2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:相良宗介 の記事一覧

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── エピローグ

2011.11.22 (Tue.)

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 最終話「明けゆく夜の果てに」 後編 2の続きです。

646 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/11/21(月) 23:24:12 ID:VJlH28LM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ──エピローグ──













━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.
647 名前:yournet.ne.jpで規制だお :2011/11/21(月) 23:25:00 ID:xaLv.ee6
・・・

“やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── エピローグ”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第二三話「The Enemy Of My Enemy」 後編

2011.06.09 (Thu.)
1 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/06/06(月) 20:36:18 ID:aWFnZylY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━┯━━━━
                                                ┏━━━━━┿━━━━┓│
    「 やる夫はハッカー兼サマナーのようです 」                      ┃ ┳━┓   └────╂┘
                                                ┃ ┃  ┃EVIL         ┃
         ──電子と心の檻と澱──                         ┃ ┻┳┻┫           ┃
                                                ┃   ┗━┓UMMONER ┃
                                                ┃   ┣━┛           ┃
         ┌──────────────────┐           ┗━━━━━━━━━━┛
         │   .このスレを開かれたあなたに……   │
     ┌─┴──────────────────┴─────────┐
     │ ・ 原作はアトラス発売「デビルサマナー・ソウルハッカーズ」です。    .│
     │                                          ......│
     │ ・ 基本的にストーリーは原作に沿って展開します。             │
     │                                          ......│
     │ ・ ただし、悪魔の存在に関してはその限りではありません。      ..│
     │                                          ......│      , ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     │ ・ 多分に独自解釈を入れております。                   .│      |   12スレ目    |
     │                                                    , - ,, `、           ,ノ
     │ ・ あと、>>1のPCの知識はかなりお粗末です。                    __ミ  ,ミ    ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
     │  PCの知識に関するツッコミだけは、勘弁してください。          |::::。。|_"
     └─────────────────────────── ,,- ,, .、-==゙:::i
                                                ミ   ;⊂:::::::::ノ
                                                   `''''"(つ ::ノ
                                                      (ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.
2 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/06/06(月) 20:36:43 ID:aWFnZylY

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・ 01スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1286786333/
 ・ 02スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1288441800/
 ・ 03スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1290427522/
 ・ 04スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1292062309/
 ・ 05スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1294218619/
 ・ 06スレ目 ; ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1296046862/
 ・ 07スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297684557/
 ・ 08スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298893259/
 ・ 09スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1300531287/
 ・ 10スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1301922710/
 ・ 11スレ目 : http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1304172128/

 ・  纏め様 : やる夫の暇つぶし 様  合いの手はここぞ! シンプルかつスタイリッシュなまとめ様です。
             やる夫之書 様      合いの手は基本全収録、雰囲気ワイワイなまとめ様です。
          有難う御座います!
━━━━━━━━━━ _ ,,. ---- 、   ━━━━━━━━━  /━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              _/´       ` ヽ、_         _人_   /
            /   /         \     `Y´   /
           /   /  i  /    |  ヽ  ',         /
           ,'  !  !ヤT Tト   /」_ !  ! !|    *  /} *
           !  |  |ィ チテト V/リ __ `ト、 ! リ     * r/ / _i_
       人  !  ハ  | ヒrリ    だ} 〉リ ムイ        /ム'^7  !
       `Y´ /  ∧ ヽ.    、 Vソ 厶イ\      ! /yヘ!
  . * *   /  / ハ  ヽ r ‐ ァ   ハ.   \    |   / _!_       今までのお話はこちらから!
    , -‐ ' ´   /r―‐!  ヽ.  ' _. ィ  \   \  /`ー‐<.  !
_!_ /      r―ヘ:.:.:.:.|   |7 「\|`::个‐ュヽ    )〈 ヽ_人  *
.i /  /    /:.:._:>'’   |く女}|:./ ̄ ̄ _, 孑'  |    ノ   ;
 / ./     /:.f´     __人:.:Ⅴ!:|    〈:.\{`ー-|    | ̄\ *
./ /     /〉:∧    /―――⇒リ人    \:.>‐:| ,ハ  |   \
| /    / /:.:.:.:∧   ∨:.:.:.:.:.://\\  ー ` ̄ ̄ ノ ∧\   |
V   /  /:.:.:.:.:.:.:∧   \:.:.:.:/|! !  iヽヽ、    _/  |::::::::::\/
人   |  /:.:.:.:.:.:/:.:.:}     ∨  i!  }   V:::>‐<_    ノ:::::::::::::::\
  }   厶 イ:.:.ト、___ノ   !  |    \   \::::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::人::::::
ー'  /:.:.:.:.:.:.:.ト、>―  /  /     /` ー‐-、>--、__::::::::::::::::::`Y´:::::
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧__   /_/      |    />-、_>―‐ァ‐-、::::*::
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:<__,.  イ:|      / ヽ /:.:/\:. !: :. :. :!:.:.:.:.:|:::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:./:::::::::::::::|     |::|      厶:イ´:.:/\:..:.:7ー ‐-く:.:.:.:.:.|:::::_!_
――‐ '::::::::::::::::::::::|     |∧     /ー‐:.r: ´\:. :. :<、:. :. :. :/\/::::::::!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     |::::::\  /:. :. :. | :.: へィ:. :.:.>--く_/::::::::::::*
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    /::::::::::∧厶_:>く:. :. :. :. :. ∧/    \:::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    |:::::::::厶{ハ  \厶r―-、_/        ∨:::::*
::::::::::::::::::::::::::::::::::/     |::::::厶/:::::::\         \    / ̄ヽ::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::(_ _  _/::::::|:::::::i:::::::::,/\         \ /::::::::::::::::'::::

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第二三話「The Enemy Of My Enemy」 前半の続きです。

“やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第二三話「The Enemy Of My Enemy」 後編”の続きを読む

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第二一話「Repulusion!」

2011.05.04 (Wed.)
1 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/04/30(土) 23:02:08 ID:nbz8PiGE


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━┯━━━━
                                                ┏━━━━━┿━━━━┓│
    「 やる夫はハッカー兼サマナーのようです 」                      ┃ ┳━┓   └────╂┘
                                                ┃ ┃  ┃EVIL         ┃
         ──電子と心の檻と澱──                         ┃ ┻┳┻┫           ┃
                                                ┃   ┗━┓UMMONER ┃
                                                ┃   ┣━┛           ┃
         ┌──────────────────┐           ┗━━━━━━━━━━┛
         │   .このスレを開かれたあなたに……   │
     ┌─┴──────────────────┴─────────┐
     │ ・ 原作はアトラス発売「デビルサマナー・ソウルハッカーズ」です。    .│
     │                                          ......│
     │ ・ 基本的にストーリーは原作に沿って展開します。             │
     │                                          ......│
     │ ・ ただし、悪魔の存在に関してはその限りではありません。      ..│
     │                                          ......│      , ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     │ ・ 多分に独自解釈を入れております。                   .│      |  11スレ目    |
     │                                           .、 -‐   ‐- , `、           ,ノ
     │ ・ あと、>>1のPCの知識はかなりお粗末です。                /:: : : : : : : : : : :\  ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
     │  PCの知識に関するツッコミだけは、勘弁してください。        /: : : : : : : : : : : : : : ヽ
     └─────────────────────────── /:○: : : : : : : : : : : : : : ヽ
                                          /⌒ヽ / : : : : : : : :○ : : : : : : :,/
                                          | : : : | /i´'‐-,_ : : : : : : : : /⌒ヽ
                                          | : : : | :`'‐-,__`'‐-,: : : : / : : : :|
                                          | : : : | : : : : : : `‐-` : : / : : : :/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/04/30(土) 23:02:24 ID:nbz8PiGE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・ 01スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1286786333/
 ・ 02スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1288441800/
 ・ 03スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1290427522/
 ・ 04スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1292062309/
 ・ 05スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1294218619/
 ・ 06スレ目 ; ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1296046862/
 ・ 07スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297684557/
 ・ 08スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298893259/
 ・ 09スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1300531287/
 ・ 10スレ目 : http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1301922710/

 ・  纏め様 : やる夫の暇つぶし 様  合いの手はここぞ! シンプルかつスタイリッシュなまとめ様です。
             やる夫之書 様      合いの手は基本全収録、雰囲気ワイワイなまとめ様です。
          有難う御座います!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          _
                    _,,.-= ̄: : : : : :`>..、
                _,.xニ´: :/ : : : : : : : : : : : : : :.\
             _.-'",.イ: : : /: : : :/.: : 〃 : :.,.i : : : : : : ヽ       今までのお話はこちらから!
          ,.'"  ./: : : : :./ : : :./: :./,',': : :/.,':i: : : : : : :ハヽ
        ,.'   ,.イ: : : : : :./: : : _/.__/,','j : / メ、.! :i : :,': : ; :} ヽ     ‐- 、  出番が無いのです!
       ,.゙    .〈 : : /: : : :,' : : : ;':;x爻、<.ノ /,r-、,' : ;' : : l.ハ ゙;       i゙:、
.      ;'      .ヽ:,' : : : :.! : : : ;イ. r':::d   r'~::Y},' : : ;': :.ハ_.!|_        |: |
           _ !| :'、: l :./: :,イ、; `¨´  '  ゝ-'./ : : ;'):ヽ: :乂! `i.    ノ: |
      _ .‐ ''' ´   ` '' ―,イ: ,イ-‐人  i'. ̄ヘ .,イ:_:_:./'¨゙ヽ:.゙:ー-.\}_,, イ: :ノ
.     r''´  ,r'' ´ ̄ ¨ ''‐ ./:.,イ   〃> ー- ’イ ,゙  ヘ  | : :`: 、: : : : :-=ニ ._
    L才ノ       ,イ: />.、  || 、  ¨/: :, /  ,ィ ヽ_Y⌒i : : ` : 、―--.、―`-、
           /゙ニイ_./  .}从ハ`ヽ!l  .∠ _/i´_.ノ   .|  .ハ: : : : :_:_`ミ:x ヽ  ゙i
         /イ ̄ ´    ./ ´ ヽ '、 .`/乂           | .,' ヽ、-、―-、`''ミx
                /     ',  /: :,'`¨¨¨ヽ     .し' .l  | ヘ.       } ゙ヽ
                   /        ', ./: :,'      ̄ ̄ヽ,..イ  」  〉      |
              ,'         ./: :,'l    , :' , '  l_,,.才´ |. ,゙       l
              l       .,': :.,' !    - '        し    才
                   l       {_:_」 ',、     、  ‐-  _     ,.イ
                 ',            ',` ‐    ` ‐  _     /
                  ',           ',              /
               ゝ ._         '、              ,'
                  `,    , -‐-x ヽ          ノ
                   ゝ--'"',    ヘ 、     x―‐'"
                           ',    l`''-..__,,.<
                            ',   .!   リ
                            i   .ト- ’
8 名前:名無しのやる夫だお :2011/04/30(土) 23:12:41 ID:iz39lsn.
乙です、……出てたっけ?
9 名前:名無しのやる夫だお :2011/04/30(土) 23:29:21 ID:sqldj8h2
たしか次元の子供回復させてたよ!
571 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/04/30(土) 20:59:29 ID:nbz8PiGE

                           _ ______
                      ´.: : : : : : : : : : :`        今回はギリ300いった感じ。感覚あいたらちと修正さ、勘弁ね。
                       l: : : : : : : : : : : : :i
                    i: : :○ : : : ○: :.|         そんで遅くなってゴメンね、めっちゃ心苦しい。
                        |: : : : : : : : : : : |
                     j: : : -===- : :.i          でも今回難産だったんだ、
               r―--┐     i: : : : : : : : : : : :l           今回のボス、動かし辛くて難儀してねぇ。
              i: : : : : ',      ゝ : : : : : : : : :t´          ま、そんなのはいいやね。
                ',: : : : : i  , f: : : : : : : : : : : : : :ヽ
                \: : : :y: : : :Υ: : : : : : : : : : :y: : '..,       そんじゃ、今日は陰陽師に頼もうか?
                ',_: :: :/  i: : : : : : : : : : : :l丶 : : :ヽ     レッツゴー! 陰陽師!
                     ̄   l: : : : : : : : : : : .i  \ : : :丶
572 名前:名無しのやる夫だお :2011/04/30(土) 21:02:47 ID:80axBfY2
ヒャッハー!! 楽しみにまってましたよ猿渡さん!
573 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/04/30(土) 21:03:22 ID:nbz8PiGE






                                      ┌─┬─────
                                            |  |\
                                            |  |  \
        ━━━━━━━━━━━━━━━            |  |   \__
        │  ARE YOU READY?    .│            |  |    |
        ━━━━━━━━━━━━━━━            |  |    |
                                            |  |    |
                                            |  |    |
                                            |  |    |
                                            |  |    |
                                            |  |    |
                                            |  |    |
                                            |  |    |__
                                            |  |   /
                                            |  | /
                                      └┴┴┬───
                                     ,.p_.       r|
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(:::::::) ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.
574 名前:名無しのやる夫だお :2011/04/30(土) 21:03:36 ID:80axBfY2
イェアー!
577 名前:名無しのやる夫だお :2011/04/30(土) 21:04:24 ID:yUlpm0nk
イエー!

>>572
なにゆえミストさんなんだよw
575 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/04/30(土) 21:03:47 ID:nbz8PiGE



   i二 二h__fニニh____f三ヨ_i二二二!
   | i|  | |      ̄              | |   ||
   |二 二 j´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i二二ソ                          ┌────────┐
     | | |                    | i |                             │                │
     | | |                    | i |                             │ ・ System.    │
   _| | |           i            | i |                             │ ・ Internet    │
    | |三i} |        |.|           | i |                             │ ・ Sound.       │
    | |三i} |____,、_|!.|_,.ヘ、_,、___| i |                             │ ・ Program.    │
    `ー|汀!                      | i |    =二二二二二二二二=             │ ・ Controll .     │
     |  !                     ! fニミ______||  第 二一 話  ||.             │ ・ Time      │
   |三 ] |                    | にソ   ||         =二二二二二二二二二二二=_ Language.    │
   `ー汀} !                      | i |    =三三三三三三 ||     Repulusion!      || Dustbox    │
   i二二ハ                    |三三ハ                ||     △             || Unknown..   │
   | |  | !二二二二二二}===!ニニ 丁f三干 i|                =三三三┃三三三三三三三=..Demon.     │
   | |__j |─────┐i|__|ニニニ} i|  | リ                    ┃          │ ・ Secret.     │
   └──           └――┘  に三三シ                  ┃          │                │
                                   ┏━━━━━━━━┻━━━━━┿━┓            │
                                   ┃                      └─╂──────┘
                                   ┃   .このファイルを開きますか?    ┃
                                   ┃                    ┌──╂──────┐
                                   ┗━━━━━━━━━━━━━┿━━┛            │
                                                         │ ● YES  ・ NO  │
                         ┌─────────────────────┼────┐        │
                           ||            Now Loading……          └────┼────┘
                           ||    / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ          ||
                           ||    |,66%,|■■■■■■■■■□□□□□□ │|       ||
                           ||    \_二二二二二二二二二二二二二二二二.ノ.         ||
                         └──────────────────────────┘

.
.
576 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/04/30(土) 21:04:18 ID:nbz8PiGE

.






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  ┌──────────────────────┐
                  │.   やる夫はハッカー兼サマナーのようです……    │
                  │         ──電子と心の檻と澱──         │
                  └──────────────────────┘



                              悪魔らしくいきましょう……




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第二〇話「過去の色、それぞれ」の続きです。

“やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第二一話「Repulusion!」”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち スレ埋めショートコーナー 特攻野郎ABチーム

2010.09.07 (Tue.)
928 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/09/03(金) 19:20:22 ID:y9nM9.3k


テキトースレ埋めショート劇場



                        
 特攻野郎     .i、     ,,-----..、   THE AB-TEAM
          ../ . l    ! i'''''''''、 ヽ 
         ./ .iL..l,   .! | ア / ./  
         ./ / l l.  | .二,゙_,'ヘ、  
        / ./  l . l  | .!   `j l 
        / ., ニニニ、、.l ||ベ / │  
.       /__/    . l__.l |___,゙_二_..-"   チーム

やる夫と危険な住民たち 第19話 その1の後に投下された埋めネタです。

“やる夫と危険な住民たち スレ埋めショートコーナー 特攻野郎ABチーム”の続きを読む

黄昏探偵できる夫氏は奇妙な事件に巻き込まれ静岡を目指しました。 第九話「古泉氏の奇妙な入院」

2010.04.02 (Fri.)
416 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/30(火) 02:58:50 ID:faiHCwss
サイレントヒルで検索して迷い込んで気づいたら雰囲気に飲まれました・・・
怖い!怖いよ!でも面白いです!
支援支援 ttp://imagepot.net/image/126988529288.jpg
417 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/30(火) 03:12:21 ID:nmIjCtaY
こういうこなたんは珍しいけど、このスレのふいんきには合ってるんだぜ。
GJ!!
418 名前:変態流石  ◆MYhGttGAL6 :2010/03/30(火) 04:03:55 ID:EW45Db3U

           ___
       / ̄ ̄   ̄゛\
      /゛::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
     /゛:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ゝ   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    ハ;::;ルメノリノ゙ヽメ、リ;;;;;;;;;;く    < >>416
    ル::;;イ-iェェ 、,. ェiェi-リ;;;;;;;;;;;;|.,  < な、なんじゃこりゃァぁ!!!
    ゝ;;;;;;|   'i ;;: ι::;タ;;;;;;;;;;;;;;|.   <
    く;;;;;;;;;;|  r,_っ :::;;シ;;;;;;;;;;ノ    ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
     リハ;;;;'l, rー-、.,、::;ハ;;;;;ハ;;ハ
      リル,| ' ̄ ̄ /ハルリハノ
    _,.-ー,ヘ 'ー-‐'´ ハ/ー-...,,,___
  ,r' ̄ ゙.,,∩∩,\;;;;;;;/   ::::::::::;;;;;ハ,
  ハ r/, |.| |.| |  M   :::::::::::;;;;;|::;;;;|
                              ──家宝認定しました!
                               一層力入れて仕上げてきます。
      _、、-、 ,ィ,.                    有難う御座いました!!
   ,-'゙'`      ^'ィ
   )          ζ                    今なら2徹3徹……
  }    _、-'"~~゙"'ハ. ζ
  j   ,ノ ,,,,,,,,,,j !,,,,,彳
   } /`ミ~(<・>Hく・))
   '} ヾ._    ̄ ,_| ̄|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ / |  ,-'''ニニ''!|   ∠ どんとこーい!
  _, -‐}  ヽ;i! `二´/    |_______
  ⌒ \. `ー--r'ヽ
      ヽ   /
419 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/30(火) 14:44:25 ID:ImyJ2IZI
>>416
こなたもいいけど、背景がいかにもサイレントヒルって感じでいいな

このスレは"Room Of Angel"を聞きながら読むと怖さと切なさ倍増だ
423 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/30(火) 22:33:15 ID:fnyqNWjM
>>416
うをを! カッコイイ!!
424 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/30(火) 22:46:38 ID:UffJEpUk
>>416
「カッコいい」こなたがここに!
GJ!!!
422 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/30(火) 18:44:33 ID:TSbSk9RY
そういやトリック映画化か…
420 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/30(火) 16:47:06 ID:MVKpeqX2
すっかり忘れていた新作が発売されて早5日…
誰も話題にしないって事は、密林のレビューは妥当なのかしら?
421 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/30(火) 16:58:31 ID:ImyJ2IZI
というかZEROって海外ではPS2版だしてるのに、何で国内では出さないんだろ?
425 名前:変態流石  ◆MYhGttGAL6 :2010/03/31(水) 19:55:08 ID:mnd8J0/w

                                  /⌒\
                                / i⌒i \
                               / ト、 ∨ .イ \
                             ./  このスレには\
                            /ヽ 暴力シーンや 7\
                           ./- グロテスクな表現が -\
                          /  ∠ 含まれています。 =- \
                         (      7 へ 、 , へ \    )
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ※ 投下間隔が開いたときは、
   修正中と考えてくだされ。
    今回修正作業が若干多めになると思います。
   申し訳ありません!


                     投下約10分前をお知らせいたします。

                                        ∧_∧
                               ∧_∧  (´<_`  )
                              ( ´ ゝ`)  /   ⌒i      男なら
                             //E| ̄|¬    | |      辛いときほど
                            ( ' /~`-/ ̄ ̄ ̄ ̄/ |       笑っていたい
                           __ |   /  FMV  / .| .|____   ……字あまり。
                               \./____/ (u ⊃
                                           ζ
                                          [ ̄]つ

黄昏探偵できる夫氏は奇妙な事件に巻き込まれ静岡を目指しました。 第八話「町に纏わるオカシな方々」(と埋めネタ『やる夫がVoivodになるようです 「第四回;バンドの華」』静かな丘番外編再び)の続きです。

“黄昏探偵できる夫氏は奇妙な事件に巻き込まれ静岡を目指しました。 第九話「古泉氏の奇妙な入院」”の続きを読む

黄昏探偵できる夫氏は奇妙な事件に巻き込まれ静岡を目指しました。 第七話「私」

2010.03.21 (Sun.)
831 名前:変態流石  ◆MYhGttGAL6 :2010/03/07(日) 19:45:50 ID:hrrbutLQ



                                  /⌒\
                                / i⌒i \
                               / ト、 ∨ .イ \
                             ./  このスレには\
                            /ヽ 暴力シーンや 7\
                           ./- グロテスクな表現が -\
                          /  ∠ 含まれています。 =- \
                         (      7 へ 、 , へ \    )
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 米  投下感覚が空いた時は、微修正と考えてくだされ。

 ※  このスレは某プロ野球さんと某白饅頭ペルソナ4さんの作者さんによって触発されています。

  ──ホントにいい最終回だったなぁ……     ──ホントに良い演出だなぁ……
                                 パワプロは一気に読んでしまったわw


         , -─- 、  , -‐- 、
       ,, -'"     `V     `‐、
     /                 \
   ./                       \       ──じっと手を見る……
   /                      ヽ
  ./  /                   l  ヽ        ──投下15分前をお知らせすると共に、CMです。
 /  / /  / ./ /          l   | .l .lヽ
 |  l. l  /  / / ./ .l    |  |  l  / /  l l.〉
  l、 | |  l  / / ./ ./   |.  l  | ./ ./ ./ | |./
  l、| | l // ///|   l  / / //// / /     ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
   l、l | /l///_/ l  / //_|/_∠| / | /     .<  なんか涙でちゃう   >
   /⌒ヽ | \ `ー' ゝl  // `ー' /|/⌒v'    <    タ ー ン ! !>
   | l⌒l l|    ̄ ̄"//|〉  ̄U ̄  .|/^_l.l       ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
   ヽゝ(ー| /|   ´ \|       ll ),l'ノ
    lヽ_ /  |   ┌───7   /._/            ──色々と嫉妬させられたので、
    .l/   |     l ̄ ̄ ̄/    / /   ,ノ!             紹介してやる! ザマをお見になって!
   /       |..   V´ ̄∨   ./ /,.-‐'" .|              個人的なオススメです。
  ./   (;;)   |\   `ー‐'´  / /       |              向こうのスレで迷惑をかけるのは止めてね!
  |     _|_\       /| . /      |
 (|   ,.-‐'"    | \__/  .|/    _,.-─;      
  |/    .(;;) |─────┤ _,.-‐'":::::::::/     
 ̄         |::::::::::::::::::::::::::::::|^l::::::::::::::::::

黄昏探偵できる夫氏は奇妙な事件に巻き込まれ静岡を目指しました。 第六話「因縁と自己満足の式」の続きです。

“黄昏探偵できる夫氏は奇妙な事件に巻き込まれ静岡を目指しました。 第七話「私」”の続きを読む

黄昏探偵できる夫氏は奇妙な事件に巻き込まれ静岡を目指しました。 第四話「うつつとこころのうず」

2010.03.19 (Fri.)
844 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/05(金) 20:41:57 ID:1xLSAKEQ
おおーっ!お疲れさまでした!!
楽しみに待っています。
845 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/05(金) 20:49:13 ID:kXOLrA6I
さぁ、服を脱いだし、靴下も履いた、ネクタイも締めたんで紳士らしく待ってるよ
846 名前:変態流石  ◆MYhGttGAL6 :2010/02/05(金) 21:09:28 ID:3SsMY6No

投下いきまーす。


                                  /⌒\
                                / i⌒i \
                               / ト、 ∨ .イ \
                             ./  このスレには\
                            /ヽ 暴力シーンや 7\
                           ./- グロテスクな表現が -\
                          /  ∠ 含まれています。 =- \
                         (      7 へ 、 , へ \    )
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ※ 投下間隔が開いたときは、
   修正中と考えてくだされ。



                           ただし前半のノリは軽いぜ。

                                        ∧_∧
                               ∧_∧  (´<_`  )
                              ( ´ ゝ`)  /   ⌒i
                             //E| ̄|¬    | |    まったくここの>>1は……
                            ( ' /~`-/ ̄ ̄ ̄ ̄/ |
                           __ |   /  FMV  / .| .|____
                               \./____/ (u ⊃
                                           ζ
                                          [ ̄]つ


>>844
>>845

お待たせいたしました。 ちょっとご不浄に逝ってて遅れました。 ゴメンなさい。
850 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/05(金) 21:11:08 ID:kXOLrA6I
>>846
おい、尻ふき忘れてるぜ!さそってるのか?(ry

黄昏探偵できる夫氏は奇妙な事件に巻き込まれ静岡を目指しました。 第三話「深い深い底の奥で病んだ空」の続きです。

“黄昏探偵できる夫氏は奇妙な事件に巻き込まれ静岡を目指しました。 第四話「うつつとこころのうず」”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第13話 その3

2010.01.24 (Sun.)
1: ◆Pqc4e4Eun2:2010/01/20(水) 22:00:44 ID:8kyiNnfs


                              【やる夫と危険な住民たち 中盤戦  弐】


             __ ,. ヘ            前スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1259925949/l50 
          _- 7´:: :: ::/ヽ:: ::.\
         「:: ::└—:: :: :: └—:フ\                   
        /:: :: :: :: :: :: :: :: :: __ :: ::\       / ))  
          /:: ┌ュ :: :: :: ::,.. - ,   ゝ :: :: ` 7ー/v∠_         __  過去話の閲覧は下記のまとめブログ様で
        ヽ: ┌i .! :: ::/   l   ヽ、:: .i::、レ、:: 〃ニヾ _, -—  ̄__ 
          ゙ヽ|  | ::/ /      _L -´L |::::| :: ,. - ' ヽ、_><´ ̄    /
         ,ゝ|  | i  i   ヽ   i ,. ヘ { l::::l二, --':: :: :: :: ::l     /   《スペシャルサンクス》
          >| 「l|  l -ー仁ヾノ i:::ソ トl::iノ へ:; :; :; :; :; ノ     /  
        >ヨ !l lヘ ヽ  ( i;j ,  ´ zミミ=,、 ┴ 、:; :; /    / /  ・やる夫之書様 http://yaruobook.blog66.fc2.com/
       」´`i ∩ソフ、_ >、_ く ) ノ-i <ニツ :: ├'       / /  
 ミ、、_ _ゝ Lソ l トーン=-ゝ_ノー-゙┌ーy' k  __ヾヽ ∧_,--/'l //_,.  ・ヌーそく様.   http://gnusoku.blog41.fc2.com/
   ゙ミミ、、二ヽ;: : |:: / `ー-≧ 」 ̄ ̄〉l ::/ /_{ノ´ソ:: :: :: :: :: |/__ 
 -———  _ヽ:: :: _ ≧ ̄ :: >ー‐' :: ヽ'/ :: :: ;i゙ー、( :; :; ::;_//      ・やるよみ-Yaruyomi様 http://www.yaruyomi.com/
 > —〈 ̄   〉==´/ :: :: :: :: :: /:: :: :: :〈:: :: :::ノヾ \ :;フ´ /      
二 ——'   人 ;; ;; \ヽ ̄ ̄ッ :: ,. へ 」:: :::ヾ\⌒\)                          ____       
          ,、-ゝ、;; ノ ̄ヽ<:: :: \;; ;; ∨;: ( ミツ\(,_\ー' ゙.、                       {'‐---‐'}      
        〃シ= }/ 、   \ ̄ ̄ ー、-|⌒ヽ ゙/´`◎' ヽ {ヽ            _,- 、        |i{ || }i|      
—- _   トッ ノー ':: \   \-、   |  /   /`)  ツ        ,ー'``´/ヽ└ 、     |l_ヾ_ノ´l|      
_     ̄ ー≦ — -、_\  \  ̄ コ/\  / /、_ノ        f" ー、,,v´))ーi  l  ,:'´ ̄___,,三ヲ      
 \_           ー\  \  ,.く\o /ー::┴::  ̄ ̄:: ー- 、   't;, 、〈 ヽィァ∨)ノ/`‐∠l`゚´l`゚´|〕      
    /ー—— ---- __ \   \  \/ノ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :.:       \,;'tァ ゝ_ !`゚/  .:.:/,_∧ ─ ,ヘ_,     
  /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::< ̄ \  @\〈_ |:: :: :: :: :: :: :: :: :            心 _ '´' ! /\__/ ,゙-/lヽ__,イヘ`゙,ニ`、   
/ :: :: ::,.ヘ _      __>-≧-、  ,、 〈 ヽ、:: :: :: .           _,一゚//ヘ ̄/  , ' lー//|lソ  ヽl|`{ニ}`ヽ 
[二ニ=-@     ̄ ̄ ̄          _>〈  ー  ):: ::.. ::         /{  // \ /   、 l // ,レニ三三ニ、 {ニ}`、| 
:: ::/ヽ、:: ` ー - __       __ ノ´:: ` ー' :: :: ::            |  { | l   { _, '  `ノ//(: |l__ _ _l|l {ニ}_メ、
ヘ〃∬´ヽ:: :: :: :: :: :: :: ::  ̄ ̄ ̄ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::            l  ゝ | l   `ー 一'-'| l ヘ`ー'(l)ー''l l⌒l  l
2:名無しのやる夫だお:2010/01/20(水) 22:06:48 ID:9zhl.Acs
スレ立て乙
3:名無しのやる夫だお:2010/01/20(水) 22:06:59 ID:UniSVSjk
>>1
スレ立てと前スレの埋め立て乙ー
4: ◆Pqc4e4Eun2:2010/01/20(水) 22:08:12 ID:8kyiNnfs

【設定 PICK UP】




[四次元ポケット]

見た目はブリーフ。しかしその実体は、四次元空間へ繋がっている夢のポケットである。
四次元空間の広さは想像を絶しており、キュウリから東京都庁までなんでも入る。
そしてこのポケットには、頭の中で想像するだけで何でも瞬時に取り出すことができる便利なアシスト機能がある。
現在はできる夫が所持。


[8/16]


…………よく分からないが…………なんかあったらしい。真相は謎。



[戦闘人]

金持ちお嬢様「真紅」によって命名された新しい職。
生まれてから日が浅いので、明確な定義はないが『強く、たくましく、美しい人』ならだれでもなれるらしい。
今のところ世界に1人、これから発展していくのか?それはだれにも分からない…………


[グロッグ19]

相良宗介の所持する銃。
黒井によって改造され、ゴム弾を装填可能になっている。




[涼宮ハルヒ]

願望を実現させる能力をもつ謎の人間。
それ以外の情報は一切不明、彼女の正体を知っているのは古泉だけらしい。
地球にいる宇宙人の目的は総じてコレ(ベジータ以外)である。
5: ◆Pqc4e4Eun2:2010/01/20(水) 22:16:06 ID:8kyiNnfs

みなさま埋め支援ありがとうございます
かなり助かりました、マジで助かりました。


まぁ、普通なら埋める必要がないんですが……
>>1はスレの最初レス(テンプレ)に命をかけています。あれです、「スレ初め」はキッチリしたいポリシー的なものがあるんです。
…………実はあのテンプレ、作るのにAA選びとかで結構時間かけてるのですよ。




やる夫の婚約者ならすでにいるじゃないですか、ツナギの似合うイイ男が。






そんでもって…………


         _               , - ´  ̄  ̄`ヽ
        /  " ̄`ヽ_,. -──---、 _/: : : : : : : : : : : ハ
       / : : : : / : :´: : : : : : : : : `: :ー .、: : : : : : : : : : : \
     ∠" : : : :/: : : : : : :、: : : : : : : : : : : : \: : : : :  ̄`丶 _>
  .   / : : : /: : : : : : : : : : :\: : : : : : :ヽ: : : : ヽ: : : : : : : : \
    /: :/: : : : :.,: : : : : : : : ヽ 、\   \ : : . ',: : : : : : \ \
    ゝ/: : :./│ : : : :/: : . : : : :l: :l; :.丶: : : :ヽ: : : :l: : : : : \ ヽ、\
  . く//: :/: : :. !: : :i: 八: : ヽ: !-ハヒ' ヽ : : : :.',、: : i: : : : : : : { ヽ  ̄
   //l:.i: . ': . . |. : :ヽxl  ` ヽ:l ,z=示ァハ: : : : l:`: :ト、l〉: : 、: \ ヽ
   /ノ|:.l: : : : : :ヽ: イ\    ノ  マ??::i |: : : : ト\:丶、: : :| ヽ|       
    l/: : :.!: : : :.}; :r'乏ハ       ゙冖´ ∧'...l: : : |:ヘ:丶 : |        次回の投下は[土曜日]になりそうな予感
   ノ:./: :l: : :./l: ハ マ:ム ,    /// / │: : /: /\ : : : :|          
  ` ̄ }l、:.ホ、: :ム匁 /´//         /  ∨: \:\ : : \       少なくとも日曜までには投下できます
      ヽ`ーヾ ,、{_\丶,   っ     , '   \: : \ `ヽ: : }        
      l /l::::./|__/ヽ--、-っ   ,        `.ー - 、 ヽj
      i/ ///, 二つー`、_!テ' - イ,         ,. ≠ \
  .        /´--、       l    '          /     ',
         l    ヽ      l            ,イ      !
         |    ノ ヽ .   Ⅵ  弐ん丶イ三ソ,'      ,'
         |   f γ' ヘ.   ∨`Tゞ┴-升{∨       /
          !    l / / ∧     ' , | /く:从:/       /
          ,'   | { l   .',     ヘ l|  /       /
          ,'    l { l   | .',    ヘヽ , '        /
 .       ,'    | lⅥ  |   ',     ∨        /
6:名無しのやる夫だお:2010/01/20(水) 22:39:58 ID:OcDtHIKY
なんか時系列がよく分からなくなってきたから誰か教えてくれ

宇宙でハルヒについて戦争(流石兄弟と承太郎)

承太郎たち地球襲来

やる夫が古泉寮に入居

ドラのポケットが盗まれて腐女子無双

私はムスカ大佐だ



これでおk?
7:名無しのやる夫だお:2010/01/20(水) 22:52:32 ID:8kyiNnfs


ズバリこんな感じです




8/16─────────────────

DIOの策略失敗、追いこまれる

アカギの悪あがき成功。情報統合思念体 2時間行動停止

承太郎地球襲来

───────────────────
           │
           │
           │
           │
           │
           │
           │
           │
           │
           │
           │
           ↓

       3年くらいの期間

           │
           │
           │
           │
           │
           │
           │
           │
           │
           │
           │
           ↓

      やる夫古泉と出会う

           │
           ↓

        1話〜12話

           │
           ↓

 ムスカァァァァァァァーーーー!!!(今ここ)

           │
           ∫
8:名無しのやる夫だお:2010/01/20(水) 23:00:45 ID:OcDtHIKY
おお、じゃあ合ってるんだな
㌧クス
9:名無しのやる夫だお:2010/01/20(水) 23:07:49 ID:8ImleR96
ムスカァァァァwwww
10: ◆Pqc4e4Eun2:2010/01/23(土) 21:00:39 ID:Ea9q2wCg
投下します
11:名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 21:00:56 ID:ssc4/TTA
ktkr
12:名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 21:01:14 ID:rcAOhUxE
待ってました

“やる夫と危険な住民たち 第13話 その3”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第13話 その2

2010.01.24 (Sun.)
778:名無しのやる夫だお:2010/01/18(月) 00:49:42 ID:86NLsV6k
乙!!!
まとめサイトで一気に読んできたぜ!!
超面白い!!!!
779: ◆Pqc4e4Eun2:2010/01/18(月) 20:15:25 ID:CjoGSB2E

>>778

そう言っていただくのは、作者にとって喜びの極みなのでございます。誠に感謝です。あと…………





                               (::.::.::.::.::.::.::.::.::.::,  '    `ーく:ト、::::::\::.::.::.:イ  _
                             ヽ::.::.::.::.::.::.:/           ソ\:::::::ヽ::.::八/  `
                             r‐┘::.::.::.::., '              弋:::くヘ::::::::',::__ノ二二;了
   次回投下は                   L::.::.::.::.::.:/                i l^Y_:ハ:::::::i:.ト仆\/:/
                                  ̄}::.::.′         i | ', j YY|ヽ_}::::: |::r‐ハ::lー'
     明日の21:00でございます     _   f¨´::.::.|    i l     | l./!ハ l l (::.|, =ミ:∨ l::|l\
                        |◎|\ ゙┬、::.:!     | l! l!! ; .リイ,ィュト! l! / )jハう} }  l::|l
                        |lニi|フノ\.'/ノ::.:',  | 、ハ_斗十ヽソ ' ヘ.ソlノ| (∧ニソ  j:」ヽ.  
                        \:::\フノ\ゝ__:>、 ト、 \ィ代㍉ ,     | l |:::/      ヽ丶
                             \:::\_ゞ\.fヽへ _>、トヘ     , - 、 | | l ド-─‐-、   ヽ   
                              ノ\::::V/ \|.    | i ヘ.        ∧ lヘ::.::.::.::.::.:ヽ
  __、ェ,__________、-dェ, -、    //ソ|  l:;|ニ)、l´\ │! li`ゝ     ::.::l l \::.::.::.::.:',    
  l| 777 ̄1~ ̄ ̄⊂⊃ ュェ‐‐r、二{_ ヽ // /〈l  l:;|-‐{ }'" ,ノ .' j|    /::.::.::.::.l l   ヽ::.::.::.ヘ
  !lニニニニニニ(,二_E~~~n、-‐-, _ヘ__)   \_,rく .r{|_|/-‐〈.厶/ / __/L. イ::.::.::.::.::._ノノ   }::.::.::.::.ヘ  
          ))‐—了 ̄ ̄ __     __{::.::.:┴‐トヘ -々 j´ ̄ ̄`ヽ::.::.::.::.::.::.::/ ̄Y二 _,ノ::.::.::.:',::.:ヽ
           ゙i_ /` ̄ ̄イ    (::.::.::.::.::.::.::.::.:\>、_`ハ::::::::::::::::::::\::.::.::.::く 丶 \{ ̄´::.::.::.::.::.::.,::.:: . 
           ~~ .  /〈/    )ヽ:,'::.::.::.::.::.::.::.\::.::.:`ト、:::::::::::_/',::.::.ハニ\_`ー ` ー─-┐::ヽ::.
                    / /  ゝ--ァに::.::{::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`:<廴>f´::.::.:__:l::.∧ \「 ̄`¨::.::.…ー─'::.::.::.:   
                 / /    / /  廴:」::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ヽヽ::.:ハヽ:\丶\::.::._;:.:-─‐-::.:、::.::.::.::.
                  / /   / .′   |::.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::.::., - 、_人 `ト、ー\丶_> .::.::.::.::.::.::.::.::.〉、_
             _/   / /       `¨¨ヽ、::.::.::.::.::.::.::.::.:(r‐ヘ\rヘ \`ー⌒ .::.::.::.::.::.::.::.::.:::./:::::::::
780:名無しのやる夫だお:2010/01/18(月) 21:04:54 ID:.Zq8fnlE
把握しただろ、JK
781:名無しのやる夫だお:2010/01/18(月) 22:15:36 ID:ibh0gZLk
了解したのだわ!
782: ◆Pqc4e4Eun2:2010/01/19(火) 21:01:00 ID:gq7YExdU


                            <前回までのアラスジ>



                 _┌-.. __ _
                 i=|=|‐--ニi=|_
                    il=|=| 8 o' l=|i|
                  i;|=|=|l/|ill|=|i|
           ...___       i;;;|=|==/|、il=|i|
         ┌'┌- ニニi_   i":|=|==/|、il=|i|           レッグカールヒルズは、皆さまに快適と癒しをお届けする
         lヨヨ|o。 ::|ヨi|  |iii|/「 |:"|、il=|i|
         lヨヨ| ,へ: |ヨi|  |iil/::|=|:"|、|三|`i          日本でも有数の超高層複合施設です。
       _.|i三l_/|:、\i|  |ii|/ |=|."|、|三|=|
      |iii|三:l_/|、|三`、 |ii|/ |=|."|、|三|=|
      |/|≡|/|、|- 、i| |ii|/ |_-、.|、|三|=|          住宅、レストランはもちろんのこと、
      |/|≡|/|、|=|iiii| |i_.-三 |=|ii|`i'"|\
      |/|≡|/|、|=|iiii|_..||_.-=i|=|ii|、i'"|、|、|          高級クラブ、エステ、映画館、アリーナ、美術館、
      |/|≡|/|_,,.‐'ニiiiii:|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
      |/|≡|=|-'''"iiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|          ショップなど様々なトレンドを取り入れた、
      |/|≡|=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
      |/|≡|=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|          老若男女誰もが楽しむことのできる空間が盛りだくさん。
      |/|≡|=|:-‐ii"iiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
        |/::|` |=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|     
        |/::|、 |=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|          ぜひ、家族・友人・カップルそろってお越しください。
        |/::|、 |=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
        |.-'"|、 |=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
        |.-‐'|、_|=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
        |.-‐:|、_|=|iiiiiiiiiiiiiiiii|'" ̄ ̄|`i"|`i":|`‐┐
       |-─:|三|ヨヨヨヨヨヨヨl|└ └|、l"|、|__|iニ-|       『レッグカールヒルズは、きっとあなたを退屈から解放させるでしょう』
       | -‐':|=:|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|└ └|、l"|、|__|iニ-|
       | -‐':|=:|iiiiiiiΠiiiiiiiii|└ └l_.l"|、|__|iニ-|  ______
       |=-=:|=:|iiiiiii|゚|iiiiiiiii|└ └l_.l"|、|__|i | ̄||iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii                      鶴屋グループより
       |=-=:|=:|"| | ̄ ̄l :|└ └l_.l_.l_.|__|i |i_」||iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
       |:i≡i|=:| :| |----l :|:三i三il_.l_.l_.|__|i | ̄|||   |::::::::::::::::::::

“やる夫と危険な住民たち 第13話 その2”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第13話 その1

2010.01.16 (Sat.)
621: ◆Pqc4e4Eun2:2010/01/11(月) 18:56:39 ID:p//s/meE
明日の21:00に投下できるように頑張ります……ガンバイリマス
622:名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 19:56:12 ID:ZRMKzhJ6
把握したぜ!
623: ◆Pqc4e4Eun2:2010/01/12(火) 21:00:20 ID:fjHDvWtU

< 東京都 腕立区 某喫茶店 >



..\
  \
    \                 ワイワイ
     \                            ガヤガヤ
       ::\
      :: :::\_________________________
        .:: :::::|:::::: .
      |ヽ ::::|:::.    _____      __________
      | | :|:::    ||____.||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
      | | :|      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
      !-   |      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
         |      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
         .:::|___||__||___||____|_|_|_|_|_|_|_|_|____
        /:::     / ̄ ̄|   iニニi
      /         ̄ .i |( ) ̄ ̄ ̄( )\|、 オゴリカ?     iヽ\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ |ヽ
     /    .  ワリカン  ∧_∧___∧ ∧ アヒャ?        |ヽ|‐.\______\|
   /          ワリカン ( ;・∀) :::::  (∀゚*,)           ' .| :.. ┃:::::::::::::::::::::┃: |
  /              / ,    ,つ ::: と  |)      .           :::┸:::::::::::::::::::::┸:::..
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (_ノo ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        :::::::::::::::::::::::::::::::::::
__________チャリン___∧ ∧______    \  _/——l_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (   ,,) マイドー :::::::\     \ (<_" ̄ )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(|   |:::::::::::::::::::::::::::::::\.   ロ⊂<:ゝ   )
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〜(   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    \l___ヽ

“やる夫と危険な住民たち 第13話 その1”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第12話 後編

2009.12.12 (Sat.)
1: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/04(金) 20:25:49 ID:350Au/uA
           

                  【やる夫と危険な住民たち 中盤その壱】


                                                _,. ‐彡三三ミヽ、
                                              ,.-彡彡彡彡‐'::::`ヾミ|
                                             彡彡彡彡‐'::;;∠ヾr'ヾ;!
         ______.                          <三三‐'´:::「"t;;ヾブ ,゙kテ
      .  ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、                         ヾ三r'::::::「ミ/ヽ     ゾ !
   /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::|::::\.                        ヾヽ/ iヽ, ヽ  ー=ラ |
  ∠,:::::::/::::::,イ:::::::,ィ:,.ィヘ、:::::: |:::::::|::::::::::ヽ                         ヽニゝ,      ー' |ヘ
  /.::::/.:::::/∧//´/ />、|:::::::|::::::::::::∧                         |「~! ̄`"'ー-,.‐' `
 ´ ̄7.:::::::| \ヽ  '/'´  匚 ̄]::::::::::::::::'..                        __| `′ ヽ  |
.   /.:::::,r '  ̄ , '´     /.::::::/^ヽ:::::::::::|              ,ィ        _r゙,.ニー-、,__ ヽ ヽ=,、
  /.:::::i' __r‐n‐{      /,::::::/  ノ.::::|::::|        /  ,// _、-     ,.-'゙--、`'ー- `''ー`/ ̄二ニ\
. /.::::::::V `゙ ', ヽ.    /ィ. -'、-‐'.:::::::::|: ,′      '/ /‐'::::,、ン'/     r7""'''‐-、,    ヽ \,. --<' \
./'/::/|:{ ,.. -┴、    ,.<--、_ \: /l::/|/     , ./:::レ:::::::::::::´::::::ー--...、.._ |'⌒''ヽ、_ `'ヽ、   `ー'T"|\ヽ ヽ
 /'´  |::〉゙、   _>-<   ヽ  `ヽー-' ._     _iV::::::::::::::::_::_::_::::::::::::::::::::::::::::::::::=-  !  ヽ \  V | |:::::::ヽ |
     ヘ ',ヽ '´    ヽ  ',  _|   `  r::'::::::::::::`ヽ三ニー-::::ニ:::::::::-=ニ´ ヽ \   |  l   l |::::::::::::ヽ|
      ヽ_〉、        ',   |´  | _ . /::/三:::\\ヽ:::::::::ミ、::::::::::::::_:::=≧ー
       k_\_   _.ィレ ´  ヽ.|  /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-
       |、`7T゙フ「/  !        \//i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
                        !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、
                        /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
                       /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
                       /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\
                    _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.
                 ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
                / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
                ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ
                ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i 
                、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i



前スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256221014/l50


過去話の閲覧は下記のまとめブログ様で


《スペシャルサンクス》

・やる夫之書様 http://yaruobook.blog66.fc2.com/

・ヌーそく様.   http://gnusoku.blog41.fc2.com/

・Ylem様     http://ylem.miklabo.com/
3: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/04(金) 20:44:24 ID:350Au/uA


<中盤戦に登場するキャストさんたち>  
       
       
寮長    
???   
       
       
副寮長   
古泉イツキ 
                                                   _j|_
                                                    ̄|! ̄
01                                               |
相良・カイジ・井ノ原・谷口                             __j|__
02                                             ̄|「 ̄
ゴドー・ケンシロウ・ドアラ・クマ                                  |!
03                                        十 
やる夫・やらない夫・阿部さん・ベジータ                        __j!__
04                                                ̄|! ̄
有希さん・瀬戸さん・泉さん・黒井さん    
05                        
承太郎・モナ・ドラ       
06              
キバヤシと愉快な(以下略  
07              
オプーナさん                                     
その他                          /) /)        
ヤンキーロボ・自宅警備神.                    /)     
                           .-…: ⌒ヽ   /)    
                         / : : : :\: 、:ヽ: \      
古井駐在所.                / : : : :ヽ: : : ヽヾヽ: : ヽ                               
竜崎警視・銭形巡査・露伴先生   ./ : : :ヽ,ィゝ; : : |爪ハ: ハ.                   / ̄ ̄ ̄ \    
                       ' : i( 、(.,rひj\jマリっハ: :ハ.                 /  ─    ─\   
戦闘人.                   ノ八ヽヽゝゞソ  `´ Y : : i               /    (ー)  (ー) \  
真紅・花京院・ポルポル君      .{ : /:\\  ⊂つ  /⌒ヽ!.               |       (__人__)   | 
                      从i : ハ爻く/)    ィ/).                 \      ` ⌒´   / 
マニアショップ                 \( : : :ゝ ≧yこ乂^`〉.                   / ヽノ   ⌒\__    
前原・麻呂・麻呂重           ノ/ : : : : :) ノ乂ノ〈: :ヽ.                  / |      \___)⌒\ .
.                        .{(l: :!: : :: ::i=≧≦V乂                  ` ̄\ \     -''' ⌒(___)  
四次元ポケット                ヽj、: !、::|  〈八〉 >                       \         /\ \__ 
できる夫・利根川               `’ゝ'`''u'⌒u'                          ` —─—─´   ヽ___)  
                
その他            
翠星石・夜神月・柊姉妹
4: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/04(金) 21:12:53 ID:350Au/uA

スレ移行お疲れサマです

一応スレタイに「中盤戦」と付けました。ということは今までの話が「序盤戦」ということになりますね。

その「序盤戦」はやる夫と仲間たちとの出会いでした。なのでこれから色々ありそうな予感?
2:名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 20:36:49 ID:wPogbsF6
>>1
5:名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 21:23:23 ID:v5.htZDw
スレ建て乙ー
6: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/09(水) 20:27:57 ID:TAoEaBto
12/11金曜日21:00に お そ ら く 投下します。
7: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/11(金) 21:03:19 ID:uAuY7cfU
テンション高めにトウカします……………………まぁ、別にいつもと変わらないけれども
8: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/11(金) 21:04:00 ID:uAuY7cfU


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                      ,,    .、,_
                    .,, .z|l゙    .巛>z  y!
                    .lト|゙|'|     .ト! .{r,r|リ
                    .〔| 〔〔 ._,,,vyiリ  .||゙`,},y
                    {. .リll'ア゙.rリ″ ._.i},.i^ア
                     .ミu_'ミ|7z「 _,v((;ミメ<′
                     厂∨'`,r'′ .゙l! .〔
                     }  (!:|    .}.ノ》′
                     .ミ,,,,rミ.\_ _ノ}ヾア
                      .{l|;(ミ!!エ《ミ)!ミy/′
                       {l;|i》ニ》ミ゙ソ^〔v
            .vu,_    ___  _,,,、ul゙冖i(iミト冖゙´_,ノー:y、,,,__,,,,,,,,__ ._v‐'リ
            〕 .¨''ァ''^ ̄了゙工,__¨'ー、  ,r‐'''二,、ul|′ノ′  .゙ア′ r|
            .〕  (   〔r'″ ¨゙'=yレv|ノ''″   ゙M|   _./′ ./}
             {,.,_ ゙'ーv、ア     .,ilレi!'lリu      .ミレ-'''ニ..、v-‐'゙|′
             .〔,゙工ェu}   .,,,ノ″ .(フ|ミi_     |i'冖--vv、、、i|
              ,/   .|,,,u-:<}   .リミr:}     .|;i       .゙'=、
             ./゙_.,zl冖゙″   .゙(>,_ _,,,ノミミ′   ,ノ゙¥        ^┐
            ,ノ''゙i゙|′     ._,ノリ「-v、,_¨^7''冖'ミu,,_゙∨'ーv,_      .゙)i.
            ./  {ト.    _ノ'゙》!'゙゙_,vv、.,_`^i《._  .___.゙゙^〕   .^''lhzli|トy  〕
            .ミ  .゙┴lzur!'《!'冖ミl厂_,_,___¨^厂゙^ヾ^ ^'∨   ./   .゙'ミzノ
            .゙冖''''¨ ̄  .\,vz|フ冖冖干ミzyv、、、yy「   ,/     ..|〕



   彼女は幼いころ、絶対的な強さをもつ『正義のヒーロー』に憧れていた。
9: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/11(金) 21:04:48 ID:uAuY7cfU





                        .l   .|  |
                         |   .|  |
                         ,|   |  |
                         L_,|_,」
                         |   i  |
                      _ゝムー-┼--|
                      /~ーソ   j|__,l
                      [ ̄ ̄ ̄ ̄]ニニ


    しかしすぐに気づく、そんなヒーローなど現実に存在しないことを。

    考えてみれば当り前のこと、今の世の中どんなことであろうと「暴力は犯罪」なのだ。

    『彼女の思う世界』……それは現実に存在しえない。
10: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/11(金) 21:05:27 ID:uAuY7cfU


                             _____
                            /    `‐-、_
                          /:.        :.`:‐-、_
                           /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
                 _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.       ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヽ   ヽ
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   ヽ
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.           :.:.:.  :.:.:.:  ヽ   ヽ
li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:          :.:.:.:.:  :.:.:.:.:.  ヽ   ヽ
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.        :.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:..  ヽ   ヽ
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:          ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
. li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:       /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.    ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:  ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三‐-'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄
    .`´ ̄


    ほどなくして、『自分の思う世界』を自由に表現することのできる手段を彼女は知る。

    それは創作である。その創作の中でも、彼女がもっとも惹かれたのはマンガ、

    ほどなくして彼女はマンガの世界にのめり込んだ…………
11: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/11(金) 21:06:06 ID:uAuY7cfU



           ,,. -─一ー──-  ,,
         , イ´: : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : i: ,、: : ,:ヘ:.丶
     /. : : : : : : i : : : : : |i: : : : : l|::|ー-一i: : :ヽ
    /. : : : : : : : : ::|: : : : : ::|ヘ: : : : ハ |     ||. . . ヘ
.    i : : : : : : : : : : |: : : : : ::|::i!;. : : l ,!:!     |i: : :l: ::l
    i      . ,. :|: |: : : :::|:::|',: : :l .!l    iハ::::|: : l
    | . . . : : : : ::|: :!:::|: : : :::|‐t-k.,i__i!_,.   |/l: :!::i: :|
    |.: : : : : : : : :|: : !: |: : : :::|:::|  ,zx=ミ! ´   =k:|:ハ;|: :|
    |: : : : : : : : :|;; : :l: |: : : : ト;:|≠'{ }:.:i.     {,,!::i!::::!、::|
.    |: : : : : : : ::|;;;r‐ヾ|: : : :::|. i{! iri:::i.:| .ヘ ,_|:j }::::|. '!|
     l: : ::j: : : : !;;:{  'i!: : : : | ヾ. 込_ソ  .}~.辻ノ::::l. i!
.    |: : :j: : : : !;;;;;ゝ,,__ !:: : : :|  、 ̄   ノ  'ノ::;': :l        ,ィZ
.    |: :/: : : : !;;;;;;;;;;;;/ノl: : : ::|   ゙'ー ´ -' i::: 州!  ノ~`''ヽ、///
    |::/: : : : /;;;;;;;;;/人. ヘ:i: : :|゙x=-z--‐''´ .|::/ |;! / ̄`゙ ヾ、ヾ;.{|
    !/: : : : /;;;;;;/  \ヾi: ::|'t   |}it、  .|/ |! /      \,xリ
   /: : : : :/;:/彡三ミ、 ヘiヘ;:| .l  ll.}}_| / ̄`≠-、     //
  /: : : : : /Z彡-一ーxヾ、 ヘハ |.  }!イ ヘ    -一,'   /,イ
  /: : : : : //      ヾヽ ゙y-l ,.イ;:: ::::::ヘ   - ''ノ  //ノ'
. /: : : : : /'           ヘヘ, >''ヘ::::.. ::: :::::ヘ.  -ッ´x、.Z/r'゙
.;゙: : : : : /             ∨   ∨.. :::: ::::::ヾ^!::. ::ヘィ'~リ


   彼女は歳をとるにつれ、どんどんと自己が形成されていった。

   月日が流れれば人間の価値観は絶えず変わる。それは彼女とて例外ではない。

   彼女はマンガを描き続けていたが、「ヒーローもの」を描くことはなくなっていった……
12: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/11(金) 21:07:01 ID:uAuY7cfU



/:::::.:.:.:.  . . : : : :.::.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:`:.、
::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:;、_:.:.:`;
::::.:.:.: ':.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:..// |: . . .!
::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,イ.:.:.://  .|::.:.:.:.|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:. :.:.:.:.:.:.:./ |:.:.∧ : : ;'::.:.:.:.:|
.:.:.:.:.:.:.:.: .::.:.:::::!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;': :.|:./: : ヽ/::::::i:.:.;'
.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:::::|.:.:.:.:.:.:. :./: : .j/ : : : /:::::::'|.:/       
.:.:.:.:.: .::::/´⌒ヾ.: .:.:.:.:.:.'   : /: : /::::::/.j/
.:.:.:.:.:.:::::.{    |.:.:.:.:.:.:.:.i: : : /: : :、イ:::::/
.:.: .:.:::::::::>、  |.:.:.:.:.:.:.:.! : : {: : : :/:::::;′
/.::::::::::::/\ ` !.:.:. :.:.:.|    ー 'i:::::/
.::::::::::::/  ´ ̄`ヽ.:.:.:..:.:|ヽ  , イ:::/
:::::::::i/  _,  -ー ハ.:.:.:.:.|¨ ´|:::::::/
:::::::::| '´       i.:.:.:.:|   l:::::;′
:::::::::|        |.:.:.:.:!.  |::/




    だが、「幼き日の憧れ」は簡単に消えたりはしない。

    彼女の深層心理にはおそらく今も根づいているだろう

    絶対的な強さを持つ『正義のヒーローへの憧れ』が…………    


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
13: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/11(金) 21:07:39 ID:uAuY7cfU




  iニ二二二二二二二二二二二二二二i.   |
  |;:;.. : i;::,. : ;!..:. : i;::;.:.::.|:;; . .:i::;; :.;:|;; .:;:::!::; i!    |
  |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;; ||    |
  |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;: |!    |
  |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;: |!    ¦
  |;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,:;_|;:,_,;:_|;:._.,:_|;:._,:;_|;:._,!
                                  i'゙||
   _/_                         |..||
  ({;::[串]::;}).   r — -—‐‐—--—-ぅ—┴||
 |i ̄| ̄| ̄|_||||]| ,ノ. '′,ノ ,' ノ'   シ′,ノ .(,.   ||
 ||___|_:,|__,,|_||||]|(_,..、_,.:-‐、:;ン、_,._,.ス,_,.j:_,),,__,,||
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







         l:. :. :.l: l` ー— ' ' ` ー—‐ /:. :./_ノ/
            l:. :. :. :ヽ .    〈厂.)    ./:. :./:. :.,'
          ヽ:. :. :.|:. :.≧ - .,ニ r:≦/:. :./ :. : |      な……なにコレ…………?
           \ : |:. :. :, ィ77   lコ7:. / :.:.:.:.:|
                |ヽl: / l {/    l/:/\:. :. :. |      あたしが……警察に……追われる?
                |:. /     !〜〜 イ'    ヽ:. :. |
                |:/       l  /       ', : |
                /   {   ヽ//  /     l:. |
           /    ヽ  O'   /      l:. !
14: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/11(金) 21:08:15 ID:uAuY7cfU





                  _
            ,. ‐ ''"´:::::::::::: ̄` ' ‐ 、
       ,. -‐/:::::::::i^ヽ、:::::::::::,. 1:::::::::::::::丶
     /   /::::::::::|:::|-ー-ー-‐ーー|:::::|::::::::::::::::ヽ
       , '::::::,::::::::::l:::|        |:::::l::::::::l:::::::::::ヽ
        /:::::::::|::::::::::,!::|         |::::ハ::::::::!::::::::l::::i
      /:::::/:::::!::::::::ハ:!          !:/ ,i::::::|:::::::::l::::l
      , ':::::/::::::::!:::::,'丶リ、    、  ,l/,/ i:::::!:::::::::|::::|     なんで!?なんで!?
   /::/オ::::::::|:::::l ,. ,=、`     `^,=、 、 !:::l::::::::::|::::|
  ー´‐'" /'|:::!:::::!::::!/ ハ_ノi      l、__ハヽ!:/::::::::::|::::|     あたしは困っている人を助けただけだって!
     / ヽ|::::::!:::|{. N::::l.| 、  , N:::::} ! }イ:::::::::::;!::::!
          |:::::::ヽ! 弋z.ソ ,}⌒{ 弋.z,ソ , |:::::::::/!::::l      ……それなのに…………なんなのよ意識不明の重体って!?
         |::::i::::::ト 、_ ノ   ヽ、 __,ノ !::::::/.'.i::/
         |:::ハ:::::ゝ,、  r ' ´ ̄ `i   ,. イ::::/::::::リ      そんなに強く殴った覚えはないっての!
.           |::| ヽ::::::!/ ` ー ̄,二 ̄‐'7". . .|::,ヘ:::::::|
        ヽ! ハ::::!、 . . . . ├—‐-/ . . . .l/ , ヘ::::l
            !::ヾ、|、ヽ . . . .|   ,/ . . . . // 〉::l
             !:::::|ヽ \\. . !  ,/. . . .// / i::::l
15: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/11(金) 21:09:00 ID:uAuY7cfU

                      _    ___
                  ,  ´           `  、
                /     /≧x_   ,ィ幺      \
               '       斤=弌≠=弌       ヽ
              /      |  |            |   |   i   ',
                /   /   |  |        u   |   !   |   i
               /   i     i   |            |  ハ   !   |
          / /      ∧ 、j  u         j /  '   |  i  |    …………も、もしかして……あたしがやったの?
       -≠--彳     i   /¬ヽ!_      ヽ __z孑'′ l  !  |  |      
           / 〃|  |  '  斤≧¨   u イ勹戈ハ i /   !  !    銀行をぶっ壊したのも、暴漢を殺しかけたのも、
          l / ! !  ! イ 〃:ヘ._」        んイ::ム ヘ レ′  |  |
          レ'  ! !  i ム 《 i::k__rl  }  {  |:r__ノ:::| ソ |    |  |    ひったくりを半殺しにしたのも……全部あたしがやったの!?
               乂  レ’ハ  V ノj d'¨¨`b |h マノ ! |    !  | 
              | |  込、 ´ ̄xxノxxxxxxx ̄´ ノ  !   /  l    …………それとも……………………
              | |!  ハ  ̄ ̄    _ ` — '′ イ  /  i !
                   ' {|     |> u _ ̄  ` _, ィ′ |  /、  | |
                    ヘハ   i i       |こ二二 /    | ,/  > | |
                  i \ !j     !     ,′   レ'//>リ !
                  |  刈\     '   /    /// イ !
                  |  {\ヽ \   ヘ  ′  //// | |








            ヽ  /  /     /         \   /
             ヽ'   l      l            ヽ/
             /   |      |               ヽ
             | _,,-‐''' ̄ ̄ ̄ ̄`''''''''‐-、_        |
             ≦---------------------ゝ-、------ノ
             //                    ヽ    ヽ
          //   ●        ●        ヽ     ヽ
          / ./                       ヽ`''''‐‐‐
.        ./ _|__      ●        -、       ヽ
        /   |-‐               ヽ         ヽ
           .|       、_人_,               ヽ`''‐
           ヽ                         ヽ、
        ,,,,,__ ヽ                        / `
            ̄ `ヽ、__               ______,,,-''"
                `フ------、--,--‐‐''''''"´   ヽ

“やる夫と危険な住民たち 第12話 後編”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第11話 その1

2009.11.28 (Sat.)
596:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/11/27(金) 21:01:46 ID:0aE5lwAU

<〜早朝〜暇荘>
                        




    |   __              __
    |  f_f]  .<二二>       f_f]  .<二二>
    |  .___ ____       .___ ____
    |  「|「|「|「| || __ .||        「|「|「|「| || __ .||
    |  |」|」|」|」゙[| |_| ||        |」|」|」|」゙[| |_| ||
   ./|    ̄ ̄~ || __ |]||          ̄ ̄~ || __ |]||
  //|        [| |=| ||              [| |=| ||
  //________            ________
  TTTTTTTTTTTTTTT\           l.TTTTTTTTTTTTTTTTT
 . | | | | | | | | | | | | | | | | i\____ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
 .「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | | | i\     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\、| | | i\    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |





        / ̄ ̄ ̄ \ zzz
      /   —   —\
  __ /   ( ー)  (ー) \       
   ( |      (__人__)    |     
  \ヽ\__  `ー ´__/ \    
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \
597:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/11/27(金) 21:02:56 ID:0aE5lwAU


<くらああああああああああああーっ!毎日毎日お前の部屋!うっせぇんだよ!
<これが静かにしてられると思うか?いいか谷口、昨今の……
<だあああああ!クソッタレな理屈は聞きあきたんだよ!夜ぐらい静かにしてやがれッ!










        / ̄ ̄ ̄ \ 
      /   —   —\
  __ /   ( ー)  (ー) \       
   ( |      (__人__)    |     
  \ヽ\__  `ー ´__/ \    
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \
598:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/11/27(金) 21:04:16 ID:0aE5lwAU

<ドカーーーーーーーーーーーーン!!!
<な、なんの音だ!?
<相良がまた浴場を爆破したようだ
<あのヤロー……これで何度目だと思ってやがる!
<…………おい!今の爆発でドアラがブっ飛んでったぞ!
<…………ほっとこうぜ








        / ̄ ̄ノ(\ 
      /   —   —\ ムカッ
  __ /   ( ー)  (ー) \       
   ( |      (__人__)    |     
  \ヽ\__  `ー ´__/ \    
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \
599:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/11/27(金) 21:05:00 ID:0aE5lwAU


<オプーナッ!いい加減オレ様と戦いやがれッ!
<戦いなどくだらんな。それにベジータ、君では私に勝てんよ
<…………言いやがったなクソッタレめ!ギャリック砲!  (ドガァ!
<こざかしいな!喰らえ!プラネットバースト!       (ドシュッ!








           ____
    ガバッ /ノ   ヽ、_\   
       /( ○)}liil{(○)\     うるせぇなコンチキショーー!!!
      /    (__人__)   \
      |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
      \    |ェェェェ|     /
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \

“やる夫と危険な住民たち 第11話 その1”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第8話

2009.11.05 (Thu.)
37:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/10/31(土) 22:56:33 ID:Z8i20oec
明後日月曜の21:00投下予定です
38:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/11/02(月) 21:02:02 ID:VqNRRGQs

<〜夜〜 東京都 腕立区>



   ワイワイガヤガヤ
 
   ∧_∧     ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧
__<ヽ`∀´>____<ヽ`∀´>_____<ヽ`∀´>____<ヽ`∀´>_
|_30_0021__.,|_09_0301__,|_04_716__.,|_00__1852_.,|
| ./:::+:+::::\ . | ./:::+:+::::\ . | ./:::+:+::::\ . | ./:::+:+::::\ . |
|√:*::::###::::* :: |√:*::::###::::* :: |√:*::::###::::* :: |√:*::::###::::* :: |  ジャラジャラ
| | ::U::777::U::: | | | ::U::717::U::: | | | ::U::174::U::: | | | ::U::478::U::: | |
||| .::*::::u::::*::: ..| ||| .::*::::u::::*::: ..| ||| .::*::::u::::*::: ..| ||| .::*::::u::::*::: ..| |
||\_∧_∧_/ ||\_∧_∧_/ ||\_∧_∧_/ ||\_∧_∧_/ |
||_<,ヽ `∀>___ ||_(ω・  ,)___ ||_( #   .)___ ||_(,u   .)___
| ==( 桜  )◎─=(    )◎─ =(    )◎─= (    )◎ 
|〓〓    )〓〓. (○   ) .   (○   )    (○   )
|〓〓┳━) )〓〓 ━┳━)〓    ━┳━) )    ━┳━) )
.〓〓┻ ̄ ̄〓〓 ̄ ┻  ̄〓  ̄ ̄ ̄┻  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┻  ̄ ̄ ̄

  ざわざわ……
39:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/11/02(月) 21:03:09 ID:VqNRRGQs



\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\...|   |
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  .|   =┛ <ありがとうございました〜♪
─┤     .パチンコホール  プロティン.     |   .|...__.|
  \_______________/  .| .|...:;;;|________
   |            |           |   | .|...:;;;|::.. ||⊂⊃ロロロ⊂⊃ ||
   |   / / /       |           |   | .|...:;;;|::.. ||============||
   |   / /.         |           |   | .|...:;;;|::.. ||目目目日日日||
   |            |           |   |  ̄''|::.. || ・ .・ .・ .・ .・ .・.||
   |            |           |   |   |::.. ||目目目日日日||
   |            .[] | [].           |   |______.|::.. || ・ .・ .・ .・ .・ .・.||
   |            |           |   |.l l l l.|::.. || ヴ ァ ン タ .Θ||
   |            |     / /.      |   |.l l l l.|::.. ||============||
   |            |    / / /     |   |   |::.. ||. | ̄ ̄ ̄|┌┐||
   |            |           |   |   |::.. ||. |___|└┘||
   |            |           |   |   |::.. ||≡≡≡≡≡≡||



           _____
  .    /     /⌒\/⌒ヽ
     /   , -|   ・|・  |、\       まったく…………
    /   /   ` ー ●ー ′ヽヽ
    /  /     二二 |  二  ̄ノ     なんて出の悪いパチ屋だ!
    l  /  /⌒\ ── |  ─ /
    |  | /     ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄       もう80万もスッてしまったじゃないか!
    l  | |          / /⌒ヽ
    l | ヽ /⌒ヽ⌒ヽ  |/ヽ__ ノ
     ヽヽ  `ー───┴─7  /
      >━━━━━O━━ /

“やる夫と危険な住民たち 第8話”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 外伝その1「箱の中の猫と犬」

2009.10.13 (Tue.)
391:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/10/11(日) 12:23:35 ID:BuOJBCo6
次の投下分ですが…………ものすごく長くなりました
普段なら前編・後編に分ける長さですが、一気に投下します
開始は21:00の予定
392:名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 12:56:48 ID:iyGGnaMg
わーい 了解
394:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/10/11(日) 21:01:18 ID:BuOJBCo6
「あれ?これってこんな話だっけ?」は禁句です
まぁ……これは本編じゃないですから。やる夫も一切出てきませんし

それでは投下します
393:名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 20:44:43 ID:QfUBT1GE
寒くなると、裸待機の開始時刻にも気を使うよな…
395:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/10/11(日) 21:02:50 ID:BuOJBCo6
>>393
そんな男好きのあなたには、今回ちょっと酷な話かもしれません
特に最後が…………
396:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/10/11(日) 21:03:34 ID:BuOJBCo6

<〜やる夫が暇荘に来る約3年前〜    イラン北西部> 

.. :
. . . . . . . . . . . . . .__,.,:::;':;';'"` .. . ..:.:.:;:;;':':'"´ .  _.,..:''"、:.:::.:::;;:;:;';';':''':'"´. : . : . : . : . ::
 . . . . . . . . ._..,...;'"´...:.:.:::.:::;;:;:';':':':'"´. . . . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
. . . . .    _,;::."'..:.:.:::.:::;;:;:;:;';::':':'"´ `´        . . . . . . . . . . . . . . . .. . . . ,.,:::
     ._,. :.':"...:.:::;:;';':':::':'"´                         ,, ,.,.;,;::::,:::::;''" ..:.::;':;
  _.....:;;:;:;::';::':':'"´                        .,_.,::;:':''"゙"゙゙'..:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::'''"
 ` ´ ...:.,.._                        .., . . .,;:;':"...:::::.;:;:';'"'''` .;:;'r-=´へ、;':'":'"  . .
::'".,:::;:':;''         ┌へ、        `゙"´ ´""''''""´     _,/ / ':..ヘ `.\、_
"´'"           _,/.::/.:::::;>‐''゙ ̄ ̄ハ .r─r--::;:-.:.、_:: ,<´_,::":/:':::::..`._..::;'".へ'´\/^
       _/`yヽ√\ヘヘ:/  ..:::. ...::/ ,::' ..ソ;:::;..i:.  . ::...` "_/へ.`ー-v::、,_...:,:_,/:/.:::
─'ー─´ー─----‐'ー-─'´ー-==;;:;'__,:::".::;';';:;';;;;;;;;;;;_ヾ.∠;;,,_:::__\:".::/'';;';';:;';;;;;;;;;';';
          rュ、.                 . . ..。.         . .. .^
   ^    。    ゚  .  . '   :   '',  ; ' '  ;  .     .     ;  .  ; ' :
.  . '  :     '    ,     ;   '     '      ;   .  .   '      :
    ::;__;;        ^   .    :.     ;    .  ;     ' :      ;    ~
  :;∠´... .. ̄\;,;,;::._; . '  :.......∠二ヽ.... .  ゚  .    '    ' ,  ; ^ : ;_;_:,.;_:_;_ :
  /´.::;:..\::.:、:...  <::.´ ̄`ヽ::.._ .    ' :  .     ;    ; ' :   _;∠,;;;;.:;::::;:、:;゙ヾ
/〉    ::.:ニ;;.. ,/ ̄\:::..ハ''´ .::::\.     ;  .  '   . ... .::.::;/べ;:::.::'.:. ̄ヾ::;:;;;,:;
,ノ.::.:::':::.:.:..;;.;;:;::.:./.::、:/´ ̄`\:-:ー:┴- 、 .     ;  .  ; ' :  .::/ .::;:.::::.:;:::::.;::':ヾ>ー-
:.:;:べ、___,,/ ̄`ヾ;:::.:..:;.:...::.:::;:.::/.:::.::......`ヽ::::::::..      r-、   .:└ヾ,;:::':::::;ィ;;;;;;;;:;;ツ::::::;;;;  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   「シュレーディンガーの猫」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
397:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/10/11(日) 21:04:12 ID:BuOJBCo6


                                                ●REC



                 ┌───--l li⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒`.l
                 || ̄ ̄ ̄ ||::l li                      |
         ______________||____||::l li                      |
        {|       l      l l li                       |
          | ______ .  l  ☆  l l li_______________|
          |_/::::::::::\....l____________l l_lxixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixi ;´;; ;⌒) ´゙) ;)
         i γ⌒ヽ:::i[二]i_i-i二二二二二二二i:γ⌒ヽ:::γ⌒ヽ:::i二二i (,,;;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;(´
         ( ◎ ) )::(::⌒);;)          ( ◎ )( ◎ ) ;; ..;;;;(´⌒;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;)
          'ヽ、__;;⌒;´;; ;⌒) ´゙) ;)        'ヽ、__ノ..,,'ヽ、__(;;(⌒;;(´⌒(´ ;;⌒) (::⌒;;;,,,) ;::⌒)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   量子力学における有名なパラドックスである

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
398:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/10/11(日) 21:04:58 ID:BuOJBCo6




   ⌒               ⌒ ⌒パシュウ!!              シュッ!!
 (( ⌒ 从.__.Λ_Λ./ ̄ ̄|、_从⌒ ヽ                   ||
((      (_.(  ´∀[;二].()|   ()  ヽ===   ≡≡≡≡≡<Σ(三(二(三⊃
   ((  W (_  つ|_|__| ̄/W ノノ                    ||
  ヽ ヽ  (__))      /  |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   本来の意味とは異なるが、要約すると…………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
399:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/10/11(日) 21:05:50 ID:BuOJBCo6



          .                                :;:.,':;":..,,,      ●REC
                  ヾ>                 /\
             _____ ヾ_,ゝ __,,:::=====:::,,  ./^\/  /   _  " ';:. :,;':.:
          ;" /___   ./     .  ` ´ ´、ゝ'' \    /  /,/
        : ;        /  /  ..‐´   ゙        /   \    _  ; :.:,;'
          .;,..::,:'"    /    \              ./  /\ \ /_,/
       ::,;'' ,.,..;     /  /\/^            /  /  / `.    "';:; :.:,
              ; ./  / ,;                  \/  /  / ;.     ;:; :.:,
             / /  /                    /  /   キ  i^\
            ;゙ ^--'                    ^--'   ゙;  \, \
     ';:.:,;'      .;                               ;.  /丶, .ヽ
     ; :.:,;'    i;            、,.          ;i        .i ̄ /--;"´
    :. :;:;     /i|lli; i . .;, 、      ,       ,        `   ,i|;iil ̄
       ;:;:.:,     /゙||lii|li||,;,.il|i;,|il .:."          .;,, .i|i,..,.i|||l´i,.il|lヽ ,   ;:..,;::.''"
    ..,.,;           `;; ":':....:... .:.           ,,:: ..:.::.:..;,.. .从  ::.,  ;:;..,
      " ';:. :,;':.:        '   ". ..:       . ..:;"     ..,.,;;: .:':.,,"'"
                  '              ..
                       :::::::::::   :::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   「箱の中の猫はふたを開けるまで、生と死が重なり合った状態にある」ということだ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
400:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/10/11(日) 21:07:00 ID:BuOJBCo6



 ─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥ ─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥
 ─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘   ─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘
                   ) 、    )ヽ      (
                      ) ( (  )ヽ ; ・  ) ; '
          (       ) `   ( ( ) ) ( (   )ヽ ( 、  )ヽ  ;
   ; : , )   )  )ヽ( ( :(    )   ヽ、) ) ( ( ) ); ( ( (、 :
  ; ・ )ヽ  (丶  )ヽ  ( ( )   ( ;;  ;、:  ; ;)__) ) (____) ) )) ;
  )`、 (  (  .) )ノ  | : ) _,,,-、__  ;; .、     (/(_)ヽ )ヽ ;;
  ( (__ノ  `-'      `-' :~〜--〜~--、_;; ::  、.、.  ) ( (  )ヽ
ヽ_,)     _,,;::- ‐' 〜~ ~  __,_        `‐-、__  (_(_) ) ( (
   ;; ; ;,/~      _,,...-                ~〜、_ ; ; ヽ_) )

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   外伝

   『箱の中の猫と犬』  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“やる夫と危険な住民たち 外伝その1「箱の中の猫と犬」”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第6話

2009.10.07 (Wed.)
272:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/10/06(火) 19:34:51 ID:JQNrTONo
開始!
273:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/10/06(火) 19:35:47 ID:JQNrTONo

 
<東京都腕立区  BAR push-up>

     
(;ノ";";~);;/  (ヾ ;";(;;";)
     ((;ノ ;;;";"ヾ';''ヾ;( ̄```' ‐ .、._,,
             (;ノ ̄```' ‐ .、._,, ̄```' ‐ .、._
            ヾ人);;;::::::.......    ̄```' ‐ .、._"'ヽ
              |(;ノヾ;;;::::::......          ヽ ヽ
              | (;ノ;;;::::::......           ヽ,..;;'、
              |((;ノ;;;::::::......           , i.;:::|
              |(;ノヾ;;;::::::.......         /二二二二二/i
              |((;;;;:::::.....,           |   BAR .;;| |
______________,,| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l       |: push .up....:| |
__|__|____|__,,| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l;;;   |_____;|/
_|__|__|__|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   |:|∥.;:| |:| ∥
__|__|__|__,,| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ,|:|∥.::| |:| ∥
"""'''           """'''~  """'''" ""'''"""'''"""'''"""'''"""'''
274:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/10/06(火) 19:36:37 ID:JQNrTONo


|           _____          |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |ヽ
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |   ヽ                   lニニi
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |\   \        i\,—─┴─┴——‐、  i\
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:\   \        |\i\          \|\i
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:..:..:\   \.     |\| ̄\          \,|
 ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .\     | ̄ | `┰—— liニニi—┰|
____\____________________\.         ┃  |\|__|  ┃
────|_____________________|                |    |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  ___     ___    ___  |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |
.::..:..:..::::..:..::.:  ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄



  ,/::::..:;;;:::..::.:;:;:;;;;;;;;:.:.:.:;;:;:.:.:.::;:;::;.:ヾ,,
 メ..:;;;:.;:..::;;;..:.:;:;:::::::::::::;.....:;:.::;.;:.::;:.:;:.;:.:ソ、
 {`;.::;;;:;:;::;.;;;.::::.:;.:;.:;.:.:.:.::.:.:.;:.;:.;:.;:.;.:;:.:.;.:;.:;:}
. ,ゝ:;:;:へvヽへ、、.;;:.:;::.;:.:;;.;:.;.:;..:;.;.:;.:;:.;:.;:;彡
(∧,メ`ヾ:\.\ソ `ヽ,.;:;.:;.:;.:;:.:;.:.:;.:.:.:..:.;.;::;:ゞ
//f.   `、|  リ  ヽ.;:.;::./テミヾ,;:;.::;.:.::;;:.}          …………お集まりの皆さん、こんばんは
/ {    レ      メ;:/〃 i| }.::;.::.;;:::;..}
 `、   ,,,,,,.彡     y イ,,//:;:.;;:;;.;:.:;彡                            谷口です
  ト、.ゞ"'、,_ニ-=     , こ八.::;;:.:.;:;.:;.}
   、;}           rソ  ヾ,;,;;;:;.:.}
   y           i   ヽ:;:;::リ
   <  ,         .ノ.    ヾルi
   `ゝ"       . /:;.:     >、|
    ` k=--    /:.;:;.:      ヽ,,
      ゝ    /:;::;:;       / ゝ、
   ,, -=^ヽー へ、        /    ヽ
 ,-""        ヽ     /       リ;,

“やる夫と危険な住民たち 第6話”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.