2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:進藤ヒカル の記事一覧

やる夫が正史を書くようです 第十八回 前編

2012.03.19 (Mon.)
918 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/01/26(火) 21:41:10.46 ID:fHC0X8Eo

                __ __
     }¨>‐ 、/⌒ヽ、 `、 ヽ、
      ソ  / /(ノ  /  ,、 , -`<⌒ ーァ
    /7  / /-、_‐'´// /,、` ヾヽ }ヽ_,.イ
    ヽ/ / ハ__>{ l //ヘ、/} } l } }  ̄>
     / ,  / V { { | | { ||   } } l| }`ー'!
    / /  /ミシtLl_| ! ト| ||   } ノ リ/ l |      .   「やる夫が正史を書くようです」第十八回前編よ。
    {  l  ,べ〉 マ心テヽ{ |l  ,イァ}イ  l |
    {  |  l(ヾ  ピシ  `  化」∧  l |       .  このスレの>>1は投下中、レスに応じる事はないわ。
    {  |  ト、_ィ、       、  / ヽ l |         そこのところよろしくね?
   {  ヽ、{  / \   -一 /  ヽl |
    ヽ、 \/>- > 、_ __/ \\  \_ __      そろそろ始めましょう。楽しんでもらえると嬉しいわ
     _>-、`ー、_ `ーfァ'll    \\   `ー、 ̄二
    /  ヽ、 `ヽ、  ̄` /⌒ヽ、 ` `ー__ =- 、
    /  ー- ヽ !  ) ノ_」 ̄ て\_ノ´ ̄ _ _ ,. ̄ ¬l
    {      ソ´⌒r'´  |  _入   ' ´          リ
    {    , '´   _, |    〉' _ 」 -- 、        /
    {  '    ´ ハ  {/{/     〉      ,' /
    ヽ、       〉 }  {  {/  _ノ     , ' /
      \     〈 ヽ !  ヽ' /-‐イ     , ' /

やる夫が正史を書くようです 第十七回 後編の続きです。

919 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/01/26(火) 21:42:38.26 ID:fHC0X8Eo
【紀元270年冬 晋首都 洛陽 陳寿の家】

~前回のお話の数日後~

        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::ヽ
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::|
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::|
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::|
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::|
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/
        |  |.___゙|             ,,       |:::/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
920 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/01/26(火) 21:43:32.89 ID:fHC0X8Eo

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |    |r┬-|     |_ゝ\
  (___    `ー'´    ___ _)    今回は石亭の戦いからだお!
       |        /           
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......
                                                 / ̄ ̄\
                                               /   _ノ  \  ( ;;;;(
                                               |    ( ─)(─  ) ;;;;)
                                               |      (__人__) /;;/
                                            .   |        ノ l;;,´
  春に街亭、夏に石亭、冬に陳倉、                         |     ∩ ノ)━・'
  この年は大掛かりな戦が相次いだ一年でもあります             /    / _ノ´
                                              (.  \ / ./   │
                                              \  “ /___|  |
                                            .    \/ ___ /
    /.:.:.         \
    /:,:.:.:  /   ヽ    \
   /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l } 
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       結果から言えば、石亭の戦いは魏軍の大敗に終わる。
   ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  
      `ヘ:ゝ   _     小/          この戦いは赤壁や夷陵に比べれば地味であるが、
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          魏の抱える問題が露呈するという意味で重要な一戦だった
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_           
  /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ   
  /  | l:l   l     l   l::l l
  l  ヽハ    l    l  //  |
921 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/01/26(火) 21:44:47.25 ID:fHC0X8Eo

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |                 問題?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
                                                    . r .‐. ―. .、 _
                                                      イ-‐ . . . -、_/. . .`丶、
                                             ー=='´.: . . . . . . . .´. .` . . .: .: .:ヽ
                                               /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .ヽ.:ヽ .: ',
                                             // .: .: .: // l. .l. .l . :l .:ヽヽ.: ヘ .:i .: !
                                                 //.!i .: .: /l | |. .ト、ト、丶.: .:ヽi: .:| :l .: |
                                            |l ||.: .:彳卞、从ヽ \\ヽ、!i.: :| :i .: |
                                                 |トi.: .ト;rァx、ヽ`、ー七Tぇ、从 リ/.:.:从
                                                 |l Ⅵ}i`j:::リ   rセヌニx、ハ.://.:..:仆ヘ
   まずはいつもどおり経過を述べていこう                      |:i,,,ー'    i !:::::y'///`Y//l|
                                                  |:ト、  '  ,,, `ー' /// ノ//
                                          |\_ /\__ |ノ \ `   ィr//、`ヽ、
                                         ⊂ニ¬`ヽ __ゝヽ、.  `_フこブ//.. ..ヾ、ハ
                                      __メf‐ ,r‐ー 、ー‐、_/〆⌒ヽ.. .. .. .. .. .. ..|:l..}
                                     //   ゙Y.:.:.:.:.:.:.}  /´ ̄`Yハ .. .. .. .. .. ..j:ル'
                                    //     (.:.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:.:.:.:.:! l:l .. .. .. .. ..ノ /
                                     | \     |.:.:.:.:.:.:j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l:|.. .. .. ..//
                                    | ヽ \    !.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.| l:|__/ イ  /〉
922 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 21:44:57.11 ID:BwmoeO20
ktkr

“やる夫が正史を書くようです 第十八回 前編”の続きを読む

スポンサーサイト



最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.