。う! ~!"゙i .r i'|"|_._|(:::::)__|~''iヾ:::::゙、゙、
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"三;:;:  ||- _,...::::::''ヽ| p─r;:う:|,''rへヒ;;;7 ̄
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~L三へ;:;:\ ̄l'l::::;;:::::::f ヒ;;::;;::ヘrへy-、゙、^^


時を少し巻き戻して384年4月、東晋は襄陽を再占領することに成功した。
423 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/08/31(金) 21:05:28 ID:USaKD4mI0

                      く ´ ー ― -
          ___          ̄ ̄ ̄フ ノ
      ,. < -----   `>‐ .      ,. ,´‐ '´
  ,.. ‐ァ彡 , : :/...:/∠/¨¨` =ミ ` ーz //   }
. /, /´ / /:{ イ// `    ⌒ヽlト: :ヽ{ 廴ー――' 、
/イ./:!{:.. l / |从{ |′        ハ : :ト  __, ̄ ̄`ヽー‐
 }イl:トミ:f|小 i{ 三三三`    三三z |:.i:|((´ ̄  ___ ノr‐ '′
  从N代Ⅵ:.ト ヽヽヽ      ヽヽヽ } リ >、< ̄ ̄´.       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   ヽ.  ∧廴 ___/)___  ィ|/≪__,ノノ.           |  これは少々ヤバい……。   |
       /\ { ト  イハ ヽ        く< _ぅ)            \_____________/
        /  i ヽミー彡ヘVハ      (( 》´
.       /   ノ,.   ̄  __}.ヽ|__)ヽ ___,、 }{′
       ′ / ´ ........ノ...廴,    ノ´‐r,く |!
     {  丶.    (廴_)     ノ彡トミ{
     __\   \ __ `ーr--_z'二`¨´
   /   `> .  ´ 、ヽ)ーく⌒ヽ  `ヽ
    {   /  /´`ー`'´ <_ ヽ  V   }
   丶.__{  {_      ニj_}  ノ /          褚太后(ちょたいごう)
      `ー‐'  ̄` ー- ミノー ´¨´      第4代皇帝・康帝の皇后。本名は褚蒜子。


384年6月、謝安の姻族である褚太后が亡くなった。
424 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/08/31(金) 21:06:33 ID:USaKD4mI0

                                            ________
                                      r⌒ヽ、 |\             \
                                     / \  |  \            \
.         _  -──‐-   _                  /_/_ヽ._! .   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____
.      ´             :`ヽ、             〈__\    .\  |   愛媛みかん  |    \
.   /             : :ヽ               \    .\|________|      \
   /イ                 : : :`、               / ̄ ̄ ̄ ヽ, _.ヽ  .\/    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /      、    ,     、: : :ヽ.          __   r  /     |/ー、\   \
.   { l   イlハ . : ∠i : :ィ:厶 :}: : :、:_\        "ヽ |  i,        ノ   .\^   i
   ヽ|\  l{たト、/ ィ汽示、 }Vヽ: : : : フ          | ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
    __ノ  | ヒ〕    {ィJ} ル'/ Vk‐ ´         i /  //  ./
    `フ :八   、     ̄-=ィ  ハ|¬b,、.         ヽ、_./ ./  /
     {/l:∠>、 マ ̄`}  _// _   ハ               / /
.    , -=ミ、  ゙{ト`二≦彡く  {  ` く_ノ          ノ.^/   ダッ
   厶    }__/|`マたァ≦こ}_∠               |_/
  〈__ ∠.._ノ    |: : マ≧=tぅ´  }
            {弐ふ、`7    ,′
                 `{、二ユ′
                }   }
                 (___ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               「やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです」

                         第26話 「自分勝手」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです 第26話「自分勝手」”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです 第23話「さあ、旅に出よう」

2012.04.30 (Mon.)
1 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/04/27(金) 20:59:42 ID:L/AdcxuU0

┌────────────────── 、  r───── .、           r――――┐
│┌───────────────── 〈   |─────‐/         `───┐ノ
││                          <  i        〈  /\     〉    /
││                             〉  }       /  \ /    〈    /
││                            《  \     /    }/      \/      ィ
││                             》   \∧/     /、              / |
││          _ , - ´ ̄ ` ー 、       {       ∧/W  \          〉、/||
││            >, / / 、  ヽ\.     .ゞ、    rイ   __  >       /  ||
││.          /ィ /  ,     ヽ   ! ヽ.    ./   〈  <      >\     、イ    ||
││          / ,/ , {  ヽ  }, l、 l  }     {     \     _  /      >    .||
││         ノィ{ l,从{,トヽ },イェz、ソ},イ      ヽ/  /ゝ. ` </ヘ  /        \.   ||
││            } l iヽ代rト ソ弋シ ハ',} ヽ..   ../ /  ` \    ヽ/         \/\ |
││.          ,ィ,イ ヾ ヽ`´ '   / /__\_..〈 〈 ( > )  〉  .入            /{!  `
││       / /,.-‐ヽ. >、`_´ィソ イ;::::,::::::ヽ 、)..〉 \    /  ノ  \    ヽ ̄ ^ヽノ   ゝ、
││.       {, ィ ,{::、::::::}  ヽ'「`/ ,/:::;ィ:::::::::;ィ、<   \∧/ / _ ノ >    .〉 r< ヽ`j /    ィ
││        メ ,ィ':::::::ヽ:| / }「,ソ , ⌒´ソ::::::::::::. /        \_ j /     〈  lヌ´  ./ 〈  / |
││      _ィ/  `ヽ::::ノ イ,ノ:::〈_,ィ //::::::::::::::::W\/ヽ  ∧/\ ∨∧M  ∧.\     / /||
││   , -´と二ィ ´/7ァヽ 、ヽ:::::人::/ /イ:::::::::::::::::::>    \/.    , .\/ ./ W  \ ∨\/ <  .||
││. / / ィ  イ / /7} ) ヽ/ィ,Y ヽヽ:::::::::::::::::                     V  ー ^ 、.  \.|/
││ . } ` イ::::ヽ__   // ´ , }ノイ {ヽ \`ー';::::/                  /   |   入ノ 、 ∨/
││. 〉 ,i_,イ:::::::::::::ー.ー..'ーァ-‐'ム'|`ー、‐ァー-´::,'                     、 ,    |       \/.|
││.  /:::/:::::::::::::::::::::::/`   |   〈:;ィ´` {                  ∧    .,'       ││
││゙,.イ:::;イ:::::::::::::::::;:ィ´{    ̄ / ー ´ ヾ 、_....!                〈.∧   /        ││
││ ::::/:::::::::<7777{   ヽ    イ       ヽー゙l                     ,'  ゞ __/       ││
││:ィ::::::::l:::::::}//ィ/ハ.      ,イヽ  /  /:::゙i                !              ││
││.::::::::::::!:::::く/////ヽ-―<///ハ    ,イハ:: l                 {            ││
│└────────────────────────────────────┘│
└──────────────────────────────────────┘

                 ~やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです~
    三国志の後の時代、五胡十六国時代に、「他民族との融和」という理想主義を掲げ、
    中国統一を目指した前秦の君主である苻堅が主人公です。
914 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/04/27(金) 21:02:35 ID:L/AdcxuU0
                                              /
                                       丸都▼ (,
                                 龍城○ ○棘城  ,/´
 ○敦煌                盛楽○          、--、  _    (´
       ○酒泉               平城○     ノ  / /  ̄|   `ヽ
.                   、´ `~ ̄`)   薊○ ,,_ノ   `′  (_,、  `ヽ
.            ○姑臧   ノ○朔方/ ○晋陽  (_  ,‐-っ,     く   `|
                   ノ      く        /`‐´ /´     )  /
                 く´~     (    鄴○/    /       レ´
            ,ッ-、__ノ~´  ○安定 .)   _,,ノ´     く,,_
―-、__-‐‐、 ̄`ヽ、 `ヽ,  ○天水    ´‐~´~○洛陽. ○彭城
       `ヽ,  ´‐‐―`      ◎長安.         広陵◇ `>
        `ヽ, ○武都                  寿春◇ .ノ~~~ ̄>
          |.      ○漢中  _,,-―、, ○襄陽 ,ノ´◆建康し、_
          |          _ノ    `ヽ、ノ~~`‐´   会稽◇ |
          |,       _/~                   ノ´
     成都○ |,    ,,ノ~. ◇巴東      ◇江陵       ノ
           ´| _  |                       |
            ~ `~                       ノ
                                     ノ
       ◇晋寧                        ノ´
                          番禺◇,、_ - ‐´
                            _,, -´
                      / ̄( /´
                    _/    `´
○前秦支配主要都市☆後燕支配主要都市◇東晋支配主要都市
▼高句麗支配都市

※前回までの「やる夫五胡十六国」
384年1月、慕容垂が燕王と称し、鄴を攻めた。
915 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/04/27(金) 21:02:59 ID:L/AdcxuU0

【前回までの主な出来事】

338年 苻堅が生まれる
351年 前秦建国
354年 桓温率いる東晋・西府軍が前秦に侵攻するがなんとか撃破
.      苻堅の父である苻雄が死去
355年 苻健が死去。苻生が皇帝に即位
357年 苻堅らが苻生を殺害して第3代皇帝に即位
367年 前燕の名宰相にして五胡十六国屈指の名将である慕容恪が病死
369年 東晋の桓温が前燕に侵攻したが、慕容垂と前秦軍で桓温を破る。
.      慕容評との確執で慕容垂が前秦に亡命。
.      前燕が前秦との約束を破った為、前秦は洛陽に出兵。翌年、洛陽を占領。
370年 王猛による慕容垂謀殺未遂。
.      潞川の戦いで前秦軍が圧勝。前燕軍は壊滅状態になり、その年に前燕滅亡。
371年 前秦が仇池を滅ぼす
.      桓温は司馬奕を廃して、司馬昱を擁立。
372年 司馬昱崩御、司馬曜即位。
373年 桓温が九錫を求めたが、謝安・王坦之が引き延ばしているうちに桓温が病没。
.      前秦が東晋の蜀地方を占領。
374年 蜀地方で張育らが反乱を起こしたが鄧羌と楊安が鎮圧
375年 王猛が死去。後任の宰相には苻融が就任。
376年 前秦が前涼を滅ぼす。張天錫は帰義侯に封ぜられた。
.      劉衛辰が救援を求めたため、前秦は代に出兵。代を滅ぼし、前秦が華北を統一した。
377年 謝玄が北府軍の総帥、桓沖が西府軍の総帥に就任
379年 苻丕が襄陽を陥落させ、守将の朱序を捕らえた。また道安を長安に連れ帰った。
.      前秦は彭城・淮陰・旴眙を占領したが、謝玄に敗れて淮陰・旴眙を奪回された。
382年 苻堅が東晋進攻を朝廷で議論。群臣は東晋進攻に反対だったが、苻堅は無視。
383年 呂光が兵を率いて西域征討に赴いた。
.      桓沖が兵十万を率いて襄陽を攻めたが、慕容垂が援軍に赴き、追い払った。
.      苻堅が征晋の詔勅を下し、兵卒六十余万、騎兵二十七万を率いて長安を出発した。
.      淝水の戦いで前秦は大敗を喫し、総崩れになった。また朱序・張天錫は東晋に帰順した。
384年 慕容垂が燕王と称し、後燕建国。鄴を攻めた。
.      西府軍総帥・桓沖が死去。
87 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/05/06(日) 11:51:13 ID:aN8NsRoE0

【主な登場人物】

○前秦
苻堅(ふけん)          やる夫
                         前秦の第3代皇帝。
張夫人(ちょうふじん)      古河渚(CLANNAD)
                         苻堅の妾。
苻丕(ふひ)             ちゅるオプ
                         苻堅の庶長子。現在鄴で慕容垂と交戦中。
権翼(けんよく)           蒼星石(Rozen Maiden)
                         姚襄の元臣下で、前秦では主に内政を担当。
姚萇(ようちょう)         キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)
                         前秦の将軍で羌族の酋長。


○後燕
慕容垂(ぼようすい)         ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール(ゼロの使い魔)
                         後燕の創建者で当代屈指の名将。


○東晋
謝安(しゃあん)             小泉ジュンイチロー(ムダヅモ無き改革)
                         東晋の政治家。40歳までニート。
司馬曜(しばよう)         ゆの(ひだまりスケッチ)
                         東晋の第9代皇帝。孝武帝。
謝玄(しゃげん)         沙英(ひだまりスケッチ)
                         東晋の将軍で北府軍総帥。謝安の甥。
917 名前: ◆FR9UnusIQc :2012/04/27(金) 21:03:44 ID:L/AdcxuU0

                      _______   \.           , -‐……‐‐‐-  _
             _,. -‐_ 三 -‐===、:`丶、 i\.       _/            ` ー 、
         _,,.. =≠‐_,,.゙´-‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!::::L     ´          ,  /        丶
           _ .ィ´:::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::ト、lヽ:::::::::::::`丿         //     |      \
        ,...::´:フイ::::/レ::::/Ⅳ::::lハ:::::::::::::::ヽへi:::::::: /            /´    /| ∧  i     、
       /::/v:::/l:::ヘl:::::lヘl::::::lヘⅣ:::::::::::::::::::::::::::::´         l        ,  V '、 l    i、\
     _/;:.ィイレⅣ/:::::::::::l::::!:::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::i           /  |      /   \ ヽl、 !  | `丶
  ー ''゙"´ /:::::!ヘ{:レ::{:::::::::!:::l::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::゙|     ¦ /  ´| ,     ′    ヽ l l  ;
       /:::::::::i::::、::::ヽ:::::::、:!:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::: |      j / l ∧ l     i    `}トヽVj  /
        /:/::::::::!::::::、::::V >、iミ、:::::l:::::::::::::::::::::::::::|:::::: |      i,'  ‘、{ Ⅵ    |    ヽソ /lハ/
.      //l::::::::::|:::::::::、:::Vi匆 》!::::;::::::::::::::::::::::::::::ト::::: '. /   /  / ヽー 、 ! Ⅳu       ∨
     〃 ;:::::::i::、:::::::::::、ヽり/ |::/l:::::::::::::::::::::::::l:lノ::::::゙V 、        〉┐iハ l         ヽ
    /   ‘:::::::ヽ:\:::::ノヽ:、  i//:::::::::::::::::::::::::;lノ:::::::::::_x゙ヽ      / /  !  ∨         ノ
        ゙;::::::::::ヽ/   `\ /:::/::イ:::::;::::::::ハ x≦≫  |     /!/           _ r
.         、::::::::::ゝ _    '// /::::/|:::::/ イ.     l∧_  斗…‐‐ 、       ‘¨¨ン
         ヽ:::::::::/ '、_,,..、´   /:/<l:::/  /{   「 ̄ ̄  ´ ̄ ̄>  、  丶、    f
.           \:/   └、    /´_  !∧ 」 'z.....|/ /    /       \__ノ
           `   /l   . イ \ l'ヽヽ ¬ l Lイ      〈         \  !ー-廴_
              丶 `¨´     丶 ヽ\`l/ !       \     、    「`丶¬ `l
                   \       ノヽノ\゙f   、      ヽ    `    |  l  l ト、


                 「やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです」

                          第23話 「さあ、旅に出よう」

やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです 第22話「さよなら、今までありがとうございました」の続きです。

“やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです 第23話「さあ、旅に出よう」”の続きを読む

やる夫が正史を書くようです 第七回

2012.03.03 (Sat.)
121 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 10:50:52.21 ID:OPjYI/.o
      r=、、    __ __
       l|  \r'´ ̄   _r' 二>, ヘ
      l| / ト、ヽ r'´, ィ'Zこく   |
        ∨ /| \ 〔 「 ,{ {-」} }-┬'         「やる夫が正史を書くようです」第七回を始めるかしら。
      /' //   \{j/ ゝ辷ソ\\
      | / l \    \/、__||/l\\       当然、回が進めば私たちの出番もあるはず…… 
      ヽハ/ y=ミ     彡='、l ヽ!」  ∨       司馬家一の策士の力を見せてやるかしら。
       ヽ{ ハ rり    l rりY∨ハ
        |lヘ.r‐、 、   ¨´  |lソl |          いつも通り、基本的に投下中は>>1は反応しないのと、
      /|l  l  l Y  ̄ ヽ /|!┐          表現上の不備は笑顔でスルーしてもらえるとありがたいかしら
      {彡'| -|  !、!   ノイ j彡! ̄ヽ
      Y/彡l /   ̄  {彡二7  ハ       あら、お兄様……
      { ∨ ヽ{ / ̄{_} ̄ Y´ ̄ミi   ヘ      
      「l/ ヽ |\__l   テァ;┘〈  小、
     〈j〈 ヽ / ,__)\_ゝ┘|      /
      く/::::\_ノイl /   ヽ   / /ヘ    \
122 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 10:51:18.33 ID:OPjYI/.o
              __  , -―===--===‐- 、  __
              く必}廴__     _,    _ .. ≧f必}ア三ニ=
          -=ニ三竺勹    ̄ ̄    「   `ヽ ヽメ≧≒=-
         ,イ必ナ /    ,,  / ;   |       、 Y^ヾ\
        厶斗/  /   〃  l|  !   |    、   ', l  ヾ ヽ.
            〃/  /     ||  l| i|  | ! |!  :   |¦   ヽ ヽ
        〃/  / ! ! ヽ、l|  l| }i|  | |∥ ! i :  j  !    〉 }
         〃/  ,′| | ¦`ヽ、 jjハ||  ! }i|| |¦i i :   ハ     /
        {L{..__,′ { { {_j_j_L≧xl|{ j}、ji|| ||| | }l ,′ . / /
.        `¬7メ、、 \ 云=弌 从メ≪卅ナナノノ从ハ   ∨/
          ,′}ハ i  i l}{戈::::!:::}    ヽ≧≪j乂i| |ハ  / /
          ,′ノノ }i  i 从   ̄   、   `~フノ| i| ¦  y /ハ        …………
         ,'/ / i  l/j l|ヽ、   、_,   ナ| i| i  / / ハ
         / / i| i  i¦l| j}>。、     ィァ| i| ¦ { { / ハ
        //  __」..⊥.i.=fjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfj=.i: i _ ≧ニニミ、
     /〃,'   ハ     |                |ノ´    / )メ
     `≒=、 { ヽ、 _ |  司馬家一の策士?  .|  -‐ f´}//∧
        ,'\\    ) |  策士(笑)の間違い   | _/ _// ハ
        ,′ ヽ ヽ r‐┴、             ./´ヽ  _// / ハ
       ,′   ノノノ (` ー、 ヽ           / /ヽ }  {{_  ハ
.       ′ // r'ー-、 ゝ',           (_./ /  |彡≒、`ヽ/ ∧
.    ,′//    〉- ..__`゙)           ゝ-´__ -' }=ヘ. 〉 } / ∧

やる夫が正史を書くようです 第六回の続きです。

123 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 10:51:52.88 ID:OPjYI/.o
                      . r .‐. ―. .、 _
                        イ-‐ . . . -、_/. . .`丶、
               ー=='´.: . . . . . . . .´. .` . . .: .: .:ヽ
                 /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .ヽ.:ヽ .: ',
               // .: .: .: // l. .l. .l . :l .:ヽヽ.: ヘ .:i .: !
                   //.!i .: .: /l | |. .ト、ト、丶.: .:ヽi: .:| :l .: |
              |l ||.: .:彳卞、从ヽ \\ヽ、!i.: :| :i .: |    さて、魏といえば三国時代最大の国家……
                   |トi.: .ト;rァx、ヽ`、ー七Tぇ、从 リ/.:.:从
                   |l Ⅵ}i`j:::リ   rセヌニx、ハ.://.:..:仆ヘ   当然、正史の『魏書』の分量は『呉書』『蜀書』
                    |:i,,,ー'    i !:::::y'///`Y//l|     より多くなる。
                    |:ト、  '  ,,, `ー' /// ノ//      
            |\_ /\__ |ノ \ `   ィr//、`ヽ、      後々の歴史を考えれば、前後四百年続いた漢王朝を滅ぼし、
           ⊂ニ¬`ヽ __ゝヽ、.  `_フこブ//.. ..ヾ、ハ      次の時代の扉を開けた魏の果たした役割は非常に大きい。
        __メf‐ ,r‐ー 、ー‐、_/〆⌒ヽ.. .. .. .. .. .. ..|:l..}     
       //   ゙Y.:.:.:.:.:.:.}  /´ ̄`Yハ .. .. .. .. .. ..j:ル'      ただし、後世の評価はあまり良くない。
      //     (.:.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:.:.:.:.:! l:l .. .. .. .. ..ノ /
       | \     |.:.:.:.:.:.:j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l:|.. .. .. ..//
      | ヽ \    !.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.| l:|__/ イ  /〉
124 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 10:52:41.77 ID:OPjYI/.o
【紀元四世紀前半 後趙】
                      ノヽ)) ヽ,,rーrヽ,, ,,ノi
                  ,ノ~'tiii"(t i}}|j     " "ツヽ|t
               iヽ/ツii|}}从、}iii)''ijリリ}  、      ノツリ、
               ii}}y"}!、iii、'';/r"t}}}(iij,yiiヽ-リヽii}j、,, "リ    我は高祖劉邦に会ったら、配下となり、韓信や彭越と
              t,`、i、}ヽ''ii);;|iMtヽ''" `" ノ ""ノノノjjり ''フ    先陣を競い、光武帝劉秀に会えば中原で覇を競うだろう
              、)" ミ;;,,t、ti;i、 t;;、、))リiノツノ/""''彡"彡 ョ     
              i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'    男たる者、日月が明るく輝くように覇業を貫くべきである。
              't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ   
              ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ   
               'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i    曹操や司馬懿父子のように、皇帝や太后を欺き、
               t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|    狐のように媚びて天下を取るような真似は絶対にできぬ!!
                '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i       ,,
.                t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、 -ー '",、 ~ヽ
                 ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t))::::: ..;、-'",, "  ヽ
                  i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-'" '"     /
              ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::彡
          ,,、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
       ,,、-'"::::::::::::::::::::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
   ,,、- '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、-';、-'":::::
 / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ:::;;;、 - ーー'''"::::::::::: ....::''"
./  ;;;;;;;;;;、 -ーー ''''' """ '''' ー,-ー''''::":::::::::::::::::::::::::::::::::::::
"""           ー ニ"、,,,,,,,,_:::,,,,,,,,,:::__,,,、 -ー'"

後趙皇帝 石勒
125 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 10:53:55.03 ID:OPjYI/.o

                      . r .‐. ―. .、 _
                        イ-‐ . . . -、_/. . .`丶、
               ー=='´.: . . . . . . . .´. .` . . .: .: .:ヽ
                 /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .ヽ.:ヽ .: ',     紹介したのは、後趙の皇帝石勒の言葉……
               // .: .: .: // l. .l. .l . :l .:ヽヽ.: ヘ .:i .: !    彼は曹操と同じく華北に覇を唱えた英雄だ。
                   //.!i .: .: /l | |. .ト、ト、丶.: .:ヽi: .:| :l .: |
              |l ||.: .:彳卞、从ヽ \\ヽ、!i.: :| :i .: |    後世の曹操、司馬懿に対する批判の多くは、
                   |トi.: .ト;rァx、ヽ`、ー七Tぇ、从 リ/.:.:从    彼の発言に集約されているだろう。
                   |l Ⅵ}i`j:::リ   rセヌニx、ハ.://.:..:仆ヘ   
                    |:i,,,ー'    i !:::::y'///`Y//l|     しかし、曹操と石勒の立場は似ているとはいえ、
                    |:ト、  '  ,,, `ー' /// ノ//      双方の置かれた時代背景は大きく異なる。
            |\_ /\__ |ノ \ `   ィr//、`ヽ、      
           ⊂ニ¬`ヽ __ゝヽ、.  `_フこブ//.. ..ヾ、ハ      そもそも三国時代は、四百年続いた漢王朝が
        __メf‐ ,r‐ー 、ー‐、_/〆⌒ヽ.. .. .. .. .. .. ..|:l..}      倒れた後の時代と認識する必要がある。
       //   ゙Y.:.:.:.:.:.:.}  /´ ̄`Yハ .. .. .. .. .. ..j:ル'      四百年続いた王朝が倒れるという事は、
      //     (.:.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:.:.:.:.:! l:l .. .. .. .. ..ノ /       当時生きた人々が初めて経験する大事件……
       | \     |.:.:.:.:.:.:j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l:|.. .. .. ..//       
      | ヽ \    !.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.| l:|__/ イ  /〉    四百年という歳月は長く、重い……
126 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 10:54:55.46 ID:OPjYI/.o
         _ .. --==ニ¨ `ヽ- ―- 、
       .._ニ-‐ァ―――-   :.‐'´   ..  \
     /´  /:ィ/:_. - ´  .:/  ヽ:  \:.. {:. ヽ
    { \/∠ -'_二  :// .:/ ヽ:  lヽ:.  ヽ:.\:|      漢王朝の最後の時期は天変地異、国家の悪政、飢餓……
      /´ フ´  .:// / :/  | }  |:. ト:.  l:.  \_     四百年間の負の遺産が爆発したような時代だ。
     / / .:ィ :/ /ノ :/ | / { :|:. ∧ :!|:.  l:. `ヽ ̄´   従来の常識に捕らわれ、手段を選び、後世の評価を気にしては
      //i :/ /  ィ /{ .:!:ハォ:7 丁「「:. }:. | l ! トヽ    決して生き残れない過酷な時代。
        /  | ..:!/イ7´丁ミヽト{ /'ァz=≠トv .ト: | | |     
        | /| ../|{ fr筰ミト  ´ ´ヤぅ刈イ:  ト.}: :|!|     曹操、あるいは司馬懿の行った事を評価する場合、
        ∧! !:/ 小.`辷:リ     `フ7′/.:レ } ハ     当時の情勢を考えずに彼らに評価を与えるのは
          /{イ:/ハ    '_  /´/:.   /l: /′     非常に危ういように思う。
         / ´ |l j .:.\   ‘ニ’  /: ,.. ノ}//         
        ハ ̄ ̄ ̄`ヽl>ュ.. _ イ:イイムハ{ _ノ{_     高祖劉邦の時代、光武帝劉秀の時代、そして三国時代、
       ノ ̄ ̄ ̄  ‐- 、 ヽ/}  |/_j_.ゝ┴‐´三弐     時代背景はそれぞれ異なり、 いついかなる時代にも
     ≦三三三-_ _  \ト/´__.. -==―――`i、   特有の事情がある。
      l!        ̄`ヽzzzzf´ ̄         lト}  
     rヘ          |  _ |           l| {   それを考えずに時代を越えた人物の比較を行うなど、
     ノ、__i!        fヽ ! | ハ           |ハ  無理なのではないだろうか?
      { __,、!        _| {| ! |     __     |  !
127 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 10:55:44.09 ID:OPjYI/.o

         r┘   /              |  |└┐ | |  rヘ´ \ j!   _
         `つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>  ̄__
         〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\ <
           ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `
            | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \
            | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ   ヽ
             \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   \  \
               \| ヽ ゞン       | | ∨     \  \
                 | ∧    ` . -    __| ハヘ      \  \
                 | l| >_    / j / ̄ヽ.マ_     \  \
                 /∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ /        \
              // ヘ   /-ゞ參r' _≧ \ ̄/___〉         \
          ___/∠ ヽ_\イ   `T1く, ―‐  ∨  ヘ,__
          \   _...ニニニ>    」 K_,/ ̄ヽ 〉¬   \_
             ̄  _/ __〔  /  | ゝィ厂ト  Ⅴ | |  廴 厂 ヽ
                                          ,. - ─── ィrォt‐zrt 、
                                           /     ,.ォメ´::::::::::::::::: ィゝフ
                                         ' /  _ _jン´:::::::::::::::::::::::::: ゞフハ
                                        / / / r/::::::::_ r_ィ=r=tz-tォz::::::ヽ
                                       '/    fr.= ゞ ::::: ォ7´         Y ゙
                                      .//  ,.  lL= f::::_ ハ     |       |  |
                                     //  /  ir===/!ヾ _ .イ | |! |: | |    |  |
                                    /.イ ./ / L_ イハ_jj_ノ| | | ||l ! | |    |  |
                                   //  / /  ,〃 /  !!  トN:ijl_リトレ'リ | li   |  ,
                                  '//  ' /  j/ /|! ゞヽハ! |  7rォ'ヾl リ  / /
                                 / /   '//  イ / .|i. |::| | ゞ'   v'  /!ヾノレ'
                               jハ/   '  /  /, ' ∧  |::| l! ヽ    ii!
                              ∧ミヽ/  , ' ム /⌒|!、 |::|N     _ ,イ |
                             ,' ;::::::ゞミゝ /_,. イ ' '..: : : ヾ.|::|ハ    ,.ィ:::::i. |
                             /,..ゝ::::; Vゞ_//: : : :| !| : : : : : :N/  ̄! !:::!:::ゝノ
                             ' γメィゝ::::.,'/:.:. : : :| !|: : : : : :ンヾヽ バヾ::!ヾ::\
                              ./lレ:/ / /フ zヘ: : :.:..| ゞ: : : : : ゝ  \ ゝ ゝ::\::ゝ
134 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/21(土) 11:01:22.48 ID:JUX0bX60
始まってるのか...wwktk
226 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/21(土) 12:27:07.51 ID:ey6JxLMo
こんな時間に始まっててワロタ

“やる夫が正史を書くようです 第七回”の続きを読む

やる夫と金糸雀は笑っているようです 第七話

2011.02.20 (Sun.)
417 名前: ◆GNnFStgYbs :2011/01/04(火) 23:02:18 ID:.Tq7hHSY




                『やる夫と金糸雀は笑っているようです』


                          第七話




                          /⌒           _
                     {!   ,. . .:<:.:. ̄`:.:,:.:.:.:ヽ:-. 、
                     {l /:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:ヽ :.:.:.\:.\
                     ,ゞ′:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ ̄ヽ仆vヘ/\
                       /:.:.::入:.:.:.:.:.\:.:.:.:(    厂`ー个ーヘ`7
                         /:.:.:./  `\:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ', 厂:ヽrィュ─::X〉
                        ;.:.:.:.,′    \:.:.:.:.:.:.:.:.冫{ |::「ヽ{辷}ソコ:::}
                     ;.:.:.:,'         \:.:.:.:.(  ! ゞー;::仆←‐く
                      l:.:.:.|            \:.:.:ヽ ヽ, /:/ |::レ/
                      |:.:. L... __         _\:.:∟.二ヽ≠_ノ:|
                     ' .:i:|   `     ´   \:.:.:.:.:ゝイ:.:.:.:j
                      ';从 ィ示t、     ィ示t.、 `>y⌒ヽ:/
                   Λ:.ト、弋込;      弋込; /   fヲ  }
                    /  ゞ:.',     ;       / ,∠ =く
                   ´ /:.:.:.:;ゝ _   __     _´≠.:.:.:.:.:.:.:.}
                   _ゞ<、 _, ニ=ァ --‐=ニ⊥{.:.:.:.:.:‐=≦
                        { :.:.:.::, } /  // 小\:::::';  _二=ーく
                      _二=く/ .;  l〈〈」:|:L.〉〉:::l! {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
                  /:.:.:.:.:ミ/ :|  i!::ゝイ┬':::::::l! {:.:.:.:.:.:.:.:.;ソ \
                    _≧=:/  |  i!::| |:!〈:::::::::::l!  >ー<     ト、
                  {:.:.:ソ{    |  i!::| |:! l:::::::::::l!  辷;.:.:.:.:.}   j !
                    ∠三} ',     ',  V_Λ_〉:::::::/  ∠三ソ    |
                  ´  ̄   ヾ=ー }    ̄_ ̄ ̄´  ´ ̄{       _ノ
                         冫- ;ゞ / 小\      _人__ _彡/
                     /,'  ! 〈〈」:|:L.〉〉      \ | -=イ
                     /    |   `7!:! ̄       /     \
                     /   /   |    〉!{        /        ヽ
               /    ,'     !  //|_〉      /           ',

やる夫と金糸雀は笑っているようです 第六話の続きです。

陰鬱な物語展開が中心の作品です、鬱展開が苦手な方の閲覧は推奨しません。

“やる夫と金糸雀は笑っているようです 第七話”の続きを読む

やる夫と金糸雀は笑っているようです 第六話

2011.02.17 (Thu.)
378 名前: ◆GNnFStgYbs :2010/12/28(火) 03:10:44 ID:nLyU7xsw




                『やる夫と金糸雀は笑っているようです』


                          第六話




                                       __________
.              ________________|__________|
              l________________|             /
       ____.\  ________________|  ̄ ̄ ̄ |__,/
         |_____.\|           _             _    |     :|   |
       \   ____|    | ̄ ̄ | |l0l|    | ̄ ̄ | |l0ll   |     :|   |
           \|    .:|    |     | | ̄|    |     | | ̄l   |     :|   |     _
             | :l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄\    |   |______,| |_
.         l´ ̄ ̄ ̄|                            |.        \  .|   l── ‐| l,l,l,}_ ___ _
.         |     |________________,|___     \|   | _,,[ll| |lll]── ─‐─
_____,l____,`丶、┌─────────────.`ー─\      ̄ ̄ ̄|   :| |i
:::::::::::::::::::::::::`丶、┌──‐::|          _             _   :|  \       |   :| |
\::::::::::::::::::::::::::::::::|     :|     | ̄ ̄ | |l0l|    | ̄ ̄ | |l0ll   |:    \_____|   :| ┛
  l\______,|     :|     |     | | ̄|    |     | | ̄l   |
  |          |  l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄\

やる夫と金糸雀は笑っているようです 第五話の続きです。

陰鬱な物語展開が中心の作品です、鬱展開が苦手な方の閲覧は推奨しません。

“やる夫と金糸雀は笑っているようです 第六話”の続きを読む

やる夫がドリームプロジェクトなようです 第42話「風の憧憬/3」

2010.06.16 (Wed.)
384 名前: ◆EpIUEdpybQ :2010/06/14(月) 21:09:59 ID:8XcVR4T2
・続きです
385 名前: ◆EpIUEdpybQ :2010/06/14(月) 21:10:23 ID:8XcVR4T2

                           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                             Yaruo  seems  to  have  been  entrusted  with
                                     ,,,
  ┏━━━━━━━━━━━━━┓           lll    __________、        ,,llllll,,、 .,iilllllii,   lii,llii,llllii
  ┃  第42話 「風の憧憬/3」 ...┃        ,,illllllill|   |      `゙'-、   .,lll,,,,,,lll:  ゙゙,,,llllll   lll: lll| :ll|
  ┗━━━━━━━━━━━━━┛         lll° lll    .|  |^^^''''、  l  !ll, .   illl’.,,lll  lll .lll| :ll|
             __               .゙ll,、,,ill   ,!  .,!   /  !   ゙゙゙lll゙゙`  ゙゙゙゙゙゙゙丶 ゙ ゙  "゙
            ,-f:::::::::::::\                 ゙゙゙ ゙゙'!!   |  ―ー''"  ,ノ           !!                    lii
           /::::::::::::::::::::::|\___ ,ィ、       lii,,llllli,、   !  ,i 、 .〈゛    ,,lllllli,,      iil   ,,llllll,,、   ,,lllllli,、   lllllllllll
          {:::::::::::::,.-―、:::ヾヘ´::::::)      .lll° lll、  !  !  ヽ  \   ,lll  .'lli、     lll  .,lll,,,,,,lll:  ill「 .゙゙`   :ll|
           〉:::::/    ゝ::::ヾ、:::::}_        llll, .,ll″ .,!  .,!   ヽ  ヽ.   !ll, .,ill:     lll   !ll, .    .'lll, .,il!    lll  、
           ゝ/ ./__ /ハ 、  ヽ:::!|::::{ ヽ      lll゙゙lll゙゙`  .l____,!     .ヽ____;;,  ゙゙lllll゙°  .,,,_,,lll   ゙゙゙lll゙゙`   ゙゙llll゙゙`    ゙!llll゙°
             i {  ニ_ ヽヾニiヾ!|:く i  l    '゙°                           ゙゙゙゙゙’
           ハ、‐r ヒj   ヒリ }リl__} |  |  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             / / l}   `    /トj_/ |  |       , ' ´     `ヽ_))                   皿
          / /_ム/` ̄`ヾ7/ヽ.  |  |   _r=く          Y》j                 (゚  ゚ )/
           / / { ヽ  ゚ _/ヽヲ::::ハ l  l  〈\ニノ  i i ! i |、| ハ! |            ┴i´ o ヽ
       ,/ /} `iーヽ-|_,ノ!::::::::::ヾ.  !r~∨ j |i l |」⊥lハ T 7 }|         r‐>ゝ.o ノ、_,
      /   _/  └r":::::|:::::::人'^ヾヘ´ /:::r~} / /| i |´j ! | j }ノ/レ'ノl|           //      r'7ー-、
      ≧___〉ー―「:`ー'::ゝ、_/:::::ハ_j./::/ノ:::// /_」 i | , - 、  ((必j〈l|        /v,,.、∧ .、  ヽ   /
   r'⌒.ヽ.  >:::::::´::`::::::::::::::::::::::::::::::}./ ){{::::// /(__l | ,,   _'`~´ 八|           ´/}ムy)´∨ ∨i /  i
   {-‐-、 ハ ,>‐┐::::::::::::::::::::::::::::::::::/ i(._::::V// 〈_:::::::! !   ヽ ノ ィ^\\       //´¨´   ○ ! ′ ∧
   ∨  .} トく   ゝ_::/::::::::::::::::::_ノ  }\〈// ,  }~ヘ ≧=ァ‐≦~ヘ.\\\    / ,(""    xxxl' i  ∧
    ∨ 〈 ヽ.i/  \:::::::::::::::::::{   /:::// / /::ム::::∨::::`iー'´\::::::\\ ヽ)     ! /\( ̄ 7  《 l|   ∧
.      ∨ }  lリ   /'⌒>‐::::::::::!   ゙7 / / ノヽ::::::}ヽ:::\_ノ  「l  Y、:::::ヽ く      : ! く .>──''' `! ヘ   ∧
     ゝ-' "   _/  ./\__:::::::!.  .く く (´ `'ー‐′ \:::ヽァ⌒l-{r~ヘノ ) )     i>/\_}ll{_/ \へ/.
        ,r‐‐{薔}、ニ{ヽ  ヾ/   >_)ノ        ム:::ノ__ノJ  ゙ー ' \(      r┘y  /!、.ヘ./`\  ,>、ゝ、
        {  `¨´ー‐! }′     ((´               \ V 薔 薇  \    ̄`ー<´" " ー-‐ .>’u、_) ハ!
388 名前:名無しのやる夫だお :2010/06/14(月) 21:11:51 ID:o/G5qyHs
wkwktktk
394 名前:名無しのやる夫だお :2010/06/14(月) 21:13:50 ID:y3yKhApk
お、始まった

やる夫がドリームプロジェクトなようです 第41話「風の憧憬/2」の続きです。

“やる夫がドリームプロジェクトなようです 第42話「風の憧憬/3」”の続きを読む

やる夫とできない子 最終話

2010.01.16 (Sat.)
696 : ◆pXSg51Rx6U [saga]:2010/01/01(金) 00:30:43.39 ID:Op.j.ZAo
                        -—‐- 、__
                    _?_       \\
                  /  /        ヽ ヽ
            __.. -一''´  ?:.:{:. .:.:.. .:.{:.:. .:.  ヽ '
.           _,. <{ { 、__ノ   ´/:人:.:.:.{:.:.:.:l\:.:.!:.:. ハ
        <):::::::::ヘ∨-‐一ァ‐:'´.:./<_\{ \|_斗∧:.} :.:|:  '.
    /:::::::::::::::::::::::ム.〉  / ハ:.从ィ==ミ   ==ミⅣ:ハj:. │
   /:::::::::::::::::::xー'´   / :.:.:/:.:| |  | ′  |  |│}/ :.!.:  |   あけましておめでとうございます
  {::::::::::::::::/:ノ \    /:./ :.{: 八| │__  |  |│;  :|.: │  次回で終了ですが今年もよろしくお願いします!!
.   \:::::::::::/ :::::::::丶、_{:八.:.:.:.:.:.:..\│     |  i/:/l .:.:.:. |
      \::::::::::::::::::::::::::::::`^Y⌒j八.:.:.|:_\__..  <|:/ :|/:.:.:j:ノ
      `丶、:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::\l::::ヘ7丶_ _厶イ.:.:/j:./
         `丶、:::::::::::::丶::i ::::::::::::::::::::\ /不l トノ?._'´
                 `丶、::::: j:::::::::::::::::::::::::〃爪|メ、:::::::::∧
                     \::::::::::::::::::::::::::《{_>、__》:::::V::::}
                 ∨:::::::::::::::::::::::/二  「 :::::::::Y::ヽ
                     ∨:、:::::::::::::::::{─   i :::::::::::}::::|
                       '.:::\ :::::::::::{入  Vヘ::::ノ::::::|
                    ',::::::: :::::::::::::: ヽ//\::::::::|
                    〉::::::::::::::::::::::</::::::::::::`く_:|
                      /::::::::::::::::::::::O::\O::::::::::::::ハ
                        /:::::::::::::::::\::::::::::::{:\O:::::::::::::'.
                    /:::::::::::::::::::::::::O::::::0:〉:::::\ ::::::::::}
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::|\_/
                  く::::::::::::::::::::::::::::::::: /| ::::::::::: |   
697 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/01(金) 00:37:22.34 ID:nHUyITwo
あけおめ
期待してます
698 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/01(金) 16:28:25.38 ID:P5ecbpIo
あけおめ!
最終回楽しみにしてますよー
699 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/03(日) 05:35:33.16 ID:LJsK4ZUP
あけましておめでとうございます
期待して待ってる!
700 : ◆pXSg51Rx6U [!inaba_res]:2010/01/05(火) 00:48:46.35 ID:V3ren1Eo
comment281: なんだか甘いの 2010-01-04 (月) 23:11:18 URL #- 編集
みみのアレ何?



                            .//.::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::..\::::::::::::::..\:::::::::::::::.ヽ
                           /.,゙.:::::::/.:::{::::::ト、:::::::::::::::::::::::..ヽ:::::::::::::::..ヽ::::::::::::::::.',
                   .      /.:, .:::::::{::::八::: { \:::::::::::::::::::::. ',:::::::::::::::. ',:::::::::::::::::.',
                         ,,′i .::::::ハ::′ 、::::、  \:::::::::::::::::. ',:::::::::::::::. ',:::::::::::::::::.'
                          {{:::::{.:::::/ |:|  ヽ:::::、  \::::::::ヽ:: |:::::::::::::::::.|:::::::::::::::::: .
                        八::::i.:::::| ||    \ン'"´ ̄\::::: }:::|::::::::::::::::::|- 、:::::::::: i
                          '::::i:::::|,.|-‐          ヽV::::|::::::::::::::::::|/ ヽ:::::::: |
                          ':::ヽハ  −ヽ     ,.ィ≠=ミy::::|::::::::::::::::::| ヽ }:::::::: |
                           '::::::::ヽ  . __、             }:|::::::::::::::::::{) ノ/.:::::::: |
             殺生石だよ〜        V{:::::ハ〃⌒           ノノ::}::::::::::::::j/.::::::::::│
                            |:::::::::.   i          リ:::::::::::::厂 ..:::::::::::::│
             原作でも実は赤いんだよ     |::i:::::::   ヽ、          ノ,゙.:::::::::/|::::::::::::::::::::::.l、
                   .          |::}:::::八      _, -'    /:::::::::/ .|::::::::::::::::::::::::.ヽ
                              ノノ|:::::::::.\   `¨´       /.::::::::/  !.:::::,' .:::::::::::::::::.',
                                |::::::::::|  `  .      /.::::::::/   '.::::/.::::::::::::::::::::::.'
                                |::::::: リ     |l:... _, イ/..:::::::厶- /.:::/.::::::::::::::::::::::::::
                                |l::::::/      |{::::::::::::/.:::::/   /.:::/|:::::::::::::::::::::::::::::|
                   .            |:::/      _,>-‐ノ.::/    /.::/ |:::::::::::::::::::::::::::::|
703 : ◆pXSg51Rx6U [!inaba_res]:2010/01/11(月) 21:34:50.48 ID:9GZPQRMo
                /        /         /         |      ヽ
            /    |   /           イ         |         '.
                    |  ,′    _ |_/ |        i、  }      |
            i      |   |      /|/ \ .i       | /ハ ∧       |
             |     |   |     /x≠=‐ミ、ヽ!      八x=-ミ  |    i |
              |     /iヽ  、  /〃 うテ心  }__ ,  // う心 ヾ | }  八 |
.            |     ! |   '. / {{  | i //!  イ /   | i//! }} j/! ∧ }.`
           |       、|     ∨ !  弋)_ソ         弋)ソ   /ノ/ |/
              |         |     |  `.::::::::          ::::::::.´ |    |
.            |        |     |   :::::::::       `  ::::::::::  |    |
          |       i       '.                   ,′  |   やっと仕事の方がひと段落つきそうです
           |       、    ∧          , ‐.     /    .|   ですので水曜の20時から投下したいと思います
           | ヽ |ヽ    ∨ヽ    ヽト .         ー'   / |    |
           i ハ-‐——- ヽハ    ト、 `  .         <-‐‐.|   i. |
         /          |ハ__i    |      /`ヽ‐<__!    |   八/
.         /          !   \ |    {   |    |   | /∨
.          {           !——‐|\|         | ̄ ̄|   |′ }
       |           |.     |` ‐‐-      /|    |        /
704 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/11(月) 21:44:56.43 ID:e/RN4lMo
( ゚Д゚)ゞ リョーカイ!!
705 : ◆pXSg51Rx6U [!inaba_res]:2010/01/13(水) 20:05:26.58 ID:xTPzKs2o
                        -—‐- 、__
                    _?_       \\
                  /  /        ヽ ヽ
            __.. -一''´  ?:.:{:. .:.:.. .:.{:.:. .:.  ヽ '
.           _,. <{ { 、__ノ   ´/:人:.:.:.{:.:.:.:l\:.:.!:.:. ハ
        <):::::::::ヘ∨-‐一ァ‐:'´.:./<_\{ \|_斗∧:.} :.:|:  '.
    /:::::::::::::::::::::::ム.〉  / ハ:.从ィ==ミ   ==ミⅣ:ハj:. │
   /:::::::::::::::::::xー'´   / :.:.:/:.:| |  | ′  |  |│}/ :.!.:  |
  {::::::::::::::::/:ノ \    /:./ :.{: 八| │__  |  |│;  :|.: │   少し遅れましたが始めます
.   \:::::::::::/ :::::::::丶、_{:八.:.:.:.:.:.:..\│     |  i/:/l .:.:.:. |
      \::::::::::::::::::::::::::::::`^Y⌒j八.:.:.|:_\__..  <|:/ :|/:.:.:j:ノ
      `丶、:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::\l::::ヘ7丶_ _厶イ.:.:/j:./
         `丶、:::::::::::::丶::i ::::::::::::::::::::\ /不l トノ?._'´
                 `丶、::::: j:::::::::::::::::::::::::〃爪|メ、:::::::::∧
                     \::::::::::::::::::::::::::《{_>、__》:::::V::::}
                 ∨:::::::::::::::::::::::/二  「 :::::::::Y::ヽ
                     ∨:、:::::::::::::::::{─   i :::::::::::}::::|
                       '.:::\ :::::::::::{入  Vヘ::::ノ::::::|
                    ',::::::: :::::::::::::: ヽ//\::::::::|
                    〉::::::::::::::::::::::</::::::::::::`く_:|
                      /::::::::::::::::::::::O::\O::::::::::::::ハ
                        /:::::::::::::::::\::::::::::::{:\O:::::::::::::'.
                    /:::::::::::::::::::::::::O::::::0:〉:::::\ ::::::::::}
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::|\_/
                  く::::::::::::::::::::::::::::::::: /| ::::::::::: |    

“やる夫とできない子 最終話”の続きを読む

やる夫がドリームプロジェクトなようです 第5話「王国裁判」

2009.10.13 (Tue.)
1 : ◆EpIUEdpybQ[saga]:2009/07/03(金) 20:26:44.22 ID:1WhP4js0
・クロノトリガーが原作です
・可能な限り原作をなぞろうと思います セリフも、原作のものを殆どそのまま使ったりします
・登場人物もできるだけイメージの近いキャラを選んでますが、たまにカッ飛ばします
・ルッカ役が表情に乏しいのは仕様です 多分エイラも同じです
・スナック感覚で読める話にしたいと思います 陰毛でも炙りながらどうぞ
2 : ◆EpIUEdpybQ[saga]:2009/07/03(金) 21:32:00.12 ID:1WhP4jso
・王国裁判の曲は、今になって聞くと鳥肌ものです
・法廷画のAAが無いことに絶望する
・初音が男前過ぎる
・続きです
3 : ◆EpIUEdpybQ[saga]:2009/07/03(金) 21:33:55.37 ID:1WhP4jso


             第5話 「王国裁判」


“やる夫がドリームプロジェクトなようです 第5話「王国裁判」”の続きを読む

やる夫で読む旧約聖書「エズラ記」

2009.06.25 (Thu.)
156 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/05/12 22:36:48 ID:6f5TTid/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やる夫で読む旧約聖書「エズラ記」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

紀元前538年 

バビロンはペルシアに征服された。
そして、バビロン捕囚によって捕らわれていたユダヤ人に解放令が出た。

                         , ‐ト、—- 、
                 , -——∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
                ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
                l \/, ⊥    |l V \l
                N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l
                l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l
                l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l     ユダヤ人に告ぐ。
                l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l
                l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ    祖国に帰り、エルサレムを再建する事を許すッ!!
                l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l
                l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl
                l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
                リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
                  ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
               _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /
             -‐ ´   { { l':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /         /

                 ペルシア王 キュロス


 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
————————————

ユダヤ人達

“やる夫で読む旧約聖書「エズラ記」 ”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.