2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

カテゴリ:やる夫と危険な住民たち の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫と危険な住民たち テキトー番外編1

2010.12.27 (Mon.)
873 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/12/25(土) 21:27:43 ID:4/yLyg1.


【 テキトー番外編①  四人のお疲れ様会をメタ満載でお送りします】




<腕立区 プッシュアップ・バー>

|           _____          |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |ヽ                      ∧_∧
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |   ヽ                   ( ´∀`)     ∧_∧
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |\   \        i\___(____)___ (∀・  )
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:\   \        |\i\          と,,     )i
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:..:..:\   \.     |\| ̄\          \  ノi|
 ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .\     | ̄ | `┰―― liニニi―┰' ̄ |
____\____________________\.         ┃  |\|__|  ┃
────|_____________________|                |    |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  ___     ___    ___  |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |
.::..:..:..::::..:..::.:  ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄

やる夫と危険な住民たち 第19話 その6の後に投下された内容です。

“やる夫と危険な住民たち テキトー番外編1”の続きを読む

スポンサーサイト

やる夫と危険な住民たち 第19話 その6

2010.12.24 (Fri.)
661 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/12/23(木) 21:01:07 ID:RHULoB.I


~~~五年前~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 


                          |:l:::: l:| |           |
                          |:l:::: l:| |______|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ヽ | |         ̄ ̄
                           \|_|


               | ̄ ̄ ̄ ̄|      | ̄ ̄ ̄ ̄|
         ___|____|___|____|____                たっだいま~
     「lヾ l\                            \
     l l、「l \\                            \
     l l、l l ||.\\                            \
     l l、l l || |\\                   | ̄ ̄ ̄ ̄l  \
     l l、l l || |   l\\         | ̄ ̄ ̄ ̄|    |        |   \
      l\l l. ̄ ゙̄\l」 \l二二二二|        |二二|        |二二二l
     |\l三三三三l  l」 ||  | |\|        |    |        |  |
662 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/12/23(木) 21:01:42 ID:RHULoB.I



           ,. ´    _ _≧x、  ヽ
            / ⌒ ⌒    \ /ヘヽV」∠ヽ.   \ \
       /  .       \   \   マミ=∨}  }  厂`
.        / //   ,     |   ヽ   '.  / Vハ`ヽへ\\}
       / //  ./l  |  ! |  ヽ,  i   i / / || |Ⅵリ  厂`
.      /〃:!  ハ||  l\|lヘlLA:A}.l   |/ /  ,リソハi  、 \
     |l| | l_l!/||.´ || |l 、l「_⊥ | l   | /  /:|∨} }  厂`
     |l| | N| lハ || リーチィて::ルT | i  ./ l/j} j! ト、    おーい、我が弟よ、
      v{ Nfト,ト,≧、 ´ ヾ:斗.リ| l| | ト、 / j/ j!  レ
     |ヘ {  代:z〉    ´    リ' .ハ } ハ /V⌒ヽ     ジャンプの最新号を買ってきたぞ!巻頭はボンバーマンだ。
     | ∧ヘ  ハ´ ` _._-ノ  / /ノノ / レ'
     //  v  .i..ト.       // ////            一緒に読もうではないか!
.    //   }!  }`  `7ヲ.´ 7/ /  //|
   〃_r≦二ヽ.jリ} .//   〃リ/〃//| |            あと、リッツを用意しろ!リッツパーティーだ!
    |! .リ  ァヘ. }7|//   /' //l |! /厶| |  
    | /{   ィ }イ j〃ヽ   _,/イ-|从{{廴≫x--、        口ん中カサカサするぞ!気をつけろ!
    r{.∧_〈.ノ/ .//    /   〃 Yリ´ /  {
    } \// {{ ∧/イ、\       〃 〃/ヽ   '、
   ノ     ̄ /f 〃/o〉二二二.≫イ    }    }




       ,. -―- 、
      /        \ 
    /  -‐    ‐-  \       ……姉さん、僕はもう大人なんだぞ?少年誌なんて、ガキじゃあるまいし。
   i  ::(◯)ililili(◯)::: ヽ
   {       `      }      そもそも今は就活中だ!そんなもの読んでる暇なんてない!
    ゝ   `‐‐--   ノ
     >ー       ゝ、     アンタも親のスネかじってないで、さっさと嫁にでも行ったらどうなんだ!
   /´             ヽ
   l    i          l  i
  .l    l        .l  .i     …………あと、ボンバーマンじゃなくてバクマンだろ
663 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/12/23(木) 21:02:20 ID:RHULoB.I




         / /    /=ミ、ヽ_//厶      `ヽ、
        /_/      厶≦二二ミく.:`ヽ.     、_ \
      、__/   ,,  '"´     ``丶、ヽ、.:',   、  ',`ヽ}
     ` ̄/  /               ヽ.ヘ:} .ノ  ヽ}
      / /〃                ヽrミト   .:.:.\
      |/|/     ,/         ヽ、   i} y::.:. .:.:.:ト、\
        ソ i .:/ ./ i|  i   トヘ   ト,  ヽ  ノ, _イ.:.:!:.:.} `^`
      iノj:.」/|:.厶レ'ハ: :l、_.:.i ; !   ,i j   ハ;:7.:.:.:.:.ハ:.厶      なんだ、知ってるんじゃないか
       /.:.:!  ィ≠=z ` ヽ: :l j._.:/ } ハ .:!./.:.:.:./ }′
        {:.斗  下歹    `ィ≠=z イ:/V:.:i:.:.,r'′
       |!.:.ト           弋歹  '}:.:.:ソ./l:.:.{
        ヾト|ヽ    ヽ         イ.|::::|:.:八:.!
.           \   -一     ∠ソi!l:.:.lレ′ `
            >   _  ..イ \ji |::::|
           /   〉  /    ./,\:::i
         <\   /\/   / /`、:」



           ___
         ,/      \
      ,,---、   ノ  ヽ、\ ― 、
      l   l ( ○)}liil{(○)\  |
      |   |   _´_    |  |           う、うるさいぞ!
      |   | ヽ |!!il|!|!l| //  /
     ゝ      |ェェェェ|     /
彡    \ u.        /
    彡  /          |
664 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/12/23(木) 21:02:55 ID:RHULoB.I



          / /   /=ミ、ヽ_//厶     `ヽ、
         /_/    厶≦二二ミく.:`ヽ.   、_  ',
      、__/  / , - ¬…'"´ ``丶、ヽ、.:', 、 ' ,`ヽ}
       / / ./             Vハ..:.:. ::ト、 ゝ
       |/|/     }            Vハ.:.:.:.:. .:ト、\
        , '  .i .:/ ./   i   トヘ       }/}.: .::!:.:.:} `^`   ふん、私も嫁に行けたら行きたいんだが……
       .'   |:|! :|/|:/|! |  :l: :!:!: !:、  | :| |ハ7.::.:.ハ:.厶
        l  /|:|! :|-l'--、!  :/l斗|-|-|  | :| |//.:.:..:/ }′    世の中つまらん男バッカリなんだ。
        | l|.:|:|! :l.rtッ‐、| / };ハ|;ハハ: :| :| |V.:.:i:.:.:,′
        | l|.:|从:| 、_ ハ/ r‐tッ―-、} |:! !: |: |レ
        | ハ:|: |:{   ̄   ヽ __冫/:/: :/: :|: |     なぁ、なぜキリシタンでもないのにクリスマスを祝うのだ?
        ヾ{ ヾ{: \        ̄ ̄ }/:/:!:/ : /!/
             \: :l>.、`__ . ィ{:/: :i:|: :/       なぜバレンタインで好きでもない男や女友達にチョコを渡すのだ?
            V  |:|:|:/ノ      }八从/
             /|从{         {_  \        ……世の中バカばっかりだ。意味不明な形式美にとらわれてばかり。
            /{=‐|::|} `  ´ ̄ /⌒\ }、
           {_  Vノ:::ヒュュュュュュァイ\_,ノ´ \     「生の境地」というものを理解している人間が日本に少なすぎる
             ) ン´::::::::(o):::::::::::::∧_/     __》,
           { {::::::::::::::::::::::::::::::::f      /´   }




          ____
        /     \
      /        \
     /  \    /  \     ……なんだよ、その「生の境地」って
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /
    /     ⌒     \
665 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/12/23(木) 21:03:44 ID:RHULoB.I



          /{ _ r‐ 、
         、 { ∨`|    > .
         ヾト 、r 、 、      ≧ー-
      /> 7 l ヽ \ヽ、      `ヽ      根本が分かってないな。
.      /// ./ |     ヽ       lハ
     / /     ヽ`     ヽ.    } j     お前のようなツマラン男に理解できるはずがないだろう?
.    イ         ト、  l ト、j    、丶、_
    .′   ト、     l トj斗 | .|     、 ハ ̄   私がお前に心底丁寧に説明しても、何一つ分からんさ。
.   | ハ.   l ,`斗  l 代::)ハ |     }Vl
   ′| ト、 .トヘ代)\!  " .リ     | }j
     ヾ ` `込"   _  イ,..::::ヽ   | リ     ……勘違いするなよ?
            r∧≧彡:'::::::;:::斗:ヽハj
           λヽヽ::::ヽチ::::::::::l::::.:ヘ      私の能力が足りないのではない。お前がショボいだけだ
           /::::\j j:`:/:::::::::::::ト、:::∧






       / ̄ ̄ ̄\
     / ―   ― \         スマン、激しくムカツくんだが。この気持ち、どうすればいい?
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\
  |      __´___    |
  \     `ー'´   /
666 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/12/23(木) 21:04:19 ID:RHULoB.I



                 ヽヘ      \
                     \\,     ヽ
       |              V∧     Vヽ,
  /   │       !          V|ヾ      ゝ    まぁ、そうだな、バカでも最低限分かりやすいように一言でいうならば…………
 .  !  │    │  |    ヽ:      ヽハ      \
  | ∧ ハ   .│   |    ハ     ヾゝ::.:.:.:.:.:.  ヽヘ   「面白さ」だな。生の境地の本質とは面白さなんだよ。
  ::, -┴ 、   ::/l  :::ト、    ::l    ..:::Nl :.:.:.:.:.ヽ:.:. |
∠´     ヽ ::__:i l  :::l `、   :l    .:::::j:::.:.:.:.:.:.ハ:. ,   やれクリスマスだの、やれバレンタインだの、なにが面白いの?つまらん
    ̄`~ヽ `y l l :∧:l__ `、 .::l ::::::::::::___:j:::.:.:.:.:.:! j/
  ヽ、    l/ /| -V ̄ヽ   W| ::::「二ヽ|.:.:.:.リ V
、   l   /イ´:::! _______ | :::|┌j l.:.:.:/
_ \. L/ /!::::::| ' ̄|「::::::::::|「 〉 | :::|/// .:(
i ノ`'´  ∧ ヽ::|   ̄ ̄ ̄ ´ l ::::| / :.:ゝ\
二__ __ ,イ /  `          } ::::|く´  :.| `ー
 || |「 |l |  r、         ,ィ :::::| ヽ jノ




           ___
         /      \
        /        \
      /     ー !! ー \        へぇ~(棒)
      .|      ( ・)  (・ ) |  __
      \        / ̄ ̄⌒/⌒   /
      (⌒      / ジャンプ/     /
      i\  \ ,(つ     /   ⊂)
      |  \   y(つ__./,__⊆)
667 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/12/23(木) 21:05:02 ID:RHULoB.I



         /ァ=     >x _ .   -─‐-  、::::<  \
         /       r' _,ノ           :`ヽ: :\
        /イ    .r'´ ∨             ヽ: :ヽ
       / / :/   } r'∨     /      、     ': :丶   「面白さ」はすべてにおいて優先されるべきだ。
        / :/::  .::r' ∨   〃 / !      ト、 '.   ': :リ
        |:/l::::: .::::{ ∨′  .′/ .|   ! |  V    i: ::l   ただし、そうすると一つ大きな問題が発生してしまう。
        | |::::/:::爿 i     l ハi.|  i LL !  |  !: ::!
          |:::|:::::::::i | |  /、_、i\  |ノ_j_」_`ト: l  i:::::|   それは…………「周り」だ。
         |::|!::: |::Ⅵ v: : : f iシト、 \i  ,.=、 ト、/ l: :::|
           |ハ:::|、:∧从: : : |f代歹    代歹: : {レ l:../   自分で事を起こしたなら、その事の中心に自分は居続けなければならない。
           Ⅵ V:::Vハ: : : '.       ′   ノ: /,イ!レ′
             `{ V:|ヾ: ハ : : ト、  (_`ア  .ィ: 〃/ リ     そのままほっぽり出して、脇から眺めることは絶対にいけない。
               . '´ ̄ハ: : |} >‐ァ≦千l {ル'
             /   { ハ: |     ′} } l|/ハ       分かるだろう?「けじめ」をつけなければいけないのだ!
              .′    ヽ }人ヽ__.ノノ丿!′ i 
                i      ト、 、二二´イ ノ i  |   周囲への気遣い、主役の心、すべてを兼ね備えなければ「生の境地」は極められない!




           ___
         /      \
        /:::-::::::::::::-:\
      / (○ )::::( ○ ):: \        なに言ってんだ、このトンチンカン女は?
      .| u.  :::::__´_:::::::   |  __
      \   ::::: ̄::::::/ ̄ ̄⌒/⌒   /
      (⌒      / シャンフ /     /
      i\  \ ,(つ     /   ⊂)
      |  \   y(つ__./,__⊆)
668 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/12/23(木) 21:05:35 ID:RHULoB.I




        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐、_   だから先ほど言っただろう?
     /  , ヘ,_/ ヽ∨ マ´
     //  // ^´  ̄ ^`ヽ丶,ゝ   ツマラン男には理解できないとな。
   _,//  〃  ,  ,    、ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ハl ハ|`   …………しかしながら素質はある!
    小|   l/'ナ弋 |,lナナ | l | 
     l从  /| (●) i/(●),ルリ   だから、我が弟「できる夫」よ……お前は「生の境地」を極めてみせろ!
    ノハ小 ji l''       丿
        /ヽ>_-,´`- '´      お前ならできる!なんせ名前ができる夫だし!
          γ"::::ム::`ヽ
        /::::イ:/∞ヾ.ト::}





     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :              \
/: : : : : :             u.   \       …………もうコイツ、一生結婚できないわ
: : : : : : : :.._        _      \
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`       l
: : : : ::;;( ○ )::::ノヽ::::::( ○ );;:::    |
: : : : : : ´"''",       "''"´       l
: : : : : : . .      ゝ         /
\: : : : : : :.  ー--- ‐'       /.
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やる夫と危険な住民たち 第19話 その5の続きです。

“やる夫と危険な住民たち 第19話 その6”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第19話 その5

2010.12.24 (Fri.)
451 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/12/06(月) 21:01:27 ID:C029J43U

<前回までのあらすじ>


ついに姿を現した真の「大将」

そんでもってそれぞれ罠にかけられ、明らかなピンチ。

やる夫達が向かう先とは!?有希さん達の運命は!?

そして現れる真の黒幕とは!?

地下王国最後の時は静かに始まりを告げる!




                  ∧._ /ヽ
.              .  '/ ハ '_   ',` 、
          . ' /   l L∨ハ  l. 、 \
         / / l   | l |   ∨:!:.  :. ヘ \
         .'  l  :| .⊥斗 '  ', |x-、 ;. ∧ 、\
         l /l  :| ハ j    l.ハ:. l:. ハ ` `
.           V | .:l ヤぶ:.ト   / z::fア:|::.  }      ハッ、そろそろウチの出番か?
          ヽ lハ:::レl 辷:リ    {:zリ 〉j::l:. !
            |、l:::|l       、 `´ {レ:∧:..|      せやろ?だって最近全然出とらんし
         ,..<|: Ⅵト. ゞニフ    人/ l: j
.         ( : : : : : : ハ| ┴`、 r 、≦:ヽ|}/  .レ
          `γ´,二 `| 、 ,ハ∧|ー‐くリ
.        r '        ∨ V::::}j  イヘ
      /  ヽ         「ハ   V ∧
.      /   :.   '  ___  |:::::,_ ‘, ∧


                                      ____
                                  r辷' ´      `ヽ、
                                   / f廴ドー---     冫
                                ヽー- ニ _ -─   イ厂`ヽ、     年内にあったらいいな、出番……
                                  ` ーくユ)トニ -‐'_∠ _  r'Y^ 、
                                      ヽノ r< ̄      ヽノ |l
                                      /`>ヘ        ト-ヘ|
                                    /  く〉 〉- ,二ミx   ヽ‐' |

やる夫と危険な住民たち 第19話 その4の続きです。

“やる夫と危険な住民たち 第19話 その5”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第19話 その4

2010.12.24 (Fri.)
326 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/11/22(月) 20:51:01 ID:2CYnLrXs

<前回までのあらすじ>



                 r:1ー、_
                ノ: :l: : :i: : :ヽ _
               「: : : l: : ヽ: : :i: : : :ト、   
             r: ┘: : , -―‐- 、: : :j: :l
        ♪   ス: : : /         ヽ :ト: ヽ
           ♭ 。 く: : : :/ /   .l |    .}:、 ∧ 
            L:j l /_l | . l|__| |  く: / .l   
              〔_ハ ィ外ヽノ 代テ心リ:/  /\
               L∧Y .Vリ   V辷レ/ /j- '´
            / /人"-――-、"∠ / /ヾ      
         _,一'´ ̄::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ヽ<ヽ | |
        /::.::.::.::::.::.::.::.::.::.::.::./.::.⌒Y:::}⌒ヽ .| |
         {.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::{::.::.::.::ノ.:ムーゃ}..| |
        ヾ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::..::.::.::.::ノ.:/ ̄/「 .| |
         \.::.:;∠::_::.:\.::.::.::.: ノ  /リ. .| |
           (     ̄ ̄ ̄ ̄   / /   .| |
      _,..:::-―‐(`ー--一ァ──r-イ≒}   〉 〉
    /::.::.::.::.::.::./`ーx_,ノ::.::.::.::.:j.::ハヽ_〉=彡/、__
   /::.::.::.::.::.::.::./::.::.::.::.{::.::.::.::.:: /::.:,'::.::.::.::.}ヒニ二≧=イ  ̄`ー- 、
  ,/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./::.: /::.::.::.::.::トく_辷三彡'....   .....:;:::::〉
   |::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::{::./::.::.::.::.::./   \ `ー-、-‐=ニ二/
  〈::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::.::.:∠.


いよいよ準備は整った。

シールを回収するために、地下王国を潰すために、どう見ても正義ではない戦士達が立ちあがる。

ルールを成す中将を探し出し仕留める「プランA」。複製装置を奪い囚人たちを解放する「プランB」。

これら二つを達成することこそが彼らの唯一の勝利である。


しかし油断は禁物。

目の前に見えるもの、己の信じるものがすべて真実とは限らない。

気を抜かず、謎を解明し、真実を見定めるのだ!

やる夫と危険な住民たち 第19話 その3の続きです。

“やる夫と危険な住民たち 第19話 その4”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第19話 その3

2010.10.28 (Thu.)
182 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/10/25(月) 20:59:54 ID:ubJfHK5I


<前回までのあらすじ>



/.:.:.:.:.:.::.:: : : : : : :: : ::ヽ、
:.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:. ;: ::.ヽ
::: ::|.:.:.:i|:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.::ヽ.
: :: !.:.:. ||/--l/ |ノ--l:.: .:.lヾ、
: ::(|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│::.:/
::::::.!:.:.: |    |   l.:.:.|
Ⅵヘ.:.:.:l   ‐‐   /.:.ノ
   \ヽ、 _ , イ!::/
  / ヽ{  ト、ヽ l:′
 ∧\  マ三ソ| \
./: : \\ ヾ-〃 /∧

ローカルルール

それはシールの支配をより絶対的にする恐怖のシステム。


「暴力禁止・脱獄厳禁」という絶対服従のローカルルールが定められた地下王国は、確かに平和である。

しかしそれは「真実の平和」と言えるのだろうか?


そんな中、平和とか正直どうでもいい、ただシールを回収するために奮闘する三人の暇荘戦士。

シール回収作戦のプランを練る「ゴドー」。作戦のための仲間を募る「有希さん」と「やる夫」。

ゴドーさんの気になる発言、黒いサザンクロスの正体、そして明らかになる地下王国の真実とは!?

戦士たちは集う。地下王国編はいよいよ反撃準備の段階に突入する!

やる夫と危険な住民たち 第19話 その2の続きです。

“やる夫と危険な住民たち 第19話 その3”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第19話 その2

2010.09.20 (Mon.)
27 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/09/17(金) 21:49:58 ID:ben0BHyg



        /~ト=.        ____
       /ヽ_ノノ三.      /- 、 ! ,. -\
      , く   _/三..__   /ヘ二_爪_二ヘ\
    /   ./三./ ノ }三´ ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
    /、__ /=/`ー' / .|     / | | \    |          飲んどる場合ではない次回の投下は
   /   ,/丶 /三三\    ィニニニュ   /
   /  /ヽ、 /三三三 - ゝヘヽ、___ ーーノ゙               「19(日)21:00」を予定しております
  /,/ _,∠ -┬―‐┬┬‐=="'' ‐、ゝ ),´"|''‐-、
,.-:「  ;:'''       !   :! L..ノノ三- 、_/ `ヽハ.  ヽ、
 /|:! ,!   ::::-=二王 ̄三 ̄ ̄´   |  丶  / ヘ  ヽ
 |:|:! | i'''"""    !  ̄ !丁 ヽ三 /   \/   ヽ ヽ ヽ
 || ! ! ,|   ,;:::-┬―――三'三ノ      o   ヽ. ヽ ヘ
 || !| |    ::::  l三|=  |三  ∧       o _,ヽ. ヽ/
 ヽ|l,l|l___;;;;;__ノ三!=  /三三´        _,,.. -ヽ. ヽ
    ̄ ̄::::三三/= /三三三__,""" ̄
28 名前:名無しのやる夫だお :2010/09/17(金) 22:02:29 ID:B9r2ykco
キターーーー!
待ってたぞ!
29 名前:名無しのやる夫だお :2010/09/17(金) 22:05:18 ID:SOntOWlA
投下了解ー
30 名前:名無しのやる夫だお :2010/09/17(金) 22:15:35 ID:PX9gaN9A
了解!
31 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/09/19(日) 21:04:38 ID:sLZaz9e2


<前回までのマラすじ>


::::::::::::::::::,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
:::::::::::::::i' `"~´''""゙~゛゙^'ヾミ;,゙"ー;;;;;"゙''''ヾ;i
:::::::::::::::|           ' ;!゙      {,
:::::::::::::::|                       i
:::::::::::::::|                       |
⌒ヽ.:::::} ∠二二三三=''   ∠二二=
´'ハ i:: |   '´て"アヾ´    i"てj"ヾ,′
.r‐ノ レ'      ̄ ̄        | ´ ̄ l
.{ i、               l    |
 、 `                   |   |
ヽ、 `i           ,-、 ノ   l
:::| ` ー,                 ´     ,'
/    、      `- -‐─‐- ′. /
     ヘ       _____     /  ニヤリ
      ヘ      `~"´   /
    ',    >  .    ;    /
     ',       ≫...    _ '
     ',      .:.:.:.: T<
      ',         .::.:.|   " ‐- ,
                      ̄" ‐-


地下王国で発生する不可解な事件。

これは怪しいと睨んだ警察(一部)は、スペシャリストを強制的に派遣する。

案の定、怪事件は「階級ワッペン」という恐ろしいひみつ道具の仕業だった。

そして潜入一日目にしてあっさり罠にかかったおバカな三人。

3日以内に事件を解決しなければ自力で脱獄するハメになるため、早速対策を練る。

果たして三人は無事帰還できるのか!?

地下王国史上最悪の3日間は、静かに始まる…………

やる夫と危険な住民たち 第19話 その1(とスレ埋めショートコーナー 特攻野郎ABチーム登場人物紹介)の続きです。

“やる夫と危険な住民たち 第19話 その2”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち テキトープロフィール THE FINAL STAGE Ver.

2010.09.20 (Mon.)
1 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/09/03(金) 19:46:01 ID:y9nM9.3k

【やる夫と危険な住民たち 終盤戦 壱】


──────────────────────────────────
      ____       
    /      \      
   / ─   ─   \       THE FINAL STAGE  ― Ⅰ ―
  /( ●)  ( ●)    \   
  |  (__人__)       |              ヤツらを解放せよ!
   \ ` ⌒´       /   
──────────────────────────────────
      |   i , |.|     .斗-┼ !ミミト、  >、 .  i  人
      |   |.i i |   ´ ,,,r=≠i|  ト、ミY´`ヽ / Y´\ ゝ
     !   |リ リ   .〃弋::::ソi  | !i {、. リ '  /  ,{ ヾ
      |   |fトミ      " || リ r'./ i  /  人 ト、
.      ノ人川弋リ)       .! i    ,,イ / /  / |/ `
    /´ .从ハ  ヽ        ヽ|  ∧ ハ从 /  ′
──────────────────────────────────
        ゝ 、   , ' 丶、_ _ ー 、 \,,,.,,,,.,,.,,           ____
    `ー=ニ_´ , '´_ヽ__ ____  ヽヾ !ヽ、`ニ=ァ   ミ         /    .- 、 \
        /  ,'_ノ_!j ヾ _ヽ、 lヽ  l  、ニ-   ソ       /    .ヘ二_爪×
      /ィ   [|_|ュ__, -,ィJ.!|/|、 /ァ /リ     ミ     /     ヾニ・ ハ ハニ'
     ´  | /-|,-‐-、|] 、  ´  lミ/ j/       ミ    |         / | | ヽ |
      ソ ゝ|__l {◎}l|. └   /         __f` ト、   \    __ィニニニュ/
──────────────────────────────────
    i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }      r '´. : : : : : : : : : :ヽ
    |: : : : : : ://__       l /      /.: : : : : : : : : : : : : :: ヽ
    |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1      ,!::: : : : : ,-…-…-ミ:: : :',
    ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈      {:: : : : : :i  ,;ノ;´:`ゞ、i: : :.:}
     \:! ぃ         ′ ./     {:: : : :. : :|  ェェ;;;;;;;ェェ|: : : }
       `!ヽ.、   r_:三ヨ /       { : : : : ::|    ,.、 .| : : :;!
──────────────────────────────────
   /.::::::::::i:::i:::::i::l    |::::::i:::::::i::::::::::::i:::::::|::/.:;ト.  /  /  l   l ノン   /    ゝ、
.  / {::::::i:::i::::i::从:|    ;::::/.:://.:::ハ:::::l:::::::|,'.:/:|ノ !   /  l  ,'/´ _,. イハ      ヾ
  { 八i:::i:::i::::i:|-={=、   厶イ::://.:://}:::/.::::::ル'.:/|  ! /   ,'  /7/´ ‐- 、从    ト ハ
  〃.::l:::l八::l::トミヽ     ‐==ニ//.:/.:::::/::::://|   /   .,'  ./' | !   v‐,、_トl l l ハ
  i/{/|:::l::::{::从弋心.     ^トミヽ/イ.:::::/::∧/.::|       ,' λ´ ヾヽ  ヽケ /lハイ|リ
.  八八∨V::::ゝ, ,        弋:ツ7:::::/::/う}::::::|    , ,' / '          ',
──────────────────────────────────


前スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269012519/l50


<スペシャルサンクス>

・やる夫之書様 http://yaruobook.blog66.fc2.com/ 

・ヌーそく様.   http://gnusoku.blog41.fc2.com/

・やるよみ-Yaruyomi様 http://www.yaruyomi.com/

――改めて感謝
2 名前:名無しのやる夫だお :2010/09/03(金) 19:47:02 ID:K5b0Wqp6
スレ立て乙!
3 名前:名無しのやる夫だお :2010/09/03(金) 19:52:13 ID:H0J2z2X6
スレたておつ
4 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/09/03(金) 19:56:43 ID:y9nM9.3k
なんかいつも1000とりそこなうんだが、気のせいだろうか
5 名前:名無しのやる夫だお :2010/09/03(金) 19:57:39 ID:5mXIae6U
スレ立て&梅ネタ乙


1000気のせいだよ

やる夫之書 : やる夫と危険な住民たち スレ埋めショートコーナー 特攻野郎ABチームの後に投下された、登場人物紹介です。

“やる夫と危険な住民たち テキトープロフィール THE FINAL STAGE Ver.”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち スレ埋めショートコーナー 特攻野郎ABチーム

2010.09.07 (Tue.)
928 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/09/03(金) 19:20:22 ID:y9nM9.3k


テキトースレ埋めショート劇場



                        
 特攻野郎     .i、     ,,-----..、   THE AB-TEAM
          ../ . l    ! i'''''''''、 ヽ 
         ./ .iL..l,   .! | ア / ./  
         ./ / l l.  | .二,゙_,'ヘ、  
        / ./  l . l  | .!   `j l 
        / ., ニニニ、、.l ||ベ / │  
.       /__/    . l__.l |___,゙_二_..-"   チーム

やる夫と危険な住民たち 第19話 その1の後に投下された埋めネタです。

“やる夫と危険な住民たち スレ埋めショートコーナー 特攻野郎ABチーム”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第19話 その1

2010.08.23 (Mon.)
808 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/08/19(木) 18:31:04 ID:zSyuh4o6


    彼女の前職が看護師という設定に、別にフジテレビとか観月ありさは関係ないと改めて念を押す次回の投下は

   「21(土)」を予定しております。あーさーくーらー!!!


                   /: : : : : : :.:.:/ : : : : / : : /: :: :/: : ∨: : ハ: : : : : : : : : : : :.:.:ヽ: : : : : : : :.ハ: : |: :
               / : イ: : : : :.:/ : : : : / : : / : : / ` `  " ´¨i:. :.|: : : : : :i : : : : ハ.: .:.: .: : : .: '.: :|: :
          ___   __   !:.:/{: : : : : { : : : :.:.{: : :.:{ : : ;′      }: : l: : : : :.:.}: : : : : :.:} : : : : : :. :.:.i: :|: :
        |   | | ├┐|:/ !: : : : : |: : : :.:‐l:≠=!-:、{          j: : jl : : : : ;′ : : : : :| : : : : : : : : }:.:!ー
       l   ! |_|.」 l′|: : : : :|! : : : : |: : :.:|`卞ミ、      斗=≠ニニ≠=- : : : : }: : : : : : : .: ; :.|: :
        j  ‘ー‐┐    |.: .: : :_」{___ト、x≠ミx ヾ     厶イ__/}.: : : : : :.:/:.:. : : : : : : .′}: :
       .イ       |        ̄ ̄! : : : :|r;㌢   沁        トrfテ云ミxー-ミ_〃 : : : .:.: .:.:/: : 廴
     {   Y´ ̄ ̄         |.: : : : :| 灯    遡         ,f㌢     沁  }: :ミ: : : : .:.:.:/ : : ; : :
     乂  ‘ー ┐           | : : : : ! {::{    ルリ       灯      }:.:|  |: .: :` ー-ミ/: : : ;’: :
       `''ー―┘           | : : : |'圦   / %         {::{     ルリ  !: : : : : : : : : : :.:/: : :
                        |: : : : :! ゞ辷z少′       Ⅶ、   ム/  j : : : : : : : : : : /Y__
               r‐┐      .| : : : ;′xwx              ゞ:辷rz少’   : : : : : : : : : :.:/ } : : :
           ┌―┘ └‐┐    |: : : :{                   xwx   ′: : : : : : : : :’ /: : :
           l___   __l     |: : :八         _                 ′: : : : : : : :./ /: : : :
            |  |      |: : : : :ヽ                       :′: : : : : : .:.:/彳: : : : : :
          l二二   二}     ! : : : : : :>  .                   .′: : : : : : : :/.: :{: : : : : :
        ┌‐┐ `∨‘,      |: : : : : : : : :!: :l>  ,. ___ ,..   -‐  7 : : : : : : : : /: .: :|: : : : : :
         {   {    ̄      |: : : : : : : : | : |: :.i: :/ ! ` ー‐一  ´  ′ : : : : .:.:.:/.: : : :|: : : : : :
        人_三7        |:: : : : : : :.| : |: :.|/  {         /: : : : : : : : ∧: .: : .:! : : : : :
                         l: : : : : : :.:.:| : |: :.{ ‘.  \     -‐/: : : : : : .:.:.:/.ハ: : : :|: : : : : :

    …………遅くなり申し訳ないです。
809 名前:名無しのやる夫だお :2010/08/19(木) 20:07:38 ID:7UTnz42I
キター

やる夫と危険な住民たち 第18話の続きです。

“やる夫と危険な住民たち 第19話 その1”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第18話

2010.06.25 (Fri.)
658 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/06/12(土) 14:55:43 ID:oHX8jyEc


        ,∠-…ー/:.:.:.:./イ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::: ::::: :::::::::: :::::::: : : : : :
      /.:} ,. '´,'.:.:.:.:/:.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : :
.   _, '.:.:__ァ' .::::::::::::.:./:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : :
  '´.ィ¨¨アく. //!:.:.:./:.:.:.|」_.' ',:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.::::::::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : :
  ´/.:.:/'.:.:.:.ヽイ /|:.:.:.:!:.:.:|从l`ヽ、 :.:.:| 、:.:.:.:.::::::::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : :
  /.:., ' /:.:.:.:.::.:厶.'.:|:.:.:.ム:.:.|,、ィテぅぇ、\::::::::::::::! \:.::::::::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : :
  :.:,.' ムヤ7.:.::::::::::|:.:.:.l ヘ:. いh.  |::::::::::::::::::::::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : :
  // /.:/.:./.:.:.:.:.:l:.:.:.|:、 ヽ:、’-‐':::::::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : :
  '  /|:.:.:.::::::::::::::, ';l:.:.:|.:`ヽ-',      ':::::::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : :
  ‐'  |:.:,. l' |:.:./ /ヘ.:.:.v:.:.:.:.:.:ゝ ._  ::::::::::::::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : :
      ∨.. -‐|:/ヽーヘ:.:',‐' ´  l 〕---‐' ´:::::::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : :        
         ..:: /    /              ::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : :
       ..:: //     /  /  ::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : :   ヽ    ヽ.::.::ヽ ::..     望みは現実になる次回の投下は
      ..:: /.::.::′    ′ /    /   /    ',   ヽ l    l    l.::.::.::.ヽ ::     「6/13(日)お昼時」を予定しております。
      .:: /.::.::.:.|    l  l   ∧           l  、 ||    l    |.::.::.:< ::
     :: |.::.::.::.:|    |  lヽ {_ム- (   (   | }ハ┤|_   |    |.::.::.::.::| ::
     :: |.::.::.::.:|    |  | )ノ  Vハ\  ヽ ノノ ノノノ )7メ、|    |.::.::.::.::| ::
     :: |.::.::.::.:...、  |\イ ィ爪抔不   \ ( 不孑丐ミx ハ   ノ.::.::.::.:.| ::    
     .:: 、:.::.::.:.::ヽ /l  | L :::::::::」      ) ノ  L ::::::::」 }/ |  /.::.::.::.::.ノ ::
      .:: \.::.::.::.:l∨{  (                  /  l|  /.::.::.::/ ::    
       :: |\.::.:| 人  \ """      :       """ /  ノ|/|.::.:/| :::
       :: l  \|   >---r-    、     ,    -r-< ノ  j/  | ::    
        .:: ノ     /   ノl  \      ̄     /  l        | ::
     ..:: /   /  /   ,' !   >   __    个 、 l  l   l 八 ::..
    ..:: /      /   /  | _ノ /(         )| \l  l        \ ::..
  ::             /  「   {..:..\.      //   }\    、   ヽ ::
  /           7  八   ヽ ..:..:\   /.:./   ′ 丶   ヽ
659 名前:名無しのやる夫だお :2010/06/12(土) 16:08:49 ID:XdS8JDxQ
マッテルヨー

やる夫之書 : やる夫と危険な住民たち 外伝その3「心のありか」後編(と設定資料その1 ほか)の後に投下された内容です。

“やる夫と危険な住民たち 第18話”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 設定資料その1 ほか

2010.06.25 (Fri.)

やる夫と危険な住民たち 外伝その3「心のありか」後編の後に投下された内容です。

“やる夫と危険な住民たち 設定資料その1 ほか”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 外伝その3「心のありか」後編

2010.06.25 (Fri.)
539 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/28(金) 21:06:59 ID:KCvZ.WAQ

          ____
        ´ ! ,. -   \
      /._爪_二ヘ    \
     /ヽ ハニニ .フ      \
     | / | | \        |
     ゝィニニニュ  __  /
       `l( )/::::::::::::::::::ゝ:::\
        lハ|::::::::::::::::::::::::::::::::\
.                            どんな道もいつかは交わる次回の投下は
   _,.ィ    /'"    _,,.. -‐:::::::_         「5/30(日)お昼時」を予定しております
   /     ミi、 _,,..<::::::_>''"´
   L     >:':´:::::>''" ,,..-‐ア
    V   /:::>'" /><二ニi
 .   V/:::/  .イ、彡 `ヽ‐ヽ               / \
     i/ ./,ィリ,/  三   ヒ          / `丶._ /   ヾ ̄ `丶、
    / /、iハ '´i   ノ    ヽ      /      ′、           ヽ
  / ./゙ヽシ/゙ヽー-‐'ヽ   /      /    .ヘ /: :ヽ   l  、  、  ヽ
  イ´.: : : :.ハ   /    ノ   /   //  /  /‐r'^ーヘ ∨ |  ヽ  \} ヘ
  .: : : : : :./_,. 'ヲ 、、__ミ、l、 /   / ./  l  /  |     } V|   ハ   ヽ. ハ
 ー‐----一`Yハヽ/‐+ヽヾl, 、   〃/    ! _」z..⊥、   |  Ⅵヘ⌒≧!     ∨}
        ヽF´'"¨ ̄´iハヘ .!   ' /  .:  f´ l  |   |  !j  ∨ |    l マ
           ゙v'´ ̄ヽヽソ>    ,:   .::.  | |  |   |  リ   V.」_   ト、 ‘,
           ハ \ヽ/:::/   l |  .:::l  |斗r==ミ.   j    ィfてハ ア.  l∧ ',
         ┌ヾ_∠ム.-<     l |  ::::l  kハ ら、_ハ      代:タリ l∧  l   vハ
         l li      ',     レ |  ::::| λ 乂少′     ー- '   ハ |  Ⅵ
                      |  ::∧ | ∧      '       /l  ,Ⅵ   `
                     l  / Ⅵl ハ       、_ . '    /l | ´ }j
                       , {   ヾ| | , ゝ 、        . ィ: :| |: 、
                      ヽ j   r:l | : : : : /`l ー一 7 ∨: : リ: : \
                        ,..:‐`l |.:一.:ケ ハ   /  V 、 : : : : :ノ
                       ;.:.:.、.:.:.ヾ.:.-‐:j   ∧  /   少.:、:`:.<
                      l.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.ハ    ト .{ ィ.:´.:.:.:∨:`.:.:、:ハ
                       l.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:└‐ァ一' Y ト.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:.;.|
540 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/28(金) 21:15:04 ID:YmB9cZbg
把握

やる夫と危険な住民たち 外伝その3「心のありか」前編の続きです。

“やる夫と危険な住民たち 外伝その3「心のありか」後編”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 外伝その3「心のありか」前編

2010.05.25 (Tue.)
416 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/22(土) 22:54:01 ID:3ocdwUw.



             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :            \
          /: : : :            \           久しぶりの外伝な次回の投下は
        /: : : : : :              \         「5/23(日)お昼時(13:00?)」頃を予定しております
       / : : : : : : : ー--、 ! ,.. --一      \
       |: : : : : : ´⌒\,__爪__/⌒`        l
       |: : : ::;;ヾニニ・ニニノヽハニニ・ニニフ ;;:::.   |
       |: : : : :    / | |  \         l  r‐ ' _ノ
       \ : : : : . . _____        / _ ) (_
         .\: :. : :.└────≠ヽ   / (⊂ニニ⊃)
         /ヽ: : : : : : : : : : : : :\;;;),"´ \`二⊃ノ
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".:::::::\\ l| ((、 ̄
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::\,;;)ー'ノ }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::::::/  丿    !  ` 、
417 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 23:19:32 ID:zxTW65ig
了解ー!
418 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/23(日) 13:04:27 ID:Ddvi67ZA


< ~やる夫が暇荘へ来る約2年と半年前~ アメリカ ペンシルベニア州 >




                                                             |lllllll|三三三|l |三三
                                              ,rッ――――――――i  |lllllll|三三三|l |三三
      ____|__                                    |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
        「lll| |!llll|lllllllll|                                  |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
        | ロ| |!ロ |llllllll|                                  |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
        | ロ| |!ロ |llllllll|:.「. |llll|_ r―――ュ‐ュ        r――――‐‐   |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
        | ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |lllli           | ロ ロ ロ ロ |  __|lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
     _ | ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|.         | ロ ロ ロ ロ | i |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
     |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|。       | ロ ロ ロ ロ | | |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
     |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|I          | ロ ロ ロ ロ |_ 岡|lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
     |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|I.       | ロ ロ ロ ロ |-| l |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
     |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|l  冂     | ロ ロ ロ ロ |_,| l |lll|++++++++|「l 「|lllllll|三三三|l |三三
     |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll|_| 「l 「l 「l |llll|.品[]-|     | ロ ロ ロ ロ |-| l |lll|++++++++|―ュ!lllllll|三三三|l |三三
 ‐ュニ―ァi| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|l- l| ̄~|,::::::;i「| ロ ロ ロ ロ | :l`/|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 ュ_L l‐.| ロ| |!ロ |llllllll|丑―ュ_-i,| 「l 「l 「l |llll二lil.  .|: : : il|| ロ ロ ロ ロ |-, |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 フ. /l「| ロ| |!ロ |llllllllト‐ュ  |-i|___,i‐_,| ̄"|‐i.「 ̄l|,  ll| ロ ロ ロ ロ |―|ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 __/「「l‐ュ-i| |!ロ |llllllll/ ̄ ̄~/l-ュ iニニ |   | |   |i l |l| ロ ロ ロ ロ |  |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 |「「「.lHl‐ュ! ィ‐L「日 ! ゙̄! ̄l .|./ i―十『}-ュ|―ニjl; |!  :li|_| ̄|.___| ロ |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 ┴―「lll|;ll l/ ニl日|‐| ロ||-ュ! / ィ―ニ-t_]-ll-t ̄' ;┐   .ll二亡,亡二二ll| |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 . 「/|ll『l/ 「lロ|l,;;'';;,「 ,;;'';;,コ-i./ 「 ̄|二日lニ|ロ-丑-┐   .l| +++++ | |ll|lll|++++++++|l| ̄|lllllll|三三三|l |三三
 /  t/ 「三三l.;ii' |l「 .ii| ̄|./ ィニニニ.ュ'l―l「Hlii| ̄|┐ l  l| +++++ | |ll|lll|++++++++|三」l-ュll|三三三|l |三三
  '‐/ ~‐ニ「ニ´tヒ'゙Hl|「三ニ/ √ ̄|‐ュニ ̄l-「二 ̄」,   l| +++++ | |ll|lll|++++++++|-~『ll |-ァ_ (;;;;;;;;;\\;;;;;



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   元々彼女は、関西の文系大学に通っていた。

   そこでたまたま訪日していたアメリカの某有名理系大学の教授に目をつけられ、

   「一緒にアメリカに行かないか?」と誘われる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
419 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/23(日) 13:05:00 ID:Ddvi67ZA

,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. _|
______________________,]
                  .             ::::|
        :   ,                    :::|
 . ____  .   ____       ____     |
  |i―ii―i|       .|i―ii―i|     |i―ii―i|     |
  ||_||_|| :      ||_||_||     ||_||_||     |
  ||―||―||   .    ||―||―||     ||―||―||     |
  ||_||_||       ,||_||_||     ||_||_||     |       
  '―――'       '―――'     '―――'    . |     
        :   ,                    :::|
    .                .              |
,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. _|
______________________,]
                  .             ::::|
        :   ,                    :::|
_____      ____      ____     .:|
        ||  ,     |i―ii―i|     |i―ii―i|     |
        ||.       ||_||_||     ||_||_||     | \
        ||       :||―||―||     ||―||―||     |.  \   :   '
      O ||    '   ||_||_||     ||_||_||     |    \
  ===.   ||     '―――'      '―――'     | ,     \
        ||        ;;                    |        \     . :
____||_________________|       .   \
――――`i   '      .             :             \
 ̄ ̄ ̄ ̄~                                       \
             ,              '         ;            \
                                                   \
__________________________________ノ,
――――――――――――――――――――――――――――――――― '"
         :    '      .             '                :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   家族・友人と色々相談した結果、将来の可能性を考え留学を決意。

   「1人で外国」というと、普通の人間ならかなり不安になる。

   しかし彼女は、そんなそぶりは一つも見せないまま笑顔で渡米。   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
420 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/23(日) 13:05:33 ID:Ddvi67ZA



                           ,、
                       /´`ヽ,..-‐─| \ ̄ ̄`ー‐-.、_
                        /    _ \  /∨  、       `ヽ、
                    /     |ヘ::、 /;:::;∨ |  i       \
                   ノ     |  |゛`"´ ∨ |   ||     \::. ∧
                   |     |  |       ヽ|  | |      ヘ:::. ハ
______              |    : |-‐|       | ,|‐|-i       ハ::: }
    |  |             | :i   | |  |       | / | :ト、   、:: |:: |
    |  |            | :|   |ヽ| __、      |/,__ |/| ∨   |::.|:: |    
    |  |            ヽ|∨  |::ハ 弍ミ、      ィチ弐ミ| | ∨   ト、|: |
    |  |              ∨ |::::}           | |,r ∨ |:::: :i/      
    |  |                |`ヽ|:::j       __      | |_,ノ::\|ノ::: |
    |  |               |i: : :::::ヽ、   {  ,)   ,.ィ'| |::::  /:: 人
    |  |             | ̄ ̄ ̄ ̄|:>‐;rゝ‐"r '´::;ノ |/:::/:: /:::::∧
    |  |              (´|        | |'´j   /,/ :::: /::: /:::\::::::∧
    |  |            /´|        | |-、 / ./,'   / / `ヽ、:\:::∧
    |  |            {ヽ|        | | / ,/:/  / /ヽ::/´ \_::ヽ::::\
    |  |           _,>jt======r'  |/ ///| ,',/ .,r‐、─ヘ─.、 ̄\::::::::\
    |  |           |::::::::/  _,ノ   \./イ´ // :| ./  {:::::::ハ ハ  ゛   \:::::::\
    |  |          | ̄ ̄`ー/" ̄|:.   /o/ 〈/ ..::| {  /" ̄:;}  }       〉::::::::::\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   だが……最大最難の心配事項が存在していた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
421 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/23(日) 13:06:14 ID:Ddvi67ZA


                 ,ィ'`ヽ、     /´`\____
               /: : : : :`ヽ-‐‐/: : : : : :\: : ゛ ̄`‐-.、_
               /: .: : : : : : : ::\/: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
             /: : : : : : /:. : :/ヽ、:::/´ヽヽ、: : :ヽ、: : : `ヽ:: : ::ヘ
                /: : : : : : ::|: : i::|゛u`´゛´"´´|、 |: : : : :.|: : : : : : :\::。ヘ
             |       | .::| |:u       | ::|ヽu、 |: : : : : : : ヘ :::ハ
               |  u i   | :::| |⌒~'  ヽ| ::|~|-‐、|      |: ::ハ :::|   
           |    |   | ::/| |         | :|   |  j、     |::  ::|:::|
           |   |   | / |/___     | .j _| / ∨    |::... .:|::,j   
            |    | u::ハ:|ャ=zzzォ、   |/,ォzz|/zヤV  u |ヽ:::::|;/
           |  /| ::( ハ ', 弋:z;リ     弋:z:;クノ ∨:u  |´ヽ:::|
               | / | ::::::|λ  ー-‐'      `‐- "  |∨:   |_ソヽ|
            |/  |u :::::| :j u    '        " ,| i∨  j
                 | :::::| |ヽ、   r-‐─v、   ,.ィ´| |:|  /⌒ヽ、
               ヽ、/| |  `>‐、二__二 -‐ "V'"´:|.| | ,/   oハ
                  | |  i´u    ヽ,.:.:.:..:/    |.| |/    :::}
                   ヽ|  |u    `ヽ  ノ´      ||     u ::|
                     | ノ            ! ::u     :::j


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   それは彼女の中学時代の卒業アルバムを見れば理解できるだろう。

   『嫌いな科目:英語』と…………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
422 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/23(日) 13:06:50 ID:Ddvi67ZA



               __,ィ'ヽ-,/´`ー=-‐
           ,.ィ´ ̄ '´  `"      `ヽ、
            / ,  /    ;ヘ./:`      \,ノ
         /  i /  / /|゛`"|: ,'      ヘ
           j   | |  :| / |  |: / l  .    ヘ
           |  | :|  :| /-‐|'  |/ヽ‐|- |  i   ハ
          |  | |  ,|/__、 |   ,__∨、 | /  ∧|
         | i ( || ,/ Zニニi   7ニニ,r'´`ヽ、/      
         |ノ `|/|| ゛     、   〈〈.{ r  ヘ
        /j  /  |j:ヽ、 ´ヽ    ,.ィ`ゝ‐ァ  }
          ,ノ   ,ィ⌒ヽ、`‐r-‐:'"::/|:::/ /  /
        /   //   ハ.-ノ ̄}`ヽ.j/ /  /
        /  /::::::{  ヽ  ハ::::::/  ハ/  /
        /   {::::::::|   λ  ∧::::〉、  '" /
        /   j::::::::ヽ、 ,ヘ   ハ/ \_,,ノ
      /    ノ::::::::::::::∨:::ヽ、  `ヽ、


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   外伝その③

   『心のありか』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やる夫と危険な住民たち 第17話 その4の続きです。

“やる夫と危険な住民たち 外伝その3「心のありか」前編”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第17話 その4

2010.05.12 (Wed.)

やる夫と危険な住民たち 第17話 その3の続きです。

“やる夫と危険な住民たち 第17話 その4”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 第17話 その3

2010.05.04 (Tue.)
186 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/03(月) 20:47:38 ID:gXZD2jM2


あらすじ兼今回のキーワード




【横紋会】
腕立区に存在する組織。最高責任者はプッチ。
構成員は300人ないし200人ほど。
3年前に前会長が失踪してからは表立った活動はせず、
一種の地下組織化している。




【取引(思惑)】


シロッコは…………
横紋会と政達を衝突させ、抗争を起こす。
その抗争から住民を危険から守るという大義名分をつくり、警察を動かす。
そして捕まえた構成員を片っ端から地下王国へ強制送還させるのが目的。


プッチは…………
抗争を起こし、プッチにとって邪魔である
「政達」「ルリ」「無能な部下」の三つを一斉に排除させるのが目的。
もちろんプッチ本人の個人的な感情も含まれている。




【空条承太郎】
暇荘が誇る宇宙人トリオの内の1人。
ある特別な目的のために地球に来たらしい。
彼の強さを今の状況で表すなら…


はにゅーん>【森羅万象の壁】>承太郎≧オプーナ≧ベジータ>【地球生命の壁】>イエヤス>【生物の壁】>阿部さん>

【変態の壁】>ドラ>ケンシロウ>相良>ドアラ>【強者の壁】>以下 

という感じ。



【前会長】
「静かに暮らしたい」という理由で家族と組を捨てて失踪。
生きているのかも死んでいるのかも分からない。



【ルリ】
プッチの思惑に乗り、横紋会を捨て地下王国へ旅立った。
今回の出番は終了だが、その内再登場とかあると思います。

やる夫と危険な住民たち 第17話 その2(と番外編)の続きです。

“やる夫と危険な住民たち 第17話 その3”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。