2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:桜田のり の記事一覧

やる夫が正史を書くようです 第十二回

2012.03.07 (Wed.)
473 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/07/04(土) 19:19:40.85 ID:0KCVIIQo

       _/                    ヽ
  、__,ノア        /   /             ',
.    ̄ ̄/      /   /    〃ヽム          l
      / /      |:.   |:  / ""´` |        |
     |  l   /   !:.   l  |      l   ./    j
     |  l   l:..  ヽ;:ィ:代.  !    ‐/-、/:    ,′   「やる夫が正史を書くようです」第十二回だね。
     l  !l:. :.l:.:.  ´ヽ:.{  \{   / /}:.:. /  /
     ヽ ハ:.. :.ヽ:.::  { `__      ∠_ /:./:. 〃     いつもどおり、基本的に>>1は投下中反応しないのと、
      ` \.:.:.:.\:.:.!'´ ̄`    '" ゙̄メ/:.: ,イ ,     表現上の不備は嘲笑ってスルーでよろしくね!
        /\:.:.:.:ヘ:ゝ:::::::  _'_  ::::::/:._/:{
        ,'.  `ーゝー゙  {´ ソ    ア´:.:.:.:八
         i  .:.(`Yj:> 、_` _´_ ,.イ:.:.:.:.:.:. iヽ
         |  :.:.:} }, -、ィヘノ  {ィへ. レハ:.:.:. |
        ヽ :.,4 ´   {7′   >' ヽ‐-!:.:. /       今回も長いから、どこかで休憩入れるつもりだよ!!
          Xi| l    ∧三三/ ,// |/ヽ
        /  ∧   ノ マ  / //_, イ /  }
        {   V  /\_,厶/ '_/ ̄/ !/  l
        l _/  / ̄ ̄〈 〉 ̄ ̄´  }  i|

やる夫が正史を書くようです 第十一回の続きです。

474 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/07/04(土) 19:20:44.48 ID:0KCVIIQo
【紀元270年冬 晋首都 洛陽 陳寿の家】

~前回のお話の数日後~

        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::ヽ
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::|
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::|
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::|
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::|
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/
        |  |.___゙|             ,,       |:::/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
475 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/07/04(土) 19:21:49.81 ID:0KCVIIQo
【紀元213年7月 漢 冀州 鄴】
                            __
                           ∫ι__________/丁了
                          丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.    ,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
                         ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::    ,.,.,.,,.,.,.;; .ヾヽ
                     .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::   ::::,.,.,.,.,.,. ヾ.ゝヘ
                     ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::    :::::::::,.,:::::::λヘ
                ヘ ,,__ノヾ ~~~~~  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  ~~~~~~ゞ,ノヘ
                ゞ;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;ノゞゞ
                  Ⅱ/⌒ヽⅡ/⌒ヽⅡ/⌒ヽⅡ/⌒...Ⅱ/⌒ヽⅡ/⌒ヽⅡ/⌒..Ⅱ三|
                  Ⅱ三三,Ⅱ,,三三Ⅱ三三,Ⅱ三三Ⅱ,三三Ⅱ,三三Ⅱ三三Ⅱ/|
               _ ├┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┐ ___┌┼┼┼┼┤/|_
              ∥ミミ│      /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,     /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    .. │ミミ∥
         ┌凹凹凹凹凹凹凹凹凹___.凹凹凹凹凹 ___ 凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹┐
          ミミミミミミミミミミミミミミミミミミミ/,,;;;;;;;;;/]ミミミミミミミミミミ/,,;;;;;;;;;/]ミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミ
     ┌凹凹凹凹________凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹________ 凹凹凹凹凹┐
      .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミミミミミミミミミミミミミミミミミミ彳/三三三三三三彳./|ミミミミミミミミミミミ
      .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミミミミミミミミミミミミミミ彳/三三三三三三彳/  |ミミミミミミミミミミミ
     . 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミミミミミミミミミミ彳/三三三三三三彳/  . |ミミミミミミミミミミミ
───────────────────────────────────────────────
    /.:.:.         \
    /:,:.:.:  /   ヽ    \
   /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー   魏公の座についた曹操は、己の権力基盤を固める動きを見せる。
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ    
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }    ひとつは九州改編、もうひとつは皇帝との縁組……
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ     
      `ヘ:ゝ    .'    小/      
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
───────────────────────────────────────────────
476 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/07/04(土) 19:22:43.91 ID:0KCVIIQo

━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.
| (●)  /_  (⌒  (●) /.      九州改編?
|   (__/      ̄ヽ__) /
 \  /´    ___/
   \|        \
   /|´        |
                                             / ̄ ̄\
                                          /  ヽ、_  \
  ええ、正確にはこの年の初めに行われているんですが、     (●)(● )   |
                                         (__人__)     |
  地方の州の数を夏王朝時代の九州に戻そうという動きです。   (`⌒ ´     |
                                     .     {           |
                                          {        ノ
                                           ヽ     ノ
  もちろん、そんなのは建前ですが次の図を見てください        ノ     ヽ
                                            /      |
478 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/07/04(土) 19:24:05.34 ID:0KCVIIQo
                                     _,,,、
     ,-、,                            ,/  }
     ,) )                          ,i´ ,, 幽 {,
‐---‐´ ,|´                  ,,--、 ヘ,-、_ /ノ´ ,}  _,,,、,二i
      {                  ,i´,、   __,,,,,ノ´  },ノ´~
-‐`‐、,  ヽ,,,__-、           ,-==,‐´ `~´{
    ヽ,    ,!"         ,‐-´  !,, 冀  ,ゝ,  ∠ヽ--,
     |    ヽ,        ),  并 {    {´  ~,`青 /~~
      !、  涼 ヽ  ,    __}~`‐ッ  {   ,/ ̄,~,} ) /´
       ヽ ,   `~ `ヽ,___,}   ヽ-、,ノ´兗 ,{´ } ` {
        ヽ        `,! 司隷  iヽ,_-‐‐´ ( 徐 \
        ,ノ‐~´`~ ̄ヽ‐-、/`ヽ ~、  豫   ,_ヽ  ´ヽ
      i´~       /        ヽ  _  、-´ ~-----`ヽ
      |        ´‐´ヽ,       ` ,-´        ヽ
      |            _ヽ      `}~‐-      -=二,
      }          、‐´           i         }
     /           ヽ,   荊   、´~~   揚    ,、ヽ
    /    益     (´i_}       ,)           {
  /´            ヽ        }          、-´
 /              {         }          {,
´               )_,,,,、       !_,,,  ,    ノ´
‐---、         {`ヽ-‐´  !--、,     {-‐´ `‐‐-ノ´
   ヽ,,        }        `‐-´~`~~    _,-‐´
     "‐-、    ノ       交     、-、,,_,--´
       ヽ_-‐´     ,_      _,,ノ  ´
        ヽ    --‐´ ~‐,  ノ´~~
───────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     この図は九州改編前、従来の後漢の十四州です。
  |     ` ⌒´ノ.    
.  |         }.     これが……
.  ヽ        }.
   ヽ     ノ

───────────────────────────────────────────────
479 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/07/04(土) 19:25:22.59 ID:0KCVIIQo
                                     _,,,、
     ,-、,                            ,/  }
     ,) )                          ,i´ ,,    {,
‐---‐´ ,|´                  ,,--、 ヘ,-、_ /ノ´ ,}  _,,,、,二i
      {                  ,i     __,,,,,ノ´  },ノ´~
-‐`‐、,  ヽ,,,__-、           ,-==,‐    {
    ヽ,    ,!"         ,‐-´    冀  ,ゝ,  ∠ヽ--,
     |    ヽ,        ),         {´  ~,`青 /~~
      !、  雍 ヽ  ,    __}        ,/ ̄,~,} ) /´
       ヽ ,   `~ `ヽ,___,}   ---、,ノ´兗 ,{´ } ` {
        ヽ        `,!-´´   ヽ,_-‐‐´ ( 徐 \
        ,ノ‐~´`~ ̄ヽ‐-、/`ヽ ~、  豫   ,_ヽ  ´ヽ
      i´~       /        ヽ  _  、-´ ~-----`ヽ
      |        ´‐´ヽ,       ` ,-´        ヽ
      |            _ヽ      `}~‐-      -=二,
      }          、‐´           i         }
     /           ヽ,   荊   、´~~   揚    ,、ヽ
    /    益     (´i_}       ,)           {
  /´            ヽ        }          、-´
 /              {         }          {,
´               )          !_,,,  ,    ノ´
‐---、         {`ヽ-‐´          {-‐´ `‐‐-ノ´
   ヽ,,        }                 _,-‐´
     "‐-、    ノ             、-、,,_,--´
       ヽ_-‐´     ,_      _,,ノ  ´
        ヽ    --‐´ ~‐,  ノ´~~
───────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     こうなります。
  |     ` ⌒´ノ.    
.  |         }.     司隷が黄河の線で冀州と豫州に分割され、交州が荊州に併合されています。
.  ヽ        }..     後、涼州は古い名称に従い、雍州と改称されました
   ヽ     ノ

───────────────────────────────────────────────
480 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/07/04(土) 19:27:04.06 ID:0KCVIIQo
     ____
   /      \
  /  ─    ─\        それに幽州と并州が冀州に併合されてるお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |       ああ、そういうことかお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |        
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

                                         / ̄ ̄\
                                       /  ヽ、_  \
                                      (●)(● )   |
   お察しのとおり、曹操は冀州牧……             (__人__)     |
                                      (`⌒ ´     |
   冀州の範囲を河北全体に拡大する事で            {           |
   己の職権の拡大を考えた訳です。               {        ノ
                                        ヽ     ノ
   ですが、真の目的はまだあります                 ノ     ヽ
                                       /      |
481 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/07/04(土) 19:27:56.69 ID:0KCVIIQo

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│   州の改編を行えるほどの権力があるという、
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ    曹操による権力の誇示……
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '    イ孑代フ イ } /       
.        Vハ  |  r';;z j       r';;zリ /}, '//       こちらの意味合いの方が強いと考えられる。
        ヽ ',  |    ̄      ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _     厶 ./          実際、しばらくして州の編成は元に戻った
             ', {.代ト、         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′

                                              / ̄ ̄\
                                            /  ヽ、_  \
 まあ、常識的に考えれば、                         (●)(● )    |
 急な州の改編で行政が混乱した可能性もあります。          (__人__)     |
                                           (          |
 結局、魏の建国時にはこうなりました                    {          |
                                           ⊂ ヽ∩     く
                                            | '、_ \ /  )
                                            |  |_\  “ ./
                                            ヽ、 __\_/
482 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/07/04(土) 19:29:32.74 ID:0KCVIIQo

                                     _,,,、
     ,-、,                            ,/  }
     ,) )                          ,i´ ,, 幽 {,
‐---‐´ ,|´                  ,,--、 ヘ,-、_ /ノ´ ,}  _,,,、,二i
      {                  ,i´,、   __,,,,,ノ´  },ノ´~
-‐`‐、,  ヽ,,,__-、           ,-==,‐´ `~´{
    ヽ,    ,!"         ,‐-´  !,, 冀  ,ゝ,  ∠ヽ--,
     |    ヽ,        ),  并 {    {´  ~,`青 /~~
      !、  涼 ヽ  ,    __}~`‐ッ  {   ,/ ̄,~,} ) /´
       ヽ ,,_,--´`~ `ヽ,___,}   ヽ-、,ノ´兗  ,{´ } ` {
        ヽ   雍    `,! 司隷  iヽ,_-‐‐´ ( 徐 \
        ,ノ‐~´`~ ̄ヽ‐-、/`ヽ ~、  豫   ,_ヽ  ´ヽ
      i´~       /        ヽ  _  、-´ ~-----`ヽ
      |        ´‐´ヽ,       ` ,-´        ヽ
      |            _ヽ      `}~‐-      -=二,
      }          、‐´           i         }
     /           ヽ,   荊   、´~~   揚    ,、ヽ
    /    益     (´i_}       ,)           {
  /´            ヽ        }          、-´
 /              {         }          {,
´               )_,,,,、       !_,,,  ,    ノ´
‐---、         {`ヽ-‐´  !--、,     {-‐´ `‐‐-ノ´
   ヽ,,        }        `‐-´~`~~    _,-‐´
     "‐-、    ノ       交     、-、,,_,--´
       ヽ_-‐´     ,_      _,,ノ  ´
        ヽ    --‐´ ~‐,  ノ´~~
───────────────────────────────────────────────

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    ちまたでよく見るコピペ地図だお!!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


───────────────────────────────────────────────
483 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/07/04(土) 19:31:19.67 ID:0KCVIIQo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)              (コピペ言うな……)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ               この州の配置になったのは魏の初頭です。
.  |         }               以後必要に応じ、州が増設・廃止されたりしますが、
.  ヽ        }               基本はこの形になりました。
   ヽ     ノ        \      
   /    く  \        \     なお、雍州と涼州が分割されていますが、
   |     \   \         \   蜀対策であるのは言うまでもありません
    |    |ヽ、二⌒)、          \

“やる夫が正史を書くようです 第十二回”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫が正史を書くようです 第九回 後編

2012.03.03 (Sat.)
30 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/04/29(水) 16:26:09.88 ID:SYXZ0jYo

         / ̄ ̄ ̄\
         /        \
      /   ─   ─  ヽ        
       |   (●)  (●)  |        遅くなりましたお……
      \   (__人__) __,/
      /   ` ⌒´   \        
    _/((┃))______i | キュッキュッ
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
 /  /_________ヽ..  \
 . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           / ̄ ̄ ̄\
         / ─    ─ \
       /  (●)  (●) ヽ
        |    (__人__)    |     
        \   ` ⌒´  __,/     
        /            \       
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
    _(,,) 前スレ>>927   (,,)_
    /  | からの続きで   .|  \
  /    |__________」   \

やる夫が正史を書くようです 第九回 前編の続きです。

31 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/04/29(水) 16:26:53.97 ID:SYXZ0jYo

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /             \
   /                  ヽ 
    l::::                  ::::|     久しぶりだね。孟徳……
    |:::::    (●)     (●)  :::::|     
    |::::::::    \___/   :::::::|     元気そうでなによりだよ
    ヽ:::::::::.     \/    ::::::::ノ

袁紹軍参謀 許攸

                            /            ヾ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
                          /     _,, --─-、|i、,,_    \
                          .!    ./   ,. '    |ヽ\\     l
                          |    /  / /   、 |.  | l     |r==-、
                         {,|   /// / / /l  i. | l、   |,、|_   lヾi_ //
                          />、i l l |,,/,/l |  | _l,,,,l|_ヽ、{fjゞ,),  /:|\V/
                         ヾニ||! | | |/l/lソ |  l /|/ |j | iヾソイ7 /i:|、ヽ|´
      十年ぶりくらいかしら?      /:/l | | |伐ゞ l、!//ィ升'芍l |`l´ /=|::| ヽ\
                           /:/i |:|川 込ソ    辻少| | |/ /:/  l\:ヽ     
      本初殿は元気なの?      <;イ |:| .||、''''' ____ '''' | |/  ./:/  /   }::|
                           /|  | (|!ニ、l´    〉_/| |゙ヽ /:/|  l   ヾ'     
                         //|  |,ノ {(|      /、-‐| | / ` |  |
                         // l  |{|゙ゝ、7ヽ,,__,,/ヽ、__| | /    |  |
                        _l/_/ r''〉'、_!ノ´, , 、 i /彡''゙´、\ rニ|l |ヽ
                        }_ ゙̄〈   〉/、j |_〉 |{∠ニシ/{ヽ-゙{ニ二ニ/
                        _/ニ,-ゝ、_〉l 、~__´/ (´/ノ`ヽ,,_ _//
                        )_`f´/   _ \_ / _,, -ニ、` |l l゙ニ三二>
                        <{/ l      ̄  ̄`ヽヽ`ヽ  j ( r <
                          {  ヽ            `  _,,    }ヽ`ヽ\
                         ヽ、   ̄ ─ _    -‐''´    ノ   ̄ ソ
                           `''ー'''- 、,,__     _,, -‐''´
                                  `''ー‐''´
32 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/04/29(水) 16:27:24.30 ID:SYXZ0jYo

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\プンプン
    / ノ(          \
   /   ^            ヽ  
    l:::::::::     \,, ,,/       .|    元気も元気さ!!
    |::::::::::   (●)     (●)   | 
   |:::::::::::::::::   \___/     |    そのおかげで進言は却下されたり、
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ    ボクの家族が投獄されたり散々だよっ!!!

                                 /            ヾ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
                               /     _,, --─-、|i、,,_    \
                               .!    ./   ,. '    |ヽ\\     l
                               |    /  / /   、 |.  | l     |r==-、
                              {,|   /// / / /l  i. | l、   |,、|_   lヾi_ //
                               />、i l l |,,/,/l |  | _l,,,,l|_ヽ、{fjゞ,),  /:|\V/
 (どうせ賄賂取ってたのがバレたのだわ)    ヾニ||! | | |/l/lソ |  l /|/ |j | iヾソイ7 /i:|、ヽ|´
    昔から、お金にはうるさかったし……     /:/l | | |伐ゞ l、!//ィ升'芍l |`l´ /=|::| ヽ\
     それで不満を持って寝返りを……、と)  /:/i |:|川 込ソ    辻少| | |/ /:/  l\:ヽ  
                              <;イ |:| .||、''''' ____ '''' | |/  ./:/  /   }::|
   話したい事があるのではなくて?        /|  | (|!ニ、l´    〉_/| |゙ヽ /:/|  l   ヾ'  
                              //|  |,ノ {(|      /、-‐| | / ` |  |
                              // l  |{|゙ゝ、7ヽ,,__,,/ヽ、__| | /    |  |
                             _l/_/ r''〉'、_!ノ´, , 、 i /彡''゙´、\ rニ|l |ヽ
                             }_ ゙̄〈   〉/、j |_〉 |{∠ニシ/{ヽ-゙{ニ二ニ/
                             _/ニ,-ゝ、_〉l 、~__´/ (´/ノ`ヽ,,_ _//
                             )_`f´/   _ \_ / _,, -ニ、` |l l゙ニ三二>
                             <{/ l      ̄  ̄`ヽヽ`ヽ  j ( r <
                               {  ヽ            `  _,,    }ヽ`ヽ\
                              ヽ、   ̄ ─ _    -‐''´    ノ   ̄ ソ
                                `''ー'''- 、,,__     _,, -‐''´    
33 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/04/29(水) 16:27:58.20 ID:SYXZ0jYo

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  |    君にとって美味しい話なんだけど……
    |::::::::::   (●)     (●)   | 
   |:::::::::::::::::   \___/     |    この天下分け目の決戦を終わらせる、
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ    とっておきの情報だよ


                                 /            ヾ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
                               /     _,, --─-、|i、,,_    \
                               .!    ./   ,. '    |ヽ\\     l
                               |    /  / /   、 |.  | l     |r==-、
                              {,|   /// / / /l  i. | l、   |,、|_   lヾi_ //
                               />、i l l |,,/,/l |  | _l,,,,l|_ヽ、{fjゞ,),  /:|\V/
       (さすがに分かっているわね。     ヾニ||! | | |/l/lソ |  l /|/ |j | iヾソイ7 /i:|、ヽ|´
          タダでは寝返って来ないわ)    /:/l | | |伐ゞ l、!//ィ升'芍l |`l´ /=|::| ヽ\
                              /:/i |:|川 込ソ    辻少| | |/ /:/  l\:ヽ  
                              <;イ |:| .||、''''' ____ '''' | |/  ./:/  /   }::|
      話してもらおうかしら?           /|  | (|!ニ、l´    〉_/| |゙ヽ /:/|  l   ヾ'  
                              //|  |,ノ {(|      /、-‐| | / ` |  |
                              // l  |{|゙ゝ、7ヽ,,__,,/ヽ、__| | /    |  |
                             _l/_/ r''〉'、_!ノ´, , 、 i /彡''゙´、\ rニ|l |ヽ
                             }_ ゙̄〈   〉/、j |_〉 |{∠ニシ/{ヽ-゙{ニ二ニ/
                             _/ニ,-ゝ、_〉l 、~__´/ (´/ノ`ヽ,,_ _//
                             )_`f´/   _ \_ / _,, -ニ、` |l l゙ニ三二>
                             <{/ l      ̄  ̄`ヽヽ`ヽ  j ( r <
                               {  ヽ            `  _,,    }ヽ`ヽ\
                              ヽ、   ̄ ─ _    -‐''´    ノ   ̄ ソ
                                `''ー'''- 、,,__     _,, -‐''´
                                       `''ー‐''´
34 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/04/29(水) 16:29:03.96 ID:SYXZ0jYo

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /           \
         /              ヽ   袁紹軍の兵糧の大半は淳于瓊の守る烏巣にある。
   / ̄\ l      \,, ,,/      |   
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |   あそこを潰せば、この戦は終わるよ
 |  \_/  ヽ     \___/     |   
 |   __( ̄ |    \/     ノ 
 ヽ___) ノ                   .. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;:;;  :; ;;;;;;;;;;;;;;:::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;:;;:;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;:;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;:;;  :; ;;;;;;;;;;;;;;:::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

“やる夫が正史を書くようです 第九回 後編”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第12話。

2011.11.12 (Sat.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/03/10(木) 20:47:30 ID:ov2sxlA.


                        ┏────────┓
                         |    l     ヽ 廾   |
                         |  ー人一  丶中  |
                         |  ノ  ヽ、  ,ノ 夫  |
                        ┗────────┛
                           / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、
                          /  ___  ヽ
                   /漢\     |  ii 秀 iiii    ||   /漢\
                   (゚Д゚ )    |  《´∀` 》)  ||   (゚Д゚ )
                     (VVV )   こψ y φl, )  ||    (VVV )
                      |VVV,|  _| iソ ノψヾi   ||__ |VVV|
                    し⌒J/ / ノイヽ、φヽ、 /  /|し⌒J_
                __/  / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/   //   /|____
               / /    |_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄|/    //  /|
             / /       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄     // ./ /
            /  |二二二二 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二|/ / /
          /          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./             / /
          |ニ二二二二二二|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二二二|/
               ∧鄧∧ /∧耿∧ :.:.:.:.:.:.:./
              (   ´):.:.::(   ´).:.:.:.:./
               (     ):.:.:(     ).:.:/
                (_○__):.:.:.:(_○__)/

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

10スレ目
931 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/03/10(木) 19:57:23 ID:ov2sxlA.

やる夫光武帝様の、新作支援動画も投下来てましたね。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm13823314

では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第12話 ―班超伝― 




             ____
        r= _=RX⌒7ァ    \
       >:/ /7ヽヽ:/:フ/⌒7 ヽ }
      rく:∧ ∨/|ミ彡    / //
      >≫ ≫マ:ハ     / :://
.      ム=z/(())ー ´   /  :/'′
     /:::::/ゞ彡}     /   /
.    /:::::/: /   /   /
   /::. / /   /   /
  {: / /   /   /
. 八 、(ト <ゝゝ/
    ヽ三辷彡 ´
932 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/03/10(木) 19:59:08 ID:ov2sxlA.


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第11話。(と番外編「明妃曲」 ―北匈奴伝―)の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第12話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第9話。

2011.10.24 (Mon.)
741 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/11(金) 13:10:16 ID:IOrDPdMw


 「   ̄ ̄ ̄`ヽ
 |:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.│
 |;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;│              本日20:00頃投下予定だろ。
 |;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
 |;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;│
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /   今回、戦争パートなし。
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../ 
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /     古代中国の結婚風俗や宦官について掘り下げるので、
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./ 
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /       1の他スレ「やる実、後宮の女史」(18禁)と一部クロスオーバー
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |        するだろ。



      ______
      r〃〃〃 f7⌒ろ)
      l∥∥∥ ||   f灯
      |∥∥∥ ||   | |
      |儿儿儿._」∟⊥厶
     〔__o____o_≦ト、 
   / /" `ヽ ヽ    \
 //, '/     ヽハ 、  ヽ ヽ     こっちではモロだし描写しないけど。
 〃 {_{  ― u リ| l     l :i|
 レ!小l) ( ¬) 从|、 ノ 、 i|
   ( 、,、_,⊂⊃  |ノ\ リ |ノ
   ヽ、     j /レ j ,/       チャンピオンレッドくらいには、エロパートが
     ヘ,、 __,イ  -‐/イ
        --ヽ`ー'::::::\       続くお。注意だお。
     厂´ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ.
    /.   |:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
743 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/11(金) 20:00:30 ID:gqnfsbuQ


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第9話 ―班超伝― 

              |     `丶、‐┐ ,. ‐''"´   !
                ,ノ      `ヽ.「`Y /        ',
            /   ,. ‐''ニニ''‐、_} } | _,.. -──-、_」
           /ヽ 〈    ̄  /l ̄`ヽ、       /
        ,. -、__rく   ハ 〉   _/、__八フ ヘフヽ    {
       / /    `>、 V_,. ‐''/      ̄、 ⌒ \__ノ
     { {{    / |___,.イ /   /     |   、 ヽゝ
    ↓ ,ゞ-‐¬′  /   l l   |      |   l |  l
    !Y!         |  l | | | _|     i |   | | |ト、      班昭おかーさんの子では、
   ヾ、{ ',      ! レH|T「 ||`l|   | ナlヽ/ ! l/ ヽ、
   r彡ヘ ヽ        ト、 トN>}キヽハ、 _ノ{≠リ/ / /  //    曹成おにーちゃんしか、
   |!   L\\_  _ノ 个 { iひ。1     な`! 〉ク/-‐'" /
   lし   ヒ_二ニ い'ー┴ァヽ.'ソ     ヽ'ソ /ご===ニ´      名前が残ってないけど。
        ,ニ=フ''⌒ヽちフズ """ _、   ' ""ノ_二く-‐'''´
       /≧>    乙.\ヽ/´ `ニ´`ヾ〔=ニ之≫
       { 〈〈__,ノ   ≪_,ノ/n∟、/  ヽ ,..」((´〈〈__))
         ヽ.  ̄       )‐、/゙r''づ、ヽ__/(^ヽ∨   ̄    
    _,.. -─〈/ 丶、 /} _l  '"r'う___ (^i〉 !         当てはまるAAが無いから
  /, -‐''ア /      フ_{イ|′  _/ / {´ `_ノ   
 ヽ〈 ///´ヽ、 ─/´ |{   /| } !   / i            娘の私が出演なの。
  } l/ .//    ヽ     Nヽ′ ! T| _,ノ j 
  L/'/     ヽ     Nヽ / | N   /
744 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/11(金) 20:01:23 ID:gqnfsbuQ


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活


中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第8話。の続きです。

ちょっとエッチなシーンが続きます、閲覧にはご注意ください。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第9話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第5話。

2011.10.22 (Sat.)
709 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/01/17(月) 20:01:13 ID:EFzO4tx.


とりあえず時間できたので、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第5話 ―班超伝― 

     , -―‐ァ-、
    イ イ三/三 \
  〃.イ三三三\三ハ 、         今回は創作部分が多いので、
  ∨:::::ィオ7大テ、:\ノ::ヽ
   y'::///:/ハ;レL._\:\::ハ        注意と、戎は忠告します。
   /∨从Lレ "弋.ノ  シ-、トハ、
   {^!:V.ヒ),      アノト:\ 
    ゛∨!   , ..    F::!::!::ハノ
     !::ヘ    ィ,..ト、ハl::lノ           __
     从、!::`T/´r=ニ\'          ̄ ̄ ̄`、、
       lヘ;ハ //    ヽ     ,  --- 、    〃
        ノ杉::::lll   ヽ|   ,イ::::::レ:::::::::::::\__..〃
       イ〃二)、!'    、|. /イ_:/::/:;イ:,::::::::下
      /イ:::::::::::::::|   _ヽイ:::r'ィレ::ル'__」/:::::,::::,::ハ
      イ::::::::::::::::::::!_ ノ --リ:::::ハ`'レV 妙`レ://!::::l
     {:l:::::::::::::::::::::レ -イ   レイ::i::l、     ィェVハノ
      Y:、::\:::::::::`ニハ   Vノv. 、.  、 _ ' ¨.レ'/
      ハ:::::::::::`:::-::::::ハ | , ィ ̄ )、 >...イノ        史実じゃ、戎は、戎は、
       !:::::::::::::::::::::::::::::リ/  / !!丶
     r':::::::::::::::::::::::::::>'   / .! 〃\ `i           ・于闃国から亡命。
     ト::::,------:,イ  ./l  l/o o ̄j、
     レ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   <.:! .!  !o  o /.:l          ・守節侯に封じられた。
    /.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:l.\  ヽj  l  o   /.:: !
    /.:.:.l:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:\.  \. !o    o j、
.  /.:.:.:.:!.l:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:l.:.\  \ヽo o / ハ         のみの、出オチ人物だからねー。
  l.:.:./!`ーl―――--ト.:./ノ   , j ヽ    o !
  `(__!.  !        !:イ(n ,、 ryノo  o  ハ
710 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/01/17(月) 20:02:47 ID:EFzO4tx.


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』井上 靖・著=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『西域をゆく』井上 靖・著、司馬 遼太郎・著 『燭怪』=当時の食生活
などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第4話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第5話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第3話。

2011.09.28 (Wed.)
289 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/01/08(土) 20:10:37 ID:jeMkNrkE


   間もなく開演します。


   同時代のローマの動向にもちらっと触れますが、1はローマ方面の

   専攻でないので注意。


             _,. -―,.、
          _,. '" .:.   ヽト-、_
       _,. -'´   .:     丶、_ ``ー_ッ'" ̄`丶、
    _, '´    〃 >ー'""丶ソ ` ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:......:.`ヽ、
  ,. "   丶.: "":.   /彳ニ=彡'ヾミ、.:.:.:.:.:.:.:   :.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ
 /    . '.:.:.:.:.:.:.:. 、,l /r'',二,_,.、ti} .:.:.:.:.、          l      われこそはローマ鳳凰!
 l     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.v':,(ヾ'、r。ュ;;t,。ッf7:.._.:.:ノ    、ヽ.   l| l
 {   .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. し! `゙ラ、_)゙´l|':.:.:.:.:.:.:.:z、  _  ヽ ,トシr'
 '、  .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.,. - /,ヘ '卞= 'ライ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}  丶  :.:./      地中海のラスボスなり!!
  ヽ .:  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:{ヽ` ー-彡イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ-、   / :./
   l:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.|:.:>‐。‐f´:.|:.:.:.:.,、_:.:.:ヾ"'  _,ィ":.:.l
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}/:.:|。:.:|:.:.:|:i:.:.:. t::.ヾ::.  .:.:.:.:.:.:.:/
   `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.:{。:.:.!:.:ノ:l:.:. r- ニ..:.:.:.:.:.:.:.:.:./
    '、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:|:.:.从__|/:.:.l:.:.、ヾ:.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:/
     ヽ、:.:.:.:.:.:  /:.:.:ヽノ「l:.:|:.:.:.:',:.:.:.、___,,. ィ"
     /`丶、:.:,イ:.:.:.'、;.:.:.lニ ニl!:.:.:.:.',:/ |:.:.....   ',
     !:.:.:.:.:.:`´:ト-、_',:.:.:.:l」:.:L_ノ:. ノ!:.:.:.:.....  」
     「 ̄ ̄``l:.:.:.:.:.:.:` ̄ ̄`T'ー:.'"´ L.:-‐.:'´..l
290 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/01/08(土) 20:13:04 ID:jeMkNrkE


このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第3話 ―班超伝― 

                ..-─────- .
             ..'::.::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.::.:.:.::.:.:` .
              /.:.:.::.:.:::::::::::::.:.:.::.:.::.:.:::.::.:.::.:::.:.:\
         /.:.:.:::.:::.::::.::.:.:.:!:.:!:.:.!.::.|::.::.:.:.:ト,:.:!::::.:: ’.
          .′.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.::.:|:. !:. !::.:|:::.:.::.::| !_!:::_j::.::.|
       |..:.:.:.:.:.:.::: !:.:.::.:.:.|:..j_::j-┴_-‐┘ - 、Y::ハ
       |::::::::::::::.:. !::.:.::.:.:レ' ´ ,.二_`   ,.ニ、|/
        i:::::::.:.:.::.:.:.::|:::::::::: !  'イぅ少゙    'ぅク |
        !:::.:.::.:.:.::.:::::!::::::.:.:.|    ー      、 !      ……よくある班超ものの小説で、
         |:.::.:.:.:.:.:.::::∧:.:.:.::.:!            !
         |:.:.:.::::.:.::::∧_!:.:.:::::!          _   .      異彩を放つ……巫女萌え国家、
         |.:.:.::.:.:.:::/::::::|::.:.:.::|        ´    /
        !:::.:.::::::/:.:.:::::!:::.:.::.! `  .      /!       于闃国(うてんこく)が今回から参戦です……。
         !::::::.::.:.::::::::::::!:::::.:.:!       rーィ:::.:::|
          !::::::.:.::.::::::::::::|::::::.: !、    ∧::::: !:::::::|
       !:::::::::::::::::::::人:::::. ト、` .  ト、:::::: |:::::: !
       |::::::.:.:.:::::::::/^ヽ!::::::ト \\ト,!\!:::::::|       実は……意外なキーパーソン……。
       !:::::. :.::.:.:::/  !!:::: ハ \\\!  !:::::::|
        !:::: /:.::.:./  〃:::::::: !    ! !  !:::::::|
        !:::/:::::::/  / !::::::::::ト、   !!  !:::::::|ヽ
291 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/01/08(土) 20:14:03 ID:jeMkNrkE


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『燭怪』=当時の食生活
などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第2話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第3話。”の続きを読む

やる夫が邪眼を狩るようです 第25話「バクハツ」

2011.09.09 (Fri.)
444 名前: ◆A/FiJEA9tQ :2011/09/07(水) 21:47:02 ID:XBuIZtr6

     ‐_ .., -         ((i!;;;;;;;;;;;\ii - 、        .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;::          :::;;;;:::;;;;;;;;::::::::::::
  ./ ´/      ,,     ((i!;;;;;;;;;;;;;ヾソ  \  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;:::             :;;;;;::::::::::::::::::
/  / //   /   /    ((i!;;;;;;;;;;;;;;;;!))   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;::              ::::;;;;;::::::::::::::::
:::::::::/  / /   /    // / / ゞi!;;;;;;;;;;;;;;;;!)).  \::::::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;         バサッ    ;;;;;;:::::;;;;;;;:::::
  ! 〆! / /   _ .,ノ/ /  / /`j!;;;;;;;;;;;;;;;;;;!))   ヽ.::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;:;;;;;;     ⌒⌒       :;;;;;;;;;;;;;;::::::::
  レ。 j/! /∠_∠-'-/-/、.,/ ,ィ   ((!;;;;;;;;;;;;;;;;;!))    `.:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;::              :;;;;::::::::
.    .! !/ソ",,-, r-∠< メ//   _ゞj;;-;;;;;ノU.     !  |.:::::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::::;;;:            :;;;;::::::::::::::
.    ,..   '   ,/;/_. "´ ´  /   r ';;r-'' /r!;fヾ 、  | │.:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;:::        ;;;;:::::::::::::::::::::::
   i       ̄ ‐    /   ヾヽ /;;/ !;;| ヾ;;、  |  |  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::
         :::::::::::::::./    /ハ;;'_;/.  !;;|、__ノ;;! .   |   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :.ト、    _, -‐ ´_,  イ..::/  ` !;|  !;;ゞ--'  \. |  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    !        ̄     /" !   /;i!   !;.;;;;;;;;_;;;;;_;;;;;;_;;;;;;;;;;;       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    |             / /  //;!i.  .::::/      \;;;;;;;;;;;;;;  ._ ,..-─:::::::::::::::
    .j      __  イ/ /  / j;;;||::;;;;;./          ゙ヾ;;;;;;;;;;;;
     ` < _´     // /   / ,!;;.::::/  ─    ─    \;;;;;;;;;;;
         ` -.   / / / /!;;.::;;;.i   <二>  <二>     };;;;,,,,,;;;;;;
            ∧ / /    ∧ ` ::;;;;::...──(__人__)──/;;;;;::;;;;;.;;;;  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         / r-/〆  /;;;;;;ヽ, |.;;;:,チ''゛''::'' `⌒ ´'::''''' ゙゙Y;;;;:;;;;;;;;
        /  //´  /;;;;;;;;;;  ::;;;;y'´    , `::::::::'     `{;;;;;::;;;         『やる夫が邪眼を狩るようです』
      / _ イ    /;;;;; /;;;;;;;;;.::;;;.(,    ″        '(;;;::;;
    ∠ - /  ‐ ´j!;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;;;:`,ll'-、 \     ll  |:::;;;;;;;          第25話 『 バ ク ハ ツ 』
        ∠ -   _,,((/;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.::::|   ゙;,_ ,:      ゙、 i;;;;,,,,,;;;;;
          f/ ((/;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:::::i   ::::           .'-、;;;;;;;;;;;;;;; ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           / ((;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;ハ  i:::::     ....::::''   `'<;;;;;;;;;;;;;;;;
                         ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′   .,};;;;;;;;;;;;;;;;
                       _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllllllllll

やる夫が邪眼を狩るようです 第24話「チカテツ」の続きです。

“やる夫が邪眼を狩るようです 第25話「バクハツ」”の続きを読む

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第2幕 第5話

2010.10.19 (Tue.)
73 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/07/29(木) 19:38:19 ID:h3cyB8QY


それでは始めます。
74 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/07/29(木) 19:38:56 ID:h3cyB8QY



             と こ ろ 変 わ っ て ・ ・ ・ ・ ・ ・



                      ●

                      ●

                      ●


.
75 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/07/29(木) 19:39:37 ID:h3cyB8QY

::::::::::::: ::. :. .: :  -‐-  :. .:.: ...: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.....: .. : ,r'´.     `ヽ: .. ......:..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             ::::::::::::::::
:::::::.:: .: ..: :' ..:.       ゙: :... ...:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ウー … ワンワンワン…  ::::::::::
::::::::::::.: ..: :. ::..       .: :. .:.::......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             ::::::::::::::::
::::::.......: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :.. :. :...::::: :::: :::::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::::: :::: ::
::::::.::::. ::.. :..:. :` ー- ‐ ''":: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :   :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
:::::::::::::::::......       .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''''''    ....:::::::::::::::::::       ....::::::::::::: :::::::::::::: ::::::::::::::
::::::::::: :: :::          :::::::::::::::: ::::::::: :::     .....::::::::::::::::::::::::'           ::::: :::: ::: :::::: ::::: ::::
::::: :::: :::                       ..:::::::::::::: ::'' :::''                :::::: :::: :::::::::::::
_  __       _                    ::'                       ..:: :.... ..
 :l.  | ̄ |        | ̄ |   _      , ---,  __.   _   , ‐┐       __  ._    ... ...:
 :l  ,|   |        |   | //|  ___ . | ̄| |  | | |   | ̄|| ::| ̄ | .       | | 、\ ̄|
 :| | ̄ ̄l.. ...:::.. ... | ̄ ̄l | ̄| l/ _ /| |  | |_ | |_|::.:.:..:| ,──┐ _|...:::::... ...: :.| | :| ̄|  |  _
 :l::l  ̄ ̄ l::::::::::::::::|_| ̄ |_||  l | ̄ ̄| | |_|/ |l二二l::::l二| ̄ ̄ |  |_::::::::::::::::: |_| :|  l 二l::::|\
 :|:::::: ̄ ̄ , ,, __. ̄_|  l |    | |二二l_/l:::::::::::: :   |     |_|_|    _l\|_|、:::::::: |  | ̄
 .|::  ,,...,,  /  ,/l_.ノl ̄l |    | |___l/::::::::::   _|     | ̄ l:::   |\ \ | ̄ |:::::::::|  |
/:::  _ ::::::| ̄ ̄| :| .| l::::::::|    | |__::::::::::_:::: ,,.,,,, / |     l─┘|    \\  ̄ \:::|  |
.   / _/l |    | :| .l/l::::, |__| /|/|_|_||    |_, |___|┐二l .   _,,., \l二二二ll\_|
   | ̄ |  l:: |    | :| ̄l /l二二二l//  /||    ::::|  ̄ ̄ ̄ |:::::::::  ,,,..,       ::| |:::::|  | ̄
w,, |   |  l:: |    | :l::::/| ̄ ̄ ̄ ̄l/| ||//     / ̄|_____| ̄|::           :|_|\\. _
   |   |  l:: |    | :|__l二二二二二二 |_|l/   ''"' ,| ̄|────| ̄|┐            \ \| |─
 /|__| /.|__|//l::::::::::::::::::::::::::::::::::::      / |_|____|_|│ ,,wv.,.        \.|_| ̄
_,l: ̄ ̄ ̄,l 二二二二l/ |─, ┐:::::::::::::::  ,,iiv,,  /    ____   :|                ̄
.| ̄ ̄,,/l二二二二二l// :l |::::::::::           | ̄ ̄|____| ̄ ̄|      ,,iw,,    ...:::::::::
_ ̄ ̄| |:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |:| :l_|::::              ̄ ̄        ̄ ̄           .....::::::::::::::::
_    |_|,|_| ̄ ̄ ̄l,l_,|_|,|/    ,,ww,,v,,      ''"'          ''"     ...........:::::::::::::::::::::::::::
:::::.....   / ̄ ̄ ̄/                           ....................:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第2幕 第4話の続きです。

“やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 第2幕 第5話”の続きを読む

蒼星夫はお墓に野菊を植えるようです 最終話

2010.07.29 (Thu.)
539 名前:芽留子 ◆RWwEbHEhig :2010/07/26(月) 23:04:15 ID:dkIRscAs
こんばんは

それでは投下をはじめたいと思います!
540 名前:芽留子 ◆RWwEbHEhig :2010/07/26(月) 23:05:37 ID:dkIRscAs
 

          ,k.::´―^ヾ.、    ______
         //       >.、´        `::.、
           l /      / `          ,rゝ-fニk=ヘノーz-、
          |l     ,´            r´ /  ヽ 彡゙--、ヘ
         i|    /       |       ┌ヘ _,.. -ヘ. Y r句ミ} l}
         i!    ,イ      /ヾ      Y´::.::.::.::.:;:〉 ヽニく ) | },
            //!        /  \    i\_:,.ィ´ `ー-<`ヾ、!
           ∥ |     /  / ̄\  丶、 [__ヽ、     〉::.:::〉
             i! l     ,´      `<   ゙ーく l   ,.イノ‐'´
            | ゙r-、   j         ` <_ 〈 レ' 彳7
             l rー゙ヽ=             `゙ヽヘl/ ゙´
               ,ゝヽ( `ヾ丶           ,  /ト、 
           「ミ=ー--、 ゙j ) `ー-=チ    ー´゙ /z-、ヽ
               トー―--、_| l)、  /i/i/、__,  /i/i/_ / 〉)
            `tニニ>゙ ´_ヽ> 、_____  _,<Z´彡´ r7
             ヾ≧三ソ/´ .` 、z _ ト、ー、  K ≧゙  ´
              仁彡゙    ヾ、 `´ ゙,゙、 て´ 
                ヽ)    .x゙XW±ミjォk  `

==============================================================
蒼星夫はお墓に野菊を植えるようです#4

伊藤左千夫「野菊の墓」

新潮文庫より


以下のブログさまにまとめていただきました☆ ありがとうございます

やる夫之書さん
http://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-42.html

やる夫のぞき窓さん
http://shota356.blog91.fc2.com/blog-entry-837.html
==============================================================
541 名前:ななしの翠星夫さん :2010/07/26(月) 23:06:59 ID:IYgO9a2Y
いぇーす

蒼星夫はお墓に野菊を植えるようです 第3話の続きです。

“蒼星夫はお墓に野菊を植えるようです 最終話”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.