2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:暁美ほむら の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第53話。

2013.12.16 (Mon.)
235 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/21(木) 22:57:56 ID:KDkoDK4I0


明日の20:00ころ、投下します。 班超伝、和帝紀は、あと2話か3話で完結予定。

和帝以降の後漢ダイジェストは、このスレを畳むのに
丁度いい所まで投下するはず。


       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
     イ二二二二∞∞∞∞ 二二二二イ
         三三三三三三三三三
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙:,
      /: : :U : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゙i,
     ,!: : : : : : ::,!: : : :i: : ゙i,: : : ヽ: : : ハ: : : : : : i
     ,!: : : : : : : :i: : ,!: ,i: : ::゙i,: : : :゙i,: : : :゙i: : : : : :i    ん……ゴホ、ゴホッ。
    .,!: : :i: : : : ::l , __!.|i,: : : i,ヽ:__:゙i,:i: : :|: : : : : |
    ,!|: : :|: : : jk'"´,!/ .l.゙i,: : :|゙i´ヽ:``ト、:|: : : : ::|
    ,!.!: : i,: : ゙,|!|/_,,;;,, ゙i, ヽ::| ゙iz,,,_、! l、::|: : : : ::|    班超が去った後の西域は
    / |: i: :i,: :/,xゔ允  ヽ.ヽ! | ら劣X i,|: ::i: : :|
     .|:i:i,: :∨.゙.弋;;;り       込;;リ ゙|l||: :,!: : i|    私・和帝の手腕ミスですぐ乱れたとか言われるけど
     .|:|: i,: ::l, 、 、 、 、   ,   、 、 、 、 ,!: ,!|: ::|゙i,
     ,!,!,: i,: : i,、            ,.|: :,!:| : |. i,
     |,!:i,: ゙i,: :i,:|:> .,  ` ´   <:|:|,!:/: ,!: :|    ほぼ近い時期に死んじゃう私のせいに、
    ,! |::i,: :゙i,: i,∠`≧ |` ‐ ´|`<ζ!,!/!::,!:: :i|
    .′|!:゙i,: ::i,ヾ、l´)_ _‐、  -‐ニ_ζ! /¨,!/:、|:,!.i    されても困るんだよね……。
      !〉゙゙i,:i,i, ` !  了|乙_)⌒!´ / ,!'  ハ
     /  ゙i,!`   γ¨フi,`ヽ、       ゙i
    _/  ゙i,      ゝ=イ |゙i,_ノ        i,
236 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/22(金) 18:46:49 ID:h0UoXfWI0


長めになった分、前倒しで投下します。
あと今回、班超の出番は次回予告のみです。


このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第53話 ―班超伝、和帝紀―



          _  -──-  _
      ゞ二 ̄ ,へ       `
   ___/     i         \_____
  |:::/ //   / .l   i        マT.__/
   /,ィ/ '  /  /l   l、   l   ヽ /ト:::\
  く::::/i  l  /ト、/ l   l ヽ,ィ.ト、  i ヽ小 ヽ:::ヽ     綏は、勉強はできても。
   | i | l l /__l/_`¨V  l¨´_ヽ_l__ヽ  //^^iハ/
  //|小ハ./{「¨l≧ミ ヽ | イ下刃¨}|刈jソ  l |      少し世間知らずね。
  , , lリ l从 ヽ弋'ソ      弋ソ j ムソ   |∩
   /   l人 ''    '      '' ル'′   ,イ jh、
 i Vi      V> . _ ‐一'_,.  <ソ     { ' 〈ノノ
 | l !       ,r一く「i不 乃ー‐‐..、   ./\_/     仕方ない。
 | l.l     /::i:::::〉::レ1 lV:::/:::::::./:::ハ  /:::::\}
 | |i   /::::::::|::〈::::|/ l/::::〉:::::/:::::::::::7::::::::o/      私がオトメの常識を教えてあげるわ。
 | li  /:::::::::::::ム:::∨|  |::::/:::::{::::::::::::/::::::::o/|
 | l /::::_:::_/〉:::::∨ ./::/::::::::::\二ニ_:::::::/l |
 | ! \:::::::::::ヽ.j::::::::::V/:::::::::::::::/      ̄ !.!
 l l    \:::::,rリ::::o::::::::::::o::::::::::〈        l.|
 l.l     ヽ{.ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉      l.|
 |l      /::::::::o:::::::::::::o:::::::::::::ハ      l|
 |l       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ.     l|
237 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/22(金) 18:47:39 ID:h0UoXfWI0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第52話。(と番外編「燭怪」<前編> ―劉信伝―<中編> ―孫建伝―<後編> ―高獲伝―<エピローグ> ―王昭君伝―番外編「わる夫が、塚本先生版「光武帝」の主役、力子都になるようです。」 ―力子都伝―)の続きです。

238 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/22(金) 18:49:09 ID:h0UoXfWI0

              ⌒'ー─: : |  /                     ‘,.:/
                _ノ: : : :八/ /  /         ,/|  l          V
              ̄ ̄厂 ̄⌒¨/   /     /// |  |   |     |     r‐      ☆これまでのあらすじ☆
              / : :    イ    /-/─-/   |  |   | |  |     }: :
              ⌒\: : : : :|/ | ://斗=ミ.    |:. 八‐-ミ. |:.  |/  |:
───-    ....... ___廴__/ /i/'〃ん/ハ     ∨ x=ミ、\:../  |::.八_     お久しぶりの登場の
           ̄ ̄   ───‐〃.::::::::|  Vしソ         んrv;ヾ ∨  |/: :
                    i ::::::|::{  :::::::       {::rjノリ i}/  / :|: : :       劉肇です。
                  /| :::/|::|\      `     :::::::´ /  / 八: : .
                  / 八/ :乂::::::::...   ` ー     ー=彡 / /:  V⌒
─────────‐=彡. : : : : : : : :::::::::::::::> .. ___   -/  / /: : . ‘,     後漢王朝に訪れた
  ─-  .... __      ,. -=ニ  ̄ ̄〉ー─ヘ ` ー--/:::: : :ムィノ}/:\: :
          ̄ ̄ ̄ '"    . :     ) _ r 「{  ̄ ̄{::::::: : : : :´  |   \       西域大乱と、外戚勢力の台頭は
         __/         /    (\\ヽ\   \:::... : : : |    \
───‐=二厂/        / /    :(\ `  ` }    厂⌒\  |              長い戦いの果てに鎮圧され
       ノ廴{⌒\/. : /  /   / \     |⌒⌒     ゚:,八
. . . . : : :<_    (  /    /,, '"     ヽ.   { 0    . :   i   :、
__: : : : :\`ヽ、__⌒\ ≠⌒     ,x‐=ニ}ノ   ‘, .::/     ,  \        天下は平穏を取り戻しました。
   ̄ ̄ ̄⌒廴_::::::/⌒<___/ . : /: )   |    ゚,..::/     ‘,     \
      ─=彡⌒//    / . : :./: : 廴_ノノ |  |, ∨     |:   ,      \
 ̄ ̄ ̄ ̄      i      / / / : : : : : :〃 ∧ | \|      |:   ′
              |     /{/〈_/        |/ |∨   廴__  |     i::...
_____   `ー '".:::/            |    ∨\ノ乙___|\:::::...
        ̄ ̄ ニ=- _ノ\            |    ‘:, /⌒廴  (|     ::::..

                      【劉肇】

                 後漢王朝、4代目皇帝。

                    章帝の4子。
.
239 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/22(金) 18:50:13 ID:h0UoXfWI0

           >゜, : : : /: :|: : :/:,!: : : :∧: : : :|゙i,: : : :ヾi,ゝ、__,,.. 斗  |
         /;:/:/: : : ::/|::_」∟∟!: : :/:.:/∟L」_|: : : : :|: l, '.,.\\: : : \∠     けれど太平に乾杯なんて
       /,.ィ'゙:,!/|: : : :/''|´ |: /|ヘ: :∧::ハ::|: : ハ: `丶、,!: l゙i,. ', \\: : : 丶
      ///: :,!,!::|: : ::,!: ::lヾ,斗ェz.|::,! ∨ _zェz_}:,|: : : :,!: ::!:゙i  '、 \`丶、.,     遊んではいられないの。
     ./:/ /: : : !!|::',: : ,!: : |/ .r'!f|` ゙i{  ゙'´.んf|心,|: : :∧: :L::l       \: :
     {::{ /: : : : |!ヾ.゙i,: {、: λ {以|     .{廾以,オ: :/: l: ハ∨!      _
  {゙、.,_,.斗/: : : ::/|,! |.゙ヾ、\:l, ゚ー.’      L_:::ツ .リ:/: : |l/ .}::|    /\
  乂__,.斗: /: : :,! ,! .|  ! ,!|ヾ〃〃 '     〃〃,!/!: : :,!_,.イ: : l   /\       西域の班超は老齢で
     /: :,!: : ::{ヾ!  !  |.八            ゙ /: : /二¨¨7: ゙i,  ∧: ゙i,`
     {: ::l!: : : ゙i, |  |  /: : :/> .,  ´`'   ,..:/: : /  ``ヽ,: :|\!: ::゙i,: :゙i,     引退したいそうだから
      ゙i,:゙i,\: i,ヾ  l_,.!: : :/ /_/≧ 。、 :: ´ _/:/: /      |: :l: :\: : \
       ゞ、, ,ゝヽ乂.∨: :/ /  、_ ヤ゙ィ个''''/'",!:/       ト=ニヽ_\: :     後任を探さなきゃいけないし。
       // `` ,ゝ!{!: {/   、.\ノζ``彡ヲ/,      ,. ト、__|__:\
     /::/__,,..∠=┴-'゙    、 \)乙, _γ/'  ,!    x/} __∫U_
    /: : / ¨ ‐- . .‐''  {    _\)o ∩ o 0 ,!        ¨ ‐、 リ ̄_



   / / . :/. : : :}: : : : : : {  :../. : : : : .∨ ハ
.  |  /.: : :;: :il : :|: : }: :}: : iヽ :i: : : : : : : .∨ }
.   | ,′ : :{: :|l : :|ー┼-z' ハi}  : : :. :. :. :. :.} f                     関係がこじれたままの
  {__:! / i斗イl : :|jィ=≠V㍉{  |: : :.:. : : : : | }
  | | l: :|: :灯ハ: :|'′{ し'}' |ー┤: : : : : : : :K          ___        西羌族への対策に、
  | レ|: : : :} Vリ、{   ゞ-‐' |: : |: : :. : : :. : :ト. . 二二二二......_
  レ'il |: :|: :{           |: : | : : l!: :}!: : ;‐- `ー-          ̄`ヽ        国内外の貧富の差の改善とか
.  | |l |: :| 八  c      | i ハ: : l|: :ハ: :ハ‐-  ヽ、 : : : ‐-. .
.   j,从{: :{{ ヽ\ ,、       /,' ハ∧ l|イ: :},' }: : :.`ヽ \‐- : : :.`ヽ、         まだまだ、やらなきゃいけないことは
     jハ: .V . :/ | | ̄ },ィ=/イ/`ヽ∧{ヘ: :′.:.: : : : : .\ \   `ヽ、 \
     }∧ ', /. :,| |_: : }/{ '   V\\: : : : : : : : : . ヽ、\    \:        沢山です。
    /;′ヽ{|f´  { ヽ/         \ \ヽ、: : .ヾ 、 : : : ::. ヽ
. /  i:. : :,/|ハ    }  }          \ ヽ}\ : . \ヽ : : !  }
'´    '|: : ,' | ∧   イ゙y'             `ー-、 \: : :.\\|  |ヽ
   / |: :,'  | {/ i  Vニ=ミx  , - 、__ノ⌒ー'{: : : .ヽ : : :. |  |: : :.
. .:/   : :{   ! { l  ヽ\ `ヽ`ー' ,x-、__ノ^ヽ_ノ: : : : : : : . V  /.: : :i
./   |: :l   レ| :.   :. \/`T´ } : : : : : : : : : : : : : : }∠.__/. : : :l| '
240 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/22(金) 18:51:04 ID:h0UoXfWI0


              ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
             イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
                 { {  二二二二二二{ }   |
                 ′‘,./ ´        ヽ./  ノ      けれど皆のために尽くしたくて
                  {   }′        ヽ   V´  \
             r\_′ /    {ヽ}、 | !|    `⌒    皇帝になった私には
             /,  i   |i /|/\{ ー‐|Ⅵ |、    i
               /イ  ノ|   |X´__   x=ミ!:ノ   Ⅳ     充実の日々だけどね。
             ー=≦ |∧ |〃⌒ 、   .::: | | /!|
              / }/∨i|:込::.  v フ イ j/}/j/|/
           〈  ノ:\  Ⅵ__,. __T爪 { i / {         ……私の寿命が尽きるのは、あと少し、
               `7: : :く     \==彡` トミ
                `⌒ー}   __/ /\  ヽ  ,       それまで頑張っちゃうよ☆
                  `^T´ {  \:/   i   ′

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第53話。”の続きを読む

スポンサーサイト

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第51話。

2013.10.07 (Mon.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/01(火) 23:53:31 ID:9hzCv6lg0

               ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
              イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ   
               __. ィ|l.´: : : : : : : : : : : : : : |ilー!} 、     o
               `ア.: ::|l/ : ll : : : : : : : : : : : 乂: : : : \  。
                /: : :/:/ : :八 : : ト、 : :ト、 ヽ: : |: : : : : : :\
             イ: ー=彳:'yレ  \: l `、| `、i: : |: |: :j: ::ト、: :ヽ     わりかし平和な時代だね、
              |: : : :l l:/      ヽ!     \l iレく : :l: : l⌒
              |: : : :|:i:|   --‐     ‐--  |i: :リ }: :ハ: :j       天災以外は。
              |ハ: :人:.、'''"          '''"|i 厶イ.:/ }/
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.         /__________________,\
.        /`────── ''"""" ‐- 、────────‐'、
        /      ,.' ´: : : : : : : : : : : : : ` ヽ          、 ヽ
.       /      /:;: : : _;, _-_''ニ二ニミ_、 : : :ヽ         ヽ ヽ
      _/      /: : :/´´: : : : : : : : : : :ヽ: : : :ヽ            ヽ       でも腐れ儒者にとっては逆で、
  , r'"        ./: : /: : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : :l;,,     、       ヽ
 /          |: : |: __/|: :ハ: :|ヾ: : : |__: : : : : : : :| i  ヽ  ヽ       ` -、   私たちは大悪党
 |       ,'    |: :|: : :ハ:/  ヾ| ヾ: :|ヾ: : : : : : : |: |   ヽ   ヽ        ヽ
 {           |:、:|ヾ|        ヾl  ヾ|: : : : | |:|                }  らしいけどね。
  ',         /: l:ヾ --‐‐     ‐‐--  }: : : :|: ',',               j
  ゝ、,     , ィ': : ゝ,( ' ' '        ' ' '  j、: : : l、; l、             ノ   
     ` ´  ./: : :( r,フヽ、    o      , 、''"ゞ、: : :ヽ: :ヽ,、,,_    ,〟─'''"
          ` ̄´` ̄ ̄´`' ‐-----‐‐'' ‐-‐`‐‐‐'´ ‐-`‐''  ` ̄´

         ┏                     ┓
           このスレは、漢王朝を再興させた
           光武帝と同時代に生きた、
           変り種の人々を題材にした

            長・中・短編物語集です。

          ┗                    ┛
                ~24スレ目~
.
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/01(火) 23:55:08 ID:9hzCv6lg0


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     スレタイに、やる夫いるけど
  ∴   /  ─    ─\ ∴
    /    (ー)  (ー) \       現行の話はひ孫の和帝世代だから
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /      とうの昔に死んでるお。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第50話。の続きです。

765 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/01(火) 20:06:07 ID:9hzCv6lg0


投下します。 

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第51話 ―班超伝、和帝紀―

                             ,x≦二≧x、
                           《 〈〈 ̄`〉〉 》
                           ゞ_}}__{{_〃
                       _,.  -┴――‐-く
                       ,. : ´: : : : : : : : : : : -、 : \
                   /: : : : : : :⌒`: :、: : \ : \ : \
                    / : : : : : : : i: : :\: : \: : \ : \ : \
                  /: : /: : : : : :| :| : : : : \: : \_\ : \ : ヽ
                /: : /: : : :| : :|:! : : : : : : :\:´}ヽ :` \ : \:}        うー、優しいパパすきー。
.            ,.―‐≠ : : |: : : :!: : | : 、:\ : : : :| ,x≠ミ、: :}、: : :\
          /: : : : : : : :_;ノ| : : : : ': : ;K: :{\l\: : :|  んィハ Yハ\: : : :\     怖いママきらいー。
        //´ ̄ ̄厂: : : |: : : : : :∨|,x≠ミ、   ヽ:| 弋ぅり 丿 ||:\: : : !
          |′   / : : : : ∧: : :{: :/:〃んィハ      ,         |人 : { ヽ: | }
          |    / : : : : : :/: : ',: :、: 八弋ぅり      __    | 、: ヾ:ニ}リ=′  ママが、なんで私をしかるのか
            { : : : : : /: : : :∧: : \: \       /´ V|   ハ : \:\
           ∨: : ( \: : : : :{\: : :丶: ミ=-  〈     !  ∧: : : : |: :ノ     わかんないよー??
           ( \:| : \ \: : :\ 丶: : : \    \_ ノ  /∨{\ : |ア⌒ヽー 、
      {:、___/:\ \ : : \ \ : :  ̄ \:_:≧=-     / ├{|-}∨     }  }ヽ
       \: : : : : :,ノ\ \:__ノ  \'⌒` 、: : :\ー┬‐z个t___|ア|-}{     _厶ィヘn,〉
          ̄ ̄_,ノ: \        \   \: : }しハt__}ム{ 、  ノフ ハ ̄「:{ {/ /ヽ| |
          「 ̄ ̄ ̄ ̄   /      ̄ ̄,ハノ しヘ、  \\厂´ ! 八:, V  | ト、
            ̄ ̄ ̄ノ   /   _ノ ̄厂 |    し>ー;rxt'ニニユ| ! : : :、'、 | | fふ
             / /ー=、_/_ノノ ,厶  ノ     / //{{Xヾ===x、|: : : : \\:!fふぅ,
            (_/      ヾ=彡 '’  \  /    ∨ ヾ===x、| ヾ==: : : : \ヾfふ}}
766 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/01(火) 20:07:42 ID:9hzCv6lg0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第51話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第49話。

2013.09.26 (Thu.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/10/30(火) 00:39:52 ID:cWPJYVtU0


           \     _           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
             >=-=::::::::::::::`ヽ       _イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
             /::::::::__、:::::::::::::::\    〈:::\ /..................................ヽ_ ,.j
        、_ノ::::::::/::::::::j ̄`ヾ::::::::::::::.    r==ヘ:::::::::::/.....i..............ヽ......<../フ
    乂__>:イ::/7::::r'7:::::/::::::::i:::::::::::::i  _ ノ.......八 ヽ::/.......i.....| ヽ......i..........ヾ〈
     ` ̄ ̄ / j::/} レヽ/:: イ:::::/:::|::::::/::::|  7...../:::::::::::/........人...ト.  ry......ト-―ァ
          /:/{{ィ 'rリ⌒´ _レ ;〃::::/::::::′ {/ヽ辷==彳ヽ./ rぅ` `  i:ハ ..从⌒ヽ
      ..:::: イ ヽ} `    r外/::::/:::::::{   /:::::八:::/Z从...{ V::リ   、´ムイ ヽ
    /:/   |l  从  、    `./::::/j:::::::::  /}..........从....{ r≧=-  、 _ ,  ノリ  }
   /:::::/   .八/:::: へ `   斗:::/::::::::::八  {人.../{...>` ーr- ))、   /  /
.  l:::::/   {  ヽ::::::>ヘ <::::/ \::::::::::\    ヽ{ r‐へ_j=--=rヘ- 、
   |::/    V⌒:::::::::::/:::/:/ .-=ニニヽ::::::::::::`ー  r '     ヽ ̄´iヽ ヾ 、 __
       〈::::: ィ:::::/::::彡〃/    _ \:::::::::::::::: | /⌒ヽ  } rvゝ'vr'  >::::::::::::`ヽ
        >|l<´ ̄/::::/ii}}   /   V:\「 ̄ 7⌒i-v、il 八「~^^^~ ヽ/:::::::::::::::::
      //::/|l {{_/:彡iii〃  / ヽ r' /^ヽ::\  `7⌒^ヽ辷 .ハ}  }:i 从⌒ヽ::::「`ヽ
     /::://〃 /::::::/ /iiiijj  /  |ト、Y  ⌒ヾーァヘ   {ソ  }}  }:i { i   \
.    廴:::{// /j::/ /iii〃/    /iiiiハ       /V  }/} 从   {{  }:i | |
      //⌒ /Y_/ii/´     .∧ii/ } r==彳rぅ=--<' }_   }}   }:i !_ 」
     /:::/   /∠ イ     i  { .V  辷 <_, へ    〃  〃  j:j {:::::|
    {::::::/  r'   .:i::| i      i  ∨  〈 r'ヽ ヽi   ^ヽ=彳  {{  {:i  i:::::::ヽァ
     ':::/ /`7   |::| i      i   ヽ.  ) } jーリ / j i;八 / ̄ /ー  ´ヾ:::::{\__ __

         ┏                     ┓
           このスレは、漢王朝を再興させた
           光武帝と同時代に生きた、
           変り種の人々を題材にした

            長・中・短編物語集です。

          ┗                    ┛
                ~23スレ目~
.
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/10/30(火) 00:40:35 ID:cWPJYVtU0


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     スレタイに、やる夫いるけど
  ∴   /  ─    ─\ ∴
    /    (ー)  (ー) \       現行の話はひ孫の和帝世代だから
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /      とうの昔に死んでるお。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第48話。の続きです。

41 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/11/12(月) 20:02:23 ID:pBvYCsyc0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第49話 ―班超伝、和帝紀―

                                     ,、、
                          _∠^ヽ、    _/;:;:;:;ヽ-、
        _,、_                  _,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ="´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、_
      _,-<;;;;;¨`~\._       ,-、.,ィ":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、
;   ,-";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-、へ/;:;:;:;:;:;:;:;:,:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、 _
  _-";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_==""´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゛゙

                          |  ヽY〃"'<   大秦へ向けて出発だ!
                          |  《゙´〉)"彡,
                          |  、- ゚ P<   奇妙な冒険の始まりだぜ。
                             .⊂ニ^⌒夊〈'ヽ                         〇
   Q~~~v~~r_,        .O    |     7ヲノ~)_           o          o
   ||  導軍    <_ `           |   . /ッ' ;_|       +        ミ_
   ||  (ガイド)   !、、    ゚     ゝ´ ̄`ll´ ̄ ̄`ll´ ̄`゙i  .              〇
   ||~''~~~''~'⌒'r,~          (    ||     ||    (,                        .
   ||          ,.-====- ,    (    ||  .(,  || !、   )。.、-====-.,-====- ,-====- ,-====- ,
   ||. ,r'導\.  /,_i_j__j__j_n\ __|___||,,,,_.___,||.___i_/,__j__j__j_n゙i_j__j__j_n゙ij__j__j_n゙ii_j__j__j_n゙i
   || (Д`  )    (Д` ; )   ||_.、‐──,____|___| (Д` ; ) (Д` ; ) (Д` ; ) (Д` ; )
   ||と:ゾミミリr   〇====ミr===|| // ̄\\ __|___|と:ゾミミリrとソリミミリrとソリミミリrとソリミミリr
   || 〉   リソ    >   リソ  ||_| |  O  | |_____|___| . 〉  ''シソ 〉  ''リソ〉  'リソ 〉  ''リソ
   '' (,__,7,,_,lり   (_てr__り    \\_//  \ // ̄ (,__,7,,_,lり(,__,7,,_,lり(,__,7,,_,lり(,__,7,,_,lり
 ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~~ ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~~ ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~~ ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~
42 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/11/12(月) 20:03:00 ID:pBvYCsyc0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第49話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第45話。

2013.09.14 (Sat.)
782 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/08/27(月) 22:19:01 ID:qidzvCFY0


明日の20:00ころ、投下します。

                             ┌┐
      く,\  r┐         /{       ├ {
  く´廴ノ^__ \「 {          \ ヽ   _/   ー―‐┬‐┐
   \__/ \ {           ) ` ̄ /⌒   ――'′
            ` L___, -―-ミ/ / ̄ ̄
           └-、〃     ヾ′
            {、  o    }ヘ
           f^代ッ、v rッチ うリ               予告の班超サイドの話より、
           }ヘ 〈}    } {
         x-‐'^ヽ∧^こ ´ .イし‐-、             南匈奴の動乱がメインの回に
        f´、/⌒し'ノ`マア´-=ニア´ ̄``
      ∧ マ 了´、__}/ : /         Y         なってしまったが……
      ∧_`つア  _,/: :/ 、       /}
    /\〉ニ7ハ/: / : /=‐-\/三三三`ヽ
   /    //: : // /     /V/´  ̄ ̄`ヽ}       私の流れるようなスルースキルを
  〈     厶{: :/: :/___,.≠´  {      _}
   、___,/ /:/: :/           八       `\      刮目してくれ!!
        /://:/八      >'⌒/`¨´     }
         V/ /Y⌒\__     {  ,. -―ァ⌒\_
         {{: ハ 、___人__/   ∧∠二ア  、___,ノ
           V: :{Y⌒7/ _,. -―― 、/^\__ {
          }: :レ ,.-=7´  -‐=ニニニ{   ,.ニニ、ハ

           【皇甫稜(こうほりょう)】

        後漢、末期の名将・皇甫規と、皇甫嵩の先祖。

       度遼将軍(南匈奴が暴走しないよう見張る監視官)
.
783 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/27(月) 22:22:05 ID:7K/8INl.0
>>782
了解しました。
784 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/27(月) 22:28:55 ID:hHAc.7jw0
了解、この季節はわざわざ正装に着替えなくてもいつでも正装だから楽でいいのうw
785 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/28(火) 18:12:14 ID:3SG3yPOg0
監視が職務の役人がスルースキルにたける・・・嫌な予感しかしねぇw
787 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/08/28(火) 20:04:24 ID:k0Nzg0Ag0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第45話 ―班超伝、和帝紀―

 
                  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
    -  - 、     __ イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
  /(● ●)ヽ   /- -\       /     \
  ゝ (_人_)_ノ  / (● ●)ヽ   / ─   ─ \
  f´     ,.}   ム  (_人_) ノ.  /  (●)  (●) \   漢王朝・再生ッッッ!
  ,ム ィ´_}._.小. / .`   ̄  _`Y |     (__人__)    |
  Y.ゝ‐´   |. ∨ーfト. __ . 、 廴}|  \    `⌒´    /   漢王朝・再生ッッッ!
  :| ヽ ゚ .ノ!゙1 /:|       ト._リ  ,。-`   ー‐   く
 .弋._ノ`{:  | 弋リ f、   。  |   /            }
       }、.ノ     ! ` 、_ .ノ!   |   {_ .-、      f: メ.    まあ、ここから劉肇が死ぬまでが
     {. リ    ‘.   :|'__ノ    l  / 三! .  ノ|´ l
     弋_)      マ リ       マ   ア~    ̄ !、 ‘.   後漢最期の輝きとなるんだけどお。
               { ー'|       〉r‐'       l! マ 〉
             }: {       i |    o    ハ `´
              { ヘ         | } 、      ノ !
              ̄       l   `::ァγ´   :!
                    ゝ==イ `|    ,'
                             ‘.   /
                             ハ  ,{
                          | ¨ リ
                         }  /
                           |  {
                           廴. 〉
792 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/28(火) 20:11:08 ID:3SG3yPOg0
>>787
みんなこれ使うなwwww
788 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/08/28(火) 20:05:33 ID:k0Nzg0Ag0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第44話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第45話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第44話。

2013.09.14 (Sat.)
478 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/08/14(火) 09:47:56 ID:VgGoTX4c0


本日、20:00ごろ投下します。 班超サイドの出番はありません。

             ┌┐
             │ |     /7
      < \     L」     /_/
       \_>                  />
                      </

            , -‐  ̄ ` 丶、       普通の班超小説のような、
              /.::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
         /.::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::ハ    皇太后派を打倒→西域で最後の決戦→
           / . ::::::::,斗-,!  :::|‐‐トl:::::::::',
          / ...:::l:::|'l从ハ:::::::|lハ从イ:::....i    班超の帰国→ENDを期待してた方は残念!
         / -イ|::ハ:|イrテミ \| 'rテミレ':::::l
          |:::{ヾ 弋ン  ,  弋ンムイ::l
          |ハトl  ┌─┐  l,イハ!    今回は話題に上る事のない、和帝陛下の政治が
             __丶、 ヽ__ノ ,.ィ ___                    _
--ヘ―‐‐‐'ヾ―‐ヘヽ:::::`≧i ー ´i≦´::::;'::/`丶-ヘ- ----' ー――‐ヘr┬r‐'´/ー‐ォ   メインだよ。
    丶   \ ',ヽヽ:::::ハ-―‐-ハ::::,::':,イ   /  , - '     ,. -‐ ' "´ } | .}-'´ .,彡'
      `丶、 \, {>、. \ /:,_,:'ィ / / /      ._____ノ┴'´ ̄
 ̄ ̄  ̄ ̄  ̄`⌒ヽ/ゝ、   ̄i ̄  /=i' /-‐ "´  ̄ ̄

           【貫友(かんゆう)】

        配役AAは、宮永咲(咲-Saki-)

    官職は、居延属国都尉→護羌校尉。
.
479 名前:8月11日に短編祭りだお :2012/08/14(火) 12:21:47 ID:QrlbXOAk0
お待ちしております
480 名前:8月11日に短編祭りだお :2012/08/14(火) 19:15:34 ID:5QoAfyK20
時刻まで投下をまとうか、ナンチテ
483 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/08/14(火) 19:48:28 ID:pd64aOnc0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第44話 ―班超伝、和帝紀―


               ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
              イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
                  |⌒>. : : : : : ⌒´: : : : : : :ヽ: : : : ヘ     __
              /| '’: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/  \ / {
                /,//: : : : :/: : : : : : : : :\: : : : :|   ヽ}ヽ. . .}
         r‐、〈__r‐ァ: :/: :/: : /: : : : !: : : : : /:.|_〈ニ=‐’ー': : : \
         | /. : : :i: :/: :/i: : ハ: :│ :| : : : :∨:./: / / {: : : : : : : .,
           八, :i:/: : | ': |: |⌒:i  : : :| i: ⌒ ト: :∨:./__,/   {: : : : : : : :′      /)  後世、
.           |: i: : : :|: : |〃癶   \| 抖=ミ\{:.∨: : `⌒ー: :i : : : :ト、|      /  }
            \: {∨\ {{ {J リ    r' ハ Y: : : : :/: : : : } :/: : : : :      /   /   グータラ政治をしたと叩かれる
          | ヽ. : :/: |::::.`¨     乂_ソ | : : /ノ : : : /} :/}ノ__ -‐     /
          |   /: :{ 八   、'  ,  .:::: ムイ: :| :i : : : : :/           ./      私・和帝の
              \,. : : ∨: :.>. .         イ}/.:ノ: :i : : : : : i    __  -‐  /}
            /. : : : : : /:/ : :,,ア爪={>、:ムイ : : : i : : : : : |   〈__  -‐    :     こじんまり治世の始まりだよ☆
              /. : : : : : /:/:// ゚} /´。   \ : : : : : i: : : : : : .           /
          /. : : : : : /:/{__′ У   |    \: : : : : : : : : : : .   ≧=-‐  ´
            /. : : : : : /廴: /: {     !rヘ__彡'、 : : : : : : : : : : .`\  \
        /. : : : : : /: : `7ーァ      「: : : : : : :〉: : : : : : : : : : : .  \ ノ
          /. : : : : : : : : : /vv′      {`∧⌒vv; : : : : : : : :|: : : : .
.         /. : : : : : : : : : /'⌒>、ニ=‐   ___〉=ミー'  { : : : : : : : | : : : : .
      . : : : : : : :___,/ ,/ /    \  \   :.  \: : : : : : | : : : : : .
.       ′: : : : : ,{            \     {/、 ノ_ : : : ;  : : : : : : .
      : : : :, {⌒ \__rヘ   ノ⌒^ヽ          \ }: /  : : : : : : : .
484 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/08/14(火) 19:49:05 ID:pd64aOnc0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第43話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第44話。”の続きを読む

AAで語る中世ロシア史 第12話「イヴァン4世…クルプスキーの裏切り」

2013.09.10 (Tue.)
832 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/09/16(日) 22:00:30 ID:RkbVc.eQ0


         __  ----  __
       /          \
      /               \
      |        /|        ヽ  _,
      |       /:::::|     ∧      |
      \   /:::::::::::|     /::::::|     |     _,_   ─   _
        \/:::::::::::::::::|    /::::::::|     |   /        ' ̄ ` 、
         /:::::\::::::::|_   /:::::::::::::|     |  /                、
        /::::,  ' \   ` ' 、:::::::::::|     |  /  / ,  ,i  ,  、 ,    !  ,
        ,! '  , ,i!|  \    \:::::::|    | /  / / // !  ! ! |、 i    ! }
       /   / /i!|    |    、' ,::|     |'/ / | /i!` !  !i /-ヽi    ! |
      /,  // i! !i    |、i 、   !ヽ|   /|   | | / i!   ! /|/  i!|   i、! |
      { i i  イ/_i!  i! 、  / i!、 i   | |    i!| , i ト| i!   /、/、  !レi  i!ハリ,    第12話デス
      i!| | /!|  ! ̄-!\/ - !_! |、- | |    ` | ト |! |` ┃     ┃ / !  /レ' 、 !
     /i!||、 !| ==  / \ ! i! ! / /!      | !`!ヽ!:::        :::∠/ '/  !ヽ!
    /  i iV`|////  /  == /! !/i!       | !  、` 、 _ --__  , /  /i  ! `
   //   ' / 、u   _) //// /リ' /        |\ | !、ヽ! , レ!イ > /!!  / ノ/ ハ}
   //    /  `  、_ ` _  ノ i |          |  ` ` / |{=}ヘ/-i! ! /レ ' !/ i!
  ! i !   /   /=レ>_<`=、   / .|          |    / <|+|/ /|
  i! !   ∧  / /_ |。 _ハ  /  |          |   /  !>'  / /
   ! ',  | |/  、| |。, ソ ヽ /  |            | /=、/  / | ||
    ヽ と 、  / <! |。 | !',  ',! /i!            ( )' ! 、 / /--、!
     \!\`//o/j-、!-,人_ />、i!             _し`へ/Vイ-゚-!|
   _ _   /ト-' /| |!_||_! `- ' ̄            ,':,:'::::::::::\ ノ  ̄ノ|
   >  ヽ、 ヽ_` -' | |_! >               ',::;:::::',===!======7!
    ヽ、:::::::::::ソ!--''---,-'                 ',::;:::::',\ \ /、 !
       ̄  !  !  !                   ',:;:::::', \/\ヾ!  |^=========^|
         !  !  !                     ',:;:::', /\  \  |\ _ _ /|
         !  ! !                       ヒし'   \_\ |  501   |

.
833 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/09/16(日) 22:01:11 ID:RkbVc.eQ0


               ┏―――――――――――┓
☆*+―+*☆*+―+*☆*+   AAで語る 中世ロシア史  *☆*+―+*☆*+―+*☆
               ┗―――――――――――┛


            \   ∩___∩   /)   /∩___∩
              \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
        ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
        | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
       /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
       |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
      彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
     / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
     ─────────< 感 い >──────────
        ./     /|  <   な >           〈⊃  }
      ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
      | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
      |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
      | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
      |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
            /        (∩∩)        \ ノ /


☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆



          〇_〇
         (。・(エ)・。)
        ┏∪━━∪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 第12話… 「 イヴァン4世…クルプスキーの裏切り 」
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                            〇_〇
                                           (・(エ)・。`)
                                           ∪  ∪
                                            しー-J


まとめブログ様 やる夫之書
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-81.html

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

AAで語る中世ロシア史 第11話「イヴァン4世…リヴォニア戦争」の続きです。

“AAで語る中世ロシア史 第12話「イヴァン4世…クルプスキーの裏切り」”の続きを読む

AAで語る中世ロシア史 第11話「イヴァン4世…リヴォニア戦争」

2013.09.10 (Tue.)
726 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/09/02(日) 21:46:15 ID:5iyxuGxo0
      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_人_入_人_入_从
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) では22:00から投下します。
          .}.|||| | ! l-'~、ミ   `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   `)
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒Y⌒W^Y⌒Y⌒
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/
727 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/09/02(日) 22:00:04 ID:5iyxuGxo0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。


      .       //    .::::::::::::::::.\,.  -―‐-=ミ    /.::::::|:::.、/   _       ミ::::::::::::::::::/
            /       !::::::;  '"           >/.:::::::::|:: ノ   ⌒\         \ :::::::/
      .     /      |/            ヽ     `ヽ::/    〃    \        \∧
          /     /,     /      /   ハ.   /'′   /{       ヽ \       ' \
      .   /.     //    /      /|  }  !  / /    ,  i|       } 」. \     ',   ヽ
        /.:::::....: 〃/   , /     / / '| ./  '  { /  ,    | 八 \ 、  i´「 | ̄ヽ`ヽ   \ \',   11話ダヨー
       ゙゙.:   ;:'゙ / /   / { / /! / /  |/ イ  八| 〃  l | _. \ \\! j.⊥! _ハl∧  | ヽ \
        :: / .:  :' /  i ,ィ ´/~「 ̄'/  イ{ ,L. _! | i { ハ !ィ"  -  \', ヽi〃て:::ハ`ヽハ ト、 }\ \
        :::.....::: /l∧  l/ 八厶⊥ニl' / 八 丁ヽ!`ヽ|八j  '| { ,x<   \   弋::ツ '′ ノ,. |うY^ヽヽ
           / 人∧  { ,イ ん:::i「`     斗=、| /ハ∨!  {,イ い:ハ                 ハ|/ ハ
          〃 { /   '.八^ 弋:シ         ん::心.∧ ∧\ヾ 弋::ツ        .::::::.   し :i{: :.` ー-
           V       ゝ .::::::         弋::シ 人  ハ |∧       `         r‐くハ:{: : : :i
 だよー      /{ {     ',      '    .::::::.   厶イ 人込 '.、 .::::::.    _     / : : : リ : : : |
         /.:::八ハ(    从    r‐ 、       /  ノ'′ ヽトへ、     ´      .:': : : : :;'. : : : :ト、
      .  /.:::::i:::::::::::{ヽ  /.::.\    ー '      〃 〃    ノ丿: : : > .        /. : : : : :/
        /.::::::::|::::::::八::::)'{::::::::::. \           .ィ{  i{ _ /ィ´{ : : : :{ : :\_≧==‐'. : : : : : /
        .:::::::::::l:::::::::::::ヽ:::.ヽ::::::::::::. ` ー‐==≦::::八/.::::(/{八 、: : : :\ : :  ̄ ̄: : : : : : :/





     --        _
   /::::::::::`ヽ、   /:::::::::\
   !:::::/ ̄ ̄ヽ ̄ '´⌒\::i
   !/            \       ドクロちゃんAAならびに
   |/   /  |  } 、丶丶 .ヽ
   /  { ∟|─/ヽ. / |├卜 | 卜、    ストパンAA増やして下さった職人様
 /|  |从_≧ゝ 乂\|儿仆.|  |ヽ}
  /i  ',.彳{.:::゚|゙  ヾ彳::゚|ソ ノ      有難うございました<(__)>
  ハ\  ゝ 辷ノ   .  辷ルイ、
 ,ν-nヾ` ::::::      ::::: ノ::::m-n
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.
728 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/09/02(日) 22:00:36 ID:5iyxuGxo0


               ┏―――――――――――┓
☆*+―+*☆*+―+*☆*+   AAで語る 中世ロシア史  *☆*+―+*☆*+―+*☆
               ┗―――――――――――┛


            \   ∩___∩   /)   /∩___∩
              \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
        ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
        | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
       /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
       |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
      彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
     / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
     ─────────< 感 い >──────────
        ./     /|  <   な >           〈⊃  }
      ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
      | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
      |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
      | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
      |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
            /        (∩∩)        \ ノ /


☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆



          〇_〇
         (。・(エ)・。)
        ┏∪━━∪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                第11話… 「 イヴァン4世…リヴォニア戦争 」
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                         〇_〇
                                        (・(エ)・。`)
                                        ∪  ∪
                                         しー-J


まとめブログ様 やる夫之書
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-81.html

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

AAで語る中世ロシア史 第10話「イヴァン4世…選抜会議とカザン戦争」(と番外編「ロシアと毛皮の話」)の続きです。

“AAで語る中世ロシア史 第11話「イヴァン4世…リヴォニア戦争」”の続きを読む

AAで語る中世ロシア史 第10話「イヴァン4世…選抜会議とカザン戦争」

2012.08.13 (Mon.)
373 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:02:12 ID:FilTsRQM0



               ┏―――――――――――┓
☆*+―+*☆*+―+*☆*+   AAで語る 中世ロシア史  *☆*+―+*☆*+―+*☆
               ┗―――――――――――┛


            \   ∩___∩   /)   /∩___∩
              \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
        ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
        | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
       /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
       |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
      彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
     / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
     ─────────< 感 い >──────────
        ./     /|  <   な >           〈⊃  }
      ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
      | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
      |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
      | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
      |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
            /        (∩∩)        \ ノ /


☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆



          〇_〇
         (。・(エ)・。)
        ┏∪━━∪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                第10話… 「 イヴァン4世…選抜会議とカザン戦争 」
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                           〇_〇
                                          (・(エ)・。`)
                                          ∪  ∪
                                           しー-J


まとめブログ様 やる夫之書
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-81.html

.

AAで語る中世ロシア史 第9話「イヴァン4世…全ロシア人のツァーリ」の続きです。

“AAで語る中世ロシア史 第10話「イヴァン4世…選抜会議とカザン戦争」”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第43話。

2012.08.05 (Sun.)
129 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/07/20(金) 22:37:46 ID:a7Lz1M.s0

明日の20:00頃、投下します。

皇太后派が一気に退場するついでに、各一族の末路やその後にも触れるため
話の合間合間で時間が飛びます。

その辺、ちと注意。

あと竇憲の死亡時期が、一番最期にくるのは仕様です。
(でも資料まんまの6月だと、それはそれで色々矛盾も出て来るので)



                __    っ    ../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            }`n´{.  ヽ´{  っ  < じ、任尚の裏切り者~!
             心イi!i!i!i!iリゝ    ∧ \__________
            ノ人(l;゚д゚ノヾ    | i|
          ┏┳┳┳┳┳┳┓  州               . ,、
          ┃┃┃┃┃┃┃┃ ..∥/\           _〈 i、        ∧.
          ┃┃┃┃┃┃┃┃ .∥_,,漢_\         _、シ从ヾ、      | i|.
          ┃┃┃┃┃┃┃┃ ∥ ´д`)     _  _,,シ:'「|ヽ.・ヽヽ     州,
         ┌┸┸,>:' ´l`゙'ヽ.┸┸┐ ○     ,) /⌒  ̄||    |.|_ へ.、。_)   ..∥ ..
  /漢\   .|三三/ \ ..|.. /ヽ三三三三ニニニニニニニニ0ニコ        ∥. 漢\
 ( ´Д`)  .└─...l__ x __i─┘∥レ ( 彡 ヽ  ノ ̄丶\/  /漢\  ∥ ・д・)
 (    )       !  /.|.\  ,!  ,!        /| |     } j\   ・д) ○    ,)
 | |  |  ( (   \ _..|.._ /_ /        《_,ヒ}    《_,/_ ○     ) ∥人  Y
 (__)_)             ∧  ガラガラ        ∧       人  Y  ∥レ (_)
                    | i|               | i|      レ (_)
                   州               州
                   ∥/\          ∥/\
                  ...∥_,,漢_\        ..∥_,,漢_\
                  ..∥ ´д`)        ∥ ´Д`)
                   ○     ,)        ○     ,)
130 名前:名無しのやる夫だお :2012/07/20(金) 22:51:42 ID:PXbbgyIA0
wktk
131 名前:名無しのやる夫だお :2012/07/20(金) 23:34:15 ID:OqgCakRg0
思えば長かったような短かったような……
132 名前:名無しのやる夫だお :2012/07/21(土) 00:17:39 ID:rU4f.9Eg0
>>129
これ誰??
133 名前:名無しのやる夫だお :2012/07/21(土) 00:25:10 ID:65ogSdJU0
>>132
原村和のAAがあたってたコウ家の蹂躙好きのアレでしょ。
134 名前:名無しのやる夫だお :2012/07/21(土) 00:35:55 ID:rU4f.9Eg0
ああ、あのだじぇだじぇ言ってた子の弟
135 名前:名無しのやる夫だお :2012/07/21(土) 08:55:01 ID:JhYE1HYA0
やっと滅びるのか……QBの死に様はどこを検索しても見つからんから楽しみにしてるぞい!
136 名前:名無しのやる夫だお :2012/07/21(土) 09:05:18 ID:ZaYvTnMg0
八時か……間に合わなさそう……しかし途中からなら間に合うはず!
137 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/07/21(土) 19:55:23 ID:VJ1QJ3UU0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第43話 ―班超伝、和帝紀―

                          ___//⌒
                   ____  ´     `  、
                    {/               -‐…ァ
                    '′ ⌒′ /{〃⌒    ヽ//
                   /   |八{  /}},八\      〈
                ′ 抖=ミ{ ′抖≠ミ
                  i/{ }} いソV   いソ /  /  }   \          肇めは目先の勝利と引き換えに
                  | i} }{   ′    / ′ /   ハ 〕iト \
                    八/ 、ー ー一 ⌒7 ,.:′, / } !           最大のミスも犯したww
                     }  _\     「\ __,ノ{/.  |  .
          -‐…‐-ミ/   \ ` T   |   }}  .′ !|   \
          / . -‐‐-ミ/     ⌒〉 |.   !  八==ミ,  |    \
         ( ( r -ミ   /   /′ V/  ノ/ /⌒ ヽ       ‐=ミ丶    さぁて後世の史家どもは
          r‐-ミ`ヽ\    / ′ {{i  /         } 丶     丶′i}
          \`ヽ\} V^i,// /   {{/  / ,′     ′  \     / /    ヤツを何て評すかな♪
         と⌒丶     V,,/        ′      ,/ /(_____彡'′/、
       /  丶      〕ト、        {i/    V (________彡'   \
          o    \__  / |   ‐- ..,_j′    〉         }
       /   O  o   {У /       ヽ`ヽ  /         ′        }
‐-ミ   ,′∧  /{  / T' ′              /          /           ′
    丶 {i /   ./ \ {  ー‐‐-ミ         /         / ゚ O ο  /
      乂   ∨     >、..,,__     ‐-  ..,,__ _/、         /         /
             /   ⌒\ヽ       /  \ …‐-ミ/_ イ       /
       \  r          ー=ミ ( __∧     }ト    丶 :|   ,/ ,.:′
138 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/07/21(土) 19:56:08 ID:VJ1QJ3UU0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第42話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第43話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第42話。

2012.07.16 (Mon.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/07/06(金) 18:56:33 ID:2U60PNpY0

      ー┼                   /::/ ̄::::\_::{:l::jリ/∠三ミトx'´                  ┼ノr┬r┬
      二匸                    {:::{:::::彡三::::ミヽ:彡三:::ミ:::::\ー'               イ 土lコ土
      (_                  _/jノ:::/::f´  ̄`゙Y´ ̄ ̄`トミ、:::}:ト、__              亅 / l l ヽ
      ┼                  / ̄/:::::/:::ノィf圭{_ | ,ィf佳ハ i::::::\リ厂ヽ                   __
      /  「ヽ           { /´{::::::{:::l{ t‐t_テぅ  レrt_テァ'ト、:\:\=一'               ̄ /l l
        (_メ、                _,ノレ'⌒;人  ̄ノ }    ̄ ,小:: ̄\:}_,ノ               (__
      __|__              /::/Τ{ (| _  r{_}ュー- 、/ _} }「jヽ:::}                   __
       __{             {し';ノ}::::ト┴({ ー<二二>‐ },ノイjノ:::}人__              ̄ /
      (_`            /⌒ーイ{::/   人 `こ二´ /」   ∨{:{   ̄`ヽ              (__
      l                    ___l/     ∨ {   j/      iト\                   __|_,レ‐、
.     {  `ヽ          /  /   j     ー―一'       ̄ ̄`ヽ.  ___           |  ,ノ
      ∨    ,.  ´ ̄ ̄ ̄ ̄\__   /     |   }     \    ,,<     \_      │
        /     ´ ̄     〉 ̄ ̄ ̄> 、_ ‘, / j__,∠ ̄ ̄/           ', \.   ‐ァ
.          , '⌒ヽ  ,'⌒ヽ         /     `ヽ/'"´  _  `゚  、{__         i   ヽ.  /--、
   __ 人___,ノイ|人___,ノ,ィ'⌒ヽ      '"´ ̄`ヽ. }   '´        `  、       |    ゚。 (_ソ
. /⌒ヽ }\|_  _j ト-- {l人_,ノ            ` i    -──           \            i
 乂___,ノ_,ノ ノ  ̄ `ー一'^ヽ___/           -─- 、レ'´                  \        j |
     { ̄ _ -───--  {__/ ̄ ゙ヽ       }                      ',       /
...   /「 ̄    r‐ァ ´ ̄ ̄l  {    ノ     /{                       }ー―くノィ
   / │        /      \ ` ブ¨´         イ\                   /     i  \._
   ,′ 八       __{ ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ、 `           _  --─、/       |  │\
..... i    \__//                  /        ┏                     ┓
         ,..、 イ二二二二二二二二二二二イ ∴         このスレは、漢王朝を再興させた
        / ∴ /;::三三三三三三三三三三三 ∴  ヽ
       /     \{ , -'´: : : : : : : : : : : : `ヽ、// ,. -,.  ヽ      光武帝と同時代に生きた、
       /     ヽ /____: : : : : : : : : : : : : : : : : :.v,./    .|ヽ
      /:{      /: : : : : : : : : : <: : : : : : :,.,... --ヽ     |: :ヽ    変り種の人々を題材にした
    /;,: : |    __A: : : : : : : : : : : :ヽ: : : :U: : :: : : /r、 _   |: : ::ヽ 
 ―'-イ:,: : :ー'´/ / .{: :ヽ: : : : : : : : /: : : : : : : : : /:| l、 ヾゝ': : : :|ヾ!   長・中・短編物語集です。
    //|: : : : :/   ト、: : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : ': : :,} ,| ヽ ヾヽ: : .|  
    |; | : : :/     |: :ヽ: : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : /:/   r-、ヽ: : :|  ┗                    ┛
    |; |: : :ー'´ヽ、__ト、: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : ト、_____|: : :`: : :.|        ~21スレ目~
    ヾ ,|: l: : : : :,i: : :|、iヽ: : : : : : : : : |: : : : : : : : : :/,,|: :,: : : : : |: : i: :|
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/07/06(金) 18:57:42 ID:2U60PNpY0


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     スレタイに、やる夫いるけど
  ∴   /  ─    ─\ ∴
    /    (ー)  (ー) \       現行の話はひ孫の和帝世代だから
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /      とうの昔に死んでるお。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277130967/
2スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279345668/
3スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1281771909/
4スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284121213/
5スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1286635708/
6スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1289398866/
7スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293885649/
8スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1295782093/
9スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297432700/
10スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1299757650/
11スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1303700393/
12スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1305724527/
13スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1308758552/
14スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1312726798/
15スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1316264808/
16スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1318944811/
17スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1323689806/
18スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1326730785/
19スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1332332520/
20スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1336308526/

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第41話。の続きです。

826 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/07/06(金) 19:27:12 ID:2U60PNpY0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第42話 ―班超伝、和帝紀―

                               _                 /:\   /:|
                             ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ : :|
                      、__,ノ⌒ イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ: :}⌒ ー一=彡
                        \    /|: : /   〃 |\  \\ : : \  ー<
                       /⌒ {: : : :/  |  八   |,x≪\  Vハ―‐く     \   奇跡はね
                      /,,,-=ニ⌒フl  ,ハ|,≫x、\| _笊`Y|\|小: : : : \_   |
                     /〃  -=彡く: :| / 〃_笊    Vり ,从  h \_;/― 、 |   待つものじゃない、
                       {   ⌒ x―┴x从 Vり '   "´  |  | }     `ヽ |∨
              ______   /.:.:.:((;;):.:.\"´ r ⌒ヽ    |  |ノ      } |     自分で起こすものなんだよ!
            -‐=ニ二二ニミx'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/\}:ヽ 、  丿 /|  ,:x―― 、 ノ ′
          _/⌒\ ̄ ̄`丶\\((;;)/.:.:.:.:.|:.:.| .. _ . イ/ノイ/.:.:.:\.:.:.:.:.:.\                
          /´  }      \=-、  \\\:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.|ノノ⌒○^ヽ\:.:.:.:.:.f: ̄\.:.:.:.:.:.ヽ  -====- 、  
        {  /⌒\     ノ:.:.:.\   ヽ:∧__;/.:.:.|-=ニニ==ニニV|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:./ ,. -=ニニ=- 、\
        /∨       〉、_/ }:.:\:.:.:.:. |||:.:.:.:, ┐:/ } }  }o} } } |:.:.:.:.:L:.:.:/.:.:./  /.:/厂 / ̄`ヽ\ |
        {:.:.:.\   /  }\⌒ヽ:.:ヽ:| |||:.:./ : : |イ{ { {   }o} ノノ人:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:/  /.:.:| {__/\__八  |
       \:.:.:.:.Y     /   }  }_}| |  |ー| : / ̄〉ノノ /oノ } }⌒:,ヽ:.:.厶=-‐| | |.:.:.:|_/\_,/.:.:.:}  | |
           \:.:.\_/   ハ  ,:.:.:.:|l // /ノ∨: :/⌒ ー=≠=-く : : |\\_,//| | |.:.:/ /\_ /.:.:.:.// | |
        | | {\:.:.\__/.:.:} /.:.:.:.:|// /_/^彳|     ,,-、   ヽ人;ノ:7、\{八  ヽ:\{___,/.:.:.:.//  //
           、 、\:.:.:.:.:.//.:.:.:.:.人{/     ||___//\\  |∨  |\\ ヽ\\___,/  //
        \ \\  ̄ ̄` ー//入_   |__/ || \\| | | }\ ̄\`ー=ニニ=‐'´/
                ` ー=ニニニ=‐ '´ (__フ⌒)ー        | ’   ` ー┘ 人ノ ∧}, へ、二二二二´
                  ̄ ̄ ̄ ̄  __/⌒ ー‐く ー 、_ノ/    __,// / /.:.:.:./|
                       /.:.:,:.へ、    ノ^ー≠=====z_ ー=≦/ _く,/.:.:/(;|
                      /.:.:.:く:.(;;;):.\ / /         ̄厂 ̄:|:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:/
                    .:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.\/          |:.:.:.:.:.:|:.: ̄/(;;;)/}
827 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/07/06(金) 19:28:10 ID:2U60PNpY0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第42話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第41話。

2012.06.16 (Sat.)
494 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/06/11(月) 19:57:50 ID:5TrVJWNM0


唐突ですが投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第41話 ―班超伝、和帝紀―

                              l    `丶、
           i⌒丶、                  ゙、       丶、
           `ヽ   \              ゙ 、      `'⌒ヽ‐- 、
           丶   ヽ            ,. - '"´ ,.            、 ``''ー--‐ ''ア
                `、  l.          /     ィ´            \     ,/
           /⌒ヽ、 !         / ,:/  /;:;:|  ,:;' ;:;';:;  ;';.     `:、-‐'"
          ノ 、  ||/´ ̄}  ,ノ,:;:;:;/ ,:;',:ィ'⌒;ト ,:;:;:,.;:;:ム-ヤ''ト、     ',
        ,.ィ′  \丿Y   /,.',:;:;:;:;:;:/,:;:;:/ ;:;:;:/ |:..,:;:;:;:;:;∧;:;:;:l :;l;:;:;:,.  l   ',
        { i゙ `丶、._,ノ r'′ r:';:;:;:;:;:;:;:;/.,:;:;〃;:;:/、、V.;:;:;:;:;/ `;:;:;:i;:|;:;:;:;:;. |;. . i
       ,!|{    )/  ./ ̄ ̄`゙ア;:;:;:;/ l:;//iミi V;:;:;/ ,r彡',:;:λ;:;:;:;:;. |:;.   !
        //! '!_  ̄'}   ,ノノ   /;:;:;:;:r' :'イ/ ム  !l.V;/ '"/ ∨il|:;:;:;:;:; |;:;. : ',
        ハ」  ゙!:::... _,.-'"イ′ ∠:':'-┬{ |,:;:;| ! r┘ | V  __):::::: ,!{l!;:;:;:;n:;:;! :.゙'、    名門袁家の始祖である
      ゙、 ヽ  \/   !/      |;:;Y/^j  `ー'゙  ,   \_ノ,ノi'i;:;:;/、|;:|;:;.,. ヾ:、
         \\三ア^:、,/ ヽ        l/`>'、   、__,..-、  '"/ ';://:;L:;__  \   オレの活躍も
           ゙! :.:.:.:.:.:.:.:.:, .:/゙lァヘ、    ,.、"^'丶、 ヽ、_、シ ,/'ー'^';:;:∧|    ̄`
          l . .:.:.:.:.;.'.:i:.:;. :.:.:.:.`¨二"/ 「`'´「rヘ>,、__,.. __、<ヘ:;:;/`ヾ/          とうとうラストなんだよな…。
            ゙ 、 :.: '.:.:.'.:.:..:.:.:.:.:.i '.:.:.:.,':ノ...:.:.;| _」ノ ].r<、 `¨'ス
           `丶、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:l .:.:.:.'/..:.:.:.∠,人/´/._厂  ノ.:/
                `丶、:.:.:.:.:l.:.:.;.:.:.!:.:.:.;.:./  ,| ,/  i!  /:.:.:ヽ
                 `:、:.:.l.:.'.:r┴':´:/   /'"   /V´.:.:.:.:.ノ、              最期微妙って言われたらどうしよう。
                    `!:':.:./ ..:.:.:/  /  /.:,'.:.:.:.:.:./.:.:.:.\
495 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/06/11(月) 20:00:14 ID:5TrVJWNM0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
499 名前:名無しのやる夫だお :2012/06/11(月) 20:06:49 ID:U2autBZQ0
うおうこれから出かけるのにー

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第40話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第41話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第40話。

2012.06.04 (Mon.)
183 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/05/31(木) 19:34:22 ID:sDnFmZUU0

お待たせしました。
本日20時ころ投下します。

                 ,,.r'''''''ー'''''''ヽ,
                  /          ヽ  ,,.〟ー''''''''''''''''''''''''ー-、,,
                  /''""""''ヽ.,    ゙i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    ゙''-、,
               i  ___-、 ゙ヽ,  ,i,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,     ゙ヽ,
                r'"     ~''ー-r''ー'" ゙iー''",,..〟-ー'''''';;;;;;;;;;;,,,,     ヽ,
             i          ゝ,  ノ,. '";;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,, ゙''-、, ゙'-、,
             ヽ ,,..〟-ァ'''"""""゙''";;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ, ヽ,;;;;;;;;;;;;,,, ヽ,ヽ  ゙'-、,,
              ゙"   /  ;;;;;;;;;;;  i;;;;;;i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i i iヽ;;;;;;;;;;;;,,  ヽi       ゙''ー-、,,_
                /  ,i ;;;;;;;;;;;;;;  i;;;;;i;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;   i'''""""'ヽ;;;;;;;,,, i"         'i
              /   i;;;;;;;;;;;;;;;;; /iヽ iヽ,......〟''''ー'''"r'''i'ヽ,ヽ,ニ i'''';;;;;;;;;;;,,,,       i   和帝紀と班超伝だけで
            ,,.-'"   ;;;;;i  ;;;;;;;;;i" ,,r'i'''''i''ヽ         i;:,,,,i; .i !- /;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,, ;;;;;;;;;;;;;;;/
           /    ,,;;;;;;;;;;ヽ,,  ,,......'''ii ii、,,,i;;: i.         i. ''''' ,!  /人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    スレ作ると早いんだけど、
           /   ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙''";;;ヽ,.  ヽ,'''''ノ       ゙''''"   iヘ, i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,!
             i  ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iヽ,ヽ,  ,,"..    〟    ̄   .i ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i" 
          ヽ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ. ゙ー、      ,,..  ---;    ./-'"゙''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
              ゙''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>-....ヽ,      !.    /    /::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;/        色んな人の伝に分散された逸話も
             \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::\    \,,,,,,/   ,.-i":::::::::::::::::::::::::〉'''"
               \;;;;;;;;;;;;;;/ :::::::::::::::::::::::ヾ''ー-、.,,,,,,,,.. -'" ,. i::/:::::::::::::::::/ヽ           回収してると、時間かかっちゃうの。
                ゙'''-、.,,,,ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ''-、.,    ,//i:/:::::::::::::/  i,,,,,,,
                      i`ヽ,:::::::::::::::::::::;ヽヽ, ゙゙''''''''''" / i:i::::::::/   ./  ゙゙''-、,,
                     i   ゙'''-、:::::::::::::ヽ,ヽ,     ./:'":i:::/     i::::゙'-、;;;;;  ゙ヽ,    ……ごめんね。
184 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/31(木) 19:43:09 ID:UgIbwo1A0
きたか!
185 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/31(木) 19:58:15 ID:8UyRvMJ20
wktk
186 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/05/31(木) 20:03:05 ID:sDnFmZUU0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第40話 ―班超伝、和帝紀―

           /           \ |   ´       ´ ̄ ̄`ヽ  、
          く      \\   )| )      / : .       \\
.            )____ \\丿(    / : .        .  .
                )   / ⌒>'(☆)-‐=======ミ、          :. :.
            ⌒/   /  :´           \          :.  :.
                 ⌒ヽ/′〃                         ヽ  \
                 /. : {{i :  { {  〃  } }  }: : : .         \\\
                 /  . : {| { :{ { ::{  .::丿丿ノi Y^ : . .        \\j
            ー=彡    . : 乂\\\乂Yxtえア | : K } : .           } 丿
           /         . : `弌えハ         | : |, / : .         ,′      わが亀茲国の前に
            ⌒ヽ           . : |∧ ノ       从リ/: : } : .      /
               \/      . : |i ∧ `、___,     イ }:/: .     /          とうとう立ちふさがるか
              〈      :/  :从__i:\  ー   /\//: .   /
                \  :/}|    . : :ii \_/   __)≧===彡             班超!
                \//'|    . : :||   .:|  /   //´ ̄ ̄`ヽ
                     \_____jj\/丿/   //        \
                       __,xく ̄ ̄    //                  長かったな……ここまで。
                      / ⌒// .:.:.:.:)     //:/            |
                  /:::::::/:{\.:.:.:{`¨¨¨´/:/              |
                    / ⌒/ :〉.:.:.:.:.}  /:.:./               /
                /:::::::/ ./.:.:.:.:.:/  /:.:.:.:〈   /            /
187 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/05/31(木) 20:03:36 ID:sDnFmZUU0



・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第39話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第40話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第39話。

2012.05.15 (Tue.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/05/06(日) 21:48:46 ID:LwqODsK60

      /  \   / /       ///   ,イ i     \   \ <,___ ハ    `ヽ
,,,_  /      ` 7 ./    /  ./ / /   / .| |       ',   \_/  }
    ̄|へ      / /    ./   /| / ./   /  .| |        ',  __`ニ=--ノ-
    /_ `>、   / ./,イ ,_ /  ./  .|' ./   ./  .| |\     ,..',  \      ̄ ̄ ̄./
     _,.  ’ー-' ∥./  `><,_  ∨    ,'   .|.|  _,><´  ',   \       /
--‐''"´  /:::::::::| /.|! {   .,'  |/ _z≧<!  /!.!   _,.>≦z_、   ',\',  _ \   ,../
     /::::::::::::::l/ /| l   l /ん::::(_`ミ! {  ||   .彡ん::::(_\   \   \  ̄ゝ--'
_,>'´::::::::::::::::::/ ./  '.、  {/ .l::|  |::! \!  ゞ、    l::!  .|::| ゙i,\_ `<_.\ト : : : : : :
:::::::::::::::::::::::::::::::/ ./    .\ ', .|:弋 ノ:::!         .代 .ノ:::!  ゙ ./   ̄ ̄ {\\::`丶、: : : :
:::::::::::::::::::::::::/{       |゙ヾ、乂);;;;;;;/          .込;;;;;;リ   /\\   ',  ヽ',:::::::::::`ヽ:
::::::::::::::::::/  代       \                     /  ',`ヾ、、 ',  从⌒゙ヽ,∠
:::::::::::/    {| \\<,_   >==--     l〉          /   '、,; |i 、、)iリ,._,⌒ヾ, |!
::::/      ヾ、  >\ `i丶、\__                    /ム    \ ヽミミ川彡;';、人 l!/
´              : : :>。`ヽ, | ̄    ⊂⊃       ,.'  \  .从~彡|'光'|ミミ ,〉 k   
            . . : : : : : : : : :>゙i。,           ,..<  ,.斗-‐ γ゙    ハロハ/ 〈,k_ノ    
        . . . .: : : : : : : : : : : : : : : } : > .,   ,. . <斗―l⌒´     (    ハ.,_,ノ~r::::::::::::::::::
  . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,:斗ミー〝― 彡|    |./      )'‐-‐'l   γ´⌒゙ヽ、
-‐¬冖¨¨¨¨/´ ̄`丶、, 斗<´ ノ-‐ ¨  |  ̄ ̄ ̄    〈´/    ,、-ー''(    |!~、,il      ゝ、
:::::::::::::::::::::::::/          `ヽ、   ¬       r‐''゙/   γ    |!   〈   ヽ ミ、    丿
                                   ゝ (     |  ノ  _,,,..、,,ゝ、 _,.イ  /
                                 \'´  γ゙ヽ.,_  ) ゙|! ̄    ̄~゙il γ⌒ヽ`(/
                                 Σ    ゝ.,__゙゙'k{  ヾ /      !、,___丿 て
                                         > ゝ-ー'゙ <
このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

20スレ目
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/05/06(日) 21:54:46 ID:LwqODsK60

   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     スレタイに、やる夫いるけど
  ∴   /  ─    ─\ ∴
    /    (ー)  (ー) \       現行の話はひ孫の和帝世代だから
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /      とうの昔に死んでるお。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277130967/
2スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279345668/
3スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1281771909/
4スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284121213/
5スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1286635708/
6スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1289398866/
7スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293885649/
8スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1295782093/
9スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297432700/
10スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1299757650/
11スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1303700393/
12スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1305724527/
13スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1308758552/
14スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1312726798/
15スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1316264808/
16スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1318944811/
17スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1323689806/
18スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1326730785/
19スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1332332520/

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第38話。(と番外編「一鍼即差」 ―郭玉伝―

863 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/05/05(土) 23:42:34 ID:hZCnV3kc0

明日20:00ころ投下します。
GWの半分がお仕事で消えてました。多くもらった人は分けて下さいな。

                              ..  -┐
                              /,..   -┴┐
             rヘ  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ     /
         /  ヽ イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     , ‐-= .,_
            {     、  . ´.: : : : : : : :. :. :.{\      / : : : : : : `ヽ
       _,..⊥..,_   〕 ´ : : : : : : : : : : : `ヽ’,   ,.イ `ヽ: : : :``丶、
        く     ⌒フ: : : : : : : : : : ,ハ.: : : :. :.Vハ     }   ): : : : ‘,
         \   / : : : : : : : : : , } : :レi弋冖ヽ ヾ、_,ノ / : : `ヽ: :}
            〕ト、,′.: : : :. :. :. :./ j: :/ jハ,从,ハ,j ヽ ∨   : : :.\\
        / _,.. i: : :.!: : :.i ,//jノ!/  ,x行芥ア'リ: : ',人  j,1: :i: :メ、\
.      / / : : | /i |: : :.Ⅸ /  '    '辷ソ / : : リ: : \/ |: :'}/  `      今回の元服イベント後、
      / / ; イ: :|  l : : 从 xi行ハ        勹': :,: : : : : :\/
        ' / |i: : |!  '.: :、: :父 'ヾソ 丶  _   ,仏イ.: : : : : :. :. :.、         一部人物のAAが変わります。
      i i'  |ト、 |    刈\i: :≧=‐  く  ノ  ,仆; j: : :.、: : : : \ \
.      ‘'{  ‘, \  /: :, : :∧父o。.,_   _,. :仆='^i_‐-ミ, 、: : :.\ \
-‐…‐-=  ..,,_   -=≦: :/勹{     )}  ̄辷彡个 、  (   Ⅵ,_: : : :\ \    
          _,..⊇: :.;_/  |.{    ⌒ヽ.,_   レ'{⌒ソ      ̄ ``丶、\
-‐…=ニ⇒'´         `        i  )}`   iY          -=ミY
      _∧         、   、     Y⌒ヽ、,jリ            (:::::::::::
   f :::::::::⌒}             '.   }        ∧   、        i:::::::厂
.   ゝ:::::::::,八            '  ;         ∨    :.        j::: (ハ
   人 :::::::::::` ー- 、       :i           ;    }   r‐-‐彡: : j:リ
  /.: : :しヘ, :::::::::::::リ   /  :j: ハ          ノ    /⌒´ 、:::::::r=彡'
/.: : :/: : 人 :::::::::(   ノ⌒' く廴彡         ′  ,イ:::::::::__ハ _ノ
864 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/05(土) 23:43:21 ID:w81dUoI.0
元服するとAAが変わるのかあ
どのくらい変わるんだろ?w
865 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/05(土) 23:44:46 ID:u3xypiAY0
色が白になるのか黒になるのか楽しみだ
868 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/05/06(日) 19:54:39 ID:Kih6fT/E0

投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第39話 ―班超伝、和帝紀―

///.;/.;.;.;.;.;/.;.;.;/| ∧..;.;.;l.;.;.;l〉,.;.;.;.;j.  `ヽ、| `ヽ、.;.;.;.;|.;.;.;.;ヽ
l /〃.;.;.;/.;.;l.;.;.;A、リ / l /,〉 .レ|.;.;.;,r‐'_,ニニ| lニ=ァ .}.;.;.;/.;.;.;.;.;.;
 .|l |.;.;.;/!.;.;.;.;.;.;リ\ <  // (_|.リ l /./´ `ー-‐リ/´ / /ヽ.;.;.;.;.;|
  ヽ! / .l.;.;ト、.ヽr'彡r,\′ 〃 /イ `ー― ''7´ __ノイ   }.;.;.;.; l
   l l  ヽト `ー Y  `ー ,}! /  ′     ノ       /.;.;.;.;,/ヽ
   ヾ、  ヽ、 ,ノ`ー‐'´ i                 /.;.;.;,/
    `    .7 i.   ノ三           ー==彡 '´  /_
       _ノ,ィ/ l. i´  `ヽ                /´       戦いてェ~~。
      ̄ ̄ /.;.;, l ゝ-、 '´'
        .l ./ .l   (_ノ   _____、          /
         l/l. ∧  (` t‐'´ ,、_,.-‐' ̄´ i           /       俺もオヤジのように、
         | / 〉,  `V` ̄      /j          /
        ー―'' ´ ヽ  l.  _,.. ェ>'´        //        弱きを助け、強きをくじくためになッ!
              ヽ iゝ┴‐''´ /       /´ ,'
               ヽ ゝ--‐‐'       ,/    .i
                ヽ         /     l  /
                 ヽ       /       l / /
                  ヽ、__,,. <´ ̄ ̄丁`i 、 |'  /
                             |  l リ ,/
869 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/05/06(日) 19:55:48 ID:Kih6fT/E0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第39話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「一鍼即差」 ―郭玉伝―

2012.04.23 (Mon.)

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第38話。のあとに投下された、番外編です。

721 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/04/22(日) 22:33:27 ID:fVhJrqVY0


    番外編 「 一鍼即差 」 ―郭玉伝― 



―――竇憲が大将軍となり、まだ派閥争いに終止符が打たれていない

    本編の時期ごろ。



                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ   < うーん、どうしよう。
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l   
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl  
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ  
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥ 
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
722 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/04/22(日) 22:33:55 ID:fVhJrqVY0

      
    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
    __ΜУ      `ヽΜト、
  /   |/          く  \         今まで、鄭衆にお願いして
 イ   /イ  / 斗  廴_ \ }  ト\
  |     | | | 仏|/\| 斥\|||  !         人材探しをして貰ってたけど……
  И /从||/ r'}   r'}`ヽ||ヲ\|
   レ′   |ゝ.   _   . イリ   リ         一人での調査じゃあ効率上がらないなあ……。
      / ̄ _|〕Fⅴ7〔|_ ̄ヽ
      {  \ィ介、 /   }
      \  〈〃||∨〉 /
          〕  |   |  〔          __
匸二二二二二二二二二二二二ニニニ〔__〕
          ハ  丶 ノ  イ        |  |
       / 〉=ニヽ Fミxく           |  |
       |ー| mn7m、ハ          |  |
       K〃  Y´  ヽ ヘ        [冂

          劉肇

      後漢、四代皇帝。
723 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/04/22(日) 22:34:50 ID:fVhJrqVY0

    ヘ、  ,.≧⇒'゙´           ヽ、 {    ヽリ /⌒ヽ
   〈  ヽ  ー=彡'´   /       \〉、  イ´ ̄〉  \
    ヽ /ヽ /     ′   /  ;.   ヾ   人 /     \
    /  _У    /    /  .゙ ;  ヾヽイ>'゙´Y   /    \    ……そうだ!
  < ̄ ̄   /  ,:  ′ /,  /  / j   i У  /  /  | ヽ⌒ヽ
   /\__/ 〃  /  ///|  / | ハ   从  /  イ    |  i
  ′// / / j  |‐''7フ  | 〃 √「¨''メ< ̄}/〃    |ヽ |     西域との交易や、
 // //〃/{ ! | | /x=、 }/   ,ヶ==ミx、 `/、 / ;     |_,ハ|
   // |/ ヘ  ∧Y r'_ソ}     r'゙_ソ バ /〈 |! /   /   j!     蔡倫さんの発明品の売買で
     / /{  ∨ ハ  ゞ‐'      ゞ‐-'   /νハ{   〃
    ノイ     / 八 """"   '   """/  /_,.イ / ヽ /          少しお金が増えて来たから
           / //>    `   ´  / /   j/  У
.          / /    r―-≧=‐=≦ //>‐=ミ、              調査する人を増やしてみようっと。
.        /   ,.-┴<二>―r 、/ヾ´ 〆  ',
          /   〃 /tニニヽ、} } ∨
         /    〃, {_r┐ゝゝ'ゝ' /    八
         (´     トイ |  |   //         ヽ、
        \    ヾ辷|  !   勹    ,. -‐   )
           仁ニユ/イゝ= }_,.。匕ヽ____,..。- ゙´
            /    / ゞ-/― '´ヽノ――-く
724 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/04/22(日) 22:35:26 ID:fVhJrqVY0

   l:::::l::::::::::::/,.-/////////-―――- _/////!:::::::l:::::::::l
   |::::|:::::::::::,//////:::::::l:::::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::ヽ|::::::::l::::::::|
   |::::|:::::::::::|///:::::l:::::::::|::::::::::::::ハ:::::::|::l::::,:::::::::l::::::::|:::::::,
   |::::|:::::::::::|,イ:::l::::イ::::::/l::,:::::::::::l  ,::::||:|,:::l,::::::::|::::::::|:::::l                 え?
    ,:::!:::::::::::!::::::ハ:::l l::::::l |:::l::::::::::|  、::lリ 、::,ヽ:::|::::::::|゙l::,:\
    冫:::::::::::|::::/ l:::| |:::::| l::ハ ::::::リ 、_リ_,..ヽ:jヽl::::::::::,!:!::::::\
   /:::|:::::::::::|::/ -リ-ヾ::l‐リ' l::::::/    __,..., |::::::::::,/::::::::::::\            それって私が頼りないって事?
  ,/:, -l::::::::::::イ _,...ニ`   |/   ,イ  _,.ハ l::::::::::':, ̄:.:`ヽ、',
 /イ:.:.:.:.,:::::::::::l 下-、_ハ          弋_,.(つ'  ',:::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.\           そ、そんなぁ……
/ :.:.:.:.:.:',::::::::::l 弋っ>'     ,       リ  ∧:::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:__`ヽ、
-、:.:.:.:.:.:.:.:l::::::::::ト、  i|               /,.イ:.:.:l::::::::::!:.:.:.:/  ヽ:.:`!}
  \:.:.:.:.:.:.,:::::::::l:.,>',。 _    r_―っ _,. イ´//:.:.:.:.l:::::::::|./     \/
   \:.:.:.:l:::::::::|:.:.,/////`,vr ―--<-――'、:.:.:.:.:.!::::::::|
     ヽ:.:|:::::::::|:.,.- ''"´ ̄ ̄T⌒T´     {:.:.:.:./!::::::::|

                  鄭衆

              皇帝・劉肇の腹心。 

      宦官。 鉤盾令(宮廷の池や庭、遊観の管理をする)。
725 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/04/22(日) 22:36:37 ID:fVhJrqVY0

                >/|l/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : |:|`ヾ、 ;>=ミ、
               /イ: :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |:| : : / : : : : : : `ヽ
             /´ 厶イ : : : : : / : | : : : : : : : : : : : : |:| : /: : \: : : : : : 丶
                ー≠=, : : , -≠ミ, |: : : : / : : : : : : : |:|∨: : : : : ヽ : : : : : : \
               /: :〃 :/ ,イ:/ |: : : /ハ=-ミ: : : : レ/: : : : : : : : : : : : : : iト-ヽ
            厶イ:/ ム' ,,x=ミ l: : /   V: : ト、: : }ハ: : : : : : : : : i : : : : i|        そんな事ないよ。
               从/ }〃r'刈 八 i   =ミ: {ヽ : : : ハ: : : : : : : : : : : : : i|
                , ヘj/   l:| Vリ   ヽ    r:心 ∨ /: |: : : : : : : : i : : :i: i|
             /  ' \ l:|            Vハ Ⅳ: 八 : : : i: : : ハ: : :ハ |        今まで調べて貰った情報に
          /     `从、   ′        |: :/一ヽ: : ハ: / |: / j/
            /、       /,厶、   r::ュ      .イ|:/     ∨ j/   i/          すっごく助けてもらったし。
         7、 \    /´   > 、__ ... ,r彡jハ、
          /  Vv.≧=-<   r―'≠、 ヽr一'´ /  />..、_                だから今度は、私が鄭衆の負担を減らしたいの。
.         /    `~/~´  i::::::::::ヽ:::'ー'ヘ、∠_   //     `ヽ
        /       /   ヽ、ハ、:::::::::::{::::{:、:::::::::::`ヽ″     、 \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
            /.:::::::::/.:::::::/-‐=ニニニ=‐-.._::::::::::.
         /.:::::::::/.::::::::::/ニニニニニニニ=ミ:::::
          .'.:::::::::/.::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::`.....‐=ニ}::::
        |:::::::::::{:::::::::::::{-ァ.──-/}:::::::::::::::::.刈::::      あ/// 私ってば早とちりを……。
        |:::::::::::|::::r 、:::|/}/|::::::/ :::::::::::ミメ}::::|::::
        |::::: f´|::::|〈 Vf 笊芥ミ  /:/.::::/ リ:::::::::
        |:::::::ヽ|,ノ} } レ个 ┴ / ム斤テミ |::::::::      私なんて使い潰すぐらいの
        |::::::::::〈 〈  { {///////// ゞ‐ く/}::::::::
        |::::::::::::}   | |u     ////// K:::::/      扱いでいいのに。
        |::::::::::く     ヽ (⌒^ ァ    ノ:::::/
        |:::::::::::/ヽ    ト、   ...  -r≦::::::::/
        }r‐rく 厂 ̄ ̄iト、__/>ァ::::|::::(^⌒i
      / \ヽノ      〉 }〈::::::i|:::::ゝ- '
     /    く\     /| ノ >、 |:::::::::::|__
    /     / ヽ\ _ /:i| { /  ̄}厂|::::| \
726 名前:名無しのやる夫だお :2012/04/22(日) 22:37:05 ID:auWvak0.0
現実見ろww
727 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/04/22(日) 22:38:32 ID:fVhJrqVY0

             /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
            /.:::::::::/.:::::::/-‐=ニニニ=‐-.._::::::::::.
         /.:::::::::/.::::::::::/ニニニニニニニ=ミ:::::
          .'.:::::::::/.::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::`.....‐=ニ}::::
        |:::::::::::{:::::::::::::{-ァ.──-/}:::::::::::::::::.刈::::      貴方が足を舐めろと言えば舐めるし……。
        |:::::::::::|::::r 、:::|/}/|::::::/ :::::::::::ミメ}::::|::::
        |::::: f´|::::|〈 Vf 笊芥ミ  /:/.::::/ リ:::::::::
        |:::::::ヽ|,ノ} } レ个 ┴ / ム斤テミ |::::::::      明月(尻)を舐めろというなら
        |::::::::::〈 〈  { {///////// ゞ‐ く/}::::::::
        |::::::::::::}   | |u   ┃////// K:::::/      膝まづいて、ペロペロするし。
        |::::::::::く     ヽ (⌒^ ァ    ノ:::::/
        |:::::::::::/ヽ    ト、   ...  -r≦::::::::/
        }r‐rく 厂 ̄ ̄iト、__/>ァ::::|::::(^⌒i        もっと凄い事だって……ハァハァ
      / \ヽノ      〉 }〈::::::i|:::::ゝ- '
     /    く\     /| ノ >、 |:::::::::::|__
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          |彡⌒i }                :.  \| |ニ=‐
          |    | |                   ':,  ノ/、
          |    | |            U     '</  '
          |、   | |   |   /|   |、   _   \\  :.
          |、\ ,j j  ,斗 '"/¨「`  | \´  |`  |ヘ⌒`  ,      あの……喜んでいいのか
          |{\ノノ// l / 八   |   \  !   | ハ::ヽ l
          |l\.  l / |/    \ |  ァミx、|\ |::..::|、:lハ|      反応に困るんだけど。
          |    |/  ,ィ:テ"   `   {::::ハ l} ,'::ヘ}::::::|ハ|
          |、   | 〃:::ハ       {r'゚ノ  !:l:::ト、::::’
          |`ヘ   | 《 Vr' :ノ       `´  |::|::| ゙/          近くに陰氏がいるとケンカの元だから
          |ー ヘ. !   ` ´        丶 ```ノ::|::|
          |   rⅥ、  ````       .ィ::从!゙|            そういう話はほどほどにね?
          |  ノ⌒ヽ、≧- .._   ´’ . <‐-レ゙
          |."\   `ー- ,,_/_ァ'ヘ     ハ
          |`ヾ:、\      |/  〉-‐.、   |
          |   Ⅵ    _,, 斗-r'":::::::::::} j |
          |   ||,...::'"::::::::::::ノ--、,,斗-;:リ /八
          |ヽ 〈:::::::::::::::/  `ヽ廴,,, |:|〈   ハ
728 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/04/22(日) 22:39:49 ID:fVhJrqVY0


        ,......:::::´ ̄ ̄ ̄::::::`ヽ、
      ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::,.. - //7//7/∧::::::::::::.,
.   /::/:::, 7//7/ - '´ ̄ ̄`ヽl:::::::::l::::::.
   ,:::::l// - '´::::::::::::::::l::::::::l:::::::::|::::::::|:::::::,        む。
    l:::::|´:::::l:::::::l:::::::::::::::!::::::リ:ト、 :|::::::::|::::::::l
    |::: |::l:::::l:::l:::l、:::::::::::リ-七リ´ヽ|::::::::| ,:::l
    |:::::|:::,::-l-l- ヽ:::::::/ィ ≦云ア,:::::::::l/::::::|       妬けちゃうわね、
   ',::::l:::ヽ下ト示、ヽ:/ 弋z(ソ .::::::::,::::::::::l
    、:ト、::\∨(j ,     xx ,:::::::::,:::::::::::|       小娘をそんなに気遣うなんて。
     \:\::トxx   _    ,.ィ:::::,::/:::::::::::::.
      `|::::|::`>:::...-__.<//:::/:/:::::::::::::::::.
      /|::::|::::::::, <l/!/!//::::イ/ 、:::::::::::::::::.      陛下はみんなの陛下なのだから
       /:::゙,:::!:::::ハ//,天.l//:://:.:.:/\::::::::::::.
      ,:::::l::{レ:::/ ∨l/l l/l::/:.:./   /´二`ヽ、    一人の尻に敷かれるのもどうかと思うけど。
     ,:::::::レ:::::/  { V !ヽ:.:./l::\   ヽ、ヽ_ゝ'、ヽ
     /:::::/:::::/  冫  | `´ /::::::::\  \`ヽ二ソ

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「一鍼即差」 ―郭玉伝―”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第38話。

2012.04.20 (Fri.)
244 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/04/16(月) 22:45:52 ID:KCQZpES.0
明日の20:00ごろ投下します。

クシャーナ戦は、史書そのものだと非常にあっさりした内容なので
当時の西洋兵法vs東洋兵法という感じにまとめました。

いやーローマ系統の兵法も調べてみると、東洋では馴染みの薄い盾を使った戦法とか
あって面白いですね。

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
\ 丶   丶 \   \丶  \   丶 \  ヽ \ \. 丶       ザァァァアアアア
 丶 \  \ヽ 、  \   \  \   \    丶    \
 ヽ 、 丶\ヽ  ヽ \ \ 丶 \ 丶  丶\ \
   \ 丶  \  丶   ヽ  丶   ヽ \  \ 丶 \
\ 丶   丶 \ ヽ \  \ 丶  丶 \丶 ヽ   \丶
  \ 、\  、\     \   丶 丶   ヽ \  \  ヽ\ \丶
        i ̄ ̄ ゙̄i゙i ̄ ̄ ゙̄i゙i ̄ ̄ ゙̄i
    (=三=゙i___゙i゙i___゙i゙i___゙i
   | ̄|゚- ゚;) (゚- ゚;∩ (゚- ゚;∩ (゚- ゚;∩  三≡=ー
   |  |と. ,,,) {    ,r'  {    ,r' {   ,r'
   |_|,r' 人  ,r' 人  ,r' 人  ,r' 人
     (_)'し  i ̄ ̄ ゙̄i゙i ̄ ̄ ゙̄i゙i ̄ ̄ ゙̄i゙三≡=ー    防御は最大の攻撃だ!
       (=三=i___゙i゙i___゙i゙i___゙i
      | ̄|゚- ゚;) (゚- ゚;∩ (゚- ゚;∩ (゚- ゚;∩ 三≡=ー    テーストゥード(亀甲隊形)に弓矢など効くか!
      |  |と. ,,,) {    ,r' {    ,r'{   ,r'         
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
245 名前:名無しのやる夫だお :2012/04/16(月) 23:24:02 ID:v4w52HjE0
来たか!

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第37話。の続きです。

246 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/04/17(火) 20:05:21 ID:z1HZ0oOw0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第38話 ―班超伝、和帝紀― 

: : : : : : : : : : : : : : :: : : : : :ヾ: : : : : : : : : : : : 从: : : : : : : ノ: : :.jィ
: : : : : :;:;:;:;:;:;:;:;:,:,:;:;:;:;:;:;,: : : : }}: :./:/ : : : : /: : : : : :>'´ : : : : :|,イ
: : : : : : :,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:, :|| :/:/: : :_:/: : : : :<: : : : : : : : : ノ:.|
: : : : : : :>    ` `ー-: jレイ''´ ̄ `¨¨¨≦: :_:_:_:彡: : : : : :.リ
: : : : : Z_                        `ヾ: : : : : : : : イィ
: : : : :/   ''¨  ´ヽ.        ` ¨'''ー-   ㍉: : : : : 彡:/
: : : : イ          \     j         `ヾ: : : : ∧/      西洋vs東洋の兵法対決は
: /:/        __  \......../ ィー-.、_      }: : :Y´ヽ
/: : レィ ヽ    /:i:i:i:i:i:i:iヽ `Y  /i:i:i:i:i:i:i:i:iッy, / Y: : :.|ヽi.|      古来から
: : : :/   ` ` `>ミi:i:i:i:i:i:ノ ノ、 く:i:i:i:ノ´ ̄ `    、j: : :.:{. リ
: : :.ル ⌒ゝミ===一 示 :.:.:.∨ X:.:. ミ==イ   _,}: : :从/       見果てぬ夢物語よ。
: : : :ム        イ   ヽ   /:.:.:.:.:...      、_〉: : : 小
: : :´:テフ__,ィ      i  |:.:.:.:.:.:  ー-.、__ト、}: : : : : :}ミ、
: :/: : : : : : /        |   |:.:.:.:.:    \: : : :\: : :从 \> 、
/: : : : : : :./      Y'  |  |:.:.y弋    ミヽ: : : :\: : }   ', ヽ`≧ー──---=ニ二 _
: : : : : : : /       、 |  | 丿   \    V: : : : : :∨    }   l   `''<        `> 、
: : : : : : :ツ Y´__    └ー┘ __ `  斗: : : : : : ヾ、   j  j      \          ヽ
: : : : : : :{   辷云三三三三三三示ノ   ..:: : : : : : : : :ト'   /  /
: : : : : : :|    `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´    人: : : : : : : : ハ /   /
: : : : : :.:ルイ        弋:i:i:i:i:i:i:iて   ィ<: : :\: : : : : : :ム   /
247 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/04/17(火) 20:07:11 ID:z1HZ0oOw0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
248 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/04/17(火) 20:08:41 ID:z1HZ0oOw0


   少し時間を巻き戻して


―――永元二年(西暦90年)、時期不明。

      この年は、歴史家・班固にとって絶頂期だった。



                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ        < やった!
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ     < とうとう私の時代がキタコレ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒.. ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl        < ニダー!
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
249 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/04/17(火) 20:11:14 ID:z1HZ0oOw0


   皇太后派の広告塔として、皇帝批判を続けていたライバルの傅毅が死亡。

   死因は不明。 同じ派閥とはいえ、名指しで罵りあうほど班固と仲が悪かった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     /::::ノ            ` ー―--、、::::::::::::ヽ
                    ,'::/                    `丶;:::::::ヘ
               /:/                         ';::::::::',
              ノ/                ┛┗      }::::::::i
             _//     _ヽ          ┓┏      j:::::::::j  
           /7/   ´  ・ ヾ                    ,'::::::::;'     戦に出向いた班固が
          //ノ7   Uヽ、__彡ゞ  /                   ,:'::::::::/
          // ,/        〃. . ..{,,<彡ー、          /::::::::/      生きて帰って……
          i{ .,/         :.:.:.:   く ・ ヽノ     ,.:′:::; ′
           { i,/       ;   :.:.:.:    `ー-彡     ノ:.:.:./  
          ∨    _..,,,,,,,、ゝ   :.:.:.:     U     彡::,.: ′        都にいた俺が何故死なねばならん!?
         , '    イ彡::::::::::::::ヾ`;,、_:.:.:           ,イ>く   
           /     / >〃ノ::::::::::::ヽ:        ,イ::ノ⌒ }           文学界の大いなる損失だ!
.          /      //    "''ヽ,:::::::::}         ,イ:/ハノ  
     __  /     {        ヾ、,:j      イノ ゝ /       
    /i:::∨  : :    `ヽ        /         彡'__>'
 ,/::::::∨ヘ  : :   ミミ ` ー 、 _ _ノ       //                 愚帝か、班固めの陰謀だー!
::::::::::::::::::∨ヘ.  : :                    //   
:::::::::::::::::::::∨ヘ. : :                 //

               傅毅

        皇太后派。 傅育の子。竇憲の秘書。 

     明帝の儒者冷遇を憎悪しているエリート至上主義者。
250 名前:名無しのやる夫だお :2012/04/17(火) 20:14:33 ID:.xDWI2qo0
ご冥福をお祈り申し上げます(笑)

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第38話。”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。