2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:江戸川コナン の記事一覧

AAで語る中世ロシア史 第6話「モスクワ大公国」

2012.06.15 (Fri.)
792 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/06/10(日) 16:00:37 ID:MC1Dqnmk0

              _     _
            .  ´        `  .
         /                 \
.         , '      i      j{        ヽ                    .   ´  ̄ ̄   =ミ
         /      |     ハ                        ,,´           `ヽ、
       ′ ′   /,ハ   i j/ }ヽ              .         ,                  ヽ
      i  i    //  .   |/  ハ  ,    ‘. i             /        / /  }       ‘,
      |  |  厶-‐‐ヽ  イ  i|_リ_ ‘    }| |       .      ,         ′ / ∧ ,′
      |  |  / ≫=ュ、 \ト、 |/  `ヽ   八            / /     / | /|i | ∨    i
.         f^i /〃f:::じハ   ` )ノイ斧ミ、, /  ′          ノイ  i   ハ 斗/-|{ | /ヽト、_   | i   | i
       i{(Ⅳ   ゞ '       弋うソ》∨Y              |{   |  ′Ⅵ′八{    \ヽメ、   | ト、
        ゝ-ヘ       ,        ハ/ ′       .     八  | | y'fチ斧  ヽ   x=ュ、 |    |{,ノ \
       i   人             /‐'  第6話ナンダナ     / \ト、{ 《弋うノ      "{じ::ハ》|{i  八
       |  i 丶    -     イ             .      ′  ` ハ            ゞ '  八 , '  ‘,  なんだな
       |  |    >    <  i|    |          .    i{   ! `         '        厶イ     i
       |  |    /ト、   _,ト、   i|    |              八   |   ヽ      _     イ  |     i|
       |  |  /: :o TT:o: :ヽ  i|    |                \{ヽト、  i>      イ }/i ,  i{ 八
       |  |イ: :o: : :/| ト、: :o :〉=ミ   |                 ヽ  )ノ /\≧≦i){ノ}/ }ノ}/ )′
      ,,<>:.'\:o/: | |: ヽo/:`:<>/)__                   /  | | |  |   /)
.   f´ ゝ :´: : : : : : `: :.: :.| |O : : : : : : //:ーヘ._   /)        __,,  fi´    ノ | |  ` //   _   /)
    |: : : : : : : i : : : : : : : :| |: : : : : :./ `こ7: : :厶}//        /    ||  /イ:T:rへ / `こ7 _ 厶}//
    | : : : : : : :|: : : : : : : : | |O: :.:/    ヽ{: ;へ ヽ∨     .     ′    ヾ/   f⌒Y/    ヽ{ ,へ ヽ∨
    |: : : : : :/ |:.: : : : : : : :! !:.:/     /ソ〈,ノ)  /         i          !::/     /ソくノ)  , ′
    | : : : ∨r‐⌒ーュ : : : :!/\   .イ: : :.:/r‐'  /          |     /7≧x.、  /\   .イ7く /r‐'  /
    |:.: : : ′: : : : : : : :.:/: : : :.:`く: : : : : :{ ′ /           | {: /三三ニ/   `くミ三三{ ′ /
    |: : : :{: : : : : : : :./: :\ : : : : : 〉: : : : :}___{_           |  Vニニニ/ \     〉三三}___{_
    |: : :八: : : : : /: : : : : : ヽ: :./: : : :〈: : : : : : |          |   `寸i/      ヽ /三「     |
793 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/06/10(日) 16:01:28 ID:MC1Dqnmk0


               ┏―――――――――――┓
☆*+―+*☆*+―+*☆*+   AAで語る 中世ロシア史  *☆*+―+*☆*+―+*☆
               ┗―――――――――――┛


            \   ∩___∩   /)   /∩___∩
              \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
        ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
        | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
       /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
       |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
      彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
     / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
     ─────────< 感 い >──────────
        ./     /|  <   な >           〈⊃  }
      ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
      | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
      |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
      | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
      |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
            /        (∩∩)        \ ノ /


☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆



          〇_〇
         (。・(エ)・。)
        ┏∪━━∪━━━━━━━━━━━━━━━┓
                第6話… 「 モスクワ大公国 」
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                〇_〇
                               (・(エ)・。`)
                               ∪  ∪
                                しー-J

まとめブログ「やる夫之書」様 <(__)>
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-81.html
.

AAで語る中世ロシア史 第5話「キプチャク・汗の興亡」の続きです。

“AAで語る中世ロシア史 第6話「モスクワ大公国」”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第40話。

2012.06.04 (Mon.)
183 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/05/31(木) 19:34:22 ID:sDnFmZUU0

お待たせしました。
本日20時ころ投下します。

                 ,,.r'''''''ー'''''''ヽ,
                  /          ヽ  ,,.〟ー''''''''''''''''''''''''ー-、,,
                  /''""""''ヽ.,    ゙i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    ゙''-、,
               i  ___-、 ゙ヽ,  ,i,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,     ゙ヽ,
                r'"     ~''ー-r''ー'" ゙iー''",,..〟-ー'''''';;;;;;;;;;;,,,,     ヽ,
             i          ゝ,  ノ,. '";;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,, ゙''-、, ゙'-、,
             ヽ ,,..〟-ァ'''"""""゙''";;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ, ヽ,;;;;;;;;;;;;,,, ヽ,ヽ  ゙'-、,,
              ゙"   /  ;;;;;;;;;;;  i;;;;;;i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i i iヽ;;;;;;;;;;;;,,  ヽi       ゙''ー-、,,_
                /  ,i ;;;;;;;;;;;;;;  i;;;;;i;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;   i'''""""'ヽ;;;;;;;,,, i"         'i
              /   i;;;;;;;;;;;;;;;;; /iヽ iヽ,......〟''''ー'''"r'''i'ヽ,ヽ,ニ i'''';;;;;;;;;;;,,,,       i   和帝紀と班超伝だけで
            ,,.-'"   ;;;;;i  ;;;;;;;;;i" ,,r'i'''''i''ヽ         i;:,,,,i; .i !- /;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,, ;;;;;;;;;;;;;;;/
           /    ,,;;;;;;;;;;ヽ,,  ,,......'''ii ii、,,,i;;: i.         i. ''''' ,!  /人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    スレ作ると早いんだけど、
           /   ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙''";;;ヽ,.  ヽ,'''''ノ       ゙''''"   iヘ, i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,!
             i  ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iヽ,ヽ,  ,,"..    〟    ̄   .i ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i" 
          ヽ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ. ゙ー、      ,,..  ---;    ./-'"゙''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
              ゙''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>-....ヽ,      !.    /    /::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;/        色んな人の伝に分散された逸話も
             \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::\    \,,,,,,/   ,.-i":::::::::::::::::::::::::〉'''"
               \;;;;;;;;;;;;;;/ :::::::::::::::::::::::ヾ''ー-、.,,,,,,,,.. -'" ,. i::/:::::::::::::::::/ヽ           回収してると、時間かかっちゃうの。
                ゙'''-、.,,,,ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ''-、.,    ,//i:/:::::::::::::/  i,,,,,,,
                      i`ヽ,:::::::::::::::::::::;ヽヽ, ゙゙''''''''''" / i:i::::::::/   ./  ゙゙''-、,,
                     i   ゙'''-、:::::::::::::ヽ,ヽ,     ./:'":i:::/     i::::゙'-、;;;;;  ゙ヽ,    ……ごめんね。
184 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/31(木) 19:43:09 ID:UgIbwo1A0
きたか!
185 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/31(木) 19:58:15 ID:8UyRvMJ20
wktk
186 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/05/31(木) 20:03:05 ID:sDnFmZUU0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第40話 ―班超伝、和帝紀―

           /           \ |   ´       ´ ̄ ̄`ヽ  、
          く      \\   )| )      / : .       \\
.            )____ \\丿(    / : .        .  .
                )   / ⌒>'(☆)-‐=======ミ、          :. :.
            ⌒/   /  :´           \          :.  :.
                 ⌒ヽ/′〃                         ヽ  \
                 /. : {{i :  { {  〃  } }  }: : : .         \\\
                 /  . : {| { :{ { ::{  .::丿丿ノi Y^ : . .        \\j
            ー=彡    . : 乂\\\乂Yxtえア | : K } : .           } 丿
           /         . : `弌えハ         | : |, / : .         ,′      わが亀茲国の前に
            ⌒ヽ           . : |∧ ノ       从リ/: : } : .      /
               \/      . : |i ∧ `、___,     イ }:/: .     /          とうとう立ちふさがるか
              〈      :/  :从__i:\  ー   /\//: .   /
                \  :/}|    . : :ii \_/   __)≧===彡             班超!
                \//'|    . : :||   .:|  /   //´ ̄ ̄`ヽ
                     \_____jj\/丿/   //        \
                       __,xく ̄ ̄    //                  長かったな……ここまで。
                      / ⌒// .:.:.:.:)     //:/            |
                  /:::::::/:{\.:.:.:{`¨¨¨´/:/              |
                    / ⌒/ :〉.:.:.:.:.}  /:.:./               /
                /:::::::/ ./.:.:.:.:.:/  /:.:.:.:〈   /            /
187 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/05/31(木) 20:03:36 ID:sDnFmZUU0



・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第39話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第40話。”の続きを読む

できる夫は死に慣れ過ぎたようです

2010.04.21 (Wed.)
704 名前:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE :2010/04/19(月) 23:13:54 ID:LEpJywcc





////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

                              死体は撃ち返してこない

                                それが常識です


                                  ・ ・ ・
                              でも、そいつは例外でした

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////






.
705 名前:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE :2010/04/19(月) 23:14:15 ID:LEpJywcc


            /,.i i.l.i i ヘ
             l i i i.l.i i i l
             l i i i l i i i l
          l i i i⊥i i i l
         ├'  |  `┤
          「ij.、_┴_,<|                  数十発もの弾丸を浴び
         {N,(・)Y:(・)N}
         _rイヘ}::::;::^r/[、                    全身血まみれになりながら
    r 、  /l::::{フベ三'イrノ::ト、_
  _l ├‐'_ ..:.ヽ::>、rr<:::ノ:.:.:...`ーr―‐丶         なお平然とし
/  l :.l::..::...:>:.:、 ̄!Yi ̄_r‐、/:.:... .:.:` __:.._ヽ
  .::.l ::|:. .´.. :: ..: ::` !:::l: . :: :: ::: .:. _( : ノ: :: :.::ヘ         殺戮を辞めようとしない
 \::::!.:.l: :: ... _ ::、 ⌒:::r‐ク........ :.ヽ)r: :.:ノ::..:|
  .:::ヽl.:::!..::/..::::ノ: __)!:...ヘr:: :::___:::::::::::ト、.. ::_:::|           非常識極まりない存在
 `:.:::.r‐:し' .::/:.___::::1:.. :.:. .: .:--::::::::/: . : : :.ハ
 :.: ::: .:.:.:./---:::::::,小、::::::::::::::::::::::/:. : : .: /:.:.ハ
 :. ::.:.:.:__ノ`ー┬‐‐仁フ^ー‐┬―‐ハ: .: .:.:.!: .ノ〈
  ̄ ::::::!ヽ: .: . :l ̄`ー1: --ヘ:.l: :::::::l: : 「⌒:.:!:: :::::〉         間違いなくP2汚染者です
 : : : /  ヽ!ヘ:l: ー‐ヘ〉ー‐ヘ:l: l/{!:./: .:.:::/r':.::/
 :::.ノ    ヽ:`ー―‐!r‐‐、ノ::::!  ヽ!:..::/::l:.::/
     ノ) L、_ヘ)r、l{:.:.:ノ:.:._/、  ):′:.:.:Y{  ;;
     ⌒   !イノニニニニ!ニ{r{.  /:. r: : ::/::! ;;;
         )` ̄ ̄ ̄ ̄´イ ;;;,': .:ノL:.:/: ,' ;;;;




      /::::::/:::::::::::/::::::::; イ:::::::::/:::::ト;::::::::::∨:::::::∧:::::∧
.     /::::::/:::::::::::/::::::::/ |:::::::/::::::::! \:::::∧ :::::: ∧:::::∧
     '::::::/:::::::::::/i:::::::/⌒゙i::::::ハ::::::::| ̄`∨::∧:::::::::∧:::::::i
     i::::/:::::::::::/:::l::::/ __,,,Ⅳ| Ⅵ::i ィt=∨::::i:: ∨::∧::: !       「おう、できる夫
     |:/i::::::::::/::::::l:::l ん:刋Ⅵ!  Ⅵ!  斥圷::::iヘ:::∨::∧::!
     ' |:::::::/i::::::::l::l〈 比::リ \  \ 比::リ∨ ∨∨::: リ        お前今日非番だろ?」
.      |::::/ l::::::/::i  ゞ-′      ゞ-′  jK_∨:::>
.      |:/  l:::/小     く:.            {__j ∨::::>      僕に気がついた相棒の誠君が
       ′   !/  !                j___ソ\!´
              '、     r _,         //            声をかけてきた
                \             /!
                  ` 、        / .:.:|
                \__  ..  ´   ..:.:|
                  |       ...:.:.:_jー 、
                 __j   __ .. - ´   ヽュ、、
                 ノ ハ_/          /:i:i:i:i:iヽ、、
           ..</ /////∧          /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
          ..<:i:i:i:i:/ ///////∧        /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:




                ___
               /      \                        ・ ・ ・
             /   ⌒  ⌒ \                  「非番だったんです」
            /   ( ー)  (ー) ヽ
            |  u   ___`___     |                 『そいつはごくろうさん』
            ヽ、    `ー '´   /
         ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ              お互い、顔を見合わせて苦笑する
           \ ヽ  /      \ ヽ /
706 名前:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE :2010/04/19(月) 23:14:31 ID:LEpJywcc


           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
            /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ          『で、どんな状況なんですか?』
         /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
         /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !         「大したことじゃない
         |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
         |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V          恋人に刺される、
        < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |
        <:: |. 小{   `゙''''''       ‐-\ \ \_           な~んて修羅場よりよほど楽さ?」
         厶ヘ ハ        、 r--‐-、 >、    `ヽ
           \_!          ' ` ‐-、 ``      `、       お気楽に言う頭の上を銃撃が通り過ぎる
       _, r´:/ : :| ヽ   'ー―--   /\         `、
   _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \         /ヽ :`ヽ         ヽ
_, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
: : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l




            ____
          /     \
        / _,ノ  ⌒ \                       「僕なら命の危険が無い分
       /   (●)  (●)   \
      |     、 ´       |  (( ∩))                 修羅場の方がまだマシ、だと思いますけどね
       \       ̄ ̄   /    ( ⌒)
       /          \
707 名前:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE :2010/04/19(月) 23:14:51 ID:LEpJywcc


      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ,/:::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l       「でも、お前が来てくれたのは助かったぜ
    l::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l            ・ ・
    |/|:::::::::::::/::::::::::::::::: ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l        あの大砲は実に頼りになるからな」
    |::::::::::::::::::::::::_:::/ l:::::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::|
    |:::::::::::::::::::::::::/≧、 l::::::::::::::::::|  \斗::::::::::::::::l:::::::::l
    |:::::::::|:::::::::/l::/イ⌒゙`メ::::::|\::lィ千代`:::::|:::::::::l:::::l〉リ                     ・ ・
    |::::::::/|:: / リ弋、 _ノl ヽ|  ヽレ; __ソ l j|人:::::::l:::::|        僕は内懐から大砲を用意する
.    |::::/ |:::fzll ^ー‐'´     ^ ‐-'´ jlノ:::::l::l::て                   ・ ・ ・ ・
     |/  ヽ.:::|ヘ              /ィ<"j メ_/         口径20mm、対戦車用ハンドキャノン
         ゝ;八      ;      /イ
           x > 、   ー ー    イゝ:::`>-、
         〆::::;//ハ` 、     <´/  l):::}:::::::::::::::` 、
        //::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l
       ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ    /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l




              ___
            /     \
          /   \  /\                  トライポッド
         /   ( ●)  (●)\                 ”三脚”で銃身を安定させ
         i        '      i
         ヽ、     ⌒   /                 狙いを付けた時、
           /      ┌─((三(00)
           i   丶 ヽjiii五[トイッlf三(二(ニニニ0
           r     ヽ、__)一(_ i_}
           ヽ、___   ヽ  / l \
           と_____ ジ   _|_ .\_




     /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ :
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V           「おい、何考えてるんだ!
  < : _: : : / 〈 ○ |/  レ ○ }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|             誰か、あのアホを止めろ!!」
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((
      \_!     ,. ‘-,,'   ≦ 三        。        誠君が叫んだ
        ヽ   ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
      ___,r| \。≧         三 ==-
    /:/::::| \  -ァ,          ≧=- 。
  /::::::/::::::|  \ イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
/:::::::::::/::::::::|     ≦`Vヾ        ヾ ≧
               。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・
708 名前:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE :2010/04/19(月) 23:15:56 ID:LEpJywcc


          ____
        /\   /\
       /( ○)}liil{(○)\
     /    (__人__)   \                    ショットガンを持った、若い警官が飛び出した
     |     |!!il|!|!l|     |
     \    |ェェェェ|     /                    手柄を立てたかったのだろうか?
      ,-\        ノ ̄ ̄ヽ、
      / /;;/  i     iヽ     ヘ                    何にしても無謀な事です
     //;;;;;;i  |      ヘ;;;;;;ゝ---丿
     / \/  l     ヘ;;;;ヽ   \
    /   i''''、-‐´`'‐‐‐、 / ゙iヽ/´`\/ヘ
    /  ヘ  `‐‐'´ ̄(( ̄ ̄∟巛巛 ̄ ̄ ̄ ̄'―´ ̄
    iソ――ヘ'´ヘ  ---、__ ((二二((三三三三三
    ヘ   ヽ'´l巛EBソ| ̄|ノ `――、__三三三三
     \_iヘ ヘEEB凵|_|∩∩∩∩    `――、_




                                     ____
:\                             /     \
\_.:>            __             /  /       \       合計6発
             /.::l            /  (●)        \
     ゙,       <_.:/            |(__人__)         |      至近距離からの散弾を
     l ヽ                    \⌒ ´.         /
  _  l ヽ  l                _ `  ̄,_.` -'´ ....::.::::::ヽ      汚染者は顔面で受け止めた
  \~―'  `、,l l____,-――――――――'  '` v' /⌒ヽ )   ....:::::::::l
  二_      l,,,,,,,,,,,,,,,}‐-―――‐┰┰--、    V ..::/ ´  .....::::::::::l
    フ, ´l  /  ̄ ̄~ヽ}――-- ,,、___,ノヽ ` ー-、/ ...::/    .....:::::::::::l
       l l            `ー- ,,, _  ̄  ̄ ..::/、 _.,,--―――{ }       ……受け止めた、だけでした
       l                  ̄ ‐ - - ' l     .....::.::::::::゙,/




           /" ̄ ゙̄`ヽ、_
          ,i" ,_ i、    \                  顔面は二目と見られぬ惨状でありながら
          ノ_,:  r'7。t'    r=、i
          ゙'r'~" ゙;: ̄    r,-/                  汚染者は何事も無かったかのように
          ト-'" :i イ''l   ‐'',!
            Yrトfr、 jリ  /  l                    警官の方へ「顔だった物」を向けた
           ト^^^' r : / ・:!
            ゙レ,i-‐''" :"・.l
              l r'"..'":〉`>、
            /レ!:v / ./ ,;>、__
           ∠ / l V',.r‐'" / ,.r<__ `
          / L/  /  ./  i"   ゙`:、_




                ____
               /ノ   ヽ、_\
             /( ○)}liil{(○)\
            /    (__人__)   \               若い警官にとって、悪夢のような光景でしょう
            |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
            \    |ェェェェ|     /               8人目の死者が出る前に
          , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ
           l_j_j_j と)          i                僕はハンドキャノンのトリガーを引いた
            ̄`ヽ     ノ    | l
            /´  ヽ        | l
            l    |       ヽ_⊥-‐ 、
            ヽ  _,l- 、      ̄/     l
             ヽl´   |_  / ̄ `l_-‐ ´
              `-‐´   ̄ヽ --‐'
709 名前:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE :2010/04/19(月) 23:16:30 ID:LEpJywcc


    、    、 ’、  ′     ’      ;
     .. ’        ’、   ′ ’   .
       、′・  ’、.・”;  ”  ’、
    ,;′   ’、   (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
   ’、  ・ .(; (´;^`⌒)∴⌒`.・ ”   ;
    .、  ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;;ノ、"'人
       、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、
       ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・
   ‘:;゜+° ′、:::::. ::: ´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ
       `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ ソ ...::ノ
      r 、  /l::::{フベ三'イrノ::ト、_              ハンドキャノンは汚染者の頭を”吹き飛ばした”
    _l ├‐'_ ..:.ヽ::>、rr<:::ノ:.:.:...`ーr―‐丶
  /  l :.l::..::...:>:.:、 ̄!Yi ̄_r‐、/:.:... .:.:` __:.._ヽ         それでもなお、2,3歩進み
    .::.l ::|:. .´.. :: ..: ::` !:::l: . :: :: ::: .:. _( : ノ: :: :.::ヘ
   \::::!.:.l: :: ... _ ::、 ⌒:::r‐ク........ :.ヽ)r: :.:ノ::..:|         ようやく、汚染者は死体に変わった
    .:::ヽl.:::!..::/..::::ノ: __)!:...ヘr:: :::___:::::::::::ト、.. ::_:::|
   `:.:::.r‐:し' .::/:.___::::1:.. :.:. .: .:--::::::::/: . : : :.ハ
   :.: ::: .:.:.:./---:::::::,小、::::::::::::::::::::::/:. : : .: /:.:.ハ
   :. ::.:.:.:__ノ`ー┬‐‐仁フ^ー‐┬―‐ハ: .: .:.:.!: .ノ〈
    ̄ ::::::!ヽ: .: . :l ̄`ー1: --ヘ:.l: :::::::l: : 「⌒:.:!:: :::::〉
   : : : /  ヽ!ヘ:l: ー‐ヘ〉ー‐ヘ:l: l/{!:./: .:.:::/r':.::/
   :::.ノ    ヽ:`ー―‐!r‐‐、ノ::::!  ヽ!:..::/::l:.::/




             ____
            /ノ   ヽ、_\
          /(  )}liil{(  ) \             件の警官は、失禁している
         /    (__人__)   \
         |   ヽ |!!il|!|!l| /   |            目の前で手を振ってみたが反応がない
         \    |ェェェェ|     /
       , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ             未だに汚染者の幻覚を見ているのかもしれませんね
        l_j_j_j と)          i
         ̄`ヽ     ノ    | l
         /´  ヽ        | l じょわ~~~
         l    |       ヽ_⊥-‐ 、
         ヽ  _,l- 、::::::::::::::: ̄/     l
          ヽl´   |::::::::::::/ ̄ `l_-‐ ´
         /´::`-‐´:::::::: ̄ヽ --‐'::::::)
         ヾ_::::::__:::::::::_::-‐´'
             ̄      ̄




    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !       「コイツはしばらく、使い物にならね~な」
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ |:./  V: |.: : : | V       誠君の言葉に同意する
  < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{               レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !             死者7名、負傷者38名
        ヽ    /  `t   /
      ___,r| \  {    / /               まあ、P2汚染者の事件としては標準的数字でしょう
    /:/::::| \ ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          ━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               ━━━━━━━━━━
710 名前:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE :2010/04/19(月) 23:16:50 ID:LEpJywcc





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


                            できる夫は死に慣れ過ぎたようです


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





.

「死に急ぐやる夫の街」第1話 キル夫は薔薇水晶に「サヨナラ」を言いたいようですの続きです。

KYŌ 本編嘘予告の後、宣伝『やる夫は銃で人を殺さないようです』に続いて同じスレで投下された内容です。

“できる夫は死に慣れ過ぎたようです”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.