2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:銀 の記事一覧

やる夫が正史を書くようです 第二十五回 後編2

2012.05.05 (Sat.)

やる夫が正史を書くようです 第二十五回 後編1の続きです。

“やる夫が正史を書くようです 第二十五回 後編2”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫が正史を書くようです 第二十五回 後編1

2012.05.05 (Sat.)
716 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2011/01/22(土) 21:38:01.26 ID:o0EUkVkXo

        /               \
         , 仁二二二二ニ、      Y
      /                   ヽ
.     /                      |
    /   l ヽ.   l |    |   l         |
    l|  |  |  .| |    |   l         |      
    | |  |  |__ l_|_  ,イ|   |   h    |
    | |  |  L___」_Lレ′|   | l リ    |     「やる夫が正史を書くようです」第二十五回後編ですね。 
    | |   | 「i  ´{l:::ン  レイ  |   |   |
    l|| | lノ   :;;;:      |   |   |   |     >>1は投下中にレスを返さないのでよろしくお願いします
    } }| ! 丶_         |   |   |   |
   ノ ィ 人 l  `つ       .|   |  |   |
     | | ト、ヽ   `ー┬‐'´  |   |  |   |
     | | | ト┘ヽ  ,イ.    |   |  |   |
     L_ /  ヽ、l/ |     ノ   |∧ l  __」
         ノ_lヽ、_ソ   ヽ    `ー'/. |/l \
.    , -‐ '´|: : :l  |   \  /   |  |: : :l\
   /.     |: : :|  |  rー、i {へ_.   |  |: : :l  \

やる夫が正史を書くようです 第二十五回 前編の続きです。

717 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2011/01/22(土) 21:39:24.91 ID:o0EUkVkXo

      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \       孫権の心が折れた、ねぇ。
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |     .確かに年食ってから後継ぎに死なれるのは辛いもんがあるお
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /
                                                  / ̄ ̄\
                                               /  ヽ、_  \
                                              (●)(● )   |
                                              (__人__)     |
     孫家の家系は今も昔も短命な人が多いですね。            (`⌒ ´     |
                                          .     {           |
     孫権の兄弟も皆彼より早く亡くなりましたし、                {        ノ
     最近まで皇帝だった孫休も三十歳で亡くなっていたはずです      ヽ     ノ
                                                ノ     ヽ
                                                 /      |
      /.:.:.         \
       /:,:.:.:  /   ヽ    \
     /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
     /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
   /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
    N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
     ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ      孫登は孫権を初めとする
        `ヘ:ゝ   _     小/        呉の人々の希望と期待を一身に背負った存在だった
          ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    
      _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    
    /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
    /  | l:l   l     l   l::l l  
    l  ヽハ    l    l  //  |
725 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/22(土) 21:50:47.88 ID:m3oY64KRo
孫家の短命は、寿命とか病でなく短気からの…
718 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2011/01/22(土) 21:40:51.44 ID:o0EUkVkXo
【紀元209年頃 漢 揚州 呉】

.        /. :                  . : :|
       / ィ .      : ,  i:   : .     : : :|
         i/ i:/   :  i:i{   ハ  . :/!: : ,l: :  : i: : |
       / |i{  、 ヽ: :i八 :! ∨ /r|/ | :/ : :|: :|
.         iハ   :\iヽi⌒ミ、|  V〃 ̄`iイ: : : ! : ハ       私にも子が授かったぞ!
.          ヽ!  \      , .::.     /: : : : i|: : : \
          ノ| . : ‐.ヽ    、    ∠ィ: : :i: 八: : : :\     こうやって見ると子供というのは可愛いものだ!!
         フ:ノヘ :、 \ r 、ー一   ': :ルi/: : トl ̄ ̄`      .
        ∠... イ: :\:、‐-'}/二丶、イ: /` /'ー┴―- _    .私が生まれた時、父はどう思ったんだろうな!!
       .. -―┴一'^ヽ、 {/__  }イ /
.      /           {/ r‐┴ |/7    . 
.       |   :.  .:     .ケ{ t‐  l /    .: .::::
.        |   :::.::/     :ij  フ  .//    ::::::                   , ´  ̄ ̄ ̄¨ ヽ、
.       i   ::::/     : ll /  ||::::::::..  :::::                 //ニニニニヽ   ヽ
                                            //,/__」_」__|_| ヾ 、  ヽ
                                               レレi::`ヽ:::::::::::ノ::::l/| ! ! .l
                                              i 小●:::::::::::::●::ノ l !,、.|
                                             __ j||⊃::::、_;、_;::::⊂⊃l .iム、|
                                           /´:::ヽ__|ヘ:::::::::ヽ._)::::::::::;j./::::::l !
                                         \::/  从>,、::::::::::イァ/::::::/│
                                   .       从 l||l  // ハ ハ l||l 人.∧ .ノ
                                          ( ⌒ ) | l   ii   | l( ⌒ ) >

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       孫登、字を子高。孫権の長男である。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .赤壁の戦いの翌年に生まれ、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       年代的には魏の曹叡や司馬師とあまり変わらない
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
719 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/22(土) 21:42:20.05 ID:o0EUkVkXo


               ___
            . "´      `丶、
              /            \
            /               ヽ
         i: : : : : . : : : .  : :      ヽ
         |: : : : : . :  : :、: . : :、: :  | . ト|
         i: : : :_|: : : . ト、|ヽ、ト|ハ: |: ハ|: . |
        ノ: : : ft1: : : :ヽ ´i-'f^`Vイjハiハ/
       /イ: : : :ヽ|:i : : :ヽi   ̄  ヽ |: |
      ∠ィ: : :i: : : |ヘ: 、: :ハ      __ 'ノト|      (しかし、自分で作っておいてなんだが生母の身分がな……)
       ∠ -‐|: ィ: :/ヘ |\ ヽ  ´ /|
          ",レ' |  `  丶i >く、ト|
       . -‐  ': : : ヽ、   | |  /: :\
.      /: : : : : : : : : : ヽ`丶 Lヽ/|: : : : ヽ
      {: : : : : : : : : : : : : \  `i |: : :i/: |
.       }: : : : : : : : : : : : : : : ヽ  、 V: V:|
      j: : : : : : : : : : : : : : : : :ハ  、 V: V:}

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .孫登の生母は卑しい身分の出と言われている。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .そこで孫権は正夫人だった徐夫人に孫登の養育を任せ、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .徐夫人は幼い孫登の母親代わりとなって養育にあたった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .ところが、このあたりの孫登をめぐる家庭模様はなかなか複雑だ
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
720 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/22(土) 21:43:28.35 ID:o0EUkVkXo
【紀元212年頃 漢 揚州 建業】

     ,'  . : : . :   .  . : .  .     . : : : : : :.}
     / ィ . : . . :.i  . : : . : : . : : . : . : . : : : : : : :|
     i/ | : : : : : |、. イ: :i!. : : : . : :、: .ト!i: : :/: : : :i: :.|
      l : :i: : : : |z≧V、',: :∧: : ∠リ-ヽ:/: : : : :|:. :|
      ',: ∧:i\ヽ辷j`ヾ∨ `∨{.ィ::}``イ: : : : : i.}: :|    どうも徐夫人は嫉妬深くていかん!
       V ヽ: :ハ`` ̄     ` ̄´ //: : : : :l: : :l
        ∧: :.ハ     !      /ィ : : : :,': :i:.ハ   建業に移るのを機に、あいつは呉に押し込めておけ!!
        /.イ: : : \   __     /./ . : イ/: : ',ヽ',
.       /' | : イ: i: .\  - `  .// . :/: リ: :l: :', ヽ  お前も今日からは歩夫人を母と思って仕えるように!!!
        ∠:ハ/イ: ',. \__   '  ィ.イ./∧:∧ト、ハ
         リ__... 」- }  \  /´ / /イ\V ヽ. `\
  , -‐ ´ ̄ ̄     |   , ,'   ' l:::::::`ー-- 、_
 ./             |   } i      |:::::::::::::::::::::::::::...`‐ 、        _l    , ´  ̄ ̄ ̄¨ ヽ、
                                           \   //ニニニニヽ   ヽ
                                           <  //,/__」_」__|_| ヾ 、  ヽ
                                           /  レレi::`ヽ:::::::::::ノ::::l/| ! ! .l
                                              i 小●:::::::::::::●::ノ l !,.、|
                                               j||⊃::::、_;、_;::::⊂⊃l .i:ノ、|
                                               |ヘ:::::::::ヽ._)::::::::::j/  ! !
                                               从/:::`l、::::::::::イァ_  │
                                     .          /:::::// ハ ハ.//   ヽノ
                                               |:::::::l l   ii  |ヒ二ニj

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .孫権と徐夫人の仲はしっくりいっていなかった。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .彼は建業に本拠を構えた際に、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .徐夫人は嫉妬深いという理由で建業への同行を許さなかった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .当時の孫権は側室の歩夫人を寵愛しており、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .それに絡む事情であろう事は想像に難くない
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
721 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/22(土) 21:45:27.18 ID:o0EUkVkXo

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \      実の母がいて、義理の母が徐夫人に歩夫人。
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |    母親が三人かお
 \      ` ⌒´   /
                                                 / ̄ ̄\
                                               /  ヽ、_  \
                                              (●)(● )   |
                                              (__人__)     |
                                              (          |
           この頃、まだ五歳ですね                .    {          |
                                              ⊂ ヽ∩     く
                                               | '、_ \ /  )
                                               |  |_\  “ ./
                                               ヽ、 __\_/
      /.:.:.         \
       /:,:.:.:  /   ヽ    \
     /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
     /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
   /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
    N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
     ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ       孫登にとって幸いだったのは、
        `ヘ:ゝ   _     小/         徐夫人にも歩夫人にも男の子がいなかった点
          ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
      _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    
    /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
    /  | l:l   l     l   l::l l  
    l  ヽハ    l    l  //  |
722 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/22(土) 21:46:18.76 ID:o0EUkVkXo
【紀元212年頃 漢 揚州 建業】

        丶`'、_        ``':;,___、、〆   /
        ノ   "`ー::;、          :`l.、 /
        / ‐‐ r-ュ-、`'''::;、__    __、--j"~ il
--――、、:/   l | .`|:i`   `~/ミ__  リ   ハ
      |    ~゙ゝ---ソ     、イ(. 〕゙ |   ハ
      |              ヾ ー-' ル-―-、|           よしなに
:______J             _  ゝ   リ     |
      j              ''    ノ    |
      l          、--、、、   ノ----、_|
      :|          `'''''''"  /     ハ
      : |\           / .|      ハ                     , ´  ̄ ̄ ̄¨ ヽ、
      : il  ヽ、_       /   .|      ハ                  //ニニニニヽ   ヽ
       !i    `゙;;、、、___/    |       ハ                 //,/__」_」__|_| ヾ 、  ヽ
                                                 レレi::`ヽ:::::::::::ノ::::l/| ! ! .l
         孫権の妻 歩夫人                          i 小●:::::::::::::●::ノ l !,、.|
                                               __ j||⊃::::、_;、_;::::⊂⊃l .iム、|
                                             /´:::ヽ__|ヘ:::::::::ヽ._)::::::::::;j./::::::l !
                                           \::/  从>,、::::::::::イァ/:::::::/│
                                              /  /  // ハ ハ //ヘ、::::∧ノ
                                               \<   | l   ii  | l ヽ `´ >

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .歩夫人は歩隲の同族にあたる女性で、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       容貌の美しさで孫権に愛され、寵愛ぶりは妻たちの中で第一だった。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .嫉妬を知らない性格で、しばしば他の女性の後ろ盾になり、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       孫権からも大切に扱われていた。
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .後に孫魯班と孫魯育、二人の娘を生んでいる
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
723 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/22(土) 21:47:34.19 ID:o0EUkVkXo

           __
      . ‐'"´  ,. -‐` 'ー- 、
     /    ∠-‐''''" ̄ ̄``ヽ.
    /  .       /~`´ヽ`、`、 ヽ
.   l  .'   :  .' /    l l l l l
.    l  i   i : i | {'" ̄` ヽト、} l |
   l  i  rl l トl、レi´「`  ィTiレヘノ      .義母上から衣服をもらったけど、
   |    l l l、 l  └'     U l        これをこのまま着るのは義母上に対して無礼になる。
   | :   :ヽl l `      、 ll
.   | l : i  | ト、     ー_‐´.イl        沐浴してからありがたく着させてもらうよ
   | l i l i| l      /i |l
  ノ ノ l l l lヽl―‐┐ l二, l lノ
.  i ,' l _ノ-<`     、L_L ムL|_
/ ̄ `ヾ::::::ヽ      。`i/  `i::::i`ー、
       ヾ:::::ヽ     `i。  }:::l   
                                             /\___/ヽ   
                                             /''''''   '''''':::::::\ 
                                          .  |(●),   、(●)、.:| 
                                          .  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,,  :| 
                                          .  |   `-=ニ=- ' .:::::::| 
       何もそこまでなさらなくても……                   \  `ニニ´   :/ 
                                          ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
                                          :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                              |  \/゙(__)\,|  i |
                                              >   ヽ. ハ  |   ||

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       孫登少年は人間ができていた。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .彼の行動からは継母にあたる歩夫人への気遣いが見て取れる
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
724 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/22(土) 21:49:00.82 ID:o0EUkVkXo
【紀元221年11月 呉首都 武昌】

//  /      ,   ,              ',
 ,' .ィ     / 从イ  ハ   ,           .l
 l /,'     イ /-、l ./ |  ハ ハ  ,       |
 !' .{ ,  、i! ,リ==ミ!/`  | /-‐∨‐! /       |     さて、今日から私は呉王になる。
   !.ハ 八 ',`' iト-'}リ   V z==テVイ /   !   |     
   '  .〉 , ヽ', `= ' ,     iト‐'::ノ '' リ   .l  ハ     そこでお前を太子としたい。
    ./イ  !`    /     ` ̄´ /    l  ハ|     .
   /イ   ',    `       ./,.   イ/  ト!      異論はないな?
    { イ   \   'ニァ     /イ    ハ!  |      .
    !ハ   ト/ \ `     ,. ィ  / / ! ト .l 
    /'从  ハ「<!ヽ、_  -‐ ' /'  イ /   { ヽ!                 . - ──- 、
    ∠ イ', | }  `` ‐ 、   ,' / リ'  ト  i  ヽ             ,. '"´ ̄ ̄ \    `ヽ、
     /,.> '}      |   ,//    .| \ ',               /    ̄ ̄`ヽ、\     \
                                      〃./`1  l l   `ヽ ヽ\ `ヽ ヽ
                                      〃 l  Lヽ_l_人   |   l    l  l
                                      | l lj    >==`ー'ヽ j ト、    l
     お断りさせて頂きます。                   | U仁、  ヽt少   /`Y l l    !
                                        \}tり          l  |  lノ    l
     根本が確立されてこそ、                    .1く           l  |  l     l
     正しい道も生まれてくるはず。                 l  , -      l  |  l.  |  ト、
                                          ヽ         /ヽノ  l.  |  | ヽ
     僕を太子にするのなら、母上を王后にするべきです     \_ _ /  __l  ト、  ト、 ト、ノ
                                              l  | ヽ 「   l_ノ ヽ\\\
                                           \| ̄|__|  ,. -─  >>ヽ\

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .実母や徐夫人の事も忘れていなかったようで、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .後に太子になった際に父とこんなやりとりをしている
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
726 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/22(土) 21:50:50.44 ID:o0EUkVkXo

.         }    .::       ::::.  .:. :..   :.  .     、ヽ
.         /   .::: .::: .   l :::l:::.  :l:::. : .  l:.   l.  ヽ  ',.',
       /  .:::::.:::/..::   l: ::';:;::. :l;::l::.:.  !l:::.  l:.  l::. l l
      ノ  .:::::::::::l::/: :. :. ';. ::ハト、::::トハ::: . l1: /イ::: :: l:::. !リ
    /ィ ..::::::::::::rlイ::.:::  :.. :ヽ::',_`_ヽl__ ';:: / l∠_」::.;イ./l::: !
    ''", ' .: .:::::::::::{ r!:::l:::.  ::. :::ト;:',`==ミ ∨  '=イl:/ lイ l::/
.   /..:;;ィ´::::::::::::ヽ.!::l::::::. ヽ. :',゙ヾ       、 /:´ i//'´    じゃあお前の母親はどこにいるんだ?
.  /,.- '/:;:::::::i:::::::i:::l::l;::';::  丶.',        ,ソ: :: l l
  '" / -7:::::::;ヘ:::::l、:トハ:::';:. :  l゙ヽ    , -ュ ': : l;: ト!
  -' ´ ノ;ィ/ ト;::l ` ヽ';::';、: :. l‐ __   `7:l::: . ハl
    /彡'´   ii ';l  , ヘ:トヽ:::. ',   /7- '1/!:: /  `                . - ──- 、
  ,.-'"´     ',',.`/  ヽ`ヽ:::.', {/ `ヽ、'´ l::/ヽ.             ,. '"´ ̄ ̄ \    `ヽ、
              ',',ヽ    / `ヾ、! `- 、',',`7' 、_ ト、           /    ̄ ̄`ヽ、\     \
                                        〃./`1  l l   `ヽ ヽ\ `ヽ ヽ
                                        〃 l  Lヽ_l_人   |   l    l  l
                                        | l lj    >==`ー'ヽ j ト、    l
                                        | U仁、  ヽt少   /`Y l l    !
                                        \}tり          l  |  lノ    l
          呉の街にいます                     1く           l  |  l     l
                                          l  , -      l  |  l.  |  ト、
                                           ヽ         /ヽノ  l.  |  | ヽ
                                           \_ _ /  __l  ト、  ト、 ト、ノ
                                               l  | ヽ 「   l_ノ ヽ\\\
                                             \| ̄|__|  ,. -─  >>ヽ\
727 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/22(土) 21:51:52.06 ID:o0EUkVkXo

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . : : : . . : . : .      \
: : :    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.     ト、 ヽ
: : :   : : : :  : : : : : : : : : : : : : : :  : : : :  :  丶`ヽ`,
: : :   : : : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : :/',: : /:   ',  ヾ、
: : : : : : : : : : : : : :.i: : : : ; :/: : : iヽ: :/-‐|:: /:.   :. ヽ
: : : : : : , : : : : : :,.イ: : ;イ:i-',: : .||: 〉' z=リミi: : .ト、ト、:.ヽ、
: : : :: :/: : : : :,.イ'/: /z=リミ,ヽ: :| V ' iト‐ノ,.|: : ./ ヾ、`丶...、
: : : : /: /,. - ': : |/イ' !ト‐-ノ, ヾ!   '´ ̄ i: :/   l
: : : :/: :': ,: : : : :.|  -ゝ‐'"      ヽ   .}: : ,  |
: : : /': /: |: : : : :|           /   /: : .ト,  |                …………
: : :/:./: : |: : : : | し       __,,..  ./: : .| .l l
: : .i/: : : :l: : : ∧:|丶      '´ - /: : : : | .∨ 
: : : .イ: : :l: : ,イ ヾ  `丶、      / |: :∧: :.|
,./ .}: :/: : /. \      ` ‐,- '::::::}::/::::ヽ:.l`i
   /,イ /    ヽ      /:::::::::::/':::::::::::ヽ|/
 ,. -' ヘ、    l´|     ∧::::::::::::ト;:::::::::::::/ `丶、
'      ヽ、  |:::i     { !:::::::::::| \:::/    \
       ` 丶、l::::l     ` ',::::::::::|  `´      i

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .孫権は黙ってしまった。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .孫権の王后、皇后の地位は、群臣が徐夫人を推したものの、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .歩夫人を寵愛していた孫権が承知せず、長く空席となってしまう。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .こういう部分にも孫権の優柔不断が出ているように思う
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

“やる夫が正史を書くようです 第二十五回 後編1”の続きを読む

やる夫が生物災害に出くわすようです 18話「決断」

2010.05.16 (Sun.)
1 名前:バイオハザード :2010/05/10(月) 20:23:02 ID:???
    yaruo・de
    ┳━┓┳┏━┓ ┳  ┳┏━┓┣━┓┏━┓┳━┓┳━┓
    ┣━┫┃┃  ┃ ┣━┫┣━┫┏╋┛┣━┫┣┳┛┃  ┃
    ┻━┛┻┗━┛ ┻  ┻┛  ┗┗━┫┛  ┗┻┗  ┻━┛
       やる夫が生物災害に出くわすようです

               __
             /,'´       `ヾ丶、
           / /           ヾ ヽ、
          /  /             ハ  ハ
          /  ,'    _ ,,............,    ',  ヘ
         ,'   i   ィ       ` ヽ、  i   ',
         i   v"´     -=-  ,  ヾソ    !、
        ソ    ヽ、ァ'´       ヾ       ヽ、
      /        ヘ、        ノ         ヽ
     /   , -- ,、  ` ー -.i!- ‐ '´  ,, -=-ァ- 、   ヘ
     /  / |   | ` 'ヾ、 ィ' ヽ  /  |.   i  ヽ,   ',
    ,' ,'   !   ',    ヘ_ノヽ ノヽ/    !.   |   へ, ハ
    !./    ',   ハ    ハ    ハ      ,'  ,'     ヾii!
    !i       `   丶    ',  ,'     , '  ,'       !i
    i!      \_    \   i  i   ,/   /        i!
            ヽ    `ヘ,'    ','"´    /
             \ ,  /    ハ _,,  ィ'
     \、        `>      ヽ、
       'ヾヽ、_ ,, ィ'´  _,, ィ'´`'ァ、  ` ー=- ,__ ,ィ'"
        ` ー = ='' ' ´´      ` =‐ '' ´

【やる夫之書】 様に1話から、番外編に到るまでまとめていただいています。
この場を借りてお礼をさせていただきます。
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/
2 名前:バイオハザード :2010/05/10(月) 20:23:55 ID:???
          /⌒\
         / i⌒i \
       / ト、 ∨ .イ \
      ./  このスレには\
     /ヽ 暴力シーンや 7\
   ./- グロテスクな表現が -\
  /  ∠ 含まれています。 =- \
  (      7 へ 、 , へ \    )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


【あらすじ】

                    ____
                  /⌒\_\
        _________]皿皿[-∧-∧、
      /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
    __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
   /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
  /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
  |ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ
,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ≡≡≡゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"''""``ヾ;,;ヾ゙゙ヾ
        \≡≡≡\
         )      )
        (       ヽ
        /        \
─┬─┬─┬┐_             _              _┌─┬─┬─┬─┬
┬┴┬┴┬┴┤||⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒||⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒||├┬┴┬┴┬┴┬┴
┴┬┴┬┴┬┤||  ll  ll  ll  ll  ll  ||  ll  ll  ll  ll  ll  ||├┴┬┴┬┴┬┴┬
┬┴┬┴┬┴┤||  ll  ll  ll  ll  ll  ||  ll  ll  ll  ll  ll  ||├┬┴┬┴┬┴┬┴
┴┬┴┬┴┬┤||  ll  ll  ll  ll  ll  ||  ll  ll  ll  ll  ll  ||├┴┬┴┬┴┬┴┬

・ 脱出用のヘリが出るという研究所を目指し、やる夫一行は歩を進める。
 その背後から彼らを狙う足音。
 隠された秘密が明らかに。・・・なるはず。
3 名前:バイオハザード :2010/05/10(月) 20:24:07 ID:???
[主要登場人物]
YYY(やる夫・やらない夫・ゆかり)
                                   _____
                                 ,i´ `ヽ.  ̄ `ヽ.
      ./ ̄ ̄\         __         / ト、  、 ヽ、  `ヽ.
     │⌒ ⌒ │       /⌒ ⌒ \      イ /i__ヽ、 ヽ, __ヽ、ヽ. ',
      |(●) (●)      /(●) (●)\     ノ,ハi.r--、\!,ァ-y、ヽ、!,ゝ
   /ノ| (__人__) |   /^):::⌒(__人__)⌒:: ヽ     (.ハ _F,l.   F_,リi) ̄ .|
  /^/ .|  `⌒´ . |   / / |    `⌒´    |   _ノノ !"      "ハ!. iヽ!
 (  ' ̄ ヽ   _/ヽ (  ' ̄\      _/   ヽ/ノ> 、.~_,,.イノノV
   ̄ ̄| = V // | |   ̄ ̄| = ̄ //  | |    /^/ ー',.イハニ,ヘ__>、
     |   // | |     |   //   | |    (  ' ̄ ´i「>rr<{i `
                                 ` .!く/」`ヽ」/
・先日まで、訓練生だった新人警官。
 配属先のスプリングフィールドでバイオハザードに遭遇。
 それぞれの思惑を胸にスプリングフィールドからの脱出をこころみる。
4 名前:バイオハザード :2010/05/10(月) 20:24:19 ID:???
[S.T.A.R.S.(スターズ)]
┌────────────────────────────────────────┐
│   / '   /   i、   :.  } ! ::.  i !:.   ::.  i::::.:.:.}    /:i:.:.:.:.:|:.:.:.i:.:.:.|    }:.:!:.:.:l l:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:i   ..|
│.     ,′ //   |ヘ、 ::i://:ト、::.::.:.i::.!::.  i:::. |:::::.:ハ    |:.:!:.:|:.:.|:.:.:.|∨:!    ム升≧=ート、:. |:.:.l  ......|
│    iハ /  .:! :i |::::ヽ::/厶:|:L::ト:::|::j:::.  ト、:::.|:::/     |:.:!:.:|:.:.ト;.斗升ヘ    リノムミxノイ:.:.:!:.:.   ..|
│    | ', :.:::l :.ト、|_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|⌒Y::{      ヾト;:∨∨Vj リハ          ,,ノイ:ノー:.'   ..|
│      }∧.:l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::{ノ /.:{        ∨Vヘ ヾ         ヾ==彡' |:.:.:.:.:.:.    |
│      ′ ',ト、{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i__.ィ.::N        \!:.ヘ.ミ='" ,         |:.:.:.:.:.j:  ......|
│         ヽ  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::jハ{::::!           |:.:..ヘ    `          ハ:.:.:./   ..|
│            \:::::::::::::::::::::::::::::::::/  jハル、          |:.:|:ハ    ー ´     イ:./:.:./:.     |
│             ヽ:::::::::::::::::::::::// / : : :{::`丶、      |!:.!:.:.:.:.:..、        /ノイ :./:./.  ......|
│              Vj爪、 / // . :,: :ノー- :::.丶      |リ!、:.:.:.:.i!:.:.>.. _ .イ   !:/:./:.:.  ......|
│               ゞ斗''く  /, ィ//____:.: :.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',     |
│              / / 」i/´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ : : : /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : :!    .|
│              ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \ |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:  ......|
│r:://ハトぃ:ヾ:..:.寸ト、   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ: |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: :|.: : : | V   .....|
│|::!|:〔:トN、{ヾ:!:}Y !「::}   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :} < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |./ヽ: : |      .|
│|::トN{伎ァN攴ァ川.!:ノ、  `Y: イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :|: :|  <:: |. 小{              レ{:.| ヽ:|   .....|
│`ゝトト、 、,`  'ル/マ<    |∧!:::::::::::::::::::::::::::::::::} 〉: ト、l  厶ヘ ハ       >     {ハ/ .V      |
│‐^l::::|ヽ`三'´イ彳广ー   |l: 込.:::::::::::::::::::::::::::::{ }イ:|      \_!              !        .....|
│               |:!:. ート、':::::::::::::::::::::::ノl" l:.|       ヽ     !ー―‐r   /         ...|
│               |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|      ___,r| \  `ー―'  /           ..|
│               |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             |
└────────────────────────────────────────┘
・名称は、Springfield Tactics And Rescue Serviceの略。
 スプリングフィールド警察が誇る優秀な特殊部隊。
 率先して一般人の救助、バイオハザードからの脱出を指揮する。
5 名前:バイオハザード :2010/05/10(月) 20:24:29 ID:???
[その他警察関係者]
    /\___/ヽ          /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ        _ , ,,..  _
   /::::::::::::::::::::::::::::::\        /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ      ,r'       ヽ,.
  . |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│       /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l     .i r'^"^'レv^^^ヘ..i
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│      ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ     !.{ ,._  _,.、} !
.   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│      /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/::::::::::::::::::::::7:/: ム l:ト|     ヘ"ェ.ュ':i  .ェ.ェ".ト..
   \:::::::::::::::::::::::::::::::/       ,': ,l l: : ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://: /) }从     {. !    j     !j.}
,,.....イ.ヽヽ、::::::::::::::::::ノ゙-       l:/ |:l: 、: ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::://: /.ン:l      丶!    ' ^    レ'
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      l′lハ : \ \:::::::::::::::::::::::::::/イィ/彳|l l        ト.、 ' ニ ' .イ
   |  \/゙(__)\,|  i |       ′!: | |:ヽ‐ヽ:::::::::::::::::::::::::: /ヘ: N州      -‐ハ \ _/j ト‐-
   >   ヽ. ハ  |   ||        |/l/|:l、_、:> 、::::::::::::::/,. -ヘl 、

・S.T.A.R.S.同様、町の生存者救出を担っている。
 その他多くの警察官は、バイオハザードの混乱の中死亡した。
 自らの命を犠牲にしてでも一般市民を守ろうとする。
6 名前:バイオハザード :2010/05/10(月) 20:24:41 ID:???
[一般生存者]
           / ̄\                 .   -‐‐‐‐-  .
           |    |               /          ヽ.
           \_/              /         、   `、
             |                , i i  /    !   } } i   .
         /  ̄  ̄ \            l { {.  i     |   / / }  }
        /::::::::::::::::::::::::::::\           | ヽ ヽ」   ,} / / / /  ',
      /  ::::::::::::::::::::::::::::  \         |ヽ、ト、 |、  /|/l≠x.イ/   ハ
      |   :::::::::::::::::::::::::    |         ,!  トi{fト;} ヽ/ '´}外ソリ  ハ  .
      \ :::::::::::::::::::::::::::::  /        / i  }、`~  ,    ゙¨~/   ∧:.:.  .
       /,,― -ー  、 , -‐ 、 .      / .!  !::>、  -  // ∧::.、.:.  ',
      (   , -‐ '"      )      / .:.|  |:::\` 二二7/ /.::.::、.::.、:. ',
       `;ー" ` ー-ー -ー'       .′.:.::|  |:/ `ー一ァ' /ァーァ=ミ、:\ .
       l           l            _. -=≠弋ミ‐- ._
        , '´   /    `弋x `ヽ.       / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
       /    ′ ,       Vハ.ハ    /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
   .    /   lハ | / // ノノ| lヨL. .   く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
      ′| |从_|ノノノイ¬| |´T| |    \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
   .   { 从八:::::::::::::::::::::::::::川| |l| |      Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
       \::::::::::::::::::::::::ノノ人_jリ |       |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
         | `ト、:::::::::::::::ノイ / ,′ !      |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i
         |八\>r=≦ノイ /  l|      .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|
         \ `ー-ノ()_ノイ  .八     ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|
                           ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|
                          ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.
7 名前:バイオハザード :2010/05/10(月) 20:24:53 ID:???
                   /ヽ    _ ‐ ´`‐´ ´人)‐、‐、
                 /ニトイミソ ̄´´ // ヾ/lくl(tJ>})
                / ili(Gゞ)ト    ´     \ヘ彡イ
                 tト=ミ彡          \ヽ lし\l i
                il ノノl  l  . ヽ . i   il ヽヾ\  lil
                iヘ  /  l  i ヾ、ヽヘ \  ヾ\ l i
                ノ l i   i  i l フアヽヾ>七´ヾ ヽil l
                  i i   l l l〉ソ」i\iくヽ〉=-、`l il i l i
                /l l ハ l il l彡´X>`ヽ〉il弋yソl 斗l   l
                ´  il l l  ilく薔仝〈》  ´`ー⊂⊃ l  il
                   l i 〉`〉《トVvイ´      /il ヾ
                  ノl  il lヾ ⊂⊃  < フ /〉\Yミヽ
                / l  il l /`ノ`トヽ _ _/イミK  ) \
                  / / i//ー´`  tート三//,,_
       ,r:-::‐:::-:.、               /             ト、r、      ヽェー '"´
       |:/" ̄`ヽ::}              /        !        ト、; ;:i       \
    __,.:-┴::─ィ'ヽj/:‐:-.、           l     l    |    メ,   !  |   l      ヽ
  ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ::.::.:.:.:`ヽ、        |  |    !   ト、  / !  !   l  /   ヽ   !
 ,/:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::i:.:.:.:.:.::|:.:.:.ヽ、:::.:.\       l  l   |   | |,.-‐l' |  | `'メ、 ,イ   |   |、  |
../:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:::i::.:|;/|:.:.:.:|:.:|i:.:.:.:ヘ:::.:.::ヘ      ヽ  ヽ   ト、   lヘ   ! l / // !  /   ! |  !
.j.......:.:.:/:.:.:.::;-i‐- |:.:.:.:|:.:||‐-:.:ハ:::.:.:ハ      ヽ  ヽ  ヽ\ ヽ,\! l/     | /|  / ! /
l: : : :.:/:.:.:.:.:.:/|:.:|. |:.:.::リj/| ∨:.:.:|::::∧:|       \  \  >t,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.イl |  /  /
{:.:.:.::/:.:./::.:/__j;/_ |:.:/ __!__|:V:..}:.:}          ヽ   `7l |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ||メ/
∨:〃::/:.:./オ≡≡ j;/ ≡≡|:.∨::/           } !  { l l ! ::::::::::::::::::::::  /  ! `ヽ、
. ∨:.:/:.::/:|          ’|::.:|;/            从__ l|ヽ  ヽ:::::::::::::::::::::: イ   /、   ヽ
  |::/.:.:/::.:|、゛   ー'ー'   ィ|::.:|               `ト, \  `.!'ー-ァ' ´ {´  /-、_ヽ   ヽ
                                  __,. >、〉  iヽ ト'^ヽl  |--、``ヽ,  !
8 名前:バイオハザード :2010/05/10(月) 20:25:13 ID:???
            ..---. ...
         , -‐.': :_: :---` ー-.、
      ーァ´:, ‐ -ァ: :7 ̄l:.ヽヽ‐..\
       //イ: : /: ./.:イ: }::. :}:.}:ヽ:、:ヽ、          / ̄ ̄ ̄ ̄\,
      ノ.: .: ./: : lハ:AL_}:/ }::.ハハ::.:}:.ト_--         /_____  ヽ
     ´ 7:::::_|::. : | '┬ォミー'jム_ム}::ハ:「`          | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |
      |:.:{ r|{:.. :l   ̄´  {エオハ.ハ{              |  ・|・  |─ |___/
      ハ:ヽvヘ:リ         〉 |:/             |` - c`─ ′  6 l
       Vl:.:T     , ---,  ハ!              .   ヽ (____  ,-′
         }::ハ、  ( __/ , ′                 ヽ ___ /ヽ
      /フ´{  \  - /                    / |/\/ l ^ヽ
  _ .. イ:::::::{  \  ` ┬‐′                 | |      |  |
  :::::::|   l    \,_ / \


現在の生存者数:........... 15名
9 名前:バイオハザード :2010/05/10(月) 20:25:45 ID:???
[ 軍 ]
          ,  -─ - 、                /                `ヽ
       , -'´     l、   ` 、             /  ,.. :'" ``  ̄`: : 、   j_
     /       ノ ヽ    ヽ          __,′ 〃           \   )
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l         (  |  ノ //      '.     ヽ.く
     7  l       _,. l!   l       ´ ̄ ..イ (_// /      i i 、    ∨
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ          !:::!  Y ! !i:  ! !   ハ| :Y    i
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /          |:::| ( | iハ. i i !   i i ! ノ! .! ii! !
       ',   `     /,ノ         .__ !:::! `YVハ_ヽN」!、 i i,ィ=く「 リル′
        ヽ  -─-  ノi'            )ヽ::.、_,ノヘ ィナハ! `ヽノイノ 刈イ{
        lヽ、__ / _l、           ゝ-、{r刈 「 ゝ- '   , `  jハi ハ
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _           ゞイ| |、     c   .小}  ヽ、
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;       /' | |介ト ..x‐.、   .イ⌒Y  ハ
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;

                                      _{  /  厶_
                                    /    {  ´   `ヽ、
       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、            、__/  _x≦三三≧、   \_,
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i            `ーァ ´         `}トヘ  く
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}             {/L_           WN   ト|
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}             /  /      , 、_j } V丿
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|            ム__」{、 i   TV二厶」 Li〔
      iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}           {  ̄「ヽl、 :トィ丐ハ }|A{^V\_,
    ,,r;;{ヽ; ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| r };;ヽ         ヽ _」x=ミ\l 乂ク ″ 〉 厂
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ' ノ;;; ヽ          \代夕    , /}  イ¨´
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |'´;;;,r'´,;;;}            }     /,」 Kl |
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;;'//;;;;;ヽ,           `ー─ァ≦::::{_ ト、|
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、:::::::::::::::::r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
                            ,. -‐ ァ ー─- 、
                          /   l      \
                         /     」 _      ヽ
                         l _,. -‐'´   `ヽ、    ヘ
                        _ノ´ __       _> 、_}
                        L_ィ7´ニ、_`7ー=ニ¨ー、个17ハ
                        ハli{ ィrュ、{  __イヱュ、 川 l l|
                         lrく ヒfリT¨「 ヽしリィーイ¨Yリ
                          {`二´ノ  `ー--‐′/ ノ
                          `!  、 ` ´ _,   ,イ´
                           ヽ、  ̄ ̄  / |
                            >、 _,. ィ´   L _
10 名前:バイオハザード :2010/05/10(月) 20:26:03 ID:???
                   ,.-===、、
                  /イ   ヽヽ、
                  :l匚ユ_____l
                  jΘ-|l__-‐l.l‐i|
                  リ ..ム\ 」∟i
                 ( ( ─,' ヽ'´ ム
              ,,....___,,,〉-!、_O 只0),--- 、
             ./  / / `'''‐‐,‐‐'' ̄ .| (   ヽ
             l / ./     /      ヽ ゝ、  ヽ
             l/  j  ,.-‐∧,     卜  \_|
            '゙Y Y/´    `゙'''‐-、_rイ / ̄`ヽ
             | イ    _,,....,,,,    ^ 'リヽ     ヽ
             ∟│ ノノー‐‐ヽゝ、   │  、___..,,/
             ..テ─レ' '´| | | | ヽヽ、__|   ヘ----`、
             にニ| ̄|-冂冂-|´ ̄|冂~l   i─个)
            ,'   |  |-凵凵-|   |凵 |    厂   )
            /   l─-' ̄ ̄ ̄l─‐l┌┘   |   丿
           F'''ユ ,' ヘヽ        ク冖 、     |   /
          / ./''|广|  ヽヽ    /丿   丶   _l   ,'




・バイオハザードを制圧するためにムスカ少佐の指揮のもと派遣された。
 新城班は、真紅少尉を護衛し、研究所まで同行する事が最優先事項。
 その他の兵は町の制圧に尽力する。
 道中で新城軍曹は殉職。
11 名前:バイオハザード :2010/05/10(月) 20:26:15 ID:???
[?????]
            ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
          /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
         /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
   |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
   ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |

・ 己の存在を忌み、同じ境遇の人間を造り、その者に己を殺させることにより
 「復讐」を果たそうとしている。
 ウィルスによりジストロフィーを克服したが、副作用があるようだ。
12 名前:バイオハザード :2010/05/10(月) 20:26:42 ID:???
次回投下は今週の金曜日を予定しております。
14 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/10(月) 20:47:10 ID:YLQgoLD2
>>1スレ立て乙です
投下予定了解~
18 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/13(木) 14:38:47 ID:I5tcEIlE
バイオは3までしかやった事がなかったんだけど
このスレをみてから4と5に手を出した・・・

なにあの別ゲー
19 名前:バイオハザード :2010/05/14(金) 07:14:04 ID:???
おはようございます。

実は帰国したのですが、火山灰の影響で空港が封鎖しておりまして、2泊ほど空港でしました。
結果的に手直しの時間も取れなくて・・・

何が言いたいかと言いますと、今日の投下厳しいかもです。
最悪でも来週頭には投下しますので、延期になった場合もう少しお待ちください。
20 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/14(金) 08:14:19 ID:HXVpJkqY
天災はどうしょうもない
気長に待つぜ
21 名前:バイオハザード :2010/05/15(土) 12:56:36 ID:???
            |:|.:.:.:.:...      | | |
            |:|:.:...         | | |
            |:|..         | | |
            |:|_______,| | |
            |:|______ヽ| |   本日の22時投下を予定しております。
  ==============|:|ー‐─――─┬ | |
 ※※※※※※◎ |:| _          .| | |
 ※※※※※※※ |:|. *ヽ.       .| | |   時差ぼけで眠気が半端じゃないです。
 ※※※※※※※ |:| ・' >      .| | |
 ※※※※※※※ |:|ε |______| | |
 ※※※※※※※ |:| ・' >    ..\| |
22 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/15(土) 13:04:17 ID:Et6tV.7I
抗ウイルス剤打って待機しておきますね
23 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/15(土) 13:10:40 ID:MRqu69DI
俺はデイライト準備しとくわ
24 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/15(土) 13:16:48 ID:ZxivLWlQ
今の内にハーブ頬張っとくか
25 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/15(土) 14:28:06 ID:dRZdOz1.
日本時間でいいのかちら
26 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/15(土) 14:58:04 ID:xzrt/qV.
>>18
4は面白かったろう?
5は電源切ったろう?
27 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/15(土) 21:36:13 ID:VyUOgsX.
>>1は一体何者なんだよ…某製薬会社の社i ldsvjcぐわ
28 名前:バイオハザード :2010/05/15(土) 22:02:13 ID:???
投下開始していきます
29 名前:バイオハザード :2010/05/15(土) 22:02:56 ID:???



            yaruo・de
            ┳━┓┳┏━┓ ┳  ┳┏━┓┣━┓┏━┓┳━┓┳━┓
            ┣━┫┃┃  ┃ ┣━┫┣━┫┏╋┛┣━┫┣┳┛┃  ┃
            ┻━┛┻┗━┛ ┻  ┻┛  ┗┗━┫┛  ┗┻┗  ┻━┛
                     18話 「決断」



.

やる夫が生物災害に出くわすようです 17話「移動」(と埋めネタ『BAR 優暮時』)の続きです。

“やる夫が生物災害に出くわすようです 18話「決断」”の続きを読む

やる夫が生物災害に出くわすようです 15話「思惑」

2010.05.07 (Fri.)
266 名前:バイオハザード :2010/03/19(金) 21:33:46 ID:???
            yaruo・de
            ┳━┓┳┏━┓ ┳  ┳┏━┓┣━┓┏━┓┳━┓┳━┓
            ┣━┫┃┃  ┃ ┣━┫┣━┫┏╋┛┣━┫┣┳┛┃  ┃
            ┻━┛┻┗━┛ ┻  ┻┛  ┗┗━┫┛  ┗┻┗  ┻━┛
                     15話 「思惑」

やる夫が生物災害に出くわすようです 14話「予兆」の続きです。

“やる夫が生物災害に出くわすようです 15話「思惑」”の続きを読む

やる夫が生物災害に出くわすようです 13話「お別れ別れ」

2010.04.28 (Wed.)
828 名前:バイオハザード :2010/02/23(火) 17:48:55 ID:???
                 |:|.:.:.:.:...      | | |
                 |:|:.:...         | | |
                 |:|..         | | |
                 |:|_______,| | | 筆が進まず、次回作のプロローグ書いててなんて言えない・・
                 |:|______ヽ| |
   ==============|:|ー‐─――─┬ | | 
  ※※※※※※◎ |:| _          .| | | 木曜9時から投下します。 
  ※※※※※※※ |:|. *ヽ.       .| | |  
  ※※※※※※※ |:| ・' >      .| | | 
  ※※※※※※※ |:|ε |______| | |  
  ※※※※※※※ |:| ・' >    ..\| |
829 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/23(火) 18:00:15 ID:DYTvTwXc
次回作…だと…

四十八か(´・ω・`)
830 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/23(火) 18:23:24 ID:SHLIPZvo
把握
831 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/23(火) 20:28:11 ID:Xoe516Ew
832 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/23(火) 20:31:57 ID:Lya/9Q2I
了解
833 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/24(水) 21:02:17 ID:8xUJ.ke6
リッカーこえー
834 名前:バイオハザード :2010/02/25(木) 21:05:34 ID:???
yaruo・de
┳━┓┳┏━┓ ┳  ┳┏━┓┣━┓┏━┓┳━┓┳━┓
┣━┫┃┃  ┃ ┣━┫┣━┫┏╋┛┣━┫┣┳┛┃  ┃
┻━┛┻┗━┛ ┻  ┻┛  ┗┗━┫┛  ┗┻┗  ┻━┛
         13話 「お別れ別れ」

やる夫が生物災害に出くわすようです 12話「再会ですぅ」(と番外編「有希と大佐の アウトブレイク その6」)の続きです。

“やる夫が生物災害に出くわすようです 13話「お別れ別れ」”の続きを読む

やる夫が生物災害に出くわすようです 11話「狂気な狂喜」

2010.04.28 (Wed.)
352 名前:バイオハザード :2010/02/12(金) 21:31:56 ID:???
投下開始します・。
353 名前:バイオハザード :2010/02/12(金) 21:33:22 ID:???
        yaruo・de
        ┳━┓┳┏━┓ ┳  ┳┏━┓┣━┓┏━┓┳━┓┳━┓
        ┣━┫┃┃  ┃ ┣━┫┣━┫┏╋┛┣━┫┣┳┛┃  ┃
        ┻━┛┻┗━┛ ┻  ┻┛  ┗┗━┫┛  ┗┻┗  ┻━┛
                 11話 「狂気な狂喜」

やる夫が生物災害に出くわすようです 10話「地獄の番犬」の続きです。

“やる夫が生物災害に出くわすようです 11話「狂気な狂喜」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.