2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:黒井ななこ の記事一覧

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「白話 赤眉伝」

2011.08.09 (Tue.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/06/21(月) 23:36:07 ID:uiFaCLwg


                     ,. -r‐ーt 、
                  ,.- ''´  ', ',_フl     ,. -rt-、
              ,. ‐'"´i     .ゝ...,,_ノ  .イ.-''"  ', ',フl
         _,,..r‐‐''i´    `、  , -''´  .∠..._//   , -''ゝ.ノ
       r'''"  ノー┐| ,-r-、_‐'"´ ,. -'"´    〉〉、-''´  , ・´
      ,ゝ‐''"´ヽ.ノ Y::;;ヽ, `'ーri^Y:;i'´`'''ー-'y'‐'ヽ-‐'´ヽ
      ゝ,=‐'''"´ヽ.._人::;;;:へ、.__l | .トュ|`''===(O=}  ∴ノ
        ヽ,  ,.≠`'ー-イ  ,.へ.._〉 L`''‐(O====.ィ_..-‐く                
        `゙'´`''ーくヽヒ=-.く`'i'''´   /' `''ー―‐i |、 _,..-‐''_フ
        _..... -‐'\Y´ _,,1{{{{III.i⊇    :,. -' ''",...- ''"^',         
     rェ''ニ--‐‐''''"´Lゝ,'´  __ヽ._r、_. -‐''' ´,.. -r''ヽ.ゝ,  _ 〉         
                |`>.ィ' 《 《ヽ._l‐'''''"b   :ト彡〉 ヤ"〈`ヽ,         
               rェエ-''ト-^''ー'^l三三ト、   ハ∧r┐ェヽ.jエII{]ニニニニニニニニニフ
                 Λ'ー-‐''λ   r''レ'^ヽ、ノ ;|  `'ー''´           
       .         / ',゚。・ ゚/ ',  ||     ヽ |
                ノ   ゝ_ノ   |  | ',::.    V
                ト、_        |  L_',:::.  _,,.-'ッ、
                `ト、l`:ー-:-‐ノ  ス二l「~ト、, へフ-、
                l_|`iー-‐1''ア   └ー'´ ̄  'ー---'′
                 l_レ''''''''l_,l′
                 `''''''''''´
                                λワー        λワー   λワー
            λワー     λワー    λワー



このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集を予定してます。


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

題材は『後漢書』『続・中国任侠伝』『燭怪』など。
展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とか、多大にありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/06/21(月) 23:37:21 ID:uiFaCLwg


眉が晴れる『白話 赤眉伝』


          ◯                 _____
         //           ____/       \_________
         // |\_____/ -―──-             /
        // │         ´         丶、          /
        // │    /  赤   \   \   \        (
       //  │   /  {   \   \   ヽ.   ヽ        )
       //  │  /   ∧     丶   \|  ∨!         /
      //   │ /     /ハ.   ト、 厶   |  | i         /
      //   /      | ⌒>  | \|\ │  | i       /
     //   /  | │  l{/ハ  |   y示ミ、   |八.       /
     //   /  | │  | x=、\{   トィハ }}   |\\    │
    //   /   |     | {代:ハ    弋::ソ│  |i〉 }     /
    //  /   ヽ. |人 小. Vリ  ,    ''' |  レく      /
   // /      `|  \∧ ''         |  |、 \    (
   //<         |   | |人    ー '  │  l \_____\
  //  \__    |   l│ {>    _//}  l  /     ̄
  //       \______________________ /
 //

―――悩み事がなくなり、明るい顔つきになることのたとえ。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「白話 赤眉伝」”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 番外編「アクマなこなたのアヴァロン日記 仲違い解決編」

2011.07.16 (Sat.)
121 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/07/13(水) 21:09:25 ID:IlkDdn/g
                   __ _     /小
          (⌒) メ≧>- ─ - ≦ <⌒Y ノ フ il7ハ
         (⌒)⌒)⌒Y        ` >大 く⌒ヽ!メム
         (⌒)⌒).メ          レ'⌒Xj> 大 _ ヌ
          ` ´                レ'へキ } \
                                ヽ YYY
                                 l | | |
                                 | | | |
                                 | | |.リノ !
                                  /キヽ⌒Y ノ 、
                             .小〉 j メ、 ノゝ.__メ
                           く⌒壬リ小 X } レ'フ
          あっちぃー……         >大 フ Y ∨ ハ フ
                       __   レ'ヘキ〉⌒!ノ⌒X フ     そんじゃ、埋めるかー。
                     / ::j ノ `ー'⌒ X/「メ从キ「く <
                    /: k/⌒}ヌ' ヾ ヽ.: :. / 人ノゝ.Xノ      今回は47レスだげしょ。
                     {:i:从フ´ ・ ヾ \ ヽ }
         __        ノiレ'´::.・ ヾ \:: : ヽ イ             一応いつも通りで>>1000取った方の
      /´jj ::. j : `ヽ __ _ __ノ 从 ヽ.:: ヾ .:・ Y:;;孑´             リクエストきくつもりっすよ。
     ノ メ´ ⌒ X>;:. j::・ 丶 .::・. \:ヾ .・ j .イi :l:{
  __ ,ィ´介'⌒ー =< ;::.´ヘ ::. 丶  ::. : , イ´} j :;メ:|             これからのスレの使い方、どうなるかわかんねーんで、
瓜:ムイXj「 _;: > -  >= '  ;: _ , <´   从 _ ;:::メ            ちょっと確約出来かねますが、どーもスイマセン。
      `` ~ー ─  ´⌒
124 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/07/13(水) 21:26:48 ID:IlkDdn/g
あ、これ貼ってなかった。ゴメンなさい。
 ・カンギテン
 ・アメノフトタマ
 ・ビリケン
 ・ヴィシュヌ
 ・バアル
 ・オシリス
 ・ルーグ
 ・マハーマユリ
 ・アナト
 ・ノルン
 ・ラクシュミ
 ・オメテオトル
 ・ブラックマリア
 ・ディオニュソス
 ・アティス
 ・オグン
 ・シヴァ
 ・スサノオ
 ・カーリー
 ・ズェラロンズ
 ・トール
 ・フツヌシ
 ・ショウキ
 ・ティール
 ・コトシロヌシ
 ・ヒトコトヌシ
 ・パレス
 ・パチャカマク
 ・ミシャグジさま
 ・モト
 ・ゲーデ
 ・チェルノボグ
 ・ハヌマーン
 ・トラロック
 ・ナタタイシ
 ・ヴァルキリー
 ・ペリ
 ・ロイチェクタ
 ・シワンナ
 ・マルト
 ・アプサラス
 ・ヴォジャノーイ
 ・トロール
 ・レプラホーン
 ・ジャックランタン
 ・ジャックフロスト
 ・ニュクス
 ・ワイルド・ハント
 ・ネルガル
 ・ロキ
 ・ツィツィミトル
 ・メタトロン
 ・スラオシャ
 ・サンダルフォン
 ・アールマティ
 ・アズラエル
 ・イスラフェール
 ・メルキセデク
 ・ケルプ
 ・ドミニオン
 ・ヴァーチャー
 ・パワー
 ・プリンシパリティ
 ・アークエンジェル
 ・エンジェル
 ・ムールムール
 ・ボティス
 ・ハルパス
 ・ヴリトラ
 ・グクマッツ
 ・イルルヤンカシュ
 ・セイリュウ
 ・マカラ
 ・ウロボロス
 ・ホヤウカムイ
 ・ノズチ
 ・ヤム
 ・ファフニール
 ・ムシュフシュ
 ・チョトンダ
 ・ガルーダ
 ・スザク
 ・ヤタガラス
 ・サンダーバード
 ・フェニックス
 ・タイホウ
 ・ルフ
 ・タンガタ・マヌ
 ・タクヒ
 ・ハーピー
 ・フレスベルク
 ・アンズー
 ・グルル
 ・カイメイジュウ
 ・アヌビス
 ・ゲンブ
 ・スレイプニル
 ・セイギュウカイ
 ・ビャッコ
 ・アイラヴァータ
 ・ブラーク
 ・シーサー
 ・ヘケト
 ・ケルベロス
 ・アーマーン
 ・オルトロス
 ・カンフュール
 ・イナバシロウサギ
 ・オリバーくん
 ・カトブレパス
 ・ゴグマゴグ
 ・ドヴェルガー
 ・ティング・カット
 ・プッツ
 ・ノッカー
 ・ヤクシャ
 ・ベルセルク
 ・ニャルモット
 ・ヨモツイクサ
 ・アマゾーン
 ・ジャヒー
 ・グレンデル
 ・ギリメカラ
 ・ラクシャーサ
 ・ラームジェルグ
 ・イッポンダタラ
 ・サキミタマ
 ・クシミタマ
 ・ニギミタマ
 ・ヴェータラ
 ・グレイマン
 ・ガキ
 ・ウィッカーマン
 ・ガロット
 ・コスモゾンビ
 ・くびなしライダー
 ・パドロック
 ・ハオマ
 ・マヤウェル
 ・ナルキッソス
 ・オシラサマ
 ・スクーグスロー
 ・サンショウ
 ・ジュボッコ
 ・アーバンテラー
 ・あかマント
 ・カシマレイコ
 ・コウテイ
 ・ラーマ
 ・サラディン
 ・ジークフリート
 ・マサカド
 ・ロンギヌス
 ・ヨシツネ
 ・ハゲネ
 ・ラリョウオウ

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第二四話「Return Of The Strange Hearts」 後半の後に投下された埋めネタです。

前回の埋めネタ(アクマなこなたのアヴァロン日記 お悩み相談編)で指定されたキャラクターに基づいています。

“やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 番外編「アクマなこなたのアヴァロン日記 仲違い解決編」”の続きを読む

嘘予告『【京極夏彦】やる夫は宴に巻き込まれるようです【塗仏の宴】』&『ライダーは家族関係で苦労しているようです』

2011.06.04 (Sat.)
556 名前: ◆13cN0Pr0fI :2011/04/01(金) 19:25:05 ID:0wNqZyoY
ちょっとやりたくなったので、予告させていただきます



            _< ̄ ̄ ―-=彡
         ,-≦'i|l.ノ!,ノl|i| |,Ⅶ、Z≧x、
         州l|,|,il 州Ⅵ州lⅥl 州ト、ヾ`         『注意!』
         |i州l州リ'_.lリ' 州/ 州.| |州li{、
        州州Ⅳ \    /i |州Ⅶ、 人   『この予告は別に本編ネタバレを含みませんが、
        《ヘl州{!. ●    ●.l州{!、ヾ!.`Y´
         ` ル|!⊂⊃ 、_,、_,  ⊂lⅣ'.        本編未登場のキャラが顔出しします!』
         i⌒∨}..       /_/. ̄)
         Vo'//rz> _., <'/o,o∨/      『まあ本予告には書かれてるキャラなんで、特に問題無いかと』
         Vo///}ニ=ィY+=トV/ハ'//∧
          ∨//////○/////ハV'/

やる夫は匣の中身を知りたいようです 第弐話の後に投下された内容です。

“嘘予告『【京極夏彦】やる夫は宴に巻き込まれるようです【塗仏の宴】』&『ライダーは家族関係で苦労しているようです』”の続きを読む

「やる夫のいる教室は“相変わらず”大騒ぎのようです」 『新学年』

2011.06.03 (Fri.)
646 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2011/05/05(木) 16:55:04 ID:BbRBYneY


|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)  タダイマ…
|梅| o始o   ジュギョウサイカイダヨ
| ̄|―u'
""""""""""
647 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2011/05/05(木) 16:55:32 ID:BbRBYneY






                               『新学年』





.

やる夫が力を欲するようです 登場人物紹介「やる夫のいる教室は大騒ぎの様です」っぽいなにか。 『ケンカ』の後に投下された内容です。

“「やる夫のいる教室は“相変わらず”大騒ぎのようです」 『新学年』”の続きを読む

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 番外編「アクマなこなたのアヴァロン日記 激突に芽生えた日のそれから」

2011.02.20 (Sun.)

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第一三話「裏の裏と裏」の後に投下された埋めネタです。

以下の内容について、前回の番外編(「うつろう午後の邂逅」)に追記があります。

954 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/02/17(木) 20:01:19 ID:HHau.s7Y



:::::... .... ..::::::::::::::::....::::::.........┌────────────────┐. ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .
::::: :: :  .          │  何故人間は、私たちを呼ぶのか。   │
 .:::: .. . .... .. ..   . ... ..└────────────────┘   . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. :...
... ...    ..::     . .. . ..
 .:::: .. . .... .. ..   . ...  ...    ..:           . .. . .. ..   . .. ..     . ...
 ...    ..::   . .. . .. ... .. ..    . ... ...    ..:┌─────────────────────┐
 .:::: .. . .... .. ..   . ... ...    ..::   . .. ..    │ それは悪魔の力が人知を超えるものだから。   │
... ...    ..::     . .. . ..                 └─────────────────────┘
 .:::: .. . .... .. ..   . ...  ...      ...    .  .::   . .. . .. .    . .. ..   . ..    . ...    ..::      . .. . ..
゙`,:`:,`,:`'
'' ;~'',;''゚ ;~'',;'  ',;;~,;''゚ ;~`゙  ...    ..::   . .. . .. ... ..    ..   . ... ...    ..::   . .. . ..
`:、 ゙''、,, ヽレ'``'.、レ',ィ!ゞヾゞYゞ                          ,,,,.ィ;;wリ゙W゛jリwj
":;;;wリ゙W゛jリwj从リj  从 MwM 从 ゙''、,,_.,.__,..,._,.,_.,...,_..,._,.__,..,._,.,_.,,,,-‐'゛wj从 W:;,':,:;.,:;.:从wW从リj
 从 wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj"W゙リw;yノw''"                 ゙''、,,゛jリwj从リj  :;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`
wMwM 从;: `:、 ゙''、,, ``'.、 ,:`:,,,,‐'゛' ~    ~    '' ゚   ;~ ,;    wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj",:.:.、;:...:;;wリ゙W゛jリwj.:,:.:.
 `:、,, `wリ゙W゛jリwj从リj`'.、 ,:                          `゙''、:::.. リwj,、,、,、从リj"::::::
 ''wリ゙.,.,.,.,..wj从リj`'.、 ,:,-‐'゛            .,.,.,.,..,.,  ~' ',;   ''"'     `:、 ゙''、,,'.、゛jリwj从リj `:、 ;;wリ゙W゛jリwj ,:`:、
 '' ;~'',;''',;' jリw j ;: ー''' "゙゙     ''"'      ;';';';';';';';';';';';              ``'‐.、 :;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`
W゛jリ wj 从,,,,;~'',;''゚                 ;';';';';';';';';;';'    ~' '  ,;''        ~'ー:;.:;;wリ゙W゛jリwj".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.
,;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;  '゚ ;      ~' ',;   ''    ;';';';';';'            ~'   '      ``リ゙W゛jリwjr'
,;'',;''゚ ;~                       ;';';';';';';';';';';';'        '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、:::.. リwj'゚    ;
                    '゚   ;   ;';';';';';';';';';';';';'; ~' ',;''                     `゙'':::..wj
             ''"  '"   ~'     ;';';';';';';';';';';';';';';'            '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、
   ''   "  '   "        ~'   ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';
                        ;';':;:';'::;:';'; ,. '':';;:::;:;:;;::::.
955 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/02/17(木) 20:01:43 ID:HHau.s7Y


                                   ┌──────────────┐
         、、,......,_.,.,,,...                    │  たまに忘れそうになるけど、    │
        (、 ;;.,.;: ";: ,-'         _ , ,,... ..._    └──────────────┘
         "`~`'ー~     _ ,... - ' "^    ^`- ......,,  '`~"
  _     _ ..... ...,, 、.、、, ; '"^       ...:.:.:...:.:;;;;:;: ::.. . :::::::: ...: ... ..., 、、 ; :;;;'' "`~
   '"'ヽ'''~'゙ ::::::::::::::::::::::::      :::::.:.:.:..:.:.:..:.::.:.:.:...:..   _,,,,... 、、 -‐‐''''"
 ;;:::::::;;:;;::;:;:;;::;;::;:;:;:;:;:;:;:;::.:.:....    .::.:.:.:..::.:.:.,..,...,     '"^      :::....:,::'':':.:.:.':.∧∧∧∧∧∧∧∧
                    ...,...,,;,:,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,..   .:::::::::.::::::::::::.......::::|____ ___  .|
          . ; .;..:.:::::::::::::::::::::::::::::,:.:.      ..: ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::,,,,,,,,:::::::::::::::::::::::::::|    `´    |  |
 "`''''''ー――---------- ,..................,,,,,,,,,,,,,.,__    __,.,,,,,,,,,,,,,,,,....................,----| \   /   ゙i |
   . : ..: .:. ::. :..:.. ::.:..: .:.: : .::.:. :....日ユ ::EロェΠュ::目 .. .  .: . : . :. . :.  : .| 〔・ 〕  〔・ 〕   .゙i_|∂)    ……ん?
  . . .  :. . . .. .  .: . : . :. . :. . :. : . . :. r呂::ロロ::ロュllΠュェ品.龠:ロ::Π.: .:  : :: . :. :. |  |゛ 〈  メ゛    .|,r'
  :: .: : : :: : : ::  : :: : . ... : :: . :. :. .: :.:.  :. 呂:Π目ェロE| ̄|::Π  ::. :: : :: . :. :. . |   ___    ,ァ‐ク'^'7YVレv、
  : :  : :: : :: : : :: . :. :. . : :.:. :. :.. .:. :. :..: :. . ;: .| | ::;;: ;:;: ;:;  : :; :;; ::; :;:  \ ゙i__,/'‐'^'"          'ス,
 ;:;: ;:;  : :; :;; ::; :;:  ;;: ::;;: ;:;: ;:; ::;;:   ,!. !, .', '. ', .'' ,.'' .,' , ',' .', '.', .'',.''.,' ,','.','.ゝ'^'"_,_,rv-、j‐宀‐'ー'‐'k,ィ_, '`!
   ::;;: ;:;: ;:;  : :; :;; ::; :;:  ;;:::;;: ;: .:.  ,i  .i, ;. ;.: .::; :., ::. :, :,; ., .: :, :,; .,.: :, :,;V -'゙~ ̄`ヽ ̄三=ニ二二‐ヾム)
  .','.',.'',.''.,',','.','.',.'',.''.,',','.','.',.'',.''.,',','.','.',','..',','.  ,l   .l, . ... .,;: ;:. .... .,:,.,..... . ..,,,,, .∠,_     l   `ヽ   ̄乙--''"´人
  ;. ;.: .::; :., ::. :, :,; .,~.: :, :,; .,.: :, :,; .,.: ;. ;.: .::; : ノ    !、  ;: ..., '' ;;:  ; : . ' : ' ;;,/ ̄ヾ;、 __|___`ヽ,,__,,.-'''"l ゙l、
  ... .,;: ;:. .... .,:,.,..... . ..,,,,, .、 ,. ... ... .,;: ;  /     `i、  ,, ;.;" " `:;; :;:" ノ   ゙i'f"~| ゙゙̄ブ~゙''‐'===-、、,,_| |l、
 . ;: ..., '' ;;:  ; : . ' : ' ;;, ,,;. ;: ...,. ;: .. , /       \ ."~ ;: ; ;: ;: ""|    l| / /       ||    ゙、`|=j' ヽ
 ,, ;.;" .;. ".'';;;" ~, .;"’ .:.:".'';;;"  ,;'´          `';, ;;: : ; "' ; ~ ;;: ; ; ノ      ll//        ||     ヽレ゙  「「l
                                            l     /|'        ||     /   l」」
                                            l   //l          ||     | 、   |
                                            ノー ' / /\_      ||    /| 、`ヽ、 ゙、
                                           /   /   l     ̄ ''― 〃  _/ /l  `丶、 ヽ.
                                          / /     /___ ‐=ニ二二}} ̄ __,  ヽ\ `ヽ、   l
956 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/02/17(木) 20:02:10 ID:HHau.s7Y


       ,,;;;;;"             .! /j/;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ,,;;;;'" || .|.|           l.!/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
    ,,;;;;;"   | |.| .|          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;/
  ,|ヽ;;;"   ||.| | | |.           .l;;;;;;; -、;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/‐‐-
 ,;; | `,    | | | | | |      _,. -‐ヲl:Y.,.、゙; !/ `i;;;;;;;;;;;;;/ヽ
,,;;;" l  `、/ ! |j |j   _,. -'"ヽ  ll(,j' 'ヘ.!' ', '" /:;;;;;;;;;_/ヽ ヽ,.-" ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
,;;;;" l      |    , -'"ヽ ヽ  ヽ ll.`|,.i_,j!l!==;;,`y,.;;'''ヽヽ_,='"    )
;|` ,/  ,、/|  |   〃_ヾ___ヽ__ヽ.__ ヾ ; _;'_`'='".;' ,:'"_==':丿   ‐=、´  はーーーーーーーーーーーーーー!!!
,;|  .,/   |  |     /::::::::,ゝ::::::`y ヽi=;/_,/`´_/::::::::;丿      )
; \ \   |  !     r:';;:::;: >::::::::,ノ_゙=-‐{´} .y' j':;_::::::::/       , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ
;  \ ヽ,  | |    r"ヽ-'"k_'''"`y (.._,`k_,i~.{,.' ,,'  `i;j"゙、
    \j  .| .|   l`='フ"nl {.} /.7 ,-. {     k.,.∠_:::::::j
        .| .|  ,'_,. " ..{.}」,{メ./,.'.丿 .k,__,   、= __ノ:::::ノ
         .| |      { ,..-;,.` .r'´   ./`-;<, `‐;ヽ;;-'ソ
         . | |     `‐-..,,___`-、      . `'':ヽ=Y
          {j   .'.'       .`-"       ! ./         ┌────────────┐
,            .'   ..'.'.' .'.' ,'         `''           │ 悪魔って凄いんですよ?    │
;;               .'   .' .'      ., 、                 └────────────┘
;;;;   ,,;         .'   .,-、      ./ /               ,;;;;;;
;;;;,,  ,;;;"             .\\   ./ ./               ,,;;;;;;;'
.`;;;;;;;;;"               \\ / /                ,;;;;;;;'
  ,;;;;"                  ヽ、`  `,.               ,,;;;;;;;'
. ,,;;;"             ,;;     /    ヽ             ,,;;;;;;;'
,;;;;"             ,;;;     / .∧   ヽ         ,,;;;;;;;"
               ,;;;;     ./ ./ | .i` 、 ..\     ,,,,;;;;;;;;"
              ,;;;;;;,,,,,,,   ./ /  | .|  `,,、 \ ,,,,,,;;;;;;;;''"
             ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;:\_\ ''
            .,;;;;;;;;;" '''''''''''//゙''''''''''''''| |''''''''''''''''" \\
            ,,;;;;;;;;;'"          | .|       `'"
       ..   ,;;;;;;;;;;'"               | |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ∧∧∧∧∧∧∧∧
  |  ___ ____|      //  /_,. -;=''" _,
  |  |    `´    |     // '-'"`" -‐ニ‐"___=__---
  | /   ―  ―  |   :/レ    ____-__-_  i`''-w´ヽ ゝ,√"´\        /`''-w´ヽ ,√"´\
(∂|_/   〔○〕  〔○〕.|   .,/′          :    ̄/ゝ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ|     "|  〉" .メ|   ヽ  ヾ  --_--_-     三= ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、 ̄∟/ ̄ヾ_/ ̄ ̄ ヾ '' ゚̄  ̄ ̄`
   |      ___   |    ヾ\\:  \,. -;=''" _,.-;-
   \    /__/ /       . \ |\  :: |i''-'"`"
   /ヽ       /\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 番外編「アクマなこなたのアヴァロン日記 激突に芽生えた日のそれから」”の続きを読む

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 番外編「アクマなこなたのアヴァロン日記 うつろう午後の邂逅」

2011.01.31 (Mon.)
621 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/01/23(日) 20:34:03 ID:n4SIiEfw

   |-─-、
   |    \
   |  ミ   |  + +   インスピレーションが沸かない……
   |l     |  +
   |──ァ  l +       ……こっそり安価しちゃおう。
   |___ノ  /
   |___ノ           埋めネタ用安価なので、
   |/             時期は不定(恐らく次回投下後の数日中)
   |               今からそのちょっとしたルールを書きますので、
   |               ちょっと待っててくれると嬉しいな!
   |
  /

622 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/01/23(日) 20:40:03 ID:n4SIiEfw

       *'``・* 。
        |     `*。
       ∩ , -─-、 *
       .| |/     \*。+゚
        | l彡  ミ   | *゚* +         条件は以下の通りで御座います。
    + + | |  l     | *゚*
      + | | r──ァ  l +
        +.| | l__ノ / *゚*           ・ 現段階でアイキャッチ(あくまぜんしょ)に登場していない悪魔であること。
      + \、___ノヽ+゚
      `・。*・'。*・'+。 *・' ゚`。*゚ニニニ⊃         ・ 「ソウルハッカーズ」に登場する悪魔であること。
           \    。*゚
           `・+。*・ ゚ /*゚*二二二つ.      ・ 悪魔の名前で書き込んでください。
          ☆  / /*゚*
           `・+。*・ ゚            以上3点の条件で >>625に書き込まれた悪魔のネタ考えるです。
             U
623 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/23(日) 20:41:01 ID:56W8Rn7E
キンマモン
628 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/23(日) 20:46:13 ID:eBFcUJY2
>623
あんたとは旨い泡盛が飲めそうだ。

ハカーズのキンマモン、すげー好きだったわ……ずっと連れ回して。
624 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/23(日) 20:44:40 ID:wYEhwI3E
ksk
625 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/23(日) 20:44:46 ID:i48GB5Dk
イヌイ
626 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/23(日) 20:44:51 ID:wYEhwI3E
首なしライダー
627 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/23(日) 20:44:53 ID:QMXpyuaQ
アールマティ
629 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/23(日) 20:47:20 ID:heirwrCs
イヌイってデビルサマナーじゃなかったかw
630 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/23(日) 20:48:11 ID:56W8Rn7E
イヌイはエキストラダンジョンに出てきたな
これがOKかどうかは、>1の判断次第
632 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/01/23(日) 20:49:17 ID:n4SIiEfw

                                         , -─-、
           ;     、                         /     \
       、′     、 ’、  ′     ’             l彡  ミ   |  + +
  . ’      ’、   ′ ’.   .              + +   |  l     |  +
  、′・. ’   ;   ’、. ’、′‘ .・”           +   | r──ァ  l +
   ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、                   +  | l__ノ  /
’、′ ’、  (;;ノ;; (′‘ ... ’、′”;                  ヽ____ノ
.’′・  ( (´;^`⌒>>625`.・  ”; ’、′・        , 、      / ト、    i ヘ
、’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人    ヽ         ヽ ヽ._ィェ―' / 二二 | `ーェ、_
   、(⌒ ;;;:;´'从 ;    ;:;;) ;⌒ ;; ::) )、  ヽ         }  >'´.-!、 〈ミ三三 彡| __/   |
    ( ´;`ヾ,;⌒::      :::.从⌒;) :`.・ ヽ   ,[]   |    -!○)}ミ ニ 彡 {(○)__|\
゜+° ′、:::::. :::   ´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ   ヽ/´     ノ    ,二!ンハ: : : : : : :ヽ三ノ: : : : : ヘヘ
  `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ  -'         /\  / /: . :| | .: .:. : : :. : :ヽ::ヽ: : : : ヘ ヘ
                               / 、 `ソ!| {  | |       : : } V: : : : Vヘ
                              /\  ,へ| |: . . | | : : : : : : : : : : : |} V: : : : : :ヘ
                              ∧   ̄ ,ト |:i: : : | |: : : : : : : : : : : ノ! V: : : : : :ヘ
                             ,ヘ \_,. '  | i: : : | |: : : : : : : : : : :i:|  V: : : : : :ヘ
                            i   \   ハ :i: : : | |: : : : : : : : : : :i:| /⌒<: : : )
633 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/23(日) 20:49:49 ID:i48GB5Dk
駄目だったかw
まあ、エクストラだし駄目元だったから仕方ない
634 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/23(日) 20:51:18 ID:UuVND5K.
ズエラロンズ
635 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/23(日) 20:51:27 ID:gJrffjO.
これは…なかった事にしてるのか?
631 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/23(日) 20:48:11 ID:ElOt9Tsw
ヒャッハー、原作未プレイの俺には参加資格がなかったぜー!


・・・悔しくないもん、グスッ
636 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/01/23(日) 20:53:42 ID:n4SIiEfw

         , -─-、
        /     \
         l彡  ミ   |
         |  l     |         ……イヌイ、かぁ。
        | r──ァ  l
        | l__ノ  /ヽ           >>631 ゴメンネ!
      (ヽ、____ノ ̄)|
       | ``     |  ヽ、
       ゝ ノ     ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




         , -─-、
        /     \
        l 彡  ミ  |  + +
  + +   |   l    |  +          考えてみるけど、期待すんなよ!
    +   | r──ァ  l +
     +  | l__ノ  /ヽ            今回だけだかんな!
      (ヽ、____ノ ̄)|
       | ``     |  ヽ、          またやると思うから、そん時は宜しく!
       ゝ ノ     ヽ  ノ          ボス悪魔は除くって書き忘れてたしね!
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
637 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/23(日) 20:57:57 ID:Q7HaO8iE
あいよ、楽しみにしてるぜー。
638 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/23(日) 21:00:06 ID:UuVND5K.
深読みして・・・

「エクストラもやっちゃうよー!」と受け取って良いのかなw
639 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/23(日) 22:34:43 ID:7HV/s7NU
お疲れ様でした!
くっそー、あいっかわらず面白いなあ!
続き、楽しみにしてます!
640 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/23(日) 23:31:09 ID:bHSByib6
おー 今後もこんな安価あるならアイキャッチ集とか作っておいた方が良さそうだな ボスは無しか
まだ5スレ目だし間に合うかな チラッ チラッ
641 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/24(月) 00:07:11 ID:vwRlWPLQ
獣族   珍獣チュパカブラ
鬼族   鬼女リャナンシー  妖鬼ビルヴィス 邪鬼ウェンディゴ 妖鬼アズミ 鬼女アチェリ 妖鬼ギャリーベガー
鬼神族  狂神アラミサキ  邪神テスカトリポカ 邪神カナロア 破壊神カルティケーヤ 破壊神トナティウ 鬼神マリシテン 死神ケルヌンノス
邪霊   怪異ターボ婆ちゃん 幽鬼チュレル 屍鬼フェイスバインド 幽鬼オバリオン 屍鬼ドラッグクイーン 悪霊クイックシルバー
外道   外道ナイトストーカー 外道シャドウ 外道スライム 外道マッドガッサー
樹霊   妖樹アールキング
魔族   妖精シルキー 妖精ピクシー 夜魔モコイ 魔王バロール 魔王スルト
飛天族  天使アークエンジェル 堕天使ニスロク 堕天使シャックス 堕天使セエレ 天使ソロネ
御霊   御霊アラミタマ
精霊   精霊ウンディーネ 精霊ノーム 精霊シルフ 精霊サラマンダー

造魔   造魔ガルガンチュアシリーズ ブーム君!

鳥族   凶鳥モー・ショボー 妖鳥コカクチョウ
龍族   龍王ミヅチ 邪龍ビュートーン
英雄   聖女ジャンヌ・ダルク
神族   女神アマテラス
獣族   魔獣ネコマタ

悪魔全書のUMMONERで検索してヒットしたのをコピペしただけ 詳しい分類はできませんすいません
妖精ピクシーが説明なしカットのみ?っぽかったんだがなんかあるのかな?
642 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/24(月) 01:14:04 ID:rvpQfYUY
>>641
仕事はええwwwGJ
957 名前: ◆DJ9upKlvS. :2011/01/30(日) 02:25:34 ID:zJkSSKEc




   |-─-、
   |    \
   |  ミ   |  + +
   |l     |  +
   |──ァ  l +
   |___ノ  /         2時半から埋め開始。
   |___ノ
   |/            つっても、オーバーしてるから、
   |
   |            次のスレに侵食するよ。
   |
  /
959 名前:名無しのやる夫だお :2011/01/30(日) 02:31:13 ID:t5woPW4w
サッカーみてテンションあがってるから余裕でつきあえるぜ

やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 第一一話「弱さと自分を乗り越えて」の後に投下された内容です。

“やる夫はハッカー兼サマナーのようです…… ──電子と心の檻と澱── 番外編「アクマなこなたのアヴァロン日記 うつろう午後の邂逅」”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 外伝その3「心のありか」後編

2010.06.25 (Fri.)
539 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/28(金) 21:06:59 ID:KCvZ.WAQ

          ____
        ´ ! ,. -   \
      /._爪_二ヘ    \
     /ヽ ハニニ .フ      \
     | / | | \        |
     ゝィニニニュ  __  /
       `l( )/::::::::::::::::::ゝ:::\
        lハ|::::::::::::::::::::::::::::::::\
.                            どんな道もいつかは交わる次回の投下は
   _,.ィ    /'"    _,,.. -‐:::::::_         「5/30(日)お昼時」を予定しております
   /     ミi、 _,,..<::::::_>''"´
   L     >:':´:::::>''" ,,..-‐ア
    V   /:::>'" /><二ニi
 .   V/:::/  .イ、彡 `ヽ‐ヽ               / \
     i/ ./,ィリ,/  三   ヒ          / `丶._ /   ヾ ̄ `丶、
    / /、iハ '´i   ノ    ヽ      /      ′、           ヽ
  / ./゙ヽシ/゙ヽー-‐'ヽ   /      /    .ヘ /: :ヽ   l  、  、  ヽ
  イ´.: : : :.ハ   /    ノ   /   //  /  /‐r'^ーヘ ∨ |  ヽ  \} ヘ
  .: : : : : :./_,. 'ヲ 、、__ミ、l、 /   / ./  l  /  |     } V|   ハ   ヽ. ハ
 ー‐----一`Yハヽ/‐+ヽヾl, 、   〃/    ! _」z..⊥、   |  Ⅵヘ⌒≧!     ∨}
        ヽF´'"¨ ̄´iハヘ .!   ' /  .:  f´ l  |   |  !j  ∨ |    l マ
           ゙v'´ ̄ヽヽソ>    ,:   .::.  | |  |   |  リ   V.」_   ト、 ‘,
           ハ \ヽ/:::/   l |  .:::l  |斗r==ミ.   j    ィfてハ ア.  l∧ ',
         ┌ヾ_∠ム.-<     l |  ::::l  kハ ら、_ハ      代:タリ l∧  l   vハ
         l li      ',     レ |  ::::| λ 乂少′     ー- '   ハ |  Ⅵ
                      |  ::∧ | ∧      '       /l  ,Ⅵ   `
                     l  / Ⅵl ハ       、_ . '    /l | ´ }j
                       , {   ヾ| | , ゝ 、        . ィ: :| |: 、
                      ヽ j   r:l | : : : : /`l ー一 7 ∨: : リ: : \
                        ,..:‐`l |.:一.:ケ ハ   /  V 、 : : : : :ノ
                       ;.:.:.、.:.:.ヾ.:.-‐:j   ∧  /   少.:、:`:.<
                      l.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.ハ    ト .{ ィ.:´.:.:.:∨:`.:.:、:ハ
                       l.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:└‐ァ一' Y ト.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:.;.|
540 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/28(金) 21:15:04 ID:YmB9cZbg
把握

やる夫と危険な住民たち 外伝その3「心のありか」前編の続きです。

“やる夫と危険な住民たち 外伝その3「心のありか」後編”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 外伝その3「心のありか」前編

2010.05.25 (Tue.)
416 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/22(土) 22:54:01 ID:3ocdwUw.



             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :            \
          /: : : :            \           久しぶりの外伝な次回の投下は
        /: : : : : :              \         「5/23(日)お昼時(13:00?)」頃を予定しております
       / : : : : : : : ー--、 ! ,.. --一      \
       |: : : : : : ´⌒\,__爪__/⌒`        l
       |: : : ::;;ヾニニ・ニニノヽハニニ・ニニフ ;;:::.   |
       |: : : : :    / | |  \         l  r‐ ' _ノ
       \ : : : : . . _____        / _ ) (_
         .\: :. : :.└────≠ヽ   / (⊂ニニ⊃)
         /ヽ: : : : : : : : : : : : :\;;;),"´ \`二⊃ノ
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".:::::::\\ l| ((、 ̄
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::\,;;)ー'ノ }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::::::/  丿    !  ` 、
417 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 23:19:32 ID:zxTW65ig
了解ー!
418 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/23(日) 13:04:27 ID:Ddvi67ZA


< ~やる夫が暇荘へ来る約2年と半年前~ アメリカ ペンシルベニア州 >




                                                             |lllllll|三三三|l |三三
                                              ,rッ――――――――i  |lllllll|三三三|l |三三
      ____|__                                    |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
        「lll| |!llll|lllllllll|                                  |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
        | ロ| |!ロ |llllllll|                                  |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
        | ロ| |!ロ |llllllll|:.「. |llll|_ r―――ュ‐ュ        r――――‐‐   |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
        | ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |lllli           | ロ ロ ロ ロ |  __|lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
     _ | ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|.         | ロ ロ ロ ロ | i |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
     |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|。       | ロ ロ ロ ロ | | |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
     |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|I          | ロ ロ ロ ロ |_ 岡|lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
     |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|I.       | ロ ロ ロ ロ |-| l |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
     |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|l  冂     | ロ ロ ロ ロ |_,| l |lll|++++++++|「l 「|lllllll|三三三|l |三三
     |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll|_| 「l 「l 「l |llll|.品[]-|     | ロ ロ ロ ロ |-| l |lll|++++++++|―ュ!lllllll|三三三|l |三三
 ‐ュニ―ァi| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|l- l| ̄~|,::::::;i「| ロ ロ ロ ロ | :l`/|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 ュ_L l‐.| ロ| |!ロ |llllllll|丑―ュ_-i,| 「l 「l 「l |llll二lil.  .|: : : il|| ロ ロ ロ ロ |-, |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 フ. /l「| ロ| |!ロ |llllllllト‐ュ  |-i|___,i‐_,| ̄"|‐i.「 ̄l|,  ll| ロ ロ ロ ロ |―|ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 __/「「l‐ュ-i| |!ロ |llllllll/ ̄ ̄~/l-ュ iニニ |   | |   |i l |l| ロ ロ ロ ロ |  |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 |「「「.lHl‐ュ! ィ‐L「日 ! ゙̄! ̄l .|./ i―十『}-ュ|―ニjl; |!  :li|_| ̄|.___| ロ |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 ┴―「lll|;ll l/ ニl日|‐| ロ||-ュ! / ィ―ニ-t_]-ll-t ̄' ;┐   .ll二亡,亡二二ll| |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 . 「/|ll『l/ 「lロ|l,;;'';;,「 ,;;'';;,コ-i./ 「 ̄|二日lニ|ロ-丑-┐   .l| +++++ | |ll|lll|++++++++|l| ̄|lllllll|三三三|l |三三
 /  t/ 「三三l.;ii' |l「 .ii| ̄|./ ィニニニ.ュ'l―l「Hlii| ̄|┐ l  l| +++++ | |ll|lll|++++++++|三」l-ュll|三三三|l |三三
  '‐/ ~‐ニ「ニ´tヒ'゙Hl|「三ニ/ √ ̄|‐ュニ ̄l-「二 ̄」,   l| +++++ | |ll|lll|++++++++|-~『ll |-ァ_ (;;;;;;;;;\\;;;;;



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   元々彼女は、関西の文系大学に通っていた。

   そこでたまたま訪日していたアメリカの某有名理系大学の教授に目をつけられ、

   「一緒にアメリカに行かないか?」と誘われる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
419 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/23(日) 13:05:00 ID:Ddvi67ZA

,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. _|
______________________,]
                  .             ::::|
        :   ,                    :::|
 . ____  .   ____       ____     |
  |i―ii―i|       .|i―ii―i|     |i―ii―i|     |
  ||_||_|| :      ||_||_||     ||_||_||     |
  ||―||―||   .    ||―||―||     ||―||―||     |
  ||_||_||       ,||_||_||     ||_||_||     |       
  '―――'       '―――'     '―――'    . |     
        :   ,                    :::|
    .                .              |
,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. _|
______________________,]
                  .             ::::|
        :   ,                    :::|
_____      ____      ____     .:|
        ||  ,     |i―ii―i|     |i―ii―i|     |
        ||.       ||_||_||     ||_||_||     | \
        ||       :||―||―||     ||―||―||     |.  \   :   '
      O ||    '   ||_||_||     ||_||_||     |    \
  ===.   ||     '―――'      '―――'     | ,     \
        ||        ;;                    |        \     . :
____||_________________|       .   \
――――`i   '      .             :             \
 ̄ ̄ ̄ ̄~                                       \
             ,              '         ;            \
                                                   \
__________________________________ノ,
――――――――――――――――――――――――――――――――― '"
         :    '      .             '                :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   家族・友人と色々相談した結果、将来の可能性を考え留学を決意。

   「1人で外国」というと、普通の人間ならかなり不安になる。

   しかし彼女は、そんなそぶりは一つも見せないまま笑顔で渡米。   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
420 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/23(日) 13:05:33 ID:Ddvi67ZA



                           ,、
                       /´`ヽ,..-‐─| \ ̄ ̄`ー‐-.、_
                        /    _ \  /∨  、       `ヽ、
                    /     |ヘ::、 /;:::;∨ |  i       \
                   ノ     |  |゛`"´ ∨ |   ||     \::. ∧
                   |     |  |       ヽ|  | |      ヘ:::. ハ
______              |    : |-‐|       | ,|‐|-i       ハ::: }
    |  |             | :i   | |  |       | / | :ト、   、:: |:: |
    |  |            | :|   |ヽ| __、      |/,__ |/| ∨   |::.|:: |    
    |  |            ヽ|∨  |::ハ 弍ミ、      ィチ弐ミ| | ∨   ト、|: |
    |  |              ∨ |::::}           | |,r ∨ |:::: :i/      
    |  |                |`ヽ|:::j       __      | |_,ノ::\|ノ::: |
    |  |               |i: : :::::ヽ、   {  ,)   ,.ィ'| |::::  /:: 人
    |  |             | ̄ ̄ ̄ ̄|:>‐;rゝ‐"r '´::;ノ |/:::/:: /:::::∧
    |  |              (´|        | |'´j   /,/ :::: /::: /:::\::::::∧
    |  |            /´|        | |-、 / ./,'   / / `ヽ、:\:::∧
    |  |            {ヽ|        | | / ,/:/  / /ヽ::/´ \_::ヽ::::\
    |  |           _,>jt======r'  |/ ///| ,',/ .,r‐、─ヘ─.、 ̄\::::::::\
    |  |           |::::::::/  _,ノ   \./イ´ // :| ./  {:::::::ハ ハ  ゛   \:::::::\
    |  |          | ̄ ̄`ー/" ̄|:.   /o/ 〈/ ..::| {  /" ̄:;}  }       〉::::::::::\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   だが……最大最難の心配事項が存在していた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
421 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/23(日) 13:06:14 ID:Ddvi67ZA


                 ,ィ'`ヽ、     /´`\____
               /: : : : :`ヽ-‐‐/: : : : : :\: : ゛ ̄`‐-.、_
               /: .: : : : : : : ::\/: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
             /: : : : : : /:. : :/ヽ、:::/´ヽヽ、: : :ヽ、: : : `ヽ:: : ::ヘ
                /: : : : : : ::|: : i::|゛u`´゛´"´´|、 |: : : : :.|: : : : : : :\::。ヘ
             |       | .::| |:u       | ::|ヽu、 |: : : : : : : ヘ :::ハ
               |  u i   | :::| |⌒~'  ヽ| ::|~|-‐、|      |: ::ハ :::|   
           |    |   | ::/| |         | :|   |  j、     |::  ::|:::|
           |   |   | / |/___     | .j _| / ∨    |::... .:|::,j   
            |    | u::ハ:|ャ=zzzォ、   |/,ォzz|/zヤV  u |ヽ:::::|;/
           |  /| ::( ハ ', 弋:z;リ     弋:z:;クノ ∨:u  |´ヽ:::|
               | / | ::::::|λ  ー-‐'      `‐- "  |∨:   |_ソヽ|
            |/  |u :::::| :j u    '        " ,| i∨  j
                 | :::::| |ヽ、   r-‐─v、   ,.ィ´| |:|  /⌒ヽ、
               ヽ、/| |  `>‐、二__二 -‐ "V'"´:|.| | ,/   oハ
                  | |  i´u    ヽ,.:.:.:..:/    |.| |/    :::}
                   ヽ|  |u    `ヽ  ノ´      ||     u ::|
                     | ノ            ! ::u     :::j


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   それは彼女の中学時代の卒業アルバムを見れば理解できるだろう。

   『嫌いな科目:英語』と…………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
422 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/23(日) 13:06:50 ID:Ddvi67ZA



               __,ィ'ヽ-,/´`ー=-‐
           ,.ィ´ ̄ '´  `"      `ヽ、
            / ,  /    ;ヘ./:`      \,ノ
         /  i /  / /|゛`"|: ,'      ヘ
           j   | |  :| / |  |: / l  .    ヘ
           |  | :|  :| /-‐|'  |/ヽ‐|- |  i   ハ
          |  | |  ,|/__、 |   ,__∨、 | /  ∧|
         | i ( || ,/ Zニニi   7ニニ,r'´`ヽ、/      
         |ノ `|/|| ゛     、   〈〈.{ r  ヘ
        /j  /  |j:ヽ、 ´ヽ    ,.ィ`ゝ‐ァ  }
          ,ノ   ,ィ⌒ヽ、`‐r-‐:'"::/|:::/ /  /
        /   //   ハ.-ノ ̄}`ヽ.j/ /  /
        /  /::::::{  ヽ  ハ::::::/  ハ/  /
        /   {::::::::|   λ  ∧::::〉、  '" /
        /   j::::::::ヽ、 ,ヘ   ハ/ \_,,ノ
      /    ノ::::::::::::::∨:::ヽ、  `ヽ、


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   外伝その③

   『心のありか』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やる夫と危険な住民たち 第17話 その4の続きです。

“やる夫と危険な住民たち 外伝その3「心のありか」前編”の続きを読む

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第6章「すべてはゴルゴダの処刑台より始まる」

2010.03.22 (Mon.)
404 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/22(日) 17:07:35.86 ID:sC506pIo
ついに次回…ん?なんだ向こうから寒気が・・・…
405 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/23(月) 22:59:23.76 ID:g.FYgJ6o
406 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/23(月) 22:59:40.89 ID:/51QbvUo
そろそろかね
407 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/03/23(月) 23:02:50.28 ID:9/qHUxko
残業が長引きやがった…今帰ってきた。
準備するのでもう少し待ってくれ。
408 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/23(月) 23:04:56.46 ID:7CfcwcEo


待ってる
409 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/23(月) 23:05:31.35 ID:/51QbvUo
仕事乙なんだぜ
ゆっくり待ってる
410 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/03/23(月) 23:15:05.82 ID:9/qHUxko
おk。
じゃあ始めまーす。
411 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/03/23(月) 23:15:48.94 ID:9/qHUxko

  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|    ―――――それと、バルキサスの調整が終わったらしい
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.       
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |    やはり、一回の発信にかかるエネルギー量を考えると
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `    頻繁には使えないな・・・。
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|     とりあえず当面の敵は資金面という事になりそうだ。
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)   そうか・・・デューク。
             |     ` ⌒´ノ   お前の方はどうだ?
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
412 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/03/23(月) 23:17:11.08 ID:9/qHUxko

        /.:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::.ヽ
      /.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::',
       !::::::.:.:./``丶、::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,. -'"´`ヽ::::::::::::i
       !;;:.:.:./       ``゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´      ',::::::::::l
       !;;;:.:.{,. '''´  `ヽ、     ,. '´ ``'''  !:::::::::!
     _」:::::::::〉 ,.. ー-、、 `゙゙ ,j!  ゙゙´  ,. -‐ 、 〈::::::::::j
     / ',::::// ⌒ヽ、 `ヽ., ; .; .,r‐'''´ ,.ィ'⌒\ ';:::::/ハ
     l ハ!::'.  \ニニ・ニヽ,ノノハ'ヽ_,.ィニ・ニニ/  !::::.レハ ',
     l .l .l::!      ̄¨¨ /i.:.::::.l `ヽ¨¨ ̄     i::::!  ! 1    アルケミックプラントの稼働率はようやく60%を越えたところだ。
     l :l :l::!       , ´  ! : : !  ` 、     i::::! / ,!     多少はバルキサスの方にエネルギーを回せる余裕はある。
    . いぃ:!    /    i   .!     \    !:::レ,! /
      い!::!   /      i  i        \  i::::レ /      ・・・だが、『ヘイムダル・カッツォー』の件がある。
      ぃ::.!       ''' ,  { `        !:::レ′       気前良くとはいかん。
        ゙ミミ        `ヽ _ノ'´       j彡′
       j!ハ       .. __,,......,,_ _ ..     .,レ彳
      /j!   ゙、    '゙゙゙´゙ ̄ ゙̄`゙゙゙''    /  ト、
     / ハ   ヽ     ,,.. -=- .,,    /  /ヽ ',
     ./ /:.:.`、   \     .;.;.     ./  /.::::/  ',
    / /.:.:.:.:.:.:ヽ、  \;.      ,;/ .'´.::.:.:./    ',
  ,. イ  ,′.:.:.::::::::::.`ヽ、  `¨¨¨¨¨¨´,. '´.:.:::::::::::/    ト、
´  /  ,′.:.:.::::::::::::::::::::::> =<.:.:.:::::::::::::::::::::/     :. ``'''- 、、


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ―)(―)    バルキサスの黒い翼は我ら『オデッサ』の威を知らしめるには効果的な手・・・。
          |     (__人__)    デューク、プラントの稼働率を早々に100%まで持っていく事が最重要課題だろ。
             |     ` ⌒´ノ     
              |         }    出来るだけ早く、な。
              ヽ        }     常識的に考えて・・・。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
413 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/03/23(月) 23:18:51.90 ID:9/qHUxko

(コツコツコツ・・・)


 |: : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.,イ:.:.ヘ:.:.:.::.:ヽ:.:\
 |: : |:.:.:.:.:.:.:.:.::/:.:./:.:.:/:.:.:.ノ'/:/''''ヽ::.:.:.:.:ヽ:.:ヽ
 |: : |:.:.:.:/:.:.:./:.:/:.:,ィ:.:.:.:/ /:/  |:ト、:.:.:.:.:ヽ:.:ヽ
 |: : |:.:..:i:.:..::/:/レTナ:/   //-- 、|:| i:.:.:.::.::.:iヾ:゙i
 |: : |:.:::i:.:.:,イ/ レ'|/     // _  !ト、i:.:.::.i:.::|!:!   遅れて申し訳ありません、調査に進展がありました。
 |: : |:.:.i:.:..i レシン夭゙`   /'  r=ニメ  }:.:.:.:i:.:.| i!'
 |: : |:.:.i:.:.:k;//c;;;;:i : /   :./,;;ハヾ; i:.:.:.i !:.:! !    バルキサス離陸直前に対峙したあの一団・・・
 |: : |:.:.:!.:.:i ゙、っ;;::ノ;      :っ;;;:},.' ノ:.:.ノ !:ノ /     『ARMS』と呼ばれる部隊だそうです。
 |: : |:.:.:.!:.! ゞ''⌒      ゞ< イ:.ノ! ノ
 |: : |:!:.:.:゙、.ヽ       '     /:.:.:.ト、
 |: : |!:.:.:.:.! \     ='     /:.:.:.:.|i ゙、
 |: : |:.:ヽ:.:.:.! \      , イ!:.:.:.:.:.:.: !i ヽ
 |: : |:.:.:.゙、:.:.:.:i    ` ー-, イ:::::.:!.:.:.::.::.:.: |:i   ゙、
 |: : ト、:.:.:.::.ヽ:.i     |:::::!:::::::.!:.:.:.:.:.:.::.|::i   ヽ.
 |: : |弋:.:.:.:: \i、    !ヾ、!__::::.!:.:.:.:.:.:i |:.:i   ヽ
 |: : | ヽ:.:.:.:.: ヽヽ、___ ヽ \ヽ!:.:.:.:.::.i |:.:ヽ.    ヽ


        / ̄ ̄\ 
      /       \
      |::::::        |     『ARMS』だと・・・!?
     . |:::::::::::     |     ヤツらは『降魔儀式』で壊滅したはずじゃなかったのか?
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .  
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´
414 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/03/23(月) 23:20:31.11 ID:9/qHUxko

          /    ..:.:.:   ..:.:.:  .:.|   .::.:.:∧
.          j    ..:.:  .: ../::  .:.::ト、  .:.:.:.:.:.:ヘ
..         |    / .:.:.:.:/ .:,イ.:./!:..| i  :.:.:.:.:.:.: i,
          |  .:.:./.:.:. // .://.:./ |:./ } :.:.:.:.:.:.:.:.::|    
          | .:.:.:/.: /--─‐‐ ''/" l/\ | :.:.:.:.|.:.:.:.:: |     はい、メリアプール国の計画していた
           | :.:./:.:/ ,ィ==rァ / /_,_ `ト、:.:.|::.:.::.|::|     独立権限を有する特殊部隊『ARMS』は壊滅しました。
.         | :.:.:j:.:.:.:.l'"トz::゚リ      ィテラト| .:.:. |:.:.:.:.|.:|
.          | ..:.:|:.:.:.:.{ `-‐'     ヒ::,゚ソ /}:.:.: l\:.//      くだんの部隊はコレを一部買い取る事で再結成された私設部隊・・・
         | :.:.:| :.:.:.ヘ、          ~ /,ノ:.:.::.∧ \      いずれの国家にも属さない事で独立権限を標榜しているようです。
           | :.:.:| :.:.:.::}へ、    __ '  _ イ : /二二^  \
.         | :.:.:| .:.:.:.:.lト、 >、_  _,. <:.:..:..〈 ー‐-、    ヘ   メリアプールの下級貴族が買い取った・・・という事までは判明しました。
        / :.:.:.| :.:.:.:..|  \ 了\__:.:.:.:.:.:.:`l斤\     |
.       / :.:/|:.:.:.:.:.:|ヘ  rー--ヘ、 \:.:.:.::.:..|  ト---‐┴、
       /../::::::|:.:.:.:.:.:| \{ ー-<⌒)'二\::.| {::::::::::::::::::::::}
.      /../:::::::::: |:.:.:.:.:.:|\ \ __,, ィ`-K-- .__).! |::::::::::::::::::::::|
                

  /   、 lヽ    \   ヽ 
  / | | l\ l\   丶   i 
  /l  l、| l  ヽヽ、      l      
  |l kj,l l L、\rtゝ l |   .|     金持ちの道楽か。
  lj、jl'弋lヽ.Y'´kぅl j| lW/ |    
    l  ,     |//ィ '| |     フン、所詮は私設部隊、
    ヽ '-     / l、Ml7     敵ではないだろう。
     \ ̄゛  /__ /ヾ 
        ー '       /  ー  、
        /== ̄ ̄ ̄ ̄       ヽ
     /                  \__
    /                      

       ,.-、/: : : : !/|: :イ´  `ヽ.: : : : : :`\: : :ヽ
      イィ^i }: : : :/: : :,/  -‐''-、 ヽ.: : : : : : :`\: }
     / /  | ソ: : : l:_,.ィ´,..--=─、ヽ. ` -、: : : : : : :ヽ!
      ! | ナ'´/: : /´   ヽ.___`): : ト、`、  `''ヾ--‐: ソ
      /ト 代 ./: : /     '-ゥ`ヽ: : :シ, / '-   //
.    /∧ `/: : /        ` ` ̄,.ィ ,;´ノー‐‐'!ツ/
   ,._/  ヽ_,t、:./     _,...- '´ ´  ! fr-ュ:_:.ノ /    
 /!:::!、   .; ヾ'   _,.-'´     ,   | l::`ー‐'`/    ・・・。
   ヽ:::.、  ヾ            ニ,._ .ノ ,.::::..::. /    
    ヽ::ヽ.`   、      ,.    ヽ,. ヽソ::::.:         
    ヽ:::::ヽ.  ヽ.     ー―‐ ュ_,ゝ´::::::: /     
     ヽ::::::::ヽ. \     _,.. _  ヽ:::::/
、      ヽ::::::::::ヽ. \     ,`! ':/
ヾ      ヽ::::::::::::ヽ._\    ソ/
        ヽ::::::::::::::::`ー二ナ- '
、  ヽ      ヽ:::::::::::::::::::::,..7
ヽ  .、      ヽ:::::::::::/;;;;;;`ヽ
 !、  :.、      ヽ:::::::\;;;;,.::イ
415 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/03/23(月) 23:21:59.07 ID:9/qHUxko


               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ─)( ─)  | 
             (__人__)     |     我らに抗おうというのならそうさせておけばいい。
            l` ⌒´     |     なんせ『正義の味方』なんだからな・・・。
            {         |      
            {       /      そんな連中を完膚なきまでに叩き潰す・・・
            ヽ     ノ       それを大衆が知れば『オデッサ』の支配を受け入れざるを得ないだろう、jk。
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(?) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i


.|':.:./ |.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:.::/.:.:/:./ .// /:/       |:.:| .|.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:i.:.:.:.i.::.:.:|
.|:.:.| .|.:.:.:.:i.:.::.:.::i.:.:.:.:/.:.:/'´ /'´  /:./,_____    |.:| .|.:.:.:i.::.:.:i.:.:i.:.::.:i.:..:.:|
.|:.:.| |.:.:.:.::i.:.:.:.:.:i.:.::.:イ_:/_,,=メ=  //   ̄~^~ ̄~^|:/`^'''|.::.:i.:..::i.:.:i.:.:.::i.:.::::|
.|:.:.| .|.:.:.::.:i.::.:.:.:.i.:.:.:.|.::| __,'__,, /'´   -rーニニ=|/ム‐ |.:.:i.:..:.:i.:.:i.:.::.:i:.i.:.:|
.`;:.| |.:.:.::.:i.:.:.::.::ト,.::ト,:レ==テ=<     ´ rケYケ::;:::ケマァ,.|.:.:i.:.::i.:i.:/.::.:i:.:i:.::|
 `;:| |..:i.:.::i.:.:.:.:i`i:.|.yケ{:::::::`‐'}"        : {;;;,:::::::`;イリ}|:./:.:/:i/.:.:.::.:i.:.:i.:.:|
  ` `:.:i:.:.:ト,:.:.:|:.ト;、.i `ユ;;;;;;;:|         rく:::::_:::::ソ//:/.:.::.:.i.:.:.::i.:.:.i;:.:|     彼らの行動は補足しています。
     .`'i:.:.:.ト、`:.| \:_.{::::;=:ソ         .''"=ニ'タ"/r'´|.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i:.i.:.:i:.:|     シルヴァラントに向かっているようです。
      ト、:.i:.:`、丶, .´"      :          /  /|.:.:.:.:i.:.:.:.::i.:i.:.:.:i:.|
      .|:.::.ト,、:,:.'`,'-       ィ::::           ./:.|.:.:.::i.:.:.:.:;i:.:i.:.:.:i.:|
       |:.:.:.:.ト、:.::`、       .,_ _,         ./.::.:|:.:://:.:.:.::i:.:i.:.:.::i::|
       |:.:.:i:.:i.:.:.:.:.:..:\               ,.イ:.:.::.:|.:://.::.:.:.::i.:.::i.::.:.:i|
       .|.:.:i.:::i.:.:.:.::.:.:.:i.:`i;...、          , '´ .|.:.:.::/.//.:.:.::.::.:i.:.:.:i.:.:.:.:|
       .|.:.:i.::.:i.:.:.:.::.:.::i.:.:i.:::レ` 、_     _,.r'´   .|ー///.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:..:|
       .|.:.:i.:.:.:i.:.:.:.:.:.::i.:::i/  /_` iー__´_, -ー'´ ̄ ./://.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.::i.:.:.::ト,
416 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/03/23(月) 23:24:12.21 ID:9/qHUxko

                /  ///    / //
              ′ ///   / //
              | r'/:::::\/ ィ /
               | |'ヘ::::/ /
              ?! へ\</´
           /  \  ヾ
           /     ヽ |!|
          /        }ヽ  〉       では、我々が行きましょう。
        { ̄ ̄  ‐-  `′ i
        ヾ- ――-     〉       彼らに永久の闇をお見せしますよ。
            \       (__,.. ソ       行きますよ、薔薇水晶。
         _r―  ー;.,.,. '´
       _/マ==|ヽ{、
    -‐ .:::.:::.::\::\└勺!         
  //.:::.:ヽヽ:::.:::.:ヽ:::.\ ゞヽ、     
 |l:::.:::.:::.:i i:::.:::.:::.:i l:::.:ヽ ヾヽト、       



       /:::::_/::::_/ ./ /  ,'   !       !  !  ',   ヽ :\::::__`‐-、
     ?ィ-,‐'´l// ./ | .|   l      |  l  !    !、::_ヽ_、 ̄``
      /./   / l  !l| l!  l,イ  ? | ,l ,l !l |  l    !l ヽ`ー 、_
.   / /     | l | ! -l┼'ト ll ',  .`乂/|ノ廾ナノイ.!|| l !  ヽ、  `ー-、
.  /   /     ,!',! l | |ヾl‐!lニ、ヽ ヽノ/'´r'イΞトlィノ|ノ / !/ |   `i   /
 ,'   !     ,' ´ヽ|`ヽ! ` いソ`     ヽ)〈ヘ'ly''/'|/l ノ'   !   ,'  ./
 ヽ 、_.ヽ   /   .| ,l l   ̄       `ヾ='<´\||    !   / /    ・・・。
     \ヽ /    |  !〈|         ′     、ノ' /l |    レ' /
       )ヽ   l  l'ー、     ─-       /,r||  /.,ィ'
      / 〉  |  |  |\              /|  ! |  / / ',
    _/  /   |  l|   ! _r‐ヽ、     _, -'ヽ、_|.  l|〈  \ ',
._, -' ,, -'" /    l  l.|  .Κ._ ヽ.__`ーィ'"冫 __,?   l !  `‐ 、_`ー─ ----
‐''´    /     l  !.|  く :::`:´:::::::L 'y-, -': : _> |.l      `', ̄ ̄ ̄
417 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/03/23(月) 23:26:02.22 ID:9/qHUxko

(コツコツコツ・・・)


   //         \ 
  /   、 lヽ    \   ヽ 
  / | | l\ l\   丶   i 
  /l  l、| l  ヽヽ、      l     いいのか、やらない夫・・・
  |l kj,l l L、\rtゝ l |   .|     アイツ、いつも員数外(イレギュラー)を連れているが・・・
  lj、jl'弋lヽ.Y'´kぅl j| lW/ |    
    l  ,     |//ィ '| |      ヤツを勝手に動かしては危険な気もするぞ。
    ヽ '-     / l、Ml7      
     \ ̄゛  /__ /ヾ 
        ー '       /  ー  、
        /== ̄ ̄ ̄ ̄       ヽ
     /                  \__
    /        


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)     大丈夫さ、むしろ2人で派手に暴れてきてもらおうじゃないか、jk。
             |     ` ⌒´ノ     
              |         }     しかし・・・資金面、か・・・。
              ヽ        }     フム、それはこちらでなんとかしておこう。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
418 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/03/23(月) 23:27:49.91 ID:9/qHUxko

          /    ..:.:.:   ..:.:.:  .:.|   .::.:.:∧
.          j    ..:.:  .: ../::  .:.::ト、  .:.:.:.:.:.:ヘ
..         |    / .:.:.:.:/ .:,イ.:./!:..| i  :.:.:.:.:.:.: i,
          |  .:.:./.:.:. // .://.:./ |:./ } :.:.:.:.:.:.:.:.::|    
          | .:.:.:/.: /--─‐‐ ''/" l/\ | :.:.:.:.|.:.:.:.:: |     また・・・あの男、ですか。
           | :.:./:.:/ ,ィ==rァ / /_,_ `ト、:.:.|::.:.::.|::| 
.         | :.:.:j:.:.:.:.l'"トz::゚リ      ィテラト| .:.:. |:.:.:.:.|.:|
.          | ..:.:|:.:.:.:.{ `-‐'     ヒ::,゚ソ /}:.:.: l\:.//      
         | :.:.:| :.:.:.ヘ、          ~ /,ノ:.:.::.∧ \      
           | :.:.:| :.:.:.::}へ、    __ '  _ イ : /二二^  \
.         | :.:.:| .:.:.:.:.lト、 >、_  _,. <:.:..:..〈 ー‐-、    ヘ    
        / :.:.:.| :.:.:.:..|  \ 了\__:.:.:.:.:.:.:`l斤\     |
.       / :.:/|:.:.:.:.:.:|ヘ  rー--ヘ、 \:.:.:.::.:..|  ト---‐┴、
       /../::::::|:.:.:.:.:.:| \{ ー-<⌒)'二\::.| {::::::::::::::::::::::}
.      /../:::::::::: |:.:.:.:.:.:|\ \ __,, ィ`-K-- .__).! |::::::::::::::::::::::|


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ―)(―)
          |     (__人__)   ・・・。
             |     ` ⌒´ノ     
              |         }     
              ヽ        }      
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
419 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/03/23(月) 23:29:25.78 ID:9/qHUxko

                                        
                               ,-‐==?‐
                     ィ=‐-、__-イ´;:;:;:;:/´
                  ,ム/;:;:;:;:、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
                 テ;:;:;:;:;:;:;:;:;:l `ー-=?三三く´
                  };:lヾ、ヽ;:;:;:;:}
                 /;:ク ,=イ;:;:;:;:{
                ノ;:、;:;:ー?ヽ;:;:〈
       第6章『すべてはゴルゴダの処刑台より始まる』
               {;:;:;:;:`ヽ ヽ " 弋ァ
               l;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ、 l;:{
               ゝ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\l;:;:l
              \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ、
               ゛ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
                 ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
                  l、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ
                  \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
420 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/23(月) 23:31:21.15 ID:/51QbvUo
員数外・・・だと・・・?
422 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/23(月) 23:32:57.04 ID:y6qXZBco
いよいよやる夫の中のあいつがアップを始めた訳だな。
421 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/03/23(月) 23:31:59.36 ID:9/qHUxko


~シルヴァラント城~
                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|?| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:?|''⌒ 、 !;;:?| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニ i,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
:';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'':'`::';::;;:`:; ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`::';::

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第5章「守護者の石」の続きです。

“やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第6章「すべてはゴルゴダの処刑台より始まる」”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第15話 後編

2010.03.02 (Tue.)
445 名前: ◆Pqc4e4Eun2 :2010/02/27(土) 17:46:43 ID:EBg9j.fs



                          次回投下は
                            「月曜の21:00」を予定しております



                     ___                           ィ ⌒Y´    ̄ ヽ
                    ,. :´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`: .、                      / ′' |   !  ヾ   \
                    /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\                   /⌒!   ! | ハ i|   !    ヽ
                  /.:.:.:./:/:/`!/.:.:.:.:i、:.';:.ヽ>、____,              |::::::|  i i V=トハ /| _ / | |
             ,':/.:./.:,',´ ̄`i':.:.:.:.:.l ';:.i:.:.:ハ.:.ヽ:.:/               ' :::::ト  Vゝィ:ヾ  V,. =<ヽ∧:リ
             _,ィソ.;イ.::イ示トヽl!:.:.,:':/`'ト;!:.:.:.:i´}::!´                \j__ \|ハろリ   f:zハ∨|::::|
            ` ̄/.:(|:i.: :l込ソ  !V',イテト.l/.:i:.:_|_ ソ              / ⌒ヽ_)、 ゝxx    ゝ'x,ル|::::|
               厶ィ'!:l:.:ハ´´ _'  込ソ/.:.//  }              f´    人__ \!   r v   ,ィ∧!ノ   ,. -、
               厶イ;'.:.ハゝ.(_`ソ ' ' イ : i/@/              ト 、__./   __)从lゝ .. __..ィ /     / し'⌒i
               /;∠}リ}.` ー‐,-- 'lⅥ: /  イ               |: : : : :` < :::::\'⌒ヽ |トVレ'′  ,.ィ )(   │
                ,r‐'´.::::::/- ,-/´::` ̄`ソ   ゝ、              |: : : : : : : : : `ー7、   ヽヽ`ヽ  /: : \ ゝ_.ノ
              / |', .:::::::/´`ヽ/(`ー―'´  /  /`ヽ            |: : : : : : : : : : : / |    ノ ノ |\|: : : : : :ゝ=/
          / ハ::::::::i   /.::::`ー‐、、___/ ノ / 〉            ゝ: : : : : : : : : /__ノ    | |  !_ノi、: : : : : : /
        < ̄ ̄`ヽ__ハ_/.::::::::/   ヽヽ.二{__,ィ__/             \: : : : : イ ヽ.r==== 、__!__ (: : : : : : : : :/
            / `ヽ.__,.-{Z}――'´  /ー--‐'                    | ̄   |  {:::::::::::::::j_リ:::`} : : : : : /
        /   /   /      {                         |  | │ /ゝ ===..::i:ヽーく`  ̄
        r'   /   ノ       \                      ゝ∧ N  トノ:::::::::|::::ト、:::Vハ
        ヽ    ̄ ̄厂          \                           V ::::::::::::: |::::| iヘ:::Vハ
           \   /      __, -z―‐〈                         / ::::::::::::::: |::::| |::|::::| ::i
446 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/27(土) 19:40:41 ID:bWZI5Hs2
447 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/28(日) 00:02:03 ID:47KOXk.2
448 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/28(日) 00:13:01 ID:HuguKNM.
449 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/28(日) 00:15:04 ID:HgALsVdY
450 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/28(日) 00:45:45 ID:IiQjLqbI
451 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/28(日) 00:46:59 ID:32F3mfeI
452 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/28(日) 03:22:35 ID:gHUP8KVU
453 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/28(日) 13:07:31 ID:j/0jVeDo
454 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/28(日) 14:50:32 ID:bnxRfHCA
455 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/28(日) 19:39:26 ID:ZsRTZ3W2
456 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/28(日) 19:51:13 ID:9EHt6HtI
457 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/28(日) 19:51:23 ID:l8bv.N1o
458 名前: ◆Pqc4e4Eun2 :2010/03/01(月) 17:06:23 ID:PAI60IVc
久々にワ(ry
はい、今日です
459 名前: ◆Pqc4e4Eun2 :2010/03/01(月) 21:00:45 ID:PAI60IVc


   <前回までのあらすじダイジェスツ>



   大学で起きる謎の停電事件。

   そして、なにからなにまで最先端の設備を誇るタイソン工業大学は、まさにただの「鉄の城」と化してしまう。

   と、同時にイエヤスのメモリデータも吹っ飛んでしまう危険が!



   たまたま大学を訪れた暇荘の3人は犯人を追うことに。

   さらに「現地の心強い味方(?)」も手助けしてくれそうな予感。

   果たしてやる夫は犯人を捕まえることができるのか?





                                
             | ̄ ̄ ̄|    | ̄ ̄ ̄| 
             | 三三 |    | 三三 |    
          | ̄ ̄ ̄ ̄|三三 |    | 三三| ̄ ̄ ̄ ̄|                
       | ̄ ̄ ̄ ̄| |三三 |    | 三三| | ̄ ̄ ̄ ̄|  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l_  
       |三三三三| |三 | ̄ ̄ ̄ ̄| 三| |三三三三|  |.|「「「「「「「「「「「「| |(.~\ 
       |∥∥∥∥| |三 |≫≫≪≪| 三| |∥∥∥∥|  |.|「「「「「「「「「「「「| | \(~\ 
       |∥∥∥∥| |三 | _  _ | 三| |∥∥∥∥|  |.|二二二二二二| |   .\(~\ 
       |∥∥∥∥| |三 ||l0l|  |l0l|| 三| |∥∥∥∥|  |.|llllllllllllllllllllllllllllllll| |___|___|___          
       |三三三三| |三 ||l0l|  |l0l|| 三| |三三三三|  |.|============| ||┌───┐ … ||  _____  
       | ○。    | |   ||l0l|  |l0l||   | |    。○ |  |.|llllllllllllllllllllllllllllllll| ||│      | 目 ||  || ̄ ̄ ̄|| | .
       | LLLLLL | |   ||l0l|  |l0l||   | | LLLLLL |二))| ===========| |||      | 目 ||  ||___|| | .
           ___                                  |└───┘ Φ |□□||目∞◎|| | 
          //  /                                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /∴¨θ∞ヽ/ ̄.| 
    .    __//__/                                   |:     ⊂⊃ :| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:   |  
       {ニ=====|                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
    . _| ̄| ̄ ̄ ̄| 
(((ニニ || | ̄| ̄ ̄ ̄|

やる夫と危険な住民たち 第15話 前編の続きです。

“やる夫と危険な住民たち 第15話 後編”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第15話 前編

2010.02.20 (Sat.)
290 名前: ◆Pqc4e4Eun2 :2010/02/10(水) 19:40:45 ID:zaMlC7Ic

久しぶりの書きこみとなりますが、すみません、まだ全然書けていません。

物語もそろそろ終盤に差し掛かる部分ですが、皆さま、もうしばらくお待ち下さい。



          l      /    ヽ    /   ヽ \
          /     / l    ヽ /      |  \
| し な 間 〉 //  l_ , ‐、   ∨ i l  | |    \      は
| ら っ に |/ l ,-、,/レ‐r、ヽ  |   /`K ,-、 <   投
| ん て あ   / | l``i { ヽヽ l | / , '/',` //`|_/   下  や
| ぞ も わ    |> ヽl´、i '_   。`、llィ'。´ _/ /,) /\     し
| |   な   |`/\ヽ'_i ,.,.,.⌒´)_ `_⌒  /__/l  \   ろ   く
っ   |    く    |/ / l´,.-― 、l`ー一'_冫 /l l |   /   っ
!!!! |        \ ', /  /`7-、二´、,.| /// |   /
           lT´ {  /  /  ト、 |::| /// /  /    !!!!!
          l´ ヽ、 > ー    ,/ |ニ.ノ-' / / _
              i``` 、/ }    ',,,..'  |-'´,- '´     ̄/ ヽ∧  ____
           \/ ' \_  `´ノ7l´      /    // ヽ l ヽ
         / ̄ |      ̄ ̄/ ノ L___/      ★  U  |
        /   ヽ      /`ー´     /l                 |
291 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/10(水) 19:47:03 ID:ptVzz9h.
了解
292 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/11(木) 00:08:39 ID:yCzz.d.U
うぃ
293 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/11(木) 00:22:32 ID:i7EJznMk
のほぉんびり待ちます
294 名前: ◆Pqc4e4Eun2 :2010/02/16(火) 20:20:59 ID:BVpL6cm6


                                _                   
                               /   ̄二ニ=─-.、_           
                                  _,/ :|             ̄ `ヽ、      
                    | ̄ ̄`ー-、_,.-‐'´/ ;:|               \     
                     |        ̄_ヾ 〃:|  i   |、 、.         ∧    
                      |        |ヘ::: ./|  :|:  | ∨ ヽ.        ∧   
                       | ,'       |'゛゛`| | : ::|:  | ∨__ :l           ハ   
                        | /       |l  |/´ | | : ::|:  |  ∨ `lヽ、 \: : : : i:  |   
                   |/       |:| |   | .| :.::|:  |  ∨ |、     \:: :|:  |   
      _________/ ,':       | | :|   | ∨:|:  |   | |∨     ∧::|  |    お待たせして申し訳ないです。
      |  /: : : : : : : : : : : :/ ,':       |_ヽ|_、 |  ∨|  |  ,__|:/__∨    ∧:,': |   
      |/: : : : : : : : : : : : :/ /    i  ||マ弐心、|  |:,'  |,ィチ弐マア∨   | ∧:/    次回投下は……
      |: : : : : : : : : : : : : :/ /|     | ||i |_)c::::l`   |  /  |_)c:::::| |::∨   |\.∧   
      |:   , ─── 、| .| |    /:| |:l、V::::::::|    | /  |:::::::../,'| ::∨  |: /\|    「今週18日(木) 21:00」を予定しております。
      |: /: : u:へ;;/ヽ\:::∨   |::| |:| ゛ -‐     |/   ‐- '" | /∨  |'__    
      |:/: : /: :| 。|。 |ヽヽ:::∨   |:::ヽ|::|     '       "" / / ,∨ |:::::\    お暇な方は覗いてやってください。 
      |:|: : |: :u : :-:●:- : : |: ::::∨ |:∧:| :ll:.、    、_,ノ'    / /‐-':: :\|::::::::::|   
      l'|:|: :|:/\ 三 | 三 /:|: : : :\|: : : | l::::ヽ、          ,.ィ/ /:::::::::::::::::::::::j ̄   
.       ||:ヽ:|: : : :\_|__/:/:::::: : : : : : : :| |: : ::::::>::.....r -‐ '"´_,/ /-‐'´|"| ̄ ̄|.、   
.       ||: /━━━(t)━━i: : : : :: : :: : :| |: : : ::::::::::::::::| :/ ̄ / /    〈:::|   ∧:\  
.       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ| ̄ ̄/´ ̄,/   ,/ /-‐-=ニ >、.   ∧:::ヽ、
        l|_____/⌒>_______ /ヽ.,.イ   /,' /     `ヽ. ∧   ∧::::::|
      |: : : : . . . . / /        _,.-‐'´/:::::ヽ|__/  |/        〈、 ∧   ∧::::|
.        |     '´ /       ,イ ̄    /:_::;/            ヽ  ハ   ∧:::|
.       |      /       / :i    /:::::/    ヽ.         /`ヽ |    ∧:|
295 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/16(火) 21:02:08 ID:JOLcQEm2
おk
296 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/16(火) 21:36:52 ID:2hCyWP5E
了解。
暇なら? 違いますよ、暇を作るんです。
297 名前:名無しのやる夫だお :2010/02/17(水) 08:29:50 ID:gCGTjDRo
ktkr

“やる夫と危険な住民たち 第15話 前編”の続きを読む

嘘予告『なつのロケット』

2009.12.20 (Sun.)
150:どこかの名無しさん:2009/12/19(土) 14:13:22 ID:rwLIGH02
すでに「やる夫之書」でまとめられている件。
音速すぎるwww

http://yaruobook.blog66.fc2.com/
151:どこかの名無しさん:2009/12/19(土) 14:18:06 ID:kyj94qQA
ちくしょう!めちゃくちゃ面白いじゃねえか!!
>>1さん乙です

オイラも金糸雀をもっとかわいく動かせる様にしないと・・・
152:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2009/12/19(土) 14:45:25 ID:KJyIDwtE
>150
 はっはっは、何言ってるんですかそんな餌に吊られ……
















     |
     |
    ノ、__
   ,r"ヾ;;;、     「やる夫之書」管理人様、ありがとうございます!
  /キi# !'`
 /#_|#!      テンションあがってきた、明日から2話と嘘予告を作成始める!
.└ri|ii|-r'
  ,!li|lk,ノ!
  !l|!l|l|li!|
 ,!l|l!|i|i!|i|
 `┬r[ヤ
  l_)ヽ_)
154:どこかの名無しさん:2009/12/19(土) 21:11:41 ID:7y0qoEco
乙!
何はともあれカナマジプリティ

“嘘予告『なつのロケット』”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第12話 後編

2009.12.12 (Sat.)
1: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/04(金) 20:25:49 ID:350Au/uA
           

                  【やる夫と危険な住民たち 中盤その壱】


                                                _,. ‐彡三三ミヽ、
                                              ,.-彡彡彡彡‐'::::`ヾミ|
                                             彡彡彡彡‐'::;;∠ヾr'ヾ;!
         ______.                          <三三‐'´:::「"t;;ヾブ ,゙kテ
      .  ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、                         ヾ三r'::::::「ミ/ヽ     ゾ !
   /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::|::::\.                        ヾヽ/ iヽ, ヽ  ー=ラ |
  ∠,:::::::/::::::,イ:::::::,ィ:,.ィヘ、:::::: |:::::::|::::::::::ヽ                         ヽニゝ,      ー' |ヘ
  /.::::/.:::::/∧//´/ />、|:::::::|::::::::::::∧                         |「~! ̄`"'ー-,.‐' `
 ´ ̄7.:::::::| \ヽ  '/'´  匚 ̄]::::::::::::::::'..                        __| `′ ヽ  |
.   /.:::::,r '  ̄ , '´     /.::::::/^ヽ:::::::::::|              ,ィ        _r゙,.ニー-、,__ ヽ ヽ=,、
  /.:::::i' __r‐n‐{      /,::::::/  ノ.::::|::::|        /  ,// _、-     ,.-'゙--、`'ー- `''ー`/ ̄二ニ\
. /.::::::::V `゙ ', ヽ.    /ィ. -'、-‐'.:::::::::|: ,′      '/ /‐'::::,、ン'/     r7""'''‐-、,    ヽ \,. --<' \
./'/::/|:{ ,.. -┴、    ,.<--、_ \: /l::/|/     , ./:::レ:::::::::::::´::::::ー--...、.._ |'⌒''ヽ、_ `'ヽ、   `ー'T"|\ヽ ヽ
 /'´  |::〉゙、   _>-<   ヽ  `ヽー-' ._     _iV::::::::::::::::_::_::_::::::::::::::::::::::::::::::::::=-  !  ヽ \  V | |:::::::ヽ |
     ヘ ',ヽ '´    ヽ  ',  _|   `  r::'::::::::::::`ヽ三ニー-::::ニ:::::::::-=ニ´ ヽ \   |  l   l |::::::::::::ヽ|
      ヽ_〉、        ',   |´  | _ . /::/三:::\\ヽ:::::::::ミ、::::::::::::::_:::=≧ー
       k_\_   _.ィレ ´  ヽ.|  /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-
       |、`7T゙フ「/  !        \//i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
                        !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、
                        /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
                       /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
                       /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\
                    _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.
                 ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
                / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
                ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ
                ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i 
                、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i



前スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256221014/l50


過去話の閲覧は下記のまとめブログ様で


《スペシャルサンクス》

・やる夫之書様 http://yaruobook.blog66.fc2.com/

・ヌーそく様.   http://gnusoku.blog41.fc2.com/

・Ylem様     http://ylem.miklabo.com/
3: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/04(金) 20:44:24 ID:350Au/uA


<中盤戦に登場するキャストさんたち>  
       
       
寮長    
???   
       
       
副寮長   
古泉イツキ 
                                                   _j|_
                                                    ̄|! ̄
01                                               |
相良・カイジ・井ノ原・谷口                             __j|__
02                                             ̄|「 ̄
ゴドー・ケンシロウ・ドアラ・クマ                                  |!
03                                        十 
やる夫・やらない夫・阿部さん・ベジータ                        __j!__
04                                                ̄|! ̄
有希さん・瀬戸さん・泉さん・黒井さん    
05                        
承太郎・モナ・ドラ       
06              
キバヤシと愉快な(以下略  
07              
オプーナさん                                     
その他                          /) /)        
ヤンキーロボ・自宅警備神.                    /)     
                           .-…: ⌒ヽ   /)    
                         / : : : :\: 、:ヽ: \      
古井駐在所.                / : : : :ヽ: : : ヽヾヽ: : ヽ                               
竜崎警視・銭形巡査・露伴先生   ./ : : :ヽ,ィゝ; : : |爪ハ: ハ.                   / ̄ ̄ ̄ \    
                       ' : i( 、(.,rひj\jマリっハ: :ハ.                 /  ─    ─\   
戦闘人.                   ノ八ヽヽゝゞソ  `´ Y : : i               /    (ー)  (ー) \  
真紅・花京院・ポルポル君      .{ : /:\\  ⊂つ  /⌒ヽ!.               |       (__人__)   | 
                      从i : ハ爻く/)    ィ/).                 \      ` ⌒´   / 
マニアショップ                 \( : : :ゝ ≧yこ乂^`〉.                   / ヽノ   ⌒\__    
前原・麻呂・麻呂重           ノ/ : : : : :) ノ乂ノ〈: :ヽ.                  / |      \___)⌒\ .
.                        .{(l: :!: : :: ::i=≧≦V乂                  ` ̄\ \     -''' ⌒(___)  
四次元ポケット                ヽj、: !、::|  〈八〉 >                       \         /\ \__ 
できる夫・利根川               `’ゝ'`''u'⌒u'                          ` —─—─´   ヽ___)  
                
その他            
翠星石・夜神月・柊姉妹
4: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/04(金) 21:12:53 ID:350Au/uA

スレ移行お疲れサマです

一応スレタイに「中盤戦」と付けました。ということは今までの話が「序盤戦」ということになりますね。

その「序盤戦」はやる夫と仲間たちとの出会いでした。なのでこれから色々ありそうな予感?
2:名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 20:36:49 ID:wPogbsF6
>>1
5:名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 21:23:23 ID:v5.htZDw
スレ建て乙ー
6: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/09(水) 20:27:57 ID:TAoEaBto
12/11金曜日21:00に お そ ら く 投下します。
7: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/11(金) 21:03:19 ID:uAuY7cfU
テンション高めにトウカします……………………まぁ、別にいつもと変わらないけれども
8: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/11(金) 21:04:00 ID:uAuY7cfU


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                      ,,    .、,_
                    .,, .z|l゙    .巛>z  y!
                    .lト|゙|'|     .ト! .{r,r|リ
                    .〔| 〔〔 ._,,,vyiリ  .||゙`,},y
                    {. .リll'ア゙.rリ″ ._.i},.i^ア
                     .ミu_'ミ|7z「 _,v((;ミメ<′
                     厂∨'`,r'′ .゙l! .〔
                     }  (!:|    .}.ノ》′
                     .ミ,,,,rミ.\_ _ノ}ヾア
                      .{l|;(ミ!!エ《ミ)!ミy/′
                       {l;|i》ニ》ミ゙ソ^〔v
            .vu,_    ___  _,,,、ul゙冖i(iミト冖゙´_,ノー:y、,,,__,,,,,,,,__ ._v‐'リ
            〕 .¨''ァ''^ ̄了゙工,__¨'ー、  ,r‐'''二,、ul|′ノ′  .゙ア′ r|
            .〕  (   〔r'″ ¨゙'=yレv|ノ''″   ゙M|   _./′ ./}
             {,.,_ ゙'ーv、ア     .,ilレi!'lリu      .ミレ-'''ニ..、v-‐'゙|′
             .〔,゙工ェu}   .,,,ノ″ .(フ|ミi_     |i'冖--vv、、、i|
              ,/   .|,,,u-:<}   .リミr:}     .|;i       .゙'=、
             ./゙_.,zl冖゙″   .゙(>,_ _,,,ノミミ′   ,ノ゙¥        ^┐
            ,ノ''゙i゙|′     ._,ノリ「-v、,_¨^7''冖'ミu,,_゙∨'ーv,_      .゙)i.
            ./  {ト.    _ノ'゙》!'゙゙_,vv、.,_`^i《._  .___.゙゙^〕   .^''lhzli|トy  〕
            .ミ  .゙┴lzur!'《!'冖ミl厂_,_,___¨^厂゙^ヾ^ ^'∨   ./   .゙'ミzノ
            .゙冖''''¨ ̄  .\,vz|フ冖冖干ミzyv、、、yy「   ,/     ..|〕



   彼女は幼いころ、絶対的な強さをもつ『正義のヒーロー』に憧れていた。
9: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/11(金) 21:04:48 ID:uAuY7cfU





                        .l   .|  |
                         |   .|  |
                         ,|   |  |
                         L_,|_,」
                         |   i  |
                      _ゝムー-┼--|
                      /~ーソ   j|__,l
                      [ ̄ ̄ ̄ ̄]ニニ


    しかしすぐに気づく、そんなヒーローなど現実に存在しないことを。

    考えてみれば当り前のこと、今の世の中どんなことであろうと「暴力は犯罪」なのだ。

    『彼女の思う世界』……それは現実に存在しえない。
10: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/11(金) 21:05:27 ID:uAuY7cfU


                             _____
                            /    `‐-、_
                          /:.        :.`:‐-、_
                           /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
                 _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.       ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヽ   ヽ
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   ヽ
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.           :.:.:.  :.:.:.:  ヽ   ヽ
li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:          :.:.:.:.:  :.:.:.:.:.  ヽ   ヽ
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.        :.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:..  ヽ   ヽ
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:          ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
. li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:       /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.    ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:  ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三‐-'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄
    .`´ ̄


    ほどなくして、『自分の思う世界』を自由に表現することのできる手段を彼女は知る。

    それは創作である。その創作の中でも、彼女がもっとも惹かれたのはマンガ、

    ほどなくして彼女はマンガの世界にのめり込んだ…………
11: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/11(金) 21:06:06 ID:uAuY7cfU



           ,,. -─一ー──-  ,,
         , イ´: : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : i: ,、: : ,:ヘ:.丶
     /. : : : : : : i : : : : : |i: : : : : l|::|ー-一i: : :ヽ
    /. : : : : : : : : ::|: : : : : ::|ヘ: : : : ハ |     ||. . . ヘ
.    i : : : : : : : : : : |: : : : : ::|::i!;. : : l ,!:!     |i: : :l: ::l
    i      . ,. :|: |: : : :::|:::|',: : :l .!l    iハ::::|: : l
    | . . . : : : : ::|: :!:::|: : : :::|‐t-k.,i__i!_,.   |/l: :!::i: :|
    |.: : : : : : : : :|: : !: |: : : :::|:::|  ,zx=ミ! ´   =k:|:ハ;|: :|
    |: : : : : : : : :|;; : :l: |: : : : ト;:|≠'{ }:.:i.     {,,!::i!::::!、::|
.    |: : : : : : : ::|;;;r‐ヾ|: : : :::|. i{! iri:::i.:| .ヘ ,_|:j }::::|. '!|
     l: : ::j: : : : !;;:{  'i!: : : : | ヾ. 込_ソ  .}~.辻ノ::::l. i!
.    |: : :j: : : : !;;;;;ゝ,,__ !:: : : :|  、 ̄   ノ  'ノ::;': :l        ,ィZ
.    |: :/: : : : !;;;;;;;;;;;;/ノl: : : ::|   ゙'ー ´ -' i::: 州!  ノ~`''ヽ、///
    |::/: : : : /;;;;;;;;;/人. ヘ:i: : :|゙x=-z--‐''´ .|::/ |;! / ̄`゙ ヾ、ヾ;.{|
    !/: : : : /;;;;;;/  \ヾi: ::|'t   |}it、  .|/ |! /      \,xリ
   /: : : : :/;:/彡三ミ、 ヘiヘ;:| .l  ll.}}_| / ̄`≠-、     //
  /: : : : : /Z彡-一ーxヾ、 ヘハ |.  }!イ ヘ    -一,'   /,イ
  /: : : : : //      ヾヽ ゙y-l ,.イ;:: ::::::ヘ   - ''ノ  //ノ'
. /: : : : : /'           ヘヘ, >''ヘ::::.. ::: :::::ヘ.  -ッ´x、.Z/r'゙
.;゙: : : : : /             ∨   ∨.. :::: ::::::ヾ^!::. ::ヘィ'~リ


   彼女は歳をとるにつれ、どんどんと自己が形成されていった。

   月日が流れれば人間の価値観は絶えず変わる。それは彼女とて例外ではない。

   彼女はマンガを描き続けていたが、「ヒーローもの」を描くことはなくなっていった……
12: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/11(金) 21:07:01 ID:uAuY7cfU



/:::::.:.:.:.  . . : : : :.::.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:`:.、
::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:;、_:.:.:`;
::::.:.:.: ':.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:..// |: . . .!
::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,イ.:.:.://  .|::.:.:.:.|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:. :.:.:.:.:.:.:./ |:.:.∧ : : ;'::.:.:.:.:|
.:.:.:.:.:.:.:.: .::.:.:::::!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;': :.|:./: : ヽ/::::::i:.:.;'
.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:::::|.:.:.:.:.:.:. :./: : .j/ : : : /:::::::'|.:/       
.:.:.:.:.: .::::/´⌒ヾ.: .:.:.:.:.:.'   : /: : /::::::/.j/
.:.:.:.:.:.:::::.{    |.:.:.:.:.:.:.:.i: : : /: : :、イ:::::/
.:.: .:.:::::::::>、  |.:.:.:.:.:.:.:.! : : {: : : :/:::::;′
/.::::::::::::/\ ` !.:.:. :.:.:.|    ー 'i:::::/
.::::::::::::/  ´ ̄`ヽ.:.:.:..:.:|ヽ  , イ:::/
:::::::::i/  _,  -ー ハ.:.:.:.:.|¨ ´|:::::::/
:::::::::| '´       i.:.:.:.:|   l:::::;′
:::::::::|        |.:.:.:.:!.  |::/




    だが、「幼き日の憧れ」は簡単に消えたりはしない。

    彼女の深層心理にはおそらく今も根づいているだろう

    絶対的な強さを持つ『正義のヒーローへの憧れ』が…………    


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
13: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/11(金) 21:07:39 ID:uAuY7cfU




  iニ二二二二二二二二二二二二二二i.   |
  |;:;.. : i;::,. : ;!..:. : i;::;.:.::.|:;; . .:i::;; :.;:|;; .:;:::!::; i!    |
  |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;; ||    |
  |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;: |!    |
  |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;: |!    ¦
  |;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,:;_|;:,_,;:_|;:._.,:_|;:._,:;_|;:._,!
                                  i'゙||
   _/_                         |..||
  ({;::[串]::;}).   r — -—‐‐—--—-ぅ—┴||
 |i ̄| ̄| ̄|_||||]| ,ノ. '′,ノ ,' ノ'   シ′,ノ .(,.   ||
 ||___|_:,|__,,|_||||]|(_,..、_,.:-‐、:;ン、_,._,.ス,_,.j:_,),,__,,||
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







         l:. :. :.l: l` ー— ' ' ` ー—‐ /:. :./_ノ/
            l:. :. :. :ヽ .    〈厂.)    ./:. :./:. :.,'
          ヽ:. :. :.|:. :.≧ - .,ニ r:≦/:. :./ :. : |      な……なにコレ…………?
           \ : |:. :. :, ィ77   lコ7:. / :.:.:.:.:|
                |ヽl: / l {/    l/:/\:. :. :. |      あたしが……警察に……追われる?
                |:. /     !〜〜 イ'    ヽ:. :. |
                |:/       l  /       ', : |
                /   {   ヽ//  /     l:. |
           /    ヽ  O'   /      l:. !
14: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/11(金) 21:08:15 ID:uAuY7cfU





                  _
            ,. ‐ ''"´:::::::::::: ̄` ' ‐ 、
       ,. -‐/:::::::::i^ヽ、:::::::::::,. 1:::::::::::::::丶
     /   /::::::::::|:::|-ー-ー-‐ーー|:::::|::::::::::::::::ヽ
       , '::::::,::::::::::l:::|        |:::::l::::::::l:::::::::::ヽ
        /:::::::::|::::::::::,!::|         |::::ハ::::::::!::::::::l::::i
      /:::::/:::::!::::::::ハ:!          !:/ ,i::::::|:::::::::l::::l
      , ':::::/::::::::!:::::,'丶リ、    、  ,l/,/ i:::::!:::::::::|::::|     なんで!?なんで!?
   /::/オ::::::::|:::::l ,. ,=、`     `^,=、 、 !:::l::::::::::|::::|
  ー´‐'" /'|:::!:::::!::::!/ ハ_ノi      l、__ハヽ!:/::::::::::|::::|     あたしは困っている人を助けただけだって!
     / ヽ|::::::!:::|{. N::::l.| 、  , N:::::} ! }イ:::::::::::;!::::!
          |:::::::ヽ! 弋z.ソ ,}⌒{ 弋.z,ソ , |:::::::::/!::::l      ……それなのに…………なんなのよ意識不明の重体って!?
         |::::i::::::ト 、_ ノ   ヽ、 __,ノ !::::::/.'.i::/
         |:::ハ:::::ゝ,、  r ' ´ ̄ `i   ,. イ::::/::::::リ      そんなに強く殴った覚えはないっての!
.           |::| ヽ::::::!/ ` ー ̄,二 ̄‐'7". . .|::,ヘ:::::::|
        ヽ! ハ::::!、 . . . . ├—‐-/ . . . .l/ , ヘ::::l
            !::ヾ、|、ヽ . . . .|   ,/ . . . . // 〉::l
             !:::::|ヽ \\. . !  ,/. . . .// / i::::l
15: ◆Pqc4e4Eun2:2009/12/11(金) 21:09:00 ID:uAuY7cfU

                      _    ___
                  ,  ´           `  、
                /     /≧x_   ,ィ幺      \
               '       斤=弌≠=弌       ヽ
              /      |  |            |   |   i   ',
                /   /   |  |        u   |   !   |   i
               /   i     i   |            |  ハ   !   |
          / /      ∧ 、j  u         j /  '   |  i  |    …………も、もしかして……あたしがやったの?
       -≠--彳     i   /¬ヽ!_      ヽ __z孑'′ l  !  |  |      
           / 〃|  |  '  斤≧¨   u イ勹戈ハ i /   !  !    銀行をぶっ壊したのも、暴漢を殺しかけたのも、
          l / ! !  ! イ 〃:ヘ._」        んイ::ム ヘ レ′  |  |
          レ'  ! !  i ム 《 i::k__rl  }  {  |:r__ノ:::| ソ |    |  |    ひったくりを半殺しにしたのも……全部あたしがやったの!?
               乂  レ’ハ  V ノj d'¨¨`b |h マノ ! |    !  | 
              | |  込、 ´ ̄xxノxxxxxxx ̄´ ノ  !   /  l    …………それとも……………………
              | |!  ハ  ̄ ̄    _ ` — '′ イ  /  i !
                   ' {|     |> u _ ̄  ` _, ィ′ |  /、  | |
                    ヘハ   i i       |こ二二 /    | ,/  > | |
                  i \ !j     !     ,′   レ'//>リ !
                  |  刈\     '   /    /// イ !
                  |  {\ヽ \   ヘ  ′  //// | |








            ヽ  /  /     /         \   /
             ヽ'   l      l            ヽ/
             /   |      |               ヽ
             | _,,-‐''' ̄ ̄ ̄ ̄`''''''''‐-、_        |
             ≦---------------------ゝ-、------ノ
             //                    ヽ    ヽ
          //   ●        ●        ヽ     ヽ
          / ./                       ヽ`''''‐‐‐
.        ./ _|__      ●        -、       ヽ
        /   |-‐               ヽ         ヽ
           .|       、_人_,               ヽ`''‐
           ヽ                         ヽ、
        ,,,,,__ ヽ                        / `
            ̄ `ヽ、__               ______,,,-''"
                `フ------、--,--‐‐''''''"´   ヽ

“やる夫と危険な住民たち 第12話 後編”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 番外編ショート劇場その3 単発4コマ話5連発 弐

2009.10.31 (Sat.)
10:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/10/23(金) 22:44:02 ID:tMZ3vgis

≪番外編ショート劇場その3  単発4コマ話5連発 弐≫


           ___
          /       \
        / —   — .\
       /   (●)  (●)  \
       |     (__人__)     |
       \    `⌒ ´     /     相変わらずテキトーな内容だお
      /´ ̄          ィヽ
      〈    ̄  ‐- 、       i
      `ー,‐ -、_   ヽ       | l
       /   ヽ.て  〉     .| l
       l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、
       l    _,l       ̄/     l
      γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´
      (___〉    ̄ヽ --‐'

“やる夫と危険な住民たち 番外編ショート劇場その3 単発4コマ話5連発 弐”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第6話

2009.10.07 (Wed.)
272:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/10/06(火) 19:34:51 ID:JQNrTONo
開始!
273:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/10/06(火) 19:35:47 ID:JQNrTONo

 
<東京都腕立区  BAR push-up>

     
(;ノ";";~);;/  (ヾ ;";(;;";)
     ((;ノ ;;;";"ヾ';''ヾ;( ̄```' ‐ .、._,,
             (;ノ ̄```' ‐ .、._,, ̄```' ‐ .、._
            ヾ人);;;::::::.......    ̄```' ‐ .、._"'ヽ
              |(;ノヾ;;;::::::......          ヽ ヽ
              | (;ノ;;;::::::......           ヽ,..;;'、
              |((;ノ;;;::::::......           , i.;:::|
              |(;ノヾ;;;::::::.......         /二二二二二/i
              |((;;;;:::::.....,           |   BAR .;;| |
______________,,| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l       |: push .up....:| |
__|__|____|__,,| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l;;;   |_____;|/
_|__|__|__|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   |:|∥.;:| |:| ∥
__|__|__|__,,| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ,|:|∥.::| |:| ∥
"""'''           """'''~  """'''" ""'''"""'''"""'''"""'''"""'''
274:英智さん ◆Pqc4e4Eun2:2009/10/06(火) 19:36:37 ID:JQNrTONo


|           _____          |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |ヽ
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |   ヽ                   lニニi
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |\   \        i\,—─┴─┴——‐、  i\
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:\   \        |\i\          \|\i
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:..:..:\   \.     |\| ̄\          \,|
 ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .\     | ̄ | `┰—— liニニi—┰|
____\____________________\.         ┃  |\|__|  ┃
────|_____________________|                |    |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  ___     ___    ___  |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |
.::..:..:..::::..:..::.:  ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄



  ,/::::..:;;;:::..::.:;:;:;;;;;;;;:.:.:.:;;:;:.:.:.::;:;::;.:ヾ,,
 メ..:;;;:.;:..::;;;..:.:;:;:::::::::::::;.....:;:.::;.;:.::;:.:;:.;:.:ソ、
 {`;.::;;;:;:;::;.;;;.::::.:;.:;.:;.:.:.:.::.:.:.;:.;:.;:.;:.;.:;:.:.;.:;.:;:}
. ,ゝ:;:;:へvヽへ、、.;;:.:;::.;:.:;;.;:.;.:;..:;.;.:;.:;:.;:.;:;彡
(∧,メ`ヾ:\.\ソ `ヽ,.;:;.:;.:;.:;:.:;.:.:;.:.:.:..:.;.;::;:ゞ
//f.   `、|  リ  ヽ.;:.;::./テミヾ,;:;.::;.:.::;;:.}          …………お集まりの皆さん、こんばんは
/ {    レ      メ;:/〃 i| }.::;.::.;;:::;..}
 `、   ,,,,,,.彡     y イ,,//:;:.;;:;;.;:.:;彡                            谷口です
  ト、.ゞ"'、,_ニ-=     , こ八.::;;:.:.;:;.:;.}
   、;}           rソ  ヾ,;,;;;:;.:.}
   y           i   ヽ:;:;::リ
   <  ,         .ノ.    ヾルi
   `ゝ"       . /:;.:     >、|
    ` k=--    /:.;:;.:      ヽ,,
      ゝ    /:;::;:;       / ゝ、
   ,, -=^ヽー へ、        /    ヽ
 ,-""        ヽ     /       リ;,

“やる夫と危険な住民たち 第6話”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.