2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:遠野秋葉 の記事一覧

やる夫が正史を書くようです 番外編「手紙について」

2012.04.24 (Tue.)
811 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/08/29(日) 00:57:10.20 ID:43jLEsIo

::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::  
|    ≫'"´  \ヽ-、〉:|  
|/\/ ̄     --Ⅵー|     
|:::::l ::|/_ ̄`  ´ ̄ |:::|::|
|:::::|:::斤::::卞   'T::::カ|:::|::|
|::'^|:::| ヒcソ    ヒrリ ::::i):|
|::ゝi: i│       /:::i:::| 
| :::::i:::::ト   -  イ:::::i::::|       さて、次回の番外編の告知をしていなかったが、
|:::::::i:::::|::::/`L._爪::::/::::/::::|       次の土曜日までには投下に漕ぎ着けたいと考えている。
| ::::::|:::::iヘ/{_}\/'7:::/、:::| 
|:::/|:::::|/ /「ト、 Ⅵ:::i ハ::|       .テーマは「手紙について」、下の御仁の得意分野と言える
|::|丶|:::::|/| |。| |∨|:::|/ l |

                                              ,'      ; .l l l !ill !i  i:/ メ、l::::::::
                                              ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::
                                              ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                                             ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                                           ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                                            li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                                              i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
  僕ほどの能書家の手にかかれば、                   l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
  手紙の偽造など朝飯前さ                           !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
                                            ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
                                             ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
                        、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
                           `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
                                       '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                                        __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
                                 `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
                                i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
                                   l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
                                 '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
                                   i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/

やる夫が正史を書くようです 第二十二回 後編のあとに投下された、番外編です。

854 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/05(日) 11:26:04.21 ID:i2ouMuoo
【某年某月某日 晋首都 洛陽 】

― 陳寿の家 ―

        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::ヽ
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::| 
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::| 
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::| 
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::| 
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/  
        |  |.___゙|             ,,       |:::/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        l::::::::::::::::::: ̄::::::ー.../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ   
                                        ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:: ニ'::::l
                                        ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `ヽ:::::::l
                                         \::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:、  ';::::::|
                                           ,ン、:::::::::::::::::::::`:-..._:::::::::::::::::::::::/::::::\  ';:::|
                                            / | |`ト 、_:::::::::::::::::::::`:::ー-......__/::::::::::::::\ヾl
     三国時代は文学自覚の時代と呼ばれる。            l ト ト. ト、ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                           `ハ_|ヾ 弋弍f'ー、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     今回は文学自覚の時代のひとつの側面を紹介しよう      '´く.   'ーイ l j、7ァt、__:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                             rヽ 、 lー'-'ノ_ノ∠Lゝト弋ー--  :::_:ノ
                                             ヘ ヽ--j..-<}::::::::::::〈.`
                                              ,レ-'⌒:、   ヽ:::::::::::ヽ- 、
                                       ,. -‐、    ヽニ.:::::;r‐ '´ l::::::::::::::::::::ヘ
                                     ,r'::::.,.-'   r'´ ::::ヽ   __'Jノヽ::::::::::::::::::ハ
                                     /:::::/    |   l::: ` ヽ、_ ヽ_,l:::::::::::::::::::::l
                                  .   | :::|      |   lヽ、__,. 、 ';::::::::::::::::::::::::::::::l.、
855 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/05(日) 11:26:48.16 ID:i2ouMuoo

       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \        作者の中途半端な知識による
   /  (ー) (ー) /^ヽ       「やる夫が正史を書くようです」番外編の始まり始まりだお。
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ     先の話作りに苦戦してるからって番外編に逃げるのは良くないと思うお
―――――――― \ _ _ _ )

                                                    / ̄ ̄\
                                                  /   _ノ  \
                                                  |    ( ー)(ー)
                                                 . |     (__人__)
    まあ、それに関しては弁解の余地はありませんが……     .         |     ` ⌒´ノ
                                                 .  |       nl^l^l
    この番外編は、本編で語りきれない話を紹介するのが目的です       .  ヽ      |   ノ
                                                    ヽ    ヽ く
                                                    /     ヽ \
856 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/05(日) 11:27:32.75 ID:i2ouMuoo

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\      で、今回は何の話だお?
  |    。`,⌒゚:j´     |
  \γ⌒/■)'    _ /
   ( ^ノ ̄       ヽ
                                                     . __
                                                    ./::::::. \
                                                    /::::::ヽ;;:   \
                                                  . (:::::(::::冫    |
    以前の番外編では、                                 . (:人;;;) .    |
    「軍事力」「貨幣」の話をしました。                          r‐-;::::::. .     |
                                                  (三)):::::.. .   |
    今回の番外編では                                  >::::ノ:::::::::.    /
    三国時代を象徴する「名士」か「屯田」の話をしようかと思いましたが、   /::: / ヽ;:::::::::   /
    今後のネタバレを多分に含みそうなのでやめました             /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
                                                 (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
                                                   . |\::::::::::::;;:1
                                                   . |:::::\;;/:::|
857 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/05(日) 11:28:55.48 ID:i2ouMuoo

.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /
      |   ` ⌒´ リ  ヒ   
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ      そこで急場しのぎのネタとして、「手紙」の話をしようと思います
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|

                                                    ___
                                               /      \
                                              /ノ  \   u \ !?
      手紙?                                  / (●)  (●)    \
                                             |   (__人__)    u.   |
      これまたえらく地味なテーマだお                  \ u.` ⌒´       /
                                            ノ            \
                                          /´               ヽ
858 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/05(日) 11:29:29.30 ID:i2ouMuoo

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ          不思議に思った事はありませんか?
       |         } \
     /ヽ       }  \       『三国志』を注意深く見ていると、
   /   ヽ、____ノ     )      .●●が××に手紙を送ったという話が多く出てきます。
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)       魏、蜀、呉、三国問わずにです
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)
                                                   ____
                                                 /      \
       ふむふむ。                                  ./─    ─  \
                                              / (●)  (●)   \
       そういや結構多い気がするお。                    |    (__人__)      |
                                              \   ⊂ ヽ∩     <
       『三国志』の著者としては、                        .|  |  '、_ \ /  )
       ああいうのをまとめるのは面倒で面倒で……             .|  |__\  “  /
                                                \ ___\_/
859 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/05(日) 11:31:09.28 ID:i2ouMuoo

   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |::::::     (● ) )
. |:::::::::::   (__人)
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .    ここで質問です。
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .       何故三国時代に手紙のやりとりが盛んになったと思います?
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´
                                                     ____
                                                   /      \
                                                  / ─    ─ \
                                                /   (●)  (●)  \
                                                |      (__人__)     |
              紙の発明でおk?                        \    ` ⌒´    ,/
                                                 /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                                                /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                                               /    / r─--⊃、  |
                                               | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
860 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/09/05(日) 11:31:38.45 ID:i2ouMuoo


              / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
            .( ●)( ●)  ..| / |
            (__人__)     .|./   /
             i⌒ ´ .r-、  |/  /       理解が早くて助かります。
             {     ヽ, ',. .,/ :/',
             .ヽ   .|  l_/_, -‐、',        それではさっそく、
              .ヽ . |   / , --'i|       .手紙が流行するきっかけを作った
              /   {  V , --ヘ       紙の発明について述べていきましょう
              |   ヽ  L| r= |

“やる夫が正史を書くようです 番外編「手紙について」”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫が正史を書くようです 第二十回

2012.04.19 (Thu.)
293 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/04/25(日) 14:10:41.44 ID:zlilbVoo

      _________________
     |                       |                      ,. -‐- .、
     |                       |                    //7 _  \    , ‐7  ̄ `丶、
     |                       |             ,. -―- 、 /〈゙O二 - '_ _>、/ /      __>、
     |   やる夫が正史を書くようです   |             / . '´   >‐r-' ´. - '  7   ; ,,.-==;'´:::::::::〉
     |                        |           /  '   / `ヾ/ -' ´      |   ,イ'´, ==〈::::::::/
     |        第二十回         .|          `ヽr '、  /,. -‐ ,==―- 、    ! // //   |::/
     |                       |            |  \|   _|/_| _  `丶、V〈 |/ハ ==〈
     |                       |             〉丶、_>'´,-=、、 ,ィ=;、` ,ニ、‐- 、   >ヘ    _ 〉
     |_____________________ |            |    |()にゞリ八ゞrツ ( ゞソ   _〈=| Y´ _ 〉
                | |                      { ` Tiく`‐`テ―,-三_ニ--' ´ ̄  |E| Y´  |
                 | |                        }`ーイ|  /_/|        , --、  |ヲ / ヾ==ヘ
                | |                      /ゝ-ヘト、 |  ||     /   \ノ /       |
                | |                      / `ー| ヽ|  |  |    /      X      , |
                | |                      /    l|  |  |  |    ,'      / l /l/ |N

やる夫が正史を書くようです 第十九回 後編の続きです。

294 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/04/25(日) 14:11:19.48 ID:zlilbVoo
【紀元270年冬 晋首都 洛陽 陳寿の家】

~前回のお話の数日後~

        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::ヽ
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::|
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::|
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::|
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::|
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/
        |  |.___゙|             ,,       |:::/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
295 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/04/25(日) 14:12:24.17 ID:zlilbVoo

                                                  /.:.:.         \
                                                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
                                                 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
                                                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
                                               /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
   今回は前回述べたように五丈原までの魏の様子を見ていく。        N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j  
                                                 ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ 
   さまざまな地域・場面に話が及ぶため、                         `ヘ:ゝ   _     小/ 
   何度も時間が前後するであろう事を最初に断わっておく                ヾ:{>、 _ ィ<}/|/ 
                                                  _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_  
                                                /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
                                                /  | l:l   l     l   l::l l   
                                                l  ヽハ    l    l  //  |


     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \        魏の様子って言うけど、
|  ∪   (__人__)    |       この時期の司馬懿は何をやってたんだお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |         .前回は蜀の話だけだったし……
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
296 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/04/25(日) 14:13:09.99 ID:zlilbVoo

               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ       .ちょうどいい。
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |       今回はそこから話を進めていこう。
            ハ  ヾヽ  l   l  // l l
               | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|       話を第四次北伐の直後に戻す
             ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|
            {/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,ィ彡三>ヽ
           j  /{ `ヘ三三三ミ=彡<_/  }
           {   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ
           `ー‐イ      | { { {T'┬='ーく |
                | |    ∨  〉〉〈( j    }|
                K_/x'⌒{\'-' ‐}>└r‐xヘ}|
297 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/04/25(日) 14:13:51.74 ID:zlilbVoo
【紀元231年秋 魏 雍州 長安】


                                                      ,.;'"~⌒'
                                                ノ⌒ヾ`'"~
           ___                        _ _,.,_,人⌒`'"~       (⌒'"~
             ::::/|`⌒',=-   ,_ _,. .、-ー'"~⌒ヽ⌒';ζ      ~"`'ー- 'ヘ.,_,.ソ^ヽ.,ヾ、.,__ソ^`
            ̄ ̄| :|`'"~       ~"'^(.,_,.ノ'"~`ヾ.,_ソ'
           : : : : | :|                                     
           : : : : | :|n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
           : : : : | n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
           : : : : |:| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
           : : : : |:| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
           : : : : |:| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
           : : : : |:| : : : ____ _: : : : : : : : : : : : : :_.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,._ : :____ : : : : : : : : : : : : :
           : : : : |:| : :/____/_|: : : : : : : : : : : : :.[二][二][二];| /__________/_ヽ.: : : : : : : : : : : :
           : : : : |;|コニ|| ,___||,||ニiニニiニニiニニiニニi|;;;;;=====;;;;|;;| ||     .|| ||ニニiニニiニニiニニi
            ̄ ̄.: ̄7||'____||,||..ノ囮 ̄ ̄品品7.|;;;;|    |;;;|;;|.| ̄ ̄ ̄"| ̄| ノ皿皿 ̄ ̄卅
            ̄7. :―. : ̄7. :―. : ̄./_____/. : ̄7. :―. : ̄7. ̄ ̄ ̄7 ̄ /_____/
            ̄ ̄ ̄ ̄/\-. :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/] ̄7. :―. : ̄7. :―. : ̄7. :―. : ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄
            ̄ ̄ ̄ ̄\/| -[|三三三三三|]/| :―. : ̄7. :―. : ̄7. :―. : ̄7. :-|二二二二二


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .諸葛亮が李厳の問題の処置を行っていた頃、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .長安では司馬懿を中心として今後の対蜀軍の作戦会議が行われた
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
298 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/04/25(日) 14:14:36.70 ID:zlilbVoo

            , --──-、
         , イ /      ヘ  ト 、
         i !ー、〉 __ j j __〉-ノ i
           ヾ_,,;;》 `-"::: `-"l_.ジ 
              | ヽ ' _ ` イ           来年麦が実れば、諸葛亮は再び攻め入ってくるでしょう。
             l l  ´=` l
           ノ  ヽ _,、__ノ           .しかし、主戦場となり得る隴西には穀物がありません。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、          冬に入ったら、穀物を洛陽から隴西に輸送させるべきです
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、  
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!  
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::           {   _. - " ̄ ̄ `ヽ、__ _
                                __ヽ /            \====ミ
                                ⌒> ′       '^ヽ、    }ハ  '´「\
                               /               \  r Y'|、     丶
                              ./       |   \ 、  V´r' | ヽ      ',
                              l  /  /   ハ.  、\\ヽ> ∨  |       `、
                              | ./'l ,' l ||∧   ト、>示| |^l∧        ',
                              |/ | | ハ | rr.ミヽ ヘ.' Vzリ }ハ | / ',           i
                                | |  V∧V〉 \      | |'__.  i        l
                                ヘ∧   | ハ  ′ _   /| レヘ   i           i
                                    \ ト、 |> `、__,/x'| l   〉_.i          ,'
       (妥当な判断ではある)               ヽl/| |   /::::::| l lノ /,-  ̄` ‐-、.   /
                                      |「ハ!  イ:::::::::| |   /       ' .,/
                                     __|   V |:::::::: | |   |        丶、
                                    /´  〉 ノ  ゝ- 〈〈.   l           ヽ_
                                  /   }/≠≠ fニヾ   j           / `、
                                 /   /.//     Vニニ{_      ,/   ,イ、
                                /、_./ ≠≠       | |   ヽ   , -'"   /  ヽ
                                |  イ    ||       | |    `ー〈   ._/       ヽ
                                ヽ. ハ   V{         | | <ヽ、 ., -'` ̄丶         `、
魏 雍州刺史 郭淮
299 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/04/25(日) 14:15:57.02 ID:zlilbVoo

/::::::://::::::://ミl―/:::::/:l:::::::/:::::/:::::::/::::/l:::::::::l::l:l::::ヽ::ヽ:::ヽ
::://::::::::::://ll:::::t_/::::/:::l::::::/::::/:::::::/:::::/::l::::::::l::l:::l::::::l::::l::::::l
:::\ヽ::::::::://::l l::::::::l::::/::::l:::::/:::/l::::::/l:::/ l::l::::::::ll:l:::l::::::l::::l::::::l
::::::::\\//:::l l:ヽ:::::l:::l::::::l:::::l:/ /::/-l:/-_l/l:::::/l/┐l::::l:::/::::::l
::::::::::::::\/::::l l:::::ヽ:l::l::::::l:l::::l< ̄>=ミ  l::::/ l:j l .l:::l:::l::::::::l
:::::::::::::::::::::::::l l::::::入l"l:::l::ヽl ヽ l:::::c/  /::/ ヽノ/::l/l::/l:::::l      大将軍。
::::::::::::::::::::::::l l::::/  ヽl:::l:::::::l   ゝ-´  //  ヽ l:::::l/l/ l::::l
::::::::::::::::::::::::l__l:/    ヽlヽ::::ヽ          /l::::l  l:::/       どう思われます?
:::::::::::::::::::::::::::::/  _ ‐'"~´`l 、::ヽ、     - /l. l::::l  l/
::::::::::::::::::, -‐―/     _ト 、::ヽ ヽ    // l l::l
:::::::::::::/   <´    /;;ヽ__ヽ:l_ , ┐´::l´   l、 l/
::::::::::/     \  /:::::。;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;l::::l   / ヽ- 、 , ― - 、
::::::/        >/:::::::::ヽ;;;;;;l. /;;;;;;;;l;;;/::::l /    /     ヽ           
                                              _ -─ ─- ,- 、
                                           rメ´── 、::::::::::::::`ヽ \
                                           〆     /  `ヽ;:::::::::::\ ヽ
                                         // / / /      \::::::::::l  ',
                                        ,イイ | メ、 l   ,イ  l  }_::_}  !
                                    _, -ー' /ル| l ァ=ミ、!   // | /! //`l|ヾ》  i
                                   // ̄ {| | l ト、ヒソ | /二Zナ | ヾニソヘヽ   !
                                        、__}ハヽゝ , `´  r'::ンヽ}/ }| | ヾ\ i
                                        `ヽ:::| ∧ 、 _  `´ /  /| |   `ヽニゝ
                                       < ̄:::|  |\`__  ,ィ//  ハ| |   l  ',
      そうねぇ                           -=ニ´::::::|  l^`}ノ}バ7/  /!_ノ}/l__ ,ィヽ ヽ
                                       /ィ/:l  |::/、/l| ∨ / ̄`ヽ::::::∠ __\\
                                        /::::::::l  !{/ .ト=/ /::::::::::::::::l:::::::::::<__ヽ ヽ
                                        ヽ:::::::| ハーr'゙Y//:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::< ! \
                                        ノ 〉:::| /:::: ̄`/:::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::\  ヽ
                                       / /::::::{ハ::::::::::/::::/::::::::/::::::::{::::::::::: ト、:::::、ー-ゝ  ',
                                        / /:::::::::::∧:::::::ヽ/_/:::/::::::::::::〉、::ト、! | \::〉    l
魏 大将軍 司馬懿(字:仲達)
300 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/04/25(日) 14:17:10.90 ID:zlilbVoo

  /イ::/::ヽ    | ||  |  |      |  |  l   、 ヽ
 |::| /:/l::ハ::.     | |.|   |l  |    |   |  |  |    ',  ヘ
 |::l'::/ |::|_ノ::〉  / | | |   | | |l    |   |  |  | l   |  ハ
. /√l トr-イ   |-ト、|| | l |l  |   |  |  | |   |   | l
/:/ l |::|  |  | \|`\ト、| | |  |  /; / | /l |   |   | |
:/  | |::l   l   |气f><ヽ|、\ , l  /// |./ ノ /   /  .ハ |        これまで諸葛亮は祁山に二度侵攻して、
   | |::|  ヽ  |  ゙{ l! }`ヾミ  ∨//厶-―<./   /   / | |        陳倉を一度攻撃しているけど、
   | |::|   ト、 l  ヾー<        斗=ミ、_/ /}  /   |ノ     _   .いずれも敗北して退却したわ。
   | |::|    | \ " "          _( リノ ''// /ノ/        v´ /
  | ヾ    |               `¬ /  /イ|          / /   .仮に今出撃して来たとしても、
   |     |\      、    /  ""∠ イ   L|       / /    再び城を攻撃する事はないでしょうね。
    |     |  \       ‐ -    /  |  ィ     _  _/__/
.   l    ト、  \            <    |//     ノ )/ _ ,\    .間違いなく野戦を仕掛けて来るわよ?
   |   |::::::`::ー- >  _  イ   |  |: : : : : :  / //__\(
.__∧    |::::::::/二二[]二.ヽ |    イ    |: : : : : : : 丿ノ 厂 \〉
――{ーヘ   |:://::::::/::ハ:::|\\ /. :|   ト、: : : : : / 'ヽノ 八  )
::::::::::.ヽ〉∧  |::\ヽ:/::イ  |::|__/:厶-―‐|    |::..\: :  |   〈/⌒  /
::::::::::::::..\ヘ ∨ `ー' |::|  ゞ--'´ 〉:::::::::::|    |::::::::..\: v      ヘ

                             /: : ,. - ´ /: : : : :/: : l: : : : : : : : : : : \ : : : : : : _l_ } -. 、: : : : : \\
                              / /   /: : : : // : : l l、: l: : : :ヽ: : : : : :丶: :,.-く  r_〉 __: :ヽ: : : : : \ヽ
                              l/    /: : :,.ィ : : l: : : :l、:lヽ:斗-‐ l : : \: : :弋  l-' : l-.、丶: :\: : : : :〉 〉
                                /: :// : : : l: : : l,ォテ7フ 、: : l ヽ: : lヽ : : ヽノ: : : :l、、\ \: :\: / /
                                /: / /: : : : : l: : :l 迎i   l: : l: :lヽ: :l 丶: : :ヽ: : : :l ヽヽ:\ \_ / /
                                 l /  l: : : : r' ヽ: l      l: :l: : :l ヽ l: : ヽ : ヽ : :/、 : l l: : :\_/_/ :
                                l'   l: : : : :〉_ ヽl     l:ハ : レ',l: l: : : ヽ : l/ 丶:ヽヽ: : : : : : :
  ですが、やはり戦場は隴西になるのでは?       l: : : l: ヽ`ヽ       /: : ハ: l ヽl:l : : : : l: :l     \:\\ : : :
                                   l: : l l: : l      /,. -┴_. ニニニニニニ l: :l  __  \:\\:
                                       ヽ l l: 〉_ .. -‐ '゙ ,.l 「            l: l '´   丶 \: : :
                                    ヽl l: :l``'' ‐- 、l: :l l        / l:l        ヽ ` ー
                                       ヽ:l l : l'´, l: :l l l     ,. ァ'′ リ          \
                                         /l: l'´ l: :l  l l ,. -'´ /
                                        く <l: !   !: l//    /
                                        \l:l   l < <     /
301 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/04/25(日) 14:17:43.73 ID:zlilbVoo

'  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
  ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
 / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ┼/-l、_,|    /! !
,/ /l    | 丶 \ _\   '|l  / ‐ナ'´ |/lj  / /'゙
. / |'、    ', ‐、―r┬ャ、`     i/  ‐/_‐__/ /-‐'i /
/  ! ヽ.   ヘ ≧=一' ´          ゝ'-彡マ´ /      /'ヽ
   ! l \   ヽ                  〃  /!    /  |
  l | l   \  \        /      / /i|    /  /        諸葛亮は三度隴西を抑えようとして、
 l  l|   | ト ̄´   、_, _,  - '´-‐イ   l|.   /  /         .すべて失敗しているわ。
ー 、 l l   | /\\     ´ 二´   /  |   l  /  /__, --ー
:::::::::::| l   |:::::: \ ゙  、   _ ィ ´|    l   , -:/ , ィ;::::::::::::::::::::::::   賢い人なら、そろそろ目先を変えるはず……
::::::::::::l|   !:::: ::::::::-_天    !   |   l/´::::::/ /´ト-、------
:::::::::::::', l   |: ::::::::/´:|:::/「l\   !   !   l__::// /  \::::::::::    おそらく戦場は隴東になるでしょうね。
:::::::::::::::',    l ::::::/::::::l:/ l|::、 〉_;-:::|   !::::::::::;'/   ,:' ∨ /\::::    隴西にはならないわよ
:\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'   l!::∧>:::::::::l   l::::::::::i/   / ヽ/ / /ヽ
::::::ヽ:::/:::::ト  V\:l__」|  lY、::l>|\::l   /:::::::::/   ,   !、_/__/ ノ|
::::::::::V:::::::::l\ ヽ‐ト、:::/|   ヽ\!>ーl| /l::::::::::l    ,    ー',ーイソ
:::::::::::ヘ:::::::::l/ \ヽL.V∥    ヽ    / /!|:::::::::::l          /

“やる夫が正史を書くようです 第二十回”の続きを読む

やる夫で学ぶ?こだわり 第2話 後編(コーヒー)

2010.02.16 (Tue.)
195:コダワリン ◆W4iXeNQkwU:2010/02/14(日) 14:40:15 ID:WyhyhDJ.
いよっしゃああああああああああああ

できたあ!
四時頃から投下します!

>>190
>>191
ありがとうございます
では、物語の中では匂わす程度で

暇つぶしに今ダイジェスト形式でまとめてるんで後で見てやってください

>>192
ご閲覧ありがとうございます
ですよねー

>>193
いつもありがとうございます
たしかに蛇足的ですね
説明的な補足は気をつけてやらないとなぁ

>>194
な・・・なんの話ですか・・・はははw
196:コダワリン ◆W4iXeNQkwU:2010/02/14(日) 15:54:15 ID:WyhyhDJ.
よし、ちょっと早いけど、投下します

“やる夫で学ぶ?こだわり 第2話 後編(コーヒー)”の続きを読む

やる夫で学ぶ?こだわり 第2話 前編(紅茶)

2010.02.11 (Thu.)
1:名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 20:12:31 ID:/BF8zPNQ
初のスレ立てです

拙い作品ですが、生暖かく見守っていただけると幸いです
内容は以前短編スレで立てた「やる夫で学ぶ?こだわり」の続き物となりますので
前作を見た方が楽しめると思います
投下間隔は一分程度あけますのでよろしくお願いします

ちなみに今回の投下は前編です
後編はまだ出来ていません

では・・・


           ____
          /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
       /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
       |    。`,⌒゚:j´     |
       \γ⌒/■)'    _ /
        ( ^ノ ̄       ヽ
     ┌───────────┐
     │ やる夫で学ぶ?こだわり │
     └───────────┘

“やる夫で学ぶ?こだわり 第2話 前編(紅茶)”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.