2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:鷺ノ宮伊澄 の記事一覧

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第42話。

2012.07.16 (Mon.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/07/06(金) 18:56:33 ID:2U60PNpY0

      ー┼                   /::/ ̄::::\_::{:l::jリ/∠三ミトx'´                  ┼ノr┬r┬
      二匸                    {:::{:::::彡三::::ミヽ:彡三:::ミ:::::\ー'               イ 土lコ土
      (_                  _/jノ:::/::f´  ̄`゙Y´ ̄ ̄`トミ、:::}:ト、__              亅 / l l ヽ
      ┼                  / ̄/:::::/:::ノィf圭{_ | ,ィf佳ハ i::::::\リ厂ヽ                   __
      /  「ヽ           { /´{::::::{:::l{ t‐t_テぅ  レrt_テァ'ト、:\:\=一'               ̄ /l l
        (_メ、                _,ノレ'⌒;人  ̄ノ }    ̄ ,小:: ̄\:}_,ノ               (__
      __|__              /::/Τ{ (| _  r{_}ュー- 、/ _} }「jヽ:::}                   __
       __{             {し';ノ}::::ト┴({ ー<二二>‐ },ノイjノ:::}人__              ̄ /
      (_`            /⌒ーイ{::/   人 `こ二´ /」   ∨{:{   ̄`ヽ              (__
      l                    ___l/     ∨ {   j/      iト\                   __|_,レ‐、
.     {  `ヽ          /  /   j     ー―一'       ̄ ̄`ヽ.  ___           |  ,ノ
      ∨    ,.  ´ ̄ ̄ ̄ ̄\__   /     |   }     \    ,,<     \_      │
        /     ´ ̄     〉 ̄ ̄ ̄> 、_ ‘, / j__,∠ ̄ ̄/           ', \.   ‐ァ
.          , '⌒ヽ  ,'⌒ヽ         /     `ヽ/'"´  _  `゚  、{__         i   ヽ.  /--、
   __ 人___,ノイ|人___,ノ,ィ'⌒ヽ      '"´ ̄`ヽ. }   '´        `  、       |    ゚。 (_ソ
. /⌒ヽ }\|_  _j ト-- {l人_,ノ            ` i    -──           \            i
 乂___,ノ_,ノ ノ  ̄ `ー一'^ヽ___/           -─- 、レ'´                  \        j |
     { ̄ _ -───--  {__/ ̄ ゙ヽ       }                      ',       /
...   /「 ̄    r‐ァ ´ ̄ ̄l  {    ノ     /{                       }ー―くノィ
   / │        /      \ ` ブ¨´         イ\                   /     i  \._
   ,′ 八       __{ ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ、 `           _  --─、/       |  │\
..... i    \__//                  /        ┏                     ┓
         ,..、 イ二二二二二二二二二二二イ ∴         このスレは、漢王朝を再興させた
        / ∴ /;::三三三三三三三三三三三 ∴  ヽ
       /     \{ , -'´: : : : : : : : : : : : `ヽ、// ,. -,.  ヽ      光武帝と同時代に生きた、
       /     ヽ /____: : : : : : : : : : : : : : : : : :.v,./    .|ヽ
      /:{      /: : : : : : : : : : <: : : : : : :,.,... --ヽ     |: :ヽ    変り種の人々を題材にした
    /;,: : |    __A: : : : : : : : : : : :ヽ: : : :U: : :: : : /r、 _   |: : ::ヽ 
 ―'-イ:,: : :ー'´/ / .{: :ヽ: : : : : : : : /: : : : : : : : : /:| l、 ヾゝ': : : :|ヾ!   長・中・短編物語集です。
    //|: : : : :/   ト、: : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : ': : :,} ,| ヽ ヾヽ: : .|  
    |; | : : :/     |: :ヽ: : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : /:/   r-、ヽ: : :|  ┗                    ┛
    |; |: : :ー'´ヽ、__ト、: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : ト、_____|: : :`: : :.|        ~21スレ目~
    ヾ ,|: l: : : : :,i: : :|、iヽ: : : : : : : : : |: : : : : : : : : :/,,|: :,: : : : : |: : i: :|
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/07/06(金) 18:57:42 ID:2U60PNpY0


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     スレタイに、やる夫いるけど
  ∴   /  ─    ─\ ∴
    /    (ー)  (ー) \       現行の話はひ孫の和帝世代だから
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /      とうの昔に死んでるお。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277130967/
2スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279345668/
3スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1281771909/
4スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284121213/
5スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1286635708/
6スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1289398866/
7スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293885649/
8スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1295782093/
9スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297432700/
10スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1299757650/
11スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1303700393/
12スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1305724527/
13スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1308758552/
14スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1312726798/
15スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1316264808/
16スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1318944811/
17スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1323689806/
18スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1326730785/
19スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1332332520/
20スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1336308526/

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第41話。の続きです。

826 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/07/06(金) 19:27:12 ID:2U60PNpY0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第42話 ―班超伝、和帝紀―

                               _                 /:\   /:|
                             ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ : :|
                      、__,ノ⌒ イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ: :}⌒ ー一=彡
                        \    /|: : /   〃 |\  \\ : : \  ー<
                       /⌒ {: : : :/  |  八   |,x≪\  Vハ―‐く     \   奇跡はね
                      /,,,-=ニ⌒フl  ,ハ|,≫x、\| _笊`Y|\|小: : : : \_   |
                     /〃  -=彡く: :| / 〃_笊    Vり ,从  h \_;/― 、 |   待つものじゃない、
                       {   ⌒ x―┴x从 Vり '   "´  |  | }     `ヽ |∨
              ______   /.:.:.:((;;):.:.\"´ r ⌒ヽ    |  |ノ      } |     自分で起こすものなんだよ!
            -‐=ニ二二ニミx'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/\}:ヽ 、  丿 /|  ,:x―― 、 ノ ′
          _/⌒\ ̄ ̄`丶\\((;;)/.:.:.:.:.|:.:.| .. _ . イ/ノイ/.:.:.:\.:.:.:.:.:.\                
          /´  }      \=-、  \\\:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.|ノノ⌒○^ヽ\:.:.:.:.:.f: ̄\.:.:.:.:.:.ヽ  -====- 、  
        {  /⌒\     ノ:.:.:.\   ヽ:∧__;/.:.:.|-=ニニ==ニニV|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:./ ,. -=ニニ=- 、\
        /∨       〉、_/ }:.:\:.:.:.:. |||:.:.:.:, ┐:/ } }  }o} } } |:.:.:.:.:L:.:.:/.:.:./  /.:/厂 / ̄`ヽ\ |
        {:.:.:.\   /  }\⌒ヽ:.:ヽ:| |||:.:./ : : |イ{ { {   }o} ノノ人:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:/  /.:.:| {__/\__八  |
       \:.:.:.:.Y     /   }  }_}| |  |ー| : / ̄〉ノノ /oノ } }⌒:,ヽ:.:.厶=-‐| | |.:.:.:|_/\_,/.:.:.:}  | |
           \:.:.\_/   ハ  ,:.:.:.:|l // /ノ∨: :/⌒ ー=≠=-く : : |\\_,//| | |.:.:/ /\_ /.:.:.:.// | |
        | | {\:.:.\__/.:.:} /.:.:.:.:|// /_/^彳|     ,,-、   ヽ人;ノ:7、\{八  ヽ:\{___,/.:.:.:.//  //
           、 、\:.:.:.:.:.//.:.:.:.:.人{/     ||___//\\  |∨  |\\ ヽ\\___,/  //
        \ \\  ̄ ̄` ー//入_   |__/ || \\| | | }\ ̄\`ー=ニニ=‐'´/
                ` ー=ニニニ=‐ '´ (__フ⌒)ー        | ’   ` ー┘ 人ノ ∧}, へ、二二二二´
                  ̄ ̄ ̄ ̄  __/⌒ ー‐く ー 、_ノ/    __,// / /.:.:.:./|
                       /.:.:,:.へ、    ノ^ー≠=====z_ ー=≦/ _く,/.:.:/(;|
                      /.:.:.:く:.(;;;):.\ / /         ̄厂 ̄:|:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:/
                    .:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.\/          |:.:.:.:.:.:|:.: ̄/(;;;)/}
827 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/07/06(金) 19:28:10 ID:2U60PNpY0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第42話。”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫が正史を書くようです 第二十四回 前編

2012.05.04 (Fri.)
717 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/11/07(日) 21:43:09.37 ID:080N8zQo

             _ -―-、
           , -――‐ヾ、―‐-、
         /,イ  ̄ ̄ ̄ }) ̄ ̄ヽ
        / /  /\  / ,へ、  \
          / /  /. . . . ー''―'. . . .ヽ、 ヽ
       l /  / . . /. . . . . . . .ヽ. . ヾヽ ',
       ||  ,'. .. ./i. .i .| ,ヘ. . . .l. . . lヾゝ|
       l」  |: . : .!フニ!ミi;/ !ァ;ニ_}. . . |: ::| l
       ヽ  |. . : <ト'  !`  'ト' .!〉. . |:.i:.|ノ      「やる夫が正史を書くようです」第二十四回前編です。
          \l. . . .lゝ- '  ,  `-'j , , レり
             ∧. . lu"  r‐ァ  "イ//人        .このスレの作者は投下中にレスを返しません。
         /l: :ヽト、>、 __ ,イ/ノイ::}、〉
             レVV': :゛:|ー┐┌|: : }リV        .後、投下内容に関するネタバレ発言はご遠慮下さい
           r‐'´\: :|\ 二ノvV⌒)ー、
         /`ー--_リ'⌒7rjヘi⌒ヽ/ _)
         / ̄ ̄ ̄\__/´ ○〉 V  ̄  |
         ,'    \ くr┴'⌒::V´\.   |
          /、0 ___/V::::::::::::::::::|―^0r―‐|
        {  V   // ̄\:::::::::ヽヘ/ _イi
       ヽ___イ7 /     ヽ::::イ_,イ  l ',
        /||  /||\       ノ´__| /   ハi.|

やる夫が正史を書くようです 第二十三回 後編の続きです。

718 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/11/07(日) 21:44:47.86 ID:080N8zQo
【紀元270年冬 晋首都 洛陽 】

― 陳寿の家 ―

        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::| 
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::| 
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::| 
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::| 
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/
        |  |.___゙|             ,,       |:::/   
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     
719 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/11/07(日) 21:45:43.36 ID:080N8zQo

          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{       .前回は司馬懿を軸として、
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ      皇帝曹芳の治世の序盤、芍陂・樊城の役を中心に述べた。
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,      .今回は魏の政冶の実権を握っていた曹爽を中心に話を進める。
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/
       r=<    V三|:::::::::| |/:/      .曹爽転落の軌跡・序章とでも名付けようか?
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|

                                                   ____
                                                  /      \
                                                 / ⌒  ⌒   \
 逆に言えば、どうやって司馬懿がクーデターにこぎつけるか、かお?     /  (ー) (ー) /^ヽ
                                              |   (__人__)( /   〉|
                                              \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
                                            ―――――――― \ _ _ _ )
720 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/11/07(日) 21:46:53.48 ID:080N8zQo
【紀元239年1月 魏首都 洛陽】


   .∥                            ∧          _____| .::|─Λ
   .∥                       Λ   /| |n_n_n     ∧  n_n_n_n_| .::|⌒| :|へ
   .∧                      i.  | i'´ ̄`i∨  . ::|ニニニニニニ|...    ∨  .| :| ̄|
  ∧ヘ                 Λ | |'´.:∧| |  . . ::| ロ ロ ロ ロ .|::: .   .:.:|_n_n_n_n_n
  ΔVΔ                    | :|ヘ| | / n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n . :::|     ..:|
  ||:||:||:||            n_n_n_n_n_n_n_n_|::.: .               . :.:::|_n_n_n_n_n_n_n_n_n_
_||:||:||:||            |::.:. .        |::.:.n.    n    n   .n.:.:::|       / ̄
  |===ト、  │       |:: . . `=f==f===|::.:. .. i | i             . :.:::|  n   ,∠___
\\|_| \n_∥_n_n    |:: []__|_|__.|::.:. .. l!ヘl!  「|  「|   ____|____.|] [] [] [] [
]士ェェェェェ| ∥::ロ:ロ|___、 |::.|X⌒X⌒X⌒X|::::.::. |曰||  .|.|'⌒|.|  /_n_n_n_.n , .|========
 | /Λ /Λ:| //\ :::|─‐ヘ.∧二二二二二二二二|TT|  :|:|   |:|  .| :|ロ|: |ロ|: |ロ|: / |工工工工
 | || ||. || ||::| _./__.,>:| ゚_゚::゚::| |_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l.|.|_l.|-──────────|ェェェェェェェェ
 | ||_||. ||_||::| | 「| 「|| .∠∧┴/_n_n_n_n_n_n__/ l] l] l] l] l] l] l] l] l]|┴r┴r┴r┴r
]士ェェェェェ] | l」 l」|ヘ、| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_n_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ∠二二ヽl=|====| ̄|::| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ | ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_
 | ||:::::::Λ::| l: | 「| 「 ∧      ∧      .∧      ∧      .∧      ∧
┬┬┬| :|┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :|┬┬┬┬‐
∧∧/`| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ|
./⌒ヽ :| ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ |
二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二
_l'__;l__ l>┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬
__;l__l/´,>┴─┴‐─┴‐─┴‐─┴─┴─‐┴‐─┴─┴─‐┴─‐┴─┴─‐┴─‐┴


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .話は少々遡る。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .景初三年一月、司馬懿が太傅に祭り上げられた結果、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .曹爽が魏の政冶の実権を握る事となった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .言い換えれば、曹爽自身が政務を行わなければならなくなったわけだ
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
721 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/07(日) 21:47:05.99 ID:CYe5GaEo
お、はじまた
722 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/11/07(日) 21:47:44.52 ID:080N8zQo

            i.   〃:.  / :\/: : :/l: : :/l: : : : : .: : : : i
           r=、ヾ.li: : : /: :/l: : > 、./|: :/ :l: : :! :! : : : : : l
         / /く` li. : :/ r‐─- 、/\/: /!: :/:/: : :! : :l: !    丁謐よ。
        / /∧:Y li: :/ /l:::::.......:ハ l/:./ l :/:/: /:/: : :!.,'
          / //  V:.li:/./ ヽ:::::::/   l/ _.!/:/: /:/ : :.//     お前の言ったとおりに太尉を太傅にしたが、
       / //    ヽl: イ    `'゛      /::/ 〉:/:/: : :/:/     これからどうするのだ?
.      / //     l l.ト、       〈:://レ'l:/: :.,.イ/
     / //       l. |l \  _   ゝ  / |/: / l/      .私は政務を執った経験などまるでないが……
.    / //      .l リ   ` r --  イi l、/、
    / //   ,、 - '"`く     l li | li  l l lヽ:. ヽ
.   / //   r"       \   {`‐=くli ..!l l ヽ:.. ヽ
  // /'    l  ̄ - ._   ヽ     }〈Y└リ、  ヽ:.  ヽ       -―‐- 、
. // /     l      i     ̄ V¨  i    ヽ   \: ヽ           \ ______  -――― 、
                                       __、   / _  --- 、 __ \     |
              魏 大将軍 曹爽                .\ / {, ィー<ヽ-=、\ !  /丶J
                                          )'゙!  | ゝ-゚ノ⌒l・-、)T´ |/
                                         \l |  lー/⌒!  ⌒lーイ /}
                                          \ー」 ー1  lー' / /ノ/
                                              十=二_l  |_二=-‐ '
     (こっちとしては願ったり叶ったりなんだけど)              l  | |ハ _ノl //
                                        r-、_ /ハ l l_j__」'/
                                       /  l  | | ハ V⌒∨/_ -、
                                          l  l ∨ ヘ\//  /  |
                                        -‐|   l \_/ー'l  /  /
                                         イ   \   / /  イ

                                          魏 文官 丁謐

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        .とはいえ、彼の政冶経験は皆無であり、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .彼一人で国政を差配するのはどう考えても無理があった
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        どうしても補佐役の類が必要になってくる
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
723 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/11/07(日) 21:48:46.76 ID:080N8zQo


      |         | , -―┴-  _
      |         {/   f二)    `  、
\    /}        《__ j __)       \
 └、   ハ          /   |_/ ̄ ̄\        〉ー――-  、
   l   ハ        / /´}    ,. ┐  \   /         `丶、
    V   ハ     } / ̄`!    /     /   {             )
      V   . -一 ´ /   ⌒ト、__/    \_   -一  ´ ̄
     V/       , ┐   |   /  /´ ̄`ヽ  /
     (_____/ j___」   /   ゝ __ ノ /    大将軍のお知り合いに声をかけてみてはどうかしら?
       \ |レク   ,       く  __    /
        く、__ l{__  -‐  ̄\_/ ̄       きっと力になってくれると思うわよ?
         / /  \     \   /__
          / /  / \_,ノ / / | ̄>\
       {__/___/-一 ´   /〈  レ´   /  -――┐
          |       / | }/   /  /    |
          |     /l    \   /   /    /


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        .この種の補佐役には、気心の知れた者を据えるのが常である。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .頭がダメでも補佐役が賢明で優良であれば、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        組織はそれなりに機能するだろう
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
724 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/11/07(日) 21:50:17.22 ID:080N8zQo

                                                      ___
                                                    /      \
             蜀なんかはいい例だお。                      /⌒   ⌒   \
                                                /(● ) (● )   ヽ
             劉禅様が100%バカだとは言わんけど           | ⌒(__人__)⌒      |
                                                \   `⌒ ´     /
                                                    /             \
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ        問題は、その補佐役にまともな人間がいなかった点ですね
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \
                                                /.:.:.         \
                                                 /:,:.:.:  /   ヽ    \
                                               /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
                                               /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
                                             /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l } 
                                              N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
     ここからしばらく、曹爽の下に集った人材の略歴を紹介する       ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  
                                                  `ヘ:ゝ   _     小/
                                                    ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    
                                                _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    
                                              /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ   
                                              /  | l:l   l     l   l::l l   
                                              l  ヽハ    l    l  //  |
725 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/11/07(日) 21:51:43.22 ID:080N8zQo

        ./  ./        i ヾーヽ
       /  /  /  /,ィ ,イ  |  l \「`
       l  l ./ l -ァサ.l メ/  ./ /  l ヽ
       .l  .lイ { l< ア::ヽ / /7メ  | l、 l
      ./  .{ |  ll .込:」 ' ´ ァハ〉 ./ l .ハ |
      /    |  |ゝ     〈:ン / / ./ }'        蜀や呉に関する記述は自信ありませんけど、
     ./     l  ト   、_ ' /' .,//l /           国内の事なら調べはついているのです
    /.-‐-...、  rヘ. h \__ <| //'//
   .r" ̄:ヽ::_ >‐-ヘll  {7i_ .-.|/__ /'
  / {::::::::::::::::{: : : : : : :ヽr.イ: : :/': : l
/  .Ⅷ::::ヘ:::::ヽ: : :/ オ下 ̄ヽ : {
    Ⅷ:::::ヘ:::::{:/::/: | ll|: \__};イ              ,――――――――― ァ
     |::::::::::ヘ:::'.イ: : : : |.v|: : : :∨:l              //               /
     |:::::::::::::ヘ::ア: : : : :|::::|: : : : ヽ::〉            //               /
     .Ⅷ:::::::::::ヘ`⌒廴l:::::|/´|:>':::::l                //            /
     .iⅧ:::::::::::ヘ::::::::::::o/::::/|::::::::::l    _ ―-、-、_//            /
      l::Ⅷ:::::::::´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::アア ´  ___ヾヾヽ//            /
        l::Ⅶ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ノ__z ニ_U_U_〈/________/
      l:::Ⅶ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/ ノ ノl______ノ________ノ
――――┴‐` ̄ ̄ ̄ `ヽ、:::::::::/タr'´

        魏 文官 魚豢

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ        .なお、曹爽側近の面々については、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       .『魏略』の著者魚豢が詳細な記述を残してくれている。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        .同時代の人々が曹爽一派をどう見ていたかが分かるかもしれない
    `ヘ:ゝ    .'    小/          .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

“やる夫が正史を書くようです 第二十四回 前編”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第33話。

2011.12.31 (Sat.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/12/12(月) 20:36:46 ID:oiozupeU

                            ヽ 丶
     「\    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ |  }
     |  \  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ  |  /
    ヘ、  ,.≧⇒'゙´           ヽ、 {    ヽリ /⌒ヽ
   〈  ヽ  ー=彡'´   /       \〉、  イ´ ̄〉  \
    ヽ /ヽ /     ′   /  ;.   ヾ   人 /     \
    /  _У    /    /  .゙ ;  ヾヽイ>'゙´Y   /    \
  < ̄ ̄   /  ,:  ′ /,  /  / j   i У  /  /  | ヽ⌒ヽ
   /\__/ 〃  /  ///|  / | ハ   从  /  イ    |  i
  ′// / / j  |‐''7フ  | 〃 √「¨''メ< ̄}/〃    |ヽ |
 // //〃/{ ! | | /x=、 }/   ,ヶ==ミx、 `/、 / ;     |_,ハ|
   // |/ ヘ  ∧Y r'_ソ}     r'゙_ソ バ /〈 |! /   /   j!
     / /{  ∨ ハ  ゞ‐'      ゞ‐-'   /νハ{   〃
    ノイ     / 八 """"   '   """/  /_,.イ / ヽ /        後漢4代皇帝、和帝のターン
           / //>    `   ´  / /   j/  У
.          / /    r―-≧=‐=≦ //>‐=ミ、            はじまりだよ!
.        /   ,.-┴<二>―r 、/ヾ´ 〆  ',
          /   〃 /tニニヽ、} } ∨
         /    〃, {_r┐ゝゝ'ゝ' /    八
         (´     トイ |  |   //         ヽ、
        \    ヾ辷|  !   勹    ,. -‐   )
           仁ニユ/イゝ= }_,.。匕ヽ____,..。- ゙´
            /    / ゞ-/― '´ヽノ――-く
         ~⌒7-‐'゙´{_/イゝ.._}~7⌒ゝr~}


このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

17スレ目
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/12/12(月) 20:40:00 ID:oiozupeU


1スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277130967/
2スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279345668/
3スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1281771909/
4スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284121213/
5スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1286635708/
6スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1289398866/
7スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293885649/
8スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1295782093/
9スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297432700/
10スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1299757650/
11スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1303700393/
12スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1305724527/
13スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1308758552/
14スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1312726798/
15スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1316264808/
16スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1318944811/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 名前:クリスマスに短編祭りだお! :2011/12/12(月) 20:50:51 ID:ggam19tE
>>1乙
「早くしてくれ、間に合わなくなってもしらんぞ…」
4 名前:クリスマスに短編祭りだお! :2011/12/12(月) 20:51:54 ID:3WgHH3wM
立乙

まだ始まってないじゃないですかー

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第32話。(と番外編「湯王の相」―鄧皇后紀―)の続きです。

225 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/12/24(土) 21:02:51 ID:JRewVzok


遅れましたが投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第33話 ―班超伝、和帝紀― 

                   /:::::::::/:::::::::/::::::/:::::/::::::i::::::::::::..
                  /:::::::::/::/:::::::/::::メ、::://:::::/::::/::::i:::.
                  /::::::::::::,r⌒i:::::::::,レ_´__/`゙/:::::/:::/::::::;'::::i
                 /:::::::::::::::::ハ  i:::::::::'、ら::::}`ヽ/::/::/j::::::/:::::l
                /:::::::::::::::::::/:::::ゞ;|::::::::! `¨´  /´//‐-:::/:::::::!
              /::::::::::::::::::::::/}:::::::::::|::::::::!         r芋ミi:::'::::::::;      泣き虫皇帝の
          ./:;ィ::::::::::::::::::::/ノ::::::::::::|:::::::|   _  '   ヾ:ソ::::::::::::/
         .///:::::::::::::::::> ´ ̄ `ヽ乂:::|     `    /:::::::::::/      17年戦争、
      // /:::::::::::::r'´ 7´ ̄ `ヽ. `ヽ::ヽ       .。イ:::::::::::/
     //  ,:::::::::::::::::!  {        \ヽ::ヽ=-=≦::/ /::::::::::/        開戦よ!!
     /   ,.::::::::::::::::::::i.  iリ,   __   \'::::.,`ー-/__.!::::::/
        .,.'::::::::::::::::::::::l   }      `゙ 、} ハ::::.¨ヾ: : : : : ̄ ''ー-,
      ./::::::::::::::::::::::::ハ._/         |/  ';::::,\V、: : : : : : : : {
      ./:::::::::::::::::::::::::::::::/        ,.ィf三≧!::::}、 `: :\ ̄ ̄ '' ー- ..,,_
     :::::;ィ:::::::::::::::::::::::/     __ ,ィム::/::::::::/::/ ヽ: : : :.ト、 ̄ ̄ '' ー、- ., ̄ ー- ..,,
     //:::::::::::::::::/   ィ=-‐ '',.r::/:;r:::⌒:y:::ノ     ',: :;'  \    `ヽ `ミー- ..,,: : ヽ
      ./::::::::::::::∠ ,.ィ'"´ ,'.   /ム:/:/:::::::::i::;'      ∨    V:、     ヽ: \  `ヽ: :',
     /:::::::::::::::::::::/: : : :/ i. //::/:/::::::::::;':/             }: \:    \:.\  .}: :.}
      ,::::::::::::::::::::::`ー- :/.、 l_ 〉:::/::/:::::::::::::;            iー- ..\    マ: :ハ ヽ:ノ
      ::::::::::::::::::::::::::::::::V 、 ヽ/:::〈:::i:::::::r i:::ハ  _ノ          i    ̄      マ: ハ
      :::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ/:::::::::}:::::::::j/::;'  }ィ彡 ‐-         l            i: : }
      :::::::::::::::::::::::::::::::::::{::`ハ:::::::/ ̄ `:V  ノ           |            j;,ノ
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ/::}/;'.⌒ヽ:::::j /             i
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::;j::::乂__.ノ//                i
226 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/12/24(土) 21:03:29 ID:JRewVzok


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫之書 様
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第33話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「朝廷の怪異」―寿光侯伝―

2011.12.23 (Fri.)
882 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/10/18(火) 20:29:49 ID:WCtKidSk


何度か同じ回答をしてますが、AAの配役に他意は無いです。

やる夫スレは世界観の違うキャラを組み合わせて話を作っていきますので、

善人ぞろいといかない歴史系では、割を食う人物がでるのは避けられない話でして(´・ω・`)。

ただ、どーしても気になる方は、章帝本人のイメージ画をAAの代わりに
脳内で当てはめて下さいませ。

章帝
ttp://img.bytravel.cn/1058/15/1543056.gif

ちなみに竇氏
ttp://www.ce.cn/culture/people/200607/28/W020060728538115834216.jpg

              ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′U  .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_     陛下は、
          _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ> 
      / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く     他所の時代の皇帝と見分けがつかない程
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:.:/     
        / / Vハい, rr--'テ   {(Ⅹミ}:.:./      無個性な外見に対し。
       ノ / .:.:.:Vハ ヽゞ--'    `ーくハ/   
          / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽ       ノ ヽ
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__  ´_.. イ:i .:.:.ヽ     竇氏は悪の女帝そのものの姿なのよね……。
        / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!     どう見ても妲己系統の。
      / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l
      ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./      あと本筋以外にも、陛下には不思議な逸話があるわよ。
     V.:.:.:.:./::八    {     ハ j  ノ.::l /

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第29話。の後に投下された番外編です。

883 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/10/18(火) 20:36:21 ID:WCtKidSk


原作『捜神記』


    番外編「朝廷の怪異」 ―寿光侯伝― 

                        ....-‐=77777=‐-...
                        x≦//////\/\//≧x        / ̄\
                    /////>'゙く  ,小\ノ三≧/`ヽ     .|     |
                   /i///::/,斗孑`7_∧__}/////////:\    .|  H  !
               ///|//|//////:}////////////////:∧   |  な .!
               ,′/:|//|:///////}∨/::}Ⅵ///:トV/////∧   |  の |
                  i::///|//|:://///}/}´}//:} }////j }///////i <. は |
                   {::///|//l、///√|/ 厶イ }刈;/x=ミ}///:/}/  |     |
                 Ⅵ//l:/∧∨/x==ミx     乍しi 丁∧     \_/
.      / ̄ ̄\    V=、|//∧ x乍i_しi         {しり :{//∧
      |      .l   ,' /:∧//∧ Vしり      丶 と_ノっ:/}`ヾ
.        ! で 悪 > { :{  \//とつ-‐つ     ::::::::::::::Ⅵ
      | す い |   \`ー- \//≧::::::::::::::         ノ
.        ! か コ l     |`ー--、 `ヽ}      r- ァ    / o
.        ! ?. ト |     :|//////\            /  ゚
      |      .|    |//////::| ≧o。.. _   ,.<}
.      \__/     .|///////ミミミミミミ彡ミ彡//:}
                     |//////:ミミミミミ彡彡彡彡/リ
                 |://⌒゙'<ミミミミミ彡ミ彡彡'-、
                  |:/: : : : : : : :`゙'<ミミミミ彡ミ: : : '.
                   /: : : : : : : : : : : : :`゙'<∧}} : : : :i i

                      青州の製塩地の娘
884 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/10/18(火) 20:37:04 ID:WCtKidSk

             / ̄\       / ̄\
             |  怒 |       |  H |
             |  ら .|       |  だ .|
             |  れ |       |  と |
                  !  た |        \_/
             |  り  !
             \_/
 / ̄ ̄\
 |  笑   |
 |  わ   |
 |  れ   |
 |  た  |
 |  り  .|
 |   :   .|
 |   :   .|
 \__/
                             / ̄ ̄ ̄\
                         |  す イ   |
                         |  る ジ   |
                         |  の メ   |
                         |  は ら   !
                           /\|    れ  |
                          ノ :       た  |
                      )  :       り  .|
                      )  つ .∧____/
                      )   /
                      `ヽ/
885 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/10/18(火) 20:37:45 ID:WCtKidSk

  //――‐|||‐   \            r‐-く   ヽ
. /||| || ̄l| .|||   /        __{____\   }___
//||| ||_l| .|||    \.       x≦////\/≧x`゙'</////77ァェ、
  |||    ヽ|||    /    x≦//x≦//////////≧x \///////\
  |||.   /7__ili_  \  / /// ////////////// {\ \///////`ヽ
―|||―// //  ../ ////// /////////{////  :{//\///∨/////∧
||| ̄|||;/ ∨/    \ {///////////{/// :{/// ,.斗孑////:///∨//////',
|||_|||. /∧\  / Ⅵ//////// :{//  {// r'´   Ⅵ//://///}///////i
.     /  \/   \  Ⅵ/////:ト、∨ {、Ⅵ'゙x≦气>:/::://///,''゙´ ヽ///:}  
 \三二ニ三)  ./   \{ヽ‐弋 `'ー  `ヾ乍ij ⊥っ//////// /   V/ j
     /  }) })\.◯       介ミ o ℃-‐=≠゙厶/////:/ ∨  :}/\ 
     //       /       /℃{i;リ :::::::::::::::::::::::::////}/  / _/ ////:\
.     {||      .\   -=≦////:::ゝ        ∨ }}    (  ///////
     \三)   ./    ∠////{   r‐ ニ ヽ    o {{ u     イ///////
     }||     \      ̄⊂    ∨/////:\    ij     } :{///厶//
\三二ニ二三)  /    o     \  ∨///// ∧       / {/∧´: : : :
    {∩|       \             \  \//:〃 : }       / ∧//:\: : :
    {∪|     /               \  \{{ :/}     く  .(: :.\///≧
     //      \             {>、     /ミミミミミ∧: : : \///
   /        /            ◯   Ⅵ /ゝ  rく/: :ミミミミ彡ミ: : : : :/: : :
   }|||        \                 \///:iJ/{: : :彡ミミミミミ}: : : :/.: : :
\三二ニヽ }\ /               \///∧: : r‐-、r‐-:{: : : {:. :. : :
  //  }||} {|||| \                 `゙'ー弋f ‐-、{ u \: {: : : :ー
. //  .//    /                      r―-、{    ミミミミ: : :
..(/  \./     \                         ∧ ` {  ミミミミ彡ミx:

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「朝廷の怪異」―寿光侯伝―”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.