2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:片岡優希 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第41話。

2012.06.16 (Sat.)
494 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/06/11(月) 19:57:50 ID:5TrVJWNM0


唐突ですが投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第41話 ―班超伝、和帝紀―

                              l    `丶、
           i⌒丶、                  ゙、       丶、
           `ヽ   \              ゙ 、      `'⌒ヽ‐- 、
           丶   ヽ            ,. - '"´ ,.            、 ``''ー--‐ ''ア
                `、  l.          /     ィ´            \     ,/
           /⌒ヽ、 !         / ,:/  /;:;:|  ,:;' ;:;';:;  ;';.     `:、-‐'"
          ノ 、  ||/´ ̄}  ,ノ,:;:;:;/ ,:;',:ィ'⌒;ト ,:;:;:,.;:;:ム-ヤ''ト、     ',
        ,.ィ′  \丿Y   /,.',:;:;:;:;:;:/,:;:;:/ ;:;:;:/ |:..,:;:;:;:;:;∧;:;:;:l :;l;:;:;:,.  l   ',
        { i゙ `丶、._,ノ r'′ r:';:;:;:;:;:;:;:;/.,:;:;〃;:;:/、、V.;:;:;:;:;/ `;:;:;:i;:|;:;:;:;:;. |;. . i
       ,!|{    )/  ./ ̄ ̄`゙ア;:;:;:;/ l:;//iミi V;:;:;/ ,r彡',:;:λ;:;:;:;:;. |:;.   !
        //! '!_  ̄'}   ,ノノ   /;:;:;:;:r' :'イ/ ム  !l.V;/ '"/ ∨il|:;:;:;:;:; |;:;. : ',
        ハ」  ゙!:::... _,.-'"イ′ ∠:':'-┬{ |,:;:;| ! r┘ | V  __):::::: ,!{l!;:;:;:;n:;:;! :.゙'、    名門袁家の始祖である
      ゙、 ヽ  \/   !/      |;:;Y/^j  `ー'゙  ,   \_ノ,ノi'i;:;:;/、|;:|;:;.,. ヾ:、
         \\三ア^:、,/ ヽ        l/`>'、   、__,..-、  '"/ ';://:;L:;__  \   オレの活躍も
           ゙! :.:.:.:.:.:.:.:.:, .:/゙lァヘ、    ,.、"^'丶、 ヽ、_、シ ,/'ー'^';:;:∧|    ̄`
          l . .:.:.:.:.;.'.:i:.:;. :.:.:.:.`¨二"/ 「`'´「rヘ>,、__,.. __、<ヘ:;:;/`ヾ/          とうとうラストなんだよな…。
            ゙ 、 :.: '.:.:.'.:.:..:.:.:.:.:.i '.:.:.:.,':ノ...:.:.;| _」ノ ].r<、 `¨'ス
           `丶、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:l .:.:.:.'/..:.:.:.∠,人/´/._厂  ノ.:/
                `丶、:.:.:.:.:l.:.:.;.:.:.!:.:.:.;.:./  ,| ,/  i!  /:.:.:ヽ
                 `:、:.:.l.:.'.:r┴':´:/   /'"   /V´.:.:.:.:.ノ、              最期微妙って言われたらどうしよう。
                    `!:':.:./ ..:.:.:/  /  /.:,'.:.:.:.:.:./.:.:.:.\
495 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/06/11(月) 20:00:14 ID:5TrVJWNM0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
499 名前:名無しのやる夫だお :2012/06/11(月) 20:06:49 ID:U2autBZQ0
うおうこれから出かけるのにー

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第40話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第41話。”の続きを読む

スポンサーサイト

やる夫が正史を書くようです 第二十三回 後編

2012.04.28 (Sat.)
500 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/10/22(金) 21:34:02.74 ID:C8Mno3so

                                       ー  --   ──── - 、
                                         >  .    : : : : : : : . . . ` ‐、
                                        /  . : : : . .    : : : : : : : . . . \
                                       / / . : : : : : :i: : :. . .  : : : : : : : : . . ヽ
  「やる夫が正史を書くようです」第二十三回後編だ。     / /  . :l: :i:l: : :l: : : : : : : : . . . : : : : : : : .  ',
                                        ,' ,'  ,': :l: :l l: : li: : : : : : l: : : : : : : : : : : : . :.i
  >>1は投下中はレスを返さないからよろしくな。       i イ  i: : il: :l l: :l_l: : : : : : l: : : : : : : : : : : : :. :.l
                                        l ,'l  l: :,'l l: :i:l'; :l l: : : : : i l: : : : : : : : : : : : :. . :l
  後はこれだ                               l,' l l: :l:.l ';: !'; :l l: : : : :l l__: :\: : : : : : : : : : !
                                     ! l ',l: ';l ===   l: : : :l lへヽ: :;ゝ- 、: : : : : ;'
                                        ', ', !ノ   Ζz  '; : : l lヾi l:(::; -、::〉: : : /
┌────────────────────────┐  l        /ヽ'; リ- '/: : l: : l: : : :/
│                                    │   ',         /. :/ヾ__.ノ:/: l: : l: ;.イ:\
│            ★ お 願 い ★              │   ヽ ー     /. :/  '; : : : : :l: : l  l: . ヽ
│                                    ├-、    ` ー‐/:/__ i; ; - ´l: : l   l: . ',
│                                       __|__ ヽ    , -ノ' ´:::::::::::::::` ‐、 l: : l   l: : i
│         本スレ投下内容のネタバレ、       ヽ、__   ,ゝ/`‐ 、::::::::::::::::::::::::::::::く  l: : l   l: : !
│                                    |ヽ、/:/       `  ‐ 、;;;;;;;; -┐l: : l   l: : l
│       及び、それに準じた発言はご遠慮下さい。     .│ l/                   l l:  l  l: : l
│                                    │/ `‐ 、     /        l  l:  l   l: : l
│                             r 、        /ヽ     ` ‐-/ `  ー - - ーl  l: : l   l: :l
└────────────────r─ヽ \─── /   \       /             l    l: : l  l: :l
                         〈     /` ‐、 く      `‐ 、  / 、        _l    l: :l  l: :l
                         ヽ、_/:::::::::::::::::ヾ::\       /   `  ‐ - ‐ ' l     l: :l  l: :l

やる夫が正史を書くようです 第二十三回 中編の続きです。

501 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/10/22(金) 21:35:32.99 ID:C8Mno3so
【紀元241年6月 魏 荊州 宛】


                                    宛
                                    ○││
                                      ││
                                     /./
                                    ││
 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧  ∧∧∧∧∧∧∧    ././
 ________________________    ∧∧∧∧∧∧∧       ././ ○新野/./  
 ______________________ \     ∧∧∧∧         ││     /./
           .\ \                  .││ ../~~./
             \ \                ││/./~~
  ○上庸 ∧∧∧∧ .\ \_____________    樊城  .│ ~~/
                \_____________ \_______○ ../ /~
   ∧∧∧                \________ \/ /
       ○房陵 ∧∧∧∧∧∧∧     ○\ ...|
      【新城郡】              襄陽 |  |漢
       ∧∧∧∧∧∧∧∧           .|  |
     ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧        |  |
                              \ \水
                                \ \


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .樊城で朱然に勝利を収めた司馬懿は、荊州の州都宛まで戻っていた
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
502 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/10/22(金) 21:37:48.46 ID:C8Mno3so

            , --──-、
         , イ /      ヘ  ト 、
         i !ー、〉 __ j j __〉-ノ i
           ヾ_,,;;》 `-"::: `-"l_.ジ 
              | ヽ ' _ ` イ          
             l l  ´=` l         此度の戦勝、陛下は大層お喜びになられております
           ノ  ヽ _,、__ノ          
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、        
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_     
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、    
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!       . / /  /::/  /    ヽ       }      l    |  i  l
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|       |./  /: 1   L       ` ヽ   |        l     i  l  l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::       /  /:/ .!   「 " ` ミ 、    \ i       /     / /   |
                                 ! /ツ  ト、   !     ヾ    l     /     / /   .i
                                ./   ,  } ヽ i             l   .-- 、_./ /    l
                                ヽ  {  / l \ヽ             j /_  ´   ヽ / /  /
                                 /  l }ヽ `   ヽ〉            `ヽ  ー ´ /  /
                                . i  i l         _     ヽ      ソ  _. /  /
      それは何よりねぇ               .il   !. l  ヽ        ソ`}ィ.、 '      /7 ´   /
                                .}  / ト...  \ト、   ⊥ヘリ     _ イ./   /
                                .ハ   l::::::::`:ー.、{_ ヽf .イ }-- ァ /ソl_入 ィ /
                                リ{   .l::::::::::::: ´  _二ヽ}  ! ´ f イ .,! .l ´
                                ヽ !  .{:::::::/  f }  l /  〃 リ / / .}  i
                                、 l   l:::/   " - 1 }  /  / ´ ./ .i  !
                                .l }   /      /       /  /   ヽ

                                    魏 太傅 司馬懿(字:仲達)

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .この時、皇帝曹芳は宛に侍中を派遣し、軍を労ったという
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
503 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/10/22(金) 21:38:38.78 ID:C8Mno3so
【紀元241年7月 魏首都 洛陽】


   .∥                            ∧          _____| .::|─Λ
   .∥                       Λ   /| |n_n_n     ∧  n_n_n_n_| .::|⌒| :|へ
   .∧                      i.  | i'´ ̄`i∨  . ::|ニニニニニニ|...    ∨  .| :| ̄|
  ∧ヘ                 Λ | |'´.:∧| |  . . ::| ロ ロ ロ ロ .|::: .   .:.:|_n_n_n_n_n
  ΔVΔ                    | :|ヘ| | / n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n . :::|     ..:|
  ||:||:||:||            n_n_n_n_n_n_n_n_|::.: .               . :.:::|_n_n_n_n_n_n_n_n_n_
_||:||:||:||            |::.:. .        |::.:.n.    n    n   .n.:.:::|       / ̄
  |===ト、  │       |:: . . `=f==f===|::.:. .. i | i             . :.:::|  n   ,∠___
\\|_| \n_∥_n_n    |:: []__|_|__.|::.:. .. l!ヘl!  「|  「|   ____|____.|] [] [] [] [
]士ェェェェェ| ∥::ロ:ロ|___、 |::.|X⌒X⌒X⌒X|::::.::. |曰||  .|.|'⌒|.|  /_n_n_n_.n , .|========
 | /Λ /Λ:| //\ :::|─‐ヘ.∧二二二二二二二二|TT|  :|:|   |:|  .| :|ロ|: |ロ|: |ロ|: / |工工工工
 | || ||. || ||::| _./__.,>:| ゚_゚::゚::| |_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l.|.|_l.|-──────────|ェェェェェェェェ
 | ||_||. ||_||::| | 「| 「|| .∠∧┴/_n_n_n_n_n_n__/ l] l] l] l] l] l] l] l] l]|┴r┴r┴r┴r
]士ェェェェェ] | l」 l」|ヘ、| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_n_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ∠二二ヽl=|====| ̄|::| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ | ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_
 | ||:::::::Λ::| l: | 「| 「 ∧      ∧      .∧      ∧      .∧      ∧
┬┬┬| :|┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :|┬┬┬┬‐
∧∧/`| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ|
./⌒ヽ :| ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ |
二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二
_l'__;l__ l>┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬
__;l__l/´,>┴─┴‐─┴‐─┴‐─┴─┴─‐┴‐─┴─┴─‐┴─‐┴─┴─‐┴─‐┴


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      司馬懿に対して褒賞があったのは言うまでもない。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .七月、司馬懿に対し増封が行われ、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .彼の領する封邑は一万戸を超えた。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .古い言い方をすれば「万戸侯」といった所だろうか?
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
504 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/10/22(金) 21:40:32.96 ID:C8Mno3so

          ,.  -―‐-- 、
   ___    /: : : : : : : : : : : :\__
  彡 ': : _:ミC' ://: : : : : : : : : : : ヽ}-、
  /: :/: : ィ○/ / : : :!: : !: : :!: : : : : :.ハ : \
  !イ: : ://: ::/: ,'ィ ⌒!ヽ!|: : :i: ハ: :!: : :.!: : : |(⌒'⌒)
   W//: : ,': : !:リxそト  |/レ⌒V: :!: |: :!: :! \/
    /: : : !: : !〈 ト!::リ      |/厶ハ/ V         爺こそ本物の三国無双だじぇ!
    V!: :八: :!xx`¨    ⌒ヾ !: : :|
     Nハ:!ヽ|ゝ、  「  7 xx人: : |
         >‐:: > n/7hr<レイ|/            
        厶ヽ:::::::Y   /::::7                             __
       /! \>::.|  /:::::/|                         ,>'": : : : : : : :` - 、
       L|  ヽf^{ミニf フ! .|                        /´: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        !  / `¨ハ. ! .|                       ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
        | \   /:::::! / |                       !: /: /: : :,ィ: : : : : : : : : : : : l
                                        {: ! /: :/ /ハ : : : : : : : : : : :!
        魏 皇帝 曹芳                       ハ: :!/ヘ  !Lハ : i: : : ': :! : : l
                                         Yi ヒソ  'z-ミ ヘ: : :}: ! : : !
                                           } 、   ヒソノヽ}! : !/: : : !
                                          .!、 _     //ソ : : :|
    この機会に司馬家の子弟を列侯に封じる話を          .l: ヽ` '  _ /!: ̄: : : : :|
    受けていただきたいのですが……                 {: : ,ィァ<-- ノ1 : : : : : |
                                         __ヽ/ }r':/ノハ~  V : : : : :|
                                        〃  ,イ//7,」ハ /^\ : : :!
                                       _}:}  Y///, !/ ´ , _  ヽ: :!

                                         魏 皇太后 郭太后

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        また、司馬家の子弟十一人が皆列侯に封じられた。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .まるで、かつての曹操のような扱いである
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
505 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/10/22(金) 21:41:25.58 ID:C8Mno3so

                   _,,、 _
                  t匕ア::-‐< ̄ ‐-
                 イ.:〆.::〆     ` 、   \
             /I7.:〃.::/」           \ \ \
            / I7.:〃.::/」     \       l  ヽ  ヽ
              /  {{l:::|l|::::l}}    l |  \     i   l  ハ   _,,.
            ′ {{|:::|l|::::|}} |  | ト、 / ` 、   |  |  | /イ
          |   {{|:::|l|::::|}} |  | X\  '、 \人 _|_  |/i|l|l|
          |   {{|:::|l|::::|}}  、 ∨ヽ _,,;;;;;彡,,    i  |i|l|l|l|
           , /  {{|:::|l|::::|}}  \ヽ ´´ ̄        ! lli |l|l|l|lレ{
            / / ,  小:.ぃ::.マ} _  \\,"""    - ´i |l|l |l|l|l|l|l
        / / / / l >=rf<⌒ヾ  \           ; |l|l| |l|l|l|ll′   謹んでお受けいたしましょう
          / / /    | {:{___ノハト =='\ ー一      . イ l|l|l|!|l|l|l|l|
    \、 / / / /   | `¬1|  |:|\ \\  ー 〔_  | |l|l|||l|l|l|l|
      〉三≧x. /   丿   ノ:|  |:|  ヽ \\ -r=く}\ムイ ̄ ̄ ヽ
    _,,.≧ニ三三≧==三≧ト.,,_ `′  }  } \\_ノハ、`¬-、::::::::::::::\
≧ニ三三三三三三三三三三三≧ュx..ノ__厶 ―- \::::冫   \:::::::::::::::\
三三三三三三三三三三三三三三二ニ7.:::::::::::::::::.\´    _,rv\::::::::::::::::i
三三三三三三三三三三三三三三ニ7.::::::::::::::::::::::::::.\‐く\ノj{迄}\::::::::::ト
三三三三三三三三三三三三三二ニ7.::::::::::::::::::::::::::::::::::.\<⌒ーく  ヽ::::丿\
ニ三三三三三三三三三三三三三シ.::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::::::.\\ノ  \ トr<  ヽ
一ニ二三三三三三三三三三三 {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::.\\ 、 } |:::::::::| ヽ '.
-ニ三三三三三三三三二アヘニ ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::. \ヽ\ノ.:::::::::|、 l i


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .普通、このような待遇を受ければ、少しは調子に乗りそうなものだが……
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
506 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/10/22(金) 21:43:35.19 ID:C8Mno3so

      /.:.:.         \
       /:,:.:.:  /   ヽ    \
     /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
     /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
   /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l } 
    N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
     ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ        司馬懿ほど「調子に乗る」という言葉と無縁な人も珍しい。
        `ヘ:ゝ   _     小/
          ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          この頃、彼は子弟に向けてこんな話をしている
      _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_     
    /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ    
    /  | l:l   l     l   l::l l   
    l  ヽハ    l    l  //  |
                                                      ___
                                                    /      \
                                                  /⌒   ⌒   \
                                                 /(● ) (● )   ヽ
          どんな話なんだお                            | ⌒(__人__)⌒      |
                                                \   `⌒ ´     /
                                                    /             \
507 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/10/22(金) 21:45:43.27 ID:C8Mno3so
【紀元241年7月 魏首都 洛陽】


'  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
  ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
 / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ┼/-l、_,|    /! !
,/ /l    | 丶 \ _\   '|l  / ‐ナ'´ |/lj  / /'゙
. / |'、    ', ‐、―r┬ャ、`     i/  ‐/_‐__/ /-‐'i /        .権勢を誇るのは道家の忌むべき所よ?
/  ! ヽ.   ヘ ≧=一' ´          ゝ'-彡マ´ /      /'ヽ    
   ! l \   ヽ                  〃  /!    /  |    季節すら移ろうものなんだから、
  l | l   \  \        /      / /i|    /  /   . 我が身の移ろいなんてどれほどの勲徳をもってしても
 l  l|   | ト ̄´   、_, _,  - '´-‐イ   l|.   /  /     止めるのは難しいのよ?
ー 、 l l   | /\\     ´ 二´   /  |   l  /  /__, - 
:::::::::::| l   |:::::: \ ゙  、   _ ィ ´|    l   , -:/ , ィ;::::::::::::::: .謙譲の上にも謙譲を重ねる事が、
::::::::::::l|   !:::: ::::::::-_天    !   |   l/´::::::/ /´ト-、---- . 凋落を免れるに近い道でしょうね。
:::::::::::::', l   |: ::::::::/´:|:::/「l\   !   !   l__::// /  \::::  
:::::::::::::::',    l ::::::/::::::l:/ l|::、 〉_;-:::|   !::::::::::;'/   ,:' ∨ /\ 特に貴方たちはよく覚えておくのよ?
:\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'   l!::∧>:::::::::l   l::::::::::i/   / ヽ/ / /ヽ
::::::ヽ:::/:::::ト  V\:l__」|  lY、::l>|\::l   /:::::::::/   ,   !、_/__/ ノ|
::::::::::V:::::::::l\ ヽ‐ト、:::/|   ヽ\!>ーl| /l::::::::::l    ,    ー',ーイソ
:::::::::::ヘ:::::::::l/ \ヽL.V∥    ヽ    / /!|:::::::::::l          /
508 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/10/22(金) 21:46:54.36 ID:C8Mno3so

               r-‐┐
      __,.ィーマヘ/ヽ-ヘ.ヘ
     <´  /: : : : : : : : : :.ト、: :ヽ:.ヽ
.     \ /: : : : : : :∧: : :.:.l: ヽ: :.\::\
     _/: : : : :/: :.l l: : : :.|  l: : : :.ヽ:.:ヽ、
   /´:./: : : : :/: ,斗 |: : : :} 下`ヽ ト、:ヽ:.:i
  l: : : /:./: : :./:.イ: :l  ヽ: :/    ヽ:.:ト、l: :.ト.|             はーい!
  {: : /;.イ: : :./l/ |:./   }/   _,_  V: :.l:.:.l
  l: :.l/: |: : :/∧ l/ ,.≠=    '⌒ヾ {: :.!:.:.|
  ヽ:.:l: :|: :./: : :V /             }: : ヽ|
   }:.l:.:{: :∧:.!:.∧ 、、     ___    イ: :.l:.|                           - ──‐-  、
   |:.l:. |:./r弋:.{ : >、   (_,ノ ,. イ|/|: : |:.l                       /          \
   l/|:.:l∧|. Ⅵ: :.V 了¨ 下、   /}: :/l/                                    ヽ
.    い  ヽ   >、:.\\ } \   l/              .           /  / │     j  |  ハ
                                            ,′  |__ /|    /_ ハ ,'   | l
    魏 司馬懿三男 司馬亮(字:子翼)                  .|    |∨ハ / /| /  ∨   │
                                             │八. 代㍉乂/ ィチ仡'  /
                                             lイ  小 Vフj/   r辷フ  /)∨
                                            │ ∧.ハ:::  ' _   :::/' /イ /
                                    .          ∨ ' 个   __. イ//./|/
          肝に銘じておきます                           V∨\rソ_/><
                                                  /`ー‐'´   ヽ
                                                 /       , -ヘ
                                                   | l      /   l
                                                   | 「 ̄ ̄ ̄|V     |
         /: : : :__/: : : : : /:/^/`ー―rv: : : : : : :\
        /-‐   /: : : /: / / /     | |: : : : : : : : :ヽ           魏 司馬懿四男 司馬伷(字:子将)
            /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ
              /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }
          /: :, イ /: : :/ .ィ=ミ     /  |∧ : : : : : | ',: :|
            |: / |: |: : /〃ィ心      /  V: : |: : |: :∨
            |/  '|: | : ハ |v:爿    _   V: :|: : |: : :\
              ∠Ⅵ/( } 込V    三ミx  | : j : ム: : : : ヽ
             / ァ^).:.:.:.        ヾ> | ∧:/: :\: 「   でも父上が道家の話を持ち出すのって、
      /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.  j/-j;': : : : :ヽ    ちょっと意外……
     /      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ
.      ′      ムー'  |   , -=≦厂´ 「ヽ : |∧|  \: : |\}   そういうのは子元兄上の領分だと思っていました
      }   ヽ    |    ムイ    /   /  \       ヽj
      |   ○ー‐、」  /{ Vハ   / /       ヽ
      |    ○ |   { 〉Vハ  .' /   ィ≦二二ハ

         魏 司馬懿六男 司馬駿(字:子臧)
509 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/10/22(金) 21:49:03.64 ID:C8Mno3so

 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !      あらぁ?
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ      こう見えても私は何でも知っているわよ?
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´     若い頃から万巻の書を読破したのは
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //      伊達じゃないわ
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_    .貴方たちもいっぱい勉強して私を安心させて頂戴
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::

                                      , イ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :\/
                                     /: : : :__/: : : : : /:/^/`ー―rv: : : : : : :\
                                    /-‐   /: : : /: / / /     | |: : : : : : : : :ヽ
                                        /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ
                                          /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }
    あはは……                          /: :, イ /: : :/        /  |∧ : : : : : | ',: :|
                                        |: / |: |: : /_         /  V: : |: : |: :∨
    頑張りまーす                         |/  '|: | : ハドミァ     _   V: :|: : |: : :\
                                          ∠Ⅵ/( }        三ミx  | : j : ム: : : : ヽ
                                         / ァ^).:.:.:.        ヾ> | ∧:/: :\: 「
                                  /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.U j/-j;': : : : :ヽ
                                 /      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .このように司馬懿は位階人臣を極めても、常に子弟を戒めていた
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

“やる夫が正史を書くようです 第二十三回 後編”の続きを読む

やる夫が正史を書くようです 第二十三回 前編

2012.04.28 (Sat.)
57 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2010/09/19(日) 14:31:22.44 ID:3tZIpw.o

               /             \
          /   !   |  |  !  |  ヘ   ヽ
         /     .!   |  | 斗  l     ' ',   ハ
 .        /  |  |  | .´| ヽ  ヘ.   | l   ハ    .「やる夫が正史を書くようです」第二十三回前編。
 .         |   |  |  | .Yf アぅミ Y   | l   l ハ
 .         |   |  ∧  V弋fタ  ヽ|  / V  | |    今回からはあまり知られていない
 .         |  l.∧ ヽ ヽ |   `   l}ィ坏 '  /  |    魏の後期のお話になるんだ。
           V V \ ヽ \       マt7./   ,′   
           V V  \\ ヾ  r 、_ ´  イ   /     .「司馬懿が曹爽を倒して魏の実権を握った」
          ヽ ヽ   { ヾ   ゝ‐ '   /  /      その過程を中心に話を進めていくよ
         , -―- ≧ _\ ヽ .       ィ   /       
      //: : : : : :.-―― ヾ> ‐ < / /        
      /: : : : : : : : : : : : :/ ̄ ヽ .ィ }イ'´                          ,. -ォ大、-、 _
     /: : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : ',                 .          / ´iV//| ハVハヽヽ
                                                // i.:.i ` |i |! |` |! :i ',:ヘ
                                      .         | i |斗ニ―-ニ‐-|:. i:}
                                               ハ:.:. k七i`  ´亡ハイ /イ
                                      .         l (ハ、ゝ  __'_  /イィ:.|
  三国志関連の書籍だとスルーされがちな時代だけど、           l :i `ー'、  `ー ´  ./,ノ |
  改めて調べると色々と発見もあったりするのよね。             l :i i  i:ゝ、    イ:.i :i |
                                      .        l :i i  i:.:.:.|  ̄ |:.i:.:.i:. :i i
  後、いつもどおり、>>1は投下中に読者のレスに反応しないわ。   .  l :i :i  i:./     `ヽr- _ i
                                             l :i :i_ - ´_ 、   -‐ ´:i|   ヽ
  前口上はこのあたりにして、そろそろ始めましょうか?         /://     ` ´    ,r| .i  }
                                            //.{  Y     :i  _,.rrvく_.Y  ハ
                                           // /ト、ェrv‐r-rv:{ィくv ´ ̄ `i:  i ',
                                           /  / i :{´ ̄ ̄` Y ´     i: /i
                                          ノ :/  ハ :',           /: ハ:.i  ',、
                                         / :/  /:ハ :',         イ:. ハ:.ト、   \

やる夫が正史を書くようです 第二十二回 後編(と番外編「手紙について」)の続きです。

58 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2010/09/19(日) 14:32:11.17 ID:3tZIpw.o
【紀元238年12月 魏首都 洛陽】


   .∥                            ∧          _____| .::|─Λ
   .∥                       Λ   /| |n_n_n     ∧  n_n_n_n_| .::|⌒| :|へ
   .∧                      i.  | i'´ ̄`i∨  . ::|ニニニニニニ|...    ∨  .| :| ̄|
  ∧ヘ                 Λ | |'´.:∧| |  . . ::| ロ ロ ロ ロ .|::: .   .:.:|_n_n_n_n_n
  ΔVΔ                    | :|ヘ| | / n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n . :::|     ..:|
  ||:||:||:||            n_n_n_n_n_n_n_n_|::.: .               . :.:::|_n_n_n_n_n_n_n_n_n_
_||:||:||:||            |::.:. .        |::.:.n.    n    n   .n.:.:::|       / ̄
  |===ト、  │       |:: . . `=f==f===|::.:. .. i | i             . :.:::|  n   ,∠___
\\|_| \n_∥_n_n    |:: []__|_|__.|::.:. .. l!ヘl!  「|  「|   ____|____.|] [] [] [] [
]士ェェェェェ| ∥::ロ:ロ|___、 |::.|X⌒X⌒X⌒X|::::.::. |曰||  .|.|'⌒|.|  /_n_n_n_.n , .|========
 | /Λ /Λ:| //\ :::|─‐ヘ.∧二二二二二二二二|TT|  :|:|   |:|  .| :|ロ|: |ロ|: |ロ|: / |工工工工
 | || ||. || ||::| _./__.,>:| ゚_゚::゚::| |_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l.|.|_l.|-──────────|ェェェェェェェェ
 | ||_||. ||_||::| | 「| 「|| .∠∧┴/_n_n_n_n_n_n__/ l] l] l] l] l] l] l] l] l]|┴r┴r┴r┴r
]士ェェェェェ] | l」 l」|ヘ、| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_n_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ∠二二ヽl=|====| ̄|::| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ | ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_
 | ||:::::::Λ::| l: | 「| 「 ∧      ∧      .∧      ∧      .∧      ∧
┬┬┬| :|┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :|┬┬┬┬‐
∧∧/`| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ|
./⌒ヽ :| ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ |
二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二
_l'__;l__ l>┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬
__;l__l/´,>┴─┴‐─┴‐─┴‐─┴─┴─‐┴‐─┴─┴─‐┴─‐┴─┴─‐┴─‐┴


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        景初二年十二月一日、明帝曹叡は崩御した。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .当時の景初暦で言えば、景初三年の正月早々世を去った事になる
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
59 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2010/09/19(日) 14:33:34.63 ID:3tZIpw.o

   ,. ‐ ''"´ ̄ ¨゙''ー、
>'′         `心‐、
○: : : : : : : : : : : : : : :: : :ヽ
; ; ; ; ; |: |: ::λ: :|..|..|.............}ミヾ
: : |/|/|/|/ |/|// }/}_彡ミヾソ                              _
: : |  ◯     ◯' .|: : :ヽ::}                                 .  ´_`ヽ_.-─-、
: : !  :::::::     :::::::: {:: ::/|/                              /.  ´ : : : `ヽ_.-─-、\
:::!入.  rv- ..__   }: ::{ ′                        // : : : : : : : : : : : : : :. :.\\
ヾヾゝ、_.!   /  ,ノ                               //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ハ
゙`゙゙゙゙>‐≧=<‐'"´                                f/ : : : : : : : : : /: : /iハ : ヽ : : : : : ヽi
 /:::::::\ィ=|:::::::\                            /: : : : : : /: : :./i: :/`‐'ヘ : :ト、 : :ヽ: :∧
// ̄ミヾ\|:::::::/|                              /: : /: : : / : //:./    \i V: : i:/ : i
                                      i: : /: : : //_ムイ    _.L_ V´:l : : |
 魏 皇帝 曹芳                            l: /i: : ∠r' ̄ ̄`     ´ ̄ ̄`ヽ: | : : |
                                      `i: l/i ィT弐ハ     ィ弐ヾ゙Y´ i:ハ: イ
                             .          |∧ヽi弋_{zrソ       弋z.ソノ  il ノ/|
                             .          |: : ヽ{                   r':. : :.|
                             .          |: : : ハ       '      ∧: :. :.|
                             .          |: : : i: :.\    ---    /: :.i: :. :.|
                             .          |: : : |: : : : :>、      . <:. : : :.|: : : |
                             .          |: |:.:.|: : : r'‐{¨> .- .<¨Y}ハ: :. :.|: :.|:.|
                             .          |: |:.:.|: : / Y/////////Y  \: |:. :|:.|
                             .           l:.:l.:._l__〈 /`ト、____ノi\  V: : 乃
                                     r‐´' ̄   V  l/////////.|  \/ ̄ ̄`ヽ、

                                           魏 皇太后 郭太后

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        その日のうちに皇太子の曹芳が皇帝に即位、郭皇后が太后となった。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .同時に大赦が行われている
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
60 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2010/09/19(日) 14:36:03.53 ID:3tZIpw.o

           ,  -── - 、
       , - ´          `‐、
  -‐ ' ´                  ヽ
    /   i    \          ',
   / /    l i    ヽ         i 
  ,' ,'   l il li    ヽ', - 、   _  l
  i l   ,イ l ', ! ', ト   ',i「ヽ ',  l::r-ヽ l            / /-ーl
  l li    i l l,. -ァ ',! ',  ',lヽl l  L\ \         , -/   l -ー l
  l ll   l /ト..イ ', ト、 l  /    \  \ , - 、 , -'´  /   l -‐ ' ',
   ',l ', i ',  l:::::!    l ヽ l-'´    _ ノ\/ -‐ '´         ',-‐ '´ ` ‐-r  私が大将軍の曹爽である!!
   ', ヽ!ノ  ソ Zz   !  l',ヽ/プ´   ̄/  /            ヽ、/_, -'´
    ' ,/ l   , - 、 l  l /:::/,'     /  /                /
    /  ',  く     )l  l:::::::/ i   /              , -─‐ '
    ,'  / ` ‐ 、     l ,'::::::/  l             , -‐ ' ´ 
    i ,'      `ア´l /::::::;'   ',     ,  -‐ ' ´ 
    l ,'     /::::ノ::::::::::i    ` ‐ 、 イ

            魏 大将軍 曹爽            .━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                   ,イ! ト ヽ.:.:|: : : :|..: : : : :| : :ト.ヽ : : : : : : : : .∧!ヽ:ヽ. : : : : : :l : :
                                   ::| |::ヽ V : : :│  : : :l、 : :l \i : : : : : : :. l__lj__j ハ : : : /l
                                   ::| |: ::j  ヽ: :.:l\_:_:j__ヽl..__ \  : : : :ィ リ Y: .ヘ : : ,
                                   ::|  / /\ゝ´ \: :l ー\    \ : :/     l :/|  /
                                   ::|   /: :.|  \!  ゝ\   ヽ    ゝ/ ___,.ィ /:/ ! /
                                   :: : 丁| : : :.ヽ.     _____`.,        ` ̄´ /  ..イイ
                                   ::.: : |│、  : :\ ´´  ̄ ´             //..: : :|
                                   :: : : ゝ\:ゝ、. . :\              /   イ  ..: : : |
                                   ::ヽ: : : \\l `ー‐`          _     イ   .: : : : |
                                   :: : \: : : \\            ̄     /│ : : : : : |

                                           魏 太尉 司馬懿(字:仲達)
                                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      曹叡の遺言どおりに大将軍の曹爽と太尉の司馬懿が政治の補佐を行う。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .両者とも都督中外諸軍事・録尚書事を兼任、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .各々三千人の兵を統率し、交代で殿中に控える事が決められた。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/          これが皇帝曹芳の治世の体制となる
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
61 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2010/09/19(日) 14:37:10.85 ID:3tZIpw.o



     //    //   / ∧/ ||  |    |斗─-<,_  ! ヽ l  | ! ',
     //    l //   ,斗- ┼ー||  |    | !    l} ` ト、 || ,' ∧. l
     / | l  |/ l /  ll   |   ||  |   / |__l|___|L. / / / ', l
    ,′l |  | イ   ||__ヽ_レ'  ̄ ̄´,. -─ー   ` / / ∧  l l
.、  /  ハ ヘ   ', ヽ__/ - ── 、      ,ィ千天卞ミ >/ ∠、l  l l
 ヽ/ ./ ∧ \ \  l,ィ扞弌ミト、        ┴ゞ'ー'  //ヽ} 〉 l  l l   .皇帝陛下からの
  \/ /  \ \ ∨厶⊥ゞ'┴                 ´ ,'Y´ノハ. l  l l   ありがたい詔勅を読み上げるわよ
    \  //{\{ \ゝ          i            /´ ,イヾ, l  l l
´:: ̄::`ヽ\厶ヾ `ゝハ                        //| |  | l  l ',
::::::::::::::::::::\>、__\\∧       ー- -ー '゙     / ̄\l | l  l  ヽ
:::::::::::::::::::::::::::´::/ ` ーヘ                 ,. ′    ヽ | |  ',   \
::::::::::::::::::::::::::/       ` 、                /       \ !  \   \
::::::::::::::::::::/         ∧ > 、       ,.イ>            \    ヽ,   \
::::::::::::::/           /  \  `ミューィ≦´//          〈:\ _ \
::::::::/             〈.    \ _ヽ/__,/ /            }:::::ヽ::::::: ̄:::::

                 魏 中書令 孫資

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        曹芳の治世の始まりに際して、彼の下した詔勅が読み上げられた。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .ただし、八歳の皇帝が詔勅を書けるとは思えず、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .おそらく中書省の劉放か孫資が代わりに書いたのだろう
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
62 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/19(日) 14:38:57.51 ID:3tZIpw.o

                                                        _,. -─‐- .._  
                                                     ,. ´´ ̄,>>ニヘへゝ.._    
                                                   // /./// /l lヘ. \`   
                                                      / /  /<,.イ / / ! l ヘ l 、 ヽ   
                                                  / l , l {.__,厶/ {  |│l |l l ハ   
  朕はつまらぬ人間でありながら大業を継承し、                  / イ_{ |リV /ノ` ゝノ 」_j. 川  }   
  孤独で訴えかける相手がいない。                       /  / ヘ! r‐==、     `メリ  イ   
                                                /  ,ハ           ,! ‐=ミ //ノ'′    
  大将軍と太尉は臨終のご命令を謹んで承り、               /  ,/ /`ヽ.    ._       /イ「   
  朕の身を両側から補佐し、               .          /   / / ,ハ、    `¨´   ノ l |  
  司徒、司空らは百官を統率して社稷を安んじている。         /  / / / /イ{、丶     ,. ´l| _ -ヘ   
                                              /⌒ゝ'‐-一/  |'ゝjハrゝ-ァ´\-,ニ‐  ̄ `\    
  卿大夫共々、汝らの心に鞭打ち、朕の意向に沿うように     , イ:.::.::.::.::.::.::.:/   l、v  ̄j「、,ゝ、/ \:.::.::.::.::.::.\ 
                                        ./ ノ.::.::.::.::.::.::.:/    l ^^'1| _リ >′   \:.::.::.::.::.::.
                                       //´.::.::.::.::.::.:.:::/      ヘ\ |:| /        }:.::.::.::.::.::.
                                      /f´.::::::::::::::::::::::/      ヘ. ヽ/       /}:.::.::.::.::.::.
                                     ,/ ノ.::::::::::::::::::::::::ゝ--─‐一¬ヘ-'──‐--っ//\:.::.::.::.::
63 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/19(日) 14:39:44.90 ID:3tZIpw.o



                                                  __
                                                 .x<       ̄ >ユ 、
                                              ,ィ     / /    / | | ∧ \
                                                / /〃 /  / / / .| | l ハ '.  \
                                            {ハl l / /| / /   | | | U |   \
                                               }从|/ `∨ /   Ll ゝ‐'',      ハ
                                            _ ノfミx |从/ / ,′   }     ハ
   現在建造中の宮殿の工事は遺詔により中止とする。         {    ル' ゞ  }イ /    /ハ     |
                                               '.        / /   /  ハ.      |
   官庁所属の六十歳以上の奴婢は、解放して平民とする         }       /イ , イ  イ   '..    |
                                            〈         ∠ ィ   Vl !   '.    |
                                             l        {__ /  |   '..     |
                                             `  ̄ ヽ   厂V´l     |     '.     |
                                           __,.r‐/ ̄ ̄` ー‐ ┴―― 、   '..    !
                                   r/ 7´{¨7´   _.ニ/              \   '..   |
                                  /   " {  __厂 ヽ.ノ                 }   '..   |
                          _,. - ――┴――― '      、 \                 ,′  '..  |
                                       `丶、  \                /     '.. |
                                        _____                 ,∧       ∧
                                 .>に´  r' ∨   `丶、    、____/∧ ヽ      ∧

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      また、こうも言っている。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       宮殿造営中止に関しては曹叡の遺命とあるが、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       おそらく、司馬懿、劉放、孫資の間で協議されたと思われる。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/          生前の曹叡の行動を思えば、彼が宮殿造営を中止するのは考えにくい
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
64 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/19(日) 14:40:55.51 ID:3tZIpw.o

      /ミミ、 ̄「「「¨リリ゙777
.     /:==≡ジ ̄ ̄ ̄"\
.    i:三三三/    ,.、_ `ニニゝ、
     l===シ     '^'''‐-゙ニ7' /
.     !三三ニ└- 、   ===t ,,/               よくも三公である我らに断わりもなく……
.   l===r'ニヾミ|   `ニニ   \
   l:三三三| {こ|ミ|.   __,ノ r __  ヽ             取次役風情が偉そうに……
.   |=== | に|ミ|. /r'ニ.‐- 、.__ラ
  │三三三:ヽニlシ / に二二ニZ
   |===シ´ :|           __ノ
__/|三三/   :|         | ←しばらく前に司徒に転任
/::::::!ニ/       `ー- 、..____,ノ`ー-                         ______/  \┴ー-く/´\
::::::::K             ,イ:::::::|::::::                       / .//     ` ̄ ̄´    \
                                         ./   / /     ./:      |    ヽ
      魏 司徒 衛瑧                          /     |/      |:..|: |: |: ∧: l:   ヽ
                                         |    :|       :|斗 /‐/|: / |-〈:   |:. ',
                                         |    :|       :|.:/x示ミ|/   示:|: ∧: |
                                         |    :|       :l'〈 r'::::}|    r'i| レ':|∨
                                         |    :|       :|  Vzソ   V} {:  !
                                         |   .:ハ     :|  ー    , ー |  |
   先帝は特定の側近ばかり重用していましたからね       .|    ヘハ     |'' ''      。 ''/:. |
                                        ノ      .:∧   ∧、       /:.:  |
                                       /. イ::.   ヾ.__∨   |_   ァー' |.:.  /
                                         .レ|:.     \\  |::::::ヽ/>、   |.: /
                                          ゝ、::    ∨ ヽ|\::::|∧ \ |/
                                         /_,\.:.   |   >‐V/ー<  >、

                                              魏 文官 蒋済

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .事は全て宮殿の中での協議で決められた
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       曹叡の死からこの詔勅が下されるまで、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       大部分の群臣は事態の推移を把握していなかった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/          地位では司馬懿と同格である
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          司徒衛瑧、司空崔林も同様だっただろう
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
65 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/19(日) 14:41:39.60 ID:3tZIpw.o

      ,'   ,'  l l  l li li l', ヽ    l     l
        i    l  l li lil l l l l.',  ト、   l   \ iト、
        l.l  l  l l l il l ',l', ヽ、lヽ、l ヽ l .l    // \
      l l  l  li「Tイヽ ',l', イプT-ァ、l lヽ  /イ',  ヽ
       l l  l',  ', l:::::l   ',  l::::::::l  l',l l ノ/  l ',  ヽ      .太尉。
        ', トヽ l ',ー'    └ー' ,イ ',!'´    l. ',   ',     
       / ヽ.l ヽl ト、 丶   〃 ,イ_,l l      ', ヽ   ',     皆の視線が突き刺さって痛いのだが……
     /  / 丶 l l ` ‐、._., -'´ l l l       ヽ \ ',
    /  /     l l  , ┴- 、   Ll /ー- 、     \  i
    / /      ,-l lrー  ̄ゝ ヽ 「ノl    ヽ     ヽ. l
   ,.イ       /  ヽ /「 ̄   ',、r-r‐T"「´l ̄l 
  / /     rT7「 ̄l ̄l 「 ィ    ',l_,、-‐ー-- 、._l     . / /  /::/  /    ヽ       }      l    |  i  l
 / /      l-‐'"´l ̄ ̄ └ ',   入ノ      l     |./  /: 1   L       ` ヽ   |        l     i  l  l
                                    /  /:/ .!   「 " ` ミ 、    \ i       /     / /   |
                                    ! /ツ  ト、   !     ヾ    l     /     / /   .i
                                   ./   ,  } ヽ i             l   .-- 、_./ /    l
                                   ヽ  {  / l \ヽ             j /_  ´   ヽ / /  /
   上に立つ者の宿命ですわね。               /  l }ヽ `   ヽ〉            `ヽ  ー ´ /  /
                                   . i  i l         _     ヽ      ソ  _. /  /
   この国の行く末は大将軍にかかっておりますわ。   il   !. l  ヽ        ソ`}ィ.、 '      /7 ´   /
                                    }  / ト...  \ト、   ⊥ヘリ     _ イ./   /
   何かあれば私めがおりますゆえ、            ハ   l::::::::`:ー.、{_ ヽf .イ }-- ァ /ソl_入 ィ /
   お役に立てる事であれば、お力添え致しましょう    リ{   .l::::::::::::: ´  _二ヽ}  ! ´ f イ .,! .l ´
                                    ヽ !  .{:::::::/  f }  l /  〃 リ / / .}  i
                                   、 l   l:::/   " - 1 }  /  / ´ ./ .i  !
                                   .l }   /      /       /  /   ヽ
66 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/19(日) 14:42:42.30 ID:3tZIpw.o


          /                          ',
          ,'/   ,'   / ,イ i                 i
            i !    ,'  ,' //,'l l l              l
         l l   i  ,i /,イi l li l i ',       i     l
         l l    ! il ,.イ,' l! l l l li ',  ',     l       ! ,ィ
          l li  l  l!rr-、! ', l ',! ',   ',   i. l   ', !/ l
          li',  l  ll!.ト.イ   ヽ! ',  ',ヽ、i ', l l    i,イ/ ̄l
           ! ',   l il Lリ    ̄「`てー 、!', i l l`ヽ //ト   ノ     太尉にそう言ってもらえると心強い。
              ヽ ', ! l,,      ';:::::ヽ-プト、リ ノ /,.イ  lヽーく
           / 入ヽ ', ヽ    ` ー-- ' ,' /、_ /  l  l \ \    私は太尉を父のように思っている
         / / ,' /  \ 、__    "".,' /     l  l  \ \
        / /   i,イ    \ __   / ノ l      l  l   ヽ
      //     l !         l/ ̄ ̄ ` ‐、   l  l
    // /       !         /, ┴ 、   ヽ \   l  l
  /    /                    l/    \     〉  ',  !
/  / /               , イ      ',i l  ',l   ヽ  ',
  /  /               「:/l       l l   l    ` ‐ 、
,イ  /                /  l       lノ   l       ヾ 、


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \        当初曹爽は、司馬懿が高齢であり名声功績も上であった事から、
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      常に彼に父のように仕え、決して独断で事を進めようとはしなかった。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       対する司馬懿も、曹爽が曹家の一族である事から、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .いつも彼を立てたと伝えられている。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/          この良好な関係が長く続けば、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          これから始まる魏の混乱は避けられたのかもしれない
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
67 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/19(日) 14:43:31.45 ID:3tZIpw.o
【紀元270年冬 晋首都 洛陽】

― 陳寿の家 ―

             |ハ : |: :ハ     ,      / : : 从: ハ
             { ハ: |i: : :ト、           ノイ: : ハ/}' }
                  ノイハ: 人    ‘`     人:/:イ
                  人: :{ハ:. .       . .:ハ} /}′
                `ヾ  _i .>-<. i_ ノ′       .しかし、双頭の蛇は互いに喰らいあい、
                 . :´ : l       l : `: .        両雄は並び立たずという。
               . .:´: : : : :K ___ ヾ: : : : :`:. .                                        
               /{:. :. :. :. :. :. :.:|/    \|:. :. :. :. : : : : }Y  このような体制が破綻するのは必然だったのだろう
           l∧:. :. :. :. :. :. :|  ___  |:. :. :. : : : : :./::l
             l:::∧:. :. : : : : : |/    \|:. :. :. :. :. :.:/:::::l
              /!:::::∧:. :. :. :. :. :.      .:. :. :. :. :. :./::::::::l
  n n―‐ 、 _/:::::::::::∧:. :. :. :. :. :.     . :. :. : : : : /::::::::::ハ _>――‐ ァ
{ヽ} lノ !7  ィ`ーァ:ヽ\::::::::.:. :. :. :. :. :. fォY . :. :. :. :. :. :::::::/::イ _ YY´}/ レァ
ヽヽ{. {ヽ _    /::::::}:::::::Y:::::\: :. :. :. :. 从ハ . :. :. :. :/::::::/:::::{::::|   ィ ノ ノ イ ノ
    `ゝ ‐ァ:⌒::::::::/::::::::::::::::::::::\:.:. :.: :.  . :. :. :/::::::::::::::::::人::ヽ..ィ::7´ ̄ ̄´
        {:::::ゝ:::::'::::::::::::::|:::::::::::::::::ヽ : : :. . :.:.:ィ:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::´:::}
        ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i`ヽ∨.:´  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ

“やる夫が正史を書くようです 第二十三回 前編”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第37話。

2012.03.29 (Thu.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/03/21(水) 21:22:00 ID:4A6k6xOk

                                              ∧_ 
                                          __/ L ̄ `
                                      、- ´   。. `ヾ 、  
                                __   }`ィr〉。 __,     ,) 
                                 \`¨¨´/ ./{ `´   ノレ´ 
                                  >//  i./V\___///// 
                                 `¨¨¨i  {.///////////〃 
               :;  ゙,                       l  ゝ= 、.///////弋/
            }V/ ./,゛ = ゛                         (b´.  ヽノ//////////
            }/{ //   ./´                  |}:..    V//////////
           VV/l    //                    :/,::゚::0:::Ol///////////
           V./{.   //′                       |/::::::::::::::::!//////////
           V∧__//l                     |´`ヽ/V///////////
.             V.////]                      |//////////////////
.            V.///{   r 、     _             ′/////////////////
.           |iノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ         /.///////////////////
          イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ        /.///////////////////
.         }>=- ._/-=/. _└={       ,ゝ          /./////////////////////
         」{    /_  ′ ¨Z_.:l       トヽ    \\ | l i 川 | l i川//,.//////
        〃}ー-=.:′ , i    .:∧     :|リ′  三                三,./////
          /   , :ト、 :! |      レ∧ :i   |     二 君は未来永劫   二//////
.         /′ / ,:ヾ   !     :/i 〉:!   .;      三 報われない     三//////
.      ′/}:∧|. ` ー==…‐<ノ} /l /     二             二,/////
       ノ/ /′ } /__ ノ /´.  `ヽ }′\____三 なぜ無駄な努力を 三//////
      ′     //丁 ̄ /,    ∧,////////二             二//////
          }、/ ,    L __  { ` ー―-//三 繰り返すんだい? 三//////

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

19スレ目
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/03/21(水) 21:23:13 ID:4A6k6xOk

   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     スレタイに、やる夫いるけど
  ∴   /  ─    ─\ ∴
    /    (ー)  (ー) \       現行の話はひ孫の和帝世代だから
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /      とうの昔に死んでるお。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277130967/
2スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279345668/
3スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1281771909/
4スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284121213/
5スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1286635708/
6スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1289398866/
7スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293885649/
8スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1295782093/
9スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297432700/
10スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1299757650/
11スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1303700393/
12スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1305724527/
13スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1308758552/
14スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1312726798/
15スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1316264808/
16スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1318944811/
17スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1323689806/
18スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1326730785/

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第36話。(と番外編「燕然山の恥」―李広利伝―)の続きです。

917 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を :2012/03/18(日) 10:43:39 ID:.MIPb5.Y
今のところ後宮スレで出番決まってる人、何人いたっけ?
918 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/03/21(水) 21:35:00 ID:4A6k6xOk
本日投下します。

埋まり次第、次スレに移動。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1332332520/


後宮スレで出番決まってる人、

確定は、最初の紹介編に出た人ですね。

 ただし、真紅のAAを当てた香妃(ホージャ)に関しては
「やる夫は蒼穹のスバルを掴むようです」スレ様で細かく取りあげてたので
こちらではナシです。



|\        |\                       __       植物園に行ったのを見たのだわ。
〉二((二二二二二〉二((二二二二二二>         /r': : :└、
|/        |/                   / r┘: : : : : :乙    急いだ方がいいのだわ。
        |\              r‐z- 、, イ ' { ̄`丶、: : : : 〕
   ii!二二二〉二((二二二二二二>  に/r' / / /」'  l  l \: 」         IIIIII
        |/              | 〈 '|  l'  ノ_l l|   |  lY 二二二I二I三三二二二[   あそこに鶏を放つのは
                            l |ヽfこ} イ |ィf トム ノ  jl|     ┃│├─┘
        l二lニニニlニニニ=|=<|> l l|  ゞヘ 〈!|ゞ'′ {:Nレリ'        ̄           危険なのだわ……!
                       / ,!  ヽヽ| l!  - , ノl|                ____
ニニニ========l=lニニニl          l /    「r:l |ヽ-r <:l iヽ  i! ̄ ̄( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (( (()
     ______________ri  /r‐- 、!ノ='` /:l !ムヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~
    i!i!゚]l}=====fll||||||||||||ll|」コ――――┘/ rゝ、ソ:个 、j .厶 ィ′
____ ̄ ̄ ̄  ̄~ ̄ ^     / /|l {__   ヽソ|: ヽ_ゝ {ソ ̄}============.||=====|=
O O O / ̄/ ̄---------------------------r──r┐ _ く'-、ノ=============.||=====|=


                          香妃(ホージャ)

                       第8回に出てた人。




また竇氏に関しても、このスレのみです。彼女を悲劇のヒロインにした
小説や漫画もありますが。

理由を差し引いても、あまりにも人を殺し過ぎですし。このスレでのgdgdを後宮スレでやっても
1自身が面白くないからです。
919 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を :2012/03/21(水) 21:36:54 ID:z8QCgRVU
投下キター!
920 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/03/21(水) 21:39:57 ID:4A6k6xOk

投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第37話 ―班超伝、和帝紀― 

      l:..  / . : : : : : :/ l: : :.l.:|! : :.l: : :ヽ: :.',: : : :V:    :,ノ:..  |
      |:.. /  , : : : : : : / : |:jl: :|.:|| : :.ト、: : :ト、:ハ:.:.: :j!:   く/⌒  ,ノ
     〉: ,′ /: : / l: : /|:__:|:||: :|小、孑代汁仆|l|:. :||:   .:j|:.   〈
     く:. i  /: :.:,':.厶rj´|l : |从.:| ヽ \| ∨从|l|:. :|L _/⌒ヽ /
      |:. | :,'j: :.:.j|:.:||: :l 八_」_ \    ィf乏[うメ、|: :从: :/  ヽ.-r'
     L l :l | l: :|| 八,ィ圻圷、         {ト _jハ.}}:∧|:.:.:|    } ',
.      Ⅵ,| |:.从 { {{゙ {ト、_jハ        弋jy沙 /  i: :.:レi⌒jレ'´〉
       / 八::{:.:\  Vj沙′          ,,,,、   i: : :.:.:|:.:|:.:.|
        厶__/ \:.|ハ  ,,,、     '             ,′:.:.:.:|:.:|:.:.l      今回は、
          | :.:.:l:.:ヽ',              /7 / : : l .:l:.:.l
          |   ::l:.:.l八        r_ヽ     .イ/ /: : : ,′l.:. l      私の活躍回ですね。
          |  ::l:.:.l:.:.:{丶.           ,.イ|'/ / : : :/ : :.l:.:.:l
          |  ::|:.:.|:.:.:ヽ:.:.:.:> .、_,. <  / / : :./ :.:.: :l:.:.:l
          |  ::|:.:.ト、:.:.:.:\:.:.:.ヽ}   _,../ / : :./ |:.:.:.: :l:.:.:l       明帝時代から少しづつ
.       /´}   :|:.:lト、\:. : :\__」 _/  . ′..: :.:.:.∧ |:.:.:.:.:.l:.:.:l
      ,x‐く ̄∨ .:|:.:l| \,_,>'"´   /  :.:.:.:.:.:, ′\: :.:.:.l:.:.:l      登場してましたが、あれから
  ,. ‐く \ ヽ ∨:|:.:ll.   / /  /  : : :.:.:;/ ̄\ ヽ:.:.|: :.l
. 厶ヘ、ヽ     ∨: l| / /  /  : :.:.:.;.'′    ヽ. ∨:.:.:l      ちょっと進化した私をお見せしましょう☆
     l        l : :ll/ /   , ′ :.:.:,.'′          ハ:.:',:.l
     |        l : ://  / /   :,.ィ゛/ ̄ ̄ ̄\   .:|:.:.i:.:.l
     l      ,′j厶ィ´ / / :/ /           ヽ  .::i:.:.:l:.:.l
921 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/03/21(水) 21:40:36 ID:4A6k6xOk


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第37話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第36話。

2012.02.20 (Mon.)
394 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/02/16(木) 20:15:34 ID:VWaXPFLc
このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第36話 ―班超伝、和帝紀― 

               /'´        |  !     \r 、
           /´ ̄} /      _,. ─┴-'゙L _    / ,ヘ
           ∧ {//   ,. '´  _,. -──- 、 ` 、/ / |
            / ` 、 ` Y´ ,.> '´        ,、` 、弋  |
            \      >'´7    __ _ zヘ 夂___ \\!
           7 -y ´/ `    -── 、`' ,  ゙'´   \}
              / / /      卞trッ、        - 、   |! /!\
            .// /  r 、       二`   ,.イ -‐ 、\ jド<__) !    後宮で男が宮女を暴行~?
          7 /   /7                l::! 弋tッ、 ,イ`ー- _/ 
          / /   ,  ヽ                ':!     /ト、_/
         ./ /  /{_ト、_!  U           , j    /7|
        / /  /  'ー! ヘ      ,.:       /   ハ i !         なんの冗談よ。
          / /   ,     !  、     `ー:-:‐:-::y   /ノ i !
.         / /    !    !   \      ー  イ}iユ  i !         暴室(後宮の牢獄)でするならともかく。
        / /    j-─-┘、   \       / '/  i !
.       / /    j      `ヽ、  \    , イ   !   i !
    / j    /           \  \_,イ7/   '!   i !  
  /'  /     ./  ── -  __  \    /─ - 、 !   !1
395 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/02/16(木) 20:16:15 ID:VWaXPFLc


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
396 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで! :2012/02/16(木) 20:17:17 ID:hzbGkAiE
え、投下!? やったー!

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第35話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第36話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第31話。

2011.12.29 (Thu.)
327 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/14(月) 20:44:47 ID:VSfz44iU


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第31話 ―班超伝― 

/     /  r‐' _,、/⌒`ヽ、-、  `ー、 l  ! )  /ヽ | ノハヽ
     /-'ヽ┴/´, -― 、    ヽ`ー―-、_ヽ`ヽ (_ ハノ )ノ // ノ/
   ,.. -'  ,  、/    >‐ 、  } )二ニ ,>-、\{ | ヽ /ノ / ゝ
 _,   /   )'    ヽ   `ト ノ_,,. -‐_」〔r〉'^~yW、 / ,/ノ/
,;''   /    |      }   )、/r 〔 r=、'ニミfj{/〃L_/_/ ゝ
'   /  ィ   人 _,. -'ー-<八V ィ `i,`fz)トヾミUツ_7-{⌒´
.,:' /,,../   ノ  {  〃_     \_} r‐- |,f℡、~(ノ/ノ`  \ノ
_/` ーィ‐'´    l    `=     }{ = ヾジ”「ヾ´
    /、 } \ 人       `ヾハr=ヽ}  ヽレ }       後漢は、三代皇帝「以降」から段々と腐敗~?
    | ( ヽ ノ ー フ`‐ 、    ) ノ〉Yミ ヽ} 、   ノリ
   ノ ) (  l ⌒L_  `ーァ(´ ̄ `ヾィ" `,  l |
  / , 'r ) 〉⌒ヽノr'   ̄)(´ \    ノ i   l ノ }       わが西羌族には、三代目こそ
{{ツ l ( ( 人  〉、 、_./ `ヽノ_ン' ̄´| , '、、 ! ,' ノ
::..`ヾ、 乂 `  /´ `ー- メ、_ノ/     l   ノノ }        悪の元凶!
O:::::..ヾ、、 `ソ` 、_  ノ ノ/、      \,ノ < `ヽ, __,、
:::::::::::......`゛'==、、,_  ̄ン=、ノツ        l´   ;  |; /
::::::::::::::0.::::::::rー-ゞ=〃´_::::{         |   ,:' =、」:: {    愚儒どもの慣れ合いにはヘドが出るッ!
::::::::::::::::::::::::::l|:    ̄ :|!()、       ヽ  .' r ' ヘ:. {
ヾ、::::::::::::::::::..`ー-r----r‐'.:::::ヘ        \' 〃  ハ }
:::::.ヾ、、:::::::::::::::::l|`ー-‐ヘ;::::::: ノo\       };'  ,' l |


          /⌒\
         / i⌒i \
       / ト、 ∨ .イ \
      ./  このスレには\
     /ヽ 暴力シーンや 7\
   ./- グロテスクな表現が -\
  /  ∠ 含まれています。 =- \
  (      7 へ 、 , へ \    )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
328 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/14(月) 20:48:20 ID:VSfz44iU


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫之書 様
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第30話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第31話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第29話。

2011.12.23 (Fri.)
602 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/10/13(木) 21:52:20 ID:xWr9jSLo

明日の20:00ころ。投下します

  /::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
. /::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::::::::::::|
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∧/ ./:::::::::/::::::::/ |:::::::::::::::::::::::::|      漢王朝が滅びそうでも
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::/ //  ./:::::::::/:::::/  |::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::/^\/:::::::::::::::::::::::::/::/_.|/==_/|::::::/ ::::/    ∨::::::::::::::::::::|      気にしなきゃいい話ですよね♪
:::::::::::::::::::::::::/ ヘ、|::::::::::::::::::::::::/ :/   l   .|~|::/ :::/.     ∨:::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::|   〉|::::::::::::::::::::::/ |        ∨  :|    __∨::::::::::::::|      今日は、とってもよい日でギモーヴおいしい。
:::::::::::::::::::::::∧ | |:::::::::::::::::::::/ ,                   |::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::∧ \|:::::::::::::::::::/ Υ──=ミミ.            |::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::∧  |::::::::::::::::V 从、、      |___  __    |::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ々:::::::::::::V     `───-"   k──ミミ. /:::::::::::::::::ヽ     ギモーヴ♪ギモーヴ♪ふしぎななまえ ♪
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'              .|乂、   /::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|              ,j  ` ̄-/:::::::::::::::::::::::::|      あまくてふしぎでふわっとしてる
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        ,      '     ./:::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\      `x___      .イ:::::::::::::::::::::::::::::::|      とってもとってもいいきもち♪
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \       ─     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::/
三ミ三ミ===""""∧::::::::::::|   \         ....彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
三三∨     / |::::::::::::|     へ、    ...<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       竇憲一派は郭一族が守りますっ!(キリッ
三三/     /  .∨::::::::|       〉>-< <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

                       郭挙(かくきょ)

                やる夫の妻の一人、郭皇后の弟、郭況の孫。
603 名前:名無しのやる夫だお :2011/10/13(木) 21:52:53 ID:VNy4Zevw
了解
604 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/10/13(木) 22:35:17 ID:xWr9jSLo

>和帝の嫁さん

光武帝スレ様での配役は藤岡ハルヒでしたが、史実で顔面にキズがあるので
こっちの配役はこの人です。

  ::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::l::::;ィ::::l!::::::/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::l
  ::::::::::::l::::::::::::::::::::::::: l::::l l:::l l:::::l. l:::::::::::::::::j:::::l:::::::::::::!::::ヽ::::::::::::::::::l::::::::::::::l 
  ::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::l!:::l l::l l::::l l::::::::::::::;イ:::::lヽ::::::::l!lヽ:: ト:::::::::::::::::l::::::::::::: l
  ::::::::::::l!:::::::::::::::::::::::::l!::!zx,,l l:::l l:::::::::::/ l::::::l .l::::::::l l!. ',:l ',:::::!::::::::l:::::::::::::::l 
  :::::::::::::l!::::::::::::::::::::::::ト!l==≧!::l l::::::::/  l::::l l::::::リ l! l:! .',::::!::::::::l:::::::::::::::l
  ::::::::::::::l!:::::::::::::::::::::::l Y!l::。::Cヾ゙`ヽ:::/   l:::l  l:::/  _ ,,ィ .l::::i!:::::::l:::::::::::::::l    後宮スレのチョイ役で
  :::::::::::::::l!::::::::::::::::::::::l ゙l!乂z-ソ  ∨`ヽ, リ ,,ィ≦テ=ァ .j::::l!::::::リ::::::::::::::l 
  ::::::::::::::::l!:::::::::::::::::::::l    ̄ ̄      / イ:ソzノ ,イ' /::l:リ:l::::/:::::::::::::::l     登場してたがな。
  :::::::::::::::::l!::::::::::::::::::::l!.   ̄¨'' ========l、   ̄¨   /::::l/::l::/::::::::i::::::リ
  、::::::::::::::::i!:::::::::::::::::::i!            l`丶 __    /:l::::::::::l/::::::::::l:::::/  
  ゝ、:::::::::::ト:::::::::::::::::::l           /        /::::l::::::::::::::::::::::リ::/
     ``ヽ::l ',:::::::::::::::::l           ´      イ:::::::l::::::::::::::::::::/l/   
  ____l` ヽ.:::::::::::::l       ´ ̄ ̄     . <::::::::::::::l:::::::::::::::::/  !
  ..;.;.;.;.;.;.;.;.;.; ̄`ヽ::::::::::l` 、     ̄    <.;.;.;.;.;`ヽ::::::l!:::::::::::: /   
  .;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;', :::::::l   丶     .<.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ:j!::::::::::::/
  .;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;', ::::::l     Т   `ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;l!:::::::::/

               鄧綏(とうすい)

この頃の鄧家は、竇憲についてる人がいれば。終始対立してる人がいるなど
一族内の方針がバラバラですから難しいですね。

彼女自身の評価も、悪女と賢婦人に真っ二つに分かれてますので
1の解釈としての人物像として書いていきましょう。
606 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/10/14(金) 20:19:46 ID:YUeKHtzs


少し遅れましたが投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第29話 ―班超伝― 

              /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:_;>
             /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.<
            /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\
          .'.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ
         /.::.::.::.:/::.::.::.::.:.l::.::.::/|::.::.::.::.::.::.::|::.::|::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ:.::.::.:.
           /.::.::.::.:/:.::.::.::.::.::.|\/  V::.::.::.::.::.∧::.|/::.::. |:::.::.::.::.:',:.::.::.',
        /::.::.::.::/:.::.::.::.::.::./j::/ \ V::.::.::.::/ X:|ハ::.::. |:::.::.::.::.::.;:.::.::.:,      新しい仲間を引き連れて
.       /.::.::.::.:/::.::.::.::.::.::/ノ笊えx\V::.::.://,ィf爪ヽ:::.|:::.::.::.::.: |::.::.::.:,
.        /.::.::.::.:/::.::.::.:::::::イ∨〃:::::.ヽ Ⅵ:/  〃::::::ハ∨ト、:::.::.::.|::.::.::.::,      朝廷に大復活かまして
    . 厶-‐''7.::.::.:::::/ | j!{:::::///]  ∨  {///::::::}j! | \::.:: !::.::.::.::!
          /.::.:::::/:ゝ.__!  ゝ )辷ツ   ,   弋辷(ノ  |___,ハ::.:|::.::.::.::|     やるぜ!
         .::.:/|:.::::/|人  ⌒ヽ    _       八:::::.:|::.:l\::.::.|
        {/  |/ ノ-‐:Y   } { ̄   }    ∠:::」\:|∨  \j
                  /: ;>-|   ,、 ゝ   ノ_  r<,__
                /⌒   |   ∧ 丁下 丁八 }∧: : : : ヽ
          /,  |   _|_,厶ハ八.|∨   ∨: :∧: l : : |
           { {   |  (___ ,ノ ヽl /   / \/: :l : : |
607 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/10/14(金) 20:22:28 ID:YUeKHtzs


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫之書 様
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第28話。(と番外編「栄光なき義人」―第五倫伝―)の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第29話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第25話。

2011.12.10 (Sat.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/08/07(日) 23:19:58 ID:VPB7gXMw

       / ,//
      / //
    / //   |\八,∧   _ノ}/‐;-        ........-──-....
.    / //     |   /  Y´  }  /       /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   || | |     人 〈  /}〉_, ⊥∠,,"三ミ   ∧ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   || | |      \V '"        ` 、 / /:::/二二二二ハ:::::::::::::::::::::::::,   後世、
   || | |      /            /  ':::/::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::‘
   || | |     /  |  |、  \     {/ .'::/:/{:::{::ヽ::::::ヽ:::::::',::::::::::::::::::::::::,   私と陛下は悪帝、悪宦官と
   || | |    ノ / | /)ヘ、\ ヽ\   | |::|::ト、)ヘ\::\::::\:::, ::::::ヽ::::::::::‘
   |lノヘ,|     / {  Ⅳ、   \ }ヘ ∧ ,  | |::{:ィミx.、\\_..斗七|::::::::::ハ:::::::::::',   評されるでしょうね……
.   〈lノヘ,〉  .ノィ |  | x=ミ   ‐辷'T } ', 八ハ::\ゝ:ソ`   '゙v";)ソl :::::::::::|:::::::::::::.
.   〈l | 〉   八 八 ヾr':::}    ,r'ハⅥ   ,x∧|、::ヾ.  、     ``´ }ヘ ::::::::|:::::::::::::‘,
   || | |     \ \ゞ'゚    v::リ '|、  V゚`リ∧:::\ 、-、    ノ,. l::|::::::|:::::::::::::::::::.,  それでも漢王朝を救ってみせる!
   || | |      八`ヽ  `      ノ'ハ  |__rnソ\:::ヽ`__ ,, <彡 l::|::::::|::::::::::::::\::’
   |lノヘ,|       ヾ\  `'   . ィ}ノ} .j  `〈,}-`ー<///////.Ⅵ::}::|::::::::::::::::::::\
.   〈l | 〉        \` ーャ≦彡孑ー| /  _ノ´ ̄\  ∨///////j/|リ::::::\:::::::::::
   || | |       / ̄⌒¨ ̄\   `| lノ'》 ノ──  ‘, ∨///////ノ∧::::::::::\::::::
   || | |      ,ィ゙___   、  ‘ヘ  | | ノ┴──    , ∨////////∧::::::::::::::\
   |lノヘ,|     /(人 Yデy、}    },}  '"         /\ ∨//////,,ィ´':,:::::::::::::::
.   《l | 》  / ,, "`⌒廴(|r '"          ,/‐'"   ヽV斗 ''" /    ;:::::::::::
.    ⅥⅣ/ /__      ノノ|        _ ,,'" ノ       \   /    ‘ ,::::
    |  |゙ /レ´  /__  ///└────'//|   |         \/       \
.    ,|  |/    ,__ ,>"//////////////  ‘   |          /

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

14スレ目
750 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/08/07(日) 10:17:54 ID:Paba8r56

本日20:00ころ、投下します。

儒教のテキスト満載。派閥争い激化の回なので、
資料集めと要約に時間かかりましたわ。

       , - ...,イ心:::::::, '"         丶
    ー=彡  〃γ个/      /     .:!   \
    /    {{ {{::::/       /    .:::|    ゙:、
.  /         >‐/              .::::ハ  ヽ\、
─-ノ"/ / 〃 ノ:'        | ,|    .::::/  ∨   ! ',\      軍事は相変わらずグダグダだけど
   /  /  {{彡'' |   |  |/|/|   /:::/ '"⌒|,ハ|i|
         / /|   |:  ィ"|⌒ //    __j  | | リ       政治的には大きな動きのある話ね。
   l // ,ィ  ! 〃|   |::  |  八 j´    行j下 |ノ/
   |// |/ | |八,〉   八::. |,ィf下`       V少 ノ/        
   〃´ ̄ ̄ ̄\{(\   衣 ノ;少       ,,,,,  ト、       既出の班超小説では、無かった事にされた
.   }==     \\_\ \\`",,,,,     `   /j!ヽ
.   〈二二フ ミ、 .::::::ヽ/\ \      --' /// }      私がマミるイベントへの
   , -──- __>::::::ノ´{\}`⌒>- .. __/ニ"/ ,/─ 、 
.  }  ̄     \\::ノ  〉、 ̄¨¨ ''==ハ、─  /⌒ヽ !    フラグが立ったりするわ。
  {二二ニュ. \\}   '  \____,人  \" ̄    .ノ / 
         \::/   |    ̄ ̄ ̄`ミ辷=ミ:.` 、 ./"
. , -‐ ,===彡"    |   ___   `ーミ ヽ.  Y     _
八 (           | ,,,〆" ̄ ̄\       ヾ .},,xz孑"........` 、
  \ \_         Ⅴ      ∧_      Y|| 圦::::::::::::::ハ
     ̄ ̄ ̄        |          \      }廴{ 辷_''"/,ノ
                 |       /      }     ノ / ノ~\乏‐}゙
                 ∨    /     /   / /    ∧ ,ノ

                    温禺犢王

                北匈奴の王で序列4位
751 名前:祭りの詳細は企画スレッドを見るお! :2011/08/07(日) 10:20:03 ID:4dzGQ6IY
乙っす
全裸待機開始ー

> 派閥争い激化

鬱の予感…
752 名前:祭りの詳細は企画スレッドを見るお! :2011/08/07(日) 16:07:51 ID:4IPo9fc.
爽快感とか読後感の良さを期待するなw
「贖罪」の話なんだろ
753 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/08/07(日) 20:01:13 ID:VPB7gXMw


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第25話 ―班超伝― 

:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:./.          /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:メ、
.:./.:.:.:.:.:.::. /          /.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.::/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.\
/.:.:.:.:.:.:.:.:.:./           /.:.:.:/     ...:.:./.:.:.,イ.::i.:.:.:./.:.:/ヘ.:.:.:.:.:..ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:./         ,'.:.:.:.,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ーく i.:,イ.:.:./i.:./ ヽi.:.:.:.:.:.:.:.ハ
.:.:.:.:.:.:.:. /            ,イ.:.:.:.:レ.:.i.:.:.:.:.:.:.:∧/  ト、!.:.:| レ'   !.:/.:.:.:.:.:.:.}    あたしの先祖の馬家、
.:.:.:.:.:.:.:/         /.ム:.:.:.:.:i.:.:l.:.:.:.:.:.: 灯戊卞 ゝ !    ノイ.:.:.:.:.:.i.:.|
.:.:.:.:.: /          /ム.∧.:.: ri: |.:.:.:.:.:/ !トzイリ      斗-/.:.:.:.:.:.小j    ピックアップ回なんだってな!
.:.:.:.:.,′         /ム./  マ.:{ |.:!.:.:.:.イ   ` ´      =ミ//.:.:.:.:.:.:!
.:.:.:.,'          /ム./   `ト.N.:.:.:.:i          ィ  イ/.:.:.:.:.:.:ノ
.:.:. {         /ム./     |l=l!\.:|     / ーv   ハ.:.:ハ.:.:/
.:.:. i          /ム./      .|ヒ├..|圦      !:::::::/  人.:/ .レ'  / ̄\  きっと無双の大活躍するんだろう!
.:.:.:.!       ,′ ,'        |l=l|l::l|   \   ` ´ イ.:.:.:/ r‐、  i  /  \
.:.:.:.l     ./⌒ヽ        |l=l|l::l|―-  > r ≦ /.:./  ヽ、ヽゝ ! /   \
.:.:.: !    /      ㍉、  ┌┴‐|l::l|‐ 、     ̄il  く |l::l|    ハ   ゝi /   }
.:.:.: |   /        「i ヽ.i:i:├┤:i:i:i>┬┬<:i:i:|l::l|ー<⌒ ト、  ゝ!  7  i
.:.:.:. ゝ/             ! !  }:i:i:{.:.:.}:i:i:i:i:i:i:i:只i:i:i:i:i:├┤:i:i/   ゝ\   ゝイ  ノ
.:.:.:./       {(⌒)}  | |  |:i:i:|.:.:.|:i:i:i:i:i:∨ ∨i:i:i:i:{.:.:.}:i:〈     `Y` ̄ ̄ イ
754 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/08/07(日) 20:05:10 ID:VPB7gXMw


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
756 名前:祭りの詳細は企画スレッドを見るお! :2011/08/07(日) 20:07:03 ID:YgJ05XbY
おお、来てた

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第24話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第25話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第15話。

2011.11.20 (Sun.)
740 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/18(月) 21:01:03 ID:TPiqvlpo


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第15話 ―班超伝― 

                     .   ⌒ヾ.、l ||」」」///
                .          ヾ.、r,| | ノ'ヽヽ| | ). ノi
           .          ___ Y ノ---、| |//ノ}ノ _
      .             ,. '´ ̄人_ノ人{ (フTiヽ}//_ノヽ´_人_ ̄` .、
                 . /: `Y´`Y´  へ.ヽヘ'´}ノ{{/‐ニヽ`Y´ `Y´`Y\      イマノ私ニ
          .     /::人_人__人_人 ゝ、l ||} }ノ∠_ }/_人_人__人__ヘ
     .            |::.`Y´ `Y´`Y´ `Y 'ヘヽ|ノノ}/⌒、}´ `Y´ `Y´ `Y´ ::|     キョウフシンナド ナイ!
     .         |::__人_人__人_人.__∧|| |/人__人_人___人___人__::|
              |:::`Y´ `Y´ `Y´ `Y´ `:|」」`Y´ `Y´ `Y´ `Y´ `Y´:::|
         /|     l::_人_人__人_人_,ノ‐‐ヽ、_人_人___人_人::/   |\
        / /|      V::/´ `Y´`Y´ `Y´ r二 ̄ニi `Y´ `Y´ `Y´ `::/    |ヽ ヽ
       | / |:     \、__人__人_人Y=ミr三Y=ヽ.人_人_人__:/     |  ヽヽ 
       | |  L       \Y´ `Y´ `Y´{{0}{{iO}{{0ノ::Y´ `Y´ `Y/     _|   | |
      | |   /        \ 人  ノi:::ヾt`tt'tY:::::::i|、__人__/      ヽ    | |
      | |   |    ,-‐‐‐‐‐‐`ヾ<{ |://ヽニノ>‐<ノヽ./ ‐‐‐‐‐‐、   |    | |
      | |   |    ヽ ̄~‐‐ 、  `',‐- ノ、 ̄ ̄,´ゝ-‐~´   ,.-‐~ ̄ノ  |   | |
       | |   |     ヽ  (ソヽ/""  ~~^ ^~~  ゛゛゛ヽヽ/ヾ| /   .|    | |
       | |   |      / ,--、|         |       | ,‐‐、 〈    ,|    | |
        | |   |    _/ /===))ゝ____,...-‐↑‐-、.._____ノ)(===ヽ `‐;;、 l   | |
        | |  _|  ∠ヽ  |=l/ .|二=/´_..|__丶:=二|  ゝ=ノ /==ヽ |_  | |
         |__|__| ∠=:::::) /´|    |==|~  |  ̄|:==|   | ゝ ゝ===ヽ |__|__|
        /二二>==´ ノ 丿    ゝ=:|~ ̄l| ̄~~|::::=ノ    ゝ `‐`==<二二::ヽ
       ( /{ミ三∀__/ (____,.......-‐|_/ゝ__..|....._ノ\_|‐-........____) `ゝ∀三彡} | )
        \__|:::|二,         _/   /   `l    ゝ        `,二|:::|__ノ
           ~∨~´       ,..-‐'´ヽ_/  ,⊥  \___/ `‐、_         `~∨~
741 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/18(月) 21:02:52 ID:TPiqvlpo


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第14話。(と番外編「やる実、後宮の女史 健全出張版」)の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第15話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第13話。

2011.11.12 (Sat.)
159 名前:地震なんかに負けるなお! :2011/03/16(水) 00:30:54 ID:8UgE/w0Y
竇固のキャラが下品で素敵なのに、もう出番が……
どうでもいいけど、後漢書馬援伝だと梁松と竇固がマブダチっぽくて違和感ががが
168 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/03/29(火) 00:09:33 ID:7KV8sfEw
>>159

            ⊂二二二二二⊃

               ,. -‐- 、_
          /⌒´       `==、_
          /⌒             \
       」      _==彡'丿ヾミ__   !
      /   __,ノ            `气   ヽ   
      {   _ノ                   廴 }  
       〉  }                { 〈    本編では、もう死んでる俺だけど
     (  丿                  〈 } 
     /ハヽイ     く\      _     },ム   マブダチの竇固の活躍はこれからだぜ!
     〈に! V     /\\_〕し'´, ┘    Vィ} 
     ハY        T・フ`ー'└ィ・ァ__   _ ∨
    {  し'         ̄ , "´、'´     \}!     楽しみにしてくれよな!
  //  /         ノ-、__,」、_,    O }\
イ| {  |       _/,___,.ィ「 !      八 `ヽ、     __r‐
 |\ | ∩    { { \}{辿ヒツ丿     /  | _,>-一' ,二 \ \-┐
| |  \\\)        `;¨´。(0     /}  〔n ..⊂⊃..:::‘=’" ハ ∨
!    \ \ O               _/ノ    し┬┐;;;;;⊂⊃_;;;;_,}L__}
 !       \      \___,ノ   ノ'´} j |/    ̄`ー==rr┬三/L}′
 !     \__       く\   /   ∟-┘   /' 「〔l {'ニ| ノ ノ
  l         \ ̄ニ==‐--\\´          //,厶{ {_,{ j'´ /
  !   ヽ    \       / ̄ ̄`\__       {{ __ノ_,ノ,;;人
       \  ノ    /  _仁´\_r〉}       〉 ..,;''',,;''''/''..;\
         /    /;i   __ ̄\\      {  ==彡..:,;''',,;''',;\

               梁松
169 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/03/29(火) 00:10:35 ID:7KV8sfEw


                        , ィ' ⌒二ニニヽ
                      _. /彡三三三三:ミヽ
                     /=ミ 彡ニ二-_-二ニミ.ハ
                   i|三r'"゙⌒ ̄ ̄⌒⌒ミ.乃                おいおい、俺らマブダチっつーより、
                    i彡| ニ⌒ ニ ニ ⌒= |ミ:|! 
                     rv_| イ,、__,.)v r,___ .)レv                親が共に涼州の隗囂(かいごう)に
                      )|! Y" ̄ミi冖k' ⌒ミYi(
                    ( { ヽ、  / :ト、  / ! )____________  _       一時仕えてたから
                    ___,..ィヘ    ̄r' ,::トy ̄ / ハ´ ̄ ̄      ̄T ハ 
            ._____, ィ== "  ̄ / ハヽ ノ,`__-_^_ ┐r/ :\         :|  |i  
        .r/ Τ       :/   .∧`ヽ `ミニ⌒´// |   \       |  ||   幼なじみって間柄だろーよ。
         i|  :|         :/    Y. \ヽ _____ _ _ノ  |  /      :| ::||____ 
         l|  :|         \    |  .>ー_-_‐´入  |  '====┐    :|  :レ刀i
         l|  :|     _____ ≫  | /ヽ 乍__,lレ ' \|      |    ::レ/ イ 《____ __ 
         /ハ :|    | ̄       | ヽ   V ̄ V  ,ノ|       |    :|/ / ソ  ゙゙゙゙̄`V  
       ./ヘ   |     |        |     /_ , '::ハ   |       |____  :|レ / , ィ   └ヵ

                          竇固
170 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/03/29(火) 00:11:51 ID:7KV8sfEw

  __ __ (○)   , ィニ三三ニヽ.       / / /
 / / | |     _.r' 彡,彡三三三 ミヽ     / / / 
./_/  |_|     .///r ー-ー一一--vハ      / / /
.   __.     i=彡|   - ~ー   iミ|     / / /     お前がチンポみてーな死にざま晒してから
.   | |      |=彡|  ,、⌒´` ,~´,、!ミ|       / /  
.   |_|     >v:シ__r=~=┼┼ ~Yハ     / /      梁家とは疎遠になってるようだから、
          (n_|' ̄lシ".. ソl ド `゙ノ:レ       ./   
┌‐┐ , ヘ   .いi !  ` ー,ィ  _ ̄ :|           
  ̄//   .人_!ヽ  / ^ヽ- ヘ   l         / 
  く/   ._λ ∧   i `ニ二ニ' !  リ入         /     まあ……
       _/へヽ::::\           / r rーv 、   
     /⌒ヽ-\ヽ:: _>  ____ イ r ´ 々 ゝヽヽ 、       それ以上でも、以下でもねぇわな。
  /∠    |i\ ヽ:::::ヽこ!__.rヘ_/ i   : : ::::::::::/ `>.
 / " ̄ ゙`ヽ |i \ \   ̄  ̄ /  : : :::::::::/  /   | 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      ⊂二二二二二⊃

                       ,.ィ≦ミ三≧ミ、_
                     ,.ィ≦三ミ=彡三ミヾヽ、
                     冫弐≧ミ三彡ミ三ミ彡三ミ、     ひでーな。
                   ,.彳彡'´         ̄`ヾ三ミ、
                  ,ゞ彡'          U `ミニ}}     死人にムチ打つなよー竇固ー。
                  {〃               `ミ}
                   {リ    ≦=ミ、ノ 、_,.-=≦、   `ミ!
                 rvミ     ‐ 、´    ,.- `´    }iL    梁家も少しは気に掛けてくれよー。
                  |r、ミ    弋・フ   弋・フ      ミr、ヽ
                 !ヽミ /´  `ー ' ノ小 `ー '  `ヽ ミ!} }
       __      〃〉';;         }`,,,,´{         ;ハノノ
     /   ヽ     {{ .{ ;;      /,.ィニミヽ        ; |´
     {  バ   \    八 '';;    o 冫┴、 `ァ        ,; 八
  /  ̄ヽ リ  厂_,. イ {  ヽ ';;,,  _ /〉-,ノ Y })       ,;' /  / 〉- 、
  |  バ  _/  / / \  \ // / / 〉}  j>  ,,;''  //  / `ー 、
171 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/03/29(火) 00:12:32 ID:7KV8sfEw

                                     __
                              -‐ニ ┤
                       _  -‐ ´ /   }
                 __ /´        `ヽ、  j
             _ -‐二 ─ァ         (:.r:.) ヽノ
            く  ̄   /   (:.r:.)          ヽ\ 
                  \  / /         、_,    } ヽ         じゃあ、可愛い可愛いボクが
                   ヽ/   {       ー´       ノ  ヽ 
               /   ハ               イ    ヽ       梁家を盛り上げてあげる。
               ,′   | ゝ           / l     ヽ_┐
          _    l    ├─`ー ┬-    l´   l     ヽ //
         \ヽミヽ/     !     l        !    l     /ヘ
   /⌒     ヽ\〃ミヽ、 j     ,'      l\  ∧_ // ゚ \
  /  (       `ノ    \、    l       \/レ-< 、 ゚、_ _ )    だから僕を応援して
 /   \     /o      ノヽ\  ハ  i     ヾ、:..ヽ \゚`ヽ、  \
 {    r‐` ̄ / o  o / `ー┘ { {  |       `"ヽ `ヽ、_)`ー--'    この国の皇后にしてよww
 、    ゝ-/   /  /         ! 丶 {          ヽ
  \    'ー─/__ /       / l  ∨    /       }
    \     ´      _ -‐ ´    l  {   ∧       ノ
     ` ー─--  -─ ´       ((l,  H   ト、ゝ─ ´ /
                        〉 ハ / (r  , '´
                       ゝノ/ ノ   ̄'
                              ̄

                    竇氏(とうし)、竇憲の妹。
173 名前:地震なんかに負けるなお! :2011/03/29(火) 00:13:27 ID:sRiXUjsY
最悪なのが来たw
172 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/03/29(火) 00:13:15 ID:7KV8sfEw


           ⊂二二二二二⊃
               ,. -‐- 、_
          /⌒´       `==、_
          /⌒             \
       」      _==彡'丿ヾミ__   !
      /   __,ノ            `气   ヽ   
      {   _ノ                   廴 }  
       〉  }                { 〈    任せろ!
     (  丿                  〈 } 
     /ハヽイ     く\      _     },ム 
     〈に! V     /\\_〕し'´, ┘    Vィ} 
     ハY        T・フ`ー'└ィ・ァ__   _ ∨   あの世からばっちり応援してやるぜ!
    {  し'         ̄ , "´、'´     \}!
  //  /         ノ-、__,」、_,    O }\
イ| {  |       _/,___,.ィ「 !      八 `ヽ、     __r‐
 |\ | ∩    { { \}{辿ヒツ丿     /  | _,>-一' ,二 \ \-┐
| |  \\\)        `;¨´。(0     /}  〔n ..⊂⊃..:::‘=’" ハ ∨
!    \ \ O               _/ノ    し┬┐;;;;;⊂⊃_;;;;_,}L__}
 !       \      \___,ノ   ノ'´} j |/    ̄`ー==rr┬三/L}′
 !     \__       く\   /   ∟-┘   /' 「〔l {'ニ| ノ ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.  __                  _
/  _`ヽ                  ∧\
  /  `ヽ              i___〉、.\_  /ヽ
. /                  / /:::::::::::::::::::`ヽ i
 i                    /  /:::::::::::●:::::::::::::::.    ならきっと願いは叶う。
 l              _  /  /::::::::::::::::::::::,   ●}
  `ヽ          (  ̄ `ヽ、 .∧::::::::::::::::::::::`⌒′/
    丶         > ´  .У \::::::::::::::::::::::::/{__   梁家は必ず。また注目の的になると思うよ(笑)
::.          _,.- ".    .厶〉./::::::::::┬= T  ∨ )
:::::.    i   と´_   ・ .∠ -‐´::::::::::::  !. (__ -‐__ ´
::::::::.    `ー== _と_,ィ ./         |  |  ̄  ',
174 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/03/29(火) 00:14:05 ID:7KV8sfEw


                        , ィ' ⌒二ニニヽ
                      _. /彡三三三U:ミヽ
                     /=ミ 彡ニ二-_-二ニミ.ハ
                   i|三r'"゙⌒ ̄ ̄⌒⌒ミ.乃                あー……
                    i彡| ニ⌒ ニ ニ ⌒= |ミ:|! 
                     rv_| イ,、__,.)v r,___ .)レv                竇氏は竇憲と双璧をなす
                      )|! Y" ̄ミi冖k' ⌒ミYi(
                    ( { ヽ、  / :ト、  / ! )____________  _       DQNだが……
                    ___,..ィヘ    ̄r' ,::トy ̄ / ハ´ ̄ ̄      ̄T ハ 
            ._____, ィ== "  ̄ / ハヽ ノ,`__-_^_ ┐r/ :\        :|  |i   いいのか?
        .r/ Τ       :/   .∧`ヽ `ミニ⌒´// |   \       |  ||
         i|  :|         :/    Y. \ヽ _____ _ _ノ  |  /      :| ::||____ 
         l|  :|         \    |  .>ー_-_‐´入  |  '====┐    :|  :レ刀i      にしても、ホント俺の一族って
         l|  :|     _____ ≫  | /ヽ 乍__,lレ ' \|      |    ::レ/ イ 《____ __ 
         /ハ :|    | ̄       | ヽ   V ̄ V  ,ノ|       |    :|/ / ソ  ゙゙゙゙̄`V  ロクなヤツいねぇな……。
       ./ヘ   |     |        |     /_ , '::ハ   |       |____  :|レ / , ィ   └ヵ

        ~おわり~
175 名前:地震なんかに負けるなお! :2011/03/29(火) 00:15:29 ID:Wgxrt.QQ
こっちも楽しみにしてます!
176 名前:地震なんかに負けるなお! :2011/03/29(火) 01:55:36 ID:cIsycnbg
竇氏はAAだけでとんでもない人ってのがわかるなw
それにしても竇固って、ほんと一族にロクなのが居なくて大変そうだ…
177 名前:地震なんかに負けるなお! :2011/03/29(火) 06:30:52 ID:0PbnuP/Q
クズを濃縮したようなのしかいない一族なのかよw
187 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/01(金) 17:14:04 ID:0JxDCSM6


  本日20:00頃、投下します。

  史書じゃあっさり終わる于闃国戦と、車師国戦(第一次)を、もっさり掘り下げ。

         //././ .ノ: : ::./: : :/: :./: :/: : :./: : :/: : : : .: : : : : : : : : ::γ´ ̄`ヽ._____
.         ′ / / / : : .:/: : : ./: : : : /: : : /: : :/: : : : : .ハ: : : :}: :.} .\!   . リミ_    ヽ
          / / /: : :::/:/: : : : : / ./: : : /: : :i {: : |: : :/ .リ : : ||: :!: : : :ヾ、___ノミ: :¨`:'.., 
       ,.._/ / /: :i: : { {:: : :|: :: :|: :||: : /|: : :.||||: : |: : | ||: :: :||: :|: :: ::|: : : : ',: : ::` 、: : :ヽ
     /゙゙\ .`i ' ./!: :.!: :.| |: :: :Ⅸ .|| 小: :{ {: :: :|Ⅸ: :|: :├ ソ─ソミ/i: :: :リ: : : ::.リヾ: : : ヽ: : : :'.,
 .   /ヽ, ) / { |.: :|: :::! !丶 弋.八ヾヽ :|.!: :: |.|..\|\| |: :/ //|: :./}: : : : }.}}.: : : : :',: : : : '.,   今回ようやく
    イ  { /_.// 弋_,.ィ-‐,イ‐v‐-、:::.ゝ. Ⅵ \_| '.    ィ=乂=/.' !::/:/: : : : :|リリ.: : : : ::}: : : : ::}
.  _{  ゙丶イ′  _, .-‐ィ(    ),.r===ミ      /:::::::心  j//: ::|: : :/ノ.}: : : : : :}: : : : : }   耿秉さんも活躍だじぇー!
. /∨.      ノ´    |.ヽ  /.! :::::::::::        iィ::::::c:リ冫/、: : !./´ ./: : : : :;/: : : : :/
 ヘ、_>‐-- ィ ´     /|: ::∨: :{.! :::::::::        ヽ二.ノ. /./: : : }: :.:|: /: : : : ;/: : : : :./    モブ扱い長かったけど。
 、:::::──:/      . {{: :{: : ::人     ________ :::::::::: /./: : : : : : ノ/: : : :/|: : : ./
. ー─-一ヘ.         ヾ::l\: :{ .\   V   `´/ :::::::: /ノ: :: :,.: :: :/.彡イ´ /::./
  /  ./         `  ..\∧リ\   ` - ‐ .′   / //  `´¨`ヽ__ //   
     イ  ,. 、イ ̄ ̄「|| ̄¨`゙`ヽ ._「Ν>, . _ ,, . -<  /.,'  ._/  ,    `´
     / ̄¨.    ∨   |.||::::::::::::::::::::::.|  ´`ヘレ'7 ̄ ̄ ̄ ̄¨`/  !/  /   , `ヽ      4月バカネタじゃー無いじょ。
   /     i   |   |.||::::::::::::::::::::::.|´ヽ ,./`/       .{   /  /  /   }
   }        !  .|.||::::::::::::::::::::::.|/介ヽ_/        ∧  !  /  /    ヘ          
  /       \ .\ |\ .::::::::::::::::::レイ..| ∨          .\ | ./  .ノ  ./`` ‐ -  、
 . /        \ ⅵ::::.\:::::::::::::.∧  .i/            `ゝ`ーヘィ´        丶,
               \::::::\:::::::::::::\/                  \         /
                        ./                            /
                       /                            /
                      ./                            /
188 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/01(金) 20:03:53 ID:.ci6tREk


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第13話 ―班超伝― 

                   ヽ.   /
             _≦\ ノ二ニ=-
           フ´           ≧
          /:        |    ミ=-
          _/´        }    ヽ.
            ≦ 〃        /    \           西域の2番手は、
.          -=彡  /    /      ト、
             イ i||} / } / / ノ/ i|} }  ゝ          俺の于闃国が相手だにゃー。
.           ,.....∧i|ハ/i`ト/_//_ム从/´{|人≧x
       xく::::::::::八ノi:::::::::::::}=f::::::::::::jイ八::::::::::::::ヽ
..    /:::::::::::::::::::::::| ハー ´} }ー ィ |:::::::::::|:::i:::::::i|
      i::::::≧x::::::::::::::{ . ヽr、 { | r、イ }:::::::::::|:::|::::::::}
.     :::::::::::::::ヽ.:::::::r 、、{ i」 !{_ ノヽ/:::::::::::::Y::::::::::       俺は……西域をまとめ切れなかったが。
.     ∨::/:::::::::::\::}. ー _ ー   〃:::::::::::::::|:::::::::::i
       ∨::/:::::::::::::::ヽヽ.     ノ 〈:::::::::::::::人::::::::::ヽ     漢王朝はどうかにゃ。
      ∨:::::::::::::::::::∧|/:}   iヽ |::::::::::::/:::::ヽ::::::::::.
       \:::::::::::::/:::::}ヽ}    {::::ヽ.:::::::::∧::::/:::::::::::::.
.        ::ヽ:::::::::::::::|:::::\__.ノイ:::::::::/ ∨:::::::::::::::::.
         ',:::\::::::::/ミ=-::::::::::「 {:-=彡   ヽ::::::::::::::::i|
           }::::::ヽ:::{:::::::::::::::::::::} ∨:::::i    \:_::::::::::.
           }::::::::::\:::::::::::::::::::ノ  }::::::::ヽ.   ノ ̄::`::::_
189 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/01(金) 20:04:35 ID:.ci6tREk


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第12話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第13話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第10話。

2011.11.04 (Fri.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/11(金) 22:58:20 ID:gqnfsbuQ

               ∧            _,,,.. -―''''''''^ ̄ ̄                        ̄ ̄ ̄
                ! .|         _,, ー'''"゛      _,,,,.... --―¬'''''゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´.l   ._,,.. -ー'''''''^ ̄
               l゙ !  ._..-‐',゙ンー''' ̄ ̄ ̄ ̄´                             ! .'{____
               lー'゙‐'彡‐''"                                      !       ̄ ̄ ̄
            l''〉 .l                                        l  _ --一──
              ! !  .!                                           l ! --- ___
           ! l  !      ______,.ヘ                               |
           / |  !     ´ ̄丁 〉_,r 、 ̄´                              ! .iー--'''''^゙ ̄ ̄
           ! .l゙ │     厂lΤ 厂| lΤ´〉                              l .!____
             ! .l  l       | | | || | | |                              l
             i!-′ !      | | | || | | |       _ - 、                 l.   __>-ー‐
          i!__  .l      | | | || | | |     ,/, ´ ̄`ヾ、-、_             | /゙´
          ! .l゙  !      | |/ノ | | | |  、 _//      `ヽ.`ヽ、            ! .!ー¬  ̄ ̄ ̄
         l |  l       | 「    \」 |  ヾ _ノ          `ヽ、` - 、_         l
            l゙ .!  !       | |      | |                  ` ー 、」        l  .___>-ー
         l゙ .l  !       | |____________| |                              l. |
           l │ /        `¨ ̄ ̄ ̄ ̄¨´                              │ ゙゙ ̄ ̄ ̄
        l l  !                                                  !
        .l l゛ .!                                             │ _>-―
        l │  !                                              l |
          ! .l  .!                          _、                     ! ` ̄ ̄ ̄
       ! .,!  |              _,,,,.. -―ー'''''''''^゙゙ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄"'''''''''''''''''''"″
       ,{__|   !_ --―ー'''''''"゙´                                           __
       |                  _,,,.. -―――¬'''''¬―--  _________ ------ー'''"゛
      .!__      ___ -ー'''''^゙´
      l .i ̄ ̄ ̄ ̄
        l .l

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。
42 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/21(月) 17:48:31 ID:HtUZBPf6

本日20:00頃投下します。

北匈奴について【仏教】歴史系やる夫避難所【イスラム】スレさまにて
『匈奴「帝国」』とか、『大月氏 中央アジアに謎の民族を尋ねて』とかのいい資料を教えていただいたので。

呼衍王の几帳面さの理由と、北匈奴の単于庭の場所がおおよそ判明しました。
異民族情報は資料が少なくて、かなり難儀してましたが。これでだいぶ楽になりますわ~。

三三三三三三三三三三三ヨ|
三三三三三三三三三三三ヨ|
三三三三三三三三三三三ヨ|
三三三三三三三三三三三ヨ|
                   jニニニェ、_ 7`ヽ__
__________,...ェi三三三三ヨ /! ,¨ ̄ヤ     私の好きなことは善を行なう事。
三三三三三三三三三三三三三三三ヨ_,/_i | i_/ i!
三三三三三三三三三三三三三テサ卞、 ヤ,j-'  iハ
::/~ヽ/    ●       ● i!       ヘ、_, 、__, iヨi,
:i,              i,    !        7三i   /三i!
::ヽ、            イ   i          7三ニニ三三ヨ!     困ってる人を救うのは当然のことです。
ニニニニ=、             |三≧=、   i三三三三三ヨ!
三三三三!             !三三三7  ヘ三三三三三i',    漢の皇族としてはね。
三三三三!   `‐‐‐ '   j三三ヨi/     \三三三三iヤ
三三三三! 、       , イ三三il7       气三三三ハ
三三三三!-、 >、__ イ::::::ヽ三三≧、       ヤ三三三ヤ
三三三三≧、::::>--. /::::::┐三三ヨi!        .ヤ三三三ヤ
三三三三三三≧:::/.7:::::::::::|三三三ヘ_         ヤ三三三ヤ

   劉蒼(りゅうそう)、やる夫の六子。東平憲王。
43 名前:名無しのやる夫だお :2011/02/21(月) 18:04:34 ID:nLQtyRYU
> 呼衍王の几帳面さの理由

やっぱ理由あったのかw
44 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/21(月) 20:11:01 ID:PIcc20/g


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第10話 ―班超伝― 

      (( {{    ((ノ/_/^   _ _ _ _
        >≧─‐‐'< 《   /:::::::::::::::::::::::::::::|
       /-=ニ二¨`丶 八>':::::::::,> - ─‐ ー'-- 、
   ー=='=今‐=フ⌒ヽ   \((/            Yへ
      /-= く    .r‐、  / /  /       }  \
  __..斗七´ ̄ ̄`  .{{ ∨ /    /  /   /   //   ヽ
   フ...:::/___/     {{  } / ,′  :/     /   /:ハ    :
 /´^フ7....::/   /´ ̄ヽノ} .i   |  __ //  /  __.| |   i
     i.:/} /  {{    〉/i  l   .:|´ ̄/^ l /   '⌒| ノ   :八
     /  l人__j乂___ンl} }i  l   } j :/x= j/    - / }  ′ \
           . x<_}レ八 ' .   |j,ィfう圷       fラか / /
            く 丶 \((.ヽ ヽ |込ぅシ       ヒツ //./\     今回は少し、
            \ \.\ー\ ゝ 、、、、      、、, j/   ノ
        / ̄`ヽ `ヽ ヽ. \`へ\       ′  ィ  // ノ:     北匈奴よりのお話になります。
       く __ `ヽ \ノ ソ   ノ>‐‐> 、  ` ´ ィ   ..イ / }
       .   `ヽ   \彡'/    \ーz ト-、>‐彡: :j/..:: ノ
   >=--───彡ヽ  ソ ´  ̄     }トr<7斗‐┐}=彡   /  
.  / /_... ---──r‐<        /  }  }}____j ゝ==イ/  __
  { /´         {{_ ..---─   / ___ レ'ヘヽY`ヽ\  乂こ´ヽ `ヽ
  |{         ∠_  ̄` ___/´ ̄     \\ \\    ̄)  ノ
  乂___ノ     _/   `ヽ__/..:          ヽ_\ `¨、_/ _彡'
          .ヘ    /  }               il  ヽ   ̄ ̄
       _/   \ /    |            }}   }
     _/     _/        〉─-.、         ノ    /  
   /     /.        }─‐、 >.. ____ /  /
  /     /            ト 、  ヽ:.:.:.]]:.:.:.:.:>r-‐'
45 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/21(月) 20:12:05 ID:PIcc20/g


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第9話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第10話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第9話。

2011.10.24 (Mon.)
741 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/11(金) 13:10:16 ID:IOrDPdMw


 「   ̄ ̄ ̄`ヽ
 |:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.│
 |;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;│              本日20:00頃投下予定だろ。
 |;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
 |;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;│
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /   今回、戦争パートなし。
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../ 
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /     古代中国の結婚風俗や宦官について掘り下げるので、
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./ 
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /       1の他スレ「やる実、後宮の女史」(18禁)と一部クロスオーバー
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |        するだろ。



      ______
      r〃〃〃 f7⌒ろ)
      l∥∥∥ ||   f灯
      |∥∥∥ ||   | |
      |儿儿儿._」∟⊥厶
     〔__o____o_≦ト、 
   / /" `ヽ ヽ    \
 //, '/     ヽハ 、  ヽ ヽ     こっちではモロだし描写しないけど。
 〃 {_{  ― u リ| l     l :i|
 レ!小l) ( ¬) 从|、 ノ 、 i|
   ( 、,、_,⊂⊃  |ノ\ リ |ノ
   ヽ、     j /レ j ,/       チャンピオンレッドくらいには、エロパートが
     ヘ,、 __,イ  -‐/イ
        --ヽ`ー'::::::\       続くお。注意だお。
     厂´ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ.
    /.   |:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
743 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/11(金) 20:00:30 ID:gqnfsbuQ


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第9話 ―班超伝― 

              |     `丶、‐┐ ,. ‐''"´   !
                ,ノ      `ヽ.「`Y /        ',
            /   ,. ‐''ニニ''‐、_} } | _,.. -──-、_」
           /ヽ 〈    ̄  /l ̄`ヽ、       /
        ,. -、__rく   ハ 〉   _/、__八フ ヘフヽ    {
       / /    `>、 V_,. ‐''/      ̄、 ⌒ \__ノ
     { {{    / |___,.イ /   /     |   、 ヽゝ
    ↓ ,ゞ-‐¬′  /   l l   |      |   l |  l
    !Y!         |  l | | | _|     i |   | | |ト、      班昭おかーさんの子では、
   ヾ、{ ',      ! レH|T「 ||`l|   | ナlヽ/ ! l/ ヽ、
   r彡ヘ ヽ        ト、 トN>}キヽハ、 _ノ{≠リ/ / /  //    曹成おにーちゃんしか、
   |!   L\\_  _ノ 个 { iひ。1     な`! 〉ク/-‐'" /
   lし   ヒ_二ニ い'ー┴ァヽ.'ソ     ヽ'ソ /ご===ニ´      名前が残ってないけど。
        ,ニ=フ''⌒ヽちフズ """ _、   ' ""ノ_二く-‐'''´
       /≧>    乙.\ヽ/´ `ニ´`ヾ〔=ニ之≫
       { 〈〈__,ノ   ≪_,ノ/n∟、/  ヽ ,..」((´〈〈__))
         ヽ.  ̄       )‐、/゙r''づ、ヽ__/(^ヽ∨   ̄    
    _,.. -─〈/ 丶、 /} _l  '"r'う___ (^i〉 !         当てはまるAAが無いから
  /, -‐''ア /      フ_{イ|′  _/ / {´ `_ノ   
 ヽ〈 ///´ヽ、 ─/´ |{   /| } !   / i            娘の私が出演なの。
  } l/ .//    ヽ     Nヽ′ ! T| _,ノ j 
  L/'/     ヽ     Nヽ / | N   /
744 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/11(金) 20:01:23 ID:gqnfsbuQ


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活


中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第8話。の続きです。

ちょっとエッチなシーンが続きます、閲覧にはご注意ください。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第9話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第7話。

2011.10.24 (Mon.)
231 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/01/30(日) 21:46:45 ID:vAA0BSz2


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第7話 ―班超伝― 

               ,.,.,.,.,.,.,.,.                            //
              ソミミミミミミミY                        //
             ミミミ>」TT`Yヘ                       //
            __//ミ^j  壬 }  ((                      //
        /    ヾi Yj    _〉   ))                  //
      /  /     |! _ へ、 ´}¨¨~~                   //
     , '   | 三ニ i!´ヽ、  ̄                  //
      / .:.:  |  ニ三!    >、                     //
    / ,;.; . L___..」  /  ヽ                //   結局、治世での
   , ,.,.;:;:   ;;|   iヽヘ    `¬ー _       //
  /.:.:.:.:   .;.r┤   L  `ヽ..         ̄ 7⌒ヽ/      武官昇進基準が分らんから。
  /^.:.:   .ーf! i    `ヽ  `ー ― ――ヘrf^ヽJ´
  i~~ 、__」  L__   _`ヽ ___    //ゝ'´
  |r――‐- .. こー;:´.:. ̄.:.:.:.:.:. ̄ヽ、  `ヽ//       武侠小説風に進めるしかねーわなー。
 irヾ_ _ ..........` ヽ、.:. .: .:. : .: .: .: .: ::〉、 ヽ/
 |i Y`ー== __ ).:.:.:.:.:.:.:/.:.:./:/ L__ソ
 || |: : : : : : : : : : / ゚〉r====v____..イリ             …と、思う甘英(かんえい)だった。
i ヽ!: : : : : : : : ::/ /;;`ヽ__:::ヽ__../、
」   |ヾ======/=メ; ; ; /; ; ; ̄ ̄ヽ \  
   L: : : : : :/    ̄ヽ; ; ; ; ; ; ; ;:}   ヽ
     ̄ ̄       `  ̄ ̄´    \
232 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/01/30(日) 21:49:43 ID:vAA0BSz2


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活


中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第6話。(と番外編「後漢初頭の軍事制度」 ―趙憙伝―)の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第7話。”の続きを読む

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十話

2011.01.10 (Mon.)
89 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2010/12/29(水) 23:01:54 ID:ZlvGYwLk

前スレ1000の方、すっかり見るの忘れててすみません。

黒子さんが絡む展開……
百合を出来るだけ出さずに、善処いたします。
157 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/03(月) 21:44:51 ID:1wSeYpZc
>>89
黒子はレズじゃないと言ってたし、
やる夫に対してフラグが立ってもおかしくないはず!
90 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2010/12/29(水) 23:02:36 ID:ZlvGYwLk

【夏休み 3日目・早朝】

  _
  |:  |                   
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |:  |                          デデーw
  |:  |               __________
  |:  |            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-
  |:  |            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |:  |          ∠/      \_________\         |.i-
  |:  |           | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |:  |           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | 入速出
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
,、,.|,.、.,|、.,.,,.、.,、,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.
91 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2010/12/29(水) 23:03:11 ID:ZlvGYwLk

              | |        |       q+p
              | | ―――‐, ――‐, ,===//====,‐,―――――
              | |-` ´ - /    .//   ´   //
              | |_´__`___/________/__ー_-_-_-_--'/_________________
              | |   .o|o   .||   o|o   |
              | |    |    ||   . |    .|
              | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |/二二二二二二二二二二二二二二/l
      __                                l |
     ./   /'l _________________l/
   //   //|| __ オハヨーオハヨーソコニ……
   | | ̄ ̄|| .|| /. |
   ヽ,|__|レ/ / /l|          | ̄ ̄|       | ̄ ̄|
   /.     ./ / :l|       /' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|
   | ̄ ̄ ̄ ̄|/::|。||      ./                         // l|
   |        ||:。|:: |     /                         // . l|
   |        |l :://    /  甘                      //  l|
   |        |l://    |ニニ| ̄ ̄|ニニニニニ| ̄ ̄|ニニニ|/.
   |____|l/     |l   |    |/l|.      .|    |/l|   .||
                     ||  .||  ̄ ||       .||  ̄ ||     ||








     ____________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: |            | ::|                     / ̄ ̄ ̄\
  |.... |:: |            | ::|                    / ⌒  ⌒   丶
  |.... |:: |            | ::|                    | (●)(● )  丶
  |.... |:: └──────┘ ::|                    } (__人__)     |      ……
  \_|    ┌────┐   .|                    i  `⌒ ´      |     いっぱい冒険…
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                   ┌─┐      `' :、   したいなぁ……
           <ナゾガ~ナゾガ~ヨンデイルヨ~          ./| ⊂¨ヽ        ヽ
                                       l│ ⊂  `ー




               ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \    父親が朝っぱらから深夜アニメのOP見て、感慨にふけってた……
            |       (__人__)    |    こんなときどんな顔をすればいいのだろう……
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \
92 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2010/12/29(水) 23:03:53 ID:ZlvGYwLk

           / ̄ ̄ ̄\
          /   ⌒  ⌒ ヽ       お父さんのお金で買ったTVなんだから、
         /  ( ●)(●) |      何見ようと父さんの勝手だよ。
         |    (__人__) }
        /`'ー‐---‐---一'´\    それよりどうしたの、やる夫くん?
       /           ::::i  ヽ   まさか今日も惰眠を貪らずに部活行くわけ?
      |   |         :::;;l  |
     ̄_|,..i'"':, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |\`、: i'、
      .\\`_',..-i
       .\|_,..-┘



                   ____
                 //   \\
                /(●)  (● )\
              /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \   そのまさかだお。
              |      'ー三-'     |
              \              /





          / ̄ ̄ ̄\
         /    ̄   ̄ ヽ
         /   ( ○)(○) |     そんな……夏休みなのに、三日坊主で終わらないなんて…
         |    (__人__) }     僕の息子はもっと駄目人間だったはずだよ。
        /、.     ` ⌒┃ ヽ
       /         ┃  |    実はいじめにあってて、嫌々行かされてるとか?
         |         ┃| /
       ヽ_|  ┌──┐ |丿
         |  ├──┤ |
         |  ├──┤ |



                    ____
                   /     \
                 /_ノ  ヽ、_   \    何でいきなりいじめられてるなんて発想が出るんだお?
                /(●)三(●))   .\  それなりに楽しくやってるっつーの!
                |   (__人__)      |
                \ ヽ|r┬-| /   /   それに朝っぱらからアニメ観てる
                /   `ー'´      \   中年に駄目人間とか言われたくねーお!
93 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2010/12/29(水) 23:05:11 ID:ZlvGYwLk

          / ̄ ̄ ̄\
         /    ̄   ̄ ヽ
         /   ( ー)(ー) |      そうなの……
         |    (__人__) }     楽しくやれてるんなら、親として喜ぶべきだね。
        /、.    ` ⌒´  ヽ
       /            |    せっかくの機会だし、大いに頑張りなよ。
         |           | /
        ヽ_|  ┌──┐ |丿
         |  ├──┤ |
         |  ├──┤ |




                     ____
                    /     \
                   /  ─     \
                   ' (●)       \
                  (l、__)          |   父ちゃん……
                   ⌒´         /
                   `l          \
                    l           \




          / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ
         /   (⌒) (⌒) |
         | .///(__人__)//}    いやぁあのやる夫くんがねぇ……素直に嬉しいよ。
        /、. u.  Y⌒y'  ヽ
       /        ゙ー      |   でも喜び以上に妬ましいよ。
         |           | /
       ヽ_|  ┌──┐ |丿
         |  ├──┤ |
         |  ├──┤ |




          / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ
         /   (●) (●) |     お父さん、学生時代の思い出なんて
         |    (__人__)  }     声優さんのおっかけやってた事ぐらいしか無いよ。
        /、.    Y⌒y'  ヽ
       /        ゙ー      |   後はやる夫くんも知っての通り、
       |           | /    母さんに出会って騙されちゃった挙句、このザマだし。
       ヽ_|  ┌──┐ |丿
         |  ├──┤ |
         |  ├──┤ |
94 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2010/12/29(水) 23:06:05 ID:ZlvGYwLk

          / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ    ,,,
         / :::::::<⑪><⑪>|  /⌒_)  万が一にも無いとは思うけど、イエス復活並みの奇跡が起きて
           |    (__人__) } ノ  ノ   彼女が出来てもお父さんには絶対教えないでね。
     __. }、.    ` ⌒´ 、`   /
   (⌒               |_,,,ノ
    ""''''''ヽ_         |       ……父さん、自分を抑えれる自信が無いからね……
         |           |
         |         |
         i      ̄\ ./
         \_     |/
          _ノ \___)
         (    _/
          |_ノ''





                   ____
                 /      \
                     /  _ノ  ヽ、_  \
              /  /⌒)   ⌒゚o  \    父ちゃん……
              |  / /(__人__)      |
              \/ /   ` ⌒´     /






            / ̄ ̄ ̄\
          /  ⌒  ⌒ ヽ
            /  (●)(●) |     でもやる夫くんに部活を満喫できる奇跡が起きるなんて……
            |   (__人__)  }     なんだかやる気が湧いてきたよ。
        /     ∩ノ ⊃ \
        (  \ / _ノ |  |
.        \ “  /__|  |     僕も外に出て、能登麻美子声の黒髪ロング大和撫子で
          |\ /___ /     ちょっと気弱な美少女がいないか探してくるね。
          |          |
          |          |     ソラカラフッテキテ、ナゼカボクニベタボレッテイウテンカイモイイネ。
          |    ∧    |
          |   | |    |
           |   | |   |
          (____) (____)






               / ̄ ̄ ̄\
            γ⌒)      (⌒ヽ
           / _ノ ノ    \  \ `、  父ちゃん……止め(れ)ないけど
          (  < (○)  (○)   |  )  ……昔みたいに警察のお世話になる真似だけはしないでくれお…?
           \ ヽ (__人__)   / /
95 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2010/12/29(水) 23:06:43 ID:ZlvGYwLk

           / ̄ ̄ ̄ 丿(
          /  \  / ⌒    失敬な!
         /  ( ●)(●)  |    お父さん、前科はついて無いよ!
         |   (__人__)  }
         |  ┌──┐  |    あの時はちょっと警察署に連れてかれて、注意されただけだよ!
         |  ├──┤  |    タダコエヲカケテオハナシシヨウトシタダケナノニ!
         |  ├──┤  |




                ____┘(
               /\  / ⌒
             /(○) (○.) \
            /   (__人__)     \
            |      |::::::|      |    だからそうなんなっつてんだお!
          ! |!l\    l;;;;;;l     ,/
           i| /    ー´    \    アレ以来、ご近所の人たち父ちゃん見ると、子供隠すんだお!?
           i/ l!           \   サッコン、ソレハカンゼンアウトナコウイダオ。
         そ|彡∪           , --、  )
         ∑ !彡,l <        (   _/
          レY^V^ヽl.        ̄





                / ̄ ̄ ヽ,
               /::: ⌒  ⌒ ',,         やる夫君は心配性だなぁ。
              l::   (●) (●)
              l::::   (__人__)::: ',     _,.. -,'ニニ=
   t;:''ニ二,'''‐ 、_    リ::::   ` ⌒´   ' --‐;:'ニ-'''" 父さんのご近所での評判なんて
        ``''‐ ニ,'‐-+-           l ̄      これ以上落ちようが無いから、大丈夫だよ。
            ``'i‐::    ┌──┐ |       マサニゴシンカンセイ!
             |:::    ├──┤ |
              |:::     ├──┤ |       それじゃ行ってくるね~
              i:::.    ├──┤ !
              ';::::.   ├──┤ l
               ';::::.. ├──┤i
               ヽ:::::::................:::. ヽ
             __,. ‐'":::::::::;:--‐‐、::::. ',
             `''-、;;;;;;: ‐'"    ヽ::. l
                        ヽ,l






                ____
              /      \
             / ─    ─ \     でっていうの散歩忘れんなおー。
           / -=・=-   -=・=- \
           |      (__人__)  U  |   ……我が親ながらああはなりたくねぇお。
           \     ` ⌒´     /
96 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2010/12/29(水) 23:07:02 ID:ZlvGYwLk

      ●┃┃
       ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
      ●┃┃


    ______________| :::::::::|
    |          |:::::::::::| :::::::::||. . . . . . . || : ::::::|        ┌──‐
    |          |..:::::::::| :::::::::||. . . . . . . || : ::::::|        | | ̄ ̄
    |          |....:::::::| :::::::::||. . . . . . . || : ::::::|       ;. | |
    |          | .. .: ::| :::::::::||. . . . . . . || : ::::::|        | |
    |          |  . .::| :::::::::||. . . . . . . || : ::::::|        | |
  ,.  |          |   | :::::::::|| ̄| ̄| ̄|| : ::::::|        | |
    |_____|   | :::::::::||  |  |  || : ::::::|        | |
    |               | :::::::::||  |  |  || : ::::::|        | |
    |               | :::::::::||  |  |  || : ::::::|        | |
    |               | :::::::::||  |  |  || : ::::::|        | |  /
    |               | :::::::::||  |  |  || : ::::::|        | |//
    .:|               | :::::::::||  |  |  || : ::::::|        | |__
    |________| :::::::::||  |  |  || : ::::::|    ':    └──‐
    |________| :::::::::||  |  |  || : ::::::|
    |               | :::::::::||  |  |  || : ::::::|
    |             \::::::||  |  |  || : ::::::|;'
    |             \||  |  |  || : ::::::|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ : :|
     '     ':;            .'       \!_________              / ̄ ̄ ̄\
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            /, ' ⌒ ;;#⌒ヽ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,   ,r'´ ̄ ̄ ̄ ̄`/  (;:;:))(_) |
    .;               ;'       '   \          __/,r' 、' , ||||| "" | ",  (__人__) }
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  "゙`'""  _(;;;__/     ",   ゙i     ` ⌒´ },_____
"゙`'"゙`''`´'`´"゙"゙`''`´`''`´""゙`''`´゙`'"゙`''`´'`´"゙"゙`''`´"      (;;;;      ",、_  ~ ""      ────、      ヽ
                                      |;;;,、 '゙゙ ,  、,r' ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄i  "` ゙゙´,_    )───"´
                                      ヽ-' ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       /ニYニヽ
                      /( ゚ )( ゚ )ヽ
                    /::::⌒`´⌒::::\
                    | ,-)___(-、|
                    | l   |-┬-|  l |
                    \   `ー'´   /
                   _, ‐'´  \  / `ー、_
                  / ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
                  { 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
                  'い ヾ`ー~'´ ̄__っ八 ノ
                  \ヽ、   ー / ー  〉
                    \`ヽ-‐'´ ̄`冖ー-く
97 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2010/12/29(水) 23:07:32 ID:ZlvGYwLk
    |               | :::::::::||  |  |  || : ::::::|
    |             \::::::||  |  |  || : ::::::|;'
    |             \||  |  |  || : ::::::|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ : :|
     '     ':;            .'       \!_________     
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,   ,r'
    .;               ;'       '   \          __/,r'
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  "゙`'""  _(;;;__/ 
"゙`'"゙`''`´'`´"゙"゙`''`´`''`´""゙`''`´゙`'"゙`''`´'`´"゙"゙`''`´"      (;;;;      ",、
                                      |;;;,、 '゙゙ ,  、,r'
                                      ヽ-' ̄ ̄ ̄  
                                            _
                                    / ニYニヽ   〈巛ヽ
                                   / ( ゚ )( ゚ )ヽ 〈⊃ }
                                 /::::::⌒`´⌒::::\|   /
                                 |  ,-)___(-,| /  ででって!
                                 ヽ_  |-┬-|  / /
                                 (⌒)   `ー'´    /     デデデ~!
                                /  _/        ノ
                               ゝ__ノ        / ̄ヽ
                                  |        |    |
                                  |      A / ⌒ ヽ
                                 |    | ヽ、_ ノ
                                  ∨   |(    (
                                  /    ) \  )
                                  l   /    )ノ
                                  し__ソ
                                     ||| || |||
                                      ili ili
            ____                    、ハ/|,,、
           /⌒  ⌒\
         /( ●)  (●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)
        |     |r┬-|     | ノ
      __\      `ー'´     //   それじゃ行ってくるお!
    (⌒               |_,,,ノ
     ""''''''ヽ_         |       でっていう、良い子にしてるんだお。
          |           |
          |         |
          i      ̄\ ./
          \_     |/
           _ノ \___)
          (    _/
           |_ノ''



  ∩∩
._ | |.| |
|―|三三ニニ⊃   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●
. ̄ | |.| |
  ∪∪

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第九話(とおまけとおまけのおまけ番外編「ピューと吹く!ミーナさん」)の続きです。

“やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十話”の続きを読む

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第三話

2010.09.18 (Sat.)
252 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2010/09/17(金) 19:35:19 ID:EzuX2KjM
今夜23時30分頃投下予定です
曖昧ですみません…10分ぐらいはずれるかもしませんが
よろしければ今夜もお付き合いくださいませ
253 名前:名無しのやる夫だお :2010/09/17(金) 19:49:04 ID:q2PmO5vc
>>252

余計なことを聞いてすみませんでした。

今後も投下楽しみにしています。
254 名前:名無しのやる夫だお :2010/09/17(金) 20:51:42 ID:XMdD/1w.
もうくるのか、楽しみ
255 名前:名無しのやる夫だお :2010/09/17(金) 21:26:18 ID:ibJbb9Go
おっしゃこい

当方元BlSaxなのであららぎくんに注目だw
256 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2010/09/17(金) 23:35:55 ID:EzuX2KjM
遅れました!すみません

五分後の23時40分から投下始めます
257 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2010/09/17(金) 23:40:28 ID:EzuX2KjM


【土曜日 千嘉工野山】
                                            \
 .-. ,,_..__.._,,,,、                     ,,-'''″           `゙'-、
.............    ヽ._.、     ,,,,,,、             /                 ヽ
            `゙゙゙゙゙~゙゙´;;;;;;;;;;;;;;;.;;...    '"´.´                       ヽ
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;....;;                                  "''''ー、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;.;;;;;;....;;                                          ゙'-、
.....;;;;;;;     ;;;;;                                           ヽ、
              ;;..;       ,,,,,,,,,,./ --.                             l_
        ;.;;;;;;.;;;;       `'ー--‐"                                   `i
;;;;;;.;;;...       ;:      ,            / ;..;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;......;;;..;;;;;;.;                 ,ノ
;;;;.;,;-ぃ丶                           `'┐                  ;;;           ノ
"´     ;;;;;;;;;;;:;:        ;;;;               |                 ;;;;;;;      ノ
;.;;..;;;;;;;;.;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;...;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;;;_,,,、.,..-─- ,,、            ;;;;;         |
;;.;;;;;;;;;..;;;;;;;;;;..;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;._./ ゙_.. -'′ .-、  ` ̄¬―ーー-..、   ;;;;;;;       l,,、
;;;;;;;;;;;;,、_;;;;;;.,∠__―-'゛`゙'''゙゙';;ii..r''''''"´      `'‐            ̄ ̄´゙゙'''ー ,,.    `''、
_-‐´  ´      _.. -‐'''''"´               ハ、                    `'-、,   ヽ、
       ._,,.. -'''″         /  .、 ,      ゙>.゛   ......;;;....;;;;;;;;;..l,      .-、  .`'''ー .i_
  ._.. -‐'"              l│;;;;;.! .ゝ              ;.;;;;;;\      .\     .\. `'-,,,
'''"゛          `゙゙゙゙゙゙.l、   .″ヽ,;; l.      ..    '、     ...;.;;;;\      .゛      `'-、 .`゙"'ー-
     ,,            ;;;i′       .;;ゝ     ./    '、  ヽ         ;.; \             `''-、゙ヘ.
    /   ,i′、    .;;./                / .....;;  .′ ヽ          ;.;ヽ,
;. ./   : ′     ;./                   ゙ .;;;;;;;;;:        ,..,        ゙′     .、、
                                   ;:;;;;;;;    .、   ;;.l             ;;;゙''-、    、.
   ....,l゙                  !             ;.;;;:    \  ;: l       '-.     ..、;;;;;゙'-、,   ゙ヘ
 ...;;../   :     /       .../       /          ..  ./  .; l,           ヽ¬ .  \;;;;;.;.;;゙''‐
..;;;;../    .l   ./       .│     : ,ノ゙;;;;;          /   ゛  |.;;;;;.! `                 \;;;;;;;;;;;.;..
;;;;;;;   i  l  ″     ;;;./     / ;;;;;;;;;    .,i'  /      l.;;;;;;     ;.;゙'-、         ゙'∴;;: 、
;;;;;;;:   .|  ゝ         ;;;;;;゛     .゙;;;;;;;;;;;;;;:   /   /       l;;;;;;〟     ...;.;;; \     : .,,、  : ゙'‐  `
;;;;;   /       ,..-'゙;;;;;;..  ._..-''' ...;;;;;;;;;;;;;;;;:  /  ./       .,!;;;;;│       ;;;;;;;`'‐.    ..`''- ,,、
258 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2010/09/17(金) 23:42:08 ID:EzuX2KjM


     / ̄ ̄ ̄\        皆さん、今やる夫は
   / ─    ─ \
  /  <○>  <○>  \     学校のオリエンテーリングで千嘉工野山に来ていますお
  |    (__人__)    |
  \     `⌒J´   /     なんで本来休みの日にやる夫はこんな山登ってるんだお?
  /              \
                    中学時代、帰宅部のエースだったやる夫にはキツイお…





     〃.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    .〃.:.:.:.:.:.:.′ .:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     (誰に向かって話しかけているんだ……)
   _〃.:.:.:.:.:.:.′.:.:.:.:.:.:.:..:′ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
―´/.:.:.:.:.:.:.:.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
  /.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..′ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..′.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、              しかし、同感だ…
. /.:イ.:.:.:./|.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:/7.:.: /.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:}.:.:../.:.:.:.:.:.}.:.:.:.:.′ゝ⌒:.、
. |/}.:.:.:.:ヘ  |.:.:.:.:.:.:.:.′.:.:.:.:.:..′}:/7.:.:}.:.:.:.:.:.:.:../|.:.:.:.:.:./.:.:..′.:.:.:./.:{.:.:.′´: : _: : \_____  何が悲しくて高校生にもなって
..j' .|.:.:.:.:.:.マ|.:.:.:.:.:.:..|.:.:.:.:.:.:.:/=//、_}.:./.:.:./.:.:.:/ .}.:.:.:.:./.:.:.:/.:.:.:.:../.:.:|.:.:{.: : /: : : : : : : : : : : : : : :
  |.:.:.:.:.:.:}|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:/-// >:/.:.:./ }.:./ , '.:.:/./}.:ソ.:.:.:.:.:.′.:ハ:.:|/: : : : : : : : : : : : : : : : : :_ 団体で山登りなんてするんだ……
  |ハ.:.:.:.:..|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:仆 '、u/:/}.:.:/ イ./'/.:.:ィ.:.:.//./_}.:.:.:.:/.:.:/ } .1: : : : : : : : : _ ― 二 ―
  ヽ}.:小 .:',:ト、:.:.:.|.:.:.:代芝ソ外z |.:イ/.:/ /.:∠}.:./´}ム '.:.:.:.:.′/ // : : ― 二 ―  ̄: : : : : : :
  _ノ  ハ ヽ{ :.:.{.:.:.{  ¨¨¨` U.|ハ.:./ /.:/ォタ丞ア.:.:.′.:./.:.; ′´: // ̄: : : : : : : : : : : : : : : :
   ハ  ハ u.|.:.:.:ト:.:{      u }/彡イ `^¨´.:.:.:/.:.:.:./.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : :
    ハヽ_ ヽヘ ハvハ    U   ´ .{ U/}.:.:.:/.:.:.:./.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : :
    V  T ‐‐マ ト ヾ  rェ、__  ‐_' イ: : /.:.:/.:.:.イ.:/ー――――――――――――     親睦を深めさせたいなら、教室で
ハ   /   |   vハヽ  ー‐ '_ -‐´: : : : :/.:.:/.///
. ハ /    .|   } vハ ` ー ´: : : : : : : :/ハ// ./´                         トランプでもやらせとけっ……
  ∨    1  /  ヾ./ ./: : : : : : : :/ _ノ      ハアッ…ハア…
 /      |  .′ //i /: : : : : : /





                    まったくだお……
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \      まだ知り合ってせいぜい二週間ぐらいしか
   /  (○)  (○)  \
   | \  (__人__)  / |     たってない仲の生徒たちで山登って親睦深まるわけ無いお……
   \ |   `⌒J´  | /
   /              \    その上、班決めはフリーとか鬼畜だお、

                    ぼっちを意図的に作り出そうとでも思ってるのかお
259 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2010/09/17(金) 23:43:04 ID:EzuX2KjM

  ガシャン、ウィーガシャン!
               _,,,、-ー'''7 ̄ \
              /  ......../     \     <先行者くんは軽々登ってってるお……
              / ____,   ! ((_))   ヽ
 三            ! !三!:i   ! `´r、((_))
              i !三!:!   !   | ヽ`´ !    >お前が何であいつを班に入れたのか
       _  __  / 7ゝ!三i;j  |   !__〉〉 |     いまだにわからないんだが……
      〃}>) )`'ー/_/:ゝ=ソ-ーヽ  ─ 、  !
     〃 / / /     7)i | 〕二(( \_  /
     テ'′/ /    /:/:i |二二二7ヘ>r、     <担任が押し付けてきたんだお……
     ヽ_.ノノ    / /´¨γゝへi i|>r、示> 、    「入速出に一番なついてるから」って…
       7´`''-、__ノノ....:::::{(0)ンi i|に)//| |>≧ァ
三     /   /´|ヾ三≡=ゝソ〃;i i|ソ//;;| |))7 /
     /    :/  | |ヘ|i1!| ∨i!| ̄;i i|]/∧;;| |´/ /     ゆーざーあかうんと、やる夫、認識しました
     /    :/   .| |:::|i1!| ∨i| ;;i iレ∧;;;;| |:/ ∧
                                  >懐いてるのか、あれ……?




      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
  , ':.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.: /.:.:.:./:.:.:.|:.l .:.:.:.:.:.| .:.:.: .:.:.:.: .:.:.:,
  }:.:.:. l.:.:|: :.:.:. :./.: .:./:.:.: .l|:.|:. :.:. :.:.:l :. |:.:.| .:.: .:. :.:|
  |. i:. |:.:.l: :.:. :./. :./.:. ./ l:.l:.:. : .:. :| :.:l :.:l: .:. .:.ト:.:l
  l. |:. |:.:.|. .:./l :./ :/ /  ',ヽ:.: .:. l :.,'.:.,':.:. :.:.l |:l    ……話を吹奏楽部に戻すぞ
  |. l: .l:.:.|:. :.,' .| :./ /:./   ヽヽ.:.:.,':.:/:./7、.:.:l:.| l:|
  l.:.|:.:.|:.:.|:.:.ト、|:.,':././∠=-‐'弋´∨.:/:.,':./} }:.:|.| ヽ、   
  ,:.:ト.:.l.:.:.l:.:|㍉l:.:/:/〃彡z辷テミフ./:./:./)/.l:.|l|
  /´|:l:.:|:.:.l:.:.,ゞ'}:/:イ    ` ̄ ̄7/:/./_ノl:.:.l|:l       それでファゴットの練習教室入ってからどうなったんだ?
   ',{ヽヽ:ヽ∧' / |     U ///:/ l:.:.l:|ソ |i
    ヽ\\ヽリ\ヽ、 _     /´/ r‐フ)
        ヾ __.>-‐、ニ‐ U∠///{
        /  <ヽ \イ-‐r/./ / ヽ
       /   \ \´/フ ,'. / .///>、
       /   \ \ノ- '   |彡////: : `‐--- 、_
, -‐ー: : :/   \ ヽノ彡   |////: : : : : : : : : : : : : : ̄
: : : : : : : /     \ノ(:::) l|  l///: : : : : : : : : : : : : : : : : :




      ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n      それが……
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第二話後編の続きです。

“やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第三話”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。