2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:藤原佐為 の記事一覧

やる夫が正史を書くようです 第十八回 前編

2012.03.19 (Mon.)
918 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/01/26(火) 21:41:10.46 ID:fHC0X8Eo

                __ __
     }¨>‐ 、/⌒ヽ、 `、 ヽ、
      ソ  / /(ノ  /  ,、 , -`<⌒ ーァ
    /7  / /-、_‐'´// /,、` ヾヽ }ヽ_,.イ
    ヽ/ / ハ__>{ l //ヘ、/} } l } }  ̄>
     / ,  / V { { | | { ||   } } l| }`ー'!
    / /  /ミシtLl_| ! ト| ||   } ノ リ/ l |      .   「やる夫が正史を書くようです」第十八回前編よ。
    {  l  ,べ〉 マ心テヽ{ |l  ,イァ}イ  l |
    {  |  l(ヾ  ピシ  `  化」∧  l |       .  このスレの>>1は投下中、レスに応じる事はないわ。
    {  |  ト、_ィ、       、  / ヽ l |         そこのところよろしくね?
   {  ヽ、{  / \   -一 /  ヽl |
    ヽ、 \/>- > 、_ __/ \\  \_ __      そろそろ始めましょう。楽しんでもらえると嬉しいわ
     _>-、`ー、_ `ーfァ'll    \\   `ー、 ̄二
    /  ヽ、 `ヽ、  ̄` /⌒ヽ、 ` `ー__ =- 、
    /  ー- ヽ !  ) ノ_」 ̄ て\_ノ´ ̄ _ _ ,. ̄ ¬l
    {      ソ´⌒r'´  |  _入   ' ´          リ
    {    , '´   _, |    〉' _ 」 -- 、        /
    {  '    ´ ハ  {/{/     〉      ,' /
    ヽ、       〉 }  {  {/  _ノ     , ' /
      \     〈 ヽ !  ヽ' /-‐イ     , ' /

やる夫が正史を書くようです 第十七回 後編の続きです。

919 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/01/26(火) 21:42:38.26 ID:fHC0X8Eo
【紀元270年冬 晋首都 洛陽 陳寿の家】

~前回のお話の数日後~

        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::ヽ
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::|
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::|
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::|
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::|
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/
        |  |.___゙|             ,,       |:::/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
920 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/01/26(火) 21:43:32.89 ID:fHC0X8Eo

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |    |r┬-|     |_ゝ\
  (___    `ー'´    ___ _)    今回は石亭の戦いからだお!
       |        /           
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......
                                                 / ̄ ̄\
                                               /   _ノ  \  ( ;;;;(
                                               |    ( ─)(─  ) ;;;;)
                                               |      (__人__) /;;/
                                            .   |        ノ l;;,´
  春に街亭、夏に石亭、冬に陳倉、                         |     ∩ ノ)━・'
  この年は大掛かりな戦が相次いだ一年でもあります             /    / _ノ´
                                              (.  \ / ./   │
                                              \  “ /___|  |
                                            .    \/ ___ /
    /.:.:.         \
    /:,:.:.:  /   ヽ    \
   /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l } 
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       結果から言えば、石亭の戦いは魏軍の大敗に終わる。
   ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  
      `ヘ:ゝ   _     小/          この戦いは赤壁や夷陵に比べれば地味であるが、
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          魏の抱える問題が露呈するという意味で重要な一戦だった
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_           
  /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ   
  /  | l:l   l     l   l::l l
  l  ヽハ    l    l  //  |
921 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/01/26(火) 21:44:47.25 ID:fHC0X8Eo

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |                 問題?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
                                                    . r .‐. ―. .、 _
                                                      イ-‐ . . . -、_/. . .`丶、
                                             ー=='´.: . . . . . . . .´. .` . . .: .: .:ヽ
                                               /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .ヽ.:ヽ .: ',
                                             // .: .: .: // l. .l. .l . :l .:ヽヽ.: ヘ .:i .: !
                                                 //.!i .: .: /l | |. .ト、ト、丶.: .:ヽi: .:| :l .: |
                                            |l ||.: .:彳卞、从ヽ \\ヽ、!i.: :| :i .: |
                                                 |トi.: .ト;rァx、ヽ`、ー七Tぇ、从 リ/.:.:从
                                                 |l Ⅵ}i`j:::リ   rセヌニx、ハ.://.:..:仆ヘ
   まずはいつもどおり経過を述べていこう                      |:i,,,ー'    i !:::::y'///`Y//l|
                                                  |:ト、  '  ,,, `ー' /// ノ//
                                          |\_ /\__ |ノ \ `   ィr//、`ヽ、
                                         ⊂ニ¬`ヽ __ゝヽ、.  `_フこブ//.. ..ヾ、ハ
                                      __メf‐ ,r‐ー 、ー‐、_/〆⌒ヽ.. .. .. .. .. .. ..|:l..}
                                     //   ゙Y.:.:.:.:.:.:.}  /´ ̄`Yハ .. .. .. .. .. ..j:ル'
                                    //     (.:.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:.:.:.:.:! l:l .. .. .. .. ..ノ /
                                     | \     |.:.:.:.:.:.:j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l:|.. .. .. ..//
                                    | ヽ \    !.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.| l:|__/ イ  /〉
922 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 21:44:57.11 ID:BwmoeO20
ktkr

“やる夫が正史を書くようです 第十八回 前編”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫が正史を書くようです 第十五回 前編

2012.03.09 (Fri.)
865 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/09/22(火) 16:06:16.22 ID:eH6FLeEo

          .  -―‐‐- .
          r‐´         `ヽ.
       /            ヽハ
       ,'   トヘ  、ヽ  ヽ.  i i
        .i  ! |   | j !i l| l. i│i l l
      |  ├|‐- | 川 l| l-l‐l┤ | |
      |  | j,ィ=ミヘ从リノり人| | |  ☆
      |  |《.ir'ii!l   r==ミ| | | ノ
      |  Niゞー'  ,      i| | |       「やる夫が正史を書くようです」第十五回前編よ!
      i  lj人"" ー一   ノl| | |
     /|   l::::/:.ヽ _  イ:::`| | |
    /::::::|   |:::|l:::::::V//.::::||::::::| ト、l        今回から、やっと三国時代に突入するわ!!
   ,':::::::::|   |:::||:::::::::V.:::::::|l::::::| |:::〉
    i:::::::::::|   |:::||:::::/∧:::〃:::::| !/'|
   !::::::::ハ  |:::|l/〉/ 〈:V::::::::::| | |
    |:::::,'.:::∧ .|::::::::/,'  ,ハ:::::::::::;| / i|
    |::::::: /::,.ヘj::::::んヘ _」:::::::/ !′i i!
    |::::::/::〈:::::::::::::::::{{:::::::::::::::,ノ /  ハj
    |:::.ハ:::.`ー==ニ》ニ=- く / //
   ∨ ハ:::::::::::::::::ハ:::::::::::/ヽ.//
   / / ∧:::::::::::/ ∧:::::/  \
   /. ,' /:ハ:::::::/ /.:∧/      \
  /.::  /.:' ∧;/ ,.'.::'       \::.. \
./.::.  '.::: /     .::::        ヽ::..  \

やる夫が正史を書くようです 第十四回 後編の続きです。

866 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/09/22(火) 16:07:12.98 ID:eH6FLeEo
【紀元270年冬 晋首都 洛陽 陳寿の家】

~前回のお話の数日後~

        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::ヽ
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::|
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::|
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::|
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::|
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/
        |  |.___゙|             ,,       |:::/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
867 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/09/22(火) 16:08:10.08 ID:eH6FLeEo

    /.:.:.         \
    /:,:.:.:  /   ヽ    \
   /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
   ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ        前回、曹操が世を去った。
      `ヘ:ゝ   _     小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          この曹操の死を境にして乱世の様相も変わり始める。
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_          
  /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ          英雄と英雄の争いというよりも、
  /  | l:l   l     l   l::l l          国対国の争いの色がより濃くなってくる
  l  ヽハ    l    l  //  |

                                                ____
                                              /⌒  ⌒\
                                             /( ●)  (●)\
                                           /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
       この時期が時代の変わり目なんだお             .|     |r┬-|     |
                                           \      `ー'´     /

868 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/09/22(火) 16:10:39.72 ID:eH6FLeEo
【紀元220年1月 漢 冀州 鄴】

                            __
                           ∫ι__________/丁了
                          丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.    ,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
                         ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::    ,.,.,.,,.,.,.;; .ヾヽ
                     .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::   ::::,.,.,.,.,.,. ヾ.ゝヘ
                     ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::    :::::::::,.,:::::::λヘ
                ヘ ,,__ノヾ ~~~~~  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  ~~~~~~ゞ,ノヘ
                ゞ;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;ノゞゞ
                  Ⅱ/⌒ヽⅡ/⌒ヽⅡ/⌒ヽⅡ/⌒...Ⅱ/⌒ヽⅡ/⌒ヽⅡ/⌒..Ⅱ三|
                  Ⅱ三三,Ⅱ,,三三Ⅱ三三,Ⅱ三三Ⅱ,三三Ⅱ,三三Ⅱ三三Ⅱ/|
               _ ├┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┐ ___┌┼┼┼┼┤/|_
              ∥ミミ│      /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,     /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    .. │ミミ∥
         ┌凹凹凹凹凹凹凹凹凹___.凹凹凹凹凹 ___ 凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹┐
          ミミミミミミミミミミミミミミミミミミミ/,,;;;;;;;;;/]ミミミミミミミミミミ/,,;;;;;;;;;/]ミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミ
     ┌凹凹凹凹________凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹________ 凹凹凹凹凹┐
      .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミミミミミミミミミミミミミミミミミミ彳/三三三三三三彳./|ミミミミミミミミミミミ
      .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミミミミミミミミミミミミミミ彳/三三三三三三彳/  |ミミミミミミミミミミミ
     . 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミミミミミミミミミミ彳/三三三三三三彳/  . |ミミミミミミミミミミミ


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \
  /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     曹操の死の直後から話を始める。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      曹操が洛陽で死んだ時、後継者の曹丕は鄴にいた。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   .  
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    .  曹操の死の知らせは、ほどなく鄴にも届き、
    `ヘ:ゝ    .'    小/         鄴の文武諸官もさすがに動揺の色を隠せなかった
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

“やる夫が正史を書くようです 第十五回 前編”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編1

2011.08.16 (Tue.)
841 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/14(土) 14:05:38 ID:MXVASeEI

当時の牛馬の事情はなかなか興味深い話ですね。

私も独自に調べてましたら、1話分番外編ができる程になりましたので
今回はそれを投下します。


作中の前日談という位置づけになりますし、
一発屋人物が多いので、今回はキャスト表はまとめてません。
842 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/14(土) 14:07:53 ID:MXVASeEI



    「 やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編1 」




      .,  -  ´ \
    r ´、        `ー―、      こんにちはー。
.   /- - `_|、 /|   //i ,  ヽ
   { | 、__/i`} iヽ イ/─イ_ , 入
   | i  |i.コメ-. }ll./H─.T| / ―/    作中での呼び名に困って便宜上、
   レ{   |{::|i:::}`i ./ イ::T:T|イ  /
   { .」 .|{:::::ソ i/  {:::!:}/i i /、     謚(おくりな)を仮名にしてる馬援の娘です。
.   i 、{ | `´     `´u } リ./ 
 <  ヽ |ヽ、  _   ノイ./|´
  > _Y. r`- ̄< ´  i/、>    生前からやる夫陛下を 光武帝と呼ぶのと
   ̄  レ 人 ノi::i | `ヽ/ |_.>    同じくらいアレですが……
     /´  >::T::リ \ `i  
.    /   フ::介T-ー,ニ、> 
   /    ` / ヽ ヽiっ

       馬明徳(仮名)
843 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/14(土) 14:09:14 ID:MXVASeEI


              _,. -‐ ''"´ ̄ ̄ ̄ ̄\_
                /:.  ...:.:.:  ..:.:.:.-‐ '''"´ ̄`¨¬- 、
             /;:' ..:::::::::..:::;:::'             `ヽ,
              ,':;' ...:::::::::::::;イ:.  .....::-ァ‐-、:::::/::.     .,:'
            i';' .:::::::::::::;:':/:. ..:::::::/.::::::::;Χ':;:'::  ...:.:,:ィ
              i,'..:::::::::::::';;;;l .::::::::/_,;;;;__'´ /:':::..:.:.:.:./〈、
           i!.::::::::::/^ヾl .::::::://´ '゙ ,ハ /':::::.:.:.>'゙;';';',. ヾ:、   陛下が主役の本筋の朱祐(しゅゆう)さんや、
     ト 、   | .:::::::〈 へ|:::∠ イ i} __/ }'::::. / ,ミ!;';' ;';' /
      ゙、 `丶、_| .:::::::::゙! く, | ::::::!  \〈.  /::/,ィ. /;'/;';',';';' /    漢楚時代の虞美人さん達のような
      `、:::... ..`:::::;:;:;:\__!.::::l U       '"  |ソr';'/;';'イ;';';/      仕様と思ってください
        _ゝ::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;| :l ::!.     i     )〈/';/,';';/
    <. .:.:.::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i′ :l l\     \__   ノ'" ,/;:'
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

         ∩____∩
        /        ヽ|
       / ●    ●  |     プハー
       |///( _●_ )/// ミ  暑い日はハチミツ原液イッキ飲みに限るクマ
      彡、,,  |∪|   /
       /__ ヽノ || ̄ ̄||      で、本来は朱祜(しゅこ)が正規の呼び名クマー。ただ外字で「祜」が
     (___u)  ||'゚。 o ||ヽ 
        |      ||_。_0_;||__)     表現できないブラウザもあるから字の「祐」クマー。
                |___.| 

    *やる夫スレ作成ソフト、(´д`)Editにも非対応なので。登場回数が多いと手間かかって大変。

やる夫之書 : やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編1の後に投下された番外編です。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編1”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.