2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:水無灯里 の記事一覧

やる夫が正史を書くようです 第十九回 前編

2012.04.13 (Fri.)
494 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/03/07(日) 22:03:06.99 ID:SG.vAtoo

               /`>- ¨ヽ
            .. '/        l´ヽ ̄丶
        / /  /  / /  |  \  \
        /  /  斗―|  |  」_ ヽ  ヽ ヽ ヽ
      /   ,ア  /  /|  |   ∧メ   | ', ハハ
      |  /;';!  レテ下ハ ! /Tハ !  | .|  ト、!
       l /;';';l   Vf、ィ} \/刋 }/   ハ| /
        、|;';';';',   ゝ-‐'   , ゝ' /_,.イ;';';'} /
       ト、;';';'ヾ ー-ゝ r―v   / } |__,ノヾ
      / /ヽ.__ゝ、  \ ー ' .. く //|    \          .、 「やる夫が正史を書くようです」
      / // / >く ーく ̄ {ニヽ!-- 、/ヽ   ` ̄ ̄ }__/ /
   /  /     {/`\\ \ ヽハ. l\  >′\___,./´ \/ }  第十九回前編の始まりなのですよ!!
-‐ ´ /  r―┴ 、   \\ \| | ヽ `丶、/ ∧  \    ∨
 / /   {    ハ.イ` ヽ \ \  \   ヽノ    }    ヽ 今回も前中後編の三本仕立てなのです!!
/   {    /==  ∧ハ    ', \ ';   }    !      /
    ゝ‐ ´    ヾ〉ハヽ 、  〉  V  /   /    /
‐<           \ ヽ\`7ー- / /__. <ー-、 /       (>>1は投下中レスには反応しません。ご了承の程を)
   \            ! `{ ̄ ̄ ̄/\ハ  \ \
    ヽ         |\/{ ー-/ /  ヽ}、   ̄ 〉
      i          |/ /\/(.ノ    / l\ __/、 /
     l    i    |  ,′ \    ノ  |ヽ    \
     |    l     |/ i   ヽ}\./   | \      \
     |    |     ト、!   /      /    ,    >` ̄
     l   l     ハ.∧/       /     |   /
             / }/          /       !./
           //           〃

やる夫が正史を書くようです 第十八回 後編の続きです。

495 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/03/07(日) 22:03:59.12 ID:SG.vAtoo
【紀元270年冬 晋首都 洛陽 陳寿の家】

~前回のお話の数日後~

        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::ヽ
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::|
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::|
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::|
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::|
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/
        |  |.___゙|             ,,       |:::/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
496 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/03/07(日) 22:04:48.74 ID:SG.vAtoo

          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\       今回からは北伐の後半戦、
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,      司馬懿と諸葛亮の激突が話の中心となる。
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/
       r=<    V三|:::::::::| |/:/       話に入る前に今までの状況を整理しておこう
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|
        lヽ  勹'´      // l !
        |∧ 〃     /Y」_│',
           } \    /}<ム>∧.ヘ
         {   ヽ、___/ l丁{{ |}}  〉ハ
497 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/03/07(日) 22:05:35.81 ID:SG.vAtoo

         _,..:.:-:.:―:-:....、
       ,.r:':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`丶、
     /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
    /:.:.:.:/:.:.:.:,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.\
   /:.:.:.:.!:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:!:.ヽ:.ヽ:.:.;ヽ
   /:.:.:.:.:l:.:.:/:./l:.://:,:イ:.:/l:.:.:.:ハ:.jl:.:.:i:.:l:.、ヽ
  /:.:.:.:.:.:l:.:.:l:/:.レ_/'´/シ !:.ツ′.V ';.:.l.:.!:.:l:.:',
 /:.ィ:.:.:.:.:i:.:.:':.:.:.:!__```¬ ' ´  , --l:.、/:/:l:.:l
 ´ l;';.:.:.:.',:.:.:.:.<7:::::::`ヽ     _ レ/:':ノ!/   .これまで諸葛亮の北伐は、合計三度行われた。
      ';l:.:f ';.:.:.:.:.l::::::::r'′    r'::::::lヽ// '´/'
     Vヽ ',:.:.:.:lー- '     l::::::メ /:;'       第一次北伐…隴西三郡の占拠に成功するも、街亭で馬謖が敗北。
      ヾl、',:.:.:.!        ` ´ /::/       .第二次北伐…陳倉攻防戦、武都・陰平二郡を占領。
        ';ハ:.:ト,、   -    ノ;.:.;'       .第三次北伐…魏延が羌中に出兵、陽谿で郭淮を撃破。
         >:〈/丶、 _ -v' ´V l:,'
        / ヾ、  _ヽヽ、   l;'        なお、第二次北伐では二回に渡って軍事行動が行われたが、
      イヽ   ヽ'´ `',  `l:ヽ、        諸葛亮がこの二度の出兵の戦功で丞相に復職した点を鑑み、
      l:.:.ヽ\   _ヽ___',  リr ´_二ュ _    ここではまとめて扱っている
     ,':.:.:.:.:ヽ .Y´,........---..ミ二y::´::::::::::::::;'
      ,':.:.:.:.:.:.:.〉Y::::::::::::::::::::::;':::::::;'::::::::::::r 、'
     /:.:.:.:.:.:.:.l:.;'-、::::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::/  7
    /:.:.:.:.:.:/Y 〈::::::::::::::::::;'::::::;'::::::::::::ヽ.._ノ!
    l:.:.r:.:.:.:.:.:.:.l  f:::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::::::;':.:.:.!
498 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/03/07(日) 22:06:22.77 ID:SG.vAtoo

               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l       この蜀軍の北伐に対抗して、
.  |    `⌒// ノ       .魏の曹真が蜀討伐の軍を起こしましたが、
   l       // ./       大雨に祟られ失敗に終わっています。
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ        これに関しては前回述べました
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|

                                               ____    ━┓
                                             /      \   ┏┛
                                            /  \   ,_\.  ・
   こうやって見てると、                           /    (●)゛ (●) \
   街亭以外の戦いだと案外蜀軍の方が押してるお。         .|  ∪   (__人__)    |
                                          /     ∩ノ ⊃  /
   個々の戦闘なら蜀軍の方が優勢な気がするような?       .(  \ / _ノ |  |
                                          .\ “  /__|  |
                                            \ /___ /
500 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/03/07(日) 22:07:53.69 ID:SG.vAtoo
       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)           局地戦が多かったのも原因でしょうね。
     |     (__人__)           .
     |     ` ⌒´ノ           ただ、魏の側からすれば、そのような戦況では困るんですよ。
       |         } \          蜀軍が勢いづいて何度も侵入して来るわけですから。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )        しかも、戦場となる雍州の刺史郭淮のみでは対応しきれず、
  /        .   | _/        どうも蜀軍に翻弄されている感が否めません。
 |         / ̄ ̄(_)      
  \   \ /| JJJ (          .この状況をどうにかして打開する必要がありました
   \  /   /⊂_)


                                                  ___
                                                /   ヽ、_ \
                                               /(● ) (● ) \
                                             /:::⌒(__人__)⌒::::: \
    そこで病欠の曹真に代えて、司馬懿投入なのかお?         .|  l^l^lnー'´       |
                                             \ヽ   L        /
                                                ゝ  ノ
                                              /   /
501 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/03/07(日) 22:08:35.11 ID:SG.vAtoo
【紀元231年春 魏首都 洛陽】

   .∥                            ∧          _____| .::|─Λ
   .∥                       Λ   /| |n_n_n     ∧  n_n_n_n_| .::|⌒| :|へ
   .∧                      i.  | i'´ ̄`i∨  . ::|ニニニニニニ|...    ∨  .| :| ̄|
  ∧ヘ                 Λ | |'´.:∧| |  . . ::| ロ ロ ロ ロ .|::: .   .:.:|_n_n_n_n_n
  ΔVΔ                    | :|ヘ| | / n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n . :::|     ..:|
  ||:||:||:||            n_n_n_n_n_n_n_n_|::.: .               . :.:::|_n_n_n_n_n_n_n_n_n_
_||:||:||:||            |::.:. .        |::.:.n.    n    n   .n.:.:::|       / ̄
  |===ト、  │       |:: . . `=f==f===|::.:. .. i | i             . :.:::|  n   ,∠___
\\|_| \n_∥_n_n    |:: []__|_|__.|::.:. .. l!ヘl!  「|  「|   ____|____.|] [] [] [] [
]士ェェェェェ| ∥::ロ:ロ|___、 |::.|X⌒X⌒X⌒X|::::.::. |曰||  .|.|'⌒|.|  /_n_n_n_.n , .|========
 | /Λ /Λ:| //\ :::|─‐ヘ.∧二二二二二二二二|TT|  :|:|   |:|  .| :|ロ|: |ロ|: |ロ|: / |工工工工
 | || ||. || ||::| _./__.,>:| ゚_゚::゚::| |_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l.|.|_l.|-──────────|ェェェェェェェェ
 | ||_||. ||_||::| | 「| 「|| .∠∧┴/_n_n_n_n_n_n__/ l] l] l] l] l] l] l] l] l]|┴r┴r┴r┴r
]士ェェェェェ] | l」 l」|ヘ、| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_n_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ∠二二ヽl=|====| ̄|::| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ | ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_
 | ||:::::::Λ::| l: | 「| 「 ∧      ∧      .∧      ∧      .∧      ∧
┬┬┬| :|┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :|┬┬┬┬‐
∧∧/`| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ|
./⌒ヽ :| ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ |
二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二
_l'__;l__ l>┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬
__;l__l/´,>┴─┴‐─┴‐─┴‐─┴─┴─‐┴‐─┴─┴─‐┴─‐┴─┴─‐┴─‐┴


───────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \              
 |    ( ●)(●)             .
. |     (__人__)             
  |     ` ⌒´ノ             ええ、話は司馬懿が洛陽に戻った所から始まります
.  |         }             
.  ヽ        }              .
   ヽ     ノ              
   .>    <                .
   |     |
───────────────────────────────────────────────

“やる夫が正史を書くようです 第十九回 前編”の続きを読む

スポンサーサイト



宇宙の運び屋、やる夫一家! 第六話「超えなくちゃいけない人」 後編

2011.01.15 (Sat.)
880 名前:宇宙の船乗り ◆/ubx6X3XzE :2011/01/11(火) 22:40:49 ID:IB.vRIMM





――――ネオ・ヴェネツィア 『ヴォガ・ロンガ』当日




                          γ ⌒ ⌒ `ヘ
                         イ ""  ⌒  ヾ ヾ
                       / (   ⌒    ヽ  )ヽ
                       (      、 ,   γ ⌒ ⌒ `ヘ
                       ゞ (.    .  ノイ ""  ⌒  ヾ ヾ
                        ゝ、、ゝ   / (   ⌒    ヽ  )ヽ
         γ ⌒ ⌒ `ヘ        ゝ、、ゝノ(      、 ,     ヾ )
        イ ""  ⌒  ヾ ヾ           ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ  ドドン!
      / (   ⌒    ヽ  )ヽ          ゝ、、ゝ   ノ  ノソ
      (      、 ,     ヾ )            ゝ、、ゝノ ,, ノ
      ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ ドン!
        ゝ、、ゝ   ノ  ノソ
         ゝ、、ゝノ ,, ノ                            _
                                             l !:::::|
                                             |:| ̄|
     _____                                      |:| ̄|
      |・・・・・・ |                                  |:| ̄|
 ̄――|・・・・・・ |-|二二|ニ|                              |:|_|______
l .ll .!i i    ―┐ .|  | |                       ┌┐-==!|: : : : : :
|.:||.:|| || || ||:||:||.|| ̄||||||||| |:::  ̄|                  iiiiiii_| | .| .!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|.:||.:|| || || ||:||:||.||  ||||||||| |::: _ll | ̄| ̄|.|li!¬        ┌―|:| 巨 i---| .!|   _ ______
|.:||.:|| || || ||:||:||.||  ||||||||| |::: _ll |  |  |.|li|!: | l:     !l| |  |:| 巨 | ....| | ̄| ̄|==|  =======
|.:||.:|| || || ||:||:||.||  ||||||||| |:::   |  |  |.|l:     :  :    \! 巨 | ....| |  |.= |==|   = = =
|.:||.:|| || || ||:||:||.||  ||||||||| |:::   |__.:l- ̄   :______.._______:     ..|_ :!| |  |.= |==|   = = =
|.:||.:|| || || ||:||:||.||  ||||||||| |_- ̄     :           :    ~'-| |  |  |==|   = = =
|.:||.:|| || || ||:|l:l::.!|_- ̄      ========================         |  |==|
|.:||.:|| || || ll ll '''┘       ― ̄。               。―_   `   =============
|.:||.:|| l  ―       ― ̄ 。                    。 ―      ` 、
_―― ̄    _― ̄                             ̄__     ` 、
        ―                                    ー       `
       ============================

宇宙の運び屋、やる夫一家! 第六話「超えなくちゃいけない人」 前編の続きです。

“宇宙の運び屋、やる夫一家! 第六話「超えなくちゃいけない人」 後編”の続きを読む

宇宙の運び屋、やる夫一家! 第六話「超えなくちゃいけない人」 前編

2011.01.15 (Sat.)
1 名前:宇宙の船乗り ◆/ubx6X3XzE :2011/01/11(火) 23:15:26 ID:IB.vRIMM

宇宙の運び屋やる夫一家! その4!

         /:/ : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       \/´ : : くー-: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ー―
         , ' : ´ : :/ : : : : :` : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         /: /: : : :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : l: :\
       /: :/ : : : l : : : : \|: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : ! : : ヽ
       ,' : / : : : : : : : : : : : ヽ : : : : : : ; : : : : : : : : : : l : : : : : | : : : ハ
      .|: : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : i!: : : : : : : : : : :l
     /|: : : : : : : l : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : :|: : : : : : : : : :/
    ./ .|: : : : |: : :i! : : : : : ヽ: : : 、: : 、 : : : : ; : : : : : : : :!: : : : : : : : : |       出番……
     ,': : : : i!: : |'. : : : : : : ',: : :!ヽ: :ミ、 : : : l : : : : : : : |: : : : : : : : : |
      /: : : : : l'.: :ト- : :ト、: : :ハ : ト-ヾ:、__、: : l : : : : : : /`ヽ : : : : : : :|
    .//| : : : :.ヽ| ヽリ '.: :| |: ; _ `  \:|: : : : :, ;  ) } : : : : : : :}
   ´  .!: , : : '. 辷::::ォ }:/ .!:,  ー―、::::::ァ} : : : //  /: : : : : : :/
      'イ/\: '. ` =' ´  リ   ` ー `彡 |: : :イ/ー / : : : : : : /
       ´  /`Yゝ             彡´ .ィ ´ : : : : : : : /
          ' : : !            U   / : : : : : : : :/
        { : : : ヽ、     ,、    U   . : / : : : : : : : : /
          '. : : : : : ` : . ` `     . : ´ /: : : : : : : : :/
          ヽ: : : : : : : : :l` : ーォ ^ヽ_ -‐{ : : : : : : : : {




.      /'         ヽ   ヽ
      / / /             ヽヽ ヽ
    i i l ,イ l  | | |、ヽ/ハ!.  |
     | | |,ィ /リト ト、|ィハ弋|=X|  |
     | | | |レ'ノヾヽ| `リ `ヽ l  ||  ,'
    l l トj ●     ● ノ イ| /       見せ場……
.     l. ヽゝ | | 、_,、_,  | | ⊃!/ /
.  /⌒ヽ .lヽ、| | ゝ._)  | |イ /⌒i
.  \ /::::::: ヽ>,、  __,  イリ/  /
    /:::::/   ヾ:::|三/:ヘ  、__∧
    `ヽ<     ヾ∨:/  ヾ:::彡'




┏━━━━━━━━━━━━━━┓
 ■□■□■□■□■□■□■□  
 □■□■□■□■□■□■□■  
 ■□■□■□■□■□■□■□  
 □■□■□■□■□■□■□■  
 ■□■□■□■□■□■□■□
 □■□■□■□■□■□■□■  
 ■□■□■□■□■□■□■□         いいじゃんキミら、一応姿は出てんだからさ。
 □■□■□ sound only □■□■  
 ■□■□■□■□■□■□■□         僕なんてメインキャラのはずなのにまだ影も形
 □■□■□■□■□■□■□■        もないんだよ?
 ■□■□■□■□■□■□■□
 □■□■□■□■□■□■□■
 ■□■□■□■□■□■□■□
 □■□■□■□■□■□■□■
┗━━━━━━━━━━━━━━┛
2 名前:宇宙の船乗り ◆/ubx6X3XzE :2011/01/11(火) 23:15:51 ID:IB.vRIMM

当スレは宇宙の運び屋、やる夫一家! の4スレ目です。
よろしくお願いします!

・基本オリジナルのSF(?)モノです。
・当スレは100%の厨二病と100%の浪漫と100%の趣味で構成されております。キャラは基本好き勝手です。
・主人公勢は基本チート。やる夫TUEEEEEEです。ただし一つの分野のみですが。
・キャラブレイクが多々あります。ファンの方々ごめんなさい。
・トンデモSFが多々あります。どうか寛大なお心でこまけぇこたぁいいんだよとお許しください。


・纏めてくださっているサイト様。ありがとうございます!!

  やる夫之書様 ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/
  
  やる模様    ttp://yarumo.blog83.fc2.com/


・前スレ
 宇宙の運び屋、やる夫一家! ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1285505224/l50
 宇宙の運び屋、やる夫一家! その2! ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1288096930/l50
 宇宙の運び屋、やる夫一家! その3! ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1292931629/l50
588 名前:宇宙の船乗り ◆/ubx6X3XzE :2011/01/11(火) 20:03:37 ID:IB.vRIMM
     l.:.:.:.:.:.:./:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ヘム、} ヽ} `ヽ.:.:.:.:.し:.:.:.}
     |:.:.:.:.:./ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.「    ≧-、ト ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'
   r'  ̄`ヽ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、         ̄', :.:.:.:.:.:.:ノ
   ,      \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  , " ̄` /:.:.:.:.≦―ァ
   |         '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.z=ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l〃     i:.:.:.,ヘ-‐'
   l         ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i X.:{  \.:.:.:.:.:.:.「ヽ{  _,,    l:.,イl }           祝! スパロボ参戦!
   ヽ         レ-―、:.:.:r'   r==≧ヽ、.:.:.:',  ≦r' ⌒ヾ.ム.:.i:.lく
    ヽ   /       \| 〃 rてヽ   `ー‐          i:.:.':.l `L __
    |  ./           ヽヾ 弋:::::ノ             |:.:.:':.l .|    `ヽ
    ト/{          `ヽ ー               l:.:.:.:'.i ト、      ヽ
   ./:::::ヽ   , ‐ '  ̄    ヽ           '       /|:.:.:.:.∨ ヽ
  ≠::::::::::::丶/           |      、   ノ  //=l:.:.:.:.:.:ヽ }|
  |:::::::::::::::::::::ヽ         」ヽ、      ̄    イ/   ',:.:.:.:.:.:.∨
  |::::::::::::::::::::::::`、   , ‐ '  ̄  ヽ_≧-   _ </    ヘ.:.:.:.:.:.:.ヽ  /
  }、:::::::::::::::::::::::::::、/         |:.}     ̄`ヽ ヘ::ヽ     ヘ:.:.:.:.:.:.:.∨
    li::::::::::::::::::::::::::::}、        」:.:l          }::}      \.:.:.:.:.:.ヽ
   l\::::::::::::::::::::::::::ヽ  , ‐ '  ̄ ヽ:.ト- 、       l:::| /   ,イ \:.:.:.:.:.'
   ∧ \::::::::::::::::::::::::∨       |:.:}    ̄     ヘ::「    ∧::}  \.:.:.:.',



.      /'         ヽ   ヽ
      / / /             ヽヽ ヽ
    i i l ,イ l  | | |、ヽ/ハ!.  |
     | | |,ィ /リト ト、|ィハ弋|=X|  |
     | | | |レ'トヾヽ| `リ斗ヽ l  ||  ,'       おっぱいぶるんぶるんや!
    l l トj ●     ● ノ イ| /
.     l. ヽゝ⊃  、_,、_,   ⊂⊃!/ /
.  /⌒ヽ .lヽ、   ゝ._)   イ /⌒i
.  \ /::::::: ヽ>,、  __,  イリ/  /
    /:::::/   ヾ:::|三/:ヘ  、__∧
    `ヽ<     ヾ∨:/  ヾ:::彡'



       ,、r=>:.`ヽト、
   __,.、<:.:.:..:.:.:.:ノヽ:.:.:ノ:ヽ、   
    >〃:.::./:.:ヘVイ:.:ヘ:.:`ヽ\   
   /イ:./:.:.:八|ヾイ.:.:ヾ:.ヽ:リ::::ゝ
  //:.:/:.i!:.:|:.リ  `ヽ .:.ト:.:::::ヾ\ゝ
 /( !| ノ=-    -== \j:;イ:.ハヽ       電車の中で恥ずかしくてできない携帯機すぱろぼなんて
   `! ,.--、    ,---、 イ:j_;ソ::::::iゝ    意味ありませんよね。
    ,i.i ●_i    !_● _! リ':.:/イ
    .l|  ̄ ノ     ̄  イイ/         そんなものより早く俺がでるOG3を開発するのが根本的
    !  l,_        ,__/!        解決ですよ。
    i   ======    /〉;;/
    ヽ        / ルi!、          あ、宇宙の運び屋やる夫一家、はじまるよー。
    //`ー───' .//lllll\
 _/llllll!、      / /|||||||||
'||||||||||||||l \_ /ニ ̄  ./|||||||||||
||||||||||||||||i, く;;;;;;;;;;|\ ./|||||||||||||
|||||||||||||||||! 〉;;;;;;/  ー/||||||||||||||
※あくまでミストさんの意見です。>>1の意見とは根本的に違います。
 今年も、当スレをよろしくお願いします!!
589 名前:宇宙の船乗り ◆/ubx6X3XzE :2011/01/11(火) 20:04:01 ID:IB.vRIMM
――――アクア首都ネオ・ヴェネツィア



                                             _
                                             l !:::::|
                                             |:| ̄|
     _____                                      |:| ̄|
      |・・・・・・ |                                  |:| ̄|
 ̄――|・・・・・・ |-|二二|ニ|                              |:|_|______
l .ll .!i i    ―┐ .|  | |                       ┌┐-==!|: : : : : :
|.:||.:|| || || ||:||:||.|| ̄||||||||| |:::  ̄|                  iiiiiii_| | .| .!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|.:||.:|| || || ||:||:||.||  ||||||||| |::: _ll | ̄| ̄|.|li!¬        ┌―|:| 巨 i---| .!|   _ ______
|.:||.:|| || || ||:||:||.||  ||||||||| |::: _ll |  |  |.|li|!: | l:     !l| |  |:| 巨 | ....| | ̄| ̄|==|  =======
|.:||.:|| || || ||:||:||.||  ||||||||| |:::   |  |  |.|l:     :  :    \! 巨 | ....| |  |.= |==|   = = =
|.:||.:|| || || ||:||:||.||  ||||||||| |:::   |__.:l- ̄   :______.._______:     ..|_ :!| |  |.= |==|   = = =
|.:||.:|| || || ||:||:||.||  ||||||||| |_- ̄     :           :    ~'-| |  |  |==|   = = =
|.:||.:|| || || ||:|l:l::.!|_- ̄      ========================         |  |==|
|.:||.:|| || || ll ll '''┘       ― ̄。               。―_   `   =============
|.:||.:|| l  ―       ― ̄ 。                    。 ―      ` 、
_―― ̄    _― ̄                             ̄__     ` 、
        ―                                    ー       `
       ============================
590 名前:宇宙の船乗り ◆/ubx6X3XzE :2011/01/11(火) 20:04:22 ID:IB.vRIMM






―――ウンディーネ協会・応接室
     |                             ____
     |   ____   ____                   |;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:|
     |  (`),/|  /ヽ(゜,)                  |:.:ヽ.○ノ..:.|
     |      'i /                      | :.: .▲.: .: .|
     |      |i                      |;:;:;:;:jヽ;;:;:; |
     |      ||                       ̄ ̄ ̄ ̄
     |      ||
     |      ||            _________
     |___ /|ヽ __________.γ'            `, ______
   /     / .| \    __,________|           ______i、
  /              i__i,_______i________,,i__i  |
/                 | ┌'          .:.:.:.:| .:.:.:|
     __,..、-ー=、       L..i─────────L____:j
     'i,     'i,
     )     ',',',',')      _________
     i',',',',',',',',')_/;j    /          /l
     |______,,j/   /          //i|
       ー┷ー      iニニニニニニニニレ
                |il          |i|
591 名前:宇宙の船乗り ◆/ubx6X3XzE :2011/01/11(火) 20:06:10 ID:IB.vRIMM



                   /  //           ヽ\
                     /   //     /      }\. │ヘ
                /    /   //         `│ ∧
               /     /  //   /     /   ヽ|  :∧
               ノl       f' ///   /   /_厶  \|   ',
            /イ|     |//, / // //'´ ̄|lヽ \|    }
       _    /  {{ |       |//// // /   jハ \j   │
        `  ̄   ノ '|.     |  / __/ハ     __    \ |    |
                / /ハ     | _x==ミ      ィ= =x._ イ   ∧
           / 〃ハ    | `´            `刈    ハ \        お断りします。
            { /'/ ハ.    |       j     f^1 / |∥  ハ \ノ
           ∨// 小.    |        `    j | j |∥  | }  ヽ
           /'´ /ノ ,l    l \    ー _一ノ ノ'´/ノ|   ド、__ _ノ
            〈_,斗-‐'´|   ∨ |丶、/´ ̄ ̄   //ノ|  │  `ヽ、
              /,>=-、  |    | {. /       _ イ |│  |  /⌒\
          /厶   \∧   | \l    r< ̄/ __|│  |-‐' / ̄`|
           |  \   | ヽ  !/}│    {_ `7  {_ |│  | /     |
           |    \ │    |_ノ |    い/   /│|   j'´      │
           |     \{    |\ |    ∨   /ヘ.|/  /         !
          }       \、   :|   |      V ̄ ̄ \/  /     __/
592 名前:宇宙の船乗り ◆/ubx6X3XzE :2011/01/11(火) 20:06:31 ID:IB.vRIMM

        _ ,/  ̄ `ヽ、
      /´  トーチ<`ヽ、 ``'' ‐、,_
     / / / l        \_ヽ 、 i
    / /  /            `\ヾi、
   l  /  /  / i リ   i、      ヽ、l
  i  ノ /  /  l ∧   l\ ヽ  i, \
  ノ / / /// i ヽ i;  |i ' ,i  l  |i、 l、
  ヽ// / /iノ| !_|ヽ!i; i;  l!  'i |i  |li i;
  ノ レヽ! | |l|_;;:コ|ニl| i; i; l|_∠| /!;i  /!|ハl
ヽ、ヾ|〈シヽ ト|!ゞ'='゙-ツト;i; トi lャラく;l! /! / |!/ !
 ,ゞ、_ゝヽ!ヽ|   "´  \|ヽ!`"゛/ ノリ' /
´_> > `;┐         :i ',   ク゛/             ……と、言われましてもね。
´ //// ',        ィメ>'  / ,.、,_ ,..._
/イ /_/  ゝ,   一 ==r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、      私も仕事で来てるんで。それでは帰れんのですよ。
,/ '/ /    \  ゛ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\
, '/  '、      ^'x ; ,, ,、ィヽ \\ ,)/ ノ /  ノ     『彼女』に対抗するためには、貴女がた三人の協力が必要だ。
/    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛   、   /
       | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i  ノ    |       残りの二人は、貴女の返答次第という言質を取ってある。あとは貴女だけなんです。
       l  \    ヽ /, \l    ! /   |
       ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、
   ;     |ヽ \  /_ノi\l ',\  ヽ,    ! \
    i     l\\ ヾ' ´ // \'、 ヽ      \
     i   /   \>-‐‐く/    ヽ:、 \      \
    |   /     ヽ   /  ' ,   ヽ  \
    | /        ', __/     l      /\
    ´         ! i     ノ       |




               ,.ィ ´/  ./      `ヽ、
               / //  ./   / ./_... -─\
            /./ /  /  .//''¨_.. -‐─ __..ヽ
           / / ./,'  .,'  ./'_.. ‐¨  _.. ‐¨ /  ',
            ,'l ,' ,'  ,'  .,'  ,'/ _.. ‐¨_.. ‐¨_.. ‐ン ∧
          ,'ll ,' ,'./i  i  ,' /__... -‐フ¨-‐ ¨イ/ ∧、   ,
           i l,'.,'/  l  l   i/''¨_.. -‐ ''¨,.イ´、/,イ .,'  `¨´
         /lヽ / ,.イ   .l  l _、__ノノ  ''"´   ∧ / /
         l ト、 イ /,l   l. l. '´ ゙̄ヽ   _..'" ,イ /
        rイ! l//ヘヽ!   li l        iz=、_/ l /           あら。なら、なおさら私が折れるわけにはいかないですね。
       l l } ,'/,.イ `',   ll          〉 ./ .!./
       ',ヽ∨´'´/,.イ,ヘ   l   l> 、._ ´  / l/            お帰り下さい。そして二度とその顔を見せないでくださいね。
      __ゴ_,,..-ケィフ/∧   ',  ヽ ._ .ノ / l. /
     / / | l Tフ/ // ,ハ \.',、    ' ,. イ ./l. /
     ',/l l.l i////''"/`ヽ. ヽ',. ー ´ .|  / l /
    r-へ ヽl/イ''´ イニニ= >ー‐--ュ、l.  / .l./,.. 、
.    l ゙i ヽ. ゾ '´// ィ'    /:::::::/へ \/ ll ',  ',
.   l l / / / /     ,':::::::/   `ヽ、\!. ',  ',
593 名前:宇宙の船乗り ◆/ubx6X3XzE :2011/01/11(火) 20:07:13 ID:IB.vRIMM

                   ,,,,,,,,,,,,,,
                 ,,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;ik
                ,iiiiiiiiiiiiiiiiトiiiii,     _,,
                /llllハliトiiハll,jハilli     l;l
                 iiiiハ '  a゛ ` iiii  _,_,|,|_,
                 '|  -_‐-  `jk  ,ト-=y  丶        さみしいなぁ。ま、前者は受け入れますが、後者は無理ですな。
                  ヾ,_,__,.__ /i-"  `ヽ `i, ̄‐^l
                  |ヽ    |iii,,    ヾ~ `  i,       さっきも言いましたように、自分も仕事ですんで。
                ,,_,i     y,ソト,,__   ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j   / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i   i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , / i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~         _Yri   l, ヽ、




               _ -‐─‐、
               ´ ̄:::::::::::ヾ::::::::::::`ヽ
          , ':::::::::::::::::::/:::::`ー、_::::::::丶
        ,/::::::/:::://::::::::::::::::::::::-‐==‐::\_
        //:::::/::, - 、:::::::::::::::::/´:::::::::::::::::::::::::::::::::/
.        /:::::::::::/ ⌒ ):::_:::/::::_::/::::::::::::;::'::::::/:::`ヽ
      /::::/::::〈 ( ソ /::/ //__/_::>´ l:::::::/:::::::::::l
       /::::/::::::::l 〉 !/  /   /:≦ `丶/:::::/::::/ :l:::ヘ
      l:::::/:::::::/`‐ !   '   ̄´_灯ヽ.  /:::::/::::イ:::::l::::::!
     l::/:/´  /ヽ            ̄  /::::人\:i:::::ト、::l
  __〔ニ/     ト            ///::::\\! V'
ィ´:/:::::/      T              Y-‐!ハハ\へ
::::/::::_::/        \        く    _  !  ,ヘ/ ̄ ̄\       ……しかし、何故そうも意固地になるんです?
::':::/ \     l   ×,      、 ヽ、, ─ '   // ̄`‐- \
:::」\  \   l     ′      /     / / / / ̄`‐-  |     無理やり弟子と引き離された上、協会の要職につくことを請われたにも
´  ヘ    \  l     レヘ  、/      `/ ソ/ ≠、   |    関わらず実際にはただの閑職だ。
    ヘ.    \    / \二"           `´| ノ  Y  │
.    ヘ     `≧7\  \\___         .l ´  /    .|     俺ならキレない自信はないですよ?
     ヘ    /\l_ \ / ̄\`ヽ       ヘ   l    .|
.      ヘ  / \\ | l∧\  |  \       \人   |      正直、ここまでくれば義理なんてこれっぽっちもないでしょう?
 \     `´    l \\ | |  \!   \_     l      |
.   Y     .    |   ゝ´ ̄|          ノ|       l     l
   |   √     |     廴レ'      ヘ  / !      l       !
   |  ./       |    | |         〉'  ト、   l     |
   l /       ノ     | ∧     /     ヽ  l      !
594 名前:宇宙の船乗り ◆/ubx6X3XzE :2011/01/11(火) 20:08:37 ID:IB.vRIMM

           /   _,.-=ニニ二二三三``ヽ、   `ヽ
          /   /  ̄7  /   '´ ̄`ュ、 ヽ   ヽ
         /    / /  / /  /  /  }ヽ ヽ   〉
           l   / /  //  /  /  イ\ ト、} / i
        {  / /  // //   /   .彡ト、ヽ.| ヽ l 彳ヒ}
          l / l  {//   /   /  l l !ト|  l ! -‐''}
          ∨  l   |/  // / /     l l ト|  | }| l /
          l  !   l/ ./¨゙7/ / _,...    l、l !|  |/| |/
           {  l  l/、_ /  /   `ヽ  !从|  |‐ァ'
          |  l  |ゞ⌒ メ、 /       ヽ Yミ|  |/
          l  l  |           =‐'-'、__   }:イ  ト、___        ……勘違いしているようだから言っておきますが、あの娘は
          ∧  l  l           `ー /ヽ!  |:.:.:.:.:`ヽ      もう一人前としての能力は備えていましたよ?
          {从 l   l     ,         /ヲ/!  |`ー-、厂\
         ∧Yl !  ト、   ヽ─- 、_    人ン !  lミヽ   V ̄`    彼女を弟子として引き止めていたのは、ひとえに私のわがまま。
        〉、 ミ} l  {ミ;`i、  `=ー    /‐'/|  !  l ト }
        ト、 ミトl l  ト、>! ヽ、__ ,.  イヒ彡ノ|  i^Y^i从         ……別に協会の圧力ではないです。
         ヾヽ_L| l  「 ヲ      / :|_.i└-|  l l lr、 ヽ
    r'´ ̄ ̄ ̄ ! l  |/      /   /   | l^| ! ! | ;/}
    /|        | l  | 、_     /   /    l | l l ! ト、ノ
   l い       | l | `ヽ、_,. -‐ /    l } l__l ! | /
  / ヽ\    |l |         /       / 「゙1|l/ ∧




      __,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     j´::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /:::::::::::i;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ./::::::::::::::ィヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
  /:::::::::::::::::l l::::::ト;:::::iヾ、:::ヾ`ヽ、::::::::: ト、::::::::::::::::::::::::::}
  i:::::::::::::::ト;:l ヾ::l ヾ:::'、 >゙、-‐ヾ、::::l ヾ::::r'ニヾ:::::::j
 .i:::::::::::::::l ,ゞ-─'-、ヾ::ヾ"'ッーtr:ァ-、ヾ:! V ノ-、 }::::/
 ハ:::::::::::::イ'´ , イ!:トヽ ヾ、  ーゞ -'     〉 r' /:::/          (協会の圧力、なんて言ってはいないがなぁ……)
 ! ';:::::::::::::\’ ‐`''" }              /:::::/
  ヾ:::lヾ;:::Nl     j            厂Zi弍、          で、後者の方は否定なさらないので?
   ヾ! ヘ;! ヽ   く ‐     _     ,メ  `l:::::`ヽ、
         `、   、  __ -‐ '′  /   l:::::::::::::::ヽ、
          ヽ、 ` __,       ,/゛  ,   l:::::::::::::::::::::\
           'ヽ     '゙  /    ,';   l::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ゝ,__,,.、 '゙     ,'     { ̄ ̄ハ:::::::::::::::ヽ
                l       /    ヽ / ヽ::::::::::::::::
               ,.イ、      /      ソ   ゝ-‐ ''"
            _,. - ´  l ヽ    f    /    ノ
           l へ、  」 ヽ __L. - ''´    /
            | '   ン /   /─、      /
595 名前:宇宙の船乗り ◆/ubx6X3XzE :2011/01/11(火) 20:09:14 ID:IB.vRIMM


                                    /                ヽ、
                                   /     ___         | ヽ、
                                  /   / ̄ ~__  ~ - 、   //、/ ヽ
                                  l  /イ~ ̄     ̄`丶--、ヽ、\>//ヽヽ、
                                  \///⌒/ / ∧ ヽ、 l   ̄ヽミ .\\\}
                                  / / // /! i \ \ヽ}   l | \\ /l
                                 / / {/ / /// /___\ ヽl    リ\ヽヽ/|
                             ヽ_/ /  l / / //''~,.--_.\ |    |ミヽ !、.丿
                                 l   |/ /\〃  =/{フ `弋l    l\\ <
                                 {   l//{⌒r     ヽ_ノ/|    |、ヽ、i )
                                 l   ∧ゝヽノ           l     l \ \ ト、
                                 l   l ハ   ノ        |     |\ヽ、\| \
                                  l  |::::::i  ヽ ___    l       l  \  ヽ ヽ、
 ……そのあたりは見解の相違ですね。          l  l:::::::ヽ、  ` _ ´    |     | \ \  )´~;ヽ   
                                  | l::::::::::::::> 、     ,l    .::l::::::.. ヽ ∨ トヘ/
 私は別に閑職だとは思っていませんよ?        l l::::::::::::::|::::\>--- イ/   .::::∧::::::::::::\ヽノ      
                                   l/::::::::::::::l\::::\_ )::::/   .::::/⌒iヽ::\::::⌒ヽ、
 今の仕事は、十分に楽しいものです。           }::::::::::::::/ \;;/,.-/ /  ..::::::/   ヽ、::::ヽ、:::::l     
                                  /::::::::::::ム--< / ̄,.-/ ..:::::::::/      ヽ;;:::ヽ;;:ハ
                                  l::::::::::::/   r==-/ /:::::::::/ >ー<⌒ ̄\::ハ::::l
                                  /::::::::::/_  l  / =/::::::::/-<  /   ̄ ̄ ヽ::::|
                                 l :::::::::へヽ、,/./ ー/:::::::::/    /          l\
                                 l l:::://  ( 丿(  l::::::::/  l  /          |:::::ヽ
                                 ||:::/| / = ″ヽ |::::::/  | /            |:::::::|
                                 ll:::{ゝ<  /    ヽ|::::/   l             l:::::::l
596 名前:宇宙の船乗り ◆/ubx6X3XzE :2011/01/11(火) 20:09:40 ID:IB.vRIMM

       ,-´        ̄ー_∠
     /              ~ヽ
   ( γ⌒ 、  ⌒          ヽ
  / ´ `、        ⌒       ヽ
  //     、ー、_     ヽ      ヽ
 (// (   \\  二ー、          )
  ( (\ \ \二~_   ヽ  |⌒ヽ   ゝ
   `ゝ \、\  ┸―`  ν)ノノ∩)  ゝ       ……にしては、『輝き』がありませんなぁ。
       /`\         ヾ / 从
      / ,          一´ヽ彡)        あの男の下にいた時にも、トッププリマの時にも貴女をみたことはありますが、
      ~~|          ノ    \ヾ⌒ー―、_……少なくとも、今の様な泥の様な眼はしていなかった。
        }ー __    ../゙    入>、      ヽ、
        ヽ     ../゙     ノノ  \     \`、
        L_   _../゙_,-―´_ノ    >、    ヽ`、
           ̄l ̄`┐┌´ ̄     /  ー、_  )
          /|   ||      /         ̄ー_
        /  l、_ || __,一´              ` ー、





       /     /:;.ィ /        ヽヾ:、   |ハ
       /    // | / /´   / j  ヾ  ヽ 〈{::|
       !    //  | !/  / / /\  ',  ヽ V
     │   //    | /   //| / _ヽ l   | j|
     │  /.|    |l  ア メ / / /´  `、|   ∨
       ',  //|    |! / ‐ 、 ン´ ! ´__  l|    |
       ヽ/ |     |,、‐'' "丶´   '´ ̄`ヾ|    |
       / /|      |                |    |
        { |/|     |        i     │  ハ
       ∧ !l |     |        _      /   | ヽ      ……人生経験を積んだ、と言ってもらいましょうか。
       / : :V│     |        ̄‐´   /|   l \ 〉
     /::: : /´ |      |> 、       ,.ィl: : l   ,'  ヽ      さ、もうお帰り下さいな。私もそう暇ではありません。
    /'"´ _\ |    | : : : |` - 、 _,. ´ |l: /  /\  /
    レ '´   ヽ!     |ヽ: : :|        V  /   \>
             |   ハ::/rl     ,. -''/  /ー-- 、ヽ
             |    l'´/ ノ    / | ヽ /  ___ -‐`ヘ、
        ,.、 -|   | |'´ ̄` ー/    !  Y /   ヽ  ノ´ ヽ
     ,r " |   l   | |    /   /ノ   レ    -く_/     ',
    / l   !/ヘ|  l  |   /    ./   / j _/    ヽ     |
    /  ! / / |  l、  |  / ,. ::''´/   `/ ´      {    │
   /     V /:::::| |::::\| //::::::::::/    ノ  ,.. - ''"´  ヽ ______|
598 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/11(火) 20:12:15 ID:lZp0Mufw
アリシアさん、(A)
597 名前:宇宙の船乗り ◆/ubx6X3XzE :2011/01/11(火) 20:11:11 ID:IB.vRIMM

        _ ,/  ̄ `ヽ、
      /´  トーチ<`ヽ、 ``'' ‐、,_
     / / / l        \_ヽ 、 i
    / /  /            `\ヾi、
   l  /  /  / i リ   i、      ヽ、l
  i  ノ /  /  l ∧   l\ ヽ  i, \
  ノ / / /// i ヽ i;  |i ' ,i  l  |i、 l、
  ヽ// / /iノ| !_|ヽ!i; i;  l!  'i |i  |li i;
  ノ レヽ! | |l|_;;:コ|ニl| i; i; l|_∠| /!;i  /!|ハl
ヽ、ヾ|〈シヽ ト|!ゞ'='゙-ツト;i; トi lャラく;l! /! / |!/ !
 ,ゞ、_ゝヽ!ヽ|   "´  \|ヽ!`"゛/ ノリ' /
´_> > `;┐         :i ',   ク゛/
´ //// ',        ィメ>'  / ,.、,_ ,..._         ……その熟成さを、私の上司は求めているわけですがね。
/イ /_/  ゝ,   一 ==r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、
,/ '/ /    \  ゛ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\   ま、いいでしょう。今日のところはここらでお暇しときましょうか。
, '/  '、      ^'x ; ,, ,、ィヽ \\ ,)/ ノ /  ノ
/    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛   、   /    それでは、また後日。
       | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i  ノ    | 
       l  \    ヽ /, \l    ! /   |
       ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、
   ;     |ヽ \  /_ノi\l ',\  ヽ,    ! \
    i     l\\ ヾ' ´ // \'、 ヽ      \
     i   /   \>-‐‐く/    ヽ:、 \      \
    |   /     ヽ   /  ' ,   ヽ  \
    | /        ', __/     l      /\
    ´         ! i     ノ       |




                   /  //           ヽ\
                     /   //     /      }\. │ヘ
                /    /   //         `│ ∧
               /     /  //   /     /   ヽ|  :∧
               ノl       f' ///   /   /_厶  \|   ',
            /イ|     |//, / // //'´ ̄|lヽ \|    }
       _    /  {{ |       |//// // /   jハ \j   │
        `  ̄   ノ '|.     |  / __/ハ     __    \ |    |
                / /ハ     | _x==ミ      ィ= =x._ イ   ∧
           / 〃ハ    | `´            `刈    ハ \
            { /'/ ハ.    |       j     f^1 / |∥  ハ \ノ      二度と来て下さらなくて結構ですよ?
           ∨// 小.    |        `    j | j |∥  | }  ヽ
           /'´ /ノ ,l    l \    ー _一ノ ノ'´/ノ|   ド、__ _ノ      もう五度ですもの。そろそろ諦めてくださらない?
            〈_,斗-‐'´|   ∨ |丶、/´ ̄ ̄   //ノ|  │  `ヽ、
              /,>=-、  |    | {. /       _ イ |│  |  /⌒\
          /厶   \∧   | \l    r< ̄/ __|│  |-‐' / ̄`|
           |  \   | ヽ  !/}│    {_ `7  {_ |│  | /     |
           |    \ │    |_ノ |    い/   /│|   j'´      │
           |     \{    |\ |    ∨   /ヘ.|/  /         !
          }       \、   :|   |      V ̄ ̄ \/  /     __/
599 名前:宇宙の船乗り ◆/ubx6X3XzE :2011/01/11(火) 20:12:15 ID:IB.vRIMM

                _
          /     ̄`ヽレ!__
       _,.-'´           \
     / -―'    _/ ̄` ヽ   \
    l /    r― '´       \    ヽ
.    」/  / /l7        ヽ     \   i
  //  / i レ^|| i 、     \    ヽ |
 / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l
 | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |
 l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l         ああ、心配してくださらなくて結構ですよ。
.     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ
.    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }           上司殿からは、古の英雄リュービの三十顧の礼の如く訪れよ、といわれています。
         い   ノ          ぐ_,イL__,.  -―- 、
         ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ  少なくとも、後二十五回はありますな。
           ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \
          / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ
        イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ
   ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ
 /      |  ヽ        /        /         \ ゝ
         |   |      l       /            `'ー-、




     /.:i  l.... /'´  / .::: /: /|;、ヽ;ヽ: |  i::::::::l:::::l
     /.::l  l:/ / , ;'::// :: .イ:: /; l:|ヽ. ヾ,ヾ| |:::::::::i:::::l
     イ::l.  l /:::: / /  // /;  |:| ヽ ヾ;| |:: :::i::l;;::l
   / .l :l.  l レ:/ / / //    !|  ヽ | |: ::|::|;;:|
 /   i |  l l::ケ' ̄l/..:`.`/    ー|‐- 、 i:| |  :|:::∧
     ! |  | |:__>ナ‐tjトiミ     '´,た_ ``┤ :|  |::ト;:ヽ
.      i !  | |: ゝ`-' '      ' iソ iYヾニ | :|  |::ト, :::i
     ∧  | |:. i    `l_, _l´   `" ;.  | :|  |:ト; ;/       確か三顧の礼だったと思いますが……ま、いいです。
     ヾ .i  | |::. ヽ、 _ノ ;: ',.       i   ,| :.|  |::/V
      〉.l  | |:ヽ     _  ` - '   ィ | l.|  |:!ヽ.:ヽ       それじゃあ、とびきり苦いお茶を用意しておきますね。
     /::/i  l |:::::::`i 、  ヽ _ ̄'    ノ .| | l.|  |:ヽ ヽ ::ヽ
     i/...:|  l |::::::::| >i 、     ,  '   | | i.|  |:、::ヽ.ヽ:::l
   , -‐' ´l i l |:::::::| / i ` -- '        !.| i.|  i  ヽ;ヽソ
. , ' ´    l l. l |:::::::|'  '           Y l l  l    `ヽ
/   , '   |.l l .|::::::i              | | |  i        `ヽ
600 名前:宇宙の船乗り ◆/ubx6X3XzE :2011/01/11(火) 20:13:40 ID:IB.vRIMM
      __,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     j´::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /:::::::::::i;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ./::::::::::::::ィヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
  /:::::::::::::::::l l::::::ト;:::::iヾ、:::ヾ`ヽ、::::::::: ト、::::::::::::::::::::::::::}
  i:::::::::::::::ト;:l ヾ::l ヾ:::'、 >゙、-‐ヾ、::::l ヾ::::r'ニヾ:::::::j
 .i:::::::::::::::l ,ゞ-─'-、ヾ::ヾ"'ッーtr:ァ-、ヾ:! V ノ-、 }::::/
 ハ:::::::::::::イ'´ , イ!:トヽ ヾ、  ーゞ -'     〉 r' /:::/
 ! ';:::::::::::::\’ ‐`''" }              /:::::/
  ヾ:::lヾ;:::Nl     j            厂Zi弍、         楽しみにしておきますよ。
   ヾ! ヘ;! ヽ   く ‐     _     ,メ  `l:::::`ヽ、
         `、   、  __ -‐ '′  /   l:::::::::::::::ヽ、     ……それでは。
          ヽ、 ` __,       ,/゛  ,   l:::::::::::::::::::::\
           'ヽ     '゙  /    ,';   l::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ゝ,__,,.、 '゙     ,'     { ̄ ̄ハ:::::::::::::::ヽ
                l       /    ヽ / ヽ::::::::::::::::
               ,.イ、      /      ソ   ゝ-‐ ''"
            _,. - ´  l ヽ    f    /    ノ
           l へ、  」 ヽ __L. - ''´    /
            | '   ン /   /─、      /
<コッコッコッコッコ……
601 名前:宇宙の船乗り ◆/ubx6X3XzE :2011/01/11(火) 20:14:00 ID:IB.vRIMM

  `¨ - 、
      | `Tー―ーヽ、
      |  !      `ヽ
      r /      ヽ  ヽ
 、    /´ \     \ \_j
  ` ー     ⌒ー、ヽ ヽ__j´
              ゛'^´

<ガチャッ……
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
  ー、_||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
 :ー-、.|: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
 : : : : : : : :i::i: : : |                                   |::|: : : |
 : :, --、: ::.i::i: __:.|                                   |::|: : : |
 :/-、  }-、!:i:|iii|:|                                   |::|: : : |
 :{ ..:}  l__ノ::i:|iii|:|                                   |::|: : : |
ー、ヽ__.ノ: : :i:i:|iii|:|                                   |::|: : : |
 : :`ーi i: : :i:i:|iii|:|                                   |::|: : : |
 : : : :.i i: :.:.i:i: : : |                                   |::|: : : |
602 名前:宇宙の船乗り ◆/ubx6X3XzE :2011/01/11(火) 20:14:25 ID:IB.vRIMM

.    ′   / / /   /   ,    \\!\ \ヽ   |
    |   //  / /    / / |.  \l  \  い |
.   ヽ  l/     !/  ///| /|、\  l   lヽ ||/
     \/     |   /// //'/ ヽヽ  !   !、V/
       イ      | ///`ヽ//〃'´ ̄ヽヽ.|   | ヽ|
.     /'|     |///- 、 // /  ,. -- ヽ|   |\jヽ
     / /|      |/ィ_テ示 /' /   .示テぃ|   |  ヽ \
.    |/ ∧     |、辷:リ       辷:リ |   |\ }l  ヽ         ……。
.    / / /|    |         .        |   |  ヽ|,.- 、ヽ
.   Vl/ |     |         i         |   |.\ | ,、|
.    /  ,'|     !       __ __      |  | \ヽ{l/ ヽl
 _,. ‐   ̄!    l\     ー      ,.ィl   .' 、__∨
厂 ̄ヽ  |    !|> 、      ,. イ  l   ′   `丶、_
― 、  ヽ |   ′!′  `  --< /  l   /      /\
   \ ヽ. |  / /          `ヽ./l  /       /





     /           /^´´"|   |  | ヽ
    /      /  ∠     |   |  ト、..  \
    /::..    ∠.イ:::/ ̄ ̄`==|   |::::::ハ:::::\\\
   〈:::::r‐-、  .::/|/< ̄(:_リ"ヽ}/|::::||/=}:::::::ヽN\|
   〈:::{ r> l.:::/ l         / |::/1t:ハノ::::::::ハ| | |
    |::ハ ヽ |:/           l∧ ` |::::/l/ |
    |:::::`ー::::r             -/ ///
   」::::::::::::::/ト        ____  /            ……ああ。そうそう。すっかり忘れていました。
   ∧:::::::/ キ、          ̄ ̄` /
─‐N V|/   :::´X、        イ
::::::::::::〉/      :::::::::::"'-x...,,,_,_,_,_,_/`
:::::::::zへ    | :::::::::::::::::::/ ̄´
:::/   \   |  :::::::ノ:::<
603 名前:宇宙の船乗り ◆/ubx6X3XzE :2011/01/11(火) 20:14:44 ID:IB.vRIMM

                        _,r--‐'´.:.:.`ヽ--、
                      ,.ィ´ . : : : : : : : : : : : : :`丶
                     ノ.:/ . : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
                     /´.:.:/ . : :./. : :/:l: : l: : : : :.l: : : :ヽ:.:.\
                  /.:.:.:./.:.:.:.:./:.:.:./l.:ハ.:.:ト、.:.:.:.:. ト、.:.:.:.:i.:.ヽ.:ト、
                   /.:.:.:/.:.:.:/./.:::.:/r==ヽL ヽ:.i.| ヽ|.:|.:.:ハ |
                   i.:.:.:.l/.:./:/.:/l.:l.:/ , rテく ヽ.N「 `メ、ハ| リ
                   l.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:l l/  ィオ_ノ  从{り ヽ.:/
                   l.:.:.:.:.:/`ヽ. |          ヽ {´
                  ヽ.:.:.:l  ハ:|             / !
                  ノ.:.:.:L ヽ)     , _ ___  j
                 __」:.:.:..:.:.:>={     ヽ二ニ '  ,′         上司からの伝言です。
           > '´.:. . : : .: . :,. __」__ ⊥__         ,
          /. : : : : : : : /         ゙゙゙゙`ヽ     ノ          「こちらに来れば、彼の『本当の』本気と闘えますよ?」
         /. : : : : : : ://…'´¨´   .: .: .:.: .:. ,,,..  `ヾ"´
          /. : : : : :: /        ,. '゙´    ニ二´L             だそうですよ?
        〃.: : : :/,, .,.,,. .,,.. ,. '゙´   ,  '"´     ヽ\
        〃: /l/              /           ヽ|
        彡'´               /         .   !
       /´              /          : . . .  }
        /´¨¨  ̄ ̄ `7 ー --  、 /            : : : : .|
     ./       /       /       : . . .   : : : : |





       ! ,l.   !     ! // //// /〃 ', ヽl   .!
      V .l         レ'´// ̄'`´ .//  /_ ', ヽl.   l
     /  l      l _..===xヽ /  /__  `', ,'   l
.     / / ,!       .K{_ノ } `´     ' ´z==x_li    ハ         ……っ。
    〈 /./ l      l"`ー-'-       トイ .} ネ,l.   ,' ',
    `/ /.l      .l           `ー'- /イ  ,'  ',
   / , ' ,l     l                /ノl  !.   ',
604 名前:宇宙の船乗り ◆/ubx6X3XzE :2011/01/11(火) 20:15:13 ID:IB.vRIMM

               _ -‐─‐、
               ´ ̄:::::::::::ヾ::::::::::::`ヽ
          , ':::::::::::::::::::/:::::`ー、_::::::::丶
        ,/::::::/:::://::::::::::::::::::::::-‐==‐::\_
        //:::::/::, - 、:::::::::::::::::/´:::::::::::::::::::::::::::::::::/
.        /:::::::::::/ ⌒ ):::_:::/::::_::/::::::::::::;::'::::::/:::`ヽ
      /::::/::::〈 ( ソ /::/ //__/_::>´ l:::::::/:::::::::::l
       /::::/::::::::l 〉 !/  /   /:≦ `丶/:::::/::::/ :l:::ヘ
      l:::::/:::::::/`‐ !   '   ̄´_灯ヽ.  /:::::/::::イ:::::l::::::!
     l::/:/´  /ヽ            ̄  /::::人\:i:::::ト、::l
  __〔ニ/     ト            ///::::\\! V'
ィ´:/:::::/      T              Y-‐!ハハ\へ
::::/::::_::/        \        く    _  !  ,ヘ/ ̄ ̄\
::':::/ \     l   ×,      、 ヽ、, ─ '   // ̄`‐- \
:::」\  \   l     ′      /     / / / / ̄`‐-  |
´  ヘ    \  l     レヘ  、/      `/ ソ/ ≠、   |
    ヘ.    \    / \二"           `´| ノ  Y  │        ふむ。目に少し『輝き』が戻りましたね。
.    ヘ     `≧7\  \\___         .l ´  /    .|
     ヘ    /\l_ \ / ̄\`ヽ       ヘ   l    .|         ……それじゃあ後日。次こそ、色良い返答を期待していますよ?
.      ヘ  / \\ | l∧\  |  \       \人   |
 \     `´    l \\ | |  \!   \_     l      |
.   Y     .    |   ゝ´ ̄|          ノ|       l     l
   |   √     |     廴レ'      ヘ  / !      l       !
   |  ./       |    | |         〉'  ト、   l     |
   l /       ノ     | ∧     /     ヽ  l      !





          {   //´ │:/  /  ' /  . : }:ハ:Y:Ⅵ_/ }                                ギィ……バタン>
             ∨ :/イ   !/  /. :/ /   . ; ' :/ヽ :ト|: :∨  ,′
            ∨ ル1    | : :/ : / / . : 〃:/_| :トj : :   /
                Ⅵ/l     | :/ /!/| : : ://:/´ ̄`メ |: : : |/
               y/|     |7:≠圷ミ!: : // ィテ≠仏|: : : |ヽ
                〈/│    l'代公j |: /   弋公癶イ: : : ト 、
                //,'|    |     レ        / |: : : :ト、〉
            /,':/ |     |          ,       ,'| : : |V           ……。
             〈 :' l   . :|        _     / | : : |: 〉
           ヾ{/:|│ : : |\    ` ̄    ,.イ:|│ : : |/
                V:| l : : :l : | 丶         イ: :.!:|│ : :|        
            〈 | l : : :| :rヒ=zz≧=-=≦z彑:/:」│ : :ト、       
               ヘ! l : : :|┴<   │|│   > ̄|│ : :|: 〉       
             | l  : : |::.::.::.::\/⌒\/.::.::.: |: l  : :|/       
                _,ィ| l  : : | ::.::.::.:: ((   )) ::.::.::.: |:│ :│       
         _x<  | l  : : |::.::.::.::/>‐ <\.::.::.::.| l  : :|>、_     
     _, -‐       | !  : : | ̄::.::./::.::.::.::.::ヽ::.  ̄││ :│  `丶、  
   /         | !  : :│::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.\::.::.|    : :|     /\ 
.  /\         |:|  : : :|<\::.::.::.::.::.::.::.::. />、|  l   :| /  /   '\
605 名前:宇宙の船乗り ◆/ubx6X3XzE :2011/01/11(火) 20:15:42 ID:IB.vRIMM

                 l   l ハ   ノ        |     |\ヽ、\| \
                  l  |::::::i  ヽ ___    l       l  \  ヽ ヽ、
                  l  l:::::::ヽ、  ` _ ´    |     | \ \  )´~;ヽ      ……ふぅ。
                  | l::::::::::::::> 、     ,l    .::l::::::.. ヽ ∨ トヘ/
                  l l::::::::::::::|::::\>--- イ/   .::::∧::::::::::::\ヽノ         本気……――
                   l/::::::::::::::l\::::\_ )::::/   .::::/⌒iヽ::\::::⌒ヽ、





                    /                ヽ、
                   /     ___         | ヽ、
                  /   / ̄ ~__  ~ - 、   //、/ ヽ
                  l  /イ~ ̄     ̄`丶--、ヽ、\>//ヽヽ、
                  \///⌒/ / ∧ ヽ、 l   ̄ヽミ .\\\}
                  / / // /! i \ \ヽ}   l | \\ /l
                 / / {/ / /// /___\ ヽl    リ\ヽヽ/|
             ヽ_/ /  l / / //''~,.--_.\ |    |ミヽ !、.丿
                 l   |/ /\〃  =/{フ `弋l    l\\ <
                 {   l//{⌒r     ヽ_ノ/|    |、ヽ、i )
                 l   ∧ゝヽノ           l     l \ \ ト、
                 l   l ハ   ノ        |     |\ヽ、\| \
                  l  |::::::i  ヽ ___    l       l  \  ヽ ヽ、     ――……せんせいの、本気、か。
                  l  l:::::::ヽ、  ` _ ´    |     | \ \  )´~;ヽ
                  | l::::::::::::::> 、     ,l    .::l::::::.. ヽ ∨ トヘ/     本当に、今更よ……。
                  l l::::::::::::::|::::\>--- イ/   .::::∧::::::::::::\ヽノ
                   l/::::::::::::::l\::::\_ )::::/   .::::/⌒iヽ::\::::⌒ヽ、
                   }::::::::::::::/ \;;/,.-/ /  ..::::::/   ヽ、::::ヽ、:::::l
                  /::::::::::::ム--< / ̄,.-/ ..:::::::::/      ヽ;;:::ヽ;;:ハ
                  l::::::::::::/   r==-/ /:::::::::/ >ー<⌒ ̄\::ハ::::l
                  /::::::::::/_  l  / =/::::::::/-<  /   ̄ ̄ ヽ::::|
                 l :::::::::へヽ、,/./ ー/:::::::::/    /          l\
                 l l:::://  ( 丿(  l::::::::/  l  /          |:::::ヽ
                 ||:::/| / = ″ヽ |::::::/  | /            |:::::::|
                 ll:::{ゝ<  /    ヽ|::::/   l             l:::::::l
606 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/11(火) 20:15:48 ID:rGetC3Ek
アリシアさんー! 俺だー! 結婚して……



……してらしたね
607 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/11(火) 20:16:53 ID:lZp0Mufw
せんせいって誰なんだろう?
608 名前:宇宙の船乗り ◆/ubx6X3XzE :2011/01/11(火) 20:17:25 ID:IB.vRIMM







                                宇宙の運び屋、やる夫一家!






―――ワープ空間
                       _
                        ||国ニl .           i、_,,-ソ
                        |||,_l__ノ.         .| 十 <
                    i-、,_||             |~'~
                   〆   ~''‐、_          ||
                 ∠       ~、      ''-=、
             _      ̄~'''=‐-、_   .\.        |.| \
             ヽ~、,_      ||  ̄~'ヽ、ヽ、.     |.|  ヽ、
             /.\  ''-、,_  ( ⌒ )   \λ    |.|   λ\
 .            ∧ λ    ~ヽ三 ノ    λl .     |.|     λ \
              / λ λ      ~'-、_     | .     |.|     | λ\
            /  λ  |     、,,_   '~、,_       | |     | l ニ.\
.           |二<   |  |     ヽ ,~i'    ~~、     | |     λ. V  ヽ lヽ
         || /   λ |   λ 、,_l l_,,/l    ヽ、  | |     ノ    ∠_l λ        /
          || ./    | λ    λ _,- - 、λ    λ | |    /        λ      ./
           ||./   λ/.       l/ l l  ヽl.       ヽ| |   /         |    /
          .||/    V       ∠,,_ヽ、         | |   ~'''''--、_         |  \、
 .          |/    λ          ~''.          |λ       ~'~、_   λ ./ ヽ\
          /    /                       | |λ         '~、/./    λ \
         /   、-ーー--、                   | | |           /      |  \
        /-ー'''''~~~'      ̄~''┬┬-、,_        | |  |   _,,,、=iーi''''''~|       λ   \
   ___________| |            |-|    ̄~''~、_,,,,,、=-iー'''l''|~~| |  | l、,,ノ  |      /     λ
  λ| | | ノノ λ|ー---、,,,__.        | .|        //. |  |.|、_,,|└┘ヽ-' __、=-'''~      ~、_     λ
  . |三三| | λ__,,,,,,λ      |-|       //.  '~'  _,,,、=-''''~_,=''~          ~'-、   |
 .   |.|.|.|.|.| | .|  l  l λ乂_ .     |-|      //==‐'''''~~ ̄  |  /               ヽ、λ
   |二___| | .| ∝∝∝ 乂__にニ__,,,,,,,,,==--ー'''''/ _,,,、=‐ー'''''~~| /                    ヽl
    |.   ̄|~~|'''''|ー|--|--|---|---|-ー|''''''''|~~~|~ ̄         | |
   .|、,,,,,,,,,,_|,__|,,__|___|___|_|____,,|_,,,,,,|,,,,,、|、--|‐三|,,,,,,、=-ー'''''三三~| |
    )ー―-|--|-'|--|--|--|---|ー‐|-ー|'''''~|~  |三三三三三三三| |
   λ 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 | |
    ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三| |
     ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/ /
      ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ノ ノ
         |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ノ /
 .      |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三//<      <ごごごごご……
614 名前:宇宙の船乗り ◆/ubx6X3XzE :2011/01/11(火) 20:21:44 ID:IB.vRIMM
※当スレのアリシアさんは独身です。
619 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/11(火) 20:24:04 ID:rGetC3Ek
アリシアさんが独身!? マジで!? やったぞ!
618 名前:普通の名無しさん :2011/01/11(火) 20:24:03 ID:7DNtv6y.
てかアリシアさんの旦那ってモブキャラだっけ?

宇宙の運び屋、やる夫一家! 第五話「今日から私は!!」 前編 後編の続きです。

“宇宙の運び屋、やる夫一家! 第六話「超えなくちゃいけない人」 前編”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.