2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

カテゴリ:やる夫はたわけた一日を過ごすようです【モーツァルト「フィガロの結婚」】[完結] の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫はたわけた一日を過ごすようです まとめ

2009.12.22 (Tue.)


       . -‐ ''  ̄ ̄ ‐- .
      /:..         . : .:::ヽ  
.   , ':.:. :.         . : .:.:::::ヽ
   /::.:.:. .     , ⌒ ー- .__,;.-‐、',
.  ,'::.::.:.. :     :           ヽ:!
  i:::.:.:._,.-、,,   }     —     —  \:t
 _レ'´... _ゝ'__,. /  ( (;;;;;) ) ((;;;;;) )ヽ:::}   ┏
. {::.:._,.-'´'´ ゝ;/               |:::ヘ     やる夫はたわけた一日を過ごすようです まとめ
. 冫{´:.. ._;.イt:冫     (___人___,)   |:::::ノ                                   ┛
/:::`ーァ{:.ヽ` }       `ー ´    /^´
ヽ:__;ノ !:.:.:.:「             ./
    ,j:.:.:.:rl\          /
   彡気/`ヽ、`ヽ      ´´/
  彡イハ/: : : : : 丶 ` ー- ..__,,.ィ
. 〈/幺//: : : : : : : : :`丶、._  {,ハ
  `ヽУ: : : : : : : : : : : : : :  ̄VY戈ー:、
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ气 ヽミヘ
,/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : V衣,〉ー}7
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V巛Y/ミ{
 \                             !                    /
   \    丶           i.            :         /           ./       /
    \    ヽ         i.            .i        /          /      /
      \    ヽ        i           |        /         /     /
   \                i                           /
         ∧∧     ∧∧    ∧∧ ((∩∧∧∩)) ∧∧   ∧∧     ∧∧
. ー  ∧∧.∩ ゚∀゚)ノ.∧∧.∩゚∀゚)ノ ∧∧.∩ ((∩∧∧∩)) ∩∧∧ヽ(゚∀゚∩∧∧ヽ(゚∀゚∩∧∧   -‐
    (*゚∀゚)ノ.∧∧.∩゚∀゚)ノ ∧∧.∩∧∧.∩ ((∩∧∧∩))  ヽ(゚∀゚∩∧∧ヽ(゚∀゚∩∧∧ヽ(゚∀゚*)
.    ∧∧.∩ ゚∀゚)ノ.∧∧.∩゚∀゚)ノ ∧∧.∩ ((∩∧∧∩)) ∩∧∧ヽ(゚∀゚∩∧∧ヽ(゚∀゚∩∧∧  = 二
    (*゚∀゚)ノ   ノ (*゚∀゚)ノ   ノ (*゚∀゚)ノ   ヽ(゚∀゚)ノ   .ヽ(゚∀゚*) ヽ  ヽ(゚∀゚*) ヽ  ヽ(゚∀゚*)
    /つ ノ  (~) /つ ノ   (~) /つ ノ  (~) |    |  (~) .ヽ と ヽ (~) ヽ と ヽ (~)  ヽ と ヽ   ‐-
  〜(  ,,(~) ))  (  ,,(~) ))   (  ,,(~) ))   |    |    (~),,  )     (~),,  )    (~),,  )〜
    し'"      し'"       し'"       .U.  U       し'        し'      し'

“やる夫はたわけた一日を過ごすようです まとめ”の続きを読む

スポンサーサイト

やる夫はたわけた一日を過ごすようです ポストリュード(解説)

2009.12.21 (Mon.)
947:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/12/17(木) 01:25:39 ID:gQs9EpCk
>>945 そういうAAがあったとは知りませんでした。 まあ >>932 は、没にしたカット(というかAA)なので、
どうでもよいのですが、今後使うことがあるかもしれないので、参考にさせて頂きます。サンクス


ネットを巡回していたら、拙スレがまとめサイトに載っていることに気付きました。 (五十音順で)

泳ぐやる夫シアター 様
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-102.html
やる夫之書 様
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-17.html

この場を借りてお礼申し上げます。


来週週末辺りに埋めネタとして、第四幕である程度重みを持つ存在の マルツェリーナ(水銀燈)や
バジリオ(できる夫)のキャラ紹介などをしようかと思います。

以上です
948:どこかの名無しさん:2009/12/19(土) 20:28:43 ID:pzhpYvjA
今更ながら>>1
次はモーツァルトつながりで『ドン・ジョヴァンニ』か内容つながりで『薔薇の騎士』ですか?
949:どこかの名無しさん:2009/12/19(土) 23:27:22 ID:5y0e7j4Y
やっぱりセビリアの理髪士でしょう
950:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/12/20(日) 14:26:47 ID:t1914lI6

諸般の事情により週末に投下出来そうもないため、予定を早めて投下します。


>>948-949 特に計画は立ててません。まあ、今回投下する話の中に、次へのきっかけがあるかも……

“やる夫はたわけた一日を過ごすようです ポストリュード(解説)”の続きを読む

やる夫はたわけた一日を過ごすようです 第4幕 第2話(最終話)

2009.12.13 (Sun.)
814:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/12/12(土) 19:26:12 ID:g/uO/rjc


それでは続きを始めます。

“やる夫はたわけた一日を過ごすようです 第4幕 第2話(最終話)”の続きを読む

やる夫はたわけた一日を過ごすようです 第4幕 第1話

2009.12.07 (Mon.)
701:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/12/04(金) 22:15:42 ID:NHOk8JvQ


それでは始めます。
702:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/12/04(金) 22:16:23 ID:NHOk8JvQ

                                                           ∞∞
 ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ ..§日§
 |~~|~~|~゙|゙|~/~//.三                                  三\ヾヾ|゙|゙~|~~|~~| §日§
 | |: | | |:/ // .三                                    三 ヾヾ| | | : | :| §日§
 | | | |:|/:// .三                                      三 .ヾヾ| | : | :| §日§
 |: |: | | ||:// 三         ♪                                .ヾヾ| | | | §日§
        ♪                 _,.、.-——       _,.、.-—-.、., ♪
       ,、-—-.、.,_             、-''´          、-''´       `'-.、,_      ♪
——-:‐''^´      `'-.、,_      _,.、-''´         —--:‐''^ ´   ♪           `'-.、,_      _,.、-''

                         第   4   幕

  ♪           _,.、.-——        _,.、.-—-.、., ♪                 ,.、.-—-.、.,
            、-''´   ♪       、-''´       `'-.、,_      ♪      -''´       `' ♪
 、,_      _,.、-''´          —--:‐''^ ´   ♪           `'-.、,_      _,.、-'´
.| |:|.'                                                   ヾ|:| | §日§
.| |:|                                                      || | §日§
..~~                                                      ~~  ∞∞
703:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/12/04(金) 22:16:58 ID:NHOk8JvQ

     .ゞミ ノ"''ー-、,_i____,/''-,i_,ii__,i__________________,ii__,i ||
      |i |       ゙i,ミノ"'ー-,=ニ/-'---'---'---'---'---'---'--ニ- : |l: :|
      |i |      |i |.    ヽ;;i゙`::、:.:.:.:...:.:...:.:   .:.:.:..:.:.:.:.. ..イ::...: :.i ::|l ::|.
      |i |      | i|     | | ..:.`:.、:.:..;...:.; ,.____.__.....:イ: l..:.:..:.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.;.;.;.;:::::::::.:.:.:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.;.;.;.;;:::::::::.:.::.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:;.;.;;:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l: :|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:..:.:..:.:.   : :._;.; ;:.::.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i|    . :| |  ..i:.:l:..:..: ::.:.:..:.:.. . ̄ `  、:.|.:.::::| | |l ::|
      |i |      |; |     | | r゚..::|::.!.:.:.:. :: :.::.       `・i.:.... .| | |l ::|
      |i |  |⌒O ; |     | |  .l:.:'..::. :: :           :::::::| | |l ::|
      |i |      |; |     | | ,=' :.:...:.:..、.....:.,、,、....:.     .`..| | |l ::|
      |i |      |; |    /_ゞ;;:.:.:.......:.::.:.:.:::::::::          ハヽ|l ::|
      |i |      |i | ,_,-'::::::::::::...:.:::::::::.:.........:::::::::::::::::        `|l ::|
      |i |      .ノ=ゝ":::::::.......... , ⌒⌒ヽ  ....:::::::::::::       ,|l ::| |
      |i |  _,,-''"::::::::::::......     (リノヽ、卯)      ........:::::::::::::::::::::|l: :|
     ノ--ヽ''":::::::::::::..................    ,9、>_ ⊂ミ        .......:::::::::::ノno::
                      (ミi本iミ)
                       ノ(_ソ_)
                        `しン′
704:どこかの名無しさん:2009/12/04(金) 22:17:37 ID:n9A0EHeo
きたー!

“やる夫はたわけた一日を過ごすようです 第4幕 第1話”の続きを読む

やる夫はたわけた一日を過ごすようです 第3幕 第2話

2009.11.28 (Sat.)
591:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/11/27(金) 22:45:29 ID:d60iJBns

      ===================i            |
      ||       |||    / ||              |
      ||      /|||       ||              |
      ||____|||________.||              |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~             |
                  ________     |        ||\
 ||—‐(⌒⌒)---||         l\         \    |        ||  \
 |,ノ´ ̄´⌒⌒⌒`ヽ、     |  \         \  |        ||   \
  ノ          ヽ、 ̄ ̄\  ||二二二|| ̄ ̄||_|| ̄\      ||     ||
 ヾ  ノ            ヽ,    \||::  |\||    || ||   \     ||     ||
   ゝ.  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|          || ̄ ̄||        \.  ||     ||
    ヽ,,ノ|」——————|」    ┌──┐        .  .\ ||     ||
                     i二ニニ二i     /⌒⌒ヽ
                     i´ノノノヽ)))     //ゞ\※
                      Wリ゚ -゚ノリ  .   §!゚ ヮ゚ノ§
                      ⊂)_介」つΟΟ  ミ([{.∞}]ミつ
                       〈__l__〉   Χ   /(__ハ_)
                       〈_ハ_〉       `しテ

“やる夫はたわけた一日を過ごすようです 第3幕 第2話”の続きを読む

やる夫はたわけた一日を過ごすようです 第3幕 第1話

2009.11.21 (Sat.)
477:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/11/19(木) 22:34:26 ID:bCYrSQb.
第三幕の投下用レスが出来ましたので、予定通り 明日の夜11時ごろ(前倒して30分ぐらい早めるかもしれませんが)
続きを投下します。
予定レス数は100程度です。

本日は以上です。
478:どこかの名無しさん:2009/11/19(木) 22:40:00 ID:UurXquyQ
待ってます!
479:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/11/20(金) 22:25:31 ID:g0.e29nY

それでは始めます。
480:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/11/20(金) 22:26:22 ID:g0.e29nY


  【前回までのあらすじ】

  やる夫と翠星石の二人は、婚礼を間近に控えたバカップル。 だが 二人には それぞれ横恋慕してくる相手が、
 水銀燈とやらない夫伯爵が いた。
  なんだかんだ上手いことやって彼らの攻撃をはぐらかしてはいたのだが、やる夫が水銀燈と以前交わしていた
 約束のため、二人は窮地に追い込まれてしまった。


  _     {           --_-_,,._、
, ´  `  .  丶 .,,___,,.  -‐´   -—〔{〈匀jト 、
        ` ー-— / /...::.::.::.::.::.:>ニく:::.:..\ヽ
        _   -‐ / //.::.::.::.::   -— —‐ ‐-、:..\
ト 、     ´       イ //.::.::.://    ヽ ヽ   \::.ト、    /⌒ヽ
|三ト、/   /  /_j l/.::.:::/    |    ',      ヽ|ハ   /  ⌒ヽ
ヘ三ム  /  / //ヽ∨ニ V    ハ 、   l | ト |l l }ー '´  /      責任取って結婚してくれないのなら
__}三込、  / / ヽニ イ{___〉〉 | l ト|、∧ \ | | | | | ハ | ⊥、  /       ジャンクにしてやるわああぁぁぁ!
三三三≧く.__/   ノノト-r1 !弋ヨ卦ミXぃ、\j厶!イ/ }ノ厶〈  / , ⌒ヽ
二三三三三二>-<乂|| | 圦 。ミメ㏍W仏ィテ/イ{{丁ヽ〉,′/
三三三三二ニ7.::.::.::.::.:..\ l| |l ヾ三"^`ニ ^=゚=イハ い〉   ヘ ′   __
ニ二三三二ニ7.::.::.::.::.::.::.:::..\l l|       i  ` /} } |ー|‐/ |  / }                やる夫をリア充にさせて
三三三二ニ7.::.::.::.::.::.::.::.::.:::.. \|l  {{⌒二ア  // / j  |/   ノ /  ノ         / ̄ ̄\  たまるかよ、jk……
二三三二ニ|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. ヽ\ゞ‐一' イ  / /  '  ,′ //   /     ´ }  / ─  ─ \
三三三三ニ|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: 〉::.:> く___lノ^ヽ/_ /  /'   ´ -‐ ''´   ノ  |  <○><○> |
二三/}三/´f ,二二ニヽ::.::.::.::.::.::.::..\ノ.::.::.::.::.::.::.: ノ/´   ヽ_/、_/ーr'    -‐ '´ .  |  (__人__)  |
三/厶イ  トに二ニ才「::.::.::.:_::.::.::>f⌒ー-、厂∨ ーヘ   |^ー'^   ー/        |   ` ⌒´  }
/      〈::.::.::.::.//}「ヽ_::.::ノ「`( ノ^ー┐ '⌒/ゝ ニ \」 , ‐  、/ . .     _ _|        l _
         |::.::./イ.::リ::.::|:::.ヽ| ノl `)'⌒Vくこー/  、__/    厶  -—- 、   / l   ヽ       /   l ヽ
        |∠ ´.::.::.::.:: ノ.::.::.:|ゝj八_  ノ (   ゙ ̄"^     _   ノ   | l     ヽ    ノ  /  |
       |::.::.::.::.::.::.::/.::.::.::.:.V⌒ヽ /(    ヽ _ ノ __,,. ´     ̄.    , -—-、    ー    l  |
    __  ノ.::.::.::.::.::.::.′::.::.::.::.∨ j⌒′  _ >一'⌒Y      .     /      l        /´ ̄`\
 ̄ ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.::.:::.ヽ{   ∠ >'´   />'′ .   .    /    / , 、 \     _/     \
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.|::.::.::.::.::.::.:: ト、/ 〉  } j └ヘ            l l | / / \_)  (__,ノ{ l | l  l
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.|::.::.::.::.::.::.:::.しヘ _{ノ 厶イ r‐、ノ      .     〈l 〈 l  |  /l       l ∨ l l /l
 ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ::.::.::.::.::.::.::〉廴]〔_ん(___〉              \ヽ{_,ノ//        \{__,ノ 丿ノ/

“やる夫はたわけた一日を過ごすようです 第3幕 第1話”の続きを読む

やる夫はたわけた一日を過ごすようです インテルメッツォ(解説)

2009.11.03 (Tue.)
428:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/10/31(土) 22:16:48 ID:OLH1tBzA

唐突ですが、キャラ紹介を始めます。

(今回はインテルメッツォ(間奏曲)なので短めですが)
429:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/10/31(土) 22:19:19 ID:OLH1tBzA

                                          /ィ ,  /  /  / /             ヽ,
                                            / / / /  /  / ,.'   │     ヽ
  ちなみに解説は、この長門有希が務めさせていただく。      / / /  l  |   /   |    | ヽ  ヽ.,  、      |
                                           │ l  |   | ,∧ /、   |   \. | │ ヽ,    |
  「解説 長門」は、やる夫スレの作者と読者をつなぐ         │ ィ   |   ,ヘ、 |_,| | \  |\, | `'j、│   |   |
  対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース。   レ │ ,ヘ  | _ゝ_メ._   \| _ハ,ヒ"_ヽ|   |. ! リ
                                          ヽ | _ヽ Y 行ッr`、 _ jl イ:マ丁j>   /ヽ| !
  情報知性統合体によって定められた                     ! _ヽ!、  ト、ン |´  `l.  トヘソ |  !) ルl/
  やる夫板 永遠のヒロインは、この私。                  /_-、ヽ∧.. ニ  ' ,  ゝ .ニ イ  /ィ′
                                          {/ _ ヽ`l i       _        ! ∧l
  例え、ローゼンメイデンINやる夫板といえども、            ヽ L`' ヽ.| \.    `′    , ィ' /!
  これだけは譲れない。                            \ ヽ  }!    、      / /,ヘリ
                                             l    .ヘ     ri ー ´   l/  |
                                           r'ン   /  , ィ' /j     /   ヽ
                                        r ‐' ヽ _jヽイ ::/     ,/      \
                                        /  三三三三ノ//、 ヽ.. ー /        _\
 (※シャレです。1的には、主要登場人物=ローゼン系で、    | 三三三三/ , 'ヘ \/      , ´ __ ., --ヽ
 登場人物と分ける意味合いで、解説を長門さんにお願い   /ヽ三三三三 !/    〉′      // ´  ィ´三 !
 しておりますので。念のため)                   / 三三三三三/   /      //   /:: 三三l

“やる夫はたわけた一日を過ごすようです インテルメッツォ(解説)”の続きを読む

やる夫はたわけた一日を過ごすようです 第2幕 第3話

2009.10.29 (Thu.)
344:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/10/26(月) 23:01:21 ID:ITDJZo9c

それでは続きを始めます。
345:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/10/26(月) 23:02:23 ID:ITDJZo9c


                     ,.-===ュ、__
                   ,.イ.:.:::l:i:::`丶、\``>        ♪
     r、             /.:/.:::::;:川ト、ィ;l:ヽ V、
     >\__        !.:::l:::::ノノ リ,ィtナl.::;;! 1::',         やらない夫伯爵、何ぼんやりしてやがるのですか
     (ミム )X^ヽ      リ.:;:Vtソ 、 `ー' |;;/ |::::',
     `ーく_ノ  `ー-r─‐‐ヽ:::;、  「 ヽ イ1米|:::::',
         `ヽ、   |\   i `l>、`ー' イ:::|  |::::::l        さっさと蒼星石を探し出して、成敗しやがれ!
              `フ|  ヽ  |米|.:::゙、 ̄>くl米|::::::|        ですぅ!!
              ./ .:|   | ,1  |.:::::{i //介l」 |:::::r‐、
             / .:.::|__ |/:::|米「:::::{l  i;|゚j;i ヽト、ムYノ
 ♪           L_.:.:.:.:.::|_ |.::::|  |:i!::::{l. |;|゚j;| N:::}=〈::l
               \.:.:.::l/.::::|米|.:i!ニ{L `゚j´ |:|::|  |::|                   ♪
               \ノ.::::::|_|.::i!三三ニ「Ⅹ|」:|  |:::|
             〃 .::::::::;::イノノ三三ニL_ノ.:.:!__人:|
               〃 .:.:.:::/.::ノ´  ̄`7ハ;:;:;;;;;ト、    〉
            〃 .:.::/.::/     //^l;;;「i;;| \ /ヽ
          / .:.:/.::/     //  |;;| |;;|   V::::::.\         / ̄ ̄Y ̄ ̄\
          / .:.:/.::/      //         |:::::::::::::.        /  ヽ,_. u ノ  \
                                          (●)(● )  ( ●)(●)
                                          (__人__)     (__人__)
                 あ、ああ…                   {`⌒ ´   彡 ` ⌒´ノ
                                           {    u        }
                 探すに決まってるだろ、常考……      {      彡  u }
                                            ヽ、    /   ノ
                                              .ン    ヽ
                                             //    |
                                         (⌒二_/ |  .  |
346:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/10/26(月) 23:03:30 ID:ITDJZo9c

    /||ミ
  / ::::||
/:::::::::::||____
|:::::::::::::::||      ||            蒼星石ー
|:::::::::::::::||        ||
|:::::::::::::::|| / ̄ ̄ヽ|| ガチャ         周りは包囲されてるぞー、おとなしく投降しなさーい
|:::::::::::::::|/      ヽ
|:::::::::::::::||       |
|:::::::::::::::||      .|
|::::::::::::::|||        |                                       ♪
|::::::::::::::||ヽ_    _/          ♪
|:::::::::::::::||/    ヽ|
|:::::::::::::::||  i   } |
|:::::::::::::::||ノ |   } |
\:::::::::::||  |  i  |∪
  \ ::::|| ̄|  ||ー| ̄
    \|| (_/_ノ                       ♪

              __            ヒソヒソ
            /r': : :└、
          / r┘: : : : : :乙                              ___,
   r‐z- 、, イ ' { ̄`丶、: : : : 〕  ちょっと、翠星石どうなってるの?     /ヽ、     ̄ ̄ >
  .に/r' / / /」'  l  l \: 」   心臓が止まりそうだったわ        /-  X `ー、   ノく/、j
   /| 〈 '|  l'  ノ_l l|   |  lY′ .                        /.⌒Tー、 Xヽ. ソ'.:.:.:|ソ´
    l |ヽfこ} イ |ィf トム ノ  jl|                          /.:.:.i:.:.:.:|.:.:.:.:.\, ∨.:.:|.:.:| \
    l l|  ゞヘ 〈!|ゞ'′ {:Nレリ'    .                     {.:.:.:.:V: ノ ,.、.:.:.:.:.V.{.:.:.l.:.::!   !
   / ,!   ヽヽ| l!  - , ノl|       もう安心ですよ、真紅様     ヽ:.:.:ハ/x'リ ∨:.:.:.} {.:.:.l.:.:.、   ヽ
   l /    「r:l |ヽ-r <:l iヽ      蒼星石は無事、逃げきった     Y:.} ^′ リ:.:/ト.{:.:.:!:.:.:'ー‐、ノ
.  / /   /r‐- 、!ノ='` /:l !ムヽ     ですから                ./-‐ニー< ィく7  {、:.:.:.:.:.:',
. / /! _/ rゝ、ソ:个 、j .厶 ィ′                        /+ ,イ 〉‐ ニ -{ ,ト { `ー-、L
.                                          ./イノ} ′ }< ,!  {ヽ  / ノ

“やる夫はたわけた一日を過ごすようです 第2幕 第3話”の続きを読む

やる夫はたわけた一日を過ごすようです 第2幕 第2話

2009.10.29 (Thu.)
271:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/10/25(日) 22:54:14 ID:vqcIEeR6
ちょっと早いですが、続きを始めます。
272:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/10/25(日) 22:55:27 ID:vqcIEeR6

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
 |:::::::::::::::|| _ヽ,,,)ii(,,,ノ\
 |:::::::::::::::||( ①) (①)|            …………
 |:::::::::::::::||  (__人__) .|
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |            開けるの、遅すぎだろ jk
 |:::::::::::::::||       }             鍵までかけて、何してたんだ?
 |:::::::::::::::||        }
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||
           ヽ::::::/                  ゝー 、     ヽ::::::::ヽ    _!  丶.
             ノ::/      , '           '         |      \|_ :::: |    |::|    \
           「:::/       /            l       ノ        | ` :::| ー─ -、j
             V /      '              |        ヽ ___   |:::::::::|     |
               l         '            │   ,     | ヽ__   T:::::: |  ____j!
              | |       | |!           |  |   |  |  | r''     l::::::::::K _(::::::(!:::!     ……着替えてただけだわ
              | |       | |! l       | イ   ハ  |  ' ヽ__   '::::::::::ハ   フ::!
             | |       !ハヽ|      /!//| / | /| イ  ノ  /::::::::/   /`'´|::::!     レディの部屋に来て、無粋な
            l ハ  |   、 |‐ゝハ    ィ イリ ̄j/ `jメ !/ |  |ーノ^ヽ,_/   ゝ  !:: |     詮索しないで頂戴
            ゝ ヽ N.. ハ!   ` ゝ.ノ レ'       ,イ  l  |VVr⌒ゝj   |    |::::|
               `  >| j ___ ,      、____、 u  .|  |  | {く フノトンー '   |::::|
                   / イ ´i ̄ ,      ´  ̄ ´     | ハ  Vゝー_ン^       |::::!
           ∠!⌒7⌒ ` --'、__ヽ                | !_j  |/         `|
          ノ _.| /  /   /  `ヽ、   u      .' |:::|  K            |
        (   `|  /   ,   / /    r — - --イ 〈:::|  |            |
        イ  ⌒ゝ       /  ,..ヘ_- v'..: : : : : : : :,  /:^|  |フ              !
      /r‐!   --、ノゝ_-- ..__ _ イ_rf´_)|: : : : : : :.:. / /.:.:.:|  | \             !
    r' イ__:::|   ___ノ:>====< : :ムゞン j|! : : : : : :./ /: : :ハ  | / \.          !
    ヽ L|   ヽ ´ ヽ rフイ!: : : : : :.ゞrレ' ~ヽー: : ./ , ′: : . |  |,/   ヽ.       !
     > 〉   |ゝノ⌒イ´ ≧;: : : : : : : : : .〉 : : : :/ / : : : :.ノ |  |!    ,   \      l
 _  ''´  / ゝ _  .. :::: :: ヽ_ ノ: : : : : : : : : /: : : : :´: : : : : : :ヽ. |  |   ,.イ     ヽ   |
  \  イ    /::::::::::::::: :: :ノ | : : : : : : : : :イ: : : : : : : : l\: : : :| |  ,  / :::       !.   |
   V::::::|    l::::::::::::::::::::/ ` |: : : : : : : ノ1!: : : : : : : : :ヽ \:ノ ノ ノ / ::::::...     l    !
273:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/10/25(日) 22:56:16 ID:vqcIEeR6

      / ̄ ̄\
    /   _ヽ,,,)ii(,,,ノ         ほう…………
    |    ( ①)(①)
   . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ         ……一人で、か?
.     |         }
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l`ー-一´\
 |  |. |   |       ト \
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|
 |        |  .|.|   |  |  |   |
 |        |   |___|  |__|  |
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_|
                                            _
                                         _r一':::::::`:ー-、
                                       f´:::::::::::::::::::::::::::{:ヽ __    ,、
                                         ノ:::::/  ̄'´ ̄ ̄`く\:::`ヽ〃》
                                        {::::::/  l         く::::ヽ、:::}≦、
                                       〈::::::|l l !  l     ヽL:::::||:::ヽ=く
               翠星石がいたのだわ、            !::::|N|、|、  |\l、  __|_l〉::||:::::〈  ヽ
                                         `ー|!ィf心\! ,.≦ミ、|/〉:@::ノ
               自分の部屋へ、              ,.-j{弋zリ  ´トrリ} }| ヽリノ!_〉
               もう帰ったけど……            / /{ v ー __  弋zソ /'_,.イ } {ヽ
                                     /   | 丶、 {  \  ̄z ´ノ__!ノ   ス
                                      |      ` トァ=='rァ==く 〈_j   〈__}
               いい加減にして頂戴                 /{ ニ@二 }ヾ|    ,ハ
                                          〈/:ヽイ |\__'j:l:::〉   〈_ノ
                                          〈/__|_ハ_!」_|:_!    〈_}
                                          /:|:::::イ::::::::f:::::;ノ:\  / }
                                            /::::{_::::j:!:/l::::::|:!:::::::ヽ〈ィ′
                                        /::::::::「¨l::::/L:ノ:l:::::::::::ト、|
                                          /::::::/:::`"::::::::〈ノ::/:::::::::::::!

“やる夫はたわけた一日を過ごすようです 第2幕 第2話”の続きを読む

やる夫はたわけた一日を過ごすようです 第2幕 第1話

2009.10.20 (Tue.)
177:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/10/17(土) 12:21:58 ID:eClmt4g6
歌詞の翻訳が進まん…… オマケに読みやすくなるよう、歌詞を二行ごとに区切ってみたら、
一つのアリアに15もAAを使うことになった
まあ蒼い子のAAはストックが結構あったので、改変したら、何とかなったけどw
まだ作業中ですが、第二幕は第一幕より投下数が増えそうなので、3回ぐらい分けなければ
ならないかもしれません

以上、中間報告でした
178:どこかの名無しさん:2009/10/17(土) 18:57:47 ID:2Rwm0hkw
乙です、待ってるよー
179:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/10/18(日) 21:58:46 ID:HJxYN1k.
予定では次の週末でしたが、第二幕が長くかかりそうなので、予定を繰り上げ、出来た箇所を先に投下します。
予告なし投下になりますが、よろしくお願いします。
180:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/10/18(日) 21:59:59 ID:HJxYN1k.

このスレはオペラ『フィガロの結婚』を元にして作ったスレです。


                   ____     / * /:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
                 /    \.  /  /:_:_:_:/:.ィ:.;:.:イ:.:.i:.:ヽ
            /          \ * !:.:.:.7≧メ-‐/ィ/:.:.:.:.',
           /       —   ‐ .{.:.:.:i:! f:t7 ´ノハ:.:i:.i:.:l
           |       ( ●)  ) ト、:.:.、 xx`  fヌ〉:!:ル'         なんで神前式なんですかね?
          ,\   .     (__人__) {: .\ゝ 、 _ ' x'.:/
       ,.、‐'":ヽ::::\ ヽ   ` ⌒´/ * { '; : : .__ .ィ´} '
      /::::::::::::::::ヽ::::::ヽ `/)乙二ス、   ,rニ ̄`ヽ` ;-ヽ !
     /:::::::::::::::::::::::::::ヽ::::;/ ーンノハヾ,!} /- ... `ヽ、 ,! ! ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::::/^i´    /(_, イヽ'    :..  \,!  : ',      知らねーお
.   i:::::::::::::::::::(⌒/:::::::::::l,r‐ァ''";!/:i,  |:::::::゙!      :..  \:  ',      1が教会式のAA見つけられなかったせいだと思うお
    !:::::::::::::;:、-'":::::::::::::::::::|::/::::;:':{;::::i, |:::::::::} :. i    :.. ヽ :. ',
   }::::::;:::'::::::::::::::::::::::::::::::::|'::::;:':__:i;::::::i, l;::::::::|  ヽ _,,..、、-‐ 'i ゝ,
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:':::|ll|::l;:::::ヽ.',:::::;!   ゙i      ノ .: )
    ,!:::::::::(⌒)::::::::::::::::::::::::::|::::::|ll|,r;|:::::::::'J:/  ``ヽ、  __,,. r=ニ=ュ __
.   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|ll|/::|:::::::::::iノ   r=''.,,´__::::::(   )::::`_,''=ォ
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|,./'ii'彡|::::::::::::゙!   └- 、.,,__`''''ー:--:‐''''´ _,. -┘
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|"'"´';:::|:::::::::::::|ヽ.     |::::::::_`::''''┬t‐‐'_"::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ;'::|::::::::::::::! \  |::::{´ `i;::::l:::l::i´ `i::|

“やる夫はたわけた一日を過ごすようです 第2幕 第1話”の続きを読む

やる夫はたわけた一日を過ごすようです 第1幕 第2話

2009.10.14 (Wed.)
94:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/10/11(日) 11:35:37 ID:C5ogansk
酉を変えてますが、1です

第一幕終了まで出来たので、明日12日の午後11時頃に続きを投下したいと思います
よろしくお願いします


ふいんき(何故か変換ry)味わおうとCDかけてみたら、第二幕フィナーレ聴いてて
冷や汗が出てきた
AAで出来るだろうか……
95:どこかの名無しさん:2009/10/11(日) 11:49:13 ID:dCgOHwYk
把握
96:どこかの名無しさん:2009/10/11(日) 18:42:30 ID:AdAngOTs
>>96
ハートマン軍曹曰く

クソまじめに考えるこたぁない!
神様に任せりゃケツに奇跡を突っ込んでくれる!

だそうです。

把握しました。
97:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/10/12(月) 22:52:24 ID:zjoEDKCU

ちょっと早めですが、予定通り始めます。
111:どこかの名無しさん:2009/10/12(月) 23:08:54 ID:W0g73al6
始まってたー!

“やる夫はたわけた一日を過ごすようです 第1幕 第2話”の続きを読む

やる夫はたわけた一日を過ごすようです 第1幕 第1話

2009.10.09 (Fri.)
1:1:2009/10/07(水) 19:30:52 ID:ps6Q3iHQ
このスレは1786年に初演されたオペラ『フィガロの結婚』を元にして作ったスレです。

やる夫系スレ用にアレンジ(改悪)した箇所が多々ありますので、「モーツァルトは原典が一番。改変などもっての外」
という方は、ご容赦願います。
また舞台が十八世紀ですので、現代の視点から見た場合、不穏当に感じられる場面もあることを、あらかじめお断り
します。
2:1:2009/10/07(水) 19:32:20 ID:ps6Q3iHQ

それでは、はじめます。
3:1:2009/10/07(水) 19:33:39 ID:ps6Q3iHQ

           http://www.youtube.com/watch?v=8OZCyp-LcGw&feature=fvw

♪        ♪         ♪  ♪              ♪            ♪
     ♪    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧∧     ♪
 ♪    ∧ ∧(゚∀ ゚*)∧ ∧(゚∀ ゚*)∧ ∧(゚∀ ゚*)∧ ∧(゚∀ ゚*)∧ ∧(゚∀ ゚*)∧ ∧(゚∀ ゚*)   ♪
      (゚∀ ゚*)∧ ∧(゚∀ ゚*)∧ ∧(゚∀ ゚*)∧ ∧(゚∀ ゚*)∧ ∧(゚∀ ゚*)∧ ∧(゚∀ ゚*)∧ ∧
    ♪ ∧ ∧(゚∀ ゚*)∧ ∧(゚∀ ゚*)∧ ∧(゚∀ ゚*)∧ ∧(゚∀ ゚*)∧ ∧(゚∀ ゚*)∧ ∧(゚∀ ゚*) ♪
─♪──(゚∀ ゚*)|  ∪(゚∀ ゚*)|  ∪(゚∀ ゚*)|  ∪(゚∀ ゚*)|  ∪(゚∀ ゚*)|  ∪(゚∀ ゚*) |  ∪ ─♪──
       |  ∪ |.  | |  ∪ .|  | |  ∪. |   | |  ∪ |  | .|  ∪ |   | | ∪  |  |〜♪
  ♪   |  | U U .|  |  U U .|  |  U U. |  |  U U .|  |  U U  |   | U U ♪
       U .U      U .U     U .U    . U .U   .  U .U    . U .U
4:1:2009/10/07(水) 19:35:04 ID:ps6Q3iHQ

              【原作】ピエール・オギュスタン・カロン・ド・ボーマルシェ


  ♪      \\                                   // ♪
        ♪ \\                               .//      ♪
   ♪                                            ♪
      ∩ ∧∧  ∩ ∧∧   ∩ ∧∧   ∩ ∧∧   ∩ ∧∧  ∩ ∧∧
 ♪ ∩ ∧∧*゚ー∩ ∧∧(*゚ー゚∩ ∧∧(*゚ー∩ ∧∧ (*゚ー∩ ∧∧(*゚ー∩)∧∧(*゚∩゚)∧∧  ♪
   ヽ (*゚∩∧∧ヽ (*゚∩゚∧∧ヽ (*゚∩゚)∧∧ヽ(*゚ー∩ ∧∧ヽ ∩゚ー∧∧ヽ (∩ー゚∧∧(*゚ー゚)∧∧  ♪
   ∩ ∧∧*゚ー゚)∩ ∧∧*゚ー゚∩ ∧∧(*゚ー゚)∩ ∧∧*゚ー∩ ∧∧*゚ー∩ ∧∧(*゚ー∩ ∧∧(*゚ー゚)
──ヽ (*゚ー゚) ⊂ ヽ (*゚ー゚)⊂ ヽ (*゚ー゚) ⊂ ヽ (*゚ー゚) ⊂ ヽ (*゚ー゚)⊂ ヽ (*゚ー゚)⊂ ヽ (*゚ー゚) ⊂ ヽ ─♪───
    ヽ ⊂ ヽ-、 )ヽ ⊂ ヽ-、 )ヽ ⊂ ヽ-、 )ヽ ⊂ ヽ-、 ヽ ⊂ ヽ-、 .)ヽ ⊂ ヽ-、 ヽ ⊂ ヽ -、 )〜
     O-、 )〜∪ O-、 )〜∪ O-、 )〜∪ O-、 )〜∪ O-、 )〜∪O-、 )〜∪O-、 )〜 ∪
  ♪    U       U       U        U       U      U       U
5:1:2009/10/07(水) 19:36:41 ID:ps6Q3iHQ

                    【台本】ロレンツォ・ダ・ポンテ


  ♪      \\                                   // ♪
        ♪ \\                               .//      ♪
          ∧∧     ∧∧     ∧∧      ∧∧     ∧∧     ∧∧
  ♪   ∧∧(*゚ワ゚)つ∧∧*゚ワ゚)つ∧∧(*゚ワ゚)つ ∧∧(*゚ワ゚)∧∧ (*゚ワ゚)つ∧∧(*゚ワ゚)  ∧∧
      (*゚ワ゚) ∧∧ (*゚ワ゚)つ∧∧*゚ワ゚)つ∧∧ (*゚ワ゚)∧∧(*゚ワ゚)つ∧∧ (*゚ワ゚) ∧∧ (*゚ワ゚)
   ヽ と ∧∧ (*゚ワ゚)つ∧∧(*゚ワ゚)つ∧∧*゚ワ゚)つ∧∧(*゚ワ゚)つ∧∧(*゚ワ゚)つ∧∧(*゚ワ゚)つ∧∧
── ⊂ (*゚ワ゚)つ  ノ (*゚ワ゚)つ ノ (*゚ワ゚)つ ノ  (*゚ワ゚)つ ノ (*゚ワ゚)つ ノ  (*゚ワ゚)つ ノ (*゚ワ゚)つ
 ♪ ヽ と  丿_  ヽ と  丿_  ヽ と  丿 /ヽ と  丿_  ヽ と  丿_  ヽ と  丿_  ヽ と
    ⊂ _  /  し ⊂ _  /  し ⊂ _  / し  ⊂ _  /  し ⊂ _  /  し ⊂ _  /  し ⊂ _  /
       し        し        し        し        し        し       し
6:1:2009/10/07(水) 19:38:10 ID:ps6Q3iHQ

  【作曲】ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト


       . -‐ ''  ̄ ̄ ‐- .
      /:..         . : .:::ヽ
.   , ':.:. :.         . : .:.:::::ヽ
   /::.:.:. .     , ⌒ ー- .__,;.-‐、',
.  ,'::.::.:.. :     :           ヽ:!
  i:::.:.:._,.-、,,   }     —     —  \:t
 _レ'´... _ゝ'__,. /  ( (;;;;;) ) ((;;;;;) )ヽ:::}
. {::.:._,.-'´'´ ゝ;/               |:::ヘ
. 冫{´:.. ._;.イt:冫     (___人___,)   |:::::ノ
/:::`ーァ{:.ヽ` }       `ー ´    /^´
ヽ:__;ノ !:.:.:.:「             ./
    ,j:.:.:.:rl\          /
   彡気/`ヽ、`ヽ      ´´/
  彡イハ/: : : : : 丶 ` ー- ..__,,.ィ
. 〈/幺//: : : : : : : : :`丶、._  {,ハ
  `ヽУ: : : : : : : : : : : : : :  ̄VY戈ー:、
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ气 ヽミヘ
,/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : V衣,〉ー}7
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V巛Y/ミ{
7:1:2009/10/07(水) 19:39:28 ID:ps6Q3iHQ

『フィガロやる夫(フィガる夫)の結婚 または たわけた一日』


 \                             !                    /
   \    丶           i.            :         /           ./       /
    \    ヽ         i.            .i        /          /      /
      \    ヽ        i           |        /         /     /
   \                i                           /
         ∧∧     ∧∧    ∧∧ ((∩∧∧∩)) ∧∧   ∧∧     ∧∧
. ー  ∧∧.∩ ゚∀゚)ノ.∧∧.∩゚∀゚)ノ ∧∧.∩ ((∩∧∧∩)) ∩∧∧ヽ(゚∀゚∩∧∧ヽ(゚∀゚∩∧∧   -‐
    (*゚∀゚)ノ.∧∧.∩゚∀゚)ノ ∧∧.∩∧∧.∩ ((∩∧∧∩))  ヽ(゚∀゚∩∧∧ヽ(゚∀゚∩∧∧ヽ(゚∀゚*)
.    ∧∧.∩ ゚∀゚)ノ.∧∧.∩゚∀゚)ノ ∧∧.∩ ((∩∧∧∩)) ∩∧∧ヽ(゚∀゚∩∧∧ヽ(゚∀゚∩∧∧  = 二
    (*゚∀゚)ノ   ノ (*゚∀゚)ノ   ノ (*゚∀゚)ノ   ヽ(゚∀゚)ノ   .ヽ(゚∀゚*) ヽ  ヽ(゚∀゚*) ヽ  ヽ(゚∀゚*)
    /つ ノ  (~) /つ ノ   (~) /つ ノ  (~) |    |  (~) .ヽ と ヽ (~) ヽ と ヽ (~)  ヽ と ヽ   ‐-
  〜(  ,,(~) ))  (  ,,(~) ))   (  ,,(~) ))   |    |    (~),,  )     (~),,  )    (~),,  )〜
    し'"      し'"       し'"       .U.  U       し'        し'      し'

“やる夫はたわけた一日を過ごすようです 第1幕 第1話”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。