2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:言峰綺礼 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<エピローグ> ―王昭君伝―

2013.12.14 (Sat.)
76 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:16:20 ID:7Dj.GLoI0



     燭怪事件と孫建の死の翌年に、強弩将軍・王駿が西域で戦死。

     新王朝の幹部で、ガチの戦で死亡したのは彼が初。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ,i   / ゙! /!_,,、/_,,,、、、---‐;;='"  _,レ'゙/゙ / !
    /|  j゙  .V'.レシ'"´   _,、-=ニイ‐‐''".,/、‐'゙  /
   j .|  ,j // |'゙    ./゙  //  ‐‐''"´   .ノ.,ノ./
   .j |  i i/ i |,    ゙   ./ /       ,、=‐'゙ /
 i, i, i, v'゙i,/ .| .,i,      / ./           ./
 .|゙i,.>,ヽ,\|/‐'Y'゙ .゙i,     .|  ,|           ./.,ィ      俺の死は馬援ルートの番外編で
  | i, .ヽ,\,j゙ ./,,i_ノ゙゙'v;ジi, _,レ'゙リ、,_        ./,/;'|
 、 .i, ヽ、,\j゙ ',r''i;'i,./゙i゙ .リ |゙゙フ ./  `゙゙ヽ、    ‐'"'シ/./     取りあげられてるが、
  .ヽ;、 ヽ, ゙"''| /i''ヾ,_>, Y'゙_/;;;i∠--u_  .i-'-、、、r‐';、-'゙∠、
  ヽ;゙ヽ、゙;-、| .i ゙'(~)j'゙`ヾ;'ー',ニ=ニ゙`ヾ! ./゙、、、、-‐'"_/゙       こんな最初の1番はイヤだ……。
  ゙ヽ、,_  i u i,-‐'ラ゙ .`iヾ‐i,,,(~),二ジ j、,、、、--ジ´  ,、ジ
    | ̄フi, .) ヾ、   \   ,./ /゙、,゙ヽ,、‐'_,,、‐'/
    |//V゙ .i`゙''ヽ, u,、‐''"゙/ ,ノi,、,,__゙ー-----_/
   / /゙ ,ィ》,  '-、 ノ  //  ,./゙ヽ.ヾヽ,゙ヽニニニ、,,_
   /././//'゙i, .゙'  ,、-i=-‐''´ ,>, ヽ、゙'‐'---、、,,_  二ヽ,
  ./ /;/,/゙/ .j゙''''"゙´,、‐'゙´ ,、‐'゙  .゙'ラ―--‐‐'"´‐''" ̄ ̄ヾ
  i ./゙,/i,、i、_  ,r‐'"  /''゙  _,,、-‐'゙    ./´     _,,、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   もはや新王朝の落日は日に日に濃くなってきた。

   エピローグに入る前に、再び本編で触れられなかった史実の小エピソードを

   取りあげていこうと思う。

.

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<後編> ―高獲伝―の続きです。

77 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:17:44 ID:7Dj.GLoI0



━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻

      番外編 「燭怪」 エピローグ ―王昭君伝― 

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻


―――天鳳三年(西暦16年)、10月。


  [ 太学の寄宿舎 ]           _/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
                         \                                  /
          ___            < ライトニング・バトル・マスター!             >
          |__:|_|           <                            >
 ニニニニニニニニニニ|   | |ニニニ∧       < また新たな怪異ネタが見つかったぞ!   .>
/_________.|__レ___/ ∧       /                                  \
___________/   ∧       ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
__________/ _ ∧ニニニニニニニニニ/^\ニニニニニニl
___________/  |_|_| ∧____/  _  \____\
__________/   |_|_|  ゝ_____|_|_|_|_|____\
_________/    ̄   \_____________\
     __    :::|||    _   | ̄                   .| ̄
 エ エ::|:|_|_|:|エ :エ|||    |_|_| ェェ| ____       ____     :|
  エ::: |:|_|_|:| エ |||    |_|_|   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
.       ̄ ̄   ::|||ェェ   ̄   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
78 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:21:18 ID:7Dj.GLoI0

          _ {.へ__  ___         )        { { {
         ,...:ァ:::::::::::::::::::::::`:..< ┐               '、 ヽ∩
      ,.:´:::::/::::::::/::::/:::::::::::::::::\              __ }  ∨
   /:::::::::::::::::::::/::::人:::::::::::ヽ:::::::ヽ               //∧ヘ   !   宮廷内の朱雀門が一日中
   /:::::::::::::/:::::::://::/ ヽ::::!:::∧::::::::ヽ        /////∧ ヽ ノ
  /::::::::::::::;::::::::/:/レ≧z_ V:::Aレ:::::::ヽヽ      ,<////////∨     ひとりでに怪音を発してたらしい!!
  j:::::::::::::::i::::::::レ「r{  ̄', 川 fハ〉!::::::ハ     <////////////>
  ィ::::/::::::rj:::::::〈 { L  ┘ }____じ {:::ヽ:\ ////////////> ´
 ハ:::::::/::/::/::::ハ/―  ̄  ' `ヾ::} }:>////////////
  ハ::::::::/::/::::::〈    _  rァ....┴<////////////          さっそく宮廷に侵入して
   \ハ:::ハ::::::::>:77///7/////////////////
      ∠彡/////////////////////> ´              ジャイアン
      //////////////////////// ´               音響妖怪 を退治と行こうじゃないか!
     /////////////////////// r{ヽ r、

                 【高獲】

             字は敬公。豫州 汝南の人。

           謎の太学生。やる夫とは同い年。
.
79 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:22:07 ID:7Dj.GLoI0


 [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]
  ||               ||               ||
  ||               ||               ||
  ||               ||               ||
  ||               ||               ||
  ||               ||               ||    ……単に建てつけ悪いだけじゃないかお?
  ||               ||               ||
  ||====================||===================||
  ||            / ̄ ̄ ̄ \           ||    つーか、
  ||          /::::::::::::::::    \     ,~~, ||
  ||         /::::::::::::::::       \  (:#:#:#{. ||    やる夫は燭怪事件でもう懲りたから
  ||         |::::::::::::::::::::::::         |  /⌒)#}.||
  ||         \::::::::::::::::        / /  /#/ .||    暇な日は部屋の掃除と洗濯に当てるお。
  ||          | :::::::::::::::      ̄ ̄ / ̄´.  ||
 [ニ二二二二二二 |  :::::::::::::       |--‐‐'ニニニニニ]
            |  ::::::::::     |.  キュッキュッ      寮暮らしは自由な半面、家事は自己責任だし。

            【劉秀 やる夫】

          太学生。長安留学3年目。

.
80 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:23:25 ID:7Dj.GLoI0

        /    ,..::´::::::::::::::::::::::::::::`::...、   _
      (  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::\/ \
       ∨::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽイ
.        /::::::::/::::::i::::::::::::j:::::::::::::::::::::';:::::::::::l::}
      /::::::::/:::/:::{::::::::::::}:::::::';:::::::::::::i:::::::::::}::}
     ,彳::::::/:::/-、i:::::::::::ハ:::∧:::::::::::j::::::::::j:::}      夢多き学生のくせに、生々しい事言うね。
    ノ !::i::::i::::ハ―ヘ::::V 二ヾ、:!::::::::::;::::::::::/::ヽ
      V:::::i:::ハ!`i !\{ ィテfト;:::::::::ハ:::::〃::::}             ピッキング
      ハ::::::ゝ-┘j,    込ソ j::::::::j ,イ:://:::::::}     宮廷内を 鬼門遁甲 で突き進み、
          {::::::ゝ ̄ , ̄` ー-、 /::::::/::://:::::ノノ
        V:::\         ィ:::::/._ 彡‐"      謎を解き明かすのは少年少女のロマンじゃない?
      /`\{ー> ^_  イ:/rT } }┐
.      /   ヽ  ヽ  \ /  り    ノ;\
.      /     ヽ  /⌒ヾ:⌒Y    イ;/  }
     {     ヽ/: : : : :∨: : {   イ j;'  j      ついでにお宝探しも燃えるよ。
     ヽ     (: : : : : : /∧: j三ヨ〃   ∧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \       宮廷への不法侵入と、窃盗は処刑の上、連座までつくお。
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) U  |     マジ洒落になんないからやめとけお。
    \    (__人__) .  /
     /    _,__,__,_    ヽ
  (( ヽ、二)〉ヾヾヾ(⌒ニノ ))    勝手にやっても、やる夫は止めたからおー。
         ij´`´u 。
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.      |       .|
.        |      |
       |_____|
81 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:27:14 ID:7Dj.GLoI0

            /   /:ヽ: : : : : : : : : :`Y⌒i
            /  /: : ;ィ≠‐: ‐. 、: : : : ::}/ヽ
              /: : :/: : /: : : : 、: :\: : : : :v:∧
           /: : :/:/: : : i: : :} : v: : V: : }:ハ: : i
            /: : /:/:: : : ::|: : :iv: :V: : V: i: :}V:}
           ノ: : :; ::{: : : : ::i: : :i: V: }: : ::}: i!: i .}:}     一人で遊ぶのはつまんないよー。
           }: : : : r、 /i: ri: : :{: : ヽi!: : i`i::/ j: :i
           iハfヘ{ {〈 {: { i: : :{_\{゙i: ::j /{ , : :}
            ,ィ`トヽ` ` V: { ≠'!: :i!'^` /:/}:!    じゃあ、掃除手伝うから
             ;ニニ ≧、__  / V ̄ ‐j: :/7.、ムィ .リ
              {ニニニ/ニニム>号 ィ }/ニiニニヽ、     その後で冒険の旅に出かけよう。
          .iニニ/ニニニ ムr厶r‐ くニニi!ニニニニヽ
          fニ ,ィニニニニニ/ヽ_/、   ヽ7ニニニニニ.}
         j/ニニニニニ/‐' }{    /ニニニニニ/
         /ニニニニニニ/、  jj 、   /ニニニニニ/



           __ ィ≦ニニニニニニニニニニニニ./ニf    ‐-、
           / /=ミrf= /=ミji}、` <ニニニニ iニ /   __,ナ‐、
       ./__./__ /ニ{ /  /i{ `ト }} マニマニ{ニ,      ___,ノ
      /- '´./  /.ハム} ̄ }}}` {___}}`トマ.ム`¨´
       //≦./ニミ./__.マi=='ニミ、}  }}`! マ.}        まず、桶の水を足しておくね。
     /7´ ._/ --f }<ニ}  }} `f==}}i、i⌒マ!
     ; イ´__j_ jニ!\_jr T「ヽj! ̄ }}}ト==i!          ハイリヒヴァッサー
    {_jr'´ 廴ノ、 _ヽ  } , -- 、j f― }}}-v-ヘ        邪悪なる聖水放出!!
    レー' i     乂T k‐⌒>{{_ }}} v__ヘ
    `く |         }!   乂_j{ ̄ 7__}-ヘ
     ´i!ィ≦ニニニ≧ 、ハ  __  ̄ }  r┘ ジョボボボボ…
        マニニニニニニニ}‐ マニニニニニニ≧}⌒`
       マニニニニニニi!   マニニニニニニニ!
82 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:27:54 ID:7Dj.GLoI0

          ___
        /      \
       / ―‐    ― \       え……お前、今どこから
     /  ( ○)   (○) \
    | U    (_人__)   |     水出したお……。
     \      ` ⌒ '   /
     〃⌒k          \
     |    \         | |
     |  \  \        | |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ___/     \
                 ..:: :: :: :: :: ::ノ>、__.xヘ_ ¦
              .::: ::/ :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ:`く__〉i|
             /:: ::/ :: ::/ :: :/: :: :: :: :: :: :: \リ    私はちゃんと後世の列伝でも
               /:: :: :: :: i/ :: :/::./: :: :: ; }:: :: ::∨
            /:: ::. ::i:: : |::..イ⌒|:: :: ::/イ::│ :: |
              厶イ::/´|:: :i|/__|/ 小:: :/:=|::八 :i::|     「雨を降らすことができる」能力があると
             |八_,|:: :i|__ノ__V气。イ:: :/|::|
               V7|:: :i| ""   ' \У: 厶レ 〉    書かれてるのさ!
               人:从  ( フ  /:: / |/ / /)
            /  ̄ \:>ァrー=≦|:: 八/ _//
               /       V⌒{)⌒\|∧Y つ'二}    鬼神を使役して、ちょっとスッキリしただけだよ。
           /|,      \| /}     〉_l人 `'ーノ
             {_j         ∨ノ  _/|_,,| {` T゙
83 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:30:45 ID:7Dj.GLoI0


            / ̄ ̄ ̄\
          /     l|l|l| \     ……お前の降らす雨は黄色でアンモニア臭が
         /  ─   \   ヽ
         |  (●)  (●)   |   すんのかお……。
         \  (__人__)   __,/
         /  ` ⌒´    |
        / y         / |     殴られたく無けりゃ桶の水、ちゃんと井戸から
        / / |ξξξ/ /  |
   (⌒,,)~~~~~(⌒,,)   .|     汲み直して来いお。
   /            /     |
  ./            /     |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ちなみに朱雀門の怪異事件は、王莽におもねる官僚達が

   新しい人材を増やさせるための予兆として利用し。

   正体は謎のまま、お蔵入りした。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<エピローグ> ―王昭君伝―”の続きを読む

スポンサーサイト

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<中編> ―孫建伝―

2013.12.14 (Sat.)
664 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:47:49 ID:ilYk0kDE0


では、投下します。およそ半分投下して明日に分けますのでよろしゅう。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻

           番外編 「燭怪」<中篇> ―孫建伝―

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻

           ヽ_/{ /__/{    |||
            /  {_   人    |||                            ミ「|彡
           \_< , _<   |||                         ミ|:|彡
               ||  ̄  ''⌒   |||                            ミ|:|彡
     〈〉       ||           |||                         |:|
      |⌒{_r―ァ ; ||            |||                             |:|     /L   _
,   ,, ト┐  <   ||  ,        |||                                |:|    / /  ̄/ /
,     |   ̄ ̄⌒ , ||     ,      |||                             |:|   / /   / / _
,      |   ;|;|  , ; ||         |||                           |:| / /   / / |:|\_
,,    |   |;|     ||          |||                              |:|/ /   / /  |:ト _「
     |   ;十ト ,   |,;||           |||                                / /   / /   |:|
      |   ;;|| , l || ,         |||                        _,/7_   / /   / /   |:|
    ;|     |l   | , ||        |||                        7/´   ,/ /   / /   |:|
     ;|     ;||  |  ||         |||                         //  , / /   / /,     |:|
;;  ;; |  _ || | ;|| _ _    |||                      //  , / /   / / ,,_ ; |:|
  ミ | /ートハ|| , |  ,ハ/ハー〈}   |||                        //  , / /   / //∠   |:|
    (|     || ⌒ヘ/ V ⌒人〈\三||| ⌒「ハヽ∠ ̄> ⌒>L,_ _ //  , / /   / /   <  |:|  へ_
  ̄ ̄7Уー―|| ム/\ \  \へ{ |||   / >―く //⌒ヽ\/介ミヽ,/ /   / / У⌒∠⌒ヽへ〃 >
  ̄ ̄ \_ 从乂彡 /_ァ‐ ァ ⌒>、_,||| _ <X _ 〉ミx/ 「三/ ん/  / /   / /   /    ̄У〃 //
     /  > x 林彡<〃〃 /⌒  ||| / > _「人 } }\ ̄/  ん/  / /   / /   ムヘ   ∠二二ヽ
   〃     / ⌒ > 、  \// x/ ||| / /{{⌒V ヽ ,|  У⌒んム ,/ /   / /   ノ_ > ―‐ 、

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<前編> ―劉信伝―の続きです。

665 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:49:04 ID:ilYk0kDE0


   王莽は、前漢の有力皇族・劉信らを滅ぼし。

   その勢いで、とうとう前漢の簒奪を決行した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           /     ヽ
                           |  ┳嬰┳  ||
                           |  (゚ー゚*)   ||
                            |  ψ y φ   ||
                           _| iソ ノψヾi   ||__
                    ____ / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /|_____
                __/  / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/   //   /|____
               / /    |_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄|/    //  /|
             / /       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄     // ./ /
            /  |二二二二 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二|/ / /
          /          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./             / /
       ____二二二二二|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二二二|/
        .||.|王莽|.||         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ==={==lニl=〈===    麻呂は、仮皇帝(摂政)として陛下を助けたかったのに。
       (  ゚Д゚)
       (  ̄)))~).      天命と民の切望に迫られ、
.       / _ハ__゙i
       /ニニニニi      陛下に代わり、天子にならねばならなくなったでおじゃる。


  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧                  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_
 (    )(    )(    )                   (    )(    )(    )(
_∧ ∧_∧  ∧_∧   )                  (  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧
    )(    )(    )  |
666 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:49:55 ID:ilYk0kDE0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   王莽は、平和的革命を演出するため。

   伝説時代の五帝が行ったという帝位譲渡の儀式、禅譲(ぜんじょう)を復活させ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 堯です。   |  舜です。    !   / 禹です。      \
         .|  禹に禅譲   |  |              |
 舜へ禅譲  |  しますた。  |  | 禅譲もうダサくね? !
 初めますた ./\___ __/  | 子に相続させるわ  |
__ ____./       V      \__ ______./
  |ミ,  /  `ヽ /!    ,.──、       V
  |彡/二Oニニ|ノ    /三三三!,       |!
  `,' \、、_,|/-ャ    ト `=j r=レ     /ミ !彡
T 爪| / / ̄|/´__,ャ  |`三三‐/     |`=、|,='|
/人 ヽ ミ='/|`:::::::/イ__ ト`ー く__,-,  、 _!_ /
/  `ー─'" |_,.イ、 | |/、   Y  /| | | j  /ミ`┴'彡\

 【堯(ぎょう)】   【舜(しゅん)】    【禹(う)】

        伝説時代の名君トリオ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
667 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:51:07 ID:ilYk0kDE0


   徳の無い幼帝( 赤子に徳を問う方がおかしい話だが )から、

   徳の高い自分へ帝位を譲らせる代わり。

   定安侯の位が劉嬰に与えられ、長く賓客扱いすると王莽は宣誓した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           |         ||
                            |         ||
                           _|         ||__
                    ____ / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /|_____
                __/  / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/   //   /|____
               / /    |_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄|/    //  /|
             / /       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄     // ./ /
            /  |二二二二 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二|/ / /
          /          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./             / /
       ____二二二二二|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二二二|/
        .||.|王莽|.||         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ==={==lニl=〈===
       ( TДT)       ┳嬰┳ ?
       (  ̄)))~).      (゚ー゚*)
.       / _ハ__゙i       ψ y φ
       /ニニニニi      iソ ノψヾi
            ∧
    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     | これからは孺子が麻呂に             .|
     |                            |
     | 臣下の礼を尽くさねばならぬでおじゃる。   |
     |                            |
     | おお!天命とは残酷でおじゃるなあ。    |
     ゝ___________________,ノ
668 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:52:42 ID:ilYk0kDE0


  --                 , -'"  ̄ ` 丶、  /   定   赤  孺
  ─--            /         \|    安   ち  子
               /            |    侯   ゃ  だ
  ───           i   _ _     _ _   ヽ_  と   ん  と
   ̄ ̄         | /二`     "二ヽ、 |  〉 呼  で  ?
              _|  _,ィiュミ   r_,ィiュミ  レ-| べ  は
  二二二         ヾ!   - ' r  `ヽ  ̄´  | ∧     な
  ── ___      ゙!  〃  ^ ^  ヽ   l-/  〉    く
   ま             i   { ='"三二T冫  /´_ノ/\__
   さ  二ニ    _,ィヘ  ヽ ヾ== 彳   /:::/`ー- 、
   に     _, ィ´:::::/ l\ ト、 ー一 / /::/      \
   外     /  |::::::::: ̄ ̄ ̄::`ー=彳_∠ _      ヽ
   道   /   |::::::::::::::::::::::::::::(‥):::〈_     \       l
      r'"`丶、 |:::::::::/:::/::::´:::::::::::::::::(_     ト、      |
  _/ / `ー 、 \|::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::(_      \   \

              【劉嬰(りゅうえい)】

          もと前漢の第14代皇帝。3歳。

       新たな爵位は、南の果て、交州の定安侯。
.
669 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:54:09 ID:ilYk0kDE0

               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
              ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉
              {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ     あ、はいでおじゃる……。
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l
                l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<
              ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l    ( ウゼエ。
                 l   ,.,__、   U ,:' f::/ン ノ/
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′     殺しはしないが
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
               丶、__, -―''"/,/         封地は流刑地も同然。
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
             ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、     どうせ後は、会う事もないでおじゃろう…… )
           ,∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_
     ,, - '"´ ̄/        /             /``
  ,イ´     /        /               /
  / /       /         /            /

                【王莽】

             もと前漢の仮皇帝。

            現、新王朝の真皇帝。
.
670 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:55:15 ID:ilYk0kDE0

   \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
   \                                                /
   二     /    /   /  | / ̄7l l _  / ̄7l l _|_           二
   ―   _/|  _/|    /   |  \/   ― / \/    |  ―――     ―
   二      |    |  /    |   丿   _/  /     丿           二
   //                                               \
    // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\

   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|   i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、  .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. 丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi.
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ 'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i     ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \   ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   『漢書』によると、儀式の場にいた百官は感動の涙を流したという。
.
671 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:56:05 ID:ilYk0kDE0


   感情的に言えば長年前漢に仕えてきた老臣以外に、泣く要素は無いのだが

   禅譲の形式は伝説時代から引っ張って来たもので、まだ細かい決まりが無い。


   そこで王莽は、臣下に前もって命じるかして、哭礼の儀式を加えてみたのかも知れない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
   |丶、;;; _;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,: ィ";_|
  .ト、;;;;;;` ` '' ー --- ‐ '' ";;;;;:ィ;:;!
  {;:``' 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - -'ヽ;:;:;;;{
  l;:;:;:;:;ミ  _` '' ー -‐ '"   リ;:;:l     こらこら、まだ皆が泣くタイミングではおじゃらぬ!
  |;;;;;;r゙ '´゙゛゙゛゙`ヽ  /'゙゙゙゙゛`ヽ';;;;|
 rヾ;;;;;|   r旬-、   ィ旬-、  |;;|
 |`ヽ;;;|   ` ̄´   i`─'゙   };|´)
 ヽ |::|    / r   '、  u  !:| /    変なアドリブ入ってズレただけで、
  !、 |:} し   弋r、_r-ノ    |:lノ
   `'|    ,ィ'    ヽ    /´     この後、麻呂が孺子の手を取り
    |     | ,ィ==、 `、 U/
    |   ヽ. ヽi}⌒⌒}lノ  ./       最後の宣誓をするから、その後でおじゃる!
   ./|ヽ u ヽ 弋、ェェェノノ /::/
 ,r'゙^| | \ 、 `──'´ノ/
´ ヽ{::::::|  \ヾ、   ノ'゙/::::\
672 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:56:49 ID:ilYk0kDE0


       │    ○     / ̄ /
       ├──     / ==/
       │            /     〇  〇  〇
       └──      /

  あ、リテイクだってさ。リテイクー。
                                            泣き方やめー。
       ∩      ∩        ∩       ∩         ∩
   ( ゚Д゚) |   ( ゚Д゚) |     ( ゚Д゚) |    ( ゚Д゚) |    ( ゚Д゚) |    次から本番。
   (    ノ   (     ノ    (    ノ   (     ノ    (     ノ
    |   |    |   |     |   |      |   |     |   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;」
 ├r―――┴――一 ''' ""三 ̄´::::::ヾ
 /::{  ィ'三)   (三ヽ   ,ッミ::::::::::::::::ヽ
 {:::シ ~´           `ヾ、:::::::::::::::::l
 l:::l ,. ニ 、 :.  .: ,r ニ 、   ミ:::::::::::::ム、    頼むでおじゃるよー。
 l:::! 'イでiン、 : :. ,イでiンゞ:.:.  ミ::::::::::/^い
. l::l :.`^"´ノ.:  :. ヽ`~´ノ:.:.:.  ミ:::::::イ  リl
. ヾ! ` " ´ /  ::. ` ´     ミ:::::/ム_ノ/    麻呂、噛まずに宣誓文言い終えるのに
  'i,     ,'  '^ヽ       ミ::::l 'ー' /
   'i    ヾ'ー ''"く、   U  j::::クーf′    必死なんでおじゃるからー。
   l        `ヽ     {:::リlミ:::ヽ、
   ヽヽ ,ィニニ丶、_ ゙:      "´fミ≧ゞ
     ヽ ^ヾ二´ノ´ _,ィ ,.ッ  //イぅ-、
     丶 `"   "´  ,/ ,.ィ" , -‐'",ノヽ
      `ト、 ___,, ィ"彡,r'´ , -'":.:.:.:.ヽ
       l    =ニ彡,ァ'",-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L..、、
673 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:57:37 ID:ilYk0kDE0

   \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
   \                                                /
   二     /    /   /  | / ̄7l l _  / ̄7l l _|_           二
   ―   _/|  _/|    /   |  \/   ― / \/    |  ―――     ―
   二      |    |  /    |   丿   _/  /     丿           二
   //                                               \
    // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\

   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|   i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、  .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. 丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi.
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ 'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i     ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \   ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ちなみに禅譲の完成形は、後漢から魏に政権が移行される時に行われたのが

   後世の手本になったという。


   詳細は他の三国志スレ様で解説してると思うので、当スレでは省略。
.

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<中編> ―孫建伝―”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<前編> ―劉信伝―

2013.12.14 (Sat.)
417 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/24(木) 20:22:19 ID:2UfvSxCw0



ゲリラ投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻

      番外編 「燭怪(しょくかい)」<前編> ―劉信伝―

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻
                    
                     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
                   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
                /´ ̄ ̄``'ー-.、、,ィ      ヽ、__ _.,,、、-‐''"´ ̄ ̄`ヽ
               /;;"":.:.:.:.:.:,:.'.:.:.:.:/         \:.:.:.:,:.:.:':.,:::.:.:."':.:.:.:.:':i
               ;':::.:.:.:.:.:.:.:.;':.:.:.:.:.:::|  (●)  (●)  |:.:.;,:.:.:.:.:.:',::::.:.:.:.:.:.:.:,:.i,
             i::::.:.:':.:.:.:.:.:;:.:.:.:.:.:.:::、   トェェェェェェェイ  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:i,
              i::::.:.:.:.:.:.:.:.:.';.: _,、-<:.ヽ、 ヽェェェェェ/ '´ヽ, ;,;,:.:.:.:.:.:.;::::.:.:.:.:.:.'.:.:.:.i
              !::::::.:.:.;,;,;. ,r'´三/:.:.ヽ:.:,{iヾ;,`ー;≦;、i:.:.:.;.ィ:t:.、_ :.:.:.;;::::.〃:.:.:.:.:.:.:i
            i!:::::.:.:''':. /:.i;三/:.:.:.:.〈:.:.iヾ、リニ《::::::;リ:r'゙i:.l:.:.i,三ヽ, ;::::.:.:.:.:.:.:.゙.:.:.;i:
              {:;:::.:.:.: ,/:.:.:.:i;ニi:.:.:.:.:.:.:ヽ;':,:::::::::::::~テン´:.∪:.:.:i三ミ/':, ::.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.
               i::::::: ,,f゙、:.:,;_:.:'i;i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾi;:::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.i;ニ/:.:.:.'-、 ;,;,:.:.:.:.:;{{l
              i゙::: ,r゙ー:. :.:..:.:.'':.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;.:i:::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:i/:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.,,,,_ :.:.:.l,
          ,.、‐-゙、-.、:.:ヽ:.:.:''''}:.:.:.:.;,:.;.:.:.:':.:.〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i;ノ:.:/.:.:.:.:.;.r'シ--、ヽ, l
        _,,,,,,/、:::::::::::::':,. ';.:.';.':;.:.,{-、;.:.;,.ノ:,;,、r';,;,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.ソ:.:,;〃i:./,.:'´: ̄`ヾ,
     ,〃/::::;::::::::';::::::::::::;!,ノ;;;;!;;ノ" )::::';:::'':.:.:.:.:'、ー:.:.:.:.:.:'':':.:.:.:.:.:.:i ̄``ー-'、j,{:;、‐'''''''ヽ:;;〉
   _{::i:::i:::i゙フ:;:、-'ー‐-::':::`~ '-、::: '、;,:.-:.:.=-:,ノ:.:;,;:.:-:.:,;,.. :.:.:.:.〈 ::::::::::::: ,r-;!:::ri:::i';::':,':;ヽ,_
  ./´::`゙ーゝ'^;':::::::::_;;;:、、--‐‐‐‐‐‐-゙'、ー=:、;,:.:.};ニ-::'''_;,、===<:;;;_ ::::: ;゙::::::ヽ:;)i:::i 〉::〉i'i;jヾ;、
 /;:;r''´;;`ヽ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓:.:.:.:.゙i:i:
/:::i::::i゙:::::゙i::::┃ これは王莽の黄金時代から始まる、とある怪異な話である  .┃:.:':.:.;!;!
:::;;:ヽ;;゙''''"ノi┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛:.:.://
´::`;::::: ̄: r゙、:,;,;,ノ: /ニ"::::〉、\::::::;::n::\i:::i:_;,;,;,;_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_;,ノ'':.:.:.i:.:.:.:.:.:;!:i:i:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.rツ-
'ー::'、_;;r:、 ;!\\_;r'、、::::Y、:::::\\::;;~:::::;;;ヾ、__;,;,;, ̄二ニ~-~:゙i:.:.:.:.:.:.:`:‐-/.::l:l:.:.:.:.:.:.:.:.'':.ll

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第52話。の後に投下された内容です。

418 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/24(木) 20:23:19 ID:2UfvSxCw0


―――居摂元年(西暦6年)。


   前年、前漢の14代皇帝・平帝が未央宮で死亡。14歳。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   [ 前漢の首都 司隷 長安 ]

      *             ┼
        ,~-,~-,~--,
   十    |_ 長  安  |      +
       _|_~~~~~~~~~~~~        ┼   *
      __i .i-.、 __  +
    rii | i_,! 'ー'l |,_l"'i ト,   *       十           十
_  __.゙| '"         ." |__     +       +
└┘ i.L,r-''"i ̄ ̄i~~゙"i''-.,」_.|_iーi ___
┬─┬ト''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、.rii l"l,,l l.,l"i ト,.
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL." ___ ^.」
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i|   ┼
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|".' ''l -i |r''i"□_| ~!|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'|i'"|_._|__||''i|
419 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/24(木) 20:25:51 ID:2UfvSxCw0


    次期皇帝、劉嬰は2歳のため、外戚の王莽が摂政として補佐する事となった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        ┏────────┓
                        |    l     ヽ 廾   |
                        |  ー人一  丶中  |
                        |  ノ  ヽ、  ,ノ 夫  |
                       ..┗────────┛
                             / ̄ヽ、
                           /     ヽ
                           |  ┳嬰┳  ||
                           |  (゚ー゚*)   ||
                            |  ψ y φ   ||
                           _| iソ ノψヾi   ||__
                    ____ / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /|_____
                __/  / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/   //   /|____
               / /    |_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄|/    //  /|
             / /       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄     // ./ /
            /  |二二二二 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二|/ / /
          /          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./             / /
       ____二二二二二|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二二二|/
        .||.|王莽|.||         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ==={==lニl=〈===
       (  ゚Д゚)    先帝は、麻呂の手厚い看護の甲斐なくお隠れになった。
       (  ̄)))~).
.       / _ハ__゙i    大変遺憾でおじゃる……。
       /ニニニニi

  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧                  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_
 (    )(    )(    )                   (    )(    )(    )(
_∧ ∧_∧  ∧_∧   )                  (  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧
    )(    )(    )  |                   | .(    )(    )(    )(
420 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/24(木) 20:27:32 ID:2UfvSxCw0

               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
              ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉    だが国事にある者、いつまでも
              {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l    悲嘆と喪中に明け暮れる訳にもいかぬ。
                l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<
              ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l
                 l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/    今上陛下のため、麻呂は
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/       いにしえの周公のごとく支え
               丶、__, -―''"/,/
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,       国家の大事に当りたいでおじゃる!!!
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
             ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、
           ,∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_

                【王莽】

            字は巨君。平帝の舅。

         官位は、大司馬(国防大臣)兼、

    *四輔(しほ:三公より上位職)の太傅(皇帝の師)。

            爵位は安漢公。
.
421 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/24(木) 20:28:00 ID:2UfvSxCw0


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   ■解説■


      四輔は周王朝の制度を真似て、前漢の初期に設置されたもの。ただし

      その後、適任者が無く、風化してたのを王莽が元始元年(西暦1年)に復活させた。

      太傅の他に太師(皇帝の師2)、太保(皇帝のお守役)、少傅(皇太子の師)がある。


      その後の王朝でも置かれたが、適任者が無ければ空位のままとされ、
      特に実権のない名誉職だった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_        宮廷内争いに利用される以外、
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,       ほぼ日の目を見ない官職だからな。
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }   ググっても有名人が
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l    自分ぐらいしか出て来ないし。
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l

              【聞仲(ぶんちゅう)】

       殷王朝の太師。『封神演義』の中の武将。

             史実にはいない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<前編> ―劉信伝―”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第3話。

2011.08.26 (Fri.)
567 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/09/26(日) 21:06:04 ID:hg3LPhOQ
ドリームやる夫短編集 阿修羅編 さまに一部まとめてもらいました。
ありがとうございます。

「保身のための、上手い?方法」
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html
568 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/10/01(金) 18:21:46 ID:wY2DhNY6
遅れましたが、投下します。
569 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/10/01(金) 18:26:09 ID:wY2DhNY6


『美人薄命』 第3話 ―祭遵、祭肜伝― 


         /  ,_,,,,,,,,,,_   _, ‐-`‐、
         /  ,r'",, r‐‐‐-ミ, ´,.r-‐‐- .`、
       ,':  :/ ./   ,,,,,,,,,   ,,_--、 .   ハ
      i::  ,'. .:l  ,r'=-‐‐ミ、,彡‐‐ミ,l   i|!
     .!: .ノ  .i|  |          `|   .|l
     ,': / ..:/i  l           | . ヘハl
    ./:.i  .::://.,   l_,..-‐-   ー-- 、l.  ヽ`、      一応、今回。タイトルの一部が
   ,./ ヽ, :::// / , ノ-‐‐、    ,‐‐- ヽ、..ハ:.ヽ
  .〃 ./  ) l/ .:i .i.,i"___ ,,,    、__.. ,, /:〉、  ),'     回収されます。
/ .::/ -イイl、:l, :ト.‘ ̄ ̄      ̄ ̄,',イノl:: /イヘ,
'´.:://   リ、ミ_、‐ミ=ァ       }    /'::i',イイヽ、 .`、
:/.:/.   ./ .lノィ`ー`_ .、  --  , ィノl、lil-` . ハハ. ハ
..::ノ   .::/  .l::|:::::l:i.,'ヽ、`  、_ ィi:::l::l::::l iヽ:::. .l:.l::  .l
/   .::〃   ,'::l:: ,r,〈   `ヽ、. ,.ィ..l、.ll::l:::l ハヘ:::: ノ/.: /
  .::,r" __ イイ'´ l l、    /ヘ,  l.i`‐l::l  .i_!://:: /
 .:/ ̄ ̄i!       !.l、  .,〈  λ !l ノ'   ノ ̄i::: .{
i!:::l:: i!  i       i l l /ヘ 〉::〈.ヘ.|.!ノ   イ‐.:l lヽi、
:l:::l:::. i!   l       l l~  l  l  l: ,r,"´l  i  l:. .`、、


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html
570 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/10/01(金) 18:26:31 ID:wY2DhNY6


『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『燭怪』=当時の食生活
などです。

展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
http://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第2話。(と番外編「ラノベ作家の飯のタネを作った男」―劉歆伝―)の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第3話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「ラノベ作家の飯のタネを作った男」―劉歆伝―

2011.08.26 (Fri.)

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「美人薄命」―祭遵、祭肜伝― 第2話。の後に投下された番外編です。

518 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/09/25(土) 22:19:17 ID:WheQRZEk
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】に投下しようとしたら、
ちと立て続けになるので、番外編だけどこっちにしとこっと。
519 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/09/25(土) 22:21:07 ID:WheQRZEk


「ラノベ作家の飯のタネを作った男」―ー劉歆伝ー―




――――時は、前漢王朝の中興時代。


     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
    イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
            ┴┴ 、
          /   肉   ヽ.
         / __,.、__  l
         l  ゝ__゚ノ ゝ゚__ノ .|      うーむ。
         |    ト.__イ    |
         l    f 。 Y   .l
   .      ヘ   ゝ___ノ   .イ      これはいい漬物石になりそうだのう。
          l\ ,. ‐‐‐ 、/ |
       _..、‐''"ト、 ` ‐‐‐‐ ′ |_
‐‐-、‐‐く    } ヽ.  \ l|   ` ‐ 、
   ヽ  }  ̄ ̄'''''''‐-....._/  ....-‐''''  ̄`Y´  ̄ \
   ` ‐ 、  | |        Y´  ‐- ...._  \    }
      >、l /l      \}        、__>、_ イ
   _../   ̄`ヽ.     ',/          /_  |
           l-‐''''" ̄ ̄フ――'''''" ̄ ̄ `ヽ.  |

   劉詢(りゅうじゅん)、前漢の宣帝。
521 名前:名無しのやる夫だお :2010/09/25(土) 22:22:11 ID:XMpdE0vs
その頭飾り、頭のトサカに突き刺してんのかw
520 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/09/25(土) 22:22:06 ID:WheQRZEk


   とある開拓現場から、奇妙な、あまりに生き生きしすぎてる
   石像が発掘された。

       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                              `ー-、__,|    `"
     ミミ\o q    p  _o川ヽ r‐ヽ ノ |-i/彡彡/i川/彡
     ミミ r、ヽ|---/、<川()川川ヽ->〉川川//彡彡彡彡彡彡彡
     三ミヽ 8O8   `\ミ川川川/川ヽ/彡彡彡彡彡彡
      Y |二 ̄二\ミ ミミミ川川川川/ ,、彡彡彡/ノ
        |庶ハ赱ぇ )ヾ |ミミミミ\ヽ川川| L!彡彡三ミノ
        _| ヒ)    ン))|川ミミミ三ミミミr―'''''‐i彡ノ 川
        ト| rー-、 / frィイ彡三三三三三 |`'''_i'''´!リ  彡
        `| ⌒`   _!lJj |彡彡彡彡彡彡ヽ, = /,|リミミミ_
        ヽ⌒ーイ´ `´ |三彡彡彡人ミ=`¨´彡ミ= ̄-ミ=
     ミ三彡_T''"´ |   | / ̄i彡彡  \ミ三彡;;;;\ミ\、
      __,.イ |   ヽ / ノ__  川/...    ';;;;;;'''    |川 ヽ
  _,. -‐彡イ__ __ヽ ,.-く‐' ̄ (⌒ 〈川_:::::..    ;|;..    ...川  |
. //>´ 卩卩}/ _   / ヽ川:`'‐-----‐''-:;___,,-川...:〈
/ /´   /‐ ト { ´    //   /|   ;;   __  ,;;;;;;;;|  ヽ
川 ヽ、_ _ |_ |  } ` - - - ヘ川/ヽ|     / |,,,,,>i  /  ノ|
 ハ   _|  |`iハ⌒ヽ___ハ川   \_/_|,,,,,,,,,|,,,,,,,,,,| ノ/_,,---,_ __
 V  ̄ノi |  | i バ`  |    `     \ ヽ,,,,,,,,ヽ,,,,,,| /  /   r ( ヽ_
川  r' / / ,ノ {  `` |   f __     ゝ ----|--.| 〉ゝヽ  _!--_i, `7 ./ヽ
川、 \ヾ\  ヾ,   人   |!/ !-i   |;;;;;\  十 /ノ;;人,, -''´--/三/ /  |
ヾヾヽ \ヾ\ }   ノ人ー- |  |   //ヽ;;;;`'''''''''´-‐''''´ ――〈 ̄  !-   ヽ

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「ラノベ作家の飯のタネを作った男」―劉歆伝―”の続きを読む

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第二四話「Return Of The Strange Hearts」 後編

2011.07.07 (Thu.)
1 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/07/05(火) 20:01:42 ID:Y.bYOt.k


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━┯━━━━
                                                ┏━━━━━┿━━━━┓│
    「 やる夫はハッカー兼サマナーのようです 」                      ┃ ┳━┓   └────╂┘
                                                ┃ ┃  ┃EVIL         ┃
         ──電子と心の檻と澱──                         ┃ ┻┳┻┫           ┃
                                                ┃   ┗━┓UMMONER ┃
                                                ┃   ┣━┛           ┃
         ┌──────────────────┐           ┗━━━━━━━━━━┛
         │   .このスレを開かれたあなたに……   │
     ┌─┴──────────────────┴─────────┐
     │ ・ 原作はアトラス発売「デビルサマナー・ソウルハッカーズ」です。    .│
     │                                          ......│  f ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`Y
     │ ・ 基本的にストーリーは原作に沿って展開します。             │  |     13スレ目。    |
     │                                          ......│  廴____  __ ノ
     │ ・ ただし、悪魔の存在に関してはその限りではありません。     . . .-─‐-. ミ     )/
     │                                             |: : : : : : : : : : `: ..  /
     │ ・ 多分に独自解釈を入れております。                 |: : : : : : : : : : : : /
     │                                          }Ο : : : ◯: : : :,′
     │ ・ あと、>>1のPCの知識はかなりお粗末です。               : : : : : : : : : : : :i
     │  PCの知識に関するツッコミだけは、勘弁してください。         { -===- 、: : :. :.|
     └───────────────────────────  〉: : : : : : : : : :ノ
                                                  i: :`ニニニ´: : : : ‘,
                                                 __/ : : : : : : : : : : : : i
                                       ___        /.: : : : : : : : : : :‘,.:.三|
                                   / :::: ヽ: : : :‐--∧ : : : : : : : : : : :./:|: : : |
                                   .′ :::::::‘: : : : : : }/ `ア´二二ヽ/ | : : ‘,
                              .    ‘::::::::::::::ノ: : : : : :ハ \{/: : : :/⌒゙ヽ : : :‘
                              .       ゝ-=彡-──<¨¨゚‘; .: : :./:::::::::::::::} : :. :.|
                                               \: :′:::::::::::/______」
                                                 弋:::::: /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.
2 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/07/05(火) 20:02:13 ID:Y.bYOt.k

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・ 01スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1286786333/
 ・ 02スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1288441800/
 ・ 03スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1290427522/
 ・ 04スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1292062309/
 ・ 05スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1294218619/
 ・ 06スレ目 ; ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1296046862/
 ・ 07スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297684557/
 ・ 08スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298893259/
 ・ 09スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1300531287/
 ・ 10スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1301922710/
 ・ 11スレ目 : ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1304172128/
 ・ 12スレ目 : http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1307360178/

 ・  纏め様 : やる夫の暇つぶし 様  合いの手はここぞ! シンプルかつスタイリッシュなまとめ様です。
             やる夫之書 様       合いの手は基本全収録、雰囲気ワイワイなまとめ様です。
          やるまとめ 様         最近になって纏めが始まりました!
          有難う御座います!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                /:....〃/}.:. l! ヽ:.|:. l:.... !:∧..:.i:..:::l
            /:..:.:/:..j L>、」∟ハ{ヽ-‐┴ァヘ:..l.i:. .!
            /⌒7:.::./:.:: |_介_,ミy、ハ_,z_ニ´=ィ'l、:l.i::.\
        /  厶イ:.i.:::..|ヘゞニソ`   辷リ _爿〉:::l:ト-一'      これまでの話はこちらから読んでくれ!
        {     |:..!i::..|       、    ̄`  /'人:ト弋父ヌ>ュ
        ヽミヽ  ∨ハ::.ヽ  ト--‐=-ヲ  ,ケハト{\!  勿}》
          \} {/ |{\;> 、 ー_一' , イ:::  }| \
           ヽ、 |ll ::.. ::.|\`¬' //: , -、jリ   ノ\
            〈_)〈い、  ト、_>ーく_,ィ:.:/   レ       \
            「'⌒N ヾv^ニ弌ー'^ー'ソニ!  ://丿:.:..     \
            >':{! `¬ニヘ__,ィユ7‐」  ト≧、__∠二⌒ ヽ
          く::::::/! 〉_,.-=ニニヶァ1 /  / ^ヽ`ヽ  ̄`    〉
            >:.:. ヘ >、_,∠.__八   Y   / ヽ:.l   .. :/
           〈: . . : .: >、  ` ー - へ_人_ノ / }:j . .: /
            ト、 .:./   ` ーァ一ーァ'7,.ヘ>rく∠<_/
            |:: V     .:::/  :/:/  .::|
            |: 〈   .:::::/ _,∠./    .:|
            ト、 `丶、_;:イ ̄   V´ ̄ ̄ ゙̄i
            |::.. ー-一:7      !     .:|
            !:.    .::!        ';.     :|
            !:.    .:i       、    .:!

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第二四話「Return Of The Strange Hearts」 前半の続きです。

“やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第二四話「Return Of The Strange Hearts」 後編”の続きを読む

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第二二話「睡から覚めて」

2011.05.19 (Thu.)
120 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/05/15(日) 22:04:27 ID:yfG5Zw5s
 えーと、>>1です。
すんません、遅くなってて。
現在月曜日に投下できるように頑張って作ってます。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1304254829/

 あと、こんなスレ書いてたりして御免なさい。

 150レス出来てるんで、多分間に合うと思います。
重ね重ねすまんです。
121 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/15(日) 23:26:14 ID:BRLnBC7I
これくらい遅くなっても全然かまわないよー。
あんまり無理はしないでね。
122 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/15(日) 23:27:37 ID:Je9kaGYg
まってるぜ!
123 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/15(日) 23:49:54 ID:2Fj6FXoo
まってまーす

…しかし>>120は趣味丸出しなスレだな
それでも話題についていける人が集まるんだからやる夫スレって凄い
124 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/15(日) 23:55:54 ID:wiN9zvfU
いや、正直全くついていけなかったよ?
ほへーとかふーんとか言いながら曲聞いて読んでただけ
125 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/16(月) 00:02:27 ID:nDAcbseQ
そりゃ10人中10人全員が共通の趣味持ってるなんて事は稀だろうね
126 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/16(月) 10:24:26 ID:Vn4p5Rwo
よし、ジャンヌダルクたんと遊んでくる
127 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/05/16(月) 15:37:39 ID:SAh/bHCc
 あ、時間書いておくの忘れた。

本日の21時位から開始です、宜しくどうぞ。



>>123 すまん、書きたかったんや、書きたかったんや!!
129 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/16(月) 17:23:09 ID:Pn5qHhLg
>>120
面白かったw乙です
128 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/16(月) 15:44:32 ID:SdRTsHcc
待ちかねたぞ!ガンダム!
130 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/16(月) 18:14:55 ID:Va57i8dc
ヒャッハー
132 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/05/16(月) 21:01:37 ID:SAh/bHCc
                           _ ______
                      ´.: : : : : : : : : : :`
                       l: : : : : : : : : : : : :i      大急ぎでカレー食ってきた。
                    i: : :○ : : : ○: :.|       水っぽくて甘いカレーが好物さ。
                        |: : : : : : : : : : : |        今回食ったのは辛くてどろっとしてるヤツだけど。
                     j: : : -===- : :.i
               r―--┐     i: : : : : : : : : : : :l        今回投下数は約220かな、
              i: : : : : ',      ゝ : : : : : : : : :t´        遅くなった割には多くなくて御免ね、
                ',: : : : : i  , f: : : : : : : : : : : : : :ヽ
                \: : : :y: : : :Υ: : : : : : : : : : :y: : '..,     そんじゃ、3分後くらいには準備すませてスタートだ。
                ',_: :: :/  i: : : : : : : : : : : :l丶 : : :ヽ
                     ̄   l: : : : : : : : : : : .i  \ : : :丶
133 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/16(月) 21:03:16 ID:Va57i8dc
ひゃっはー
135 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/16(月) 21:04:53 ID:vYiXMvPA
>水っぽくて甘いカレー
私とは相容れないようだな……。
134 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/05/16(月) 21:04:44 ID:SAh/bHCc






                                      ┌─┬─────
                                            |  |\
                                            |  |  \
        ━━━━━━━━━━━━━━━            |  |   \__
        │  ARE YOU READY?    .│            |  |    |
        ━━━━━━━━━━━━━━━            |  |    |
                                            |  |    |
                                            |  |    |
                                            |  |    |
                                            |  |    |
                                            |  |    |
                                            |  |    |
                                            |  |    |__
                                            |  |   /
                                            |  | /
                                      └┴┴┬───
                                     ,.p_.       r|
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(:::::::) ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.
136 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/16(月) 21:04:54 ID:Va57i8dc
イェアー!
137 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/05/16(月) 21:05:27 ID:SAh/bHCc



   i二 二h__fニニh____f三ヨ_i二二二!
   | i|  | |      ̄              | |   ||
   |二 二 j´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i二二ソ                          ┌────────┐
     | | |                    | i |                             │                │
     | | |                    | i |                             │ ・ System.    │
   _| | |           i            | i |                             │ ・ Internet    │
    | |三i} |        |.|           | i |                             │ ・ Sound.       │
    | |三i} |____,、_|!.|_,.ヘ、_,、___| i |                             │ ・ Program.    │
    `ー|汀!                      | i |    =二二二二二二二二=             │ ・ Controll .     │
     |  !                     ! fニミ______||  第 二二 話  ||.             │ ・ Time      │
   |三 ] |                    | にソ   ||         =二二二二二二二二二二二=_ Language.    │
   `ー汀} !                      | i |    =三三三三三三 ||   睡から覚めて      || Dustbox    │
   i二二ハ                    |三三ハ                ||     △             || Unknown..   │
   | |  | !二二二二二二}===!ニニ 丁f三干 i|                =三三三┃三三三三三三三=..Demon.     │
   | |__j |─────┐i|__|ニニニ} i|  | リ                    ┃          │ ・ Secret.     │
   └──           └――┘  に三三シ                  ┃          │                │
                                   ┏━━━━━━━━┻━━━━━┿━┓            │
                                   ┃                      └─╂──────┘
                                   ┃   .このファイルを開きますか?    ┃
                                   ┃                    ┌──╂──────┐
                                   ┗━━━━━━━━━━━━━┿━━┛            │
                                                         │ ● YES  ・ NO  │
                         ┌─────────────────────┼────┐        │
                           ||            Now Loading……          └────┼────┘
                           ||    / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ          ||
                           ||    |,67%,|■■■■■■■■■□□□□□□ │|       ||
                           ||    \_二二二二二二二二二二二二二二二二.ノ.         ||
                         └──────────────────────────┘

.
.
138 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/05/16(月) 21:06:04 ID:SAh/bHCc







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  ┌──────────────────────┐
                  │.   やる夫はハッカー兼サマナーのようです……    │
                  │         ──電子と心の檻と澱──         │
                  └──────────────────────┘



                              ヒトと悪魔の違いとは如何に?




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.
140 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/16(月) 21:06:40 ID:Va57i8dc
人の悪意は悪魔を凌駕する

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第二一話「Repulusion!」(と番外編「アクマなこなたのアヴァロン日記 お悩み相談編」)の続きです。

“やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第二二話「睡から覚めて」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。