2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:麻呂重 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第51話。

2013.10.07 (Mon.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/01(火) 23:53:31 ID:9hzCv6lg0

               ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
              イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ   
               __. ィ|l.´: : : : : : : : : : : : : : |ilー!} 、     o
               `ア.: ::|l/ : ll : : : : : : : : : : : 乂: : : : \  。
                /: : :/:/ : :八 : : ト、 : :ト、 ヽ: : |: : : : : : :\
             イ: ー=彳:'yレ  \: l `、| `、i: : |: |: :j: ::ト、: :ヽ     わりかし平和な時代だね、
              |: : : :l l:/      ヽ!     \l iレく : :l: : l⌒
              |: : : :|:i:|   --‐     ‐--  |i: :リ }: :ハ: :j       天災以外は。
              |ハ: :人:.、'''"          '''"|i 厶イ.:/ }/
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.         /__________________,\
.        /`────── ''"""" ‐- 、────────‐'、
        /      ,.' ´: : : : : : : : : : : : : ` ヽ          、 ヽ
.       /      /:;: : : _;, _-_''ニ二ニミ_、 : : :ヽ         ヽ ヽ
      _/      /: : :/´´: : : : : : : : : : :ヽ: : : :ヽ            ヽ       でも腐れ儒者にとっては逆で、
  , r'"        ./: : /: : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : :l;,,     、       ヽ
 /          |: : |: __/|: :ハ: :|ヾ: : : |__: : : : : : : :| i  ヽ  ヽ       ` -、   私たちは大悪党
 |       ,'    |: :|: : :ハ:/  ヾ| ヾ: :|ヾ: : : : : : : |: |   ヽ   ヽ        ヽ
 {           |:、:|ヾ|        ヾl  ヾ|: : : : | |:|                }  らしいけどね。
  ',         /: l:ヾ --‐‐     ‐‐--  }: : : :|: ',',               j
  ゝ、,     , ィ': : ゝ,( ' ' '        ' ' '  j、: : : l、; l、             ノ   
     ` ´  ./: : :( r,フヽ、    o      , 、''"ゞ、: : :ヽ: :ヽ,、,,_    ,〟─'''"
          ` ̄´` ̄ ̄´`' ‐-----‐‐'' ‐-‐`‐‐‐'´ ‐-`‐''  ` ̄´

         ┏                     ┓
           このスレは、漢王朝を再興させた
           光武帝と同時代に生きた、
           変り種の人々を題材にした

            長・中・短編物語集です。

          ┗                    ┛
                ~24スレ目~
.
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/01(火) 23:55:08 ID:9hzCv6lg0


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     スレタイに、やる夫いるけど
  ∴   /  ─    ─\ ∴
    /    (ー)  (ー) \       現行の話はひ孫の和帝世代だから
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /      とうの昔に死んでるお。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第50話。の続きです。

765 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/01(火) 20:06:07 ID:9hzCv6lg0


投下します。 

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第51話 ―班超伝、和帝紀―

                             ,x≦二≧x、
                           《 〈〈 ̄`〉〉 》
                           ゞ_}}__{{_〃
                       _,.  -┴――‐-く
                       ,. : ´: : : : : : : : : : : -、 : \
                   /: : : : : : :⌒`: :、: : \ : \ : \
                    / : : : : : : : i: : :\: : \: : \ : \ : \
                  /: : /: : : : : :| :| : : : : \: : \_\ : \ : ヽ
                /: : /: : : :| : :|:! : : : : : : :\:´}ヽ :` \ : \:}        うー、優しいパパすきー。
.            ,.―‐≠ : : |: : : :!: : | : 、:\ : : : :| ,x≠ミ、: :}、: : :\
          /: : : : : : : :_;ノ| : : : : ': : ;K: :{\l\: : :|  んィハ Yハ\: : : :\     怖いママきらいー。
        //´ ̄ ̄厂: : : |: : : : : :∨|,x≠ミ、   ヽ:| 弋ぅり 丿 ||:\: : : !
          |′   / : : : : ∧: : :{: :/:〃んィハ      ,         |人 : { ヽ: | }
          |    / : : : : : :/: : ',: :、: 八弋ぅり      __    | 、: ヾ:ニ}リ=′  ママが、なんで私をしかるのか
            { : : : : : /: : : :∧: : \: \       /´ V|   ハ : \:\
           ∨: : ( \: : : : :{\: : :丶: ミ=-  〈     !  ∧: : : : |: :ノ     わかんないよー??
           ( \:| : \ \: : :\ 丶: : : \    \_ ノ  /∨{\ : |ア⌒ヽー 、
      {:、___/:\ \ : : \ \ : :  ̄ \:_:≧=-     / ├{|-}∨     }  }ヽ
       \: : : : : :,ノ\ \:__ノ  \'⌒` 、: : :\ー┬‐z个t___|ア|-}{     _厶ィヘn,〉
          ̄ ̄_,ノ: \        \   \: : }しハt__}ム{ 、  ノフ ハ ̄「:{ {/ /ヽ| |
          「 ̄ ̄ ̄ ̄   /      ̄ ̄,ハノ しヘ、  \\厂´ ! 八:, V  | ト、
            ̄ ̄ ̄ノ   /   _ノ ̄厂 |    し>ー;rxt'ニニユ| ! : : :、'、 | | fふ
             / /ー=、_/_ノノ ,厶  ノ     / //{{Xヾ===x、|: : : : \\:!fふぅ,
            (_/      ヾ=彡 '’  \  /    ∨ ヾ===x、| ヾ==: : : : \ヾfふ}}
766 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/01(火) 20:07:42 ID:9hzCv6lg0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第51話。”の続きを読む

スポンサーサイト

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第26話。

2011.12.10 (Sat.)
120 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/08/16(火) 14:44:01 ID:LfaY9iyE


本日、19:00頃投下します。

章帝=ナギの配役は、即位後の戦役ストップや。
身内への金銭ばらまきから、お金持ち+ニートキャラという属性で選んだのですが……

まさか年代進めても、ここまで成長エピソードが出てこない人物だったとは私も予想外でしたよ。

残ってるイベントは……2回アレな大イベントのあと、ようやく善政にシフトしますので。

長かった成長期間のため、配役は継続します。


      ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
      イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
      /            ヽ
     イ                 ',
      l    l i \ ヽ  ヽ.    i
       l l    l l',',ヽ\ヽ、 ', ',  ーl       ここで変わると、別のヤツに
      l l  l l',l ',', ,ィーrァ', ',ヽ イヽ
        ',!',  l ',lヽ ゝ ゝソ i. lノ/ l ',     いいトコ取りされてしまうのだ。
       ', ヽ ', ',ゞ 、  '" ´ l lノ  l i
         フl l\ く ヽノlイ、   l l
         /  l l   ̄〃 ̄`ヽi   l l
        /  /',l r=' i    \  l l      ちょっと封禅の儀でもして
       /  /    l_ l     \  l l
       / /    ノ l l /     ヽ l l     気合いを入れ直すから
      / /    ,'劉 l  l//    ノ   l l
      //       i炟 l  ヽ   _,、-'イ     l l    まあ待っててくれ。
     /イ     l._」   ヽく,.ィ'" ´ ',    l l
     //l       l       l/   /    l l
122 名前:短編祭投票日は16日だお! :2011/08/16(火) 15:26:17 ID:GiPvUUzk
あと2回変身を残しているのか

…おバカがちょっとまともになったら凄い成長したように見えるアレじゃないよね?
123 名前:短編祭投票日は16日だお! :2011/08/16(火) 18:27:03 ID:Mr2/0UL.
善政じゃなくて禅政だったりして
124 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/08/16(火) 19:13:26 ID:2Am7H2YM


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第26話 ―班超伝― 

                 /         ≦三ッ.   __           /し              ナー'¨
                    >'" ̄´\    .寸三三≧=|//>_    ,ィvン'´       ,ハ           /
                   /゛     ヘ ヽ,     ゞ====Q-‐'" く、  / /        / /         /   _,, ー''"
                   { l l i   .} |. \`¨ニ==ッ_  くハ`>,ハ㍉ / (    .,..-'"゛  ヽ__.<,, ‐''"゛
                リrヘ\ /,ハ_\ヽ=ニニフ ∠     アイ ヽ_/  てィ‐'´       _,, ‐''"゛
                 ゙t∠7{_\¨>.)7,/ ̄)./   _/   ニン        ,,, ‐''"   <≧x。 _,,,,.. -ー…
                  /¨〈,ソ イ_<_廴ナニ=寸 リ   ./  /       ._,, ‐'"゛     _,,,. マムx。≧x。_
 ̄ ̄¨l             /   |i| /"マi リ \ ソ  ァしイ /     _,, -'''`゛      ''''"゛ ___マハ/7/7/| |
    ──行くわよ、漢王朝──    マi   )  / /     '"´                  「l/7l/7マハ7/7/||
マ/7/7l|           .\   _./__厶__イ/ .,i>ィゞ゛          _________l.l/7l/7liマハ/7/.||__
. マ/7/l.l           .`'-イ´,ィム::l:::::::レヘ√ _ィ彡‐   _,,.,r寸7广 ̄                |.l/7l/7l/マハ/7 ||
  マ/7 ム     r──-t   . ハ  レ:::::/  ィ≦'" ._.. -'''゙ヽ、.| |i:i:i7                   |.l/7l/l./ .マハ/7.| |
  .マ/7ム.    マ/7/7l|   ..l  . V//   .、-'"゛ ヽ    |_l |i:i7                   |.l/7l//   マハ/.l|
    マ/ハ     マ/7/l.|  ...,ノ__/  .,,/勺\    `>仁ト|.li7  ./l|            |.l/7l./   / ¨¨ /
    |/7 l     マ/7/l! .../¨ ,..-'"  || ‐-ヾ=` ̄¨¨7 ㍉ ト ハ //l|            |.l/l./   イ   /
.    |_|      マ/7 | ./_xイ      ヾ=  \   /    l,_i.Eノ///l|     ──弓矢の貯蔵はよろしくて?──
    |i:i:i|      {/7 l_ィへ./          __≧{    ト"|) V/il|          /  /     l  {
    l玄|]     ゝ.仁ニニ}         / `'-<゛       | l7..V/l|         /_ /   _  l  l㍉
、   .li:i:il         ト、  ル-‐‐‐- _/ヽ    ハ、      ! | .V:l}    「¨〉   .|i:i:||   V |  l llハ||
.l,    .l .!       ((|心 ̄ ∨     !  ヽ、/i:i:i:ヽ     | | . (!│   .|V     l玄l))   V!  .l E0!
.ム   │ .!         |i:i:|    .l._xr=‐-|    Vi:i:i:i:i:i:ヽ   .| | ..|ョ|.    | |     li:i:|l    (l |  !i:i:i:|)
..ム    .l .!      | |    .∨i:i:i:i:i:i|    ヽi:i:i:i:i:i:ヽ   .l │ .|i:|     |:!)   .l  l     |.|   !  !
 .ム    l l       ! !    ヽi:i:i:i:i:i:|     ヽi:i:i:i:i:i:\ | .,! . ! |    |.!     |  !     .!.!   .!  !
127 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/08/16(火) 19:15:16 ID:2Am7H2YM


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫之書 様
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/
125 名前:短編祭投票日は16日だお! :2011/08/16(火) 19:14:01 ID:rJ./BiCc
待ってました~
126 名前:短編祭投票日は16日だお! :2011/08/16(火) 19:15:00 ID:Mr2/0UL.
きたー

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第25話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第26話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「地獄の見送り・原渉伝」

2011.08.09 (Tue.)
305 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/06/27(日) 14:23:39 ID:A5W5ybOM


では投下します。
          ,o,v、                    i1
         _.oヘoヘ〉!、                  E0)<)
         〉─,i∨ .〉                .,,-''~`;ヽ,
         ~T~~ヽ、∧i^i    (~);.y''~ ̄~''=-y=',,    'i '、
          ヽ__∧ ,! ,ifi==;T'~'/r''~Ti>-,''~ .i'ン(~)   .i. ',
           ヽ   y( .''   ン,i.!' ,,-|'~ 'i  .ト<.~7~'''-,, i, .ヽ
         _ 'y-'' ゝ二二~-'',,i!=''b(器)=ト─|、`i    i; i,. '、
       .r''~  ブ      ム-''r''ゝ、 f)  ノ .ノヽ,/ヽ,,,,-''''! .i,  i,
   ,r'''''ヽ∠!  /i'     ,,-7~ /   >-=二-''~ゞt'ソ,,-1 _ノ  |  .i,
   レ'' ̄~''ヽo/`'-,,,,_-''_i__i__ ∧.r''' ̄'''=,,,_ )>.-t-''   .|  i,
  .r'     .i~!、 ,,-''       。゚。v-'/i|ir,r'' ̄  ヽ,ノ       |  .i,
  i  r行''iヾ! >、''=-───r''r~ヽ>-∨卿.i'─' o o゚~_>-,,,_    .|   i
  i、.|.|(><''<<)ノヽ───'''''ゝゝ-''゚。゚/i.o'!'.ト-,,,,_,,-= >>-=─,, .|三三|
  ゝ!,!,y-=<''~''=`i=,,,,──i'~r''y-'7~∧o.9!  ((~''y'7/  >,,_ ~'' .|三.三|
    ゝ-''~''k''~ ̄>!   ̄'''''Y=!─二 フフゝ-''二_i' レi ./  /\,|`! ○.ト、
        」 ~>'' |!,-,,    |  k二)-''~フi'i'=-,,,, '-|~!-i  i  「| .|!'~|(()! !
       .|| i1-''ir';.-,;ヽ、 .i_,,,,|,_,,,,-'''~ヽ| | i,   ̄'''=-,,,,i ノ.!_.|,! .|8|_ノ
       .||.i.|  i  ''-,, .>i'ヽ__r'i//ノ .| | .i,        ̄'''| |!.! | .|,, .,-,,_
       .||.|,! .i!   ''i'ヽ! !三.|.ト-''~  ,! |  i         .!.|!.!ノ(0''~!,i ~'r;,,_
       .||\T´i,    i.'ノ,, |.三.|.|    ノ,| |  i,         ! i! `(0'    ̄ ̄
       .|| .i.!ゝゝ,, /~i'フ ト─-''ト-,,──| |  .i,        .i ゝく
        \ .|ト,,  .''-''ンフ. '' .,i '┤   | |  .i,       ノゝ,,○i
        〈.〉.!レ>''i-<'' ̄   .! ''.,!    | |  i      /ゝ-,,二!
        ./ヽ_/./     |。 ! ''.,,   | |  |     /   ./´
        ヽ,/ ~       .iゝ.|  ''.,,  .! |_/!    /   /
                   .\! 。。._,,,,─^~ .>/   ノ  /´
                     〉-'' \。_''-''.\  / /´
                     \ト-''^ヽ、>/i/ /´
                       .~''-,,_./\.>0)<)
                          ''-''-'f'´

                                λワー        λワー   λワー
            λワー     λワー    λワー


このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集です。
306 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/06/27(日) 14:24:50 ID:A5W5ybOM



時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

題材は『後漢書』『続・中国任侠伝』『燭怪』など。
展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とか、多大にありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。


以下のサイトでまとめていただいてます。

ドリームやる夫短編集 阿修羅編「客星 帝座を犯す」 
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html


漢代の市「客星 帝座を犯す」「眉が晴れる」前・後編
http://kutugen.blog57.fc2.com/
307 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/06/27(日) 14:26:02 ID:A5W5ybOM


虎を描いて成らず、反って狗に似る。類:画虎類狗。『後漢書』馬援列伝第十四


              __
          _,-''''~:::::::::::::::::~`ヽ、
        ;x ':::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::`;
      ,/:::;:::::;/{:::::;;{::;;;!;i:;:::::::::::::‘,
     i'::::i::::l;;;;t,  ゙ヾr・ャテミj::::::::::i::::::i,
     ヾ、レィr'さ!   ‘';J,!r'1:::l::::::l:::::::i,    馬におなりなさい
       ゙i'`=ツ       l::::l::::::::l:::::::i,
.       ,1 ヽ、     l::::|:::::::::l::::::::!
        メ::i、  '';;^     ,!:::l:::::::::::l;::::::゙l
       i'::::l:::\   ,, ・'´l::::|!::::::::::|:i:::::::゙i
      i'::::{:::::l::::`1´    |::::|l:::::::::::l:::l::::::::゙i
       l:::::!::::l:::::::l     |::::|l:::::::::::|;::::l:::::::::゙i
.      |:::::l::::l:::::::l    l::::|l::::::::::l;ヾ::l:::;/ ̄~゙`ヽ、
      |::::::l::::oゾ      |:::|l:::::::::lノ  /      \
    x'´`;ーア~じ,   ,,vァ|:::|l::::::::l   r        }
 ,,r''~  l  l   ゙'(){ソ`''゙ ヾ;|l:::::::l   |         l



―――任侠のマネをして、上手くいかなければただの出来損ないに成ることのたとえ。
308 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/06/27(日) 14:27:10 ID:A5W5ybOM


   時に体制の敵になり、時に革命の核になるアウトロー集団「游侠」。

   現代的には任侠の方が分かりやすいかも知れない。

        ,___
        |∧,,,∧,|
        .▼し▼る
        .L_Aメ_/        
       __〃`ヽ 〈_
   γ´⌒´--ヾvーヽ⌒ヽ
  /⌒  ィ    `i´  ); `ヽ    なめるのは
  /    ノ^ 、___¥__人  |
  !  ,,,ノ爻\_ _人 ノr;^ >  )   ま●こだけで
 (   <_ \ヘ、,, __,+、__rノ/  /
  ヽ_  \ )ゝ、__,+、_ア〃 /       十分だ!
    ヽ、___ ヽ.=┬─┬〈  ソ、
      〈J .〉、|   |, |ヽ-´
      /""  |   |: |
      レ   :|:   | リ
      /   ノ|__| |
      | ,,  ソ  ヽ  )
     .,ゝ   )  イ ヽ ノ
     y `レl   〈´  リ
     /   ノ   |   |
     l  /    l;;  |
     〉 〈      〉  |
    /  ::|    (_ヽ \、
   (。mnノ      `ヽnm
309 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/06/27(日) 14:28:20 ID:A5W5ybOM


   歴史上、成功者を主に書き記すため、893=歴史の主人公補正、と

   思う向きもあるかも知れないが、実際はそうでない人物が多い。

   司馬遷の『史記』は人選にこだわり、魅力的な人物を多く拾い上げたが。


                  ,. -‐- 、     
                    /. :/:} : ハ
                 {: :/|イA: :}     だからって、僕に「ウホッ」趣味はないぞ!
                   V、r┐ 〉ハ‐-: .、__      
                /: /辷イ/. :〉:、: : :-‐ヘ、__        ……たぶん。
     _  _ ..  -‐ '"´. : /_:V{ト{: く: : :`ト、: : : : :_> 、_
    /三  {: : : : : : : : : :_ .. -ヘ: ヾV. :/. : : /: ハ` 丶 、 : : : /7¬ァ
    `ア -┴…¬ "¨´     \{: :/: : /. : : }ヘ、  ` ー┴ヘ  三}
                     V_:/. : : : : : : ハ       ` ̄´
                     }、: : : : : : : : :i: :|
                     {:`:ー : : : : : }: :}
                      |: : : : : : : : :/_ノ
                       ト- 、:_:_: :イ´
                        | : : : : : : /
                         | : : : : : ∧
                          | : : : : /. : \
                     { : : : 厶_: ー‐ー 、
                     \: : : : :`ヽ、: : ハ

                    司馬遷(しばせん)
310 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/06/27(日) 14:29:18 ID:A5W5ybOM



   『漢書』では、これが任……侠?という人物も多々游侠に分類されている。
   
   ゆえに今回、成功者達の影に消えた人々を追い、任侠について検証してみたいと思う。


          ____
       _, -' ´___` '‐ 、_
    ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
  /  ./ /       ヽ\ \    
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
      ハ ⊂⊃‐ (__人__)‐⊂⊃      ずっと物書きの私に、荒っぽい世界は難しい二ダー……。
       l \   `ー´   ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |       そういう友達もいないし。
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j:/::/: i_lil__|:i:::\_|!
    / / /((┃)):l:::::ヒj::l」i:::::::〉
    / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄(,,ノ、\
.  /  /________ヽ \

       班固(はんこ)、歴史書『漢書』の作者の一人。
311 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/06/27(日) 14:30:16 ID:A5W5ybOM


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<私見>    
                 ┌┐
                 /П ``、       
              _/' ̄ ̄ ̄ ̄\
            /          \     今回の資料は『地獄の見送り』(陳舜臣先生)を
           r'  ___________________  ヽ
          /  (鬱鬱鬱【〇】鬱),   ||      下敷きにさせていただきました。
          」.   , 、________________  └┐
     r--―┤ 《欟(〇))欟欟欟欟欟》  р、   ______
     /    ||  。  。    。  。    / ̄ ̄ ̄ 7'
    └-┬┬┤                λ_____ニニ-┘
      /  \||                。||__/  |
      ||    ||                《     ||
      ||    || 。            。 ||`y   .||
      リ    ||    ,r'⌒ヽ      。 .|| |.   `\


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「白話 赤眉伝」の次の話です。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「地獄の見送り・原渉伝」”の続きを読む

午後四時のカフェは憂鬱 第五話

2010.06.15 (Tue.)
193 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :2010/03/29(月) 22:36:54 ID:xe01D3vY
第五話

     ____
   /      \
  /  \    ─\     しぃさん。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    | ))  これはニューソクCITYの危機なんですお。
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |        世界を記憶し、表現するプラットフォームとしての構造をモデル化した
.\ “  /__|  |
  |\ /___ /|         時空構成論によるとうんたらかんたら・・・
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)


    /ヽ     /ヽ
    / `:、   /  `:、
   /  `:、_/   `:、
  ,:'           `:、
 ,:'             ヽ   そういうのは一人でやれ。
 i   ○     ○    i
 ! *            !
 `:、    ー一     ,;'

194 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :2010/03/29(月) 22:37:09 ID:xe01D3vY



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
        , ^ .
      , '  _`_____  私の名前は「しぃ」。今をときめく高校生よ。
      :'          /
     :'         /
     i ._  O   .:i'   ただ一つの問題は目の前のうるさい野郎が講釈垂れてることかしら。
      `:   ...........::::'
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



午後四時のカフェは憂鬱 第四話 映画館はポップコーンの香りの続きです。

“午後四時のカフェは憂鬱 第五話”の続きを読む

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第19章「もう一足が辛いのです」

2010.03.25 (Thu.)

毎度のお願いとなりますが、支援絵がこちらでは補足できておりません。お持ちの方がいらっしゃいましたら、是非当ブログまでご連絡ください。

525 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/05/02(土) 11:52:42.40 ID:p4ltI7wo
                                   {    \  /    }
      ┏┓          ┏┓                   \    } /   ,,/           ┏┓
      ┃┃          ┃┃                 __,.-:‐::`>__,,「{__ <~:`─-.、_         ┃┃
┏━━┛┗━━┓┏━┛┗━━━┓       ,.ィ´: : : :;.-‐'´: : : :;ィ': : : : :::、: : : :...`ヽ、 ┏━┛┗━━━┓
┗━━┓┏━━┛┗━┓┏━━━┛      / . . .../...: : ://|: :.|、: : : :、:::i. . . . . . . ヘ ┗━┓┏━━━┛
┏━━┛┗━━┓┏━┛┗━━━┓    / . ...../../: :;/ / |: :| ∨ : :ヾ|: :..... . . . . .ヘ   ┃┗━━━┓
┗━━┓┏━━┛┗━┓┏━━━┛   / : : :.:::/: : /: :/  /   |::|  ∨: : :|: : : : : : : : : ハ   ┗━━━┓┃
┏┓  ┃┃          ┃┃         / : : : :.:::/: : ::j: :/-‐' |   |:|‐-、∨: ::| : : : : : : : : : :}        ┃┃
┃┃  ┗┛          ┃┃    ┏┓ ./: :_:,ィ': ::::|: : :/|:/__、   |   レ' ,__  ヽ::|: : : : : : : : : : :|          ┃┃
┃┗━┓           ┃┗━━┛┃/;/ /: ::::::|: ;/,.ィ'f::::::7゛     ィf:゛:::;ハヾ.|: : : : : : : : : |::|  ┏━━━┛┃
┗━━┛           ┗━━━━┛"  /: :.:::::::|/::}`i |i:::;/      |i::::::::;ノ,'"|: : : ::: : : : ::リ::|  ┗━━━━┛
┏┓           ┏┓           ┏ /: : :::::::::::::ノ:::"~~""       "゛‐-~´゛::|: : : ::: : : : /::::|
┃┃      ┏┓ ┃┃      ┏┓ ┃./: : :.:::::::::::::{ ..::::::.          ..::::::::::...|: : : ::i::: ::/ヽ、|       ┏━━━━┓
┃┃      ┃┃ ┃┃      ┃┃  /: :/|:::::::::::∧    (__人_)      ,r-|: : ::::|:: :/┃┃     ┏┓┗━━━┓┃
┃┃      ┃┃ ┃┃      ┃┃   j/  |:::::::::::::::::ヽ、  ∨__,ノu   ,..イ´:::::|: : :::|:::/. ┃┃    ┃┃       ┃┃
┃┗┓    ┃┃ ┃┗┓    ┃┃ ┃┗┓|::::::::;/::::::::::::`:ー┬u-‐τ"´::::::|::::::::|: :::/|:/  ┃┗┓  ┃┃  ┏━━┛┃
┗━┛    ┗┛ ┗━┛    ┗┛ ┗━┛|:::/|::::::/|:::::::::;ィj   〈アヽ:::::/|::::::::|: :/ ."  ┗━┛   ┗┛  ┗━━━┛
526 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/05/02(土) 11:55:11.25 ID:p4ltI7wo
      ,  _
     <V/
    '´v' ⌒ヽ.    
   i  l//ハ i !   そいや今回の投下量はちょっと長めです。
   !w(!l ・ω・リ   よし、じゃあそろそろ…
    _| つ/ヽ-、_  
  / └-(____/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
527 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/05/02(土) 11:56:23.34 ID:p4ltI7wo

                      ,.ィ、
               /:/: \ ___
             ,..ィ{ : :{: : : : ヽ: : : :`丶.
                ,.ム- 廴rァー 、:ノ-..、 : : : : \
          /   / ./   : : : : :\: : : : : ヽ
         / /  ./ .i . . | . . . .    : ヽ:ヽ: : : :l
           /:/: : : :! : | :| : : : : : : : | : :i : . .Ⅵl   l      この物語はWA2をアレンジしたり、
        i:| | : :| : イ |::. : : : :/ :j| : :| : : : V: : : : |           はしょったりして辿るものです。
        | :|: :| : :|:/十lト| : .:イ:_/_|: :リ: : : : :|: : : : |      
        l从: {、 |,.士ミV..:/ j/_|:/`ト !: : |:.: : : :|      過度な期待はしやがらないで下さい。
             ヽ:ト:バ ヒz:ハV  f下ラ:ヵV : :ハ : : : !
           |: :| `       `¨´ /:/:}`jヽ {:|      じゃあ始めるぞー。
           |:八   '      ノ´: : :リイ: : : Ⅵ
         ,ィZZ.|: : :\  ‐ 、   / : : .:/ : : : : : l:|―‐ァ‐ 、
       ,.ィ/l.   | : : : :|> . __/ : : : : イ : : : : : : :l| / /|
    ,_ィ/  |  │: : :i | ll||  / : : : /7: : : : : : : : :| ,.イ  |
   |lllll|    |  !: : : | Ⅵl||. /: ァ'´ ̄ ′: : : : : : : : Ⅵ.|.   |
   |lllll|    │  ∨ : :! :Ⅵ| i /    l: : : : : : : : : | : :Ⅵ   |
   |lllll|    │  . V : :ヽ:Ⅵ/       |: : : : : : : : : :! : : ヽ |
   r|lllll|n  │   ヽ : : ::V        | : : : : : : : : : l : : : :V|
   | Ⅵ|| Ⅵ / ̄ ̄ ̄´ \:.|       |: : : : : : : : : : l: : : : :||
   lヽ`┘ ヽ        ヽl       レl: : : : : : : : : :|:. : : | |
   ヽ.     }        / .|       |=!: : |: : : : : : : :| : : :l:| |
    \    \   / / |     .′l: : ! : : : : : :l: l::..: :l:| |
       `ヽ、   \ __/   ノ      /ー‐ヘ ::l : : : : : :|:..|:::. :リ´
        \  / / `¨¨/     /二.彡ヘ:ト、ト、 : : :ト:ハ:::/
529 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/05/02(土) 11:57:41.65 ID:p4ltI7wo



~ヴァレリアシャトー~

           (  ヽ                   , ⌒ヽ , ⌒ヽ
     , ⌒ヽ  (     ヽ   _,=''''''^~~~~~~~~~^''''=,,,,(    (    '
    (    ' (      ,-='''~ -=^~~~^-^~~~^==- '=,,,    ゝ    `ヽ
    ゝ    `ヽ    <~ -==^~~~^ =^~~^=-=^~~^'=-~'=,  (        )
   (             ヽ'^' __,,,,,,i~~~l===|~~i==|~~|_,,,,,..ノ (          ヽ
  (    (⌒        ヽi~ |  |__レ、l--l--レ.;---i i-、 (           )
 (              r'^~~~~l l   | :| ? ?|,-=,__,-,_| |~i^i,,           ヽ
  (        `)   l^^|,,,,--==.i~~l~~~~~~~~~~|   i l .|~^''''l~^i,,,,           ヽ
   ,ゝ          /i~~i' l ??l .l ? ?  l  |__| .| .?| .| l-,
  (    '   ,,,,,='~| | |' |,,=i~~i==========|~~|^^|~ ~'i----i==i,, | 'i
 (    (    | l ,==,-'''^^  l  |. ?. ?. ?. |  |?|   |??|  |~~^i~'i、
(        ,=i^~~.|  |.?.? |,...,|__|,,|__|,,|__|,,|__|,....,||,,|.|,.....,||,|_|,|.|,....,|   | |~i
 (      l~| .|  | ,,,---== ヽノ    i    ヽノ~~~ ヽノ   ~ ソ^=-.i,,,,|,,,|
  ,ゝ    .|..l i,-=''~~--,,,  \  \  l   /   /    /  __,-=^~
 (     |,-''~ -,,,_  ~-,,.  \ .\ | ./   /  _,,,-~   /     ヽ
, ⌒ヽ    ~^''=、_ _ ^'- i=''''''^~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^''''''''=i -'^~ (      ヽ
     ヽ        ~^^''ヽ ヽ  i   |   l  i  /  /  ノ   (         )
   , ⌒ヽ          ヽ  、 l  |  l  l / ./  /   (         (
     , ⌒ヽ⌒ヽ        \_ 、i ヽ  i  /   ,,=='   (           ヽ
          , ⌒ヽ      ''==,,,,___,,,=='~      ,ゝ           ヽ
530 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/05/02(土) 11:58:44.00 ID:p4ltI7wo


        _,,. -‐ '''''""~~~"'' - .,,_
    ,..、 r''"         ―-、-=-
   /'",.ヽヽ、 、  、     ヽ....,,_ヽヽ   ヘイムダル…ガッツォー?
  '   !.  マ`''‐ヾ.>`'=r 、   ヽiヾ"''!ー           ,-,:'ー ,
     !  i、ヽ  ,:';'rヾ'"iー`''‐.、 、ヽヽ !ー-、        / ;'. 7
    !  ヽヾヽヽ   ー"'    ヽヾヽ!` ーヽ=.、     ,/  '-, }
    .i ,  ヽ.くゝ、        !:`ヽェ-ニニ,-'''' ""アー(ヽ-,- 、.ゞ
    ! !i   iヾ.ソ .      .,. -'',"´‐--'--=-、-'.,,. ‐'' ´`"
     !i ヽ.、.ヽヽ`. r''"`.-―',tヽ='rくつ-==ニニ"""""/-、
     .!  ヾヽ、..>''""´_ヽ......!.ヽ..ヽヽヽ..--‐‐ ''''''' ヾヾ"´ヽノ 、
       ,,...,-、"""" .ヽヽ             ヽヽ  ヽ !
    _,.-ァ',!'" ヽ     ヽヽ             ヽヽ.  ヾ
    ! フ"    ヽ    ヽ ヽ             ヽヽ   ヽ
   ,.i く.      ヽ    ヽ ヽ              ヽヽ.  ヽ




             / /   /               ̄ ̄  ヾーく__   --―一
            / /   ./  、    |       l         \ト __二ニ =一
          / /    /    \   |       |     |     | ヽ \
       ./ /     /|    |   . |      |     |     |   \\      (コクリ…)
    / /       /' | | |     卜.|    |    |    ∥|    \\
   ム /         |  | | T 卜| |\ | j   |;!    ∥|       \ ヽ
    ̄ ̄゛ ー― 、   |  | |.斗女 | | | \/‐―ォイ / | |!||        ヽイ  詳しい事は…
           \ >  / ハ ヾハ:::::ヽ」、|/ /マ 7ミ| / j //||       /|  分かりません…。
      ,.      ̄  //  \ | ゞ--' //ハ∨匂イ} |//|||       / /
   ,.  ´ ,.   ´     /      ∧     、  ヾミZ少 / /| ||    ./ /    ですが…それへのエネルギー供給が
  / ,.  ´        /ー― 、 | |\    、 _     /|/| | ||  / /     各地に点在する『オデッサ』のプラントの意味…。
 ,!X         ∧\   ーr―‐;>        /;¬|  | | / /
  ヽ\        /|  | ー一 \\::::::/` --  ´匕/ l|  | | \ \ _
   \\       / :|  |    ┌‐┤/ _)二 ̄ //>―    ̄ ̄ ̄ ̄/、
    \\――   _|   j_ -― ヾ\  / /イ__/   ー―---   </\ \
      > ̄ ̄>tヘ   `ヽ    》- V// ̄ ̄     ̄ ̄ /  j!  ヽ  >
531 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/05/02(土) 11:59:46.59 ID:p4ltI7wo

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{?ニ'==ァ   、==ニゞ<    ヘイムダルガッツォー、か…。
    !?|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    それが連中の切り札と見て間違いないな。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'     
     !| ヽ.   ー===-   /     
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\
532 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/05/02(土) 12:01:14.65 ID:p4ltI7wo

    |┃                , -‐ r ─― 、
    |┃              /   /      \       (ガチャ)
    |┃           // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ
    |┃             // //     ヽ ヽ ! l l
    |┃         〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |
    |┃           {仆 f ィ=ミ     ィ≠ミ  | |    ダメだね、アーベング卿。
    |┃           |ハムヘr;_j ,  jr;_リl  |)l|!
    |┃           l `∧        li  l l |l    夏奈ちゃん、ホルストの一件が
    |┃.            ,'  i ゝ、  ̄`  ィ'l   l l !      かなり応えてるみたいにょろ。
    |┃          /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |
    |┃         /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l   ずっと部屋に引きこもってるよ。
    |┃        ノ |l/   ,' llニニ二ニ/  /  >、|
    |┃       /  /   /. ├ ¬ー/  / // ヽ
    |┃.     /   /   /  |   ,/  /´,/    ヽ
    |┃   , イ    /  ∧  | fA./  //レ''´    \
    |┃  〃≠-、,.イ/  ∧ \,|  /  /  ハ.      \




       /       ヽ
     /      _,,-‐/゙、
     /     /  ./   \   lヽ
    /   /  ,, /     ヽ  ヽ ゙、
   ./   /   ./ /    _- ニセ ゙i, `、
   .l   /   / / __=三‐"  \ |  ヽ
   .|  /   / l   レ_ソ    `   ゙、       …まぁ、あそこの連中と
    i ,イ   /  〉   `ー          ヾ        仲良さそうだったしな。
    | / l  l ./                \
    l/ |  .、´                   ヽ    仕方ねぇだろうよ。
      ゙l  lヽ _,
      |  .l `l      _
      l _ |─.l  ,,,ー ̄  `
     / 二 ̄`)ヽ               l
    /,'_ く 、` '´、 \             /
    〈ヽ  ヽ - ‐─-,,`_ _        /
    \ヽ ´          ̄ヽ _,,..-‐、´
      \ヽ            |   ゙i
       \ヽ          l    ヽl    / ニ
         \ヽ             〉 ヽ  ゙i l ;;;;;
          \ヽ     _,,,-,,  /;;;;| |  l | ;;;;;
          /、\》,,        ソ;;;;;;; 、ヽ | | ;;;;;;
533 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/05/02(土) 12:02:18.09 ID:p4ltI7wo

          /.ヘ ∨//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    . .:.:.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
            /.:.:.∧ V//   :.:.:.:.:.iヘ     :.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            ,'.: .: :/\   i     .:.ハ. \\ `:.. :.:.:.| .:.:.:.:.:.:.:.:!
.         ,′  ハ \ i /ヘ .:.:i  、 Xへ:.、`ヽ:.|  :.:.:.:.:.:.:
        i i  i  :{ 、   ∨  ! .:.:!   X V≠ミ.ヽ  !  .:.:.:.:.:.!
         i |  i  ヘ ヽ  ヽ ! .:.:!./xヘ{::ハ } } i  .:.:.:.:.:.:}    やらない夫・ラダマンテュスの言っていた
          | i  | 、 :、ヽ__ヽ. ヽi .:.ノ´ ヘノ:゚::ノ...′ノイi  .:.:.:.:.:.;    『魔剣グラムザンバー』の方も気になります。
          | i  i :.:ヽく´7示ミメ、く    ー:::::;'   ノハ .:.:.|.:.:;
         |  . ':. :.:.:.`ヾ. ∨゚::ノ ヘ.           ,′.:.:.|.:∧    もともとアレを作り上げたのは
        i  ヽ ヘ :.:.ハ `ー:::;'  i          /|  .:.:;.:./;ヘ     魔族と呼ばれる伝承の種族…。
        '.   \ :.乂 ヘ.         _        ノ  .:;'.:.:/.:.:.\
         '.   :.:.:トヘ:.i`  \     '      . ' /,′:/.:.:/\.:.:.:.:ヽ_    もし本物だとすると魔族は実在し、
          \  :.:.! j::|    `   .    . イ/;:;:/ .://.:/;:;:; -≠´   `ヽ  なおかつオデッサに協力しているとも考えられます。
           \ :.乂リ          ̄ト、 /;:;:;:;; .:/;:〃;:;:/         .
            \:.く           j;:;:Y;:;:;:;:/ .:/;:;:;:;:;:;:,′        ..:ヘ
                `ヽ.          ..:';:;:;:;:;:;:;:;/ /:;:;:;:;:;:;:,′        ,′ :〉、
                      . ..:':;:;:;:;:/;:;:;:/ /´ ̄ヽイ         i  〃⌒ヽ
                 . -‐ /: : : : : : ' :/′/‐‐- .  {           | 八  「`ヽ:.、
                 , ′   /: : : : : :.:/ .:.:{ /. : : : : . :.:ヽ.    、      |   \:\. }:.:)
              /    /ノ´ ̄ ̄. : : : :.」'_:_:_:_:_: : : : :.:.\  、ヽ   /.     \.:.:.:.:7



                                                ___ _
                                             -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
                                         ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                       r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                       ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
                                        フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.                    ふぅ…                l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
                    まったく、厄介事が         〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.                    てんこ盛りだな。          /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
                                        /..             "´ 2ノ/ l:::::
.                                       ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.                                         'ーr_‐;        .ィ    l:::
                                          〈..        /:{      ヽ
                                            `}     /:: ! i
                                            丶、,、. イ::::::    !
534 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/05/02(土) 12:03:28.92 ID:p4ltI7wo

             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ   …アーベング卿、もう一盛りしてもいいかな?
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!
  t:从::::iヾ   `゙      ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i    ちょっとばかし…いや、めがっさ悪い報せが入ったよ。
  f !::::ハ          t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!
   ! ヾ_:::ヽ     ,     ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i::::i    諸三国の代表と話し合っているような
      `iムゞ=r'''" 、        リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i    悠長な事はどうやら出来ないみたいさ。
      |::::ハ             f;:::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ    r 、 _ _   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_. |  !    ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i l  !、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!'!  ,!;:r^! , -=、::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_/  .,!.  /  /:::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|



\\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、:::::::::::
\ レ''''jrTf"    lミ::::::::
   |        〈ミ::::::::
\ |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::、     何…ッ!?
`` ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j ん
   l/   """"´`    )ノ
=-- /           l  (ノ
== `弋"__,....._     !  !
     ゙、`ー‐'     ,'       \
''"´    ゙、 ̄    / ,'         \
/     ヽ__/::;' ,' ノ       `ヽ
  //      ヾ_,'?..,,__
// //   /´
535 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/05/02(土) 12:04:31.91 ID:p4ltI7wo


                               ,-‐==?‐
                     ィ=‐-、__-イ´;:;:;:;:/´
                  ,ム/;:;:;:;:、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
                 テ;:;:;:;:;:;:;:;:;:l `ー-=?三三く´
                  };:lヾ、ヽ;:;:;:;:}
                 /;:ク ,=イ;:;:;:;:{
                ノ;:、;:;:ー?ヽ;:;:〈
        第19章 『もう一足が辛いのです』
               {;:;:;:;:`ヽ ヽ " 弋ァ
               l;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ、 l;:{
               ゝ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\l;:;:l
              \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ、
               ゛ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
                 ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
                  l、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ
                  \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第18章「失われた場所」の続きです。

“やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第19章「もう一足が辛いのです」”の続きを読む

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第17章「機械の乙女」

2010.03.25 (Thu.)
208 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/24(金) 22:57:33.21 ID:m6hgZJoo
そろそろかな?
209 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/24(金) 23:08:24.28 ID:dqHJWy2o
さ、30分ほど時間を下さい…
すいません…
210 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/24(金) 23:09:26.15 ID:ZJJvxFAo
んじゃ、自分は寝落ちww
211 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/24(金) 23:11:12.57 ID:m6hgZJoo
把握

楽しみにしていますww
212 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/24(金) 23:12:36.13 ID:8B6hRcQo
嫁と一戦交えてから投下か。
さすがだな
213 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/24(金) 23:33:02.68 ID:dqHJWy2o
>>210
おいww
ゴメンな…

>>212
そんなわけねーよww
…ふぅ。

じゃあそらかけの布教をそろそろ始めたいと思います。
214 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/24(金) 23:35:06.94 ID:zJV5AbYo
エロゲ?
215 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/24(金) 23:35:48.78 ID:dqHJWy2o


                        _r=ァ=、ィfZァ、,、
                     ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                     / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                  /r=、ソィー'7´          ヽ
                  ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                 , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                 //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!   ちょっと、あんた。
                ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
        ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/    傷を看てやったんだから
          ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′      お礼くらいは言いなさぁい。
  ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
   _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` 丶 イ.: j|  /{ ノ′  別に情報漏らせなんて言ってるわけじゃないんだしぃ。
 ‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ 
     /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
       /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;? イ_
      /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::?´
    /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
    ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァzく::.::..::..`ヽ、
      |   / ハ..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.トj /  ヽソンV...:.::.::..} ヽ
      |  ,イ  :..\::.::.::.::.::.::.:_:.::./__::.:イ}_   j l r}::.::.::.../  ヽ
216 :1 ◆tFnc9LJloc[214 ちちちちゃうわ!]:2009/04/24(金) 23:37:39.65 ID:dqHJWy2o

::::::::|:: | !:::::ハ ー-!::!|、..|_   ハ::::|  |!::   /'|::::      / |         !
::::::::| | !::::| |::::  |:: | 「 `| ヽ::|!  ハ::: / |::___    /          !
::::::::| | !::::| |:::l !|: !|__ ゝ ! |::|\ ! l: /   !'⌒ヾ   /           '
::::::::| | !::::| |:::l! | !` >lト! 、\| | | | '   ! ,__ノ  /  /:::|!     '  /
  /::! ! l∨  ゞ! | ヾ! l/_ヽ!::!::ヽ!l\!|     'f'' ___ /  /:::: |!      ,
::/ |::i ,'      ヾ!   _|  レハ/ヽ∨l    / !_/ヽ`メ:::::::: '    ./ /    …。
 : |:: |             ゝ、 __./      ィ !/j/<_.|::: /    / /
 ' |:: |::::                   |!|: | !フ レ!   / / .'
/:: |:: |::::                   |!|: :Vトーく/  /j//
ー:::|:: |:::::                   Vハフ:::丁ノ "´ヽヽ'
ー...|:: |::::::                  /レ<|::: |    \\
ゝ_j::: ! :::::::                  、_jノ::: |.       \\
_:|:: |_::::::::::             - 、    イ |::: |         .\\
ヽ::|:: ト、\ :::::::..         _      / |/!::: |.           \\
:::: |:: | \ー⌒\_ ::...          イ   / |::: |             .ヽ \
:::: |:: |\ \    \ー-.、     /:::::::!   / .!:  |                ヽ \
:::: |:: |\\  ,--、  \ ヽー─く :::::::::::!  /  !:  !              / ノ
:::: |:: |  \ ̄::::::V   \|  / \:::  /.   !:  |              / /


         /__f〆:::::::::::::::::_y=ー¬冖¬―-\       /
         / .{f7::::::::: イ厂  ;′         `\    / /
        /__{f|:::::/  l l  |      ヽ  ',  ヽ  / /
.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //
      /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ /  ..::/
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥ ;    ', Y /.::?
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::.:/     …本気でだんまりを決め込む気ね…。
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ::.:/ /
/     |:| |  |:| ヽ  |   弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::.::.? -‐::.::.   もういい、もういいわぁ。
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:/.::.::.:: -―
    /   |    | \ \ u        / /::.::.::.::.:/__  ー―
 \/    ∧    |\   ̄   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄ ̄
___ \   / ∧    ト  \      ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r―一
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ?::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.
217 :1 ◆tFnc9LJloc[saga]:2009/04/24(金) 23:38:45.91 ID:dqHJWy2o


             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |     …私はあんたの身体の事で調べたい事がある。
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′     少し出てくるわ。
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ?r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、       逃げたければ勝手になさぁい。
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ


   |亅 |―‐l‐| |-、_|_   ! !   {   |  l !   | .|   |
ヽ  ! | !ヽ l__! |    ! `l | ト、  `  l  | l   l  !   !
 ヽ l l/  ∨ `7ーr‐-、ヽ l V.∧     /__,//  /  l   l
   ト!   l  /  |仆 l \`  ヽ、  .{ / 7  / / |  l
.       ! |   lノ | ./     ヽ、/トr‐t-、/ /  l /            (バタンッ)>
       ゝ,ヽ  _,ノ /        |>、 ( ラ> '  ! /
           ´´ ̄ ̄            ト、r、ノノイ┐ l/
                        ヽr‐'ー-′
                          /       …。
                     '´ l
                         /
、                    ̄`¨  /
:.ヽ、_                   ´ /
:.:.:.:ヽ ̄`ー‐- 、          /
218 :1 ◆tFnc9LJloc[saga]:2009/04/24(金) 23:39:54.28 ID:dqHJWy2o


     < 二‐ 、ー-_/ ,   /  /    l      ヽ_ニ―<_
       /:::::_/::::_/ ./ /  ,'   !       !  !  ',   ヽ :\::::__`‐-、
     ?ィ-,‐'´l// ./ | .|   l      |  l  !    !、::_ヽ_、 ̄``
      /./   / l  !l| l!  l,イ  ? | ,l ,l !l |  l    !l ヽ`ー 、_
.   / /     | l | ! -l┼'ト ll ',  .`乂/|ノ廾ナノイ.!|| l !  ヽ、  `ー-、
.  /   /     ,!',! l | |ヾl‐!lニ、ヽ ヽノ/'´r'イΞトlィノ|ノ / !/ |   `i   /
 ,'   !     ,' ´ヽ|`ヽ! ` いソ`     ヽ)〈ヘ'ly''/'|/l ノ'   !   ,'  ./   …ラプラス…。
 ヽ 、_.ヽ   /   .| ,l l   ̄       `ヾ='<´\||    !   / /
     \ヽ /    |  !〈|         ′     、ノ' /l |    レ' /
       )ヽ   l  l'ー、     ─-       /,r||  /.,ィ'
      / 〉  |  |  |\              /|  ! |  / / ',
    _/  /   |  l|   ! _r‐ヽ、     _, -'ヽ、_|.  l|〈  \ ',
._, -' ,, -'" /    l  l.|  .Κ._ ヽ.__`ーィ'"冫 __,?   l !  `‐ 、_`ー─ ----
‐''´    /     l  !.|  く :::`:´:::::::L 'y-, -': : _> |.l      `', ̄ ̄ ̄
     ,' ___.l  .! !   l``,ー、 ::::::::ヽ_:::::: .<ー|   l.l     ____L
. ┌―'匸__    ̄``ヽ、_,-'´  :::::::::._-、_!、:::::::::: `‐-、__|└' ´ ̄    ` ー/
  !     ヽ_ __      `   /`<y`t!\            `ー--、:_  /
  l        :l. `ー ー-    `iヽ/)l?ィ'"     :ヽ、         /  / /
  !        `ー--、    / ,‐、`ヽlン   ヽ      ノー'   ー '   / /
  ヽ:::::         :::ン--‐-、__、 `l ー' `ーr`'ー---<´:::        / / ::::

219 :1 ◆tFnc9LJloc[saga]:2009/04/24(金) 23:40:57.34 ID:dqHJWy2o

                               ,-‐==?‐
                     ィ=‐-、__-イ´;:;:;:;:/´
                  ,ム/;:;:;:;:、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
                 テ;:;:;:;:;:;:;:;:;:l `ー-=?三三く´
                  };:lヾ、ヽ;:;:;:;:}
                 /;:ク ,=イ;:;:;:;:{
                ノ;:、;:;:ー?ヽ;:;:〈
            第17章   『機械の乙女』
               {;:;:;:;:`ヽ ヽ " 弋ァ
               l;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ、 l;:{
               ゝ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\l;:;:l
              \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ、
               ゛ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
                 ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
                  l、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ
                  \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第16章「焔の厄災再び」の続きです。

“やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第17章「機械の乙女」”の続きを読む

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第16章「焔の厄災再び」

2010.03.25 (Thu.)
1 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/17(金) 22:01:27.83 ID:4iwng7wo

         ,へ.    * ,.  '7
        _|  ヽr‐-/  /
      ,. ´ ヽ.  l__i::::,. へ
    /    , >_.!-レニ=、 \    人
   /     |'/   ヽ __   ヽ.  `Y´
   l      | ,. /| /iヽl `  l  ヘ
  人.     レ"/ |/ | |\  |   ',     タイトルの通り、
  `Y´ l    |. /  |   l , ', |  N
   |  | |  {/ il′    l| Ⅳ、 |      『やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション』の5スレ目です。
   |  ト、.l  |  l|      l! ハ | ヽ.|
   |ハ Y l  l     _'  ノ  l  リ
     ヽNヽ. ト、_   V, イハ / _  *
       /::::ヾ. 〈  ̄    l/ |i:`i
   人  l:::::::::::へム       |i:_:i|
   `Y´  |:::::::::::::::::::::',   _ ,-ァ^!_ ハ
.      |::::::::::::/ ̄i`¨´::::`i / イ }
.      |:::::::::/:::::::::::|::::::::::::/=へ _/
       }:::::::{:::::::::::::ゞェ='::´::::::::::}´
       |::::::ハ::::::::::::::::}:::::::::::::/
       |:::::::::ヽ::::::::::::::::::::/
11 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/17(金) 22:44:11.42 ID:GaOJ4bwo
>聖剣3
>>6に「前回と同様の形で」と書いていたので前々スレを見に行ったら
こんな事を書いていたから期待するしかないじゃないかッ!


977 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/03/30(月) 21:21:11.05 ID:qylSZLEo
実は本当に投下しようと思ってたのはワイルドアームズ2じゃなくて聖剣3で
クレアはホークアイで出す気だった。

でも、投下の前日くらいにカブリを調べてたらあったから聖剣3やめた。
神獣戦まで書き溜めたんだけどなッ!
12 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/17(金) 22:48:54.05 ID:4iwng7wo
なんてコナタイッ!
あ、あれだ、気が向いたらな…ッ!
15 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/19(日) 17:37:14.94 ID:JkymZQIo
次回は火曜日の夜8時から投下します。


  __,冖__ ,、  __冖__   /:::://:: : : i    _,.-:─': ̄:.:/ |ヘ:: :`ー-、-、__ヽ、: :.. .\
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /:: : : : :| /::. : : : : : : :/  | ∨: : . . .i. . . . .`ヽ... . .\
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /:: : : : : :|/ . . . . : :/: : :/   | ∨:: : : :|,: : : : : : :ヘ: : . ..\
  __,冖__ ,、   ,へ    /::::::,ィ: : . .|::: . . . . /.. . ./    |  ∨:: ;/|::: : : : :、: :、:\:__:.::\
 `,-. -、'ヽ'   く <´   .7_i//:: : : : |:: : \/:: : :/     |    }/:/∨::: : : :|:: : :|: :ヘ  ̄`\
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /::: : : : : |:: : :/'|\:/     |  ,/}:.:/ ,∨ : : : |:: : :|: : ハ
   n     「 |      /:::: : : : : :|:: :/ |: :/\,〃 ノ   ,レ'/" ∨: : : ト、: :j: : : :|     じゃあ今から会社に怒られに行ってきます。
   ll     || .,ヘ   /::::o:: : : : : |;/__j:/___       _,/ ___∨: : |:::}:/: : : : |
   ll     ヽ二ノ__  {:::::::::: : : : : |'    ´ /"        ̄ ̄ Ο,ハ: : :|::´:.: : : : :|
   l|         _| ゙っ  ̄フ:: : :o :|     /                〈 }\|:O|\: : :|
   |l        (,・_,゙>  /:::::: : : : :|  ○ ,.-─-、__  __     },ノ:::::::: : :|  \:|
   ll     __,冖__ ,、  >:::、::::::: : : :|    /       ̄´ `ヽ、 ノ:::::o::: : : |    `
   l|     `,-. -、'ヽ'  \:::\::0:: :|   {             },.イ::::::::|::: : : :| ○
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー:::: : ト::::: :|、   \.            ,.ィ'::∧::::::::|\::: :|
   ll     __,冖__ ,、 |:::::::: : : |‐\:|::::`ー-->‐=ニニ=-‐<::/|:/  \::|  \:|
 n. n. n   `,-. -、'ヽ' iヾ、::/\:|   `    ,r'"⌒Y´`l   j^Y´ ̄`ヽ、 `    `
 |!  |!  |!  ヽ_'_ノ)_ノ   { /    \   i 〈    ̄`Y    ヽ〈´  ̄   ,}`ヽ、
 o  o  o            l./         \ | {  ~ ̄ ,}      `廴 ̄ ,ィ' 〃 ハ
16 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 17:39:31.14 ID:kI/MJqMo
一体ナニやったんだよwwwwww
18 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 17:57:48.10 ID:cXTrgqoo
なにがあったwwwwww
19 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/19(日) 23:03:23.00 ID:JkymZQIo
            > 、 ,ノ Υ __ ,/
        , . : ´: / ≧ー┴^ー 、ヽ`丶、
        / : : : : {/´ : : : : }}: : : : \ : : \
      /: : : : : :l :| : : : : j: : :小: :ヽ: : : : : : : :\
.      / : :│: : :| :| : : : /|: :/ | ヘヽト. : : ヽ: :} : : ヽ、
   /{ : :│: : :l :l : : 厶イ/ j   ',:}ヘ: : : :∨: :'\ ヘ
. /   l: : : :| : : :Ⅴ :7  ,/ /   ヽ、ヽ、: :l : : :', ヽ}
イ    |: : : :l : : : {/  ―      --   ∨:} : : : ',     フフフ、いずれ教える時も来よう…。
      ヘ: : : | : : : l ,ィ三三    三ミx、ハ/ : { : : :,    
  ≠=ー-ヽ{: l : : : :∨´       ,      { }: : |ヽ:│    気晴らしにいいモン食ってきたから
        |: | : : : : |: :: :.   .ィー-r   .: : }ノ: : :l Ⅵ     きっと今日は書き溜めが進むさ!
        |: l:l : : : :l: :: :.   {  /   .::丿: : : :′j/     進むさ!
ヽ、     Ⅵ:h.: : :|≧r 、  ー' , r:≦´Λ : /
  ヽ     ヽ{\ :l ,」   7^ヽ、Ⅳ j/ } /
   ヽ ヽ、/ヽ.:∧{ヽ、   >ー `ァーvj/
     \ {.:.:.:.:/ , \ ー '´  ,/⌒.:.:/{
20 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 23:04:45.99 ID:NwpsP1Eo
セクハラか
21 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/19(日) 23:07:43.44 ID:JkymZQIo
>>20
ちょwwwwおまwwww

ぼっちだからありえない…
22 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 23:11:36.15 ID:axY3zYIo
WA2を好きな奴がぼっちとかとんでもない会社だな。

そいつらには昭和特撮分が足りない。
23 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 23:12:58.80 ID:5M.hWGIo
>>21
ひーとーりじゃなーいよー
24 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 23:13:25.37 ID:NwpsP1Eo
便所飯か。切ないな
25 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/19(日) 23:18:20.34 ID:JkymZQIo
>>22
ライダーのアマゾン大好きなんだけどな…
>>23
どーんーなーときでもー
>>24
俺は便所では飯は食えんッ!
36 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/21(火) 19:12:23.22 ID:p2i5eQ.o
         ,へ.    * ,.  '7
        _|  ヽr‐-/  /
      ,. ´ ヽ.  l__i::::,. へ
    /    , >_.!-レニ=、 \    人
   /     |'/   ヽ __   ヽ.  `Y´
   l      | ,. /| /iヽl `  l  ヘ
  人.     レ"/ |/ | |\  |   ',
  `Y´ l    |. /  |   l , ', |  N   予定通りあと50分後くらいに始めます。
   |  | |  {/ il′    l| Ⅳ、 |
   |  ト、.l  |  l|      l! ハ | ヽ.|   よろしくお願いします。
   |ハ Y l  l   (__人__) ノ  l  リ
     ヽNヽ. ト、_  ´ー-'´イハ / _  *
       /::::ヾ. 〈  ̄    l/ |i:`i
   人  l:::::::::::へム       |i:_:i|
   `Y´  |:::::::::::::::::::::',   _ ,-ァ^!_ ハ
.      |::::::::::::/ ̄i`¨´::::`i / イ }
.      |:::::::::/:::::::::::|::::::::::::/=へ _/
       }:::::::{:::::::::::::ゞェ='::´::::::::::}´
       |::::::ハ::::::::::::::::}:::::::::::::/
       |:::::::::ヽ::::::::::::::::::::/
37 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/21(火) 19:22:29.12 ID:LskLlBco
顔wwwwwwwwww
はあく
38 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/21(火) 19:27:30.83 ID:uV2cSeso
遂に本性を現し始めたか……

了解
39 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/21(火) 19:28:49.32 ID:z57d4Vco
ラジャー
40 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/21(火) 19:43:16.41 ID:q1kvcCso
了解した!

その時間にアクセスしようww
41 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/21(火) 19:46:34.41 ID:s7QDD2Eo
しかし盛り上がりすぎてバニシングバスターするのであった
42 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/21(火) 19:47:11.19 ID:IlsHCxco
だめええ
頭がアカシックリライターしちゃうよおお
43 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/21(火) 20:00:13.91 ID:p2i5eQ.o
                          |ヽ/|_
            __/`ヽ,rュ,ィ'`ヽ、_    \   /
          ,ィ´::〈  /: : ,::\_|: :`ヽ、  |__>
          /: :: : : ::∨: : j: ::l:i、 : : : :ヽ:: :\
        j: ::/: : : :|: : :/|: :j | `ヽ、:: : :\:: :\
        |: :|: : : : :|:`メ、|::/ j _,ノ|/|: : : :|:: : :|`
         |: :|: ::: : : |/  ´     ´ |:/\|::.::λ   じゃあ始めるおッ!おッ!
        |: :|: ::: : : |( ●)   (●){):::::::::|\|
           |: :|::、::: : :| 、、       、、 〉:::::::::|
         ∨|::ヽ: : :|、  (__人__) ィ::::::::::::::|
             \|\:|:`>-‐τ´|/|:/∨\:|
             /77ァ  |-‐| \,vヘヘ、
           /三三~{  | |   }:三三ヽ
          〈´ ̄ ̄~/\∨/〈      〉
          /    ヽ  `´  j    }

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第15章「桂言葉は忠実に任務を遂行する」の続きです。

“やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第16章「焔の厄災再び」”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第10話

2009.11.23 (Mon.)
472:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/11/21(土) 21:02:38 ID:4J4e7f6I
今回は少し短いです、エコロジーではありませんが
473:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/11/21(土) 21:03:15 ID:4J4e7f6I

<腕立区 コンビニ>

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::||~"'-- , ::: ::: ::: :::: ::: :: ::: :::: : :: :::: : ::: : ::: :::: ::: :::: ::: ::: ::: ::: :::: ::: :::: :: : ::: ::: ::: ::: ::
 ::::||(・∀・)| ::: :: ::::::: :: :: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :: : :: :: ::: ::: :: : : ::: ::: ::
 :::::'-- ,,___| :  :    : :    : :  :    :    : :   :   :  :  :
    ||                     ,, --''~|'''- ,,,_               
    ||               __,, -''''""__ .i- :|:::::::::::::::::"''''--- ,,,,,,_
    ||        __,, -'''""~  フ ァ ミ マ' .゙|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~""'''--- ,,,,,
    ||  __,, ---'''"~        ___,, ---'''i i"~""'''--- ,,,_____:::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ありがとうございました〜♪
    || |    ____,,, ---- ' '''""~| |  |  | | |::::::::::::::|::::::i::::::|~""'''' ----::::,,,,,,,,,
    || '"|""~~____,,゙  :| | i i i i i| |  |  | | |:::::::::::::::~""""'::::::::::::::||:::::::::::::::::::::
    ||  | |~~|   |   | | i i i i i| 十ー'''''":| | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::
    ||  |  ___ ̄    | |.._i_i_i_i_i|::_|::::::::::::::| | |::::::|~i~□~i : :::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::_
 '''''''''||'' ' '|___|_||    :| i i i i | |::::::::::::::| | |::::::|::i::;:;:;::;| : :::::::::::::::::||:_∠ニニ△
 ---- ,,,,,,,   ~~~~~~"i l⌒l ''''' ------- ,,,,,,,|_|,,_|,,,:::|::i : ::::::!''"""""~~θニニθ .::::〔
 :::::::::::::::::::::~~~~"'''''''-| |__ |,,,,,____               ..................〈⊆ニ⊇__/:⌒l:
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~~~"""'''--- ,,,,,,,_______         ゚~'--’  `--'~
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~~~""""'''''----- ,,,,,,,,,
474:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/11/21(土) 21:04:00 ID:4J4e7f6I



       (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)        やっぱり冬はファミマの肉まんだろ常識的に考えて!
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ         …………ぉお〜!うまそ〜っ♪        
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |








      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  ジー
   /  (○)  (○)  \
   | \  (__人__)  / |
   \ |   `⌒J´  | /
   /              \

“やる夫と危険な住民たち 第10話”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第7話 前編

2009.10.20 (Tue.)
603:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/10/16(金) 21:04:25 ID:CoyTzdos

<東京都  秋葉原  マニアショップ>



   / /                               /
  | | | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | | |
  | | | |                               | | | |
  | | | |          激 し く 営 業 中            | | | |  <はぁ〜…………   
 ̄..| | | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | | | |
  | | | | .|| ̄ ̄ ̄||. | | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| | || ̄ ̄ ̄||  | | | |
  | | | | .||___||. | |        |        | | ||___||  | | | |
  | | | |::::::::::::::::::::::::::::: | |        |        | | ::::::::::::::::::::::::::: | | | |
  | | | |::::::___________: | |       [|]       | | ::::::::::::::::::::::::::: | | | |
  | | | |:::::|_|_|_|_|_|::| |        |        | |  ____ | | | |
  | | | |:::/_____/| | |        |        | |// / / //| :| | | |
 ̄ ̄ ̄ ̄|______|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二二二 |/  ̄ ̄ ̄
604:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/10/16(金) 21:05:16 ID:CoyTzdos


            _z=- 、,. -=z_
       ,. '´:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   -=ヲ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::\
   -=7 :::::::::::/::::::::::::ヽ:ヽ:::::::ヽ:::::ヽ:\_
.    /::::::::::::/::::/:::: - 、::|:::|:::|::::::|::::::::ト、「
   /::::::::::::/::::/:::::/,イ/`ト、!:::|::::::|:::i::::}:::ト、
 =イ::::::::::::::{:::/:::::/卞マハレ'|::::i,≠|:::|:::|i:::|
  |::::::::::::/レ'i::::: レ' 込ソ |: /rぇ|:::|::{ レ'     100年に一度の大不況……
  レi:::::::〈 ( |ト、:: j      レ!弋タレ'|:/
   }::::::::`トノ  V        〉  |:::!′      ホント、苦しいったらありゃしないぜ
.    レ个、j         -‐  /レ'
 ,. --┴--- 、\      /
/    --─一'´ ̄`ヽ‐ '
              \
               }

“やる夫と危険な住民たち 第7話 前編”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第5話 後編

2009.09.29 (Tue.)
11:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/09/27(日) 20:45:25 ID:PpZWLTbs
明日投下したい……いや!させてください!投下します!
12:名無しのやる夫だお:2009/09/28(月) 16:31:26 ID:/aD10oig
おk
13:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/09/28(月) 19:39:39 ID:AS2BTQxk


< カオス総合病院    東棟  201室 >

         )======================(.)    |        |
         .| i i | i i | i i | i i |     .|        |
         .| i i | i i | i i | i i |     .|        |
  )======================(..)| i i |     .|        |
    | i i | i i | i i | i i | | i i |____   |        |
    | i i | i i | i i | i i | | i i |  /|_|        |__
    | i i | i i | i i | i i | | i i |//|    ̄ ̄ ̄ ̄
    | i i | i i | i i | i i |__. i |/
    | i i | i i | i i | i i |  /|  .|
    /| i         i i | i i |//|〜´
  /-)))             i |/
 l jjj*゚-゚)jっー'--、 `  ̄ ̄ /|  .|
 |く ヾつ'´;::::....  '..   //|〜´
 | ̄ ̄l二二二二二二|/
 |' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

“やる夫と危険な住民たち 第5話 後編”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。