2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:美樹さやか の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AAで語る中世ロシア史 第14話「イヴァン4世…ノヴゴロドの破壊」

2013.09.17 (Tue.)
196 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/11/20(火) 22:12:12 ID:MvVs9hmE0


               ┏―――――――――――┓
☆*+―+*☆*+―+*☆*+   AAで語る 中世ロシア史  *☆*+―+*☆*+―+*☆
               ┗―――――――――――┛


            \   ∩___∩   /)   /∩___∩
              \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
        ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
        | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
       /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
       |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
      彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
     / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
     ─────────< 感 い >──────────
        ./     /|  <   な >           〈⊃  }
      ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
      | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
      |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
      | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
      |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
            /        (∩∩)        \ ノ /


☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆



          〇_〇
         (。・(エ)・。)
        ┏∪━━∪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                第14話… 「 イヴァン4世…ノヴゴロドの破壊 」
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                      〇_〇
                                     (・(エ)・。`)
                                     ∪  ∪
                                      しー-J


まとめブログ様 やる夫之書
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-81.html

.

AAで語る中世ロシア史 第13話「イヴァン4世…オプリーチニナ」の続きです。

“AAで語る中世ロシア史 第14話「イヴァン4世…ノヴゴロドの破壊」”の続きを読む

スポンサーサイト

AAで語る中世ロシア史 第12話「イヴァン4世…クルプスキーの裏切り」

2013.09.10 (Tue.)
832 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/09/16(日) 22:00:30 ID:RkbVc.eQ0


         __  ----  __
       /          \
      /               \
      |        /|        ヽ  _,
      |       /:::::|     ∧      |
      \   /:::::::::::|     /::::::|     |     _,_   ─   _
        \/:::::::::::::::::|    /::::::::|     |   /        ' ̄ ` 、
         /:::::\::::::::|_   /:::::::::::::|     |  /                、
        /::::,  ' \   ` ' 、:::::::::::|     |  /  / ,  ,i  ,  、 ,    !  ,
        ,! '  , ,i!|  \    \:::::::|    | /  / / // !  ! ! |、 i    ! }
       /   / /i!|    |    、' ,::|     |'/ / | /i!` !  !i /-ヽi    ! |
      /,  // i! !i    |、i 、   !ヽ|   /|   | | / i!   ! /|/  i!|   i、! |
      { i i  イ/_i!  i! 、  / i!、 i   | |    i!| , i ト| i!   /、/、  !レi  i!ハリ,    第12話デス
      i!| | /!|  ! ̄-!\/ - !_! |、- | |    ` | ト |! |` ┃     ┃ / !  /レ' 、 !
     /i!||、 !| ==  / \ ! i! ! / /!      | !`!ヽ!:::        :::∠/ '/  !ヽ!
    /  i iV`|////  /  == /! !/i!       | !  、` 、 _ --__  , /  /i  ! `
   //   ' / 、u   _) //// /リ' /        |\ | !、ヽ! , レ!イ > /!!  / ノ/ ハ}
   //    /  `  、_ ` _  ノ i |          |  ` ` / |{=}ヘ/-i! ! /レ ' !/ i!
  ! i !   /   /=レ>_<`=、   / .|          |    / <|+|/ /|
  i! !   ∧  / /_ |。 _ハ  /  |          |   /  !>'  / /
   ! ',  | |/  、| |。, ソ ヽ /  |            | /=、/  / | ||
    ヽ と 、  / <! |。 | !',  ',! /i!            ( )' ! 、 / /--、!
     \!\`//o/j-、!-,人_ />、i!             _し`へ/Vイ-゚-!|
   _ _   /ト-' /| |!_||_! `- ' ̄            ,':,:'::::::::::\ ノ  ̄ノ|
   >  ヽ、 ヽ_` -' | |_! >               ',::;:::::',===!======7!
    ヽ、:::::::::::ソ!--''---,-'                 ',::;:::::',\ \ /、 !
       ̄  !  !  !                   ',:;:::::', \/\ヾ!  |^=========^|
         !  !  !                     ',:;:::', /\  \  |\ _ _ /|
         !  ! !                       ヒし'   \_\ |  501   |

.
833 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/09/16(日) 22:01:11 ID:RkbVc.eQ0


               ┏―――――――――――┓
☆*+―+*☆*+―+*☆*+   AAで語る 中世ロシア史  *☆*+―+*☆*+―+*☆
               ┗―――――――――――┛


            \   ∩___∩   /)   /∩___∩
              \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
        ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
        | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
       /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
       |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
      彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
     / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
     ─────────< 感 い >──────────
        ./     /|  <   な >           〈⊃  }
      ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
      | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
      |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
      | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
      |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
            /        (∩∩)        \ ノ /


☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆



          〇_〇
         (。・(エ)・。)
        ┏∪━━∪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 第12話… 「 イヴァン4世…クルプスキーの裏切り 」
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                            〇_〇
                                           (・(エ)・。`)
                                           ∪  ∪
                                            しー-J


まとめブログ様 やる夫之書
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-81.html

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

AAで語る中世ロシア史 第11話「イヴァン4世…リヴォニア戦争」の続きです。

“AAで語る中世ロシア史 第12話「イヴァン4世…クルプスキーの裏切り」”の続きを読む

やる夫のファイナルファンタジータクティクスアドバンス 第26話「動きだす世界 後編」

2012.12.30 (Sun.)
502 名前:芽留子 ◆IxgUBEQd6M :2012/12/10(月) 22:09:46 ID:RE/geRM60



                  \                         / 
                    》\                         /《  
                       》..:\       .)ヽ  /(       /:..《   
                          》,,.:.:\  __  { (   ) }  __  /:.:.,,《    
                         》 ,,,..:.:\゙≧ミ_∨非∨彡≦'/:.:..,,, 《    
          r‐─────― - .》 ,,,.:.:.:.:.彡へ《;人;》ヘミ/:.:.:.,,, 《.. - ―─────‐ァ
           ゛≦二       ....:.:.:.:.》  ,,,.:.:.:.:\从Ж从/:.:.:.:.,,,  《.:.:.:....      二≧"  
                  `≦二    ...:.:.:..》  ,,,.:.:.:.:.:川} {川_:.:.:.:.,,,  《.:.:.:...    二≧´     
                  `≦二 .:.:.:.:.≫r=ミ_/ )|--|(__ Y‐ァ≪:.:.:.:.. 二≧´  
                     `"≫.:.:.:〉(__ハ_八大_ノ{_〉イJ  /:.:.≪´      
                       />´ _>--'.:./ j} { | ヽ(___〃、:.:..  \     
                       /. :/ 〃´ .:.:.:.:.:.//′j`\ \Y }:.:....  \   
                       /. ://l ミ=‐─=彡 /  / ミ ミ=‐j/〉》 ̄ミメ: . \ 
                 /. :/ / ヽ: : : . . . / _/ . . . : : : /  | 丶   \: .\ 
                 / . : /.  / !  }:、 : : : :}: : : :{: : : : : : :/   !   ヽ /}: .  \  
                -=彡,,,ィィ/._ / l  j }:、: : :}: : : :{: : : : : :/    :i /{  < /ミ、、、,,,ミ=‐
                   7\_|___j>─ ---‐──〈    :|' i /         
                  //|/ ∨∨ \/  \/ }/}_.X___j/⌒   
                     /. : : : : : :彡:::::;へ::,へ::「: :ヽ_ :i|、  
                       /. : 〃 ̄ ̄ `Y、 〈〉  ,Y/.:.:.:.:.!|__ヽ 
                    {: : : {¨¨:.:.: ̄:.:.{ O 〉〈O }:.:.:.: . !|: . . i
                      ̄ i|r┐.:.r┐::|ミ: ..i. . :イ!:.:.:.「 i!|: :「 |
                        i|| :|.:.:.| :|..::|:::}:.:.|: : {:」!:.:.: ! :il|:.:.| :|
                       ゝ-===‐-! 7个‐': └‐ ===‐-'
                       /\|i:::::::::ヽ:/:.:.|::::::::ヽ:::::::i|i:::::}  
                           ) < Y::i-‐ ──── ‐ -ォ/    
                           `i { :| :L土======-|_   
                         Lj Y-‐ = =====‐-Y=- } --  ______ 
             _____  -‐── 、 └─弋_____. : : :.:|¨¨´  ヽ-‐    ̄ ̄   
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ( : r‐‐ォ :彡>/
                              <二>| }}/
                                    |_//
 
               やる夫のファイナルファンタジータクティクスアドバンス

                      第26話「動きだす世界 後編」

【序】第1話~第8話
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1283525343/
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1287151672/1-135

【破】第9話~第19話
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1287151672/187-
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1304084837/

【急】第20話~
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1319374664/
503 名前:芽留子 ◆IxgUBEQd6M :2012/12/10(月) 22:10:33 ID:RE/geRM60


_______________________________ 
|┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|

    2ch 4649 速報さま                          
    http://46492121.blog106.fc2.com/blog-category-32.html   
    やる夫之書さま
    http://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-49.html

|┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





      _ ――――――――――――- 、    
  n_. /- -\   や る 夫         .ヽ   
  (_/ (● ●)\                     l   
  (  ゙゙(_人_)゙゙  ) HP   362 /  362     |  
  ヽ   ヽノ  ヽ MP  88 /   88      |  
   |      |J .JP  10               |  
   |  Lv:14 Exp:521 ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               
      ∧    ̄ ̄ ̄ ̄                           
 / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 |上記のブログさまにまとめていただいているお。圧倒的感謝……!!
 \___________________________



※前回までのあらすじ
 
イヴァリースを元の世界に戻すため、鍵となる全てのクリスタルを壊したやる夫。
しかし、世界は元に戻らなかった。

世界を元に戻すため、この世界の王子であるきめえ夫の協力を仰ぐ事を決意したやる夫は
王宮の「贈り物の日」という行事に参加するため、王宮へ向かう。

やる夫のファイナルファンタジータクティクスアドバンス 第25話「動きだす世界 前編」の続きです。

“やる夫のファイナルファンタジータクティクスアドバンス 第26話「動きだす世界 後編」”の続きを読む

AAで語る中世ロシア史 第10話「イヴァン4世…選抜会議とカザン戦争」

2012.08.13 (Mon.)
373 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:02:12 ID:FilTsRQM0



               ┏―――――――――――┓
☆*+―+*☆*+―+*☆*+   AAで語る 中世ロシア史  *☆*+―+*☆*+―+*☆
               ┗―――――――――――┛


            \   ∩___∩   /)   /∩___∩
              \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
        ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
        | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
       /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
       |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
      彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
     / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
     ─────────< 感 い >──────────
        ./     /|  <   な >           〈⊃  }
      ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
      | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
      |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
      | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
      |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
            /        (∩∩)        \ ノ /


☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆



          〇_〇
         (。・(エ)・。)
        ┏∪━━∪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                第10話… 「 イヴァン4世…選抜会議とカザン戦争 」
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                           〇_〇
                                          (・(エ)・。`)
                                          ∪  ∪
                                           しー-J


まとめブログ様 やる夫之書
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-81.html

.

AAで語る中世ロシア史 第9話「イヴァン4世…全ロシア人のツァーリ」の続きです。

“AAで語る中世ロシア史 第10話「イヴァン4世…選抜会議とカザン戦争」”の続きを読む

やる夫のファイナルファンタジータクティクスアドバンス 第24話「クリスタルⅥ」

2012.05.17 (Thu.)
914 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を :2012/03/24(土) 01:23:38 ID:Q14enQFg
今追いついた!いや、面白いな~
915 名前:芽留子 ◆IxgUBEQd6M :2012/03/24(土) 23:55:04 ID:4Agf7DDA
どうもおひさしぶりです。なんとか生存してます\(^o^)/

>>914
ありがとうございます。まったり進行ですが、読んでいただけて嬉しいです。



先日、こんなスレをひっそり投下していました。今泉はやさしい~♪
↓↓
警部補・巴マミ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1330951407/

次回投下は4月上旬になりそうです。それまで、もしよろしければ
こちらでも読んで気長に待っていただければと思います。

それではおやすみなさいノシ
916 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を :2012/03/25(日) 00:00:16 ID:T/879yM6
これ>>1さんだったのか
面白かったけど全く予想外だった
939 名前:芽留子 ◆IxgUBEQd6M :2012/05/12(土) 22:00:39 ID:Cfld6kOc0
こんばんは~ 間がいつも空いてしまって申し訳ありません

それでは続きを投下したいと思います!
940 名前:芽留子 ◆IxgUBEQd6M :2012/05/12(土) 22:01:09 ID:Cfld6kOc0

                  \                         / 
                    》\                         /《  
                       》..:\       .)ヽ  /(       /:..《   
                          》,,.:.:\  __  { (   ) }  __  /:.:.,,《    
                         》 ,,,..:.:\゙≧ミ_∨非∨彡≦'/:.:..,,, 《    
          r‐─────― - .》 ,,,.:.:.:.:.彡へ《;人;》ヘミ/:.:.:.,,, 《.. - ―─────‐ァ
           ゛≦二       ....:.:.:.:.》  ,,,.:.:.:.:\从Ж从/:.:.:.:.,,,  《.:.:.:....      二≧"  
                  `≦二    ...:.:.:..》  ,,,.:.:.:.:.:川} {川_:.:.:.:.,,,  《.:.:.:...    二≧´     
                  `≦二 .:.:.:.:.≫r=ミ_/ )|--|(__ Y‐ァ≪:.:.:.:.. 二≧´  
                     `"≫.:.:.:〉(__ハ_八大_ノ{_〉イJ  /:.:.≪´      
                       />´ _>--'.:./ j} { | ヽ(___〃、:.:..  \     
                       /. :/ 〃´ .:.:.:.:.:.//′j`\ \Y }:.:....  \   
                       /. ://l ミ=‐─=彡 /  / ミ ミ=‐j/〉》 ̄ミメ: . \ 
                 /. :/ / ヽ: : : . . . / _/ . . . : : : /  | 丶   \: .\ 
                 / . : /.  / !  }:、 : : : :}: : : :{: : : : : : :/   !   ヽ /}: .  \  
                -=彡,,,ィィ/._ / l  j }:、: : :}: : : :{: : : : : :/    :i /{  < /ミ、、、,,,ミ=‐
                   7\_|___j>─ ---‐──〈    :|' i /         
                  //|/ ∨∨ \/  \/ }/}_.X___j/⌒   
                     /. : : : : : :彡:::::;へ::,へ::「: :ヽ_ :i|、  
                       /. : 〃 ̄ ̄ `Y、 〈〉  ,Y/.:.:.:.:.!|__ヽ 
                    {: : : {¨¨:.:.: ̄:.:.{ O 〉〈O }:.:.:.: . !|: . . i
                      ̄ i|r┐.:.r┐::|ミ: ..i. . :イ!:.:.:.「 i!|: :「 |
                        i|| :|.:.:.| :|..::|:::}:.:.|: : {:」!:.:.: ! :il|:.:.| :|
                       ゝ-===‐-! 7个‐': └‐ ===‐-'
                       /\|i:::::::::ヽ:/:.:.|::::::::ヽ:::::::i|i:::::}  
                           ) < Y::i-‐ ──── ‐ -ォ/    
                           `i { :| :L土======-|_   
                         Lj Y-‐ = =====‐-Y=- } --  ______ 
             _____  -‐── 、 └─弋_____. : : :.:|¨¨´  ヽ-‐    ̄ ̄   
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ( : r‐‐ォ :彡>/
                              <二>| }}/
                                    |_//
 
               やる夫のファイナルファンタジータクティクスアドバンス

                      第24話「クリスタルⅥ」

【序】第1話~第8話
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1283525343/
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1287151672/1-135

【破】第9話~第19話
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1287151672/187-
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1304084837/

【急】第20話~
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1319374664/

やる夫のファイナルファンタジータクティクスアドバンス 第23話「こえていく壁Ⅱ 後編」

941 名前:芽留子 ◆IxgUBEQd6M :2012/05/12(土) 22:01:50 ID:Cfld6kOc0
   .....   "''''''""""""''''';:;:;,.,,..... ..              .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"
     .,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""    :::::::::;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""
':.,    '"   "''':;:,.,,.,..,.,.,.,.  __.,.,.;:'"';:,.__,  ""''''''''':::::......"""''''''"""''''    ⌒)_          ...::::::'''
::'    .,;:'""""""""""'''''""""""      """"''''''''''':::::::::;;;;,,,,,....._         )      """  ^^
    ;:,.,.,.,...._                      、、_....,,__,,,..::::;;;;;;;;;,,,,.....      .......  ^^
、、、、、.,;:'''"""        ⌒Y⌒                       ""'''''"''''':::::;;;,,..;;::...........................;;;;;;:::
__________ _ _ _  _   _    _        _    _   _  _ _ _ ________
 ... .. .::: :..:.:.::.:: :: ...:..:::::.. . .:: .::: . ....:: ::...:::.. ..:::.......    ⌒Y⌒   ... ..::.:::. ::::. : .:::. .::::::. .:::..: :. .. . .::: :: : .....:::. . .
  ̄ ̄\::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. .::::::::....... .......:::::.. . ..    . .. .::::: :: :. _,. - ―――――
  ̄ ̄ ̄|.. . .. ..     . .. ..    .: ....  ... :. .: . :.:    . : .: ....  .. .. . ...  _,. -''"´. . . .: : : : ::::::::::::... .
       |.:.:. . .:.  :: .: ...     ... .. . . . . .     .: ...      .. . ___, ィ´        . . . .: : : : :::::::... .
       |:::::::.............  .....::::::::::::.....    ...::::::::::::::....... .   _____|\                . . . .: : : : :::... .
 ___| .::::::......   llY⌒Yl ..::::::::::.... .   llY⌒Yl .:..:::. .|   _____|  \                . . . .: : : : :
 ___  \:::::::...... __|| [囗 .!__ ...::::::....  __|| [囗 .!__ .::.. |  .\   |   \               . . . .:
    :l\  \__||       |_____||      |__|  |\\─|     \
    :|  \  \                          |  | |: \\!       \
    :|   \  \ [囗   [囗   [囗   [囗   [囗.|  | |   |: l  . . .: ' ; . \
    :|.      \  \                   |  | |   |: |             \
 ______,:|     /   /l________________|  | |   |: |     __  . .. : ; .\
     \   /   /. |                      |  | |   |: |    l´! ヽ      \
 :::::::.. . . .\ /   /::. .|                      |  | |   |: |    ||   |
 ::::::::.. . . . /   /: : . |                 ___|_|_|__|___!. ;' ..||   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   . /: : . . |               |\ 、 ────┤.. ;'.||   |
──────‐': : . |               |  \\ . . . : ::::::::|  ,  \  |
:::::: : : : . . . .  |     |               |   \\ . . : :::::| ; , .  丶!
::::::::: : : : . . .   |     |                   \    \\. . :::|
::::::::::::::: : : : . . |     |                    \    \\. |
::::::::::::::::::: : : : . . |     |                     \    \\
:::::::::::::::::::::::::: : . .|     |                     \    \\
┌──────────┐
│始まりの街 シリル   │
└──────────┘

※前回までのあらすじ
昏睡状態のミクさんを救うため、必要なアイテムをなんとかそろえたやる夫たち。

クランを抜けて、単独行動していたやる夫は仲間たちの元へ帰ってきました。
942 名前:芽留子 ◆IxgUBEQd6M :2012/05/12(土) 22:02:36 ID:Cfld6kOc0

                 //::::/ ,  .i l::::::|.    | ii     |l, : : /|l
 州ヌ7ァァ z ...,,,,,______  //::::/ /ii| i l::::::|.    | ii     |l,/ : : |l
 州州州州州州州州ヌ7ァァ z ./,,/___i l:/    | ii     |l, : : : : |l
 ¬亠=ニエ三州州州州州州州州州ヌ7ァ、.  | ii     |l, : : ;/.!
 : .: .: .: .: .: .: .: . ̄ ` ¬亠=ニエ三州i州i州iiヘ. | ii     |l, /  |l
 : .: .: .: .             /干ヽ: .: .  ̄ ` ¬亠Yi| ii     |l,    |l
 : .: .: .          {十+十}   : . .: .: .: .: . :| ii     |l,    |l
         __   ヽ土ン.           | ii     |l,    , ィ<
    _.。ャぁて丕三i三i刀フ7ゎ。._            | ii     |l, ィ< > '´
 ,.ィ炙ヲ㌍≠┴┴┴ <弍i込iスi>、         | ii   , ィ< > '´
 _iiムィ'´   i  |    `ii゙'<弖iミi心、      | ii< > '´
 彡':!i|      |  ! i  || || : :|::i\Vホii心、.   | ii,- '´
 :::::::| |      |  ! i  || ||: : |ィ!:! :\ホ入心   | ii
 :::::::| |      | |!.!イ.!   ||/: : : :.i : : :.∨i川バ . | ii      /, ⌒ヽ.
 :::::::| |      |  ! i  ~: : : : : : i:: : : : ∨川iバ | ii  __.  //::::/⌒',ハ
 :::::::| |      |/    : : : : : : :i :/ハ: : }ZXハバ| ii l|:::\//.:.:/i:i:i:i:i:| |
 二二l.    | |!   : : : : : : : :i i::::::}: : !:! !:! !:!:i| ii l|::::::::} | :::|i:i:i:i:i:i:| |
 :::::::| |ニニi==i| |!   ,-- 、: :|!| :{三三}!: . . .:.:.:.:.::| ii l|:\ | | :|i:i:i:i:i:i:| |: :
 :::::::| |: : : : : : | |! |! |! : :i: :|!| : !:|: !チi : . :.:.:.:.:.:::| ii l|::::::::|ニ . |i:i:i:i:i:i:| |: :
 :::::::| |,.;;:i。;:;;| |! |! |! : :|: :|!| : !: :.i |i|: : : : : : : :| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |: :
 :::::::| |YYYYY{, |!_.  |! : :|: :'´ : i: : i |i|: : : : : : : :| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |: :
 :::::::| | ; ...........<i|::: : :|!:::-:.!..:.:.._: i: : i |i| : : : : : : :.| ii l|---|ニ . |i:i:i:i:i:i:| |: : :
 :::::::| | ;................`...<::::::::::|::::::::: :i:::::i |i|::-....._: : :.:| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |: :
 __|_|_ ;         ` <ー :::i::_ i |i|::::::::::::::::: :| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |: : :
 :::::::i/i ;......................................`...<_ ` - _::::::::rュ::| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |: : :
 :::::::i  |  ;              ` <  ` .  -!..i l|::::::::|ニ . |i:i:i:i:i:i:| |: : :
 :::::::i  |  ;                ` <   `l|:::/...l_rニニ'<i| |: :
 :::::::i  |.  ;......................................................................`....<.......  、  > 、:::::、 <
 :::::::i  |.   ;                       ` < `   、 >
 :::::::i  |    ;                          ` <
 :::::::i  |   ;                              ` <
 :::::::i  |.    ;.....................................................................................................................

翠星石の家…
┌────────────────────────┐
│聖杯を手にしたやる夫は、皆のもとへ帰ってきました。     │
└────────────────────────┘

“やる夫のファイナルファンタジータクティクスアドバンス 第24話「クリスタルⅥ」”の続きを読む

エーリカたちが楽屋トークをするようです 第3話「無茶振り茶飯事」

2012.05.06 (Sun.)
216 名前:匿名 ◆4l1Nwxcz/6 :2012/03/18(日) 20:28:50 ID:uF2w8eg2
今週の火曜、20時から投下予定

出席
・エーリカ

欠席
・歯止め役

ゲスト
・キェェェェェェアァァァァァァマミッタァァァァァァァ!!!
・可愛い女の子かと思った?残念、さ(ry
217 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を :2012/03/18(日) 20:34:40 ID:aHrQWBRs
うほ、歯止め役いないでこのゲスト、だと
楽しみだ
218 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を :2012/03/18(日) 20:41:02 ID:/reLAEEs
楽しみに待ってます!
昨今のやる夫スレを賑わす残念美女TOP2の参加とな。
219 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を :2012/03/18(日) 22:51:50 ID:MFlmZnlY
彼女達の残念っぷりは銀ちゃんに迫る勢い
220 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を :2012/03/19(月) 07:33:03 ID:dR8XvzI2
飾りメインキャメラのきょぬうと
無限の剣製の咬ませか

エーリカ歯止めというか煽りじゃ…

エーリカたちが楽屋トークをするようです 第2話「女三人、姦しい」の続きです。

221 名前:匿名 ◆4l1Nwxcz/6 :2012/03/20(火) 20:00:04 ID:MFXQi406




                        ____
                     '"´         `丶、
                  /                \
                  /     /     \       \        ┌──────────────────────┐
                /   ,  /       }    ヽ  ヽ ヽ         │みんな、こんにちは                       │
                  /   / /     .:j: ∧:...   ヽ|   l ',.         │ずぼら可愛いで大人気のエーリカ・ハルトマンだよ   │
              |   │/|     .:::/:/ ヽ:..   |   l::│      └──────────────────────┘
              l /   |/│ | .://:/´ ゙̄「|\ |   |::│
               |'     |/|⌒!.:/  j/  ,__j/_ ∨   |::::|
               |    ´| l八 |/     '" ̄`ヾ }   :|/:j
               | l    |、x==ミ       xxxx ,  .::::j::/
               | l   小 xxx  '        /  .:::::::/                 __
               |ハ    l:ム    rァ   ´}   /.:: .::::::,'                   /´: : :
   ,,_         |ハ.  |::人    ゝ  _ノ  ∠/ :::/:/          __,,  -─'´: : : : :
...: : : : 〈>―- ,,__  ヽ:{\ {::::jV丶、_       イ.::::/|/      xヘ/`'´: : : : : :/: : : : : : :
..゙: : : : : : : : : : : : : : : :>‐-ヘ ∨j/⌒\_>r-<__|∠.__,,...イ⌒>': : :/: : : : : : : :/ : : : : : : : :
..: : : : : : :\.: : : : : : : : : : :.:〈 ̄{ : :く__/ : 〈 `不{   /: : : |‐─1: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '; : : :/: : : :∨ }}∧_/: : : : !: :l: :|: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : :_:__
゙-- 、: : : : : : : \: : : : : : : : : :'; : : :∨: : : : : 〉{{r<: : : : : : :|: :j: :|: : : :/: : : : : : : : : : :>'"´ ̄
    `  ̄ ̄ ̄ `\ : : : : : : : : : ∨| : : /l| ̄l: : :\ : : : : |: ノ: :!: : : : : : : : : :>'"´
           丶、: : : : : : ∨|:|_/: :.||: :.:| : : : : \_:__|,' : : |: :/ : :_>'"´
                丶、: : : ! |:|: : : : :||:C:|: : : (つ : : : i: : : :!:/: Y
                 \ {: |:|^尖^ ||: :.:|: : : : : : : : :/: : : :/: :/



.
222 名前:匿名 ◆4l1Nwxcz/6 :2012/03/20(火) 20:00:44 ID:MFXQi406



                  ┌──────────────┐
                  │私が今いる場所は『大食堂-D』    │
                  └──────────────┘



                                  ┌───────────────────────────┐
                                  │『-D』のところで察しがついた人もいると思うけど、           │
                                  │大食堂は『-A』『-K』『-B』とか、ここの他にもたくさんあるんだよ    │
|           _____          |           └───────────────────────────┘
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |ヽ                      ∧_∧
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |   ヽ                   ( ´∀`)     ∧_∧
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |\   \        i\___(____)___ (∀・  )
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:\   \        |\i\          と,,     )i
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:..:..:\   \.     |\| ̄\          \  ノi|
 ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .\     | ̄ | `┰―― liニニi―┰' ̄ |
____\____________________\.         ┃  |\|__|  ┃
────|_____________________|                |    |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  ___     ___    ___  |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |       ┌──────────────────────┐
.::..:..:..::::..:..::.:  ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄.         │まぁ、日々新しいキャラが生み出されて         │
                                          │増えていくんだから食堂が一つじゃ足りないよねぇ   │
                                          └──────────────────────┘




        ┌───────────────────────────┐
        │でもこの呼称、『Z』までいったらどうするんだろう?         │
        │『ZZ』とか『0080』とかに繋げていくのかなぁ?               │
        │『逆襲の大食堂』なんていうのも格好良くていいかもしれないね  │
        └───────────────────────────┘




.
223 名前:匿名 ◆4l1Nwxcz/6 :2012/03/20(火) 20:01:24 ID:MFXQi406




                           ┌─────────────┐
                           │で、ただいま私はご飯中~   │
                           └─────────────┘



       , -‐ ――- 
       /  , ,, ;' ;, ; 。, ヽ
     / ; ゛ ;  ゚  ,。 ,ヾ ':.                                   ┌──────────────┐
     ′;  ;  ;   `  ;∧                                         │見よ、この私らしからぬ       │
    { ;  , ′   ''   ゙^ : ;i }____________________.        │バランスのとれたメニューを!    │
.    ', ^´ ゛     ; .´  ゙゚ ; , イ: : ̄ ̄ : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ : ヽ {:  ̄ ̄:.:.: ̄ ̄: : ̄ヾl: : :: : .   └──────────────┘
.     ゝ r  ゙ ゜ ´: ^ ,  ;~ , ', "|: : : : : : : : : : :〃////ハ : :| |: :  mー-ァ=..,   : :||: : : :
       ' 、:.' 。.;' ,  ' , '   |: :    ,-=- 、//////}: :| |: : 〔彡ミ::ヽ:ミヽ : : :||: : :
          > -‐-'゚ <     |: :   /,.........   ヽ///丿.:| |: :  ,- =ュ'ゝァ、   : :||: : : : .
      , ´   ,,,,,,,,,,,,,、  丶   |: : 〃 i::::::::::。ヽ゛ i、 ̄ : :/ ` r"气フハゞYゞ一 '::|: : : : : . .
   /  ,,;;:'";;;;;; ::::::::::;;:丶  ', |: : {  ゝ:::::::;::: '    }:. :.://´ ,/Yゞ介厶彡^ミ ̄:ヽ|: : : : : : :
.  /   /;;...i.ヽ...;;;c;;;;;;; ;;;;;;;;ヽ Ⅵ: : ゝ、   ̄     ノ´: ://. : ,赱ヾハ iO Yr,从 : : :||: : : :: ┌────────────────┐
  ′〃::::::;;;;;;::::::::::::::::::::_::::::::;;;;;; ',|: :   `ー==-‐‐'; : : : : ://. : ,'L=ハくi!}¬!∠r刃.} :.:||: : : : :│セットメニューだから、私が自分で     │
 {  {:::::::::::::::C:::::::::::::::ゝ;;}:::::::;;;;;i }: : . . . . . . . . . . . . .: ://. : ゝ≧!ノ厶从」ノ厶彡':.:.:||: : : : :│取ったわけじゃないけど!         │
 {  i:::::::::::cヽ:::::.::::::::::::::_:冫;;;;;;リ∧________ノ ヽ__________}|: : : : :└────────────────┘
. ',  ';:::::::::::´":::::::::::{;;;Y::;;;;;;;;;;//  : : ̄ : : ̄ ̄ : : :  ̄: :  ̄ ̄ ̄: : : : ̄ : : : ̄ ̄:´ : : : : : : : : : : :: : :
.  ゚ , ゝ::::: :::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;〃'   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . . . . .. . . .
.   \ ヾ:::;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/
     ` ‐-''=---==''´     l三三三三三三三三三三三三三三三三三|




                      ┌─────────────────────────┐
                      │この世界の物価はタダで、物に溢れているから        │
                      │好きなときに好きなものが食べられて便利なんだよね~    │
                      └─────────────────────────┘



.
224 名前:匿名 ◆4l1Nwxcz/6 :2012/03/20(火) 20:02:03 ID:MFXQi406




             ´  ̄ ̄  `  、
          ´            
         / /      /      `
      /  / /     /   /  }   ヽ ヽ       ┌───────────────────────────┐
      {  / 斗-x /   // イ    ! ハ.        │いやぁ、ホント便利。さすが二次元! 理想郷!                  │
.       i {  | / /  /アフヽ} /   |.          │デ○○ニーなんて目じゃないくらい夢と希望に溢れた世界だよ   │
       Ⅵ  !ィ芹ミ / j/j/   !メ    }   }.      └───────────────────────────┘
       リ 小 ヒソ    f笊卞/  ..:::/  /
       /::::::::{}  ,    弋ン::::::::::::/ハ /
       /:::::::/八        /:::::::::::/イ/
      j/{:::/.   \ `  '   厶:::::/ ´
.       V.     ヽ-‐ イ/:::/コヽ
               //´ ̄ ̄ ̄へ             ┌────────────────────────────┐
              /::::∧:::::::::::::::::::::::ヘ                 │私達の生みの親である三次元の人たちも早く来たらいいのに~     │
              \::/::∧::::::::::::::::::::::::ヽ            └────────────────────────────┘
           ⊂アr、 {:::::\、:::::::::::::::::::::::ト
           r'/  ゝ/::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::\ヽ
          〈/  { /::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽ:\
          / /{ ア:::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::\〉
            / / /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::>─-::::::::::::::〉
.          / / /   \::::::::::::::::::::::/-─::::::::::ヽ:/



.
225 名前:匿名 ◆4l1Nwxcz/6 :2012/03/20(火) 20:02:43 ID:MFXQi406



                ,  '    ̄   '  ,
.              ,               \
            /                  ヽ
.           /    / /    ,   ヽ   ,  ,       ┌────────────────┐
           /    //   ,   /   , ハ   i   ,.       │え? 行きたいけど行けないって?    │
          ,     レ   /  /   /∧ i    i  }       └────────────────┘
          i /   i   / //  //  ', i   i  i
          ! /   i ,∠/_///  /!/__ ',、i!   i !
          V   レフ/ ̄≠ / 7´ ̄ ̄`',トi!   ! i          ┌───────────────┐
           !   !   __ //  /  ̄__   i! i!  V             │それはあれだね、愛が足りないよ    │
          i    ! ,r===゙     ≠==ュ, !   i.             │私たち二次元に対する愛が     │
.          i i   !                /!  !i            └───────────────┘
           i i!  ト  :::::::::   、    ::::::::: /ソ  ノi !
           i!ゝ、 i! 、     __     //i! // レ
           i!  ヽ!ヘ 、    ー─ '   /  i/
                  ,_ 、    , イ_                ┌───────────────────┐
                 /::/ _ ー _ -' !:::、                   │愛を深めるためには色々方法はあるけど、    │
                /:::\  7ヘ   /:::::ヽ              │まずは毎日『エーリカスレ』に顔を出して    │
         _ =====,-:::::::::::::::::::V、 i ヘ /::::::::::::::::::ト==== _.          │一日一万回、感謝のEMTコールだね♪    │
         /::======::::::::::::::::::::::::イ -ヘ::::::::::::::::::::::/=====::::,       └───────────────────┘
.        i:::ヾ:::::::i::::::ヽ::::::::::::::/::!::::::!:::ヽ:::::::::::::/:::::::::!::::::i:::::i
         !:::::::i:::::!::::::::::\::/::::::::!:::::::!:::::\::::/:::::::::::i:::::::!:::::!
         !:::::::::i::!::::::::::::::::::::::::::::::::!::O::!::::::::::::::::::::::::::::::!:i::/::::::!          ┌───────────────────┐
                                                │(E)エーリカ (M)マジ (T)天使 コール♪  │
                                                └───────────────────┘



.
226 名前:匿名 ◆4l1Nwxcz/6 :2012/03/20(火) 20:03:23 ID:MFXQi406






            ┌────────────────────────┐
            │気を整え 拝み 祈り 構えて キーボードを打ち込む    │
            └────────────────────────┘







┌────────────────────────────┐
│一連の動作を一万回こなすのに当初は丸一日かかると思う     │
│刻々と体力が削られる中、タイピングミスを減らし、            │
│規制されないように幾つものアカウントを使い分けないといけない    │
└────────────────────────────┘







                                           ┌──────────────────┐
                                           │ノルマをこなせば倒れる様に寝て        │
                                           │起きてはまたノルマ達成を繰り返す日々   │
                                           └──────────────────┘




.
227 名前:匿名 ◆4l1Nwxcz/6 :2012/03/20(火) 20:04:03 ID:MFXQi406




           ...  ------  ..
        . イ´          ミ 、
        /          /´     ヽ\
     '           /イ        ハ. \
.    /        .′   ィ:′ ノ    }  ヽ
    ′  ′     l  .//: /}    |  ヽ i
    i   |     i .:/ ,./:ムミ|   , ム.L i }
    |    |      |...;//イ   j  /}′}i: |i′           ┌───────────────────────┐
    {    .:{      |:/ /斗=ミ/,/ /}ム=y}} ||              │2にぇんがモグモグ……た頃、異変に…ングゥ…気付く    │
    |:.   :::   :.   |  〃{:::n}ソフイ /' {:n}ハノi.               │一まんか……ズズー……ぷはぁ……            │
    i:::..  :ハ i  :.. :|  ヘ. V..ソ     じ'{:..... |             └───────────────────────┘
   ∧{::::.....ハ{、 .::::.. {          , i:......′
    {\::{::....∧..:::从              ノ:. /
       ヽヽト、:ヽ..: トヽ        )ー ,.イ:./}′
          ヽハ:.{    .._    / }/         ┌───┐
          ,ィ{ー 廴__   {  ̄ ´  ノ             │……  │
        /:::::\   `7ハ                   └───┘
       ,ノ   ::::::\ / {{∨\
     ノうミ 、     ::\ |∨::  ト、 
    /__  // \      7ヽ   |ヽ》、                            ┌─────┐
   /´  ̄ `〈 ヽ  \    / {{ ハ_} {ハ                                 │…………  │
   {     ∧ 、  >‐ '  ∨; {  {{ '.  ( ::)                           └─────┘
   |     ハ \   __,. ャ {:/ヽ ヽ } ( ::)
   ∨      ヽ.:.. \ `¨ー’ /  二jr ̄ ̄ ̄i
    V      }:::  ヽ  .′  丶廴____ノ                ┌───────┐
    }     ヾ{:::  ....::i:::: i    r 〉   ̄                     │………………  │
    {:.    ::.. ∨.::::::::::::: ,{   /イ                        └───────┘




.

“エーリカたちが楽屋トークをするようです 第3話「無茶振り茶飯事」”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第17話。

2011.11.20 (Sun.)
329 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/05(木) 19:46:02 ID:CgTHUHyA


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第17話 ―班超伝― 

                       _  __         _,-/¨>、
                  ,-、_/7// /;/〉/7-/.7、_ム/ /:.  /ミ-、
             ノ ̄/ '´  // /:////:::/ /:/ / /`7ァェ_/ ,/ 7
            ./⌒,,.-==-ヽV /:////::./ /:/ / /`/ /、/ / 〉/-,
           ヽ//      ヽ匸`゙'‐'- '、〈./_/_/`/ /、/ /、// /〉/ヽ__
             }'´       ヽ)::::::::::::::::::::::::::::`゙-/__/_/`// /// /::/〉__
             ヽ l        l ノ_/ニ/_/ニ/_>‐;;:::::::::::ヽ//_/// /::// / 〉-、
            ヽl        ヽヽ::::::::::::::::::`'-/、/〉::::::::::::::`ヽ/::// / / //ァ、
               l        ',:ノ:::::::::::::::::::::__::::::::゙〈/〉、::::::::::>、../ / /// /〉
             l/ミ 、      l }::::::::::::::/ /:::::::::::::::゙ 〈/〉;-‐/⌒v⌒>-/
               l  `゙'、`、     .l.`}:::::::./ /:::::::::::::::::::,-、ノ_=‐'´ ̄ヾヽ __)
              l    ヽヘ   l:二∨ /-、::::::::::_ナ彡'´       .} {´ 」-、
                ',     ヽヘ  l_ソ⌒`ヽ-、,`=//           l l _ノ
     ,-=‐- 、        ' ,       ヽ丶 lヽ⌒ヽミヽフ'´.            ,.┴'‐-'
     ノ  \ ヽ       ヽ.     Vヘl三ヽ,ィ<≡=-‐''" ̄ ゙̄'''7' ´
    く     ヽ l         \:....   l ll{/'´             /
     \  \ l_ヘ         へ ::::mnv'、          ,.イ
      ` -( `ヾ ∧            〉}メ{{:::::::........ _ . -=''"´
         ̄、  \       /,}刈l´  ̄ ̄ ´       _
          `丶、 丶_    _ム}},'}{ l            /´   ̄ヽ
              `ー- ニ二{゙==={―――-----‐=--―    }
                   __〕 ,-‐'==‐- ....,,__〃 ̄ヾ}ー--=/
                     / -=、ヽ           `  ̄´ヘニ _ノ´
               _.。ャぁリゝ、__...イ
             O ̄ ̄ ̄ ̄\ ∧
                        ヽ∧
                          `O
330 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/05(木) 19:46:49 ID:CgTHUHyA


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第16話。(と穴埋め番外編「悼騒ノ賦」―梁竦伝―

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第17話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第16話。

2011.11.20 (Sun.)
3 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/25(月) 12:28:40 ID:Hm6Ws7Yk

本日20:00ごろ投下します。

       / イ     l 〃    /           !        、   l  ∨:/     ヽ
        ///       | i     〃     / /           ヽ  |   ∨       '.
     /´  l       | |     /   !  / ∧    i {           l  |   ',        |
         ||      | |__ i | __./|_/ 厶ィ    |∧、     、 |  |    、      |
         ||      Ⅵヽ|  |  ∧| 八|  |   |  |\:i    } |  |   ト、{      |   まどマギの結末。スレで
         |∧     i〈〈{ (ハ  |/  |/ _.l   、  |   、 |ト、__ /1|  |   |l \    | 
        / ‘,   从ヽ\l| {l x=テ笊圷ミ  \ |   ヽ| \/ハlリ  l、   |   \ /人   AA配役してる人物とかなり被っちゃったね…。
         /   、 / 人 ト、| i{   ヒ乏ツ      ヽ|  アテ≧x/ |  |) } ハ     //  
             ∨>'"´ ̄| |ト、 / l /ヽ        V込り ヾ |   j乂/ ∧    ∧{     1も驚いてるけど。
                /      ハ 个<\            / l/ヽ 小 ///イ   l   / ヽ、
             /    ヽ Ⅵヘ \        ′          / | /イヽ、   |  ∧
           {        '. ∨ハ  > 、 ‐ -     _.. イ  |八l  }  |/    
            /       Y>┴──-.、エエ二ア二二、/:/ ァ'´     ト、          救われない人はそのまんまなので
         /        〈::::::::::::::::::::::::::::}::::Y´::::::::::::::::::::\/         〉
         \           、::::::::::::::::::::::::::::介、:::::::::::::::::::::::/         /          歴史モノとして勘弁してね。

                 劉肇(りゅうちょう)、のちの和帝。

          永平十八年(西暦75年)、九月頃現在、受精卵あたり。
6 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/25(月) 19:55:19 ID:Hm6Ws7Yk


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第16話 ―班超伝― 


             /|  /|  /|
        /! ///|///|///,|
       /| |.|//// .///  /// |/|
      /| | | .! ! ! ///  ///   .!,.ィ
     /! | | | ! l l //ヽ.///   / |
.     /|.|./\! | l l /    ヽ/  ///!
.    il |/   `'-‐'´      ヽ/// .|
    l||/        ,,. -─‐  ヽ./   .|    疏勒王、兜題だが……っ。
.   l/ ̄`ヽ    r'"´      / ___.!
.   =====、--,:=======〒:f‐、─‐l
   !:::::::::..  / ̄l::::::::::::::::..  ノ |;;|-、}  ̄l
    `iー--:/    `ー----‐'´ │!-、! ニ!
      l  /  __ )    u   |;l‐' !.─l       史書を見る限り、
      ! ゙-‐           ,.lト‐'   l
.     l ─────   / 'ヽ三三!       俺「普通」に治めてただけなんだよな……。
       !、 ___     /   ヽ,.‐'´\
       ヽ  ̄ ̄   /    , ‐'´;;;;;;;;;;;;;;;\    疏勒をちゃんと発展させてるし……。
        ヽ、   ./  .,.‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::ゝ、
         ヽ/|   /;;;;;;;;;;;;: -‐''"´ ̄',',',',','
               |/;;;;;;; ‐'"´,',',',',',',',',',',',',',',','  こうなると真の侵略者はどちらかな? 漢王朝……っ!
           /;;;;;:‐'´',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',
7 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/25(月) 19:56:36 ID:Hm6Ws7Yk


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫之書 : やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第15話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第16話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第15話。

2011.11.20 (Sun.)
740 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/18(月) 21:01:03 ID:TPiqvlpo


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第15話 ―班超伝― 

                     .   ⌒ヾ.、l ||」」」///
                .          ヾ.、r,| | ノ'ヽヽ| | ). ノi
           .          ___ Y ノ---、| |//ノ}ノ _
      .             ,. '´ ̄人_ノ人{ (フTiヽ}//_ノヽ´_人_ ̄` .、
                 . /: `Y´`Y´  へ.ヽヘ'´}ノ{{/‐ニヽ`Y´ `Y´`Y\      イマノ私ニ
          .     /::人_人__人_人 ゝ、l ||} }ノ∠_ }/_人_人__人__ヘ
     .            |::.`Y´ `Y´`Y´ `Y 'ヘヽ|ノノ}/⌒、}´ `Y´ `Y´ `Y´ ::|     キョウフシンナド ナイ!
     .         |::__人_人__人_人.__∧|| |/人__人_人___人___人__::|
              |:::`Y´ `Y´ `Y´ `Y´ `:|」」`Y´ `Y´ `Y´ `Y´ `Y´:::|
         /|     l::_人_人__人_人_,ノ‐‐ヽ、_人_人___人_人::/   |\
        / /|      V::/´ `Y´`Y´ `Y´ r二 ̄ニi `Y´ `Y´ `Y´ `::/    |ヽ ヽ
       | / |:     \、__人__人_人Y=ミr三Y=ヽ.人_人_人__:/     |  ヽヽ 
       | |  L       \Y´ `Y´ `Y´{{0}{{iO}{{0ノ::Y´ `Y´ `Y/     _|   | |
      | |   /        \ 人  ノi:::ヾt`tt'tY:::::::i|、__人__/      ヽ    | |
      | |   |    ,-‐‐‐‐‐‐`ヾ<{ |://ヽニノ>‐<ノヽ./ ‐‐‐‐‐‐、   |    | |
      | |   |    ヽ ̄~‐‐ 、  `',‐- ノ、 ̄ ̄,´ゝ-‐~´   ,.-‐~ ̄ノ  |   | |
       | |   |     ヽ  (ソヽ/""  ~~^ ^~~  ゛゛゛ヽヽ/ヾ| /   .|    | |
       | |   |      / ,--、|         |       | ,‐‐、 〈    ,|    | |
        | |   |    _/ /===))ゝ____,...-‐↑‐-、.._____ノ)(===ヽ `‐;;、 l   | |
        | |  _|  ∠ヽ  |=l/ .|二=/´_..|__丶:=二|  ゝ=ノ /==ヽ |_  | |
         |__|__| ∠=:::::) /´|    |==|~  |  ̄|:==|   | ゝ ゝ===ヽ |__|__|
        /二二>==´ ノ 丿    ゝ=:|~ ̄l| ̄~~|::::=ノ    ゝ `‐`==<二二::ヽ
       ( /{ミ三∀__/ (____,.......-‐|_/ゝ__..|....._ノ\_|‐-........____) `ゝ∀三彡} | )
        \__|:::|二,         _/   /   `l    ゝ        `,二|:::|__ノ
           ~∨~´       ,..-‐'´ヽ_/  ,⊥  \___/ `‐、_         `~∨~
741 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/18(月) 21:02:52 ID:TPiqvlpo


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第14話。(と番外編「やる実、後宮の女史 健全出張版」)の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第15話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第14話。

2011.11.12 (Sat.)
426 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/07(木) 15:31:48 ID:608fFugk
  本日20:00ごろ、投下します。


             /\        ,へ、
           /::::|\\___//い         被災地の親類に会いにいったら、
              /:::::::| ,ゝ::::::::::::::::::::::::\| |
           /::::::::::|/::/三三三三三ヽ::ヽ        祖母と叔母の一人が無事じゃありませんでした…。
         /:::::::::::::::::::|::::i::::::::::::::::::/|:::::ヽ:::::\
          i:::::::::::::::::::::|::丁厂|:::::::/「T:::::::ヽ:::::::i
           |:::::::::::|:::::::::|ヽ|八 |::::/ iハ::::从::ト、:|     しかも、親類の家以外の周囲は壊滅。町中泥だらけ。
           |:::::::::::|:::::::::「「  ̄「レ' 「 ̄「/::::/ iノ
(⌒ヽ.     |:::::::::::|:::::::::圦 丿  丶ノ |/         道路中にも壊れた車や船が散乱して置き去りという状態。
 ヽ:::::l    人:::::::::|:::::::::|⊃      ⊂ヽ
  |::::|   /:::::::::::::::|:::::::::|≧ェ _ ^_ . イ| 
  |::::|   /:::::::::::::::::|从::::!:::::├┬ュ:::::::::|::|:         今回はそれを見た後に書いた話なので、暗いのはご勘弁を。
  |::::|   / :::::::::::::::::::::/ヽ|ヽ  ̄A ̄フ\!::::|
  ゝ::ヽ /:::::::::::::::::::::::く  ハ/ ∨ /::::|
427 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/07(木) 19:47:16 ID:mL861l.2


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第14話 ―班超伝― 

                  \           __
 --───‐=ミ       \    ..: ´: : : : : :.`ヽ       漢王朝は自分達のことしか
    //::|    ` 、      \ <: : : : : : : : : : : : :ヽ     
     || |:::|        \.     ー=彡/: :,イ : : : : : : : : : : ',    考えてない!
     || |:::|        `}    /: :{:/ |/ :}: : }: : : : : : :}⌒\
    || |:::|           ',    厶イハ _ヽ}: ハ/_」: : :|/:/}   \────=彡
    || |::/}           \    }/} : | {リ|/ fン} }/:/f):/.:/             ,
   ∠二/            \.  厶イト.  ′ `´/:/イ{/.:/                /
      | | |                 ヽ ____\`_,. イ彡イ/                /
      | | |                   /}ノrマ⌒\⌒ー──=彡        /
      | | |            _ハハハ./:.: /⌒ヽ}r、_ 丶 _             /
     | | |          `> {廴/{.:.:.:.:./⌒ヾ}┐_\__>r──=彡
      | | |            ̄    ゝ─{.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ \__ノヽ
      | | |                 ,ィ/  //\.:.:.:.,.イ    \/`\         だから抹殺するしかないの!
      | | |               {厂   //   `¨´/、\    \: : \
      | | |            {{乂_/{弋     ハ}}:.:.\、    \: : ヽ┐    私が……
      | | |            {{.:.:/.:{ ̄\\ __ ノ}\:.:.:.',}     と"´へ
    ~~~~~             〈∨.:.:.:.|: : : : `¨ア¨マ¨´: : }ト、:}}、    } r、 ヽ\  正義の匈奴王、左鹿蠡王が!
                  〈\:.∧: : : : :∧.:.:.:.:\/.:.:.:\}     └′\}jjj
                     \{、. :`¨T´.:.:.',.:.:.:.:.:.:\.:./ノ
                      | `¨ア¨⌒ーヘ二二イ〈´
                      |_/      {\__ノノ}
                    ノ⌒}      \_彡' \
                  /_/         \   \
428 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/07(木) 19:47:50 ID:mL861l.2


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第13話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第14話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第12話。

2011.11.12 (Sat.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/03/10(木) 20:47:30 ID:ov2sxlA.


                        ┏────────┓
                         |    l     ヽ 廾   |
                         |  ー人一  丶中  |
                         |  ノ  ヽ、  ,ノ 夫  |
                        ┗────────┛
                           / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、
                          /  ___  ヽ
                   /漢\     |  ii 秀 iiii    ||   /漢\
                   (゚Д゚ )    |  《´∀` 》)  ||   (゚Д゚ )
                     (VVV )   こψ y φl, )  ||    (VVV )
                      |VVV,|  _| iソ ノψヾi   ||__ |VVV|
                    し⌒J/ / ノイヽ、φヽ、 /  /|し⌒J_
                __/  / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/   //   /|____
               / /    |_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄|/    //  /|
             / /       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄     // ./ /
            /  |二二二二 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二|/ / /
          /          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./             / /
          |ニ二二二二二二|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二二二|/
               ∧鄧∧ /∧耿∧ :.:.:.:.:.:.:./
              (   ´):.:.::(   ´).:.:.:.:./
               (     ):.:.:(     ).:.:/
                (_○__):.:.:.:(_○__)/

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

10スレ目
931 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/03/10(木) 19:57:23 ID:ov2sxlA.

やる夫光武帝様の、新作支援動画も投下来てましたね。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm13823314

では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第12話 ―班超伝― 




             ____
        r= _=RX⌒7ァ    \
       >:/ /7ヽヽ:/:フ/⌒7 ヽ }
      rく:∧ ∨/|ミ彡    / //
      >≫ ≫マ:ハ     / :://
.      ム=z/(())ー ´   /  :/'′
     /:::::/ゞ彡}     /   /
.    /:::::/: /   /   /
   /::. / /   /   /
  {: / /   /   /
. 八 、(ト <ゝゝ/
    ヽ三辷彡 ´
932 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/03/10(木) 19:59:08 ID:ov2sxlA.


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第11話。(と番外編「明妃曲」 ―北匈奴伝―)の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第12話。”の続きを読む

やる夫のファイナルファンタジータクティクスアドバンス 第21話「避けられぬ運命Ⅱ」

2011.11.09 (Wed.)
279 名前:芽留子 ◆IxgUBEQd6M :2011/11/07(月) 21:03:24 ID:zTB3MMaM

                  \                         / 
                    》\                         /《  
                       》..:\       .)ヽ  /(       /:..《   
                          》,,.:.:\  __  { (   ) }  __  /:.:.,,《    
                         》 ,,,..:.:\゙≧ミ_∨非∨彡≦'/:.:..,,, 《    
          r‐─────― - .》 ,,,.:.:.:.:.彡へ《;人;》ヘミ/:.:.:.,,, 《.. - ―─────‐ァ
           ゛≦二       ....:.:.:.:.》  ,,,.:.:.:.:\从Ж从/:.:.:.:.,,,  《.:.:.:....      二≧"  
                  `≦二    ...:.:.:..》  ,,,.:.:.:.:.:川} {川_:.:.:.:.,,,  《.:.:.:...    二≧´     
                  `≦二 .:.:.:.:.≫r=ミ_/ )|--|(__ Y‐ァ≪:.:.:.:.. 二≧´  
                     `"≫.:.:.:〉(__ハ_八大_ノ{_〉イJ  /:.:.≪´      
                       />´ _>--'.:./ j} { | ヽ(___〃、:.:..  \     
                       /. :/ 〃´ .:.:.:.:.:.//′j`\ \Y }:.:....  \   
                       /. ://l ミ=‐─=彡 /  / ミ ミ=‐j/〉》 ̄ミメ: . \ 
                 /. :/ / ヽ: : : . . . / _/ . . . : : : /  | 丶   \: .\ 
                 / . : /.  / !  }:、 : : : :}: : : :{: : : : : : :/   !   ヽ /}: .  \  
                -=彡,,,ィィ/._ / l  j }:、: : :}: : : :{: : : : : :/    :i /{  < /ミ、、、,,,ミ=‐
                   7\_|___j>─ ---‐──〈    :|' i /         
                  //|/ ∨∨ \/  \/ }/}_.X___j/⌒   
                     /. : : : : : :彡:::::;へ::,へ::「: :ヽ_ :i|、  
                       /. : 〃 ̄ ̄ `Y、 〈〉  ,Y/.:.:.:.:.!|__ヽ 
                    {: : : {¨¨:.:.: ̄:.:.{ O 〉〈O }:.:.:.: . !|: . . i
                      ̄ i|r┐.:.r┐::|ミ: ..i. . :イ!:.:.:.「 i!|: :「 |
                        i|| :|.:.:.| :|..::|:::}:.:.|: : {:」!:.:.: ! :il|:.:.| :|
                       ゝ-===‐-! 7个‐': └‐ ===‐-'
                       /\|i:::::::::ヽ:/:.:.|::::::::ヽ:::::::i|i:::::}  
                           ) < Y::i-‐ ──── ‐ -ォ/    
                           `i { :| :L土======-|_   
                         Lj Y-‐ = =====‐-Y=- } --  ______ 
             _____  -‐── 、 └─弋_____. : : :.:|¨¨´  ヽ-‐    ̄ ̄   
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ( : r‐‐ォ :彡>/
                              <二>| }}/
                                    |_//
 
               やる夫のファイナルファンタジータクティクスアドバンス

                      第21話「避けられぬ運命Ⅱ」

【序】第1話~第8話
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1283525343/
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1287151672/1-135

【破】第9話~第19話
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1287151672/187-
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1304084837/

【急】第20話~
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1319374664/
280 名前:芽留子 ◆IxgUBEQd6M :2011/11/07(月) 21:03:50 ID:zTB3MMaM

_______________________________ 
|┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|

    2ch 4649 速報さま                          
    http://46492121.blog106.fc2.com/blog-category-32.html   
    やる夫之書さま
    http://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-49.html

|┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





      _ ――――――――――――- 、    
  n_. /- -\   や る 夫         .ヽ   
  (_/ (● ●)\                     l   
  (  ゙゙(_人_)゙゙  ) HP   289 /  289     |  
  ヽ   ヽノ  ヽ MP  79 /   79      |  
   |      |J .JP  10               |  
   |  Lv:13 Exp:423 ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               
      ∧    ̄ ̄ ̄ ̄                           
 / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 |上記のブログさまにまとめていただいているお。圧倒的感謝……!!
 \___________________________

やる夫のファイナルファンタジータクティクスアドバンス 第20話「こえていく壁Ⅰ」(と(CM 2本目)

“やる夫のファイナルファンタジータクティクスアドバンス 第21話「避けられぬ運命Ⅱ」”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「明妃曲」 ―北匈奴伝―

2011.11.04 (Fri.)
733 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/03/06(日) 20:05:03 ID:zQeGlaC6


このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集です。


        番外編 「明妃曲(めいききょく)」 ―北匈奴伝―


           r:、_
.             )ヽ\::ヽ/}┐_
            {⌒V{八_)辷ァく}ハ}
            廴  /rォ:::/∧}ハ\}┐
          ⌒/::::}:://:::::::/:::::::Ⅵミ
              /ノ´:/ア/::{::::::::::::∨}、      タイトルは王安石の
             {ハ:::{イ/ }:::::}::::\:::∨ハ
           {x==ミ   {::::/:::::::::::):::∨}      詩の引用ウマー。
          /::::::::::::\f><><>辷}
          ノ:::::/ヽ::::::⌒ヽ:::::::::::::::::::::ヽ 
          ,./:::::::{ ハ:::::::::::::::::ー=ミ::::::}、
      /::{⌒ヽ::::|´::::{::::::::::::::::::::::::::::::::\)}
     {::::::::リ⌒\}::::八:::::::::::::::::::::::::::::::/{
      ヽ::/   /::::{::::::\::::::::::::::::::::::/ ∧}
        └─‐く ⌒\:::::::::ー=彡::::|∧ \             ┌:、
        |:::::::::::::::}   {::\::::::::::::::::://∨   ヽ          丿 }
        └┬‐<ヽ  ',:::::::::::::::://:::::::::∨   }       // ハ
        \   }   `マ二 イ:::::::::::::::::::∨\ハ       /ハ / 丿
             \/     \:::::|::::::::::::::::::::/::::`ヽ}──// /イ
                  ヽ{:::::::::::::::::/:::::::::::::::::|`ヽ ーく /丿
                        ∧::::::::::::::{:/::::::::::::::::}   ー一"´
                    /:::::\:::::::::/::::::::::::::::/
                  {::::::::::::::\/::::::::::::::::/
                     :、::::::::::/{⌒:::::::/、

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第11話。の後に投下された番外編です。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「明妃曲」 ―北匈奴伝―”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第11話。

2011.11.04 (Fri.)
458 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/27(日) 20:04:32 ID:myLYYlcw


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。


       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第11話 ―班超伝― 

                    _______
                     / |  |  |  |  |/|
                   /   |  |  |  |/|  |
              ⊆ン゙ 、- ''"| ̄| ゙''| <.|  |  |
               /||'      |  |  | ||  |  |
            / ;´ ||  ,, -O‐O-O 、O .O .O
           | ̄| ,,||;; ニ -‐ '''""゙゙"''' 、| _
           |  l'',;|リ/"''=、,,.  ,,=''゙ヽ
   __,------ |  i^||ミ. く"o.フ. =〈くoフ | 
  /|| || || || ||// O .(ゝ||ミ.  ´≡"   |゛≡ ! 
/|| || || || || // //| ||彡   __‐'_   ,ミ
|| || || || || // // |  ||`彡,  〈__/ ,ミ| 
|| || , '⌒`// // /| .||^Y^)"'' 、,,,,,,,,,,,〃゙、||      俗に弱小勢力で気軽に片付けられてるが
|| || |((=々// // /       /  || || ̄ |
|| || ヽ _// // /     /  __|| || ≡≡|       俺の鄯善国は、
ヾ、|| || // // /    /  / || ||     |
┃┃ // // /   /  /   || ||≡≡≡|       西域の中では6分の一の支配者だ!
┃┃// // /  /  /    || ||       |
 | // // /∩ ( , -、(     || || ≡≡≡|
 |// // 〈/ L// |     || ∩  , -、-、
|// //|ー′   ,二⊃|  \/ ||/ l、///
|/ // |_    ,二⊃|   /ー-′   __二⊃      ……三国の蜀より、少しマシぐらい。
| //  |\ ̄ ̄\ヽ、 |  /__    `,二⊃
//|  レ' \____丶' ノ /   /  ̄ ̄ ̄   |
  \       ,`~ヽ   /  \      |
   \____//ヽ、___ノ /   )
459 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/02/27(日) 20:05:40 ID:myLYYlcw


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/

などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第10話。(と番外編「諸国王たちの茶会」 ―劉蒼伝―)の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第11話。”の続きを読む

やる夫のファイナルファンタジータクティクスアドバンス 第19話「クリスタルⅤ 後編」

2011.09.06 (Tue.)
681 名前:芽留子 ◆IxgUBEQd6M :2011/09/03(土) 21:01:30 ID:wcBjxSqY



                  \                         / 
                    》\                         /《  
                       》..:\       .)ヽ  /(       /:..《   
                          》,,.:.:\  __  { (   ) }  __  /:.:.,,《    
                         》 ,,,..:.:\゙≧ミ_∨非∨彡≦'/:.:..,,, 《    
          r‐─────― - .》 ,,,.:.:.:.:.彡へ《;人;》ヘミ/:.:.:.,,, 《.. - ―─────‐ァ
           ゛≦二       ....:.:.:.:.》  ,,,.:.:.:.:\从Ж从/:.:.:.:.,,,  《.:.:.:....      二≧"  
                  `≦二    ...:.:.:..》  ,,,.:.:.:.:.:川} {川_:.:.:.:.,,,  《.:.:.:...    二≧´     
                  `≦二 .:.:.:.:.≫r=ミ_/ )|--|(__ Y‐ァ≪:.:.:.:.. 二≧´  
                     `"≫.:.:.:〉(__ハ_八大_ノ{_〉イJ  /:.:.≪´      
                       />´ _>--'.:./ j} { | ヽ(___〃、:.:..  \     
                       /. :/ 〃´ .:.:.:.:.:.//′j`\ \Y }:.:....  \   
                       /. ://l ミ=‐─=彡 /  / ミ ミ=‐j/〉》 ̄ミメ: . \ 
                 /. :/ / ヽ: : : . . . / _/ . . . : : : /  | 丶   \: .\    
                 / . : /.  / !  }:、 : : : :}: : : :{: : : : : : :/   !   ヽ /}: .  \  
                -=彡,,,ィィ/._ / l  j }:、: : :}: : : :{: : : : : :/    :i /{  < /ミ、、、,,,ミ=‐
                   7\_|___j>─ ---‐──〈    :|' i /         
                  //|/ ∨∨ \/  \/ }/}_.X___j/⌒   
                     /. : : : : : :彡:::::;へ::,へ::「: :ヽ_ :i|、  
                       /. : 〃 ̄ ̄ `Y、 〈〉  ,Y/.:.:.:.:.!|__ヽ 
                    {: : : {¨¨:.:.: ̄:.:.{ O 〉〈O }:.:.:.: . !|: . . i
                      ̄ i|r┐.:.r┐::|ミ: ..i. . :イ!:.:.:.「 i!|: :「 |
                        i|| :|.:.:.| :|..::|:::}:.:.|: : {:」!:.:.: ! :il|:.:.| :|
                       ゝ-===‐-! 7个‐': └‐ ===‐-'
                       /\|i:::::::::ヽ:/:.:.|::::::::ヽ:::::::i|i:::::}  
                           ) < Y::i-‐ ──── ‐ -ォ/    
                           `i { :| :L土======-|_   
                         Lj Y-‐ = =====‐-Y=- } --  ______ 
             _____  -‐── 、 └─弋_____. : : :.:|¨¨´  ヽ-‐    ̄ ̄   
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ( : r‐‐ォ :彡>/ 
                              <二>| }}/  
                                    |_//  
              
               やる夫のファイナルファンタジータクティクスアドバンス

                       第19話「クリスタルⅤ 後編」



【序】第1話~第8話
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1283525343/      
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1287151672/1-135  

【破】第9話~
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1287151672/187-
682 名前:芽留子 ◆IxgUBEQd6M :2011/09/03(土) 21:02:05 ID:wcBjxSqY

.   _______________________________ 
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
                                         
    2ch 4649 速報さま                          
    http://46492121.blog106.fc2.com/blog-category-32.html   
                                         
    やる夫之書さま                            
    http://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-49.html   
                                           
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      _ ――――――――――――- 、    
  n_. /- -\   や る 夫         .ヽ   
  (_/ (● ●)\                     l   
  (  ゙゙(_人_)゙゙  ) HP   250 /  250     |  
  ヽ   ヽノ  ヽ MP  71 /   71     . |  
   |      |J .JP  10               |  
   |  Lv:12 Exp:396 ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               
      ∧    ̄ ̄ ̄ ̄                           
 / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 |上記のブログさまにまとめていただいているお。圧倒的感謝……!!
 \___________________________
683 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/03(土) 21:02:45 ID:PKdCaSMg
ハジマター

やる夫のファイナルファンタジータクティクスアドバンス 第18話「クリスタルⅤ 前編」

“やる夫のファイナルファンタジータクティクスアドバンス 第19話「クリスタルⅤ 後編」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。