2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:長谷川泰三 の記事一覧

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燕然山の恥」―李広利伝―

2012.03.03 (Sat.)
705 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/02/29(水) 19:16:56 ID:93xv0Y4w
えーと、今週。竇憲と北匈奴の戦いに入る予定でしたが、その話に出てくる燕然山について
詳しく調べていたら。

前漢時代の匈奴との戦いからの解説が必要になってしまい。予告の所まで入らなくなりました。
そこで、解説部分を番外編「燕然山の恥」―李広利伝―として独立させた話を20:00頃投下します。

待ってた皆様…申し訳ないです。37話は後宮スレの方を一回挟んだ次になります。

                          \
__________,、∧,、        ', ヘ____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨`'` |_災壬从,,ノ .} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ', 弋从述少 /
            ,r、    彡,、_      /;レ   ,r、
            /;∧  从ミ `ー―'´ 从  ./;;;∧
              /;;;;;;∧  'lil弋晨ヲ^弋ミヲヽl  /;;;;;;;;∧
          /;;;;;;;;;;;∧ l'i|   ;;|、   l l} ∨;;;;;;;;;∧        俺の話に触れないと
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽi   _ __  . j/  ∨;;;;;;;;;∧
           ./;;;;;;;;;;;;;;;;;/   ハ / ー`  ./.     ∨;;;;;;;;;∧      唐突に出て来る燕然山がイミフなもんでな。
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;/      j`tlililililililイ l.     ∨;;;;;;;;;∧
         ./;;;;;;;;;;;;;;;;;/      /      ハ.      ∨;;;;;;;;;∧
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                      ノl      |       あと後漢時代はイマイチな匈奴だが。
      ./|_______lー'´゙7____l`7__lヽ__/ /._____|' ,
      .,' .|      ゙´| i_Γl r‐' ⌒Y } Y ./ /_        | ',     全盛時代の恐ろしさも語られるぜ。
       j. |     ,r'´ i--チr、} `7 /`i .l `´./ ,r、ヽ_|ヽ   .|  '、
      ,''' |     ゞ_ノ  `'   .(ノ ヾノ  ヽ/   ヽ_ノ   | ヾ .Y  
     ,'  |                                |  ';, ヽ
    .,'   .|           Y´ ̄ ̄ ̄`Y             |  ,;'  ',  
..__j__.|              |  Y ̄`Y_,.|           |    l
/ . __   /|───────┤ . | . _____──────.|t――┴―、
  / / ../;;;|              |  .| |    |            |∧  t‐‐、 ∧

           李広利(りこうり)

  前漢時代の武将。配役:長谷川泰三(マダオ)(銀魂)

        弐師将軍。西域・匈奴方面司令官。

     妹は武帝の寵妃・李夫人。兄は武帝の寵臣・李延年。
706 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/02/29(水) 19:36:27 ID:93xv0Y4w
37話用に合成で作ってた匈奴のゲルの移動形態。騎馬民族を扱ったスレ自体が少ないせいか、既存のが今まで無かったという。

マクロスのAAでお茶を濁そうと思ってたら、それすらも無かったんですよう。

                                    |\
                                    |  \
                                    |日逐\
                                    |     \
                                    | ̄ ̄ ̄ ̄O
                                  / ̄ ̄\  ..O
                                 /      \ O  
                              , -'"          "'-
                             _,..-'''"                "'''- .._.
                         l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
   ∧,,∧        /北\    ∧北l                           l
  /ο ・ ∧,,∧ ∧,,∧(・∀・#)   (Д゚ l                          l
 /   ノ./ο ・ /ο ・ ∧,,∧ )   Oニ) |                           .l.
 (o_o,イ ./   /   ノ./ο ・ )ミ .-、,_ ハと |                            l.
    ノ..(o_o,イ (o_o,イ ./   ノ lミ ,,..-‐ .(_、、,_l                            l ≡≡=
   / /~ヽ .ノ    ノ..(o_o,イ  \    ~⌒)彡 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄, ===、、____, ===、、_|
   ヽニフ|./ /~ヽ / /~ヽ .ノ    \ /北\ニニニニコ__ 〃\.| /ヾ _____〃\ | /ヾ_| ≡≡
      (.ヽニフ|_ヽニフ|./ /~ヽ ノ''''(つ(・∀・#)  、 ,/ |ヽ ||.―◎― || 、 / |ヽ|| ―◎― ||   (´⌒(´⌒;;
             (_ヽ  (.ヽニフ|_|  ヽ\と  )  `=ニ= ヾ,/ | \〃  `=ニ=ヾ,/ | \〃 (´⌒;;
      /ミ∧        (_ヽ    Y  人        `==='       `==='(´⌒(´⌒;;
     / ・ |ミ ∧北         (_) J              ∧北 ./|   ┣¨ ┣¨ ┣¨ ┣¨
     (_)' |ミ(゚Д゚,,)                      ∧,,∧ (゚Д゚ ) |. |
<三三》ミ/  キミとヽ=ゝ━━━━∝             /ο ・ )Oニ)< >○|  ≡≡=
      |‐-"キ‐(⌒)'"⌒"キミミ三≡=~         /   ノ lミl_, (ヾゝ|| |
      |Ω‐'"〈__し'〉γ   |                (o_o,イ   ヽ´|(__) ノ\|)彡 ≡≡
    (~ニL( ソ  || |( _,ノ、ゝ                 ノ    ヽ| | ̄ノl ノ      (´⌒(´⌒;;
     ヽ_7/ /ー'"⌒`ヒ`ー‐ヘ\      (´⌒(´⌒;;     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_  (´⌒;;
      / /      〈__ゝ  ヽヽ   (´⌒;;          ヽニフ|_|   (_/  ヽノ(´⌒(´⌒;;
     〈__/           〈__| (´⌒(´⌒;;            (_ヽ
707 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を :2012/02/29(水) 19:56:19 ID:v.nlPI1k
李広利がマダオ……うんまあ彼は頑張ったんじゃないかなあ
武帝の人事がなければ本人も周囲も含めて苦労が沢山減っただろうにw
708 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/02/29(水) 20:08:34 ID:93xv0Y4w


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集です。


        番外編 「 燕然山の恥 」 ―李広利伝―


―――永元元年(西暦89年)、6月。 本編と同時期。


    竇憲と耿秉が率いる遠征軍は、北匈奴の本拠・稽落山の単于庭を目がけ。

    3方向から攻める包囲網を作りながら進軍していた。

       γ´       \                          γ´ヽ `ヽ
       /i         i ヽ                        j   辷≧x∨   
      ./ .i!        i   ∨                     q     i゙ーi
      |i i!         i!  .∨      _ __                  |    .|}kj
      |i i!         i!    i       /i  /ヽ             ノヾー 彡ノ/、    
      |i i!         i! ノ! |r x    i |  i  |       ____/ i .`ヾ彡/ i___
     ーi| ,i!≦三二 、ー, 、‐ヾ |:::::i  /| ミ彡ノ .j`ヽ     ./ |::/  \   /  .iヽ>o。  
    _./ 弋 弋 て・孑 〈 辷彡 ノ .j\;/ i! ≧≠/  ヾ、   ノ  .|::´i`ヽ  ヽ _jー‐ ┘| | i! ヽ
‐=≦/ rf::::i≧=≦ ノ三》`¨¨   |  >o。.ー=彡∥   .)rf    .|:::::|  \ /    ./| | i!、,!i  
  ./  ヾ::::ヾメ  ノ三刈       |     ヾメ .∥   .γ⌒ヾメ、 ,|:::::| 、__i___ノi!| | i!i!i!i
  /   ∧:::::ヾメヾ弋__     ,〈      i!   \ /   .ヾ`゙|:::::|  ¨`゛|   `゙i!i!| |,i!i!i!ii
. /     ∧:::::辷 `ヾ㌢    /  j        i!     \____,、!:::::|≦三 |二≡=i!i| |i!i!i!i!i!
 ー=≦三三≧=彡ミ≧≠  /  /   r―-- Jヽ       ヽ  `ヾ\::::::|    .|=≦三三i| |ノ卅从\
i!,、 ミ三二彡´  \  ー=≦´/   \::::::::::::::|     .∧  少ーx´ーzx .|三三三i!j| |i⌒ヽ ヾi
i!i!i!´  ノノヽ     .\    ./ / ̄i`゙::::::::::::::::|   |     ∧f´ γ´ ゝ-zx´≧=ーo。. ノノ|   ∨ j
i!ヾ彡     \    .\  //    .|::::::::::::::::::::|   |    ∧  !    廴ヾ≧三三≧ヾー    i´
゙i! ミメ\     ゝ-    Y        |::::::::::::::::::::|   |     ∧ヾミメ_k少ー‐γ三三/´≧ーo。.
 ヾ ゞ、 .\    ==孑i!        |::::::::::::::::::::|   |      ヾミメ二彡   /;:;:;:;//>孑j三三三≧

  _n_n_00            _n_n_00           _n_n_00
 └i_n┌'            └i_n┌'           └i_n┌'
    く丿    [][]「l        く丿     [][]「l      く丿     [][]「l
          くノ                  くノ              くノ

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第36話。の後に投下された内容です。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燕然山の恥」―李広利伝―”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫と仲間たちの大学生活 第23話「そういえばこれって吹奏楽部の話だったよね」

2011.12.05 (Mon.)
530 名前: ◆l2PxjpjAOA :2011/11/28(月) 22:00:10.83 ID:ESBqR0eVo


   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                     _______               _______
                       /       ヽ,_           _,./       ヽ
                 , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
               (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
                ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
          ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
        /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
       /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
     / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
      |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
     \,  |r┬-|    /    \   >ー"´               `゛ー<  /    ヽ        /
    ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
  / ─、 ゙Y^i            ∨        や る 夫 と        .∨             i^Y゙ r─ ゝ、
  | ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /       仲 間 た ち の       ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
  !└ー7´/            /         大 学 生 活         \             \`7ー┘!
  ト  イ:「              /                                ヽ               「:ト  イ
                 第23話『そういえばこれって吹奏楽部の話だったよね』

   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

 ※この物語はハックションですので、登場する人物・団体・地名などは実在のものとそこはかとなく関係があります

やる夫と仲間たちの大学生活 第22話「転換点」の続きです。

“やる夫と仲間たちの大学生活 第23話「そういえばこれって吹奏楽部の話だったよね」”の続きを読む

やる夫と仲間たちの大学生活 第22話「転換点」

2011.11.27 (Sun.)
458 名前: ◆l2PxjpjAOA :2011/11/21(月) 21:59:58.46 ID:EfygSiuzo


   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                     _______               _______
                       /       ヽ,_           _,./       ヽ
                 , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
               (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
                ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
          ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
        /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
       /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
     / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
      |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
     \,  |r┬-|    /    \   >ー"´               `゛ー<  /    ヽ        /
    ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
  / ─、 ゙Y^i            ∨        や る 夫 と        .∨             i^Y゙ r─ ゝ、
  | ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /       仲 間 た ち の       ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
  !└ー7´/            /         大 学 生 活         \             \`7ー┘!
  ト  イ:「              /                                ヽ               「:ト  イ
                            第22話『転換点』

   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

 ※この物語はハックションですので、登場する人物・団体・地名などは実在のものとそこはかとなく関係があります

やる夫と仲間たちの大学生活 第21話「たまげたなぁ」の続きです。

“やる夫と仲間たちの大学生活 第22話「転換点」”の続きを読む

やる夫は匣の中身を知りたいようです 第八話

2011.08.24 (Wed.)

やる夫は匣の中身を知りたいようです 第七話の続きです。

850 名前: ◆13cN0Pr0fI :2011/08/21(日) 22:09:44 ID:ZPbcMQBo



   /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:≧‐-'
.  /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.\
  {:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:ノ ̄¨ヽ:.:.:::.:.:ト、:.:.}
  ヽ:..,イ:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:./:.:/}:}    .}:.:.:::.:.| }/
   / .|.:.}.:.:.:|:.:.:.:.:.:/.:/ ./.:/.:/ /イ    |:.:ト、:.}
   { .レ'{.:.:.:l:.:.:.:.// ̄≧、_{.:.{ / __,≦ ̄ |:.:} .}ノ
  _>、 |.:.:.|:.:../、 弋以  ヽ.|  イ弋以 ./レ' \         霊能者としてではなく、
/  / ヽ_iヽ{∨       !} |     /‐‐ 、 ト、
   {  { ',             |   ./   ヽ| i      犯罪者として、御筥様を摘発したいのです。
   |   ', ',          __ }   /     } l
. , |   ', ヘ       __   , '    .i  } |
'´ |   ',  \     '----´ ./     i  /  !',
   ',    丶  \      /         i ./  | ',
    V     \  >‐ -‐<.|       i/   ! ',
    V     \ __<   .|       }.      ',
.     V     /──\  |       |       〉
      V  ./ヽ//////}\|       |     /|





  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;      ・・・詳しい話を聞こうじゃないか。
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r      l | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     l. |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;             _ -  / |  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;        , r‐'´   / ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´      /ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ /  ヽ ヽ  } / ´ /
;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;7   ヘ\ ヘ ヘ |  ` ヽ  ` ´
851 名前: ◆13cN0Pr0fI :2011/08/21(日) 22:10:18 ID:ZPbcMQBo

                      __
                    /:::::::::::::::::¨:''ヘ
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::=-‐
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.r''ミ:::メ、
                 V:::::::::::::::::::::::::://::/ }:ト、
                 厶ミ!|.::/:/:// ./::///!|
         ____,.., イ {tッ|:/:/斗zォー''/ ヒヤi┐      そうしたいのは山々なんですが、
.    , '' ¨       /  { 弋.|    `¨¨  、   ! ト、
  / ヽ,  ─── ‐‐|   、  i u        '   ' ! ;    恥ずかしながら潜入取材に失敗してしまいまして・・・
 /    i        |   ヘ  \   -‐ ‐  イ  } !
./   i  |        |  /¨''{   >  __ /   / j     俺もこれ以上詳しいことは話せないんです。
    i  |        | /| |  }  r'' { //   / /
.    i  .|        |/ l .{  乂  j ノⅣ.   / /
   i   |            \\ ヘ,ノ/ /.    / /
   !   |             \\__/./     / /
.      |              V.  /   ./ /
.      |                V /    / /





                ___
             ,. -'"´     `¨ー 、
           /            \
          /                ',       (・・・拙いお。
          /                    ',
         .l     '⌒ヽ      ,ノ⌒  .l      折角京極堂が自発的に動こうとしているのに、
         .l      (tリ\,_    、__,   l
         .',   U  `ー',     ヽ     /     このままだと興味を失って、特種はお蔵入りだお)
          \       l   人   l   /`ヽ
         /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
        ./                     l
852 名前: ◆13cN0Pr0fI :2011/08/21(日) 22:10:43 ID:ZPbcMQBo

           /⌒ヽ,      .,,;-―――――-;;,,
           |   {    /            \
           l     ヽ                 \
           \   ヽ          __._ノ   _〉    (ここは何とか収拾をつけないと―――)
            }ヽ.   \    U  `i |;;;:::| i  〈{::} 〉
       _,. -―‐く`      ヽ        ⌒゙''''''´" ヽ      そ、それにしても凄いじゃないかお鳥口君!
       {′    i ヽ    }ヽ_      (,,__,,ノ!_ノ .|
       `ーァ= <  ,} 、  ハ!_        ̄ ̄ ̄  /      資料を手に入れたのが一昨日なら、
         {   { ̄ヽ  _> ´ r‐_)          /
         ヽr―― '´ ̄   /´   > .  `ニ´ ,.メヘ、.     1日かそこらでその推理を組み立てたんだお?
         /.{      __.. イ ,ハ\  \  ` ー‐ ´/\、 ヽ
         | ヽ. -‐ ¨´   ノ}\| > 、 ヽ    ∧ ヾi、 l. |
         }  ハ     ,/ ∧ヽ\ .ヽ ヽ   /  l  }il! } |
        ハ  ヽー、―--- '´ノノ ト、 ヽ          ,iリ/-{
        {    \\ _/イ .|ヽ.ヽ ヽ    l   ///ト、ノ
        `7ヽ、  ` =チ'´/ ノ
         /  {\__ ノ .ノ /





                       _  -‐-  、
                     , ´       ` 、
                   /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
    /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !      御筥様の霊能者としての骨格や、
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /     詐欺まがいの活動についても、概ね理解出来たお。
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;     情報は十分、もう取材の必要なんて無いじゃないかお!
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7
853 名前: ◆13cN0Pr0fI :2011/08/21(日) 22:11:08 ID:ZPbcMQBo

.      /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:\
.     /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:\
.   /:.:.:.:.:.::.,.k≦¨¨彡:.:.:.::.:.:.:.:.:i
   i:.:.:.:.:.::√       ミ:.:.:.::.:.:.:|
   |:.:.:.:.:.:|!| 、_厶-‐''¨  Ⅵ⌒j:|    取材が必要無いと云うのは、
.   八:.:.:.:.rヘ   イ ア'    ,ノ:.|
  /  }:.:.:.|ヒァi        i刈:|    記事にすることは無いって意味ですか?
.    |ハ!:ト、 |        }  V_
        、` , -‐-  , ′/ 乂_
         \    / ./    /\
.          `ー─ ,≦.     /  \
           /| }  }     /     \





                          ____
                       ,. '" ( . ,.-、 ヽ "丶
                     ,..-, 、   ヽゞ-' ノ    ヽ
                    /ゞ-' ノ .   `i ⌒    .ヽ
                   ./ ⌒ i´  人   `j       }
                   |   `‐r‐' ` イ         |           逆だお!一刻も早く記事にすべきだお!
                   |      |     |    .、_ ノ __   /ヘ
                   \   ヽ___/ // : :/. : ニ{ ` /  /   ここまで説得力のある事実関係を掴んでるんだから、
                     \      _ノ;;;;;;;: :i : : : :.{¨V  \:Y
     __                  ヽ`ー―"</ ,ィ'"´ : : : : ∧ \  ∧  今すぐ原稿用紙に向かうべきだお!
    ( `、               _/イr;;;;;/У: :`ヽ、 : : : :i { ' 、  ヽ  `ト
r-、  ヽ ∧、             { : :ノ/〉-{/ : :/ : : : : : :i :〉、 ヽ    ',
} r-、  〉、 ヽ            `、| :i,';;;;/ : : :/ : : : : : : : ィ:( \ _ヽノ  }
} }  {_/ {   {、           }λ:|;;;;/ : : /. : : : : : : : : : : ヘ  . : : : :  r
} }  {r-、 ,'⌒  ',          /:'〈:'|;/ :./ : : : : : : : : : : :V: :.`ヽ : : : : ._/
ヽ}、 .i  { r-、   人ュ、       ./:λ',:r :./ : : : : : : : : : : : : : :'、: : : : 〉二ニ
  ⌒}、└i 'ト ィ ノノ:.`ヽ、     /. :} : :i : ,' : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : :{
    ⌒--へ  // : : : : \   r'´`.i : : Y : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : V
       ',ヽニノ : : : : : : : :ヽ人ミヾ', : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : }

“やる夫は匣の中身を知りたいようです 第八話”の続きを読む

やる夫と仲間たちの大学生活 第11話「係」

2011.08.13 (Sat.)
352 : ◆l2PxjpjAOA[sage]:2011/06/28(火) 11:15:17.97 ID:HzrQejUIo
今回のお話では安価はしない、なんて前に言ったけど……
ちょっとだけ入れようかと思います
物語を壊さない程度に
356 : ◆l2PxjpjAOA[saga]:2011/06/28(火) 22:00:07.43 ID:HzrQejUIo


   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                     _______               _______
                       /       ヽ,_           _,./       ヽ
                 , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
               (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
                ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
          ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
        /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
       /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
     / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
      |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
     \,  |r┬-|    /    \   >ー"´               `゛ー<  /    ヽ        /
    ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
  / ─、 ゙Y^i            ∨        や る 夫 と        .∨             i^Y゙ r─ ゝ、
  | ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /       仲 間 た ち の       ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
  !└ー7´/            /         大 学 生 活         \             \`7ー┘!
  ト  イ:「              /                                ヽ               「:ト  イ
                              第11話『係』

   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

 ※この物語はハックションですので、登場する人物・団体・地名などは実在のものとそこはかとなく関係があります

やる夫と仲間たちの大学生活 第10話「学食にて」の続きです。

“やる夫と仲間たちの大学生活 第11話「係」”の続きを読む

やる夫と仲間たちの大学生活 第6話「仲良くなろう(前編)」

2011.08.09 (Tue.)
804 : ◆l2PxjpjAOA[sage]:2011/05/10(火) 22:03:29.84 ID:fTULmR8vo


   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                     _______               _______
                       /       ヽ,_           _,./       ヽ
                 , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
               (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
                ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
          ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
        /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
       /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
     / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
      |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
     \,  |r┬-|    /    \   >ー"´               `゛ー<  /    ヽ        /
    ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
  / ─、 ゙Y^i            ∨        や る 夫 と        .∨             i^Y゙ r─ ゝ、
  | ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /       仲 間 た ち の       ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
  !└ー7´/            /         大 学 生 活         \             \`7ー┘!
  ト  イ:「              /                                ヽ               「:ト  イ
                         第6話『仲良くなろう(前編)』

   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

 ※この物語はハックションですので、登場する人物・団体・地名などは実在のものとそこはかとなく関係があります

やる夫と仲間たちの大学生活 第5話「楽器決定」の続きです。

“やる夫と仲間たちの大学生活 第6話「仲良くなろう(前編)」”の続きを読む

やる夫と仲間たちの大学生活 第5話「楽器決定」

2011.08.09 (Tue.)
677 : ◆l2PxjpjAOA[saga]:2011/05/02(月) 21:59:58.17 ID:yNbp9fnto


   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                     _______               _______
                       /       ヽ,_           _,./       ヽ
                 , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
               (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
                ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
          ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
        /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
       /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
     / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
      |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
     \,  |r┬-|    /    \   >ー"´               `゛ー<  /    ヽ        /
    ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
  / ─、 ゙Y^i            ∨        や る 夫 と        .∨             i^Y゙ r─ ゝ、
  | ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /       仲 間 た ち の       ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
  !└ー7´/            /         大 学 生 活         \             \`7ー┘!
  ト  イ:「              /                                ヽ               「:ト  イ
                            第5話『楽器決定』

   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

 ※この物語はハックションですので、登場する人物・団体・地名などは実在のものとそこはかとなく関係があります

やる夫と仲間たちの大学生活 第4話「さらに倍!」(と番外編 VIP大学吹奏楽部 用語解説 第1回

“やる夫と仲間たちの大学生活 第5話「楽器決定」”の続きを読む

やる夫と仲間たちの大学生活 第2話「出会い」

2011.08.06 (Sat.)
136 : ◆l2PxjpjAOA[saga]:2011/04/04(月) 19:31:22.38 ID:cpwJQ0gCo

http://to-a.ru/yfmvUn/img1
137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県)[sage]:2011/04/04(月) 20:04:01.04 ID:OTcnHbbDo
タイトルww
138 : ◆l2PxjpjAOA[saga]:2011/04/05(火) 23:22:58.33 ID:Dh6ZJErWo
もうすぐ第2話投下します
139 : ◆l2PxjpjAOA[saga]:2011/04/05(火) 23:37:58.33 ID:Dh6ZJErWo


  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                     _______               _______
                       /       ヽ,_           _,./       ヽ
                 , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
               (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
                ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
          ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
        /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
       /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
     / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
      |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
     \,  |r┬-|    /    \   >ー"´               `゛ー<  /    ヽ        /
    ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
  / ─、 ゙Y^i            ∨        や る 夫 と        .∨             i^Y゙ r─ ゝ、
  | ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /       仲 間 た ち の       ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
  !└ー7´/            /         大 学 生 活         \             \`7ー┘!
  ト  イ:「              /                                ヽ               「:ト  イ
                             第2話『出会い』

  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

 ※この物語はハックションですので、登場する人物・団体・地名などは実在のものとそこはかとなく関係があります

やる夫と仲間たちの大学生活 第1話「入学!」の続きです。

“やる夫と仲間たちの大学生活 第2話「出会い」”の続きを読む

やる夫と仲間たちの大学生活 第1話「入学!」

2011.08.06 (Sat.)
1 : ◆l2PxjpjAOA[saga]:2011/03/31(木) 23:34:12.03 ID:YetXh81go

やる夫が大学に入学し、そこで出会った仲間たちと日々を過ごしていくお話
数日中に投下開始予定――或いは今すぐにでも?

ただし、>>1は絶賛被災者生活中なので、無事に最後まで投下できるかは不明です(仕事の絡みとかで)

それでは今しばらくお待ちくださいませ


                  ト、‐- 、              , - ―.ォ
                       |: \  \         / /: : :.|
                      l: : : ヽ  `   ̄ ̄  ´  /: : : : /
                  ': : /              \: : /
                     У ,               `く      僕と契約して
                     / /                 ヘ ヽ       この物語を読んでよ!
                 / /  γ::o,      γ::o,  ハ  ヽ
              ,、  /  i   ヽ::ノ        ヽ::ノ  .i  ヘ‐- 、__
              ヽ\,    、      、 _  ,      /   ヘイ/,> ,
                 ヾ_」   /\.      `´` ´     /ヘ   /イ     >、
              / ヾ,.、 λ  `ー‐ァ----  r一 '   入/"   i\       \
         __ /    `>く}ヘ    /     ヘ   /厶へ     \__   ヽ
     , -‐" =      /  `´    i       | /      \        =二ァ 
      ̄フ二__二, _・ /           j       l'        `ー-`、_三――"   ’
          /  ̄          /   |  /   ヽ、            ̄     /
  , -、     /             / 、|  | ,    ├‐- 、                 |
  ({      ./                |  ヘ |.i  /  |   `              丿
  ヾー--‐' ´           ,> ' ̄ ̄|  ハ l.| {  .j                /
   `ー-  ___ > '       ヽ  i | |  ノ   人                /

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)[sage]:2011/03/31(木) 23:37:54.16 ID:vyFZFtPEo
契約はせん
物語は読む
4 : ◆l2PxjpjAOA[saga]:2011/04/01(金) 00:09:39.21 ID:+4pf3R+3o

4月投下開始予定です、と言っていました
そして4月になりました

さあ――


           奇蹟のカーニバル

          開     幕     だ
        n:       ___      n:
        ||    / __ \    .|| 
        ||    | |(゚)  (゚)| |    ||
       f「| |^ト    ヽ  ̄ ̄ ̄ /   「| |^|`|
       |: ::  ! }      ̄□ ̄     | !  : ::}
       ヽ  ,イ  / ̄ ̄ハ ̄ ̄\  ヽ  ,イ

5 : ◆l2PxjpjAOA[saga]:2011/04/01(金) 00:11:08.19 ID:+4pf3R+3o


   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                     _______               _______
                       /       ヽ,_           _,./       ヽ
                 , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
               (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
                ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
          ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
        /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
       /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
     / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
      |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
     \,  |r┬-|    /    \   >ー"´               `゛ー<  /    ヽ        /
    ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
  / ─、 ゙Y^i            ∨        や る 夫 と        .∨             i^Y゙ r─ ゝ、
  | ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /       仲 間 た ち の       ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
  !└ー7´/            /         大 学 生 活         \             \`7ー┘!
  ト  イ:「              /                                ヽ               「:ト  イ
                             第1話『入学!』

   :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
   ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

 ※この物語はハックションですので、登場する人物・団体・地名などは実在のものとそこはかとなく関係があります

“やる夫と仲間たちの大学生活 第1話「入学!」”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第5話 完結編

2009.10.05 (Mon.)
121:名無しのやる夫だお:2009/10/01(木) 01:36:58 ID:VnM0NmrI
Ylem
http://ylem.miklabo.com/
でもまとめられてましたよー
122:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/10/03(土) 20:45:45 ID:NVqDtPwg

>>121
まさか……またまとめられるとは

それでは大いなる前フリの第5話完結編、投下します
123:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/10/03(土) 20:49:55 ID:NVqDtPwg

<カオス総合病院内>



       \           | |  //::            /  /    /
          \           | |  //:::         /  /    /
      \  \           | |__//::::.         /  /    /
.         \  \         ̄          /_/  ̄ ̄ ̄\
         ||   \              /::::::::::::::::::::::::::     \
         || |\. \.           /  |::::::::::::::::::::::         \
         || | |.\, \____/l二l |::::::::::::::::::         /
         || | |  ||  |      |  |:::|  |::::::::::::::         /
         || | |  ||  || ̄|   .|  |:::|  |::::::::::::         /...:
.          ̄ ̄    ̄ ̄   !l  |   .|  |:::|  |:::::::::      /...::::
                /.  ̄ ̄ ̄ \ l:::|  |::::::::      /...:::::::
   _           /           ヽ:|  |::::::     | |:::::
   /|         /                \|::     | |:::::       __
     |         /                  ̄ ̄ ̄ ̄| |:::     ___|
     |.      /                         | |:    ___|\ ヽ
     |   /                            ヽ|__|\ ヽ
128:名無しのやる夫だお:2009/10/03(土) 20:54:25 ID:KzFu2ejg
始まってた、支援

“やる夫と危険な住民たち 第5話 完結編”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.