2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:星野仙一 の記事一覧

やる夫が正史を書くようです 第九回 後編

2012.03.03 (Sat.)
30 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/04/29(水) 16:26:09.88 ID:SYXZ0jYo

         / ̄ ̄ ̄\
         /        \
      /   ─   ─  ヽ        
       |   (●)  (●)  |        遅くなりましたお……
      \   (__人__) __,/
      /   ` ⌒´   \        
    _/((┃))______i | キュッキュッ
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
 /  /_________ヽ..  \
 . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           / ̄ ̄ ̄\
         / ─    ─ \
       /  (●)  (●) ヽ
        |    (__人__)    |     
        \   ` ⌒´  __,/     
        /            \       
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
    _(,,) 前スレ>>927   (,,)_
    /  | からの続きで   .|  \
  /    |__________」   \

やる夫が正史を書くようです 第九回 前編の続きです。

31 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/04/29(水) 16:26:53.97 ID:SYXZ0jYo

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /             \
   /                  ヽ 
    l::::                  ::::|     久しぶりだね。孟徳……
    |:::::    (●)     (●)  :::::|     
    |::::::::    \___/   :::::::|     元気そうでなによりだよ
    ヽ:::::::::.     \/    ::::::::ノ

袁紹軍参謀 許攸

                            /            ヾ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
                          /     _,, --─-、|i、,,_    \
                          .!    ./   ,. '    |ヽ\\     l
                          |    /  / /   、 |.  | l     |r==-、
                         {,|   /// / / /l  i. | l、   |,、|_   lヾi_ //
                          />、i l l |,,/,/l |  | _l,,,,l|_ヽ、{fjゞ,),  /:|\V/
                         ヾニ||! | | |/l/lソ |  l /|/ |j | iヾソイ7 /i:|、ヽ|´
      十年ぶりくらいかしら?      /:/l | | |伐ゞ l、!//ィ升'芍l |`l´ /=|::| ヽ\
                           /:/i |:|川 込ソ    辻少| | |/ /:/  l\:ヽ     
      本初殿は元気なの?      <;イ |:| .||、''''' ____ '''' | |/  ./:/  /   }::|
                           /|  | (|!ニ、l´    〉_/| |゙ヽ /:/|  l   ヾ'     
                         //|  |,ノ {(|      /、-‐| | / ` |  |
                         // l  |{|゙ゝ、7ヽ,,__,,/ヽ、__| | /    |  |
                        _l/_/ r''〉'、_!ノ´, , 、 i /彡''゙´、\ rニ|l |ヽ
                        }_ ゙̄〈   〉/、j |_〉 |{∠ニシ/{ヽ-゙{ニ二ニ/
                        _/ニ,-ゝ、_〉l 、~__´/ (´/ノ`ヽ,,_ _//
                        )_`f´/   _ \_ / _,, -ニ、` |l l゙ニ三二>
                        <{/ l      ̄  ̄`ヽヽ`ヽ  j ( r <
                          {  ヽ            `  _,,    }ヽ`ヽ\
                         ヽ、   ̄ ─ _    -‐''´    ノ   ̄ ソ
                           `''ー'''- 、,,__     _,, -‐''´
                                  `''ー‐''´
32 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/04/29(水) 16:27:24.30 ID:SYXZ0jYo

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\プンプン
    / ノ(          \
   /   ^            ヽ  
    l:::::::::     \,, ,,/       .|    元気も元気さ!!
    |::::::::::   (●)     (●)   | 
   |:::::::::::::::::   \___/     |    そのおかげで進言は却下されたり、
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ    ボクの家族が投獄されたり散々だよっ!!!

                                 /            ヾ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
                               /     _,, --─-、|i、,,_    \
                               .!    ./   ,. '    |ヽ\\     l
                               |    /  / /   、 |.  | l     |r==-、
                              {,|   /// / / /l  i. | l、   |,、|_   lヾi_ //
                               />、i l l |,,/,/l |  | _l,,,,l|_ヽ、{fjゞ,),  /:|\V/
 (どうせ賄賂取ってたのがバレたのだわ)    ヾニ||! | | |/l/lソ |  l /|/ |j | iヾソイ7 /i:|、ヽ|´
    昔から、お金にはうるさかったし……     /:/l | | |伐ゞ l、!//ィ升'芍l |`l´ /=|::| ヽ\
     それで不満を持って寝返りを……、と)  /:/i |:|川 込ソ    辻少| | |/ /:/  l\:ヽ  
                              <;イ |:| .||、''''' ____ '''' | |/  ./:/  /   }::|
   話したい事があるのではなくて?        /|  | (|!ニ、l´    〉_/| |゙ヽ /:/|  l   ヾ'  
                              //|  |,ノ {(|      /、-‐| | / ` |  |
                              // l  |{|゙ゝ、7ヽ,,__,,/ヽ、__| | /    |  |
                             _l/_/ r''〉'、_!ノ´, , 、 i /彡''゙´、\ rニ|l |ヽ
                             }_ ゙̄〈   〉/、j |_〉 |{∠ニシ/{ヽ-゙{ニ二ニ/
                             _/ニ,-ゝ、_〉l 、~__´/ (´/ノ`ヽ,,_ _//
                             )_`f´/   _ \_ / _,, -ニ、` |l l゙ニ三二>
                             <{/ l      ̄  ̄`ヽヽ`ヽ  j ( r <
                               {  ヽ            `  _,,    }ヽ`ヽ\
                              ヽ、   ̄ ─ _    -‐''´    ノ   ̄ ソ
                                `''ー'''- 、,,__     _,, -‐''´    
33 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/04/29(水) 16:27:58.20 ID:SYXZ0jYo

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  |    君にとって美味しい話なんだけど……
    |::::::::::   (●)     (●)   | 
   |:::::::::::::::::   \___/     |    この天下分け目の決戦を終わらせる、
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ    とっておきの情報だよ


                                 /            ヾ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
                               /     _,, --─-、|i、,,_    \
                               .!    ./   ,. '    |ヽ\\     l
                               |    /  / /   、 |.  | l     |r==-、
                              {,|   /// / / /l  i. | l、   |,、|_   lヾi_ //
                               />、i l l |,,/,/l |  | _l,,,,l|_ヽ、{fjゞ,),  /:|\V/
       (さすがに分かっているわね。     ヾニ||! | | |/l/lソ |  l /|/ |j | iヾソイ7 /i:|、ヽ|´
          タダでは寝返って来ないわ)    /:/l | | |伐ゞ l、!//ィ升'芍l |`l´ /=|::| ヽ\
                              /:/i |:|川 込ソ    辻少| | |/ /:/  l\:ヽ  
                              <;イ |:| .||、''''' ____ '''' | |/  ./:/  /   }::|
      話してもらおうかしら?           /|  | (|!ニ、l´    〉_/| |゙ヽ /:/|  l   ヾ'  
                              //|  |,ノ {(|      /、-‐| | / ` |  |
                              // l  |{|゙ゝ、7ヽ,,__,,/ヽ、__| | /    |  |
                             _l/_/ r''〉'、_!ノ´, , 、 i /彡''゙´、\ rニ|l |ヽ
                             }_ ゙̄〈   〉/、j |_〉 |{∠ニシ/{ヽ-゙{ニ二ニ/
                             _/ニ,-ゝ、_〉l 、~__´/ (´/ノ`ヽ,,_ _//
                             )_`f´/   _ \_ / _,, -ニ、` |l l゙ニ三二>
                             <{/ l      ̄  ̄`ヽヽ`ヽ  j ( r <
                               {  ヽ            `  _,,    }ヽ`ヽ\
                              ヽ、   ̄ ─ _    -‐''´    ノ   ̄ ソ
                                `''ー'''- 、,,__     _,, -‐''´
                                       `''ー‐''´
34 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/04/29(水) 16:29:03.96 ID:SYXZ0jYo

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /           \
         /              ヽ   袁紹軍の兵糧の大半は淳于瓊の守る烏巣にある。
   / ̄\ l      \,, ,,/      |   
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |   あそこを潰せば、この戦は終わるよ
 |  \_/  ヽ     \___/     |   
 |   __( ̄ |    \/     ノ 
 ヽ___) ノ                   .. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;:;;  :; ;;;;;;;;;;;;;;:::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;:;;:;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;:;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;:;;  :; ;;;;;;;;;;;;;;:::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

“やる夫が正史を書くようです 第九回 後編”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫が正史を書くようです 第九回 前編

2012.03.03 (Sat.)
698 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/04/19(日) 16:19:08.81 ID:37fXDuYo
                   
                   ,. '´ ̄  `'' ー‐ 、
                 /   /     ヽ ヽ、
                /              ヽ
                /                    ヽ
                    ,'   , ,    ., 、 ヽ   i、
                    / ,' / i | i  lヾヽ ヽ  ;ゝ    「やる夫が正史を書くようです」第九回前編……
              / 〃 i  ii l |  |',ヽヽ |   i!     今回は我、袁本初がお送りする。
              /ノレ i ハ__ハ i', ヽ  i \」_ |  iリ
               `i∧! rテぐvヽ!\| マjフ i!⌒Y
                 iヽ.`ー'          i!6 /     いつもどおり、基本的に>>1は投下中反応しないし、
                  ヽ.j   i:.      ィ/      表現上の不備は笑ってスルーしてもらえると助かる。
                    \ ー ‐一 , ' :|!
                    ,.ィ|丶.,   /  |__      では始めるが、今回は見切り発車だ。期待はするなよ!!
                  /く__ i! :  ̄  ,'_,.」__フヽ
        __,.-―――‐/;:;:;8;/ :.     |8:,:,:,:,:,:,:/`‐-.,_
       i´;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ,.,:`‐-7 :    「;`ー‐‐'´ '':.;.;.;.;.;.;.;.; ̄;: ̄ ‐- 、
         |;:;:;::;;:;:;:;:;:;:;:;'''',,:;:;:;:;:;:;:;:;:/ 、  _||;:;:;:;:;:;:;;:;;::;::,.,.''':;:;:;:;:;: ;;; :;:;:;:;:;:;:;:|
       |;:;:;:;;:';;,:;:;:'''.,,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/、 ', ´ ,}|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,,.''':;:;: ;;':;:;:;:;:;:;:;;;:|

やる夫が正史を書くようです 第八回の続きです。

699 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/04/19(日) 16:20:36.39 ID:37fXDuYo
【紀元270年冬 晋首都 洛陽 陳寿の家】
~前回のお話の直後~

        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::ヽ
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::|
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::|
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::|
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::|
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/
        |  |.___゙|             ,,       |:::/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)                  
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ         ……という流れで、呂布が斬られるあたりまで話しておきました。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

700 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/04/19(日) 16:21:11.70 ID:37fXDuYo

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ     了解した。で、二人はホモだった……、と
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1    では話を続けよう。
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !    
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./      呂布が斬られた時点で中原の大半は
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ       曹操の領土になった。
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!          この時点での群雄の配置はこんな感じ……
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./          
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    違うお……
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |   陳寿は前は童貞、後ろは処女のスイーツ(笑)だお
  \     ` ⌒´     /
701 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/04/19(日) 16:21:55.74 ID:37fXDuYo
【紀元198年末の群雄】
                                       ,/´
                           公 孫 瓉    ノ
                                  /´`‐´
                         ○        (
                 黒山賊   易京       \_
                                     `|     、‐-、
                           袁 紹       ヽ_、ノ´   `~´`ゝ
                                              _ノ`´
                      ○                      /´
                     鄴                   /`‐´
             ○                           /
            洛陽                         /´
                                        (
                  ◎    曹 操            `\
                 許都                      ~|
       張 繍                                |
                                           `ヽ
          劉 表                袁 術           |、
                                              \ 
                                   孫 策
702 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/04/19(日) 16:22:26.35 ID:37fXDuYo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \               この時点で袁術の勢力は瓦解しており、
 |    ( ●)(●)             公孫瓉も袁紹によって易京に追い詰められています。     
. |     (__人__)             
  |     ` ⌒´ノ             反董卓連合以来続いた袁紹派と袁術派の争いは、
.  |         }              袁紹派の勝利という形で決着がついた観があります。
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ        \     でも、この頃になると曹操と劉表が交戦するなど、
   /    く  \        \    袁紹派と言っても実際は形骸化しています
   |     \   \         \ 
    |    |ヽ、二⌒)、          \
703 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/04/19(日) 16:23:37.52 ID:37fXDuYo
         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!     そして、年が明けるとまた一人、群雄が消えた。
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ     
       ヘ!:|         ノ!/′      一時は河北に覇を唱えた公孫瓉……
        ヾ!>ー-   -- <イリ       
         (;;;;;ソ⌒) ̄`´ ̄(⌒ヽ       彼は袁紹と一進一退の攻防を繰り返していたが、
        ヽ;;=;;/__,,、_/;;`ソ       幽州牧劉虞の殺害を境にして、幽州の名士と民の支持を失い、
         〉;;;;;;;;ソ:/A.i:l;;;;;;!′       袁紹軍の攻勢に対して劣勢となり、本拠地の易京に追い込まれた
         ノ`;;;;;;;;;;i;!___i;!;;;;;ゝ、
       (_;;;;;;;;7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;)
        ` ̄ ̄ ̄´` ̄ ̄ ̄´
704 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/04/19(日) 16:24:45.88 ID:37fXDuYo
【紀元195年 漢 冀州 易京】

┌────┐:::::::::                 :::::::::::::::::;;;;;;;;
│        │ ::::::::::,,,,,,,,,,:::::::::::::::        ;;;;;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
│  ┓ 魔 │  ::::::::::::::::::   ::::::::: :::::::::::::::   ;;;;;;;;:::::::::::;;;;
│ 易    │        |    ;;;;;;;;;  :::::::::::::
│     城 │        .|          :::::::::::::   
│ 京    │        ||  . . |     ;;;;;;;;;;::::::: 
│┗      │    |   _| |__   ||          
│        │   .|;|  /。 。ヽ  |,;|                易京は、公孫瓉が朝廷より与えられた封地を
│        │   |.;;|  ヾi||i;;,,,ノ ,-'。'-,               要塞化して本拠にした地……
└────┘   ノ ヽ  .|,l.|iii|/。。。。ヽ      
       ..||   <。。。`)イ。ヽ|ヾiiii;;;''""ノ            十重の塹壕をめぐらし、塹壕の内側に土山を築き
  .    .|;;|    |ii;;;"''(。。。。);;|ii;; ;:|     .        物見櫓を置き、十年はもつと思われる兵糧を蓄えたと
       .| ;;,|  /'~~~';;; ヾii;;:iノ. . |;; ;|              言われる。
  .    .ノ ;;ヽ_ ヾミlli;;∧;|i;;;i.|   ||;∧.||    ||      
    /。。。。\|ミ,-' '-,i;;;| ll  いノヽ   |.|         公孫瓉は難攻不落の易京に篭る事で
   /o o o o o o .Y。。。。ヽ,, ll  .|i; |。。\,-'-',_  :::::::::::::  袁紹軍の疲弊を待つつもりだった  
   ヾミi;U;;o""''∧'~ヾii;;;;:''/ii ll ..|i; .|;;;;:::::''ノ______ヽ:::::::
    |iii;;;:∧::ヾ(,,,,,,,,,)ii|.ii;;'' |ii  ll  |ii; |;;;丿iii;;;/   ;;;;;;;;
     |iii;;;| |::ヾ`|ii..|´ ii|. ヾ|ii  _,ノii;; ヽ_ii;;::/   
  /'~'\ノ::ヽ  .|i;.|  iiii .ヾii,-'~。。。。。。 `\    .|
705 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/04/19(日) 16:25:47.13 ID:37fXDuYo
                     _._.,,.、.-.ー.-..、_
                 ゝ<´:::::::::::::::::::::::::::::`ー:.、
                /::::::::/::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               //::::::/::::/\!\_\::::i:::::::::::::::::\
                /´/:.:l::::レヘ! ヽ/__\::::l::::::::::::i:::::::::}
               !l:l::l::へ ヾ `´ニfソゝ ∨::::::::l:::!::::::::l     天下のいたるところで激しい戦が続く。
                 |:::レヘ f_))       レヘソヘ::!::::::!
                 レヘハ く        |/ )ソ!:::::::!     この易京の堅固な備えに長期間対峙できる奴なんて
                   ! `        、//:::/リ     いるはずがない。
                   、  - - 、    ′|/:::/
                    ヽ    _ ´  ノ:::/        例え、それが袁紹であろうともな
                         `ー、 ´     ∨_



                      . r .‐. ―. .、 _
                        イ-‐ . . . -、_/. . .`丶、
               ー=='´.: . . . . . . . .´. .` . . .: .: .:ヽ
                 /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .ヽ.:ヽ .: ',
               // .: .: .: // l. .l. .l . :l .:ヽヽ.: ヘ .:i .: !   難攻不落の易京で篭城し、袁紹軍の疲弊を待って反撃……
                   //.!i .: .: /l | |. .ト、ト、丶.: .:ヽi: .:| :l .: |   一見消極的な戦術だが、これは意外に効果を発揮した。
              |l ||.: .:彳卞、从ヽ \\ヽ、!i.: :| :i .: |   
                   |トi.: .ト;rァx、ヽ`、ー七Tぇ、从 リ/.:.:从
                   |l Ⅵ}i`j:::リ   rセヌニx、ハ.://.:..:仆ヘ  実際に袁紹軍の勇将麹義が易京を攻撃したが、
                    |:i,,,ー'    i !:::::y'///`Y//l|    攻めあぐねた末、公孫瓉軍に敗退した。
                    |:ト、  '  ,,, `ー' /// ノ//
            |\_ /\__ |ノ \ `   ィr//、`ヽ、     以後三年間、袁紹軍は何度か易京を攻撃したが、
           ⊂ニ¬`ヽ __ゝヽ、.  `_フこブ//.. ..ヾ、ハ     戦果を得られなかった。
        __メf‐ ,r‐ー 、ー‐、_/〆⌒ヽ.. .. .. .. .. .. ..|:l..}    
       //   ゙Y.:.:.:.:.:.:.}  /´ ̄`Yハ .. .. .. .. .. ..j:ル'     しかし、袁紹みずからが易京を包囲するに及び、
      //     (.:.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:.:.:.:.:! l:l .. .. .. .. ..ノ /     状況が変化する
       | \     |.:.:.:.:.:.:j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l:|.. .. .. ..//

“やる夫が正史を書くようです 第九回 前編”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第4話。

2011.08.26 (Fri.)
798 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/10/09(土) 20:17:10 ID:lcr9etno


では遅れましたが投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集です。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ⌒ヽ〉             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            . -―‐-  .         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         /           \         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          /   ハVV∨VVlハ. `、   ☆  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ,′ / ・    ・   ',  i         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         { i i     ワ    i  |       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          Vl ヽ           , rゥ.         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::            /\__>        ,.イ// l         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::           /,  ..:::::>‐--‐<〆/  ヽ         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::          ノイ ..:::〈 ̄{二口二}./::::..   \      :::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::           |:::::i:::〉/:| <,ノL> |::::::::::ヽ::::\_>     :::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::           |:::::l:〈〈:::j      〈::::l:::::::l\:::|       ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::            \ハ:::>'      ∨:::l:::|  iノ        :::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::               /           Vノノ              :::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::               〈           ヽ                :::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::                   `‐ァァ========ァァ'′              :::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::..............................................__(/____〈/__.........................................::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::


      『美人薄命』―祭遵、祭肜伝― 第4話。
799 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/10/09(土) 20:19:47 ID:lcr9etno


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『燭怪』=当時の食生活
などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html
800 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/09(土) 20:20:25 ID:evL9K6Y6
wktk

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第3話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第4話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第2話。

2011.08.25 (Thu.)
334 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/09/24(金) 18:09:45 ID:Oquy4iUc


では時間なので投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集です。


          ____
        /__.))ノヽ
        .|ミ.l _  ._ i.)  おお・・・
       (^'ミ/.´・ .〈・ リ  わしが育てた地球で
       .しi   r、_) |  わしが育てる事になる、祭遵ちゃんが蠢いとる
      +  |  `ニニ' / +
        ノ `ー―i´
   ⊂ニニ二     二ニニニニ⊃
   . ・  /    /
     ./   / .        _ ,.... -‐‐
    / //   *  ,...- ' ゙゙
  +/ //     , '´ヽ ヽ    _/
  ・| _ノ|_丿    /   j´  `'ー、_ j
           /  /`´      !ノ
        /  '!.j
       ,!'   `'





      『美人薄命』―祭遵、祭肜伝― 第2話。
335 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/09/24(金) 18:12:23 ID:Oquy4iUc


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『燭怪』=当時の食生活
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とか、多大にありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様「客星 帝座を犯す」 
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html

漢代の市 様
http://kutugen.blog57.fc2.com/

「客星 帝座を犯す」ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-96.html
「眉が晴れる」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html
「眉が晴れる」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-98.html
虎を描いて成らず、反って狗に似る。ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-99.html

「塞翁(さいおう)が馬」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-100.html
「塞翁(さいおう)が馬」中編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-102.html
「塞翁(さいおう)が馬」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-103.html
「塞翁(さいおう)が馬」激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-104.html
「塞翁(さいおう)が馬」超激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-105.html
「塞翁(さいおう)が馬」匈奴、烏桓編1 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-106.html
番外編1 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-107.html
「塞翁(さいおう)が馬」匈奴、烏桓編2 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-108.html
「塞翁(さいおう)が馬」匈奴、烏桓編3 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-109.html
「塞翁(さいおう)が馬」五渓蛮編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-110.html
「塞翁(さいおう)が馬」完結編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-112.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第1話。・―馮魴、延褒伝―の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第2話。”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第5話 完結編

2009.10.05 (Mon.)
121:名無しのやる夫だお:2009/10/01(木) 01:36:58 ID:VnM0NmrI
Ylem
http://ylem.miklabo.com/
でもまとめられてましたよー
122:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/10/03(土) 20:45:45 ID:NVqDtPwg

>>121
まさか……またまとめられるとは

それでは大いなる前フリの第5話完結編、投下します
123:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/10/03(土) 20:49:55 ID:NVqDtPwg

<カオス総合病院内>



       \           | |  //::            /  /    /
          \           | |  //:::         /  /    /
      \  \           | |__//::::.         /  /    /
.         \  \         ̄          /_/  ̄ ̄ ̄\
         ||   \              /::::::::::::::::::::::::::     \
         || |\. \.           /  |::::::::::::::::::::::         \
         || | |.\, \____/l二l |::::::::::::::::::         /
         || | |  ||  |      |  |:::|  |::::::::::::::         /
         || | |  ||  || ̄|   .|  |:::|  |::::::::::::         /...:
.          ̄ ̄    ̄ ̄   !l  |   .|  |:::|  |:::::::::      /...::::
                /.  ̄ ̄ ̄ \ l:::|  |::::::::      /...:::::::
   _           /           ヽ:|  |::::::     | |:::::
   /|         /                \|::     | |:::::       __
     |         /                  ̄ ̄ ̄ ̄| |:::     ___|
     |.      /                         | |:    ___|\ ヽ
     |   /                            ヽ|__|\ ヽ
128:名無しのやる夫だお:2009/10/03(土) 20:54:25 ID:KzFu2ejg
始まってた、支援

“やる夫と危険な住民たち 第5話 完結編”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第5話 前編

2009.09.26 (Sat.)
799:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/09/24(木) 21:02:14 ID:hxjNg4tA
投下しますが、かなりギリギリだったので
多少雑な部分があるかもしれません、ご了承ください
800:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/09/24(木) 21:02:56 ID:hxjNg4tA



                               __________________
                                  |.    腕立区立  カオス総合病院      |
                                  |.    ─ ── ── ── ── ── ─    |
                                  | ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                 _________| ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                  |  ─ ── -     ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                  |  lエl lエl lエl lエl  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                  | ┌─ ┌─ ┌─  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                 i, | ┌─ ┌─ ┌─  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                  |i | ┌─ ┌─ ┌─  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
            =====================================================,┌─  |
,,...,     | ̄ ̄|\\|l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
ゞ;ゞ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____|
t'ゞ;;'tyメ;;,,lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |__|  |
YゞKゞヾメヾ`ゞ、,,、.                                             |.HHH|! |
kゞ,Yハ'ソ;ヾヘゞYソYゞ、,l lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |_| ̄
ゞt;ゞヾ〃ゞYゞヘゞヾメt' rソ';tゞ;ッ';'ゞ;ヾゞ、                                |.HHH|! |  | =
ヾゞtゞkゞゞ;l!_kメ'ヌヘゞ;k",t'ッ';;'メ;y;ゞ; ヾゞ゙ゞ""ヾ、エl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |_| =
;;、;;;;;::;;;"ゞ,〃^ゞヾヘメ' :,`;.;;:,”:"゙:.:゙;':,:.:゙;゙':,”:"゙:.;'ミ、                         |.HHH|! |  |
ゞ、,....ヾ;;;;;;;;;;;'''';;;;;;;;;;;;;;;;,;;;:,”:"゙:.:゙;:,” "゙.:゙;' :, ミヾゞ,l lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |  |
kメ'ヌヘゞ;k" f;';:': r';.';:;'.',';';、;;;;;;;:;:; :、,、 、`^;;;:;:;"::ミ'、                           |.HHH|! |ヾ";;''
.';.,':';:.';,:;'j:;`}.ゞ;':,f.';:;';.:';',.;';;ミ;.:".;; ;; ;:ll ,;.:" .:;.:'゙: ゙,ヾヾl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |ミ;;ゞヾ
':';.;';:;'.:,.';:゙、r';:`Y;':';.,';':';.;' ..;;`;.'!;;;;ヾ;.:".:゙,:,/;、,;;:;;;:;:;, l二二二二二二l_                  |    |  |ミ;;;ヾヾ
;';':';. .';:;'.;';':'};; ゞi;.;':';'.';',;:'.':' .;,l';;; ;,:|l;;; ;,i.i.;; ;;;:":ゞ/|__|__|_|l l='=='=='=='=='=='=='=='=='=='=='=='==,.|;; |
;':';'.';:,';.;.:';;'f;、;.';;i、;:;',':';.,' ,.,:':';";;;;;;;.l;; :l!; ;|;;;.:"' //======l l;"';;"';;"';;"';;"';;"';;"';;";"';';;"';;"';;"';;"';;"';"';;;;;
;';.;';':':.;;.;';i;'l;:;`i;.;iiゞ:;:;';;.';:;';';;;;;;;;;;;;;;l;; :l!; ;|  //=======l l , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , .
801:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/09/24(木) 21:03:37 ID:hxjNg4tA

< カオス総合病院    東棟  201室 >

         )======================(.)    |        |
         .| i i | i i | i i | i i |     .|        |
         .| i i | i i | i i | i i |     .|        |
  )======================(..)| i i |     .|        |
    | i i | i i | i i | i i | | i i |____   |        |
    | i i | i i | i i | i i | | i i |  /|_|        |__
    | i i | i i | i i | i i | | i i |//|    ̄ ̄ ̄ ̄
    | i i | i i | i i | i i |__. i |/
    | i i | i i | i i | i i |  /|  .|
    /| i         i i | i i |//|〜´
  /-)))             i |/
 l jjj*゚-゚)jっー'--、 `  ̄ ̄ /|  .|
 |く ヾつ'´;::::....  '..   //|〜´
 | ̄ ̄l二二二二二二|/
 |' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
802:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/09/24(木) 21:04:40 ID:hxjNg4tA


          __  ______           __
          | |/─  ─ \ ======| |
          |/ (●) ( ●) \.      .| |
         /  (__人__)     ヽ     . .| |     みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
         |___ ` ⌒´      / ̄ヽ____| |
      / ̄JJJJ‐‐- 、_   _/__ノ   /| |     やる夫はちょっとした事情で入院中なんですよ
   _ /     ` ヽ__  `- ⌒ヽ     /  | |
  /    ヽ        `ヽ、}    ./  /| |    . ……まぁもう少しで退院できそうなんですけどね
 ノ               ヽ__  `ヽ./  /  .|_|
/                   ノ |  /
                     /  |/

“やる夫と危険な住民たち 第5話 前編”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.